社会・事件

2017年6月25日 (日)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2239

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:東海第2原発、延長運転できない可能性も 「議論に1、2年」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力規制委>東海第2防潮堤「液状化懸念」対策求める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:液状化対策を要求=東海第2原発で規制委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<相馬野馬追>日の出とともに練習に励む 7月29日開催 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震災孤児から6800万円着服、被告の控訴棄却 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:デブリに挑む 優雅な「ミニマンボウ」が過酷な福島第1の3号機原子炉へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:3号機建屋カバー搬入=プール燃料取り出しで―福島第1 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「原発事故死」発言に「極めて残念」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大洗の被曝事故再入院 5人全員が退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領発言「極めて残念」=福島原発事故言及の演説―日本政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばくの作業員5人退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力機構の被曝事故、再入院の5人全員が退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:再入院の5人退院=被ばく事故の作業員―放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「凍土壁」完成へ凍結申請=福島第1、汚染水対策―東電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5強観測の長野で地震続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部 未明にかけ地震相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部で震度5強 2人軽傷、新幹線見合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部で震度5強 「33年前を思い出す揺れ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「不作為」問えるか=東電元会長ら30日初公判―津波予見可能性争点・福島原発事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部、夜も相次ぐ揺れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県で最大震度5強の地震 気象庁会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 地震発生と同時に県が警戒対策本部 被害情報の収集に全力 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 震度5強程度の発生に警戒必要 地震への備え、住民共助もカギ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 地元の王滝村など 「大きなけが人なくよかった」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 県など迅速に対応 大規模地震の体験生かす - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野南部また震度4 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県王滝村、木曽町で震度4の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔長野南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日15時半現在) - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

東海第2原発、延長運転できない可能性も 「議論に1、2年」
6/27(火) 19:50配信 産経新聞

 原子力規制委員会は27日、日本原子力発電の村松衛社長を呼んで臨時会を開き、津波対策施設をめぐって東海第2原発(茨城県)の審査が長期化すれば、来年11月で運転40年となる同原発の延長運転ができなくなる可能性を示唆した。

 原電は4月、津波対策を鉄筋コンクリート防潮壁に変更、液状化対策は不要としたが、規制委側は「議論するなら1、2年かかる」と指摘した。


<原子力規制委>東海第2防潮堤「液状化懸念」対策求める
6/27(火) 18:40配信 毎日新聞

 日本原子力発電が東海第2原発(茨城県)の津波対策で建設を計画している防潮堤について、原子力規制委員会は27日の臨時会で地盤に液状化の懸念があると指摘し、対策を求める考えを示した。原電は「液状化しない」と反論したが、同原発の再稼働には運転開始から40年となる来年11月までに運転延長の認可を得る必要があり、液状化の議論が長引けば、審査が間に合わない可能性が出てくる。

 原電は当初、液状化を防ぐ地盤改良をした上で盛り土式の防潮堤を造る計画だった。しかし今年4月、「調査の結果、液状化はしない」として、地盤改良は行わずに地下に鋼管を打ち込むタイプの防潮堤に設計変更すると表明した。

 規制委の更田豊志委員長代理は「液状化対策の実施は出発点。是非を議論する状況にない」と指摘。原電の村松衛社長は29日に開かれる審査会合で改めて説明する考えを表明した。【柳楽未来】


液状化対策を要求=東海第2原発で規制委
6/27(火) 15:27配信 時事通信

 原子力規制委員会は27日、日本原子力発電が再稼働を目指す東海第2原発(茨城県東海村)の審査に関し、同社の村松衛社長らを呼んで議論した。

 規制委は原電が計画している防潮壁について液状化対策を要求。村松社長らは29日に予定されている審査会合で説明する考えを示した。

 原電によると、敷地北側に建設を予定している防潮壁の地盤は、粘土層と砂層が交互に堆積している。規制委の更田豊志委員長代理は砂層が液状化する恐れを指摘し、「地盤改良は(審査を進める)前提だと思う」と述べた。

 原電は液状化しても問題はないとの考えを示したが、更田氏は「議論をしている時間はない」と述べ、早急に判断を示すよう求めた。

 東海第2原発は運転開始から38年が経過した老朽原発。2018年11月までに規制委の審査に合格した上で、原則40年の運転期間について延長認可を受けなければ再稼働できない。

 村松社長は規制委の要求に対し、「検討するようにしたい」と答えた。


<相馬野馬追>日の出とともに練習に励む 7月29日開催
6/27(火) 12:27配信 毎日新聞

344
相馬野馬追に向け、早朝から馬に乗って砂浜で練習する人たち=福島県南相馬市で2017年6月17日午前4時44分、喜屋武真之介撮影

 福島県相馬地方の伝統行事「相馬野馬追(のまおい)」が7月29日から始まるのを前に、同県南相馬市の烏崎海岸で騎手たちが日の出とともに馬を駆り、練習に励んでいる。

 国の重要無形民俗文化財に指定されている相馬野馬追は、400騎以上の騎馬武者が神旗争奪戦など戦国絵巻を3日間にわたって繰りひろげる。東日本大震災前は開催が近づくと、連日20~30騎がこの砂浜に集まっていた。しかし、沿岸部は津波で大きな被害を受け、今も防潮堤の工事が続く。東京電力福島第1原発事故の影響で避難している人も多く、海岸にかつてのにぎわいはない。

 長男(40)の練習に付き添っていた南相馬市の男性(69)は「馬の運動にはちょうど良く、私にとってはやはりここが練習場」と話した。【喜屋武真之介】


震災孤児から6800万円着服、被告の控訴棄却
6/27(火) 12:11配信 読売新聞

 未成年後見人の立場を悪用し、東日本大震災で両親を失ったおいの男子中学生の預金口座などから現金約6800万円を着服したなどとして、業務上横領と窃盗、詐欺の罪に問われた宮城県石巻市東中里、無職島吉宏被告(42)の控訴審で、仙台高裁は27日、懲役6年とした1審・仙台地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却する判決を言い渡した。

 嶋原文雄裁判長は「後見人の立場を悪用した業務上横領罪の事案の中でもかなり重い部類に位置づけられ、地裁判決は不当とは言えない」と述べた。

 判決によると、島被告は2011年4月から約3年半にわたり、両親の死亡共済金や災害義援金などが振り込まれたおい名義の口座から現金約6685万円を横領したり、おいの母親で実姉のキャッシュカードなどを不正に入手し預金を払い戻したりした。着服した金は、飲食店の開業資金や高級車購入に充てていた。


デブリに挑む 優雅な「ミニマンボウ」が過酷な福島第1の3号機原子炉へ
6/27(火) 11:11配信 産経新聞

343
原子炉格納容器内部を模したプールで泳ぐ「ミニマンボウ」=6月15日、神奈川県横須賀市(飯田英男撮影)(写真:産経新聞)

 LEDをともして水中をゆっくりと泳ぎ回る姿には、小柄ながらも「優雅」という言葉が似合っていた。だが、その投入先は、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)がどこにあるのかも分からない、東京電力福島第1原発3号機の原子炉格納容器。内径13センチのボディーに技術の粋を集めた水中遊泳ロボット(愛称・ミニマンボウ)が7月、過酷な現場でデブリに挑む。(社会部編集委員 鵜野光博)

 ■原寸大“原子炉内部”でお披露目

 6月15日、神奈川県横須賀市の港湾空港技術研究所。原発メーカーなどでつくる国際廃炉研究開発機構(IRID)が公開したのは、重さ約2キロ、長さ約30センチのロボットだ。同研究所には燃料デブリ調査に向けて3号機内部の原寸大の模型が作られており、この日は報道陣向けに、操作員が訓練を重ねた遠隔操縦を実演。水中を泳ぐミニマンボウの姿を、報道陣のカメラが追った。

 ボディーの前部には上下に180度動くカメラがあり、その両側にLEDを装備。スクリュー(スラスタ)は後部に4つ、上部に1つあり、後部につながれたケーブルで後ろに引っ張る力も合わせて水中を移動する。1秒間に50センチ程度の移動が可能だが、実際の調査は周囲を観察しながら行うので、秒速5センチ程度になるという。

 ほかに線量計と、ケーブルが障害物に引っかかった場合に備えて後部にも固定カメラを搭載している。

 ■デブリ取り出し方針決定前に調査

 「燃料デブリがどこにとどまっているのか。小さな山のようになっているのか、ごつごつ岩状のものなのか、ぱらぱら小石状なのか。そういった映像情報をまずは提供できれば」

 開発に当たった東芝原子力事業統括部の露木陽機械システム設計第三担当グループ長は、調査の狙いをそう話した。

 福島第1原発では、2月に2号機、3月に1号機でロボットによる格納容器内部の調査が行われたが、いずれも燃料デブリの姿は明確には捉えられていない。東電などは今夏にも燃料デブリの取り出し方針を決めるとしており、ミニマンボウは方針決定直前に投入される。

 3号機は1、2号機と違って格納容器内に約6メートルの水がたまっている。そのために泳げるロボットが開発されたが、東芝は「干渉物があったときに、3次元的にかわすことができる」と水中のメリットを説明する。

 一方で、開発の最大のハードルは「小ささ」だった。格納容器内部に投入する際に利用する貫通部は、直径約15センチしかなかった。「内径は13センチで、ボディーを長くすれば旋回性が悪くなる。前後のカメラ、照明、線量計、スラスタ5つと、その制御基盤をあの大きさに収めることには大変苦労した」と露木さんは振り返る。赤外線カメラや温度計、浮遊物を持ち帰る機構などは備えていない。

 ■原子炉直下の撮影にも挑戦

 計画では、貫通部から投入されたミニマンボウは、制御棒駆動機構交換用レール(CRD)に沿って約10メートル泳ぎ、圧力容器を支持する構造物(ペディスタル)にたどり着く。その開口部から、燃料デブリがあるとみられるペディスタル内部をカメラで撮影。可能であれば、さらに内部に入り込み、原子炉直下の様子などの撮影を試みる。

 作業は1日で終える予定。内部の放射線量から活動は連続10時間を見込んでおり、それ以上は制御用基盤などの半導体が損傷するという。

 原子炉内部は暗闇で、操作訓練は港湾空港技術研究所で夜間、照明を消した状態でも行っている。「このモックアップ(模型)環境と異なる干渉物があったときにどうするか。通過できるスペースがあるかどうか判断しながら進んでいくのが難しいところだ」と露木さん。

 東芝原子力事業統括部の竹内努部長は「最高の成果は燃料デブリを発見すること。まずはペディスタルの入り口で、中をカメラで確認したい」と話した。

 ミニマンボウは、万一操作不能になった場合に備えて、ケーブル切断機能も搭載している。「基本的には回収したいが、状況によっては投棄も考えている」と竹内部長。燃料デブリ取り出しに役立つ映像情報を提供し、無事に帰還できるのか。ミニマンボウの出動は7月中旬以降となる見通しだ。


3号機建屋カバー搬入=プール燃料取り出しで―福島第1
6/27(火) 9:39配信 時事通信

342
東京電力は27日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールに保管されている核燃料の取り出しに向け、原子炉建屋上部に設置する巨大なカバーの搬入を始めた。写真は専用港に搬入されるカバー=福島県(代表撮影)

 東京電力は27日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールに保管されている核燃料の取り出しに向け、原子炉建屋上部に設置する巨大なカバーの搬入を始めた。

 燃料取り出し用の機器を風雨から守るとともに、放射性物質の飛散を防ぐ狙いがある。8月には建屋への設置を開始する。

 鋼鉄などでできたカバーは、かまぼこ形で長さ約57メートル、高さ約18メートル、総重量約450トン。16分割して福島県いわき市から第1原発の専用港まで船で運び、原発敷地内で組み立てる。

 27日朝は2枚のカバーを載せた台船が接岸。1枚ずつクレーンでつり上げ、地上の作業員が慎重に誘導しながら岸壁に移した。

 3号機プールで保管中の核燃料は、使用済み514体、未使用52体の計566体。東電はカバーの中に小型クレーンを設置し、2018年度の中頃から原発敷地内の別のプールへの移送を始める方針。


「原発事故死」発言に「極めて残念」
6/27(火) 8:01配信 ホウドウキョク

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、福島第1原発事故で「1,368人が死亡」などと発言したことについて、日本政府が「極めて残念」と申し入れていたことがわかった。
文大統領は、原発政策の見直しを表明した19日の演説で、福島第1原発事故により、「2016年3月現在、あわせて1,368人が死亡」などと発言した。
これについて、外務省は22日、「正しい理解に基づかず、極めて残念だ」と、韓国政府に申し入れた。
外務省の金杉アジア大洋州局長が、24日と25日、韓国の済州(チェジュ)島を訪れ、韓国政府関係者と非公式に協議した際にも、日本政府の立場を説明したものとみられる。


大洗の被曝事故再入院 5人全員が退院
6/27(火) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、作業員5人の治療を行っている放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は26日、尿からプルトニウムが検出されたとして放医研に再入院していた5人全員が同日までに退院したと発表した。

 量研によると、5人は事故翌日の7日から13日まで入院したが、18日に再入院。血液中の放射性物質の排出を促す投薬治療を受けていた。量研は6月末を目途に1度目の治療の結果をまとめ、今後の治療の判断材料にしたいとしている。


韓国大統領発言「極めて残念」=福島原発事故言及の演説―日本政府
6/27(火) 7:05配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領が原発政策の見直しを表明した演説で、東京電力福島第1原発事故により「2016年3月現在、計1368人が死亡」などと発言したことをめぐり、日本政府が在京韓国大使館参事官に「正しい理解に基づかず、極めて残念に感じている」と申し入れをしたことが26日、分かった。

 日本外務省によると、申し入れは22日付。文氏の発言をめぐっては根拠が不明で誤解を招くとの指摘が出ていたが、外務省担当者は「風評被害払拭(ふっしょく)のため、正確な情報発信にさらに取り組んでいく」と説明した。

 文氏は19日、韓国国内で最も古い釜山市の古里原発1号機の稼働停止に合わせた式典で演説。この中で「(福島原発)事故後、放射能の影響による死者やがん患者の発生数は把握さえ不可能な状況」などと発言した。

 韓国の産業通商資源省は23日に公表した発言に関する説明資料で、日本の一部メディアが昨年3月6日に「災害避難中の死者がこれまでに計1368人に上った」と報じたことを指摘していた。

 昨年3月の福島県による県民健康調査の中間取りまとめでは、これまでに発見された甲状腺がんについて「放射線の影響とは考えにくい」と評価。外部被ばく線量についても健康への影響が「認められるレベルではない」としている。


被ばくの作業員5人退院
6/26(月) 21:56配信 ホウドウキョク

作業員5人が、2回目の退院。
茨城・大洗町の、日本原子力研究開発機構の研究施設で被ばくした作業員5人が退院した。
5人は、放射線医学総合研究所で、内部被ばくを低減する治療などを受け、13日に退院したが、詳細な検査で内部被ばくが確認されたほか、治療の効果が認められたことから、2回目の治療を受けるため、再入院していた。
放医研によると、5人の体調に異常はないが、今後の検査結果次第では、あらためて入院する可能性もあるという。


原子力機構の被曝事故、再入院の5人全員が退院
6/26(月) 20:14配信 読売新聞

 茨城県大洗(おおあらい)町の日本原子力研究開発機構で起きた被曝(ひばく)事故で、放射線医学総合研究所(千葉市)は26日、再入院していた作業員5人全員が退院したと発表した。

 5人とも健康状態は良好という。

 6日の事故の後、5人は7日に放医研に入院、体内に吸い込んだ放射性物質の排せつを促す薬剤の投与を受けた。13日にいったん退院し、18日に再入院してさらに薬剤を投与された。

 放医研は、5人の尿や便に含まれる放射性物質の分析を続け、3回目の入院が必要かどうかを1人ずつ判断することにしている。


再入院の5人退院=被ばく事故の作業員―放医研
6/26(月) 19:19配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、量子科学技術研究開発機構は26日、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)で放射性物質の体外排出を促す治療のため再入院していた5人全員が、同日までに退院したと発表した。

 健康状態に特段の変化はないという。


「凍土壁」完成へ凍結申請=福島第1、汚染水対策―東電
6/26(月) 19:14配信 時事通信

 東京電力は26日、福島第1原発の放射能汚染水対策として、1~4号機周囲の土壌を凍らせて氷の壁を造る「凍土遮水壁」の完成に向け、最後まで残っていた1カ所の凍結を原子力規制委員会に申請したと発表した。

 凍土壁は汚染水の増加要因となっている地下水の建屋流入量の抑制を目指している。1~4号機の周囲約1.5キロに地下30メートルまで凍結管を埋め込み、昨年3月末から段階的に凍結を開始。経済産業省が導入を主導し、設備には国費も投入されている。

 規制委は土壌の凍結が進んだ場合、地下水の水位が下がって建屋内の汚染水の水位の方が高くなり、建屋の外に汚染水が流出する恐れがあるとして、周囲すべての凍結には慎重な姿勢を示してきた。

 ただ、想定より地下水の抑制効果がないことが明らかになっており、規制委は東電の申請を認可するかどうか、28日の検討会で議論する方針。


震度5強観測の長野で地震続く
6/26(月) 15:59配信 ホウドウキョク

震度5強を観測した長野県南部の木曽地域は、その後も震度1以上の地震が続き、住民は、不安な一夜を明かし、後片付けに追われている。
長野県の木曽町三岳と王滝村では25日、震度5強を観測。
2人が軽いけがをし、住宅22棟で被害が出た。
その後も、26日午前10時までに、震度4を含む地震が40回観測されている。
被害が大きかった木曽町三岳地区では、不安な一夜を明かした住民が、後片付けに追われた。
住民は、「どうしようもないです...。昨夜も寝てる最中に起こされた。大きな地震あったし、夜の方が怖い」と話した。
一方、町や村は、土砂災害に警戒しつつ、道路や農地に新たな被害が出ていないか調べている。


長野南部 未明にかけ地震相次ぐ
6/26(月) 8:01配信 ホウドウキョク

25日朝、長野県南部で最大震度5強の地震があり、女性2人がけがをした。25日夜遅くから未明にかけては、震度3の地震が3回相次いだ。
長野県南部の木曽町では、25日午後11時13分ごろと11時29分ごろ、さらに、日付が変わった26日午前0時38分ごろに、震度3の地震があった。
長野県南部では、25日午前7時2分ごろ、木曽町三岳と王滝村で、震度5強を観測している。
この地震では、落ちたものが当たるなどして、女性2人が軽いけがをしたほか、住宅24棟で屋根瓦が落ちるなどの被害が出た。
気象庁は、今後1週間程度は、最大で震度5強程度の地震が発生するおそれがあるとして、注意を呼びかけている。


長野南部で震度5強 2人軽傷、新幹線見合わせ
6/26(月) 7:55配信 産経新聞

 25日午前7時2分ごろ、長野県南部の王滝村と木曽町で震度5強の地震が発生した。気象庁によると、震源の深さは7キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5・6と推定される。高齢女性2人が軽傷を負ったほか、新幹線などの交通機関が乱れた。その後も長野県南部では震度4や3の揺れを観測。同庁は今回の地震が33年前の「長野県西部地震」の震源近くで発生したことを明らかにし、今後1週間は同程度の揺れに警戒するよう呼びかけた。

 王滝村によると、女性(83)が自宅で落ちてきた物で頭を打ち軽傷を負ったほか、木曽町でも女性(60)が自宅で倒れたたんすに挟まれ、足に軽傷。一部世帯で停電や断水が発生した。

 JR東海によると、東海道新幹線は新横浜-掛川間で約10分間運転を見合わせ約1600人が影響を受けた。在来線の中央線や高山線、飯田線でも一部区間で一時運転を見合わせた。気象庁によると、地震は内陸直下型で、西北西-東南東方向に押し付け合う圧力が働いたことによるもの。震源付近には境峠・神谷断層帯と木曽山脈西縁断層帯の2つの活断層帯があるが、10~20キロ離れており「直接的な影響は考えにくい」と説明した。

 昭和59年9月には、南西側5キロの御嶽山南麓で最大震度6前後とみられるM6・8の長野県西部地震が発生。山の斜面崩壊や崖崩れが多数発生し、死者29人、家屋計87棟が全半壊や流失する被害が出た。ただ、発生から長期間経過しており、今回の地震との関連性は低いと説明した。

 一方、震源周辺では過去20年にM4・5前後の地震が数回発生。同庁地震津波監視課の松森敏幸課長は「周辺は内陸地震が発生しやすく、揺れが強かった地域では約1週間は同程度の地震に注意」と話した。


長野南部で震度5強 「33年前を思い出す揺れ」
6/26(月) 7:55配信 産経新聞

 震度5強の揺れに見舞われた長野県木曽町では、観光施設も休業を余儀なくされたほか、損壊した建物の補修作業などに追われた。

 木曽町の「御岳(おんたけ)ゴルフ&リゾートホテル」では、ホテルと町中を結ぶ道路に落石があり、宿泊客約60人が一時孤立したが、午前9時ごろには取り除かれた。施設でも窓ガラスが割れるなどしたが、けが人はいないという。

 M6・8を記録し、死者29人を出した昭和59年の県西部地震を経験した支配人の三浦博治さん(69)は「33年前を思い出すような大きな揺れだった。お客さまの安全のために本日は営業を取りやめざるを得ない」と話した。

 王滝村と木曽町では、住宅の屋根の瓦が落ちたり、道路に亀裂が入ったりしたほか、県立木曽病院でスプリンクラーが壊れ、一部フロアの床が水浸しになった。

 木曽町内の自動車販売店では、展示用スペースの高さ3メートル、幅2メートルほどのガラスが割れた。従業員の男性は「突然の揺れでびっくりした。開店前だったので誰もけがをしなくて幸いだった」と胸をなで下ろしていた。


「不作為」問えるか=東電元会長ら30日初公判―津波予見可能性争点・福島原発事故
6/26(月) 7:06配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれる。

 事故から6年を経て始まる裁判は、津波の予見可能性が最大の争点だが、立証のハードルは高い。3人は無罪を主張し全面的に争うとみられ、「不作為」の刑事責任を問う検察官役の指定弁護士と激しい攻防が予想される。

 起訴された3人は、元会長の勝俣恒久被告(77)、いずれも元副社長で原子力部門のトップを務めた武黒一郎(71)、武藤栄(66)両被告。東京地検が2度にわたり不起訴としたが、検察審査会の起訴議決を経て2016年に強制起訴された。

 争点は巨大津波の襲来を予見できたか(予見可能性)や、事前に対策を講じて事故を防げたか(回避可能性)どうかだ。

 予見可能性でポイントとなるのが、政府の地震調査研究推進本部が02年に公表した「長期評価」。マグニチュード8.2の地震発生の恐れがあると指摘しており、東電は長期評価に基づき、15.7メートルの津波が福島第1原発に襲来する可能性があると試算していた。

 検察審査会は起訴議決で「3人は試算の報告を受けたと強く推認される」と指摘した。指定弁護士は津波を予測でき、対策を講じることができたのに怠った不作為を追及する。

 これまで3人は国会事故調査委員会の聴取に、「試しの計算だった」「巨大津波が来るとは思わなかった」と話しており、公判でも同様の主張を展開するとみられる。

 民事裁判では、東電と国に賠償を命じた3月の前橋地裁判決で、長期評価を根拠に予見可能性があったと認定された。ただ、刑事裁判では被告が具体的に危険性を認識していたかなど、より厳格な証明が求められ、判断が異なることは珍しくない。

 事故を受けて国会や政府に設置された調査委が報告書をまとめたが、聴取記録など非開示の資料も多い。公判で新たな事実が明らかになるかといった点も注目される。


長野南部、夜も相次ぐ揺れ
6/26(月) 0:35配信 産経新聞

 25日午前7時2分ごろに最大震度5強を観測した長野県南部では、夜も震度3の地震が相次いだ。

 気象庁によると、同日午後11時13分ごろと同29分ごろ、最大震度3の地震が相次いで起きた。いずれも震源地は長野県南部で、同県木曽町で震度3の揺れを観測した。

 気象庁は今後1週間は大きな揺れが起きる恐れがあるとして警戒を呼びかけている。


長野県で最大震度5強の地震 気象庁会見
6/25(日) 16:22配信 ホウドウキョク

25日午前7時すぎ、長野県南部で震度5強を観測する地震があった。
気象庁は25日午前9時、記者会見を開き、今回の地震は活断層との関連性はみられず、1984年にマグニチュード6.8の地震が起きた、長野県西部地震の活動域の中で起きた地震だと説明した。
また、長野県南部では、地震発生直後から震度1から4の揺れが続いていて、今後も1週間程度は、最大で震度5強程度の地震が発生するおそれがあると指摘した。
地震発生地域では、午後から雨が降る予報で、今後、土砂災害や家屋の倒壊にも注意するよう、呼びかけている。


長野県南部地震 地震発生と同時に県が警戒対策本部 被害情報の収集に全力
6/25(日) 16:03配信 産経新聞

 長野県は、地震発生と同時刻の午前7時2分ごろ、池田秀幸危機管理部長を本部長とする警戒対策本部を設置した。各部局でも、危機管理を担当する職員が緊急招集され、揺れが大きかった地域での被害情報の収集や確認作業に当たった。

 同8時15分には、警戒対策本部の初会合を開き、池田氏が「人的被害を防ぐことが第一だ。迅速な情報収集に努めてほしい」と指示した。県木曽建設事務所(木曽町)は、これに先立つ同7時40分ごろ、道路パトロール隊を各方面に出発させ、道路状況の確認にあたった。

 県によると、震度6弱以上の地震が発生した際は、災害対策基本法に基づき、知事を本部長とした災害対策本部を設置する。今回の地震は震度5強だったため、県地域防災計画に沿い、任意の警戒対策本部を立ち上げて対応した。

 一方、県秘書課によると、阿部守一知事は地震発生時、小諸市の自宅にいた。常時連絡は取れており、対応に万全を期すよう指示したという。


長野県南部地震 震度5強程度の発生に警戒必要 地震への備え、住民共助もカギ
6/25(日) 16:03配信 産経新聞

 今回の地震の震源は、昭和59年9月に発生し死者29人を出した県西部地震の震源に近い。気象庁も今後1週間程度は最大で震度5強の地震が発生する可能性があるとしており、県や地元自治体などは引き続き、警戒が必要だ。

 県内では、平成23年3月の東日本大震災の発生翌日に県北部地震で、震度6強の揺れに襲われた。26年11月の神城断層地震でも震度6弱を観測するなど、大きな地震を体験している。

 いずれも地震による直接の死者は出なかったが、建物の倒壊により、多くの住民が長期の避難生活を強いられた。

 県内には、断層が各地域を縦横に走っており、地震に対する備えは欠かせない。

 県が27年に策定した地震被害想定によると、「科学的に考え得る最大級の内陸型地震」(県危機管理部)として、糸魚川-静岡構造線断層帯の全体が動いた場合、死者は5570~7060人、負傷者は3万1160~3万7760人と予測。建物の全壊・焼失は8万2750~9万7940棟、半壊は10万3450~10万9620棟を想定している。

 県は、地震をはじめとする災害に備え、昭和38年に策定した地域防災計画を毎年のように改定し、万一の事態に備えている。平成28年3月には、大規模災害による最悪の事態を見越した強靱(きょうじん)化計画を決定した。

 神城断層地震で住宅が全半壊するなどの被害が集中した白馬村では、住民相互の迅速な安否確認と救助活動により死者をゼロに抑え、「白馬の奇跡」と語られた。

 災害の発生が避けられない以上、行政側の態勢整備とともに、住民自身の心構えが減災へのカギとなる。(太田浩信)


長野県南部地震 地元の王滝村など 「大きなけが人なくよかった」
6/25(日) 16:02配信 産経新聞

 王滝村と木曽町では、午前7時20分にそれぞれ庁舎に対策本部を立ち上げ、職員が現地の被害確認や情報収集を進めた。死者はおらず、大きな被害も出ていないことから、避難所などは開設していない。今後は、余震による被害拡大を防ぐため、警察、消防などと連携し警戒を続ける。

 王滝村などでは、住宅の屋根の瓦が落ち、道路に亀裂が入ったほか、ガラスが割れたり、石碑が倒れたりした。震度4の揺れを観測した上松町も住宅の屋根が壊れ、道路では落石が確認されたという。

 木曽町の職員は「町内が広いので被害の把握に時間がかかった。大きなけがをした人がいなくてよかった」と胸をなで下ろした。

 震度5強を観測した地域は、平成26年9月に噴火した御嶽山の麓に当たる。気象庁によると、火山活動に特別な変化はなく、今回の地震と火山活動に直接的な関係はないとみられるという。


長野県南部地震 県など迅速に対応 大規模地震の体験生かす
6/25(日) 15:51配信 産経新聞

 25日午前7時過ぎ、県南部を震源とする震度5強の地震が王滝村と木曽町で発生し、県や地元自治体は対応に追われた。過去に大規模地震を体験していることから、行政側は迅速に対応。被害も死者が出る事態には至っていない。


長野南部また震度4 津波の心配なし
6/25(日) 15:37配信 産経新聞

 25日午後3時17分ごろ、長野県南部で震度4の地震があった。この地震による津波の心配はない。

 気象庁によると、震源地は長野県南部(北緯35・9度、東経137・6度)で、震源の深さは、「ごく浅い」。地震の規模(マグニチュード=M)は4・7と推定される。

 震度3以上が観測された市町村は以下の通り。

 震度4=長野県王滝村、木曽町

 震度3=長野県塩尻市、上松町、木祖村、岐阜県高山市


長野県王滝村、木曽町で震度4の地震
6/25(日) 15:27配信 読売新聞

 25日午後3時17分頃、長野県南部を震源とする地震があり、長野県王滝村、木曽町で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さはごく浅く、マグニチュードは4・7と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

 ▽震度4 王滝村、木曽町 

 ▽震度3 塩尻市、上松町、木祖村、岐阜県高山市


〔長野南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日15時半現在)
6/25(日) 15:20配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、25日15:17頃、長野県南部を震源とするM4.7の地震があり、長野県王滝村・木曽町で震度4の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
長野県南部では07:02頃発生したM5.6、最大震度5強の地震以降、余震とみられる地震が頻発しています。気象庁では今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意、特に今後2、3日程度は規模の大きな地震に警戒を呼びかけています。

■発生事象
・発生日時 :6月25日15:17頃
・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)
・震源の深さ:ごく浅い
・地震の規模:M4.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度4】
・長野県 :王滝村役場*、木曽町新開*、木曽町三岳*
【震度3】
・長野県 :塩尻市楢川保育園*、上松町駅前通り*、木祖村薮原*、王滝村鈴ヶ沢*、木曽町開田高原西野*、木曽町日義*、木曽町福島*
・岐阜県 :高山市高根町*

■地震発生状況(震度2以上)
・25日15:17 M4.7 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度4
・25日14:04 M2.7 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日09:48 M3.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度3
・25日09:32 M2.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日09:24 M4.4 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度4
・25日08:43 M3.0 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日08:25 M2.9 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:19 M2.8 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:02 M5.6 北緯35.9度、東経137.6度 7km   最大震度5強

2017年6月22日 (木)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2238

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:長野県南部地震 高齢女性2人けが、水道管破裂も発生 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 33年前の長野県西部地震の震源近くで発生 気象庁が注意喚起「関連は低いが地震多い地域」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔長野南部震度5強〕揺れの大きかった自治体で大雨警報・注意報、土砂災害警戒情報の発表基準引き下げ(6/25) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「余震に注意を」…震度5強地震で気象庁が会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 長野県南部で余震相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県木曽町で震度4の地震…M4・4と推定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔長野県南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日10時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>長野県南部の地震 M5.6に修正 気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 東海道新幹線が一時見合わせ、10分の遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 けが人なし、木曽町で瓦落下、王滝村で断水 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部地震 中央線、飯田線などに遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県地震で東海道新幹線が一時見合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県で震度5強 気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第1原発凍土壁作業、「水との闘い」 立ちはだかる梅雨 28日に検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県南部で震度5強、震度4も2回…余震続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕鉄道:長野県南部で震度5強 一部路線ダイヤ乱れ(25日9時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野の地震発生で、政府が官邸連絡室設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>長野県南部で震度5強 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野で震度5強の地震…M5・6と推定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長野県で震度5強、けが人複数=M5.6、余震も続く―気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕長野県王滝村・木曽町で震度5強、津波の心配なし(6/25) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島原発事故>東電元会長初公判 注目点は…弁護士に聞く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島原発事故>東電元会長ら30日初公判 刑事責任判断へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内部被ばく 保安規定違反か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東電株主総会 「福島の責任果たす」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 保安規定違反の疑い 放射線作業届、作成されず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力機構被ばく>袋の劣化認識「おっかなびっくり作業」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:計画にない詰め替えも=原子力機構、保安規定違反か―被ばく事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<玄海原発>再稼働差し止め却下で福岡高裁に抗告 住民側 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島第1原発>廃炉試験の準備状況公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第1、廃炉実験施設を公開=コンクリ注入、24日実施 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:岩手県で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:岩手で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

長野県南部地震 高齢女性2人けが、水道管破裂も発生
6/25(日) 11:39配信 産経新聞

 長野県南部で25日午前7時2分に最大震度5強を観測した地震で、王滝村などによると、高齢女性2人が負傷するなどの被害が出ている。

 王滝村によると、高齢女性が自宅で落ちてきた物で頭を打ち軽傷を負ったほか、一部世帯で停電や断水が発生した。木曽町でも高齢女性が負傷し、自力で病院を受診したほか、複数の場所で水道管が破裂し、落石や亀裂で道路2カ所が通行止めになっているという。


長野県南部地震 33年前の長野県西部地震の震源近くで発生 気象庁が注意喚起「関連は低いが地震多い地域」
6/25(日) 11:34配信 産経新聞

 長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、気象庁は同日午前9時から記者会見し、今回の地震が33年前に発生した「長野県西部地震」の震源近くで発生したことを明らかにした。同庁は「関連性は低い」とする一方、長野県周辺は「今回と同様の地震が発生しやすい地域」として注意を呼びかけている。

 気象庁によると、25日午前7時2分に発生した地震では長野県王滝村と木曽町で最大震度5強を観測。震源の深さは当初、ごく浅いとしていたが、深さ7キロと更新し、地震の規模を示すマグニチュード(M)も当初発表の推定5・7から推定5・6に更新した。

 今回の地震は内陸直下型で、発生メカニズムは西北西-東南東方向に押し付け合う圧力が働いたことによる。震源付近には境峠・神谷断層帯と木曽山脈西縁断層帯の2つの活断層帯があるが、震源から10~20キロ離れており、同庁は「直接的な影響は考えにくい」と説明した。

 昭和59年9月には、今回の地震の南西側5キロの御嶽山(3067メートル)南麓で最大震度6前後とみられるM6・8の長野県西部地震が発生。山の斜面崩壊や崖崩れが多数発生し、死者29人、家屋計87棟が全半壊や流失する被害が出ている。ただ、発生から長期間経過しており、今回の地震との関連性は低いと説明した。

 一方、震源周辺では過去20年間にM4・5前後の地震が数回発生している。同庁地震津波監視課の松森敏幸課長は「長野県周辺は震源が浅い内陸型地震が発生しやすい地域。今回揺れが強かった地域では、今後約1週間は同程度の地震に注意が必要だ。雨が降りやすい時期なので土砂崩れなどにも気を付けてほしい」と話した。


〔長野南部震度5強〕揺れの大きかった自治体で大雨警報・注意報、土砂災害警戒情報の発表基準引き下げ(6/25)
6/25(日) 11:30配信 レスキューナウニュース

気象庁は、25日07:02頃に発生した長野県南部を震源とする地震で揺れの大きかった自治体を対象に、大雨警報・注意報と土砂災害警戒情報について、発表基準の引き下げを行うと発表しました。
今回の地震により揺れの大きかった地域では、地盤が緩んでいる可能性が高いため、降雨時には崖崩れなどの土砂災害に警戒してください。

■大雨警報・注意報および土砂災害警戒情報の発表基準が変更される地域
【通常基準の8割で運用する自治体】
・長野県 :王滝村、木曽町

◆用語解説「土砂災害警戒情報」
・大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。


「余震に注意を」…震度5強地震で気象庁が会見
6/25(日) 10:38配信 読売新聞

 25日朝に長野県南部で発生した最大震度5強の地震について、気象庁は臨時の記者会見を開いた。

 松森敏幸・地震津波監視課長は「揺れの強かった地域では、落石や崖崩れなどの危険性が高まっている。余震や降雨の状況に注意してほしい」と呼びかけた。

 同庁によると、震源付近には、2014年9月に噴火した御嶽山(長野、岐阜県)があるが、御嶽山の火山活動に異常は確認されていない。


長野県南部地震 長野県南部で余震相次ぐ
6/25(日) 10:24配信 産経新聞

 25日午前7時2分ごろに震度5強の地震が発生した長野県南部で、同日午前9時24分に震度4、同9時48分に震度3の地震がそれぞれあった。

 気象庁によると、いずれも震源地は長野県南部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はそれぞれマグニチュード(M)4・4と3・6と推定される。


長野県木曽町で震度4の地震…M4・4と推定
6/25(日) 9:37配信 読売新聞

 25日午前9時24分頃、長野県南部を震源とする地震があり、長野県木曽町で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュードは4・4と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

 ▽震度4 木曽町

 ▽震度3 長野県王滝村


〔長野県南部震度5強〕余震相次ぐ、1週間程度は要注意(25日10時現在)
6/25(日) 9:30配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、25日09:24頃、長野県南部を震源とするM4.4の地震があり、長野県木曽町で震度4の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
長野県南部では07:02頃発生したM5.6、最大震度5強の地震以降、余震とみられる地震が頻発しています。気象庁では今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意、特に今後2、3日程度は規模の大きな地震に警戒を呼びかけています。

■発生事象
・発生日時 :6月25日09:24頃
・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)
・震源の深さ:約10km
・地震の規模:M4.4(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度4】
・長野県 :木曽町開田高原西野*
【震度3】
・長野県 :王滝村鈴ヶ沢*、王滝村役場*、木曽町新開*、木曽町三岳*

■地震発生状況(震度2以上)
・25日09:48 M3.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度3
・25日09:32 M2.6 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日09:24 M4.4 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度4
・25日08:43 M3.0 北緯35.9度、東経137.6度 約10km  最大震度2
・25日08:25 M2.9 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:19 M2.8 北緯35.9度、東経137.6度 ごく浅い 最大震度2
・25日07:02 M5.6 北緯35.9度、東経137.6度 7km   最大震度5強


<地震>長野県南部の地震 M5.6に修正 気象庁 
6/25(日) 9:14配信 毎日新聞

 気象庁は25日、長野県南部で同日午前7時すぎに起きた地震について、地震の規模を示すマグニチュード(M)を5.7から5.6に修正。震源の深さは約7キロと発表した。


長野県南部地震 東海道新幹線が一時見合わせ、10分の遅れ
6/25(日) 8:47配信 産経新聞

 JR東海によると、長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、東海道新幹線は新横浜-掛川間の上下線で運転を見合わせたが、午前7時12分ごろ、同区間の安全が確認できたため再開した。

 午前8時15分現在、新横浜駅を発着する上下線の3本の列車に10分の遅れが発生し、約1600人に影響した。

 JR東日本によると東北、上越、山形、秋田、北陸の各新幹線は平常通り運行しているという。


長野県南部地震 けが人なし、木曽町で瓦落下、王滝村で断水
6/25(日) 8:36配信 産経新聞

 25日午前に長野県南部で発生した震度5強の地震で、消防庁災害対策本部によると、午前7時45分現在、木曽町で屋根瓦が落下する建物被害があったほか、王滝村では若干の断水や落石が発生したとの情報があるという。

 県警木曽署などによると午前7時50分現在、けが人の情報は入っていない。現在、各機関で被害状況の確認を急いでいる。


長野県南部地震 中央線、飯田線などに遅れ
6/25(日) 8:35配信 産経新聞

 JR東海によると、長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、中央線名古屋-塩尻間、高山線岐阜-猪谷間、紀勢線、飯田線で一時運転を見合わせた。午前8時現在、各線の上下線で遅れが発生している。

 鉄道各社によると、首都圏の各線は平常通り運行している。


長野県地震で東海道新幹線が一時見合わせ
6/25(日) 8:08配信 産経新聞

 JR東海によると、長野県南部で25日午前7時2分に発生した震度5強の地震で、東海道新幹線は新横浜-掛川間の上下線で運転を見合わせたが、午前7時12分ごろ、同区間の安全が確認できたため再開した。

 JR東日本によると東北、上越、山形、秋田、北陸の各新幹線は平常通り運行しているという。


長野県で震度5強 気象庁
6/25(日) 8:06配信 産経新聞

 25日午前7時2分頃、甲信越地方で最大震度5強の地震が発生した。気象庁の発表によると、地震の規模はマグニチュード(M)5・7、震源地は長野県南部で、震源の深さはごく浅いとみられる。

 長野県王滝村、木曽町などで震度5強、石川県や岐阜県で震度4を観測している。

 震度3以上を観測した地点は次の通り。

 【長野県】震度5強=王滝村鈴ヶ沢、王滝村役場、木曽町三岳▽震度5弱=木曽町開田高原西野▽震度4=上松町駅前通り、大桑村長野、木曽町新開、木曽町日義、木曽町福島▽震度3=松本市奈川、松本市丸の内、諏訪市湖岸通り、諏訪市高島、茅野市葛井公園、塩尻市楢川保育園、塩尻市木曽平沢、朝日村小野沢、飯田市高羽町、飯田市上郷黒田、飯田市大久保町、伊那市下新田、辰野町中央、箕輪町中箕輪、南箕輪村役場、中川村大草、長野高森町下市田、阿智村駒場、阿智村清内路、下條村睦沢、売木村役場、泰阜村役場、南木曽町読書小学校、南木曽町役場

 【石川県】震度4=輪島市門前町走出、▽震度3=七尾市田鶴浜町、穴水町大町、中能登町能登部下

 【岐阜県】震度4=高山市高根町、下呂市下呂小学校、中津川市加子母、中津川市付知町▽震度3=高山市丹生川町坊方、高山市一之宮町、高山市朝日町、高山市清見町、高山市国府町、高山市上宝町本郷、高山市久々野町、飛騨市河合町元田、飛騨市古川町、下呂市森、下呂市萩原町、下呂市小坂町、中津川市かやの木町、中津川市本町、中津川市小栗山、中津川市坂下、中津川市福岡、中津川市川上、中津川市山口、恵那市上矢作町、岐阜市加納二之丸、岐阜市柳津町、岐南町八剣、瑞穂市別府

 【富山県】震度3=射水市橋下条、射水市加茂中部

 【静岡県】震度3=袋井市浅名、浜松天竜区佐久間町

 【愛知県】震度3=新城市作手高里松風呂、新城市作手高里縄手上、豊根村富山、名古屋北区萩野通、名古屋西区八筋町、名古屋中村区大宮町、名古屋瑞穂区塩入町、名古屋熱田区一番、名古屋南区鳴尾、名古屋名東区名東本町、半田市東洋町、常滑市新開町、知多市緑町、高浜市稗田町、蟹江町蟹江本町、愛西市石田町、愛西市諏訪町、清須市清洲

 【滋賀県】震度3=彦根市城町、彦根市元町、米原市下多良、近江八幡市桜宮町、竜王町小口、湖南市石部中央西庁舎、甲賀市信楽町、東近江市躰光寺町


福島第1原発凍土壁作業、「水との闘い」 立ちはだかる梅雨 28日に検討
6/25(日) 7:55配信 産経新聞

341
霜がついた凍土遮水壁の凍結管=福島第1原発(鵜野光博撮影)(写真:産経新聞)

 梅雨入りした福島県の東京電力福島第1原発で、事故から7年目の今も「水との闘い」が続いている。山から海へ地下水が流れる地層の中に建屋があるため、1日100~150トンの水が流入、汚染水となってたまり続けているからだ。全長1・5キロにわたる凍土遮水壁は完成に近づいているが、雨の季節に水対策は正念場を迎える。(鵜野光博)

 「原子力規制委員会の了承をいただければ、(凍土壁の)最後の1カ所を閉じられる。基本的に山側からの地下水を止められるので、ゼロにはならないが、建屋流入量は半分ぐらいを目指せるのでは」。東電の木元崇宏原子力・立地本部長代理は今月上旬の会見でこう話し、「降雨によって多少の水位の変動はある」とも付け加えた。

 東電はこれまで、(1)敷地を舗装して雨水の浸透を抑える(2)建屋手前で地下水ドレンでくみ上げる(3)凍土壁で1~4号機を取り囲む(4)凍土壁を越えた地下水をサブドレン(井戸)でくみ上げる-の4段構えの対策を行ってきた。

 約1500本の凍結管を約30メートルの深さに打ち込んでつくる凍土壁は、昨年3月から凍結を開始。規制委は、地下水位が下がりすぎて建屋内の汚染水が外に漏れ出す逆転現象を警戒し、2、3号機の間の1カ所を未凍結で残している。

 規制委の5月22日の検討会では、出席した福島県原子力総括専門員が「今の状態で多量の雨が降ると建屋流入量が増えるので、早く凍結すべきではという意見もある」として、梅雨を意識して早期の検討を要望。今月28日の会合で取り上げられることになった。

 梅雨の影響について東電の木元氏は「地表に近い部分の温度は上がるだろうが、全体的に大きくないのでは」と話す。ただ、規制委には「サブドレンのくみ上げ量がそんなに減っていない」(更田豊志委員長代理)として凍土壁の効果自体を軽視する声もあり、東電との“温度差”がある。

 「水との闘い」を象徴しているのが、林立する約900基の汚染水タンクだ。

 その8割弱を占めているのが、トリチウム水。汚染水処理装置で浄化され、残ったトリチウムは放射線エネルギーが弱く人体に蓄積しないため、規制委は「希釈して海洋に廃棄すべきだ」と一貫して表明。漁業者は風評被害の懸念から反対、資源エネルギー庁の小委員会では今月2日、有識者らが「技術者が安全と思うことを、どうやって社会の安心に変えるか」などと意見を交わしたが、議論の着地点は見えていない。

 「2、3日に1個」のペースで増設されるタンクは「平成32年までは計画的に保管できる」と東電。タイムリミットは遠くはない。


長野県南部で震度5強、震度4も2回…余震続く
6/25(日) 7:52配信 読売新聞

340
地震で道路に落ちてきたとみられる石。大きいものは直径1・5メートルほどある(25日午前10時15分頃、長野県王滝村で)=柳沢譲撮影

 25日午前7時2分頃、長野県南部を震源とする地震があり、同県王滝村と木曽町で震度5強を観測した。

 震源の深さは7キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・6と推定される。揺れの強かった地域では、落石や崖崩れの危険性があり、気象庁は「今後1週間程度、地震に注意してほしい」と呼びかけている。

 同庁によると、最初の地震の後、26日午前0時までに観測された震度1以上の地震は31回。午前9時24分頃と午後3時17分頃には、木曽町などで震度4を観測した。

 2014年9月に噴火した御嶽山との関連について、気象庁の松森敏幸・地震津波監視課長は25日の記者会見で、「関連性はわからない」と述べた。御嶽山の火山活動に異常は確認されていないという。木曽地域では1984年9月に、死者・行方不明者29人を出した長野県西部地震が起きているが、同庁は今回の地震との関連は低いとみている。

 長野県などによると、同県木曽町の女性(60)が自宅で倒れてきたタンスに脚を挟まれて軽いけがをしたほか、同県王滝村の80歳代女性が、落下物が頭にあたって軽傷。3町村の22棟で屋根瓦が落下するなどし、王滝村では90戸が最大4時間停電した。

 王滝村では直径約1・5メートルの石2個が村道に落下。木曽町のホテルでは、町中心部につながる町道に落石があり、宿泊客約60人が一時、通行できなくなった。岐阜県高山市でも県道が一時、落石のため通行規制された。

 JR東海によると、この地震で、東海道新幹線が新横浜―掛川間で緊急停止。約10分後に運転を再開した。中央線、高山線、飯田線も運転を見合わせ、在来線25本が最大1時間47分遅れた。

 各地の震度は次の通り。

 ▽震度4 長野県上松町、大桑村、石川県輪島市、岐阜県高山市、下呂市、中津川市

 ▽震度3 長野県松本市、諏訪市、石川県七尾市、岐阜県飛騨市、岐阜市、富山県射水市、浜松市天竜区、名古屋市北区、滋賀県彦根市など


〔地震〕鉄道:長野県南部で震度5強 一部路線ダイヤ乱れ(25日9時現在)
6/25(日) 7:38配信 レスキューナウニュース

25日07:02頃、長野県南部を震源とするM5.6の地震があり、長野県木曽町、王滝村で震度5強の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
このため、東海道新幹線などは一時運転を見合わせましたが、9時現在、ほとんどの路線が通常運転となっています。

■ダイヤ乱れ
・JR東海 :中央本線(名古屋~塩尻)
・JR東日本:篠ノ井線


長野の地震発生で、政府が官邸連絡室設置
6/25(日) 7:35配信 読売新聞

 政府は25日午前7時5分、長野県南部を震源とする地震の発生を受けて、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置し、情報収集を進めている。


<地震>長野県南部で震度5強 津波の心配なし
6/25(日) 7:20配信 毎日新聞

 25日午前7時2分ごろ、長野県王滝村と木曽町で震度5強の地震があった。気象庁によると震源地は長野県南部で、震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度5強=長野県王滝村、木曽町▽震度4=長野県上松町、大桑村、石川県輪島市、岐阜県高山市、下呂市、中津川市


