成田国際空港の格納庫前で、ボーイング787型機をバックに「30th THANKS」と人文字を作る全日本空輸グループ各社などの従業員388人(2016年2月8日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】全日本空輸(ANA)が3月3日に国際定期便の就航30周年を迎えることを記念し8日、同グループ各社や協力会社の従業員388人が成田国際空港(Narita International Airport)の格納庫前で、ボーイング787型機をバックに人文字で「30th THANKS」(30周年ありがとう)と描いた。【翻訳編集】 AFPBB News