JALが成田-ボストン線とクアラルンプール線に投入する787-9=15年6月11日 PHOTO: Tadayuki YOSHIKAWA/Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月20日、2016年度の路線計画を発表した。3月27日に始まる夏ダイヤから、成田-モスクワ線を現在の週3往復から最大週5往復に増便。ボーイング787-9型機の投入路線を拡大し、成田-ボストン線、クアラルンプール線の機材を大型化する。また、三沢空港の滑走路工事に伴い、7月から8月にかけて一時運休が生じる。