長野で震度5強の地震…M5・6と推定
6/25(日) 7:16配信 読売新聞

 25日午前7時2分頃、長野県南部を震源とする地震があり、同県王滝村と木曽町で震度5強を観測した。

 気象庁は午前9時現在、震源の深さを「ごく浅い」から7キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)を5・7から5・6に更新した。この地震による津波の心配はない。

 主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度4 長野県上松町、大桑村、石川県輪島市、岐阜県高山市、下呂市、中津川市

 ▽震度3 長野県松本市、諏訪市、茅野市、石川県七尾市、岐阜県飛騨市、恵那市、岐阜市、富山県射水市、静岡県袋井市、浜松市天竜区、愛知県新城市、名古屋市北区、知多市、滋賀県彦根市、米原市、近江八幡市


長野県で震度5強、けが人複数=M5.6、余震も続く―気象庁
6/25(日) 7:15配信 時事通信

 25日午前7時2分ごろ、長野県南部を震源とする地震があり、同県の木曽町と王滝村で震度5強の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは7キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は5.6と推定される。

 また、午前9時24分と午後3時17分ごろにも長野県南部を震源とする地震が起き、木曽町などで震度4の揺れを観測した。

 気象庁は揺れの強かった地域について、今後1週間は最大震度5強程度の地震に注意するよう呼び掛けた。がけ崩れの危険性も高まっているとしている。1984年には近くで長野県西部地震(M6.8)が起きているが、関連する可能性は低いという。この地震では御嶽山の斜面が崩れ、死者・行方不明者が29人に上った。

 長野県によると、住宅の屋根瓦が落ちたり、ガラスが割れたりする一部損壊の被害を木曽町などで計20棟確認。落石や路面亀裂などで県道2線と町村道6線が通行止めとなったが、一部復旧した。地元消防などの話では、自宅にいた王滝村の80代女性が、頭に落下物が当たってけがをし、軽傷とみられる。木曽町では60代女性が倒れたたんすに右脚を挟まれ、軽傷という。

 JR東海によると、東海道新幹線は地震を検知して新横浜―掛川間の上下線で列車が緊急停止したが、安全を確認できたとして10分後に運転を再開した。3本に遅れが発生し、計約1600人に影響した。

 北陸電力によると、運転停止中の志賀原発1、2号機(石川県志賀町)に異常はない。

 主な各地の震度は次の通り
 震度5強=木曽町、王滝村
 震度4=長野県上松町、石川県輪島市、岐阜県高山市
 震度3=長野県松本市、石川県七尾市、岐阜市、富山県射水市、浜松市天竜区、名古屋市中村区、滋賀県米原市。


〔地震〕長野県王滝村・木曽町で震度5強、津波の心配なし(6/25)
6/25(日) 7:05配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、25日07:02頃、長野県南部を震源とするM5.7の地震があり、長野県王滝村・木曽町で震度5強の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
・発生日時 :6月25日07:02頃
・震源地  :長野県南部(北緯35.9度、東経137.6度)
・震源の深さ:ごく浅い
・地震の規模:M5.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度5強】
・長野県 :王滝村鈴ヶ沢*、王滝村役場*、木曽町三岳*

【震度5弱】
・長野県 :木曽町開田高原西野*

【震度4】
・長野県 :上松町駅前通り*、大桑村長野*、木曽町新開*、木曽町日義*、木曽町福島*
・石川県 :輪島市門前町走出*
・岐阜県 :高山市高根町*、下呂市下呂小学校*、中津川市加子母*、中津川市付知町*

【震度3】
・長野県 :松本市奈川*、松本市丸の内*、諏訪市湖岸通り、諏訪市高島*、茅野市葛井公園*、塩尻市楢川保育園*、塩尻市木曽平沢*、朝日村小野沢*、飯田市高羽町、飯田市上郷黒田*、飯田市大久保町*、伊那市下新田*、辰野町中央、箕輪町中箕輪*、南箕輪村役場*、中川村大草*、長野高森町下市田*、阿智村駒場*、阿智村清内路*、下條村睦沢*、売木村役場*、泰阜村役場*、南木曽町読書小学校*、南木曽町役場*

・石川県 :七尾市田鶴浜町*、穴水町大町*、中能登町能登部下*

・岐阜県 :高山市丹生川町坊方*、高山市一之宮町*、高山市朝日町*、高山市清見町*、高山市国府町*、高山市上宝町本郷*、高山市久々野町*、飛騨市河合町元田*、飛騨市古川町*、下呂市森、下呂市萩原町*、下呂市小坂町*、中津川市かやの木町、中津川市本町*、中津川市小栗山*、中津川市坂下*、中津川市福岡*、中津川市川上*、中津川市山口*、恵那市上矢作町*、岐阜市加納二之丸、岐阜市柳津町*、岐南町八剣*、瑞穂市別府*

・富山県 :射水市橋下条*、射水市加茂中部*

・静岡県 :袋井市浅名*、浜松天竜区佐久間町*

・愛知県 :新城市作手高里松風呂*、新城市作手高里縄手上*、豊根村富山*、名古屋北区萩野通*、名古屋西区八筋町*、名古屋中村区大宮町*、名古屋瑞穂区塩入町*、名古屋熱田区一番*、名古屋南区鳴尾*、名古屋名東区名東本町*、半田市東洋町*、常滑市新開町、知多市緑町*、高浜市稗田町*、蟹江町蟹江本町*、愛西市石田町*、愛西市諏訪町*、清須市清洲*

・滋賀県 :彦根市城町、彦根市元町*、米原市下多良*、近江八幡市桜宮町、竜王町小口*、湖南市石部中央西庁舎*、甲賀市信楽町*、東近江市躰光寺町*


<福島原発事故>東電元会長初公判 注目点は…弁護士に聞く
6/24(土) 18:11配信 毎日新聞

Tdkc
東京電力の勝俣恒久元会長=藤井太郎撮影

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(77)ら旧経営陣3人に対する初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれる。

 東電旧経営陣の刑事裁判の注目点について、福島原発告訴団の代理人を務める海渡雄一弁護士(61)に聞いた。【聞き手・伊藤直孝】

 検察審査会の起訴議決は、東電が推本の長期評価に基づいて想定津波を15.7メートルと試算し防潮堤の高さを計算するなど津波対策の検討を重ねていたのに、経営陣が待ったをかけて「先送り」したと明らかにした。試算を「念のため」の数字だとして重要視しなかった政府の事故調査委員会や検察とは全く違う構図だ。東電の社内でどのような議論を経て方針が変更されたのか、裁判での解明を期待したい。

 起訴議決によると、武藤栄元副社長は08年7月、どのような津波が発生するのかについて東電の技術者らが参加する土木学会の検討に委ねることを指示し、組織としての対策を事実上先送りした。同9月の社内会議では、東電の津波対策担当者が作成したとみられる「学識者の見解や推本の知見を完全に否定することは難しい」「津波対策は不可避」とのメモが配られたが、方針は変わらなかった。

 公判では、社内の意思決定の過程がメモや議事録、メールのやり取りなどからある程度明らかになるだろう。同時に、政府事故調や検察がどのような事実を隠していたのかも明らかになる。検察審査会に市民が参加した大きな意義だ。事故が人災だったと明らかになれば、多くの被災者にとって救いになる。指定弁護士の立証に期待したい。


<福島原発事故>東電元会長ら30日初公判 刑事責任判断へ
6/24(土) 18:08配信 毎日新聞

Ktmt
勝俣恒久元会長=2012年5月、藤井太郎撮影

 ◇9例目の強制起訴

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(77)ら旧経営陣3人に対する初公判が30日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれる。3人とも無罪を主張するとみられ、かつてない被害をもたらした原発事故の刑事責任に関する司法判断が注目される。

 他に起訴されているのは、武黒一郎(71)、武藤栄(66)の両元副社長。検察審査会の起訴議決による強制起訴は9例目となる。

 起訴状によると、旧経営陣3人は福島第1原発の原子炉建屋の敷地(海面からの高さ約10メートル)を超える津波が襲来し、非常用電源などの機能が失われて原発事故が発生する可能性を予見できたのに、防護措置を取る注意義務を怠り、福島県大熊町の双葉病院からの長時間の避難を余儀なくされた入院患者ら44人を死亡させ、原発でがれきに接触するなどした東電関係者や自衛隊員ら計13人を負傷させたとされる。

 公判の最大の焦点は、02年に政府の地震調査研究推進本部(推本)が出した「三陸沖に巨大津波が発生しうる」との長期評価に基づき、東電が08年に高さ15.7メートルの津波の試算をしながら、なぜ対策を講じなかったのかという点だ。3人がこの点を法廷でどう説明するかが注目される。

 原発事故後、避難者らは旧経営陣らを告訴、告発したが、東京地検が13年にいずれも不起訴とした。これを不服とした避難者らの審査申し立てを受け、東京第5検察審査会は14年に3人を「起訴相当」と議決。再捜査した地検は15年1月に再び不起訴としたが、第5検審が同7月に起訴議決した。地裁に選任され、16年に3人を強制起訴した指定弁護士5人が公判で検察官役を務める。【石山絵歩】


内部被ばく 保安規定違反か
6/24(土) 11:35配信 ホウドウキョク

保安規定違反の疑い。
原子力規制委員会は、作業員5人が内部被ばくした、日本原子力研究開発機構の研究施設に、2回目の立ち入り検査に入った。
事故を起こした際に使っていた設備で、許可を得ていない放射性物質の入れ替え作業を行っていたほか、高い線量の物を扱う場合や、長期間開けていないなど、通常と違うものを扱う場合の届けが出ておらず、保安規定違反の疑いが少なくとも3件見つかったという。
仮に届けが出ていれば、放射線管理者が作業計画を確認するなど、事故を予見できていた可能性がある。


東電株主総会 「福島の責任果たす」
6/24(土) 11:01配信 ホウドウキョク

「生まれ変わって、福島の責任を果たす」考えを表明した。
東京電力ホールディングスは、都内で株主総会を開き、川村 隆会長や、小早川 智明新社長らの人事案が承認された。
総会には1,200人余りが出席し、株主が提案した送配電部門の売却や、自然エネルギー発電への投資案などは、反対多数で否決された。
川村会長は、「(東電が)稼ぐ力を備えた事業体に生まれ変われるか、非常に大事な時期に来ている。生まれ変われれば、福島の責任も果たすことができると思う」と述べた。
川村会長は、本社で会見し、「企業風土を変えるのは、非常に難しいが、根気強くやっていきたい」と述べた。
新経営陣は、福島第1原発の事故処理費用、21.5兆円を賄うため、送配電部門の事業再編・統合など、経営改革への取り組みが求められている。


茨城被曝 保安規定違反の疑い 放射線作業届、作成されず
6/24(土) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、原子力規制委員会は23日、同センターに対して2度目の立ち入り検査を行い、核燃料物質の取り扱い状況などを確認した。規制委によると、事故の原因となった貯蔵容器内のビニールバッグに高線量の恐れがあったにもかかわらず、必要な放射線作業届が作成されていなかったことなどが判明。規制委は保安規定違反の疑いがあるとみて入手した資料などを分析する。

 事故は今月6日、点検のため貯蔵容器の蓋を開けた際に核燃料物質を包んでいたビニールバッグが破裂し、作業員5人が被曝した。規制委によると、それまでの点検で他の作業台にあったビニールバッグから毎時3ミリシーベルトが検出。保安規定では作業員の被曝が1ミリシーベルトを超える場合は放射線作業届が必要とされており、規制委は高線量の恐れを認識しながら作成を怠った可能性があるとみている。

 この他、作業計画に明記されていない核燃料物質の詰め替え作業を行っていたことも判明。規制委は26年未開封だった貯蔵容器を扱う際に「非定常作業計画書」が提出されていなかったことも問題視している。


<原子力機構被ばく>袋の劣化認識「おっかなびっくり作業」
6/23(金) 22:37配信 毎日新聞

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁の聞き取りに同機構が「(破裂した核燃料物質入りの)ビニール袋の劣化を認識し、おっかなびっくり作業していた」と説明していることが分かった。規制委は安全管理が不十分だったとみて調べている。

 23日に実施した規制庁の2度目の立ち入り検査で明らかになった。21日の最初の立ち入り検査では、事故当日の作業計画書を作成しておらず、緊急時に作業員を除染する簡易テントの設置訓練をしていなかったことなどが判明していた。

 事故は6日に発生。同センター燃料研究棟の分析室で作業員が核燃料物質の入ったステンレス製容器を開けた際、中のビニール袋が破裂。プルトニウムなどが飛散し、作業員5人が内部被ばくした。【鈴木理之】


計画にない詰め替えも=原子力機構、保安規定違反か―被ばく事故
6/23(金) 21:38配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構が作業計画にない放射性物質の詰め替えを以前から行っていたことが23日、原子力規制委員会の立ち入り検査で分かった。

 規制委は保安規定違反の疑いもあるとみて調査を進める。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で発生。貯蔵容器の点検中、放射性物質が入ったビニール袋が破裂し、作業員5人の体内から微量のプルトニウムなどが検出された。規制委は23日、2度目の立ち入り検査を行った。

 規制委によると、作業計画では「貯蔵容器の点検と汚染検査を行う」とされていたが、今年2月以降に行われた容器30個の点検では、空き容器を作るため内容物の詰め替えなども行っていた。

 昨年11月と今年3月には、破裂したものとは別の容器やビニール袋の表面で高い放射線量を計測。保安規定では毎時1ミリシーベルトを被ばくする可能性がある場合、「放射線作業届」を作成することになっているが、機構は作っていなかった。規制委の聞き取りに対し、機構の担当者は「検討が不足していた」と釈明したという。


<玄海原発>再稼働差し止め却下で福岡高裁に抗告 住民側
6/23(金) 19:36配信 毎日新聞

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを求めた仮処分申請で、住民側は23日、申し立てを却下した佐賀地裁決定(13日)を不服として、福岡高裁に即時抗告した。

 申し立てていた市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」の荒川謙一副代表は記者会見で「福島原発事故に学ばない決定には不信感を抱いた。福岡高裁は九電に追随しないでほしい」と述べた。

 手続きが先行している3号機は今秋にも再稼働する可能性が高まっている。【関東晋慈】


<福島第1原発>廃炉試験の準備状況公開
6/23(金) 18:41配信 毎日新聞

 国際廃炉研究開発機構と東芝は23日、福島県楢葉町の実験施設で、東京電力福島第1原発の廃炉に向け、原子炉格納容器の水漏れを止める試験の準備状況を公開した。国などは、事故で溶け落ちた核燃料(溶融燃料)を取り出すため、水で格納容器を満たせるか検討しており、24日に水中で固まるコンクリートを流し込んで穴を塞ぐ試験をする。

 第1原発では、格納容器の下部に事故で穴が開き、汚染水漏れの原因になっている。実験施設では、実物と同じ大きさの模型で格納容器の一部を再現。この日は、作業員らがコンクリートを流し込むホースの確認などをした。24日からの試験では、約200立方メートルのコンクリートを約8時間かけて流し込み、約1カ月かけて模型の穴を塞げるか検証する。

 国などはこの試験結果も踏まえ、今夏にも溶融燃料を取り出す工法の方針を示す。【柳楽未来】


福島第1、廃炉実験施設を公開=コンクリ注入、24日実施
6/23(金) 16:51配信 時事通信

 東芝と国際廃炉研究開発機構(IRID)は23日、東京電力福島第1原発の廃炉に向け予定している一工程を報道陣に説明し、実験施設を公開した。

 東電は、原子炉を水で満たした上で、溶け落ちた核燃料(デブリ)を取り出す方法を検討しており、損傷した圧力抑制室の穴をふさいで水漏れを防ぐ技術を確立する狙いがある。実験は24日に日本原子力研究開発機構の楢葉遠隔技術開発センター(福島県楢葉町)で実施する。


岩手県で震度3
6/23(金) 9:35配信 産経新聞

 23午前8時59分ごろ、岩手県沿岸南部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は岩手県沖(北緯39・3度、東経142・1度)で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は4・4と推定される。この地震による津波の心配はない。

 震度3=岩手県釜石市


岩手で震度3
6/23(金) 9:11配信 時事通信

 23日午前8時59分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があり、同県釜石市で震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=岩手県釜石市
 震度2=岩手県大船渡市、宮城県気仙沼市。


放射性物質事故 エポキシ樹脂分解でガス発生か 原子力機構が報告
6/22(木) 22:36配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、機構は22日、破裂したビニールバッグに入っていた核燃料物質には、粉末を固定するための「エポキシ樹脂」が添加されていたことを明らかにした。機構は「樹脂が放射線分解されてガスを出す可能性は否定できない」とし、今後検証を進める方針。

 一方、原子力規制委員会は23日、2度目の立ち入り検査を同センターに行う。

 樹脂の添加は、機構が22日に開かれた文部科学省の特命チーム会合で報告した。貯蔵容器に核燃料物質を封入した平成3年当時、作業に従事した元職員への聞き取り調査で判明。粉末試料をX線で分析するため、樹脂で固めたという。

 貯蔵容器は封入から26年が経過。樹脂以外が事故原因となった可能性もあり、機構は慎重に調べる。

 機構は7月下旬をめどに事故原因と再発防止策などをまとめた報告書を策定する方針。事故現場の除染は7月上旬から始める。

 事故は6日午前、点検のため貯蔵容器の蓋を開けた際に、中にあった放射性物質を2重に包んでいたビニールバッグが破裂、作業員5人が内部被曝した。

2017年6月19日 (月)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2237

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<茨城被ばく>ビニール袋破裂、中の樹脂が原因か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染廃棄物を分別=中間貯蔵施設を公開―環境省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:鹿児島知事、川内原発2号機の運転継続を容認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力機構・被ばく>試料にエポキシ樹脂 破裂の原因か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<川内原発>2号機も運転継続容認へ 鹿児島知事 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 汚染区域退出訓練せず 規制委が異例の立ち入り検査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 機構、ずさんさ露呈 報告書提出も批判集中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故施設に立ち入り検査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力規制委>柏崎刈羽の安全審査 委員長が現地調査へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<作業員被ばく事故>規制委員長 機構の根本的な調査必要 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制委員長が柏崎刈羽原発視察へ、「職員の安全意識を確認したい」 安全審査中では初 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:柏崎刈羽を規制委員長が現地視察へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<作業員被ばく事故>規制庁、原子力機構立ち入り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制委が立ち入り検査=作業員被ばくの施設―茨城 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制委「審査に足りる」=柏崎刈羽原発、書類補正で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<作業員被ばく事故>規制庁、21日午後に立ち入り検査へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震災関連死、死因非公表が半数超 「申請増を警戒したのでは」との見方も 熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正 安藤ハザマ社員、犯意否定「過大請求ではない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマの水増し指示社員、任意で事情聴取 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、水増しは企業選び指示か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:担当社員、詐取の意図否定=安藤ハザマの除染費不正―東京地検 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正 安藤ハザマ、強制捜査 詐欺容疑など 東京地検 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、安藤ハザマ強制捜査 疑惑次々、見えぬ真実 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、安藤ハザマ強制捜査 社員、表情硬く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城被曝 5人の尿にプルトニウム 原子力機構理事長「危険予知に問題」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:尿からプルトニウム 被ばく作業員再入院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業で水増し 安藤ハザマ強制捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:5人の尿からプルトニウム検出 理事長陳謝「危険予知能力に問題」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<除染事業>東京地検が安藤ハザマを捜索 詐欺容疑で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>「危険への感度や予知能力に問題」理事長陳謝 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>プルトニウム検出、5人全員の内部被ばく確定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマを家宅捜索=除染事業で詐取容疑―領収書改ざん、宿泊費水増し・東京地検 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<茨城被ばく>ビニール袋破裂、中の樹脂が原因か
6/22(木) 18:25配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 ◇原子力機構が文部科学省の特命チームに報告

 日本原子力研究開発機構大洗(おおあらい)研究開発センター(茨城県大洗町)の被ばく事故で、放射性物質が入ったビニール袋が破裂したのは、中に入っていた樹脂が原因となった可能性があることが22日分かった。原子力機構が文部科学省の特命チームに報告した。詳しい分析を進めるという。

 原子力機構によると、この樹脂は塗料や接着剤などに使う「エポキシ樹脂」。プルトニウムなどが出す放射線で分解され、ガスが発生した可能性がある。

 通常、プルトニウムなどを実験で使用する場合、この樹脂で2センチ四方の平らな形に固める。1991年、実験した職員(既に退職)に聞き取り調査したところ、樹脂もそのまま袋に入れたと話したという。

 原子力機構は、破裂した袋の中身はまだ分析していない。7月下旬をめどに原子力規制委員会などに、事故原因を報告する予定。【酒造唯】


除染廃棄物を分別=中間貯蔵施設を公開―環境省
6/22(木) 17:50配信 時事通信

 環境省は22日、東京電力福島第1原発事故で出た除染廃棄物を保管するため整備している中間貯蔵施設(福島県双葉町、大熊町)を報道陣に公開した。

 公開したのは双葉町に建設された分別施設で、1時間当たり140トンの処理能力を持つ。今秋の貯蔵開始に向け7日から試運転を続けている。

 分別施設では、ベルトコンベヤーに乗せた除染廃棄物がふるいにかけられ、草木などの可燃物と土壌に分けられる。可燃物は焼却して量を減らした上で、土壌はそのまま、貯蔵される。

 中間貯蔵施設は総面積約1600ヘクタールで、最大2200万立方メートルの除染廃棄物(東京ドーム18個分)が保管される見込み。県外での最終処分まで、最長30年保管する計画となっている。


鹿児島知事、川内原発2号機の運転継続を容認
6/22(木) 11:41配信 読売新聞

 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事は22日の県議会代表質問で、九州電力川内(せんだい)原子力発電所(鹿児島県薩摩川内市)2号機について「現状で(九電に)強い対応を取る必要はない」と述べ、運転継続を容認する考えを示した。

 2015年に再稼働した2号機は昨年12月から定期検査に入り、今年2月に運転を再開。安全性などを検証する県の専門委員会は今月19日、「熊本地震の影響はなかった」とする意見書を知事宛てに提出していた。

 この意見書への見解を代表質問で問われた三反園知事は、「専門的見地から『問題があった』との意見は出なかった」と運転継続に理解を示しながらも、「再生可能エネルギーを推進し、原発に頼らない社会づくりを少しずつ進めたい」と述べた。


樹脂含む実験試料か=容器の放射性物質―原子力機構
6/22(木) 11:36配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は22日、点検中に破裂したビニール袋の中には、実験で使ったプルトニウム酸化物など放射性物質の粉末と、粉末をエポキシ樹脂で固めたものが入っていた可能性が高いことを明らかにした。

 同日開かれた文部科学省調査チームの会合で説明した。同省によると、エポキシ樹脂の放射線分解でガスが発生する可能性があるという。

 文科省などによると、飛散した放射性物質は保管を開始した1991年当時の記録から、X線解析などの実験に使った後の試料と判明した。当時の記録や実験に携わった退職者らからの聞き取りでは、測定の際、粉末の放射性物質をエポキシ樹脂で固めていたという。

 測定後、一部は熱処理してエポキシ樹脂を取り除いたが、樹脂を除去しないものもあった。これらが容器に入っていた可能性が高いという。


<原子力機構・被ばく>試料にエポキシ樹脂 破裂の原因か
6/22(木) 11:23配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県)の被ばく事故で、破裂したビニール袋に入っていた試料にエポキシ樹脂が含まれていたことが原子力機構の調査で分かった。プルトニウムなどが出す放射線によってエポキシ樹脂が分解し、ガスを発生させたことが破裂の原因の可能性があり、原子力機構が詳しい分析を進めている。

 原子力機構が22日、文部科学省の特命チームに報告した。報告によると、試料はプルトニウムを含む粉末をエポキシ樹脂で固めたもので、使用後はそのままポリ容器に封入したという。1991年にこの試料を作製した職員(すでに退職)への聞き取りで概要が判明したという。

 原子力機構は試料の分析など原因究明を進め、約1カ月後をめどに原子力規制委員会などに報告する予定。【酒造唯】


<川内原発>2号機も運転継続容認へ 鹿児島知事
6/22(木) 11:12配信 毎日新聞

336
九州電力の川内原発=本社機「希望」から長谷川直亮撮影

 鹿児島県の三反園訓(みたぞの・さとし)知事は22日の県議会で、九州電力川内(せんだい)原発2号機(同県薩摩川内市)について「現状では強い対応を取る必要はないと考えている」と述べ、運転継続を容認する考えを明らかにした。

 2号機を巡っては、川内原発の安全性などを議論する県の専門家委員会が今月19日、九電が実施した特別点検などの結果を踏まえ、1号機と同様に「熊本地震の影響はなかった」などとする意見書を県に提出していた。

 22日の県議会の代表質問で2号機の安全性について問われた三反園知事は「問題があった場合には強い対応を取ることに変わりはない」と答え、現時点で問題がない2号機の運転継続を容認する姿勢を示した。1号機については今年2月に運転継続を容認している。

 三反園知事は昨年7月の知事選で「脱原発」を掲げて初当選。就任後は「熊本地震で県民の不安が高まった」として、九電に川内原発1、2号機の即時一時停止と再点検を要請していた。【田中韻】


茨城被曝 汚染区域退出訓練せず 規制委が異例の立ち入り検査
6/22(木) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、原子力規制委員会は21日、センターに対して立ち入り検査を行い、核燃料物質の取り扱い状況などを確認した。緊急的な立ち入り検査は、機構が管理する高速増殖炉原型炉「もんじゅ」で平成25年2月、大量の点検漏れが見つかった際に行われて以来という。

 検査官4人が午後1時半ごろから同6時ごろまで、燃料研究棟などで聞き取り調査や資料の確認などを行った。規制委によると、作業員が汚染区域から退出するための設備の設置訓練を行っていなかったことなどが分かったという。規制委は今後、入手した資料などを分析し、早ければ週内にも2度目の立ち入り検査を行うとしている。

 規制委の田中俊一委員長は同日の定例会合で「機構はあまりにもトラブルを起こしすぎている。安全確保に対する資質の問題もよく話を聞いて整理してほしい」と指示していた。

 事故は6日午前に発生。核燃料物質の貯蔵容器を開封した際に、容器内でプルトニウムなどを二重に包んでいたビニールバッグが破裂、作業員5人の内部被曝が確認された。


茨城被曝 機構、ずさんさ露呈 報告書提出も批判集中
6/22(木) 7:55配信 産経新聞

 原子力規制委員会から「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)に異例の立ち入り検査を受けた日本原子力研究開発機構は、過去に高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)などで多くのトラブルを起こしてきた。被曝(ひばく)事故では19日に法令に基づく報告書を規制委に提出したものの、21日の規制委会合では「作業の計画段階、実施段階、事故後の対処、それぞれにいくつも疑問、不明点が残されている」(更田(ふけた)豊志委員長代理)と批判が集中した。

 今回の事故で規制委が問題視している主なポイントは、核燃料物質が入った貯蔵容器の蓋を開けて中身を確認する作業に、密閉容器の「グローブボックス」を使わず簡易的な「フード」を使った▽核燃料物質を長期間ビニールバッグに入れた状態で蓋を開けた▽事故後、作業員5人が退出を始めるまでに3時間以上かかった-の3点だ。

 規制委によると、機構はフードの使用許可を汚染検査目的で申請していた。機構は「核燃料物質は二重のビニールバッグに包まれた上で金属製容器に入っており、容器の蓋を開けるだけならフードで扱える」として作業計画を了承。これに対し規制委は「長期的に閉じ込められるとは言い難く、密閉せずに扱うことと同じだ」と指摘している。

 機構は平成17年、旧日本原子力研究所と旧核燃料サイクル開発機構が統合して発足し、前身から数えれば60年以上の歴史がある。日本で唯一の原子力に関する総合的研究開発機関だが、規制委は27年11月、もんじゅの運営主体として「必要な資質を有していない」と文部科学相に勧告した。

 田中俊一委員長は21日の会見で「わが国の原子力利用の模範生でなければならないが、逆になっている」と苦言を呈した。(鵜野光博)


被ばく事故施設に立ち入り検査
6/21(水) 22:43配信 ホウドウキョク

原子力規制委員会は、被ばく事故を起こした茨城・大洗町の研究施設に、立ち入り検査に入った。
原子力規制委員会は、作業員5人が内部被ばくした、茨城・大洗町の日本原子力研究開発機構の研究施設に、立ち入り検査に入った。
核燃料を入れた容器を開ける方法や、事故のあとに作業員が部屋を出るまでに3時間かかったことなどに疑問があるとして行った検査では、詳細な作業計画がなかったことや、事故後に、汚染拡大を防ぐグリーンハウスの設置訓練を行っていなかったことがわかったという。
規制委員会は、入手した資料をさらに分析し、早ければ、23日にあらためて立ち入り検査をする予定。


<原子力規制委>柏崎刈羽の安全審査 委員長が現地調査へ
6/21(水) 21:08配信 毎日新聞

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は21日、再稼働の前提となる安全審査中の東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)6、7号機について、近く自らが現地調査して東電の担当者らに安全に対する考え方などを聴取する意向を明らかにした。委員長が原発の審査の過程で現地調査するのは初めてで、重大事故を起こした東電の組織体質を自ら確認して合否の判断材料とする考えだ。

 同原発を巡っては、審査終盤になってから事故時の対応拠点となる免震重要棟の耐震性不足が判明し、規制委が広瀬直己社長に審査申請書を総点検して出し直すよう指示していた。東電は申請書を修正して提出し、この日の規制委定例会で広瀬社長が修正内容を説明した。

 規制委は広瀬社長の説明を了承して同原発の審査を進める方針を確認した。田中委員長は「今後信頼して審査できるに足るものと理解した」と述べた。

 委員長自身による現地調査は、東電が福島第1原発事故を起こした当事者であることを重要視して実施する。田中委員長は「福島の事故の原因に東電の組織文化があった。そこを確かめないといけない」と話した。【柳楽未来】


<作業員被ばく事故>規制委員長 機構の根本的な調査必要
6/21(水) 21:04配信 毎日新聞

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制委員会の事務局・原子力規制庁は21日、原子炉等規制法に基づき、同センターを立ち入り検査した。規制委による緊急立ち入り検査は、機器点検漏れ問題を受け、2013年実施した原子力機構・高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)の検査以来2回目で、極めて異例。

 一方、規制委の田中俊一委員長は同日の定例記者会見で、「機構は本来、原子力利用の模範生であるべきなのに、逆となっている。徹底的に原因究明し、根っこにあるものを整理する必要ある」と述べ、原子力機構の組織体質なども含め、根本的な調査が必要との見解を示した。

 立ち入り検査では、原子力規制庁の原子力保安検査官4人が、原子力機構幹部から事故当日の作業手順などを聞き取った。現時点で明確な法令違反はなかったという。作業計画書などの資料を精査した上で、引き続き立ち入り検査を実施する。【鈴木理之】


規制委員長が柏崎刈羽原発視察へ、「職員の安全意識を確認したい」 安全審査中では初
6/21(水) 18:41配信 産経新聞

 東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の安全審査をめぐり、原子力規制委員会の田中俊一委員長は21日の定例会合で、「現場の職員の安全意識を確認したい」と述べ、同原発を視察する意向を表明した。初代委員長で9月に退任を控える田中氏が、審査中の原発を視察するのは初めて。会合には東電の広瀬直己社長も出席し、16日に再提出した申請書の安全対策について説明した。

 規制委は23日に発足する東電の新経営陣からも話を聞く方針で、視察はその後になる見通し。田中氏は定例会見で視察の理由を「東電という会社が持っている大きな負債(福島第1原発事故)を考えたときに、私自身もそれなりの確信がなければ納得できる判断はできない」と述べた。具体的には「プラントの視察ではなく、原子炉主任者や当直長といった現場の実務リーダーの資質、心構えなどを確認したい」とした。

 同原発をめぐっては、免震重要棟の耐震性不足を示すデータを3年以上公表していなかったことが今年2月に発覚。規制委は広瀬社長に申請書の総点検と再提出を求めていた。広瀬社長は会合で「先行他社にも学び改善に努めた。安全文化を現場レベルに落とし込んでいきたい」と述べた。


柏崎刈羽を規制委員長が現地視察へ
6/21(水) 17:37配信 ホウドウキョク

再稼働を目指している、新潟県の柏崎刈羽原発の審査をめぐり、原子力規制委員会の田中委員長は、現地を視察し、作業員の技術レベルを直接確認するなど、異例の対応を行う方針を示した。
再稼働を目指している、東京電力柏崎刈羽原発6・7号機の審査をめぐっては、施設の耐震性などで、東電が誤った説明をしていたことが判明し、東電は、審査申請書の内容を修正して再提出している。
21日の原子力規制委員会の会合では、東電の広瀬社長が、安全対策の取り組みについて説明したのに対し、規制委員会の田中委員長は、審査の一環として、現地で直接、作業員の安全意識や技術レベルの確認を行う方針を示した。
原子力規制委員会・田中委員長は、「わたし自身が、かなりしっかりと、面接とか意見を交わしながら確認したい。(福島第1原発の)事故を起こした東電ですから、そこを確認しないと、ちょっと落ちつかない」と述べた。
委員長自身による現地視察は、ほかの原発の審査では行われておらず、異例の対応となる。


<作業員被ばく事故>規制庁、原子力機構立ち入り
6/21(水) 14:34配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁は21日午後、原子炉等規制法に基づき同センターの立ち入り検査を始めた。同日の原子力規制委員会定例会で実施を決めた。

 事故は6日に発生。26年間一度も開けたことがない核燃料物質入りの金属容器を開封作業中、中のビニール袋が破裂した。規制庁は19日、原子力機構から法律に基づく事故の調査報告を受けたが、密閉されていない作業台を使用したことや、事故後に作業員の退出に3時間以上かかったことなどを疑問視し、立ち入り検査が必要と判断した。

 検査は規制庁の原子力保安検査官4人で実施。作業方法や事故対応の適切性について確認する。規制委の田中俊一委員長は「原子力機構はあまりにもいろんなトラブルを起こしすぎている。安全確保の資質の問題も根本原因の一つ」と、組織体質に踏み込んだ調査を指示した。【鈴木理之】


規制委が立ち入り検査=作業員被ばくの施設―茨城
6/21(水) 11:53配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力規制委員会は21日、原子力機構の対応について「適切性に疑問がある」として、原子炉等規制法に基づき、同センターへの立ち入り検査を行った。

 検査は午後1時半すぎから同6時ごろまで実施。規制委事務局の原子力規制庁職員4人が、事故に関する書類の確認や、関係者からの聞き取りなどを行った。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で放射性物質の点検中に発生。金属製容器の内側のビニール袋が破裂し、作業員5人の体内から微量のプルトニウムとアメリシウムが検出された。

 規制委側は、容器の点検が行われた非密閉式の「フード」と呼ばれる作業台について、「本来の使用目的と異なる」などと指摘。原子力機構側は「使用目的の範囲内と認識している」と反論したという。

 また、1日ごとの詳細な作業計画がなかったことや、内部被ばくを防ぐマスクが確実に装着されているか作業員同士で確認していなかったことが判明した。規制委の担当者は「明確な違反が見つかったわけではないが、今後詳しく調べる」と話している。


規制委「審査に足りる」=柏崎刈羽原発、書類補正で
6/21(水) 11:51配信 時事通信

 東京電力の広瀬直己社長は21日、原子力規制委員会を訪れ、再稼働を目指している柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査書類を総点検した結果を説明した。

 規制委の田中俊一委員長は「お願いしたことを踏まえて取り組んでいただいた。信頼して審査に取り組んでいける、それに足りるものと理解した」と述べた。

 柏崎刈羽6、7号機の審査では、東電が事故時の対応拠点の耐震計算で誤った説明をしていたことが判明。規制委は2月末、審査書類の総点検と再提出を求め、審査を中断した。

 東電は3カ月余りにわたって総点検を実施。6月16日に補正書を規制委に提出した。


<作業員被ばく事故>規制庁、21日午後に立ち入り検査へ
6/21(水) 11:20配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、原子力規制庁は21日午後、原子炉等規制法に基づき同センターを立ち入り検査する。同日の原子力規制委員会定例会で実施を決めた。

 事故は6日に発生。26年間一度も開けたことがない核燃料物質入りの金属容器を開封作業中、中のビニール袋が破裂した。規制庁は19日、原子力機構から法律に基づく事故の調査報告を受けたが、密閉されていない作業台を使用したことやビニール袋で長期間保管したこと、事故後に作業員の退出に3時間以上かかったことなどを疑問視し、立ち入り検査が必要と判断した。

 立ち入り検査は規制庁の原子力保安検査官4人で実施。作業方法や事故対応の適切性について確認する。規制委の田中俊一委員長は「原子力機構はあまりにもいろんなトラブルを起こしすぎている。安全確保の資質の問題も根本原因の一つ」と、組織体質に踏み込んだ調査を指示した。【鈴木理之】


震災関連死、死因非公表が半数超 「申請増を警戒したのでは」との見方も 熊本地震
6/21(水) 9:55配信 西日本新聞

 熊本地震で震災関連死を認定した20市町村のうち、11の自治体が死因を明らかにせず、対策を模索する医療関係者の障壁になっている。非公表の自治体は「遺族の意向」として個人情報に配慮するが、弔慰金には公金が充てられることもあり、識者は「公共性が高い情報だけに、市民と共有すべきだ」と指摘する。

 関連死は20日現在、熊本、大分両県で計181人。熊本県は熊本市66人、益城町20人、阿蘇市18人などで、大分県では由布市が3人を認定している。大半が年代や性別、死亡時期は明らかにしているが、死因は過半数が非公表だ。

 理由は「遺族に公表できるか判断してもらった」(阿蘇市)「遺族に配慮し、自治体で判断した」(益城町)などが多い。ある担当者は「小さな自治体では個人の特定が容易で、お金をもらったと批判されるのを心配した」と説明する。「死因を公表することで『それならうちも同じ病気』と申請が増えるのを警戒したのでは」(関連死に詳しい専門家)との見方もある。

「報道することで新たな犠牲を減らすことにつながる」
 被災地で口腔(こうくう)ケアに取り組む福岡県歯科医師会の太田秀人さんは、口内の細菌との関連が指摘される肺炎の件数に関心を寄せる。「専門家が口腔ケアをした市町村で肺炎の死者が少なければ、避難所で口腔ケアを重視した対策が取れる。関連死は対応次第で救える命だ」と検証の意義を語る。

 過去の震災で関連死を分析した徳島大の西村明儒教授(法医学)は、阪神大震災ではストレスの影響、新潟県中越地震ではエコノミークラス症候群が問題となり、対策につながったと指摘。「遺族が申請しない例もあってエビデンス(科学的根拠)に限界はあるが、災害ごとに検証し、報道することで市民に理解が広がり、新たな犠牲を減らすことにつながる」と話した。

【ワードBOX】震災関連死
 避難生活での肉体・精神的疲労による体調悪化など、間接的な原因で死亡すること。遺族が申請し、市町村が医師らでつくる審査会に諮るなどして認定する。災害弔慰金支給法により、遺族に最大500万円が支給される。認定基準が曖昧で、各地で自治体を相手に訴訟も起きている。


除染費不正 安藤ハザマ社員、犯意否定「過大請求ではない」
6/21(水) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる除染費不正取得事件で、1次下請け会社に改竄(かいざん)を指示した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)東北支店の男性社員が、東京地検特捜部の任意の事情聴取に「だますつもりはなく、過大請求ではない」と除染費詐取の犯意を否定していることが20日、関係者への取材で分かった。特捜部は、同社関係者から任意で事情を聴いており、捜索で押収した資料を分析し、領収書改竄の経緯など全容解明を進める。

 同社を中心とする共同企業体は平成24~25年、福島県いわき市と田村市が発注した除染事業を受注。事業の最終契約金額が決まった26~27年、同社社員が1次下請け会社側に指示し、宿泊単価を実際の5千円から5500~7500円に、宿泊人数を約1・5~2倍に改竄した領収書を作成させ、両市に提出していた。

 実費より水増しされた可能性のある改竄額は8千万円超。改竄された領収書に基づいて宿泊費が不正に取得された疑いがある。

 産経新聞の取材では、改竄を指示した同社社員は、「領収書を取らずに支出していた営繕費や宿泊費などを埋め合わせるため、実態とは異なる領収書を作って対応していた」「行政側から請求額の裏付けを求められたときに備えて作った」などと説明していた。

 同社は改竄領収書の作成・提出を認める一方、「改竄領収書の作成以前に最終契約金額は決まっていた」として、不正取得の可能性は低いとしていた。


安藤ハザマの水増し指示社員、任意で事情聴取
6/20(火) 18:50配信 読売新聞

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染事業を巡る水増し請求事件で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」の本社(東京都港区)を詐欺容疑で捜索した東京地検特捜部が、下請け会社に水増しを指示した男性社員を任意で事情聴取していたことが、関係者の話でわかった。

 男性社員は「だまし取るつもりはなかった」と容疑を否認しているという。19日午前に始まった捜索は、20日未明に終了。特捜部は押収した資料を分析し、動機などの解明を進める。

 同社の発表などによると、同社は2012年と13年に福島県いわき、田村両市から、除染事業を計約88億6000万円(最終契約額)で受注した。男性社員は下請け会社に対し、作業員の1泊当たりの宿泊費や、宿泊者数を水増しした領収証を作成するよう指示。水増し額は、いわき市については約5300万円、田村市は約2700万円に上り、同社は水増しした領収証を両市に提出し、支払いを受けていた。


安藤ハザマ、水増しは企業選び指示か
6/20(火) 14:42配信 ホウドウキョク

東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる領収書の改ざん事件で、準大手ゼネコンの安藤ハザマが、宿泊施設を持つ下請け企業を選んで、改ざんを指示していた可能性があることがわかった。
安藤ハザマは、福島・いわき市と田村市の除染事業で、作業員の宿泊費などあわせて8,000万円水増しし、領収書を改ざんした疑いが持たれていて、東京地検特捜部は19日、詐欺容疑で本社を捜索した。
改ざんは、安藤ハザマの担当者が下請け企業に指示していたが、関係者によると、この下請け企業の子会社が、作業員用の宿泊施設を持ち、領収書を発行していたことがわかった。
水増しがスムーズにいくよう、複数の取引先の中で、宿泊施設を持っている企業を選んで指示していた可能性もあり、特捜部は、押収した資料の分析を進めている。


担当社員、詐取の意図否定=安藤ハザマの除染費不正―東京地検
6/20(火) 14:32配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐる不正受給事件で、ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)の担当社員が東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、「だまし取るつもりはなかった」と述べ、詐欺容疑の犯意を否定していることが20日、関係者への取材で分かった。

 
 特捜部は改ざんした領収書で事業費を不正に得たとみて、同社を詐欺容疑で強制捜査。押収した資料を分析するなどして全容解明を進める。

 関係者によると、特捜部は20日までに安藤ハザマの担当社員らを任意で事情聴取した。担当社員らは領収書を改ざんした理由について、「自治体と契約した金額と帳尻が合うようにしたかっただけだ」という趣旨の供述をしているという。

 不正があったのは福島県いわき市と田村市が発注した除染事業。同社の男性社員が作業員の宿泊費や宿泊人数を水増しした領収書を1次下請け会社に作成させ、両市に提出した。水増し総額は計約8000万円に上る。

 これまでに安藤ハザマの担当社員が横領など個人的な利益を得た事実は確認されておらず、特捜部は動機や幹部らの関与も調べる。


除染費不正 安藤ハザマ、強制捜査 詐欺容疑など 東京地検
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき宿泊費を不正に取得していた疑惑で、東京地検特捜部は19日、詐欺容疑などで同社本社を家宅捜索し、強制捜査に乗り出した。産経新聞が報じた疑惑は刑事事件に発展した。同社は同日、「捜査に全面的に協力してまいります」とするコメントを発表した。

 同社を中心とする共同企業体は平成24~25年、福島県いわき市と田村市が発注した除染事業を受注した。

 事業の最終契約金額(事業完了後に作業実態に合わせて当初の契約額を変更した金額)が決まった26~27年、同社の男性社員が1次下請け会社側に指示し、宿泊単価を実際の5千円から5500~7500円に、宿泊人数を約1・5~2倍に改竄した領収書を作成させ、両市に提出。改竄額は8千万円を超す。改竄領収書に基づき、宿泊費が不正に取得された疑いがある。除染事業の原資は国費。

 疑惑を伝えた7日の産経新聞報道を受け、同社は9日に会見を開き、改竄領収書の作成・提出を認めた。一方で「改竄領収書の作成以前に最終契約金額は決まっていた」とし、不正取得の可能性は低いとした。同社は社内調査委員会を設置し、経緯や不正取得の有無を調査中で、6月中に結果を公表する予定だった。

 また、環境省も独自の調査チームを設置。他のゼネコンが手掛けた除染事業も調査対象とすることを検討する方針を示している。

 1次下請け会社幹部と、改竄を指示した安藤ハザマ社員らが4月に浪江町で面会した際の録音記録では、同社側は改竄理由を「別の支出を宿泊費に付け替えて行政に請求するため」などと説明。不適切な請求をしたことを認める発言をしていた。


除染事業、安藤ハザマ強制捜査 疑惑次々、見えぬ真実
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 ■領収書なぜ改竄・不正取得の有無は

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき宿泊費を不正に取得した疑惑に、司直のメスが入った。東京地検特捜部は同社関係者から任意で事情を聴いており、家宅捜索で押収した資料の分析などを進め、領収書改竄の経緯や不正取得の有無など実態解明に当たるとみられる。

                   ◇

 今回、明るみに出た疑惑には、(1)領収書は何のために改竄されたのか(2)実際に不正取得はあったのか(3)宿泊費はどのようなプロセスで決定されたのか-など、いまだに不明な点は多い。同社の説明と産経新聞の取材で得られた情報と食い違う部分もある。

 ◆最終契約金額

 領収書の改竄理由について、同社は「除染事業の最終契約金額は改竄領収書の作成以前に決定されていた。改竄領収書に基づいて最終契約金額が決まったわけではないため、なぜ作成したのか分からない」と説明した。この説明の前提には“最終契約金額は適切だった”との考え方がある。

 ただ、除染を発注した福島県田村市の担当者は「最終契約金額は安藤ハザマ側と協議して決まった」と証言。産経新聞が入手した録音記録でも、改竄を指示した同社社員は「領収書のない支出の穴埋めのために宿泊費を増やした」「支出名目を付け替えた」との趣旨の発言をしていた。

 こうした経緯から、最終契約金額自体が、本来は請求できない費用を盛り込むなどして不正に決定され、それに見合うような領収書が作成されたのではないか-との疑惑が浮かび上がる。

 ◆作業員宿泊費

 不正取得の有無についても同社は“最終契約金額の決定が先で、改竄領収書の作成が後だった”という同様の理由で、「時系列的に見て、不正取得が起きた可能性は低い」との見解を示した。しかし、最終契約金額自体の妥当性が揺らぐとすれば、時系列は無意味になり、不正取得がなかったとの保証にはならない。

 今回問題となった宿泊費をめぐっても、同社の説明と取材で得られた情報は異なる。同社は作業員1人1泊当たりの宿泊単価について「行政側が決めることで、受注者は関与できない」と説明している。

 しかし、田村市の担当者は「安藤ハザマから提出された資料や周辺市町村の宿泊単価などを総合考慮し、1人1泊3500円と決定した」と証言。「資料が改竄されていなければ、単価はより低くなった可能性が高い」という。宿泊人数なども「実際に申請された人数が宿泊しているか行政側で把握するのは困難。社会的信用のあるゼネコンを信頼するしかない」と話した。

 ◆誰の意思で…

 このほかにも、改竄は誰の責任・意思で行われたのか▽同社が受注した他の除染事業でも不正はないのか▽除染に参加した他のゼネコンでも同様の不正はなかったのか-など解明されるべき点はなお多い。

 除染はこれまでに3兆円を超す予算が計上されてきた巨額事業であり、過去にも下請け企業などで除染費をめぐる疑惑・不正は指摘されてきた。一方、元請けのゼネコンに関する不正発覚は異例で、被災地や関係者に与えた衝撃や怒りは大きい。


除染事業、安藤ハザマ強制捜査 社員、表情硬く
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 東京地検特捜部の家宅捜索を受けた安藤ハザマ本社(東京都港区)には多くの報道陣が詰めかけ、警備員が周辺を巡回するなど物々しい雰囲気に包まれた。捜索は19日深夜まで続き、係官らは同日午後11時50分ごろ、ワンボックス車2台に押収資料を積み、同社を後にした。

 捜索は同日午前から行われ、出入りする社員はいずれも硬い表情。ある男性社員は「いつも通り平常心で仕事をするだけ」と言葉少なに語った。同じビルの別会社に勤務する50代の男性会社員は「早く騒動を収拾してほしい」と話した。


茨城被曝 5人の尿にプルトニウム 原子力機構理事長「危険予知に問題」
6/20(火) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、作業員5人を治療している放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は19日、5人全員の尿から微量のプルトニウムが検出されたことを明らかにした。内部被曝が裏付けられたとして5人を再入院させ、投薬治療を再開した。

 一方、原子力機構は同日、法令に基づき、現時点で判明した事故の状況と対策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出。児玉敏雄理事長は東京都内で記者会見し「機構全体として、危険予知能力に問題があった」と述べ、改めて陳謝した。原因については「究明はこれから」とした。辞任する考えは「現在はない」としたが、「原因によってはしかるべき責任をとる」と述べた。

