災害

2017年6月25日 (日)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2239

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:東海第2原発、延長運転できない可能性も 「議論に1、2年」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力規制委>東海第2防潮堤「液状化懸念」対策求める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:液状化対策を要求=東海第2原発で規制委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<相馬野馬追>日の出とともに練習に励む 7月29日開催 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震災孤児から6800万円着服、被告の控訴棄却 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:デブリに挑む 優雅な「ミニマンボウ」が過酷な福島第1の3号機原子炉へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:3号機建屋カバー搬入=プール燃料取り出しで―福島第1 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「原発事故死」発言に「極めて残念」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大洗の被曝事故再入院 5人全員が退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領発言「極めて残念」=福島原発事故言及の演説―日本政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばくの作業員5人退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力機構の被曝事故、再入院の5人全員が退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:再入院の5人退院=被ばく事故の作業員―放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「凍土壁」完成へ凍結申請=福島第1、汚染水対策―東電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5強観測の長野で地震続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部 未明にかけ地震相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部で震度5強 2人軽傷、新幹線見合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部で震度5強 「33年前を思い出す揺れ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「不作為」問えるか=東電元会長ら30日初公判―津波予見可能性争点・福島原発事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部、夜も相次ぐ揺れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県で最大震度5強の地震 気象庁会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 地震発生と同時に県が警戒対策本部 被害情報の収集に全力 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 震度5強程度の発生に警戒必要 地震への備え、住民共助もカギ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 地元の王滝村など 「大きなけが人なくよかった」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 県など迅速に対応 大規模地震の体験生かす - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部また震度4 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県王滝村、木曽町で震度4の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔長野南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日15時半現在) - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

東海第2原発、延長運転できない可能性も 「議論に1、2年」
6/27(火) 19:50配信 産経新聞

 原子力規制委員会は27日、日本原子力発電の村松衛社長を呼んで臨時会を開き、津波対策施設をめぐって東海第2原発(茨城県)の審査が長期化すれば、来年11月で運転40年となる同原発の延長運転ができなくなる可能性を示唆した。

 原電は4月、津波対策を鉄筋コンクリート防潮壁に変更、液状化対策は不要としたが、規制委側は「議論するなら1、2年かかる」と指摘した。


<原子力規制委>東海第2防潮堤「液状化懸念」対策求める
6/27(火) 18:40配信 毎日新聞

 日本原子力発電が東海第2原発(茨城県)の津波対策で建設を計画している防潮堤について、原子力規制委員会は27日の臨時会で地盤に液状化の懸念があると指摘し、対策を求める考えを示した。原電は「液状化しない」と反論したが、同原発の再稼働には運転開始から40年となる来年11月までに運転延長の認可を得る必要があり、液状化の議論が長引けば、審査が間に合わない可能性が出てくる。

 原電は当初、液状化を防ぐ地盤改良をした上で盛り土式の防潮堤を造る計画だった。しかし今年4月、「調査の結果、液状化はしない」として、地盤改良は行わずに地下に鋼管を打ち込むタイプの防潮堤に設計変更すると表明した。

 規制委の更田豊志委員長代理は「液状化対策の実施は出発点。是非を議論する状況にない」と指摘。原電の村松衛社長は29日に開かれる審査会合で改めて説明する考えを表明した。【柳楽未来】


液状化対策を要求=東海第2原発で規制委
6/27(火) 15:27配信 時事通信

 原子力規制委員会は27日、日本原子力発電が再稼働を目指す東海第2原発(茨城県東海村)の審査に関し、同社の村松衛社長らを呼んで議論した。

 規制委は原電が計画している防潮壁について液状化対策を要求。村松社長らは29日に予定されている審査会合で説明する考えを示した。

 原電によると、敷地北側に建設を予定している防潮壁の地盤は、粘土層と砂層が交互に堆積している。規制委の更田豊志委員長代理は砂層が液状化する恐れを指摘し、「地盤改良は(審査を進める)前提だと思う」と述べた。

 原電は液状化しても問題はないとの考えを示したが、更田氏は「議論をしている時間はない」と述べ、早急に判断を示すよう求めた。

 東海第2原発は運転開始から38年が経過した老朽原発。2018年11月までに規制委の審査に合格した上で、原則40年の運転期間について延長認可を受けなければ再稼働できない。

 村松社長は規制委の要求に対し、「検討するようにしたい」と答えた。


<相馬野馬追>日の出とともに練習に励む 7月29日開催
6/27(火) 12:27配信 毎日新聞

344
相馬野馬追に向け、早朝から馬に乗って砂浜で練習する人たち=福島県南相馬市で2017年6月17日午前4時44分、喜屋武真之介撮影

 福島県相馬地方の伝統行事「相馬野馬追(のまおい)」が7月29日から始まるのを前に、同県南相馬市の烏崎海岸で騎手たちが日の出とともに馬を駆り、練習に励んでいる。

 国の重要無形民俗文化財に指定されている相馬野馬追は、400騎以上の騎馬武者が神旗争奪戦など戦国絵巻を3日間にわたって繰りひろげる。東日本大震災前は開催が近づくと、連日20~30騎がこの砂浜に集まっていた。しかし、沿岸部は津波で大きな被害を受け、今も防潮堤の工事が続く。東京電力福島第1原発事故の影響で避難している人も多く、海岸にかつてのにぎわいはない。

 長男(40)の練習に付き添っていた南相馬市の男性(69)は「馬の運動にはちょうど良く、私にとってはやはりここが練習場」と話した。【喜屋武真之介】


震災孤児から6800万円着服、被告の控訴棄却
6/27(火) 12:11配信 読売新聞

 未成年後見人の立場を悪用し、東日本大震災で両親を失ったおいの男子中学生の預金口座などから現金約6800万円を着服したなどとして、業務上横領と窃盗、詐欺の罪に問われた宮城県石巻市東中里、無職島吉宏被告(42)の控訴審で、仙台高裁は27日、懲役6年とした1審・仙台地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。

 嶋原文雄裁判長は「後見人の立場を悪用した業務上横領罪の事案の中でもかなり重い部類に位置づけられ、地裁判決は不当とは言えない」と述べた。

 判決によると、島被告は2011年4月から約3年半にわたり、両親の死亡共済金や災害義援金などが振り込まれたおい名義の口座から現金約6685万円を横領したり、おいの母親で実姉のキャッシュカードなどを不正に入手し預金を払い戻したりした。着服した金は、飲食店の開業資金や高級車購入に充てていた。


デブリに挑む 優雅な「ミニマンボウ」が過酷な福島第1の3号機原子炉へ
6/27(火) 11:11配信 産経新聞

343
原子炉格納容器内部を模したプールで泳ぐ「ミニマンボウ」=6月15日、神奈川県横須賀市(飯田英男撮影)(写真:産経新聞)

 LEDをともして水中をゆっくりと泳ぎ回る姿には、小柄ながらも「優雅」という言葉が似合っていた。だが、その投入先は、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)がどこにあるのかも分からない、東京電力福島第1原発3号機の原子炉格納容器。内径13センチのボディーに技術の粋を集めた水中遊泳ロボット(愛称・ミニマンボウ)が7月、過酷な現場でデブリに挑む。(社会部編集委員 鵜野光博)

 ■原寸大“原子炉内部”でお披露目

 6月15日、神奈川県横須賀市の港湾空港技術研究所。原発メーカーなどでつくる国際廃炉研究開発機構(IRID)が公開したのは、重さ約2キロ、長さ約30センチのロボットだ。同研究所には燃料デブリ調査に向けて3号機内部の原寸大の模型が作られており、この日は報道陣向けに、操作員が訓練を重ねた遠隔操縦を実演。水中を泳ぐミニマンボウの姿を、報道陣のカメラが追った。

 ボディーの前部には上下に180度動くカメラがあり、その両側にLEDを装備。スクリュー(スラスタ)は後部に4つ、上部に1つあり、後部につながれたケーブルで後ろに引っ張る力も合わせて水中を移動する。1秒間に50センチ程度の移動が可能だが、実際の調査は周囲を観察しながら行うので、秒速5センチ程度になるという。

 ほかに線量計と、ケーブルが障害物に引っかかった場合に備えて後部にも固定カメラを搭載している。

 ■デブリ取り出し方針決定前に調査

 「燃料デブリがどこにとどまっているのか。小さな山のようになっているのか、ごつごつ岩状のものなのか、ぱらぱら小石状なのか。そういった映像情報をまずは提供できれば」

 開発に当たった東芝原子力事業統括部の露木陽機械システム設計第三担当グループ長は、調査の狙いをそう話した。

 福島第1原発では、2月に2号機、3月に1号機でロボットによる格納容器内部の調査が行われたが、いずれも燃料デブリの姿は明確には捉えられていない。東電などは今夏にも燃料デブリの取り出し方針を決めるとしており、ミニマンボウは方針決定直前に投入される。

 3号機は1、2号機と違って格納容器内に約6メートルの水がたまっている。そのために泳げるロボットが開発されたが、東芝は「干渉物があったときに、3次元的にかわすことができる」と水中のメリットを説明する。

 一方で、開発の最大のハードルは「小ささ」だった。格納容器内部に投入する際に利用する貫通部は、直径約15センチしかなかった。「内径は13センチで、ボディーを長くすれば旋回性が悪くなる。前後のカメラ、照明、線量計、スラスタ5つと、その制御基盤をあの大きさに収めることには大変苦労した」と露木さんは振り返る。赤外線カメラや温度計、浮遊物を持ち帰る機構などは備えていない。

 ■原子炉直下の撮影にも挑戦

 計画では、貫通部から投入されたミニマンボウは、制御棒駆動機構交換用レール(CRD)に沿って約10メートル泳ぎ、圧力容器を支持する構造物(ペディスタル)にたどり着く。その開口部から、燃料デブリがあるとみられるペディスタル内部をカメラで撮影。可能であれば、さらに内部に入り込み、原子炉直下の様子などの撮影を試みる。

 作業は1日で終える予定。内部の放射線量から活動は連続10時間を見込んでおり、それ以上は制御用基盤などの半導体が損傷するという。

 原子炉内部は暗闇で、操作訓練は港湾空港技術研究所で夜間、照明を消した状態でも行っている。「このモックアップ(模型)環境と異なる干渉物があったときにどうするか。通過できるスペースがあるかどうか判断しながら進んでいくのが難しいところだ」と露木さん。

 東芝原子力事業統括部の竹内努部長は「最高の成果は燃料デブリを発見すること。まずはペディスタルの入り口で、中をカメラで確認したい」と話した。

 ミニマンボウは、万一操作不能になった場合に備えて、ケーブル切断機能も搭載している。「基本的には回収したいが、状況によっては投棄も考えている」と竹内部長。燃料デブリ取り出しに役立つ映像情報を提供し、無事に帰還できるのか。ミニマンボウの出動は7月中旬以降となる見通しだ。


3号機建屋カバー搬入=プール燃料取り出しで―福島第1
6/27(火) 9:39配信 時事通信

342
東京電力は27日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールに保管されている核燃料の取り出しに向け、原子炉建屋上部に設置する巨大なカバーの搬入を始めた。写真は専用港に搬入されるカバー=福島県(代表撮影)

 東京電力は27日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールに保管されている核燃料の取り出しに向け、原子炉建屋上部に設置する巨大なカバーの搬入を始めた。

 燃料取り出し用の機器を風雨から守るとともに、放射性物質の飛散を防ぐ狙いがある。8月には建屋への設置を開始する。

 鋼鉄などでできたカバーは、かまぼこ形で長さ約57メートル、高さ約18メートル、総重量約450トン。16分割して福島県いわき市から第1原発の専用港まで船で運び、原発敷地内で組み立てる。

 27日朝は2枚のカバーを載せた台船が接岸。1枚ずつクレーンでつり上げ、地上の作業員が慎重に誘導しながら岸壁に移した。

 3号機プールで保管中の核燃料は、使用済み514体、未使用52体の計566体。東電はカバーの中に小型クレーンを設置し、2018年度の中頃から原発敷地内の別のプールへの移送を始める方針。


「原発事故死」発言に「極めて残念」
6/27(火) 8:01配信 ホウドウキョク

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、福島第1原発事故で「1,368人が死亡」などと発言したことについて、日本政府が「極めて残念」と申し入れていたことがわかった。
文大統領は、原発政策の見直しを表明した19日の演説で、福島第1原発事故により、「2016年3月現在、あわせて1,368人が死亡」などと発言した。
これについて、外務省は22日、「正しい理解に基づかず、極めて残念だ」と、韓国政府に申し入れた。
外務省の金杉アジア大洋州局長が、24日と25日、韓国の済州(チェジュ)島を訪れ、韓国政府関係者と非公式に協議した際にも、日本政府の立場を説明したものとみられる。


大洗の被曝事故再入院 5人全員が退院
6/27(火) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、作業員5人の治療を行っている放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は26日、尿からプルトニウムが検出されたとして放医研に再入院していた5人全員が同日までに退院したと発表した。

 量研によると、5人は事故翌日の7日から13日まで入院したが、18日に再入院。血液中の放射性物質の排出を促す投薬治療を受けていた。量研は6月末を目途に1度目の治療の結果をまとめ、今後の治療の判断材料にしたいとしている。


韓国大統領発言「極めて残念」=福島原発事故言及の演説―日本政府
6/27(火) 7:05配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領が原発政策の見直しを表明した演説で、東京電力福島第1原発事故により「2016年3月現在、計1368人が死亡」などと発言したことをめぐり、日本政府が在京韓国大使館参事官に「正しい理解に基づかず、極めて残念に感じている」と申し入れをしたことが26日、分かった。

 日本外務省によると、申し入れは22日付。文氏の発言をめぐっては根拠が不明で誤解を招くとの指摘が出ていたが、外務省担当者は「風評被害払拭(ふっしょく)のため、正確な情報発信にさらに取り組んでいく」と説明した。

 文氏は19日、韓国国内で最も古い釜山市の古里原発1号機の稼働停止に合わせた式典で演説。この中で「(福島原発)事故後、放射能の影響による死者やがん患者の発生数は把握さえ不可能な状況」などと発言した。

 韓国の産業通商資源省は23日に公表した発言に関する説明資料で、日本の一部メディアが昨年3月6日に「災害避難中の死者がこれまでに計1368人に上った」と報じたことを指摘していた。

 昨年3月の福島県による県民健康調査の中間取りまとめでは、これまでに発見された甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」と評価。外部被ばく線量についても健康への影響が「認められるレベルではない」としている。


被ばくの作業員5人退院
6/26(月) 21:56配信 ホウドウキョク

作業員5人が、2回目の退院。
茨城・大洗町の、日本原子力研究開発機構の研究施設で被ばくした作業員5人が退院した。
5人は、放射線医学総合研究所で、内部被ばくを低減する治療などを受け、13日に退院したが、詳細な検査で内部被ばくが確認されたほか、治療の効果が認められたことから、2回目の治療を受けるため、再入院していた。
放医研によると、5人の体調に異常はないが、今後の検査結果次第では、あらためて入院する可能性もあるという。


原子力機構の被曝事故、再入院の5人全員が退院
6/26(月) 20:14配信 読売新聞

 茨城県大洗(おおあらい)町の日本原子力研究開発機構で起きた被曝(ひばく)事故で、放射線医学総合研究所(千葉市)は26日、再入院していた作業員5人全員が退院したと発表した。

 5人とも健康状態は良好という。

 6日の事故の後、5人は7日に放医研に入院、体内に吸い込んだ放射性物質の排せつを促す薬剤の投与を受けた。13日にいったん退院し、18日に再入院してさらに薬剤を投与された。

 放医研は、5人の尿や便に含まれる放射性物質の分析を続け、3回目の入院が必要かどうかを1人ずつ判断することにしている。


再入院の5人退院=被ばく事故の作業員―放医研
6/26(月) 19:19配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、量子科学技術研究開発機構は26日、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)で放射性物質の体外排出を促す治療のため再入院していた5人全員が、同日までに退院したと発表した。

 健康状態に特段の変化はないという。


「凍土壁」完成へ凍結申請=福島第1、汚染水対策―東電
6/26(月) 19:14配信 時事通信

 東京電力は26日、福島第1原発の放射能汚染水対策として、1~4号機周囲の土壌を凍らせて氷の壁を造る「凍土遮水壁」の完成に向け、最後まで残っていた1カ所の凍結を原子力規制委員会に申請したと発表した。

 凍土壁は汚染水の増加要因となっている地下水の建屋流入量の抑制を目指している。1~4号機の周囲約1.5キロに地下30メートルまで凍結管を埋め込み、昨年3月末から段階的に凍結を開始。経済産業省が導入を主導し、設備には国費も投入されている。

 規制委は土壌の凍結が進んだ場合、地下水の水位が下がって建屋内の汚染水の水位の方が高くなり、建屋の外に汚染水が流出する恐れがあるとして、周囲すべての凍結には慎重な姿勢を示してきた。

 ただ、想定より地下水の抑制効果がないことが明らかになっており、規制委は東電の申請を認可するかどうか、28日の検討会で議論する方針。


震度5強観測の長野で地震続く
6/26(月) 15:59配信 ホウドウキョク

震度5強を観測した長野県南部の木曽地域は、その後も震度1以上の地震が続き、住民は、不安な一夜を明かし、後片付けに追われている。
長野県の木曽町三岳と王滝村では25日、震度5強を観測。
2人が軽いけがをし、住宅22棟で被害が出た。
その後も、26日午前10時までに、震度4を含む地震が40回観測されている。
被害が大きかった木曽町三岳地区では、不安な一夜を明かした住民が、後片付けに追われた。
住民は、「どうしようもないです...。昨夜も寝てる最中に起こされた。大きな地震あったし、夜の方が怖い」と話した。
一方、町や村は、土砂災害に警戒しつつ、道路や農地に新たな被害が出ていないか調べている。


長野南部 未明にかけ地震相次ぐ
6/26(月) 8:01配信 ホウドウキョク

25日朝、長野県南部で最大震度5強の地震があり、女性2人がけがをした。25日夜遅くから未明にかけては、震度3の地震が3回相次いだ。
長野県南部の木曽町では、25日午後11時13分ごろと11時29分ごろ、さらに、日付が変わった26日午前0時38分ごろに、震度3の地震があった。
長野県南部では、25日午前7時2分ごろ、木曽町三岳と王滝村で、震度5強を観測している。
この地震では、落ちたものが当たるなどして、女性2人が軽いけがをしたほか、住宅24棟で屋根瓦が落ちるなどの被害が出た。
気象庁は、今後1週間程度は、最大で震度5強程度の地震が発生するおそれがあるとして、注意を呼びかけている。


長野南部で震度5強 2人軽傷、新幹線見合わせ
6/26(月) 7:55配信 産経新聞

 25日午前7時2分ごろ、長野県南部の王滝村と木曽町で震度5強の地震が発生した。気象庁によると、震源の深さは7キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5・6と推定される。高齢女性2人が軽傷を負ったほか、新幹線などの交通機関が乱れた。その後も長野県南部では震度4や3の揺れを観測。同庁は今回の地震が33年前の「長野県西部地震」の震源近くで発生したことを明らかにし、今後1週間は同程度の揺れに警戒するよう呼びかけた。

 王滝村によると、女性(83)が自宅で落ちてきた物で頭を打ち軽傷を負ったほか、木曽町でも女性(60)が自宅で倒れたたんすに挟まれ、足に軽傷。一部世帯で停電や断水が発生した。

 JR東海によると、東海道新幹線は新横浜-掛川間で約10分間運転を見合わせ約1600人が影響を受けた。在来線の中央線や高山線、飯田線でも一部区間で一時運転を見合わせた。気象庁によると、地震は内陸直下型で、西北西-東南東方向に押し付け合う圧力が働いたことによるもの。震源付近には境峠・神谷断層帯と木曽山脈西縁断層帯の2つの活断層帯があるが、10~20キロ離れており「直接的な影響は考えにくい」と説明した。

 昭和59年9月には、南西側5キロの御嶽山南麓で最大震度6前後とみられるM6・8の長野県西部地震が発生。山の斜面崩壊や崖崩れが多数発生し、死者29人、家屋計87棟が全半壊や流失する被害が出た。ただ、発生から長期間経過しており、今回の地震との関連性は低いと説明した。

 一方、震源周辺では過去20年にM4・5前後の地震が数回発生。同庁地震津波監視課の松森敏幸課長は「周辺は内陸地震が発生しやすく、揺れが強かった地域では約1週間は同程度の地震に注意」と話した。


長野南部で震度5強 「33年前を思い出す揺れ」
6/26(月) 7:55配信 産経新聞

 震度5強の揺れに見舞われた長野県木曽町では、観光施設も休業を余儀なくされたほか、損壊した建物の補修作業などに追われた。

 木曽町の「御岳(おんたけ)ゴルフ&リゾートホテル」では、ホテルと町中を結ぶ道路に落石があり、宿泊客約60人が一時孤立したが、午前9時ごろには取り除かれた。施設でも窓ガラスが割れるなどしたが、けが人はいないという。

 M6・8を記録し、死者29人を出した昭和59年の県西部地震を経験した支配人の三浦博治さん(69)は「33年前を思い出すような大きな揺れだった。お客さまの安全のために本日は営業を取りやめざるを得ない」と話した。

 王滝村と木曽町では、住宅の屋根の瓦が落ちたり、道路に亀裂が入ったりしたほか、県立木曽病院でスプリンクラーが壊れ、一部フロアの床が水浸しになった。

 木曽町内の自動車販売店では、展示用スペースの高さ3メートル、幅2メートルほどのガラスが割れた。従業員の男性は「突然の揺れでびっくりした。開店前だったので誰もけがをしなくて幸いだった」と胸をなで下ろしていた。


「不作為」問えるか=東電元会長ら30日初公判―津波予見可能性争点・福島原発事故
6/26(月) 7:06配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれる。

 事故から6年を経て始まる裁判は、津波の予見可能性が最大の争点だが、立証のハードルは高い。3人は無罪を主張し全面的に争うとみられ、「不作為」の刑事責任を問う検察官役の指定弁護士と激しい攻防が予想される。

 起訴された3人は、元会長の勝俣恒久被告(77)、いずれも元副社長で原子力部門のトップを務めた武黒一郎(71)、武藤栄(66)両被告。東京地検が2度にわたり不起訴としたが、検察審査会の起訴議決を経て2016年に強制起訴された。

 争点は巨大津波の襲来を予見できたか(予見可能性)や、事前に対策を講じて事故を防げたか(回避可能性)どうかだ。

 予見可能性でポイントとなるのが、政府の地震調査研究推進本部が02年に公表した「長期評価」。マグニチュード8.2の地震発生の恐れがあると指摘しており、東電は長期評価に基づき、15.7メートルの津波が福島第1原発に襲来する可能性があると試算していた。

 検察審査会は起訴議決で「3人は試算の報告を受けたと強く推認される」と指摘した。指定弁護士は津波を予測でき、対策を講じることができたのに怠った不作為を追及する。

 これまで3人は国会事故調査委員会の聴取に、「試しの計算だった」「巨大津波が来るとは思わなかった」と話しており、公判でも同様の主張を展開するとみられる。

 民事裁判では、東電と国に賠償を命じた3月の前橋地裁判決で、長期評価を根拠に予見可能性があったと認定された。ただ、刑事裁判では被告が具体的に危険性を認識していたかなど、より厳格な証明が求められ、判断が異なることは珍しくない。

 事故を受けて国会や政府に設置された調査委が報告書をまとめたが、聴取記録など非開示の資料も多い。公判で新たな事実が明らかになるかといった点も注目される。


長野南部、夜も相次ぐ揺れ
6/26(月) 0:35配信 産経新聞

 25日午前7時2分ごろに最大震度5強を観測した長野県南部では、夜も震度3の地震が相次いだ。

 気象庁によると、同日午後11時13分ごろと同29分ごろ、最大震度3の地震が相次いで起きた。いずれも震源地は長野県南部で、同県木曽町で震度3の揺れを観測した。

 気象庁は今後1週間は大きな揺れが起きる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。


長野県で最大震度5強の地震 気象庁会見
6/25(日) 16:22配信 ホウドウキョク

25日午前7時すぎ、長野県南部で震度5強を観測する地震があった。
気象庁は25日午前9時、記者会見を開き、今回の地震は活断層との関連性はみられず、1984年にマグニチュード6.8の地震が起きた、長野県西部地震の活動域の中で起きた地震だと説明した。
また、長野県南部では、地震発生直後から震度1から4の揺れが続いていて、今後も1週間程度は、最大で震度5強程度の地震が発生するおそれがあると指摘した。
地震発生地域では、午後から雨が降る予報で、今後、土砂災害や家屋の倒壊にも注意するよう、呼びかけている。


長野県南部地震 地震発生と同時に県が警戒対策本部 被害情報の収集に全力
6/25(日) 16:03配信 産経新聞

 長野県は、地震発生と同時刻の午前7時2分ごろ、池田秀幸危機管理部長を本部長とする警戒対策本部を設置した。各部局でも、危機管理を担当する職員が緊急招集され、揺れが大きかった地域での被害情報の収集や確認作業に当たった。

 同8時15分には、警戒対策本部の初会合を開き、池田氏が「人的被害を防ぐことが第一だ。迅速な情報収集に努めてほしい」と指示した。県木曽建設事務所(木曽町)は、これに先立つ同7時40分ごろ、道路パトロール隊を各方面に出発させ、道路状況の確認にあたった。

 県によると、震度6弱以上の地震が発生した際は、災害対策基本法に基づき、知事を本部長とした災害対策本部を設置する。今回の地震は震度5強だったため、県地域防災計画に沿い、任意の警戒対策本部を立ち上げて対応した。

 一方、県秘書課によると、阿部守一知事は地震発生時、小諸市の自宅にいた。常時連絡は取れており、対応に万全を期すよう指示したという。


長野県南部地震 震度5強程度の発生に警戒必要 地震への備え、住民共助もカギ
6/25(日) 16:03配信 産経新聞

 今回の地震の震源は、昭和59年9月に発生し死者29人を出した県西部地震の震源に近い。気象庁も今後1週間程度は最大で震度5強の地震が発生する可能性があるとしており、県や地元自治体などは引き続き、警戒が必要だ。

 県内では、平成23年3月の東日本大震災の発生翌日に県北部地震で、震度6強の揺れに襲われた。26年11月の神城断層地震でも震度6弱を観測するなど、大きな地震を体験している。

 いずれも地震による直接の死者は出なかったが、建物の倒壊により、多くの住民が長期の避難生活を強いられた。

 県内には、断層が各地域を縦横に走っており、地震に対する備えは欠かせない。

 県が27年に策定した地震被害想定によると、「科学的に考え得る最大級の内陸型地震」(県危機管理部)として、糸魚川-静岡構造線断層帯の全体が動いた場合、死者は5570~7060人、負傷者は3万1160~3万7760人と予測。建物の全壊・焼失は8万2750~9万7940棟、半壊は10万3450~10万9620棟を想定している。

 県は、地震をはじめとする災害に備え、昭和38年に策定した地域防災計画を毎年のように改定し、万一の事態に備えている。平成28年3月には、大規模災害による最悪の事態を見越した強靱(きょうじん)化計画を決定した。

 神城断層地震で住宅が全半壊するなどの被害が集中した白馬村では、住民相互の迅速な安否確認と救助活動により死者をゼロに抑え、「白馬の奇跡」と語られた。

 災害の発生が避けられない以上、行政側の態勢整備とともに、住民自身の心構えが減災へのカギとなる。(太田浩信)


長野県南部地震 地元の王滝村など 「大きなけが人なくよかった」
6/25(日) 16:02配信 産経新聞

 王滝村と木曽町では、午前7時20分にそれぞれ庁舎に対策本部を立ち上げ、職員が現地の被害確認や情報収集を進めた。死者はおらず、大きな被害も出ていないことから、避難所などは開設していない。今後は、余震による被害拡大を防ぐため、警察、消防などと連携し警戒を続ける。

 王滝村などでは、住宅の屋根の瓦が落ち、道路に亀裂が入ったほか、ガラスが割れたり、石碑が倒れたりした。震度4の揺れを観測した上松町も住宅の屋根が壊れ、道路では落石が確認されたという。

 木曽町の職員は「町内が広いので被害の把握に時間がかかった。大きなけがをした人がいなくてよかった」と胸をなで下ろした。

 震度5強を観測した地域は、平成26年9月に噴火した御嶽山の麓に当たる。気象庁によると、火山活動に特別な変化はなく、今回の地震と火山活動に直接的な関係はないとみられるという。


長野県南部地震 県など迅速に対応 大規模地震の体験生かす
6/25(日) 15:51配信 産経新聞

 25日午前7時過ぎ、県南部を震源とする震度5強の地震が王滝村と木曽町で発生し、県や地元自治体は対応に追われた。過去に大規模地震を体験していることから、行政側は迅速に対応。被害も死者が出る事態には至っていない。


長野南部また震度4 津波の心配なし
6/25(日) 15:37配信 産経新聞

 25日午後3時17分ごろ、長野県南部で震度4の地震があった。この地震による津波の心配はない。

 気象庁によると、震源地は長野県南部(北緯35・9度、東経137・6度)で、震源の深さは、「ごく浅い」。地震の規模(マグニチュード=M)は4・7と推定される。

 震度3以上が観測された市町村は以下の通り。

 震度4=長野県王滝村、木曽町

 震度3=長野県塩尻市、上松町、木祖村、岐阜県高山市


長野県王滝村、木曽町で震度4の地震
6/25(日) 15:27配信 読売新聞

 25日午後3時17分頃、長野県南部を震源とする地震があり、長野県王滝村、木曽町で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さはごく浅く、マグニチュードは4・7と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

 ▽震度4 王滝村、木曽町 

 ▽震度3 塩尻市、上松町、木祖村、岐阜県高山市


〔長野南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日15時半現在)
6/25(日) 15:20配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、25日15:17頃、長野県南部を震源とするM4.7の地震があり、長野県王滝村・木曽町で震度4の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
長野県南部では07:02頃発生したM5.6、最大震度5強の地震以降、余震とみられる地震が頻発しています。気象庁では今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意、特に今後2、3日程度は規模の大きな地震に警戒を呼びかけています。

■発生事象
・発生日時 :6月25日15:17頃
・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)
・震源の深さ:ごく浅い
・地震の規模:M4.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度4】
・長野県 :王滝村役場*、木曽町新開*、木曽町三岳*
【震度3】
・長野県 :塩尻市楢川保育園*、上松町駅前通り*、木祖村薮原*、王滝村鈴ヶ沢*、木曽町開田高原西野*、木曽町日義*、木曽町福島*
・岐阜県 :高山市高根町*

■地震発生状況(震度2以上)
・25日15:17 M4.7 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度4
・25日14:04 M2.7 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日09:48 M3.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度3
・25日09:32 M2.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日09:24 M4.4 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度4
・25日08:43 M3.0 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日08:25 M2.9 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:19 M2.8 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:02 M5.6 北緯35.9度、東経137.6度 7km   最大震度5強

2017年6月22日 (木)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2238

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:長野県南部地震 高齢女性2人けが、水道管破裂も発生 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 33年前の長野県西部地震の震源近くで発生 気象庁が注意喚起「関連は低いが地震多い地域」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔長野南部震度5強〕揺れの大きかった自治体で大雨警報・注意報、土砂災害警戒情報の発表基準引き下げ(6/25) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「余震に注意を」…震度5強地震で気象庁が会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 長野県南部で余震相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県木曽町で震度4の地震…M4・4と推定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔長野県南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日10時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>長野県南部の地震 M5.6に修正 気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 東海道新幹線が一時見合わせ、10分の遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 けが人なし、木曽町で瓦落下、王滝村で断水 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 中央線、飯田線などに遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県地震で東海道新幹線が一時見合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県で震度5強 気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第1原発凍土壁作業、「水との闘い」 立ちはだかる梅雨 28日に検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部で震度5強、震度4も2回…余震続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕鉄道:長野県南部で震度5強 一部路線ダイヤ乱れ(25日9時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野の地震発生で、政府が官邸連絡室設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>長野県南部で震度5強 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野で震度5強の地震…M5・6と推定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県で震度5強、けが人複数=M5.6、余震も続く―気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕長野県王滝村・木曽町で震度5強、津波の心配なし(6/25) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島原発事故>東電元会長初公判 注目点は…弁護士に聞く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島原発事故>東電元会長ら30日初公判 刑事責任判断へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内部被ばく 保安規定違反か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東電株主総会 「福島の責任果たす」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 保安規定違反の疑い 放射線作業届、作成されず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力機構被ばく>袋の劣化認識「おっかなびっくり作業」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:計画にない詰め替えも=原子力機構、保安規定違反か―被ばく事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<玄海原発>再稼働差し止め却下で福岡高裁に抗告 住民側 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島第1原発>廃炉試験の準備状況公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第1、廃炉実験施設を公開=コンクリ注入、24日実施 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:岩手県で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:岩手で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

長野県南部地震 高齢女性2人けが、水道管破裂も発生
6/25(日) 11:39配信 産経新聞

 長野県南部で25日午前7時2分に最大震度5強を観測した地震で、王滝村などによると、高齢女性2人が負傷するなどの被害が出ている。

 王滝村によると、高齢女性が自宅で落ちてきた物で頭を打ち軽傷を負ったほか、一部世帯で停電や断水が発生した。木曽町でも高齢女性が負傷し、自力で病院を受診したほか、複数の場所で水道管が破裂し、落石や亀裂で道路2カ所が通行止めになっているという。


長野県南部地震 33年前の長野県西部地震の震源近くで発生 気象庁が注意喚起「関連は低いが地震多い地域」
6/25(日) 11:34配信 産経新聞

 長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、気象庁は同日午前9時から記者会見し、今回の地震が33年前に発生した「長野県西部地震」の震源近くで発生したことを明らかにした。同庁は「関連性は低い」とする一方、長野県周辺は「今回と同様の地震が発生しやすい地域」として注意を呼びかけている。

 気象庁によると、25日午前7時2分に発生した地震では長野県王滝村と木曽町で最大震度5強を観測。震源の深さは当初、ごく浅いとしていたが、深さ7キロと更新し、地震の規模を示すマグニチュード(M)も当初発表の推定5・7から推定5・6に更新した。

 今回の地震は内陸直下型で、発生メカニズムは西北西-東南東方向に押し付け合う圧力が働いたことによる。震源付近には境峠・神谷断層帯と木曽山脈西縁断層帯の2つの活断層帯があるが、震源から10~20キロ離れており、同庁は「直接的な影響は考えにくい」と説明した。

 昭和59年9月には、今回の地震の南西側5キロの御嶽山(3067メートル)南麓で最大震度6前後とみられるM6・8の長野県西部地震が発生。山の斜面崩壊や崖崩れが多数発生し、死者29人、家屋計87棟が全半壊や流失する被害が出ている。ただ、発生から長期間経過しており、今回の地震との関連性は低いと説明した。

 一方、震源周辺では過去20年間にM4・5前後の地震が数回発生している。同庁地震津波監視課の松森敏幸課長は「長野県周辺は震源が浅い内陸型地震が発生しやすい地域。今回揺れが強かった地域では、今後約1週間は同程度の地震に注意が必要だ。雨が降りやすい時期なので土砂崩れなどにも気を付けてほしい」と話した。


〔長野南部震度5強〕揺れの大きかった自治体で大雨警報・注意報、土砂災害警戒情報の発表基準引き下げ(6/25)
6/25(日) 11:30配信 レスキューナウニュース

気象庁は、25日07:02頃に発生した長野県南部を震源とする地震で揺れの大きかった自治体を対象に、大雨警報・注意報と土砂災害警戒情報について、発表基準の引き下げを行うと発表しました。
今回の地震により揺れの大きかった地域では、地盤が緩んでいる可能性が高いため、降雨時には崖崩れなどの土砂災害に警戒してください。

■大雨警報・注意報および土砂災害警戒情報の発表基準が変更される地域
【通常基準の8割で運用する自治体】
・長野県 :王滝村、木曽町

◆用語解説「土砂災害警戒情報」
・大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。


「余震に注意を」…震度5強地震で気象庁が会見
6/25(日) 10:38配信 読売新聞

 25日朝に長野県南部で発生した最大震度5強の地震について、気象庁は臨時の記者会見を開いた。

 松森敏幸・地震津波監視課長は「揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっている。余震や降雨の状況に注意してほしい」と呼びかけた。

 同庁によると、震源付近には、2014年9月に噴火した御嶽山(長野、岐阜県)があるが、御嶽山の火山活動に異常は確認されていない。


長野県南部地震 長野県南部で余震相次ぐ
6/25(日) 10:24配信 産経新聞

 25日午前7時2分ごろに震度5強の地震が発生した長野県南部で、同日午前9時24分に震度4、同9時48分に震度3の地震がそれぞれあった。

 気象庁によると、いずれも震源地は長野県南部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はそれぞれマグニチュード(M)4・4と3・6と推定される。


長野県木曽町で震度4の地震…M4・4と推定
6/25(日) 9:37配信 読売新聞

 25日午前9時24分頃、長野県南部を震源とする地震があり、長野県木曽町で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュードは4・4と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

 ▽震度4 木曽町

 ▽震度3 長野県王滝村


〔長野県南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日10時現在)
6/25(日) 9:30配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、25日09:24頃、長野県南部を震源とするM4.4の地震があり、長野県木曽町で震度4の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
長野県南部では07:02頃発生したM5.6、最大震度5強の地震以降、余震とみられる地震が頻発しています。気象庁では今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意、特に今後2、3日程度は規模の大きな地震に警戒を呼びかけています。

■発生事象
・発生日時 :6月25日09:24頃
・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)
・震源の深さ:約10km
・地震の規模:M4.4(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度4】
・長野県 :木曽町開田高原西野*
【震度3】
・長野県 :王滝村鈴ヶ沢*、王滝村役場*、木曽町新開*、木曽町三岳*

■地震発生状況(震度2以上)
・25日09:48 M3.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度3
・25日09:32 M2.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日09:24 M4.4 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度4
・25日08:43 M3.0 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日08:25 M2.9 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:19 M2.8 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:02 M5.6 北緯35.9度、東経137.6度 7km   最大震度5強


<地震>長野県南部の地震 M5.6に修正 気象庁 
6/25(日) 9:14配信 毎日新聞

 気象庁は25日、長野県南部で同日午前7時すぎに起きた地震について、地震の規模を示すマグニチュード(M)を5.7から5.6に修正。震源の深さは約7キロと発表した。


長野県南部地震 東海道新幹線が一時見合わせ、10分の遅れ
6/25(日) 8:47配信 産経新聞

 JR東海によると、長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、東海道新幹線は新横浜-掛川間の上下線で運転を見合わせたが、午前7時12分ごろ、同区間の安全が確認できたため再開した。

 午前8時15分現在、新横浜駅を発着する上下線の3本の列車に10分の遅れが発生し、約1600人に影響した。

 JR東日本によると東北、上越、山形、秋田、北陸の各新幹線は平常通り運行しているという。


長野県南部地震 けが人なし、木曽町で瓦落下、王滝村で断水
6/25(日) 8:36配信 産経新聞

 25日午前に長野県南部で発生した震度5強の地震で、消防庁災害対策本部によると、午前7時45分現在、木曽町で屋根瓦が落下する建物被害があったほか、王滝村では若干の断水や落石が発生したとの情報があるという。

 県警木曽署などによると午前7時50分現在、けが人の情報は入っていない。現在、各機関で被害状況の確認を急いでいる。


長野県南部地震 中央線、飯田線などに遅れ
6/25(日) 8:35配信 産経新聞

 JR東海によると、長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、中央線名古屋-塩尻間、高山線岐阜-猪谷間、紀勢線、飯田線で一時運転を見合わせた。午前8時現在、各線の上下線で遅れが発生している。

 鉄道各社によると、首都圏の各線は平常通り運行している。


長野県地震で東海道新幹線が一時見合わせ
6/25(日) 8:08配信 産経新聞

 JR東海によると、長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、東海道新幹線は新横浜-掛川間の上下線で運転を見合わせたが、午前7時12分ごろ、同区間の安全が確認できたため再開した。

 JR東日本によると東北、上越、山形、秋田、北陸の各新幹線は平常通り運行しているという。


長野県で震度5強 気象庁
6/25(日) 8:06配信 産経新聞

 25日午前7時2分頃、甲信越地方で最大震度5強の地震が発生した。気象庁の発表によると、地震の規模はマグニチュード(M)5・7、震源地は長野県南部で、震源の深さはごく浅いとみられる。

 長野県王滝村、木曽町などで震度5強、石川県や岐阜県で震度4を観測している。

 震度3以上を観測した地点は次の通り。

 【長野県】震度5強=王滝村鈴ヶ沢、王滝村役場、木曽町三岳▽震度5弱=木曽町開田高原西野▽震度4=上松町駅前通り、大桑村長野、木曽町新開、木曽町日義、木曽町福島▽震度3=松本市奈川、松本市丸の内、諏訪市湖岸通り、諏訪市高島、茅野市葛井公園、塩尻市楢川保育園、塩尻市木曽平沢、朝日村小野沢、飯田市高羽町、飯田市上郷黒田、飯田市大久保町、伊那市下新田、辰野町中央、箕輪町中箕輪、南箕輪村役場、中川村大草、長野高森町下市田、阿智村駒場、阿智村清内路、下條村睦沢、売木村役場、泰阜村役場、南木曽町読書小学校、南木曽町役場

 【石川県】震度4=輪島市門前町走出、▽震度3=七尾市田鶴浜町、穴水町大町、中能登町能登部下

 【岐阜県】震度4=高山市高根町、下呂市下呂小学校、中津川市加子母、中津川市付知町▽震度3=高山市丹生川町坊方、高山市一之宮町、高山市朝日町、高山市清見町、高山市国府町、高山市上宝町本郷、高山市久々野町、飛騨市河合町元田、飛騨市古川町、下呂市森、下呂市萩原町、下呂市小坂町、中津川市かやの木町、中津川市本町、中津川市小栗山、中津川市坂下、中津川市福岡、中津川市川上、中津川市山口、恵那市上矢作町、岐阜市加納二之丸、岐阜市柳津町、岐南町八剣、瑞穂市別府

 【富山県】震度3=射水市橋下条、射水市加茂中部

 【静岡県】震度3=袋井市浅名、浜松天竜区佐久間町

 【愛知県】震度3=新城市作手高里松風呂、新城市作手高里縄手上、豊根村富山、名古屋北区萩野通、名古屋西区八筋町、名古屋中村区大宮町、名古屋瑞穂区塩入町、名古屋熱田区一番、名古屋南区鳴尾、名古屋名東区名東本町、半田市東洋町、常滑市新開町、知多市緑町、高浜市稗田町、蟹江町蟹江本町、愛西市石田町、愛西市諏訪町、清須市清洲

 【滋賀県】震度3=彦根市城町、彦根市元町、米原市下多良、近江八幡市桜宮町、竜王町小口、湖南市石部中央西庁舎、甲賀市信楽町、東近江市躰光寺町


福島第1原発凍土壁作業、「水との闘い」 立ちはだかる梅雨 28日に検討
6/25(日) 7:55配信 産経新聞

341
霜がついた凍土遮水壁の凍結管=福島第1原発(鵜野光博撮影)(写真:産経新聞)

 梅雨入りした福島県の東京電力福島第1原発で、事故から7年目の今も「水との闘い」が続いている。山から海へ地下水が流れる地層の中に建屋があるため、1日100~150トンの水が流入、汚染水となってたまり続けているからだ。全長1・5キロにわたる凍土遮水壁は完成に近づいているが、雨の季節に水対策は正念場を迎える。(鵜野光博)

 「原子力規制委員会の了承をいただければ、(凍土壁の)最後の1カ所を閉じられる。基本的に山側からの地下水を止められるので、ゼロにはならないが、建屋流入量は半分ぐらいを目指せるのでは」。東電の木元崇宏原子力・立地本部長代理は今月上旬の会見でこう話し、「降雨によって多少の水位の変動はある」とも付け加えた。

 東電はこれまで、(1)敷地を舗装して雨水の浸透を抑える(2)建屋手前で地下水ドレンでくみ上げる(3)凍土壁で1~4号機を取り囲む(4)凍土壁を越えた地下水をサブドレン(井戸)でくみ上げる-の4段構えの対策を行ってきた。

 約1500本の凍結管を約30メートルの深さに打ち込んでつくる凍土壁は、昨年3月から凍結を開始。規制委は、地下水位が下がりすぎて建屋内の汚染水が外に漏れ出す逆転現象を警戒し、2、3号機の間の1カ所を未凍結で残している。

 規制委の5月22日の検討会では、出席した福島県原子力総括専門員が「今の状態で多量の雨が降ると建屋流入量が増えるので、早く凍結すべきではという意見もある」として、梅雨を意識して早期の検討を要望。今月28日の会合で取り上げられることになった。

 梅雨の影響について東電の木元氏は「地表に近い部分の温度は上がるだろうが、全体的に大きくないのでは」と話す。ただ、規制委には「サブドレンのくみ上げ量がそんなに減っていない」(更田豊志委員長代理)として凍土壁の効果自体を軽視する声もあり、東電との“温度差”がある。

 「水との闘い」を象徴しているのが、林立する約900基の汚染水タンクだ。

 その8割弱を占めているのが、トリチウム水。汚染水処理装置で浄化され、残ったトリチウムは放射線エネルギーが弱く人体に蓄積しないため、規制委は「希釈して海洋に廃棄すべきだ」と一貫して表明。漁業者は風評被害の懸念から反対、資源エネルギー庁の小委員会では今月2日、有識者らが「技術者が安全と思うことを、どうやって社会の安心に変えるか」などと意見を交わしたが、議論の着地点は見えていない。

 「2、3日に1個」のペースで増設されるタンクは「平成32年までは計画的に保管できる」と東電。タイムリミットは遠くはない。


長野県南部で震度5強、震度4も2回…余震続く
6/25(日) 7:52配信 読売新聞

340
地震で道路に落ちてきたとみられる石。大きいものは直径1・5メートルほどある(25日午前10時15分頃、長野県王滝村で)=柳沢譲撮影

 25日午前7時2分頃、長野県南部を震源とする地震があり、同県王滝村と木曽町で震度5強を観測した。

 震源の深さは7キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・6と推定される。揺れの強かった地域では、落石や崖崩れの危険性があり、気象庁は「今後1週間程度、地震に注意してほしい」と呼びかけている。

 同庁によると、最初の地震の後、26日午前0時までに観測された震度1以上の地震は31回。午前9時24分頃と午後3時17分頃には、木曽町などで震度4を観測した。

 2014年9月に噴火した御嶽山との関連について、気象庁の松森敏幸・地震津波監視課長は25日の記者会見で、「関連性はわからない」と述べた。御嶽山の火山活動に異常は確認されていないという。木曽地域では1984年9月に、死者・行方不明者29人を出した長野県西部地震が起きているが、同庁は今回の地震との関連は低いとみている。

 長野県などによると、同県木曽町の女性(60)が自宅で倒れてきたタンスに脚を挟まれて軽いけがをしたほか、同県王滝村の80歳代女性が、落下物が頭にあたって軽傷。3町村の22棟で屋根瓦が落下するなどし、王滝村では90戸が最大4時間停電した。

 王滝村では直径約1・5メートルの石2個が村道に落下。木曽町のホテルでは、町中心部につながる町道に落石があり、宿泊客約60人が一時、通行できなくなった。岐阜県高山市でも県道が一時、落石のため通行規制された。

 JR東海によると、この地震で、東海道新幹線が新横浜―掛川間で緊急停止。約10分後に運転を再開した。中央線、高山線、飯田線も運転を見合わせ、在来線25本が最大1時間47分遅れた。

 各地の震度は次の通り。

 ▽震度4 長野県上松町、大桑村、石川県輪島市、岐阜県高山市、下呂市、中津川市

 ▽震度3 長野県松本市、諏訪市、石川県七尾市、岐阜県飛騨市、岐阜市、富山県射水市、浜松市天竜区、名古屋市北区、滋賀県彦根市など


〔地震〕鉄道:長野県南部で震度5強 一部路線ダイヤ乱れ(25日9時現在)
6/25(日) 7:38配信 レスキューナウニュース

25日07:02頃、長野県南部を震源とするM5.6の地震があり、長野県木曽町、王滝村で震度5強の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
このため、東海道新幹線などは一時運転を見合わせましたが、9時現在、ほとんどの路線が通常運転となっています。

■ダイヤ乱れ
・JR東海 :中央本線(名古屋~塩尻)
・JR東日本:篠ノ井線


長野の地震発生で、政府が官邸連絡室設置
6/25(日) 7:35配信 読売新聞

 政府は25日午前7時5分、長野県南部を震源とする地震の発生を受けて、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置し、情報収集を進めている。


<地震>長野県南部で震度5強 津波の心配なし
6/25(日) 7:20配信 毎日新聞

 25日午前7時2分ごろ、長野県王滝村と木曽町で震度5強の地震があった。気象庁によると震源地は長野県南部で、震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度5強=長野県王滝村、木曽町▽震度4=長野県上松町、大桑村、石川県輪島市、岐阜県高山市、下呂市、中津川市


長野で震度5強の地震…M5・6と推定
6/25(日) 7:16配信 読売新聞

 25日午前7時2分頃、長野県南部を震源とする地震があり、同県王滝村と木曽町で震度5強を観測した。

 気象庁は午前9時現在、震源の深さを「ごく浅い」から7キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)を5・7から5・6に更新した。この地震による津波の心配はない。

 主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度4 長野県上松町、大桑村、石川県輪島市、岐阜県高山市、下呂市、中津川市

 ▽震度3 長野県松本市、諏訪市、茅野市、石川県七尾市、岐阜県飛騨市、恵那市、岐阜市、富山県射水市、静岡県袋井市、浜松市天竜区、愛知県新城市、名古屋市北区、知多市、滋賀県彦根市、米原市、近江八幡市


長野県で震度5強、けが人複数=M5.6、余震も続く―気象庁
6/25(日) 7:15配信 時事通信

 25日午前7時2分ごろ、長野県南部を震源とする地震があり、同県の木曽町と王滝村で震度5強の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは7キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は5.6と推定される。

 また、午前9時24分と午後3時17分ごろにも長野県南部を震源とする地震が起き、木曽町などで震度4の揺れを観測した。

 気象庁は揺れの強かった地域について、今後1週間は最大震度5強程度の地震に注意するよう呼び掛けた。がけ崩れの危険性も高まっているとしている。1984年には近くで長野県西部地震(M6.8)が起きているが、関連する可能性は低いという。この地震では御嶽山の斜面が崩れ、死者・行方不明者が29人に上った。

 長野県によると、住宅の屋根瓦が落ちたり、ガラスが割れたりする一部損壊の被害を木曽町などで計20棟確認。落石や路面亀裂などで県道2線と町村道6線が通行止めとなったが、一部復旧した。地元消防などの話では、自宅にいた王滝村の80代女性が、頭に落下物が当たってけがをし、軽傷とみられる。木曽町では60代女性が倒れたたんすに右脚を挟まれ、軽傷という。

 JR東海によると、東海道新幹線は地震を検知して新横浜―掛川間の上下線で列車が緊急停止したが、安全を確認できたとして10分後に運転を再開した。3本に遅れが発生し、計約1600人に影響した。

 北陸電力によると、運転停止中の志賀原発1、2号機(石川県志賀町)に異常はない。

 主な各地の震度は次の通り
 震度5強=木曽町、王滝村
 震度4=長野県上松町、石川県輪島市、岐阜県高山市
 震度3=長野県松本市、石川県七尾市、岐阜市、富山県射水市、浜松市天竜区、名古屋市中村区、滋賀県米原市。


〔地震〕長野県王滝村・木曽町で震度5強、津波の心配なし(6/25)
6/25(日) 7:05配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、25日07:02頃、長野県南部を震源とするM5.7の地震があり、長野県王滝村・木曽町で震度5強の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
・発生日時 :6月25日07:02頃
・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)
・震源の深さ:ごく浅い
・地震の規模:M5.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度5強】
・長野県 :王滝村鈴ヶ沢*、王滝村役場*、木曽町三岳*

【震度5弱】
・長野県 :木曽町開田高原西野*

【震度4】
・長野県 :上松町駅前通り*、大桑村長野*、木曽町新開*、木曽町日義*、木曽町福島*
・石川県 :輪島市門前町走出*
・岐阜県 :高山市高根町*、下呂市下呂小学校*、中津川市加子母*、中津川市付知町*

