健康・生活

2017年5月15日 (月)

天皇陛下が風邪のご症状で公務お取りやめ

宮内庁は15日、天皇陛下がせきと発熱を伴う風邪のご症状のため、同日午後の公務と、17~19日の栃木県日光市訪問を取りやめられたと発表した。

同庁によると、陛下は午前中にせきがあり、侍医の診察を受けられたが、午後に発熱されたため、皇居・宮殿での春の勲章受章者との面会や、皇居内での勤労奉仕団への会釈などを中止された。インフルエンザの検査は陰性で、高熱ではなく、皇居・御所で安静にされているという。

宮殿での行事は皇太子殿下が代わりを務め、会釈は皇后陛下がお一人で行われた。

リンク:天皇陛下、風邪の症状快方に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>一部の公務取りやめを継続 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下の風邪症状、快方に向かわれる 16日も公務一部はお取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下、きょうも公務取りやめ=症状は快方に―宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下ご訪問見送りに日光市長「残念」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下 風邪の症状でご公務取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、風邪で公務取りやめ…日光訪問も中止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<皇室>天皇陛下が風邪で公務取りやめ 16年12月以来 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下の体調すぐれず、公務お取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下、風邪で公務取りやめ=17日からの日光訪問中止 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

天皇陛下、風邪の症状快方に
ホウドウキョク 5/16(火) 22:18配信

569
(写真:ホウドウキョク)

天皇陛下の風邪の症状は、快方に向かっているという。
宮内庁によると、15日、せきや発熱をともなう風邪の症状がみられ、公務を取りやめられた陛下は、16日は熱も下がり、快方に向かっているという。
大事を取り、一部の公務は皇太子さまが代わって務められ、内閣からの書類の確認などは、陛下自ら、お住まいの御所で行われたという。


<天皇陛下>一部の公務取りやめを継続
毎日新聞 5/16(火) 12:54配信

 宮内庁は16日、天皇陛下の風邪の症状は快方に向かっているが、大事を取って同日午後に予定していた春の叙勲の受章者との面会など、一部の公務を取りやめられると発表した。受章者との面会は皇太子さまが代行を務められる。陛下は内閣から届く書類の決裁などの公務は行うという。

 陛下は15日からせきと発熱を伴う風邪の症状があったが、16日午前には熱も下がり始め、快方に向かっているという。【高島博之】


天皇陛下の風邪症状、快方に向かわれる 16日も公務一部はお取りやめ
産経新聞 5/16(火) 12:18配信

 宮内庁は16日、天皇陛下の風邪の症状について、熱が下がるなど快方に向かわれていると発表した。大事をとって、同日午後に予定されている春の叙勲受章者との面会は取りやめられ、15日と同様、皇太子さまが代理を務められる。皇居の清掃などを行う「勤労奉仕団」との懇談は皇后さまが1人で臨まれる予定。陛下は御所で静養するが、執務は行われる見通し。

 宮内庁は15日、陛下にせきと発熱を伴う風邪の症状がみられるとして公務を取りやめ、皇后さまとともに17日から2泊3日で予定されていた栃木県日光市への訪問も見送られると発表していた。


陛下、きょうも公務取りやめ=症状は快方に―宮内庁
時事通信 5/16(火) 12:08配信

 宮内庁は16日、天皇陛下が風邪の症状のため、15日に続き、16日午後の公務を一部取りやめられると発表した。

 昨日に比べ熱が下がるなど症状は快方に向かっているが、大事を取ったという。

 同庁によると、16日午後、皇居・宮殿での春の勲章受章者との面会は皇太子さまが陛下の代わりを務め、勤労奉仕団への会釈は皇后さまだけで行う。内閣の書類への署名など定例の執務は、御所で静養の合間に行う予定。

 陛下は15日午前からせきなど風邪の症状があり、同日午後の公務と、17~19日の栃木県日光市訪問を取りやめた。この間は御所で安静にするという。


両陛下ご訪問見送りに日光市長「残念」 
産経新聞 5/16(火) 7:55配信

 17~19日に予定されていた天皇、皇后両陛下の日光市ご訪問が取りやめになったことについて、同市の斎藤文夫市長は15日、「両陛下が日光においでになることを心待ちにしていたが、大変残念。何よりご体調が一番ですので、速やかなご回復を心よりお祈り申し上げます」とコメントした。

 今回のご訪問は、天皇陛下が戦時中に疎開していた御用邸が残る日光田母沢御用邸記念公園(同市本町)や、同級生とともに授業を受けた東大大学院付属植物園日光分園(同市花石町)などを回られる予定だった。平成27年9月にもご訪問が予定されていたが、直前に東日本豪雨があり、両陛下の意向で取りやめられた。

 宮内庁は15日、天皇陛下に風邪の症状があるとして日光市ご訪問を取りやめると発表した。


陛下 風邪の症状でご公務取りやめ
ホウドウキョク 5/15(月) 22:51配信

568
(写真:ホウドウキョク)

天皇陛下は、せきと発熱をともなう風邪の症状のため、15日午後の公務を取りやめられたことがわかった。
宮内庁によると、天皇陛下は、15日午前からせきがあり、午後には発熱をともなう風邪の症状が見られたことから、予定されていた公務を取りやめられたという。
インフルエンザの検査では、陽性反応は出ていないという。
陛下は、お住まいの御所で静養されていて、午後に予定されていた春の叙勲を受章した人たちとの拝謁(はいえつ)については、皇太子さまが代行された。
両陛下は、17日から予定されていた、栃木・日光市への2泊3日の私的な旅行を取りやめられ、16日以降のそのほかの行事については、今後、医師が慎重に判断するという。