 量研によると、5人は事故翌日の7日から放医研に入院し血液中の放射性物質の排出を促す薬剤を投与。肺からプルトニウムが検出されなかったため13日に退院したが、その後、全員の尿からプルトニウムとアメリシウムが検出された。

 検出値については「個人の特定につながる可能性もある」として公表していない。5人の体調は悪化していないという。今後、尿中のプルトニウム値などから体内被曝の評価を行う。

 事故は6日午前に発生。核燃料物質の貯蔵容器を点検中にプルトニウムなどを2重に包んでいたビニールバッグが破裂し、20~50代の5人が被曝した。


尿からプルトニウム 被ばく作業員再入院
6/19(月) 23:35配信 ホウドウキョク

作業員5人が再入院した。
日本原子力研究開発機構は、茨城・大洗町の研究施設で被ばくした作業員5人が、放射線医学総合研究所に再入院したと発表した。
5人は、放医研で内部被ばくを低減する治療などを受け、13日に退院していた。
そのあとの検査で、尿からプルトニウムとアメニシウムが検出され、内部被ばくしていたことがわかったことから、2回目の治療を受けるため、18日、再入院したという。
また、原子力機構は19日、法令に基づいた事故の報告を、原子力規制委員会に提出した。
児玉理事長は、東京都内で会見し、あらためて謝罪したうえで、原因究明や再発防止に全力を尽くすとして、現時点での辞任を否定した。


除染事業で水増し 安藤ハザマ強制捜査
6/19(月) 22:14配信 ホウドウキョク

福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコンの安藤ハザマが、宿泊費を水増し請求していた疑いで、東京地検特捜部は、強制捜査に乗り出した。
詐欺などの疑いで捜索を受けているのは、東京・港区の安藤ハザマの本社など。
安藤ハザマは、福島・いわき市の除染事業で、作業員の宿泊費などを水増しし、6,200万円を1億1,500万円に、田村市の事業でも、2,800万円を5,500万円に改ざんして、請求していたという。
安藤ハザマの担当者が、下請け会社に対し、改ざんをメールで指示していたということで、特捜部は、関係者からの事情聴取も行い、実態解明を進める方針。


5人の尿からプルトニウム検出 理事長陳謝「危険予知能力に問題」
6/19(月) 21:44配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝事故で、作業員5人を治療している放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は19日、5人全員の尿から微量のプルトニウムが検出されたことを明らかにした。内部被曝が裏付けられたとして5人を再入院させ、投薬治療を再開した。

 一方、機構は同日、法令に基づき、現時点で判明した事故の状況と対策をまとめた報告書を原子力規制委員会に提出。児玉敏雄理事長は東京都内で記者会見し「機構全体として、危険予知能力に問題があった」と述べ、改めて陳謝した。

 原因については「究明はこれから」とした。辞任する考えは「現在はない」としたが、「原因によってはしかるべき責任をとる」と述べた。

 量研によると、5人は事故翌日の7日から放医研に入院し血液中の放射性物質の排出を促す薬剤を投与。肺からプルトニウムが検出されなかったため13日に退院したが、その後、全員の尿からプルトニウムとアメリシウムが検出された。

 検出値については「個人の特定につながる可能性もある」として公表していない。5人の体調は悪化していないという。今後、尿中のプルトニウム値などから体内被曝の評価を行う。

 事故は6日午前に発生。核燃料物質の貯蔵容器を点検中にプルトニウムなどを2重に包んでいたビニールバッグが破裂し、20~50代の5人が被曝した。


<除染事業>東京地検が安藤ハザマを捜索 詐欺容疑で
6/19(月) 21:19配信 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京都港区)が下請け業者に宿泊費などの領収書を改ざんさせ、発注者の福島県いわき市と田村市に水増し請求していたとされる問題で、東京地検特捜部は19日、詐欺容疑で同社本社など関係先の家宅捜索に着手した。既に関係者の事情聴取を進めており、除染関連事業費の不正受給疑惑の解明を進める。

 同社は同日、捜索の事実を認め「捜査に全面的に協力する」とのコメントを出した。

 同社は今月9日、記者会見を開き、領収書の改ざんを公表。水増し額は計約8000万円としたが、改ざん行為は行政との間で除染事業の最終契約額が決まった後だったとし「不正受給があったかどうかは調査中」と説明した。

 同社によると、水増ししていたのは両市が発注した2012~15年の除染やモニタリングの事業。同社の男性社員が下請け業者に指示して宿泊単価を増額させたり、人数を実際より多く見せかけたりしていた。下請け業者の子会社は、いわき市内で作業員用の宿舎を運営している。

 いわき市では、宿泊代1泊5000円の単価を7500円に、作業員約1万1000人を約1万5000人に水増し。田村市では単価5000円の宿泊代を5500円に、作業員5600人を約1万人に変更させた。水増し額の内訳はいわき市で約5300万円、田村市で約2700万円に上る。

 環境省も水増しを問題視。局長をトップとする省内の調査チームを発足させ、同社が関わった同県浪江町の国直轄除染事業も対象に含めて調査を進めている。【飯田憲、平塚雄太、巽賢司】


<茨城被ばく>「危険への感度や予知能力に問題」理事長陳謝
6/19(月) 20:00配信 毎日新聞

 ◇調査報告書を規制委に提出 事故原因は「調査中」

 日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センター(茨城県大洗町)の被ばく事故で、原子力機構は19日、事故の経緯や原因の検討状況などをまとめた調査報告書を原子力規制委員会に提出した。事故原因は「調査中」としており、今後追加報告する。記者会見した児玉敏雄理事長は「機構全体として危険への感度や予知能力に問題があった」と陳謝した。

 報告書によると、事故は6日、核燃料物質入りの金属容器を点検のため開封中、中のビニール袋が破裂し、プルトニウムやウランの酸化物を含む粉末が飛散した。破裂の原因について、報告書は「究明のための計画を策定中」との記載にとどまった。今後、破裂した袋や容器を回収して核燃料物質の詳しい成分分析などを進める。

 容器は26年間一度も開けたことがなかったが、点検は密閉されていない簡易な作業台で実施。こうした手順について、児玉理事長は「作業員は手順書通りやっていたが、それに不備があった」と安全管理の甘さを認めた。さらに「原因究明を通じ、背景にある組織や職員の意識の問題にも手を入れねばならない」と、組織の体質にも問題があるとの見方を示した。

 一方、「(事故)原因によっては、しかるべき責任を取る」と述べたが、現時点で辞任の考えはないという。【鈴木理之】

 ◇安全管理の甘さが重なって起きた、被ばく事故

 日本原子力研究開発機構の作業員被ばく事故は、児玉敏雄理事長が「危険への感度に問題があった」と述べたように、安全管理の甘さが重なって起きた。

 原子力機構が19日にまとめた報告書によると、事故は、不適切な場所に長年放置された核燃料物質を適正管理するよう原子力規制委員会から求められ、整理している過程で起きた。手順書に基づく作業前の点検項目には「破裂の恐れ」を確認する項目があったが、破裂しないと判断。密閉されていない作業台で、口と鼻を覆うだけの半面マスクで作業したため、作業員の内部被ばくを招いた。

 また、当初、破裂を「想定外」と説明していたが、13年前に別の施設でビニール袋が膨らんだことがあり、破裂の危険性を認識していたことも判明。作業手順への反映や注意喚起を怠っていた。

 原子力機構は、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)でも安全管理の不備が続き、結局、もんじゅは廃炉に追い込まれた。繰り返される甘い管理体制の改善策を問われた児玉理事長は「悩ましい。気の緩みなのか、慣れなのか」と頭を抱えた。【岡田英】


<茨城被ばく>プルトニウム検出、5人全員の内部被ばく確定
6/19(月) 16:57配信 毎日新聞

 ◇量子科学技術研究開発機構 尿検査でアメリシウムも

 日本原子力研究開発機構の被ばく事故で、量子科学技術研究開発機構・放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、搬送された作業員5人全員の尿から放射性物質3種を検出したと発表した。全員の内部被ばくが確認された。治療のため18日に再入院した。

 検出されたのはプルトニウム239、同238、アメリシウム241。放医研は作業員の承諾を得ていないことなどを理由に検出量を明らかにしていないが、ごく微量と説明。被ばく線量の確定には1カ月かかるという。

 5人は事故発生の6日に入院し、尿と共に放射性物質の排出を促す薬剤の投与を受けて13日に退院。投与後に尿中のプルトニウムが増え、治療効果が認められるため、再入院し、19日に投与が再開された。【酒造唯】


尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研
6/19(月) 16:29配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウムが検出されたと発表した。

 放医研は「内部被ばくがあった」と説明。尿などの検査を続け、1カ月ほどかけて被ばく量を推定する。

 原子力機構は事故翌日の7日、1人の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表したが、5人が搬送された放医研の検査では検出されなかった。放医研は、より高い感度で検出できる尿などを調べていた。

 その結果、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウム239と238、アメリシウム241が確認された。被ばく量は引き続き調べるが、放医研の上部組織・量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は記者会見で「症状が出る線量にはならないと推定している」としつつ、「国内で知っている限りでは大きい方かもしれない」と述べた。

 5人は13日に放医研を退院したが、18日に再入院した。前回入院時に使った放射性物質を排出する薬剤に効果があったため、19日から5日間投与する予定。5人の健康状態に変化はないという。


安藤ハザマを家宅捜索=除染事業で詐取容疑―領収書改ざん、宿泊費水増し・東京地検
6/19(月) 16:25配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業で、ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京都港区)が作業員の宿泊費を水増しして改ざんした領収書を福島県内の自治体に提出した問題で、東京地検特捜部は19日、事業費を不正に取得した疑いが強まったとして、詐欺容疑で同社を家宅捜索した。

 特捜部は押収した資料の分析を進め、改ざんの経緯などを調べる。

 安藤ハザマによると、領収書の改ざんが行われたのは2012年にいわき市、13年に田村市とそれぞれ契約した除染事業。実際の宿泊費は1泊5000円だったが、担当の男性社員は1次下請け会社に対し、いわき市について7500円に、田村市は5500円に領収書を改ざんするようメールで指示し、宿泊人数も延べ約1万6000人から約2万5000人に水増しさせた。

 水増しの総額はいわき市が約5300万円、田村市が約2700万円に上る。安藤ハザマが福島県内で受注した除染事業は両市での2件を含む計9件で、特捜部は他の事業でも不正受給がなかったか調べる。

2017年6月13日 (火)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2236

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:「負げねぇぞ気仙沼」夫に誓った 老舗再建「のれん守る」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業の宿泊費詐欺容疑、安藤ハザマ本社捜索 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 安藤ハザマを家宅捜索 詐欺罪などで 東京地検特捜部 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費改竄 安藤ハザマ「別の支出付け替え」 下請けに説明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、調査結果公表延期 「精査に時間必要」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大阪府、震災避難者数集計怠る…793人に修正 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:デンマーク皇太子から「元気頂いた」=震災直後、宮城の子どもたち慰問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<高浜原発>4号機が営業運転を開始 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<柏崎刈羽原発>東電が安全審査の修正申請書を提出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島原発除染汚職>環境省の元専門官を懲戒免職処分 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜4号機、営業運転移行=関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地元市長「安全担保を期待」=柏崎刈羽原発の補正書提出―新潟 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 安藤ハザマ、調査結果の公表延期 「資料精査に時間」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:6年3カ月ぶり営業再開=浪江、双葉両支店―東邦銀行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「破裂の恐れ」チェックなし=作業前の安全確認で―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「ミニマンボウ」福島第1原発3号機へ投入 格納容器内を泳いで撮影 7月調査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:環境省、業界他社の領収書も調査 除染領収書改竄 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東芝>福島原発調査、遠隔操作ロボ公開  - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:柏崎刈羽原発敷地に侵入=容疑で無職男を逮捕―新潟県警 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 原子力機構は「相当重症」 規制委の田中俊一委員長が懸念 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発延長審査「今後も変わらず」=新委員発言受け―田中委員長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく作業員5人が退院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発の運転制限「40年は短い」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 「バッグの膨れ」1月に報告 作業台近くで長時間待機 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 作業員全員退院 量子科学技術研究開発機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海原発 再稼働差し止めを却下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「原発の寿命40年は少し短い」 原子力規制委員に就任する山中伸介阪大副学長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:破裂直後、容器から「もや」=被ばく作業員退院―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲―規制委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:もんじゅ廃炉、基本方針決定=完了30年後、廃棄物は県外に―政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海再稼働変わらず=菅長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海原発の再稼働差し止め、申し立て却下…地裁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海原発差し止め却下=規制委審査「厳格」―佐賀地裁 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「負げねぇぞ気仙沼」夫に誓った 老舗再建「のれん守る」
6/19(月) 15:13配信 産経新聞

 ■京都の学生僧侶と交流

 東日本大震災で津波被害に遭った宮城県気仙沼市の鹿折(ししおり)地区で、夫と夫の両親を亡くした菅原文子(ふみこ)さん(68)が家業の老舗酒店を再建し、半年を迎えた。地酒のラベル「負げねぇぞ気仙沼」や夫に宛てた手紙が縁となり、京都をはじめ全国の人々に支えられてここまできた。今度は自分が地元を支える番。店舗には住民が集うミニホールを設け、コミュニティーの再生を目指している。(小野木康雄)

 平成23年3月11日、津波は菅原さん夫妻が営む「すがとよ酒店」も襲った。階段を上ろうとする夫、豊和さん=当時(62)=の手を文子さんが2階から握った瞬間、すさまじい勢いの波が豊和さんをさらった。

 屋根の上に逃れ、隣家の女性と2人で夜を明かした。悲しい、つらい、怖い。そんな感情は、わいてこなかった。黒い波とがれきに覆われた商店街をただ呆然(ぼうぜん)と眺め、寒さに震えながら生きることだけを考えた。

 4月には市内の別の地区にプレハブを建て、テントを張って店舗を仮設。自己流の毛筆で「負げねぇぞ気仙沼」と書き、地酒の瓶に貼って販売した。

 ラベルは復興へのシンボルとして反響を呼び、文子さんは浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)の僧侶が司会を務める京都のラジオ番組に出演。行方不明だった豊和さんに書いた手紙が和洋紙販売会社「柿本商事」(京都市)の「第2回恋文大賞」を受賞した。

 「あなたへ」と題したその手紙には、こうある。

 「何も言えずに別れてしまったから ありがとうと伝えたくて切なくて悲しくて」「あなたが必死で守ってきた お店ののれんは私が息子達と守ります」

 復旧が進むにつれて様相を変える気仙沼市内で、仮設店舗は転々とせざるをえなかったが、文子さんは創業の地である鹿折地区での再建を誓っていた。

 豊和さんの遺体が見つかったのは24年6月。鹿折地区で最後に解体された市営アパートからだった。偶然にもその跡地を借りることになり、昨年12月17日、常設店舗をオープンさせた。

 新築した店には、住民が集えるミニホールを設けた。仮設住宅から災害公営住宅へとバラバラに移った人々が、交流を断たれ、ゼロからコミュニティーを作り直さねばならないという現実があったからだ。

 「支援という形では長く続かない。心の復興には、人と人の交流を深めていかないと」。これまでにピアノコンサートや落語会を開いたほか、今月2日には心のケアに当たる宗教者の専門職「臨床宗教師」を目指す龍谷大大学院の学生僧侶らに自らの体験を語った。

 「落ち込んだり、前向きになったり。あきらめかけた時期も正直あったけれど、いつまでもくすぶっていられない」

 大正8年創業のすがとよ酒店は2年後、創業100年を迎える。来年は前年祭を開く計画だ。多くの人に支えてもらったことへの、感謝を込めて。


除染事業の宿泊費詐欺容疑、安藤ハザマ本社捜索
6/19(月) 15:05配信 読売新聞

 東京電力福島第一原発事故に伴う除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京都港区)が福島県いわき市と田村市から受注した事業の宿泊費を改ざんし、金額を水増しした領収書を両市に提出していた問題を巡り、東京地検特捜部は19日午前、改ざんや水増しを指示した担当者に対する詐欺容疑で同社本社の捜索に入った。

 特捜部はすでに複数の同社関係者から任意で事情を聞いており、押収した資料の分析を進め、水増しの経緯や動機などの解明を進める。

 同社の発表によると、同社は2012年にいわき市で、13年に田村市で除染作業を受注。作業員は同社の1次下請け会社側が運営する施設に宿泊し、この会社が安藤ハザマに領収書を渡していた。


除染領収書改竄 安藤ハザマを家宅捜索 詐欺罪などで 東京地検特捜部
6/19(月) 13:57配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が、改竄領収書に基づき宿泊費を不正に取得していた疑惑で、東京地検特捜部は19日、詐欺などの疑いで、同社本社など関係先の家宅捜索を始めた。

 この疑惑をめぐっては、同社を中心とする共同企業体が福島県いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業を受注。事業の最終精算が行われた平成26~27年、同社の男性社員が1次下請け会社に指示し、宿泊単価や宿泊人数を改竄した領収書を作成させ、両市に提出した。領収書上の改竄額は8千万円超で、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いが指摘されている。

 この疑惑は7日付の産経新聞が報道。同社は9日に記者会見を開き、領収書の改竄指示や改竄領収書を行政側に提出していたことを認める一方、除染費の不正取得の有無は「調査中」とした。同社は社内調査結果を6月中に公表する予定としている。

 一方、環境省も独自の調査チームを設置し、除染に参加した他のゼネコンなども含めた調査を検討する方針を示している。


除染費改竄 安藤ハザマ「別の支出付け替え」 下請けに説明
6/19(月) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が、改竄(かいざん)領収書に基づき宿泊費を不正に取得した疑惑で、改竄領収書の作成に関与した同社社員が、改竄を指示した1次下請け会社幹部に対し、改竄目的について「別の支出を宿泊費に付け替えて行政側に請求するため」との趣旨の説明をしていたことが18日、産経新聞が入手した録音記録から分かった。

 同社は、「不正取得の可能性は低い」と説明しているが、実態とは異なる宿泊費が請求されていた場合、行政側と同社の間で決定された除染事業の最終契約金額(契約当初の金額に、実際に掛かった費用などを反映させた最終精算金額)の妥当性にも疑義が生じる。

 同社は16日までをめどとしていた社内調査結果の公表を延期。新たな公表時期を「6月中の予定」とした。一方、環境省も独自の調査チームを設置。小林正明事務次官は「他のゼネコンの調査も視野に入れる」との方針を示している。

 改竄されたのは作業員の宿泊費に関する領収書。安藤ハザマは1次下請け会社の1社に対し、実際は作業員1人当たり1泊5千円を支払っていたが、領収書上は1泊5500~7500円を支払っていたように改竄。総宿泊人数も約1・5~2倍に水増しした。同社は改竄領収書を事業発注者の行政側に提出していた。

 9日の同社の記者会見での説明によると、福島県いわき市の除染事業の最終契約金額が決まったのは平成26年8月28日。同社社員が1次下請けに改竄領収書の作成を指示したのは9月1日だった。田村市の除染事業でも27年3月31日に最終契約金額が決まり、改竄領収書の作成指示は4月16日だった。1次下請けに作成させた改竄領収書は行政側に提出されていた。

 同社は「最終契約金額は改竄領収書に基づいて決まったわけではなく、先に決まっていた。最終契約金額の決定後に改竄領収書を作っても意味はなかった」とし、除染費の不正取得があった可能性は低いとした。

 これに対し、報道陣からは「無意味な改竄領収書をなぜ作成したのか」との指摘が相次ぎ、同社は「改竄理由や除染費の不正取得の有無は調査中」とした。

 しかし、1次下請け幹部と改竄を指示した安藤ハザマ社員らが4月に面会した際の録音記録では、同社側は「してはいけないことだと分かっていた」と認め、言い分を説明していた。

 録音記録によると、「改竄を指示した理由を聞きたい」と求めた幹部に対し、安藤ハザマ側は「領収書を取らずに支出していた営繕費や宿泊費などを埋め合わせるため、実態とは異なる領収書を作って対応していた」「行政側から請求額の裏付けを求められたときに備えて作った」などと説明。「領収書のない支出を、(領収書を自在に作成できた)宿泊費に付け替えて請求していた」とする趣旨の発言をしていた。

 公共工事では、最終契約金額は受注者と発注者の協議によって決められるのが一般的とされる。

 録音記録内の安藤ハザマ側の説明が事実とすれば、最終契約金額は改竄領収書の作成・提出を前提に決定されていた可能性があり、最終契約金額自体の妥当性に疑義が生じることになる。また、事後的にも作成できる領収書をなぜ作成しなかったのかについても疑問が残る。

 除染事業の行政関係者は「領収書の裏付けがない支出があったとしても、宿泊費などの別の支出名目に付け替え、実態と異なる請求をしていたとすれば不適切だ。さらに、本当にそうした支出があったのかも分からない」と指摘している。


福島で震度3
6/19(月) 6:06配信 時事通信

 19日午前5時51分ごろ、福島県中通りを震源とする地震があり、同県浅川町などで震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=福島県浅川町
 震度2=福島県いわき市、宮城県岩沼市、水戸市、宇都宮市、群馬県邑楽町。


安藤ハザマ、調査結果公表延期 「精査に時間必要」
6/17(土) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、同社は16日、当初は同日までをめどとしていた調査結果の公表を延期すると発表した。

 同社は疑惑発覚を受け、外部の弁護士などを含む社内調査委員会を設置。9日に開いた記者会見では「1週間をめどに調査結果を報告する」と説明していた。しかし調査委員の弁護士や複数の調査委員から「事実確認や資料精査にもう少し時間が必要だ」との意見が出たため、公表の延期を決めたという。同社は調査結果は6月中に公表する予定としている。

 同社の説明によると、共同企業体は福島県いわき市と田村市が発注した除染事業を受注。平成26~27年、同社男性社員が1次下請け会社に、宿泊単価や宿泊人数を改竄した領収書を作成させ、両市に提出した。


大阪府、震災避難者数集計怠る…793人に修正
6/17(土) 7:51配信 読売新聞

 復興庁が都道府県からの報告に基づいて毎月公表している東日本大震災の避難者数について、大阪府は16日、大量の集計漏れがあったと発表した。

 市町村への調査を怠っていたのが原因で、府は5月時点の避難者数を88人としていたが、実際は793人だった。

 国は、震災3か月後の2011年6月から、各都道府県に対し、定期的に避難者数を調べて報告するよう求めている。

 大阪府の場合、公営住宅の入居者数は把握できるが、民間の賃貸住宅、親戚宅などに身を寄せる人の数は、市町村に問い合わせないとわからない。このため毎回、市町村から聞き取り、公営住宅の入居者数と合計して報告していたという。

 しかし、13年10月頃からは担当職員が調査せずに、市町村分は過去の数字をそのまま使用。昨年4月からは、市町村分はゼロにし、公営住宅の入居者数だけを計上していたという。


デンマーク皇太子から「元気頂いた」=震災直後、宮城の子どもたち慰問
6/17(土) 5:37配信 時事通信

 デンマークのフレデリック皇太子は東日本大震災の3カ月後、大きな被害を受けた宮城県東松島市の小学校や保育所を慰問し、子どもたちを励ましたことがある。

 同国を公式訪問中の皇太子さまは16日、首都コペンハーゲンで両国の外交関係樹立150周年記念行事に臨み、フレデリック皇太子が子どもたちからもらったというかぶとを見学された。

 フレデリック皇太子が2011年6月に訪れたのは、同市立浜市小学校(13年閉校、現鳴瀬桜花小)。校舎が津波被害を受け、別の小学校で間借りをしている時期だっただけに、「(訪問は)本当にありがたく、みんな元気を頂いた」と、当時教頭だった阿部達哉さん(60)は振り返る。

 出迎えた児童が、デンマーク国歌をリコーダーで披露すると、演奏が終わるまで真剣な様子で聞き入っていたという。児童と一緒に食べた給食は、ココアパンと牛乳、魚肉ソーセージ。質素なものだったが、「『おいしい、おいしい』と召し上がっていたと聞いた」と阿部さん。「気さくで、温かいお人柄を感じた」。6年生の児童らとは、体育館でフットサルを楽しんだ。

 同市の赤井南保育所の子どもたちは、おもちゃなどをもらったお礼にと、紙のかぶとを手渡した。フレデリック皇太子が頭にかぶると、「わー」と子どもたちの歓声が上がった。所長だった山口千寿子さん(62)は「避難所生活で大変な思いをしていた子どもたちの気持ちを明るくしてもらった」と話す。自ら子どもたちの輪に入り、しゃがんで童謡を歌う様子を見て、「遠い国の私たちを励ましてくれている。これが友好ということなんだな」と感じたという。

 デンマークでは、東松島市の子どものために基金を設立。これまでに計約1億円が同市に寄付された。1月には市民15人がデンマークを訪問するなど、両者の友好関係は現在も続いている。


<高浜原発>4号機が営業運転を開始
6/16(金) 20:11配信 毎日新聞

269
関西電力高浜原発4号機(手前左)=福井県高浜町で2017年3月25日、本社ヘリから小松雄介撮影

 先月再稼働した関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)は16日、原子力規制委員会の最終検査を終え、午後5時から営業運転に入った。4号機の営業運転は約5年11カ月ぶり。来年6月3日に開始予定の定期検査まで運転を続ける。

 高浜原発ではこの日、原子力規制庁の高須洋司首席原子力施設検査官が宮田賢司所長に使用前検査合格証と定期検査終了証を交付。関電の岩根茂樹社長は「細心の注意で運転・保全に万全を期してまいります」とのコメントを発表した。

 営業運転中の原発は、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)と四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)と合わせ計4基となった。

 関電では、高浜3号機も7月4日に営業運転に入る予定。今秋以降には大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働も計画している。【高橋一隆】


<柏崎刈羽原発>東電が安全審査の修正申請書を提出
6/16(金) 19:57配信 毎日新聞

 東京電力は16日、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働の前提となる安全審査の申請書を修正し、原子力規制委員会に提出した。今年2月に重大事故時の拠点となる免震重要棟の耐震性不足が判明し、規制委が申請書の総点検を求めていた。審査は大詰めを迎えたが、規制委は東電の社長交代による安全管理体制への影響などを慎重に見極める方針で、結論には時間がかかるとみられる。

 東電によると、点検の結果、新たな問題は確認できなかったという。申請書の提出後、報道陣の取材に応じた姉川尚史常務は「これまでの説明に落ち度があった。(今後は)的確な説明に努める」と話した。規制委は週明けにも審査を再開し、退任前に広瀬直己社長から直接報告を受けるという。

 柏崎刈羽原発の審査を巡っては、終盤になって耐震評価方法を変更したり、液状化で敷地が浸水することが明らかになったりするなど、再三にわたって前提条件が覆されてきた経緯がある。田中俊一委員長は「福島第1原発事故で社会的信頼を失墜したのにこういうことが起こり、非常に重症」と問題視。組織体質に踏み込んで原因分析し、申請書を出し直すよう広瀬社長に求めていた。【鈴木理之】


<福島原発除染汚職>環境省の元専門官を懲戒免職処分
6/16(金) 18:38配信 毎日新聞

 環境省は16日、東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡る贈収賄事件で収賄罪で起訴された環境省福島環境再生事務所の元専門官、鈴木雄二被告(57)=起訴休職中=を同日付で懲戒免職処分とした。また坂川勉・東北地方環境事務所長ら3人を厳重注意とした。

 同省によると、鈴木被告は、除染作業の下請けに入れるよう取りはからう見返りに土木会社の元社長から接待や現金を受けたとして起訴され、公判で起訴内容を認めたという。【五十嵐和大】


高浜4号機、営業運転移行=関電
6/16(金) 18:25配信 時事通信

 関西電力は16日、5月に再稼働した高浜原発4号機(福井県高浜町)が原子力規制委員会による最終検査を終え、営業運転に移行したと発表した。

 4号機の営業運転は約5年11カ月ぶり。

 関電によると、16日から次の定期検査まで13カ月間運転できるが、今月6日に再稼働した3号機と時期が重ならないよう、約1カ月前倒しして来年6月3日から定期検査に入る計画。

 3号機は7月4日にも営業運転に移る見込み。関電の岩根茂樹社長は、2基とも営業運転に移行すれば電気料金の値下げを届け出ると表明している。


地元市長「安全担保を期待」=柏崎刈羽原発の補正書提出―新潟
6/16(金) 16:49配信 時事通信

 東京電力が柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査申請書類などの補正書を原子力規制委員会に提出したことを受け、同原発が立地する柏崎市の桜井雅浩市長は16日、時事通信の取材に対し、「東電が地域の目線に立ち、安全・安心が一層担保される補正書になっただろうと期待している。規制委の審査を見守りたい」と述べた。

 桜井市長は、東電が2年以内に柏崎刈羽1~5号機の廃炉計画を示すことなどを条件に、再稼働を容認する立場を取っている。

 新潟県の米山隆一知事は同日、「規制委は東電が福島第1原発事故の当事者であることや審査の経緯を踏まえ、より厳しい姿勢で審査に当たっていただきたい」とのコメントを発表した。


除染領収書改竄 安藤ハザマ、調査結果の公表延期 「資料精査に時間」
6/16(金) 16:18配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、同社は16日、当初は同日までをめどとしていた調査結果の公表を延期すると発表した。

 同社は疑惑発覚を受け、外部の弁護士などを含む社内調査委員会を設置。9日に開いた記者会見では「1週間をめどに調査結果を報告する」と説明していた。しかし調査委員の弁護士や複数の調査委員から「事実確認や資料精査にもう少し時間が必要だ」との意見が出たため、公表の延期を決めたという。同社は調査結果は6月中に公表する予定としている。

 同社の説明によると、同社を中心とする共同企業体は福島県いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業を受注。事業の最終精算が行われた平成26~27年、同社の男性社員が1次下請け会社に指示し、宿泊単価や宿泊人数を改竄した領収書を作成させ、両市に提出した。領収書上の改竄額は8千万円超で、実態とは異なる除染費が支払われた疑いが指摘されている。

 同社の野村俊明社長は14日、いわき市と田村市を訪れ、両市長に謝罪した。


6年3カ月ぶり営業再開=浪江、双葉両支店―東邦銀行
6/16(金) 9:09配信 時事通信

 福島市に本店を置く東邦銀行の浪江支店(福島県浪江町)、双葉支店(同県双葉町)が16日、6年3カ月ぶりに営業を再開した。

 両支店は東京電力福島第1原発事故のため休業していた。これにより、震災以降休業していた東邦銀の6支店は全て営業再開にこぎ着けた。

 浪江町は3月、一部地域を除き避難指示が解除された。浪江支店は震災前まで入っていた建物が損傷したため新たな建物に移転。双葉町は避難指示が解除されていないため、双葉支店は浪江支店と同じ建物内で再スタートを切った。

 多くの町民らが窓口を訪れ、浪江町で小売業を営む松原茂樹さん(51)は「これまでは(銀行に行くため)南相馬市まで出ていた。非常に助かる」と、営業再開を歓迎した。北村清士頭取は「全店115カ店がようやく一体となって営業活動できる。本当に感慨深い」と語った。


「破裂の恐れ」チェックなし=作業前の安全確認で―原子力機構
6/15(木) 20:58配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質の保管容器の点検中に作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は15日、作業前に作成する安全チェックリストの「破裂の恐れ」という項目を「該当なし」にしていたことを明らかにした。

 原子力機構は「密封されており、該当しないと思った。チェックがあれば事故は防げたと思う」と説明している。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で保管していた放射性物質の点検作業中、内側のビニール製の袋が破裂してプルトニウム酸化物などの内容物が飛散。作業員5人の身体に付着した。

 原子力機構によると、同センターでは点検作業の計画を立てる際、「高圧ガスを取り扱うか」「重量物を取り扱うか」など想定される危険性を30項目リストアップし、該当する場合は対策を講じるようにしていた。

 リストには、容器内の内圧上昇などにより「爆発、破裂、飛散の恐れがあるか」という項目があったが、機構は「過去に破裂するような事態がなかった」として、「該当なし」にしていた。チェックがあれば、密封式のグローブボックスで作業するため、被ばくは防げた可能性があるという。


「ミニマンボウ」福島第1原発3号機へ投入 格納容器内を泳いで撮影 7月調査
6/15(木) 20:31配信 産経新聞

268
原子炉格納容器内部を調査するために開発されたロボット。格納容器内部を模したプールでのテストが公開された=15日午後、神奈川県横須賀市(飯田英男撮影)(写真:産経新聞)

 原発メーカーなどでつくる国際廃炉研究開発機構(IRID)は15日、東京電力福島第1原発3号機で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の実態把握に向け、原子炉格納容器内部に投入する小型水中遊泳ロボットを、神奈川県横須賀市の港湾空港技術研究所で公開した。調査は7月中に行われる予定。

 ロボットは直径約13センチ、長さ約30センチ、重さ約2キロで愛称は「ミニマンボウ」。カメラとLEDライトを前方と後方に1つずつ備え、スクリューを後方に4つ、上部に1つ搭載している。

 3号機は格納容器内に燃料を冷却するための水が約6メートルたまっているとみられ、ロボットは有線ケーブルで遠隔操作されながら、スクリューで水中を遊泳。格納容器の底に溶け落ちたとみられる燃料デブリの広がりや、原子炉直下の様子の撮影を試みる。作業は1日で終える予定。

 福島第1原発では2月に2号機、3月に1号機でロボットによる格納容器内部の調査が行われたが、燃料デブリの取り出しに必要な情報は十分に得られていない。東電は今夏にも燃料デブリの取り出し方針を示すとしている。


環境省、業界他社の領収書も調査 除染領収書改竄
6/15(木) 20:01配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、建設会社の安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費を水増し請求した問題で、環境省は15日、国直轄の除染事業を受注した同業他社で同様の改竄(かいざん)などの不正がないか調査に乗り出したことを明らかにした。

 環境省は過去に直接発注した除染事業について、受注した大手ゼネコン各社に対し、下請け会社の作業員が使用した宿泊費の領収書が正しいものかどうかを確認するよう要請。省内の調査チームでも契約書を精査するなどして不正の有無を調べている。

 同省は9日付で建設業界団体に対し、不正がないよう企業統治の強化と下請けの指導を徹底するよう通知を出した。伊藤忠彦副大臣は15日の定例会見で「安藤ハザマ側の調査を注視しつつ、業界他社で類似事案がなかったかについても調査していく」と述べた。


<東芝>福島原発調査、遠隔操作ロボ公開 
6/15(木) 18:10配信 毎日新聞

267
東京電力福島第1原発3号機に投入予定の水中ロボット=神奈川県横須賀市で2017年6月15日、柳楽未来撮影

 東芝は15日、東京電力福島第1原発3号機の原子炉格納容器の内部調査に向けて、水中を移動できる遠隔操作ロボットを公開した。来月に3号機へ投入し、搭載したカメラで内部を撮影する計画だ。

 ロボットは円柱形で、太さ約13センチ、長さ約30センチ。機体にスクリューを備え、水中をゆっくり動く様子から「ミニ・マンボウ」と名付けられた。3号機は事故で核燃料が溶け落ちたが、底から高さ6メートル付近まで汚染水がたまり、調査が進んでいなかった。

 1、2号機では既に別のロボットを使って内部調査したが、溶けた燃料は確認できていない。国などは3号機の調査結果も踏まえ、今夏に、1~3号機の溶融燃料を取り出す工法の方針を決める。【柳楽未来】


柏崎刈羽原発敷地に侵入=容疑で無職男を逮捕―新潟県警
6/15(木) 16:46配信 時事通信

 新潟県柏崎市の東京電力柏崎刈羽原発の敷地内に侵入したとして、県警柏崎署は15日、建造物侵入容疑で新潟市西区山田、無職小林正幸容疑者(67)を現行犯逮捕した。

 同署によると、「立ち入り禁止の場所とは知らずに入った」などと一部否認しているという。

 逮捕容疑は15日午前10時35分ごろ、柏崎市青山町の同原発の敷地内に侵入した疑い。

 同原発の職員が監視装置で不審者を発見し、110番。駆け付けた同署員が、敷地内で小林容疑者を見つけた。

 同署によると、海岸沿いの砂浜と東電の敷地との境界にあるロープが一部たわんでおり、そこから入り込んだとみられる。近くには立ち入り禁止の看板が設置されていた。


放射性物質事故 原子力機構は「相当重症」 規制委の田中俊一委員長が懸念
6/14(水) 22:49配信 産経新聞

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は14日の定例会見で、日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故について「プルトニウムの扱いや、事故後の処置が適切だったかは相当疑問がある」と指摘した。

 その上で、廃炉が決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」などで問題が続いている機構について「指摘があっても改善の兆しが見えないのは、相当重症だと思っている」と深い懸念を示した。


原発延長審査「今後も変わらず」=新委員発言受け―田中委員長
6/14(水) 17:57配信 時事通信

 9月に原子力規制委員会の委員に就任する山中伸介・大阪大副学長が、原則40年とされている原発の運転期間を「短いと考えている」と発言したことについて、規制委の田中俊一委員長は14日の定例記者会見で「何をどう思って発言されたかは答えられないが、規制委の今までの考え方が変わることはない」と述べた。


被ばく作業員5人が退院
6/14(水) 7:36配信 ホウドウキョク

茨城県の研究施設で被ばくした作業員5人が退院した。
放射線医学総合研究所では、作業員の内部被ばくの量を減らす治療などが行われてきたが、予定した治療が終わり、体調の悪化などもないことなどから、5人全員が退院した。
なお、5人の肺からプルトニウムは検出されなかったが、内部被ばくの可能性はあり、引き続き、検査は行うという。


原発の運転制限「40年は短い」
6/13(火) 23:20配信 ホウドウキョク

「原発の運転制限である40年は短い」と述べた。
山中伸介参事は「40年というものについては、少し短かろうというふうに考えている。適切な審査のもと、60年などの延長も考えられるのではないか」と話した。
原発の運転期間は、原則40年に制限されているが、2017年9月に原子力規制委員に就任する予定の山中伸介さんは、「世界的にみても、40年というのは少し短いかなと、個人的には思っています」と述べた。
また、審査の課題についても「安全を基本としながらも、スピード感が必要」との考えも示した。
一方で、3カ月後、正式に委員に就任したのちに、あらためて意見を述べると話している。


放射性物質事故 「バッグの膨れ」1月に報告 作業台近くで長時間待機
6/13(火) 20:21配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、機構は13日、核燃料サイクル工学研究所(同県東海村)で放射性物質を入れたビニールバッグが膨れていたことを今年1月、原子力規制庁に報告していたことを明らかにした。機構はこれまで「バッグの破裂は想定していなかった」としていた。

 機構は規制庁に対し、バッグ内の物質が放射線で分解されガスが発生した可能性があると説明。「膨れを大洗での点検作業のリスクとして十分把握していたか検証する」としている。

 被曝した作業員5人が機構の聞き取りに対し、事故時の位置で立ったまま退室準備が整うのを待っていたと説明していることも判明。「入り口扉などへの汚染拡大防止のためだった」としている。50代の作業員は、高線量が検出された作業台の近くで長時間待機していたことになる。

 被曝した5人について、量子科学技術研究開発機構は13日、全員が放射線医学総合研究所(千葉市)を退院したと発表した。今後は外来での診察を続け、排泄(はいせつ)物などから体内被曝の評価を行う。


放射性物質事故 作業員全員退院 量子科学技術研究開発機構
6/13(火) 18:09配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、量子科学技術研究開発機構は13日、放射線医学総合研究所(千葉市)から5人全員が退院したと明らかにした。

 量研は事故後の7日から同研究所で5人の治療や肺の検査を進めたが、肺内からプルトニウムが検出されず、投薬などの治療を終えて容体に変化がないことから「総合的に勘案して、退院可能な状態であると判断した」という。

 だが、微量のプルトニウムが残されている可能性があり、一部の患者からはアメリシウムも検出されているため、今後は外来での診察を続け、排泄(はいせつ)物などから体内被曝の評価を行う。


玄海原発 再稼働差し止めを却下
6/13(火) 16:36配信 ホウドウキョク

266
(写真:ホウドウキョク)

佐賀県の玄海原子力発電所3、4号機の再稼働を認めないよう、市民団体が求めた仮処分の申し立てについて、裁判所は却下する決定を出した。
この仮処分は、佐賀市の市民団体が「地震で重大事故が起こる可能性がある」などとして、九州電力玄海原発3、4号機の再稼働差し止めを求め、佐賀地方裁判所に申し立てていたもの。
裁判所は、13日の決定で、「耐震安全性に欠けるところがあり、生命・身体に直接的かつ重大な被害が生ずる具体的な危険が存在するとは認められない」などとして、申し立てを却下した。
市民団体側は、決定を不服として、福岡高裁に抗告する方針。
一方、九州電力は、「安全性は確保されているとの主張が認められたもので妥当な決定」とコメントしている。

サガテレビ/FNN


「原発の寿命40年は少し短い」 原子力規制委員に就任する山中伸介阪大副学長
6/13(火) 16:19配信 産経新聞

 9月から原子力規制委員に就任する山中伸介大阪大副学長(核燃料工学)が13日、原子力規制庁で報道陣の取材に応じ、原則40年とされている原発の寿命について「個人的な考えだが、世界的に言っても40年は少し短いかなと思っている」と述べた。

 平成23年の東京電力福島第1原発事故後、原子炉等規制法の改正で原発の運転期間は40年と定められ、規制委が認めれば1回限り、20年を超えない期間で延長ができる。「適切な審査のもと、60年への延長は考えられる」と山中氏。再稼働に向けて行われている原発審査については「安全が基本だが、適切なスピード感が規制には必要かと思う」との考えを示した。

 山中氏は、田中俊一委員長の退任に伴い委員長に昇格する更田(ふけた)豊志委員長代理の後任として、国会同意人事で就任が決まった。


破裂直後、容器から「もや」=被ばく作業員退院―原子力機構
6/13(火) 16:16配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質の保管容器の点検中に作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は13日、5人から聞き取り調査を行い、結果を公表した。

 作業員らは事故当時の状況について「容器のボルトを外すと同時に(内部の)袋が破裂した。腹部に風圧を感じ、破裂した容器からもやもやとした内部からの漏えいが認められた」と説明したという。

 5人は13日、搬送先の放射線医学総合研究所(千葉市)を退院。聞き取りは退院後、同センター内で約1時間行われた。

 原子力機構によると、現場の責任者だった50代の男性作業員が容器のふたを止めるボルト6本のうち4本を外した際、内側から空気が漏れる音がした。過去にも同様の経験があったため、汚染がないことを確認して作業を続行した。

 事故の後、室内に3時間以上いることになったが、「プルトニウムによる汚染を室内にとどめることが最重要と考えた」と説明。マスクや手袋の装着状態は作業前に確認しており、事故後もマスクは外さなかったとしている。現場責任者は「重大なことを起こしてしまい、責任を感じている」と心境を明かしたという。

 また、原子力機構は茨城県東海村の施設で今年2月までに、長期保管中のプルトニウム酸化物を入れた同種のビニール製袋が膨れる事象を確認していたことを明らかにした。放射線分解で発生するガスの量が少ないことなどから、機構内で情報共有はしたものの、具体的な対策は指示していなかった。


原発運転40年「短い」=新委員、延長認可に意欲―規制委
6/13(火) 16:12配信 時事通信

 原子力規制委員会の新たな委員に就任することが決まった山中伸介・大阪大副学長が13日、東京都内で報道陣の取材に応じた。

 原発の運転期間を原則40年とする制度について「短いと考えている」と述べた。

 山中氏は原子力工学を専門とし、9月から委員に就任する予定。原発の運転期間について「適切な審査の下、(運転期間)60年も考えられる」と述べ、例外である運転延長の認可にも意欲を示した。

 また、審査の課題について問われると、「適切なスピード感が必要」と答えた。

 原発の運転期間をめぐっては、規制委の審査に通った場合に限り最長60年の延長が認められる仕組みとなっている。これまで関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)と同美浜原発3号機(同県美浜町)の運転延長が規制委の審査で認められた。


もんじゅ廃炉、基本方針決定=完了30年後、廃棄物は県外に―政府
6/13(火) 13:14配信 時事通信

 廃炉が決まった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)について、内閣官房や文部科学、経済産業両省などで構成する「もんじゅ廃止措置推進チーム」は13日、使用済み核燃料の5年半以内の取り出しや、福井県外への放射性廃棄物の搬出などを盛り込んだ政府の廃炉基本方針を決定した。

 廃炉完了は作業開始から30年後を見込む。

 チーム長を務める野上浩太郎官房副長官は「最大限の緊張感と責任感を持って、引き続き政府一体となって取り組んでいく」と述べた。

 実務を担当する日本原子力研究開発機構は今後、基本方針に沿った廃止措置計画を策定。原子力規制委員会の認可を受けて正式に作業が始まる。


玄海再稼働変わらず=菅長官
6/13(火) 11:41配信 時事通信

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを住民らが求めた仮処分申請を佐賀地裁が却下したことに関し、「国は直接の当事者でない」としてコメントを控えた。

 一方で、原子力規制委員会が新規制基準に適合すると判断したことに触れ、「政府としては、その判断を尊重していく方針に変わりはない」と強調した。


玄海原発の再稼働差し止め、申し立て却下…地裁
6/13(火) 10:24配信 読売新聞

 佐賀地裁は13日、九州電力玄海原子力発電所3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを求めた市民団体の仮処分申し立てを却下した。

 立川毅裁判長は、九電による原発施設の耐震性評価や、原子炉冷却に必要な配管の保守管理について、「安全性に欠けるところがあるとは認められない」と述べた。市民団体側は福岡高裁に即時抗告する方針。

 申立人は「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」メンバーで、玄海町や福岡県など17都府県の202人。玄海原発の再稼働を巡る司法判断は初めて。

 争点の一つ、九電が採用した原発施設の耐震設計の基本となる「基準地震動(想定される最大の揺れ)の評価手法」について、立川裁判長は「新規制基準に基づき、現在の科学技術水準に照らして合理的」と認定。新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の審議、判断の過程に見過ごせない誤りなどはなかったとした。


玄海原発差し止め却下=規制委審査「厳格」―佐賀地裁
6/13(火) 10:11配信 時事通信

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)は安全性が確保されていないとして、佐賀、福岡両県の住民らが再稼働の差し止めを求めた仮処分申請で、佐賀地裁は13日、住民側の申し立てを却下した。

 立川毅裁判長は、玄海3、4号機が新規制基準に適合していると認めた原子力規制委員会の審査について「厳格で詳細に行われたと評価できる」と判断した。3号機は秋以降に再稼働する見通し。

 主な争点は、耐震設計の基になる基準地震動(想定される地震の揺れ)の算出方法と、経年劣化などによる配管破断の可能性だった。

 住民側は基準地震動が過小評価されていると主張したが、立川裁判長は「規制委の判断に看過しがたい誤りや欠落があるとは認められない」と退けた。住民側は別の算出方法を基に重大事故の可能性を指摘したが、「合理性を裏付ける根拠がない」とした。

 配管についても「九電は破断しないように防止策を講じており、保守点検を適切に行っている」と評価した。玄海2号機では2007年に配管のひび割れが判明しているが、「必要な対策を講じ、現時点では同様の事象が生じる恐れがあるとは認めがたい」とした。ただ、「発見が遅れたことは問題があると言わざるを得ない」と指摘した。

ロンドンでまたテロ・8人死亡、48人が負傷 ISが犯行声明・7

ロンドン中心部のテムズ川に架かるロンドン橋で3日午後10時(日本時間4日午前6時)すぎ、ワゴン車が歩道を暴走して通行人をはねた。その後、車を乗り捨てた男3人は近くの食品市場「バラ・マーケット」で人々を刃物で襲撃した。3人は警官に射殺された。警察はテロ事件と断定、警察は7日、死者数が1人増えて8人となったと発表した。

救急当局によれば、48人が負傷して病院に搬送されたほか、軽傷者が現場で手当てを受けた。在英日本大使館によれば、日本人が巻き込まれたという情報はない。

ロンドン警視庁のディック警視総監は4日の記者会見で、射殺された実行犯3人のほかにも容疑者がいないか捜査を急いでいると述べるとともに、「優先事項は実行犯の詳しい身元や背後関係を調べることだ」と強調した。警察は4日、ロンドン東部で12人を拘束したことを明らかにした。

メイ首相は4日、声明を出し、3月以降国内で相次ぐテロに関し、「邪悪なイスラム過激主義のイデオロギーで結び付いている」と指摘、今回の事件もイスラム過激派の影響を受けたテロとの見方を示した。また、「過激主義に寛容な態度は取らない」とし、警察権限の強化など対テロ戦略の見直しを行うと強調した。8日の総選挙は予定通り実施すると表明した。

ワゴン車は暴走した後、バラ・マーケット近くでガードレールに衝突して止まり、車から降りてきた3人の男が近くのパブなどで客らを無差別に刃物で襲った。英メディアによると、目撃者の1人は「男らは『これはアラー(神)のためだ』と叫んだ」と証言した。駆け付けた武装警官に射殺された男らは自爆ベルトのようなものを身に付けていたが、偽物だった。

ロンドンでは3月22日、国会議事堂付近で男が車を暴走させた後、刃物で警官を刺し、5人が死亡する事件が発生。また、英中部マンチェスターでは5月22日、22人が死亡する自爆テロが発生したばかりだった。

以上、時事通信の報道による。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事
5番目の記事
6番目の記事