【震度3】
・長野県 :松本市奈川*、松本市丸の内*、諏訪市湖岸通り、諏訪市高島*、茅野市葛井公園*、塩尻市楢川保育園*、塩尻市木曽平沢*、朝日村小野沢*、飯田市高羽町、飯田市上郷黒田*、飯田市大久保町*、伊那市下新田*、辰野町中央、箕輪町中箕輪*、南箕輪村役場*、中川村大草*、長野高森町下市田*、阿智村駒場*、阿智村清内路*、下條村睦沢*、売木村役場*、泰阜村役場*、南木曽町読書小学校*、南木曽町役場*

・石川県 :七尾市田鶴浜町*、穴水町大町*、中能登町能登部下*

・岐阜県 :高山市丹生川町坊方*、高山市一之宮町*、高山市朝日町*、高山市清見町*、高山市国府町*、高山市上宝町本郷*、高山市久々野町*、飛騨市河合町元田*、飛騨市古川町*、下呂市森、下呂市萩原町*、下呂市小坂町*、中津川市かやの木町、中津川市本町*、中津川市小栗山*、中津川市坂下*、中津川市福岡*、中津川市川上*、中津川市山口*、恵那市上矢作町*、岐阜市加納二之丸、岐阜市柳津町*、岐南町八剣*、瑞穂市別府*

・富山県 :射水市橋下条*、射水市加茂中部*

・静岡県 :袋井市浅名*、浜松天竜区佐久間町*

・愛知県 :新城市作手高里松風呂*、新城市作手高里縄手上*、豊根村富山*、名古屋北区萩野通*、名古屋西区八筋町*、名古屋中村区大宮町*、名古屋瑞穂区塩入町*、名古屋熱田区一番*、名古屋南区鳴尾*、名古屋名東区名東本町*、半田市東洋町*、常滑市新開町、知多市緑町*、高浜市稗田町*、蟹江町蟹江本町*、愛西市石田町*、愛西市諏訪町*、清須市清洲*

・滋賀県 :彦根市城町、彦根市元町*、米原市下多良*、近江八幡市桜宮町、竜王町小口*、湖南市石部中央西庁舎*、甲賀市信楽町*、東近江市躰光寺町*


<福島原発事故>東電元会長初公判 注目点は…弁護士に聞く
6/24(土) 18:11配信 毎日新聞

Tdkc
東京電力の勝俣恒久元会長=藤井太郎撮影

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(77)ら旧経営陣3人に対する初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれる。

 東電旧経営陣の刑事裁判の注目点について、福島原発告訴団の代理人を務める海渡雄一弁護士(61)に聞いた。【聞き手・伊藤直孝】

 検察審査会の起訴議決は、東電が推本の長期評価に基づいて想定津波を15.7メートルと試算し防潮堤の高さを計算するなど津波対策の検討を重ねていたのに、経営陣が待ったをかけて「先送り」したと明らかにした。試算を「念のため」の数字だとして重要視しなかった政府の事故調査委員会や検察とは全く違う構図だ。東電の社内でどのような議論を経て方針が変更されたのか、裁判での解明を期待したい。

 起訴議決によると、武藤栄元副社長は08年7月、どのような津波が発生するのかについて東電の技術者らが参加する土木学会の検討に委ねることを指示し、組織としての対策を事実上先送りした。同9月の社内会議では、東電の津波対策担当者が作成したとみられる「学識者の見解や推本の知見を完全に否定することは難しい」「津波対策は不可避」とのメモが配られたが、方針は変わらなかった。

 公判では、社内の意思決定の過程がメモや議事録、メールのやり取りなどからある程度明らかになるだろう。同時に、政府事故調や検察がどのような事実を隠していたのかも明らかになる。検察審査会に市民が参加した大きな意義だ。事故が人災だったと明らかになれば、多くの被災者にとって救いになる。指定弁護士の立証に期待したい。


<福島原発事故>東電元会長ら30日初公判 刑事責任判断へ
6/24(土) 18:08配信 毎日新聞

Ktmt
勝俣恒久元会長=2012年5月、藤井太郎撮影

 ◇9例目の強制起訴

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(77)ら旧経営陣3人に対する初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれる。3人とも無罪を主張するとみられ、かつてない被害をもたらした原発事故の刑事責任に関する司法判断が注目される。

 他に起訴されているのは、武黒一郎(71)、武藤栄(66)の両元副社長。検察審査会の起訴議決による強制起訴は9例目となる。

 起訴状によると、旧経営陣3人は福島第1原発の原子炉建屋の敷地(海面からの高さ約10メートル)を超える津波が襲来し、非常用電源などの機能が失われて原発事故が発生する可能性を予見できたのに、防護措置を取る注意義務を怠り、福島県大熊町の双葉病院からの長時間の避難を余儀なくされた入院患者ら44人を死亡させ、原発でがれきに接触するなどした東電関係者や自衛隊員ら計13人を負傷させたとされる。

 公判の最大の焦点は、02年に政府の地震調査研究推進本部(推本)が出した「三陸沖に巨大津波が発生しうる」との長期評価に基づき、東電が08年に高さ15.7メートルの津波の試算をしながら、なぜ対策を講じなかったのかという点だ。3人がこの点を法廷でどう説明するかが注目される。

 原発事故後、避難者らは旧経営陣らを告訴、告発したが、東京地検が13年にいずれも不起訴とした。これを不服とした避難者らの審査申し立てを受け、東京第5検察審査会は14年に3人を「起訴相当」と議決。再捜査した地検は15年1月に再び不起訴としたが、第5検審が同7月に起訴議決した。地裁に選任され、16年に3人を強制起訴した指定弁護士5人が公判で検察官役を務める。【石山絵歩】


内部被ばく 保安規定違反か
6/24(土) 11:35配信 ホウドウキョク

保安規定違反の疑い。
原子力規制委員会は、作業員5人が内部被ばくした、日本原子力研究開発機構の研究施設に、2回目の立ち入り検査に入った。
事故を起こした際に使っていた設備で、許可を得ていない放射性物質の入れ替え作業を行っていたほか、高い線量の物を扱う場合や、長期間開けていないなど、通常と違うものを扱う場合の届けが出ておらず、保安規定違反の疑いが少なくとも3件見つかったという。
仮に届けが出ていれば、放射線管理者が作業計画を確認するなど、事故を予見できていた可能性がある。


東電株主総会 「福島の責任果たす」
6/24(土) 11:01配信 ホウドウキョク

「生まれ変わって、福島の責任を果たす」考えを表明した。
東京電力ホールディングスは、都内で株主総会を開き、川村 隆会長や、小早川 智明新社長らの人事案が承認された。
総会には1,200人余りが出席し、株主が提案した送配電部門の売却や、自然エネルギー発電への投資案などは、反対多数で否決された。
川村会長は、「(東電が)稼ぐ力を備えた事業体に生まれ変われるか、非常に大事な時期に来ている。生まれ変われれば、福島の責任も果たすことができると思う」と述べた。
川村会長は、本社で会見し、「企業風土を変えるのは、非常に難しいが、根気強くやっていきたい」と述べた。
新経営陣は、福島第1原発の事故処理費用、21.5兆円を賄うため、送配電部門の事業再編・統合など、経営改革への取り組みが求められている。


茨城被曝 保安規定違反の疑い 放射線作業届、作成されず
6/24(土) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、原子力規制委員会は23日、同センターに対して2度目の立ち入り検査を行い、核燃料物質の取り扱い状況などを確認した。規制委によると、事故の原因となった貯蔵容器内のビニールバッグに高線量の恐れがあったにもかかわらず、必要な放射線作業届が作成されていなかったことなどが判明。規制委は保安規定違反の疑いがあるとみて入手した資料などを分析する。

 事故は今月6日、点検のため貯蔵容器の蓋を開けた際に核燃料物質を包んでいたビニールバッグが破裂し、作業員5人が被曝した。規制委によると、それまでの点検で他の作業台にあったビニールバッグから毎時3ミリシーベルトが検出。保安規定では作業員の被曝が1ミリシーベルトを超える場合は放射線作業届が必要とされており、規制委は高線量の恐れを認識しながら作成を怠った可能性があるとみている。

 この他、作業計画に明記されていない核燃料物質の詰め替え作業を行っていたことも判明。規制委は26年未開封だった貯蔵容器を扱う際に「非定常作業計画書」が提出されていなかったことも問題視している。


<原子力機構被ばく>袋の劣化認識「おっかなびっくり作業」
6/23(金) 22:37配信 毎日新聞

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁の聞き取りに同機構が「(破裂した核燃料物質入りの)ビニール袋の劣化を認識し、おっかなびっくり作業していた」と説明していることが分かった。規制委は安全管理が不十分だったとみて調べている。

 23日に実施した規制庁の2度目の立ち入り検査で明らかになった。21日の最初の立ち入り検査では、事故当日の作業計画書を作成しておらず、緊急時に作業員を除染する簡易テントの設置訓練をしていなかったことなどが判明していた。

 事故は6日に発生。同センター燃料研究棟の分析室で作業員が核燃料物質の入ったステンレス製容器を開けた際、中のビニール袋が破裂。プルトニウムなどが飛散し、作業員5人が内部被ばくした。【鈴木理之】


計画にない詰め替えも=原子力機構、保安規定違反か―被ばく事故
6/23(金) 21:38配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構が作業計画にない放射性物質の詰め替えを以前から行っていたことが23日、原子力規制委員会の立ち入り検査で分かった。

 規制委は保安規定違反の疑いもあるとみて調査を進める。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で発生。貯蔵容器の点検中、放射性物質が入ったビニール袋が破裂し、作業員5人の体内から微量のプルトニウムなどが検出された。規制委は23日、2度目の立ち入り検査を行った。

 規制委によると、作業計画では「貯蔵容器の点検と汚染検査を行う」とされていたが、今年2月以降に行われた容器30個の点検では、空き容器を作るため内容物の詰め替えなども行っていた。

 昨年11月と今年3月には、破裂したものとは別の容器やビニール袋の表面で高い放射線量を計測。保安規定では毎時1ミリシーベルトを被ばくする可能性がある場合、「放射線作業届」を作成することになっているが、機構は作っていなかった。規制委の聞き取りに対し、機構の担当者は「検討が不足していた」と釈明したという。


<玄海原発>再稼働差し止め却下で福岡高裁に抗告 住民側
6/23(金) 19:36配信 毎日新聞

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを求めた仮処分申請で、住民側は23日、申し立てを却下した佐賀地裁決定(13日)を不服として、福岡高裁に即時抗告した。

 申し立てていた市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」の荒川謙一副代表は記者会見で「福島原発事故に学ばない決定には不信感を抱いた。福岡高裁は九電に追随しないでほしい」と述べた。

 手続きが先行している3号機は今秋にも再稼働する可能性が高まっている。【関東晋慈】


<福島第1原発>廃炉試験の準備状況公開
6/23(金) 18:41配信 毎日新聞

 国際廃炉研究開発機構と東芝は23日、福島県楢葉町の実験施設で、東京電力福島第1原発の廃炉に向け、原子炉格納容器の水漏れを止める試験の準備状況を公開した。国などは、事故で溶け落ちた核燃料(溶融燃料)を取り出すため、水で格納容器を満たせるか検討しており、24日に水中で固まるコンクリートを流し込んで穴を塞ぐ試験をする。

 第1原発では、格納容器の下部に事故で穴が開き、汚染水漏れの原因になっている。実験施設では、実物と同じ大きさの模型で格納容器の一部を再現。この日は、作業員らがコンクリートを流し込むホースの確認などをした。24日からの試験では、約200立方メートルのコンクリートを約8時間かけて流し込み、約1カ月かけて模型の穴を塞げるか検証する。

 国などはこの試験結果も踏まえ、今夏にも溶融燃料を取り出す工法の方針を示す。【柳楽未来】


福島第1、廃炉実験施設を公開=コンクリ注入、24日実施
6/23(金) 16:51配信 時事通信

 東芝と国際廃炉研究開発機構(IRID)は23日、東京電力福島第1原発の廃炉に向け予定している一工程を報道陣に説明し、実験施設を公開した。

 東電は、原子炉を水で満たした上で、溶け落ちた核燃料(デブリ)を取り出す方法を検討しており、損傷した圧力抑制室の穴をふさいで水漏れを防ぐ技術を確立する狙いがある。実験は24日に日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(福島県楢葉町)で実施する。


岩手県で震度3
6/23(金) 9:35配信 産経新聞

 23午前8時59分ごろ、岩手県沿岸南部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖(北緯39・3度、東経142・1度)で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は4・4と推定される。この地震による津波の心配はない。

 震度3=岩手県釜石市


岩手で震度3
6/23(金) 9:11配信 時事通信

 23日午前8時59分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があり、同県釜石市で震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=岩手県釜石市
 震度2=岩手県大船渡市、宮城県気仙沼市。


放射性物質事故 エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告
6/22(木) 22:36配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、機構は22日、破裂したビニールバッグに入っていた核燃料物質には、粉末を固定するための「エポキシ樹脂」が添加されていたことを明らかにした。機構は「樹脂が放射線分解されてガスを出す可能性は否定できない」とし、今後検証を進める方針。

 一方、原子力規制委員会は23日、2度目の立ち入り検査を同センターに行う。

 樹脂の添加は、機構が22日に開かれた文部科学省の特命チーム会合で報告した。貯蔵容器に核燃料物質を封入した平成3年当時、作業に従事した元職員への聞き取り調査で判明。粉末試料をX線で分析するため、樹脂で固めたという。

 貯蔵容器は封入から26年が経過。樹脂以外が事故原因となった可能性もあり、機構は慎重に調べる。

 機構は7月下旬をめどに事故原因と再発防止策などをまとめた報告書を策定する方針。事故現場の除染は7月上旬から始める。

 事故は6日午前、点検のため貯蔵容器の蓋を開けた際に、中にあった放射性物質を2重に包んでいたビニールバッグが破裂、作業員5人が内部被曝した。

2017年6月19日 (月)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2237

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<茨城被ばく>ビニール袋破裂、中の樹脂が原因か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染廃棄物を分別=中間貯蔵施設を公開―環境省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:鹿児島知事、川内原発2号機の運転継続を容認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力機構・被ばく>試料にエポキシ樹脂 破裂の原因か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<川内原発>2号機も運転継続容認へ 鹿児島知事 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 汚染区域退出訓練せず 規制委が異例の立ち入り検査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 機構、ずさんさ露呈 報告書提出も批判集中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故施設に立ち入り検査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力規制委>柏崎刈羽の安全審査 委員長が現地調査へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<作業員被ばく事故>規制委員長 機構の根本的な調査必要 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制委員長が柏崎刈羽原発視察へ、「職員の安全意識を確認したい」 安全審査中では初 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:柏崎刈羽を規制委員長が現地視察へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<作業員被ばく事故>規制庁、原子力機構立ち入り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制委が立ち入り検査=作業員被ばくの施設―茨城 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制委「審査に足りる」=柏崎刈羽原発、書類補正で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<作業員被ばく事故>規制庁、21日午後に立ち入り検査へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震災関連死、死因非公表が半数超 「申請増を警戒したのでは」との見方も 熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正 安藤ハザマ社員、犯意否定「過大請求ではない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマの水増し指示社員、任意で事情聴取 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、水増しは企業選び指示か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:担当社員、詐取の意図否定=安藤ハザマの除染費不正―東京地検 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正 安藤ハザマ、強制捜査 詐欺容疑など 東京地検 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、安藤ハザマ強制捜査 疑惑次々、見えぬ真実 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、安藤ハザマ強制捜査 社員、表情硬く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 5人の尿にプルトニウム 原子力機構理事長「危険予知に問題」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:尿からプルトニウム 被ばく作業員再入院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業で水増し 安藤ハザマ強制捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:5人の尿からプルトニウム検出 理事長陳謝「危険予知能力に問題」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<除染事業>東京地検が安藤ハザマを捜索 詐欺容疑で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>「危険への感度や予知能力に問題」理事長陳謝 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>プルトニウム検出、5人全員の内部被ばく確定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマを家宅捜索=除染事業で詐取容疑―領収書改ざん、宿泊費水増し・東京地検 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<茨城被ばく>ビニール袋破裂、中の樹脂が原因か
6/22(木) 18:25配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 ◇原子力機構が文部科学省の特命チームに報告

 日本原子力研究開発機構大洗(おおあらい)研究開発センター(茨城県大洗町)の被ばく事故で、放射性物質が入ったビニール袋が破裂したのは、中に入っていた樹脂が原因となった可能性があることが22日分かった。原子力機構が文部科学省の特命チームに報告した。詳しい分析を進めるという。

 原子力機構によると、この樹脂は塗料や接着剤などに使う「エポキシ樹脂」。プルトニウムなどが出す放射線で分解され、ガスが発生した可能性がある。

 通常、プルトニウムなどを実験で使用する場合、この樹脂で2センチ四方の平らな形に固める。1991年、実験した職員(既に退職)に聞き取り調査したところ、樹脂もそのまま袋に入れたと話したという。

 原子力機構は、破裂した袋の中身はまだ分析していない。7月下旬をめどに原子力規制委員会などに、事故原因を報告する予定。【酒造唯】


除染廃棄物を分別=中間貯蔵施設を公開―環境省
6/22(木) 17:50配信 時事通信

 環境省は22日、東京電力福島第1原発事故で出た除染廃棄物を保管するため整備している中間貯蔵施設(福島県双葉町、大熊町)を報道陣に公開した。

 公開したのは双葉町に建設された分別施設で、1時間当たり140トンの処理能力を持つ。今秋の貯蔵開始に向け7日から試運転を続けている。

 分別施設では、ベルトコンベヤーに乗せた除染廃棄物がふるいにかけられ、草木などの可燃物と土壌に分けられる。可燃物は焼却して量を減らした上で、土壌はそのまま、貯蔵される。

 中間貯蔵施設は総面積約1600ヘクタールで、最大2200万立方メートルの除染廃棄物(東京ドーム18個分)が保管される見込み。県外での最終処分まで、最長30年保管する計画となっている。


鹿児島知事、川内原発2号機の運転継続を容認
6/22(木) 11:41配信 読売新聞

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は22日の県議会代表質問で、九州電力川内(せんだい)原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)2号機について「現状で(九電に)強い対応を取る必要はない」と述べ、運転継続を容認する考えを示した。

 2015年に再稼働した2号機は昨年12月から定期検査に入り、今年2月に運転を再開。安全性などを検証する県の専門委員会は今月19日、「熊本地震の影響はなかった」とする意見書を知事宛てに提出していた。

 この意見書への見解を代表質問で問われた三反園知事は、「専門的見地から『問題があった』との意見は出なかった」と運転継続に理解を示しながらも、「再生可能エネルギーを推進し、原発に頼らない社会づくりを少しずつ進めたい」と述べた。


樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質―原子力機構
6/22(木) 11:36配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は22日、点検中に破裂したビニール袋の中には、実験で使ったプルトニウム酸化物など放射性物質の粉末と、粉末をエポキシ樹脂で固めたものが入っていた可能性が高いことを明らかにした。

 同日開かれた文部科学省調査チームの会合で説明した。同省によると、エポキシ樹脂の放射線分解でガスが発生する可能性があるという。

 文科省などによると、飛散した放射性物質は保管を開始した1991年当時の記録から、X線解析などの実験に使った後の試料と判明した。当時の記録や実験に携わった退職者らからの聞き取りでは、測定の際、粉末の放射性物質をエポキシ樹脂で固めていたという。

 測定後、一部は熱処理してエポキシ樹脂を取り除いたが、樹脂を除去しないものもあった。これらが容器に入っていた可能性が高いという。


<原子力機構・被ばく>試料にエポキシ樹脂 破裂の原因か
6/22(木) 11:23配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県)の被ばく事故で、破裂したビニール袋に入っていた試料にエポキシ樹脂が含まれていたことが原子力機構の調査で分かった。プルトニウムなどが出す放射線によってエポキシ樹脂が分解し、ガスを発生させたことが破裂の原因の可能性があり、原子力機構が詳しい分析を進めている。

 原子力機構が22日、文部科学省の特命チームに報告した。報告によると、試料はプルトニウムを含む粉末をエポキシ樹脂で固めたもので、使用後はそのままポリ容器に封入したという。1991年にこの試料を作製した職員(すでに退職)への聞き取りで概要が判明したという。

 原子力機構は試料の分析など原因究明を進め、約1カ月後をめどに原子力規制委員会などに報告する予定。【酒造唯】


<川内原発>2号機も運転継続容認へ 鹿児島知事
6/22(木) 11:12配信 毎日新聞

336
九州電力の川内原発=本社機「希望」から長谷川直亮撮影

 鹿児島県の三反園訓(みたぞの・さとし)知事は22日の県議会で、九州電力川内(せんだい)原発2号機(同県薩摩川内市)について「現状では強い対応を取る必要はないと考えている」と述べ、運転継続を容認する考えを明らかにした。

 2号機を巡っては、川内原発の安全性などを議論する県の専門家委員会が今月19日、九電が実施した特別点検などの結果を踏まえ、1号機と同様に「熊本地震の影響はなかった」などとする意見書を県に提出していた。

 22日の県議会の代表質問で2号機の安全性について問われた三反園知事は「問題があった場合には強い対応を取ることに変わりはない」と答え、現時点で問題がない2号機の運転継続を容認する姿勢を示した。1号機については今年2月に運転継続を容認している。

 三反園知事は昨年7月の知事選で「脱原発」を掲げて初当選。就任後は「熊本地震で県民の不安が高まった」として、九電に川内原発1、2号機の即時一時停止と再点検を要請していた。【田中韻】


茨城被曝 汚染区域退出訓練せず 規制委が異例の立ち入り検査
6/22(木) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、原子力規制委員会は21日、センターに対して立ち入り検査を行い、核燃料物質の取り扱い状況などを確認した。緊急的な立ち入り検査は、機構が管理する高速増殖炉原型炉「もんじゅ」で平成25年2月、大量の点検漏れが見つかった際に行われて以来という。

 検査官4人が午後1時半ごろから同6時ごろまで、燃料研究棟などで聞き取り調査や資料の確認などを行った。規制委によると、作業員が汚染区域から退出するための設備の設置訓練を行っていなかったことなどが分かったという。規制委は今後、入手した資料などを分析し、早ければ週内にも2度目の立ち入り検査を行うとしている。

 規制委の田中俊一委員長は同日の定例会合で「機構はあまりにもトラブルを起こしすぎている。安全確保に対する資質の問題もよく話を聞いて整理してほしい」と指示していた。

 事故は6日午前に発生。核燃料物質の貯蔵容器を開封した際に、容器内でプルトニウムなどを二重に包んでいたビニールバッグが破裂、作業員5人の内部被曝が確認された。


茨城被曝 機構、ずさんさ露呈 報告書提出も批判集中
6/22(木) 7:55配信 産経新聞

 原子力規制委員会から「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)に異例の立ち入り検査を受けた日本原子力研究開発機構は、過去に高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)などで多くのトラブルを起こしてきた。被曝(ひばく)事故では19日に法令に基づく報告書を規制委に提出したものの、21日の規制委会合では「作業の計画段階、実施段階、事故後の対処、それぞれにいくつも疑問、不明点が残されている」(更田(ふけた)豊志委員長代理)と批判が集中した。

 今回の事故で規制委が問題視している主なポイントは、核燃料物質が入った貯蔵容器の蓋を開けて中身を確認する作業に、密閉容器の「グローブボックス」を使わず簡易的な「フード」を使った▽核燃料物質を長期間ビニールバッグに入れた状態で蓋を開けた▽事故後、作業員5人が退出を始めるまでに3時間以上かかった-の3点だ。

 規制委によると、機構はフードの使用許可を汚染検査目的で申請していた。機構は「核燃料物質は二重のビニールバッグに包まれた上で金属製容器に入っており、容器の蓋を開けるだけならフードで扱える」として作業計画を了承。これに対し規制委は「長期的に閉じ込められるとは言い難く、密閉せずに扱うことと同じだ」と指摘している。

 機構は平成17年、旧日本原子力研究所と旧核燃料サイクル開発機構が統合して発足し、前身から数えれば60年以上の歴史がある。日本で唯一の原子力に関する総合的研究開発機関だが、規制委は27年11月、もんじゅの運営主体として「必要な資質を有していない」と文部科学相に勧告した。

 田中俊一委員長は21日の会見で「わが国の原子力利用の模範生でなければならないが、逆になっている」と苦言を呈した。(鵜野光博)


被ばく事故施設に立ち入り検査
6/21(水) 22:43配信 ホウドウキョク

原子力規制委員会は、被ばく事故を起こした茨城・大洗町の研究施設に、立ち入り検査に入った。
原子力規制委員会は、作業員5人が内部被ばくした、茨城・大洗町の日本原子力研究開発機構の研究施設に、立ち入り検査に入った。
核燃料を入れた容器を開ける方法や、事故のあとに作業員が部屋を出るまでに3時間かかったことなどに疑問があるとして行った検査では、詳細な作業計画がなかったことや、事故後に、汚染拡大を防ぐグリーンハウスの設置訓練を行っていなかったことがわかったという。
規制委員会は、入手した資料をさらに分析し、早ければ、23日にあらためて立ち入り検査をする予定。


<原子力規制委>柏崎刈羽の安全審査 委員長が現地調査へ
6/21(水) 21:08配信 毎日新聞

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は21日、再稼働の前提となる安全審査中の東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)6、7号機について、近く自らが現地調査して東電の担当者らに安全に対する考え方などを聴取する意向を明らかにした。委員長が原発の審査の過程で現地調査するのは初めてで、重大事故を起こした東電の組織体質を自ら確認して合否の判断材料とする考えだ。

 同原発を巡っては、審査終盤になってから事故時の対応拠点となる免震重要棟の耐震性不足が判明し、規制委が広瀬直己社長に審査申請書を総点検して出し直すよう指示していた。東電は申請書を修正して提出し、この日の規制委定例会で広瀬社長が修正内容を説明した。

 規制委は広瀬社長の説明を了承して同原発の審査を進める方針を確認した。田中委員長は「今後信頼して審査できるに足るものと理解した」と述べた。

 委員長自身による現地調査は、東電が福島第1原発事故を起こした当事者であることを重要視して実施する。田中委員長は「福島の事故の原因に東電の組織文化があった。そこを確かめないといけない」と話した。【柳楽未来】


<作業員被ばく事故>規制委員長 機構の根本的な調査必要
6/21(水) 21:04配信 毎日新聞

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制委員会の事務局・原子力規制庁は21日、原子炉等規制法に基づき、同センターを立ち入り検査した。規制委による緊急立ち入り検査は、機器点検漏れ問題を受け、2013年実施した原子力機構・高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の検査以来2回目で、極めて異例。

 一方、規制委の田中俊一委員長は同日の定例記者会見で、「機構は本来、原子力利用の模範生であるべきなのに、逆となっている。徹底的に原因究明し、根っこにあるものを整理する必要ある」と述べ、原子力機構の組織体質なども含め、根本的な調査が必要との見解を示した。

 立ち入り検査では、原子力規制庁の原子力保安検査官4人が、原子力機構幹部から事故当日の作業手順などを聞き取った。現時点で明確な法令違反はなかったという。作業計画書などの資料を精査した上で、引き続き立ち入り検査を実施する。【鈴木理之】


規制委員長が柏崎刈羽原発視察へ、「職員の安全意識を確認したい」 安全審査中では初
6/21(水) 18:41配信 産経新聞

 東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の安全審査をめぐり、原子力規制委員会の田中俊一委員長は21日の定例会合で、「現場の職員の安全意識を確認したい」と述べ、同原発を視察する意向を表明した。初代委員長で9月に退任を控える田中氏が、審査中の原発を視察するのは初めて。会合には東電の広瀬直己社長も出席し、16日に再提出した申請書の安全対策について説明した。

 規制委は23日に発足する東電の新経営陣からも話を聞く方針で、視察はその後になる見通し。田中氏は定例会見で視察の理由を「東電という会社が持っている大きな負債(福島第1原発事故)を考えたときに、私自身もそれなりの確信がなければ納得できる判断はできない」と述べた。具体的には「プラントの視察ではなく、原子炉主任者や当直長といった現場の実務リーダーの資質、心構えなどを確認したい」とした。

 同原発をめぐっては、免震重要棟の耐震性不足を示すデータを3年以上公表していなかったことが今年2月に発覚。規制委は広瀬社長に申請書の総点検と再提出を求めていた。広瀬社長は会合で「先行他社にも学び改善に努めた。安全文化を現場レベルに落とし込んでいきたい」と述べた。


柏崎刈羽を規制委員長が現地視察へ
6/21(水) 17:37配信 ホウドウキョク

再稼働を目指している、新潟県の柏崎刈羽原発の審査をめぐり、原子力規制委員会の田中委員長は、現地を視察し、作業員の技術レベルを直接確認するなど、異例の対応を行う方針を示した。
再稼働を目指している、東京電力柏崎刈羽原発6・7号機の審査をめぐっては、施設の耐震性などで、東電が誤った説明をしていたことが判明し、東電は、審査申請書の内容を修正して再提出している。
21日の原子力規制委員会の会合では、東電の広瀬社長が、安全対策の取り組みについて説明したのに対し、規制委員会の田中委員長は、審査の一環として、現地で直接、作業員の安全意識や技術レベルの確認を行う方針を示した。
原子力規制委員会・田中委員長は、「わたし自身が、かなりしっかりと、面接とか意見を交わしながら確認したい。(福島第1原発の)事故を起こした東電ですから、そこを確認しないと、ちょっと落ちつかない」と述べた。
委員長自身による現地視察は、ほかの原発の審査では行われておらず、異例の対応となる。


<作業員被ばく事故>規制庁、原子力機構立ち入り
6/21(水) 14:34配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁は21日午後、原子炉等規制法に基づき同センターの立ち入り検査を始めた。同日の原子力規制委員会定例会で実施を決めた。

 事故は6日に発生。26年間一度も開けたことがない核燃料物質入りの金属容器を開封作業中、中のビニール袋が破裂した。規制庁は19日、原子力機構から法律に基づく事故の調査報告を受けたが、密閉されていない作業台を使用したことや、事故後に作業員の退出に3時間以上かかったことなどを疑問視し、立ち入り検査が必要と判断した。

 検査は規制庁の原子力保安検査官4人で実施。作業方法や事故対応の適切性について確認する。規制委の田中俊一委員長は「原子力機構はあまりにもいろんなトラブルを起こしすぎている。安全確保の資質の問題も根本原因の一つ」と、組織体質に踏み込んだ調査を指示した。【鈴木理之】


規制委が立ち入り検査=作業員被ばくの施設―茨城
6/21(水) 11:53配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力規制委員会は21日、原子力機構の対応について「適切性に疑問がある」として、原子炉等規制法に基づき、同センターへの立ち入り検査を行った。

 検査は午後1時半すぎから同6時ごろまで実施。規制委事務局の原子力規制庁職員4人が、事故に関する書類の確認や、関係者からの聞き取りなどを行った。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で放射性物質の点検中に発生。金属製容器の内側のビニール袋が破裂し、作業員5人の体内から微量のプルトニウムとアメリシウムが検出された。

 規制委側は、容器の点検が行われた非密閉式の「フード」と呼ばれる作業台について、「本来の使用目的と異なる」などと指摘。原子力機構側は「使用目的の範囲内と認識している」と反論したという。

 また、1日ごとの詳細な作業計画がなかったことや、内部被ばくを防ぐマスクが確実に装着されているか作業員同士で確認していなかったことが判明した。規制委の担当者は「明確な違反が見つかったわけではないが、今後詳しく調べる」と話している。


規制委「審査に足りる」=柏崎刈羽原発、書類補正で
6/21(水) 11:51配信 時事通信

 東京電力の広瀬直己社長は21日、原子力規制委員会を訪れ、再稼働を目指している柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査書類を総点検した結果を説明した。

 規制委の田中俊一委員長は「お願いしたことを踏まえて取り組んでいただいた。信頼して審査に取り組んでいける、それに足りるものと理解した」と述べた。

 柏崎刈羽6、7号機の審査では、東電が事故時の対応拠点の耐震計算で誤った説明をしていたことが判明。規制委は2月末、審査書類の総点検と再提出を求め、審査を中断した。

 東電は3カ月余りにわたって総点検を実施。6月16日に補正書を規制委に提出した。


<作業員被ばく事故>規制庁、21日午後に立ち入り検査へ
6/21(水) 11:20配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁は21日午後、原子炉等規制法に基づき同センターを立ち入り検査する。同日の原子力規制委員会定例会で実施を決めた。

 事故は6日に発生。26年間一度も開けたことがない核燃料物質入りの金属容器を開封作業中、中のビニール袋が破裂した。規制庁は19日、原子力機構から法律に基づく事故の調査報告を受けたが、密閉されていない作業台を使用したことやビニール袋で長期間保管したこと、事故後に作業員の退出に3時間以上かかったことなどを疑問視し、立ち入り検査が必要と判断した。

 立ち入り検査は規制庁の原子力保安検査官4人で実施。作業方法や事故対応の適切性について確認する。規制委の田中俊一委員長は「原子力機構はあまりにもいろんなトラブルを起こしすぎている。安全確保の資質の問題も根本原因の一つ」と、組織体質に踏み込んだ調査を指示した。【鈴木理之】


震災関連死、死因非公表が半数超 「申請増を警戒したのでは」との見方も 熊本地震
6/21(水) 9:55配信 西日本新聞

 熊本地震で震災関連死を認定した20市町村のうち、11の自治体が死因を明らかにせず、対策を模索する医療関係者の障壁になっている。非公表の自治体は「遺族の意向」として個人情報に配慮するが、弔慰金には公金が充てられることもあり、識者は「公共性が高い情報だけに、市民と共有すべきだ」と指摘する。

 関連死は20日現在、熊本、大分両県で計181人。熊本県は熊本市66人、益城町20人、阿蘇市18人などで、大分県では由布市が3人を認定している。大半が年代や性別、死亡時期は明らかにしているが、死因は過半数が非公表だ。

 理由は「遺族に公表できるか判断してもらった」(阿蘇市)「遺族に配慮し、自治体で判断した」(益城町)などが多い。ある担当者は「小さな自治体では個人の特定が容易で、お金をもらったと批判されるのを心配した」と説明する。「死因を公表することで『それならうちも同じ病気』と申請が増えるのを警戒したのでは」(関連死に詳しい専門家)との見方もある。

「報道することで新たな犠牲を減らすことにつながる」
 被災地で口腔(こうくう)ケアに取り組む福岡県歯科医師会の太田秀人さんは、口内の細菌との関連が指摘される肺炎の件数に関心を寄せる。「専門家が口腔ケアをした市町村で肺炎の死者が少なければ、避難所で口腔ケアを重視した対策が取れる。関連死は対応次第で救える命だ」と検証の意義を語る。

 過去の震災で関連死を分析した徳島大の西村明儒教授(法医学)は、阪神大震災ではストレスの影響、新潟県中越地震ではエコノミークラス症候群が問題となり、対策につながったと指摘。「遺族が申請しない例もあってエビデンス(科学的根拠)に限界はあるが、災害ごとに検証し、報道することで市民に理解が広がり、新たな犠牲を減らすことにつながる」と話した。

【ワードBOX】震災関連死
 避難生活での肉体・精神的疲労による体調悪化など、間接的な原因で死亡すること。遺族が申請し、市町村が医師らでつくる審査会に諮るなどして認定する。災害弔慰金支給法により、遺族に最大500万円が支給される。認定基準が曖昧で、各地で自治体を相手に訴訟も起きている。


除染費不正 安藤ハザマ社員、犯意否定「過大請求ではない」
6/21(水) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる除染費不正取得事件で、1次下請け会社に改竄(かいざん)を指示した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)東北支店の男性社員が、東京地検特捜部の任意の事情聴取に「だますつもりはなく、過大請求ではない」と除染費詐取の犯意を否定していることが20日、関係者への取材で分かった。特捜部は、同社関係者から任意で事情を聴いており、捜索で押収した資料を分析し、領収書改竄の経緯など全容解明を進める。

 同社を中心とする共同企業体は平成24~25年、福島県いわき市と田村市が発注した除染事業を受注。事業の最終契約金額が決まった26~27年、同社社員が1次下請け会社側に指示し、宿泊単価を実際の5千円から5500~7500円に、宿泊人数を約1・5~2倍に改竄した領収書を作成させ、両市に提出していた。

 実費より水増しされた可能性のある改竄額は8千万円超。改竄された領収書に基づいて宿泊費が不正に取得された疑いがある。

 産経新聞の取材では、改竄を指示した同社社員は、「領収書を取らずに支出していた営繕費や宿泊費などを埋め合わせるため、実態とは異なる領収書を作って対応していた」「行政側から請求額の裏付けを求められたときに備えて作った」などと説明していた。

 同社は改竄領収書の作成・提出を認める一方、「改竄領収書の作成以前に最終契約金額は決まっていた」として、不正取得の可能性は低いとしていた。


安藤ハザマの水増し指示社員、任意で事情聴取
6/20(火) 18:50配信 読売新聞

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染事業を巡る水増し請求事件で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」の本社(東京都港区)を詐欺容疑で捜索した東京地検特捜部が、下請け会社に水増しを指示した男性社員を任意で事情聴取していたことが、関係者の話でわかった。

 男性社員は「だまし取るつもりはなかった」と容疑を否認しているという。19日午前に始まった捜索は、20日未明に終了。特捜部は押収した資料を分析し、動機などの解明を進める。

 同社の発表などによると、同社は2012年と13年に福島県いわき、田村両市から、除染事業を計約88億6000万円(最終契約額)で受注した。男性社員は下請け会社に対し、作業員の1泊当たりの宿泊費や、宿泊者数を水増しした領収証を作成するよう指示。水増し額は、いわき市については約5300万円、田村市は約2700万円に上り、同社は水増しした領収証を両市に提出し、支払いを受けていた。


安藤ハザマ、水増しは企業選び指示か
6/20(火) 14:42配信 ホウドウキョク

東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる領収書の改ざん事件で、準大手ゼネコンの安藤ハザマが、宿泊施設を持つ下請け企業を選んで、改ざんを指示していた可能性があることがわかった。
安藤ハザマは、福島・いわき市と田村市の除染事業で、作業員の宿泊費などあわせて8,000万円水増しし、領収書を改ざんした疑いが持たれていて、東京地検特捜部は19日、詐欺容疑で本社を捜索した。
改ざんは、安藤ハザマの担当者が下請け企業に指示していたが、関係者によると、この下請け企業の子会社が、作業員用の宿泊施設を持ち、領収書を発行していたことがわかった。
水増しがスムーズにいくよう、複数の取引先の中で、宿泊施設を持っている企業を選んで指示していた可能性もあり、特捜部は、押収した資料の分析を進めている。


担当社員、詐取の意図否定=安藤ハザマの除染費不正―東京地検
6/20(火) 14:32配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる不正受給事件で、ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)の担当社員が東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、「だまし取るつもりはなかった」と述べ、詐欺容疑の犯意を否定していることが20日、関係者への取材で分かった。

 
 特捜部は改ざんした領収書で事業費を不正に得たとみて、同社を詐欺容疑で強制捜査。押収した資料を分析するなどして全容解明を進める。

 関係者によると、特捜部は20日までに安藤ハザマの担当社員らを任意で事情聴取した。担当社員らは領収書を改ざんした理由について、「自治体と契約した金額と帳尻が合うようにしたかっただけだ」という趣旨の供述をしているという。

 不正があったのは福島県いわき市と田村市が発注した除染事業。同社の男性社員が作業員の宿泊費や宿泊人数を水増しした領収書を1次下請け会社に作成させ、両市に提出した。水増し総額は計約8000万円に上る。

 これまでに安藤ハザマの担当社員が横領など個人的な利益を得た事実は確認されておらず、特捜部は動機や幹部らの関与も調べる。


除染費不正 安藤ハザマ、強制捜査 詐欺容疑など 東京地検
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき宿泊費を不正に取得していた疑惑で、東京地検特捜部は19日、詐欺容疑などで同社本社を家宅捜索し、強制捜査に乗り出した。産経新聞が報じた疑惑は刑事事件に発展した。同社は同日、「捜査に全面的に協力してまいります」とするコメントを発表した。

 同社を中心とする共同企業体は平成24~25年、福島県いわき市と田村市が発注した除染事業を受注した。

 事業の最終契約金額(事業完了後に作業実態に合わせて当初の契約額を変更した金額)が決まった26~27年、同社の男性社員が1次下請け会社側に指示し、宿泊単価を実際の5千円から5500~7500円に、宿泊人数を約1・5~2倍に改竄した領収書を作成させ、両市に提出。改竄額は8千万円を超す。改竄領収書に基づき、宿泊費が不正に取得された疑いがある。除染事業の原資は国費。

 疑惑を伝えた7日の産経新聞報道を受け、同社は9日に会見を開き、改竄領収書の作成・提出を認めた。一方で「改竄領収書の作成以前に最終契約金額は決まっていた」とし、不正取得の可能性は低いとした。同社は社内調査委員会を設置し、経緯や不正取得の有無を調査中で、6月中に結果を公表する予定だった。

 また、環境省も独自の調査チームを設置。他のゼネコンが手掛けた除染事業も調査対象とすることを検討する方針を示している。

 1次下請け会社幹部と、改竄を指示した安藤ハザマ社員らが4月に浪江町で面会した際の録音記録では、同社側は改竄理由を「別の支出を宿泊費に付け替えて行政に請求するため」などと説明。不適切な請求をしたことを認める発言をしていた。


除染事業、安藤ハザマ強制捜査 疑惑次々、見えぬ真実
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 ■領収書なぜ改竄・不正取得の有無は

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき宿泊費を不正に取得した疑惑に、司直のメスが入った。東京地検特捜部は同社関係者から任意で事情を聴いており、家宅捜索で押収した資料の分析などを進め、領収書改竄の経緯や不正取得の有無など実態解明に当たるとみられる。

                   ◇

 今回、明るみに出た疑惑には、(1)領収書は何のために改竄されたのか(2)実際に不正取得はあったのか(3)宿泊費はどのようなプロセスで決定されたのか-など、いまだに不明な点は多い。同社の説明と産経新聞の取材で得られた情報と食い違う部分もある。

 ◆最終契約金額

 領収書の改竄理由について、同社は「除染事業の最終契約金額は改竄領収書の作成以前に決定されていた。改竄領収書に基づいて最終契約金額が決まったわけではないため、なぜ作成したのか分からない」と説明した。この説明の前提には“最終契約金額は適切だった”との考え方がある。

 ただ、除染を発注した福島県田村市の担当者は「最終契約金額は安藤ハザマ側と協議して決まった」と証言。産経新聞が入手した録音記録でも、改竄を指示した同社社員は「領収書のない支出の穴埋めのために宿泊費を増やした」「支出名目を付け替えた」との趣旨の発言をしていた。

 こうした経緯から、最終契約金額自体が、本来は請求できない費用を盛り込むなどして不正に決定され、それに見合うような領収書が作成されたのではないか-との疑惑が浮かび上がる。

 ◆作業員宿泊費

 不正取得の有無についても同社は“最終契約金額の決定が先で、改竄領収書の作成が後だった”という同様の理由で、「時系列的に見て、不正取得が起きた可能性は低い」との見解を示した。しかし、最終契約金額自体の妥当性が揺らぐとすれば、時系列は無意味になり、不正取得がなかったとの保証にはならない。

 今回問題となった宿泊費をめぐっても、同社の説明と取材で得られた情報は異なる。同社は作業員1人1泊当たりの宿泊単価について「行政側が決めることで、受注者は関与できない」と説明している。

 しかし、田村市の担当者は「安藤ハザマから提出された資料や周辺市町村の宿泊単価などを総合考慮し、1人1泊3500円と決定した」と証言。「資料が改竄されていなければ、単価はより低くなった可能性が高い」という。宿泊人数なども「実際に申請された人数が宿泊しているか行政側で把握するのは困難。社会的信用のあるゼネコンを信頼するしかない」と話した。

 ◆誰の意思で…

 このほかにも、改竄は誰の責任・意思で行われたのか▽同社が受注した他の除染事業でも不正はないのか▽除染に参加した他のゼネコンでも同様の不正はなかったのか-など解明されるべき点はなお多い。

 除染はこれまでに3兆円を超す予算が計上されてきた巨額事業であり、過去にも下請け企業などで除染費をめぐる疑惑・不正は指摘されてきた。一方、元請けのゼネコンに関する不正発覚は異例で、被災地や関係者に与えた衝撃や怒りは大きい。


除染事業、安藤ハザマ強制捜査 社員、表情硬く
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 東京地検特捜部の家宅捜索を受けた安藤ハザマ本社(東京都港区)には多くの報道陣が詰めかけ、警備員が周辺を巡回するなど物々しい雰囲気に包まれた。捜索は19日深夜まで続き、係官らは同日午後11時50分ごろ、ワンボックス車2台に押収資料を積み、同社を後にした。

 捜索は同日午前から行われ、出入りする社員はいずれも硬い表情。ある男性社員は「いつも通り平常心で仕事をするだけ」と言葉少なに語った。同じビルの別会社に勤務する50代の男性会社員は「早く騒動を収拾してほしい」と話した。


茨城被曝 5人の尿にプルトニウム 原子力機構理事長「危険予知に問題」
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、作業員5人を治療している放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は19日、5人全員の尿から微量のプルトニウムが検出されたことを明らかにした。内部被曝が裏付けられたとして5人を再入院させ、投薬治療を再開した。

 一方、原子力機構は同日、法令に基づき、現時点で判明した事故の状況と対策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出。児玉敏雄理事長は東京都内で記者会見し「機構全体として、危険予知能力に問題があった」と述べ、改めて陳謝した。原因については「究明はこれから」とした。辞任する考えは「現在はない」としたが、「原因によってはしかるべき責任をとる」と述べた。

 量研によると、5人は事故翌日の7日から放医研に入院し血液中の放射性物質の排出を促す薬剤を投与。肺からプルトニウムが検出されなかったため13日に退院したが、その後、全員の尿からプルトニウムとアメリシウムが検出された。

 検出値については「個人の特定につながる可能性もある」として公表していない。5人の体調は悪化していないという。今後、尿中のプルトニウム値などから体内被曝の評価を行う。

 事故は6日午前に発生。核燃料物質の貯蔵容器を点検中にプルトニウムなどを2重に包んでいたビニールバッグが破裂し、20~50代の5人が被曝した。


尿からプルトニウム 被ばく作業員再入院
6/19(月) 23:35配信 ホウドウキョク

作業員5人が再入院した。
日本原子力研究開発機構は、茨城・大洗町の研究施設で被ばくした作業員5人が、放射線医学総合研究所に再入院したと発表した。
5人は、放医研で内部被ばくを低減する治療などを受け、13日に退院していた。
そのあとの検査で、尿からプルトニウムとアメニシウムが検出され、内部被ばくしていたことがわかったことから、2回目の治療を受けるため、18日、再入院したという。
また、原子力機構は19日、法令に基づいた事故の報告を、原子力規制委員会に提出した。
児玉理事長は、東京都内で会見し、あらためて謝罪したうえで、原因究明や再発防止に全力を尽くすとして、現時点での辞任を否定した。


除染事業で水増し 安藤ハザマ強制捜査
6/19(月) 22:14配信 ホウドウキョク

福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコンの安藤ハザマが、宿泊費を水増し請求していた疑いで、東京地検特捜部は、強制捜査に乗り出した。
詐欺などの疑いで捜索を受けているのは、東京・港区の安藤ハザマの本社など。
安藤ハザマは、福島・いわき市の除染事業で、作業員の宿泊費などを水増しし、6,200万円を1億1,500万円に、田村市の事業でも、2,800万円を5,500万円に改ざんして、請求していたという。
安藤ハザマの担当者が、下請け会社に対し、改ざんをメールで指示していたということで、特捜部は、関係者からの事情聴取も行い、実態解明を進める方針。


5人の尿からプルトニウム検出 理事長陳謝「危険予知能力に問題」
6/19(月) 21:44配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝事故で、作業員5人を治療している放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は19日、5人全員の尿から微量のプルトニウムが検出されたことを明らかにした。内部被曝が裏付けられたとして5人を再入院させ、投薬治療を再開した。

 一方、機構は同日、法令に基づき、現時点で判明した事故の状況と対策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出。児玉敏雄理事長は東京都内で記者会見し「機構全体として、危険予知能力に問題があった」と述べ、改めて陳謝した。

 原因については「究明はこれから」とした。辞任する考えは「現在はない」としたが、「原因によってはしかるべき責任をとる」と述べた。

 量研によると、5人は事故翌日の7日から放医研に入院し血液中の放射性物質の排出を促す薬剤を投与。肺からプルトニウムが検出されなかったため13日に退院したが、その後、全員の尿からプルトニウムとアメリシウムが検出された。

 検出値については「個人の特定につながる可能性もある」として公表していない。5人の体調は悪化していないという。今後、尿中のプルトニウム値などから体内被曝の評価を行う。

 事故は6日午前に発生。核燃料物質の貯蔵容器を点検中にプルトニウムなどを2重に包んでいたビニールバッグが破裂し、20~50代の5人が被曝した。


<除染事業>東京地検が安藤ハザマを捜索 詐欺容疑で
6/19(月) 21:19配信 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京都港区)が下請け業者に宿泊費などの領収書を改ざんさせ、発注者の福島県いわき市と田村市に水増し請求していたとされる問題で、東京地検特捜部は19日、詐欺容疑で同社本社など関係先の家宅捜索に着手した。既に関係者の事情聴取を進めており、除染関連事業費の不正受給疑惑の解明を進める。

 同社は同日、捜索の事実を認め「捜査に全面的に協力する」とのコメントを出した。

 同社は今月9日、記者会見を開き、領収書の改ざんを公表。水増し額は計約8000万円としたが、改ざん行為は行政との間で除染事業の最終契約額が決まった後だったとし「不正受給があったかどうかは調査中」と説明した。

 同社によると、水増ししていたのは両市が発注した2012~15年の除染やモニタリングの事業。同社の男性社員が下請け業者に指示して宿泊単価を増額させたり、人数を実際より多く見せかけたりしていた。下請け業者の子会社は、いわき市内で作業員用の宿舎を運営している。

 いわき市では、宿泊代1泊5000円の単価を7500円に、作業員約1万1000人を約1万5000人に水増し。田村市では単価5000円の宿泊代を5500円に、作業員5600人を約1万人に変更させた。水増し額の内訳はいわき市で約5300万円、田村市で約2700万円に上る。

 環境省も水増しを問題視。局長をトップとする省内の調査チームを発足させ、同社が関わった同県浪江町の国直轄除染事業も対象に含めて調査を進めている。【飯田憲、平塚雄太、巽賢司】


<茨城被ばく>「危険への感度や予知能力に問題」理事長陳謝
6/19(月) 20:00配信 毎日新聞

 ◇調査報告書を規制委に提出 事故原因は「調査中」

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の被ばく事故で、原子力機構は19日、事故の経緯や原因の検討状況などをまとめた調査報告書を原子力規制委員会に提出した。事故原因は「調査中」としており、今後追加報告する。記者会見した児玉敏雄理事長は「機構全体として危険への感度や予知能力に問題があった」と陳謝した。

 報告書によると、事故は6日、核燃料物質入りの金属容器を点検のため開封中、中のビニール袋が破裂し、プルトニウムやウランの酸化物を含む粉末が飛散した。破裂の原因について、報告書は「究明のための計画を策定中」との記載にとどまった。今後、破裂した袋や容器を回収して核燃料物質の詳しい成分分析などを進める。

 容器は26年間一度も開けたことがなかったが、点検は密閉されていない簡易な作業台で実施。こうした手順について、児玉理事長は「作業員は手順書通りやっていたが、それに不備があった」と安全管理の甘さを認めた。さらに「原因究明を通じ、背景にある組織や職員の意識の問題にも手を入れねばならない」と、組織の体質にも問題があるとの見方を示した。

 一方、「(事故)原因によっては、しかるべき責任を取る」と述べたが、現時点で辞任の考えはないという。【鈴木理之】

 ◇安全管理の甘さが重なって起きた、被ばく事故

 日本原子力研究開発機構の作業員被ばく事故は、児玉敏雄理事長が「危険への感度に問題があった」と述べたように、安全管理の甘さが重なって起きた。

 原子力機構が19日にまとめた報告書によると、事故は、不適切な場所に長年放置された核燃料物質を適正管理するよう原子力規制委員会から求められ、整理している過程で起きた。手順書に基づく作業前の点検項目には「破裂の恐れ」を確認する項目があったが、破裂しないと判断。密閉されていない作業台で、口と鼻を覆うだけの半面マスクで作業したため、作業員の内部被ばくを招いた。

