トモダチのロゴをラッピングした787-9のイメージイラスト(同社提供)

 全日本空輸(ANA/NH)は8月4日、ボーイング787-9型機の同社向け初号機(登録番号JA830A)で遊覧フライトを実施する。日本初受領を記念したもので、787-9での旅客フライトは世界初。

 当日は羽田空港を出発。富士山上空を遊覧し、羽田空港に着陸する。対象は日本と日本に住む米国の小学生で、一般発売は行わない。招待する小学生はANAと、企画に協力する在日米国大使館、ボーイングで決定する。

 機体には「TOMODACHI(トモダチ)ロゴ」をラッピングする。日米友好関係強化のための官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」への支援の一環としたもので、これまで米国路線に導入する787-8型機2機と777-300ER型機1機にラッピング済み。ANAは2012年、同イニシアチブへのスポンサー契約を締結している。

 ANAは787-9の同社向け初号機を米ワシントン州エバレットで現地時間7月27日に受領する。28日にエバレットを出発し、羽田には日本時間29日夜に到着する予定。