リンク:「許しは請えない」 ロンドン攻撃実行犯の母親 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国がこれからもテロから逃れられない「複雑な事情」 欧州は過激主義との戦いに負けたのか? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏英首脳、対テロ行動計画を発表 SNSでの過激化阻止に重点 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キャサリン妃がロンドンのテロ被害者のお見舞いへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キャサリン妃がロンドン橋テロ事件の犠牲者をお見舞い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英キャサリン妃、襲撃事件の負傷者が入院の病院訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キャサリン妃 ロンドンテロ被害者をお見舞いに - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キャサリン妃、ブルーのスーツでテロ被害者が入院する病院を訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英仏首脳がハイテク企業への罰金検討-テロ対策で - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「許しは請えない」 ロンドン攻撃実行犯の母親
6/14(水) 18:34配信 BBC News

今月3日にロンドン中心部で8人が死亡、多数が負傷した襲撃事件で、実行犯の一人とされたユセフ・ザグバ容疑者の母親はBBCのインタビューに応じ、「許してほしいと言いたいが、それでは筋が通らない」と語り、内心の葛藤を吐露した。ザグバ容疑者がイスラム教にのっとった埋葬がされないことに賛成している母親は、「(過激派への)強いメッセージを送ることが義務でもある」と語ったが、息子と最後に電話で話した時のことを「とても心優しかった」とも振り返った。


英国がこれからもテロから逃れられない「複雑な事情」 欧州は過激主義との戦いに負けたのか?
6/14(水) 8:01配信 現代ビジネス

903
写真:現代ビジネス

 英国を含む欧州で、イスラム過激主義に影響を受けた青年たちによるテロが続発している。

 8日に総選挙が行われた英国は、選挙期間中に2度もテロに見舞われた。メイ英首相は早急にテロ対策の見直しを確約したが、オープンで自由な社会を維持しながらどれほどの効果を上げられるだろうか。

 今や政府、捜査当局、国民はテロ発生を「新たな現実」として認識するようになっている。なぜ英国がこれからもテロを避けられないのかを探ってみた。

904
〔PHOTO〕gettyimages

何とも言えない不安感と恐怖
 欧州内のイスラム系テロに世界中が注目したのは、2015年1月のフランスの風刺雑誌「シャルリ・エブド」事件だった。編集室を武装男性らが襲い、その場で12人を射殺した。

 これが1つの「ゴーサイン」になったかのように、同年秋にはさらに衝撃的なテロ事件が起きる。11月13日、コンサートが行われていたパリのバタクラン劇場内と近辺のレストランで襲撃事件が発生し、137人(実行犯7人を含む)が亡くなったのである。

 翌年3月22日にはベルギー・ブリュッセルの地下鉄、空港での銃撃・自爆テロ事件(死者は実行犯5人を含む35人)が発生。7月14日、フランスは再びテロ攻撃にあう。ニースで花火の見物客にトラックが突入し、86人が亡くなった。実行犯は射殺された。

 ドイツも攻撃の対象となった。12月19日、ベルリンでクリスマスに備えてショッピングを楽しんでいた人々をトラックがなぎ倒していった(実行犯1人のほかに11人死亡)。

 英国でもテロが連続して発生するようになった。

 特に今年に入ってから頻発している。3月22日、ロンドンのウェストミンスター議事堂に続く橋の上をトラックが暴走。その後、運転していた男性は議事堂前にいた警察官をナイフで刺し殺した(死者は警官らに射殺された実行犯を含むと5人)。

 5月22日夜、英北部の都市マンチェスターで、米歌手アリアナ・グランデのコンサート終了直後、会場入り口付近で自爆テロが発生(実行犯1人を含む23人死亡)。6月8日の総選挙に向けた選挙戦の真っ最中の事件だった。

 それから2週間も経たない6月3日夜、ロンドンの中心地の1つロンドン橋上でワゴン車が通行人らに突っ込んでいった。ワゴン車から降りた実行犯3人はレストランが並ぶバラ・マーケットまで走り、数人に刃物で傷を負わせた。3人は駆け付けた警察官らに射殺された(犠牲となった死者は8人)。

 実行犯はいずれもイラクとシリアに拠点を置く新興イスラム過激組織「イスラム国(IS)」の手ほどきを受けた、あるいは直接指令を受けたわけではないがISの思想に心酔した青年たちだった。

 筆者は事件発生の翌日、ロンドン橋付近を歩いてみた。

 犯行現場自体は捜査が続いていたため入ることはできなかったが、遠くから橋を眺め、バラ・マーケット付近にも行ってみた。近くの郵便ポストは郵便物を入れる口が封じられており、バス停は使えないようになっていた。

 ロンドン橋に行くために地下鉄の駅バンクまで行ったのだが、事件のために閉鎖状態となったロンドン橋駅を電車が通過していったとき、何とも言えない不安感と怖さを感じた。

なぜテロ事件を起こすのか
 実行犯となった若者たちはイスラム教の国からやってきた移民あるいは移民2世あるいは3世であった。

 例えばフランスのシャルリ・エブド事件の実行犯らはアルジェリア系フランス人、バタクラン劇場の実行グループの主犯格がモロッコ系ベルギー人、マンチェスター・テロの自爆犯は両親がリビア人だった。ロンドン橋テロの3人はモロッコ系イタリア人、パキスタン生まれの英国人、モロッコとリビアの国籍を持つ移民であった。

 移民2世であるための「アイデンティティ危機」(両親の出身国と自分が住む国との価値観や文化の違いの真ん中にいて、どちらにも属さないことへの不安感)、生まれ育った国で感じる疎外感などが青年たちを「自分の居場所」としてイスラム過激主義のネットワークに向かわせるという。

 出身家庭は貧困あるいは中流で、学生、無職のほかにバスの運転手、小売店の店員、教師などさまざまな職に就いていた。

 軽犯罪を犯して刑務所に入り、受刑者仲間からの情報で過激思想に染まっていく場合も相当多いと言われている。

 では、青年たちの犯行の目的はなにか。

 テロ分析の第一人者と言われるフランスの政治学者ジル・ケペル氏が筆者に語ったところによると、テロ犯の目的は「非イスラム教徒の国民に向けた挑発行為」だ。

 異教徒に対する「聖戦」(ジハド)としてテロ行為を働く青年たちは、テロによって非イスラム教徒の国民がイスラム教徒の国民に向かって反撃を開始することを期待しているという。

 その結果、非イスラム教徒の国民がイスラム教徒の礼拝所となるモスクを破壊したり、人種差別主義的行動を取るようになったりすれば、「イスラム教徒の国民は自分たちがイスラムフォビア(イスラム教に対する憎悪)の対象になっていると考える」。

 こうした不正義にすべてのイスラム教徒が決起し、非イスラム教の国に宗教戦争を布告し、最終的に「西側世界の破壊と世界的な聖戦の勝利が実現する」という想定をしているという。

 ケペル氏はこうした想定を「幻想」と呼ぶ。

「テロを止めるのは不可能に近い」
 こうした状況において、イスラム過激主義者によるテロ行為をどうやって止めることができるのか。

 6月3日のロンドン・テロ発生の翌日、メイ首相はテロを防ぐための4つの方策4つを提唱した。

 1つ目は「憎悪を広め、社会の分断の種をまき、偏狭さをはぐくむ、邪悪なイスラム過激思想」を打倒すること。「自由、民主主義、人権という西側の価値観がイスラム教の価値観と合致しないとする考え方だが、これはイスラム教の曲解であり、真実ではない」。

 思想の打倒には、「憎悪の説教師や支持者が説くことよりも、多様性を持つ英国の価値観の方が優れていることを理解し、暴力から心をそむけるようにする」。

 2つ目は「邪悪な思想がはびこる空間をそのままにしない」。この空間とはインターネットのことだ。テック企業や他国政府と協力し、過激主義の拡散やテロの立案をネットから追い出すようにする。

 3つ目は「イスラム国を一掃すること」。

 4つ目は「警察及び治安当局が十分な力を発揮できるよう、テロ対策を見直すこと」。

 英国のイスラム過激ネットワークに詳しいジャーナリスト、ロバート・ベルカイク氏は「テロリストを止めるのは不可能に近い」とガーディアン紙(8日付)に書いた。「非常に恐ろしいことだが、テロは警察の手に負えなくなったのが現実だ」。

 3月のウェストミンスター・テロ、5月のマンチェスター・テロ、6月のロンドン・テロの実行犯の総勢5人の中で4人が捜査当局にその存在が知られていたにもかかわらず、具体的なテロ計画がある証拠を見つけられないままで終わったことを同氏は指摘。

 当局が「テロ計画を裏付ける証拠を集めることができなかったため、実行犯たちは誰にも妨げられずに殺害を実行することができた」とみる。

 未然に防げなかった理由の1つは、処理しなければならない情報が圧倒的に多いためだという。情報保安部(MI5)と政府通信本部(GCHQ)はデータベースに2万3000人の「注意するべき人物」のファイルを持つ。

 この中の3000人が「厳重な注意をするべき人物」だ。このほかに、3000から4000件の逮捕案件、路上質問による報告書が上がってくる。

 さらに、市民が過激発言をする人などを通報する仕組み(「プリベント=防止」)を通して寄せられる情報が去年1年間で8000件に上る。

 注意人物となった数千人が過激思想を実行に移す「兆候」は例えば武器を調達した、爆発物生成に使うような材料を入手したなどの行動があったときだ。この方法で2013年以降、18件のテロ計画を未然に防いできた。

 しかし、「最近のテロはナイフや車など、誰でも不審がられずに入手できる手段を使う。かつ計画から実行までほんの数日の準備でも可能だ」。

また起きる、という現実
 総選挙後、メイ首相率いる与党・保守党は第1党になったものの議席数を減らし、過半数を取ることができなくなった。少数単独政権の発足を目指して、北アイルランド地方の第1党「民主統一党」との交渉が続いている。

 早ければ19日も始まる、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)に向けての交渉の行方は極めて不透明になった。

 しかし、「確かなことが一つある」と反過激主義組織「インスパイア」の代表セーラ・カーン氏はオブザーバー紙に書く(11日付)。「私たちはイスラム過激主義との戦いに負けている」。

 2万3000人にも上る聖戦予備軍がいることや、社会のリベラルな価値観によって、「過激主義を広める説教師が事実上問題視されないままに憎悪を拡散することができたからだ」。

 カーン氏が挙げた一例は過激主義活動家アンジェム・チョウダリの存在だ。チョウダリは違法化された過激主義組織「アルムハジルン」の中心人物で、テロリズムを扇動した罪で有罪となり、受刑中だ。チョウダリは「20年以上にわたって数百人規模の青年たちを過激化させ、100人以上を国内外のテロ行為に扇動した」。

 言論の自由が保障されていることで、チョウダリのような人物が「衛星テレビ、ソーシャルメディア、大学、コミュニティのイベントを通して憎悪のイデオロギーを広げていった」。これに対し、「イスラム教組織も、人権擁護団体も、反人種差別組織も、政府も対抗する言論を広めることができないという失敗を犯した」。

 6月のロンドン・テロの実行犯でパキスタン生まれのクラム・バットはアルムハジルンを中心とするネットワークの1人だった。2015年にテロ防止用ホットラインに通報され、アルムハジルンとの関係についてMI5に調査されていた。

 チョウダリは投獄以前、頻繁にテレビやラジオに出演し、バット自身も昨年、テレビ局チャンネル4の「隣人のジハディスト」に出演していた。過激主義を信奉する声がメディア空間の一部となってきたのである。

 言論の自由の原則の下では多様な意見の存在が保障される。政府批判やイスラム過激主義を支持する意見もそれ自体では犯罪にはならない。特定の思想を持っているだけで逮捕される事態はあってはならないからだ。ここに英捜査当局の捜査の難しさがある。

 どこからが過激主義でどこからが過激主義ではないのか、また過激主義であってもテロ行為に直接つながっているのかどうかの見極めも難しい。ロンドン橋テロの実行犯バットの場合も「テロ計画の実行とは関連性がない」と言うことで、捜査の優先順位を低くされた一人である。

 独裁政権であれば、少しでも疑わしい人物を逮捕する、投獄することは容易だろう。しかし、民主主義国家、法治国家であるがためにその選択肢はない。

 人の出入りについても、監視国家ではないがための困難さが生じる。

 例えば、英国からISの本拠地シリアに出かけて聖戦に参加した人物は約800人と言われている。そのうちの半分が英国に帰国している。

 英国から中東諸国には日本円で数万円もあれば、数時間で行ける。政府は英国からシリアへの渡航をしないよう国民に呼びかけているが、まず他国に行き、そこからシリアに向かうことは不可能ではなかった。

 昨年末、英国では「捜査権力法」が成立し、警察、情報機関、政府省庁が令状なしに個人のインターネット接続履歴を入手できるようになった。しかし、今回の一連のテロ事件で判明したように、どの情報を優先事項とするのかが、テロを防げるか、あるいは死傷者を出すかの分かれ目となる。

 「情報はあった。しかし、3件のテロ事件では専門家の分析が不在だった」(オブザーバー紙、11日付)のである。

 テロを止めるには、中長期的には過激主義思想に陥らないような教育や、ISの一掃などが考えられる。

 しかし、イスラム移民の家庭で育った青年たちの一部でカルトのようになったテロ発生の連鎖を止める要因が、現時点で見つからない。

 「今度、いつ起きるか」が英国、そして欧州諸国の「新しい現実」となった。


仏英首脳、対テロ行動計画を発表 SNSでの過激化阻止に重点
6/14(水) 7:37配信 AFP=時事

【AFP=時事】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は13日、首都パリ(Paris)を訪問した英国のテリーザ・メイ(Theresa May)首相と会談した。その後両首脳は、ソーシャルメディアを通じた過激化の厳重な取り締まりを進めていくための対テロ行動計画を発表した。

 マクロン大統領は、ソーシャルネットワークによるテロのプロパガンダの一掃に向けた努力が不十分だという意見で、両国が一致したと述べた。

 英国では、マンチェスター(Manchester)とロンドン(London)で襲撃事件が発生したばかりで、マクロン大統領は、両国が「非常に具体的な」行動計画を策定したことを明らかにした。

 メイ首相によると、この行動計画では、ソーシャルメディアの運営企業が不適切なコンテンツの排除に向け必要な措置を講じなかった場合、法的制裁を科す可能性についても模索していくという。

 英国では先月22日、米ポップ歌手のコンサート会場で発生した自爆攻撃で子どもを含む22人が死亡。さらにその2週間後に、ロンドン中心部でワゴン車と刃物を使った攻撃で8人が死亡する事件が発生し、衝撃が広がった。

 またフランスでも2015年以降、イスラム過激派による襲撃事件が後を絶たず、計230人以上が犠牲になっている。【翻訳編集】 AFPBB News


キャサリン妃がロンドンのテロ被害者のお見舞いへ
6/13(火) 22:10配信 ELLEgirl

901
Photos: Getty Images

ロンドンのバラマーケットで6月3日(現地時間)に起きたテロ事件では、8人が亡くなり、48人もの負傷者が出る惨事となった。6月12日(現地時間)、キャサリン妃がケガを負った犠牲者が入院する病院、キングス・カレッジ・ホスピタルにお見舞いに訪れた。

サプライズ訪問したキャサリン妃は、事件当日に手当てに当たったスタッフたちと対面し、「みなさんはそのとき、事件がどの程度の規模かご存知なかったのでしょう。ただ仕事に没頭し、ひたすら救助に当たる対応は素晴らしいです。みなさんは、このような事件に対応できるよう訓練していたのだろうと思います。でも、同じような事件が二度と起きないことを祈っています。みなさんの行動は並外れたものです」と称賛した。

902
Photos: Getty Images

緊急医療部隊の監督は「このような事件に私たちは24時間備えていますが、キャサリン妃のような方が、私たちのしていることを直接見て、感謝の言葉をかけて下さることは本当に嬉しい」とコメント。テロが相次ぐ英国。マンチェスターで起きたテロ現場にはウィリアム王子が、また負傷した子どもたちの入院する病院にはエリザベス女王がお見舞いや励ましに訪れた。

6月6日(現地時間)には、チャールズ皇太子とカミラ妃もロンドンのテロの被害者が入院する病院や、対応に当たった警察を訪問。王室メンバーからかけてもらった言葉が、テロ事件に巻き込まれた被害者の傷を少しでも癒しているに違いない。
(text : Yoko Nagasaka)


キャサリン妃がロンドン橋テロ事件の犠牲者をお見舞い
6/13(火) 16:30配信 ハーパーズ バザー・オンライン

キャサリン妃が、ロンドン橋とバラ・マーケットで起こったテロの犠牲者たちが入院している病院を訪問した。6月3日のテロでは、8名が死亡、約48名が負傷。彼女が訪ねたのはキングス・カレッジ・ホスピタルで、怪我から回復中の犠牲者やスタッフと面会した。
『People』誌によると、同病院には48名の負傷者のうち14名が搬送され、治療を受けている。うち1名はまもなく退院したが、残りの人たちは現在も治療、回復中だ。
キャサリン妃は、同病院の救急病棟で当日担当していた医師や看護師、スタッフたちに言葉をかけた。
「みなさんはとてもすばらしい仕事をしてくださいました」と語ったという。

【写真】キャサリン妃がテロの犠牲者をお見舞い訪問した当日の様子

メンタルヘルスと闘う人々を支援するキャンペーン「Heads Together」のオーガナイザーでもあるキャサリン妃は、患者に心理的なサポートをする重要性についても病院職員と話をした。
救急部の医療ディレクター、マルコム・タニクリフ氏は彼女の訪問を歓迎し、「ケンブリッジ侯爵夫人は我々スタッフの献身と、立ち直る力に優れていることに感心されたように思います。我々は24時間体制でこうした事故に対応していますが、ケンブリッジ妃がご自分の目でそれをご覧になり、感謝の言葉を述べてくださったことで、患者もスタッフも元気づけられました」と語っている。


英キャサリン妃、襲撃事件の負傷者が入院の病院訪問
6/13(火) 15:01配信 AFP=時事

900
英ロンドン南東部にあるキングズ・カレッジ病院を訪れ、医療スタッフらに声を掛けるキャサリン妃(2017年6月12日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英国のウィリアム王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)は12日、ロンドン(London)南東部にあるキングズ・カレッジ病院(King's College Hospital)を訪れ、ロンドン橋(London Bridge)周辺で今月3日発生した襲撃事件の負傷者を見舞い、医療スタッフらの労をねぎらった。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連写真】病院の責任者と話すキャサリン妃


キャサリン妃 ロンドンテロ被害者をお見舞いに
6/13(火) 12:10配信 25ansオンライン

900
Photo:Getty Images

12日、月曜日の午後、ロンドン南西部にあるキングス・カレッジ病院を訪問されたキャサリン妃。こちらの病院には、今月3日に発生した、ロンドンブリッジとバラ・マーケットのテロ被害者が入院しており、お見舞いに来られました。
事件当日、こちらには14人が運び込まれたそうで、ひとりはその日に帰宅でき、13人が入院し、以前治療が続いている状態、中でも7名は未だ予断を許さない状態だそう。
キャサリン妃は、事件の当日勤務をしていたスタッフの皆さんとお会いになり、詳細をお聞きになったそうです。
そして、迅速な対応や命を救ってくれたスタッフたちへ、お礼の言葉を伝えられました。
なんとも悲しいことに、3月22日に起こったウェストミンスター ブリッジでのテロの際にも、同様に勤務中だったスタッフもいたのだとか。

犠牲者の方のみならず、治療やサポートに関わった人たちの心にも大きなものを与えてしまったこの事件。そんな気持ちをも察してでしょう、
「こんなことが二度も起こるなんて、まったく例を見ないことですね。」
「貴方たちがやってくれたことはとても素晴らしいことなのです。」と伝えられたそうです。

いつか、こんなご訪問が実現してほしいと願っていた皆さんは、まさかのキャサリン妃のサプライズ訪問に驚きとともに大感激されたようでした。
その後には、被害者である入院患者の方々を見舞われましたが、そちらは当然プライベートで、気を配られました。

先週は、同様のテロ被害者をお見舞いに、チャールズ皇太子とカミラ夫人が、ザ・ロイヤル・ロンドン病院をご訪問されました。
そしてその前には、先月22日に発生したマンチェスターでのテロで被害にあった方々を見舞うため、事件直後にはエリザベス女王が、そしてウィリアム王子も同じくマンチェスターへと向かわれたのでした。
こんな悲しき予期せぬ事態が起きた際にも、ロイヤルの皆様の迅速な行動にとても感動します。

そして、被害者や関係者の人たちへの思いは、ファッションからも感じられ、この日のキャサリン妃はブルーのツイードスーツを選ばれました。
これまでに何度も着回しをされているスーツということで、ファッションに一切注目が集まらないように、そして落ち着きのある定番カラーを選ばれ、まさに賢いスタイル。これぞロイヤルメンバー!です。

スーツはレベッカ・テイラー、サファイア&ダイアモンドのピアスに、マノロ・ブロニクのパンプスと、オールブルーでまとめられました。地味すぎず、もちろん派手ではない、ロイヤルの定番スタイルですね。
ちなみにこのパンプスは、なんと2011年のカナダツアー以来の登場したご無沙汰アイテムです。プレーンから少しデザインのある靴に変えられただけで、新鮮さがプラスされています。

被害者の方々が少しでも早くお元気になることをキャサリン妃とともに願うばかりです。


キャサリン妃、ブルーのスーツでテロ被害者が入院する病院を訪問
6/13(火) 10:47配信 Movie Walker

999
テロ被害者たちが入院している病院を訪れたキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

キャサリン妃が、6月3日にロンドンブリッジで発生したテロの被害者たちが入院している病院を訪問した。英王室からは、チャールズ皇太子とカミラ夫人がすでにテロの被害にあった人々を訪問しているが、キャサリン妃は、6月12日のランチタイムにシークレットでキングス・カレッジ病院を訪れたため、病院は大騒ぎに。

ロンドンブリッジでは、3月22日にも5人の犠牲者を出したテロ事件が発生しており、同病院ではその時も被害者たちの手当てにあたったスタッフが何人もいる。「このような出来事を二度も体験するのは、前代未聞のことだと思います」と言ってキャサリン妃はスタッフをねぎらったと英紙デイリー・メールのサイトが伝えている。

この日のキャサリン妃は、お気に入りのレベッカ・テイラーがデザインしたブルーのツイードのスーツをリサイクル。足元も同系色の靴でまとめ、全身をエレガントでシックにまとめていた。

「このスーツは彼女にすごく似合う。少し太って健康になった感じ」「スーツがピタピタになっているのは、妊娠しているから?」「スカートが短すぎ」「メラニアやイヴァンカを見て彼女を見るとホッとする」などのコメントが同紙サイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】


英仏首脳がハイテク企業への罰金検討-テロ対策で
6/13(火) 9:38配信 Bloomberg

メイ英首相とマクロン仏大統領はテロ関連のコンテンツ削除を怠ったハイテク企業に対して、罰金を含めた取り締まりを共同で主導する計画だ。

英仏両国にとって、ネット上のビデオや画像で思想を広げることが多いイスラム過激主義への対応が優先課題となっている。英総選挙の選挙戦はマンチェスターとロンドンでのテロ事件で2度にわたり中断され、フランスではパリとニースでの2015、16両年のテロで200人強が死亡した。

原題:May, Macron to Consider Fining Tech Companies in Terror Fight(抜粋)

2017年6月 8日 (木)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2235

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:<玄海原発>3・4号機の再稼働差し止め却下 佐賀地裁決定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:肺からプルトニウム検出は誤計測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正 安藤ハザマの刑事告訴検討 下請け、強要罪など - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、過去にも不正 復興の大義名分、被災地食い物に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>プルトニウム239、再度検出されず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城被ばく>甘い想定、被害を拡大 事故1週間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質事故 作業員の肺再検査、プルトニウム不検出 量子科学技術研究開発機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:プルトニウム検出できず=内部被ばく「可能性高い」―作業員5人・放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:函館市は原発建設差し止め訴訟費用に ふるさと納税 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜3号機がフル稼働=関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ポリ容器が劣化、ガス発生し破裂か…被曝事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<震災避難>大量の集計漏れ 数百人規模、大阪府が確認怠る - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故 現場の写真公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:陸前高田市庁舎、浸水域をかさ上げし再建へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費 領収書改ざん認める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:床に「黒い塊」複数飛散 プルトニウムか 放射性物質制限14倍 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業で領収書改ざん=下請けに指示、社長謝罪―8000万円水増し・安藤ハザマ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<岩手・陸前高田>津波全壊 庁舎新築議案を市議会で可決 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:黒い粒子、床に=飛散の放射性物質か―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故 作業中ふた浮き上がる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、領収書改竄の指示認める 不正取得は「調査中」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマ、除染作業員の宿泊費8千万円水増し - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<除染水増し>環境省「悪質」 安藤ハザマ調査チームを設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故 作業手順見直しへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 環境省「他社の除染工事調査も視野」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容器開封「シュー」と音=放射能検出されず続行―作業員被ばく・原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜3号機、発送電開始=来月4日にも営業運転―関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく作業員そのまま3時間室内に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安藤ハザマが記者会見へ 除染費不正取得疑惑 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:調査チームを設置=作業員被ばく事故で―文科省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 山本環境相「非常な憤り感じる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力機構、核燃容器26年間放置 被曝作業員「蓋外したら破裂」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力機構>放射性物質、管理ずさん 35年以上も放置も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<函館市>原発訴訟費募る ふるさと納税が1150万円に - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<玄海原発>3・4号機の再稼働差し止め却下 佐賀地裁決定
6/13(火) 10:08配信 毎日新聞

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)の再稼働差し止めを地元住民らが求めた仮処分申請で、佐賀地裁(立川毅裁判長)は13日、「運転により重大な被害が生じる具体的な危険が存在するとは認められない」として、申し立てを却下した。4月には山口祥義(よしのり)佐賀県知事が再稼働に同意している。今回の決定で九電は目標とする年度内の再稼働に向けてさらに前進した。住民側は福岡高裁に即時抗告する方針。

 申し立てたのは市民団体「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(佐賀市、石丸初美代表)のメンバーを中心に3号機90人、4号機146人(34人は重複)。

 立川裁判長は決定で「九電は相当の根拠、資料に基づき主張し、3、4号機の安全性に欠けるところがあるとは認められず、運転によって住民の人格権を侵害する恐れがあるとは認められない」と、住民側の訴えを退けた。

 住民側は申し立てで▽耐震設計の目安となる地震の揺れ「基準地震動」が、九電が用いた計算式では過小評価されている▽2007年に2号機で配管のひび割れが見つかった後も「(2号機以外も含め)九電の検査体制が改善されておらず、重大事故の危険性がある」--などと訴えていた。

 立川裁判長はまず、司法判断をするにあたって「裁判所は、原子力規制委員会の専門技術的知見による判断に不合理な点がある場合は具体的な危険があると解する」と示した。その上で、争点の基準地震動については「新規制基準での基準地震動の策定には合理性がある」とし「地域的な特性に照らしても妥当性がある」と判断した。

 配管の安全性については「2号機のひび割れは01年の時点で発見できたはずの事象を、07年まで発見が遅れたことは問題がある」と指摘しながら「配管が損傷することで重大な事故が生じる恐れがあるとは認められない」と結論付けた。【関東晋慈、平川昌範】


肺からプルトニウム検出は誤計測
6/13(火) 8:00配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町の研究施設で起きた被ばく事故で、放射線医学総合研究所は、作業員5人の肺から、プルトニウムは検出されなかったと発表した。
12日、量子科学技術研究開発機構・明石真言執行役は「(体の表面に)汚染があったために、体表面の放射性物質を肺モニターが拾って、(2万2,000ベクレルという)数値が出たと考えていますから、(数値に)影響があったということです」と話した。
日本原子力研究開発機構は、50代職員の肺から、2万2,000ベクレル(Bq)のプルトニウムが検出されたと発表していたが、放医研で体を除染したのちに測定したところ、被ばくした5人の肺から、プルトニウムは検出されなかったという。
放医研は、体の表面についていた放射性物質の影響で、数値が大きくなったと説明している。
一方、作業員が、内部被ばくしている可能性はあるとしていて、詳細な分析を、6月末まで行う予定。


除染費不正 安藤ハザマの刑事告訴検討 下請け、強要罪など
6/13(火) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、領収書の改竄を同社から指示された1次下請け会社が、安藤ハザマ側を強要罪や独占禁止法違反罪などで、東京地検特捜部に刑事告訴することを検討していることが12日、1次下請け関係者への取材で分かった。

 同社側は安藤ハザマに対し、改竄を指示した理由の説明や責任の所在の明確化などを求める質問状を近く送付。回答が不十分だった場合、弁護士を通じ、刑事告訴する意向という。

 具体的には、安藤ハザマ側が優越的な地位を利用して自社社員を強制的に不正行為に加担させたとする強要罪や、不当な役務を提供させたとする独占禁止法違反(不公正な取引方法)罪などでの告訴を検討している。

 1次下請け関係者によると、疑惑発覚以降、安藤ハザマ側から謝罪や説明は一切ない上、9日の安藤ハザマ側の記者会見で意向確認がないまま社名を公表され、問い合わせが相次いでいるという。

 1次下請け社長の男性は12日、産経新聞の取材に「われわれ下請けはゼネコンに逆らえない上、改竄の理由も聞かされていなかった。被害者としての立場を明らかにし、事実関係の解明を望んでいる」と話した。

 この問題では、福島県いわき市と田村市が発注し、安藤ハザマを中心とする共同企業体が受注した除染事業で、安藤ハザマが1次下請けに対し、宿泊費を改竄した領収書を作成するよう指示。安藤ハザマは1次下請けから受け取った改竄領収書を行政側に提出し、実態とは異なる除染費を不正に取得した疑いがある。

 安藤ハザマは領収書の改竄を指示したことや改竄領収書を行政へ提出したことを認め、除染費の不正取得の有無や改竄を指示した理由は「調査中」としている。一方、この問題を受けて環境省は、建設会社の業界団体に企業統治(ガバナンス)の強化を求める通知を出している。


除染事業、過去にも不正 復興の大義名分、被災地食い物に
6/13(火) 7:55配信 産経新聞

265
震災復興事業をめぐる不正(写真:産経新聞)

 ■うまみ大「暗黙の了解」

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が領収書を改竄(かいざん)して除染費を不正取得した疑惑。同社側は改竄を認め、不正取得についても調査している。多額の公費が投じられた東日本大震災の復興事業では、過去にも不正が相次いで発覚しており、同社の調査結果次第では、復興という大義名分を隠れみのに被災地を“食い物”にしたとのそしりは免れない。

                  ◇

 至るところに「フレコンバッグ」と呼ばれる黒い大きな袋の山がある。福島県の被災地の光景だ。中には除染で取り除いた表土や草木が入っている。

 「宿泊費を綿密に計算する余裕なんかない。結果的に実際より多く請求したこともある」。除染事業に携わった、ある下請け企業の幹部が打ち明ける。安藤ハザマ側が下請けに指示し、除染作業員の宿泊費を改竄した領収書を作成させて、行政側に提出していた事実の背景には、こうした事情がある。

 除染はそれほど高度な技術力は必要とされない一方、多額の公費が投入されるため、うまみが大きいとされる。早期復興のため、通常は最終精算の対象とされない宿泊費についても特例として最終精算できるようになっていたが、今回の疑惑ではこの仕組みが悪用されたとみられている。

 除染には3兆円超の予算が計上された。福島県浪江町の除染では平成25年以降、安藤ハザマが筆頭の共同企業体(JV)が受注。ほかの福島県内の自治体、国発注の除染にもJVを組むなどして参加していた。

 震災復興事業をめぐっては、これまでも不正がたびたび発覚。損傷した東北地方の高速道路の復旧工事では、道路舗装会社が談合を繰り返していた。関係者の一人は「震災復興に寄与する工事で、緊急性が高く(談合は)やむを得ない」と語った。早期復興のためには談合が必要悪だ、という思いが透けて見える。

 今年3月には、環境省の出先機関「福島環境再生事務所」の職員が収賄容疑で逮捕される事件もあった。

 除染事業でも不正は相次ぎ、福島市では5月、山林除染をした業者が工事単価の高い竹林で作業したと偽装した問題が発覚した。ある業者の幹部は「不正と言われれば不正だが、暗黙の了解だった」と話す。

 「不正は当たり前」(業者幹部)。もしそうだとしたら、発注者の国や自治体のチェック態勢も根底から問われることになりそうだ。


<茨城被ばく>プルトニウム239、再度検出されず
6/12(月) 23:35配信 毎日新聞

 ◇放射線医学総合研究所が発表

 日本原子力研究開発機構の作業員5人が搬送された放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日、5人の肺を3~4回測定し、いずれもプルトニウム239は検出されなかったと発表した。

 原子力機構は、50代の男性作業員の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239を検出したなどと発表したが、記者会見した放医研を統括する量子科学技術研究開発機構の明石真言(まこと)執行役は「体の表面に付着した放射性物質を測定器が拾ったため、こういう(高い)値が出た」と指摘。原子力機構の測定結果は過大評価との見解を示した。

 これについて、この日会見した原子力機構は「薬剤の投与などの措置を優先したため」と測定が甘くなった理由を釈明した。

 一方、原子力機構の測定で4人の肺から検出したアメリシウム241は、放医研の測定でも検出された。放医研は人数や数値を明らかにしていないが、測定するたびに減少する傾向にあるという。放医研は、全員に内部被ばくの可能性があるとみて、10日までプルトニウムを排出する薬剤を投与したが、今後継続するか検討する。

 放医研によると、搬送された時点で4人の体の表面に放射性物質による汚染があり、1人の下あごから最大140cpm(1分間当たりの放射線計測回数)を計測。これは肺のプルトニウムの測定に影響する量という。【酒造唯、鈴木理之】


<茨城被ばく>甘い想定、被害を拡大 事故1週間
6/12(月) 23:33配信 毎日新聞

 ◇密閉作業せず。マスク半面

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故は13日で発生から1週間となる。核燃料物質を扱うにもかかわらず、想定の甘い安全管理の実態が明らかになってきた。

 事故は6日午前11時15分ごろ、同センターの燃料研究棟で発生した。室内にいた作業員5人のうち、50代男性職員がプルトニウムやウランの酸化物の粉末が入ったステンレス容器を点検のため開封作業中、中のビニール袋が破裂し、粉末が飛散。5人が被ばくした。

 この作業は、密閉されていない「フード」と呼ばれる作業台で行われた。放射性物質が漏れ出さないよう周囲よりも圧力が低く保たれていたが、破裂の勢いで部屋に飛び散った。室内には密閉型の作業台「グローブボックス」もあるが、どちらを使うかの判断基準を明記した内規はなく、容器などに密封された核物質は現場判断でフードで扱うのが慣例化していたという。

 今回の粉末はポリエチレン容器に入れた後、二重のビニール袋で密封してからステンレス容器に入れて保管されていた。点検でステンレス容器は開けるが、ビニール袋は開けない予定だったため、「被ばくの危険はない」と判断していた。

 ただ、ステンレス容器は26年間、一度も中身を点検していなかった。原子力規制庁の幹部は「中身が密封されたままの保証はどこにあったのか」とフードを使った原子力機構の判断に疑問を示す。原子力機構の幹部も取材に「中のビニール袋が破裂するとは想定していなかった。フードで作業したのは不適切だったかもしれない」と想定の甘さを認めた。

 こうしたこともあり、作業員5人の装備も顔面全体を覆う全面マスクではなく、現場判断で鼻と口だけを覆う半面マスクの着用にとどまっていた。また、事故があった室内には監視カメラがあったが、映像は録画しておらず、事故時にカメラ映像を監視していた職員もいなかった。

 規制委の担当者は「そもそも重大事故が起きる認識がなかったのではないか」と指摘している。【鈴木理之、岡田英】


放射性物質事故 作業員の肺再検査、プルトニウム不検出 量子科学技術研究開発機構
6/12(月) 21:26配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝(ひばく)事故で、作業員5人の治療を行っている放射線医学総合研究所(千葉市)の上部組織、量子科学技術研究開発機構は12日、5人の肺を3、4回再検査した結果、プルトニウムは検出されなかったと発表した。一部の患者からはアメリシウムが検出されたものの、減少傾向にあるという。

 原子力機構は6日の事故当夜の検査で、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたと発表していた。量研によると、搬送後に4人の体の表面で汚染が確認。原子力機構も12日会見し、「皮膚のしわに残ったプルトニウムなどを過大評価した可能性がある。緊急医療措置の判断のために対応を急いだためで、過小評価するよりはよい」と述べた。また、原子力機構での除染は汚染区域からの退出基準を満たしていたとしている。

 放医研は5人に放射性物質の排出を促す薬剤を投与。今後は退院を視野に5人の排泄(はいせつ)物などから体内被曝の評価を行う。量研執行役で緊急被曝医療に詳しい明石真言氏は「内部被曝の可能性はあるが、症状が出るような健康影響があるとは考えられない」と話した。


プルトニウム検出できず=内部被ばく「可能性高い」―作業員5人・放医研
6/12(月) 18:06配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は12日、5人の肺からプルトニウムを検出できなかったと発表した。

 原子力機構はこれまで、1人の肺から最大2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表していた。放医研は「汚染の状況などから内部被ばくの可能性は高い」として、排せつ物を使った検査を続ける。

 放医研によると、7日に5人を受け入れた直後の検査では、5人中4人に最大で1平方センチ当たり0.05~0.1ベクレル程度の汚染が体の表面にあった。原子力機構が検出した2万2000ベクレルは、これらの汚染が影響した可能性が高いという。

 放医研は体表面の除染を実施。全員の肺を3、4回調べたが、プルトニウムを検出できなかった。検出可能な最小値は人によって異なり、5000~1万ベクレルという。一方、別の放射性物質アメリシウム241が検出された人がいたが、数値は徐々に減少しているという。

 5人は搬送後、10日まで放射性物質の排出を促す薬剤の投与を受けた。当初は疲労が見られたが、現時点で健康に異常はなく、近く退院する見込み。

 放医研の上部組織の量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は記者会見で、「排せつ物検査の結果が出ていないので確定的なことは言えないが、鼻腔(びくう)内の汚染や、数時間滞在した環境に汚染があったので、おそらく体内被ばくはあるだろう」と説明した。

 原子力機構も12日記者会見し、「当初の対応は迅速性を優先したので、過大評価の傾向を含んだものにならざるを得ない」と説明した。

 薬剤の投与は被ばくから2時間が目安とも説明したが、実際には10時間以上たっていた。除染や管理区域からの移動に時間がかかったといい、西川信一安全・核セキュリティ統括部次長は「原因究明と合わせて検証したい」と述べた。


函館市は原発建設差し止め訴訟費用に ふるさと納税
6/12(月) 10:01配信 日刊スポーツ

 返礼割合は3割まで、楽器や宝飾品はふさわしくない-。ふるさと納税の返礼品競争を受け、是正を求めた総務省の4月1日付通知から2カ月。地域ごとの持ち味を生かした返礼品を工夫してきた自治体は、見直しを進めつつも、困惑を隠せない。

 総務省はふるさと納税の返礼品ではなく、使い道、目的で工夫をしてほしいとしている。函館市はその「目的」で注目されている。本年度から、大間原発建設差し止め訴訟の訴訟費用として使用することを決めたところ、9日までに訴訟費用目的だけで488件1209万6000円、総額で692件2185万円が集まった。昨年度のふるさと納税の総額が207件1138万円。訴訟費用目的だけで、昨年度1年分を上回る勢いだ。

 原発訴訟は14年に始まった。訴訟費用の寄付は募っていたが、14年度の4580万円から徐々に関心は薄れ、昨年度は92万円。市は「話題性のあるふるさと納税を目的とすることで、もう1度関心を高めてほしかった」と説明する。返礼品も昨年度までの粗品から、本年度からは17品目を用意。カタログも作り、市内の老舗洋食店のカレーセットなどが人気だ。


高浜3号機がフル稼働=関電
6/11(日) 22:06配信 時事通信

 関西電力は11日、再稼働した高浜原発3号機(福井県高浜町)が同日夜、フル稼働の状態になったと発表した。

 原子力規制委員会の最終検査で異常がないと確認されれば7月4日にも営業運転に移行する。


ポリ容器が劣化、ガス発生し破裂か…被曝事故
6/11(日) 11:09配信 読売新聞

 茨城県大洗(おおあらい)町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで起きた被曝(ひばく)事故で、原子力機構は、核燃料物質を入れていたポリエチレン製容器の耐久性を検証する方針を決めた。

 ポリエチレンが劣化してガスが発生、破裂につながった可能性があるという。核燃料物質の長期保管には不向きとの指摘もあり、事故との関連を調べる。

 6日の事故で飛散したプルトニウムなどは、茶筒のような形のポリエチレン容器に入っていた。これを二重のビニール袋に包んだうえでステンレス製容器に密閉、1991年から26年間、一度も開けていなかった。

 今回、男性職員がステンレス容器のふたを開けたところ、ビニール袋が膨張して破裂、粉末が飛び散った。原子力機構の関係者は、「ポリエチレンが劣化して、粉末がビニール袋内に漏れ出ていた可能性がある」との見方を示す。


<震災避難>大量の集計漏れ 数百人規模、大阪府が確認怠る
6/10(土) 15:05配信 毎日新聞

 復興庁が都道府県からの報告に基づいて毎月公表している東日本大震災による避難者数で、大阪府のデータに大量の集計漏れがあることが分かった。同庁は民間の賃貸住宅や親族宅などに身を寄せる人も避難者に含めるよう指示しているが、府は仮設住宅の入居者数だけを報告していた。同庁はカウント方法を改めるよう府に要請しており、5月16日時点で88人だった府内の避難者数は数百人規模で増える可能性がある。

 震災を受け、国は被災地から全国各地に移動した避難者を追跡しようと、避難先の市区町村の窓口で居場所などを登録する「全国避難者情報システム」を整備した。ただ、登録しない避難者がいる上、登録を解除せずに帰還するケースもあるため、正確な避難者数を即座に把握することはできない。そこで、復興庁は都道府県に対し、同システムの登録人数を参考にしつつ、市区町村と連携して避難者の動きをできるだけつかみ、実数に近い人数を報告するよう求めている。

 府も当初、市町村に定期的に連絡し、避難者数を確認していた。しかし、次第に問い合わせを怠るようになり、昨年4月以降は、公営住宅などを仮設とみなす「みなし仮設住宅」の入居者数しか数えなくなった。

 この結果、システム上の避難者数(1230人)と復興庁への報告人数(88人)に10倍以上の差が生まれた。今月になって外部から指摘があり、集計漏れが判明した。府防災企画課は「不正確な数字の公表で誤解を招き、申し訳ない。1230人の方が実態に近いと思う。できるだけ実数を把握する方法を考えたい」としている。

 復興庁がまとめた避難者数を巡っては、2014年にも埼玉県で約2600人の集計漏れが発覚している。同庁は「大阪府の調査は不十分。他の都道府県と同じように、市町村に問い合わせて集計するよう改善を求めた」と説明している。

 同庁によると、5月16日現在の全国の避難者数は9万6544人。【大久保昂】

 ◇調査ずさんで支援姿勢感じぬ

 関西学院大学災害復興制度研究所の野呂雅之教授(災害復興学)の話 大阪府の調査はずさんで、行政の公表データに対する信頼を損なうものだ。原発事故のように避難が長期化すれば、仮設住宅を退去して家賃負担が発生するなどの変化があり、避難者を追跡して生活実態を把握することが支援策を考える上で欠かせない。府の対応には、生活再建を支えようという姿勢が感じられない。


被ばく事故 現場の写真公開
6/10(土) 15:00配信 ホウドウキョク

234
(写真:ホウドウキョク)

現場の写真が公開された。
写真の中央に置かれている黄色の缶が、放射性物質が入っている容器。
茨城・大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で6日、容器の中のビニールバッグが破裂し、作業員5人が被ばくした。
その設備の前には、黒い粒子が床に落ちていて、飛散した放射性物質の可能性があるという。
周辺の床面から、1平方cmあたり、最大55ベクレルの放射性物質が検出されていて、全体的に飛び散っているとみられている。
また、室内の放射性物質が外部へ漏れないように、ビニールのテントが作られていた。
機構は、室内を除染したのち、容器の内部を確認するなど、事故の原因を調べる予定。
また、50代の職員の肺から、2万2,000ベクレルの放射性物質が検出されたと発表したが、体の表面の汚染が影響し、数値が大きくなった可能性があるとして、詳細な検査を行っている。


陸前高田市庁舎、浸水域をかさ上げし再建へ
6/10(土) 10:46配信 読売新聞

 東日本大震災の津波で被災し、高台の仮庁舎で業務を行っている岩手県陸前高田市役所が、浸水した市中心部の小学校跡地をかさ上げして再建されることが9日、決まった。

 同市役所は津波で全壊した市や町の庁舎で唯一、再建場所が未定だった。海岸から約1・5キロにあった旧庁舎は津波で全壊し、職員111人が犠牲になった。市は今年3月、1階部分が浸水した市立高田小跡地をかさ上げした上での再建案を議会に提案したが、仮庁舎がある高台での再建を主張する議員らが反対し否決された。

 このため、市はかさ上げを海抜17メートルまで引き上げ、新庁舎は4階建てから7階建て(高さ29・9メートル)に変更。さらに電源設備を屋上に設置する計画を再提案していた。


除染費 領収書改ざん認める
6/10(土) 8:52配信 ホウドウキョク

準大手ゼネコン「安藤ハザマ」は、福島第1原発事故の除染事業で、領収書を改ざんしていたことを認めた。
安藤ハザマ・野村俊明社長は「多くの皆様に、ご心配をおかけしていることを、心よりおわび申し上げます」と話した。
安藤ハザマによると、福島・いわき市と田村市での除染事業で、担当者(49)が下請け会社に対し、領収書を改ざんするよう、メールで指示していた。
作業員の宿泊費などの水増しで、いわき市では、6,200万円を1億1,500万円に、田村市では、2,800万円を5,500万円に改ざんしたという。
一方、不正請求については、「調査中」としている。


床に「黒い塊」複数飛散 プルトニウムか 放射性物質制限14倍
6/9(金) 23:37配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の被曝事故で、機構は9日会見し、放射性物質が飛散した室内の床に、複数の黒い塊があることを明らかにした。プルトニウムやウランの酸化物の可能性があるという。また、核燃料物質が飛び散った貯蔵容器が置かれていた設備近くの床から、法令上の立ち入り制限値の約14倍となる55ベクレルの放射性物質が検出されたと発表した。

 事故直後には、室内の汚染を外に出さずに作業員を退出させるための「退出用ハウス」の設置に手間取り、5人が汚染された室内で約3時間待機していたことも判明。機構の児玉敏雄理事長は同日、文部科学省の特命チーム会合に出席後、報道陣に「手順通りだった」と強調したが、袋の破裂については「想定していなかった」と述べた。

 機構によると、事故は6日午前11時15分ごろに発生。退出用ハウスの設置が始まったのは午後1時15分で、作業員は同2時半から退出を開始した。機構は「ハウス用の部材を集めるのに時間がかかった。事前に準備はしていなかった」としている。

 また、機構の検査で肺から2万2000ベクレルのプルトニウムが検出された50代の男性について機構は9日、「実際の被曝量はもっと少ない可能性がある」と指摘した。搬送先の放射線医学総合研究所(千葉市)の検査でプルトニウムが検出されなかったためで、体表面についていた放射性物質が影響した可能性があるという。


除染事業で領収書改ざん=下請けに指示、社長謝罪―8000万円水増し・安藤ハザマ
6/9(金) 20:50配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業を元請けとして受注した中堅ゼネコン「安藤ハザマ」(東京都港区)が、改ざんした領収書を福島県内の自治体に提出したとされる疑惑で、同社の野村俊明社長らが9日、東京都内で記者会見した。

 野村社長は、従業員が下請けの一次協力会社に作業員の宿泊費を水増しする形で領収書の改ざんを指示したことを明らかにし、謝罪した。水増し額は約8000万円になるという。

 領収書の改ざんは自治体との最終的な契約金額の決定後だったと説明。自治体に対して不正な請求があったかについては調査中とした。他の除染事業についても調査を進める。

 記者会見で野村社長は「あってはならないことだ。おわび申し上げる」と述べた。今後の調査について、「福島県民の信頼を裏切ることのないよう誠実にやっていきたい」と話した。

 安藤ハザマによると、領収書の改ざんが確認されたのは、2012年に契約したいわき市の除染事業と、13年に田村市と契約した除染事業。同社の工務担当の男性従業員が、一次協力会社にメールで作業員の宿泊費の改ざんを指示した。宿泊施設は一次協力会社の子会社が所有している。


<岩手・陸前高田>津波全壊 庁舎新築議案を市議会で可決
6/9(金) 20:44配信 毎日新聞

 東日本大震災の津波で庁舎が全壊した岩手県陸前高田市の市議会は9日、津波が押し寄せた区域に庁舎を新築する議案を地方自治法で必要な3分の2以上の賛成で可決した。3月議会で一度否決していたが、市は当初計画より高い海抜17メートルまで敷地をかさ上げし、4階建てを7階建てに変更した。

 建設予定地は大型商業施設に近く、地元商工会が要望していた市立高田小学校の敷地。校舎1階が津波で浸水した同小は2019年に移転予定で、市は国の財政支援が受けられる20年度末までの完成を目指している。


黒い粒子、床に=飛散の放射性物質か―原子力機構
6/9(金) 20:35配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構は9日、作業員5人が被ばくした大洗研究開発センター(茨城県大洗町)燃料研究棟108号室の事故後の写真を公開した。

 床面に黒い粒子があり、原子力機構は「破裂の際に散らばった放射性物質の可能性がある」と説明している。

 原子力機構によると、事故翌日の7日に室内を調査。床面14カ所を拭き取って測定したところ、作業を行っていた「フード」と呼ばれる装置付近の床面などから、最大で1平方センチ当たり55ベクレルの放射性物質が検出された。