天皇陛下、風邪で公務取りやめ…日光訪問も中止
読売新聞 5/15(月) 19:32配信

 宮内庁は15日、天皇陛下が風邪によるせきと発熱のため、午後に予定していた春の叙勲受章者との面会などを取りやめられたと発表した。

 17日から2泊3日の日程で計画していた栃木・日光への私的な旅行も取りやめられる。

 同庁によると、陛下は15日午前からせきの症状が出始め、侍医の診察を受けられた。午後になって発熱したことから、静養されたという。叙勲受章者との面会は皇太子さまが代行された。

 陛下は戦中戦後に疎開した日光への訪問を2015年以後、計画されたが、豪雨被害や熊本地震で2度延期されていた。今回の急な取りやめを心苦しく思い、準備を進めてきた関係者に感謝の気持ちを示されているという。


<皇室>天皇陛下が風邪で公務取りやめ 16年12月以来
毎日新聞 5/15(月) 19:32配信

 宮内庁は15日、天皇陛下に風邪の症状があり、同日午後の公務を取りやめられたと発表した。陛下が風邪の症状で公務を休むのは昨年12月以来。

 陛下は、15日午前からせきがあり、午後からは発熱を伴う風邪の症状が出た。午前は公務を行ったが、午後に行われた春の叙勲の受章者との面会は皇太子さまが代行された。また皇居の清掃などを行う「勤労奉仕団」との面会は皇后さまお一人で行われた。

 天皇、皇后両陛下が17~19日に予定していた栃木県日光市への私的な旅行も取りやめとなった。日光では、陛下が太平洋戦争中に疎開した御用邸や仮校舎の跡地などを訪ねる予定だった。【高島博之、山田奈緒】


陛下の体調すぐれず、公務お取りやめ
産経新聞 5/15(月) 16:52配信

 宮内庁は15日、天皇陛下にせきと発熱を伴う風邪の症状がみられたため、同日午後の公務を取りやめられたと発表した。同庁は「深刻な状況ではない」としているが、皇后さまとともに17日から2泊3日で予定されていた栃木県日光市への訪問も見送られる。当面の公務は医師の見解を聞きながら同庁が慎重に判断する。15日現在、インフルエンザの陽性反応はないという。

 宮内庁によると、陛下は同日午前にせき、午後になって発熱のご症状が確認された。同日午後に皇居で予定されていた春の叙勲受章者との面会は皇太子さまが代理を務められた。皇居の清掃などを行う「勤労奉仕団」との懇談も、皇后さまが1人で臨まれたという。

 日光への訪問は過去にも2度、自然災害で取りやめられている。宮内庁によると、両陛下は準備に携わった関係者に感謝の気持ちを示されているという。


陛下、風邪で公務取りやめ=17日からの日光訪問中止
時事通信 5/15(月) 16:26配信

 宮内庁は15日、天皇陛下がせきと発熱を伴う風邪の症状のため、同日午後の公務と、17~19日の栃木県日光市訪問を取りやめられたと発表した。

 インフルエンザの検査は陰性で、高熱ではなく、皇居・御所で安静にしているという。

 同庁によると、陛下は午前中にせきがあり、侍医の診察を受けた。午後に発熱したため、皇居・宮殿での春の勲章受章者との面会や、皇居内での勤労奉仕団への会釈などを中止した。宮殿での行事は皇太子さまが代わりを務め、会釈は皇后さまが一人で行った。

 陛下は、15日午前の御所での行事は予定通り務めていた。同庁は16日の公務について、陛下の体調を見て判断するとしている。

2017年1月30日 (月)

天皇陛下、微熱で祭祀お取りやめ

宮内庁は30日、天皇陛下に同日早朝から微熱があり、午前中に予定されていた孝明天皇例祭への出席を取りやめられたと発表した。

同庁によると、発熱の他に症状はなく、数日前に接種した肺炎球菌ワクチンの影響の可能性もあるという。同例祭は孝明天皇の命日に皇居の宮中三殿で行われる祭祀(さいし)で、今回は皇室の祭祀を担当する掌典職が陛下の代理を務めた。

リンク:両陛下、静養先の葉山御用邸から帰京 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、静養先の葉山でご散策 ご体調気遣う声に、陛下が「ありがとう」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>葉山の浜辺を散策 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、葉山で散策 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海岸を散策される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海岸を散策される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、葉山で散策 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、微熱で宮中祭祀取りやめられる 葉山ご静養は予定通り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>葉山御用邸で静養 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、静養のため葉山御用邸に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、葉山で静養 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、微熱のため宮中祭祀への出席取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>微熱で祭祀出席を中止…予防接種副作用か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、微熱で祭祀取りやめ=宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、微熱で祭祀お取りやめ 宮内庁が発表 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

両陛下、静養先の葉山御用邸から帰京
読売新聞 2/3(金) 20:08配信

 天皇、皇后両陛下は3日、静養先の葉山御用邸(神奈川県葉山町)から帰京された。

 宮内庁によると、天皇陛下は静養入りした30日早朝、微熱があったが、同日中に平熱に戻られた。御用邸では、両陛下で近くの海岸を散策するなど、ゆっくり過ごされたという。


