写真提供:マイナビニュース

ANAは7月27日に日本初受領を予定しているボーイング787-9型機による、世界で初めての旅客フライトを8月4日に実施する。

○日本初受領は7月27日を予定

世界初の旅客フライトは787-9型機の日本初受領を記念し、在日米国大使館およびボーイング社の協力のもと、日本および日本在住のアメリカの小学生を招待して行う。同フライトは国際交流の場を目指しており、また、日米の友好関係強化のための「TOMODACHI イニシアチブ」への支援の一環であるため、この初号機に限り特別に"TOMODACHI"ロゴをラッピングするという。

遊覧フライトは8月4日で、世界遺産である富士山上空を遊覧する羽田空港発着を予定。招待する小学生は、ANAならびに在日米国大使館、ボーイング社にて決定し、一般販売は行わない。

ANAはボーイング787のローンチカスタマーであり、世界最大となる80機の787を発注している。また2012年に、在日米国大使館と米日カウンシルが主導する日米友好関係強化のための官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」へのスポンサー契約を締結しており、これを契機に日米路線に就航する3機へ"TOMODACHI"ロゴをラッピングしている。