被ばく事故 作業中ふた浮き上がる
6/9(金) 20:33配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町にある、核燃料の研究施設の被ばく事故で、作業員が核燃料を入れた容器を開ける途中で、ふたが浮き上がっていたことがわかった。
日本原子力研究開発機構の施設で6日、5人が被ばくした事故では、核燃料物質を入れた容器を確認する作業中、ビニールバッグが破裂した。
その際、作業員が容器のふたを閉めている6本のボルトのうち、4本を外したところで、ビニールバッグが膨れ、シューっと音がして、ふたが浮き上がっていたことがわかった。
しかし、放射性物質が漏れていないことが確認できたため、そのまま作業を続け、残るボルトを外したところ、ビニールバッグが破裂し、放射性物質が飛び散ったという。
容器は26年間、開けられておらず、何らかの原因で、内部にガスがたまっていた可能性がある。


安藤ハザマ、領収書改竄の指示認める 不正取得は「調査中」
6/9(金) 20:17配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が領収書を改竄(かいざん)して除染費を不正取得した疑惑。9日に記者会見を開いた同社は領収書改竄の事実を認めた。一方で改竄した理由や背景については「調査中」との回答を繰り返した。腑に落ちない報道陣は2時間近くにわたって質問を繰り返したが、疑惑の解明には至らなかった。

 「最終契約額が決まった後に、つじつまを合わせるために領収書を改竄したとしか思えない」「宿泊人数を水増し請求していたのではないか」-。

 東京都港区赤坂の同社本社で午後3時から始まった会見。同社は「改竄領収書は最終契約額には影響がなかった」と強調し、除染費の不正取得が起きた可能性は低いとの見解を示した。

 安藤ハザマの説明は「最終契約額は、改竄領収書とは無関係であり、適切だ」というものだ。しかし工事関係者によると、最終契約額は受注者側と発注者側が協議して決めるのが一般的という。決定された最終契約額の一部には安藤ハザマ側の意向も反映されているとみられ、金額の妥当性は保証されていない。この点について報道陣から問われ、同社は「最終契約額の妥当性も調査している」と回答せざるを得なかった。

 ほかにも会見で明らかにならなかったことは多い。“意味がない”とする改竄領収書をなぜ作ったのか▽誰の責任・意思で改竄が行われたのか▽宿泊単価は「行政側が決めるので関与できない」とするが、行政側関係者は「安藤ハザマと協議した」と述べており、矛盾する▽行政側に報告した作業員の宿泊数に改竄はなかったのか-などだ。

 同社の説明によると、同社担当者が1次下請けに、宿泊単価と宿泊人数を改竄した領収書の作成を指示。いわき市の除染では宿泊単価が実際の5000円から7500円に、宿泊人数も1万1000人から1万5000人に改竄された。田村市の除染でも宿泊費は5500円に、宿泊人数は5600人から1万人に改竄された。

 同社の聞き取りに対し、改竄を指示した担当者は「軽率な行為だった」と反省しているという。「事実関係の全容を解明し、信頼を回復したい」と強調した野村社長。最終的な調査結果に注目が集まっている。


安藤ハザマ、除染作業員の宿泊費8千万円水増し
6/9(金) 20:16配信 読売新聞

 ゼネコン準大手「安藤ハザマ」(東京)は9日、福島県いわき、田村両市から受注した東京電力福島第一原発事故に伴う除染事業で、作業員の宿泊費を水増しした領収書を両市に提出していたと発表した。

 発表によると、作業員は下請け会社が運営する施設に宿泊し、この会社が安藤ハザマに領収書を発行していた。実際の宿泊費は1泊5000円だったのに、同社の男性社員は、いわき市から2012年に受注した事業では同7500円に、13年の田村市の事業では同5500円に、それぞれ領収書を改ざんするようメールで指示。宿泊者数も実際の延べ約1万6000人から約2万5000人に増やし、水増しの総額は8000万円に上った。


<除染水増し>環境省「悪質」 安藤ハザマ調査チームを設置
6/9(金) 20:08配信 毎日新聞

 環境省は9日、建設会社の安藤ハザマが東京電力福島第1原発事故の除染事業で作業員の宿泊費を水増し請求していた問題で、同社の調査内容を精査する調査チームを設置したことを発表した。除染に関わる担当者は「これまでの事案とは悪質さのレベルが違う」と問題視。山本公一環境相も同日の記者会見で「極めて遺憾であり、非常に憤りを感じる」と批判した。

 福島第1原発事故後の除染事業を巡っては、これまでも不祥事が相次いでいる。今年3月には、下請けに入れる便宜を図った見返りに土木会社社長から賄賂を受けたとして環境省職員が逮捕、起訴される贈収賄事件が起きた。5月にも福島市発注の森林除染をした下請け業者が、工事単価を水増しするため、竹林を伐採した写真を捏造(ねつぞう)する不正が発覚している。【五十嵐和大】


被ばく事故 作業手順見直しへ
6/9(金) 18:54配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町にある核燃料の研究施設で起きた被ばく事故で、日本原子力研究開発機構の児玉理事長は、作業手順の見直しを行う方針を示した。
児玉理事長は「(改善すべきは?)作業手順でしょうね。『今までこうやってきたから、これからもこうやる』という考えは見直さないといけない」と述べた。
原子力機構の児玉理事長は、今回の事故を受け組織された文科省の特命チームを訪れ、事故の経緯などを説明し、謝罪した。
原子力機構の施設では6日、核燃料物質を入れた容器を確認するために開けたビニールバッグが破裂し、作業員5人が被ばくした。
現在、容器のフタは閉められている状況で、今後、機構は、室内を除染したのち、容器の内部を確認するなどして、事故の原因を調査する予定。


除染領収書改竄 環境省「他社の除染工事調査も視野」
6/9(金) 18:33配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染作業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、環境省の小林正明事務次官は9日の東日本大震災緊急災害対策本部会議終了後、「同社に関する事実解明後、状況によっては他社の除染工事の調査も視野に入れる」との方針を示した。

 7日付の産経新聞の疑惑報道を受け、同省では同日、独自の調査チームを設置。9日午後には本省と福島環境再生事務所との間でテレビ会議システムを利用した初めての会合を実施し、情報共有などを行った。

 小林事務次官は「(疑惑が事実だとすれば)われわれや関係者が取り組んできたことの信頼が揺らぎかねないような事態」と話し、「関係自治体と連携して速やかに事実解明を行い、結果に応じて厳正に対処する」と強調した。


容器開封「シュー」と音=放射能検出されず続行―作業員被ばく・原子力機構
6/9(金) 17:02配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は9日、核燃料物質が入った金属製容器を開ける際、中から空気が漏れるような「シュー」という音がしたことを明らかにした。

 放射性物質が漏れていないか調べたが、検出されなかったため作業を続け、内側のビニール袋が破裂したという。同日開かれた文部科学省の調査チーム初会合で報告した。


高浜3号機、発送電開始=来月4日にも営業運転―関電
6/9(金) 14:37配信 時事通信

 関西電力は9日、6日に再稼働した高浜原発3号機(福井県高浜町)で発電と送電を開始した。

 段階的に出力を上げ、11日にフル稼働に達する予定。原子力規制委員会の最終検査を経て、7月4日にも営業運転に移行する。


被ばく作業員そのまま3時間室内に
6/9(金) 13:51配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町にある核燃料の研究施設での被ばく事故で、核燃料物質が飛び散ったあと、作業員5人が、室内に3時間にわたって待機していたことがわかった。
日本原子力研究開発機構の施設で6日に起きた被ばく事故では、核燃料物質を入れた容器を確認する作業中、ビニールバッグが破裂した。
この時、放射性物質が部屋の外に出ないよう処置を行っていた3時間、5人の作業員は室内に待機していたということで、この間に、大量の放射性物質を体内に取り込んだ可能性がある。
また、破裂の瞬間、職員は「脇腹からおなかにかけて風圧を感じた」と話していて、ビニール袋に、なんらかの原因でガスがたまっていたとみられる。


安藤ハザマが記者会見へ 除染費不正取得疑惑
6/9(金) 12:15配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、同社は9日、午後3時から東京・赤坂の本社で記者会見を開くと発表した。野村俊明社長のほか、取締役常務執行役員の池上徹・土木事業本部長、執行役員の宮森伸也・管理本部長が出席するとしている。

 7日付の産経新聞が疑惑を報じたことを受け、除染事業を管轄する環境省を訪れた野村社長は同日、報道陣に対し、事実関係を調査するため社内に調査委員会を設置したとした上で、「1週間程度をめどに、その時点で確認された事実を明らかにする」と話していた。環境省も独自に調査チームを立ち上げ、事実確認を始めている。


調査チームを設置=作業員被ばく事故で―文科省
6/9(金) 11:09配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故を受け、文部科学省は9日、事故状況の把握や当面の安全確保策などを議論するため、水落敏栄副大臣をチーム長とする「特命チーム」を設置した。

 同日午後、初会合を開く。


除染領収書改竄 山本環境相「非常な憤り感じる」
6/9(金) 10:35配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、山本公一環境相は9日の閣議後会見で「非常な憤りを感じている」と述べ、「報道が事実ならば極めて遺憾であり、事実関係が判明次第、厳正に対処したい」との考えを示した。

 山本環境相は産経新聞が疑惑を報道した7日、事業者に徹底調査を求めることと、省内にも調査チームを作って福島県など関係自治体と協力した調査を行うよう指示。会見では「福島の(除染)事業は、住民の信頼を得て初めてなし得ると思っている。こういうことが報道されるたびに信頼性を失っていくことを、非常に残念に思っている」と述べた。


原子力機構、核燃容器26年間放置 被曝作業員「蓋外したら破裂」
6/9(金) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、放射性物質が漏れた金属製貯蔵容器は、平成3年に封印されて以来26年間、一度も開封されていなかったことが8日、機構への取材で分かった。被曝した作業員が「蓋を取り外したら、ビニール袋が膨らんで破裂した」と機構に説明したことも判明。原子力規制委員会は長期間の保存と事故との関連などを調べている。

 規制委によると、貯蔵容器の蓋は6本のボルトで閉じられていたが、作業員は「4本を取り外したら、蓋が少し持ち上がった」と話し、さらに「残り2本を、蓋を押さえながら取り外したら袋がさらに膨らんで破裂し、おなかに風圧を感じた」と事故当時の様子を語ったという。

 26年間開封されなかったことについて機構は「点検の期間や頻度を定めた要領自体がなかった」と説明。規制委は今年2月、機構の施設で核燃料物質を入れた容器が貯蔵施設以外に数十年にわたって保管されていたとして改善を指示しており、ずさんな管理が常態化していた可能性もある。

 規制委によると、機構は改善指示を受け、「貯蔵施設のスペースを空けるために容器の中身を確認しようとして事故が起きた」と説明しているという。

 事故は6日、作業員がプルトニウムやウランの粉末試料が入った容器を開封したところ中身が飛散し、50代の男性職員らがプルトニウムなどを吸い、内部被曝した。


<原子力機構>放射性物質、管理ずさん 35年以上も放置も
6/8(木) 22:24配信 毎日新聞

233
日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター燃料研究棟=本社ヘリから西本勝撮影

 ◇規制委員会から改善要求

 4拠点12施設で核燃料に使う放射性物質を不適切な場所に置いているとして、日本原子力研究開発機構(本部・茨城県東海村)が原子力規制委員会から改善を求められていたことが8日分かった。定められた保管庫に置くべきところ、作業場に35年以上も放置した例もあるなど、ずさんな実態が浮き彫りになった。大洗研究開発センター燃料研究棟(茨城県大洗町)で6日に起きた作業員の被ばく事故は、これを整理する過程で発生した。

 保管場所は関係法令に基づいて事業者の社内規定で定めている。不適切な管理は規制委による昨年の保安検査で判明。指摘を受けた12施設は▽同センター3施設▽核燃料サイクル工学研究所(同県東海村)4施設▽原子力科学研究所(同)3施設▽人形峠環境技術センター(岡山県鏡野町)2施設--だった。

 事故が起きた研究棟でも、作業用の箱「グローブボックス」に、使う予定がない放射性物質101点が最長25年以上も置いたままだった。原子力機構は昨年11月に規制委から改善を求められたが、同棟では保管庫が放射性物質の入ったステンレス製容器80個で満杯。中身をまとめて空きを確保しようと計画し、内容量の確認のため今年2月から開封している中で事故が起きた。

 この容器は1991年から26年間、一度も点検のため開封していなかった。【鈴木理之、岡田英】


<函館市>原発訴訟費募る ふるさと納税が1150万円に
6/8(木) 19:49配信 毎日新聞

232
函館市と大間原発建設地

 青森県大間町で建設中の大間原発を巡り、今年度から「ふるさと納税」で建設差し止め訴訟の費用を募っている対岸の北海道函館市は8日、これまでの寄付総額が約1150万円に達したと明らかにした。

 市は2014年に東京地裁に提訴し、制度で指定できる寄付の使途に今年4月、「訴訟費用への活用」を加えた。それ以降、5月末までの同制度による寄付件数の7割、金額の6割が訴訟費用向けだった。

 函館市財務部は「月500万円のペース。これほどの反響とは」と驚きを隠さない。市の訴訟担当者は「共感が広がっており喜ばしい。関心の高まりが一過性にならないよう期待したい」。【山田泰雄】

2017年6月 7日 (水)

ロンドンでまたテロ・8人死亡、48人が負傷 ISが犯行声明・6

ロンドン中心部のテムズ川に架かるロンドン橋で3日午後10時(日本時間4日午前6時)すぎ、ワゴン車が歩道を暴走して通行人をはねた。その後、車を乗り捨てた男3人は近くの食品市場「バラ・マーケット」で人々を刃物で襲撃した。3人は警官に射殺された。警察はテロ事件と断定、警察は7日、死者数が1人増えて8人となったと発表した。

救急当局によれば、48人が負傷して病院に搬送されたほか、軽傷者が現場で手当てを受けた。在英日本大使館によれば、日本人が巻き込まれたという情報はない。

ロンドン警視庁のディック警視総監は4日の記者会見で、射殺された実行犯3人のほかにも容疑者がいないか捜査を急いでいると述べるとともに、「優先事項は実行犯の詳しい身元や背後関係を調べることだ」と強調した。警察は4日、ロンドン東部で12人を拘束したことを明らかにした。

メイ首相は4日、声明を出し、3月以降国内で相次ぐテロに関し、「邪悪なイスラム過激主義のイデオロギーで結び付いている」と指摘、今回の事件もイスラム過激派の影響を受けたテロとの見方を示した。また、「過激主義に寛容な態度は取らない」とし、警察権限の強化など対テロ戦略の見直しを行うと強調した。8日の総選挙は予定通り実施すると表明した。

ワゴン車は暴走した後、バラ・マーケット近くでガードレールに衝突して止まり、車から降りてきた3人の男が近くのパブなどで客らを無差別に刃物で襲った。英メディアによると、目撃者の1人は「男らは『これはアラー(神)のためだ』と叫んだ」と証言した。駆け付けた武装警官に射殺された男らは自爆ベルトのようなものを身に付けていたが、偽物だった。

ロンドンでは3月22日、国会議事堂付近で男が車を暴走させた後、刃物で警官を刺し、5人が死亡する事件が発生。また、英中部マンチェスターでは5月22日、22人が死亡する自爆テロが発生したばかりだった。

以上、時事通信の報道による。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事
5番目の記事

リンク:ロンドン橋テロ 中型トラックでの犯行を予定 支払い出来ずに借りられず、ワゴン車で凶行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋テロ、「偽物の自爆ベルト」の写真公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:機内の「テロ」の会話で緊急着陸、拘束の3人は後に釈放 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃、偽の自爆ベルトはペットボトル製 「恐怖心あおる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「旅客機内でテロ謀議」=乗客緊急脱出、3人拘束―独 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英格安航空機内で「怪しい会話」、緊急着陸し3人拘束 ドイツ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃事件、凶器のナイフ写真を公開 英警視庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ1週間 実行犯集うジムは過激派の温床か 移民街…会員はイスラム系 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃事件、「スケートボードの英雄」に勲章 スペイン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ現場近くの花束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋の防護柵 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「3度のテロ」に衝撃大きく=情報戦略見直しも―ロンドンテロ1週間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:IS再編、欧州など紛争地以外での攻撃を重視へ 国連が警告 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ実行犯3人、過激派のイスラム説教師に感化? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンでイスラム教徒への憎悪犯罪が急増、襲撃事件後5倍に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:欧州のテロ事件が観光に与える影響は? 英国の旅行者減少は1%予測、機敏な観光戦略の見直しがカギに - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本でのテロ 当局が警戒するのは新幹線狙った爆弾テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防止から予知へ テロ相次ぐ英国で進む「AIx犯罪捜査」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロの陰に多くの「英雄」 自身も傷つきながら容疑者と戦った - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英当局、テロ犯の「過激化」把握も阻止できず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「普通の少年」が激変=実行犯のおじが証言―ロンドンテロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋テロの死者8人に=テムズ川で遺体発見―英警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「対テロ戦の妨げなら人権法改正も」 メイ英首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ阻止へ人権法改正に意欲 メイ首相「法が妨げるなら」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>「テロリストになる」情報共有から漏れる? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃事件、新たに容疑者1人拘束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大丈夫かトランプ 大統領の精神状態を疑う声が噴出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロ犯と素手で戦ったミルウォールファン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロリストに「クソッタレ! 俺はミルウォールだ!」と立ち向かった“嫌われ者”サポーター - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:パリ・ノートルダム寺院前で警官がハンマーで襲われる 容疑者は拘束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ネットで過激化、ロンドンで悪化=英テロ容疑者の母語る―伊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋事件、英各地で犠牲者の冥福を祈る集い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロとの戦いで人権法の改正も=メイ英首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:歩行者守るガードレール設置…ロンドン橋など - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

ロンドン橋テロ 中型トラックでの犯行を予定 支払い出来ずに借りられず、ワゴン車で凶行
6/12(月) 20:49配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン中心部で起きたテロで、容疑者の男3人が当初、7.5トンの中型トラックを借りて犯行に及ぶ計画を立てていたことが11日判明した。ロンドン警視庁は、昨年7月、フランス南部ニースで大型トラックが群衆に突っ込み、86人が死亡したテロと同様の被害を狙った可能性があるとみて裏付け捜査を進めている。

 英メディアによると、3人は3日朝、ロンドン市内でトラックを借りようとしたが、支払いができずに借りられなかった。急遽(きゅうきょ)、代わりにワゴン車をレンタカーで借りて、主犯格とされるパキスタン系英国人クラム・バット容疑者(27)が運転し、ロンドン橋で通行人をはねた。ワゴン車には13本の火炎瓶が残されていたという。

 3人は車を降りた後、手首にひもでくくり付けた12インチ(約30センチ)のナイフで、近くの食材市場「バラマーケット」の飲食店などで客らを襲った。


ロンドン橋テロ、「偽物の自爆ベルト」の写真公開
6/12(月) 15:41配信 CNN.co.jp

(CNN) 英ロンドン中心部で今月3日に起きたテロ事件で、実行犯らが着用していた偽物の自爆ベルトの写真を警察が公開した。

使い捨ての飲料水ボトルを銀色のテープで巻いて革のベルトに付け、本物のように見せかけていた。

事件の捜査を指揮しているロンドン警視庁の幹部は「こういう戦術は英国内で見たことがない。テロリストが偽の爆発物を身に着け、最大限の恐怖をあおろうとする手口だ」と述べた。

警視庁によると、実行犯3人は射殺された時、偽ベルトを着用したままの状態だった。

同幹部は、現場で目にした者には本物の自爆ベルトに見えたかもしれないと指摘。実行犯は襲撃後に立てこもる目的か、あるいは自分たちが撃たれるのを防ぐ目的でベルトを着けていた可能性があるとの見方を示した。そのうえで、実行犯らを制止しようとした警官や市民の勇気を改めてたたえた。

このほか現場で見つかったセラミック製のナイフや、犯行に使われたバンの写真も公開された。

これまでに明らかになった事実から、犯行グループはさらに大規模なテロを計画していた可能性が浮上している。


機内の「テロ」の会話で緊急着陸、拘束の3人は後に釈放
6/12(月) 9:50配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) 英ロンドンへ向かっていた格安航空会社イージージェットの機内で、乗客の男性3人が「テロ関連」の会話をしていたとして「国家に対する犯罪」の容疑で拘束され、同機はドイツ西部ケルンの空港に緊急着陸した。しかしケルンの警察が捜査した結果、目撃者の証言からはそうした会話の内容は確認できなかったとして、男性3人は釈放された。

ケルンの警察や検察によると、拘束されたのは英国籍の31歳と38歳、48歳の男性。スロベニアの首都リュブリャナからロンドンへ向かう国際便の機内で10日、「テロ関連の内容」について話をしていたとして、複数の乗客が乗員に通報した。

同機は行き先を変更してケルンの空港に緊急着陸。乗客151人全員が非常用スライドから脱出し、その際に数人が軽傷を負った。

拘束された男性3人は警察署に連行され、警察は乗員と乗客17人からも事情を聴いた。3人のうち1人が持っていたバックパックは爆弾処理班が調べ、安全な環境で爆破処理した。機内は探査犬などを使って捜索したが、爆発物は見つからなかった。

拘束された3人は出張のためスロベニアに滞在していたといい、数時間後に釈放された。警察は、3人の取り調べでも、所持品や機内の捜索でも、テロとの関連は確認できなかったと説明。「真に危険な状況ではなかった」と判断した。

同便の出発は翌11日に延期され、乗客全員のためにホテルや食事が手配された。


ロンドン襲撃、偽の自爆ベルトはペットボトル製 「恐怖心あおる」
6/12(月) 9:13配信 AFP=時事

998
英ロンドン橋周辺で起きた襲撃事件の実行犯が身に着けていた偽物の自爆ベスト。ロンドン警視庁提供(2017年6月11日公開)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)のロンドン橋(London Bridge)周辺で今月3日夜に起きた襲撃事件で、実行犯らが身に着けていた偽物の自爆ベストは、革のベルトに使い捨てのウオーターボトルを取り付けて作ったものだったことが分かった。警察が11日、明らかにした。

【写真】ロンドン襲撃事件で容疑者らが犯行に用いたナイフ

 事件の捜査を率いる警察のディーン・ヘイドン(Dean Haydon)氏は声明で「テロリストが偽の爆発物を自分に縛り付けて恐怖心を最大限にあおるというこの戦術は、英国ではこれまで聞いたことがない」と述べている。

 警察が公開した写真では、血に染まった複数のウオーターボトルがシルバーと黒のテープで巻かれ、茶色のベルトにくくり付けられている。

 ヘイドン氏は「当日夜、それを見た人は誰もが本物と思っただろう」と指摘。実行犯らがベルトを着用した動機を推測するのは困難としながらも「襲撃後に立てこもりに移る算段だったとも考えられる。あるいは自らが撃たれないようにする防護物とするつもりだったのかもしれない」と言及している。

 事件ではクラム・バット(Khuram Butt)、ラシド・レドゥアン(Rachid Redouane)、ユセフ・ザグバ(Youssef Zaghba)各容疑者が車を歩道に突っ込ませて歩行者をはねた後、人気歓楽街の客を刃物で襲い、8人を殺害した。3人は警察によって射殺された。

 過去数か月に国内で起きた3度目の攻撃で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。【翻訳編集】 AFPBB News


「旅客機内でテロ謀議」=乗客緊急脱出、3人拘束―独
6/11(日) 18:58配信 時事通信

 【ベルリンAFP=時事】スロベニアの首都リュブリャナからロンドンに向かっていた旅客機内で10日、乗客が「数人の男がテロ活動について話している」と乗務員に告げ、旅客機は予定を変更してドイツ西部ケルンの空港に着陸した。

 独警察は男3人を拘束。乗客151人は緊急脱出スライド(滑り台)で機外に退避した。

 警察は着陸後、3人の所持品のバックパック一つを隔離し、爆破処理した。中身など詳細は明らかにしていない。

 旅客機は英格安航空イージージェットが運航。同社は声明で、機長の判断について、「追加の保安検査を受けるための予防的措置」として飛行経路を変更したと説明した。


英格安航空機内で「怪しい会話」、緊急着陸し3人拘束 ドイツ
6/11(日) 18:19配信 AFP=時事

997
フランスの空港を離陸した、英格安航空会社イージージェットの旅客機(2016年11月24日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ドイツの警察当局によると10日、スロベニアから英ロンドン(London)に向かっていた英格安航空会社イージージェット(easyJet)の旅客機が、機内で乗客が「怪しい会話」をしているとの通報を受け、進路を変更して独ケルン(Cologne)の空港に着陸し、乗客の男3人が警察に身柄を拘束された。

 ドイツ警察の報道官がAFPに語ったところによると、スロベニアの首都リュブリャナ(Ljubljana)からロンドンに向けて飛行中のイージージェット機内で、「数人の男がテロ行為について話をしている」との報告を複数の乗客から受けた客室乗務員がこれを操縦士に伝え、操縦士は進路を変更し着陸することを決断したという。だが報道官は、会話の内容については触れなかった。

 イージージェット機は10日午後6時(日本時間11日午前1時)ごろ、ケルン・ボン空港に着陸。ドイツ連邦警察は乗客151人を緊急脱出スライドで機外へ退避させた後、3人の容疑者たちのバックパックの1つを隔離。バックパックは爆発物処理班によって爆破され、3人はケルンの警察に引き渡された。

 3人に関する情報やバックパックの中身、実際にテロの脅威があったのかなどは明らかにされていない。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン襲撃事件、凶器のナイフ写真を公開 英警視庁
6/11(日) 13:07配信 AFP=時事

996
英ロンドン襲撃事件で容疑者らが犯行に用いたナイフの写真。ロンドン警視庁が公開(2017年6月10日公開)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン警視庁(Metropolitan Police Service)は10日、ロンドン(London)のロンドン橋(London Bridge)で3日夜に起きた襲撃事件で実行犯らが用いたナイフの写真を公開した。ナイフはピンク色のセラミック製キッチンナイフで長さ約30センチ。現場で容疑者3人の射殺体付近から見つかった。【翻訳編集】 AFPBB News


英テロ1週間 実行犯集うジムは過激派の温床か 移民街…会員はイスラム系
6/11(日) 7:55配信 産経新聞

 【ロンドン=黒川信雄】ロンドン中心部で3日に発生したテロから10日で1週間となった。3人の実行犯はロンドン東部の“イスラム系”ジムで接点を持っていた事実が判明。スポーツ施設が、過激派による若者勧誘の拠点となっている実態が浮かび上がった。

                   ◇

 3人はロンドン東部バーキングやその周辺に住んでおり、駅から徒歩約15分のジムがたまり場だった。ジムの名は「ウンマ・フィットネス」。ウンマは「イスラム教徒の共同体」の意味で、会員はイスラム教徒がほとんど。観光客でにぎわうロンドン中心部とは異なり、パキスタン系食材店やイスラム教施設が立ち並ぶ移民街にある。

 ジム運営者は、過激派のイスラム教説教師、チョードリー師と密接な関係にあったとされる。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)を支援した疑いで昨年、有罪判決を受けた人物だ。実行犯のクラム・バット容疑者(27)はジムの指導役を務めながら、若者に過激思想を吹き込み、他の2人の容疑者とも事件数日前に会っていた。ジムを舞台に3人が接点を持ち、テロ計画を練った可能性は十分にある。

 ジムの古びたドアには「今日で閉鎖する」と書かれた張り紙があった。中をのぞくと、捜査関係者と思われる男性が建物から出てきたが、記者の質問には「何も答えられない」と繰り返した。

                 ■    ■

 イスラム教徒の若者が集うジムが、過激派の温床になっているという指摘は、すでにあった。2005年に52人が死亡したロンドン同時テロの実行犯もジムの熱心な会員で、翌06年、下院に提出された報告書は、「ジムが過激派の拠点となり、『(国際テロ組織)アルカーイダ・ジム』などと呼ばれている場所もある」と明記した。この時の実行犯4人もパキスタン系などのイスラム教徒だった。

 今回の事件は、直前に計画されたとみられている。報道によるとバット容疑者は事件当日、車で引っ越しを行っていた知人を見かけ「この車はどこで借りたのか、いくらだったのか」などと興奮した面持ちで聞いた。犯行に使ったワゴン車は、その日に借りたレンタカーだった。

                 ■    ■

 犯行直前、実行犯らは家族と接触しようとしたようだ。報道によると、ラシド・レドゥアン容疑者(30)は犯行の約3時間前、ロンドン東部の元妻の家を訪れ、幼い娘に会った。

 ユセフ・ザグバ容疑者(22)も、犯行2日前にイタリアに住む母親に電話をかけていた。母親は伊メディアに「今思えば、さよならを伝えるために電話をしたのだと思う」と語った。


ロンドン襲撃事件、「スケートボードの英雄」に勲章 スペイン
6/10(土) 17:07配信 AFP=時事

995
英ロンドンで起きた襲撃事件で犠牲になった8人。(左上から時計回りに)アレクサンドル・ピジェアールさん、クリスティーン・アーチボルドさん、イグナシオ・エチェベリアさん、サラ・ゼレナクさん、セバスチャン・ベランジェさん、グザビエ ・トマさん、カースティ・ボーデンさん、ジェームズ・マクムランさん(2017年6月8日作成)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)で3日夜に発生した襲撃事件で犯人の一人から女性を守ろうとスケートボードで応戦して亡くなったスペイン人男性が、その行動をたたえられ、勲章を追贈された。スペイン政府が9日、発表した。

【関連写真】ロンドン橋付近で犠牲者のための花を警察官に託して涙ぐむ女性

 この事件では、男3人がロンドン橋(London Bridge)の歩道に車で突っ込み、歩行者をはねた後、近くのバラ・マーケット(Borough Market)で飲食店の客を刃物で襲撃。計8人が死亡し、数十人が負傷した。

 犠牲者の一人で、ロンドンに在住していたスペイン人のイグナシオ・エチェベリア(Ignacio Echeverria)さん(39)は、英金融大手HSBCホールディングス(HSBC Holdings)で働いていた。

 エチェベリアさんは、犯人に襲われていた1人の女性を助けようと駆け寄り、持っていたスケートボードで女性を守ろうとした。英メディアはエチェベリアさんを「スケートボードの英雄」と呼んでいる。

 スペイン政府の報道官は、エチェベリアさんについて、スペイン国民および外国人による「並外れた奉仕」をたたえる市民功労勲章を追贈したことを明らかにした。

 この事件では他に7人が犠牲となった。

 オーストラリア出身の看護師、カースティ・ボーデン(Kirsty Boden)さん(28)は、ロンドン橋で襲われた負傷者を助けようと駆け寄ったところを殺害された。

 同じくオーストラリア出身のサラ・ゼレナク(Sara Zelenak)さん(21)は、報道によれば、車が衝突する音を聞いてレストランから出た後、友人とロンドン橋にいて事件に巻き込まれた。

 カナダ出身のクリスティーン・アーチボルド(Christine Archibald)さん(30)は、ロンドン橋で犯人たちが乗った車にはねられた後、一緒にいた婚約者の腕の中で息を引き取った。

 フランス出身のアレクサンドル・ピジェアール(Alexandre Pigeard)さん(26)は、バラ・マーケットにある飲食店でウエーターとして勤務していた際に犯人に刃物で刺された。

 英警察は7日、テムズ川(River Thames)から発見された遺体の身元はフランス出身のグザビエ ・トマ(Xavier Thomas)さん(45)とみられると発表した。トマさんは事件が起きた夜以降、行方不明になっていた。警察によれば、トマさんは事件発生当時、恋人と一緒にロンドン橋を歩いていた。恋人も車にはねられ、重傷を負っている。

 フランスのジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian)外相は、犠牲者の一人がセバスチャン・ベランジェ(Sebastien Belanger)さん(36)とみられることを認めた。ベランジェさんは、ロンドンの金融街シティー(City)で働く人々の行きつけとして知られる店のシェフだった。この日はピジェアールさんの勤務先の飲食店の外で友人らとサッカー観戦中だったとされる。

 ロンドン東部ハックニー(Hackney)出身のジェームズ・マクムラン(James McMullan)さん(32)は、友人らと過ごしていたパブで一服しようと店の外に出たところ、そのそばに犯人らが車で突っ込んできた。【翻訳編集】 AFPBB News


テロ現場近くの花束
時事通信 6/10(土) 16:07配信

994
英ロンドン中心部のロンドン橋付近で起きたテロ事件から10日で1週間。写真はテロの現場近くで、犠牲者を悼んで手向けられた花束=8日

(時事通信社)


ロンドン橋の防護柵
時事通信 6/10(土) 16:07配信

993
英ロンドン中心部のロンドン橋付近で起きたテロ事件から10日で1週間。橋の歩道脇には、車の侵入を防ぐ防護柵が設けられた。相次ぐ大規模テロは、英社会に大きな衝撃を与えている=8日

(時事通信社)


「3度のテロ」に衝撃大きく=情報戦略見直しも―ロンドンテロ1週間
6/10(土) 15:14配信 時事通信

 【ロンドン時事】英ロンドン中心部のロンドン橋付近で起きたテロ事件から10日で1週間。

 英国を襲った過去2カ月半で3度目の大規模テロに社会が受けた衝撃は大きい。過激主義者の存在を把握しながらテロを許した治安当局の対応に懸念が強まっており、対テロ情報戦略が今後見直される可能性もある。

 事件は3日夜に発生。実行犯3人がロンドン橋の歩道で車を暴走させて通行人をはねた後、近くの市場周辺で客らを刃物で襲った。3人は射殺され、外国人を含む8人が死亡した。警察は事件直後に拘束した12人を釈放する一方、9日までに新たに5人を拘束した。

 実行犯のうち主犯格とみられるクラム・バット容疑者(27)は、過去に「過激な言動」で通報されたほか、英テレビ局が昨年制作したイスラム過激派に関する特集番組でも、過激派組織「イスラム国」(IS)の旗を前に祈りをささげる姿が映されていた。メイ首相は「(容疑者を見逃した当局への)人々の懸念を理解する」とし、治安当局に対策の再検討を指示したことを明らかにした。

 事件後に閉鎖されたロンドン橋は利用が再開され、歩道脇には車の侵入を防ぐ防護柵が新たに設置された。現場近くの路上には花束やカードが山のように供えられている。献花したバレリー・ノットさん(70)は「悲しみで言葉にならない。事件がなぜ起きてしまったのか、考え続けなくてはならない」と声を詰まらせた。キム・ダウさん(29)は「ロンドンは私の故郷。事件が私の普通の暮らしを妨げることはない」と力を込めた。


IS再編、欧州など紛争地以外での攻撃を重視へ 国連が警告
6/9(金) 17:07配信 AFP=時事

976
英ロンドンのロンドン橋で警戒に当たる警察官ら(2017年6月5日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」はイラクやシリアでは劣勢に追い込まれているが、組織を再編成し、中東の紛争地ではない欧州などを標的とした攻撃に「これまで以上に重点を置いている」と、国連(UN)の専門家が8日、警鐘を鳴らした。

【写真】犠牲者悼み1分間の黙とう

 国連のジェフリー・フェルトマン(Jeffrey Feltman)政治問題担当事務次長は、ISについて「継続して軍事的圧力を受けているにもかかわらず、(イラクの)モスル(Mosul)や(シリアの)ラッカ(Raqa)をはじめ各地で抵抗を続けている」と指摘。その上で「ISIL(ISの別称)は、部隊の組織再編を行って前線の司令官により大きな権限を与え、紛争地以外の場所での攻撃をしやすくすることに今までになく注力している」と警告している。

 この1年半、ISがソーシャルメディア上でメッセージを発信する回数は減ったが、フェルトマン氏は「シリアやイラク以外の地域で、ISの支持者らがプロパガンダを集めてはソーシャルメディアに再投稿して拡散しており、脅威は持続している」と述べた。

 また、ISに勧誘される外国人戦闘員の人数は減っているものの「戦闘員が母国に帰国したり、(モスルやラッカなどの)紛争地以外の場所に再配置されたりしているため、国際平和にとって著しい脅威になっている」と警鐘を鳴らした。【翻訳編集】 AFPBB News


英テロ実行犯3人、過激派のイスラム説教師に感化?
6/9(金) 7:55配信 産経新聞

 【ロンドン=黒川信雄】英ロンドン中心部で3日発生したテロの実行犯3人について、英国人のイスラム教説教師から影響を受けて犯行に及んだ可能性が浮上した。

 この説教師は、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)を英国内で宣揚したなどの罪で、昨年有罪判決を受けたアンジェム・チョードリー師(50)。英紙テレグラフによると、同師が率いていた過激組織とその関連団体は、英国内で過去に起きたイスラム過激派のテロ行為の4分の1に関与していたとされる。

 英紙タイムズによると、今回のテロの主犯格とみられるパキスタン生まれの英国人、クラム・バット容疑者(27)は、チョードリー師の過激派ネットワークに所属する男が運営するイスラム教徒向けのスポーツジムで働いていた。男は、2005年7月にロンドンで起きた同時テロの犯人らの訓練をパキスタン国内で支援していたという。

 テレグラフ紙は、バット容疑者を通じて他の2人もチョードリー師が率いた過激組織と関係を持っていたとの見方を示した。スポーツジムではバット容疑者が若者らに過激主義を説教し、2人と面識を持っていた。


ロンドンでイスラム教徒への憎悪犯罪が急増、襲撃事件後5倍に
6/8(木) 19:25配信 AFP=時事

974
英ロンドンの襲撃事件を受け、現場のロンドン橋近くに集まったイスラム教徒たち(2017年6月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)のサディク・カーン(Sadiq Khan)市長は7日、市中心部のロンドン橋(London Bridge)で起きた襲撃事件後に、市内でイスラム教徒を標的としたヘイトクライム(憎悪犯罪)が5倍に増えたとする声明を発表した。事件が起きた3日から6日までの統計では、ヘイトクライム全体の1日の発生件数も事件前までの今年の平均値と比べて40%増加したという。

【写真】犠牲者のために花束を持参した女性

 ロンドン市長室の声明によると、市内では6日だけで人種差別に基づく事件が54件発生し、うち20件がイスラム教徒に対するものだった。2017年に入ってこれまでの統計では、ヘイトクライムが1日平均38件、イスラム教徒を対象にした事件は同平均3.5件だったという。

 カーン市長はSNS最大手フェイスブック(Facebook)の公式ページで市民に向けて「皆で結束し、私たちの街は、われわれを傷つけ、その生き方を壊そうとたくらむ憎むべき者たちなどによって分断されたりは決してしないという明確なメッセージを世界中に送ろう」と訴えた。

 カーン市長はまた、市内から「過激主義を根絶するため、警察はできることすべてを行う。ヘイトクライムには断固とした姿勢で臨む」と警告した。

 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)によると、3日の襲撃事件以降にヘイトクライムの容疑で25人の身柄を拘束したという。【翻訳編集】 AFPBB News


欧州のテロ事件が観光に与える影響は? 英国の旅行者減少は1%予測、機敏な観光戦略の見直しがカギに
6/8(木) 12:00配信 トラベルボイス

ユーロモニター・インターナショナルは、英国ロンドンなどで相次いだテロ事件が海外旅行マーケットに及ぼす影響について、同社独自の予測ツールを使った見通しをこのほどまとめた。

それによると、今夏のピークシーズンまでについては、予約済みの英国旅行をキャンセルするといった影響は軽微と予測。特に英国の場合、価格が比較的高いデスティネーションとのイメージがあるため、早期割引で活用して予約した旅行をあきらめるまでには至らない。ただし、各国政府が英国への渡航自粛を促すような注意喚起を発出した場合、状況は異なる。

一方、安全なデスティネーションとしての英国のイメージに対する打撃は免れない見通し。秋以降から2018年にかけて、英国旅行を検討していた人が旅行の延期、あるいは行き先を変更する動きが数字にも現われてくる可能性があると予測している。

訪英外国人旅行者数はトータルで1%減の見通し、減少幅最多は2017年か
英国に限らず、欧州各地で同様の事件が起きている状況下、デスティネーション側が重視すべきこととして、同レポートでは、旅行者の安全確保、さらに有事の際の当局の対応を挙げた。例えば今回のロンドンのテロ事件でも、警察やセキュリティ当局が迅速に動いた点を評価。英国旅行を考えている人は、こうした部分にも注目しており、その後の需要動向も左右するとの考えを示した。

英国への旅行者数は、EU離脱を表明した後、大きく伸びていた。経済見通しの不透明感からボンド価値が15%下落、海外客にとっては実質的なお得感につながっていた。

こうした追い風はあるものの、テロ事件の影響を加味すると、2017~2020年の4年間で、訪英インバウンド旅行者数は、ユーロモニターの当初予測より1%減、人数ベースで37万8000人減と試算。最も減少幅が大きくなるのは2017年で、年間インバウンド客数は、当初予測より28万5000人減の3655万7000人と予測している。

フランスは2016年に5%減、現在は「ゆっくりだが回復基調に」
同様に、テロ事件が発生したフランスの場合、旅行市場にはどのような影響があり、どう対応したのか。

ユーロモニターによると、2015年11月にパリで起きた事件の影響で、2016年の訪フランス外客数は前年比5%減、8440万人から8000万人に減少。さらに同社暫定データによると、パリへの外客数は4%以上減少した。

しかし2017年については、前年比0.9%減程度にとどまると予測、「ゆっくりだがパリはテロ事件から回復している」(ユーロモニター)。

テロ事件が頻発した場合、世界中どの都市でも短期・中期の打撃は避けられないが、フランスの事例から学ぶなら、観光戦略を機敏に見直すことが一つのカギであり、例えばローヌ・アルプ地方やプロヴァンスなど、パリ以外のプロモーションを一例に挙げている。

さらに顧客サービスの強化、オンラインやモバイルでの予約拡大、中国、タイ、インドネシア、インドなど新しい送客市場からの旅行者に対するビザ手続きの迅速化への取り組みも需要と指摘している。


日本でのテロ 当局が警戒するのは新幹線狙った爆弾テロ
6/8(木) 11:00配信 NEWS ポストセブン

「テロ現場になったロンドン橋は、予定されていたライブ会場からテムズ川に沿って車でたったの10分の距離。まさに危機一髪でした。もしあのまま開催して、ファンやメンバーが巻き込まれでもしていたら──」(芸能関係者)

 6月3日夜、英ロンドン中心部のテムズ川に掛かるロンドン橋でテロ事件が発生した。刃物で武装した3人が乗るワゴン車が暴走。歩行者を次々とはねた後、近くの飲食店を襲撃。少なくとも7人が死亡、50人近くが重軽傷を負う大惨事になった。

「実はその前夜、EXILEの弟分の、7人組の人気グループ『GENERATIONS』がロンドン公演を行う予定でした。オフィシャルツアーが組まれ、日本からも大勢のファンが現地に向かうはずだった。ところが、運営サイドは2週間前に起きた英マンチェスターでのテロ事件を受け、開催直前に中止を決断していたんです。本当に英断でした」(前出・芸能関係者)

 5月22日のマンチェスターの事件は音楽イベントを狙ったテロで、米人気歌手のアリアナ・グランデ(23才)が収容人数2万人の屋内アリーナで開催したコンサートの終了直後、会場入り口でテロリストが自爆。8才の女児を含む22人が死亡、59人が負傷した。

 欧州ではイベント会場や繁華街を狙った無差別テロが相次いでいる。昨年7月にはフランスのリゾート地のニースで、花火の見物客にトラックが突っ込んだ後、銃を乱射し84人が死亡。12月にはドイツ・ベルリンで、買い物客で賑わうクリスマスマーケットに鉄骨を積んだ大型トラックが突入した。今年に入ってからも、3月にはロンドンの国会議事堂を狙って車が暴走し、4人が犠牲になっている。

 いずれのテロ行為も、過激派組織イスラム国の関与が報じられている。彼らが2015年、「すべての日本人が標的だ」と宣言したのは記憶に新しい。では、日本国内ではどんな場所が狙われるのか。

「いちばんのターゲットは彼らが最も敵視するアメリカの大使館(東京・虎ノ門)でしょう。実は、そこにアメリカの情報機関CIAの下部組織『中近東分析室』があり、イスラム国の情報分析を行っています。しかし、最近のテロでは政府や軍の施設といった警備が厳重な“ハードターゲット”ではなく、劇場やカフェといった一般市民が集まる“ソフトターゲット”が狙われる傾向があります」(公安関係者)

 なかでも当局が警戒しているのが走行中の新幹線を狙った爆弾テロだ。

「上り列車と下り列車のすれ違いざまに先頭車両で爆弾を爆発させれば、2つの列車が同時に脱線する。猛スピードで走る新幹線だけに、膨大な数の被害者が出るのは避けられません。日本では火器銃器の使用は難しいが、爆弾の製造は簡単です。材料は街中のドラッグストアで簡単に購入できるし、製造方法はネット上に公開されていますから」(前出・公安関係者)

 英仏海峡高速列車『ユーロスター』では、空港と同様に手荷物検査やX線検査が行われている。ご存じのように、日本の新幹線にはそのような検査はない。

「実際に、2002年に過激派組織アルカイダの関係者が逮捕された際、関係先から新幹線の運行システムに関する資料が見つかっています。標的の1つとしていたと考えられます」(前出・公安関係者)

 東海道新幹線の定員は16両編成で1323人。もしすれ違いざまが狙われれば2000人以上、旅客機5機分の乗客の命が危険に瀕することになる。東京五輪を控え、世界から注目を浴びる日本は、ますます狙われやすい。テロは決して対岸の火事ではない。

※女性セブン2017年6月22日号


防止から予知へ テロ相次ぐ英国で進む「AIx犯罪捜査」
6/8(木) 8:00配信 Forbes JAPAN

970
(Photo by Jack Taylor/Getty Images)

英国でテロが相次いでいる。5月22日、米歌手アリアナ・グランデのマンチェスター公演を狙った自爆テロの悲しみが冷めやらぬなか、6月3日にはロンドン中心部でも悲劇が起こった。英国でのテロ事件は、2017年に入ってすでに3度となる。

英国は世界で最も進んだ「監視社会」のひとつに数えられている。ここで監視カメラの総設置台数や細かい法案についてすべて言及することは叶わないが、最近、発表された国連の報告書からは、その実態がにわかに浮かびあがってくる。

5月29日、国連は英国政府の対テロ戦略には本質的な欠陥があると指摘。市民の自由を奪いかねないテロ関連法の立案および施行、また警察による行き過ぎた取り締まりにより、過度な「監視国家」への道をひた進もうとしていると警鐘した。加えて、その行き過ぎたテロ対策が特定の層の人々に「テロ予備軍」としてのレッテルを貼り、反感を招くことで、想定とは裏腹に過激思想を助長する温床になっているとも指摘している。

そんな渦中にある英国から、ひとつ気になるニュースが聞こえてきた。それは、警察当局が「対象を拘束すべきか否か」など、容疑者ほか特定人物に対する捜査上の判断を行う上で、人工知能(AI)を活用する準備をしているというものだ。

5月上旬、英ダラム警察は「Hart(Harm Assessment Risk Toolの略)」と呼ばれる「犯罪リスク評価AI」のテスト導入について言及。今後、数か月以内に実戦配置し、その性能を試していく旨を明かした。

Hartの全貌については詳細に知られていないが、BBCなど英大手メディアが報じたところによると、容疑者や特定個人の犯罪の可能性を「低」「中」「高」の三段階に分類することが可能だとされている。

また「拘束するか否か」というケースの他にも、「適正な拘禁期間はどのくらいか」「長期的な拘禁が必要な人物か」「適正な保釈金はいくらか」など、さまざまな捜査・司法判断の用途で使われる計画だとされている。

なおダラム警察は、2008年から2012年の間に収集した犯罪記録などのデータに基づき、Hartを使って、容疑者および特定人物の危険性をテスト的に分析してきたとも伝えられている。2013年に行われた最初のテストでは、低危険度な容疑者を予測する精度は98%、高危険度のそれは88%となったそうだ。

低危険度、もしくは高危険度が何を指すかは具体的に示されていないが、いずれにせよ、人工知能による捜査判断は極めて高精度であるという側面がアピールされている。

「犯罪防止」から「犯罪予測」へ
もし人工知能が学ぶデータにエラーや間違いがあれば、冤罪など重大な人権侵害を招く恐れもあるだろう。

ダラム警察側はその点について、「テスト期間中、Hartは(人間の判断を支える)アドバイザーの役割にとどまる」とし、あくまで最終的な判断は人間が行うものとしている。また、Hartの判断過程を追跡できる「対AI監査システム」も構築される計画だとした。

このような英警察の動きを見るに、犯罪捜査はテクノロジーによって別次元に移行しつつあるとも思えてくる。つまり、「犯罪を防止する」という局面から一歩進み、「犯罪を予測する」、もしくは「犯罪予備軍」を人工知能で割り出すという段階だ。

ちなみに、人工知能を開発する研究者や企業関係者たちは「AIの優れた能力のひとつは未来予知」と口を揃える。それらはあくまで機械の故障や企業経営などにおいて、という意味合いだが、はたして犯罪捜査という文脈ではどのような結果を生むのだろうか。

人工知能が犯罪捜査に用いられることになれば、そして人間がその判断を盲信するようになれば、「犯罪監視社会」ならぬ「犯罪予測社会」が到来するかもしれない。そしていずれ、映画「マイノリティ・リポート」や日本アニメ「PSYCHO-PASS」、もしくはジョージ・オーウェルの小説「1984」に登場するような「犯罪予知システム」が現実になるのではないかとも妄想したくなる。