両陛下、静養先の葉山でご散策 ご体調気遣う声に、陛下が「ありがとう」
産経新聞 1/31(火) 21:07配信

543
葉山御用邸近くの海岸を散策後、御用邸に戻られる天皇、皇后両陛下=31日午前、神奈川県葉山町(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

 葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養中の天皇、皇后両陛下は31日、御用邸裏にある「小磯の鼻」と呼ばれる海岸を散策し、雪化粧をまとった富士山などの眺望を楽しまれた。

 年末年始の宮中行事が一段落したこの時期恒例のご静養。天皇陛下は30日早朝に微熱があったが、午後には回復し、予定通り葉山に入られていた。

 この日は皇后さまと笑顔で言葉を交わしながら景観を見て回った後、地元住民らに体調を気遣う声をかけられ、陛下は「大丈夫。どうもありがとう」と笑顔で応えられていた。


<両陛下>葉山の浜辺を散策
毎日新聞 1/31(火) 19:21配信

542
葉山御用邸前の海岸を散策される天皇、皇后両陛下=神奈川県葉山町で2017年1月31日午前11時3分、丸山博撮影

 神奈川県葉山町の葉山御用邸で静養中の天皇、皇后両陛下は31日、御用邸近くの「小磯の鼻」と呼ばれる浜辺を散策された。両陛下は年始の行事が落ち着いたこの時期に、葉山で静養することが恒例となっている。

 浜辺からは相模湾ごしに富士山がよく見え、陛下は「今日は非常にいいですね」と話していた。3日に帰京する。【高島博之】


両陛下、葉山で散策
時事通信 1/31(火) 12:28配信

541
葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養中の天皇、皇后両陛下は31日午前、御用邸裏の「小磯の鼻」と呼ばれる海岸を散策された。


海岸を散策される両陛下
時事通信 1/31(火) 12:28配信

540
葉山御用邸近くの海岸を散策される天皇、皇后両陛下=31日午前、神奈川県葉山町


海岸を散策される両陛下
時事通信 1/31(火) 12:28配信

539
葉山御用邸近くの海岸を散策される天皇、皇后両陛下=31日午前、神奈川県葉山町


両陛下、葉山で散策
時事通信 1/31(火) 12:12配信

 葉山御用邸(神奈川県葉山町)で静養中の天皇、皇后両陛下は31日午前、御用邸裏の「小磯の鼻」と呼ばれる海岸を散策された。

 前日から一転した厳しい寒さの中、両陛下は午前11時ごろから、海の上に浮かぶように見える富士山を眺めながら約20分間ゆっくりと歩いた。

 30日早朝、微熱があった天皇陛下は、報道陣から体調を問われ、「葉山に行くときは(熱は)下がって」と説明。集まった人たちと笑顔で言葉を交わし、別れ際には「良い年をね」と語り掛け、皇后さまと手を振っていた。


天皇陛下、微熱で宮中祭祀取りやめられる 葉山ご静養は予定通り
ホウドウキョク 1/30(月) 21:53配信

538
(写真:ホウドウキョク)

微熱のため、30日午前の宮中祭祀(さいし)を取りやめられた天皇陛下は、予定通りご静養のため、神奈川県の葉山御用邸へ向かわれた。
天皇皇后両陛下は、30日午後2時すぎ、葉山御用邸に向けて出発された。
皇居を出る際には、沿道の人たちに陛下は元気な笑顔を見せられていた。
宮内庁によると、陛下は早朝から微熱があったため、午前中に予定されていた宮中祭祀である孝明天皇例祭の儀への出席を、大事をとって取りやめられた。
陛下には、のどの痛みやせきなど風邪の症状はなく、先週末に接種した肺炎球菌ワクチンによる影響の可能性があるという。
陛下は、熱が下がりつつあるということで、予定通り皇后さまと30日から5日間、葉山御用邸で静養されるという。


<両陛下>葉山御用邸で静養
毎日新聞 1/30(月) 19:46配信

 天皇、皇后両陛下は30日、静養のため神奈川県葉山町の葉山御用邸に入られた。来月3日に帰京する。

 天皇陛下は30日朝、微熱があり、宮中祭祀(さいし)への出席を取りやめたが、その後は熱が下がってきたため予定通り御用邸に移った。宮内庁によると、陛下は先週末に肺炎予防の肺炎球菌ワクチンの接種を受けており、その影響で一時的に発熱した可能性がある。


両陛下、静養のため葉山御用邸に
読売新聞 1/30(月) 19:06配信

 天皇、皇后両陛下は30日午後、静養のため葉山御用邸(神奈川県葉山町)に入られた。

 2月3日まで滞在される。

 一方、天皇陛下は30日午前、微熱のため、大事を取って宮中祭祀(さいし)「孝明天皇例祭」への出席を取りやめられた。宮内庁によると、微熱以外の症状はなく、同日中には平熱に戻られた。先週末に肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けられた影響も考えられるという。