 また、当初、破裂を「想定外」と説明していたが、13年前に別の施設でビニール袋が膨らんだことがあり、破裂の危険性を認識していたことも判明。作業手順への反映や注意喚起を怠っていた。

 原子力機構は、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)でも安全管理の不備が続き、結局、もんじゅは廃炉に追い込まれた。繰り返される甘い管理体制の改善策を問われた児玉理事長は「悩ましい。気の緩みなのか、慣れなのか」と頭を抱えた。【岡田英】


<茨城被ばく>プルトニウム検出、5人全員の内部被ばく確定
6/19(月) 16:57配信 毎日新聞

 ◇量子科学技術研究開発機構 尿検査でアメリシウムも

 日本原子力研究開発機構の被ばく事故で、量子科学技術研究開発機構・放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、搬送された作業員5人全員の尿から放射性物質3種を検出したと発表した。全員の内部被ばくが確認された。治療のため18日に再入院した。

 検出されたのはプルトニウム239、同238、アメリシウム241。放医研は作業員の承諾を得ていないことなどを理由に検出量を明らかにしていないが、ごく微量と説明。被ばく線量の確定には1カ月かかるという。

 5人は事故発生の6日に入院し、尿と共に放射性物質の排出を促す薬剤の投与を受けて13日に退院。投与後に尿中のプルトニウムが増え、治療効果が認められるため、再入院し、19日に投与が再開された。【酒造唯】


尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研
6/19(月) 16:29配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウムが検出されたと発表した。

 放医研は「内部被ばくがあった」と説明。尿などの検査を続け、1カ月ほどかけて被ばく量を推定する。

 原子力機構は事故翌日の7日、1人の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表したが、5人が搬送された放医研の検査では検出されなかった。放医研は、より高い感度で検出できる尿などを調べていた。

 その結果、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウム239と238、アメリシウム241が確認された。被ばく量は引き続き調べるが、放医研の上部組織・量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は記者会見で「症状が出る線量にはならないと推定している」としつつ、「国内で知っている限りでは大きい方かもしれない」と述べた。

 5人は13日に放医研を退院したが、18日に再入院した。前回入院時に使った放射性物質を排出する薬剤に効果があったため、19日から5日間投与する予定。5人の健康状態に変化はないという。


安藤ハザマを家宅捜索=除染事業で詐取容疑―領収書改ざん、宿泊費水増し・東京地検
6/19(月) 16:25配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業で、ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)が作業員の宿泊費を水増しして改ざんした領収書を福島県内の自治体に提出した問題で、東京地検特捜部は19日、事業費を不正に取得した疑いが強まったとして、詐欺容疑で同社を家宅捜索した。

 特捜部は押収した資料の分析を進め、改ざんの経緯などを調べる。

 安藤ハザマによると、領収書の改ざんが行われたのは2012年にいわき市、13年に田村市とそれぞれ契約した除染事業。実際の宿泊費は1泊5000円だったが、担当の男性社員は1次下請け会社に対し、いわき市について7500円に、田村市は5500円に領収書を改ざんするようメールで指示し、宿泊人数も延べ約1万6000人から約2万5000人に水増しさせた。

 水増しの総額はいわき市が約5300万円、田村市が約2700万円に上る。安藤ハザマが福島県内で受注した除染事業は両市での2件を含む計9件で、特捜部は他の事業でも不正受給がなかったか調べる。

ロンドンの高層アパートで大規模火災 79人死亡、負傷者多数・4

ロンドン西部で14日午前時(日本時間同日午前9時)ごろ、27階建ての高層アパートから出火、建物全体が燃えており、消防車40台、消防隊員200人が出動して消火活動が続いている。

建物は発生から3時間以上経過後も、炎に包まれており、出火の原因は不明。

警察によれば、多数が負傷した。出火から数時間後も住人の避難が続いている。逃げ遅れ、建物内に閉じ込められた人が多数いるとの情報があり、英警察は19日、「死者数は現時点で79人になった」と発表した。死傷者数はさらに増える恐れがある。

現場はハイドパーク西方の高級住宅街で、現地からの報道では、アパートには120戸が入っていたという。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事

リンク:ロンドン火災 死者・行方不明者79人に、身元確認進まず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】 少なくとも79人が死亡か推定死亡=警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アパート火災死者、推定79人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:火災のあったロンドンのアパート内部 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アパート火災死者、推定79人に=ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層火災、行方不明者79人に…全員死亡か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災 死者・行方不明者79人に ロンドンで戦後最悪に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドンの高層住宅火災、死亡者数79人と推定 警察発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層住宅火災の死者、79人に=警察署長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英マンション火災 内部映像公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層公営住宅火災で団結するロンドン市民 アデルなど著名人も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】 「長年の放置」が原因=ロンドン市長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層住宅火災の死者58人に、政府は被災者に支援金給付へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層住宅火災、「筆舌に尽くしがたい」内部の惨状を公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層住宅火災、建物内部の写真を公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災 「外壁材は英国で禁止」と英財務相 安価で耐火性の低いものを使用 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:がれきと化した室内写真公開 英高層住宅火災 BBC「死者70人以上」第二次大戦後の火災死者数最悪か - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

ロンドン火災 死者・行方不明者79人に、身元確認進まず
6/20(火) 18:39配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) 英ロンドン西部にある24階建ての高層住宅が火災となった事件で、警察は20日までに、火災による死者・行方不明者の数は少なくとも79人となったと明らかにした。

ロンドン警視庁のカンディ警視長は19日、記者会見で、これまでのところ犠牲者5人について身元が確認されたと述べた。また、死者数についても、変化する可能性があるという。捜索作業や復旧作業が可能な限り迅速に行われているものの、こうした作業には何週間もかかるとの見通しを示した。

カンディ警視長は、犠牲者の身元確認が進んでいない理由のひとつとして、歯の診療記録について世界各地から取り寄せる必要があるためと説明した。

当初行方不明と報告された5人について、後に安全が確認されたケースもあるという。

英政府は今回の火災について公開調査を実施することを約束している。警察も、犯罪事件として捜査を行っている。


【ロンドン火災】 少なくとも79人が死亡か推定死亡=警察
6/20(火) 14:10配信 BBC News

334
【ロンドン火災】 少なくとも79人が死亡か推定死亡=警察

ロンドン西部の公営高層住宅を14日未明に襲った大火災について、ロンドン警視庁は19日、少なくとも79人が死亡、もしくは行方不明で死亡が推定されると被害者の数を上方修正した。犠牲者の数はさらに増える恐れがあるという。

警察はさらに、犠牲者のうち5人の名前を正式に公表した。最初に名前が明らかにされたシリア人難民のモハマド・アルハジャリさん(23)に加え、アンソニー・ディッソンさん(65)、「ハディージャ・セイ」の名前で写真家として活動していたヤ・ハディ・シシ・セイさん(24)、アブファルス・イブラヒムさん(39)、ハディージャ・ハルーフィさん(52)の死亡が確認された。

大勢の負傷者のうち、18人が今も入院中で、9人が重体という。

ディッソンさんは引退したトラック運転手で、23階に住んでいた。8年前からこの公営住宅に住み、出火時は午前3時半の時点で息子に電話をかけ、室内にとどまるよう言われていると話したという。

遺族は「打ちのめされている」とコメントを発表した。「トニーは大家族をあとに残しました。妻、息子たち、多くの孫。そして一度も会うことのできない孫が近く生まれます」。

芸術家で写真家のセイさんは、21階に母メアリー・メンディーさんと住んでいた。メンディーさんは行方不明。

労働党のデイビッド・ラミー下院議員がセイさんの死去についてツイートしていたが、警察が確認するのは今回が初めて。セイさんはラミー議員の妻の下で働いていたことがある。

ロンドン警視庁のスチュワート・カンディー警視長は、被害に遭った家族の多くは複数の親族を失ったと説明し、同情の気持ちでいっぱいだと述べた。

カンディー警視長は、タワー棟の中で亡くなった人をできるだけ早く見つけて遺体を回収することを優先していると話した。

しかし、全員の身元を特定するのはおそらく不可能で、捜索作業は「何週間もかかる」と指摘。「家族にとっては非常に辛い毎日となる。火災による破壊がどれほどひどいか、言葉で説明するのは本当に難しい」。

「直接影響を受けた家族の人たちのため、答えを見つけるのが重要だと私は思っている」

警視長は、タワー内にいたことが知られないまま亡くなった人がいる可能性を指摘。その一方で、行方不明とされながら自力で脱出した人もいるかもしれないため、脱出した人は当局に名乗り出て欲しいと呼びかけた。

出火原因の捜査については、タワー棟の建設、最近の大規模修繕、建物の管理方法、火災対策など幅広く調べていく方針という。

「個人によるものか組織によるものかを問わず、あらゆる犯罪行為の可能性を捜査していく。この点は皆さんに安心してもらいたい」とカンディー警視長は言明した。

「犯罪があったなら、当事者が法で裁かれるよう、私自身が能力の限り全力を尽くす」

(英語記事 Grenfell Tower fire: Police identify five victims of blaze)


アパート火災死者、推定79人に
時事通信 6/19(月) 21:31配信

333
ロンドン西部の高層アパートで14日起きた大規模火災について、ロンドン警視庁高官は19日、現在も消息が分からず死亡したと推定される人が79人に達したと発表。写真はアパート内部=16日、ロンドン警視庁提供


火災のあったロンドンのアパート内部
時事通信 6/19(月) 21:31配信

332
火災のあったロンドン西部の高層アパート内部=16日、ロンドン警視庁提供


アパート火災死者、推定79人に=ロンドン
6/19(月) 20:41配信 時事通信

 【ロンドン時事】ロンドン西部の高層アパートで14日起きた大規模火災について、ロンドン警視庁高官は19日、現在も消息が分からず、死亡したと推定される人が79人に達したと発表した。

 
 高官は、犠牲者数は今後変わる可能性もあると説明。「すべての犠牲者の身元を特定するのは不可能かもしれない」との見方を示した。

 警察は19日までにアパート内部の写真や映像を公開。廃虚と化した部屋の中、焼け焦げて真っ黒になった洗濯機や自転車、ごみ箱などが写され、火災の激しさを物語っている。英国では同日午前、犠牲者を追悼するため、1分間の黙とうが行われた。


英高層火災、行方不明者79人に…全員死亡か
6/19(月) 20:29配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドン西部の高層公営住宅火災で、ロンドン警視庁は19日、死者・行方不明者の数が79人に上ると発表した。少なくとも30人の遺体が発見されており、79人全員が死亡した可能性が高いという。


ロンドン火災 死者・行方不明者79人に ロンドンで戦後最悪に
6/19(月) 20:22配信 産経新聞

256
多くの住民が取り残され、犠牲となったケンジントンチェルシー区が経営する「グレンフェルタワー」=14日、ロンドン西部のノースケンジントン(岡部伸撮影)(写真:産経新聞)

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン警視庁は19日、ロンドン西部の高層住宅火災の死者・行方不明者は79人になったと発表した。さらに増える見通しで、ロイター通信によると、第二次世界大戦後の火災での死者数が最悪になる。


英ロンドンの高層住宅火災、死亡者数79人と推定 警察発表
6/19(月) 19:58配信 AFP=時事

331
大規模火災が発生したロンドン西部の高層住宅「グレンフェル・タワー」(2017年6月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)西部の24階建て高層住宅で14日未明に発生した大規模火災で、ロンドン警視庁(Scotland Yard)は19日、死亡したと推定される人の数が計79人となったと明らかにした。

【写真特集】英ロンドンの高層住宅火災

 ロンドン警視庁のスチュアート・カンディ(Stuart Cundy)氏は報道陣に対し、「今朝までのところ、残念ながら亡くなった、もしくは行方不明となり、死亡したと推定せざるを得ない人々が79人いる」と語った。

 警察はこれまで、死亡推定人数を58人としてきた。

 また、カンディ氏はこれまで警察により公式に身元が特定できた遺体は5人のみだと明らかにした。当局の関係者らはこれに先立ち、損傷の状況によっては、身元の特定ができない遺体もあるかもしれないとの見解を示していた。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン高層住宅火災の死者、79人に=警察署長
6/19(月) 19:26配信 ロイター

330
 6月18日、ロンドン警察のカンディ署長は、24階建て高層公営住宅「グレンフェル・タワー」で起きた火災について、死亡者および死亡の可能性が高い行方不明者が79人になったと明らかにした。(2017年 ロイター/Neil Hall)

[ロンドン 19日 ロイター] - ロンドン警察のカンディ署長は、24階建て高層公営住宅「グレンフェル・タワー」で起きた火災について、死亡者および死亡の可能性が高い行方不明者が79人になったと明らかにした。

行方不明とされていた人のうち、5人が無事だったことも確認されたという。


英マンション火災 内部映像公開
6/19(月) 16:42配信 ホウドウキョク

329
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンの高層マンションで起きた火災で、焼け焦げた建物の内部の映像や、写真が公開された。
焼け焦げたがれきが、大量に床に積もる部屋。
エレベーターホールも真っ黒に焼け、炎のすさまじさを物語っている。
これは、ロンドン警視庁が、18日に公開したマンション内部の様子。
火災をめぐっては、外壁の見栄えを優先して、燃えやすい素材を使ったことで、火の回りが早まったと指摘されているが、イギリスの公共放送BBCに出演したハモンド財務相は、禁止されている外壁材が、このマンションの改修工事に使われていたことを明らかにした。
警察は、火災による死者が、これまでに58人にのぼると推定しており、イギリス政府は、被災した1世帯につき、およそ78万円の緊急支援金を支給すると発表した。


ロンドン高層公営住宅火災で団結するロンドン市民 アデルなど著名人も
6/19(月) 15:30配信 ニューズウィーク日本版

テロ攻撃に高層住宅火災と悲しい出来事が続く英国ロンドン。住民はさぞかし気落ちしているだろうと思うところだ。しかしこのような苦境のなか、高層住宅火災では住民による支援の輪が広がっている。

教会や寺院、近隣住民らが支援

ロンドン西部の高層公営住宅グレンフェル・タワーの大火災は、死亡が確認された犠牲者の数が17日時点で少なくとも30人となっており、18日には未確認ではあるが58人と発表された。今後さらに増加する見込みで、最終的には3桁になるとの声も上がっている。

火災当時はがれき落下の危険があるため地下鉄が一部路線の運行を停止するなどし、多くのロンドン市民が影響を受けた。

ロンドン全体が悲しみに包まれるなか、市民の間では、物資を持ち寄ったり、焼け出された住民を受け入れたりなど、草の根の支援活動が広がっている。

火事により実際に何人が焼け出されて住む場所を失ったのかはまだはっきりしていないが、メトロ紙は、グレンフェルには1フロアにつき約24人が住んでいたと考えられており、24フロアあったことから、600人近くが住んでいたことになると計算している。

インディペンデント紙によると、フェイスブックやツイッターなどのソーシャル・メディア(SNS)では、グレンフェルがあるロンドン西部のケンジントン周辺のみならず広い地域の人たちが、食事や服、寝床などを提供するとの申し出を投稿している。また、地元の教会やモスク、シーク教寺院なども避難所として被災者を受け入れたり、支援者からの物資の寄付を集めたりしている。

ビジネス・インサイダーは、地元の人たちが大量の物資や食事を寄付している様子を伝えている。またクラウドファンディングのサイトJustGiving.comには、被災者のために200万ポンド(約2億8000万円)を目標に資金を集めるページが開設されており、募金箱での募金も集められているという。ファンディングの額は19日現在で64%に達している。

著名人も自宅やレストランでの受け入れを表明

被災者の受け入れを申し出た支援者の中には、著名人も少なくなかった。オーディション番組のファイナリストだった歌手のギフティ・ルイーズさんは、「恐ろしいこの火事に遭った人で私の家に泊まりに来たい人がいたら、喜んでウーバー(タクシー)代を支払います。とにかく何かしたいの」とツイートした。

また映画やテレビの制作者であるエマ・フロイド氏は、「支援と屋根が必要な人は教えてください。すぐそばに住んでいるし面倒みられますから」とツイートした。同氏はまた火事の翌日には、支援物資を運ぶ人たちの姿や、焼け出されたと思われる人たちが食事を囲む様子などを投稿し、市民が助け合う様子を伝えていた。

Walmer Road yesterday evening. Our town. #GrenfellFire. Photo by @mirandasmurmurs pic.twitter.com/LW9AmckTI1— emma freud (@emmafreud) 2017年6月15日

国民的人気を誇るシェフのジェイミー・オリバーさんは、被災者に向けてインスタグラムにメッセージを投稿。グレンフェル・タワーからすぐ近くのオリバーさんのレストランで食事と飲み物を無料で提供すると呼びかけた。

世界的歌手が現場でハグ

一方、今年のグラミー賞で5冠を達成した歌手のアデルさんは14日夜、現場近くを訪れ、心配そうに火事を眺めている様子がミラー紙に掲載された。同紙は、現場にいたアデルさんに気づいたファンのツイートを紹介。アデルさん本人は火事について何もSNSで発信していないものの、あるファンは、「ツイートしていないからといって気にかけていないわけじゃない」とツイッターに投稿した。他にも、「現場で支援を申し出ていた」、「慰めようとみんなをハグしていた」など、アデルさんの存在に気づいたファンがツイートしていた。

災難が続くロンドンだが、大都市ならではのコミュニティの希薄さはなく、大変な時こそ支え合おうと市民が団結している様子だ。


【ロンドン火災】 「長年の放置」が原因=ロンドン市長
6/19(月) 14:02配信 BBC News

328
【ロンドン火災】 「長年の放置」が原因=ロンドン市長

ロンドン西部の公営高層住宅グレンフェル・タワー(24階建て)を襲った大火事について、ロンドンのサディク・カーン市長は18日、地元行政当局や政府による「長年の放置」が原因で、「防げる事故だった」と批判した。政府は、住まいを失った人々に一世帯あたり、5500ポンド(約78万円)を緊急援助資金として提供すると明らかにした。

現場近くのセント・クレメンツ教会で開かれた追悼式に出席したカーン市長は、「みんな怒っている。火事直後の区役所や政府のお粗末な反応に怒っているだけでなく、区役所に長年放置されてきたことに。自分たちの心配を区も政府も理解していないし、気にかけていないという思いが強い」と述べた。

市長はグレンフェル・タワーの火事を、国家的な対応が必要な国家的な災害だと述べ、「この地区の人たちは、政治家のおべんちゃらに飽き飽きしている」と付け足した。

ロンドン警視庁はこれまでに、少なくとも58人が死亡したと発表している。BBCの取材では、約70人が死亡した恐れがあることが分かっている。

スチュアート・カンディ警視長は、「行方不明報告のない人たちがまだ建物内にいる可能性は検討しなくてはならない」と述べ、さらに犠牲者の数が増えるおそれがあると示唆した。

警察は建物内の様子を示す複数の写真を新たに公開。カンディ警視長は、「火災による状況は、筆舌に尽くしがたい。そのため、捜索活動はあと数週間はかかる長い作業となる」と述べた。

グレンフェル・タワーを所管するケンジントン・チェルシー行政区に対しては、住民の多くが支援や説明が不足していると批判している。テリーザ・メイ英首相と面会した住民団体は、区の委託で公営住宅を管理していた団体について、「悲劇の後に姿がまったく見えない」と批判し、「今回の悲劇に至る長年の管理体制の問題について、住民がいかに怒っているか、首相に伝えた」と明らかにした。

ニコラス・パジェット=ブラウン区長は、住民の怒りは理解できるものの、区の職員は14日以来「昼夜を問わず」対応に取り組んでいると説明した。さらに、出火原因と、なぜあれほど速く燃え広がったのかは、区としても知りたいところだと述べた。

さらに、火事は一つの区役所が単独で対応するには規模が大きすぎ、区役所が現場にいない、あるいは関係機関と連携していないという批判は不正確だと反論した。

救援作業の応援に政府も公務員を派遣している。18日午後には現場周辺で複数の政府職員が、蛍光色の上着を着て支援活動にあたる姿が見られた。

500万ポンドの緊急基金

テリーザ・メイ英首相は16日に、500万ポンド(約7億円)の「グレンフェル・タワー住民裁量基金」の創設を発表。家を焼け出された住民に対して、3週間以内にできるだけ近隣に新居を提供し、その間は仮住まいの費用を負担し、さらに必要な資金援助を提供するというもの。

週末にかけて、基金からどのように住民に資金が提供されるかの詳細が発表された。一世帯当たり現金500ポンド(約7万円)が払われるほか、5000ポンドが振り込まれる。仮住まい先に避難した人への支援金や、葬儀費用の支援も提供される。また、出火原因に関する公開調査に参加する住民には、弁護士費用の支援も用意される。さらに、救急職員の心の健康ケア費用として、150万ポンドが追加で用意される。

メイ首相は、「政府は今後の厳しい数日、数週間、数カ月、そして数年にかけて、被害に遭ったすべての人を支援するため、引き続き最善を尽くす」と述べた。

救援対応をまとめるため、新たに「グレンフェル火災対応チーム」が設置された。行政区と中央政府、赤十字、ロンドン警視庁、ロンドン消防庁で構成され、近くのウェストウェイ・スポーツ・センターでは24時間体制で、スタッフが常駐する。

カーン市長は18日付の英日曜紙オブザーバーに寄稿し、1960年代から1970年代にかけて全国に建てられた高層公営住宅をすべて建て直すべきだと提案。それが実現するかどうかが「この悲劇の決定的な顛末(てんまつ)」となるかもしれないと指摘した。

フィリップ・ハモンド財務相はBBC番組に出演し、グレンフェル・タワーの大規模修繕工事の際に何かの基準に違反していたかどうかは、刑事捜査で明らかになると述べた。

野党・労働党のジェレミー・コービン党首は英ITVの番組で、ケンジントン・チェルシー行政区は国内でも「最も金持ちの区」ではあるものの、「これほど大規模な危機には対応できない」ようだと話した。

友人の写真家ハディージャ・セイさんを火事で失ったデイビッド・ラミー下院議員(労働党)は、グレンフェル・タワーの修繕と管理に関する全資料を保全するよう呼びかけた。

炎がなぜ瞬く間に建物全体に燃え広がったのかについては、大規模修繕で使われた外装材が原因ではないかと広く取り沙汰されている。

(英語記事 London fire: Sadiq Khan says tragedy caused by years of neglect)


ロンドン高層住宅火災の死者58人に、政府は被災者に支援金給付へ
6/19(月) 12:49配信 ロイター

327
 6月18日、英国の警察は、ロンドンの高層公営住宅で起きた火災でこれまでに確認された死者数は58人で、今後の捜索でさらに増える見通しだと明らかにした。現場近くで撮影(2017年 ロイター/Marko Djurica)

[ロンドン 18日 ロイター] - 英国の警察は18日、ロンドンの高層公営住宅で起きた火災でこれまでに確認された死者数は58人で、今後の捜索でさらに増える見通しだと明らかにした。

メイ首相は17日、火災への当局の対応は「十分ではなかった」と認めた。18日には、被災した各世帯に最低5500ポンド(7000ドル)を緊急基金から支払う方針を表明した。

ハモンド財務相はBBCの番組に対し、与党保守党が歳出削減を進める中にあっても「建物を安全にするための必要な対策は講じる。公開調査に基づき、専門家の助言を精査した後に、どのように対策を進めるか決めたい」と語った。


ロンドン高層住宅火災、「筆舌に尽くしがたい」内部の惨状を公開
6/19(月) 11:43配信 AFP=時事

326
大規模火災が発生したロンドン西部の高層住宅「グレンフェル・タワー」の内部。ロンドン警視庁提供(2017年6月16日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)西部の高層住宅「グレンフェル・タワー(Grenfell Tower)」で発生した大規模火災で、ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は18日、「筆舌に尽くしがたい」建物内部の惨状を伝える映像と画像を公開した。これまでに58人の死亡が確認されているが、犠牲者はさらに増える見通しだという。

【関連写真】焼け落ちたグレンフェル・タワー内部

 廃虚と化したタワー内部は、黒焦げになったがれきが床に散乱し、配管がむき出しになっている。映像の中には、壁が完全に焼け落ち、浴槽や流し台が映るまで住宅だったとは分からない部屋もあった。

 ロンドン警視庁のスチュアート・カンディ(Stuart Cundy)氏は「火災による損傷の状態は、筆舌に尽くしがたいほどだ」と述べ、内部の捜索完了には数週間かかるとの予測を示した。

 現場近くの教会で行われた追悼礼拝に出席したロンドンのサディク・カーン(Sadiq Khan)市長は、地元住民から当局の火災対応に対し「貧しいコミュニティーだから不当に待遇されている」などの不満の声が上がっていることを認め、今回の火災は「防げた事故だった。政治家や自治体、政府がミスを犯したり(問題への)対応を放置してきたりした結果だ」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン高層住宅火災、建物内部の写真を公開
6/19(月) 11:32配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドンで起きた24階建て高層公営住宅の火災で、ロンドン警視庁は18日、完全に焼け落ちた建物内部の写真と動画を公開した。

 同警視庁の責任者は「火災による損傷は筆舌に尽くしがたい」と述べ、14日の発生以来、行方不明者の捜索に時間がかかっていることに理解を求めた。

 公開された写真は、家族全員が無事に避難した部屋のもの。台所や寝室、浴室などを隔てる壁が失われ、焼け焦げた洗濯機やベッドの残骸などが見える。

 同警視庁は17日、行方不明者数を58人と発表したが、その後の調べで人数は増えているという。


ロンドン火災 「外壁材は英国で禁止」と英財務相 安価で耐火性の低いものを使用
6/19(月) 9:30配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた火災で、英国のハモンド財務相は18日、BBC放送に、改修工事で使用した安価で耐火性の低い外壁材が「欧州や米国と同様に、英国で使用が禁止されているもの」と述べた。

 昨年までの改修工事で見栄えをよくするため耐火性の低い外壁材を使用したことで火勢が強まり大惨事を招いたと指摘されており、ロンドン警視庁は刑事事件として工事関係者から事情を聴いている。

 ハモンド氏は、違法行為があったかについて、独立した政府の調査委員会が専門的に調査すると明言した。英メディアは外壁材は2種類あるうち、より安価で耐火性が低い方が使用されていたと報じている。

 現場近くの教会では18日、ロンドンのカーン市長夫妻らが出席し、犠牲者を悼むミサが行われた。教会は被災住民の救護所としても使われており、入り口には、たくさんの花がささげられた。


がれきと化した室内写真公開 英高層住宅火災 BBC「死者70人以上」第二次大戦後の火災死者数最悪か
6/19(月) 8:24配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部で起きた公営高層住宅火災で、ロンドン警視庁は18日、火災で黒こげに焼け、がれきと化した住宅室内写真や映像を公開した。内部は原形をとどめず廃虚と化しており、高層住宅を一瞬にして襲った火災の惨状を物語っている。また英政府は同日、各被災世帯に5500ポンド(約78万円)の緊急支援金を支給すると発表した。

 公開された写真や映像では、バスタブや食洗機やオーブンなどの電化製品、室内運動用の自転車などは形が判明するが、食卓やソファなどの家具はほとんど原形をとどめず、黒こげ状態で燃え、水道パイプはむき出しに残っており、火勢の強さをうかがわせ、英メディアは「筆舌に尽くしがたい惨状」と伝えている。

 英政府は18日、メイ首相が既に発表した500万ポンドの支援の一部として各被災世帯に5500ポンド(約78万円)の緊急支援金支給を発表、19日から500ポンドを現金で、残る5千ポンドを銀行振り込みなどで支給する。犠牲者の葬儀、移転先が見つかるまでの住居、精神的なケアの費用なども別途支援する予定で、求心力が低下したメイ首相は、対応を誤れば「政権の命取り」になりかねないだけに被災者対応に全力で取り組む。

 また、ロンドン警視庁は死亡者は確認した58人以上いる可能性が高いと発表した。英BBC放送は、70人以上が行方不明と報じており、確認されれば、第二次世界大戦後の火災での死者数が最悪になる。

2017年6月16日 (金)

ロンドンの高層アパートで大規模火災 58人死亡、負傷者多数・3

ロンドン西部で14日午前時(日本時間同日午前9時)ごろ、27階建ての高層アパートから出火、建物全体が燃えており、消防車40台、消防隊員200人が出動して消火活動が続いている。

建物は発生から3時間以上経過後も、炎に包まれており、出火の原因は不明。

警察によれば、多数が負傷した。出火から数時間後も住人の避難が続いている。逃げ遅れ、建物内に閉じ込められた人が多数いるとの情報があり、英警察は16日、「死者数は現時点で少なくとも58人になった」と発表した。死傷者数はさらに増える恐れがある。

現場はハイドパーク西方の高級住宅街で、現地からの報道では、アパートには120戸が入っていたという。

最初の記事
2番目の記事

リンク:英女王「悲劇続く今こそ団結」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<高層マンション>都内8割で消防法違反 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少なくとも58人が死亡か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層火災 死者・不明者58人、首相が住民らと面会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安価な改修工事が大惨事招く? ロンドン高層住宅火災 58人死亡確認 さらに拡大 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「悲劇が続く今こそ団結を」英女王 91歳の公式誕生日に異例の声明 テロ、火災続出で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英アパート火災、犠牲者58人か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災、死者58人…首相に罵声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層住宅火災、58人死亡と推定 ロンドン警視庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:行方不明58人、全員死亡か…英高層住宅火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>「死者推定58人」ロンドン警視庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英アパート火災、犠牲者58人か=「死亡と推定」と警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英女王「結束して支えよう」…テロや火災に声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:立ち入りの8割で違反指摘=都内の高層マンション―東京消防庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>メイ首相に批判 「政治的命取り」の報道 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英マンション火災で住人怒り 区庁舎に乱入も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン「タワマン」火災、世界中が衝撃 日本も危ない?60階規模珍しくない - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英歌手アデル、マンション火災現場で被災者励ます - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層マンションの8割、消防法違反…東京消防庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災、原因究明と被災者支援求めデモ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英マンション火災が鎮火 死者は30人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】 少なくとも58人が推定死亡と警察 女王は「国中が深沈」と声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:メイ首相、ようやく火災被災者慰問 住民数百人デモ 7億円支援発表も求心力低下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:火災現場を訪問する英女王 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アパート火災の死者30人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英タワー火災、デモ隊が地元役所に突入 当局の対応に怒り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災 死者30人に エリザベス女王、メイ首相が被害者らを慰問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層火災、30人の死亡を確認…女王が慰問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アデル&リタ・オラがロンドンの火事現場に駆けつけていた - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドンの高層住宅火災、ようやく鎮火 死者は30人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:リタ・オラ、ロンドン火災被害者を支援。 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アデルとリタ・オラ、ロンドンの火事現場に駆けつける - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>死者60人超か 76人の安否確認とれず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英アパート火災の死者30人に=100人近くに増加も - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

英女王「悲劇続く今こそ団結」
6/19(月) 7:55配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】91歳の「公式誕生日」を迎えた英国のエリザベス女王は17日、テロや大規模火災が最近相次いだことを受け、「今こそ団結して負傷者や遺族を支えよう」との異例の声明を発表した。

 女王はフィリップ殿下とともに午前中、バッキンガム宮殿周辺を馬車でパレードするなど祝賀行事に参加したが、出発前、ロンドン西部の高層住宅火災の犠牲者らを悼み、1分間の黙祷(もくとう)をささげた。声明で女王は「今年は国全体が非常に陰鬱で重苦しい雰囲気だ。悲劇が続く今こそ皆で団結しよう」と国民に呼び掛けた。

 女王の本当の誕生日は4月21日だが、屋外で祝賀行事を行うため、慣例で比較的天気が安定している6月に設定されている。

 女王は1952年2月に即位し、在位期間も65年を超えて英国歴代最長。最近は負担軽減のため公務を縮小しており、公に姿を現す機会は減っている。


<高層マンション>都内8割で消防法違反
6/19(月) 7:30配信 毎日新聞

325
煙と炎につつまれたロンドンの高層住宅=2017年6月14日、AP

 ロンドンの高層住宅で起きた火災では、逃げ遅れた多くの人が犠牲になった。日本では法令により防火対策が義務づけられているが、昨年、東京消防庁が立ち入り検査をした東京都内の高層マンションの約8割で消防法違反が確認された。専門家は「避難訓練など火災に備えた安全管理を徹底することが重要」と指摘している。

 消防法では、高さ31メートル(11階相当)を超える建物が「高層建築物」と定義される。総務省の住宅・土地統計調査によると、国内にある11階以上の共同住宅は2003年に約2万6700棟だったが、13年には約4万2400棟となり、約1.6倍に増えた。

 東京消防庁によると、同庁が昨年に立ち入り検査をした東京都内の高さ31メートル超の高層マンション576棟のうち、約8割(463棟)で1456件の消防法違反を指摘した。うち1025件の違反は、避難計画を取りまとめる防火管理者を選んでいなかったり、計画を策定していなかったりする防火管理に不備があった。違反があったマンションでは避難訓練を実施していないケースが多数あるとみられる。

 同庁は、日ごろから避難訓練を実施して火災に備えることが大切だと強調。火災時の対応については「避難にエレベーターを使うと停電で閉じ込められ、煙が入ってくる恐れがある。階段で避難してほしい」と呼びかけている。

 高層マンションは消防法のほか建築基準法で防火対策が義務づけられている。原則として11階以上ではスプリンクラーや火災報知機の設置、壁や床をコンクリートなど耐火構造にすることが必要だ。高層建築物はカーテンやじゅうたんに防炎製品を使用することも求められる。

 総務省消防庁によると、昨年は全国の高層マンションで477件の火災が発生。焼失面積は平均で約3.4平方メートルだった。東京理科大の萩原一郎教授(火災安全設計)によると、国内の高層マンションでは延焼防止の構造が義務づけられており、ロンドンのような火災が起こる可能性は低いが、「安全を求めるなら防火管理を適切にすることが大事」と強調する。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】


少なくとも58人が死亡か
6/18(日) 16:33配信 ホウドウキョク

324
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンの高層マンションで起きた火災で、警察は死者が58人になるとの見方を示した。
現場での遺体の収容作業は、建物の安全性の問題から、一時中断されていたが、17日、再開された。
警察は、すでに判明している死者30人と、行方不明者28人とをあわせて、これまでに58人が死亡したとの見方を示した。
捜索が完了するには、数週間かかることから、死者はさらに増える可能性がある。
一方、当初、住人に会おうとしなかったことで批判されたメイ首相は、この日、官邸で2時間半にわたって、住人らと面会した。
「支援は十分ではなかった」と認めたうえで、3週間以内に新しい住まいを提供することを約束した。


ロンドン高層火災 死者・不明者58人、首相が住民らと面会
6/18(日) 11:49配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) ロンドン西部の24階建て集合住宅で起きた火災の死者と行方不明者は、17日の警察発表によると58人に達した。メイ首相は同日、被害に遭った住民らと首相官邸で面会し、直後の対応が「不十分」だったと認めた。

警察は17日、火災で行方不明になった58人のうち、16人の遺体が収容されたと発表。ロンドン警視庁の幹部はその後、30人の死亡が確認され、28人が見つかっていないと述べた。

メイ氏は火災翌日の15日に現場を視察した際、被害者と話をしなかったとして激しい非難を浴びた。

17日には官邸で住民やボランティア、地域指導者らの団体と2時間半にわたって面会。同日の声明で、被害者への支援と原因究明、安全対策に全力を尽くすと表明した。

メイ氏は直属の調査チームを置くことや、被害者の訴訟費用を政府が負担することを表明。被害者救済に向けた500万ポンド(約7億円)の基金に加え、3週間以内に住居を提供するために、必要ならばさらに資金を用意すると述べた。

さらに住民からの問い合わせなどに応じられるよう、現場の支援スタッフや電話受け付けスタッフを増員する方針を示した。

メイ氏や当局の対応に抗議する住民らは16日、現場付近の役所や内務省前で激しいデモを展開していた。


安価な改修工事が大惨事招く? ロンドン高層住宅火災 58人死亡確認 さらに拡大
6/18(日) 11:00配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパート火災で、昨年まで行われたアパート大規模改修の際、2種類ある外壁材のうち、より安価で耐火性が低いものが使用されていたことが、18日までに英紙ガーディアンなどの報道で明らかになった。ロンドン警視庁は、こうした安価な改修工事で上層階に火が延焼しやすくなり、未曾有の大惨事を招いたとの疑いを強めている。

 同警視庁幹部は17日、「刑事事件として出火原因、火災拡大の理由、建物の構造、そして改修などを解明している」と述べ、昨年までの改修工事も捜査していることを認めた。 

 また同警視庁は17日、行方不明者は58人とみられ、全員死亡している可能性が高いと発表。このうち30人は遺体が発見されている。

 居住者以外に建物内にいた人もいる可能性もあり、最終的な犠牲者はさらに増えるとみられる。英BBC放送は家族らが掲載した情報に基づき、70人以上が行方不明と報じた。ロイター通信は、確認されれば、第二次世界大戦後の火災での死者数としては最悪になると伝えた。

 死者数や遺体の身元確認などに関する情報は少なく、被災者や遺族には不満が募っている。16日には、火災現場の区役所や首相官邸近くなどで抗議デモも起きた。


「悲劇が続く今こそ団結を」英女王 91歳の公式誕生日に異例の声明 テロ、火災続出で
6/18(日) 10:44配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】91歳の「公式誕生日」を迎えた英国のエリザベス女王は17日、最近、テロや大規模火災が相次いだことを受け、「今こそ団結して負傷者や遺族を支えよう」との異例の声明を発表した。

 女王の本当の誕生日は4月21日だが、屋外で祝賀行事を行うため、慣例で比較的天気が安定している6月に設定されている。

 女王は夫のフィリップ殿下とともに午前中、バッキンガム宮殿周辺を馬車でパレードするなど祝賀行事に参加したが、出発前、ロンドン西部の高層住宅火災の犠牲者らを悼み、1分間の黙(もく)祷(とう)をささげた。

 声明で女王は「今年は国全体が非常に陰鬱で重苦しい雰囲気だ。悲劇が続く今こそ皆で団結しよう」と国民に呼び掛けた。

 女王は1952年2月に即位し、在位期間も65年を超えて英国歴代最長。最近は負担軽減のため公務を縮小しており、公に姿を現す機会は減っている。


英アパート火災、犠牲者58人か
時事通信 6/18(日) 8:56配信

322
英警察は17日、ロンドン西部の高層アパートで14日に起きた大規模火災について、少なくとも58人が「現在も消息が分からず、死亡したと推定される」と発表した。写真は焼け焦げた高層アパート=17日


ロンドン火災、死者58人…首相に罵声
6/18(日) 7:55配信 産経新聞

 英ロンドン西部の高層アパート火災で、ロンドン警視庁は17日、これまでに少なくとも計58人が死亡したとみられることを明らかにした。メイ首相は16日、被災住民に500万ポンド(約7億円)の支援を発表した。

 一方、避難所の被災者らを16日に慰問したメイ氏は、住民らから「臆病者」「恥を知れ」などの非難の言葉を浴びた。付近では数百人が抗議デモを実施。総選挙で与党保守党が過半数割れに追い込まれる中、19日からの欧州連合(EU)離脱交渉前にメイ氏の求心力がさらに低下しかねない状況だ。(ロンドン 岡部伸)


高層住宅火災、58人死亡と推定 ロンドン警視庁
6/18(日) 7:40配信 AFP=時事

323
英ロンドン西部で、高層住宅「グレンフェル・タワー」火災の犠牲者を悼んで花を手向ける女性(2017年6月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は17日、同市西部の24階建て高層住宅「グレンフェル・タワー(Grenfell Tower)」で14日未明に発生した火災により58人が死亡したとみられると発表した。

【関連写真】英ロンドンの高層住宅火災

 記者会見したロンドン警視庁のスチュアート・カンディ(Stuart Cundy)氏は「われわれは、火災が発生した夜にグレンフェル・タワーにいた人数を割り出すため懸命の捜査を行っている。現時点ではその人たちの安否について話すことはできない」と述べ、「あの夜に建物内にいたとの情報があり安否が分かっていない58人については、悲しいことだが死亡したと推定せざるを得ない」と付け加えた。

 同氏は死亡が推定される58人のうち確認された死亡者は30人にとどまっており、これまでに16人の遺体が遺体安置所に運ばれたと述べた。警察では120戸のアパートがあったグレンフェル・タワー内に生存者がいるとはみていないという。

 58人という死亡推定人数についてカンディ氏は「これ以上増えないことを願っているが、その可能性はある」と述べた一方、何らかの事情で警察に連絡していない生存者もいるかもしれないと指摘した。

 ロンドン警視庁は今回の火災を事件として捜査しており、証拠が見つかれば立件する方針。カンディ氏は「どのように火災が起こったのか、どのように火の手が回ったのかを明らかにする。また、建物自体と改装工事についても捜査する」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


行方不明58人、全員死亡か…英高層住宅火災
6/18(日) 1:18配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドンで起きた24階建て高層公営住宅の火災で、ロンドン警視庁は17日、行方不明者は58人とみられ、全員死亡している可能性が高いと発表した。

 このうち30人の遺体が、既に発見されている。

 同警視庁幹部は記者会見で、居住者以外に建物内にいた人もいる可能性があるとして、「行方不明者の数は増えることも考えられる」と述べた。英メディアはインターネットに家族らが掲載した情報に基づき、70人以上が行方不明だと報じている。

 死者数や遺体の身元確認などに関する情報は少なく、被災者や支援者には不満が募っている。16日には、ロンドン中心部の首相官邸近くなどで、デモも起きた。


<英高層住宅火災>「死者推定58人」ロンドン警視庁
6/18(日) 0:40配信 毎日新聞

292
ロンドンで火災が発生した高層住宅=AP

 【ロンドン三沢耕平】ロンドン警視庁は17日、西部の高層住宅火災で死亡が確認ないし推定される人の数は58人に上ると発表した。死者はさらに増える可能性があるという。ロイター通信は、確認されれば、第二次世界大戦後にロンドン市内で起きた火災での死者数としては最悪になると報じた。

 警察の担当者は、58人について「残念ながら死亡したと推定せざるを得ない」と報道陣に語った。遺体の捜索と身元の確認には、数週間からそれ以上かかる見通し。

 英メディアによると、現場のグレンフェル・タワーは特に上層階で火災による破損がひどく、天井や壁、床が崩れている場所もあるとされる。警察によると、捜索は安全上の懸念で一時中断されたがその後再開された。


英アパート火災、犠牲者58人か=「死亡と推定」と警察
6/18(日) 0:37配信 時事通信

322
英警察は17日、ロンドン西部の高層アパートで14日に起きた大規模火災について、少なくとも58人が「現在も消息が分からず、死亡したと推定される」と発表した。写真は焼け焦げた高層アパート=17日

 【ロンドン時事】英警察は17日、ロンドン西部の高層アパートで14日に起きた大規模火災について、少なくとも58人が「現在も消息が分からず、死亡したと推定される」と発表した。

〔写真特集〕ロンドンの高層アパートで大規模火災

 58人には既に死亡が確認された30人が含まれる。焼け跡の捜索は継続中で、死者数はさらに増える恐れもある。

 ロンドン警視庁高官は記者団に対し「事件当夜、58人がアパート内部にいて今も消息不明だと報告を受けている。悲しいことだが死亡したと推定される」と述べた。焼け跡からはこれまでに16人の遺体が収容された。鎮火は16日、確認された。しかし、捜索は安全性の問題で一時中断され、難航している。

 BBC放送は、行方不明者の数を「70人前後の可能性がある」と報じている。

 一方で高官は「何人かはどこかで安全に暮らしているということもあるはずだ」と述べ、何らかの事情で警察に安否を知らせられない住民もいる可能性を示唆した。また「刑事事件としての捜査も並行して行っている。何が起きたのか、はっきり答えを出す。出火原因、火災拡大の理由、建物の構造、そして改装」と語り、昨年の改装工事も捜査対象になっていることを認めた。


英女王「結束して支えよう」…テロや火災に声明
6/17(土) 22:45配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】英国のエリザベス女王(91)は17日、声明を発表し、「英国はこれまでも毅然(きぜん)として困難に対処してきた。結束して、遺族や負傷者を支えていこう」と呼びかけた。

 英中部マンチェスターとロンドンで相次いだテロや、ロンドン西部の高層公営住宅火災を念頭においたものだ。

 女王は4月に91歳の誕生日を迎えたが、例年、季候の良い6月に公式な誕生祝いを行っており、声明はこれに合わせて発表された。女王は「伝統的に今日は祝賀の日だが、今年は厳粛な雰囲気だ」ともつづった。


立ち入りの8割で違反指摘=都内の高層マンション―東京消防庁
6/17(土) 21:26配信 時事通信

 東京都内にある高層マンションのうち、昨年東京消防庁の立ち入り検査を受けたマンションの8割が、消防法違反を指摘されていたことが17日、同庁への取材で分かった。

 ロンドンでは高層アパートで大規模な火災が起きている。放置すれば出火の際に逃げ遅れるなどの恐れがあることから、同庁は早急な改善を求めている。

 同庁によると、31メートルを超す共同住宅が高層マンションとされ、都内には9288棟ある。同庁が昨年1年間に立ち入り検査したのは576棟で、うち463棟で同法違反があった。指摘内容は防火管理者の未選任や消防計画の不備、消防用設備の点検の未実施、未報告などだった。

 消防法では共同住宅などで収容人数が50人を超える場合、防火管理者を選任し消防計画を立て、避難訓練をするよう定められている。16日現在で、302棟が依然改善されないままだという。


<英高層住宅火災>メイ首相に批判 「政治的命取り」の報道
6/17(土) 20:24配信 毎日新聞

 【ロンドン三沢耕平】多数が死傷したロンドン西部の高層住宅火災でメイ英首相に批判が集まっている。総選挙で後退し辞任要求が続く中、英メディアは今回の火災がメイ氏の「政治的な命取り」になりかねないと伝えている。

 「メイ(首相)は殺人者だ!」。16日は地元の区庁舎に約200人が殺到、退陣を求めるプラカードを手に声を上げ続け、一部の集団と警官隊が数時間もみあいに。20代男性は「2カ月前に防火対策の陳情に来た。今回の火災はその訴えを無視した人災だ」と怒りが収まらない様子だ。

 メイ氏は15日に現場を視察し、消防隊員に徹底調査を指示したが、遺族や高層住宅住民と会わなかった。一方、最大野党・労働党のコービン党首は、行方不明の家族を捜す女性を抱き寄せて慰め、大きく報じられた。

 保守党だったポーティロ元国防相はBBCで「批判されるかもしれないが、住民と話すべきだ」と指摘。英メディアは一斉に、2005年に米国で大被害を生んだハリケーン「カトリーナ」への対応を誤った当時のブッシュ大統領が、危機管理能力を厳しく批判された状況に酷似してきたと報じている。

 メイ氏は16日になって病院を訪問し被災者を激励したが、現場近くに住む30代男性は「今回の後手にまわった対応は、メイ政権崩壊の決定打になると思う」と話した。英国では今年、テロも3件相次ぎ、エリザベス女王は声明で「重苦しい雰囲気から抜け出すのは難しい」と述べ「悲しみの中での団結」を呼びかけた。


英マンション火災で住人怒り 区庁舎に乱入も
6/17(土) 18:07配信 ホウドウキョク

イギリス・ロンドンで起きた高層マンションの火災で、住民が怒りを募らせている。
ロンドンで14日に起きた高層マンション火災で、マンションから避難を余儀なくされた住民らが、16日、建物を所有する地元の区庁舎に押しかけ、一部が庁舎内に乱入する騒ぎが起きた。
住民らは、今後も同じ区内に住めるような手だてや、被害者への補償のほか、改修工事が適切だったかなどについて、調査を行うよう求めている。
一方、火災直後に住民と面会せず、批判を浴びていたメイ首相は、教会で一部の住民と会い、その際、車が取り囲まれた。
メイ首相はその後、当面の生活や葬儀の費用などのために、政府が500万ポンド(およそ7億円)の資金を拠出すると発表した。


ロンドン「タワマン」火災、世界中が衝撃 日本も危ない?60階規模珍しくない
6/17(土) 16:56配信 夕刊フジ

302
炎上する「グレンフェル・タワー」(撮影・岡部伸)(写真:夕刊フジ)

 英国ロンドンでとんでもない火災が起きた。24階建てのタワーマンション(タワマン)で、低層階から出火、あれよあれよと燃え上がり、全焼したのだ。パニック映画「タワーリング・インフェルノ」(1974年)を彷彿とさせる大惨事に世界中が衝撃を受けたが、この惨事を目にして、不安がよぎった読者も多いはずだ。「うちのタワマンは大丈夫だろうか」と…。

 炎上したのはロンドン西部の「グレンフェル・タワー」。14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、大規模な火災が発生し、建物全体が炎に包まれ、激しく焼損した。警察当局は17人の死亡を確認。死者は増える見通し。37人が入院中で、うち17人が重体という。

 建物には約120室あり、400~600人が居住。BBC放送は、住宅部分の4階付近が出火元である可能性があると伝えた。「冷蔵庫から出火した」「最近行われたガス工事が原因」など情報が錯綜している。

 物件の高さは約68メートルで、映画「タワーリング-」が公開された74年に建てられ、昨年、大規模な改修工事を行っていた。

 日本でも東京・豊洲など大都市を中心にタワマンが林立し、建設ラッシュも続いている。ロンドンの24階どころか、はるかに上回る60階規模の物件も珍しくない。これらも同じ事態になる可能性があるのか。

 大手不動産でマンション開発を長く担当したベストサポート(東京)の社長、大友雅敏氏は「日本のタワマンでは、まず考えられないことですね」と指摘し、こう解説する。

 「日本の基準は極めて厳しく、どの建材も不燃材が使われます。外壁はコンクリートパネルで、固定する接着剤も不燃材。ガラスは防火ガラスで、部屋と部屋を仕切る壁には乾式耐火遮音壁が用いられます。万一、室内で家財が燃えてもスプリンクラーが作動し、防火扉で他の住戸に飛び火しないようシャットアウトする仕組みです」

 ロンドンの物件では外壁が燃え、それが上の階に伝っているようにも見えるが、「昨年の修繕の際、外壁に燃えやすい建材か接着剤を使ったのかもしれません。仮にそうなら、常識ではありえないことです」(大友氏)。

 原因究明が待たれる。


英歌手アデル、マンション火災現場で被災者励ます
6/17(土) 15:22配信 日刊スポーツ

 英歌手アデル(29)が、14日に英ロンドンで発生した高層マンションの火災の現場を訪れ、被災者を励ます姿が目撃された。

 ロンドン生まれのアデルは火災現場を夫と共に訪れ、ぼうぜんと燃えるマンションを眺める被害者を抱きしめたり、「何か手伝えることはありますか?」と声をかけるなどしていたという。

 マンションが炎に包まれる中、アデルが多くの人たちをサポートする様子は、目撃者によってSNSで紹介された。しかし本人は無言を貫いており、その姿勢に称賛の声が上がっている。

 公営住宅ランカスター・ウェスト・エステートのグレンフェル・タワーで起きた火災では、17日現在30名を超える犠牲者が出ており、今なお行方不明者が多数出る大惨事となった。(ロサンゼルス=千歳香奈子)


高層マンションの8割、消防法違反…東京消防庁
6/17(土) 15:04配信 読売新聞

 昨年1年間に東京消防庁の立ち入り検査を受けた東京都内の高層マンション576棟のうち約8割(463棟)が、消防法違反を指摘されていたことが同庁への取材でわかった。

 違反の大半は避難訓練を取り仕切る防火管理者の不在と消防設備の未点検だった。ロンドンの24階建て住宅で起きた火災では多数の死傷者が出ており、専門家からは国内の防火策徹底を求める声が上がっている。

 同法で「高層」と定義される高さ31メートル(11階相当)を超えるマンションは都内に9288棟あり、昨年は153件の火災が発生し、2人が死亡、58人がけがを負った。はしご車の放水が届かず、消火や避難に時間がかかることが多いという。


ロンドン火災、原因究明と被災者支援求めデモ
6/17(土) 11:57配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドン西部で起きた高層公営住宅の火災で16日、火災の原因究明や被災者の支援強化を求めるデモが市内数か所で行われた。