「そんな心配は、専門知識に乏しい記者の杞憂に過ぎない」と言われてしまえばそれまでかもしれないが……世界各国では、似たようなAI研究・開発の実例が意外と少なくないとだけ補足しておきたい。


英テロの陰に多くの「英雄」 自身も傷つきながら容疑者と戦った
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 【ロンドン=黒川信雄】3日にロンドンで発生したテロは8人が死亡、数十人が負傷する大惨事となったが、テロを食い止めるため自身も犠牲になりつつ市民を守ろうとした“ヒーロー”たちが数多くいた。彼らの行動がなければさらに多くの犠牲者が出ていたと予想されている。

 英サンデー・エクスプレス紙のビジネス編集者、ホーさんは武道やキックボクシングの愛好家だった。英BBCなどによると、襲撃されたレストランに居合わせたホーさんは、自爆用ベルトのようなものを身にまとった容疑者らの動きを少しでも“遅らせる”ため戦った。自身も深刻な負傷を負いながら、ナイフで刺された友人らを救護した。

 ルーマニア人のパン職人、モラリウさんは容疑者らがナイフで人々を襲っている様子を聞き、2つの木箱を持って店を飛び出し、1つを容疑者らに投げつけた。容疑者がひるんだ瞬間に歩み寄り、さらにもう1つで頭を殴りつけた。

 スペイン人で銀行勤務のエチェベリヤさんは、容疑者に襲撃された女性を救おうとスケートボードを使って立ち向かった。しかしエチェベリヤさんは、床に倒れた姿が目撃された後に消息が分からなくなり、7日、死亡が確認された。

 サッカー好きのラーナーさんは周囲の人々を守るため顔や首などを5回もナイフで刺された。現在、病院の集中治療室で治療を受けており、知人らが募金で1万ポンド(約140万円)以上を募るなど、懸命の支援を行っている。


英当局、テロ犯の「過激化」把握も阻止できず
6/8(木) 7:33配信 ホウドウキョク

969
(写真:ホウドウキョク)

イスラム過激主義との関連を把握していたにもかかわらず、結果としてテロを阻止できなかったことになる。
イギリス・ロンドンで起きたテロ事件の主犯格とみられる、パキスタン生まれのイギリス人、クラム・バット容疑者(27)について、イギリスの情報機関が、イスラム過激主義との関連を把握していたことがわかった。
バット容疑者が勤めていたジムの会員は「きのう彼が犯人だと知って、とてもショックだった」と話した。
バット容疑者が勤めていたジムについて、現地メディアは、2005年のロンドン同時多発テロの容疑者の武装訓練を手伝ったとされる男が経営していたと伝えている。
情報機関は、こうした情報からバット容疑者の存在を認識していたが、深刻な脅威ではないとして、監視対象にはしていなかった。


「普通の少年」が激変=実行犯のおじが証言―ロンドンテロ
6/8(木) 7:07配信 時事通信

 【ニューデリー時事】ロンドン中心部で3日夜に起きたテロ事件で、3人の実行犯のうち主犯格とみられるクラム・バット容疑者のおじが6日、時事通信の電話取材に応じ、「英国で育った普通の少年」だったが、最後に会った約4年前にはひげを生やし、とても宗教的になっていたと証言した。

 また、「事件の背後に彼を過激化させた人物がいる」と怒りをあらわにした。

 取材に答えたのはバット容疑者の母方のおじでパキスタン北東部ジェラムに住むナシル・ダールさん。「彼は幼い頃、両親とともに英国に移った。ロンドン流に育てられ、ロンドンの言葉を話した」と語った。

 少年一家は、親族が代々暮らすジェラムに何度も帰省していたが、「映画と旅行が好きな普通の英国人少年」という印象しかなかった。

 様子が一変したのは最後に会った約4年前。「とても宗教的になり、欠かさず礼拝をしていた。ひげを生やし、西洋風だった服装もパキスタンの伝統衣装に変わった」。だが、変化の理由は分からなかった。

 落ち着いて電話取材に応じていたダールさんだったが、事件について尋ねると「彼は恐ろしいことをした。犠牲者に申し訳ない」と謝罪。「背後に彼を感化した過激主義者がいる。許せない」と怒りの言葉を口にした。


ロンドン橋テロの死者8人に=テムズ川で遺体発見―英警察
6/7(水) 22:13配信 時事通信

 【ロンドン時事】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で3日起きたテロ事件で、英警察は7日、死者数が1人増えて8人となったと発表した。

 事件後に行方不明となっていたフランス人男性(45)のものとみられる遺体が6日夜、近くのテムズ川で見つかったという。

 男性はロンドン橋を歩いていたところを暴走車にはねられ、川に落ちたとみられる。一緒にいた女性も重傷を負った。


「対テロ戦の妨げなら人権法改正も」 メイ英首相
6/7(水) 22:07配信 CNN.co.jp

(CNN) 英国のメイ首相は6日の演説で、テロと戦うための対策強化を表明し、その妨げになる場合は同国の人権法を改正すると述べた。

ロンドン中心部で3日に起きたテロを受け、8日に予定される総選挙ではテロ対策が大きな争点となっている。

メイ氏は演説で、テロ罪で科される刑期を延長し、外国人のテロ容疑者を送還しやすくすることを提案した。

テロの恐れがあることが分かっていても訴追するには証拠が足りないという人物がいた場合、その人物の行動を厳しく制限できるようにするべきだとも主張。人権法が妨げになるなら、制限を可能にするように改正すると述べた。

メイ氏はこれまでに、インターネット上での過激派対策を強化すると表明し、ソーシャルメディアは監視が不十分だと批判していた。

同氏は内相時代、警官の人数を2万人以上削減したり、テロ容疑者に課せられていた厳しい行動制限を事実上緩和したりしたとして批判を受けた経緯がある。

英国の治安当局はもともとテロ対策で大きな権限を持ち、人権団体からは「欧州で最も厳しい」と非難されてきた。

メイ氏が掲げた対策強化について、英市民団体「リバティー」を率いるマーサ・スパーリア氏は「政治的な点数かせぎや新聞の見出しのために、我々の民主主義や自由や権利を損なおうとしている。これらはまさに、暴力的な殺人者たちが攻撃しようとしている対象そのものだ」と批判した。


テロ阻止へ人権法改正に意欲 メイ首相「法が妨げるなら」
6/7(水) 21:58配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】相次ぐテロ事件を受けて治安対策が総選挙の最大の争点となる中で、メイ英首相は6日、過激派と疑われる人物の捜査について、「人権法が妨げるなら、法令を変えてできるようにする」と述べ、法改正で人権保護規定を修正して過激派の摘発強化に意欲を示した。

 6日夜に選挙戦の演説でメイ氏は、警察当局が過激思想に染まった人物やテロ行為の恐れを把握しても、証拠が足りずに起訴できない事例があると指摘。過激主義者と疑われる人物に関して起訴に十分な証拠のない場合、法改正して人権保護規定を緩め国外退去や活動制限をしやすくする可能性を示唆した。


<ロンドンテロ>「テロリストになる」情報共有から漏れる?
6/7(水) 21:19配信 毎日新聞

 ◇実行役の一人 伊当局に身柄拘束、SISにも登録される

 【ロンドン八田浩輔】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で起きたテロ事件で、射殺された3人の実行役の一人でモロッコ系イタリア国籍とみられるユセフ・ザグバ容疑者(22)が、今年1月に英国に入国した際、欧州連合(EU)でテロリスト予備群などの情報を共有するシステムによる警告が見逃された可能性が高いことが明らかになった。英BBCなどが伝えた。

 報道によると、ザグバ容疑者は昨年3月、イタリア北部ボローニャ空港からトルコ経由でシリアへの渡航を試みて伊当局に身柄を拘束された。携帯電話には過激派組織「イスラム国」(IS)に関連した画像や動画が残され、調べに「テロリストになる」との意思を示したが、証拠不十分で訴追されなかった。

 一方、モロッコと英国を行き来していたザグバ容疑者の情報は英治安当局に報告され、欧州で犯罪者などのリストを共有する「シェンゲン情報システム」(SIS)にも登録された。イタリアから英国への入国時には旅券の提示が必要で、SISに登録された人物には自動的に警告を発する。

 ザグバ容疑者は今年1月にイタリアから飛行機で英国に入り、3日夜に事件を起こすまでロンドン東部に生活拠点を置いて飲食店で働いていた。英治安当局は容疑者を監視対象としていなかった。英紙タイムズは、治安当局筋の話として、英国は一部の欧州諸国からの情報を懐疑的に扱い、SISも十分に活用していないと伝えている。

 ロンドン警視庁は7日、テロ後に行方不明になっていたフランス国籍の男性(45)の遺体をテムズ川で発見したと発表した。今回のテロで8人目の犠牲者となった。暴走するワゴン車にはねられ、ロンドン橋から落ちたとみられる。


ロンドン襲撃事件、新たに容疑者1人拘束
6/7(水) 19:07配信 AFP=時事

965
英ロンドンで、襲撃事件の起きたバラ・マーケットの入り口付近で任務に当たる警官ら(2017年6月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)で3日夜に発生し、7人が死亡、48人が負傷した襲撃事件で、英警察は7日、新たに30歳の男を拘束したと発表した。

【写真】ロンドン襲撃事件の3人の実行犯

 警察は、事件の実行犯のうちの2人が暮らしていたバーキング(Barking)にほど近いロンドン東郊のイルフォード(Ilford)で男を拘束した。

 警察は現在、男2人の身柄を拘束。この他に12人が事件後に拘束されたものの、これまでに釈放されている。

 事件では犯人らがロンドン橋(London Bridge)で車を歩道に突っ込ませて歩行者をはねた後、近くのバラ・マーケット(Borough Market)で飲食店の客を刃物で襲った。

 警察は実行犯3人の身元について、モロッコ系イタリア人のユセフ・ザグバ(Youssef Zaghba)容疑者(22)、パキスタン生まれで英国籍を持つクラム・シャザド・バット(Khuram Shazad Butt)容疑者(27)、モロッコとリビアの国籍を持つと自称していたラシド・レドゥアン(Rachid Redouane)容疑者(30)の3人と特定している。

 この事件をめぐっては、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。【翻訳編集】 AFPBB News


大丈夫かトランプ 大統領の精神状態を疑う声が噴出 
6/7(水) 18:50配信 ニューズウィーク日本版

<テロ攻撃への対応に奔走するロンドン市長に的外れな攻撃を繰り返したトランプ。メディアはもちろん、共和党保守派からも疑いの声が......>

ドナルド・トランプ米大統領の「精神状態」について5日、有名な保守系コラムニストが疑問を投げかけた。月曜の朝にCNNの情報番組「New Day」にゲスト出演したワシントン・ポスト紙コラムニストのジェニファー・ルービンは、共和党内部でトランプは「不安定で信頼できない」という声が上がっていることを明かした。トランプの大統領としての適正に疑問が膨らんでいるのだ。

米政治専門メディア「ザ・ヒル」によれば、ルービンは次のように言った。「トランプの精神状態には深刻な懸念がある。アメリカの大統領がこれほど不安定で頼りにならないというのは大問題だ。どれほどの被害をもたらすかわからない」

さらにルービンはロンドンのサディク・カーン市長を批判したトランプのツイッタ―投稿を引き合いに出し、「問題は、的外れな批判で、テロリストに襲われたばかりで緊張状態にある市の市長を攻撃するという最悪の妨害をやってのけたのが、我々の大統領だということだ」と指摘した。

【参考記事】人種差別は薬で治る精神疾患??

テロ直後に妨害ツイート

ロンドン中心部で3日に発生したテロ事件の翌朝、カーンが警備体制の強化を巡り「心配する理由はない」と演説したことについて、トランプは警備についての文脈は飛ばして「ロンドン市長はテロを『心配する理由はない』なんて言っている!」と批判した。

At least 7 dead and 48 wounded in terror attack and Mayor of London says there is "no reason to be alarmed!"— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2017年6月4日

(テロ翌日にロンドン市長を批判したトランプの投稿)

これを受けカーンのスタッフは、「トランプに応えるよりも大事なこと」があると言った。それは、過去3カ月で3度のテロ攻撃を受けたロンドン市民に平静を保ってもらうことだ。それにもかかわらずトランプは「ロンドン市長のサディク・カーンは、『心配する必要はない』と発言した後で、病的な言い逃れをした。メディアはそれを売り込むのに必死だ!」と追撃した。

【参考記事】ロンドン市長批判で、トランプの訪英反対運動が再燃

「学習能力」は、ない

トランプは昨年の選挙戦の最中から、共和党の右派やメディアから厳しい言葉を浴びせられている。女性誌バニティ・フェアによると、ジョー ・スカーボロー(元共和党下院議員、MSNBC『モーニング・ジョー』司会者)は先月、トランプをこう評している。「残念ながら彼は学習しない。落ち目の男だ」と。

ウォーターゲート事件をすっぱ抜いたことで知られるジャーナリスト、カール・バーンスタインは5月、他のジャーナリストらとともに、トランプの精神状態と判断力に懐疑的な複数の共和党議員と話をしたと語っている。

バーンスタインはCNNに対し「多くの共和党議員が大統領の精神状態を疑うと言っている。私を含め複数の記者が、そういう意見を聞いている」と語った。

【参考記事】「トランプ大統領はウソつき。」


ロンドンテロ犯と素手で戦ったミルウォールファン
6/7(水) 18:40配信 日刊スポーツ

 悪名高きミルウォール(今季イングランド3部、来季2部昇格)のサポーターが、ロンドン中心部で起きたテロの最中に、多くの人々の命を救っていた。英サン紙(電子版)が報じた。

 3日に起きたテロでは、犯人たちはまず車を暴走させ、ロンドン橋の歩道に突っ込んだ。さらにナイフを振り回し、食品市場バラマーケットを襲った。

 ミルウォール・サポーターのロイ・ラーナーさん(47)が友人たちとお酒を楽しんでいたパブにも、刃渡り30センチのナイフを持った実行犯の男3人が「イスラム、イスラム」「これはアラーのためだ」などと叫びながら入ってきた。

 ラーナーさんはたった1人で、しかも素手で応戦。体中を切りつけられながらも、他の客やスタッフが逃げる時間を稼いだ。

 首の後ろを深く切られながらも一命を取り留めたラーナーさんは病院のベッドでサン紙のインタビューに答えた。

 ラーナーさん 犯人たちが入ってきた時、オレは近寄っていって、アホみたいに叫んでた。『クソ野郎。オレがミルウォールだ!』ってね。そしたらヤツらが襲ってきた。でも犯人の正面に立って応戦した。素手でね。あいつらを止めようとしたんだ。そうすれば他の客たちが裏から逃げられるから。まあ1対3だったから、こんなに切られちまったけどな。8カ所はやられたよ。頭、胸、両手。襲われた時の最悪の対応だっただろう。でも致命傷にならなかったから、今こうして生きてる。

 ラーナーさんは、犯人たちが他の店舗を襲撃しようと出ていった時にも、果敢に追いかけていったという。その後、3人は警官によって射殺された。

 ミルウォールのサポーターはその凶暴さで有名。スタジアムで幾度となく暴動を起こし「No one likes us, we don’t care(だれもオレたちのことなんか好きじゃないが、オレたちは気にしない)」というチャントすらあるほどだ。

 しかしラーナーさんの行動で、多少は見方が変わるかもしれない。ネットでは「ラーナーさんにジョージ・クロス(人命救助等における極めて勇敢な行為に対して与えられるイギリスの勲章)を」という嘆願ページも作られた。

 入院中のラーナーさんに、友人たちから陸上競技の雑誌が差し入れられたという。表紙には「LEARN TO RUN(走り方を学ぶ)」の文字が。これは「逃げ方を学ぶ」とも読み取れる。やんちゃな友人たちからの、ウイットに富んだプレゼントだった。

 【千葉修宏】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「海外サッカーよもやま話」)


テロリストに「クソッタレ! 俺はミルウォールだ!」と立ち向かった“嫌われ者”サポーター
6/7(水) 17:28配信 SOCCER DIGEST Web

悪名高きミルウォール・ファンがテロ現場で取った勇気ある行動とは?
 現地時間6月3日、ロンドン市内の中心にあるロンドン・ブリッジ周辺でテロ事件が発生した。
 
 英国を代表する観光スポットで、人々が密集する橋の歩道に犯人はワゴン車で突っ込み、さらに「アラーのためだ」とナイフを振り回してバーやレストランを襲撃。この残忍極まりない犯行によって、現時点で7人が死亡し、50人以上の負傷が確認されている。
 
 卑劣な行為で多くの人々が混乱に陥るなか、事件当時、勇敢にもテロリストと対峙した男がいた。英国人のロイ・ラーナーさんだ。
 
 事件発生当時、現場付近のパブで飲んでいたという47歳のラーナーさんは、逃げ惑う人々の動きと「イスラム! イスラム! アラーのためだ」という声を聞きつけて、仲間をかばうためにテロリストの前に立ったという。
 
 英紙『サン』の取材に応えたラーナーさんは、3人のテロリストと対峙した時のことを振り返っている。
 
「あいつらは長いナイフを持っていて、『アラーのため』とひたすら叫んでいたよ。だから私も相手の方に少し向かって、『クソッタレ! 俺はミルウォールだ!』と叫び返してやったのさ。みんなはその間に逃げたよ。そしたら、奴らは私の方に向かってきてね。素手で立ち向かったけど、8か所も刺された」
 
 多くのフーリガンが属し、イングランド・サッカー界において最も悪名高いことで知られるミルウォールのファンであったラーナーさん。その勇敢な行動の代償は大きく、胸や頭、手首には生々しい傷跡が残ってしまったという。
 しかし、その勇気に救われた命がある。ラーナーさんの友人の母親は、サン紙の取材に「私の息子は無事よ。彼(ラーナー)は恐れを知らない。どんな戦いからも逃げようとはしないの。それが誰であっても、ナイフや銃を持っていようとね」と命の恩人を称えた。
 
 ミルウォール・ファンのチャントには、次のような有名なものがある。
 
「誰も俺たちが好きじゃない、誰も俺たちが好きじゃない。だけど、俺たちは気にしない。俺たちはミルウォール! スーパーミルウォールなんだ」
 
 このチャントにもあるように、フーリガンたちが暴行など数々の悪行を繰り返しているミルウォールは、いわば、イングランド・サッカー界の嫌われ者。しかし、今回のラーナーさんの勇敢な行動によって、腫れもの扱いされてきた彼らに対する目は変わっていくのかもしれない。
 
 とはいえ、命あっての物種。ラーナーさんが無事であったことが何よりだ。


パリ・ノートルダム寺院前で警官がハンマーで襲われる 容疑者は拘束
6/7(水) 17:16配信 BBC News

963
パリ・ノートルダム寺院前で警官がハンマーで襲われる 容疑者は拘束

パリの観光名所ノートルダム寺院の前で6日午後、警戒中の警官がハンマーで男に襲われ軽傷を追った。男は別の警官による発砲で胸を負傷し拘束された。

容疑者は警官を襲った際、「これはシリアのためだ」と叫んだという。検察はテロ事件として捜査を開始した。

現場からは観光客などが避難。事件当時、寺院内には何百人もの人がいた。

フランスでは、2015年11月にパリで130人が死亡した同時襲撃事件が起きて以来、非常事態宣言が継続されている。

フランスは、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)の掃討を目指す米国主導の有志連合に参加しているほか、内戦が続くシリアで空爆を実施している。

ジェラール・コロン内相によると、6日に警官を襲った男は複数の料理用ナイフとアルジェリアの学生証を所持していた。男は病院で手当を受けている。名前は公表されていない。

警察は、事態は「収拾された」と宣言し、寺院内にいた人々も外に出ることが許された。

現場に居合わせた米国人観光客のケリン・ゴーマンさんは、「(寺院の)中に入ろうとした時、音がして、銃声が聞こえて振り返ると、撃たれた犯人が地面に倒れているのが見えた」と語った。「とても素早く制圧されて、非常に安全だった」。

ノートルダム寺院はパリでも最も多くの観光客が訪れる場所の一つ。昨年9月には近くでガスボンベが詰まれた自動車が発見され、攻撃計画は失敗に終わった。

今回の事件の3日前には、ロンドン中心部で3人の襲撃犯が歩道をワゴン車で暴走し通行人をはねた後、人々を刃物で襲い、7人が死亡したばかり。

(英語記事 Paris's Notre-Dame: Attacker shot outside cathedral)


ネットで過激化、ロンドンで悪化=英テロ容疑者の母語る―伊
6/7(水) 17:10配信 時事通信

 【ファニャーノ(伊)AFP=時事】ロンドン中心部のロンドン橋一帯で起きたテロ事件で警察に射殺された実行犯の一人ユセフ・ザグバ容疑者(22)の母親がイタリア誌レスプレッソの取材に応じ、過激化する息子を何度も止めようとしたが「悪い仲間とはインターネットを通じてつながっていた」と無念の思いを語った。

 ロンドンへ行き、一層悪化したと考えている。

 母親はイタリア在住のバレリア・コリナさん。容疑者の父であるモロッコ人の夫とは既に離婚している。

 犯行直前まで容疑者が暮らしたロンドン東部を訪ねたことがある。「悪い仲間と一緒だった。私は好きになれなかった」と回想。シリアのビデオを見せる息子は「純粋なイスラム教徒として暮らせる場所がシリアだと信じていた」と感じた。

 犯行2日前の1日午後、息子から電話があったが「今思えば、別れの電話だった。いつもは携帯メールなのに、珍しく電話をかけてきた」と振り返った。「母親だから犠牲者の母親の気持ちは分かるし、私を許してほしいと言っても無駄なのも分かる。二度とこういうテロが起きないよう残りの人生をささげたい」と語った。


ロンドン橋事件、英各地で犠牲者の冥福を祈る集い
6/7(水) 15:56配信 ロイター

 ロンドン中心部で起きた事件で命を落とした犠牲者の冥福を祈る集いが6月6日、英国各地で催され、黙祷が捧げられた。
 男3人がワンボックスカーをロンドン橋の歩道に乗り上げ、近くにある食材市場の飲食店で客を刃物で襲うなどして7人を殺害、40人以上に怪我を負わせた。
 警察はその場で射殺された容疑者3人の氏名を公表した。

(イギリス、ロンドン、6月6日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)


テロとの戦いで人権法の改正も=メイ英首相
6/7(水) 15:10配信 BBC News

961
テロとの戦いで人権法の改正も=メイ英首相

テリーザ・メイ英首相は6日、人権関連の法令がテロ容疑者への対応を「妨げる」場合には改正すると表明した。

メイ首相は、外国のテロ容疑者の強制送還や、脅威となる人物の「行動や自由を制限する」ことを容易にすると述べた。

野党・労働党は「このようなメッセージを発するべきではない」と批判した。

ロンドンやマンチェスターで相次いだテロ攻撃を受け、8日の総選挙に向けた選挙運動では国民生活の安全に焦点が当てられている。

野党各党は与党・保守党による警官削減を批判している。

ロンドンでの攻撃を受け、メイ首相は「『もうたくさんだ』と言わなくてはならない時」だと述べ、テロ対策に「変革が必要」だと語った。

6日夜にロンドン郊外のスラウで開かれた集会を訪れたメイ首相は、具体的な政策は提案しなかったものの、「テロ犯罪の禁錮刑の長期化」を挙げた。

同首相はさらに、「当局が外国のテロ容疑者を母国に送還しやすくすること」や、「脅威だという十分な証拠があるものの、裁判所で本格的に訴追するには証拠が足りない場合に、テロ容疑者の自由や行動の制限を拡大する」ことなどを例示し、「もし人権関連の法令が妨げになる場合には、法令を改正して可能にする」と述べた。

英紙サンとのインタビューでメイ首相は、容疑者起訴前の勾留期間を28日に延長することを検討すると語った。自由民主党と連立を組んでいた保守党政権は2011年に、勾留期間を14日に短縮している。

メイ首相は、「(期間の延長が)どうしても必要になる状況はあり得ると当時も話した。(警察や治安当局が)何を必要と考えているのか耳を傾ける」と語った。

保守党のマニフェスト(政権公約)は、欧州人権条約(ECHR、欧州連合とは無関係)には選挙後も、新議会の任期中はとどまるとしている。

保守党関係者は、ECHRを維持しつつ、内容の一部については「逸脱」と呼ばれる不参加を求めていく考えを示した。

労働党のジェレミー・コービン党首は、「保守党による予算削減を阻止し、警察と治安維持に投資し、人権法を含む我々の民主主義的価値観を守る」のが正しい対応だと主張した。

影の内閣で法務長官を務めるチャクラバルティ女男爵はBBC番組「ニュースナイト」で、メイ首相が「もうずっと長いこと、いかに人権が嫌いか繰り返してきた」と批判した。

チャクラバルティ氏は、労働党はテロ容疑者への対応を法の支配と人権の枠組みの中で行うとし、「我々の最大の懸念は(対策に必要な)資源だ」と語った。

自由民主党のティム・ファロン党首は、メイ首相がテロ関連法で「核の軍拡競争」を始めようとしていると非難した。「(首相が)減らそうとしているのは自由で、テロではない」。

(英語記事 Theresa May: Human rights laws could change for terror fight)


歩行者守るガードレール設置…ロンドン橋など
6/7(水) 14:09配信 読売新聞

 【ロンドン=井口馨】ロンドン市内の橋で車が暴走し、歩行者を無差別にはねるテロが相次いだことを受け、ロンドン橋やウェストミンスター橋など3か所で、車道と歩道の間に歩行者を守るための高さ約1メートルのガードレールが設置された。

 3日のロンドン橋のテロと3月22日のウェストミンスター橋でのテロでは、いずれも車が歩道に乗り上げて歩行者を次々にはねた。

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2234

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:核物質容器、26年点検せず=被ばく作業員は半面マスク―原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城県、再発防止求める=23日までに報告、作業員被ばく - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島県産品の認証支援=丸川五輪相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:美浜3号機、20年に工事完了=運転延長で計画公表―関電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「仮設の学校より広い」葛尾村で6年ぶりに授業 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<被ばく>体内に総量36万ベクレルか 原子力機構事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東電>浪江町に25億円賠償へ 公有不動産初 避難指示で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:千葉で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:千葉で震度3 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕千葉県旭市・匝瑳市・山武市で震度3、津波の心配なし(6/8) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染領収書改竄 環境省、安藤ハザマに疑惑の調査指示 独自に調査チームも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費疑惑の調査を安藤ハザマに指示 環境省も独自チーム - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正疑惑 国の特例通達を悪用か 自前宿舎で自在に領収書発行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:茨城・原子力機構作業員の肺から2.2万ベクレル 内部被曝、国内最悪 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力機構作業員被曝 手順・安全意識に疑問の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被ばく事故で肺から2万2,000ベクレル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<茨城・原子力機構>4人内部被ばく 最大2.2万ベクレル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発避難いじめで母親会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内部被ばく「高レベル」=作業員5人治療―放医研 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放置せずサポートを=原発いじめで生徒コメント―横浜市 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:50代男性の肺から2万2千ベクレル検出 大洗の放射性物質事故 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:3作業員内部被曝、健康被害の恐れ…原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<大洗・原研施設>1人の肺から2万2000ベクレル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:肺から2万2000ベクレル=プルトニウムなど検出―作業員被ばく・原子力機構 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅義偉官房長官「安全と地域振興にしっかり取り組む」 福井知事もんじゅ廃炉容認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<もんじゅ>廃炉、福井知事が容認 政府の協議会で表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原発避難いじめ>「息子ようやく電車に乗れた」母が会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染事業、不正指摘で調査=福島の自治体から受注―安藤・間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福井県、もんじゅ廃炉容認=「30年で完了」政府提示―使用済み燃料、県外搬出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:作業員5人に放射性物質付着 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:京都大の研究用原子炉近く運転再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発事故除染費 安藤ハザマ不正取得か 領収書改竄、8000万円超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:除染費不正疑惑 「修正お願い」改竄指示 下請け担当「断れず」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高浜原発3号機が再稼働 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

核物質容器、26年点検せず=被ばく作業員は半面マスク―原子力機構
6/8(木) 19:39配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、作業員が点検していた容器は1991年に放射性物質を入れて密封した後、26年間一度も点検を受けていなかったことが8日、分かった。

 原子力規制庁は「点検頻度は事業者に委ねられる」として問題ないとの見方を示す一方、安全管理や作業手順などに問題がなかったか調べている。

 原子力機構によると、事故が起きた燃料研究棟では、核燃料の試験などに使ったウランやプルトニウムの酸化物が入った同種の容器80個を保管していた。問題の容器は91年にプルトニウムなどを入れた後、一度も内部の点検をしていなかった。規制庁は昨年の保安検査で一部の容器が仮置きなど不適切な保管状況にあると指摘。原子力機構は今年2月から容器の確認や移動などを進めていた。

 放射性物質が入った容器はポリエチレン製で、ポリ塩化ビニール製の袋に2重にくるまれ、さらにステンレス容器に密封されていた。6日午前の作業でステンレス容器のふたを外したところ、中のビニール袋が破裂して放射性物質が飛散。5人のうち1人の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されるなど、4人が内部被ばくした。

 5人は手順書に従い、手袋や長靴、防護服を装備。「フード」と呼ばれる飛散防止用の装置に容器を入れて点検していたが、顔をすべて覆う全面マスクではなく、顔の下半分を覆う半面マスクだったため、隙間などから放射性物質を吸引したとみられる。

 機構の担当者は「作業や装備は手順書通りだったが破裂は想定しておらず、防護措置としては不十分だった」と話している。


茨城県、再発防止求める=23日までに報告、作業員被ばく
6/8(木) 19:11配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、茨城県は8日、原子力機構に原因究明や再発防止策の検討などを要請した。

 23日までに報告するよう求めている。

 県は要請書で「事故は県民の原子力事業所に対する信頼を大きく損ねるもので誠に遺憾であり、厳重に注意する」とした上で、事故原因の究明のほか、安全管理体制と初動対応状況の検証、再発防止策を報告するよう求めた。

 県生活環境部の近藤慶一部長から、県庁で要請書を受け取った同センターの塩月正雄所長は「誠に申し訳ない。内容をしっかりと受け止め、原因究明をしっかりやって責任を果たしていく」と謝罪した。


福島県産品の認証支援=丸川五輪相
6/8(木) 18:59配信 時事通信

 丸川珠代五輪担当相は8日、福島県の内堀雅雄知事と内閣府で会談し、2020年東京五輪・パラリンピック選手村で同県産品を活用するために必要な認証取得について、「国としてもしっかり後押しをしていきたい」と伝えた。

 福島県は選手村や五輪会場で県産品を提供するため、食材の安全性を証明する国際認証の取得件数日本一を目指している。丸川氏は同県産品について「安心・安全と理解してもらう大切な場面だ」と協力を約束。認証取得を支援し、組織委員会に対しても県産品活用を訴えていく考えだ。


美浜3号機、20年に工事完了=運転延長で計画公表―関電
6/8(木) 18:34配信 時事通信

 関西電力は8日、原則40年を超える運転が認可された美浜原発3号機(福井県美浜町)の安全対策工事計画を公表した。

 工事は今月中旬に始め、2020年1月の完了を目指す。再稼働の時期は未定。

 関電によると、工事費用は約1650億円。使用済み燃料を収めるラックを貯蔵プールの床に固定しないタイプに交換し、地震による揺れの影響を減らす対策などを取る。


「仮設の学校より広い」葛尾村で6年ぶりに授業
6/8(木) 13:32配信 読売新聞

 東京電力福島第一原発事故後に全面改修した福島県葛尾村立葛尾小学校で8日、約6年3か月ぶりに授業が行われた。

 授業の正式再開は来春だが、村と子供たちのつながりを維持し、古里で学ぶ魅力を伝えようと、村教育委員会が企画した。

 午前9時、児童8人が20キロ余り離れた同県三春町の仮校舎からバスで到着。きれいになった本校舎の見取り図を見ながら、教室や図書室、理科室などを見て回った。2年生の女児(7)は「仮設の学校よりうんと広い」と目を丸くしていた。午後には、新築された体育館で体育の授業を受ける。

 村教委によると、2010年度に68人いた同校児童は現在9人。原発事故による村内の避難指示区域の大半が昨年6月に解除され、村は村内の小中学校や幼稚園の今春の再開を目指し、計約26億円をかけて改修工事を行ってきた。だが、保護者から「時期尚早」などと反発があり、再開を来春に先延ばししている。


<被ばく>体内に総量36万ベクレルか 原子力機構事故
6/8(木) 11:07配信 毎日新聞

229
核燃料物質の保管容器を点検していた作業員5人が放射性物質に汚染された、日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターの燃料研究棟(右上)=茨城県大洗町で2017年6月6日、本社ヘリから宮武祐希撮影

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散して作業員5人が被ばくした事故で、肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出された50代の男性職員について、同機構が男性の体内に取り込まれた放射性物質の総量を36万ベクレルと推定していることが8日、分かった。同機構などはさらに詳細な被ばく状況を調べている。

【図解】どうやって破裂事故は起こったのか?

 原子力機構によると、男性職員の肺の被ばく値から、血液や骨、臓器など体全体に取り込まれた放射性物資の総量を算出し、36万ベクレルと推定した。この数値は1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくを見込む根拠になったという。

 5人は燃料研究棟の分析室で核物質の点検中、ステンレス製容器を開けた際に中に入っていたビニール袋が破裂し、粉末状の放射性物質が飛散。男性職員を含めて4人が放射性物質であるプルトニウム239やアメリシウム241を肺に吸い込み内部被ばくした。破裂した原因はわかっていない。

 5人は搬送された放射線医学総合研究所(千葉市)で放射性物質の排出を促す薬剤投与などの治療を受けているが、現時点で体調不良などの訴えはないという。原子力機構などは詳しい内部被ばく状況や健康影響などを調べている。【鈴木理之】

 ◇ことば「ベクレル」「シーベルト」

 「ベクレル」は、放射性物質が放射線を出す能力(放射能)の大きさを表す単位。放射線は種類などによって人体への影響が異なるため、人体への影響の度合いを換算した単位「シーベルト」がある。国の基準では、放射性物質を取り扱う作業員の被ばく線量限度を、1年間で0.05シーベルトかつ5年間で0.1シーベルトと定めている。今回の被ばく事故では、50代の男性の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239を検出。放射性物質の総量と推定される36万ベクレルを換算すると、1年間で1.2シーベルト、50年間では12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。


<東電>浪江町に25億円賠償へ 公有不動産初 避難指示で
6/8(木) 10:34配信 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故の避難指示により浪江町が所有する土地と建物の価値が下がったとして、東電が町に25億円を賠償する方針であることが町への取材で分かった。東電が公有の不動産に賠償金を支払うのは初めて。今後、避難指示が出た他の市町村も含め賠償方法を検討する方針で、賠償請求が各自治体に広がるとみられる。

 浪江町企画財政課によると、町は2016年6月、約262ヘクタールの町有地の価値が全て失われたとして、約116億円の賠償を請求。今年4月、東電から「土地と建物の損害の概算額」として25億円を支払う意向を伝えられた。算定根拠は示されなかったものの、町の担当者は「一歩前進した。復興には長期にわたり財源を確保する必要があり、残りの請求額についても協議を続ける」と話す。今月中に支払われる見通し。

 不動産賠償を巡っては、避難指示区域の個人や事業者を対象に、東電が避難指示の期間に応じた価値下落分を賠償している(事故発生から6年で全損)。

 一方、公有財産については賠償方法を示していない。このため双葉町が12年3月に土地と建物について約192億円を賠償請求したものの、後に続いたのは浪江町のみで、他自治体は請求に踏み切れない状態が続いていた。

 除染土などの中間貯蔵施設が建設される双葉町は「町有財産の賠償方法が不明確で、町有地を建設用地として提供する判断ができない」と主張し、早急な支払いを求めている。

 浪江町への賠償について、東電福島広報部は取材に対し「町の事情を丁寧に個別に伺った」と説明。他自治体への賠償方針は「できるだけ早く考え方を示したい」と答えた。

 県市町村財政課によると、県内57市町村が3月末までに、食品の放射線検査費や風評被害対策費など計約909億円を賠償請求しており、浪江、双葉両町の不動産賠償請求が3分の1を占める。請求総額のうち支払われたのは2割強の約192億円。【土江洋範】


千葉で震度3
6/8(木) 9:42配信 時事通信

 8日午前9時25分ごろ、千葉県東方沖を震源とする地震があり、同県旭市などで震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約40キロ。地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=千葉県旭市
 震度2=千葉県市原市、茨城県神栖市。


千葉で震度3 津波の心配なし
6/8(木) 9:38配信 産経新聞

 8日午前9時25分ごろ、千葉県北東部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県東方沖(北緯35・6度、東経140・7度)で、震源の深さは約40キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は4・7と推定される。この地震による津波の心配はない。

 震度3以上を観測した地域は以下の通り。

 震度3=千葉県旭市、匝瑳市、山武市


〔地震〕千葉県旭市・匝瑳市・山武市で震度3、津波の心配なし(6/8)
6/8(木) 9:30配信 レスキューナウニュース

気象庁によると、8日09:25頃、千葉県東方沖を震源とするM4.7の地震があり、千葉県旭市・匝瑳市・山武市で震度3の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
千葉県東方沖を震源とする地震は今月4日にも複数回発生しており、震度3を2回観測していました。

■発生事象
・発生日時 :6月8日09:25頃
・震源地  :千葉県東方沖(北緯35.6度、東経140.7度)
・震源の深さ:約40km
・地震の規模:M4.7(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度3】
・千葉県 :旭市南堀之内*、匝瑳市八日市場ハ*、匝瑳市今泉*、山武市蓮沼ニ*


除染領収書改竄 環境省、安藤ハザマに疑惑の調査指示 独自に調査チームも
6/8(木) 8:03配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、環境省は7日、同社の野村俊明社長を呼び、事実関係の徹底調査を求めた。野村社長は報道陣に対し、社内に調査委員会を設置し、1週間程度をめどに調査結果の一部を公表する方針を明らかにした。同省も同日、独自に調査チームを設置した。

 野村社長と面会した伊藤忠彦副大臣は「事実であれば信頼を大きく揺るがす悪質極まりない事例」と指摘。野村社長は「とにかく真相究明に万全を期したい」と述べた。面会後、報道陣の取材に対し、事実関係について「調査中で話せる材料はない」とした。

 安藤ハザマを中心とした共同企業体はこれまでに、福島県内の自治体が発注した除染を手掛けてきた。現在は国が実施している浪江町の除染も行っている。

 同社は、いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業で、1次下請け会社の1社に対し、作業員の宿泊費について実際とは異なる領収書の作成を指示し、行政側に提出していたことが産経新聞の取材で判明。改竄領収書は事業終了後の最終精算時に宿泊費を算定する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。自治体が発注した除染でも費用は国が負担する。

 また同日、安藤ハザマは両市に複数の幹部級社員を派遣。事実関係を調査する方針を伝えた。

 ●国の特例通達悪用か

 疑惑の背景には、除染にあたる作業員の宿泊施設不足から自前で宿舎を用意することで領収書の発行が自在だった▽早期復興のために国が特例的な通達を出していた-など、不正を可能にする構造があった。

 公共事業は通常、地元の企業や作業員が携わる。しかし、震災復興事業はその規模などから、全国から作業員が集められた。

 除染に参加した下請け会社関係者は「全国から作業員が集まり宿舎が不足したため、会社が旅館を買い取ったり、自前で宿舎を建設したりしていた」という。このため宿泊単価などは任意の金額を設定でき、領収書の発行も自在だった。

 今回、発覚した福島県いわき、田村両市のケースでは、安藤ハザマは下請け会社に作業員の宿泊費として1人1泊5000円を支払っていた。だが、領収書上はいわき市で7500円、田村市では5500円に改竄。宿泊人数もそれぞれ、約4000人水増しされた。このため、改竄前後の領収書上の差額は8000万円に上った。

 また、早期復興に向け、国が特例的に出した通達も悪用された恐れがある。

 公共事業の費用は、材料費や人件費など事業本体に直結する「直接工事費」や、作業員の宿泊費など副次的な「共通仮設費」などからなる。各費用は一定の積算基準で計上され、一般的には総工費の10%程度が共通仮設費とされる。

 しかし、積算基準は全国から作業員を集めることを想定していないため、受注者が全国から作業員を集めた場合、宿泊費や送迎費は事前に計上された金額を必然的に超過する。超過分は受注者側の負担となることから入札が敬遠され、復興が遅れる一因だった。

 これに対処するため、国は平成24年6月、通常は最終精算の対象とされない宿泊費などを最終精算できるようにする特例の通達を出した。受注者側は事業終了後に領収書などを行政側に提出し、実費ベースで精算できるようになった。

 ●自前宿舎で自在に領収書

 しかし、安藤ハザマはこの仕組みを悪用し、自前で宿舎を運営する下請けに作成させた改竄領収書を行政側に提出し、宿泊費を不正に受け取った疑いがある。

 田村市原子力災害対策課によると、同市は安藤ハザマが提出した領収書などの資料のほか、周辺の宿泊施設の相場などを考慮。宿泊単価は1人1泊3500円とし、総宿泊数を掛けた金額を支払ったという。

 同課担当者は「各下請け会社で宿泊単価は異なる上、国費事業として適正な支出が求められるため、領収書などから妥当な宿泊費を割り出した。しかし領収書が改竄されていなければ、宿泊費はより安く済んだはずだ」と指摘した。

 同市担当者は「何人が本当に宿泊し、どれだけ費用が掛かったかを調べるのは困難だ。社会的信用度の高いゼネコンを信じるしかない」と話し、不正が確認されれば、刑事告訴なども視野に入れているという。

 環境省の担当者は「外形的に不正は明白。虚偽に基づいて除染費を受け取っていたのが事実となれば許されない」と話した。

 一方、1次下請け会社の男性幹部は、証拠の残る電子メールで改竄を指示されたことについて、「元請けと下請けは“持ちつ持たれつ”の部分があり、外には漏れないと甘く見ていたのではないか」と指摘。「除染は巨額のカネが動き、多くの会社や作業員が正常な感覚を失った。そうしたことも背景にあるのではないか」と推察した。


除染費疑惑の調査を安藤ハザマに指示 環境省も独自チーム
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故の除染事業で、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が改竄(かいざん)領収書に基づき除染費を不正に取得していた疑惑で、環境省は7日、同社の野村俊明社長を呼び、事実関係の徹底調査を求めた。野村社長は報道陣に対し、社内に調査委員会を設置し1週間程度をめどに調査結果の一部を公表する方針を明らかにした。同省も同日、独自に調査チームを設置した。

 野村社長と面会した伊藤忠彦副大臣は「事実であれば信頼を大きく揺るがす悪質極まりない事例」と指摘。野村社長は「とにかく真相究明に万全を期したい」と述べた。面会後、報道陣の取材に対し、事実関係について「調査中で話せる材料はない」とした。

 安藤ハザマを中心とした共同企業体はこれまでに、福島県内の自治体が発注した除染を手掛けてきた。現在は国が実施している浪江町の除染も行っている。

 同社は、いわき市と田村市がそれぞれ発注した除染事業で、1次下請け会社の1社に対し、作業員の宿泊費について実際とは異なる領収書の作成を指示し、行政側に提出していたことが産経新聞の取材で判明。改竄領収書は事業終了後の最終精算時に宿泊費を算定する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。自治体が発注した除染でも費用は国が負担する。

 また同日、安藤ハザマは両市に複数の幹部級社員を派遣。事実関係を調査する方針を伝えた。


除染費不正疑惑 国の特例通達を悪用か 自前宿舎で自在に領収書発行
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 東日本大震災に伴う福島第1原発事故の除染事業をめぐって発覚した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」による除染費の不正取得疑惑は7日、同社と環境省が調査に乗り出す事態となった。疑惑の背景には、除染にあたる作業員の宿泊施設不足から自前で宿舎を用意することで領収書の発行が自在だった▽早期復興のために国が特例的な通達を出していた-など、不正を可能にする構造があった。

 公共事業は通常、地元の企業や作業員が携わる。しかし、震災復興事業はその規模などから、全国から作業員が集められた。

 除染に参加した下請け会社関係者は「全国から作業員が集まり宿舎が不足したため、会社が旅館を買い取ったり、自前で宿舎を建設したりしていた」という。このため宿泊単価などは任意の金額を設定でき、領収書の発行も自在だった。

                 ■ ■ ■

 今回、発覚した福島県いわき、田村両市のケースでは、安藤ハザマは下請け会社に作業員の宿泊費として1人1泊5千円を支払っていた。だが、領収書上はいわき市で7500円、田村市では5500円に改竄(かいざん)。宿泊人数もそれぞれ、約4千人水増しされた。このため、改竄前後の領収書上の差額は8千万円に上った。

 また、早期復興に向け、国が特例的に出した通達も悪用された恐れがある。

 公共事業の費用は、材料費や人件費など事業本体に直結する「直接工事費」や、作業員の宿泊費など副次的な「共通仮設費」などからなる。各費用は一定の積算基準で計上され、一般的には総工費の10%程度が共通仮設費とされる。

 しかし、積算基準は全国から作業員を集めることを想定していないため、受注者が全国から作業員を集めた場合、宿泊費や送迎費は事前に計上された金額を必然的に超過する。超過分は受注者側の負担となることから入札が敬遠され、復興が遅れる一因だった。

 これに対処するため、国は平成24年6月、通常は最終精算の対象とされない宿泊費などを最終精算できるようにする特例の通達を出した。受注者側は事業終了後に領収書などを行政側に提出し、実費ベースで精算できるようになった。しかし、安藤ハザマはこの仕組みを悪用し、自前で宿舎を運営する下請けに作成させた改竄領収書を行政側に提出し、宿泊費を不正に受け取った疑いがある。

                 ■ ■ ■

 田村市原子力災害対策課によると、同市は安藤ハザマが提出した領収書などの資料のほか、周辺の宿泊施設の相場などを考慮。宿泊単価は1人1泊3500円とし、総宿泊数を掛けた金額を支払ったという。同課担当者は「各下請け会社で宿泊単価は異なる上、国費事業として適正な支出が求められるため、領収書などから妥当な宿泊費を割り出した。しかし領収書が改竄されていなければ、宿泊費はより安く済んだはずだ」と指摘した。

 同市担当者は「何人が本当に宿泊し、どれだけ費用が掛かったかを調べるのは困難だ。社会的信用度の高いゼネコンを信じるしかない」と話し、不正が確認されれば、刑事告訴なども視野に入れているという。環境省の担当者は「外形的に不正は明白。虚偽に基づいて除染費を受け取っていたのが事実となれば許されない」と話した。

 一方、1次下請け会社の男性幹部は、証拠の残る電子メールで改竄を指示されたことについて、「元請けと下請けは“持ちつ持たれつ”の部分があり、外には漏れないと甘く見ていたのではないか」と指摘。「除染は巨額のカネが動き、多くの会社や作業員が正常な感覚を失った。そうしたことも背景にあるのではないか」と推察した。


茨城・原子力機構作業員の肺から2.2万ベクレル 内部被曝、国内最悪
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)燃料研究棟で6日、作業員5人が放射性物質を浴びた事故で、機構は7日、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表した。アメリシウム241も男性を含む4人から最大220ベクレル検出。機構は「将来、健康被害が出る恐れが否定できない」として、放射性物質の排出をうながす薬剤を5人に投与し、放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送した。

 機構によると、国内で過去最大級の内部被曝(ひばく)事故。5人は20~50代で体調不良の訴えはないという。機構は50代男性について「肺の検出値からの推計では、1年間に1・2シーベルトの内部被曝をする計算になる」としている。

 国の基準は、放射性物質を取り扱う原発作業員らの被曝線量限度を5年間で0・1シーベルトと定めている。

 緊急被曝医療に詳しい量子科学技術研究開発機構の明石真言・執行役は7日に会見し、2万2千ベクレルという数値を「暫定値だが、事実であれば聞いたことがない」とコメント。「体内にプルトニウムが吸引されれば、長期的には発がんリスクが上がる可能性がある」と話した。

 明石氏によると、5人のうち4人の体の表面で汚染が確認された。

 今後は尿から体内に摂取された放射性核種の調査などを進めるとともに、排出をうながす薬剤投与を継続する方針。

 原子力規制庁は保安検査官を同センターに派遣し、作業現場の安全確保などについて調べている。機構は19日までに規制庁に原因などを報告する。


原子力機構作業員被曝 手順・安全意識に疑問の声
6/8(木) 7:55配信 産経新聞

 内部被曝した作業員は、防護服と半面マスクを着用していたにもかかわらず、多量の放射性物質を肺に吸い込んでいた。報告を受けた原子力規制委員会の会合で伴信彦委員は「作業手順が妥当だったか、半面マスクでなぜ被曝したのかなど確認が必要だ」と指摘。機構は廃炉が決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県)で保守管理上の問題を繰り返しており、機構の安全意識を問う声も出ている。

 機構によると、事故は6日午前11時15分ごろ発生。昨年暮れの原子力規制庁による保安検査で核物質の管理に問題が指摘され、作業は燃料貯蔵室に保管されている実験済み燃料の状態の確認が目的だった。

 燃料研究棟108号室で、50代の男性が作業ボックス内に下から手を入れ、直径約10センチの茶筒状の金属容器の蓋を開けると、中の燃料を包んでいた二重のビニールバッグが破裂、粉末が飛び散った。2人が男性を補助しており、残り2人も室内にいた。

 検査で男性と補助した2人の鼻腔(びくう)から最大24ベクレルの汚染が確認。その後、男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出された。機構は破裂原因について、「調査中」としている。

