エルアルの787イメージ図(ボーイング提供)

 ボーイングは現地時間10月29日、エルアル・イスラエル航空(ELY/LY)から787型機を9機受注することで合意したと発表した。カタログ価格で計22億ドル(約2660億2400万円)以上。

 エルアルはこのほか、787を6機リースで導入。長距離路線用の機材更新を進める。

 エルアルはイスラエルの国営航空会社で、1948年9月に運航を開始。おもに欧州や北米、アフリカなどに運航している。アジアには北京と香港、バンコク、ムンバイに乗り入れている。

 1961年に707を導入して以来、すべてボーイングの機材を使用。現在は737を22機、747と767を7機ずつ、777を6機導入している。