 14日に発生した火災では、警察当局が30人の死亡を確認し、英メディアは約70人が行方不明と報道。住民らのやり場のない怒りの矛先は、メイ首相にも向けられている。

 デモは16日午後、公営住宅を所有するケンジントン・チェルシー行政区の区役所前で始まった。対話を求めるデモ隊に、行政側が文書で応対したため、怒った群衆が区役所になだれ込む場面もあった。


英マンション火災が鎮火 死者は30人に
6/17(土) 11:42配信 ホウドウキョク

301
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンで起きた高層マンションの火災で、警察は16日、死者数が30人になったと発表した。
警察によると、14日に起きた高層マンション火災は、ようやく鎮火し、16日までに30人の死亡が確認された。
しかし、建物内にはまだ多数の遺体が残されていて、死者の数はさらに増える見通し。
また、依然として24人が入院中で、そのうち12人が重体だという。
こうした中、エリザベス女王とウィリアム王子が16日、現場近くの避難所を訪れ、避難した人たちやボランティアなどに声をかけて励ましたほか、メイ首相も、ロンドン市内の病院を訪れて負傷者を見舞った。


【ロンドン火災】 少なくとも58人が推定死亡と警察 女王は「国中が深沈」と声明
6/17(土) 11:26配信 BBC News

300
【ロンドン火災】 少なくとも58人が推定死亡と警察 女王は「国中が深沈」と声明

ロンドン西部の公営高層住宅を襲った火事について、ロンドン警視庁は17日、少なくとも58人が行方不明で死亡したと推定されると発表した。エリザベス女王は同日、異例のコメントを発表し、数カ月の間に英国を襲った「相次ぐ悲劇」の被害者を追悼し、国を挙げて支えると表明した。

ノース・ケンジントン地区にある公営住宅グレンフェル・タワー(24階建て127戸)で14日未明に火事が発生し、炎はたちまち建物全体に延焼した。出火原因は明らかになっていないが、警察は不審火を疑わせるものは今のところないと話している。火勢は激しく、鎮圧には消防士200人以上による24時間以上の消火作業を要した。

ロンドン警視庁のスチュアート・カンディ警視長は17日までに58人が行方不明で、死亡が推定されると発表し、人数はさらに増える恐れがあると述べた。捜索活動の大部分が終了するまでには数週間かかる見通しだが、「愛する人たちをできるだけ早く発見し回収していく」方針を示した。

カンディ警視長は、自力で建物を脱出した人たちは自分の安全を当局に知らせるよう呼びかけた。

これまでに30人の死亡が確認されている。BBCの取材では、約70人が行方不明とみられる。

消防当局は、生存者がこれ以上発見されるとは考えていないと話す。16日現在で24人が入院中で、12人が重体という。

これまでに名前が公表された犠牲者3人は、シリア難民で土木工学の学生だったモハメド・アルハジャリさん(23)、両親や弟と暮らしていた5歳のアイザック・シャウォちゃん、21階に母親と住んでいたアーティストで写真家のハディージャ・セイさん(24)。セイさんの作品は現在、ベネチア・ビエンナーレ国際美術展に展示されている。

警察は、火事を不審火とは見ていないが、事件捜査に着手した。

地方政府協会によると、全国各地の区役所がそれぞれの地元にある公営高層住宅の安全性確認に着手した。

BBC番組「ニュースナイト」の取材で、2015年の大規模修繕工事でグレンフェル・タワーに使われた外装材は、芯に断熱効果の高いミネラル素材ではなく、ポリエチレン(プラスチック)を使った商品名「レイノボンド」だと分かった。

コミュニティー・地方自治省によると、ポリエチレン芯とアルミパネルからなる外装材は「現在の建築基準を満たさず」、18メートル超の建物に使うべきものではないと話す。ただし同省は、グレンフェル・タワーで使われている外装材については、調査結果を待つ必要があると、回答を避けた。

女王が異例の声明

16日に火災現場近くで住人やボランティア、消防士たちを慰問したエリザベス女王は17日、この日は公式行事としての女王誕生日(本当の誕生日は4月)にあたる「本来ならお祝いの日」だけれどもと前置きし、「今年はしかし、国中がとても深沈とした気持ちでいることを無視することはできません」とコメントを発表した。

女王は、英国が「ここ数カ月の間にひどい悲劇を相次ぎ目のあたりにしてきました。こうした出来事に直接影響を受けたすべての人たちに、私たちは引き継続き、国をあげて思いと祈りを寄せています」と書いた。さらに、「最近マンチェスターやロンドンを訪れ、国中の人たちがただちに、助けを必要として切迫する人たちを慰め、支援しようとする様子に、非常に感銘を受けました」と国民を称えた。

その上でエリザベス女王は、「試練を与えられた英国は、困難を前に決然としています。同じ悲しみを抱き団結する私たちは、同じように断固として、恐れもひいきもせず、打撃と喪失であまりにひどいことになった生活を立て直そうとする、すべての人を支えていきます」と表明した。

16日に現場近くのウェストウェイ・スポーツ・エンターを訪れた女王とウィリアム王子は、ボランティアや住民、地域代表と面会。女王は、消防士たちの「勇気」を称え、支援を提供するボランティアたちの「素晴らしい思いやり」を称賛した。

女王は自爆攻撃を受けたマンチェスターも事件後間もなく訪れ、入院中の負傷者を慰問している。

BBCのピーター・ハント王室担当編集委員は、今回の女王声明は形式に則った儀礼的なものではなく、国民の怒りに応えて国をまとめようとした異例のものだと説明する。

「正義が欲しい」

被害に遭った住民への支援を求めて、ロンドン各地で追悼集会や抗議集会が開かれている。

タワー棟を所管するケンジントン・チェルシー行政区の区役所には、50~60人が押し寄せ、家を失った人たち「今すぐ支援を」と強く求めた。

区役所前の抗議は午後3時ごろに始まり、たちまち膨れ上がった。午後4時半ごろに大勢が区役所の階段を上り、「正義が欲しい、正義が欲しい」と唱えながら建物内に入った。

集まった一人は、「何がどうなってるのか、誰にも分からなくて、みんなすごく怒ってる。(被害者の中には)道端で寝るしかない人たちがいて、そんなのおかしい」と批判した。

抗議を呼びかけたムスタファ・アル・マンスールさんは、できるだけ多くの被害者に地元で住む場所を提供し、被害者に資金援助を提供するという行政区の声明を読み上げた。しかしマンスールさんは、行政側の回答を「薄っぺら」で「具体的な答え」が何もないと批判した。

「みんな回答に満足していない」とマンスールさんはBBCに答えた。

「みんなものすごく不満でイライラしていて、建物の方に歩いて行った。無理やり乱入したわけじゃない。区役所のロビーに入って、話していただけだ」

警察が現場に到着しバリケードを設置したため、「お互いぶつかりあう」事態になってしまったと、マンスールさんは話した。

緊急基金

メイ首相は同日、地域のコミュニティー・センターでグレンフェル・タワーの住民たちと面会した。この建物の前にも大勢が集まり、出てきた首相に「恥を知れ!」、「卑怯者!」などの罵声を浴びせた。首相は前日に火災現場を視察した際、被害者と話をしなかったことが非難されている。

野党・労働党のジェレミー・コービン党首やロンドンのサディク・カーン市長は、メイ氏と同じ15日に現場を訪れ、住民たちの話に耳を傾けていた。

住民の反応について問われたメイ首相は、「私はいま何よりも、支援を現地に届けることを最優先している」と答えた。「政府は必要な資金を提供している。政府として、原因を徹底的に究明する。住民に住居を提供する。そうしたことが確実に実施されるようにする」と首相は述べた。

メイ首相は500万ポンド(約7億円)の「グレンフェル・タワー住民裁量基金」の創設を発表。家を焼け出された住民に対して、3週間以内にできるだけ近隣に新居を提供し、その間は仮住まいの費用を負担し、さらに必要な資金援助を提供するというもの。

住民と面会した首相はさらに、15日に発表した原因究明公開調査をどのように実施すべきか住民たちと協議するほか、住民たちの弁護士費用を国が助成することになると述べた。

「この悲劇に影響を受けたすべての人が、政府の支援保証を必要としている。皆さんがひどいつらい思いをしている今、政府は皆さんを支える用意がある。私は何としても、それを実現する」

コービン党首は首相あての公開書簡で、首相が指示した原因究明の公開調査について、「学ぶべき教訓をすべて確実に学ぶ」よう保証する必要があると呼びかけた。

「この恐ろしい火災発生に至るまで、どういう対応がとられたか、あるいはとられなかったのか、すべて調べて検討する権限を(調査委員会に)与える必要がある」とコービン氏は求め、「他の類似建物の安全基準についてどのような対応が喫緊に必要なのかも、(調査委員会は)特定しなくてはならない」と訴えた。

追悼と抗議

現場近くのラティマー・キリスト教センター前では数百人が並び、犠牲者のために2分間、涙ながらの黙祷(もくとう)を捧げた。

家族と5階自宅から脱出したマハド・エガルさんは、「最初はすぐ収まるかと思ったのに、建物の外装に火が付くと、あっという間に上に燃え広がっていった。自分たちが助かったことが信じられない」と話した。

議会や官公庁の並ぶウェストミンスター地区でも大勢が集まり、首相官邸のあるダウニング街へと向かった。「グレンフェルに正義を」、「メイは辞任を」、「犠牲者の血はお前たちの手に」などと繰り返しながら、官庁街ホワイトホールを平和的に行進していたが、ダウニング街に入る前に警察に制止された。

その後は北へ、観光客や買い物客で混雑するオックスフォード・サーカスへ進み、座り込みの抗議を続けた。BBC本社前で1分間の黙祷を捧げた後、西へ進み、火災現場のランカスター・ゲートへと到着した。

(英語記事 London fire: Protests held as fire anger increases)


メイ首相、ようやく火災被災者慰問 住民数百人デモ 7億円支援発表も求心力低下
6/17(土) 10:28配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた火災で、メイ英首相は16日、避難所の被災者を慰問した。首相は「臆病者」「恥を知れ」などの非難の言葉を浴びせられ、付近では対応に不満を抱く住民が抗議デモを行う騒ぎとなった。

 メイ氏は15日に火災現場訪れたが、住民を慰問しなかったことで与野党やメディアから批判が噴出。16日、避難所となっている教会で被害者と面会した。

 住民ら数百人はこの日、火災現場のあるケンジントンチェルシー王立特別区役所に押し寄せてデモを展開。行方不明となった家族や知人の写真や「正義を」「調査を要求する」と書かれたプラカードを掲げ、一部のデモ参加者は区役所に押し入った。メイ氏は16日、火災被害に遭った住民に500万ポンド(約7億円)の支援を発表した。

 今回の火災では、建物の外壁が可燃性の断熱材で覆われていたことやスプリンクラーが設置されていなかったなど、防火対策の不備が被害の拡大を招いたとの指摘が出ている。


火災現場を訪問する英女王
時事通信 6/17(土) 8:57配信

299
16日、火災に見舞われたロンドン西部の高層アパートの近くに到着した英国のエリザベス女王(手前)とウィリアム王子。


アパート火災の死者30人に
時事通信 6/17(土) 8:56配信

298
英警察は16日、ロンドン西部の高層アパートで14日に発生した大規模火災で、「死者数は現時点で少なくとも30人になった」と発表した。写真は高層アパート内部を調べる救急隊員と警察官。


英タワー火災、デモ隊が地元役所に突入 当局の対応に怒り
6/17(土) 6:32配信 AFP=時事

297
英ロンドン・ケンジントン&チェルシー王立区の役所内に突入するデモ隊(2017年6月16日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】大規模な高層住宅火災が起きた英ロンドン(London)西部の高級地区で16日、火災の犠牲者のための抗議デモを行っていた数十人が、地元役所内に突入する騒ぎがあった。

【写真12枚】役所に突入し、警備員と衝突するデモ隊

 デモ隊は、当局が犠牲者らの窮状を無視していたと非難。「私たちは正義を求める!」「恥を知れ!」「人殺し!」などと叫び、ケンジントン&チェルシー王立区(Royal Borough of Kensington and Chelsea)の役所のロビーで警備員ともみ合いになった。

 役所の外では、歌手で人権活動家としても知られるリリー・アレン(Lily Allen)氏を含む数百人が抗議に集まっていた。

 火災が起きたグレンフェル・タワー(Grenfell Tower)は、ケンジントン地区の高級住宅地近くにある労働者階級向け住宅地区内に位置している。同タワーの住民らは、昨年完了した大規模改装工事の際、火災安全基準に関する懸念を繰り返し表明したものの、聞き入れられなかったと主張している。

 警察はこれまでに30人の死亡が確認されたと発表。一方でメディア各社の報道では行方不明者数は70人以上に上るとされ、地元住民は警察が本当の犠牲者数を隠していると非難している。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン火災 死者30人に エリザベス女王、メイ首相が被害者らを慰問
6/16(金) 23:40配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた大規模火災で、ロンドン警視庁は16日、死者は少なくとも30人になったと発表した。捜索が進むに連れて犠牲者はさらに増える見通しで、英メディアは最終的に100人前後まで増える可能性を指摘した。警視庁はこのほか24人がなお病院に収容され、12人が重体と明らかにした。

 エリザベス女王とウィリアム王子、メイ首相が16日、それぞれ現場を訪れ、被害者らを慰問した。メイ氏は15日に現場を視察した際に住民に面会しなかったことで批判を受けていた。

 また英メディアによると、死者のうち1人の身元が15日初めて確認され、4年前にシリアを逃れ英国に渡った難民のムハンマド・ハジャリさん(23)と判明した。

 警視庁は完全鎮火したと発表、「原因が意図的なものであることを示す状況はない」として、放火の可能性を否定。改築工事に伴う失火の可能性が指摘されている。


英高層火災、30人の死亡を確認…女王が慰問
6/16(金) 22:25配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドンで起きた24階建て高層公営住宅の火災で、ロンドン警視庁は16日、30人の死亡が確認されたと発表した。

 このうち1人は病院で治療を受けていたが死亡したという。

 同警視庁によると、70人以上の負傷者のうち24人が今も入院している。警察は、防火管理が不十分だったことや、可燃性の断熱材を使った改修工事が大きな被害を招いた、との指摘もあることから、刑事事件として捜査を開始した。

 英PA通信は16日、「70人以上が行方不明になっているとみられる」と伝えた。行方不明者の捜索には数週間かかるとの指摘もある。

 激しく損傷したビル内の安全確保が難しいため、死亡が確認された30人の多くも、遺体を搬出できない状態という。エリザベス女王は16日、避難所を訪れて被災者らを慰めた。


アデル&リタ・オラがロンドンの火事現場に駆けつけていた
6/16(金) 21:50配信 ELLEgirl

296
Photo: Getty Images

ロンドンで6月14日(現地時間)に発生した高層住宅火災では、少なくとも17人が亡くなり、70人以上が怪我をしたと報じられている。近くのノッティングヒルに住んでいるアデルが火事の最中、現地を訪ねているところを目撃された。目撃者によるとアデルは夫サイモン・コネッキとともに避難している人たちを抱きしめ、落ち着かせてあげていたという。

294
courtesy of Rita Ora via Instagram

またリタ・オラは、翌日の6月15日に火事の犠牲者のための支援活動に参加し、SNSでも高層住宅の住民のために物資を寄付してくれるように呼びかけた。インスタグラムには「私の家の近くでこんな事件が起きたことが信じられない」「子どもの頃、この地域で遊んでいた。助けるために私にできることをしたい」とコメントしている。火事が発生した建物は低所得者のための住宅で、住民たちが以前から要求していたにも関わらず、火災対策などが疎かになっていたという報道も。犠牲者の安らかな眠りを祈りつつ、火事原因などの続報にも注目。
(text : Yoko Nagasaka)


英ロンドンの高層住宅火災、ようやく鎮火 死者は30人に
6/16(金) 21:43配信 AFP=時事

295
火災によって焼損した英ロンドン西部のグレンフェル・タワーで現場検証を行う消防隊員ら(2017年6月16日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)西部の24階建ての高層住宅で発生した大規模火災で、警察当局は16日、死者の数が少なくとも30人に増えたと明らかにするとともに、火災は鎮火したと発表した。

【関連写真】焼損した建物内で作業する消防隊員

 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)のスチュアート・カンディ(Stuart Cundy)氏は、これまでに「火災により少なくとも30人が死亡したことが分かった」と述べ、火災は「意図的に」引き起こされたものではなかったとの認識を示した。【翻訳編集】 AFPBB News


リタ・オラ、ロンドン火災被害者を支援。
6/16(金) 21:02配信 VOGUE JAPAN

294
Photo by Instagram/@ritaora/Rita Ora

リタ・オラが13日(現地時間)にロンドン西部にあるグレンフェル・タワー火災の被害者に向けて、全力で支援活動を行っているという。24階建ての公営高層住宅で起きた火災により、現在のところ少なくとも17人の死者と複数の負傷者が出ているが、リタは幼い頃遊んだ場所であったとしてひどく心を痛めているようだ。
リタはインスタグラムに「ここは私の地元よ。こんなことになっているなんて信じられない。巻き込まれた全ての人たちにために祈りを捧げています。私の鼓動がとても早くなっているわ。私は昔、あのあたりで遊んでいたの。助けになること全てをやりたい」と投稿し、ツイッターでは「このひどいニュースを耳にして、ショックを受けていると同時に悲しみに打ちひしがれているわ。この西ロンドンの惨事の被害者の方々を思うと胸が痛いです」とコメントしている。

また、リタはインスタグラムのストーリーにて、家を失った被害者の人々のために用意された食料や飲料水などが自身の脇に置いてある様子を公開していた。

一方で、同じくロンドン出身のアデルも今回の火災被害者の支援のために現場を訪れていた。


アデルとリタ・オラ、ロンドンの火事現場に駆けつける
6/16(金) 21:02配信 ELLE ONLINE

293
アデル(Adele)、リタ・オラ(Rita Ora) photo : Getty Images

少なくとも17人が亡くなり、70人以上が怪我をしたと報じられているロンドンの高層住宅の火災。近くのノッティングヒルに住んでいるアデルが火事の最中、現地を訪ねているところを目撃された。目撃者によるとアデルは夫のサイモン・コネッキとともに避難している人たちを抱きしめ、落ち着かせてあげていたという。

またもう1人、現地をすぐに訪ねたのがリタ・オラ。火事の翌日、リタは火事の犠牲者のための支援活動に参加、SNSでも高層住宅の住民のために物資を寄付してくれるように呼びかけている。

294
courtesy of Rita Ora via Instagram

実は子どもの頃、火事の起きた住宅の近くに住んでいたというリタ。インスタグラムには「私の家の近くでこんな事件が起きたことが信じられない」「子どもの頃、この地域で遊んでいた。助けるために私にできることをしたい」とコメントしている。

火事が発生した建物は低所得者のための住宅だったという。住民たちが以前から要求していたにもかかわらず、火災対策などがおそろかになっていたという報道も。イギリス国内だけでなく、世界中に大きな衝撃を与えた今回の事件。犠牲者の安らかな眠りを祈りつつ、火事原因などの続報にも注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)


<英高層住宅火災>死者60人超か 76人の安否確認とれず
6/16(金) 20:30配信 毎日新聞

292
ロンドンで火災が発生した高層住宅=AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部の高層住宅(24階建て・120室)で起きた大規模火災でロンドン警視庁は16日、死者数は30人に増え、12人が依然、重体だと発表した。現場は完全に鎮火し、出火原因の捜査を始めたとも明らかにした。放火の可能性は否定した。英BBCは76人の安否が確認されておらず、死者数は最終的に60人を上回る可能性があると報じた。

 ロンドン消防局によると、建物内部は焼け落ちた天井や壁などが積み重なり、高層階では床がもろくなっている。遺体捜索は難航し完了まで数週間はかかる見通し。警視庁によると一部の遺体は損傷が激しく身元確認ができない場合もありそうだという。

 英メディアによると死者の1人はシリア難民のムハンマド・ハジャリさん(23)と身元が判明した。

 一方、多くの犠牲者が出た原因をめぐり、人災的要素が指摘されている。火災の上層階への延焼を促進した可能性が指摘される外壁の選択や、火災の際は室内にとどまるように住民が指示されていたことなどが問題視されている。メイ首相は15日、調査委員会を設置する方針を明らかにした。


英アパート火災の死者30人に=100人近くに増加も
6/16(金) 20:29配信 時事通信

 【ロンドン時事】英警察は16日、ロンドン西部の高層アパートで14日に発生した大規模火災で、「死者数は現時点で少なくとも30人になった」と発表した。

 焼け跡の捜索が進むにつれ犠牲者数はさらに増加する見通しで、最大で100人近くまで増える恐れがある。

 警察はこのほか、24人がなお病院に収容されており、12人が重体だと明らかにした。

 これより先、BBC放送は最大で76人が行方不明になっていると報じた。この中に15日までに発表された17人の死者の一部が含まれている可能性もあるという。捜索は長期化するとみられる。

 一方、エリザベス女王と孫のウィリアム王子が16日、被災住民が避難しているコミュニティーセンターを訪れ、住民や支援ボランティアらを慰問した。メイ首相も負傷した住民が治療を受けている病院を訪れた。首相は15日に現場を視察したが、住民に会わなかったことで批判を浴びている。

2017年6月15日 (木)

ロンドンの高層アパートで大規模火災 17人死亡、負傷者多数・2

ロンドン西部で14日午前時(日本時間同日午前9時)ごろ、27階建ての高層アパートから出火、建物全体が燃えており、消防車40台、消防隊員200人が出動して消火活動が続いている。

建物は発生から3時間以上経過後も、炎に包まれており、出火の原因は不明。

警察によれば、多数が負傷した。出火から数時間後も住人の避難が続いている。逃げ遅れ、建物内に閉じ込められた人が多数いるとの情報があり、当初12人の死亡を確認、その後17人となったが、死傷者数はさらに増える恐れがある。

現場はハイドパーク西方の高級住宅街で、現地からの報道では、アパートには120戸が入っていたという。

最初の記事

リンク:メイ英首相、16日に高層住宅火災の負傷者慰問へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:メイ英首相、高層住宅火災で住人慰問せず 与党からも批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災 被災者を慰問しないメイ首相に批判高まる 政権の新たな難題にも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン・タワーマンション火災 犠牲者100人超か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層住宅火災、少なくとも65人が行方不明=英サン紙 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン大火災に市民の怒り、緊縮のツケは弱者に-格差浮き彫り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】 「労働階級が無視されている」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層ビルで火災発生、その時どうする? 専門家が解説 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アングル:高層住宅火災で露呈、英国が抱える「貧富の格差」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アデル、大火災のあったグレンフェル・タワーに来訪 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「祖国の再建が夢」 ロンドン火災、シリア難民の学生も犠牲に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】 なぜ高層住宅にスプリンクラーがついていないのか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アデル、ロンドン高層住宅火災の現場で被害者に支援 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】死者17人に 首相は完全な公開調査を命令 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英アパート火災、捜索完了まで数カ月か=警察「死者100人未満」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ウィリアム王子とキャサリン妃もロンドン火災被害者のために寄付 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災「死者100人超の可能性」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アデル、ロンドン火災現場で泣きながらみんなをハグ! - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英歌手アデルが高層住宅火災当日に現場を慰問、投稿写真で判明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災 見栄え重視の外壁 火の回り早める? 出火から15分で全体が炎上 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災、テロと無関係 死者17人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>人災か 防火設備に不備 死者17人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層火災、死者17人に…犠牲者数増える恐れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層マンション火災、死者17人に さらに増える恐れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドンの高層住宅火災、死者17人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英アパート火災、死者17人に=犬投入、「捜索に数週間」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英マンション火災 原因を捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火災】 なぜ高層住宅の住民は「室内に留まる」よう指示されるのか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層マンション火災、死者12人に 住人は以前から不安視 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「壊滅的な出来事がない限り無視」 高層住宅火災 無視された住民の訴え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>迫る炎 窓から子を地上に投げ出す母も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層マンション火災、犠牲者12人に 消火活動続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層住宅火災、ほぼ鎮火…不明者捜索が本格化 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン火事】 「何年」も火災の懸念を訴えていた=住民団体 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

メイ英首相、16日に高層住宅火災の負傷者慰問へ
6/16(金) 19:35配信 ロイター

[ロンドン 16日 ロイター] - メイ英首相は16日、ロンドンの高層住宅火災の負傷者を慰問する予定。同火災を巡っては、首相はテレビで悲しみの気持ちを表明するなどしたが、これまでに被害者と面会しておらず、強い批判を浴びていた。


メイ英首相、高層住宅火災で住人慰問せず 与党からも批判
6/16(金) 18:47配信 ロイター

[ロンドン 16日 ロイター] - 英国のメイ首相が、ロンドンにある高層公営住宅で発生した大規模火災の被害者を慰問していないことで、批判を受けている。24階建て高層住宅「グレンフェル・タワー」で発生した今回の火災では、少なくとも17人が死亡。

大衆紙サンによると、少なくとも65人が行方不明になっているという。メイ首相は公開調査を約束し、救急隊との会見後、テレビでお悔やみの声明を発表した。

だが、野党労働党のコービン党首やロンドンのカーン市長と異なり、グレンフェル・タワーの住人とは面会せず、地元やメディアだけでなく与党保守党内からも批判が出ている。

国防相などを歴任した元政治家のマイケル・ポーティロ氏は「メイ首相は、人間性をまったく見せずにすべての状況をコントロールしようとした」と糾弾。「首相は住人を慰問すべきだった。人々を恐れず、彼らの感情を受け止める覚悟をすべきだ」と述べた。

首相は15日、住人との面会や現地公民館の訪問をしていない理由をただされ、救急隊から報告される予定の現場を訪れたかったと述べた。

16日の英各紙は政府に対する批判を強め、燃えやすい素材が外装に使用されていたことと急速な延焼の関連性など、解明されていない疑問を指摘。先の総選挙ではメイ首相を支持した右派タブロイド紙のデーリー・メールは「死を招いた3つの疑問」との見出しで問題を提起し、政府は憂慮すべき課題に直面していると報じた。

一方、住宅政策を担当するジェイビッド地方自治相は、メイ首相が被害者を慰問していないことを擁護。「首相がしたかったことは、復旧や救助活動をしている人々に声をかけ、必要なものがすべて揃っているか確認することだった」と述べた。


ロンドン火災 被災者を慰問しないメイ首相に批判高まる 政権の新たな難題にも
6/16(金) 17:53配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた大規模火災で、15日、被災現場を視察したメイ首相は、警察や消防の説明を受け、徹底した公開調査を指示したが、被災者を慰問しなかったため「被災者に面談すべきだった」との非難が集中。英メディアも「ブッシュ元米大統領が指導力欠如を露呈した『ハリケーン・カトリーナ』と同じ対応ミス」(ガーディアン紙)と批判しており、テロ対応で支持率が急落したメイ政権の新たな火だねになりかねない。

 公営高層住宅には400人から500人が居住していたが、移民を中心とした低所得者層だった。15日、被災現場を訪問したメイ氏はイラク戦争参加問題などと同様に独立した公開調査を行う方針を明言したが、遺族や被害者など住民に会わなかった。首相官邸では「捜査や救急作業に支障をきたすことを回避するため」と弁明するが、対照的に労働党のジェレミー・コービン党首は同日、訪問して被災者と会って、「代替え住宅確保に全力を尽くす」と語り、ロンドンのカーン市長も面談した被災住民に原因究明を約束した。

 労働党のハーマン議員は、ツイッターで、「メイ氏は被害者と会うべきだった。テレビ経由で話をするだけでは駄目だ」と非難。英BBC放送は「被災者に共感している姿勢に欠け、誤算だったということになりかねない」と求心力が低下したメイ政権の命取りにもなる懸念を伝えた。


ロンドン・タワーマンション火災 犠牲者100人超か
6/16(金) 17:20配信 ホウドウキョク

イギリス・ロンドンの高層マンションで現地時間14日午前1時すぎに発生した火災は、犠牲者が100人を超す可能性があると伝えられている。

現場は、バッキンガム宮殿などがあるロンドン中心部から、西に5kmほど離れた住宅街。
これまでに17人の死亡が確認され、行方不明者は数十人にのぼり、犠牲者が100人を超す可能性があるとも伝えられている。

火災が発生したのは、現地時間14日午前1時すぎ。
発生直後、炎は、まだマンションの一部にしか見られなかったが、およそ2時間後には、2階から最上階までのほとんどが炎に包まれていた。
延焼を免れた部屋にも、窓にへばりつき、様子をうかがう人の姿が見えた。
消防車40台、消防隊員200人が出動し、消火活動が続けられたが、火の勢いは収まらなかった。

タワーマンションは、1974年に建築され、24階建て、120世帯が入居しているという。
2016年には、外壁の改装など大規模な改修工事が行われた。
今回、火はなぜ、短時間に建物全体へと燃え広がってしまったのか。

住民は防火体制の不備を以前から指摘
このマンションの一部の住民は、防火体制の不備を以前から指摘していたことがわかった。
住民グループは、避難用の出口が1カ所しかないことなどを指摘し、マンションの管理会社に火災の危険を訴え何度も改善を求めたが、聞き入れられなかったと主張している。
また現地メディアは、火災報知機が鳴らなかったという居住者の証言も伝えている。

以前マンションに住んでいた人は「わたしたちは、一酸化炭素や火事の危険を指摘したが、全く聞き入れられなかった」と話した。

防火区画が整備されていなかったのでは…
防災システム研究所の山村武彦所長は、各部屋、各フロアの防火区画が整備されていなかった可能性を指摘する。
「これを見て、何がすごいって、全体が炎に包まれています。一気に全体が燃えているというのは、防火区画らしい区画がなかったのではないか。1985年にビルディングアクトと、日本でいう建築基準法が改正になっています。それ以降のものは、非常に不燃化が進んで、防火区画もきちんとされている。この場合には、1970年代の建物ですから、不燃化ということや、あるいは、防火区画がきちっとされていなかったのではないか。窓の枠ごと落下してるように見えるが、アルミサッシであれば、ああいうふうに、なかなか燃えにくい。窓枠そのものの耐火性が考えられていなかったのではないか」    

現地消防は会見で、「最悪な火災事故になってしまった。29年のキャリアの中で、このような大火災を経験したことがない」と述べた。

公聴会を設置し、真相究明を
メイ首相は、「この悲劇は適切に調査される必要がある」として、公聴会を設置し、真相を究明する考えを示している。


ロンドン高層住宅火災、少なくとも65人が行方不明=英サン紙
6/16(金) 16:29配信 ロイター

291
 6月16日、英大衆紙サンは、英ロンドン中心部にある24階建て高層公営住宅で14日発生した大規模火災で少なくとも65人が行方不明になっていると報じた。(2017年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 16日 ロイター] - 英大衆紙サンは16日、英ロンドン中心部にある24階建て高層公営住宅で14日発生した大規模火災で少なくとも65人が行方不明になっていると報じた。

警察はこれまでに17人が死亡したとしており、この数が増えることが懸念されている。

ロンドン警察のカンディ署長は15日、死者は100人を超えるかとの質問に「3桁に達しないことを祈りたい」と答えていた。


ロンドン大火災に市民の怒り、緊縮のツケは弱者に-格差浮き彫り
6/16(金) 16:06配信 Bloomberg

ロンドンで14日に発生した大火災で焼け落ちた高層集合住宅の残骸は、市民が嘆く失政の象徴のようだ。

高層棟で未明に発生した火災では少なくとも30人が死亡、24人が病院に収容されており、行方不明者もまだ多数いるとみられる。住民の怒りは過去7年にわたり市民の生活を支えるサービスの予算を削減し続けてきた政府に向かう。

「緊縮はあの炎の中で燃え尽きた」と、生粋のロンドンっ子のセーラさんは話した。地下鉄で付近を通りかかったが、何か手伝おうと思い途中下車した。一緒にいたもう1人の女性シオバンさんは「これはビルじゃなくて墓場よ」と残骸を見て言った。2人は名字を名乗らなかった。

英国は既に分裂した国だ。住民の一部は格差拡大を怒り既成勢力に一矢報いようとしている。国民投票での欧州連合(EU)離脱選択はエリートたちに突きつける「ノー」だった。空気を読み損ねたメイ首相は選挙で痛い目に遭った。

緊縮反対の野党が議席を伸ばした8日の総選挙の数日後のこの大惨事は、あまりのタイミングに空恐ろしくなるほどだ。

世界で最も裕福な人々が住む地区にあるこの公営住宅は昨年、改装された。しかし改装は街の景観を損なわないことだけが目的で「住民のためではなかった」と向かいの棟に住むソラン・カリミさん(31)は言う。住民は安全性についての懸念を訴えていた。

メイ首相は火災についての調査を命じた。1974年に建てられた戸数120の24階建て高層ビルにはほぼ500人が住んでいた。ロンドン消防当局は15日、行方不明者の数は分からないと説明。ロンドン警視庁の幹部スチュアート・カンディ氏は「亡くなった人の数が3桁にならないことを祈っている」と述べた。

原題:As London Tower Smolders, Outrage Spreads Over Divided Society(抜粋)As London Tower Smolders, Outrage Spreads in Divided Society (3)


【ロンドン火災】 「労働階級が無視されている」
6/16(金) 15:56配信 BBC News

マリオ・カッチョトッロ、BBCニュース

マリア・ビゴさんは、グレンフェル・タワーの向かいに11年前から住んでいる。今回の火事で、とても動揺して怒っている。

自分の台所の窓から見えるタワー棟で、火事のせいで大勢が亡くなったからだけではなく。

子供たちを通わせる地元のプレイグループにかかる費用がどんどん高くなっていること、そしてノース・ケンジントン地区の住民が家賃を払い切れなくなっていることに、マリアさんは怒っている。

けれどもマリアさんは何よりも、自分の声が無視されていると怒っているのだ。

「今朝の集団登校で、みんなすごく怒っていた」とマリアさんは言う。

「階級と階級の間の分断がひどくて、それは社会浄化のせいだって色々な人が言っていた」

マリアさんによると、自分の周りの人たちは、火事のあったタワー棟で色々なものが動かなかったことや、スプリンクラーがなかったことを怒っていたという。

「ただ防火心得を貼りだすだけじゃなく、どうやったら安全に建物から避難できるのか、住民を訓練する必要がある」とマリアさんは話す。

マリアさんは2児の母。子供は二人とも特別支援が必要だ。そしてマリアさんは、高級住宅地ナイツブリッジの富裕層が次第次第にケンジントンやノッティング・ヒル、ホランド・パークなど、北へ西へと生活圏を拡大させ、それに伴い地価上昇の範囲も拡大していったと指摘する。

マリアさんは両手で輪を作った。「まるで包囲されてるみたい」。

土地管理局によると、ケンジントン・チェルシー地区の平均住宅価格は136万9708ポンド(約1億9500万円)。2016年以降、6万6384ポンド(約943万円)上昇した。英国の平住宅価格は22万0094ポンド(約3120万円)だ。

さらに、資産評価局によると、イングランド全体の月家賃平均は民間住宅で650ポンド(約9万2300円)、公営住宅は381ポンド(約5万4000円)だ。しかしそれがケンジントン・チェルシー地区になると、民間は2492ポンド(約35万4000円)、公営は537ポンド(約7万6000円)と、格差が5倍近くに跳ね上がる。

マリアさんはノース・ケンジントンで生まれ育った。子供たちのプレイグループの民営化が進み、費用が上昇してきた様子を話す。

「前は2ポンドだったものが、今では7.50ポンド。そうすると誰も子供たちを連れていかれない」

息つぐ間もなくマリアさんは話し続ける。不満が全身からこぼれる。

「この地区は昔からずっと労働者階級の住む場所だった。それが今では少しずつそうではなくなってきていて、労働者階級は自分たちの発言権が奪われてると感じている」

「行政は私たちの言うことを聞いてくれない。私たちはきれいな建物が欲しいわけじゃない。行政は私たちに『何が必要なのか』、『何が欲しいのか』を尋ねるべきだ」

利益優先指向が、労働者階級の生活をむしばんでいるとマリアさんは話す。

「この地域にできる物件を買うのは、地元の人間じゃない」

グレンフェル・タワーの周辺、特に目抜き通りのラティマー通りの近くに人は大勢いる。しかしそのほとんどが、低い沈鬱な声で静かに話している。少人数でかたまり、表情は暗い。報道関係者とは話したくないという人もいる。

火事で黒くなったタワー棟の写真をとる人たちもいる。空に黒く縦に走る傷跡のようだ。全員の意識を埋め尽くしている。

スポーツウェアを着て大きめのキャップをかぶる青年たち。シャツとズボンの高齢男性。ヒジャブを巻いた女性。誰もが携帯電話を取り出して、すすだらけの黒いタワーを撮影している。黒い破片がふわふわと漂っては道路に落ちてくる。

誰もがタワーを見上げては顔をしかめる。目に映る光景が信じられないのだ。

道端の会話の断片が聞こえてくる。

「どれだけ必死だと思う……」と、男性が歩きながら女性に話している。

避難所となった教会など色々な建物に、大勢の人が衣類を詰めた袋を持って入っていく。しかし、丁寧に断られている。

ラティマー地域教会にワゴン車で乗り付けて、衣類の入った大きな袋を二つ持って降りる。しかし、寄付された服があふれかえっているため、受け取りを断られた。

男性は袋を自分のワゴン車に戻して、自分はエセックスの人間だが近くまで来たので何かしたかったのだと話す。なすすべもなく、力なく笑う。

道端のあちこちで、まるで大がかりな引っ越し作業が行われているように見える。大量のビニール袋を積んだ車が次々とやってきて、寄付センターはどこなのか通行人や警官に行き方を尋ねている。

その人たちも次々に、もう寄付の服は受け付けていないのだと言われている。ただし、おむつはまだ不足していると。

ランカスター・ウェイに住む正統派教会のビスラト・ベルハヌ神父(55)は、19年前からこの地域で暮らしている。

以前からグレンフェル・タワーの住民たちとは知り合いだったため、今回の火事に衝撃を受けている。

「みんな仲が良くてダイナミックなコミュニティーだ。タワー棟の人たちはお互いのことを知っているし、家族同然だった。住んでる人たちを知っているし、一緒に泣いている。みんなショック状態で、海外からも私のところに何があったんだと電話がかかってくる」

ベルハヌ神父も、確かに地元住民は地価上昇のせいで締め出されているように感じていると話す。人間よりも金額の方が大事なように思えると。

「陰謀論も飛び交っているが、私は関わりたくない。愛と優しさが必要だ。傷を癒して、人の心を癒さないと」

タワー棟の近くに住むクリスティーナ・シモンズさん(56)は、この地域に27年前から住んでいる。障害があり、歩くには杖が必要だ。

「みんなお互いを助けて協力しあっている。この辺にこんなにエリトリアやソマリアの人たちが住んでいるなんて知らなかった。みんな表に出てきて、手を差し伸べている」

クリスティーナさんもまた、行政は「私たちの言うことを聞こうとしない」と何度か繰り返す。

「ついこの間、ガス工事だからと道が通行止めになっていた。でも何の工事もしてるように見えなかった。おかげで大混乱だった。私はあまり歩けないし。通行止めになるなんて、誰も教えてくれなかった」

「(行政は)私の言うことを聞かない。私たちは無視されて、何もしてもらえない。ものすごく頭にきてる」

そう怒りながらも、クリスティーナさんは火事の被害者は本当に気の毒だと声を落とす。

「近所のみんなが集まる集会とかあればいいのに。これでみんなが前より親しくなるかもしれない」

(英語記事 London fire: 'The working class aren't being listened to')


高層ビルで火災発生、その時どうする? 専門家が解説
6/16(金) 15:48配信 CNN.co.jp

(CNN) 英ロンドン西部の高層住宅で14日未明に発生した火災は、これまでに17人の死者を出した。建物は炎に包まれ、窓からは黒煙が噴き出し、焼け落ちて構造のみが残ったビルは、ほぼ原形をとどめていない。

火災に詳しい米ニューヨーク市立大学ジョン・ジェイ刑事司法校のグレン・コーベット准教授は、「もしロンドンのあのビルにスプリンクラーがあったら、そもそもこのような話にはなっていない」と語る。

高層ビルでは、特に上の階にいるほど、避難にかかる時間が長くなる。では火災が起きた場合、身の安全を守るためにはどうすればいいのか、コーベット氏に解説してもらった。

1.落ち着いて行動する

火災の発生は、一般的には警報機で知らされる。しかし煙を見たり臭いがしたりした場合は、直ちに緊急ダイヤルに通報して、自分が建物のどこにいるのかを知らせるべきだ。そうすれば、巨大な建物の中のどこで出火したのかを消防隊が特定しやすくなり、ビルがどの程度の危険にさらされているのかを判断する助けにもなる。

2.自室への影響を見極める

危険にさらされれば本能的に、できるだけ早く避難することを考える。しかしそれは思いとどまる必要がある。

「ほとんどの高層住宅は、火災発生時の対応として、自室や隣室で火災が起きている場合、または自室が火災の影響を受けている場合を除いて、住人が自室にとどまる手順を定めているのが普通だ」とコーベット氏は言う。

特に高層階の住人が避難しようとすれば、大きな危険と困難を伴う。「幾度となく繰り返されていることだが、自室を離れて階段を降りようとすれば、煙突に踏み込むような状態になる」「脱出したいと思うのは本能的な衝動だが、そうすれば自分をさらなる危険に追い込んでしまうかもしれない」(コーベット氏)

ただし、階段に火の気がなく安全に避難できるのであれば、急いで、しかし落ち着いて階段から避難する。

3.自宅待機か避難か、どちらが安全かを判断する

・自室にとどまる場合

自室が火災に脅かされていない限りは、そのまま待機する。ドアの下に濡れたタオルを置き、通気口はふさいで煙の侵入を防ぐ。その状態で救助を待つ。

・避難する場合

屋上に上ったり、エレベーターを使ったりしてはいけない。窓ガラスを割ったり、飛び降りようとしたりすれば、死に至ることもある。

避難する際は鍵を忘れてはいけない。もし避難しようとして廊下や階段が封鎖されていれば、引き返すしかないかもしれない。

4.消防の指示に従う

結局のところは、消防の指示に従うことが大切だとコーベット氏は話し、「生き延びるための恐らく唯一の方法は、火災の中でどうすべきかを知ることだ」と助言している。


アングル:高層住宅火災で露呈、英国が抱える「貧富の格差」
6/16(金) 14:51配信 ロイター

290
 6月15日、大規模火災で黒焦げの無残な姿をさらすロンドンの高層住宅周辺では、はっきりと怒りの声が上がっていた。地元当局が、富裕層を優遇する政策に走り、貧しい市民の安全や福利を軽視している、というのだ。写真は被災者へのメッセージを現場近くの壁に書き込む市民 (2017年 ロイター/Paul Hackett)

[ロンドン 15日 ロイター] - 少なくとも17人が死亡した大規模火災が今週発生したロンドン西部の公営住宅がある一角から、徒歩で少しの場所に、数百万ポンドはする優雅な住宅が並ぶ、英国で最も裕福な通りの1つがある。

ケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区は、ポップスターやセレブ、富裕層や銀行幹部が住むエリアとして、英国内外で広く知られている。

だがその同じ地区には、今回の火災が起きた24階建ての高層公営住宅「グレンフェル・タワー」が建つ一角のように、貧しい地区も点在している。

住民が寝入った14日未明に発生し、瞬く間に炎が建物を飲み込んだ今回の大火災では、住民数十人が行方不明となっており、犠牲者の数はさらに増えると当局は見ている。運よく脱出できた住民も、全ての所持品を失った。

この大惨事にショックを受けたロンドン市民からは、大量の洋服や靴、シーツなどの寄付が押し寄せ、早々にボランティアが対応しきれない程になっている。

だが15日には、黒焦げの無残な姿をさらすタワーの周辺から、はっきりと怒りの声が上がっていた。地元当局が、富裕層を優遇する政策に走り、貧しい市民の安全や福利を軽視している、というのだ。

火災のあった建物に住む受付係員のアリア・アルガッバーニさんは、新たな外装材が取り付けられた昨年の改修工事に立腹していた多くの住人の1人だ。炎が急速に広がった一因に、この改修工事があった可能性を指摘する報道も出ている。

「なぜ外観をきれいにしたのかを考えると、いらだたしい。反対側の高級住宅の住民にとってこのタワーが見苦しいからだ」と彼女は言う。

消防当局は、火災原因を特定するには時期尚早としており、地元当局は、改修工事は住人の住環境改善のために行ったと説明している。

<「二都物語」>

改修工事中に同タワーの住民と緊密に連携していた地域のまとめ役、ピルグリム・タッカーさんは、今回の火災は、長年の間コミュニティの一部を丸ごと無視したことによる悲劇的な結末だと考えている。

「この公営住宅の住人は、自分たちが無視されていることを知っている」と、彼女は衝撃を隠せない様子で語った。「もし行政がするべき仕事をしていたなら、こんなことは起きなかった」

防災上の懸念を住人が指摘したにもかかわらず聞き入れられなかったとタッカー氏らが声を上げるなか、大惨事の余波は、より大きな政治の世界にも広がりつつある。

先週の総選挙で、財政規律の重視や、減税、ビジネス環境の整備を掲げた与党保守党は、公共事業に対する支出拡大を重視する野党労働党に対し議席を失い、過半数を確保できなかった。

グレンフェル・タワーのあるケンジントンの選挙区では、史上初めて労働党の候補者が当選を果たし、驚きを持って受け止められた。

当選した労働党のエマ・デントコード議員は新聞のインタビューで、安全性を軽視したとして行政当局を批判し、悲劇は防げたはずだと指摘するなど、火災を機に素早い反応を見せた。

メイ首相は15日、グレンフェル・タワーを訪問したが、消防士と会話する一方で住民とは言葉を交わさなかったと批判を浴びた。

対照的に、近隣の教会を訪問して住民やボランティアに面会した労働党のコービン党首は、「来てくれてありがとう」と周囲から声がかかるなど歓迎された。

「ケンジントンが『二都物語』であることは、避けられない事実だ」と、コービン党首は記者団に述べた。「ケンジントンの南側は極めて裕福で、全国で最も高級な地区だ。この火事が起きた地区は、国内でも最貧の部類だと思う」

<「ある種の人々」>

グレンフェルがある一角のすぐ外側は、多様な層が住むノッティング・デールと呼ばれる区域だ。味気のない1970年代築の公共住宅の周りには、富豪とまではいかないものの、裕福な人々が住む手入れの行き届いた住宅が並ぶきれいな通りがある。富豪たちは、数分は離れたホランド・パークと呼ばれる地区に住んでいる。

ノッティング・デールでは、地元住民の怒りにもかかわらず、火災によってコミュニティの異なる層の人々が団結した。タワーから脱出した人々や、現場近くの自宅から避難を余儀なくされた人々のために、より裕福な住民の多くが住居を開放したのだ。

ゆとりある生活を送る年配の婦人アナベル・ドナルドさんは、自宅アパートを、行き場のない住人6人に貸している。

火災が起きた夜、ドナルドさんはパジャマ姿で近くの教会に駆けつけ、避難してきた人たちのためにお茶を入れたり、子供たちにおもちゃをあげたり、大勢が利用するトイレを清掃するなど、できる限りの手助けを行った。

裕福な側の住民ではあるが、ドナルドさんは、保守党が主導するケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区の行政の在り方に対する怒りを共有している。

「ゆとりのない人たちは、自分たちには何もなく、一方で特権階級が全てを手にしている、と感じている。それは全く真実だと思う」とドナルドさんは言う。

彼女は、増税で公共住宅や他の公共サービスへの支出を拡充することは簡単にできるのに、地区の税金が不必要に低く抑えられていると批判する。地区税の負担増があれば、喜んで応じる考えだと語った。

「行政は、倹約する地区であることを自慢に思っている。ある種の人々を喜ばすことができると思ってやっているのだ」と彼女は言う。

火災の衝撃が社会に広まる一方で、社会的な分断はいつもより重要でなくなったと感じているという。

「教会で手助けしていた時ほど、地域で受け入れられたと感じたことはなかった。彼らは、私がどちら側の人間か、まったく気にしなかった。彼らの子供たちと遊んだり、おむつを替えたり、お茶やコーヒーを用意したりしたことだけが、重要だった」とドナルドさんは語った。

(Estelle Shirbon記者、Alistair Smout記者、翻訳:山口香子、編集:下郡美紀)


アデル、大火災のあったグレンフェル・タワーに来訪
6/16(金) 13:45配信 cinemacafe.net

289
アデル (C) Instagram

アデルが14日(現地時間)に多数の被害者を出す大火災が発生したロンドンの公営高層住宅グレンフェル・タワーを訪れた

出火からわずか15分で24階建てのそのビル全体が炎に包まれたこの火災では、現在で少なくとも17人の死者と多数の負傷者が出ており、その被害者たちの追悼の場にアデルの姿も目撃された。

あるファンの1人は15日(現地時間)、アデルがみんなを抱きしめ慰めていたとツイートしている。

AddleUnionというユーザー名のツイッターには「アデルがいまグレンフェル・タワーにいて、住民に何か手助けがいるか聞いています」「アデルが周囲を回ってみんなを抱きしめ慰めています」と、ユーザー名FourMeeのツイッターにはタワー前にいるアデルの画像が載せられ「アデルがアバヤを着てグレンフェル・タワーにいます。リスペクト」と記され、同ユーザーのインスタグラムではアデルの夫サイモン・コネッキーも現場を一緒に訪れていたことを伝えている。

アデルがこのような配慮をしたことは今回が初めてではなく、今年3月にロンドンで発生したウエストミンスター橋でのテロ襲撃事件においてもこのようなコメントをしていた。「今日、私の地元ロンドンでテロ攻撃がありました。現在私はロンドンから真逆の場所にいますが、犠牲者に我々の光と祈りが届いて欲しいと思います」「家にいないのがとても変な感じです。今日は友だちと家族と過ごしたい思いです。私の知っている人は皆無事です。でも無事でない人たちもいるのです。ですから今夜はその被害者のみなさんのために祈りましょう」。

(C) BANG Media International


「祖国の再建が夢」 ロンドン火災、シリア難民の学生も犠牲に
6/16(金) 13:01配信 AFP=時事

288
英ロンドン西部の高層住宅で大規模火災に巻き込まれ、亡くなったシリア難民のモハメド・アルハジャリさん。在英団体「シリア・ソリダリティ・キャンペーン」提供(2017年6月15日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)西部の高層住宅で発生した大規模火災で、犠牲者にシリア難民の男性が含まれていることが明らかになった。シリアの民主化を支援する団体が15日、氏名を公表した。男性は内戦で荒廃した祖国の再建を夢見て大学で土木を学んでいたというが、志半ばで命を落とすことになった。

【写真特集】英ロンドンの高層住宅火災

 24階建てのグレンフェル・タワー(Grenfell Tower)で14日未明に始まったこの火災で、犠牲者の氏名が公表されたのも初めて。

 平和や自由を求めるシリア人を支援する在英団体「シリア・ソリダリティー・キャンペーン(Syria Solidarity Campaign)」によると、亡くなったのは14階に入居していたシリア難民のモハメド・アルハジャリ(Mohammed Alhajali)さん(23)。

 2014年に兄のオマル(Omar)さんと共に英国に渡り、ウエスト・ロンドン大学(University of West London)で土木工学を学んでいた。「いつの日か祖国に戻り、シリアを再建すること」が夢だったという。

 火災発生当時、アルハジャリさんはオマルさんと一緒に室内にいたが、避難しようとした際にはぐれてしまった。オマルさんだけが生き延び、病院で治療を受けているという。

 同団体は声明で「モハメドさんはシリアでの戦火や死から逃れるため、危険な旅をして英国にやって来たが、その英国の自宅で火事に遭うことになった。モハメドさんは安全を求めてこの国にやってきたというのに、英国は彼を守れなかった」と悔しさをにじませた。

 アルハジャリさんは最期の時、シリアの家族に電話しようとしたがつながらず、シリアにいる友人と話していたという。「モハメドさんは友人に別れを告げ、火が迫ってきたと言った。彼はその友人に家族へのメッセージを託した」

 アルハジャリさんは17日、ナチス・ドイツ(Nazi)を支持する男に昨年暗殺されたジョー・コックス(Jo Cox)下院議員(当時)の追悼行事の一環として、ロンドン北部で行われる難民コミュニティーの集会に出席する予定だった。

 英BBCによると、アルハジャリさんの両親が遺体との対面のためダマスカス(Damascus)から英国に渡航できるように、家族が査証(ビザ)を取得しようとしているという。【翻訳編集】 AFPBB News


【ロンドン火災】 なぜ高層住宅にスプリンクラーがついていないのか
6/16(金) 12:42配信 BBC News

287
【ロンドン火災】 なぜ高層住宅にスプリンクラーがついていないのか

高層建築で火災の拡大を防ぐのに最も効果的な装置の一つが、スプリンクラーだ。しかし、14日未明に出火したロンドン西部のグレンフェル・タワーをはじめ、英国内に数千とある高層住宅の多くには、スプリンクラーが設置されていない。それはなぜなのか。

イングランドでスプリンクラーの設置が義務付けられているのは、2007年以降に建てられ、高さ30メートル以上の建物のみだ。この決まりは過去にさかのぼって適用されないため、1974年に完成したグレンフェル・タワーにも適用されなかった。建物の構造や使用方法に根本的な変更を加える場合は、既存の高層建築にもスプリンクラーを設置しなくてはならない。

北アイルランドでも同様の決まりだ。スコットランドでは、高さ18メートル以上の新築住宅にはスプリンクラーが義務付けられている。ウェールズでは昨年以来、すべての住宅建築は新築・改築を問わず、スプリンクラーを設置しなくてはならない。

しかし、英国内では地方を問わず、既存の建物にスプリンクラーを後付する義務はない。

どれくらいかかるのか

スプリンクラーのある公営高層住宅は全体の1%に満たない。では、古い建物に新しいスプリンクラー・システムをつけるには、いくらかかるのか。

2009年にロンドン南部で発生した公営高層住宅「ラカナル・ハウス」火災について調査報告書をまとめたサー・ケン・ナイトによると、建物内の延焼を防ぐ手段としてスプリンクラーなどの有効性は相当の証拠で支えられていたものの、すでに建っている高層住宅すべてに、消火装置の設置を事後的に義務付けるのは「現実的でないし、経済的にも難しい」と考えられていた。

消火スプリンクラーの業界団体「英自動消火スプリンクラー協会(BAFSA)」は、グレンフェル・タワーにスプリンクラーを設置する費用を20万ポンド(約2800万円)と見積もっている。

費用は建物によって異なる。2010年に英南部サザンプトンの「シャーリー・タワーズ」で起きた火災の後(消防士二人が死亡)、管理する行政区は高層住宅3棟にスプリンクラーを設置。費用は100万ポンド(約1億4000万円)だった。

グレンフェルのようにコンクリートと鉄でできた建物の場合、設置作業が困難で時間がかかるため、費用がかさむこともある。そのため、延焼の防止にはスプリンクラー以外の方法が優先されてきた。

全国消防署長会議のロイ・ウィルシャー委員長はこれに対して、従来の方針を「あらめて検討し直す必要がある」と認める。

ウィルシャー委員は一方で、グレンフェル・タワーでは炎が外壁を伝って拡大したように見えることを指摘。その場合、スプリンクラーがあっても大きな違いはなかったかもしれないという。

グレンフェル・タワーの火災は、2015年末から2016年元日にかけてドバイで起きた高層ビルの事例と似ている。高級ホテル「アドレス・ダウンタウン・ドバイ」(63階建て)とグレンフェル・タワーの違いは、ドバイのビルには「スプリンクラーがあり誰も死ななかった」ことだと、欧州消火スプリンクラーネットワークのアラン・ブリンソン氏は言う。

全英消防職員協会の報道担当は2015年、「スプリンクラーが適切に設置され、きちんと作動する」英国内の建物で、火災による犠牲者が出たことはないと表明している。

<解説> マーサ・キアニー、BBCラジオ4

過去にも公営高層住宅で火事が起きては、警告が無視されていたことが発覚してきた。

グレンフェル・タワー火災の7年前、2010年4月に南部サザンプトンのシャーリー・タワーズで起きた火災で、消防士二人が死亡した。検死官は「公営住宅の供給担当は、高さ30メートル超のすべての既存高層住宅について、スプリンクラーの設置を検討すべきだ」と勧告した。

2005年にはロンドン北郊スティーブネジの「ハロウ・コート」で火災があり、女性一人と消防士二人が死亡した。地元の消防当局は英消防士協会に対して、「スプリンクラーの設置」を含めた高層建築対策を検討すべきだと提言した。

2009年にロンドン南部の公営高層住宅「ラカナル・ハウス」で6人が死亡した後、検死官は「(コミュニティ・地方自治省は)、高層集合住宅の供給事業者に対して、スプリンクラーの設置を検討するよう促すべき」だと勧告している。

(英語記事 Reality Check: Why don't all high-rises have sprinklers? )


アデル、ロンドン高層住宅火災の現場で被害者に支援
6/16(金) 12:15配信 クランクイン!