 機構をめぐって規制委は平成27年11月、運転停止中のもんじゅの保守管理でさまざまな問題を起こしていたことに見切りを付け、文部科学相への勧告で「出力運転を安全に行う主体として必要な資質を有していない」と指摘していた。

 規制委の田中俊一委員長は7日の定例会見で、機構の安全意識について「しかるべきときに何回か申し上げているが、なかなか直らない。結局、プルトニウムに慣れすぎているのではないか」と苦言を呈した。


被ばく事故で肺から2万2,000ベクレル
6/7(水) 23:50配信 ホウドウキョク

茨城・大洗町の研究施設で作業員5人が被ばくした事故で、肺から最大2万2,000ベクレル(Bq)の放射性物質が検出された。
6日、大洗研究開発センターで、核燃料物質を入れたビニールバッグが破裂し、作業員5人が汚染されたが、日本原子力研究開発機構によると、その後の検査で、1人の肺から2万2,000ベクレルのプルトニウム239が検出された。
これは、今後50年間で12シーベルト(Sv)被ばくするとみられる値で、健康に影響が出る可能性があるとしている。
国内では、最悪の内部被ばく事故となった。
現在、5人の体調に異常はなく、内部被ばくを低くするための薬を投与するとともに、正確な被ばく線量を測定している。


<茨城・原子力機構>4人内部被ばく 最大2.2万ベクレル
6/7(水) 21:52配信 毎日新聞

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散し、作業員の男性5人が被ばくした事故で、同機構は7日、4人の肺から放射性物質が検出されたと発表した。このうち50代男性の肺からは2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出され、1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。国内では例がない規模の内部被ばく事故となった。

 残る3人も肺から8.5~220ベクレルのアメリシウム241が検出された。5人は放射線医学総合研究所(千葉市)に運ばれ、放射性物質の排出を促進する薬剤投与などの治療を受けた。現時点で体調不良などの訴えはないという。

 原子力機構によると、被ばくした5人は燃料研究棟の分析室で、施設廃止に向け点検作業をしていた。最も被ばく量の多い50代男性が作業台で保管容器からビニール袋に入った核物質を取り出したところ、袋が破裂して粉末状の放射性物質が飛散したという。

 7日に記者会見した原子力機構安全・核セキュリティ推進室の曽我知則技術主幹は被ばくの健康影響について「影響は否定できない」と説明。5人は防護服や顔の下半分を覆うマスクを着用していたが、「マスクの付け方に間違いがあった可能性はある」として、作業の方法や体制が適切だったかどうか調査するとしている。袋が破裂した原因は分かっていないという。

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は定例会見で「それだけの内部被ばくは経験がない。注意深く扱うのは基本の基本。経営陣も含めて真剣に反省すべきだ」と批判した。【鈴木理之】


原発避難いじめで母親会見
6/7(水) 20:49配信 ホウドウキョク

231
(写真:ホウドウキョク)

福島第1原発事故で、福島県から神奈川・横浜市に避難した男子生徒が、転校先の学校でいじめを受けていた問題で、男子生徒の母親が初めて会見し、「心に病を抱えてしまった」などと、現在の状況を語った。
男子生徒の母親は、「先日、市長や教育長に要望を伝えた。謝罪もしていただけたので、これを一定の収束にしたく、この場を設けた」、「心に病を抱えてしまった子どもへの対策や支援を強化し、どうか、未来ある子どもたちが、笑って過ごせる環境を構築していただきたい」などと語った。
男子生徒の母親は、林市長らからの謝罪について、「やっとここまできたという思いしかない」と述べた。
また、男子生徒は、表面的には元気を取り戻しているものの、恐怖心を抱えているなどと、現在の様子を説明し、「心の傷を回復させることを優先させたい」と、母親としての思いを語った。


内部被ばく「高レベル」=作業員5人治療―放医研
6/7(水) 20:20配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、5人が搬送された放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)が7日、記者会見した。

 所管する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は、1人の肺から放射性物質のプルトニウム239が2万2000ベクレル検出されたことに関し、「体内被ばくのレベルでは高い方。私自身は今回の数字は初めてだ」と述べた。

 放医研は7日正午、作業員5人を受け入れた。うち4人の体の表面で放射性物質が確認されたが周囲には影響がないレベルで、除染を行った。5人の正確な被ばく線量は計測中で、強い放射線を受けた場合に起きる急性被ばくの症状は見られないという。


放置せずサポートを=原発いじめで生徒コメント―横浜市
6/7(水) 17:46配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒が、転校先の小学校でいじめを受けた問題で、この生徒が7日、いじめ問題について「子どもを放置せず、精神的なサポートをしてほしい」などと書面を通じてコメントし、学校や教育委員会などに訴えた。

 今回の問題について「加害者側がサポートされ、被害者側がサポートされていないような気持ちになった」と心情をつづっている。また、「自分の行動でいじめが減る! と信じて、教育長や市長への手紙を書くなど、できるだけ自分の言葉を発信してきました」としている。


50代男性の肺から2万2千ベクレル検出 大洗の放射性物質事故
6/7(水) 13:37配信 産経新聞

230
大洗研究開発センター(茨城県大洗町)(写真:産経新聞)

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)燃料研究棟で6日、作業員5人が放射性物質を浴びた事故で、機構は7日、50代男性の肺から2万2千ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表した。男性は体調不良を訴えていないが、機構によると、最初の1年間で1・2シーベルトの体内被曝(ひばく)になる計算という。機構は放射性物質の排出をうながすキレート剤を5人に投与、放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送し、今後の対応を検討する。

 機構によると、男性からはアメリシウム241も220ベクレル検出。法律で報告が義務づけられた5ミリシーベルト以上の被曝は確実とみられる。残りの4人はプルトニウムは検出されなかったが、うち2人からアメリシウム241が130ベクレル、12ベクレルがそれぞれ検出された。

 同日開かれた原子力規制委員会の会合で、伴信彦委員は「軽微なものではない。作業手順が妥当だったか、半面マスクをしていたのになぜ被曝したのかなど確認が必要だ」と指摘した。

 この事故では核燃料物質貯蔵容器の点検中、放射性物質を包んだビニールバッグが破裂し、5人が手足などに放射性物質を浴びた。


3作業員内部被曝、健康被害の恐れ…原子力機構
6/7(水) 13:36配信 読売新聞

 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで6日、作業員5人の鼻や手袋などにウランとプルトニウムを含む粉末が付着した事故で、原子力機構は7日、少なくとも3人が内部被曝(ひばく)し、50歳代の男性職員の肺から2万2000ベクレルのプルトニウムなど放射性物質が確認されたと発表した。

 この職員は放射性物質入りの容器を開けた際、鼻からプルトニウムなどの粉末を吸い込んだとみられる。同機構によると、これらが体内にとどまった場合、最初の1年間で1・2シーベルト(1200ミリ・シーベルト)、今後50年の合計で12シーベルト(1万2000ミリ・シーベルト)の内部被曝が懸念されるという。

 現時点では5人の中に体調不良を訴えた人はいないが、5人は体内からの放射性物質の排せつを促進する薬剤の投与を受け、7日午前、放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送された。原子力機構は「健康への影響が出る可能性がある」としている。


<大洗・原研施設>1人の肺から2万2000ベクレル
6/7(水) 13:18配信 毎日新聞

229
核燃料物質の保管容器を点検していた作業員5人が放射性物質に汚染された、日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターの燃料研究棟(右上)=茨城県大洗町で2017年6月6日、本社ヘリから宮武祐希撮影

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で、核燃料を点検していた5人に放射性物質が付着し被ばくした事故で、同機構は7日、1人の肺から2万2000ベクレルの高い放射性物質が検出されたと発表した。放射性物質は体外に排出されにくいため、1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。5人は放射線総合医学研究所(千葉市)に搬送されており、内部被ばく状況を詳しく検査する。

 この日の原子力規制委員会の定例会合で、委員は作業員について「事態は軽微でない」と述べた。

 原子力規制庁などによると、5人の肺を調べた結果、1人からプルトニウム239が最大2万2000ベクレル、アメリシウム241が220ベクレル検出された。残り2人も、アメリシウム241が12ベクレルと130ベクレルそれぞれ検出。5人には内部被ばくの線量を低減する薬剤が投与された。

 同機構によると、5人は防護服を着た上で半面マスクを付けて作業しており、作業に問題がなかったか調査する。

 プルトニウムとアメリシウムは人体に害が大きいアルファ線を出す。【酒造唯、柳楽未来】


肺から2万2000ベクレル=プルトニウムなど検出―作業員被ばく・原子力機構
6/7(水) 12:13配信 時事通信

 日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で核燃料物質の点検中に作業員5人が被ばくした事故で、原子力機構は7日、うち50代の男性1人の肺から放射性物質プルトニウム239が2万2000ベクレル検出されたと発表した。

 6日夜の時点では鼻腔(びくう)から最大24ベクレルが検出されていた。5人は放射線医学総合研究所(千葉市)に搬送された。

 原子力機構によると、2万2000ベクレルが検出された作業員の今後50年間の推定被ばく量は、最大で12シーベルトに達する。機構は5人に放射性物質の排出を促す薬剤を投与した。いずれも体調不良などは訴えていないという。

 記者会見した原子力機構安全・核セキュリティ統括部の石川敬二次長は「記憶にある限り、このレベルでのプルトニウムの吸入はない。健康への影響については、実際の被ばく量が確定してから慎重に見ていく」と説明。将来の健康影響については「可能性は否定できないが個人差もあり、現時点でははっきりしない」と述べた。

 事故は6日、同センターの燃料研究棟で、核燃料に用いるプルトニウムやウランの酸化物が入った金属容器の点検作業中に起きた。容器を納めた外側のビニール製バッグが破裂し、作業員5人の手足や耳などに放射性物質が付着した。

 機構は6日夜の時点で、うち3人が放射性物質を吸引し、最大で24ベクレルの放射性物質が鼻腔内から検出されたと発表。その後の検査で、5人のうち1人の肺からプルトニウム239と、別の放射性物質のアメリシウム241を検出。3人の肺からアメリシウム241を検出した。1人の体内からは検出されなかった。

 原子力規制庁によると、1993年12月に原子力機構の再処理施設(茨城県東海村)で作業員4人がフィルターの交換作業中にプルトニウムなどの放射性物質を吸引した事故では、内部被ばく線量が50年間で2.6~90ミリシーベルトになると評価されたという。


菅義偉官房長官「安全と地域振興にしっかり取り組む」 福井知事もんじゅ廃炉容認
6/7(水) 11:57配信 産経新聞

 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、福井県の西川一誠知事が高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の廃炉を容認する考えを示したことについて「安全と地域振興という地元からの要望を真摯に受け止め、しっかり取り組んでいきたい」と述べた。

 廃炉に伴う使用済み核燃料の搬出方針に関しては、燃料の取り出し作業が5年半の期間を要することを説明した上で、「5年半で方法や計画の検討を行うよう政府としてしっかり対応していきたい」と語った。


<もんじゅ>廃炉、福井知事が容認 政府の協議会で表明
6/7(水) 11:49配信 毎日新聞

228
高速増殖原型炉「もんじゅ」=福井県敦賀市で2016年12月、本社ヘリから平川義之撮影

 政府が昨年12月に決定した高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の廃炉について、福井県の西川一誠知事は7日に首相官邸で開かれた「もんじゅ関連協議会」で、「やむを得ない」と容認を表明した。西川知事は政府の廃炉作業への関与が不十分などと反発し、これまで廃炉を認めてこなかった。政府が協議会で、使用済み核燃料や冷却材のナトリウムの県外搬出を明記した廃炉の基本方針を示したことなどを評価した。

 基本方針では、核燃料の炉心からの取り出しを2022年に完了し、47年に廃炉を終える。取り出した核燃料について「再処理のために県外に搬出する」と明記。搬出の方法や場所など具体的な計画は、取り出し完了までの5年半の間に検討を終える。地元の敦賀市を研究・人材育成の拠点とする計画も来年度中に具体化させる。いずれも西川知事が廃炉の前提として要望していた。

 使用済み核燃料については、県内の他の原発でも県外に中間貯蔵施設を作って搬出する計画だが、場所が決まっていない。この日の協議会で、西川知事は「政府は相当な覚悟を持って県外搬出の計画を策定する必要がある」と述べた。

 もんじゅの廃炉を巡っては、運営主体の日本原子力研究開発機構が廃炉作業を担うことに西川知事が難色を示していた。そのため政府は、官房副長官をトップとする「廃止措置推進チーム」を設置するなどして、政府一体で廃炉を進める態勢を強調していた。【岡田英、酒造唯】


<原発避難いじめ>「息子ようやく電車に乗れた」母が会見
6/7(水) 11:45配信 毎日新聞

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒がいじめを受けた問題で、生徒の母親が7日、横浜市内で記者会見し、「どうか未来ある子どもたちが笑って過ごせる環境を構築してほしい」と涙ながらに胸中を語った。

 男子生徒は現在、フリースクールに通っており、「学校の話を友達の名前を含めて話してくれるようになった。毎日『楽しい』と言っている」と語った。一方で、「心に負った傷は深く、1人で行動できず3年の時が流れた」といい、約1カ月前にようやく「自ら1人で行くと言って電車に乗り、目的地まで行けた」という。

 全国でいじめが続く現状には、「被害者側の話を真剣に聞いてほしい」と強調した。

 男子生徒もコメントを発表し、「全国のどこでも、子どもを放置せず、精神的なサポートをしてほしい。加害者も、被害者も平等にです」と訴えた。

 男子生徒は小学2年だった2011年に横浜市立小学校に転校したが、同級生から名前に「菌」をつけて呼ばれたり、金銭を要求されたりするいじめを受けた。【杉山雄飛、国本愛】


除染事業、不正指摘で調査=福島の自治体から受注―安藤・間
6/7(水) 11:16配信 時事通信

 東京電力福島第1原発事故をめぐる除染事業を元請けとして受注した中堅ゼネコン「安藤・間」(東京都港区)が、作業員の宿泊人数などを改ざんした領収書を作成し、発注した自治体側に提出したと外部から指摘され、同社が社内調査を始めたことが7日、関係者への取材で分かった。

 安藤・間の野村俊明社長は7日午後、環境省を訪れ、伊藤忠彦環境副大臣と面談した。野村社長は記者団に、事実関係を確認するために同日、調査委員会を立ち上げたことを明らかにした。一週間をめどに判明したことを公表する考えも示した。

 同社は福島県内の自治体や国が発注した除染事業に参加している。一部報道機関から、2014年から15年に、作業員の宿泊者数や宿泊単価を改ざんした領収書を作成し、自治体に提出したのではないかと指摘された。

 安藤・間が福島県いわき市と田村市から受注した除染事業で、領収書の改ざんが指摘された。同社は浪江町の除染にも参加している。


福井県、もんじゅ廃炉容認=「30年で完了」政府提示―使用済み燃料、県外搬出
6/7(水) 9:44配信 時事通信

 政府が廃炉を決めた高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、福井県の西川一誠知事は7日、首相官邸で開かれた「もんじゅ関連協議会」で、「廃止措置(廃炉)への移行はやむを得ない」と述べ、容認する意向を政府に伝えた。

 福井県が求めていた使用済み核燃料など放射性廃棄物の県外搬出を政府が確約し、県側も廃炉を受け入れた。

 政府は協議会で、もんじゅの廃炉に関する基本方針案を提示。廃炉作業開始から5年半で核燃料を炉心から取り出し、30年で廃炉を完了することなどを示した。放射性廃棄物の県外搬出の方法や期限などの具体的計画は、燃料取り出しが終わる5年半以内に結論を得るとした。


作業員5人に放射性物質付着
6/7(水) 9:23配信 ホウドウキョク

原子力研究開発機構は、茨城・大洗町にある施設で、作業員5人の手や足などが、放射性物質に汚染されたと発表した。
原子力機構によると、大洗研究開発センターの燃料研究棟で、容器の点検作業中に、核燃料物質を入れたビニールバッグが破裂し、作業員5人の手や足などに、放射性物質が付着した。
このうち3人については、鼻の中で最大24ベクレル(Bq)の放射性物質が検出されているため、吸い込み、内部被ばくしている可能性が高く、検査を行っている。
なお、外部への影響はないという。


京都大の研究用原子炉近く運転再開
6/7(水) 9:05配信 産経新聞

 京都大原子炉実験所(大阪府熊取町)は6日、運転再開へ向けて準備が進む研究用の小型原子炉2基を報道陣に公開した。6~7月に予定している原子力規制委員会による最終検査が終わり次第、地元へ説明した上で運転を再開する方針。

 公開されたのは、出力100ワットの臨界集合体実験装置(KUCA)と、出力5メガワットの研究用原子炉(KUR)。いずれも昨年、東京電力福島第1原発事故を踏まえて策定された新規制基準に照らして適合していると結論付けた「審査書」の正式決定を受けている。

 新規性基準に合わせ、新たに採られた安全対策は地震や竜巻といった大規模災害発生時などへの対応。炉心に冷却水を送るポンプを動かすために強化した非常用電源の整備などで約2億円の経費がかかった。

 運転再開後、KUCAでは、福島第1原発事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)取り出しを想定した実験などを行う予定という。

 原子力分野の人材育成を目的とした学生の実習のほか、原子炉から発生する中性子を使ったがん治療が停滞していることから、川端祐司所長は「安全を確保しつつ、一日も早く安定的に再開したい」と語った。


原発事故除染費 安藤ハザマ不正取得か 領収書改竄、8000万円超
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 東京電力福島第1原発事故をめぐり、複数の自治体が発注した除染事業を元請けとして受注した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」(東京)が平成26~27年、作業員の宿泊人数や宿泊単価を改竄(かいざん)した領収書を作成し、自治体側に提出していたことが6日、複数の関係者への取材で分かった。領収書上の改竄額は8千万円を超える。除染事業完了後の最終精算時に、改竄された領収書に基づいて除染費が不正に取得された疑いがある。産経新聞の取材に、同社は社内調査を始めたとした上で「現時点では回答できない」としている。

 除染費を不正に取得していた場合、安藤ハザマの行為は詐欺罪や有印私文書偽造・同行使罪に抵触する恐れがある。また、公共工事に一定期間参加できなくなる指名停止などの行政処分が科される可能性もある。除染費の原資は国費。

 安藤ハザマは福島県内の自治体や国が発注した除染に共同事業体を組むなどして参加。国が実施中の浪江町の除染も手掛けている。

 領収書の改竄が確認されたのは、いわき市が発注し、24年10月に同社が落札した除染事業(約27億円)と、田村市と同社が25年8月に随意契約を結んだ除染事業(約40億円)。

 産経新聞が入手した安藤ハザマと、1次下請け会社の1社(千葉市)の担当者間の電子メール記録によると、いわき市での除染終了後の26年9月、安藤ハザマ側から1次下請け側に「宿泊費の領収書を指示通りに作成してほしい」との依頼があった。

 この1次下請けは除染事業への参入に当たり、いわき市内の旅館を買い取り、作業員用の宿舎として運営する子会社を設立。1次下請けと子会社は一体で、領収書の作成は自在だった。

 元請け会社は下請け会社の経費を一時的に肩代わりし、最終的に取りまとめて行政側に請求する。安藤ハザマはこの1次下請けに対し、作業員の宿泊費として1人1泊5千円を支払っていたが、領収書上は同7500円を支払っていたように改竄。宿泊人数の総計も1万1千人から1万5千人に修正された。改竄前後の差額は約5300万円。

 また27年4月、田村市での除染終了後にも同様に、宿泊費は5500円に、宿泊人数も5600人から1万人に改竄された。改竄前後の差額は約3千万円。

 安藤ハザマは1次下請けに実費分の宿泊費を支払う一方、1次下請けから受領した改竄領収書を行政側に提出。領収書は最終精算時に宿泊費を算出する際の資料として使われ、実態とは異なる宿泊費が支払われた疑いがある。

 東日本大震災の復興事業では、早期の復興実現のため、通常は最終精算の対象とされない宿泊費について、特例として最終精算できるようにする通達を国が出しており、この仕組みが悪用されたとみられる。

 1次下請け幹部と、改竄を指示した安藤ハザマ担当者や上司が面談した際の録音記録によると、安藤ハザマ側は改竄を指示したことを認めつつ、「領収書は行政側に出していない」と述べた。しかし産経新聞の取材で、該当の領収書が行政側に提出され、保管されていることが確認された。

 ■元請けゼネコン主導 異例の発覚

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染事業は、平成29年4月時点で3兆円を超す巨額の予算が計上されている。除染をめぐっては過去にも問題や疑惑が浮上しているが、元請けのゼネコンによる大がかりな不正の証拠が明らかになるのは極めて異例だ。

 除染には国が直轄で実施する場合と、自治体が実施する場合がある。自治体の除染でも費用は国が肩代わりする仕組み。国は当初、行政側が負担した費用を東電に請求する方針だったが、昨年12月、一部は東電に請求しないことを閣議決定した。

 国の除染では、受注者側から請求された宿泊費を領収書に基づき実費で精算。自治体の除染では、領収書に基づき実費で支払うか、領収書などから妥当な宿泊費を割り出して支払うかは、自治体判断となっている。

 除染事業に絡み、これまで「手抜き除染」疑惑や作業員に支払われる手当てのピンハネ疑惑などが指摘されてきた。3月には除染事業への参入をめぐる贈収賄事件が発覚し、環境省職員らが逮捕、起訴された。5月にも福島市発注の除染で、下請け会社が除染費を不正受給した疑いが浮上している。


除染費不正疑惑 「修正お願い」改竄指示 下請け担当「断れず」
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 ■録音やメール生々しく

 「やっちゃいけないとは分かりつつ、領収書の改竄(かいざん)をお願いした」-。東京電力福島第1原発事故の除染事業をめぐり、6日に発覚した準大手ゼネコン「安藤ハザマ」による除染費の不正取得疑惑。領収書改竄を指示された1次下請け会社の男性幹部と安藤ハザマ側が面談した際の録音記録には、そうした発言が記録されていた。電子メールにも、安藤ハザマ側が改竄を指示するやり取りが生々しく残っている。

 1次下請け会社の男性幹部によると、安藤ハザマ側との面談は、同社の除染拠点となっている福島県浪江町の事務所で複数回にわたって実施。今年4月にも行われたという。

 この幹部は面談を持った理由について「宿泊費を実費分しかもらっていないので、領収書上の出入金額と実際の金額が合わないことが社内で問題になったため」と説明した。

 録音記録によると、幹部が「なぜ改竄領収書を作る必要があったのか」と質問した際、安藤ハザマ側はこう弁明している。

 「支出の事実はあるが、裏付ける領収書が残っていない支出がある。その穴埋めというとおかしいが、宿泊費ならということで」

 一方で産経新聞は、安藤ハザマと、1次下請けの担当者間の電子メールも入手した。

 1次下請けの男性担当者によると、いわき市での除染事業完了後の平成26年9月、安藤ハザマの男性担当者から電話があり、「宿泊費の領収書を指示通りに作成してもらいたい。その前に実際のデータを送ってほしい」と伝えられた。実際のデータをメールに添付して送付すると、安藤ハザマ側からは「添付の通り(データを)修正しました。処理願います。但(ただ)し書きに人数の記載をお願いします」との返信があった。

 安藤ハザマはこの1次下請けに対し、作業員1人当たり1泊5千円を支払っていた。しかし修正データでは、1人1泊7500円に変更され、宿泊人数も水増し。安藤ハザマが実際より5千万円以上多く支払ったかのように修正された。

 1次下請けの担当者は、改竄領収書とともに、裏付けとなる宿泊単価などを記載した契約書なども作成して安藤ハザマ側に提出。これに対し、安藤ハザマ側からは「確認しました。ありがとうございました」と返信があった。

 同様のやり取りは、田村市の除染事業でも行われた。27年4月、安藤ハザマ側からの依頼で1次下請け側が実際のデータを送ると、安藤ハザマ側からは「添付の通り変更しましたので、領収書の作成をお願いします」と返信。1次下請け側は前回同様、改竄領収書を作成した。

 1次下請けの担当者は「なぜ領収書の改竄が必要なのか、安藤ハザマ側から説明はなかった。領収書の偽造自体が良くないと思っていたが、ゼネコンに逆らうと仕事を切られてしまうのではないかと思い、断れなかった」と複雑な心境を明かした。

 1次下請けの男性幹部は「結果的に不正に加担してしまったとすれば遺憾だが、1次下請けはうちだけではない。問題は氷山の一角かもしれない」と話した。


高浜原発3号機が再稼働
6/7(水) 7:34配信 ホウドウキョク

227
(写真:ホウドウキョク)

関西電力は、福井・高浜原発3号機の原子炉を起動し、1年3カ月ぶりに再稼働させ、原子炉は7日午前、臨界に達した。
高浜原発3号機の中央制御室では、運転員らが核分裂を抑えるための制御棒を原子炉から引き抜くレバーを操作し、原子炉を起動、5月に再稼働した4号機に続いて、3号機も再稼働した。
3号機は、稼働中の2016年3月、大津地方裁判所が運転差し止めを命じる仮処分を決定したため運転を停止していたが、2017年3月、大阪高等裁判所が仮処分を取り消したため、再稼働の準備を進めてきた。
原子炉は7日午前、核分裂が連続して起こる臨界に達し、9日には発電と送電を開始して、7月上旬にも営業運転に入る見通し。

福井テレビ/FNN

2017年6月 6日 (火)

イギリス・マンチェスターのコンサート会場で爆発テロ・22人死亡・14

イギリス中部マンチェスターの屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」の入り口付近で22日午後10時半(日本時間23日午前6時半)ごろ、爆弾テロによるとみられる爆発があり、警察発表では、22人の死亡が確認されたほか約50人以上が負傷した。犯人は死亡した。

会場ではアメリカの女性歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが開かれていたが、グランデさんは無事。警察は自爆テロとみて捜査しているが、容疑者像は分かっていない。その後、ISが犯行を認める声明を出した。

爆弾テロだとすれば、英国での大規模爆弾テロとしては2005年7月に52人が死亡したロンドン同時テロ以来となる。

目撃者によると、コンサートが終わりかけた時に大きな爆発音が1回あった。会場の映像によれば、観客は悲鳴を上げながら逃げ惑った。警察は現場付近に近づかないよう呼び掛けている。

8番目の記事
9番目の記事
10番目の記事
11番目の記事
12番目の記事
13番目の記事

リンク:アリアナ・グランデ、マンチェスター名誉市民に。 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、マンチェスターの名誉市民に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、英マンチェスター市の名誉市民に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、英マンチェスターの名誉市民に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、マンチェスター市の名誉市民第1号の候補に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:マンチェスター、アリアナさんに名誉市民授与へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:マンチェスター市議会、アリアナ・グランデへ名誉市民権授与を計画 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国がこれからもテロから逃れられない「複雑な事情」 欧州は過激主義との戦いに負けたのか? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏英首脳、対テロ行動計画を発表 SNSでの過激化阻止に重点 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「テロ現場写真」をスクープしたメディアは、罰せられるべきか? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:IS、なぜロシア製通信アプリ使用? 最後の広報手段「テレグラム」の正体…各国政府にユーザー情報提供されず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、「デンジャラス・ウーマン」ツアーを再開。 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ慈善ライブ「10億円」以上の寄付金に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米歌手のA・グランデさん、ツアー再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米歌手のA・グランデさん、ツアー再開=襲撃事件翌日、厳戒パリで - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、ツアーを再開「戻って来れたことに感謝」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデのマンチェスター追悼公演、英国で今年最高の視聴者数を獲得 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英総選挙でアリアナ・グランデに投票したい人が続出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本でのテロ 当局が警戒するのは新幹線狙った爆弾テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防止から予知へ テロ相次ぐ英国で進む「AIx犯罪捜査」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:豪華アーティストが集結!チャリティコンサート「One Love Manchester」の感動シーン5 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデらが熱唱 チャリティコンサート「One Love Manchester」の収益金は約2.8億円 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、“Somewhere Over The Rainbow”を英テロ被害者支援のためリリース - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデ、さらなる義援金を集めるため「虹の彼方に」をリリース? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「パパ踊りした」警官、評判に マンチェスター慈善ライブで - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英自爆テロで押収された車 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロとの戦いで人権法の改正も=メイ英首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アリアナ・グランデの熱唱に涙する赤ちゃんが話題に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英総選挙、8日投票…EU離脱やテロ対策争点 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ウィリアム王子がテロの起きたマンチェスターを訪問 警察官らを労う - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

アリアナ・グランデ、マンチェスター名誉市民に。
6/15(木) 21:02配信 VOGUE JAPAN

905
アリアナ・グランデ。Photo: REUTERS/AFLO

アリアナ・グランデに英マンチェスターの名誉市民権が与えられる見込みだ。同市議会は、アリアナが自身のコンサート会場で発生し、多数の犠牲者を出したマンチェスター自爆テロ事件後、慈善コンサート「ワン・ラブ・マンチェスター」を企画したことを称え、この名誉を受け取って欲しい意向だという。

この新たな栄誉は市民権を持ってはいないものの、同市に多大な貢献をしたものに与えられるものとして、市議会で現在提案されているところのようだ。

市議会会長リチャード・リースは『BBCニュース』に「多くの市民がグランデさんを名誉あるマンチェスター市民だとみなしています。我々市民がこの都市の繁栄に特筆すべき貢献をした人々をどのように表彰するかを示すまたとない機会です。我々はマンチェスターを誇りに思い、思いやりをもちつつ立ち直っていきます。5月22日に起こったこの悲劇に対して憎悪と恐れではなく、愛と勇気をもって対応していくのです。グランデさんはこのような姿勢を体現してくれました」と語っている。

またマンチェスター市議会は、この悲劇の余波の中でコミュニティーのもと偉大な博愛精神を実践した人を称える新しいイベントを企画していることも明かしている。

一方でアリアナは、先週行われたパリでの「デンジャラス・ウーマン」ツアーを再開した際、SNSに「天使」と呼ぶテロ犠牲者のことを強く思っていると投稿していた。アリアナの公式SNS上でエッフェル塔の写真とともに「今夜はツアー再開後初のショー。いつでも私たちの天使たちのことを想っているわ。心から愛してる。私のバンドとダンサー、そしてクルーのみんなにとても感謝しているし、これ以上ないほど誇りに思ってる。みんな、愛してるわ」とキャプションを付けていた。


アリアナ・グランデ、マンチェスターの名誉市民に
6/15(木) 20:47配信 ELLE ONLINE

906
アリアナ・グランデ(Ariana Grande) photo : Getty Images

テロ事件後、マンチェスターを再び訪れチャリティコンサート「One Love Manchester」を開催したアリアナ・グランデ。被害者たちを支援し、市民たちを励ましたアリアナをマンチェスターの市議会は同市の名誉市民にすることを検討中だという。

現在そのための制度を準備しているというマンチェスター市。市議会の議長はテレビ局「BBC」に「私たちがマンチェスターを誇りに思う理由はたくさんあります。今回、回復力と思いやりを持って悲惨な事件に向き合ったこともその理由です。憎悪と恐れではなく、愛と勇気を持って立ち向かいました。それを体現しているのがアリアナです」と語っている。

チャリティコンサートでは400万ポンド(約5億円)以上を集めたアリアナ。さらにコンサートの最後に歌った「Somewhere Over The Rainbow」を配信し、その収益も犠牲者の家族や被害者の支援に充てる予定だという。この金額もすごいけれど、それ以上に彼女のメッセージや行動力が世界中に与えた影響は絶大! 改めて彼女の勇気を称えたい。
(text : Yoko Nagasaka)


アリアナ・グランデ、英マンチェスター市の名誉市民に
6/15(木) 15:20配信 Billboard Japan

920
アリアナ・グランデ、英マンチェスター市の名誉市民に

 アリアナ・グランデが英マンチェスター市の名誉市民に選ばれることになりそうだ。マンチェスター市議会が、同市に多大な貢献をした者を評価する制度を検討しており、最初に表彰される有力候補としてアリアナの名前が挙がっている。

 アリアナは、2017年5月22日にマンチェスターで自身のコンサート終了後に起きた自爆テロを受け、犠牲者やその家族を支援するために迅速に行動し、2週間も経たない内に支援コンサート【One Love Manchester(ワン・ラヴ・マンチェスター)】を企画した。6月4日にエミレーツ・オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンドで開催されたこのコンサートには多くの有名アーティストが参加し、300万ポンド(約4億2,500万円)の収益が寄付された。同コンサートの生放送は今年イギリスで最も視聴された番組となった。

 マンチェスターの市議会議員たちは彼女の善意と精神力の強さを称賛し、リチャード・リース議長は、「我々の市の生活と成功に素晴らしい貢献をした人々を評価する方法を見直すのにふさわしい機会だ」とコメントしている。BBCによると、この制度が新設されれば、初めてグレーター・マンチェスター出身ではない者に名誉市民の称号が与えられることになる。


アリアナ・グランデ、英マンチェスターの名誉市民に
6/15(木) 12:23配信 クランクイン!

913
アリアナ・グランデが英マンチェスターの名誉市民に

 現地時間5月22日に英マンチェスターで開催した自身の公演が自爆テロのターゲットになった人気歌手アリアナ・グランデ。事件から約2週間後の現地時間6月4日に同地で他のミュージシャンらと共にチャリティー公演を実現させたアリアナが、マンチェスターの名誉市民に選ばれたという。

 BBC Newsによると、マンチェスター市は多大な貢献をした人物に付与する名誉市民の選定で市民以外の人物を選べるように規定を改定することになったとのこと。その中で最初に選ばれた人々の1人にアリアナは含まれているという。

 マンチェスターでのテロ事件後、一時休止していたワールドツアーを再開したアリアナ。今回の名誉市民を授与される栄誉について現時点ではコメントしていないが、誇りに思っているに違いない。

 テロ事件に対して屈服せず、憎悪や恐れではなく愛と勇気をもって対処したマンチェスターの人々だが、既に多くの市民が彼女をマンチェスター人と見なしていると市議会は感じているという。

 名誉市民の授与に関する事案は7月に市議会で協議され、正式に決まる見通しとのことだ。


アリアナ・グランデ、マンチェスター市の名誉市民第1号の候補に
6/15(木) 11:45配信 cinemacafe.net

929
アリアナ・グランデ-(C)Getty Images

アリアナ・グランデに、イギリスのマンチェスター市から名誉市民の称号を贈られることが検討されている。

先月22日(現地時間)、マンチェスター・アリーナで行われたアリアナの公演直後に爆破テロ事件が発生。アリアナは犠牲者の家族や被害者の支援を目的としたチャリティー・コンサート「ONE LOVE MANCHESTER」を6月4日(現地時間)に開催、彼女の呼びかけにジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーなど多くのアーティストたちが賛同し、コンサートは大成功を収めた。

マンチェスター市議会はアリアナの行動に対して、同市のために大きく貢献した人物を表彰する制度を新たに設け、アリアナが名誉市民第1号の候補となった。

マンチェスター市議会のリチャード・リース議長はBBCの取材に「私たちの市の暮らしと成功に素晴らしい貢献をした人々を表彰する方法をアップデートする絶好の機会だと考えています」とコメント。市民は、事件に対して憎しみや恐れではなく、愛と勇気をもって立ち向かったが、リース議長は「アリアナ・グランデはそうした反応の例となりました。多くの人がすでに彼女を名誉市民にと考えているでしょう」と語り、議会の承認を得て実現を目指すという。

6月4日のコンサートは5万人を動員し、約300万ポンドを超える収益金は全額、英赤十字に設立された基金「We Love Manchester Emergency Fund」に寄付された。


マンチェスター、アリアナさんに名誉市民授与へ
6/14(水) 22:38配信 読売新聞

 【ロンドン=森太】英中部マンチェスター市は、米人気歌手アリアナ・グランデさん(23)に名誉市民の称号を授与する見通しになった。

 同市に多大な貢献をした人に授与する制度を創設し、グランデさんは第1号になるという。

 グランデさんは5月22日に自身のコンサート会場で22人が犠牲になった自爆テロが発生し、6月4日に慈善コンサートを開催。市によると、約300万ポンド(約4億2000万円)の収益があり、遺族や負傷者らを支援する基金に寄付された。


マンチェスター市議会、アリアナ・グランデへ名誉市民権授与を計画
6/14(水) 14:02配信 BARKS

英国マンチェスターの市議会は、同市で起きた爆発事件の犠牲者を支援し<One Love Manchester>公演を開いたアリアナ・グランデに感謝し、彼女へ名誉市民権を授与したいと考えているそうだ。

現在それに向け、新しい制度を提唱しているところだという。承認されると、アリアナは初の授与者となる。

マンチェスター市議会のリーダー、リチャード・リース議員は「すでに多くの人々が、グランデを“名誉マンチェスター市民”と考えており、制度を見直すいい機会となった」「マンチェスターは、5月22日に起きた悲惨な事件に対し、憎しみや恐れではなく愛と勇気で立ち向かっている。グランデはその良い例を示してくれた」とBBCに話している。

アリアナ、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、コールドプレイ、リアム・ギャラガーらが出演した<One Love Manchester>は5万人ほどが訪れ、400万ポンド(約5億6,000万円)以上の支援金が集まったといわれている。コンサートの模様は、英国ではBBCで放送され、1,163万人が視聴したそうだ。これは、現時点で2017年最高の視聴率だという。

Ako Suzuki


英国がこれからもテロから逃れられない「複雑な事情」 欧州は過激主義との戦いに負けたのか?
6/14(水) 8:01配信 現代ビジネス

903
写真:現代ビジネス

 英国を含む欧州で、イスラム過激主義に影響を受けた青年たちによるテロが続発している。

 8日に総選挙が行われた英国は、選挙期間中に2度もテロに見舞われた。メイ英首相は早急にテロ対策の見直しを確約したが、オープンで自由な社会を維持しながらどれほどの効果を上げられるだろうか。

 今や政府、捜査当局、国民はテロ発生を「新たな現実」として認識するようになっている。なぜ英国がこれからもテロを避けられないのかを探ってみた。

904
〔PHOTO〕gettyimages

何とも言えない不安感と恐怖
 欧州内のイスラム系テロに世界中が注目したのは、2015年1月のフランスの風刺雑誌「シャルリ・エブド」事件だった。編集室を武装男性らが襲い、その場で12人を射殺した。

 これが1つの「ゴーサイン」になったかのように、同年秋にはさらに衝撃的なテロ事件が起きる。11月13日、コンサートが行われていたパリのバタクラン劇場内と近辺のレストランで襲撃事件が発生し、137人(実行犯7人を含む)が亡くなったのである。

 翌年3月22日にはベルギー・ブリュッセルの地下鉄、空港での銃撃・自爆テロ事件(死者は実行犯5人を含む35人)が発生。7月14日、フランスは再びテロ攻撃にあう。ニースで花火の見物客にトラックが突入し、86人が亡くなった。実行犯は射殺された。

 ドイツも攻撃の対象となった。12月19日、ベルリンでクリスマスに備えてショッピングを楽しんでいた人々をトラックがなぎ倒していった(実行犯1人のほかに11人死亡)。

 英国でもテロが連続して発生するようになった。

 特に今年に入ってから頻発している。3月22日、ロンドンのウェストミンスター議事堂に続く橋の上をトラックが暴走。その後、運転していた男性は議事堂前にいた警察官をナイフで刺し殺した(死者は警官らに射殺された実行犯を含むと5人)。

 5月22日夜、英北部の都市マンチェスターで、米歌手アリアナ・グランデのコンサート終了直後、会場入り口付近で自爆テロが発生(実行犯1人を含む23人死亡)。6月8日の総選挙に向けた選挙戦の真っ最中の事件だった。

 それから2週間も経たない6月3日夜、ロンドンの中心地の1つロンドン橋上でワゴン車が通行人らに突っ込んでいった。ワゴン車から降りた実行犯3人はレストランが並ぶバラ・マーケットまで走り、数人に刃物で傷を負わせた。3人は駆け付けた警察官らに射殺された(犠牲となった死者は8人)。

 実行犯はいずれもイラクとシリアに拠点を置く新興イスラム過激組織「イスラム国(IS)」の手ほどきを受けた、あるいは直接指令を受けたわけではないがISの思想に心酔した青年たちだった。

 筆者は事件発生の翌日、ロンドン橋付近を歩いてみた。

 犯行現場自体は捜査が続いていたため入ることはできなかったが、遠くから橋を眺め、バラ・マーケット付近にも行ってみた。近くの郵便ポストは郵便物を入れる口が封じられており、バス停は使えないようになっていた。

 ロンドン橋に行くために地下鉄の駅バンクまで行ったのだが、事件のために閉鎖状態となったロンドン橋駅を電車が通過していったとき、何とも言えない不安感と怖さを感じた。

なぜテロ事件を起こすのか
 実行犯となった若者たちはイスラム教の国からやってきた移民あるいは移民2世あるいは3世であった。

 例えばフランスのシャルリ・エブド事件の実行犯らはアルジェリア系フランス人、バタクラン劇場の実行グループの主犯格がモロッコ系ベルギー人、マンチェスター・テロの自爆犯は両親がリビア人だった。ロンドン橋テロの3人はモロッコ系イタリア人、パキスタン生まれの英国人、モロッコとリビアの国籍を持つ移民であった。

 移民2世であるための「アイデンティティ危機」(両親の出身国と自分が住む国との価値観や文化の違いの真ん中にいて、どちらにも属さないことへの不安感)、生まれ育った国で感じる疎外感などが青年たちを「自分の居場所」としてイスラム過激主義のネットワークに向かわせるという。

 出身家庭は貧困あるいは中流で、学生、無職のほかにバスの運転手、小売店の店員、教師などさまざまな職に就いていた。

 軽犯罪を犯して刑務所に入り、受刑者仲間からの情報で過激思想に染まっていく場合も相当多いと言われている。

 では、青年たちの犯行の目的はなにか。

 テロ分析の第一人者と言われるフランスの政治学者ジル・ケペル氏が筆者に語ったところによると、テロ犯の目的は「非イスラム教徒の国民に向けた挑発行為」だ。

 異教徒に対する「聖戦」(ジハド)としてテロ行為を働く青年たちは、テロによって非イスラム教徒の国民がイスラム教徒の国民に向かって反撃を開始することを期待しているという。

 その結果、非イスラム教徒の国民がイスラム教徒の礼拝所となるモスクを破壊したり、人種差別主義的行動を取るようになったりすれば、「イスラム教徒の国民は自分たちがイスラムフォビア(イスラム教に対する憎悪)の対象になっていると考える」。

 こうした不正義にすべてのイスラム教徒が決起し、非イスラム教の国に宗教戦争を布告し、最終的に「西側世界の破壊と世界的な聖戦の勝利が実現する」という想定をしているという。

 ケペル氏はこうした想定を「幻想」と呼ぶ。

「テロを止めるのは不可能に近い」
 こうした状況において、イスラム過激主義者によるテロ行為をどうやって止めることができるのか。

 6月3日のロンドン・テロ発生の翌日、メイ首相はテロを防ぐための4つの方策4つを提唱した。

 1つ目は「憎悪を広め、社会の分断の種をまき、偏狭さをはぐくむ、邪悪なイスラム過激思想」を打倒すること。「自由、民主主義、人権という西側の価値観がイスラム教の価値観と合致しないとする考え方だが、これはイスラム教の曲解であり、真実ではない」。

 思想の打倒には、「憎悪の説教師や支持者が説くことよりも、多様性を持つ英国の価値観の方が優れていることを理解し、暴力から心をそむけるようにする」。

 2つ目は「邪悪な思想がはびこる空間をそのままにしない」。この空間とはインターネットのことだ。テック企業や他国政府と協力し、過激主義の拡散やテロの立案をネットから追い出すようにする。

 3つ目は「イスラム国を一掃すること」。

 4つ目は「警察及び治安当局が十分な力を発揮できるよう、テロ対策を見直すこと」。

 英国のイスラム過激ネットワークに詳しいジャーナリスト、ロバート・ベルカイク氏は「テロリストを止めるのは不可能に近い」とガーディアン紙(8日付)に書いた。「非常に恐ろしいことだが、テロは警察の手に負えなくなったのが現実だ」。

 3月のウェストミンスター・テロ、5月のマンチェスター・テロ、6月のロンドン・テロの実行犯の総勢5人の中で4人が捜査当局にその存在が知られていたにもかかわらず、具体的なテロ計画がある証拠を見つけられないままで終わったことを同氏は指摘。

 当局が「テロ計画を裏付ける証拠を集めることができなかったため、実行犯たちは誰にも妨げられずに殺害を実行することができた」とみる。

 未然に防げなかった理由の1つは、処理しなければならない情報が圧倒的に多いためだという。情報保安部(MI5)と政府通信本部(GCHQ)はデータベースに2万3000人の「注意するべき人物」のファイルを持つ。

 この中の3000人が「厳重な注意をするべき人物」だ。このほかに、3000から4000件の逮捕案件、路上質問による報告書が上がってくる。

 さらに、市民が過激発言をする人などを通報する仕組み(「プリベント=防止」)を通して寄せられる情報が去年1年間で8000件に上る。

 注意人物となった数千人が過激思想を実行に移す「兆候」は例えば武器を調達した、爆発物生成に使うような材料を入手したなどの行動があったときだ。この方法で2013年以降、18件のテロ計画を未然に防いできた。

 しかし、「最近のテロはナイフや車など、誰でも不審がられずに入手できる手段を使う。かつ計画から実行までほんの数日の準備でも可能だ」。

また起きる、という現実
 総選挙後、メイ首相率いる与党・保守党は第1党になったものの議席数を減らし、過半数を取ることができなくなった。少数単独政権の発足を目指して、北アイルランド地方の第1党「民主統一党」との交渉が続いている。

 早ければ19日も始まる、ブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)に向けての交渉の行方は極めて不透明になった。

 しかし、「確かなことが一つある」と反過激主義組織「インスパイア」の代表セーラ・カーン氏はオブザーバー紙に書く(11日付)。「私たちはイスラム過激主義との戦いに負けている」。

 2万3000人にも上る聖戦予備軍がいることや、社会のリベラルな価値観によって、「過激主義を広める説教師が事実上問題視されないままに憎悪を拡散することができたからだ」。

 カーン氏が挙げた一例は過激主義活動家アンジェム・チョウダリの存在だ。チョウダリは違法化された過激主義組織「アルムハジルン」の中心人物で、テロリズムを扇動した罪で有罪となり、受刑中だ。チョウダリは「20年以上にわたって数百人規模の青年たちを過激化させ、100人以上を国内外のテロ行為に扇動した」。

 言論の自由が保障されていることで、チョウダリのような人物が「衛星テレビ、ソーシャルメディア、大学、コミュニティのイベントを通して憎悪のイデオロギーを広げていった」。これに対し、「イスラム教組織も、人権擁護団体も、反人種差別組織も、政府も対抗する言論を広めることができないという失敗を犯した」。

 6月のロンドン・テロの実行犯でパキスタン生まれのクラム・バットはアルムハジルンを中心とするネットワークの1人だった。2015年にテロ防止用ホットラインに通報され、アルムハジルンとの関係についてMI5に調査されていた。

 チョウダリは投獄以前、頻繁にテレビやラジオに出演し、バット自身も昨年、テレビ局チャンネル4の「隣人のジハディスト」に出演していた。過激主義を信奉する声がメディア空間の一部となってきたのである。

 言論の自由の原則の下では多様な意見の存在が保障される。政府批判やイスラム過激主義を支持する意見もそれ自体では犯罪にはならない。特定の思想を持っているだけで逮捕される事態はあってはならないからだ。ここに英捜査当局の捜査の難しさがある。

 どこからが過激主義でどこからが過激主義ではないのか、また過激主義であってもテロ行為に直接つながっているのかどうかの見極めも難しい。ロンドン橋テロの実行犯バットの場合も「テロ計画の実行とは関連性がない」と言うことで、捜査の優先順位を低くされた一人である。

 独裁政権であれば、少しでも疑わしい人物を逮捕する、投獄することは容易だろう。しかし、民主主義国家、法治国家であるがためにその選択肢はない。

 人の出入りについても、監視国家ではないがための困難さが生じる。

 例えば、英国からISの本拠地シリアに出かけて聖戦に参加した人物は約800人と言われている。そのうちの半分が英国に帰国している。

 英国から中東諸国には日本円で数万円もあれば、数時間で行ける。政府は英国からシリアへの渡航をしないよう国民に呼びかけているが、まず他国に行き、そこからシリアに向かうことは不可能ではなかった。

 昨年末、英国では「捜査権力法」が成立し、警察、情報機関、政府省庁が令状なしに個人のインターネット接続履歴を入手できるようになった。しかし、今回の一連のテロ事件で判明したように、どの情報を優先事項とするのかが、テロを防げるか、あるいは死傷者を出すかの分かれ目となる。

 「情報はあった。しかし、3件のテロ事件では専門家の分析が不在だった」(オブザーバー紙、11日付)のである。

 テロを止めるには、中長期的には過激主義思想に陥らないような教育や、ISの一掃などが考えられる。

 しかし、イスラム移民の家庭で育った青年たちの一部でカルトのようになったテロ発生の連鎖を止める要因が、現時点で見つからない。

 「今度、いつ起きるか」が英国、そして欧州諸国の「新しい現実」となった。


仏英首脳、対テロ行動計画を発表 SNSでの過激化阻止に重点
6/14(水) 7:37配信 AFP=時事

【AFP=時事】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は13日、首都パリ(Paris)を訪問した英国のテリーザ・メイ(Theresa May)首相と会談した。その後両首脳は、ソーシャルメディアを通じた過激化の厳重な取り締まりを進めていくための対テロ行動計画を発表した。