両陛下、葉山で静養
時事通信 1/30(月) 16:17配信

 天皇、皇后両陛下は30日午後、静養のため神奈川県葉山町の葉山御用邸に入られた。

 2月3日まで滞在する。天皇陛下は30日早朝から微熱があり、午前の宮中祭祀(さいし)への出席を取りやめたが、平熱に戻りつつあるため、予定通り御用邸で静養する。


天皇陛下、微熱のため宮中祭祀への出席取りやめ
読売新聞 1/30(月) 11:44配信

 宮内庁は30日、天皇陛下が微熱のため、大事を取って午前中に予定していた宮中祭祀(さいし)「孝明天皇例祭」への出席を取りやめられたと発表した。

 先週末、肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けられた影響も考えられるという。30日午後から4泊5日で日程が組まれている葉山御用邸(神奈川県葉山町)での静養には、予定通り向かわれる。


<天皇陛下>微熱で祭祀出席を中止…予防接種副作用か
毎日新聞 1/30(月) 11:44配信

 宮内庁は30日、天皇陛下が朝から微熱のため、大事をとって午前に予定していた宮中祭祀(さいし)への出席を取りやめられたと発表した。

 同庁によると、陛下は先週末に肺炎予防の肺炎球菌ワクチンを接種しており、副作用の可能性もある。せきなどの症状はないという。【高島博之】


天皇陛下、微熱で祭祀取りやめ=宮内庁
時事通信 1/30(月) 11:17配信

 宮内庁は30日、天皇陛下に同日早朝から微熱があり、午前中に予定されていた孝明天皇例祭への出席を取りやめられたと発表した。

 同庁によると、発熱の他に症状はなく、数日前に接種した肺炎球菌ワクチンの影響の可能性もあるという。同例祭は孝明天皇の命日に皇居の宮中三殿で行われる祭祀(さいし)で、今回は皇室の祭祀を担当する掌典職が陛下の代理を務めた。


天皇陛下、微熱で祭祀お取りやめ 宮内庁が発表
産経新聞 1/30(月) 11:07配信

 宮内庁は30日、天皇陛下が同日早朝に微熱があったため、午前に予定されていた宮中祭祀(さいし)の孝明天皇例祭への出席を取りやめられたと発表した。同庁によると、陛下は先週末、肺炎を予防する「肺炎球菌ワクチン」を接種されており、その影響の可能性があるという。

 すでに平熱に戻りつつあり、ほかに目立ったご症状はないが、同庁は「大事を取った」としている。天皇、皇后両陛下は30日午後から2月3日まで、神奈川県の葉山御用邸でご静養の予定で、同庁は様子を見て判断するという。

 皇居・皇霊殿での孝明天皇例祭は、掌典次長が代拝した。

2016年12月16日 (金)

天皇陛下が風邪のご症状

宮内庁は16日、天皇陛下に同日朝から発熱を伴う風邪の症状があり、午前中に予定されていた儀式の手伝いをするボランティアとの面会を取りやめられたと発表した。午後のご予定はなく、お住まいの御所でご静養されるという。

同庁によると、熱はそれほど高くなく、現時点ではインフルエンザの疑いはない。ボランティアには皇后陛下がお1人で面会され、陛下の感謝の気持ちを伝えられた。

リンク:天皇陛下、風邪の症状残り安倍首相らとの昼食会お取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、風邪で首相らとの昼食会取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>昼食会を取りやめ 風邪の症状続き - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下、首相らとの昼食会をお取りやめ お風邪の症状続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、風邪で昼食会取りやめ=宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>大使信任状奉呈式は22日に延期 風邪の症状で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下に風邪の症状 16日の行事を取りやめられる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、風邪で発熱…面会取りやめ静養 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下が風邪で公務お取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>風邪の症状、公務取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下に風邪の症状=午前中の予定取りやめ―宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

天皇陛下、風邪の症状残り安倍首相らとの昼食会お取りやめ
ホウドウキョク 12/19(月) 15:06配信

584
(写真:ホウドウキョク)

天皇陛下は、19日に予定されていた安倍首相らとの昼食会を取りやめられた。
陛下は、16日の朝から、発熱をともなう風邪の症状があり、この日予定されていた行事を取りやめ、週末も、お住まいの御所で養生された。
宮内庁によると、インフルエンザへの感染はなく、症状は快方に向かっていて、高熱が出ることはなかったものの、まだ、平熱には至っていないという。
陛下は、今週23日に83歳の誕生日を控えていて、19日も御所で回復に努められ、20日以降の予定については、体調次第で見極めるという。


天皇陛下、風邪で首相らとの昼食会取りやめ
読売新聞 12/19(月) 11:33配信

 宮内庁は19日、天皇陛下の風邪の症状が続いているため、同日予定していた安倍首相や閣僚らとの年末恒例の昼食会を取りやめられると発表した。

 陛下の症状は快方に向かっているものの、微熱が残っているため、大事をとって御所で休まれるという。19日は、新任外国大使の「信任状奉呈式」も予定されていたが、22日に延期された。


<天皇陛下>昼食会を取りやめ 風邪の症状続き
毎日新聞 12/19(月) 11:16配信

 宮内庁は19日、天皇陛下が風邪の症状が続いているため、同日予定していた首相らを招いた昼食会の開催を取りやめられたと発表した。陛下は16日に発熱などの症状が出て行事出席を取りやめ、週末は御所で静養していた。同庁によると当初より熱は下がり、快方に向かっているものの、まだ風邪の症状があるという。