286
ロンドン高層公営住宅火災の現場にかけつけたアデル

 グラミー賞歌手のアデルが、現地時間14日に発生した英ロンドンの高層公営住宅「グレンフェル・タワー」の火災の現場にかけつけ、被害に遭った人々にできることはないかと支援を申し出ていたという。

 発生から2日たった現在も鎮火していないというロンドン高層公営住宅火災。当局の発表などによると、これまでに少なくとも17人の死亡が確認され、80名近い負傷者を出したという。Billboardによると、ノッティングヒルに住むというアデルは火災のニュースを聞くと、環境慈善団体「Drop4Drop」のCEOを務める夫サイモン・カネッキと共に現場を訪れたとのことだ。

 目撃者などがツイッターにあげた情報では、アデルは被害に遭った人々にヘルプが必要か聞いて回り、避難者たちをハグして慰めていたという。

 また火災の翌日には歌手のリタ・オラも現場で目撃されていたようだが、リタは「この恐ろしいニュースを聞いて、ただならぬ衝撃を受けています。ウエストロンドンで起きたこの身の毛のよだつ悲劇に影響を受けた方々を思っています」とツイート。歌手サム・スミスなどもツイッターなどで被害者を追悼した。


【ロンドン火災】死者17人に 首相は完全な公開調査を命令
6/16(金) 11:24配信 BBC News

285
【ロンドン火災】死者17人に 首相は完全な公開調査を命令

ロンドン西部の公営住宅で14日未明、24階建て127戸のタワー棟から出火し、大火災となった。少なくとも17人が死亡し、多数が行方不明となっている火事について、テリーザ・メイ英首相は15日、事実関係の完全な公開調査を指示した。シリア難民の23歳男性が、犠牲者として最初に名前が公表された。焼失したアパート内で生存者は発見されていないため、犠牲者の数は今後増える恐れがある。

メイ首相は、なぜ炎があっという間に燃え広がったのか、住民は「答えを得る権利がある」と述べた。

ロンドン警視庁のスチュアート・カンディー警視長は、犠牲者のうちこれまで6人について身元を確認できたが、「残念ながら全員を確認できない恐れがある」と話した。また死者数については「3ケタでないことを祈るが、人数については答えられない」と述べた。

ロンドン消防庁のダニー・コットン消防総監は15日朝、全階を一通り調べたものの、建物の「かなりの部分」ではまだ詳細な調査が実施できていないと話した。出火原因はまだ不明という。

火災は深夜零時過ぎに発生したため、住民の多くは自宅内にいたものとみられている。消防当局は65人を救出したが、多くは炎や煙のため室内に閉じ込められたもよう。30人が今でも入院中で、15人は重体という。

エリザベス女王は、被害者と家族に「思いと祈りを寄せている」と話した。

シリアを逃れて英国で……

民間支援団体「シリア連帯キャンペーン」は15日、シリア難民で土木工学の学生だったモハメド・アルハジャリさん(23)が亡くなったと発表した。犠牲者の名前が公表されるのは、アルハジャリさんが初めて。

団体によると、モハメドさんは15階で兄のオマルさんと住んでいた。一緒に逃げようとしたが、地上に降りる途中ではぐれてしまった。オマルさんは消防士に救出されたが、モハメドさんは自室に戻り、シリアの家族に電話しようとしたという。

「モハメドは救出を待ちながら、シリアにいる友人と2時間、電話で話していた。家族と連絡をとろうとしていたのだが、現地の状況のせいで通じなかった。4年前から家族と会っていない。炎が迫ってくるのを見て、モハメドは友達に別れを告げた。家族にも伝えてほしいと友人に伝言を託した」と団体は説明した。

「モハメドは戦争と死から逃れてシリアを出て、この国に来たのに、死はよりによって自宅で彼を襲った」、「モハメドは安全を求めてこの国に来たのに、英国は彼を守らなかった」と支援団体は指摘している。

与野党首脳が現地を視察

15日にはメイ首相がグレンフェル・タワーの現場を視察し、ダニー・コットン消防総監や救急隊員たちの話を聞いた。

首相は「炎は予想外に急速かつ激しい勢いで建物全体に燃え広がったと説明を受けた。ならば、通常の火災報告や、必要に応じた警察の捜査に加えて、なぜこうなったのか完全な公開調査が必要だ」と話した。

首相官邸は、原因調査は裁判官が主導することになると確認した。BBCのノーマン・スミス政治副編集長によると、政府は「間もなく」、担当判事の名前を公表する意向という。

英政府はこれまでに、大衆紙の盗聴問題やイラク戦争参加の経緯などについて、公開調査を開いてきた。通常は政府が責任者を指名するものの、政府から独立して行われ、公聴会はテレビ中継されることもある。裁判官が主導し、証人には宣誓証言が求められることもあるが、形式は定まっていない。最終報告書が発表されるまでに、数年と数百万ポンドの経費がかかることもある。

野党・労働党のジェレミー・コービン党首も現地を訪れ、被害に遭った住民たちに話を聞き、住民団体の代表たちに「真実を明らかにしなくてはならないし、必ず明らかになる」と伝えた。

コービン党首はこれに先立ち声明で、「あのように炎が燃え広がることができたことに非常に怒っている」と表明。「ケンジントンの南半分はとても裕福だ。国内でも最も裕福な地域の一つだ。それに対して同じケンジントンの北半分は、国内で最も貧しい地区の一つだと思う」と指摘し、「ロンドン市内で、ぜいたくな建物やマンションが未来への投資として使われずにいるのに、ホームレスや貧しい人が住む場所を探し求めるなど、受け入れがたい」、「被害に遭った住民が近所で再び住む場所を見つけられるよう、(行政が)物件を探すか、必要なら収用して、確保しなくてはならない」と強調した。

ロンドンのサディク・カーン市長もグレンフェル・タワーを訪れ、大規模修繕を終えたばかりのタワー棟の修繕が安全だったのかどうかを、原因調査で究明する必要があると述べた。

労働党のハリエット・ハーマン議員(ロンドン南部選出)は、メイ首相が現場で住民と話をしなかったことを批判。議員はツイッターで、「被害者と会うべきだった。被害者の話を聞くつもりでいるべきだった。テレビ経由で話をするだけでは駄目だ」と書いた。

BBCのローラ・クンスバーグ政治担当編集委員によると、首相が被害者たちを訪問しなかったのは正しい判断だと首相側近たちは考えているという。

「邪魔になりたくなかったし、救急作業に支障をきたすようなことにしくなかったのだという。それに正直言って、テレビカメラに張り付かせて一挙手一投足を追わせるというのは、まったく首相のやり方ではないので」

しかし、こうしたい大災害の現場では「本物の共感力の表現」が必要になり得るため、首相スタッフのこの判断は「誤算だった」ということになりかねないと、クンスバーグ記者は指摘した。

総額860万ポンド(約12億円)の大規模修繕工事を担当した建築会社「ライドン・コンストラクション」は、公開調査の発表を歓迎するとコメント。同社はこれまでに、火災発生に「衝撃を受けている」と述べる一方、修繕工事はすべて「必要な建築基準や防火基準、健康安全基準を満たしたものだった」と説明している。

「グレンフェル・タワー」の管理は、地元ケンジントン・チェルシー行政区から委託され、ケンジントン・チェルシー管理団体が担当している。同団体は、被害者に「心から誠心誠意の追悼」を寄せるとコメントし、現在は行政区と共に住民に支援を提供することを最優先していると発表した。

アロク・シャーマ住宅担当政務次官は、「すべての世帯に、同じ地域内で住宅を提供するため」政府として地元当局と協力していると話した。

ニック・ハード警察・消防担当政務次官は、「国民的悲劇」だと述べ、「鈍重な官僚主義が入り込む余地はない」と強調。火災によって「大勢が衝撃を受け、心配し、怒り、苛立っているのを我々は十分に理解しているので、すべての事実を明るみに出す」と話した。

(英語記事 London fire: Prime minister orders full public inquiry)


英アパート火災、捜索完了まで数カ月か=警察「死者100人未満」
6/16(金) 11:13配信 時事通信

 【ロンドンAFP=時事】英警察は15日、ロンドンの高層アパートでの14日の大規模火災について、内部の捜索完了まで数カ月かかる恐れがあると明らかにした。

 ロンドン警視庁高官は記者団に対し「全員の身元確認ができない恐れもある。捜索には数週間、あるいは数カ月かかると(警察内では)話している」と述べた。

 消防当局によると、火災現場の捜索はまだ建物の半分しか終わっていない。上層階の捜索には、消防隊員を増員する必要があると訴えている。

 少なくとも17人の犠牲が確認されたが、鑑識官によると、遺体の損傷が激しく、身元が分かったのは6人しかいない。残る11人の遺体は依然として建物内にあるが、鎮火が確認できず、運び出せていない。

 アパートの居住者は600人とみられる一方、うち400人が行方不明とも報じられるが、警視庁高官は「あくまで仮定の数字にすぎない」と強調した。「大勢が自力で脱出し、65人が救出された。個人的な見解だが、犠牲者数は100人に達しないことを願う」と語り、現状の死者17人よりは大幅に増える恐れを示唆した。


ウィリアム王子とキャサリン妃もロンドン火災被害者のために寄付
6/16(金) 10:58配信 Movie Walker

284
ロンドン火災の被害者へ真っ先に寄付をしたウィリアム王子&キャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子の3人が、ロンドン市内で発生した高層住宅火災の被害者のために立ち上げられた基金の最初の寄付者の中に含まれていたという。

【写真を見る】共同声明を発表したウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子

ロンドンの地方紙、イブニング・スタンダードは、火災の被害に遭った人々のための基金を立ち上げ、早くも90万ポンド(約1億2700万円)を集めている。ウィリアム王子とキャサリン妃、そしてヘンリー王子の3人は、一番最初に基金に寄付を寄せた人々の中に含まれていたそうで、「イブニング・スタンダード紙がいち早く基金を立ち上げて、ただちに行動してくれたことを喜ばしく思います」という共同声明を発表した。

ケンジントン宮殿は火災現場から2マイル(3.2km)しか離れておらず、200人を超える消防士たちが駆け付けた火災発生当時の騒ぎは伝わっていたはず。

エリザベス女王も公式声明で犠牲者とその家族のために祈っていると発表した。また、女王は消化活動や救援活動にあたった消防士や救急隊員へのねぎらいの言葉も贈っている。「フィリップ殿下と私は、人々を救うために自らの生命を危険にさらしている消防士や救急隊員の勇気に感謝します。また、このひどい出来事の影響を受けた人々を助けようと集まったコミュニティーのボランティアたちの、信じられないほど寛大な姿に心を鼓舞されます」と語ったとITVニュースが伝えている。【UK在住/MIKAKO】


ロンドン火災「死者100人超の可能性」
6/16(金) 10:53配信 ホウドウキョク

283
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンの高層マンションで起きた火災は、死者が17人に増えた。行方不明者は数十人にのぼり、地元メディアは、犠牲者が100人を超す可能性があると報じている。
不明の友人を捜す女性は、「何が起きたか受け入れられない。夢を見ているようです。多くの友人が死んでしまったと思う。家の中で焼けてしまったのかと考え続けてしまう」と語った。
15日、黒く焼け焦げたマンションの周辺には、行方不明者を捜す人たちが、情報を求めて集まった。
イギリスメディアは、2016年、マンションが改装された際の防火対策の不備が、被害の拡大を招いたと指摘していて、住民の多くも、火災の危険を管理会社に訴えていた。
6年前まで住んでいた人は、「一酸化炭素や火事の危険を指摘したが、全く聞き入れられなかった」と語った。
犠牲者の数は、さらに増えるとみられていて、テレグラフ紙は、100人を超える可能性があると指摘している。
メイ首相は、「この悲劇が適切に調査される必要がある」として、公聴会を設置し、真相を究明する考えを示した。


アデル、ロンドン火災現場で泣きながらみんなをハグ!
6/16(金) 10:47配信 Movie Walker

282
ロンドンの火事現場で人々を勇気づけたアデル/写真:SPLASH/アフロ

アデルが、英国ロンドンの高層住宅で火災が発生した現場に駆け付け、涙をこぼしながら周囲の人々をハグしていたことがわかった。

アデルは6月14日に夫のサイモン・コネッキーと共に現場に現れ、周囲の人々が彼女に気づくと、涙をふきながらみんなを抱きしめていたそうだ。現場に集まっていた人々がアデルの写真を撮ってツイッターに投稿しており、「コミュニティーの支援活動がすばらしい。そしてその最中に、ロンドンの仲間たちを助けるためにアデルが現れた。リスペクトしよう」「アデル大好き!彼女はまっとうな人。彼女は実際に現場に現れて、被害に遭った人々の家族へのサポートを示した」などのつぶやきがネットに寄せられた。

英紙イブニング・スタンダードのサイトが、現地で人々が撮影したアデルの画像を掲載しているが、アデルは目を泣きはらし、腕を伸ばして人々をハグしている。

リタ・オラ、リリー・アレン、エド・シーランらもツイッターで火災の被害者たちへのサポートを表明している。「ベッドや車での送迎が必要な人、紅茶を飲みたい人はツイートしてください」と被害者たちに直接支援をオファーしたリリーには、ツイッターで賞賛の声が集まっている。また、セレブリティ―・シェフのジェイミー・オリバーは、彼が経営している現場近くのレストランで、食べ物と飲み物を無料で提供している。【UK在住/MIKAKO】


英歌手アデルが高層住宅火災当日に現場を慰問、投稿写真で判明
6/16(金) 10:00配信 ロイター

281
6月15日、ロンドンの高層住宅で発生した大規模火災の現場周辺に集まっていた人々のなかに、慰問のため訪れた英歌手アデルさんがいたことがソーシャルメディアに投稿された写真で明らかになった。写真はソーシャルメディアから(2017年 ロイター/TWITTER: FOURMEE)

[ロンドン 15日 ロイター] - 14日にロンドンの高層住宅で発生した大規模火災の現場周辺にその日の夜集まっていた人々のなかに、英歌手アデルさんがいたことがソーシャルメディアに投稿された写真で明らかになった。アデルさんは被害者らを励ますため訪れたという。

14日早朝に出火した24階建て高層公営住宅「グレンフェル・タワー」の火災では、これまでに犠牲者17人が確認されている。

インスタグラムの利用者が、アデルさんが写った3枚の写真を投稿した。夫のサイモン・コネッキーさんも一緒だったという。「アデルとサイモン・コネッキーがグレンフェル・タワーを訪れた。2人を尊敬する」とコメントしている。

アデルさんは公式な声明やツイートなどは発表していないが、ソーシャルメディア上には、アデルさんの思いやりや行動に対する称賛のコメントが多く寄せられている。


ロンドン火災 見栄え重視の外壁 火の回り早める? 出火から15分で全体が炎上
6/16(金) 8:45配信 産経新聞

256
激しく煙が上がる高層アパート =ロンドン西部のノースケンジントン(岡部伸撮影)(写真:産経新聞)

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた大規模火災で、警察当局は15日、昨年までに大規模改修を行った際、見栄え重視で外壁に燃えやすい素材を使用したため、出火から15分程度で建物全体に炎が広がったとの疑いを強めた。施工業者から事情を聴いている。

【不安そうに見つめる住民ら】黒煙を巻き上げ、壁一面が激しく炎上する高層マンション

 消防当局者は上層階は特に崩壊の恐れが強いとして、捜索に訓練犬が投入されたと明らかにした。捜索は「数週間かかる可能性がある」としている。約600人いたとみられるアパート住人のうち、数十人の行方が不明となっている。

 火災のあった高層アパートは、ケンジントンチェルシー区が改修に取り組み、昨年までの2年間で約1千万ポンド(約14億円)をかけ、内装、暖房システムのほか防水効果を高める外壁工事を終えたばかりだった。英メディアによると、施工業者の計画書では「建物の見栄えを良くして、外観を現代風にする」との目的が強調され、表面を覆う外壁に燃えやすい樹脂などの素材が使われていた。

 メイ首相は15日、現場視察後に「(火災から)学ぶべき教訓があるならば学び、行動を起こす」との声明を発表、全面的な調査を実施する考えを表明した。英内務省のハード閣外相(警察・消防担当)は、同様の大規模改修を行った高層住宅について一斉点検を実施すると明らかにした。


ロンドン火災、テロと無関係 死者17人に
6/16(金) 7:55配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた大規模火災で、警察当局は15日「テロであることを示す証拠はない」として、テロと無関係との認識を示した。当局によると、同火災で17人が死亡、70人以上が負傷した。逃げ遅れて建物内に取り残された住人が多数おり、犠牲者数はさらに増える可能性がある。

 英メディアによると、スプリンクラーが設置されておらず、火災報知機も作動しないなど建物内の防火設備が機能しなかった可能性が浮上、「かつて経験したことのない規模の火災」(ロンドン消防局のコットン局長)は、人災との疑いが強まった。


<英高層住宅火災>人災か 防火設備に不備 死者17人に
6/15(木) 21:49配信 毎日新聞

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部の高層住宅(24階建て、120室)で起きた大規模火災で、ロンドン消防局は15日、建物内の捜索をほぼ終え、生存者がいないことを明らかにした。ロンドン警視庁は死者は17人に増え、重体は17人と発表。安否が確認できない人も多数おり、犠牲者はさらに増える可能性がある。高層住宅の住民団体からは防火設備の改善などを求める声が再三上がっており、人災的な要素も浮かび上がっている。

 ◇外壁

 現場近くに住むイゼルディンさん(50)は、火災発生から約30分過ぎた14日午前1時半ごろ、高層住宅近くまでたどり着いた。「炎が低層階から中高層階まで壁を伝うように広がっていた」と話す。

 高層住宅では、昨年まで約2年間、約1000万ポンド(約14億円)をかけて、内装や暖房設備のほか、防水効果を高める外壁工事も行った。英メディアは、「外壁に使用された樹脂が火のまわりを早めた可能性がある」との専門家の分析を紹介。炎が外壁を伝って瞬く間に上層階に燃え広がったとみられる。

 ◇警告

 この建物では2013年に漏電による火災が発生。大事には至らなかったが、有志住民で作る組織は、繰り返し防火設備の不備を指摘していた。この組織のウェブサイトによると、昨年11月には、高層住宅の管理会社に対して再三、改善を要求しても無視されている現状を報告。「犠牲者が出るような事態が起きない限り、外部調査は期待できない」と警告していた。同組織は「こうした事態を懸念していたのに管理会社は聞く耳を持たなかった」と批判した。

 管理会社は14日、声明で「指摘を真剣に受け止め、調査を予定していた」と述べた。

 ◇室内待機

 1974年に建てられたこの住宅は、スプリンクラー設置を規定した規則改正前の建築物のため、防火設備が不十分だった。にもかかわらず管理会社は、建物はコンクリートで防火性が高いとして、住民に火災の際は炎が部屋に迫ってくるまでは、室内にとどまるように指導していた。

 妹が9階に住んでいたというマリータさんは「なぜ、部屋にとどまるようにしていたのか。そのために亡くなった人が大勢いる」と不満をあらわにした。


英高層火災、死者17人に…犠牲者数増える恐れ
6/15(木) 21:41配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドン西部の高層公営住宅で14日未明に起きた火災について、ロンドン警視庁は15日、17人の死亡を確認したと発表した。

 逃げ遅れた人が多数いるとみられ、犠牲者数は今後増える恐れがある。ロンドン消防当局によると、上層階の損傷が特に激しいため、行方不明者の捜索終了には数週間かかる見通しという。

 メイ首相は15日、被害拡大の原因を究明する調査委員会の設置を発表した。

 消防当局は14日夜から15日朝にかけて、全24階の大まかな捜索を実施したが、行方不明者が多いとみられる上層階の本格的な捜索には、内部の補強工事が必要という。

 消防当局の責任者は15日午前に記者会見し、「現状では建物の端に行くのは危険だ」と説明。天井が崩落する恐れなどがあるという。当面は、特殊訓練を受けた捜索犬を投入する方針だ。


英高層マンション火災、死者17人に さらに増える恐れ
6/15(木) 19:48配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) 英ロンドン西部にある24階建ての集合住宅で14日未明に起きた火災で、警察は17人の死亡を確認したと発表した。死者数はさらに増えると予想されている。

ロンドン消防局のコットン局長は、行方不明者の総数は不明としている。まだ建物内に生存者がいれば「本当に奇跡的だ」とも述べ、建物内の捜索には数週間かかるとの見通しを示した。

火災は火の回りが速く、瞬く間にビル全体に延焼。多くの住人が取り残され、窓から飛び降りた人もいると報じられている。

ビルの防火対策について住民が数年前から不安を訴えていたことも判明した。最近の改修工事で外壁に取り付けられた素材が一因となり、短時間に燃え広がった可能性も指摘されている。


英ロンドンの高層住宅火災、死者17人に
6/15(木) 19:37配信 AFP=時事

264
火災によって焼損した英ロンドン西部のグレンフェル・タワー(2017年6月15日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)英ロンドン(London)西部の24階建て高層住宅で14日未明に発生した大規模火災で、警察当局は15日、死者数が少なくとも17人になったと発表した。

 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)のスチュアート・カンディ(Stuart Cundy)警視総監はテレビ放送された声明で、「不幸にも亡くなった人の数は、現在のところ17人と確認した」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


英アパート火災、死者17人に=犬投入、「捜索に数週間」
6/15(木) 19:10配信 時事通信

 【ロンドン時事】ロンドン西部の高層アパートで14日発生した大規模火災で、英警察は15日、死者数が17人に増えたと発表した。

 犠牲者数はさらに増える見通しという。また、負傷者37人がなお病院で治療を受けており、うち17人が重体。

 消防当局者は現場の捜索に、特別に訓練された犬が投入されていると明らかにした。特に上層部は崩壊の恐れがあり、体重が軽く短時間で広範囲を捜索できる犬が役立つとしている。

 当局者はまた、捜索には「数週間かかる可能性がある」と述べ、捜索の長期化を示唆した。400~600人いたとみられるアパートの住人のうち、なお数十人の行方が分かっていないとの情報もあり、当局が確認を急いでいる。出火原因については依然明らかではない。メイ首相は15日、現場を視察した。


英マンション火災 原因を捜査
6/15(木) 16:35配信 ホウドウキョク

263
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンの高層マンションで起きた火災で、死者は12人にのぼり、警察はくわしい出火原因を調べている。
この火災で警察は、これまでに12人の死亡を確認し、負傷者は79人にのぼっている。
火の勢いは弱まり、消防隊員などは24階建てマンションの全ての階に入って、これまでに65人を救出したという。
一方、マンションの一部の住民が、以前から避難用の出口が1カ所しかないことなど不備を指摘し、マンションの運営を行う組織に何度も改善を求めたものの、聞き入れられなかったと主張している。
現場からほど近い教会には、近所の人が、続々と水や食料を持って集まってきている。
マンションから避難した居住者や、近隣の住民は、教会やコミュニティーセンターなどに身を寄せていて、市民から食料や服などの寄付が続いている。
火災の原因について、当局はまだ不明だとしているが、現地メディアは、直前に4階の住民が「自宅の冷蔵庫が爆発した」と通報し、当局が関連を調べていると報じている。


【ロンドン火災】 なぜ高層住宅の住民は「室内に留まる」よう指示されるのか
6/15(木) 14:58配信 BBC News

レイチェル・シュレアー、ジャック・グッドマン BBCニュース

ロンドン西部の公営住宅で14日未明、24階建て127戸の「グレンフェル・タワー」から出火し、大勢が死傷する大火災となった。管理側は住民に、自室や直近の廊下などで出火したのでなければ、火事の際は室内に留まるよう指示していた。これはなぜなのか。

グレンフェル・タワー内に掲示されていた火災時行動マニュアルは、自室で発生した、もしくは自室に影響を与えている火事でなければ、室内に留まるよう住民に勧告している。住民へのニュースレターでは、「別段の指示がない限り、長年の『その場にいて』方針が適用されます。これはつまり、自室や自室外の廊下で出火したのでない限り、自室内にいるべきだという意味です」と書いている。

これは大型集合住宅において比較的スタンダードな勧告だ。

ロンドン消防局は一般的な火災対策として、集合住宅で火災が発生した場合、炎や煙に直接影響を受けていない箇所の人たちは、自室に留まった方が「安全な場合が多い」と説明している。

元消防士で防火対策専門家のエルフィン・エドワーズさんは、「自室に留まる」方針は、火事に直接影響を受けない住民が不要に避難して通路をふさがないようにするためだと話す。

大事なポイントとなるのは、炎の広がり方だ。英国の防火対策の基本は、鎮圧可能な規模の火事を前提としている。高層集合住宅は通常、たとえ1カ所で出火しても建物全体には広がらないよう設計されている。個別の住宅はそれぞれ独立して、延焼を防ぐように設計されているはずだ。

しかしグレンフェル・タワー火災の場合、炎が瞬く間に建物全体に燃え広がった。その速度は前例がないとエドワーズさんは言う。

建築物の防災設備点検を専門とするジェフ・ウィルキンソンさんはBBCに対して、煙が避難ルートに侵入して広がった様子が「何より気がかりな」ことのひとつだと話した。ウィルキンソンさんはさらに、タワー棟の警報システムが、通常想定されるものとは異なっていたようだと指摘する。

「こういう建物は、全員が避難することを想定していない。非常階段が一つしかない構造では、火は個別の居宅内で鎮圧することが前提となっている。住民全員が一斉に避難しなくても良いようにするためだ。消防隊がやってきて状況を把握し、どの階から先に避難すべきか判断し、住民はその避難誘導に従うというシナリオが想定されている」

防火対策の専門家、グレアム・フィールドハウスさんは、「室内に留まる」方針があるからといって、どのような場合にも住民は室内に残らなくてはならないわけではないと話す。

「室内残留方針の是非と、住民がどれだけ方針を理解しているのかにもよる。もし炎や煙の影響を受けているなら、早く出た方がいい」

たとえばエセックス地方のハーロウ行政区は、「迷うなら、外へ」と行動指針を出している。

各地の行政区を代表する地方政府協会も、2012年の行動マニュアルで「迷ったら外へ」を勧告。「室内残留」方針があるからといって、「身の危険を感じる」人たちが外に出るのを防ぐものではないと説明している。

恋人と幼い娘の3人でグレンフェル・タワーの8階に住んでいたマイケル・パラマシーバンさんは、外に出るなという勧告を無視したと話す。

「アパートに残ってたら、3人とも死んでいた」

室内に留まるようにという勧告は、これまでにも疑問視されてきた。

2009年にはロンドン南東部の公営高層住宅「ラカナル・ハウス」(14階建て98戸)で火事があり、6人が死亡した。その後の火災調査で、当時のケン・ナイト消防総監は、火勢の広がり方が異例だったと指摘。室内に留まる原則が今でも有効なのか確認するには、火の広がり方を十分に理解する必要があると報告した。

今回のグレンフェル・タワー火災によって、避難方法に関するその疑問があらためて浮上するのかもしれない。

(英語記事 London fire: Why are people told to 'stay put'? )


英高層マンション火災、死者12人に 住人は以前から不安視
6/15(木) 12:48配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) ビルの防火対策について住民が数年前から不安を訴えていたことも判明した。最近の改修工事で外壁に取り付けられた素材が一因となり、短時間に燃え広がった可能性も指摘されている。

英国のメイ首相は、捜索活動が終わり次第、原因究明のための捜査に着手すると表明した。

集合住宅には125世帯が入居しており、託児所もあった。病院に運ばれた負傷者78人のうち18人は重体となっている。消防局は65人を建物から救出したことを明らかにした。

14日夕刻に記者会見したロンドン警視庁の幹部は、「捜索活動は難航するだろう。死者の数は12人より増えることが予想される」「これ以上の生存者がいるとは予想できない」と語った。

行方不明者の数は現時点では分かっていない。イタリア外務省は、イタリア人少なくとも2人の安否が確認できていないことを明らかにした。

英ロンドン西部にある24階建ての集合住宅で14日未明に起きた火災は、これまでに少なくとも12人の死亡が確認され、78人が負傷して病院に運ばれた。警察は、死者の数はさらに増えるだろうと予想している。

火災は火の回りが速く、瞬く間にビル全体に延焼。多くの住人が取り残され、窓から飛び降りた人もいると報じられている。

火災が発生したのは現地時間の午前1時ごろ。人々がビルから飛び降りたり、逃げ遅れた子どもが窓をたたいたりするのを見たという証言もある。

出火原因については、推測するのはまだ時期尚早だと消防局長は話している。

改修工事を手がけた会社は、ビル管理規制や防火規制、衛生基準、安全基準はすべて順守していたと強調した。

目撃者の証言によると、住人は出火当初、自室にとどまるよう指示されたという。高層ビルは一般的に、各階で火災を食い止める設計になっていることから、自室にとどまった方が安全な場合もある。

しかし今回の場合、建物の外面から火が燃え移り、全体に広がったと見られる。

ある女性は、友人が警察に指示されてビル内で3時間待ったが、助けが来なかったので自力で脱出したと話した。

別の一家は5歳の娘を連れたまま、出火からほぼ4時間たった午前5時ごろまで8階で身動きできなくなったという。

避難できた女性は「火災報知器が鳴らなかった」と語り、近所の人からの電話で初めて火災を知ったと話している。

複数の目撃者は、タワーから飛び降りる人を何人も見たと証言。隣の建物に住む女性はPA通信の取材に対し、女性が地上にいる男性に向かって赤ん坊を窓から投げるのを見たと証言した。

テレビを見ていたという住人の男性は、プラスチックが焼ける臭いで火災に気づき、「娘をつかんで階段を駆け下りた」という。「私たちが脱出するまでに、建物の半分が火に包まれていた。まるで山火事のような延焼だった」と振り返った。

近隣の教会などには住人のための避難所が開設され、地域住民や支援団体が食料や衣類などを提供している。


「壊滅的な出来事がない限り無視」 高層住宅火災 無視された住民の訴え
6/15(木) 12:16配信 BuzzFeed Japan

262
6月14日、炎と煙に包まれるグレンフェル・タワー。

ロンドン西部の24階建ての高層住宅「グレンフェル・タワー」で6月14日未明(現地時間)に発生した大規模火災。少なくとも12人が死亡し、多数の負傷者や行方不明者が出ている。
【Hannah Al-Othman / BuzzFeed Japan】

「たくさんの人が泣き叫んで助けを求めていた」高層マンション火災、目撃者は語る

安全性への懸念を以前より訴えてきた住民男性の一人は「壊滅的な出来事」でも起きない限り、管理者が安全性向上の必要性を認識することはないだろう、という内容をブログに記載していた。

エドワード・ダファーンさんは(55)住民団体「グレンフェル・アクション・グループ(Grenfell Action Group)」のメンバー。住宅を管理する民間業者・Kensington and Chelsea Tenant Management Organisation (略称KCTMO)に対し、長い間苦情を申し入れてきた。

昨年11月20日、ダファーンさんはブログにこのように綴っている。

「本当に恐ろしいことだが、壊滅的な出来事でも起きない限り、私たちの住む住宅の管理者の不適格と無能を、世間の人たちに知ってもらう機会は訪れない気がしている。そのようなことでも起きないと、居住者の健康と安全を無視する管理者の姿勢が改善され、私たちの今の危険な生活状況が終わりを迎えることはないのではないか。」

ダファーンさんは、14日の火災では無事だったものの、煙に取り囲まれた。居住している16階の部屋から、消防士に助けられながら脱出したとBuzzFeed Newsに語った。

「管理者は私たちに対し、火災の危険性のことも含めて、あまり良い扱いをしてきませんでした。壊滅的な火災のようなことが起きない限り、管理者が動くことはないだろうと予想していました。他の住民にも心の備えだけでもしていて欲しいと思っていましたが、こんな形で現実になってしまいました」

ダファーンさんは、こう続けた。

「本当に多くの人を火災で失いました。彼らが建物から歩いて出てくることはもうありません」

(この記事は英語から翻訳・編集されました。)


<英高層住宅火災>迫る炎 窓から子を地上に投げ出す母も
6/15(木) 12:14配信 毎日新聞

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部の高層住宅(24階建て、120室)の火災現場近くの避難所には、命からがら逃げ出した住人や、連絡が取れない友人や家族を捜す人が詰めかけた。炎が迫る中、窓から我が子を地上で待ち受ける人に投げ出す母親の様子を証言する人もいた。

 「玄関には黒煙が充満していて逃げられない。床は触れないほど熱くなっている」。高層23階に住む友人と携帯電話で交わした最後の会話について、現場近くに住むケインさん(25)が語った。この会話は火災発生から3時間後の14日午前4時過ぎのことだったという。

 ケインさんは火災発生後に何度も、携帯電話で連絡し、逃げるように促した。だが友人は「『消防に電話をしたら部屋にとどまるように言われた』と話し、避難しようとしなかった」と肩を落とした。

 近くの住人のイゼルディンさん(50)によると、長女が、中層階から3人の子供を次々と窓から投げ下ろす母親を目撃したという。この子供たちの安否は分からないが、イゼルディンさんは「こんなことが起きるとは信じられない」と話した。

 また、英BBCの取材に応じたサミラさんは「10階あたりの窓から母親が赤ん坊を、地上にいる人に投げ下ろしたのを目撃した」と話した。地上にいた男性が赤ん坊を抱き留めて救ったという。

 3階に住んでいたというアフガニスタン出身のサヤルさん(26)は黒煙が渦巻く中を逃げ出した。「火事だ」と叫ぶ声で目が覚め、窓から外を見ると、すぐ上の階から炎が上がっていた。隣の住民と一緒に非常階段を伝って逃げた。

 サヤルさんによると、緊急時の対応を知らせる建物内の看板には、火災の際は室内にとどまるように書かれていた。「部屋に残っていたら、間違いなく死んでいた」というサヤルさん。22階に住んでいた親類(50)の携帯電話は「呼び出し音が鳴るだけで、誰も応じない」と話し、何度もかけ直していた。


ロンドンの高層マンション火災、犠牲者12人に 消火活動続く
6/15(木) 11:27配信 ロイター

261
 6月14日、英ロンドン中心部にある24階建て高層マンションで発生した大規模火災の犠牲者は、少なくとも12人に上っている(2017年 ロイター/Neil Hall)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英ロンドン中心部にある24階建て高層マンションで14日発生した大規模火災の犠牲者は、少なくとも12人に上っている。消防当局は火災の規模とそのスピードにおいて、ロンドンで前例のない大惨事だとしている。

約600人が居住していた築43年のマンション「グレンフェル・タワー」の消火活動には消防車40台、消防士およそ200人が出動。

出火から16時間以上が経過したが、今なお消火活動は続いており、消防隊は上層階へたどり着こうと試みている。消防士らによれば、これまで65人を救出。一部の住人はパジャマ姿だったという。

救急隊は、火災の原因について語るのは時期尚早だとしている。一部の住人は警報が鳴らなかったと語った。また別の住人らは、火災時の安全確保について繰り返し警告していたと述べた。

ロンドンの裕福なケンジントン地区の一部を見渡せる低所得層向けの同マンションで、このような悲劇が起きることは予見できた、と地元の住民団体は非難の声を上げた。カーン市長も、答えるべき疑問があると語った。

一方、メイ首相は適切な調査を約束。この火災を受け、与党保守党と北アイルランドの民主統一党(DUP)との協議は延期となった。来週とみられている欧州連合(EU)離脱交渉の開始も遅れる見込みだという。

一部の住民は上層階の窓から助けを求め、なかには子どもを助けるために窓から投げようとする人もいた。

「『助けて、助けて、助けて』と叫ぶ大勢の子どもや親がいた」とアミナ・シャリフさんはロイターに語った。

「私たちは何もできず、建物の側面が崩れ落ちるのを見た。私たちはただ立ち尽くし、叫んでいた」


英高層住宅火災、ほぼ鎮火…不明者捜索が本格化
6/15(木) 11:26配信 読売新聞

260
14日未明に起きた火災で黒こげになったロンドン西部の高層公営住宅。出火から約19時間が経過した時点でも一部に炎が残っていた=角谷志保美撮影

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドン西部の高層公営住宅火災は14日夜、ほぼ鎮火し、警察によるビル内での行方不明者の捜索が本格化した。

 14日までに確認された死者は12人だが、約120世帯が入居できる建物のため、犠牲者は大幅に増えるとみられる。

 負傷者は70人以上で、英PA通信によると、このうち34人が入院して治療を受けている。

 ビルは、中層階と上層階が真っ黒に焼けこげ、窓ガラスはほとんど残っていない。火災の発生から24時間以上が経過した15日未明も所々で火の手が上がり、捜索と並行して小規模な消火活動が夜通し続いた。


【ロンドン火事】 「何年」も火災の懸念を訴えていた=住民団体
6/15(木) 11:22配信 BBC News

259
【ロンドン火事】 「何年」も火災の懸念を訴えていた=住民団体

ロンドン西部で14日未明に火災が発生した高層公営住宅では、住民が数年前から火災発生の懸念を訴えていたという。地元住民団体が明らかにした。火事ではこれまでに12人の死亡が確認され、多数が負傷。120戸以上の住民の多くが行方不明となっている。

公営住宅「ランカスター・ウェスト・エステート」の24階建てタワー棟「グレンフェル・タワー」は、1974年に完成した。地域全体の6700万ポンド(現在の為替レートで約94億円)規模の再生化計画の一環として、2015~2016年にかけて総額1000万ポンド近い大規模修繕工事を終えたばかりだった。

工事を請け負った建築会社「ライドン・コンストラクション」は、火災発生に「衝撃を受けている」とコメントし、修繕工事はすべて「必要な建築基準や防火基準、健康安全基準を満たしたものだった」と説明している。

「グレンフェル・タワー」の管理は、地元ケンジントン・チェルシー行政区から委託され、ケンジントン・チェルシー管理団体が担当している。

修繕工事の内容は

タワー棟の修繕工事で、地上階から4階部分までが大きくリフォームされ、住居9戸分が増築された。住民用の共有部分も新しくなり、地元事業2社用の利用スペースも改修された。

外壁は、換気機能付きの雨除け外装材で改修。断熱材も加えられたと思われる。窓を交換し、帳壁(カーテンウォール)、新しい暖房システム、排煙換気システムも導入された。

タワー棟の安全性は

グレンフェル・タワーの住民たちは2013年2月、このままでは火事が起きるかもしれないと懸念を表明していた。

住民団体「グレンフェル行動グループ」は、2012年の防火設備点検報告から問題点を取り出して発表。それによると、地下ボイラー室とエレベーター管理室、地上階の配電室にそれぞれ配置されている消火器は、使用期限を12カ月以上過ぎていたという。屋上周辺に置かれていた消火器には「使用禁止」と大きく書かれ、2009年以来点検されていなかったという。

大規模修繕工事の後、ロンドン消防局とケンジントン・チェルシー行政区は2016年に、通常の「中」程度の火災リスクと認定した。

しかし住民たちは、タワー棟の火災リスクは高いままだと警告していた。グレンフェル行動グループは2016年11月にはブログで、「破局的な出来事」が起きない限り、タワー棟の危険な生活環境は終わらないと書いている。

行動グループはさらに、火災発生時にとるべき行動についても通り一遍の情報しか与えられていなかったと批判する。「エレベーターに貼ってある一時的なお知らせと、修繕に関する最近のニュースレター内のお知らせ」には、自分の居宅以外で火事が起きた場合には室内に留まるよう勧告していたと話す。

グループはブログで、「グレンフェル・タワーの掲示板や個別階に、火災時にどう行動すべきか指示が掲示されていたことは一度もない」と書いている。

「なぜあれほど火が広まったのか」

ケンジントン・チェルシー行政区のニック・パジェット=ブラウン区長はBBCに対して、「ひどい悲劇だ」と話した。

「現場を訪れると、炎が数階分を覆って、たちまち広がっていた。なので出火原因のほかに、なぜあれほど素早く火が広まったのか、徹底的に調査する必要がある」

「(グレンフェルで)修繕を行ったように、1960年代や1970年代に建てられた公営住宅の多くを修繕している。暖房・給湯システムや窓を改修し、断熱効果を高め、新しい外装材を使い、エネルギー効率を高めるのが目的だ」

「修繕工事の内容を点検し、何がどのようにどういう基準で実施され、施工内容が基準を満たしていたのかどうかを確認しなくてはならない」

「タワー住宅については、修繕方法や避難方法について問題が色々あると思う。その全てを点検する必要がある」

(英語記事 Concerns raised about Grenfell Tower 'for years')

2017年6月14日 (水)

ロンドンの高層アパートで大規模火災 17人死亡、負傷者多数

ロンドン西部で14日午前時(日本時間同日午前9時)ごろ、27階建ての高層アパートから出火、建物全体が燃えており、消防車40台、消防隊員200人が出動して消火活動が続いている。

建物は発生から3時間以上経過後も、炎に包まれており、出火の原因は不明。

警察によれば、多数が負傷した。出火から数時間後も住人の避難が続いている。逃げ遅れ、建物内に閉じ込められた人が多数いるとの情報があり、当初12人の死亡を確認、その後17人となったが、死傷者数はさらに増える恐れがある。

現場はハイドパーク西方の高級住宅街で、現地からの報道では、アパートには120戸が入っていたという。

リンク:<英高層住宅火災>スプリンクラー建物内未設置 住人が証言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英・ロンドンタワマン火災 死者12人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層アパート火災の死者12人、負傷者78人に 防火設備不備が被害拡大か ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内部の捜索続く=英アパート火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層アパート火災 「テロ以上の恐怖」 内部から叫び声・爆発音 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「防火上の不備」住民ら懸念=死者12人、さらに増加も―英アパート火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英タワー火災、安全性の懸念無視か 住民「大量殺人だ」と怒り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>死者12人、重体18人 逃げ遅れも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層マンションで火災 死傷者多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英高層住宅火災>6人死亡20人重体 多数逃げ遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災 6人の死亡確認、20~50人不明 高層アパートで住民多数逃げ遅れ、飛び降りた人も 出火原因は不 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:燃え続けるロンドンの高層アパート - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:火災アパートを見詰めるロンドン市民 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン高層住宅火災、死者12人に 消火・捜索活動続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:煙に包まれたロンドンの高層アパート - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層アパート火災を見詰める救急隊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「たくさんの人が泣き叫んで助けを求めていた」英・高層マンション火災、目撃者は語る - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:救急車へ運ばれるロンドンの子供 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層アパート近くで親族を捜す女性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:飛び降りる人もいた=ロンドンの夜空に火柱―高層アパート火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英高層住宅火災、「自室待機」指導で被害拡大か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:未明のロンドン高層アパート火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン火災、死者多数=高層アパート - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高層アパート火災、12人死亡=未明の出火―消火難航、負傷者68人・ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層アパート火災 脱出者の携帯に建物内部から着信があった - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国>ロンドンの高層住宅で大規模火災、負傷者多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン西部の高層公営住宅が炎上、少なくとも12人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層集合住宅で火災、崩壊の恐れも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層アパートで大規模火災=27階建て、けが人多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層アパートで大規模火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層住宅で大規模火災、「死者複数」 消防当局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの高層マンションで大規模火災、負傷者多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:27階建てビルが火災、消防士200人が消火活動 ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの24階建て高層アパートで火災 ハイドパーク西側の高級住宅地 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<英高層住宅火災>スプリンクラー建物内未設置 住人が証言
6/15(木) 11:13配信 毎日新聞

253
火災が発生した高層住宅=ロンドン西部で2017年6月14日、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部の高層住宅(24階建て、120室)で起きた大規模火災で14日、建物内にスプリンクラーが設置されていなかったことが住人の証言で分かった。ロンドン消防局は14日夕、12人が死亡、78人が負傷したと発表したが、この高層住宅には400~500人が住んでいたとみられ、犠牲者数がさらに増える可能性に言及した。英メディアは、消火設備が整っていれば、初期消火で犠牲者を減らすことができたと指摘している。

 高層住宅の3階に住んでいたザムさん(29)ら複数の住人が毎日新聞の取材に、建物内にはスプリンクラーは設置されていなかったと証言した。建物の管理会社は電話取材に対し「コメントできない」と話した。

 英地方自治省は2006年の建物火災安全規則で、高さ30メートル以上の建物にスプリンクラーを設置するよう規定。だが、対象は新築の建物に限られ、1974年に建築され、火災が発生した今回の高層住宅は適用外だった。

 ただこの高層住宅については、備え付けの消火器の期限切れなど、防火設備の不備を住民有志の団体が何度も指摘していたことが明らかになっている。

 一方、英メディアは出火原因について、4階の一室にあった冷蔵庫の漏電との情報があると伝えた。メイ首相は14日夕、犠牲者に哀悼の意を表すると共に「適切な捜査を行う」と話した。


英・ロンドンタワマン火災 死者12人に
6/15(木) 9:38配信 ホウドウキョク

258
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンの高層マンションで起きた火災で、警察は、12人の死亡を確認したと発表した。死者の数は、さらに増えるとみられる。
この火災で、警察は、これまでに12人の死亡を確認し、負傷者は79人にのぼっている。
火の勢いは弱まり、消防隊員らは、24階建てマンションの全ての階に入って、これまでに65人を救出したという。
マンションは、120世帯が入居できる公営住宅で、400人から600人が住んでいたとみられる。
一方、マンションの一部の住民が、避難体制の不備を以前から指摘していたことがわかった。
住民グループは、避難用の出口が1カ所しかないことなどを指摘し、マンションの運営を行う組織に、何度も改善を求めたものの、聞き入れられなかったと主張している。


高層アパート火災の死者12人、負傷者78人に 防火設備不備が被害拡大か ロンドン
6/15(木) 8:47配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン西部の高層アパートで起きた大規模火災で、ロンドン警視庁は14日、12人が死亡、78人が負傷し、うち18人が重体と明らかにした。さらに逃げ遅れて建物内に取り残された住人が多数おり、犠牲者数はさらに増える。英メディアによると、スプリンクラーが設置されておらず、火災報知機も作動しないなど建物内の防火設備が機能しなかった可能性が浮上、「かつて経験したことのない規模の火災」(ロンドン消防局のコットン局長)は、人災との疑いが強まった。

 英BBC放送などによると、高層アパートは24階建ての低所得者用福祉住宅で、400~500人が住んでいた。建物の1階から3階までは公共施設などが入り、BBC放送は、その上にある住宅部分の4階付近が出火元である可能性があると伝えた。炎が外壁などを伝って、上層階に燃え広がったとみられる。

 住民の話として自室の冷蔵庫から出火したと話していたとの報道のほかに、最近行われた改装工事でガス管を交換した際に何らかの原因でガスが漏れて引火したとの見方も出ている。

 建物内に設置されているはずの火災報知機が鳴っていなかったと複数の住民が証言した。13年に住民グループが、消火器が点検されないまま4年間も放置されていたと発表。16年には避難用の出口が1カ所しかなく、火災時に住民が閉じ込められる恐れがあると指摘。非常灯にも問題があり、住民グループは運営機関に改善を求めていた。


内部の捜索続く=英アパート火災
時事通信 6/15(木) 8:36配信

257
14日、ロンドン西部で、消火活動が続く中、煙に包まれる高層アパート。消防当局は同日夜も、最終的な鎮火確認を急ぐとともに、建物内部の捜索を続け、出火原因の解明を目指した。


ロンドン高層アパート火災 「テロ以上の恐怖」 内部から叫び声・爆発音
6/15(木) 7:55配信 産経新聞

256
激しく煙が上がる高層アパート =ロンドン西部のノースケンジントン(岡部伸撮影)(写真:産経新聞)

 【ロンドン=岡部伸】「阿鼻叫喚。テロ以上の恐怖だった」。英国ロンドン西部で14日未明に発生した公営の高層アパートの大規模火災。真っ赤な炎が包み込み、外壁がはがれ落ちた建物から危うく難を逃れた住民は足を震わせた。建物内に閉じ込められた住民は窓際で助けを求め、最上階では懐中電灯を点滅させる姿もあった。

