ノルウェー・エアシャトルのドリームライナー

格安航空会社(LCC)のノルウェー・エアシャトルは10月22日、ボーイング787-9ドリームライナー19機の購入契約に調印し、2017年から引き渡しが始まると発表した。

ノルウェー・エアシャトルは22日現在、787-8型機8機を運航し、より多くの旅客を運べる787-9型機11機を発注している。今回の契約調印により、ノルウェー・エアシャトルは5年以内に787ドリームライナー38機を保有することになり、長距離路線の新規開設、既存のネットワーク拡大が可能になる。なお、契約には787-9型機10機の購入オプションも含まれている。

欧州で3番目の規模を誇るLCCは、ロンドン・ガトウィック空港を拠点とし、ニューヨーク、ロサンゼルス、フォートローダーデール線に787ドリームライナーを就航させている。2016年にはボストン線、プエルトリコ線を新規開設し、機材に787ドリームライナーを使用する予定。

《レスポンス 日下部みずき》