 予定していた昼食会は、陛下が首相や閣僚、副大臣らを皇居・宮殿に招いてねぎらう年末の恒例行事。【山田奈緒】


陛下、首相らとの昼食会をお取りやめ お風邪の症状続く
産経新聞 12/19(月) 11:03配信

 宮内庁は19日、天皇陛下にまだ発熱などの風邪の症状があるとして、同日に予定されていた、安倍晋三首相や閣僚、副大臣らを皇居・宮殿に招いて開く昼食会を取りやめられると発表した。陛下は16日に症状が出て、お住まいの皇居・御所で静養されていた。

 宮内庁関係者によると、快方に向かってはいるが、平熱まで下がり切っておらず、侍医の判断で引き続き、御所で静かに過ごされるという。

 昼食会は年末の恒例行事で、冒頭で首相が招待へのお礼を述べ、陛下がねぎらいの言葉を掛けられるのが通例となっている。


天皇陛下、風邪で昼食会取りやめ=宮内庁
時事通信 12/19(月) 10:45配信

 宮内庁は19日、天皇陛下が風邪のため同日の昼食会を取りやめられたと発表した。

 昼食会は年末恒例で、皇居・宮殿に安倍晋三首相や閣僚、副大臣らを招いて開く予定だった。

 陛下は16日朝から発熱など風邪の症状があり、同日予定されていたボランティアとの面会を取りやめてお住まいの御所で静養していた。宮内庁によると、インフルエンザの疑いはなく症状は快方に向かっているが、まだ少し熱があるという。


<天皇陛下>大使信任状奉呈式は22日に延期 風邪の症状で
毎日新聞 12/16(金) 19:18配信

 ◇皇后さまは回復へ せき続き微熱が出る時も

 宮内庁は16日、天皇陛下は発熱を伴う風邪の症状があり、同日の行事を取りやめられたと発表した。インフルエンザではない。

 取りやめたのは、ボランティアの賢所勤労奉仕団との面会。活動への感謝を伝える予定だった。17~18日は行事予定がなく、お住まいの御所で静養する。19日予定だった外国から日本に赴任した大使の信任状奉呈式は、22日に延期した。

 また、9日に急性気管支炎と診断された皇后さまは回復に向かっているが、せきが続いており、微熱が出る時もあるという。【高島博之】


天皇陛下に風邪の症状 16日の行事を取りやめられる
ホウドウキョク 12/16(金) 16:47配信

583
(写真:ホウドウキョク)

天皇陛下は、発熱など風邪の症状があり、16日に予定されていた行事を取りやめられた。
宮内庁によると、陛下は16日朝から、発熱など風邪の症状がみられるという。
医師の診察の結果、高熱はなく、インフルエンザへの感染も認められないとのことで、陛下は、お住まいの御所で静養し、16日午前中に、御所で予定されていた宮中祭祀(さいし)のボランティアとの面会を取りやめられた。
陛下は、23日に83歳の誕生日を控えていて、16日の午後や週末は、公務の予定はなく、ゆっくり体を休め、回復に努められるという。


天皇陛下、風邪で発熱…面会取りやめ静養
読売新聞 12/16(金) 13:15配信

 宮内庁は16日、天皇陛下が風邪による発熱のため、同日午前に予定していた宮中祭祀(さいし)のボランティアとの面会を取りやめられたと発表した。

 同庁によると、それほど高熱ではなく、発熱以外の症状はほとんどない。同日午後から週末にかけては公務の予定もなく、御所で静養されるという。


陛下が風邪で公務お取りやめ
産経新聞 12/16(金) 12:52配信

 宮内庁は16日、天皇陛下が同日朝から発熱などの風邪の症状がみられるため、午前中に皇居・御所で予定していた公務を取りやめられたと発表した。宮内庁によると、高熱ではなく、インフルエンザでもない。御所で療養されるという。

 陛下は同日午前、15日夜の宮中祭祀をボランティアで手伝った人たちと面会される予定だった。皇后さまが陛下のお礼の気持ちを伝えられたという。


<天皇陛下>風邪の症状、公務取りやめ
毎日新聞 12/16(金) 12:51配信

 宮内庁は16日、天皇陛下は朝から発熱を伴う風邪の症状があり、同日午前に予定していた行事を取りやめられたと発表した。

 同庁によると、陛下はインフルエンザではなく、お住まいの御所で安静にしているという。この日はボランティアの賢所勤労奉仕団との面会を予定していた。陛下は23日に83歳の誕生日を迎える。【高島博之】


天皇陛下に風邪の症状=午前中の予定取りやめ―宮内庁
時事通信 12/16(金) 12:26配信

 宮内庁は16日、天皇陛下に同日朝から発熱を伴う風邪の症状があり、午前中に予定されていた儀式の手伝いをするボランティアとの面会を取りやめられたと発表した。

 午後の予定はなく、お住まいの御所で静養するという。

 同庁によると、熱はそれほど高くなく、現時点ではインフルエンザの疑いはない。ボランティアには皇后さまがお1人で面会し、陛下の感謝の気持ちを伝えた。

2016年2月29日 (月)

天皇陛下がインフルエンザにご罹患

宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザにかご罹患されたと発表した。
37度台後半の熱などの症状があるため、同日の公務を取りやめ、皇居・御所で静養されているという。

同庁によると、陛下は27日午後から発熱を伴うせきなどの風邪の症状があり、28日夜、御所での検査でA型インフルエンザと診断された。29日に予定されていた離任するタンザニア大使との面会などの公務は、日程を再調整する。3月1日以降の公務については、今後の症状を見て決める。