【写真で見る】ロンドン西部、激しい炎と黒煙に包まれる高層マンション…懸命の消火活動が続く

 ロンドン消防庁のダニー・コットン消防総監は「前例のない火災だ。消防士として29年間働いてきたが、これほどの規模のものは見たことがない」と話した。公営住宅を管理するケンジントン・チェルシー区事務所によると、アパートには120世帯が入居。1974年竣工(しゅんこう)で、2年間にわたる予算1千万ポンド(約14億円)の大規模改修を昨年終えたばかり。外装や全館共通の暖房システムなどを新しくしたという。

 避難した住民は、「5年前に一部を改装した際、その直後に火災が発生した。品質の悪い材質を使っていたためガスに引火した。今回の火災もリフォームが原因ではないか」と話した。粉塵(ふんじん)が舞う中、アパート2階に住んでいた母親(68)を助け出したイラン系英国人の運転手、シャー・サハリフさん(30)は「低層階でラッキーだった。炎が上に上がる様子を見て背筋が凍った」と振り返る。

 周辺の地区にはイランやパキスタンなどの南西アジアやアフリカからの移民が多く暮らす。サハリフさんは「上層階に閉じ込められた人はみな知り合い。助けたくても助けられず悔しい」と肩を落とした。また近くに単身で住むシェリー・デラニーさん(75)は「内部からは叫び声や爆発音などが聞こえた」と話した。


「防火上の不備」住民ら懸念=死者12人、さらに増加も―英アパート火災
6/15(木) 6:51配信 時事通信

 【ロンドン時事】ロンドン西部の高層アパートで14日に起きた大規模火災で、消防当局は同日夜も鎮火確認を急ぐとともに、内部の捜索を続けた。

 警察当局はこれまでに12人の死亡を確認。死者数はさらに増える見込みだ。アパートの住民らは以前から火災への懸念を訴えており、「防火上、何らかの不備があったことは明白だ」(消防関係者)との声が上がっている。

 英メディアによると、アパートは昨年5月、外装や暖房装置などの改修を終えた。当局は「前例のない火災規模と火の回り方の速さ」を強調しており、改装で使われた外装材に火がつき、急速に燃え広がったのではないかという見方も出ている。

 消防関係者はBBC放送に、消防士が非常階段を昇り、建物内に設置された消火栓を使って消火に当たるという一連の作業ができなかったと指摘。BBCはまた、住民の証言として、火災発生時に煙感知器が鳴らなかったと伝えた。地域住民らでつくる団体も、消火設備の検査が1年間行われていないなどと警告していたという。


英タワー火災、安全性の懸念無視か 住民「大量殺人だ」と怒り
6/15(木) 6:31配信 AFP=時事

255
炎と煙を上げるロンドン西部の高層住宅(2017年6月14日、地元住民提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)西部の24階建て高層住宅で14日未明に発生した大規模火災で、近隣住民らは、安全性への懸念が以前からあったにもかかわらず、富裕層が住む地域ではないため無視されてきたと、憤りをあらわにしている。

【写真特集】英ロンドンの高層住宅火災

 火災が起きたグレンフェル・タワー(Grenfell Tower)の入居者団体の元会長、ダミアン・コリンズ(Damian Collins)氏はAFPの取材に対し、住民らは昨年完了した同タワーの大規模改装の対処について地元議会に苦情を申し立てていたと説明。「私たちは、実際に悲劇が起きないと皆の目は覚めないし、ビル管理者が責任を問われることもないと言っていた」と述べた。

 コリンズ氏によると、入居者らは建物内の火災非常口が足りないことを特に懸念していた。また、暖房と照明システムにも欠陥があり、改善を求める2015年の請願書に住民の90%が署名したが、それも無視されたと述べた。

 グレンフェル・タワーは1974年建築のコンクリート製高層ビル。昨年、総額870万ポンド(約12億円)の改装を終えたばかりで、住民はこの改装の際に使われた新たな外装材が火事を広げた原因となったと批判している。

 近隣住民の男性(46)は、同地域の住民は自力に頼ることが習慣になっていると語る。男性は住民が過去に何度も苦情を申し立てていたことを指摘し、「もしこれが(高級地区の)ナイツブリッジ(Knightsbridge)近くで起きていたら、既に解決し、問題にはならなかっただろう」と述べた。

 この建物は公営住宅として建てられた。大部分が高級地区となっているケンジントン&チェルシー王立区(Royal Borough of Kensington and Chelsea)内の労働者階級地域に位置するが、同地域は急速に高級化している。

 住民団体「グレンフェル・アクション・グループ(Grenfell Action Group)」のメンバーで、自身も長い間苦情を申し入れ続けていたというエディーさん(55)はAFPの取材に対し、タワーの基礎構造に特に懸念を抱いていたと説明。この構造により、消防車の通行が阻害されたと主張した。

「これは大量殺人であり、責任者はこのコミュニティーに対する扱いについて、裁判にかけられるべきだ」(エディーさん) 【翻訳編集】 AFPBB News


<英高層住宅火災>死者12人、重体18人 逃げ遅れも
6/15(木) 1:28配信 毎日新聞

254
火災が発生した高層住宅=ロンドン西部で2017年6月14日、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部のラティマーロードにある高層住宅で14日午前に起きた大規模火災で、ロンドン警視庁は、12人が死亡、78人が負傷し、うち18人が重体だと明らかにした。逃げ遅れて建物内に取り残された住人がいるとみられ、犠牲者数はさらに増える可能性がある。複数の英メディアは、スプリンクラーが設置されておらず、火災報知機も作動しなかったと伝えている。

 英メディアによると、高層住宅は24階建て(120戸)の低所得者用の福祉住宅。400~500人が住んでいたという。4階付近から出火したとみられ、炎が外壁などを伝って、上層階に燃え広がったとみられる。在英日本大使館は、日本人が巻き込まれたとの情報はないとしている。

 4階に住んでいたゾーイさんは英BBCに対し「火災報知機の音は聞こえず、隣人が戸をたたいて起こしてくれた」と語った。消防組合はBBCに対し、火災報知機が備えられていたが、作動しなかった可能性があるとした。建物の管理会社はスプリンクラーが設置されていたかどうかについて「答えられない」と話した。1974年に建てられ老朽化が指摘されていた。

 また、住宅内に掲げられている避難の案内には「火災の際は室内にとどまるように」と書かれており、案内に従って室内に残った住人もいるとみられる。また、住民有志で作る団体は何度も「建物内に備え付けられている消火器の期限切れや、出入り口が1カ所だけで、避難経路が確保されていない」などと防火設備や避難の経路の不備を指摘していた。

 近くに住む庭師ゴンザレスさん(38)は「窓から炎が噴き出し、上の階に広がっていった。知人が住んでいるが、電話がつながらない」と心配そうに話した。また、近所に住む人はスカイニュースに「『助けて』という叫び声や、窓から飛び降りようとする人がいた。地上にいた人たちは、『飛び降りるな。逃げろ』と叫んだが、私たちは何もできなかった」と話した。


英高層マンションで火災 死傷者多数
6/14(水) 22:50配信 ホウドウキョク

イギリス・ロンドンの高層マンションで、大規模な火災が発生した。救急当局は、多数の死者が出たと発表している。
救急当局によると、この火事で多数の犠牲者が出ていて、50人以上を病院に搬送したとしている。
しかし、実際の負傷者の数は、それより増えるとみられる。
このマンションには、120世帯が入居していて、火事が起きたのが現地時間で午前1時だったことから、当時、数百人が中にいたとみられる。
建物は1970年代に建てられ、最近、改装工事が行われたということだが、まだ火災の原因に関する情報は出ていない。


<英高層住宅火災>6人死亡20人重体 多数逃げ遅れ
6/14(水) 21:18配信 毎日新聞

253
火災が発生した高層住宅=ロンドン西部で2017年6月14日、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部のラティマーロードにある高層住宅で14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、大規模火災が発生した。ロンドン市消防局によると、6人が死亡、74人が負傷し、うち20人が重体。逃げ遅れて建物内に取り残された住人がいるとみられ、犠牲者数はさらに増える可能性がある。複数の英メディアは、スプリンクラーが設置されておらず、火災報知機も作動しなかったと伝えている。

 英メディアによると、高層住宅は24階建て(120戸)の低所得者用の福祉住宅。400~500人が住んでいたという。4階付近から出火したとみられ、炎が外壁などを伝って、上層階に燃え広がったとみられる。在英日本大使館は、日本人が巻き込まれたとの情報はないとしている。

 4階に住んでいたゾーイさんは英BBCに対し「火災報知機の音は聞こえず、隣人が戸をたたいて起こしてくれた」と語った。消防組合はBBCに対し、火災報知機が備えられていたが、作動しなかった可能性があるとした。建物の管理会社はスプリンクラーが設置されていたかどうかについて「答えられない」と話した。1974年に建てられ老朽化が指摘されていた。

 また、住宅内に掲げられている避難の案内には「火災の際は室内にとどまるように」と書かれており、案内に従って室内に残った住人もいるとみられる。また、住民有志で作る団体は何度も「建物内に備え付けられている消火器の期限切れや、出入り口が1カ所だけで、避難経路が確保されていない」などと防火設備や避難の経路の不備を指摘していた。

 近くに住む庭師ゴンザレスさん(38)は「窓から炎が噴き出し、上の階に広がっていった。知人が住んでいるが、電話がつながらない」と心配そうに話した。また、近所に住む人はスカイニュースに「『助けて』という叫び声や、窓から飛び降りようとする人がいた。地上にいた人たちは、『飛び降りるな。逃げろ』と叫んだが、私たちは何もできなかった」と話した。


ロンドン火災 6人の死亡確認、20~50人不明 高層アパートで住民多数逃げ遅れ、飛び降りた人も 出火原因は不
6/14(水) 20:24配信 明産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】英ロンドン西部のノースケンジントンにある高層アパートで14日午前1時(日本時間午前9時)ごろ、大規模火災が発生した。多数の住民が逃げ遅れ、ロンドン警視庁によると、6人の死亡が確認された。出火原因は不明。炎は一時、建物全体を包んだ。

 消防当局は消防車約40台、隊員約200人を現場に急派。当局者は「5カ所の病院に少なくとも30人を搬送した」と語った。日本の外務省によると、邦人が火災に巻き込まれたとの情報はない。

 アパートは、ケンジントン・チェルシー区が管理する公営住宅で27階建て。200人以上が住んでいるとみられる。避難した住民によると3階から出火し、20~50人が行方不明になっているもよう。建物から飛び降りた人もいたという。

 アパートは1974年に建てられ、5年ほど前に一部が改装された。工事に問題があったのか改装後、ガスに引火などして6階部分から火災が発生し、住民が消し止めたことがあったという。警察当局は、改装工事と今回の出火の関係について調べている。

 アパートと周辺の住宅には、中東やアジア系などの移民が多く住んでいる。


燃え続けるロンドンの高層アパート
時事通信 6/14(水) 19:48配信

252
14日、建物内部で激しい炎が上がるのが見えるロンドン西部の高層アパート


火災アパートを見詰めるロンドン市民
時事通信 6/14(水) 19:48配信

251
14日、燃え続けるロンドン西部の高層アパートを見詰める市民


ロンドン高層住宅火災、死者12人に 消火・捜索活動続く
6/14(水) 19:02配信 AFP=時事

250
火災に見舞われた英ロンドン西部の高層住宅を見つめる地元住民ら(2017年6月14日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)英ロンドン(London)西部の24階建て高層住宅で14日未明に発生した大規模火災で、警察当局によると少なくとも12人の死亡が確認された。さらに78人が病院で治療を受けており、うち18人は重体となっている。

【関連写真】建物内に取り残され、窓から顔を出す住民

 火災警報が作動したのは、午前1時(日本時間同日午前9時)の直前。それから1時間で建物全体が火に包まれた。発生から約16時間後も建物内部では火災が続いており、消防隊は建物最上部に到達し、生存者の捜索を続けている。

 だが警察当局は、生存者が見つかる可能性は低く、死者数はさらに増える恐れがあるとの見解を示している。同ビルには600~800人が入居していた。

 ロンドン市消防局(London Fire Brigade)は、火災の原因は現在も調査中だと説明。だが同局のダニー・コットン(Dany Cotton)局長は自身の29年のキャリアで「見たことがない規模」の火災だと述べている。【翻訳編集】 AFPBB News


煙に包まれたロンドンの高層アパート
時事通信 6/14(水) 18:56配信

249
14日、煙に包まれたロンドン西部の高層アパート


高層アパート火災を見詰める救急隊
時事通信 6/14(水) 18:56配信

248
14日、炎に包まれたロンドン西部の高層アパートを見詰める救急隊


「たくさんの人が泣き叫んで助けを求めていた」英・高層マンション火災、目撃者は語る
6/14(水) 17:57配信 BuzzFeed Japan

245
Toby Melville / Reuters

イギリス・ロンドンにある27階建の高層マンションで6月14日未明(現地時間)、大規模な火災が発生した。現地消防当局によると、多数の死者が出ているという。【BuzzFeed Japan】

火災は現地時間の午前1時半ごろに発生。消防当局によると、40台の消防車と200人の消防士が出動した。

しかしその後も炎は激しさを増し、朝になっても火災が収まる気配はない。これまでに、少なくとも30人が5つの病院に搬送されたという。

246
Toby Melville / Reuters

内部に取り残された人たちがいる、という目撃情報もある。
近くに住むルーカス・アレキサンダーさん(30)は、炎が建物の側面を信じられないほどの速度で広がっていく様子をみたという。

アレキサンダーさんはBuzzFeed Newsの取材にこう語った。

「午前1頃、最初は3台ほどの消防車が来たことに気がつきました。その時は大したことはないと思っていたのですが、その後、大量の消防車がやってきて、大変なことが起きていることがわかったんです」

「窓からぶら下がっているたくさんの人が、泣き叫んで助けを求めていました。ベッドカバーを結んでロープにし、燃えさかる部屋の窓から吊るしている人たちもいました」

247
Toby Melville / Reuters

建物が倒壊するおそれ
建物が倒壊するおそれがあり、周囲は封鎖された。近所に住む人たちも避難を余儀なくされている。

NHKによると、マンションは1974年に建築された。その後、外壁などの大規模なリニューアルを実施。現在は計120世帯が入居できるという。

消防当局はTwitterで、この火災について「大事件」と表現している。


救急車へ運ばれるロンドンの子供
時事通信 6/14(水) 17:56配信

244
14日未明にロンドンの高層アパートで起きた大規模火災に巻き込まれ、救急車へ運ばれる子供。


高層アパート近くで親族を捜す女性
時事通信 6/14(水) 17:56配信

243
14日、ロンドン西部の高層アパート火災現場近くで、巻き込まれたとみられる親族の行方を捜す女性。


飛び降りる人もいた=ロンドンの夜空に火柱―高層アパート火災
6/14(水) 17:22配信 時事通信

 【ロンドンAFP=時事】翌朝からの仕事を控え多くの市民が眠りに就いていたはずの14日未明、850万人都市ロンドンの夜空に巨大な火柱がそそり立った。

 九死に一生を得て脱出した男性は英BBC放送に対し「窓から飛び降りる人を見た。子供を抱いて逃げている女性もいた。たくさんの人が叫んでいて、私も『とにかく下へ行け』と叫んだが『煙が充満していて出られない』と答える声を聞いた」と悲劇的な状況を語った。

 火災現場の目撃者はBBCラジオに対し「大勢が上の方の階で助けを求めていた。下の階には行けないようだった。飛び降りている人もいた」と述べた。上層階の窓から白い布を振って助けを求める住人も目撃されている。

 住人の親族らが取り乱した様子で火災現場周辺に集まってきたが、警察の指示で、臨時の待機所となった近くのレストランに誘導されていた。アパートの構造について「出入り口が一つしかないから、こうなる不安は以前からあった」と非難する声も上がっている。


英高層住宅火災、「自室待機」指導で被害拡大か
6/14(水) 16:27配信 読売新聞

242
14日、ロンドン西部で炎上する高層住宅(午前4時40分ごろ、角谷志保美撮影)

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドン西部の高層公営住宅で14日午前1時(日本時間14日午前9時)頃、火災が発生し、建物全体に燃え広がった。

 発生から15時間以上を過ぎても消火活動が続いており、死傷者が多数出ている模様だ。住民らは、「防火扉があるので火事の際には自室で待機するように」との指導を受けていた。これが被害拡大の一因になった可能性がある。

 火災が起きたのは、24階建てで約120世帯が入居できる「グレンフェル・タワー」。1974年に建てられた。ロンドン消防当局によると、14日午前0時54分に最初の通報があり、消防車40台、消防士200人以上が出動して消火に当たっている。

 ロンドン警視庁は同日、「12人の死亡が確認された」と発表した。消防当局によると、70人以上が病院で治療を受けている。火が燃え広がった際、建物には多くの人が取り残されていたとみられ、死傷者数は増える恐れがある。


未明のロンドン高層アパート火災
時事通信 6/14(水) 15:38配信

241
14日未明、ロンドンで炎上する高層アパート。


ロンドン火災、死者多数=高層アパート
時事通信 6/14(水) 15:38配信

240
ロンドン西部の高層アパート「グレンフェルタワー」で14日未明(日本時間同日午前)、大規模な火災が発生し、朝を迎えたロンドンで救急当局者は「悲しいことだが、多数の死者がいることが確認された」と述べた。


高層アパート火災、12人死亡=未明の出火―消火難航、負傷者68人・ロンドン
6/14(水) 15:29配信 時事通信

240
ロンドン西部の高層アパート「グレンフェルタワー」で14日未明(日本時間同日午前)、大規模な火災が発生し、朝を迎えたロンドンで救急当局者は「悲しいことだが、多数の死者がいることが確認された」と述べた。

 【ロンドン時事】ロンドン西部の高層アパート「グレンフェルタワー」で14日未明(日本時間同日午前)、大規模な火災が発生し、ロンドン警視庁は12人の死亡を確認した。

〔写真特集〕ロンドンの高層アパートで大規模火災

 警察の声明は「犠牲者数は増える恐れがあり、被害の全体像解明には数日かかる」と述べている。ロンドンのカーン市長は、連絡の取れない住人が「多数」いると明らかにした。救急当局によると、68人が負傷し、各地の病院に搬送された。火災の原因は分かっていない。

 搬送された負傷者数に死者が含まれているかも不明。在英日本大使館によれば、邦人が被害に巻き込まれたことを示す情報はない。

 火災発生の通報があったのは14日午前1時(同午前9時)前。消火は難航し、炎が一時、ビル全体を包んだ。救急当局はツイッターで「2階から最上階まで火に包まれた」と報告した。報道によると、住民の一人は「4階で冷蔵庫が爆発して火事になった」と述べた。一方「出火したのは10階」と伝える報道もあり、情報は入り乱れている。

 BBC放送によれば、脱出に成功した住人は「寝ていたら誰かがドアをたたいて火事だと叫んだ。廊下にはすぐに煙が広がり、恐ろしかった」と証言。高層階の窓から飛び降りたり、外にいる人に向かって赤ちゃんを窓から投げ渡したりする住人もいたという。消防車による消火が続く傍ら、多数の救急車が現場に集まり、レスキュー隊が救助を続けた。

 建物は1974年に建てられた。ビル管理会社によると、24階建て。120~130戸が入居し、近隣住民によると「400~600人」が居住していた。現場はショッピングセンターや地下鉄駅に近く、火災を受け周辺の道路や地下鉄の一部路線は閉鎖された。

 夜が明けても鎮火に至らず、消防当局は14日午前、声明を出し「消火に努めており、並行して捜索も続けている」と強調した。内部の損傷は激しく、構造が複雑で上層階への接近が難航を極めた。

 消火が終わった後も一部が崩壊し破片が落下する危険があり、当局は周辺を立ち入り禁止にした。ただ、消防当局は14日、応急的な検査の結果、建物全体が崩壊する危険は取りあえずないと発表した。


ロンドンの高層アパート火災 脱出者の携帯に建物内部から着信があった
6/14(水) 14:03配信 産経新聞

 【ロンドン支局】英ロンドンの高層アパートで14日発生した火災。火は深夜のアパートを一瞬で包み、周辺は大混乱となった。「こんな火は見たことがない」。何もできぬ目撃者を前に建物は燃え続けた。

 「寝る準備をしていたとき、隣人が(異変を知らせに)ドアをノックした」。英スカイニュースの取材に脱出した男性はこう話した。彼の携帯電話は内部に取り残された人から着信があるといい、まだ脱出できない住民は多数いるもようだ。男性は「火の広がりはすさまじく早かった」と振り返った。

 火災が起きたの「グレンフェルタワー」という1974年に建設されたアパートで最近改装されたという。火の勢いは強く、目撃者の1人は「火が強くて消防隊員も近づけないようだ」と話した。

 現場周辺は警察により封鎖され、近隣住民は遠巻きに見ているしかない状況だという。英BBCに目撃者の1人は「上層階でトーチのようなものを点滅させている人を見た。明らかに外部に脱出することはできなかった」と語った。


<英国>ロンドンの高層住宅で大規模火災、負傷者多数
6/14(水) 13:22配信 毎日新聞

239
火災が発生した高層住宅=ロンドン西部で2017年6月14日、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン西部のラティマーロードにある高層住宅で14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、大規模火災が発生し、英警察は多数の負傷者が出たと発表した。英メディアによると、これまでに煙を吸い込んだ2人が手当てを受けた。逃げ遅れた人が屋内に残っているとの目撃情報もある。英BBCは火災が3時間以上続いていることから「建物の構造に影響が出る可能性がある」と報じ、崩壊の懸念を示唆した。

 BBCなどによると建物は「グレンフェルタワー」で27階建て。200人以上が住んでいる模様だ。英米メディアによると、避難しようとして建物から飛び降りた人もいるとの目撃情報があるという。消防当局は消防車約40台、隊員約200人を現場に急派し、午前4時(日本時間正午)現在も消火作業を続けた。


ロンドン西部の高層公営住宅が炎上、少なくとも12人死亡
6/14(水) 13:16配信 BBC News

238
ロンドン西部の高層公営住宅が炎上、少なくとも12人死亡

ロンドン西部の公営住宅で14日未明、24階建127戸のタワー棟から出火し、大火災となった。12人以上が死亡し、大勢が行方不明となっている。ロンドン救急サービスによると、60人以上を病院に搬送した。目撃者らによると、多くの住民が建物内に閉じ込められた。窓から飛び降りる人たちもいたという。

ロンドン警視庁によると、公営住宅「ランカスター・ウェスト・エステート」のグレンフェル・タワーから14日午前零時54分(日本時間同8時54分)に火災通報があった。住民「数百人」が出火当時、建物内にいたはずとされる。

スチュワート・カンディー警視長は同日午後、「残念ながらこれまでに12人の死亡を確認した」と発表。「残念ながら犠牲者の人数はさらに増えるものと思われる」と述べた。

これまでに、5階から出火した可能性が指摘されている。

ロンドン消防庁のダニー・コットン消防総監は同日午前の記者会見で、「前例のない火災だ。消防士として29年間働いてきたが、これほどの規模のものは見たことがない」と述べた。さらに、出火原因はまだ分かっていないと話した。

テリーザ・メイ英首相は、全面的な原因調査を約束。「学ぶべき教訓があるならば、学ぶようにする」と述べた。

赤ちゃんを窓から

目撃者らによると、建物内には大勢が閉じ込められ、助けを求めて叫んでいたという。上層階では懐中電灯か携帯電話のものと思われる光が見えた。閉じ込められた住民が窓際で助けを求め、子供を窓から出して抱える人もいたという。住民が10階か11階の窓から落とした赤ちゃんを、地上の人たちが受け止めたという話もある。

ケンジントン・チェルシー行政区は、これまでに44世帯に緊急宿泊先を提供したと明らかにした。

無事避難できた8階に住むポール・ムナクルさんは、「階段を下りていくと、消防士たちが来た。本当に素晴らしい消防士たちが、実際に階段を上って、炎に向かって、なるべく大勢を脱出させようとしていた」と話した。

ムナクルさんは火災警報で火事に気付いたのではなく、建物の外から「飛び降りるな、飛び降りるな」と叫ぶ声が聞こえて気づいたのだと話した。

目撃者のジョディー・マーティンさんは、「一人が窓から落ちるのを見た。別の女性が窓から赤ちゃんを窓の外に出して抱えているのが見えた。悲鳴も聞こえた」と話す。

「みんなに下に降りろと叫んだが、みんな『アパートを出られない。廊下は煙でいっぱいだ』と叫んでいた」

警報は鳴らず

恋人と幼い娘の3人で8階に住むマイケル・パラマシーバンさんは、外に出るなという勧告を無視したと話す。

「アパートに残ってたら、3人とも死んでいた。ともかく彼女と娘を外に出そうと、直感的に思った。煙がひどかったのでチビをぐるぐる巻きにして、ともかく外に出た」

5階に住むゾーイーさんは、隣人が玄関を叩いてくれたおかげで目が覚めたと話す。

「階段の踊り場に煙がすごく立ち込めていた。煙警報は鳴らなかったが、5階から24階まで一気に広がっていった。すごく怖かった」

英チャンネル4のジョージ・クラーク司会者はBBCラジオに対して、「100メートル離れているが、全身がすっかりすすまみれだ。それくらいひどい」と話した。

「ひどい話だ。一番上の階で誰かが懐中電灯を点滅させているのが見えた。脱出できないのだと思う」

現場にいたティム・ダウニーさんはBBCに、タワー棟の一部が「完全に焼失した」と話した。「建物の中心部まで完全に燃えてしまった。ひどい様子だ。本当にひどい。こんなのは見たことがない。凄まじい大火事だ。建物全体がボロボロ崩れ出していて、黒煙が立ち上っている」。

建物を管理するケンジントン・チェルシー地区の行政事務所によると、タワー棟は24階建てで127戸が入っている。1974年竣工で、公営住宅地全体に2年をかけて実子した予算860万ポンドの大規模修繕を昨年5月に終えたばかり。外装や全館共通の暖房システムを新しくしたという。施工会社は、工事内容はあらゆる基準を満たすものだったとコメントしている。

地元の住民団体は2013年以来、タワー棟で火災が起きる危険が高く、救急車両が入りにくいことが問題だと指摘していた。

(英語記事 Fire engulfs Grenfell tower block in west London)


ロンドンの高層集合住宅で火災、崩壊の恐れも
6/14(水) 12:57配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】ロンドン警視庁などによると、ロンドン西部にある高層集合住宅で、14日午前1時(日本時間14日午前9時)過ぎ、火災が発生し、建物は発生から3時間以上経過後も、炎に包まれている。

 同警視庁によると負傷者が多数出ているという。

 ロンドン消防当局によると、40台の消防車が現場に向かい、200人以上の消防士が消火に当たっている。ビルは最上階まで激しく燃えており、建物が崩壊する恐れもある。AFP通信によると建物は1974年に建てられ、約120世帯が入居できるという。

 目撃者によると、建物内には、取り残されている住民がいるという。同警視庁はホームページで「住民は建物から避難を続けている」と説明している。

 日本の外務省海外邦人安全課によると、「現時点で邦人が被害に遭ったとの情報には接していない」という。


ロンドンの高層アパートで大規模火災=27階建て、けが人多数
6/14(水) 12:55配信 時事通信

 ロンドン西部で14日未明(日本時間同日午前)、27階建ての高層アパートで火災があり、消防当局によると、2階から最上階までが炎に包まれた。

 警察によれば、多数が負傷した。出火から数時間後も住人の避難が続いた。逃げ遅れ、建物内に閉じ込められた人が複数いるとの情報がある。

 英BBC放送などによると、現場には消防車40台が急行し、約200人の消防隊員が消火活動に当たった。出火の原因は不明。現地からの報道では、アパートには120戸が入っていたという。


ロンドンの高層アパートで大規模火災
時事通信 6/14(水) 12:47配信

237
ロンドン西部で14日未明(日本時間同日午前)、27階建ての高層アパートで火災があり、消防当局によると、2階から最上階までが炎に包まれた。警察によれば、多数が負傷した。


ロンドンの高層住宅で大規模火災、「死者複数」 消防当局
6/14(水) 12:31配信 AFP=時事

236
英ロンドン西部で、炎と煙に包まれる高層住宅(2017年6月14日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)英ロンドン(London)西部の24階建て高層住宅で14日未明、大規模な火災が発生し、ロンドン市消防局(London Fire Brigade)は、複数の死者が出ていると発表した。また、救急当局によると少なくとも30人が病院に搬送され、複数の住民が建物内に取り残されているとみられる。

【写真】大規模火災が発生した高層住宅の窓から顔を出す住民

 ロンドン市消防局のダニー・コットン(Dany Cotton)局長は火災現場で記者団に対し、「複数の死者が出ている。建物が大きく構造が複雑なため、現時点では人数は確認できていない」と述べた。

 消防によると、火災が起きたのは120戸から成るグレンフェル・タワー(Grenfell Tower)で、消防車40台、消防隊員200人が出動した。

 消防はツイッター(Twitter)に、火の手は最上階の24階まで全体に及んでいると投稿した。

 警察の声明によると、午前1時16分(日本時間同9時16分)、ランカスターウエストエステート(Lancaster West Estate)の高層住宅で大規模火災が発生したとの通報があった。

 目撃者らによると、未明に炎が立ち上ると建物の上階から叫び声が聞こえたといい、ある住民は最上階の窓から白い布が振られていたと述べた。

 目撃者の男性は英BBCに対し、「彼らは閉じ込められた。階下に降りることができなかった。特に最上階からは…人々は焼かれていた」「人々が飛び降りるのも見た」と語っている。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドンの高層マンションで大規模火災、負傷者多数
6/14(水) 12:27配信 ロイター

235
 6月14日、地元メディアの報道によれば、英ロンドン西部にある27階建て高層マンションで14日、大規模な火災が発生した(2017年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英ロンドン中心部にある27階建て高層マンションで14日、大規模な火災が発生した。多数の負傷者が出ており、一部の住民が建物内に取り残された可能性もあるという。

消防当局によると、火災は14日午前0時すぎに発生。出火の原因は明らかになっていないという。

消防車40台、消防士およそ200人が出動して消火活動にあたり、火災発生から数時間後、マンションから大きな黒煙が立ち上っている。

ロンドン消防当局によると、火災はマンション「グレンフェル・タワー」の2階から最上階までの全フロアに及んだ。

「われわれは非常に深刻な火災の消火活動に取り組んでいる。被害は建物全体に広がっている」と消防当局の広報担当者は語った。「消防士たちは鎮火に全力をあげている」

英国の一部報道によると、火災が広がるにつれ、上層部の住民が窓から必死に助けを求めるなど一部の人が建物内に閉じ込められた。

ロイターはこのような報道を確認した。ある目撃者はロイターに対し、住人全員が避難できなかったことを恐れていると語った。一部の住人はパジャマ姿で避難していたという。

「大勢の負傷者が手当を受けている。住人の避難は続いている」と警察当局は明らかにした。

現場には20人以上の救急隊員がいる。ロンドンのカーン市長は「大事件」だと語った。警察は西方に走る国道40号線を閉鎖した。


27階建てビルが火災、消防士200人が消火活動 ロンドン
6/14(水) 12:22配信 CNN.co.jp

(CNN) 英ロンドン西部で現地時間の14日未明、27階建ての集合住宅で火災が発生し、消防士200人と消防車20台あまりが出動して消火に当たっている。

ロンドン消防局によると、ノースケンジントンの団地にある建物から出火し、消防隊が消火に当たりながら、住民らを避難させようとしている。

ロンドン警察によると、これまでに2人が煙を吸い込んで手当てを受けた。他の負傷者については情報が入るのを待っているところだという。

ソーシャルメディアには、ビル全体が炎に包まれる写真や画像が投稿されている。目撃者のゴラン・カリミさんはCNNの取材に対し、「建物全体が火に包まれている。火の回りが速い」と語り、人々がビルから飛び降りるのを見たと話している。

不動産会社によると、火災が起きたのは1970年代に建てられたビルで、最近、再開発プロジェクトの対象になっていた。

現場はノッティングヒルやロンドン西部のショッピングセンターにも近く、地下鉄の最寄り駅から徒歩5分の距離。集合住宅の家賃は月額2500ドル(約27万円)前後だった。


ロンドンの24階建て高層アパートで火災 ハイドパーク西側の高級住宅地
6/14(水) 11:32配信 産経新聞

 英BBCによると、14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、英ロンドン中心部の24階建て高層アパートから出火。建物全体が燃えており、消火活動が続いている。地元消防のツイッターによると、消防隊員200人が出動して消火にあたっている。

 現場はハイドパーク西方の高級住宅街。負傷者の有無は不明だが、内部に閉じ込められた住民がいるという情報がある。

2017年6月13日 (火)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2236

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:「負げねぇぞ気仙沼」夫に誓った 老舗再建「のれん守る」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業の宿泊費詐欺容疑、安藤ハザマ本社捜索 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 安藤ハザマを家宅捜索 詐欺罪などで 東京地検特捜部 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費改竄 安藤ハザマ「別の支出付け替え」 下請けに説明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、調査結果公表延期 「精査に時間必要」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大阪府、震災避難者数集計怠る…793人に修正 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:デンマーク皇太子から「元気頂いた」=震災直後、宮城の子どもたち慰問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<高浜原発>4号機が営業運転を開始 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<柏崎刈羽原発>東電が安全審査の修正申請書を提出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島原発除染汚職>環境省の元専門官を懲戒免職処分 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜4号機、営業運転移行=関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地元市長「安全担保を期待」=柏崎刈羽原発の補正書提出―新潟 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 安藤ハザマ、調査結果の公表延期 「資料精査に時間」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:6年3カ月ぶり営業再開=浪江、双葉両支店―東邦銀行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「破裂の恐れ」チェックなし=作業前の安全確認で―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「ミニマンボウ」福島第1原発3号機へ投入 格納容器内を泳いで撮影 7月調査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:環境省、業界他社の領収書も調査 除染領収書改竄 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東芝>福島原発調査、遠隔操作ロボ公開  - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:柏崎刈羽原発敷地に侵入=容疑で無職男を逮捕―新潟県警 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 原子力機構は「相当重症」 規制委の田中俊一委員長が懸念 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発延長審査「今後も変わらず」=新委員発言受け―田中委員長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく作業員5人が退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発の運転制限「40年は短い」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 「バッグの膨れ」1月に報告 作業台近くで長時間待機 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 作業員全員退院 量子科学技術研究開発機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海原発 再稼働差し止めを却下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「原発の寿命40年は少し短い」 原子力規制委員に就任する山中伸介阪大副学長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:破裂直後、容器から「もや」=被ばく作業員退院―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲―規制委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:もんじゅ廃炉、基本方針決定=完了30年後、廃棄物は県外に―政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海再稼働変わらず=菅長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海原発の再稼働差し止め、申し立て却下…地裁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海原発差し止め却下=規制委審査「厳格」―佐賀地裁 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「負げねぇぞ気仙沼」夫に誓った 老舗再建「のれん守る」
6/19(月) 15:13配信 産経新聞

 ■京都の学生僧侶と交流

 東日本大震災で津波被害に遭った宮城県気仙沼市の鹿折(ししおり)地区で、夫と夫の両親を亡くした菅原文子(ふみこ)さん(68)が家業の老舗酒店を再建し、半年を迎えた。地酒のラベル「負げねぇぞ気仙沼」や夫に宛てた手紙が縁となり、京都をはじめ全国の人々に支えられてここまできた。今度は自分が地元を支える番。店舗には住民が集うミニホールを設け、コミュニティーの再生を目指している。(小野木康雄)

 平成23年3月11日、津波は菅原さん夫妻が営む「すがとよ酒店」も襲った。階段を上ろうとする夫、豊和さん=当時(62)=の手を文子さんが2階から握った瞬間、すさまじい勢いの波が豊和さんをさらった。

 屋根の上に逃れ、隣家の女性と2人で夜を明かした。悲しい、つらい、怖い。そんな感情は、わいてこなかった。黒い波とがれきに覆われた商店街をただ呆然(ぼうぜん)と眺め、寒さに震えながら生きることだけを考えた。

 4月には市内の別の地区にプレハブを建て、テントを張って店舗を仮設。自己流の毛筆で「負げねぇぞ気仙沼」と書き、地酒の瓶に貼って販売した。

 ラベルは復興へのシンボルとして反響を呼び、文子さんは浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)の僧侶が司会を務める京都のラジオ番組に出演。行方不明だった豊和さんに書いた手紙が和洋紙販売会社「柿本商事」(京都市)の「第2回恋文大賞」を受賞した。

 「あなたへ」と題したその手紙には、こうある。

 「何も言えずに別れてしまったから ありがとうと伝えたくて切なくて悲しくて」「あなたが必死で守ってきた お店ののれんは私が息子達と守ります」

 復旧が進むにつれて様相を変える気仙沼市内で、仮設店舗は転々とせざるをえなかったが、文子さんは創業の地である鹿折地区での再建を誓っていた。

 豊和さんの遺体が見つかったのは24年6月。鹿折地区で最後に解体された市営アパートからだった。偶然にもその跡地を借りることになり、昨年12月17日、常設店舗をオープンさせた。

 新築した店には、住民が集えるミニホールを設けた。仮設住宅から災害公営住宅へとバラバラに移った人々が、交流を断たれ、ゼロからコミュニティーを作り直さねばならないという現実があったからだ。

 「支援という形では長く続かない。心の復興には、人と人の交流を深めていかないと」。これまでにピアノコンサートや落語会を開いたほか、今月2日には心のケアに当たる宗教者の専門職「臨床宗教師」を目指す龍谷大大学院の学生僧侶らに自らの体験を語った。

 「落ち込んだり、前向きになったり。あきらめかけた時期も正直あったけれど、いつまでもくすぶっていられない」

 大正8年創業のすがとよ酒店は2年後、創業100年を迎える。来年は前年祭を開く計画だ。多くの人に支えてもらったことへの、感謝を込めて。


除染事業の宿泊費詐欺容疑、安藤ハザマ本社捜索
6/19(月) 15:05配信 読売新聞

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京都港区)が福島県いわき市と田村市から受注した事業の宿泊費を改ざんし、金額を水増しした領収書を両市に提出していた問題を巡り、東京地検特捜部は19日午前、改ざんや水増しを指示した担当者に対する詐欺容疑で同社本社の捜索に入った。

 特捜部はすでに複数の同社関係者から任意で事情を聞いており、押収した資料の分析を進め、水増しの経緯や動機などの解明を進める。

 同社の発表によると、同社は2012年にいわき市で、13年に田村市で除染作業を受注。作業員は同社の1次下請け会社側が運営する施設に宿泊し、この会社が安藤ハザマに領収書を渡していた。


除染領収書改竄 安藤ハザマを家宅捜索 詐欺罪などで 東京地検特捜部
6/19(月) 13:57配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が、改竄領収書に基づき宿泊費を不正に取得していた疑惑で、東京地検特捜部は19日、詐欺などの疑いで、同社本社など関係先の家宅捜索を始めた。

 この疑惑をめぐっては、同社を中心とする共同企業体が福島県いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業を受注。事業の最終精算が行われた平成26~27年、同社の男性社員が1次下請け会社に指示し、宿泊単価や宿泊人数を改竄した領収書を作成させ、両市に提出した。領収書上の改竄額は8千万円超で、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いが指摘されている。

 この疑惑は7日付の産経新聞が報道。同社は9日に記者会見を開き、領収書の改竄指示や改竄領収書を行政側に提出していたことを認める一方、除染費の不正取得の有無は「調査中」とした。同社は社内調査結果を6月中に公表する予定としている。

 一方、環境省も独自の調査チームを設置し、除染に参加した他のゼネコンなども含めた調査を検討する方針を示している。


除染費改竄 安藤ハザマ「別の支出付け替え」 下請けに説明
6/19(月) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が、改竄(かいざん)領収書に基づき宿泊費を不正に取得した疑惑で、改竄領収書の作成に関与した同社社員が、改竄を指示した1次下請け会社幹部に対し、改竄目的について「別の支出を宿泊費に付け替えて行政側に請求するため」との趣旨の説明をしていたことが18日、産経新聞が入手した録音記録から分かった。

 同社は、「不正取得の可能性は低い」と説明しているが、実態とは異なる宿泊費が請求されていた場合、行政側と同社の間で決定された除染事業の最終契約金額(契約当初の金額に、実際に掛かった費用などを反映させた最終精算金額)の妥当性にも疑義が生じる。

 同社は16日までをめどとしていた社内調査結果の公表を延期。新たな公表時期を「6月中の予定」とした。一方、環境省も独自の調査チームを設置。小林正明事務次官は「他のゼネコンの調査も視野に入れる」との方針を示している。

 改竄されたのは作業員の宿泊費に関する領収書。安藤ハザマは1次下請け会社の1社に対し、実際は作業員1人当たり1泊5千円を支払っていたが、領収書上は1泊5500~7500円を支払っていたように改竄。総宿泊人数も約1・5~2倍に水増しした。同社は改竄領収書を事業発注者の行政側に提出していた。

 9日の同社の記者会見での説明によると、福島県いわき市の除染事業の最終契約金額が決まったのは平成26年8月28日。同社社員が1次下請けに改竄領収書の作成を指示したのは9月1日だった。田村市の除染事業でも27年3月31日に最終契約金額が決まり、改竄領収書の作成指示は4月16日だった。1次下請けに作成させた改竄領収書は行政側に提出されていた。

 同社は「最終契約金額は改竄領収書に基づいて決まったわけではなく、先に決まっていた。最終契約金額の決定後に改竄領収書を作っても意味はなかった」とし、除染費の不正取得があった可能性は低いとした。

 これに対し、報道陣からは「無意味な改竄領収書をなぜ作成したのか」との指摘が相次ぎ、同社は「改竄理由や除染費の不正取得の有無は調査中」とした。

 しかし、1次下請け幹部と改竄を指示した安藤ハザマ社員らが4月に面会した際の録音記録では、同社側は「してはいけないことだと分かっていた」と認め、言い分を説明していた。

 録音記録によると、「改竄を指示した理由を聞きたい」と求めた幹部に対し、安藤ハザマ側は「領収書を取らずに支出していた営繕費や宿泊費などを埋め合わせるため、実態とは異なる領収書を作って対応していた」「行政側から請求額の裏付けを求められたときに備えて作った」などと説明。「領収書のない支出を、(領収書を自在に作成できた)宿泊費に付け替えて請求していた」とする趣旨の発言をしていた。

 公共工事では、最終契約金額は受注者と発注者の協議によって決められるのが一般的とされる。

 録音記録内の安藤ハザマ側の説明が事実とすれば、最終契約金額は改竄領収書の作成・提出を前提に決定されていた可能性があり、最終契約金額自体の妥当性に疑義が生じることになる。また、事後的にも作成できる領収書をなぜ作成しなかったのかについても疑問が残る。

 除染事業の行政関係者は「領収書の裏付けがない支出があったとしても、宿泊費などの別の支出名目に付け替え、実態と異なる請求をしていたとすれば不適切だ。さらに、本当にそうした支出があったのかも分からない」と指摘している。


福島で震度3
6/19(月) 6:06配信 時事通信

 19日午前5時51分ごろ、福島県中通りを震源とする地震があり、同県浅川町などで震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=福島県浅川町
 震度2=福島県いわき市、宮城県岩沼市、水戸市、宇都宮市、群馬県邑楽町。


安藤ハザマ、調査結果公表延期 「精査に時間必要」
6/17(土) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、同社は16日、当初は同日までをめどとしていた調査結果の公表を延期すると発表した。

 同社は疑惑発覚を受け、外部の弁護士などを含む社内調査委員会を設置。9日に開いた記者会見では「1週間をめどに調査結果を報告する」と説明していた。しかし調査委員の弁護士や複数の調査委員から「事実確認や資料精査にもう少し時間が必要だ」との意見が出たため、公表の延期を決めたという。同社は調査結果は6月中に公表する予定としている。

 同社の説明によると、共同企業体は福島県いわき市と田村市が発注した除染事業を受注。平成26~27年、同社男性社員が1次下請け会社に、宿泊単価や宿泊人数を改竄した領収書を作成させ、両市に提出した。


大阪府、震災避難者数集計怠る…793人に修正
6/17(土) 7:51配信 読売新聞

 復興庁が都道府県からの報告に基づいて毎月公表している東日本大震災の避難者数について、大阪府は16日、大量の集計漏れがあったと発表した。

 市町村への調査を怠っていたのが原因で、府は5月時点の避難者数を88人としていたが、実際は793人だった。

 国は、震災3か月後の2011年6月から、各都道府県に対し、定期的に避難者数を調べて報告するよう求めている。

 大阪府の場合、公営住宅の入居者数は把握できるが、民間の賃貸住宅、親戚宅などに身を寄せる人の数は、市町村に問い合わせないとわからない。このため毎回、市町村から聞き取り、公営住宅の入居者数と合計して報告していたという。

 しかし、13年10月頃からは担当職員が調査せずに、市町村分は過去の数字をそのまま使用。昨年4月からは、市町村分はゼロにし、公営住宅の入居者数だけを計上していたという。


デンマーク皇太子から「元気頂いた」=震災直後、宮城の子どもたち慰問
6/17(土) 5:37配信 時事通信

 デンマークのフレデリック皇太子は東日本大震災の3カ月後、大きな被害を受けた宮城県東松島市の小学校や保育所を慰問し、子どもたちを励ましたことがある。

 同国を公式訪問中の皇太子さまは16日、首都コペンハーゲンで両国の外交関係樹立150周年記念行事に臨み、フレデリック皇太子が子どもたちからもらったというかぶとを見学された。

 フレデリック皇太子が2011年6月に訪れたのは、同市立浜市小学校(13年閉校、現鳴瀬桜花小)。校舎が津波被害を受け、別の小学校で間借りをしている時期だっただけに、「(訪問は)本当にありがたく、みんな元気を頂いた」と、当時教頭だった阿部達哉さん(60)は振り返る。

 出迎えた児童が、デンマーク国歌をリコーダーで披露すると、演奏が終わるまで真剣な様子で聞き入っていたという。児童と一緒に食べた給食は、ココアパンと牛乳、魚肉ソーセージ。質素なものだったが、「『おいしい、おいしい』と召し上がっていたと聞いた」と阿部さん。「気さくで、温かいお人柄を感じた」。6年生の児童らとは、体育館でフットサルを楽しんだ。

 同市の赤井南保育所の子どもたちは、おもちゃなどをもらったお礼にと、紙のかぶとを手渡した。フレデリック皇太子が頭にかぶると、「わー」と子どもたちの歓声が上がった。所長だった山口千寿子さん(62)は「避難所生活で大変な思いをしていた子どもたちの気持ちを明るくしてもらった」と話す。自ら子どもたちの輪に入り、しゃがんで童謡を歌う様子を見て、「遠い国の私たちを励ましてくれている。これが友好ということなんだな」と感じたという。

 デンマークでは、東松島市の子どものために基金を設立。これまでに計約1億円が同市に寄付された。1月には市民15人がデンマークを訪問するなど、両者の友好関係は現在も続いている。


<高浜原発>4号機が営業運転を開始
6/16(金) 20:11配信 毎日新聞

269
関西電力高浜原発4号機(手前左)=福井県高浜町で2017年3月25日、本社ヘリから小松雄介撮影

 先月再稼働した関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)は16日、原子力規制委員会の最終検査を終え、午後5時から営業運転に入った。4号機の営業運転は約5年11カ月ぶり。来年6月3日に開始予定の定期検査まで運転を続ける。

 高浜原発ではこの日、原子力規制庁の高須洋司首席原子力施設検査官が宮田賢司所長に使用前検査合格証と定期検査終了証を交付。関電の岩根茂樹社長は「細心の注意で運転・保全に万全を期してまいります」とのコメントを発表した。

 営業運転中の原発は、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)と四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)と合わせ計4基となった。

 関電では、高浜3号機も7月4日に営業運転に入る予定。今秋以降には大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働も計画している。【高橋一隆】


<柏崎刈羽原発>東電が安全審査の修正申請書を提出
6/16(金) 19:57配信 毎日新聞

 東京電力は16日、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働の前提となる安全審査の申請書を修正し、原子力規制委員会に提出した。今年2月に重大事故時の拠点となる免震重要棟の耐震性不足が判明し、規制委が申請書の総点検を求めていた。審査は大詰めを迎えたが、規制委は東電の社長交代による安全管理体制への影響などを慎重に見極める方針で、結論には時間がかかるとみられる。

 東電によると、点検の結果、新たな問題は確認できなかったという。申請書の提出後、報道陣の取材に応じた姉川尚史常務は「これまでの説明に落ち度があった。(今後は)的確な説明に努める」と話した。規制委は週明けにも審査を再開し、退任前に広瀬直己社長から直接報告を受けるという。

 柏崎刈羽原発の審査を巡っては、終盤になって耐震評価方法を変更したり、液状化で敷地が浸水することが明らかになったりするなど、再三にわたって前提条件が覆されてきた経緯がある。田中俊一委員長は「福島第1原発事故で社会的信頼を失墜したのにこういうことが起こり、非常に重症」と問題視。組織体質に踏み込んで原因分析し、申請書を出し直すよう広瀬社長に求めていた。【鈴木理之】


<福島原発除染汚職>環境省の元専門官を懲戒免職処分
6/16(金) 18:38配信 毎日新聞

 環境省は16日、東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡る贈収賄事件で収賄罪で起訴された環境省福島環境再生事務所の元専門官、鈴木雄二被告(57)=起訴休職中=を同日付で懲戒免職処分とした。また坂川勉・東北地方環境事務所長ら3人を厳重注意とした。

 同省によると、鈴木被告は、除染作業の下請けに入れるよう取りはからう見返りに土木会社の元社長から接待や現金を受けたとして起訴され、公判で起訴内容を認めたという。【五十嵐和大】


高浜4号機、営業運転移行=関電
6/16(金) 18:25配信 時事通信

 関西電力は16日、5月に再稼働した高浜原発4号機(福井県高浜町)が原子力規制委員会による最終検査を終え、営業運転に移行したと発表した。

 4号機の営業運転は約5年11カ月ぶり。

 関電によると、16日から次の定期検査まで13カ月間運転できるが、今月6日に再稼働した3号機と時期が重ならないよう、約1カ月前倒しして来年6月3日から定期検査に入る計画。

 3号機は7月4日にも営業運転に移る見込み。関電の岩根茂樹社長は、2基とも営業運転に移行すれば電気料金の値下げを届け出ると表明している。


地元市長「安全担保を期待」=柏崎刈羽原発の補正書提出―新潟
6/16(金) 16:49配信 時事通信

 東京電力が柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査申請書類などの補正書を原子力規制委員会に提出したことを受け、同原発が立地する柏崎市の桜井雅浩市長は16日、時事通信の取材に対し、「東電が地域の目線に立ち、安全・安心が一層担保される補正書になっただろうと期待している。規制委の審査を見守りたい」と述べた。

 桜井市長は、東電が2年以内に柏崎刈羽1~5号機の廃炉計画を示すことなどを条件に、再稼働を容認する立場を取っている。

 新潟県の米山隆一知事は同日、「規制委は東電が福島第1原発事故の当事者であることや審査の経緯を踏まえ、より厳しい姿勢で審査に当たっていただきたい」とのコメントを発表した。


除染領収書改竄 安藤ハザマ、調査結果の公表延期 「資料精査に時間」
6/16(金) 16:18配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、同社は16日、当初は同日までをめどとしていた調査結果の公表を延期すると発表した。

 同社は疑惑発覚を受け、外部の弁護士などを含む社内調査委員会を設置。9日に開いた記者会見では「1週間をめどに調査結果を報告する」と説明していた。しかし調査委員の弁護士や複数の調査委員から「事実確認や資料精査にもう少し時間が必要だ」との意見が出たため、公表の延期を決めたという。同社は調査結果は6月中に公表する予定としている。

 同社の説明によると、同社を中心とする共同企業体は福島県いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業を受注。事業の最終精算が行われた平成26~27年、同社の男性社員が1次下請け会社に指示し、宿泊単価や宿泊人数を改竄した領収書を作成させ、両市に提出した。領収書上の改竄額は8千万円超で、実態とは異なる除染費が支払われた疑いが指摘されている。

 同社の野村俊明社長は14日、いわき市と田村市を訪れ、両市長に謝罪した。


6年3カ月ぶり営業再開=浪江、双葉両支店―東邦銀行
6/16(金) 9:09配信 時事通信

 福島市に本店を置く東邦銀行の浪江支店(福島県浪江町)、双葉支店(同県双葉町)が16日、6年3カ月ぶりに営業を再開した。

 両支店は東京電力福島第1原発事故のため休業していた。これにより、震災以降休業していた東邦銀の6支店は全て営業再開にこぎ着けた。

 浪江町は3月、一部地域を除き避難指示が解除された。浪江支店は震災前まで入っていた建物が損傷したため新たな建物に移転。双葉町は避難指示が解除されていないため、双葉支店は浪江支店と同じ建物内で再スタートを切った。

 多くの町民らが窓口を訪れ、浪江町で小売業を営む松原茂樹さん(51)は「これまでは(銀行に行くため)南相馬市まで出ていた。非常に助かる」と、営業再開を歓迎した。北村清士頭取は「全店115カ店がようやく一体となって営業活動できる。本当に感慨深い」と語った。


「破裂の恐れ」チェックなし=作業前の安全確認で―原子力機構
6/15(木) 20:58配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質の保管容器の点検中に作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は15日、作業前に作成する安全チェックリストの「破裂の恐れ」という項目を「該当なし」にしていたことを明らかにした。

 原子力機構は「密封されており、該当しないと思った。チェックがあれば事故は防げたと思う」と説明している。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で保管していた放射性物質の点検作業中、内側のビニール製の袋が破裂してプルトニウム酸化物などの内容物が飛散。作業員5人の身体に付着した。

 原子力機構によると、同センターでは点検作業の計画を立てる際、「高圧ガスを取り扱うか」「重量物を取り扱うか」など想定される危険性を30項目リストアップし、該当する場合は対策を講じるようにしていた。

 リストには、容器内の内圧上昇などにより「爆発、破裂、飛散の恐れがあるか」という項目があったが、機構は「過去に破裂するような事態がなかった」として、「該当なし」にしていた。チェックがあれば、密封式のグローブボックスで作業するため、被ばくは防げた可能性があるという。


「ミニマンボウ」福島第1原発3号機へ投入 格納容器内を泳いで撮影 7月調査
6/15(木) 20:31配信 産経新聞

268
原子炉格納容器内部を調査するために開発されたロボット。格納容器内部を模したプールでのテストが公開された=15日午後、神奈川県横須賀市(飯田英男撮影)(写真:産経新聞)

 原発メーカーなどでつくる国際廃炉研究開発機構(IRID)は15日、東京電力福島第1原発3号機で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の実態把握に向け、原子炉格納容器内部に投入する小型水中遊泳ロボットを、神奈川県横須賀市の港湾空港技術研究所で公開した。調査は7月中に行われる予定。

 ロボットは直径約13センチ、長さ約30センチ、重さ約2キロで愛称は「ミニマンボウ」。カメラとLEDライトを前方と後方に1つずつ備え、スクリューを後方に4つ、上部に1つ搭載している。

 3号機は格納容器内に燃料を冷却するための水が約6メートルたまっているとみられ、ロボットは有線ケーブルで遠隔操作されながら、スクリューで水中を遊泳。格納容器の底に溶け落ちたとみられる燃料デブリの広がりや、原子炉直下の様子の撮影を試みる。作業は1日で終える予定。

 福島第1原発では2月に2号機、3月に1号機でロボットによる格納容器内部の調査が行われたが、燃料デブリの取り出しに必要な情報は十分に得られていない。東電は今夏にも燃料デブリの取り出し方針を示すとしている。


環境省、業界他社の領収書も調査 除染領収書改竄
6/15(木) 20:01配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、建設会社の安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費を水増し請求した問題で、環境省は15日、国直轄の除染事業を受注した同業他社で同様の改竄(かいざん)などの不正がないか調査に乗り出したことを明らかにした。

 環境省は過去に直接発注した除染事業について、受注した大手ゼネコン各社に対し、下請け会社の作業員が使用した宿泊費の領収書が正しいものかどうかを確認するよう要請。省内の調査チームでも契約書を精査するなどして不正の有無を調べている。

 同省は9日付で建設業界団体に対し、不正がないよう企業統治の強化と下請けの指導を徹底するよう通知を出した。伊藤忠彦副大臣は15日の定例会見で「安藤ハザマ側の調査を注視しつつ、業界他社で類似事案がなかったかについても調査していく」と述べた。


<東芝>福島原発調査、遠隔操作ロボ公開 
6/15(木) 18:10配信 毎日新聞

267
東京電力福島第1原発3号機に投入予定の水中ロボット=神奈川県横須賀市で2017年6月15日、柳楽未来撮影

 東芝は15日、東京電力福島第1原発3号機の原子炉格納容器の内部調査に向けて、水中を移動できる遠隔操作ロボットを公開した。来月に3号機へ投入し、搭載したカメラで内部を撮影する計画だ。

 ロボットは円柱形で、太さ約13センチ、長さ約30センチ。機体にスクリューを備え、水中をゆっくり動く様子から「ミニ・マンボウ」と名付けられた。3号機は事故で核燃料が溶け落ちたが、底から高さ6メートル付近まで汚染水がたまり、調査が進んでいなかった。

 1、2号機では既に別のロボットを使って内部調査したが、溶けた燃料は確認できていない。国などは3号機の調査結果も踏まえ、今夏に、1~3号機の溶融燃料を取り出す工法の方針を決める。【柳楽未来】


柏崎刈羽原発敷地に侵入=容疑で無職男を逮捕―新潟県警
6/15(木) 16:46配信 時事通信

 新潟県柏崎市の東京電力柏崎刈羽原発の敷地内に侵入したとして、県警柏崎署は15日、建造物侵入容疑で新潟市西区山田、無職小林正幸容疑者(67)を現行犯逮捕した。

 同署によると、「立ち入り禁止の場所とは知らずに入った」などと一部否認しているという。

 逮捕容疑は15日午前10時35分ごろ、柏崎市青山町の同原発の敷地内に侵入した疑い。

 同原発の職員が監視装置で不審者を発見し、110番。駆け付けた同署員が、敷地内で小林容疑者を見つけた。

 同署によると、海岸沿いの砂浜と東電の敷地との境界にあるロープが一部たわんでおり、そこから入り込んだとみられる。近くには立ち入り禁止の看板が設置されていた。


放射性物質事故 原子力機構は「相当重症」 規制委の田中俊一委員長が懸念
6/14(水) 22:49配信 産経新聞

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は14日の定例会見で、日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故について「プルトニウムの扱いや、事故後の処置が適切だったかは相当疑問がある」と指摘した。

 その上で、廃炉が決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」などで問題が続いている機構について「指摘があっても改善の兆しが見えないのは、相当重症だと思っている」と深い懸念を示した。


原発延長審査「今後も変わらず」=新委員発言受け―田中委員長
6/14(水) 17:57配信 時事通信

 9月に原子力規制委員会の委員に就任する山中伸介・大阪大副学長が、原則40年とされている原発の運転期間を「短いと考えている」と発言したことについて、規制委の田中俊一委員長は14日の定例記者会見で「何をどう思って発言されたかは答えられないが、規制委の今までの考え方が変わることはない」と述べた。


被ばく作業員5人が退院
6/14(水) 7:36配信 ホウドウキョク

茨城県の研究施設で被ばくした作業員5人が退院した。
放射線医学総合研究所では、作業員の内部被ばくの量を減らす治療などが行われてきたが、予定した治療が終わり、体調の悪化などもないことなどから、5人全員が退院した。
なお、5人の肺からプルトニウムは検出されなかったが、内部被ばくの可能性はあり、引き続き、検査は行うという。


原発の運転制限「40年は短い」
6/13(火) 23:20配信 ホウドウキョク

「原発の運転制限である40年は短い」と述べた。
山中伸介参事は「40年というものについては、少し短かろうというふうに考えている。適切な審査のもと、60年などの延長も考えられるのではないか」と話した。
原発の運転期間は、原則40年に制限されているが、2017年9月に原子力規制委員に就任する予定の山中伸介さんは、「世界的にみても、40年というのは少し短いかなと、個人的には思っています」と述べた。
また、審査の課題についても「安全を基本としながらも、スピード感が必要」との考えも示した。
一方で、3カ月後、正式に委員に就任したのちに、あらためて意見を述べると話している。


放射性物質事故 「バッグの膨れ」1月に報告 作業台近くで長時間待機
6/13(火) 20:21配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、機構は13日、核燃料サイクル工学研究所(同県東海村)で放射性物質を入れたビニールバッグが膨れていたことを今年1月、原子力規制庁に報告していたことを明らかにした。機構はこれまで「バッグの破裂は想定していなかった」としていた。

 機構は規制庁に対し、バッグ内の物質が放射線で分解されガスが発生した可能性があると説明。「膨れを大洗での点検作業のリスクとして十分把握していたか検証する」としている。

 被曝した作業員5人が機構の聞き取りに対し、事故時の位置で立ったまま退室準備が整うのを待っていたと説明していることも判明。「入り口扉などへの汚染拡大防止のためだった」としている。50代の作業員は、高線量が検出された作業台の近くで長時間待機していたことになる。

 被曝した5人について、量子科学技術研究開発機構は13日、全員が放射線医学総合研究所(千葉市)を退院したと発表した。今後は外来での診察を続け、排泄(はいせつ)物などから体内被曝の評価を行う。


放射性物質事故 作業員全員退院 量子科学技術研究開発機構
6/13(火) 18:09配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、量子科学技術研究開発機構は13日、放射線医学総合研究所(千葉市)から5人全員が退院したと明らかにした。

 量研は事故後の7日から同研究所で5人の治療や肺の検査を進めたが、肺内からプルトニウムが検出されず、投薬などの治療を終えて容体に変化がないことから「総合的に勘案して、退院可能な状態であると判断した」という。

 だが、微量のプルトニウムが残されている可能性があり、一部の患者からはアメリシウムも検出されているため、今後は外来での診察を続け、排泄(はいせつ)物などから体内被曝の評価を行う。


玄海原発 再稼働差し止めを却下
6/13(火) 16:36配信 ホウドウキョク

266
(写真:ホウドウキョク)

佐賀県の玄海原子力発電所3、4号機の再稼働を認めないよう、市民団体が求めた仮処分の申し立てについて、裁判所は却下する決定を出した。
この仮処分は、佐賀市の市民団体が「地震で重大事故が起こる可能性がある」などとして、九州電力玄海原発3、4号機の再稼働差し止めを求め、佐賀地方裁判所に申し立てていたもの。
裁判所は、13日の決定で、「耐震安全性に欠けるところがあり、生命・身体に直接的かつ重大な被害が生ずる具体的な危険が存在するとは認められない」などとして、申し立てを却下した。
市民団体側は、決定を不服として、福岡高裁に抗告する方針。
一方、九州電力は、「安全性は確保されているとの主張が認められたもので妥当な決定」とコメントしている。

サガテレビ/FNN


「原発の寿命40年は少し短い」 原子力規制委員に就任する山中伸介阪大副学長
6/13(火) 16:19配信 産経新聞

 9月から原子力規制委員に就任する山中伸介大阪大副学長(核燃料工学)が13日、原子力規制庁で報道陣の取材に応じ、原則40年とされている原発の寿命について「個人的な考えだが、世界的に言っても40年は少し短いかなと思っている」と述べた。

 平成23年の東京電力福島第1原発事故後、原子炉等規制法の改正で原発の運転期間は40年と定められ、規制委が認めれば1回限り、20年を超えない期間で延長ができる。「適切な審査のもと、60年への延長は考えられる」と山中氏。再稼働に向けて行われている原発審査については「安全が基本だが、適切なスピード感が規制には必要かと思う」との考えを示した。

 山中氏は、田中俊一委員長の退任に伴い委員長に昇格する更田(ふけた)豊志委員長代理の後任として、国会同意人事で就任が決まった。


破裂直後、容器から「もや」=被ばく作業員退院―原子力機構
6/13(火) 16:16配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質の保管容器の点検中に作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は13日、5人から聞き取り調査を行い、結果を公表した。

 作業員らは事故当時の状況について「容器のボルトを外すと同時に(内部の)袋が破裂した。腹部に風圧を感じ、破裂した容器からもやもやとした内部からの漏えいが認められた」と説明したという。

 5人は13日、搬送先の放射線医学総合研究所(千葉市)を退院。聞き取りは退院後、同センター内で約1時間行われた。

 原子力機構によると、現場の責任者だった50代の男性作業員が容器のふたを止めるボルト6本のうち4本を外した際、内側から空気が漏れる音がした。過去にも同様の経験があったため、汚染がないことを確認して作業を続行した。

 事故の後、室内に3時間以上いることになったが、「プルトニウムによる汚染を室内にとどめることが最重要と考えた」と説明。マスクや手袋の装着状態は作業前に確認しており、事故後もマスクは外さなかったとしている。現場責任者は「重大なことを起こしてしまい、責任を感じている」と心境を明かしたという。

 また、原子力機構は茨城県東海村の施設で今年2月までに、長期保管中のプルトニウム酸化物を入れた同種のビニール製袋が膨れる事象を確認していたことを明らかにした。放射線分解で発生するガスの量が少ないことなどから、機構内で情報共有はしたものの、具体的な対策は指示していなかった。


原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲―規制委
6/13(火) 16:12配信 時事通信

 原子力規制委員会の新たな委員に就任することが決まった山中伸介・大阪大副学長が13日、東京都内で報道陣の取材に応じた。

 原発の運転期間を原則40年とする制度について「短いと考えている」と述べた。

 山中氏は原子力工学を専門とし、9月から委員に就任する予定。原発の運転期間について「適切な審査の下、(運転期間)60年も考えられる」と述べ、例外である運転延長の認可にも意欲を示した。

 また、審査の課題について問われると、「適切なスピード感が必要」と答えた。

 原発の運転期間をめぐっては、規制委の審査に通った場合に限り最長60年の延長が認められる仕組みとなっている。これまで関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)と同美浜原発3号機(同県美浜町)の運転延長が規制委の審査で認められた。


もんじゅ廃炉、基本方針決定=完了30年後、廃棄物は県外に―政府
6/13(火) 13:14配信 時事通信

 廃炉が決まった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)について、内閣官房や文部科学、経済産業両省などで構成する「もんじゅ廃止措置推進チーム」は13日、使用済み核燃料の5年半以内の取り出しや、福井県外への放射性廃棄物の搬出などを盛り込んだ政府の廃炉基本方針を決定した。

 廃炉完了は作業開始から30年後を見込む。

 チーム長を務める野上浩太郎官房副長官は「最大限の緊張感と責任感を持って、引き続き政府一体となって取り組んでいく」と述べた。

 実務を担当する日本原子力研究開発機構は今後、基本方針に沿った廃止措置計画を策定。原子力規制委員会の認可を受けて正式に作業が始まる。


玄海再稼働変わらず=菅長官
6/13(火) 11:41配信 時事通信

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを住民らが求めた仮処分申請を佐賀地裁が却下したことに関し、「国は直接の当事者でない」としてコメントを控えた。

 一方で、原子力規制委員会が新規制基準に適合すると判断したことに触れ、「政府としては、その判断を尊重していく方針に変わりはない」と強調した。


玄海原発の再稼働差し止め、申し立て却下…地裁
6/13(火) 10:24配信 読売新聞

 佐賀地裁は13日、九州電力玄海原子力発電所3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを求めた市民団体の仮処分申し立てを却下した。

 立川毅裁判長は、九電による原発施設の耐震性評価や、原子炉冷却に必要な配管の保守管理について、「安全性に欠けるところがあるとは認められない」と述べた。市民団体側は福岡高裁に即時抗告する方針。

 申立人は「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」メンバーで、玄海町や福岡県など17都府県の202人。玄海原発の再稼働を巡る司法判断は初めて。

 争点の一つ、九電が採用した原発施設の耐震設計の基本となる「基準地震動(想定される最大の揺れ)の評価手法」について、立川裁判長は「新規制基準に基づき、現在の科学技術水準に照らして合理的」と認定。新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の審議、判断の過程に見過ごせない誤りなどはなかったとした。


玄海原発差し止め却下=規制委審査「厳格」―佐賀地裁
6/13(火) 10:11配信 時事通信

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)は安全性が確保されていないとして、佐賀、福岡両県の住民らが再稼働の差し止めを求めた仮処分申請で、佐賀地裁は13日、住民側の申し立てを却下した。

 立川毅裁判長は、玄海3、4号機が新規制基準に適合していると認めた原子力規制委員会の審査について「厳格で詳細に行われたと評価できる」と判断した。3号機は秋以降に再稼働する見通し。

 主な争点は、耐震設計の基になる基準地震動(想定される地震の揺れ)の算出方法と、経年劣化などによる配管破断の可能性だった。

 住民側は基準地震動が過小評価されていると主張したが、立川裁判長は「規制委の判断に看過しがたい誤りや欠落があるとは認められない」と退けた。住民側は別の算出方法を基に重大事故の可能性を指摘したが、「合理性を裏付ける根拠がない」とした。

 配管についても「九電は破断しないように防止策を講じており、保守点検を適切に行っている」と評価した。玄海2号機では2007年に配管のひび割れが判明しているが、「必要な対策を講じ、現時点では同様の事象が生じる恐れがあるとは認めがたい」とした。ただ、「発見が遅れたことは問題があると言わざるを得ない」と指摘した。

2017年6月 8日 (木)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2235

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<玄海原発>3・4号機の再稼働差し止め却下 佐賀地裁決定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:肺からプルトニウム検出は誤計測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正 安藤ハザマの刑事告訴検討 下請け、強要罪など - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、過去にも不正 復興の大義名分、被災地食い物に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>プルトニウム239、再度検出されず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>甘い想定、被害を拡大 事故1週間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 作業員の肺再検査、プルトニウム不検出 量子科学技術研究開発機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:プルトニウム検出できず=内部被ばく「可能性高い」―作業員5人・放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:函館市は原発建設差し止め訴訟費用に ふるさと納税 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜3号機がフル稼働=関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ポリ容器が劣化、ガス発生し破裂か…被曝事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<震災避難>大量の集計漏れ 数百人規模、大阪府が確認怠る - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故 現場の写真公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陸前高田市庁舎、浸水域をかさ上げし再建へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費 領収書改ざん認める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:床に「黒い塊」複数飛散 プルトニウムか 放射性物質制限14倍 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業で領収書改ざん=下請けに指示、社長謝罪―8000万円水増し・安藤ハザマ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<岩手・陸前高田>津波全壊 庁舎新築議案を市議会で可決 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:黒い粒子、床に=飛散の放射性物質か―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故 作業中ふた浮き上がる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、領収書改竄の指示認める 不正取得は「調査中」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、除染作業員の宿泊費8千万円水増し - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<除染水増し>環境省「悪質」 安藤ハザマ調査チームを設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故 作業手順見直しへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 環境省「他社の除染工事調査も視野」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容器開封「シュー」と音=放射能検出されず続行―作業員被ばく・原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜3号機、発送電開始=来月4日にも営業運転―関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく作業員そのまま3時間室内に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマが記者会見へ 除染費不正取得疑惑 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:調査チームを設置=作業員被ばく事故で―文科省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 山本環境相「非常な憤り感じる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力機構、核燃容器26年間放置 被曝作業員「蓋外したら破裂」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力機構>放射性物質、管理ずさん 35年以上も放置も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<函館市>原発訴訟費募る ふるさと納税が1150万円に - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<玄海原発>3・4号機の再稼働差し止め却下 佐賀地裁決定
6/13(火) 10:08配信 毎日新聞

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを地元住民らが求めた仮処分申請で、佐賀地裁(立川毅裁判長)は13日、「運転により重大な被害が生じる具体的な危険が存在するとは認められない」として、申し立てを却下した。4月には山口祥義(よしのり)佐賀県知事が再稼働に同意している。今回の決定で九電は目標とする年度内の再稼働に向けてさらに前進した。住民側は福岡高裁に即時抗告する方針。

 申し立てたのは市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(佐賀市、石丸初美代表)のメンバーを中心に3号機90人、4号機146人(34人は重複)。

 立川裁判長は決定で「九電は相当の根拠、資料に基づき主張し、3、4号機の安全性に欠けるところがあるとは認められず、運転によって住民の人格権を侵害する恐れがあるとは認められない」と、住民側の訴えを退けた。

 住民側は申し立てで▽耐震設計の目安となる地震の揺れ「基準地震動」が、九電が用いた計算式では過小評価されている▽2007年に2号機で配管のひび割れが見つかった後も「(2号機以外も含め)九電の検査体制が改善されておらず、重大事故の危険性がある」--などと訴えていた。

 立川裁判長はまず、司法判断をするにあたって「裁判所は、原子力規制委員会の専門技術的知見による判断に不合理な点がある場合は具体的な危険があると解する」と示した。その上で、争点の基準地震動については「新規制基準での基準地震動の策定には合理性がある」とし「地域的な特性に照らしても妥当性がある」と判断した。

 配管の安全性については「2号機のひび割れは01年の時点で発見できたはずの事象を、07年まで発見が遅れたことは問題がある」と指摘しながら「配管が損傷することで重大な事故が生じる恐れがあるとは認められない」と結論付けた。【関東晋慈、平川昌範】


肺からプルトニウム検出は誤計測
6/13(火) 8:00配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町の研究施設で起きた被ばく事故で、放射線医学総合研究所は、作業員5人の肺から、プルトニウムは検出されなかったと発表した。
12日、量子科学技術研究開発機構・明石真言執行役は「(体の表面に)汚染があったために、体表面の放射性物質を肺モニターが拾って、(2万2,000ベクレルという)数値が出たと考えていますから、(数値に)影響があったということです」と話した。
日本原子力研究開発機構は、50代職員の肺から、2万2,000ベクレル(Bq)のプルトニウムが検出されたと発表していたが、放医研で体を除染したのちに測定したところ、被ばくした5人の肺から、プルトニウムは検出されなかったという。
放医研は、体の表面についていた放射性物質の影響で、数値が大きくなったと説明している。
一方、作業員が、内部被ばくしている可能性はあるとしていて、詳細な分析を、6月末まで行う予定。


除染費不正 安藤ハザマの刑事告訴検討 下請け、強要罪など
6/13(火) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、領収書の改竄を同社から指示された1次下請け会社が、安藤ハザマ側を強要罪や独占禁止法違反罪などで、東京地検特捜部に刑事告訴することを検討していることが12日、1次下請け関係者への取材で分かった。

 同社側は安藤ハザマに対し、改竄を指示した理由の説明や責任の所在の明確化などを求める質問状を近く送付。回答が不十分だった場合、弁護士を通じ、刑事告訴する意向という。

 具体的には、安藤ハザマ側が優越的な地位を利用して自社社員を強制的に不正行為に加担させたとする強要罪や、不当な役務を提供させたとする独占禁止法違反(不公正な取引方法)罪などでの告訴を検討している。

 1次下請け関係者によると、疑惑発覚以降、安藤ハザマ側から謝罪や説明は一切ない上、9日の安藤ハザマ側の記者会見で意向確認がないまま社名を公表され、問い合わせが相次いでいるという。

 1次下請け社長の男性は12日、産経新聞の取材に「われわれ下請けはゼネコンに逆らえない上、改竄の理由も聞かされていなかった。被害者としての立場を明らかにし、事実関係の解明を望んでいる」と話した。

 この問題では、福島県いわき市と田村市が発注し、安藤ハザマを中心とする共同企業体が受注した除染事業で、安藤ハザマが1次下請けに対し、宿泊費を改竄した領収書を作成するよう指示。安藤ハザマは1次下請けから受け取った改竄領収書を行政側に提出し、実態とは異なる除染費を不正に取得した疑いがある。

 安藤ハザマは領収書の改竄を指示したことや改竄領収書を行政へ提出したことを認め、除染費の不正取得の有無や改竄を指示した理由は「調査中」としている。一方、この問題を受けて環境省は、建設会社の業界団体に企業統治(ガバナンス)の強化を求める通知を出している。


除染事業、過去にも不正 復興の大義名分、被災地食い物に
6/13(火) 7:55配信 産経新聞

265
震災復興事業をめぐる不正(写真:産経新聞)

 ■うまみ大「暗黙の了解」

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が領収書を改竄(かいざん)して除染費を不正取得した疑惑。同社側は改竄を認め、不正取得についても調査している。多額の公費が投じられた東日本大震災の復興事業では、過去にも不正が相次いで発覚しており、同社の調査結果次第では、復興という大義名分を隠れみのに被災地を“食い物”にしたとのそしりは免れない。

                  ◇

 至るところに「フレコンバッグ」と呼ばれる黒い大きな袋の山がある。福島県の被災地の光景だ。中には除染で取り除いた表土や草木が入っている。

 「宿泊費を綿密に計算する余裕なんかない。結果的に実際より多く請求したこともある」。除染事業に携わった、ある下請け企業の幹部が打ち明ける。安藤ハザマ側が下請けに指示し、除染作業員の宿泊費を改竄した領収書を作成させて、行政側に提出していた事実の背景には、こうした事情がある。

 除染はそれほど高度な技術力は必要とされない一方、多額の公費が投入されるため、うまみが大きいとされる。早期復興のため、通常は最終精算の対象とされない宿泊費についても特例として最終精算できるようになっていたが、今回の疑惑ではこの仕組みが悪用されたとみられている。

 除染には3兆円超の予算が計上された。福島県浪江町の除染では平成25年以降、安藤ハザマが筆頭の共同企業体(JV)が受注。ほかの福島県内の自治体、国発注の除染にもJVを組むなどして参加していた。

 震災復興事業をめぐっては、これまでも不正がたびたび発覚。損傷した東北地方の高速道路の復旧工事では、道路舗装会社が談合を繰り返していた。関係者の一人は「震災復興に寄与する工事で、緊急性が高く(談合は)やむを得ない」と語った。早期復興のためには談合が必要悪だ、という思いが透けて見える。

 今年3月には、環境省の出先機関「福島環境再生事務所」の職員が収賄容疑で逮捕される事件もあった。

 除染事業でも不正は相次ぎ、福島市では5月、山林除染をした業者が工事単価の高い竹林で作業したと偽装した問題が発覚した。ある業者の幹部は「不正と言われれば不正だが、暗黙の了解だった」と話す。

 「不正は当たり前」(業者幹部)。もしそうだとしたら、発注者の国や自治体のチェック態勢も根底から問われることになりそうだ。


<茨城被ばく>プルトニウム239、再度検出されず
6/12(月) 23:35配信 毎日新聞

 ◇放射線医学総合研究所が発表

 日本原子力研究開発機構の作業員5人が搬送された放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日、5人の肺を3~4回測定し、いずれもプルトニウム239は検出されなかったと発表した。

 原子力機構は、50代の男性作業員の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239を検出したなどと発表したが、記者会見した放医研を統括する量子科学技術研究開発機構の明石真言(まこと)執行役は「体の表面に付着した放射性物質を測定器が拾ったため、こういう(高い)値が出た」と指摘。原子力機構の測定結果は過大評価との見解を示した。

 これについて、この日会見した原子力機構は「薬剤の投与などの措置を優先したため」と測定が甘くなった理由を釈明した。

 一方、原子力機構の測定で4人の肺から検出したアメリシウム241は、放医研の測定でも検出された。放医研は人数や数値を明らかにしていないが、測定するたびに減少する傾向にあるという。放医研は、全員に内部被ばくの可能性があるとみて、10日までプルトニウムを排出する薬剤を投与したが、今後継続するか検討する。

 放医研によると、搬送された時点で4人の体の表面に放射性物質による汚染があり、1人の下あごから最大140cpm(1分間当たりの放射線計測回数)を計測。これは肺のプルトニウムの測定に影響する量という。【酒造唯、鈴木理之】


<茨城被ばく>甘い想定、被害を拡大 事故1週間
6/12(月) 23:33配信 毎日新聞

 ◇密閉作業せず。マスク半面

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故は13日で発生から1週間となる。核燃料物質を扱うにもかかわらず、想定の甘い安全管理の実態が明らかになってきた。

 事故は6日午前11時15分ごろ、同センターの燃料研究棟で発生した。室内にいた作業員5人のうち、50代男性職員がプルトニウムやウランの酸化物の粉末が入ったステンレス容器を点検のため開封作業中、中のビニール袋が破裂し、粉末が飛散。5人が被ばくした。

 この作業は、密閉されていない「フード」と呼ばれる作業台で行われた。放射性物質が漏れ出さないよう周囲よりも圧力が低く保たれていたが、破裂の勢いで部屋に飛び散った。室内には密閉型の作業台「グローブボックス」もあるが、どちらを使うかの判断基準を明記した内規はなく、容器などに密封された核物質は現場判断でフードで扱うのが慣例化していたという。

 今回の粉末はポリエチレン容器に入れた後、二重のビニール袋で密封してからステンレス容器に入れて保管されていた。点検でステンレス容器は開けるが、ビニール袋は開けない予定だったため、「被ばくの危険はない」と判断していた。

 ただ、ステンレス容器は26年間、一度も中身を点検していなかった。原子力規制庁の幹部は「中身が密封されたままの保証はどこにあったのか」とフードを使った原子力機構の判断に疑問を示す。原子力機構の幹部も取材に「中のビニール袋が破裂するとは想定していなかった。フードで作業したのは不適切だったかもしれない」と想定の甘さを認めた。

 こうしたこともあり、作業員5人の装備も顔面全体を覆う全面マスクではなく、現場判断で鼻と口だけを覆う半面マスクの着用にとどまっていた。また、事故があった室内には監視カメラがあったが、映像は録画しておらず、事故時にカメラ映像を監視していた職員もいなかった。

 規制委の担当者は「そもそも重大事故が起きる認識がなかったのではないか」と指摘している。【鈴木理之、岡田英】


放射性物質事故 作業員の肺再検査、プルトニウム不検出 量子科学技術研究開発機構
6/12(月) 21:26配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、作業員5人の治療を行っている放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は12日、5人の肺を3、4回再検査した結果、プルトニウムは検出されなかったと発表した。一部の患者からはアメリシウムが検出されたものの、減少傾向にあるという。

 原子力機構は6日の事故当夜の検査で、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたと発表していた。量研によると、搬送後に4人の体の表面で汚染が確認。原子力機構も12日会見し、「皮膚のしわに残ったプルトニウムなどを過大評価した可能性がある。緊急医療措置の判断のために対応を急いだためで、過小評価するよりはよい」と述べた。また、原子力機構での除染は汚染区域からの退出基準を満たしていたとしている。

 放医研は5人に放射性物質の排出を促す薬剤を投与。今後は退院を視野に5人の排泄(はいせつ)物などから体内被曝の評価を行う。量研執行役で緊急被曝医療に詳しい明石真言氏は「内部被曝の可能性はあるが、症状が出るような健康影響があるとは考えられない」と話した。


プルトニウム検出できず=内部被ばく「可能性高い」―作業員5人・放医研
6/12(月) 18:06配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日、5人の肺からプルトニウムを検出できなかったと発表した。

 原子力機構はこれまで、1人の肺から最大2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表していた。放医研は「汚染の状況などから内部被ばくの可能性は高い」として、排せつ物を使った検査を続ける。

 放医研によると、7日に5人を受け入れた直後の検査では、5人中4人に最大で1平方センチ当たり0.05~0.1ベクレル程度の汚染が体の表面にあった。原子力機構が検出した2万2000ベクレルは、これらの汚染が影響した可能性が高いという。

 放医研は体表面の除染を実施。全員の肺を3、4回調べたが、プルトニウムを検出できなかった。検出可能な最小値は人によって異なり、5000~1万ベクレルという。一方、別の放射性物質アメリシウム241が検出された人がいたが、数値は徐々に減少しているという。

 5人は搬送後、10日まで放射性物質の排出を促す薬剤の投与を受けた。当初は疲労が見られたが、現時点で健康に異常はなく、近く退院する見込み。

 放医研の上部組織の量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は記者会見で、「排せつ物検査の結果が出ていないので確定的なことは言えないが、鼻腔(びくう)内の汚染や、数時間滞在した環境に汚染があったので、おそらく体内被ばくはあるだろう」と説明した。

 原子力機構も12日記者会見し、「当初の対応は迅速性を優先したので、過大評価の傾向を含んだものにならざるを得ない」と説明した。

 薬剤の投与は被ばくから2時間が目安とも説明したが、実際には10時間以上たっていた。除染や管理区域からの移動に時間がかかったといい、西川信一安全・核セキュリティ統括部次長は「原因究明と合わせて検証したい」と述べた。


函館市は原発建設差し止め訴訟費用に ふるさと納税
6/12(月) 10:01配信 日刊スポーツ

 返礼割合は3割まで、楽器や宝飾品はふさわしくない-。ふるさと納税の返礼品競争を受け、是正を求めた総務省の4月1日付通知から2カ月。地域ごとの持ち味を生かした返礼品を工夫してきた自治体は、見直しを進めつつも、困惑を隠せない。

 総務省はふるさと納税の返礼品ではなく、使い道、目的で工夫をしてほしいとしている。函館市はその「目的」で注目されている。本年度から、大間原発建設差し止め訴訟の訴訟費用として使用することを決めたところ、9日までに訴訟費用目的だけで488件1209万6000円、総額で692件2185万円が集まった。昨年度のふるさと納税の総額が207件1138万円。訴訟費用目的だけで、昨年度1年分を上回る勢いだ。

 原発訴訟は14年に始まった。訴訟費用の寄付は募っていたが、14年度の4580万円から徐々に関心は薄れ、昨年度は92万円。市は「話題性のあるふるさと納税を目的とすることで、もう1度関心を高めてほしかった」と説明する。返礼品も昨年度までの粗品から、本年度からは17品目を用意。カタログも作り、市内の老舗洋食店のカレーセットなどが人気だ。


高浜3号機がフル稼働=関電
6/11(日) 22:06配信 時事通信

 関西電力は11日、再稼働した高浜原発3号機(福井県高浜町)が同日夜、フル稼働の状態になったと発表した。

 原子力規制委員会の最終検査で異常がないと確認されれば7月4日にも営業運転に移行する。


ポリ容器が劣化、ガス発生し破裂か…被曝事故
6/11(日) 11:09配信 読売新聞

 茨城県大洗(おおあらい)町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで起きた被曝(ひばく)事故で、原子力機構は、核燃料物質を入れていたポリエチレン製容器の耐久性を検証する方針を決めた。

 ポリエチレンが劣化してガスが発生、破裂につながった可能性があるという。核燃料物質の長期保管には不向きとの指摘もあり、事故との関連を調べる。

 6日の事故で飛散したプルトニウムなどは、茶筒のような形のポリエチレン容器に入っていた。これを二重のビニール袋に包んだうえでステンレス製容器に密閉、1991年から26年間、一度も開けていなかった。

 今回、男性職員がステンレス容器のふたを開けたところ、ビニール袋が膨張して破裂、粉末が飛び散った。原子力機構の関係者は、「ポリエチレンが劣化して、粉末がビニール袋内に漏れ出ていた可能性がある」との見方を示す。


<震災避難>大量の集計漏れ 数百人規模、大阪府が確認怠る
6/10(土) 15:05配信 毎日新聞

 復興庁が都道府県からの報告に基づいて毎月公表している東日本大震災による避難者数で、大阪府のデータに大量の集計漏れがあることが分かった。同庁は民間の賃貸住宅や親族宅などに身を寄せる人も避難者に含めるよう指示しているが、府は仮設住宅の入居者数だけを報告していた。同庁はカウント方法を改めるよう府に要請しており、5月16日時点で88人だった府内の避難者数は数百人規模で増える可能性がある。

 震災を受け、国は被災地から全国各地に移動した避難者を追跡しようと、避難先の市区町村の窓口で居場所などを登録する「全国避難者情報システム」を整備した。ただ、登録しない避難者がいる上、登録を解除せずに帰還するケースもあるため、正確な避難者数を即座に把握することはできない。そこで、復興庁は都道府県に対し、同システムの登録人数を参考にしつつ、市区町村と連携して避難者の動きをできるだけつかみ、実数に近い人数を報告するよう求めている。

 府も当初、市町村に定期的に連絡し、避難者数を確認していた。しかし、次第に問い合わせを怠るようになり、昨年4月以降は、公営住宅などを仮設とみなす「みなし仮設住宅」の入居者数しか数えなくなった。

 この結果、システム上の避難者数(1230人)と復興庁への報告人数(88人)に10倍以上の差が生まれた。今月になって外部から指摘があり、集計漏れが判明した。府防災企画課は「不正確な数字の公表で誤解を招き、申し訳ない。1230人の方が実態に近いと思う。できるだけ実数を把握する方法を考えたい」としている。

 復興庁がまとめた避難者数を巡っては、2014年にも埼玉県で約2600人の集計漏れが発覚している。同庁は「大阪府の調査は不十分。他の都道府県と同じように、市町村に問い合わせて集計するよう改善を求めた」と説明している。

 同庁によると、5月16日現在の全国の避難者数は9万6544人。【大久保昂】

 ◇調査ずさんで支援姿勢感じぬ

 関西学院大学災害復興制度研究所の野呂雅之教授(災害復興学)の話 大阪府の調査はずさんで、行政の公表データに対する信頼を損なうものだ。原発事故のように避難が長期化すれば、仮設住宅を退去して家賃負担が発生するなどの変化があり、避難者を追跡して生活実態を把握することが支援策を考える上で欠かせない。府の対応には、生活再建を支えようという姿勢が感じられない。


被ばく事故 現場の写真公開
6/10(土) 15:00配信 ホウドウキョク

234
(写真:ホウドウキョク)

現場の写真が公開された。
写真の中央に置かれている黄色の缶が、放射性物質が入っている容器。
茨城・大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で6日、容器の中のビニールバッグが破裂し、作業員5人が被ばくした。
その設備の前には、黒い粒子が床に落ちていて、飛散した放射性物質の可能性があるという。
周辺の床面から、1平方cmあたり、最大55ベクレルの放射性物質が検出されていて、全体的に飛び散っているとみられている。
また、室内の放射性物質が外部へ漏れないように、ビニールのテントが作られていた。
機構は、室内を除染したのち、容器の内部を確認するなど、事故の原因を調べる予定。
また、50代の職員の肺から、2万2,000ベクレルの放射性物質が検出されたと発表したが、体の表面の汚染が影響し、数値が大きくなった可能性があるとして、詳細な検査を行っている。


陸前高田市庁舎、浸水域をかさ上げし再建へ
6/10(土) 10:46配信 読売新聞

 東日本大震災の津波で被災し、高台の仮庁舎で業務を行っている岩手県陸前高田市役所が、浸水した市中心部の小学校跡地をかさ上げして再建されることが9日、決まった。

 同市役所は津波で全壊した市や町の庁舎で唯一、再建場所が未定だった。海岸から約1・5キロにあった旧庁舎は津波で全壊し、職員111人が犠牲になった。市は今年3月、1階部分が浸水した市立高田小跡地をかさ上げした上での再建案を議会に提案したが、仮庁舎がある高台での再建を主張する議員らが反対し否決された。

 このため、市はかさ上げを海抜17メートルまで引き上げ、新庁舎は4階建てから7階建て(高さ29・9メートル)に変更。さらに電源設備を屋上に設置する計画を再提案していた。


除染費 領収書改ざん認める
6/10(土) 8:52配信 ホウドウキョク

準大手ゼネコン「安藤ハザマ」は、福島第1原発事故の除染事業で、領収書を改ざんしていたことを認めた。
安藤ハザマ・野村俊明社長は「多くの皆様に、ご心配をおかけしていることを、心よりおわび申し上げます」と話した。
安藤ハザマによると、福島・いわき市と田村市での除染事業で、担当者(49)が下請け会社に対し、領収書を改ざんするよう、メールで指示していた。
作業員の宿泊費などの水増しで、いわき市では、6,200万円を1億1,500万円に、田村市では、2,800万円を5,500万円に改ざんしたという。
一方、不正請求については、「調査中」としている。


床に「黒い塊」複数飛散 プルトニウムか 放射性物質制限14倍
6/9(金) 23:37配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝事故で、機構は9日会見し、放射性物質が飛散した室内の床に、複数の黒い塊があることを明らかにした。プルトニウムやウランの酸化物の可能性があるという。また、核燃料物質が飛び散った貯蔵容器が置かれていた設備近くの床から、法令上の立ち入り制限値の約14倍となる55ベクレルの放射性物質が検出されたと発表した。

 事故直後には、室内の汚染を外に出さずに作業員を退出させるための「退出用ハウス」の設置に手間取り、5人が汚染された室内で約3時間待機していたことも判明。機構の児玉敏雄理事長は同日、文部科学省の特命チーム会合に出席後、報道陣に「手順通りだった」と強調したが、袋の破裂については「想定していなかった」と述べた。

 機構によると、事故は6日午前11時15分ごろに発生。退出用ハウスの設置が始まったのは午後1時15分で、作業員は同2時半から退出を開始した。機構は「ハウス用の部材を集めるのに時間がかかった。事前に準備はしていなかった」としている。

 また、機構の検査で肺から2万2000ベクレルのプルトニウムが検出された50代の男性について機構は9日、「実際の被曝量はもっと少ない可能性がある」と指摘した。搬送先の放射線医学総合研究所(千葉市)の検査でプルトニウムが検出されなかったためで、体表面についていた放射性物質が影響した可能性があるという。


除染事業で領収書改ざん=下請けに指示、社長謝罪―8000万円水増し・安藤ハザマ
6/9(金) 20:50配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業を元請けとして受注した中堅ゼネコン「安藤ハザマ」(東京都港区)が、改ざんした領収書を福島県内の自治体に提出したとされる疑惑で、同社の野村俊明社長らが9日、東京都内で記者会見した。

 野村社長は、従業員が下請けの一次協力会社に作業員の宿泊費を水増しする形で領収書の改ざんを指示したことを明らかにし、謝罪した。水増し額は約8000万円になるという。

 領収書の改ざんは自治体との最終的な契約金額の決定後だったと説明。自治体に対して不正な請求があったかについては調査中とした。他の除染事業についても調査を進める。

 記者会見で野村社長は「あってはならないことだ。おわび申し上げる」と述べた。今後の調査について、「福島県民の信頼を裏切ることのないよう誠実にやっていきたい」と話した。

 安藤ハザマによると、領収書の改ざんが確認されたのは、2012年に契約したいわき市の除染事業と、13年に田村市と契約した除染事業。同社の工務担当の男性従業員が、一次協力会社にメールで作業員の宿泊費の改ざんを指示した。宿泊施設は一次協力会社の子会社が所有している。


<岩手・陸前高田>津波全壊 庁舎新築議案を市議会で可決
6/9(金) 20:44配信 毎日新聞

 東日本大震災の津波で庁舎が全壊した岩手県陸前高田市の市議会は9日、津波が押し寄せた区域に庁舎を新築する議案を地方自治法で必要な3分の2以上の賛成で可決した。3月議会で一度否決していたが、市は当初計画より高い海抜17メートルまで敷地をかさ上げし、4階建てを7階建てに変更した。

 建設予定地は大型商業施設に近く、地元商工会が要望していた市立高田小学校の敷地。校舎1階が津波で浸水した同小は2019年に移転予定で、市は国の財政支援が受けられる20年度末までの完成を目指している。


黒い粒子、床に=飛散の放射性物質か―原子力機構
6/9(金) 20:35配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構は9日、作業員5人が被ばくした大洗研究開発センター(茨城県大洗町)燃料研究棟108号室の事故後の写真を公開した。

 床面に黒い粒子があり、原子力機構は「破裂の際に散らばった放射性物質の可能性がある」と説明している。

 原子力機構によると、事故翌日の7日に室内を調査。床面14カ所を拭き取って測定したところ、作業を行っていた「フード」と呼ばれる装置付近の床面などから、最大で1平方センチ当たり55ベクレルの放射性物質が検出された。


被ばく事故 作業中ふた浮き上がる
6/9(金) 20:33配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町にある、核燃料の研究施設の被ばく事故で、作業員が核燃料を入れた容器を開ける途中で、ふたが浮き上がっていたことがわかった。
日本原子力研究開発機構の施設で6日、5人が被ばくした事故では、核燃料物質を入れた容器を確認する作業中、ビニールバッグが破裂した。
その際、作業員が容器のふたを閉めている6本のボルトのうち、4本を外したところで、ビニールバッグが膨れ、シューっと音がして、ふたが浮き上がっていたことがわかった。
しかし、放射性物質が漏れていないことが確認できたため、そのまま作業を続け、残るボルトを外したところ、ビニールバッグが破裂し、放射性物質が飛び散ったという。
容器は26年間、開けられておらず、何らかの原因で、内部にガスがたまっていた可能性がある。


安藤ハザマ、領収書改竄の指示認める 不正取得は「調査中」
6/9(金) 20:17配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が領収書を改竄(かいざん)して除染費を不正取得した疑惑。9日に記者会見を開いた同社は領収書改竄の事実を認めた。一方で改竄した理由や背景については「調査中」との回答を繰り返した。腑に落ちない報道陣は2時間近くにわたって質問を繰り返したが、疑惑の解明には至らなかった。

 「最終契約額が決まった後に、つじつまを合わせるために領収書を改竄したとしか思えない」「宿泊人数を水増し請求していたのではないか」-。

 東京都港区赤坂の同社本社で午後3時から始まった会見。同社は「改竄領収書は最終契約額には影響がなかった」と強調し、除染費の不正取得が起きた可能性は低いとの見解を示した。

 安藤ハザマの説明は「最終契約額は、改竄領収書とは無関係であり、適切だ」というものだ。しかし工事関係者によると、最終契約額は受注者側と発注者側が協議して決めるのが一般的という。決定された最終契約額の一部には安藤ハザマ側の意向も反映されているとみられ、金額の妥当性は保証されていない。この点について報道陣から問われ、同社は「最終契約額の妥当性も調査している」と回答せざるを得なかった。

 ほかにも会見で明らかにならなかったことは多い。“意味がない”とする改竄領収書をなぜ作ったのか▽誰の責任・意思で改竄が行われたのか▽宿泊単価は「行政側が決めるので関与できない」とするが、行政側関係者は「安藤ハザマと協議した」と述べており、矛盾する▽行政側に報告した作業員の宿泊数に改竄はなかったのか-などだ。

 同社の説明によると、同社担当者が1次下請けに、宿泊単価と宿泊人数を改竄した領収書の作成を指示。いわき市の除染では宿泊単価が実際の5000円から7500円に、宿泊人数も1万1000人から1万5000人に改竄された。田村市の除染でも宿泊費は5500円に、宿泊人数は5600人から1万人に改竄された。

 同社の聞き取りに対し、改竄を指示した担当者は「軽率な行為だった」と反省しているという。「事実関係の全容を解明し、信頼を回復したい」と強調した野村社長。最終的な調査結果に注目が集まっている。


安藤ハザマ、除染作業員の宿泊費8千万円水増し
6/9(金) 20:16配信 読売新聞

 ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京)は9日、福島県いわき、田村両市から受注した東京電力福島第一原発事故に伴う除染事業で、作業員の宿泊費を水増しした領収書を両市に提出していたと発表した。

 発表によると、作業員は下請け会社が運営する施設に宿泊し、この会社が安藤ハザマに領収書を発行していた。実際の宿泊費は1泊5000円だったのに、同社の男性社員は、いわき市から2012年に受注した事業では同7500円に、13年の田村市の事業では同5500円に、それぞれ領収書を改ざんするようメールで指示。宿泊者数も実際の延べ約1万6000人から約2万5000人に増やし、水増しの総額は8000万円に上った。


<除染水増し>環境省「悪質」 安藤ハザマ調査チームを設置
6/9(金) 20:08配信 毎日新聞

 環境省は9日、建設会社の安藤ハザマが東京電力福島第1原発事故の除染事業で作業員の宿泊費を水増し請求していた問題で、同社の調査内容を精査する調査チームを設置したことを発表した。除染に関わる担当者は「これまでの事案とは悪質さのレベルが違う」と問題視。山本公一環境相も同日の記者会見で「極めて遺憾であり、非常に憤りを感じる」と批判した。

 福島第1原発事故後の除染事業を巡っては、これまでも不祥事が相次いでいる。今年3月には、下請けに入れる便宜を図った見返りに土木会社社長から賄賂を受けたとして環境省職員が逮捕、起訴される贈収賄事件が起きた。5月にも福島市発注の森林除染をした下請け業者が、工事単価を水増しするため、竹林を伐採した写真を捏造(ねつぞう)する不正が発覚している。【五十嵐和大】


被ばく事故 作業手順見直しへ
6/9(金) 18:54配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町にある核燃料の研究施設で起きた被ばく事故で、日本原子力研究開発機構の児玉理事長は、作業手順の見直しを行う方針を示した。
児玉理事長は「(改善すべきは?)作業手順でしょうね。『今までこうやってきたから、これからもこうやる』という考えは見直さないといけない」と述べた。
原子力機構の児玉理事長は、今回の事故を受け組織された文科省の特命チームを訪れ、事故の経緯などを説明し、謝罪した。
原子力機構の施設では6日、核燃料物質を入れた容器を確認するために開けたビニールバッグが破裂し、作業員5人が被ばくした。
現在、容器のフタは閉められている状況で、今後、機構は、室内を除染したのち、容器の内部を確認するなどして、事故の原因を調査する予定。


除染領収書改竄 環境省「他社の除染工事調査も視野」
6/9(金) 18:33配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染作業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、環境省の小林正明事務次官は9日の東日本大震災緊急災害対策本部会議終了後、「同社に関する事実解明後、状況によっては他社の除染工事の調査も視野に入れる」との方針を示した。

 7日付の産経新聞の疑惑報道を受け、同省では同日、独自の調査チームを設置。9日午後には本省と福島環境再生事務所との間でテレビ会議システムを利用した初めての会合を実施し、情報共有などを行った。

 小林事務次官は「(疑惑が事実だとすれば)われわれや関係者が取り組んできたことの信頼が揺らぎかねないような事態」と話し、「関係自治体と連携して速やかに事実解明を行い、結果に応じて厳正に対処する」と強調した。


容器開封「シュー」と音=放射能検出されず続行―作業員被ばく・原子力機構
6/9(金) 17:02配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は9日、核燃料物質が入った金属製容器を開ける際、中から空気が漏れるような「シュー」という音がしたことを明らかにした。

 放射性物質が漏れていないか調べたが、検出されなかったため作業を続け、内側のビニール袋が破裂したという。同日開かれた文部科学省の調査チーム初会合で報告した。


高浜3号機、発送電開始=来月4日にも営業運転―関電
6/9(金) 14:37配信 時事通信

 関西電力は9日、6日に再稼働した高浜原発3号機(福井県高浜町)で発電と送電を開始した。

 段階的に出力を上げ、11日にフル稼働に達する予定。原子力規制委員会の最終検査を経て、7月4日にも営業運転に移行する。


被ばく作業員そのまま3時間室内に
6/9(金) 13:51配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町にある核燃料の研究施設での被ばく事故で、核燃料物質が飛び散ったあと、作業員5人が、室内に3時間にわたって待機していたことがわかった。
日本原子力研究開発機構の施設で6日に起きた被ばく事故では、核燃料物質を入れた容器を確認する作業中、ビニールバッグが破裂した。
この時、放射性物質が部屋の外に出ないよう処置を行っていた3時間、5人の作業員は室内に待機していたということで、この間に、大量の放射性物質を体内に取り込んだ可能性がある。
また、破裂の瞬間、職員は「脇腹からおなかにかけて風圧を感じた」と話していて、ビニール袋に、なんらかの原因でガスがたまっていたとみられる。


安藤ハザマが記者会見へ 除染費不正取得疑惑
6/9(金) 12:15配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、同社は9日、午後3時から東京・赤坂の本社で記者会見を開くと発表した。野村俊明社長のほか、取締役常務執行役員の池上徹・土木事業本部長、執行役員の宮森伸也・管理本部長が出席するとしている。

 7日付の産経新聞が疑惑を報じたことを受け、除染事業を管轄する環境省を訪れた野村社長は同日、報道陣に対し、事実関係を調査するため社内に調査委員会を設置したとした上で、「1週間程度をめどに、その時点で確認された事実を明らかにする」と話していた。環境省も独自に調査チームを立ち上げ、事実確認を始めている。


調査チームを設置=作業員被ばく事故で―文科省
6/9(金) 11:09配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故を受け、文部科学省は9日、事故状況の把握や当面の安全確保策などを議論するため、水落敏栄副大臣をチーム長とする「特命チーム」を設置した。