なお宮内庁は4日、皇居・御所で静養されていた天皇陛下が平熱に戻り、同日から通常の生活に戻られたと明らかにした。

リンク:陛下がご公務に本格復帰 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、インフルから回復…予定通りの公務に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<皇室>天皇陛下がインフルエンザから回復 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陛下がインフルエンザからご回復 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、通常の生活に=宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、インフルでも「体調次第でご公務」にネット反響 年間休日は「82日」しかない - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<皇太子さま>エジプト大統領と会見「陛下に見舞いの言葉」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:皇太子さまエジプト大統領と会見 - 速報:@niftyニュース.
リンク:皇太子さま、エジプト大統領と会見=天皇陛下がインフルで代理 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:皇太子さま、エジプト大統領とご会見 インフルの陛下のご代行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下がインフルエンザに、皇居・御所で療養 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大統領会見、皇太子さまが代理=天皇陛下、インフルで―宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>インフルエンザ診断 御所で安静に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下、A型インフルエンザと診断 29日の公務は取りやめ - 速報:@niftyニュース.
リンク:天皇陛下がインフルエンザと診断 - 速報:@niftyニュース.
リンク:天皇陛下がインフルエンザ、入院せず御所で療養 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>インフルエンザと診断…発熱やのどの痛み - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下がインフルエンザにご罹患 29日の予定はお取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇陛下がインフルエンザに=宮内庁 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

陛下がご公務に本格復帰
産経新聞 3月7日(月)21時46分配信

 天皇陛下は7日、皇居・御所で、来日したノルウェーのトンメセン国会議長と懇談し、インフルエンザからの本格的な公務復帰を果たされた。

 陛下は2月28日から御所で療養していたが、今月4日には熱やせきの症状が治まり、通常の生活に戻られていた。


天皇陛下、インフルから回復…予定通りの公務に
読売新聞 3月4日(金)22時31分配信

 宮内庁は4日、A型インフルエンザで療養中だった天皇陛下の症状が回復し、通常の生活に戻られたと明らかにした。

 2月28日にインフルエンザと診断され、大半の公務を取りやめられていた。3月2日に平熱に戻り、4日には内閣から送られた書類に署名するなど予定通りの公務に臨まれたという。


<皇室>天皇陛下がインフルエンザから回復
毎日新聞 3月4日(金)19時7分配信

 インフルエンザのため住まいの皇居・御所で安静にされていた天皇陛下は4日、発熱などの症状がなくなり、普段の生活に戻った。

 宮内庁によると、陛下は2月27日夕から発熱し、28日夜にインフルエンザと診断され、大半の公務を取りやめていたが、2日朝には平熱に戻った。


陛下がインフルエンザからご回復
産経新聞 3月4日(金)17時51分配信

 宮内庁は4日、インフルエンザにかかっていた天皇陛下が同日朝から通常の生活に戻られたことを明らかにした。2日朝に熱が下がるなどして症状が見られなくなったが、3日までは皇居・御所で療養されていた。週末は体力の回復に努め、7日から公務に本格的に復帰される予定。


天皇陛下、通常の生活に=宮内庁
時事通信 3月4日(金)17時31分配信

 宮内庁は4日、インフルエンザのため皇居・御所で静養していた天皇陛下が平熱に戻り、同日から通常の生活に戻られたと明らかにした。
 
 同庁によると、陛下は2月27日に発熱し、A型インフルエンザと診断された。大半の公務を取りやめて静養していたが、3月2日朝以降は平熱になり、4日は内閣の書類への署名など定例の執務を行ったという。


天皇陛下、インフルでも「体調次第でご公務」にネット反響 年間休日は「82日」しかない
J-CASTニュース 3月1日(火)20時0分配信

515
全国戦没者追悼式に出席した天皇皇后両陛下(2014年8月15日撮影)

 いま、ネット上で天皇陛下の「激務ぶり」に注目が集まっている。陛下がインフルエンザと診断されたことを伝えるニュースの中で、翌日の公務について「体調を見て検討する」との一文があったためだ。

 ネット上では、「インフルエンザの天皇陛下をご公務させる宮内庁って」という声が飛んでいる。宮内庁ホームページに掲載された公務日程によると、陛下の2015年の休日はたった「82日」だった。

■「一般企業としてはありえない判断」

  「明日以降の公務については、症状を見ながら判断する」

 陛下の「激務ぶり」がネットで注目を集めるきっかけとなったのは、2016年2月29日朝に報じられた「天皇陛下、インフルエンザと診断」のニュースだ。各社の報道によると、陛下はインフルエンザによる発熱や喉の痛みといった症状があり、29日の公務を全て取りやめ静養する。だが、翌日(3月1日)以降の予定については「陛下の体調を見て検討する」というのだ。

 こうした報道に対し、ネット上では「インフルエンザでも休めない可能性があるなんて」といった反応が上がった。ツイッターには、

  「インフルなのに、明日の公務は症状を見て決めるって...」
  「天皇でさえインフルエンザで休めない日本って怖いわー」

といった投稿が相次いで寄せられた。さらには、宮内庁の判断に対し「パワハラでは?」「インフルで苦しんでる時にまでご老体に鞭打って仕事させるの?」と問題視するようなツイートも目立った。

 実際、大手製薬会社「第一三共」が運営するインフルエンザの情報サイト「インフルニュース」によると、発熱などの症状が出てから完治までには10日前後が必要という。さらに、高齢者の場合は、死亡率の高い細菌性の肺炎など合併症のリスクが高いため、とくに注意を払う必要があるとも呼びかけている。

 また、病気と労働の問題に詳しい認定産業医・労働衛生コンサルタントの新井孝典氏はJ-CASTニュースの取材に、「一般企業では考えられない判断といえます」と答えた。その理由については、

  「社員がインフルエンザに感染した際、企業は文部科学省が定める『学校保健安全法』の施行規則に基づき、発症から5日が経過するまで出社停止措置を取ることが一般的です。しかし、今回のケースでは発熱の症状が出てからまだ3日しか経っていません。この段階で『症状を見ながら翌日の公務について検討する』というのは、一般企業としてはありえない判断でしょう」

と説明した。

「年齢からすれば異常な労働量」
 2月29日夕の報道では、陛下はインフルエンザのため、この週の公務の多くを取りやめる見通しになったことが改めて伝えられた。だが、ネット上では今回の騒動から派生する形で、陛下の「激務ぶり」に注目が集まっている。

 15年12月23日に82歳を迎えた陛下。過去には大病を患った経験もあり、02年には癌が発見されたことから前立腺の全摘出手術を受けている。近年では、11年にマイコプラズマ肺炎で入院したほか、12年には狭心症の治療のため心臓手術を受けている。加えて、ここ最近の皇室報道では、陛下の体調を気遣うような関係者のコメントも目立っていた。

 だが、宮内庁ホームページに掲載された2015年の公務日程によると、天皇陛下の予定が入っていない「休日」は82日。公務の日に、どれほどの時間が公務に割かれているかは不明だ。

 だが、単純に計算すると週休1.5日ほどのペースで、祝日や夏季休暇も一切ない。ちなみに、厚生労働省が2014年に発表した就労条件調査の結果では、日本の労働者の平均年間休日は約113日だった。

 こうした過密なスケジュールについて、先述の新井氏は「周りの医師が厳密に体調を管理しているとしても、年齢からすれば異常な労働量」だと指摘している。


<皇太子さま>エジプト大統領と会見「陛下に見舞いの言葉」
毎日新聞 3月1日(火)19時25分配信

 インフルエンザと診断された天皇陛下に代わって、皇太子さまは1日、皇居・宮殿でエジプトのシシ大統領と会見された。大統領は「陛下の一日も早い回復をお祈りします」と見舞いの言葉を述べたという。

 宮内庁によると、大統領は「日本は古くからの自らの価値観を維持しつつ、発展を遂げてきました。日本から多くのことを学びたい」と述べ、皇太子さまは「日本もエジプトから学び、お互いが理解を深めることにより、両国間の関係がますます発展することを願っています」と応えた。また、大統領は皇太子さまのエジプト訪問を招請した。

 皇太子さまは見送りの際、東日本大震災に対する支援に感謝の気持ちを伝え、大統領は「過去に日本からいただいた支援に対する感謝の気持ちでもあります」と話した。

 天皇陛下は2月28日にインフルエンザと診断され、住まいの御所で療養されているが、3月1日は内閣から届いた書類に署名するなど公務もしたという。【高島博之】


皇太子さまエジプト大統領と会見
2016年3月1日(火)17時9分配信 共同通信

 皇太子さまは1日、インフルエンザで療養中の天皇陛下に代わり、皇居・宮殿で、来日中のエジプトのシシ大統領と会見された。続いて、秋篠宮さまや宮内庁幹部も同席して昼食を共にした。

 宮内庁によると、会見の冒頭、皇太子さまが陛下の言葉として「お会いできず残念です」と伝えると、大統領は「陛下の一日も早い回復をお祈りします」とお見舞いを述べたという。

 大統領は「日本は自らの価値観を維持しつつ、発展を遂げて来ました。多くのことを学びたい」と話し、皇太子さまは「お互いが理解を深めることにより、両国間の関係が発展することを願っています」と応じた。


皇太子さま、エジプト大統領と会見=天皇陛下がインフルで代理
時事通信 3月1日(火)16時58分配信

 皇太子さまは1日、インフルエンザと診断された天皇陛下の代理として、初来日中のエジプトのシシ大統領と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。
 宮内庁幹部によると、陛下は1日も発熱が続いているが、症状の悪化は見られないという。
 同庁によると、皇太子さまは「お会いできず残念です。日本とエジプトの関係がさらに深まることを願っています」などと、陛下の言葉を大統領に伝え、東日本大震災の支援に謝意を述べた。
 大統領は「陛下の一日も早い回復をお祈りします。日本は素晴らしい国で、発展に驚嘆しています。日本から多くのことを学びたいと思います」などと応じた。エジプト出身の力士大砂嵐関や、同国の水不足問題も話題に上ったという。


皇太子さま、エジプト大統領とご会見 インフルの陛下のご代行
産経新聞 3月1日(火)16時11分配信

 皇太子さまは1日、インフルエンザを発症された天皇陛下に代わり、日本を公式訪問したエジプトのシーシー大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。

 宮内庁によると、皇太子さまが冒頭に「お会いできず残念です。日本とエジプトの関係がさらに深まることを願っています」との陛下のお言葉を伝えられ、大統領は「陛下の一日も早い回復をお祈り致します」と述べたという。

 会見に引き続き、皇太子さまが宮殿「連翠」で大統領を歓迎する昼食会を催され、秋篠宮さまが陪席された。宮殿「南車寄」まで大統領を見送った際には、皇太子さまが東日本大震災の際のエジプトの支援に感謝の意を示されたという。