 同日午後、初会合を開く。


除染領収書改竄 山本環境相「非常な憤り感じる」
6/9(金) 10:35配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、山本公一環境相は9日の閣議後会見で「非常な憤りを感じている」と述べ、「報道が事実ならば極めて遺憾であり、事実関係が判明次第、厳正に対処したい」との考えを示した。

 山本環境相は産経新聞が疑惑を報道した7日、事業者に徹底調査を求めることと、省内にも調査チームを作って福島県など関係自治体と協力した調査を行うよう指示。会見では「福島の(除染)事業は、住民の信頼を得て初めてなし得ると思っている。こういうことが報道されるたびに信頼性を失っていくことを、非常に残念に思っている」と述べた。


原子力機構、核燃容器26年間放置 被曝作業員「蓋外したら破裂」
6/9(金) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、放射性物質が漏れた金属製貯蔵容器は、平成3年に封印されて以来26年間、一度も開封されていなかったことが8日、機構への取材で分かった。被曝した作業員が「蓋を取り外したら、ビニール袋が膨らんで破裂した」と機構に説明したことも判明。原子力規制委員会は長期間の保存と事故との関連などを調べている。

 規制委によると、貯蔵容器の蓋は6本のボルトで閉じられていたが、作業員は「4本を取り外したら、蓋が少し持ち上がった」と話し、さらに「残り2本を、蓋を押さえながら取り外したら袋がさらに膨らんで破裂し、おなかに風圧を感じた」と事故当時の様子を語ったという。

 26年間開封されなかったことについて機構は「点検の期間や頻度を定めた要領自体がなかった」と説明。規制委は今年2月、機構の施設で核燃料物質を入れた容器が貯蔵施設以外に数十年にわたって保管されていたとして改善を指示しており、ずさんな管理が常態化していた可能性もある。

 規制委によると、機構は改善指示を受け、「貯蔵施設のスペースを空けるために容器の中身を確認しようとして事故が起きた」と説明しているという。

 事故は6日、作業員がプルトニウムやウランの粉末試料が入った容器を開封したところ中身が飛散し、50代の男性職員らがプルトニウムなどを吸い、内部被曝した。


<原子力機構>放射性物質、管理ずさん 35年以上も放置も
6/8(木) 22:24配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 ◇規制委員会から改善要求

 4拠点12施設で核燃料に使う放射性物質を不適切な場所に置いているとして、日本原子力研究開発機構(本部・茨城県東海村)が原子力規制委員会から改善を求められていたことが8日分かった。定められた保管庫に置くべきところ、作業場に35年以上も放置した例もあるなど、ずさんな実態が浮き彫りになった。大洗研究開発センター燃料研究棟(茨城県大洗町)で6日に起きた作業員の被ばく事故は、これを整理する過程で発生した。

 保管場所は関係法令に基づいて事業者の社内規定で定めている。不適切な管理は規制委による昨年の保安検査で判明。指摘を受けた12施設は▽同センター3施設▽核燃料サイクル工学研究所(同県東海村)4施設▽原子力科学研究所(同)3施設▽人形峠環境技術センター(岡山県鏡野町)2施設--だった。

 事故が起きた研究棟でも、作業用の箱「グローブボックス」に、使う予定がない放射性物質101点が最長25年以上も置いたままだった。原子力機構は昨年11月に規制委から改善を求められたが、同棟では保管庫が放射性物質の入ったステンレス製容器80個で満杯。中身をまとめて空きを確保しようと計画し、内容量の確認のため今年2月から開封している中で事故が起きた。

 この容器は1991年から26年間、一度も点検のため開封していなかった。【鈴木理之、岡田英】


<函館市>原発訴訟費募る ふるさと納税が1150万円に
6/8(木) 19:49配信 毎日新聞

232
函館市と大間原発建設地

 青森県大間町で建設中の大間原発を巡り、今年度から「ふるさと納税」で建設差し止め訴訟の費用を募っている対岸の北海道函館市は8日、これまでの寄付総額が約1150万円に達したと明らかにした。

 市は2014年に東京地裁に提訴し、制度で指定できる寄付の使途に今年4月、「訴訟費用への活用」を加えた。それ以降、5月末までの同制度による寄付件数の7割、金額の6割が訴訟費用向けだった。

 函館市財務部は「月500万円のペース。これほどの反響とは」と驚きを隠さない。市の訴訟担当者は「共感が広がっており喜ばしい。関心の高まりが一過性にならないよう期待したい」。【山田泰雄】

2017年6月 7日 (水)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2234

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:核物質容器、26年点検せず=被ばく作業員は半面マスク―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城県、再発防止求める=23日までに報告、作業員被ばく - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島県産品の認証支援=丸川五輪相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:美浜3号機、20年に工事完了=運転延長で計画公表―関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「仮設の学校より広い」葛尾村で6年ぶりに授業 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<被ばく>体内に総量36万ベクレルか 原子力機構事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東電>浪江町に25億円賠償へ 公有不動産初 避難指示で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:千葉で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:千葉で震度3 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕千葉県旭市・匝瑳市・山武市で震度3、津波の心配なし(6/8) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 環境省、安藤ハザマに疑惑の調査指示 独自に調査チームも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費疑惑の調査を安藤ハザマに指示 環境省も独自チーム - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正疑惑 国の特例通達を悪用か 自前宿舎で自在に領収書発行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城・原子力機構作業員の肺から2.2万ベクレル 内部被曝、国内最悪 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力機構作業員被曝 手順・安全意識に疑問の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故で肺から2万2,000ベクレル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城・原子力機構>4人内部被ばく 最大2.2万ベクレル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発避難いじめで母親会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内部被ばく「高レベル」=作業員5人治療―放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放置せずサポートを=原発いじめで生徒コメント―横浜市 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:50代男性の肺から2万2千ベクレル検出 大洗の放射性物質事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:3作業員内部被曝、健康被害の恐れ…原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<大洗・原研施設>1人の肺から2万2000ベクレル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:肺から2万2000ベクレル=プルトニウムなど検出―作業員被ばく・原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅義偉官房長官「安全と地域振興にしっかり取り組む」 福井知事もんじゅ廃炉容認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<もんじゅ>廃炉、福井知事が容認 政府の協議会で表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原発避難いじめ>「息子ようやく電車に乗れた」母が会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、不正指摘で調査=福島の自治体から受注―安藤・間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福井県、もんじゅ廃炉容認=「30年で完了」政府提示―使用済み燃料、県外搬出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:作業員5人に放射性物質付着 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:京都大の研究用原子炉近く運転再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発事故除染費 安藤ハザマ不正取得か 領収書改竄、8000万円超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正疑惑 「修正お願い」改竄指示 下請け担当「断れず」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜原発3号機が再稼働 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

核物質容器、26年点検せず=被ばく作業員は半面マスク―原子力機構
6/8(木) 19:39配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、作業員が点検していた容器は1991年に放射性物質を入れて密封した後、26年間一度も点検を受けていなかったことが8日、分かった。

 原子力規制庁は「点検頻度は事業者に委ねられる」として問題ないとの見方を示す一方、安全管理や作業手順などに問題がなかったか調べている。

 原子力機構によると、事故が起きた燃料研究棟では、核燃料の試験などに使ったウランやプルトニウムの酸化物が入った同種の容器80個を保管していた。問題の容器は91年にプルトニウムなどを入れた後、一度も内部の点検をしていなかった。規制庁は昨年の保安検査で一部の容器が仮置きなど不適切な保管状況にあると指摘。原子力機構は今年2月から容器の確認や移動などを進めていた。

 放射性物質が入った容器はポリエチレン製で、ポリ塩化ビニール製の袋に2重にくるまれ、さらにステンレス容器に密封されていた。6日午前の作業でステンレス容器のふたを外したところ、中のビニール袋が破裂して放射性物質が飛散。5人のうち1人の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されるなど、4人が内部被ばくした。

 5人は手順書に従い、手袋や長靴、防護服を装備。「フード」と呼ばれる飛散防止用の装置に容器を入れて点検していたが、顔をすべて覆う全面マスクではなく、顔の下半分を覆う半面マスクだったため、隙間などから放射性物質を吸引したとみられる。

 機構の担当者は「作業や装備は手順書通りだったが破裂は想定しておらず、防護措置としては不十分だった」と話している。


茨城県、再発防止求める=23日までに報告、作業員被ばく
6/8(木) 19:11配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、茨城県は8日、原子力機構に原因究明や再発防止策の検討などを要請した。

 23日までに報告するよう求めている。

 県は要請書で「事故は県民の原子力事業所に対する信頼を大きく損ねるもので誠に遺憾であり、厳重に注意する」とした上で、事故原因の究明のほか、安全管理体制と初動対応状況の検証、再発防止策を報告するよう求めた。

 県生活環境部の近藤慶一部長から、県庁で要請書を受け取った同センターの塩月正雄所長は「誠に申し訳ない。内容をしっかりと受け止め、原因究明をしっかりやって責任を果たしていく」と謝罪した。


福島県産品の認証支援=丸川五輪相
6/8(木) 18:59配信 時事通信

 丸川珠代五輪担当相は8日、福島県の内堀雅雄知事と内閣府で会談し、2020年東京五輪・パラリンピック選手村で同県産品を活用するために必要な認証取得について、「国としてもしっかり後押しをしていきたい」と伝えた。

 福島県は選手村や五輪会場で県産品を提供するため、食材の安全性を証明する国際認証の取得件数日本一を目指している。丸川氏は同県産品について「安心・安全と理解してもらう大切な場面だ」と協力を約束。認証取得を支援し、組織委員会に対しても県産品活用を訴えていく考えだ。


美浜3号機、20年に工事完了=運転延長で計画公表―関電
6/8(木) 18:34配信 時事通信

 関西電力は8日、原則40年を超える運転が認可された美浜原発3号機(福井県美浜町)の安全対策工事計画を公表した。

 工事は今月中旬に始め、2020年1月の完了を目指す。再稼働の時期は未定。

 関電によると、工事費用は約1650億円。使用済み燃料を収めるラックを貯蔵プールの床に固定しないタイプに交換し、地震による揺れの影響を減らす対策などを取る。


「仮設の学校より広い」葛尾村で6年ぶりに授業
6/8(木) 13:32配信 読売新聞

 東京電力福島第一原発事故後に全面改修した福島県葛尾村立葛尾小学校で8日、約6年3か月ぶりに授業が行われた。

 授業の正式再開は来春だが、村と子供たちのつながりを維持し、古里で学ぶ魅力を伝えようと、村教育委員会が企画した。

 午前9時、児童8人が20キロ余り離れた同県三春町の仮校舎からバスで到着。きれいになった本校舎の見取り図を見ながら、教室や図書室、理科室などを見て回った。2年生の女児(7)は「仮設の学校よりうんと広い」と目を丸くしていた。午後には、新築された体育館で体育の授業を受ける。

 村教委によると、2010年度に68人いた同校児童は現在9人。原発事故による村内の避難指示区域の大半が昨年6月に解除され、村は村内の小中学校や幼稚園の今春の再開を目指し、計約26億円をかけて改修工事を行ってきた。だが、保護者から「時期尚早」などと反発があり、再開を来春に先延ばししている。


<被ばく>体内に総量36万ベクレルか 原子力機構事故
6/8(木) 11:07配信 毎日新聞

229
核燃料物質の保管容器を点検していた作業員5人が放射性物質に汚染された、日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターの燃料研究棟(右上)=茨城県大洗町で2017年6月6日、本社ヘリから宮武祐希撮影

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散して作業員5人が被ばくした事故で、肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出された50代の男性職員について、同機構が男性の体内に取り込まれた放射性物質の総量を36万ベクレルと推定していることが8日、分かった。同機構などはさらに詳細な被ばく状況を調べている。

【図解】どうやって破裂事故は起こったのか?

 原子力機構によると、男性職員の肺の被ばく値から、血液や骨、臓器など体全体に取り込まれた放射性物資の総量を算出し、36万ベクレルと推定した。この数値は1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくを見込む根拠になったという。

 5人は燃料研究棟の分析室で核物質の点検中、ステンレス製容器を開けた際に中に入っていたビニール袋が破裂し、粉末状の放射性物質が飛散。男性職員を含めて4人が放射性物質であるプルトニウム239やアメリシウム241を肺に吸い込み内部被ばくした。破裂した原因はわかっていない。

 5人は搬送された放射線医学総合研究所(千葉市)で放射性物質の排出を促す薬剤投与などの治療を受けているが、現時点で体調不良などの訴えはないという。原子力機構などは詳しい内部被ばく状況や健康影響などを調べている。【鈴木理之】

 ◇ことば「ベクレル」「シーベルト」

 「ベクレル」は、放射性物質が放射線を出す能力(放射能)の大きさを表す単位。放射線は種類などによって人体への影響が異なるため、人体への影響の度合いを換算した単位「シーベルト」がある。国の基準では、放射性物質を取り扱う作業員の被ばく線量限度を、1年間で0.05シーベルトかつ5年間で0.1シーベルトと定めている。今回の被ばく事故では、50代の男性の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239を検出。放射性物質の総量と推定される36万ベクレルを換算すると、1年間で1.2シーベルト、50年間では12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。


<東電>浪江町に25億円賠償へ 公有不動産初 避難指示で
6/8(木) 10:34配信 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故の避難指示により浪江町が所有する土地と建物の価値が下がったとして、東電が町に25億円を賠償する方針であることが町への取材で分かった。東電が公有の不動産に賠償金を支払うのは初めて。今後、避難指示が出た他の市町村も含め賠償方法を検討する方針で、賠償請求が各自治体に広がるとみられる。

 浪江町企画財政課によると、町は2016年6月、約262ヘクタールの町有地の価値が全て失われたとして、約116億円の賠償を請求。今年4月、東電から「土地と建物の損害の概算額」として25億円を支払う意向を伝えられた。算定根拠は示されなかったものの、町の担当者は「一歩前進した。復興には長期にわたり財源を確保する必要があり、残りの請求額についても協議を続ける」と話す。今月中に支払われる見通し。

 不動産賠償を巡っては、避難指示区域の個人や事業者を対象に、東電が避難指示の期間に応じた価値下落分を賠償している(事故発生から6年で全損)。

 一方、公有財産については賠償方法を示していない。このため双葉町が12年3月に土地と建物について約192億円を賠償請求したものの、後に続いたのは浪江町のみで、他自治体は請求に踏み切れない状態が続いていた。

 除染土などの中間貯蔵施設が建設される双葉町は「町有財産の賠償方法が不明確で、町有地を建設用地として提供する判断ができない」と主張し、早急な支払いを求めている。

 浪江町への賠償について、東電福島広報部は取材に対し「町の事情を丁寧に個別に伺った」と説明。他自治体への賠償方針は「できるだけ早く考え方を示したい」と答えた。

 県市町村財政課によると、県内57市町村が3月末までに、食品の放射線検査費や風評被害対策費など計約909億円を賠償請求しており、浪江、双葉両町の不動産賠償請求が3分の1を占める。請求総額のうち支払われたのは2割強の約192億円。【土江洋範】


千葉で震度3
6/8(木) 9:42配信 時事通信

 8日午前9時25分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、同県旭市などで震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約40キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=千葉県旭市
 震度2=千葉県市原市、茨城県神栖市。


千葉で震度3 津波の心配なし
6/8(木) 9:38配信 産経新聞

 8日午前9時25分ごろ、千葉県北東部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県東方沖(北緯35・6度、東経140・7度)で、震源の深さは約40キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は4・7と推定される。この地震による津波の心配はない。

 震度3以上を観測した地域は以下の通り。

 震度3=千葉県旭市、匝瑳市、山武市


〔地震〕千葉県旭市・匝瑳市・山武市で震度3、津波の心配なし(6/8)
6/8(木) 9:30配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、8日09:25頃、千葉県東方沖を震源とするM4.7の地震があり、千葉県旭市・匝瑳市・山武市で震度3の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
千葉県東方沖を震源とする地震は今月4日にも複数回発生しており、震度3を2回観測していました。

■発生事象
・発生日時 :6月8日09:25頃
・震源地  :千葉県東方沖(北緯35.6度、東経140.7度)
・震源の深さ:約40km
・地震の規模:M4.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度3】
・千葉県 :旭市南堀之内*、匝瑳市八日市場ハ*、匝瑳市今泉*、山武市蓮沼ニ*


除染領収書改竄 環境省、安藤ハザマに疑惑の調査指示 独自に調査チームも
6/8(木) 8:03配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、環境省は7日、同社の野村俊明社長を呼び、事実関係の徹底調査を求めた。野村社長は報道陣に対し、社内に調査委員会を設置し、1週間程度をめどに調査結果の一部を公表する方針を明らかにした。同省も同日、独自に調査チームを設置した。

 野村社長と面会した伊藤忠彦副大臣は「事実であれば信頼を大きく揺るがす悪質極まりない事例」と指摘。野村社長は「とにかく真相究明に万全を期したい」と述べた。面会後、報道陣の取材に対し、事実関係について「調査中で話せる材料はない」とした。

 安藤ハザマを中心とした共同企業体はこれまでに、福島県内の自治体が発注した除染を手掛けてきた。現在は国が実施している浪江町の除染も行っている。

 同社は、いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業で、1次下請け会社の1社に対し、作業員の宿泊費について実際とは異なる領収書の作成を指示し、行政側に提出していたことが産経新聞の取材で判明。改竄領収書は事業終了後の最終精算時に宿泊費を算定する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。自治体が発注した除染でも費用は国が負担する。

 また同日、安藤ハザマは両市に複数の幹部級社員を派遣。事実関係を調査する方針を伝えた。

 ●国の特例通達悪用か

 疑惑の背景には、除染にあたる作業員の宿泊施設不足から自前で宿舎を用意することで領収書の発行が自在だった▽早期復興のために国が特例的な通達を出していた-など、不正を可能にする構造があった。

 公共事業は通常、地元の企業や作業員が携わる。しかし、震災復興事業はその規模などから、全国から作業員が集められた。

 除染に参加した下請け会社関係者は「全国から作業員が集まり宿舎が不足したため、会社が旅館を買い取ったり、自前で宿舎を建設したりしていた」という。このため宿泊単価などは任意の金額を設定でき、領収書の発行も自在だった。

 今回、発覚した福島県いわき、田村両市のケースでは、安藤ハザマは下請け会社に作業員の宿泊費として1人1泊5000円を支払っていた。だが、領収書上はいわき市で7500円、田村市では5500円に改竄。宿泊人数もそれぞれ、約4000人水増しされた。このため、改竄前後の領収書上の差額は8000万円に上った。

 また、早期復興に向け、国が特例的に出した通達も悪用された恐れがある。

 公共事業の費用は、材料費や人件費など事業本体に直結する「直接工事費」や、作業員の宿泊費など副次的な「共通仮設費」などからなる。各費用は一定の積算基準で計上され、一般的には総工費の10%程度が共通仮設費とされる。

 しかし、積算基準は全国から作業員を集めることを想定していないため、受注者が全国から作業員を集めた場合、宿泊費や送迎費は事前に計上された金額を必然的に超過する。超過分は受注者側の負担となることから入札が敬遠され、復興が遅れる一因だった。

 これに対処するため、国は平成24年6月、通常は最終精算の対象とされない宿泊費などを最終精算できるようにする特例の通達を出した。受注者側は事業終了後に領収書などを行政側に提出し、実費ベースで精算できるようになった。

 ●自前宿舎で自在に領収書

 しかし、安藤ハザマはこの仕組みを悪用し、自前で宿舎を運営する下請けに作成させた改竄領収書を行政側に提出し、宿泊費を不正に受け取った疑いがある。

 田村市原子力災害対策課によると、同市は安藤ハザマが提出した領収書などの資料のほか、周辺の宿泊施設の相場などを考慮。宿泊単価は1人1泊3500円とし、総宿泊数を掛けた金額を支払ったという。

 同課担当者は「各下請け会社で宿泊単価は異なる上、国費事業として適正な支出が求められるため、領収書などから妥当な宿泊費を割り出した。しかし領収書が改竄されていなければ、宿泊費はより安く済んだはずだ」と指摘した。

 同市担当者は「何人が本当に宿泊し、どれだけ費用が掛かったかを調べるのは困難だ。社会的信用度の高いゼネコンを信じるしかない」と話し、不正が確認されれば、刑事告訴なども視野に入れているという。

 環境省の担当者は「外形的に不正は明白。虚偽に基づいて除染費を受け取っていたのが事実となれば許されない」と話した。

 一方、1次下請け会社の男性幹部は、証拠の残る電子メールで改竄を指示されたことについて、「元請けと下請けは“持ちつ持たれつ”の部分があり、外には漏れないと甘く見ていたのではないか」と指摘。「除染は巨額のカネが動き、多くの会社や作業員が正常な感覚を失った。そうしたことも背景にあるのではないか」と推察した。


除染費疑惑の調査を安藤ハザマに指示 環境省も独自チーム
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、環境省は7日、同社の野村俊明社長を呼び、事実関係の徹底調査を求めた。野村社長は報道陣に対し、社内に調査委員会を設置し1週間程度をめどに調査結果の一部を公表する方針を明らかにした。同省も同日、独自に調査チームを設置した。

 野村社長と面会した伊藤忠彦副大臣は「事実であれば信頼を大きく揺るがす悪質極まりない事例」と指摘。野村社長は「とにかく真相究明に万全を期したい」と述べた。面会後、報道陣の取材に対し、事実関係について「調査中で話せる材料はない」とした。

 安藤ハザマを中心とした共同企業体はこれまでに、福島県内の自治体が発注した除染を手掛けてきた。現在は国が実施している浪江町の除染も行っている。

 同社は、いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業で、1次下請け会社の1社に対し、作業員の宿泊費について実際とは異なる領収書の作成を指示し、行政側に提出していたことが産経新聞の取材で判明。改竄領収書は事業終了後の最終精算時に宿泊費を算定する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。自治体が発注した除染でも費用は国が負担する。

 また同日、安藤ハザマは両市に複数の幹部級社員を派遣。事実関係を調査する方針を伝えた。


除染費不正疑惑 国の特例通達を悪用か 自前宿舎で自在に領収書発行
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 東日本大震災に伴う福島第1原発事故の除染事業をめぐって発覚した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」による除染費の不正取得疑惑は7日、同社と環境省が調査に乗り出す事態となった。疑惑の背景には、除染にあたる作業員の宿泊施設不足から自前で宿舎を用意することで領収書の発行が自在だった▽早期復興のために国が特例的な通達を出していた-など、不正を可能にする構造があった。

 公共事業は通常、地元の企業や作業員が携わる。しかし、震災復興事業はその規模などから、全国から作業員が集められた。

 除染に参加した下請け会社関係者は「全国から作業員が集まり宿舎が不足したため、会社が旅館を買い取ったり、自前で宿舎を建設したりしていた」という。このため宿泊単価などは任意の金額を設定でき、領収書の発行も自在だった。

                 ■ ■ ■

 今回、発覚した福島県いわき、田村両市のケースでは、安藤ハザマは下請け会社に作業員の宿泊費として1人1泊5千円を支払っていた。だが、領収書上はいわき市で7500円、田村市では5500円に改竄(かいざん)。宿泊人数もそれぞれ、約4千人水増しされた。このため、改竄前後の領収書上の差額は8千万円に上った。

 また、早期復興に向け、国が特例的に出した通達も悪用された恐れがある。

 公共事業の費用は、材料費や人件費など事業本体に直結する「直接工事費」や、作業員の宿泊費など副次的な「共通仮設費」などからなる。各費用は一定の積算基準で計上され、一般的には総工費の10%程度が共通仮設費とされる。

 しかし、積算基準は全国から作業員を集めることを想定していないため、受注者が全国から作業員を集めた場合、宿泊費や送迎費は事前に計上された金額を必然的に超過する。超過分は受注者側の負担となることから入札が敬遠され、復興が遅れる一因だった。

 これに対処するため、国は平成24年6月、通常は最終精算の対象とされない宿泊費などを最終精算できるようにする特例の通達を出した。受注者側は事業終了後に領収書などを行政側に提出し、実費ベースで精算できるようになった。しかし、安藤ハザマはこの仕組みを悪用し、自前で宿舎を運営する下請けに作成させた改竄領収書を行政側に提出し、宿泊費を不正に受け取った疑いがある。

                 ■ ■ ■

 田村市原子力災害対策課によると、同市は安藤ハザマが提出した領収書などの資料のほか、周辺の宿泊施設の相場などを考慮。宿泊単価は1人1泊3500円とし、総宿泊数を掛けた金額を支払ったという。同課担当者は「各下請け会社で宿泊単価は異なる上、国費事業として適正な支出が求められるため、領収書などから妥当な宿泊費を割り出した。しかし領収書が改竄されていなければ、宿泊費はより安く済んだはずだ」と指摘した。

 同市担当者は「何人が本当に宿泊し、どれだけ費用が掛かったかを調べるのは困難だ。社会的信用度の高いゼネコンを信じるしかない」と話し、不正が確認されれば、刑事告訴なども視野に入れているという。環境省の担当者は「外形的に不正は明白。虚偽に基づいて除染費を受け取っていたのが事実となれば許されない」と話した。

 一方、1次下請け会社の男性幹部は、証拠の残る電子メールで改竄を指示されたことについて、「元請けと下請けは“持ちつ持たれつ”の部分があり、外には漏れないと甘く見ていたのではないか」と指摘。「除染は巨額のカネが動き、多くの会社や作業員が正常な感覚を失った。そうしたことも背景にあるのではないか」と推察した。


茨城・原子力機構作業員の肺から2.2万ベクレル 内部被曝、国内最悪
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)燃料研究棟で6日、作業員5人が放射性物質を浴びた事故で、機構は7日、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表した。アメリシウム241も男性を含む4人から最大220ベクレル検出。機構は「将来、健康被害が出る恐れが否定できない」として、放射性物質の排出をうながす薬剤を5人に投与し、放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送した。

 機構によると、国内で過去最大級の内部被曝(ひばく)事故。5人は20~50代で体調不良の訴えはないという。機構は50代男性について「肺の検出値からの推計では、1年間に1・2シーベルトの内部被曝をする計算になる」としている。

 国の基準は、放射性物質を取り扱う原発作業員らの被曝線量限度を5年間で0・1シーベルトと定めている。

 緊急被曝医療に詳しい量子科学技術研究開発機構の明石真言・執行役は7日に会見し、2万2千ベクレルという数値を「暫定値だが、事実であれば聞いたことがない」とコメント。「体内にプルトニウムが吸引されれば、長期的には発がんリスクが上がる可能性がある」と話した。

 明石氏によると、5人のうち4人の体の表面で汚染が確認された。

 今後は尿から体内に摂取された放射性核種の調査などを進めるとともに、排出をうながす薬剤投与を継続する方針。

 原子力規制庁は保安検査官を同センターに派遣し、作業現場の安全確保などについて調べている。機構は19日までに規制庁に原因などを報告する。


原子力機構作業員被曝 手順・安全意識に疑問の声
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 内部被曝した作業員は、防護服と半面マスクを着用していたにもかかわらず、多量の放射性物質を肺に吸い込んでいた。報告を受けた原子力規制委員会の会合で伴信彦委員は「作業手順が妥当だったか、半面マスクでなぜ被曝したのかなど確認が必要だ」と指摘。機構は廃炉が決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)で保守管理上の問題を繰り返しており、機構の安全意識を問う声も出ている。

 機構によると、事故は6日午前11時15分ごろ発生。昨年暮れの原子力規制庁による保安検査で核物質の管理に問題が指摘され、作業は燃料貯蔵室に保管されている実験済み燃料の状態の確認が目的だった。

 燃料研究棟108号室で、50代の男性が作業ボックス内に下から手を入れ、直径約10センチの茶筒状の金属容器の蓋を開けると、中の燃料を包んでいた二重のビニールバッグが破裂、粉末が飛び散った。2人が男性を補助しており、残り2人も室内にいた。

 検査で男性と補助した2人の鼻腔(びくう)から最大24ベクレルの汚染が確認。その後、男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出された。機構は破裂原因について、「調査中」としている。

 機構をめぐって規制委は平成27年11月、運転停止中のもんじゅの保守管理でさまざまな問題を起こしていたことに見切りを付け、文部科学相への勧告で「出力運転を安全に行う主体として必要な資質を有していない」と指摘していた。

 規制委の田中俊一委員長は7日の定例会見で、機構の安全意識について「しかるべきときに何回か申し上げているが、なかなか直らない。結局、プルトニウムに慣れすぎているのではないか」と苦言を呈した。


被ばく事故で肺から2万2,000ベクレル
6/7(水) 23:50配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町の研究施設で作業員5人が被ばくした事故で、肺から最大2万2,000ベクレル(Bq)の放射性物質が検出された。
6日、大洗研究開発センターで、核燃料物質を入れたビニールバッグが破裂し、作業員5人が汚染されたが、日本原子力研究開発機構によると、その後の検査で、1人の肺から2万2,000ベクレルのプルトニウム239が検出された。
これは、今後50年間で12シーベルト(Sv)被ばくするとみられる値で、健康に影響が出る可能性があるとしている。
国内では、最悪の内部被ばく事故となった。
現在、5人の体調に異常はなく、内部被ばくを低くするための薬を投与するとともに、正確な被ばく線量を測定している。


<茨城・原子力機構>4人内部被ばく 最大2.2万ベクレル
6/7(水) 21:52配信 毎日新聞

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散し、作業員の男性5人が被ばくした事故で、同機構は7日、4人の肺から放射性物質が検出されたと発表した。このうち50代男性の肺からは2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出され、1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。国内では例がない規模の内部被ばく事故となった。

 残る3人も肺から8.5~220ベクレルのアメリシウム241が検出された。5人は放射線医学総合研究所(千葉市)に運ばれ、放射性物質の排出を促進する薬剤投与などの治療を受けた。現時点で体調不良などの訴えはないという。

 原子力機構によると、被ばくした5人は燃料研究棟の分析室で、施設廃止に向け点検作業をしていた。最も被ばく量の多い50代男性が作業台で保管容器からビニール袋に入った核物質を取り出したところ、袋が破裂して粉末状の放射性物質が飛散したという。

 7日に記者会見した原子力機構安全・核セキュリティ推進室の曽我知則技術主幹は被ばくの健康影響について「影響は否定できない」と説明。5人は防護服や顔の下半分を覆うマスクを着用していたが、「マスクの付け方に間違いがあった可能性はある」として、作業の方法や体制が適切だったかどうか調査するとしている。袋が破裂した原因は分かっていないという。

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は定例会見で「それだけの内部被ばくは経験がない。注意深く扱うのは基本の基本。経営陣も含めて真剣に反省すべきだ」と批判した。【鈴木理之】


原発避難いじめで母親会見
6/7(水) 20:49配信 ホウドウキョク

231
(写真:ホウドウキョク)

福島第1原発事故で、福島県から神奈川・横浜市に避難した男子生徒が、転校先の学校でいじめを受けていた問題で、男子生徒の母親が初めて会見し、「心に病を抱えてしまった」などと、現在の状況を語った。
男子生徒の母親は、「先日、市長や教育長に要望を伝えた。謝罪もしていただけたので、これを一定の収束にしたく、この場を設けた」、「心に病を抱えてしまった子どもへの対策や支援を強化し、どうか、未来ある子どもたちが、笑って過ごせる環境を構築していただきたい」などと語った。
男子生徒の母親は、林市長らからの謝罪について、「やっとここまできたという思いしかない」と述べた。
また、男子生徒は、表面的には元気を取り戻しているものの、恐怖心を抱えているなどと、現在の様子を説明し、「心の傷を回復させることを優先させたい」と、母親としての思いを語った。


内部被ばく「高レベル」=作業員5人治療―放医研
6/7(水) 20:20配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、5人が搬送された放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)が7日、記者会見した。

 所管する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は、1人の肺から放射性物質のプルトニウム239が2万2000ベクレル検出されたことに関し、「体内被ばくのレベルでは高い方。私自身は今回の数字は初めてだ」と述べた。

 放医研は7日正午、作業員5人を受け入れた。うち4人の体の表面で放射性物質が確認されたが周囲には影響がないレベルで、除染を行った。5人の正確な被ばく線量は計測中で、強い放射線を受けた場合に起きる急性被ばくの症状は見られないという。


放置せずサポートを=原発いじめで生徒コメント―横浜市
6/7(水) 17:46配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒が、転校先の小学校でいじめを受けた問題で、この生徒が7日、いじめ問題について「子どもを放置せず、精神的なサポートをしてほしい」などと書面を通じてコメントし、学校や教育委員会などに訴えた。

 今回の問題について「加害者側がサポートされ、被害者側がサポートされていないような気持ちになった」と心情をつづっている。また、「自分の行動でいじめが減る! と信じて、教育長や市長への手紙を書くなど、できるだけ自分の言葉を発信してきました」としている。


50代男性の肺から2万2千ベクレル検出 大洗の放射性物質事故
6/7(水) 13:37配信 産経新聞

230
大洗研究開発センター(茨城県大洗町)(写真:産経新聞)

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)燃料研究棟で6日、作業員5人が放射性物質を浴びた事故で、機構は7日、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表した。男性は体調不良を訴えていないが、機構によると、最初の1年間で1・2シーベルトの体内被曝(ひばく)になる計算という。機構は放射性物質の排出をうながすキレート剤を5人に投与、放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送し、今後の対応を検討する。

 機構によると、男性からはアメリシウム241も220ベクレル検出。法律で報告が義務づけられた5ミリシーベルト以上の被曝は確実とみられる。残りの4人はプルトニウムは検出されなかったが、うち2人からアメリシウム241が130ベクレル、12ベクレルがそれぞれ検出された。

 同日開かれた原子力規制委員会の会合で、伴信彦委員は「軽微なものではない。作業手順が妥当だったか、半面マスクをしていたのになぜ被曝したのかなど確認が必要だ」と指摘した。

 この事故では核燃料物質貯蔵容器の点検中、放射性物質を包んだビニールバッグが破裂し、5人が手足などに放射性物質を浴びた。


3作業員内部被曝、健康被害の恐れ…原子力機構
6/7(水) 13:36配信 読売新聞

 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで6日、作業員5人の鼻や手袋などにウランとプルトニウムを含む粉末が付着した事故で、原子力機構は7日、少なくとも3人が内部被曝(ひばく)し、50歳代の男性職員の肺から2万2000ベクレルのプルトニウムなど放射性物質が確認されたと発表した。

 この職員は放射性物質入りの容器を開けた際、鼻からプルトニウムなどの粉末を吸い込んだとみられる。同機構によると、これらが体内にとどまった場合、最初の1年間で1・2シーベルト(1200ミリ・シーベルト)、今後50年の合計で12シーベルト(1万2000ミリ・シーベルト)の内部被曝が懸念されるという。

 現時点では5人の中に体調不良を訴えた人はいないが、5人は体内からの放射性物質の排せつを促進する薬剤の投与を受け、7日午前、放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送された。原子力機構は「健康への影響が出る可能性がある」としている。


<大洗・原研施設>1人の肺から2万2000ベクレル
6/7(水) 13:18配信 毎日新聞

229
核燃料物質の保管容器を点検していた作業員5人が放射性物質に汚染された、日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターの燃料研究棟(右上)=茨城県大洗町で2017年6月6日、本社ヘリから宮武祐希撮影

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で、核燃料を点検していた5人に放射性物質が付着し被ばくした事故で、同機構は7日、1人の肺から2万2000ベクレルの高い放射性物質が検出されたと発表した。放射性物質は体外に排出されにくいため、1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。5人は放射線総合医学研究所(千葉市)に搬送されており、内部被ばく状況を詳しく検査する。

 この日の原子力規制委員会の定例会合で、委員は作業員について「事態は軽微でない」と述べた。

 原子力規制庁などによると、5人の肺を調べた結果、1人からプルトニウム239が最大2万2000ベクレル、アメリシウム241が220ベクレル検出された。残り2人も、アメリシウム241が12ベクレルと130ベクレルそれぞれ検出。5人には内部被ばくの線量を低減する薬剤が投与された。

 同機構によると、5人は防護服を着た上で半面マスクを付けて作業しており、作業に問題がなかったか調査する。

 プルトニウムとアメリシウムは人体に害が大きいアルファ線を出す。【酒造唯、柳楽未来】


肺から2万2000ベクレル=プルトニウムなど検出―作業員被ばく・原子力機構
6/7(水) 12:13配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で核燃料物質の点検中に作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は7日、うち50代の男性1人の肺から放射性物質プルトニウム239が2万2000ベクレル検出されたと発表した。

 6日夜の時点では鼻腔(びくう)から最大24ベクレルが検出されていた。5人は放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送された。

 原子力機構によると、2万2000ベクレルが検出された作業員の今後50年間の推定被ばく量は、最大で12シーベルトに達する。機構は5人に放射性物質の排出を促す薬剤を投与した。いずれも体調不良などは訴えていないという。

 記者会見した原子力機構安全・核セキュリティ統括部の石川敬二次長は「記憶にある限り、このレベルでのプルトニウムの吸入はない。健康への影響については、実際の被ばく量が確定してから慎重に見ていく」と説明。将来の健康影響については「可能性は否定できないが個人差もあり、現時点でははっきりしない」と述べた。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で、核燃料に用いるプルトニウムやウランの酸化物が入った金属容器の点検作業中に起きた。容器を納めた外側のビニール製バッグが破裂し、作業員5人の手足や耳などに放射性物質が付着した。

 機構は6日夜の時点で、うち3人が放射性物質を吸引し、最大で24ベクレルの放射性物質が鼻腔内から検出されたと発表。その後の検査で、5人のうち1人の肺からプルトニウム239と、別の放射性物質のアメリシウム241を検出。3人の肺からアメリシウム241を検出した。1人の体内からは検出されなかった。

 原子力規制庁によると、1993年12月に原子力機構の再処理施設(茨城県東海村)で作業員4人がフィルターの交換作業中にプルトニウムなどの放射性物質を吸引した事故では、内部被ばく線量が50年間で2.6~90ミリシーベルトになると評価されたという。


菅義偉官房長官「安全と地域振興にしっかり取り組む」 福井知事もんじゅ廃炉容認
6/7(水) 11:57配信 産経新聞

 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、福井県の西川一誠知事が高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉を容認する考えを示したことについて「安全と地域振興という地元からの要望を真摯に受け止め、しっかり取り組んでいきたい」と述べた。

 廃炉に伴う使用済み核燃料の搬出方針に関しては、燃料の取り出し作業が5年半の期間を要することを説明した上で、「5年半で方法や計画の検討を行うよう政府としてしっかり対応していきたい」と語った。


<もんじゅ>廃炉、福井知事が容認 政府の協議会で表明
6/7(水) 11:49配信 毎日新聞

228
高速増殖原型炉「もんじゅ」=福井県敦賀市で2016年12月、本社ヘリから平川義之撮影

 政府が昨年12月に決定した高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉について、福井県の西川一誠知事は7日に首相官邸で開かれた「もんじゅ関連協議会」で、「やむを得ない」と容認を表明した。西川知事は政府の廃炉作業への関与が不十分などと反発し、これまで廃炉を認めてこなかった。政府が協議会で、使用済み核燃料や冷却材のナトリウムの県外搬出を明記した廃炉の基本方針を示したことなどを評価した。

 基本方針では、核燃料の炉心からの取り出しを2022年に完了し、47年に廃炉を終える。取り出した核燃料について「再処理のために県外に搬出する」と明記。搬出の方法や場所など具体的な計画は、取り出し完了までの5年半の間に検討を終える。地元の敦賀市を研究・人材育成の拠点とする計画も来年度中に具体化させる。いずれも西川知事が廃炉の前提として要望していた。

 使用済み核燃料については、県内の他の原発でも県外に中間貯蔵施設を作って搬出する計画だが、場所が決まっていない。この日の協議会で、西川知事は「政府は相当な覚悟を持って県外搬出の計画を策定する必要がある」と述べた。

 もんじゅの廃炉を巡っては、運営主体の日本原子力研究開発機構が廃炉作業を担うことに西川知事が難色を示していた。そのため政府は、官房副長官をトップとする「廃止措置推進チーム」を設置するなどして、政府一体で廃炉を進める態勢を強調していた。【岡田英、酒造唯】


<原発避難いじめ>「息子ようやく電車に乗れた」母が会見
6/7(水) 11:45配信 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒がいじめを受けた問題で、生徒の母親が7日、横浜市内で記者会見し、「どうか未来ある子どもたちが笑って過ごせる環境を構築してほしい」と涙ながらに胸中を語った。

 男子生徒は現在、フリースクールに通っており、「学校の話を友達の名前を含めて話してくれるようになった。毎日『楽しい』と言っている」と語った。一方で、「心に負った傷は深く、1人で行動できず3年の時が流れた」といい、約1カ月前にようやく「自ら1人で行くと言って電車に乗り、目的地まで行けた」という。

 全国でいじめが続く現状には、「被害者側の話を真剣に聞いてほしい」と強調した。

 男子生徒もコメントを発表し、「全国のどこでも、子どもを放置せず、精神的なサポートをしてほしい。加害者も、被害者も平等にです」と訴えた。

 男子生徒は小学2年だった2011年に横浜市立小学校に転校したが、同級生から名前に「菌」をつけて呼ばれたり、金銭を要求されたりするいじめを受けた。【杉山雄飛、国本愛】


除染事業、不正指摘で調査=福島の自治体から受注―安藤・間
6/7(水) 11:16配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業を元請けとして受注した中堅ゼネコン「安藤・間」(東京都港区)が、作業員の宿泊人数などを改ざんした領収書を作成し、発注した自治体側に提出したと外部から指摘され、同社が社内調査を始めたことが7日、関係者への取材で分かった。

 安藤・間の野村俊明社長は7日午後、環境省を訪れ、伊藤忠彦環境副大臣と面談した。野村社長は記者団に、事実関係を確認するために同日、調査委員会を立ち上げたことを明らかにした。一週間をめどに判明したことを公表する考えも示した。

 同社は福島県内の自治体や国が発注した除染事業に参加している。一部報道機関から、2014年から15年に、作業員の宿泊者数や宿泊単価を改ざんした領収書を作成し、自治体に提出したのではないかと指摘された。

 安藤・間が福島県いわき市と田村市から受注した除染事業で、領収書の改ざんが指摘された。同社は浪江町の除染にも参加している。


福井県、もんじゅ廃炉容認=「30年で完了」政府提示―使用済み燃料、県外搬出
6/7(水) 9:44配信 時事通信

 政府が廃炉を決めた高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、福井県の西川一誠知事は7日、首相官邸で開かれた「もんじゅ関連協議会」で、「廃止措置(廃炉)への移行はやむを得ない」と述べ、容認する意向を政府に伝えた。

 福井県が求めていた使用済み核燃料など放射性廃棄物の県外搬出を政府が確約し、県側も廃炉を受け入れた。

 政府は協議会で、もんじゅの廃炉に関する基本方針案を提示。廃炉作業開始から5年半で核燃料を炉心から取り出し、30年で廃炉を完了することなどを示した。放射性廃棄物の県外搬出の方法や期限などの具体的計画は、燃料取り出しが終わる5年半以内に結論を得るとした。


作業員5人に放射性物質付着
6/7(水) 9:23配信 ホウドウキョク

原子力研究開発機構は、茨城・大洗町にある施設で、作業員5人の手や足などが、放射性物質に汚染されたと発表した。
原子力機構によると、大洗研究開発センターの燃料研究棟で、容器の点検作業中に、核燃料物質を入れたビニールバッグが破裂し、作業員5人の手や足などに、放射性物質が付着した。
このうち3人については、鼻の中で最大24ベクレル(Bq)の放射性物質が検出されているため、吸い込み、内部被ばくしている可能性が高く、検査を行っている。
なお、外部への影響はないという。


京都大の研究用原子炉近く運転再開
6/7(水) 9:05配信 産経新聞

 京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)は6日、運転再開へ向けて準備が進む研究用の小型原子炉2基を報道陣に公開した。6~7月に予定している原子力規制委員会による最終検査が終わり次第、地元へ説明した上で運転を再開する方針。

 公開されたのは、出力100ワットの臨界集合体実験装置(KUCA)と、出力5メガワットの研究用原子炉(KUR)。いずれも昨年、東京電力福島第1原発事故を踏まえて策定された新規制基準に照らして適合していると結論付けた「審査書」の正式決定を受けている。

 新規性基準に合わせ、新たに採られた安全対策は地震や竜巻といった大規模災害発生時などへの対応。炉心に冷却水を送るポンプを動かすために強化した非常用電源の整備などで約2億円の経費がかかった。

 運転再開後、KUCAでは、福島第1原発事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)取り出しを想定した実験などを行う予定という。

 原子力分野の人材育成を目的とした学生の実習のほか、原子炉から発生する中性子を使ったがん治療が停滞していることから、川端祐司所長は「安全を確保しつつ、一日も早く安定的に再開したい」と語った。


原発事故除染費 安藤ハザマ不正取得か 領収書改竄、8000万円超
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、複数の自治体が発注した除染事業を元請けとして受注した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が平成26~27年、作業員の宿泊人数や宿泊単価を改竄(かいざん)した領収書を作成し、自治体側に提出していたことが6日、複数の関係者への取材で分かった。領収書上の改竄額は8千万円を超える。除染事業完了後の最終精算時に、改竄された領収書に基づいて除染費が不正に取得された疑いがある。産経新聞の取材に、同社は社内調査を始めたとした上で「現時点では回答できない」としている。

 除染費を不正に取得していた場合、安藤ハザマの行為は詐欺罪や有印私文書偽造・同行使罪に抵触する恐れがある。また、公共工事に一定期間参加できなくなる指名停止などの行政処分が科される可能性もある。除染費の原資は国費。

 安藤ハザマは福島県内の自治体や国が発注した除染に共同事業体を組むなどして参加。国が実施中の浪江町の除染も手掛けている。

 領収書の改竄が確認されたのは、いわき市が発注し、24年10月に同社が落札した除染事業(約27億円)と、田村市と同社が25年8月に随意契約を結んだ除染事業(約40億円)。

 産経新聞が入手した安藤ハザマと、1次下請け会社の1社(千葉市)の担当者間の電子メール記録によると、いわき市での除染終了後の26年9月、安藤ハザマ側から1次下請け側に「宿泊費の領収書を指示通りに作成してほしい」との依頼があった。

 この1次下請けは除染事業への参入に当たり、いわき市内の旅館を買い取り、作業員用の宿舎として運営する子会社を設立。1次下請けと子会社は一体で、領収書の作成は自在だった。

 元請け会社は下請け会社の経費を一時的に肩代わりし、最終的に取りまとめて行政側に請求する。安藤ハザマはこの1次下請けに対し、作業員の宿泊費として1人1泊5千円を支払っていたが、領収書上は同7500円を支払っていたように改竄。宿泊人数の総計も1万1千人から1万5千人に修正された。改竄前後の差額は約5300万円。

 また27年4月、田村市での除染終了後にも同様に、宿泊費は5500円に、宿泊人数も5600人から1万人に改竄された。改竄前後の差額は約3千万円。

 安藤ハザマは1次下請けに実費分の宿泊費を支払う一方、1次下請けから受領した改竄領収書を行政側に提出。領収書は最終精算時に宿泊費を算出する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。

 東日本大震災の復興事業では、早期の復興実現のため、通常は最終精算の対象とされない宿泊費について、特例として最終精算できるようにする通達を国が出しており、この仕組みが悪用されたとみられる。

 1次下請け幹部と、改竄を指示した安藤ハザマ担当者や上司が面談した際の録音記録によると、安藤ハザマ側は改竄を指示したことを認めつつ、「領収書は行政側に出していない」と述べた。しかし産経新聞の取材で、該当の領収書が行政側に提出され、保管されていることが確認された。

 ■元請けゼネコン主導 異例の発覚

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染事業は、平成29年4月時点で3兆円を超す巨額の予算が計上されている。除染をめぐっては過去にも問題や疑惑が浮上しているが、元請けのゼネコンによる大がかりな不正の証拠が明らかになるのは極めて異例だ。

 除染には国が直轄で実施する場合と、自治体が実施する場合がある。自治体の除染でも費用は国が肩代わりする仕組み。国は当初、行政側が負担した費用を東電に請求する方針だったが、昨年12月、一部は東電に請求しないことを閣議決定した。

 国の除染では、受注者側から請求された宿泊費を領収書に基づき実費で精算。自治体の除染では、領収書に基づき実費で支払うか、領収書などから妥当な宿泊費を割り出して支払うかは、自治体判断となっている。

 除染事業に絡み、これまで「手抜き除染」疑惑や作業員に支払われる手当てのピンハネ疑惑などが指摘されてきた。3月には除染事業への参入をめぐる贈収賄事件が発覚し、環境省職員らが逮捕、起訴された。5月にも福島市発注の除染で、下請け会社が除染費を不正受給した疑いが浮上している。


除染費不正疑惑 「修正お願い」改竄指示 下請け担当「断れず」
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 ■録音やメール生々しく

 「やっちゃいけないとは分かりつつ、領収書の改竄(かいざん)をお願いした」-。東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、6日に発覚した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」による除染費の不正取得疑惑。領収書改竄を指示された1次下請け会社の男性幹部と安藤ハザマ側が面談した際の録音記録には、そうした発言が記録されていた。電子メールにも、安藤ハザマ側が改竄を指示するやり取りが生々しく残っている。

 1次下請け会社の男性幹部によると、安藤ハザマ側との面談は、同社の除染拠点となっている福島県浪江町の事務所で複数回にわたって実施。今年4月にも行われたという。

 この幹部は面談を持った理由について「宿泊費を実費分しかもらっていないので、領収書上の出入金額と実際の金額が合わないことが社内で問題になったため」と説明した。

 録音記録によると、幹部が「なぜ改竄領収書を作る必要があったのか」と質問した際、安藤ハザマ側はこう弁明している。

 「支出の事実はあるが、裏付ける領収書が残っていない支出がある。その穴埋めというとおかしいが、宿泊費ならということで」

 一方で産経新聞は、安藤ハザマと、1次下請けの担当者間の電子メールも入手した。

 1次下請けの男性担当者によると、いわき市での除染事業完了後の平成26年9月、安藤ハザマの男性担当者から電話があり、「宿泊費の領収書を指示通りに作成してもらいたい。その前に実際のデータを送ってほしい」と伝えられた。実際のデータをメールに添付して送付すると、安藤ハザマ側からは「添付の通り(データを)修正しました。処理願います。但(ただ)し書きに人数の記載をお願いします」との返信があった。

 安藤ハザマはこの1次下請けに対し、作業員1人当たり1泊5千円を支払っていた。しかし修正データでは、1人1泊7500円に変更され、宿泊人数も水増し。安藤ハザマが実際より5千万円以上多く支払ったかのように修正された。

 1次下請けの担当者は、改竄領収書とともに、裏付けとなる宿泊単価などを記載した契約書なども作成して安藤ハザマ側に提出。これに対し、安藤ハザマ側からは「確認しました。ありがとうございました」と返信があった。

 同様のやり取りは、田村市の除染事業でも行われた。27年4月、安藤ハザマ側からの依頼で1次下請け側が実際のデータを送ると、安藤ハザマ側からは「添付の通り変更しましたので、領収書の作成をお願いします」と返信。1次下請け側は前回同様、改竄領収書を作成した。

 1次下請けの担当者は「なぜ領収書の改竄が必要なのか、安藤ハザマ側から説明はなかった。領収書の偽造自体が良くないと思っていたが、ゼネコンに逆らうと仕事を切られてしまうのではないかと思い、断れなかった」と複雑な心境を明かした。

 1次下請けの男性幹部は「結果的に不正に加担してしまったとすれば遺憾だが、1次下請けはうちだけではない。問題は氷山の一角かもしれない」と話した。


高浜原発3号機が再稼働
6/7(水) 7:34配信 ホウドウキョク

227
(写真:ホウドウキョク)

関西電力は、福井・高浜原発3号機の原子炉を起動し、1年3カ月ぶりに再稼働させ、原子炉は7日午前、臨界に達した。
高浜原発3号機の中央制御室では、運転員らが核分裂を抑えるための制御棒を原子炉から引き抜くレバーを操作し、原子炉を起動、5月に再稼働した4号機に続いて、3号機も再稼働した。
3号機は、稼働中の2016年3月、大津地方裁判所が運転差し止めを命じる仮処分を決定したため運転を停止していたが、2017年3月、大阪高等裁判所が仮処分を取り消したため、再稼働の準備を進めてきた。
原子炉は7日午前、核分裂が連続して起こる臨界に達し、9日には発電と送電を開始して、7月上旬にも営業運転に入る見通し。

福井テレビ/FNN

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30