天皇陛下がインフルエンザに、皇居・御所で療養
読売新聞 3月1日(火)5時35分配信

 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザと診断されたと発表した。

 入院はせず、皇居・御所で療養されるという。

 同庁によると、陛下は27日午後から37~38度台の発熱などの症状があり、28日夜、A型インフルエンザと診断された。29日の公務は全て取りやめられ、1日に予定されていた来日中のエジプト大統領との会見や昼食も皇太子さまが代理を務められる。同日以降のこのほかの公務については、陛下の症状を見ながら判断するという。


大統領会見、皇太子さまが代理=天皇陛下、インフルで―宮内庁
時事通信 2月29日(月)20時29分配信

 宮内庁は29日、インフルエンザと診断された天皇陛下が、3月1日に皇居・宮殿で行われるエジプト大統領との会見への出席を取りやめられると発表した。
 陛下の依頼で皇太子さまが代理を務め、陛下は引き続き、皇居・御所で静養する。


<天皇陛下>インフルエンザ診断 御所で安静に
毎日新聞 2月29日(月)19時23分配信

 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザA型と診断され、この日の公務を取りやめられたと発表した。27日から発熱やのどの痛み、せきなどの症状があり、28日夜にインフルエンザと診断された。29日も発熱が続き、住まいの皇居・御所で安静にしている。

 皇后さまにインフルエンザの症状はなく、29日午前に検査を受けられたところ、陰性だった。

 同庁によると、29日に陛下が予定していた離任タンザニア大使との面会や、会計検査院長らとの昼食会を取りやめた。3月1日のエジプト大統領との会見や昼食会は皇太子さまが代理を務められる。その他の公務についても陛下の体調が回復するまで、再調整したり取りやめたりする。【山田奈緒】


天皇陛下、A型インフルエンザと診断 29日の公務は取りやめ
2016年2月29日(月)12時7分配信 J-CASTニュース

宮内庁は2016年2月29日、天皇陛下がA型インフルエンザと診断されたと発表した。37~38度の熱や喉の痛み、せきの症状があるため、同日の公務は全て取りやめ、皇居・御所で静養されるという。各紙が報じた。

報道によると、陛下は27日夕に発熱など風邪の症状を訴えられ、28日夜の検査でインフルエンザと診断された。3月1日以降の予定は症状を見ながら判断するという。


天皇陛下がインフルエンザと診断
2016年2月29日(月)11時36分配信 共同通信

514
 天皇陛下

 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザと診断された、と発表した。37~38度の発熱や喉の痛み、軽いせきの症状があり、住まいの皇居・御所で安静にして過ごされる。この日に予定されていた公務は取りやめとなった。

 宮内庁によると、陛下は27日夕方から発熱など風邪の症状があり、28日夜にインフルエンザとの診断を受けた。


天皇陛下がインフルエンザ、入院せず御所で療養
読売新聞 2月29日(月)11時23分配信

 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザと診断されたと発表した。

 入院はせず、皇居・御所で療養されるという。

 同庁によると、陛下は27日から37~38度台の発熱や喉の痛みなどの症状があり、28日夜、A型インフルエンザと診断された。29日に予定されていた離任する駐日タンザニア大使との会見や、会計検査院長、人事院総裁らとの昼食など、全ての日程は取りやめになった。明日以降の公務については、症状を見ながら判断する。


<天皇陛下>インフルエンザと診断…発熱やのどの痛み
毎日新聞 2月29日(月)11時15分配信

513
新年の一般参賀で集まった人に手を振って応える天皇陛下=皇居で2016年1月2日午前11時3分、竹内紀臣撮影

 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザA型と診断され、同日の公務を取りやめられたと発表した。27日から発熱やのどの痛み、せきなどの症状があり、28日夜にインフルエンザと診断された。

 同庁によると、陛下は住まいの皇居・御所で安静にしているという。29日に予定されていた離任タンザニア大使との面会や会計検査院長らとの昼食会を取りやめた。皇后さまにインフルエンザの症状はないという。


天皇陛下がインフルエンザにご罹患 29日の予定はお取りやめ
産経新聞 2月29日(月)10時48分配信

 宮内庁は29日、天皇陛下が27日に発熱などの風邪の症状を訴えられ、28日夜にA型インフルエンザと診断されたと発表した。29日に予定していた会計検査院長らとの昼食会などの公務は取りやめ、皇居・御所で静かに過ごされるという。

 宮内庁によると、陛下の熱は37~38度で、他にのどの痛みや軽いせきの症状がおありになる。

 陛下は皇后さまとともに1月に新年の宮中行事やフィリピン訪問を果たすなど忙しい日々を過ごされていた。今月中旬に受けられた健康診断では、特に異常は見られなかったという。


天皇陛下がインフルエンザに=宮内庁
時事通信 2月29日(月)10時47分配信

 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザにかかられたと発表した。
 37度台後半の熱などの症状があるため、同日の公務を取りやめ、皇居・御所で静養しているという。
 同庁によると、陛下は27日午後から発熱を伴うせきなどの風邪の症状があり、28日夜、御所での検査でA型インフルエンザと診断された。29日に予定されていた離任するタンザニア大使との面会などの公務は、日程を再調整する。3月1日以降の公務については、今後の症状を見て決める。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31