 マクロン大統領は、ソーシャルネットワークによるテロのプロパガンダの一掃に向けた努力が不十分だという意見で、両国が一致したと述べた。

 英国では、マンチェスター(Manchester)とロンドン(London)で襲撃事件が発生したばかりで、マクロン大統領は、両国が「非常に具体的な」行動計画を策定したことを明らかにした。

 メイ首相によると、この行動計画では、ソーシャルメディアの運営企業が不適切なコンテンツの排除に向け必要な措置を講じなかった場合、法的制裁を科す可能性についても模索していくという。

 英国では先月22日、米ポップ歌手のコンサート会場で発生した自爆攻撃で子どもを含む22人が死亡。さらにその2週間後に、ロンドン中心部でワゴン車と刃物を使った攻撃で8人が死亡する事件が発生し、衝撃が広がった。

 またフランスでも2015年以降、イスラム過激派による襲撃事件が後を絶たず、計230人以上が犠牲になっている。【翻訳編集】 AFPBB News


「テロ現場写真」をスクープしたメディアは、罰せられるべきか?
6/13(火) 8:20配信 WIRED.jp

2017年5月24日、米メディアは、英マンチェスターのテロ現場の詳細な現場写真をスクープ報道した。この「リーク」が事件の捜査を妨げるものとして、英首相が米トランプ大統領を非難する事態にまで発展している。そこではいったい何が論点となっているのか。

テロリストに情報をリークしたハッカーに懲役20年

ずたずたになったカリマーのバックパックの残骸に、飛び散った血。12ボルト電池の焼け焦げた破片。起爆装置だったかもしれない銀色の円筒。

5月24日に8枚のリーク写真を掲載した『NYタイムズ』にとって、それらの写真は「ニュース」であり、テロリストの意図と方法とをうかがい知るための貴重な存在だ。同誌編集主幹のディーン・バケットも、次のように述べている。

「爆弾の製造法から運搬した際の手段に至るまで、テロリストのやり方を人々に伝えることが公共に資すると、(掲載する)判断を下した」

しかし、英国当局にとって、それらの写真は「証拠」だ。公表されることで、事件の捜査は危険にさらされる危険性がある。

『NYタイムズ』は、22人が殺害された48時間経たないうちに写真を報道した。『ガーディアン』もNBCニュースもこれにすぐに続いた。が、一連のリークは、英国首相テリーザ・メイを激怒させることになった。首相は米国当局を非難し、「両国の法執行機関間で共有される情報は安全に保たれなければならないことを、トランプ大統領に理解させる」と約束するに至った。

明らかになる、捜査官の「手の内」
それでは、これら8枚の写真からどれだけのことがわかるのだろうか? 実際のところ、写真は多くを語るのだという。訓練されていない眼には無害なものに見えるかもしれないが、専門家からすると、捜査官が何を知っていて何を知らないかをテロリストに教えうるのだという。

ジョージ・ワシントンのサイバー国土安全保障センターのシニアフェローで、元FBIエージェントのデビッド・ゴメスは次のように語る。

「仮に、犯行の裏にネットワークが存在し、ほかのメンバーがいるとしましょう。写真は、計画に関わるメンバーに、『おい、すべてが破壊されたわけじゃないぞ』と警告を発したことになります。彼らはそれらの写真を活用し、犯行を重ねることになるかもしれません」

米最高裁判所は、1859年以来「写真証拠」を採用しているが、犯罪捜査において写真はきわめて重要な役割を果たしてきた。さらにはその8年後、仏ローザンヌ警察が、初めて犯行現場の写真を撮影した。アルフォンス・ベルティヨンやロドルフ・A・ライスなどといった20世紀初頭の犯罪学者は、犯行現場の広角撮影や指紋、血液、弾痕などの接写撮影による記録資料のスタンダードを確立した。

いまでは、犯行現場の詳細な記録は、捜査官の助けとなるように、あるいは、陪審員が自分の眼で事物を見るために欠かせない。

一方で、捜査当局は、ときに意図的に写真を発表する。これは目撃者が名乗り出るのを促すし新たな手がかりを提供することを期待してのことだ。

しかし、リークとなると、また別の問題だ。

「どのような種類のリークも、捜査官を妨害することになるのです」と、ブレナン司法センターの自由ナショナルセキュリティプログラムのフェローで、元FBIエージェントのマイク・ジャーマンは述べる。「新聞の一面に自分たちの情報が出ているのを見たとき、捜査官は例外なく動転するでしょうね」

専門家によると、マンチェスターにおける写真が公開されることで、いくつもの問題が生じるのだという。

そもそも、捜査官は爆弾部品を分析して、それらがどこに由来するかを判断し、追跡を試みる。が、写真がばらまかれると、共謀者たちは、逃亡し、証拠を破棄し、あるいは次の犯行のために戦術を変更する機会を得ることになる。

「今回のように現場に何が残っていたのかがわかると、ISは、捜査官が事件のピースをつなぎ合わせるのを困難にするのにどのような種類の装置を組み立てるべきかを理解できるようになります」と、国土安全保障政策アナリストで元CIA軍事画像分析官のパトリック・エディントンは語る。

国家間の「信頼関係」
今回のリークは、国家間の関係を危険にさらす可能性もある。英当局は米国を非難しているが、「今後、イギリスが、アメリカを信頼できないと考えるがゆえに有益そうな情報でも秘密にするようになったとしたら、それは今回の一連の出来事による最大のダメージといえるでしょう」とエディントンはいう。

写真を公表した『NYタイムズ』には、数百通のクレームが届いたという。同紙のパブリックエディターであるリズ・スペイドは、担当編集者が画像を掲載する意義を「考えうる限り」議論したと述べ、「写真と物語は疑問の余地なく説得力があり、多くの洞察を提供するものだ」と、(編集者の)決定を支持している。

「当局は、さまざまに理由をつけて、情報を公開しないようにジャーナリストに圧力をかけようとするものです」。そう述べるのは、非営利のメディア教育/研究機関・Poynter Instituteのジャーナリズム倫理議長のインディラ・ラクシュマナンだ。

「こうした“圧力”が、情報の公開によって進行中の捜査が妨害されることに発しているかどうかを判断するのは、編集者、ジャーナリストが自身の責務として考えるべきでしょう」


IS、なぜロシア製通信アプリ使用? 最後の広報手段「テレグラム」の正体…各国政府にユーザー情報提供されず
6/12(月) 16:56配信 夕刊フジ

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)や、過激思想に感化された人物によるテロが猛威を振るっている。そのISがラマダン(断食月)期間中の行動を呼びかける際などに使うのがロシア製アプリだ。フェイスブック創業者になぞらえて「ロシアのザッカーバーグ」と呼ばれる人物が作ったというのだが、なぜISに利用されているのか。

 先月、英中部マンチェスターのコンサート会場で22人が死亡した自爆テロでは、顔を布で覆った男が「アッラー・アクバル(神は偉大なり)」と繰り返し叫ぶ動画が公開され、ISによる犯行声明も出た。

 これらのメッセージが発信されたのが、「Telegram(テレグラム)」というアプリだ。ITジャーナリストの三上洋氏によると「LINEなどと同じ、スマホやパソコンでメッセージをやりとりするメッセージングアプリのひとつ」だという。

 なぜテレグラムがIS関係者の間で使用されているのか。三上氏は「まずはセキュリティーが強化されていること。テレグラムは米国など各国政府にユーザーの情報を提供しないことをウリにしている。決してテロを容認しているわけではないが、ISの関係者らが多く使用している事実と無関係ではない」と解説する。

 テレグラムはロシア人実業家のパヴェル・デュロフ氏によって開発された。三上氏はデュロフ氏について「米国だけでなく、自国のプーチン政権に対しても反体制的な立場を取っている」と説明する。

 IS関係者はかつてはユーチューブやツイッターを使って情報を拡散していたが、近年は運営側によるアカウントの削除が進んでいる。

 「テレグラムもISの“公式”をうたうチャンネルについては削除を始めている。だが、関わりがあるアカウントまでは対応が追いついていない。彼らがテレグラムを選ぶ2つめの理由はそこにある。残された最後の広報手段であるともいえる」とみる。

 マンチェスターの事件以外にも「昨年6月、米フロリダ州のナイトクラブで50人が死亡した銃乱射事件や、昨年11月のパリ同時多発テロでも、テレグラムを通じてISが声明を出している」と三上氏。ラマダンは今月24日頃まで続くが、新たな発信はあるのか。


アリアナ・グランデ、「デンジャラス・ウーマン」ツアーを再開。
6/9(金) 19:30配信 VOGUE JAPAN

992
アリアナ・グランデ。Photo: WENN/AFLO

アリアナ・グランデが7日(現地時間)、パリで「デンジャラス・ウーマン」ツアーを再開した。先月英マンチェスター公演の会場で起きた自爆テロを受け、ツアーを一時中断していたアリアナは、パリでツアーを再開するにあたり、今回のテロによる22人の死者を「天使」と呼んで追悼メッセージを投稿した。

ジャスティン・ビーバーやマイリー・サイラスほか、慈善コンサートに参加しパフォーマンスを披露するセレブたち。

エッフェル塔の写真には「今夜はツアー再開後初のショー。いつでも私たちの天使たちのことを想っているわ。心から愛してる。私のバンドとダンサー、そしてクルーのみんなにとても感謝しているし、これ以上ないほど誇りに思ってる。みんな、愛してるわ」とキャプションが付けられている。

そんなアリアナは先日、テロ被害者に対する寄付金を募るため、慈善コンサート「ワン・ラブ・マンチェスター」を開催していた。そのステージの中でアリアナは観客に対し、結束の強さをこうアピールした。「これ以上先に進む前に、ここに来てくれたみんなに心からお礼を言いたいです。みんな、本当に愛しています。ありがとう。みんなが1つになり、愛情と強さ、結束力を見せてくれたことにすごく感謝しています。本当にみんなのことを愛しているし、私たちが見せている愛と結束力こそが今世界が本当に必要としている薬だと思っています。だからそのことに心から感謝しています」。


アリアナ・グランデ慈善ライブ「10億円」以上の寄付金に
6/9(金) 10:30配信 Forbes JAPAN

975
(Photo by Getty Images/Dave Hogan for One Love Manchester)

アリアナ・グランデが6月4日、ケイティ・ペリーやジャスティン・ビーバー、コールドプレイをはじめとする大物アーティストを招いて慈善ライブ「ワン・ラブ・マンチェスター(One Love Manchester)」を主宰し、世界中が愛に包まれた。

このライブは5月の英マンチェスターのグランデのライブ会場で発生した、22人が亡くなったテロ事件を受けてのもの。フェイスブックでライブストリーミングされたライブは7600万人以上が視聴し、「募金する」ボタンを通じて多くの寄付金が集まった。

寄付を行ったユーザーは2万2000人に上り、フェイスブック経由の寄付金の総額は45万ドル(約4950万円)を超えた。

ツイッターやYouTubeなどでもライブは生中継されたが、ボタンを押すだけで直接寄付ができるのはフェイスブックだけの機能だ。リアクションは250万件に上り、最も多かったのが「超いいね!(英語ではLove)」だった。40万件以上のコメントが寄せられ、75万回以上のシェアが行われた。

会場には5万人以上のファンが詰めかけた。参加したアーティストはマイリー・サイラス、ファレル・ウィリアムス、コールドプレイ、ブラック・アイド・ピーズ、テイク・ザット、ロビー・ウィリアムス、イモージェン・ヒープ、リアム・ギャラガーなどだった。

チケットの売上は300万ドル(約3億3000万円)を超え、寄付金の総額は6月6日時点で900万ドル(約9億9000万円)を超えて今も増え続けている。

イギリスではこの慈善ライブを1100万人がテレビで視聴し、2017年に入ってから最も視聴されたテレビイベントとなった。ライブはBBC Oneで放映され、世界50か国以上で生中継された。


米歌手のA・グランデさん、ツアー再開
時事通信 6/8(木) 15:31配信

973
米歌手アリアナ・グランデさん(写真)は7日、英中部マンチェスターでの自身の公演時に起きた自爆テロ後、中断していた世界ツアーをパリで再開した=4日撮影


米歌手のA・グランデさん、ツアー再開=襲撃事件翌日、厳戒パリで
6/8(木) 14:14配信 時事通信

 【パリAFP=時事】米歌手アリアナ・グランデさんは7日、英中部マンチェスターでの自身の公演時に起きた自爆テロ後、中断していた世界ツアーをパリで再開した。

 パリでは6日、中心部のノートルダム寺院前で警官襲撃事件があり、厳戒態勢が敷かれる中での復活となった。

 グランデさんはツイッターにフランス語で「ありがとう、パリ。愛している」と書き込んだ。英語でも「戻ってこられて感謝」とつづった。

 公演が行われたパリのベルシー体育館周辺の道路は、公演が終了した夜11時ごろまで封鎖された。来場者はリュックサックの持ち込みを禁止され、警備員による手荷物検査のため、入場するのに1時間もかかった。来場したアリゼ・カノさん(24)は「自分たちが何も恐れていないことを示すため、来た方がいいと思った」と話した。

 グランデさんは5月22日のテロ後、英国やベルギーなどでの公演を中止。4日にマンチェスターでテロ被害者を支援するため、慈善コンサートを行った。


アリアナ・グランデ、ツアーを再開「戻って来れたことに感謝」
6/8(木) 13:35配信 Billboard Japan

920
アリアナ・グランデ、ツアーを再開「戻って来れたことに感謝」

 アリアナ・グランデが2017年6月7日(現地時間)、マンチェスターでのライブ後に起きた自爆テロを受けて中断していた【デンジャラス・ウーマン・ツアー】をパリから再開した。

 フランス・パリのAccorHotels Arenaでのライブが無事終了した後、彼女は「ありがとう、パリ。愛してる。戻って来れたことに感謝」とインスタグラムに投稿した。

 その5時間ほど前には、「私たちの天使たちのことを常に考えている。みんなのことを心から愛してる。私のバンド、ダンサー、そしてスタッフ全員のことをとても誇りに思うし、感謝してる。愛してる、愛してる」とエッフェル塔を下から撮った写真に添えて投稿。マンチェスターのテロで犠牲になった人々へ思いを馳せつつ、自身のチームも気遣った。

 6月4日にはアリアナの呼びかけで実現した支援コンサート【One Love Manchester(ワン・ラヴ・マンチェスター)】が開催され、彼女はテロ事件の日以来初めてステージに立った。収益のすべてが犠牲者やその家族を支援するために寄付されることになっているこのコンサートには、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、コールドプレイ、ジャスティン・ビーバー他、多数の有名アーティストたちが集結した。

 アリアナが支援コンサートの最後に歌った「虹の彼方に/Somewhere Over the Rainbow」と、彼女の「ワン・ラスト・タイム」は、売り上げが寄付されるチャリティ・シングルとして発売されている。

◎アリアナ・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/BVDikAPFZhY/
https://www.instagram.com/p/BVC_gFVh6lY/


アリアナ・グランデのマンチェスター追悼公演、英国で今年最高の視聴者数を獲得
6/8(木) 12:00配信 映画.com

972
マンチェスターでチャリティコンサートを開催

 [映画.com ニュース] 米人気歌手アリアナ・グランデがイギリス・マンチェスターで主催したチャリティコンサート「One Love Manchester」のテレビ放送が、イギリスで今年最高の視聴者数を獲得したと、米Deadlineが報じた。

 マンチェスターのスタジアム「オールド・トラッフォード」で6月4日(現地時間)に行われたコンサートは、5月22日にグランデのコンサート会場で起きた自爆テロの被害者を追悼するための慈善公演。ジャスティン・ビーバーやコールドプレイ、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、ファレル・ウィリアムス、リアム・ギャラガー、テイク・ザット、ブラック・アイド・ピーズといった豪華アーティストが集結した。

 英BBC Oneでの生中継は、平均視聴者1090万人に達し、イギリスで今年最高の記録を樹立。また、同番組はBBC Worldwideを通じて世界50以上の国と地域で生中継された。3時間に及ぶ生放送において、200万ポンド(約2.8億円)の寄付金を集めたという。


英総選挙でアリアナ・グランデに投票したい人が続出
6/8(木) 11:58配信 BuzzFeed Japan

コンサートで発生したテロ事件を受け、慈善ライブ「OneLoveManchester」を実現させたアリアナ・グランデ。彼女の行動をを賞賛するネット民からは、きょう行われる英総選挙で「アリアナに投票する」「英首相になってほしい」という声まで上がっている。
【Victoria Sanusi / BuzzFeed Japan】

971
Getty Images / Dave Hogan for One Love Manchester

慈善コンサートには、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、ジャスティン・ビーバーなど、そうそうたるセレブ達が参加した。

SNS上では、もめていたリアム・ギャラガーとクリス・マーティンの共演を実現させたアリアナの手腕を絶賛し、「EU離脱交渉も上手くやってくれるんじゃないの?」という人や、「アリアナはどの首相よりもイギリスをひとつにしてくれた」とコメントする人たちがいる。

感動冷めやらないネット民は少なくないようだ。


日本でのテロ 当局が警戒するのは新幹線狙った爆弾テロ
6/8(木) 11:00配信 NEWS ポストセブン

「テロ現場になったロンドン橋は、予定されていたライブ会場からテムズ川に沿って車でたったの10分の距離。まさに危機一髪でした。もしあのまま開催して、ファンやメンバーが巻き込まれでもしていたら──」(芸能関係者)

 6月3日夜、英ロンドン中心部のテムズ川に掛かるロンドン橋でテロ事件が発生した。刃物で武装した3人が乗るワゴン車が暴走。歩行者を次々とはねた後、近くの飲食店を襲撃。少なくとも7人が死亡、50人近くが重軽傷を負う大惨事になった。

「実はその前夜、EXILEの弟分の、7人組の人気グループ『GENERATIONS』がロンドン公演を行う予定でした。オフィシャルツアーが組まれ、日本からも大勢のファンが現地に向かうはずだった。ところが、運営サイドは2週間前に起きた英マンチェスターでのテロ事件を受け、開催直前に中止を決断していたんです。本当に英断でした」(前出・芸能関係者)

 5月22日のマンチェスターの事件は音楽イベントを狙ったテロで、米人気歌手のアリアナ・グランデ(23才)が収容人数2万人の屋内アリーナで開催したコンサートの終了直後、会場入り口でテロリストが自爆。8才の女児を含む22人が死亡、59人が負傷した。

 欧州ではイベント会場や繁華街を狙った無差別テロが相次いでいる。昨年7月にはフランスのリゾート地のニースで、花火の見物客にトラックが突っ込んだ後、銃を乱射し84人が死亡。12月にはドイツ・ベルリンで、買い物客で賑わうクリスマスマーケットに鉄骨を積んだ大型トラックが突入した。今年に入ってからも、3月にはロンドンの国会議事堂を狙って車が暴走し、4人が犠牲になっている。

 いずれのテロ行為も、過激派組織イスラム国の関与が報じられている。彼らが2015年、「すべての日本人が標的だ」と宣言したのは記憶に新しい。では、日本国内ではどんな場所が狙われるのか。

「いちばんのターゲットは彼らが最も敵視するアメリカの大使館(東京・虎ノ門)でしょう。実は、そこにアメリカの情報機関CIAの下部組織『中近東分析室』があり、イスラム国の情報分析を行っています。しかし、最近のテロでは政府や軍の施設といった警備が厳重な“ハードターゲット”ではなく、劇場やカフェといった一般市民が集まる“ソフトターゲット”が狙われる傾向があります」(公安関係者)

 なかでも当局が警戒しているのが走行中の新幹線を狙った爆弾テロだ。

「上り列車と下り列車のすれ違いざまに先頭車両で爆弾を爆発させれば、2つの列車が同時に脱線する。猛スピードで走る新幹線だけに、膨大な数の被害者が出るのは避けられません。日本では火器銃器の使用は難しいが、爆弾の製造は簡単です。材料は街中のドラッグストアで簡単に購入できるし、製造方法はネット上に公開されていますから」(前出・公安関係者)

 英仏海峡高速列車『ユーロスター』では、空港と同様に手荷物検査やX線検査が行われている。ご存じのように、日本の新幹線にはそのような検査はない。

「実際に、2002年に過激派組織アルカイダの関係者が逮捕された際、関係先から新幹線の運行システムに関する資料が見つかっています。標的の1つとしていたと考えられます」(前出・公安関係者)

 東海道新幹線の定員は16両編成で1323人。もしすれ違いざまが狙われれば2000人以上、旅客機5機分の乗客の命が危険に瀕することになる。東京五輪を控え、世界から注目を浴びる日本は、ますます狙われやすい。テロは決して対岸の火事ではない。

※女性セブン2017年6月22日号


防止から予知へ テロ相次ぐ英国で進む「AIx犯罪捜査」
6/8(木) 8:00配信 Forbes JAPAN

970
(Photo by Jack Taylor/Getty Images)

英国でテロが相次いでいる。5月22日、米歌手アリアナ・グランデのマンチェスター公演を狙った自爆テロの悲しみが冷めやらぬなか、6月3日にはロンドン中心部でも悲劇が起こった。英国でのテロ事件は、2017年に入ってすでに3度となる。

英国は世界で最も進んだ「監視社会」のひとつに数えられている。ここで監視カメラの総設置台数や細かい法案についてすべて言及することは叶わないが、最近、発表された国連の報告書からは、その実態がにわかに浮かびあがってくる。

5月29日、国連は英国政府の対テロ戦略には本質的な欠陥があると指摘。市民の自由を奪いかねないテロ関連法の立案および施行、また警察による行き過ぎた取り締まりにより、過度な「監視国家」への道をひた進もうとしていると警鐘した。加えて、その行き過ぎたテロ対策が特定の層の人々に「テロ予備軍」としてのレッテルを貼り、反感を招くことで、想定とは裏腹に過激思想を助長する温床になっているとも指摘している。

そんな渦中にある英国から、ひとつ気になるニュースが聞こえてきた。それは、警察当局が「対象を拘束すべきか否か」など、容疑者ほか特定人物に対する捜査上の判断を行う上で、人工知能(AI)を活用する準備をしているというものだ。

5月上旬、英ダラム警察は「Hart(Harm Assessment Risk Toolの略)」と呼ばれる「犯罪リスク評価AI」のテスト導入について言及。今後、数か月以内に実戦配置し、その性能を試していく旨を明かした。

Hartの全貌については詳細に知られていないが、BBCなど英大手メディアが報じたところによると、容疑者や特定個人の犯罪の可能性を「低」「中」「高」の三段階に分類することが可能だとされている。

また「拘束するか否か」というケースの他にも、「適正な拘禁期間はどのくらいか」「長期的な拘禁が必要な人物か」「適正な保釈金はいくらか」など、さまざまな捜査・司法判断の用途で使われる計画だとされている。

なおダラム警察は、2008年から2012年の間に収集した犯罪記録などのデータに基づき、Hartを使って、容疑者および特定人物の危険性をテスト的に分析してきたとも伝えられている。2013年に行われた最初のテストでは、低危険度な容疑者を予測する精度は98%、高危険度のそれは88%となったそうだ。

低危険度、もしくは高危険度が何を指すかは具体的に示されていないが、いずれにせよ、人工知能による捜査判断は極めて高精度であるという側面がアピールされている。

「犯罪防止」から「犯罪予測」へ
もし人工知能が学ぶデータにエラーや間違いがあれば、冤罪など重大な人権侵害を招く恐れもあるだろう。

ダラム警察側はその点について、「テスト期間中、Hartは(人間の判断を支える)アドバイザーの役割にとどまる」とし、あくまで最終的な判断は人間が行うものとしている。また、Hartの判断過程を追跡できる「対AI監査システム」も構築される計画だとした。

このような英警察の動きを見るに、犯罪捜査はテクノロジーによって別次元に移行しつつあるとも思えてくる。つまり、「犯罪を防止する」という局面から一歩進み、「犯罪を予測する」、もしくは「犯罪予備軍」を人工知能で割り出すという段階だ。

ちなみに、人工知能を開発する研究者や企業関係者たちは「AIの優れた能力のひとつは未来予知」と口を揃える。それらはあくまで機械の故障や企業経営などにおいて、という意味合いだが、はたして犯罪捜査という文脈ではどのような結果を生むのだろうか。

人工知能が犯罪捜査に用いられることになれば、そして人間がその判断を盲信するようになれば、「犯罪監視社会」ならぬ「犯罪予測社会」が到来するかもしれない。そしていずれ、映画「マイノリティ・リポート」や日本アニメ「PSYCHO-PASS」、もしくはジョージ・オーウェルの小説「1984」に登場するような「犯罪予知システム」が現実になるのではないかとも妄想したくなる。

「そんな心配は、専門知識に乏しい記者の杞憂に過ぎない」と言われてしまえばそれまでかもしれないが……世界各国では、似たようなAI研究・開発の実例が意外と少なくないとだけ補足しておきたい。


豪華アーティストが集結!チャリティコンサート「One Love Manchester」の感動シーン5
6/8(木) 7:00配信 ELLEgirl

968
Photo: Getty Images

6月4日(現地時間)、マンチェスターでテロの犠牲者や被害者のためのチャリティコンサート「One Love Manchester」が開催された。赤十字を通してテロの犠牲者やその家族を支援する基金に寄付される収益は、約2億6000万ドル(約286億円)にのぼるそう。特別な一夜となったステージでアーティストたちが見せた感動シーンをお届け。

オープニングを飾ったのはマーカス・マムフォード
コンサートのオープニングを務めたのは、「マムフォード・アンド・サンズ」のマーカス・マムフォード。悲しいことに前日の6月3日にもロンドンでテロが発生し、冒頭で黙祷を捧げてから、デビューアルバム『Sigh No More』に収録されている「Timshel」をギターの弾き語りで熱唱した。

ファレル・ウィリアムス&マイリー・サイラス
「この場所で事件は起きたけれど、僕は恐怖を感じることも聞くことも嗅ぐこともできない。今夜ここで感じることができるのは、愛と回復する力、そしてポジティブな姿勢だけだ」と語ったファレルはステージにマイリー・サイラスを呼び、2曲目の「Happy」をデュエット!

マイリー・サイラス
「この地球上でいちばん大切な責任は、お互いに気遣い合うこと」「ここにいると我が家のように感じる」と語りかけたマイリー・サイラスは、これからリリースする最新アルバムの収録曲「Inspired」を披露。

ナイル・ホーラン
「Slow Hands」を歌ったナイル・ホーランは「僕たちは君を愛している。君たちは僕たちとともにいる」と世界に向かって団結をアピール。「全世界がこれを見ている。この曲を君に捧げたい」と宣言して、「This Town」をパフォーマンスした。

アリアナ・グランデ&合唱団
マンチェスターにあるパーズ・ウッド高校の合唱団が見事なコーラスを奏でたアリアナ・グランデの「My Everything」は感動を呼んだ。

(text : Yoko Nagasaka)


アリアナ・グランデらが熱唱 チャリティコンサート「One Love Manchester」の収益金は約2.8億円
6/7(水) 21:10配信 ELLEgirl

966
Photo: Getty Images

6月4日(現地時間)にマンチェスターで開催されたチャリティコンサート「One Love Manchester」。アリアナ・グランデの呼びかけに多くのセレブたちが集まり、それぞれの想いを語った。代表曲「Be Alright」「Break Free」「Love Me Harder」をパフォーマンスしたアリアナは「今晩、ここにあるのは愛だけよね?」「みんなが団結し、強くいてくれることに感謝したい。みんなのことを愛している。みんなが示してくれている愛と結束は世界が今必要としているものよ」と観客に語りかけた。

この日のパフォーマンスの前、テロの犠牲となって亡くなった15歳のオリヴィアの母親に会ったアリアナ。「オリヴィアのお母さんに対面して、すぐに私は泣き始めてしまった。でも彼女は”オリヴィアは泣かないでって思うだろうから、泣いてはだめ”と言ってくれた。オリヴィアはヒット曲を聞きたいだろうから、って」。今回のステージではオリヴィアの好きな曲を選んで歌ったのだそう。

967
Photo: Getty Images

またアリアナやジャスティン・ビーバーのマネジャーで、このコンサートの開催のために動いていたスクーター・ブラウンもステージでスピーチ。「悪が僕たちを試しているんだ。悪はまた顔を見せるだろう。でも僕たちは心構えができている。僕たちは強く大きい存在だ。恐ることなく、次の世代を称えるだろう。憎悪が勝つことはない。恐怖が僕たちを引き裂くことはない。なぜなら、僕たちは今日マンチェスターとともに立っているから」と語った。

最後にはアリアナが「Somewhere Over the Rainbow」を歌って終わった今回のコンサート。収益は全て赤十字を通して今回の事件の犠牲者やその家族を支援する基金に寄付される。報道によると、約260万ドル(約2.86億円)が集まったそう。マンチェスターだけでなく世界中でテロが多発する今、アリアナやケイティたちのメッセージが世界中の多くの人に届くことを祈りたい。
(text : Yoko Nagasaka)


アリアナ・グランデ、“Somewhere Over The Rainbow”を英テロ被害者支援のためリリース
6/7(水) 20:00配信 RO69(アールオーロック)

921
アリアナ・グランデ、“Somewhere Over The Rainbow”を英テロ被害者支援のためリリース

アリアナ・グランデが映画『オズの魔法使い』の劇中歌として知られる“Somewhere Over The Rainbow”のカバー・バージョンをリリースした。この楽曲の収益はすべてマンチェスターで起こった英テロ事件の被害者に寄付されるという。

同楽曲は6月4日夜(現地時間)に開催された英テロ被害者支援ライブ、「One Love Manchester」においてアリアナ・グランデがパフォーマンスしている。
また、同日アリアナは2014年に発表された楽曲“One Last Time” を披露しており、この楽曲もチャリティ・シングルとして再度発売されている。

アリアナ・グランデのインスタグラムに「One Love Manchester」での“Somewhere Over The Rainbow”のパフォーマンス映像が投稿されている。
♡ 🌈 Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 - 2017 6月 5 7:10午後 PDT

同ライブでの“One Last Time”のパフォーマンスはYouTubeで観ることができる。
http://www.youtube.com/watch?v=cshg5ktpPtI%


アリアナ・グランデ、さらなる義援金を集めるため「虹の彼方に」をリリース?
6/7(水) 17:45配信 cinemacafe.net

964
アリアナ・グランデ-(C)Getty Images

アリアナ・グランデが、マンチェスターのコンサートで起きた爆発テロの被害者のため、義援金集めに奮闘中だ。日曜日(現地時間)にはチャリティーコンサート「One Love Manchester」を開催し、5万人の観客を動員、約3億9千万円の義援金を集めた。また、2015年にリリースした「One Last Time」をチャリティーソングとして再リリースし、収益を義援金に充てるなどの行動力を見せている。

さらなる義援金を集めるべく、アリアナが着手していることがあるという。日曜日のコンサートの終わりに歌った『オズの魔法使い』の劇中歌「虹の彼方に」は、多くのファンの心を揺さぶった。ファンから「ぜひ、チャリティーソングとして『虹の彼方に』をリリースして欲しい!」という声が殺到しているほど。「The Sun」紙によると、そんな声を受けてかアリアナのチームは「虹の彼方に」のリリースに向けて準備中とのこと。

アリアナがコンサートで「虹の彼方に」を歌ったことはいままでになく、この選曲に対する秘話を母のジョアンさんが「Variety」誌に語っている。この曲は、ジョーンさんの父、つまりアリアナの祖父が2年半前に亡くなったときにアリアナが歌った思い出の曲だという。祖父は生前「虹の彼方に」を「どんな曲よりも素晴らしい」と絶賛し、アリアナにいつかリリースしてほしいと願っていたそうだ。アリアナはまもなく、祖父の願いを叶えるとともに、テロ被害者へのさらなる義援金集めにも貢献する。


「パパ踊りした」警官、評判に マンチェスター慈善ライブで
6/7(水) 16:26配信 BBC News

英マンチェスターで5月22日、米歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場が自爆攻撃に遭い、約140人が死傷した。それから2週間足らずでマンチェスターに戻ったグランデさんは4日夜、コールドプレイ、マイリー・サイラスさんやジャスティン・ビーバーさん、ブラック・アイド・ピーズなど多くのスターと共に、犠牲者を追悼し、遺族や負傷者、その家族を支援する慈善コンサート「OneLoveManchester」を開いた。BBCが生中継した映像では、ステージ上の熱気ある演奏のほかに、会場を埋め尽くした大勢のファン……そして、子供たちと輪になって踊る警官の姿が大勢の注目を集めた。踊っていたのは、ポール・テイラー巡査。映像がインターネットで拡散されて以来、電話が鳴りやまないと言う。


英自爆テロで押収された車
時事通信 6/7(水) 16:12配信

962
6日、英警察が公表した、マンチェスター自爆テロに絡み押収された白い車の写真=撮影日不明


テロとの戦いで人権法の改正も=メイ英首相
6/7(水) 15:10配信 BBC News

961
テロとの戦いで人権法の改正も=メイ英首相

テリーザ・メイ英首相は6日、人権関連の法令がテロ容疑者への対応を「妨げる」場合には改正すると表明した。

メイ首相は、外国のテロ容疑者の強制送還や、脅威となる人物の「行動や自由を制限する」ことを容易にすると述べた。

野党・労働党は「このようなメッセージを発するべきではない」と批判した。

ロンドンやマンチェスターで相次いだテロ攻撃を受け、8日の総選挙に向けた選挙運動では国民生活の安全に焦点が当てられている。

野党各党は与党・保守党による警官削減を批判している。

ロンドンでの攻撃を受け、メイ首相は「『もうたくさんだ』と言わなくてはならない時」だと述べ、テロ対策に「変革が必要」だと語った。

6日夜にロンドン郊外のスラウで開かれた集会を訪れたメイ首相は、具体的な政策は提案しなかったものの、「テロ犯罪の禁錮刑の長期化」を挙げた。

同首相はさらに、「当局が外国のテロ容疑者を母国に送還しやすくすること」や、「脅威だという十分な証拠があるものの、裁判所で本格的に訴追するには証拠が足りない場合に、テロ容疑者の自由や行動の制限を拡大する」ことなどを例示し、「もし人権関連の法令が妨げになる場合には、法令を改正して可能にする」と述べた。

英紙サンとのインタビューでメイ首相は、容疑者起訴前の勾留期間を28日に延長することを検討すると語った。自由民主党と連立を組んでいた保守党政権は2011年に、勾留期間を14日に短縮している。

メイ首相は、「(期間の延長が)どうしても必要になる状況はあり得ると当時も話した。(警察や治安当局が)何を必要と考えているのか耳を傾ける」と語った。

保守党のマニフェスト(政権公約)は、欧州人権条約(ECHR、欧州連合とは無関係)には選挙後も、新議会の任期中はとどまるとしている。

保守党関係者は、ECHRを維持しつつ、内容の一部については「逸脱」と呼ばれる不参加を求めていく考えを示した。

労働党のジェレミー・コービン党首は、「保守党による予算削減を阻止し、警察と治安維持に投資し、人権法を含む我々の民主主義的価値観を守る」のが正しい対応だと主張した。

影の内閣で法務長官を務めるチャクラバルティ女男爵はBBC番組「ニュースナイト」で、メイ首相が「もうずっと長いこと、いかに人権が嫌いか繰り返してきた」と批判した。

チャクラバルティ氏は、労働党はテロ容疑者への対応を法の支配と人権の枠組みの中で行うとし、「我々の最大の懸念は(対策に必要な)資源だ」と語った。

自由民主党のティム・ファロン党首は、メイ首相がテロ関連法で「核の軍拡競争」を始めようとしていると非難した。「(首相が)減らそうとしているのは自由で、テロではない」。

(英語記事 Theresa May: Human rights laws could change for terror fight)


アリアナ・グランデの熱唱に涙する赤ちゃんが話題に
6/7(水) 12:54配信 BARKS

960
日曜日(6月4日)に英国マンチェスターで開かれた爆発事件犠牲者の支援コンサート<One Love Manchester>でのアリアナ・グランデのパフォーマンスを見て、涙ぐむ赤ちゃんの映像が話題になっている。

日曜日(6月4日)に英国マンチェスターで開かれた爆発事件犠牲者の支援コンサート<One Love Manchester>でのアリアナ・グランデのパフォーマンスを見て、涙ぐむ赤ちゃんの映像が話題になっている。

◆涙ぐむ赤ちゃん

この赤ちゃんは、ショウの最後でアリアナが「Somewhere Over The Rainbow」を熱唱するのをテレビで見ながら涙。一緒に歌おうとする姿も見られる。

アリアナはこの映像を「♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡」と、インスタグラムに投稿。9時間で440万回以上が再生された。

アリアナは、映画『オズの魔法使い』でジュディ・ガーランドが歌った「Somewhere Over The Rainbow(虹の彼方に)」のこのカバーを、爆発事件の犠牲者を支援するためチャリティー・シングルとしてリリースする予定だと言われている。

Ako Suzuki


英総選挙、8日投票…EU離脱やテロ対策争点
6/7(水) 9:02配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】英下院(定数650)の総選挙は、8日に投票が行われ、即日開票される。

 9日早朝(日本時間9日正午~午後)には大勢が判明する見通し。最大の争点は、欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉方針だ。メイ首相(保守党党首)は、交渉が本格化する前に政権基盤を固める狙いで、総選挙を大幅に前倒しすることにした。

 選挙期間中には、英中部マンチェスターとロンドンでテロが2件相次ぎ、計29人が犠牲になった。選挙戦の終盤、テロ対策が争点として急浮上する中、保守党が議席数を増やせるかどうか注目される。

 メイ氏が総選挙実施を発表した際、世論調査での最大野党・労働党との支持率の差は約20ポイントあったが、現在は1ケタ台まで縮まっている。


ウィリアム王子がテロの起きたマンチェスターを訪問 警察官らを労う
6/6(火) 21:30配信 ELLEgirl

949
Photo: Getty Images

ウィリアム王子が6月2日(現地時間)、テロが起きたマンチェスターを訪れた。警察署を訪れ、爆破が起きたアリアナ・グランデのコンサート会場に最初に駆けつけ、けが人たちの救助に当たった警官たちとも対面。ある警官は『ピープル』に「現場ではみんなが散り散りに叫びながら走って逃げていて、完全なカオス状態だった」とコメント。

エリザベス女王とウィリアム王子がマンチェスターのテロ事件の犠牲者に追悼メッセージ

なかには自分の娘がアリアナのコンサートを見に行っていて、会場の外で待ち合わせていた父親も。娘とは翌朝に会えたけれど、現場で一晩中救助活動をしていた父親は、「ほかの人の血が全身についている状態で、娘をハグできなかった」と当時の状況を明かした。当時の様子を警官たちから直接聞いたウィリアム王子は、必要であれば警官たちの心のケアもしたいと語り、「私たちの行動に対して敬意と感謝の言葉をかけてくれた」そう。

その後マンチェスター大聖堂を訪れ、犠牲者たちを追悼する記帳をしたウィリアム王子は、キャサリン妃やヘンリー王子と共にメンタルヘルスの治療の啓蒙活動を続けている。今回のテロ事件の被害者のサポートもこれから始める予定だそう。被害者たち、マンチェスターの人々の心の傷が早く癒えることを祈りたい。
(text : Yoko Nagasaka)

ロンドンでまたテロ・7人死亡、48人が負傷 ISが犯行声明・5

ロンドン中心部のテムズ川に架かるロンドン橋で3日午後10時(日本時間4日午前6時)すぎ、ワゴン車が歩道を暴走して通行人をはねた。その後、車を乗り捨てた男3人は近くの食品市場「バラ・マーケット」で人々を刃物で襲撃した。3人は警官に射殺された。警察はテロ事件と断定、7人が死亡したと発表した。

救急当局によれば、48人が負傷して病院に搬送されたほか、軽傷者が現場で手当てを受けた。在英日本大使館によれば、日本人が巻き込まれたという情報はない。

ロンドン警視庁のディック警視総監は4日の記者会見で、射殺された実行犯3人のほかにも容疑者がいないか捜査を急いでいると述べるとともに、「優先事項は実行犯の詳しい身元や背後関係を調べることだ」と強調した。警察は4日、ロンドン東部で12人を拘束したことを明らかにした。

メイ首相は4日、声明を出し、3月以降国内で相次ぐテロに関し、「邪悪なイスラム過激主義のイデオロギーで結び付いている」と指摘、今回の事件もイスラム過激派の影響を受けたテロとの見方を示した。また、「過激主義に寛容な態度は取らない」とし、警察権限の強化など対テロ戦略の見直しを行うと強調した。8日の総選挙は予定通り実施すると表明した。

ワゴン車は暴走した後、バラ・マーケット近くでガードレールに衝突して止まり、車から降りてきた3人の男が近くのパブなどで客らを無差別に刃物で襲った。英メディアによると、目撃者の1人は「男らは『これはアラー(神)のためだ』と叫んだ」と証言した。駆け付けた武装警官に射殺された男らは自爆ベルトのようなものを身に付けていたが、偽物だった。

ロンドンでは3月22日、国会議事堂付近で男が車を暴走させた後、刃物で警官を刺し、5人が死亡する事件が発生。また、英中部マンチェスターでは5月22日、22人が死亡する自爆テロが発生したばかりだった。

以上、時事通信の報道による。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事

リンク:【寄稿】 英国の過激主義者はどうやって洗脳されるのか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:外務省、欧州への渡航に再度の注意喚起、英・ロンドンでのテロ発生受けて - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン攻撃】 容疑者は以前から過激主義組織とつながり 市民は通報 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン・テロで的外れ批判、またやったトランプの思い込み - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン攻撃】 3人目の容疑者の身元明らかに - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英テロ>実行役「テロリストになる」…昨年の拘束時 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ大統領の英国訪問、中止の理由ない=英外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:メイ英首相:人権法の改正も辞さない-テロとの戦いで治安強化約束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋テロ 実行犯の一人 「テロリストになりたい」と告白 イタリアで監視対象 MI5に通知も英国で監視せず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋テロ、3人目実行犯の身元公表 伊当局も警戒対象 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:実行犯の男「テロリストになる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:過激派阻止のため、人権保護緩める法律改正示唆=英メイ首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英総選挙、8日投票…EU離脱やテロ対策争点 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン橋テロ 凶行9分前にテスト走行 実行犯3人 警備や交通状況確認 監視カメラに記録 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:パリ・ノートルダム前で警官襲撃 過激派テロか、容疑者「シリアのため」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロ ネットで過激思想拡散 英政府、規制強化へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロ 主犯格、粗暴な私生活 敬虔なイスラム教徒装い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新・英国へ 6・8総選挙 英与党、最終盤で失速 あす総選挙 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ハンマー男が警官襲撃 仏ノートルダム寺院前 「シリアのため」叫ぶ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃犯、過去にシリア渡航試み拘束 伊当局が英に通報 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃容疑者3人目特定、伊関係筋「過去英に通報」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ犯、モロッコ系も…実行犯3人を警察特定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英テロ>「首謀者」監視対象とせず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英テロ>実行3容疑者を特定 国際的つながりか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドン襲撃犯3人目の身元公表 22歳のモロッコ系イタリア人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:実行犯3人目はイタリア人=主犯格、05年テロ関係者と接点か―英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ氏、ロンドン市長を繰り返し批判 メイ首相は市長擁護 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドン襲撃事件、犠牲者悼み1分間の黙とう - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「婚約者の腕の中で息を引き取った」 ロンドン橋テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米大統領訪英、ロンドン市長や野党党首から異論-外相は撤回否定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:メイ首相が勝利ならテロ防止はさらに困難に-ロンドン市長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ氏、英テロで的外れな批判…波紋広がる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン市長批判で、トランプの訪英反対運動が再燃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ対策、争点に急浮上 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

【寄稿】 英国の過激主義者はどうやって洗脳されるのか
6/7(水) 13:58配信 BBC News

ペーター・ノイマン教授、シラズ・マハー博士:キングス・コレッジ・ロンドン

ロンドン警視庁は、3日夜にロンドン中心部で7人を殺害し48人を負傷させた実行犯3人の名前を公表した。英国の過激主義者は、どうやって過激思想に染まっていくのか。BBCが、キングス・コレッジ・ロンドンの「過激化研究国際センター」の所長、ペーター・ノイマン教授と、副所長のシラズ・マハー博士に寄稿を依頼した(一部、文中敬称略)。

ロンドン橋での攻撃を受けて、テリーザ・メイ英首相はあらためて、テロリストの勧誘と過激化にインターネットが「安全な空間」として機能していると強調した。

私たちは5年前から、シリアとイラクに外国人戦闘員が流入する動きを追い続けてきた。欧米諸国から勧誘された800人近くについて、ソーシャルメディアでの足跡を含め、情報を集めてきた。

これまでの経験と研究から、過激化がオンラインのみで行われるのは実際には珍しく、インターネットの役割は複雑だという結果が得られている。

ロンドン橋攻撃の容疑者の一人について、過激化の経緯が断片的に分かっている。そこからも、問題はインターネットだけではないことがうかがえる。

容疑者のかつての友人がBBCエイジャン・ネットワークに対して、容疑者を警察に通報したのは、インターネットでアフマド・ムサ・ジブリル氏を支持するようになったからだと話した。

ジブリル氏は米ミシガン州在住のパレスチナ米国人だ。過激なイスラム指導者として、シリアのイスラム聖戦に欧米から参加する人たちからインターネットで大いに支持されている。

2014年に発表した報告のため、私たちは過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)が勧誘した戦闘員を多数調べた。その半数以上が、フェイスブックやツイッターでジブリル氏をフォローしていた。勧誘戦闘員たちにとっては、重要な存在なのだ。

ジブリル氏はフォロワーに対して、あからさまに暴力を先導したり、シリアでイスラム聖戦(ジハード)に参加するようはっきりと奨励したりはしていない。

その代わりにジブリル氏は、思想的なチアリーダーの役を演じている。シリアのバシャール・アル・アサド大統領に対抗する武装勢力の主要人物たちを支持し、戦いに参加しないことに罪悪感を抱かせようとしている。

しかし私たちの調査は、過激な思想信条の人間をテロリストに変える決定的な要因は、オンラインのプロパガンダではなく、オフラインの人間関係なのだと示す。

実行犯の少なくとも一人は、過激派の「アル・ムハジロン」ネットワークに参加していた可能性が、浮上している。中心にいるのはイスラム指導者アンジェム・チャウダリ受刑者だ(IS支持を呼びかけた罪で2016年に有罪となった)。

チャウダリもYouTubeにチャンネルを登録していた。しかし信奉者のほとんどは直接の知り合いで、面と向かって勧誘した相手だった。

集まってくる者たちにチャウダリが提供したのは、身内意識や帰属意識、仲間意識だった。

こうした意識は、「集団内の愛情(in-group love)」と呼ばれる、強力な人間同士の結びつきを作り出す。

インターネットは情報の拡散や、ISなどの組織のブランドづくりには重要な役割を果たす。しかし、現実世界にいるリクルーターの影響力や魅力にとって変わるものには、そうそうならない。

ほかのどの過激主義集団よりも、チャウダリ周辺のネットワークは英国内外ともに複数の攻撃に関わってきた。シリアでISに参加する何十人もの外国人戦闘員も同様だ。

過激なプロパガンダをインターネット会社が削除するのは、一つの策かもしれない。

しかしチャウダリのような説教師が何年もかけて、英国の街角でほとんど誰に反論されることもないまま、その主張を広めてきた今となっては、それだけでは前途は困難だ。

(英語記事 London attack: How are UK extremists radicalised? )


外務省、欧州への渡航に再度の注意喚起、英・ロンドンでのテロ発生受けて
6/7(水) 13:35配信 トラベルボイス

外務省は、海外安全ホームページで発信していた欧州でのテロに対する注意喚起について更新した。2017年6月3日(現地時間)に英国ロンドンで発生した車両・刃物によるテロ事件を受けたもの。

ネット上では、銃器や爆弾のみならず、車両の突入やナイフによる殺傷といった比較的安易な方法でのテロ実行の呼びかけが行なわれており、これに呼応したテロの実行と見られるケースが続いている。

欧州では夏にかけてスポーツ大会や音楽フェスティバル、独立記念日行事などのイベントが各自で予定されているほか、英国、フランスでの選挙やドイツでのG20サミットといった国際会議も予定されている。

外務省では、イスラム教のラマダンとラマダン明けの期間(2017年5月27日~6月27日頃まで)、こうしたイベントが各地で予定されていることから、イベントの参加者を狙うテロに注意するとともに、これらのイベント警護で手薄になった都市でのテロについても注意を呼び掛けている。

欧州での最近の主なテロ事件や、具体的な注意事項については、海外安全ホームページへ。

▼外務省・欧州でのテロ等に対する注意喚起(更新)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C124.html


【ロンドン攻撃】 容疑者は以前から過激主義組織とつながり 市民は通報
6/7(水) 13:06配信 BBC News

959
【ロンドン攻撃】 容疑者は以前から過激主義組織とつながり 市民は通報

ドミニク・カシアーニ内務担当編集委員

ロンドン在住のクラム・バット容疑者がほかのロンドン市民を殺して回った時、サッカープレミアリーグ、アーセナルのジャージーを着ていた。ロンドンの地元チームだ。

容疑者が殺そうとしたなかにも、アーセナルのチームカラーを身に着けた人がいたかもしれない。

しかし容疑者の本当の地金の色は、近年の主なテロ事件を引き起こした他の容疑者たちと一緒だった。

服役中のイスラム指導者アンジェム・チャウダリ服役囚が指導し、今では活動禁止処分を受けている「アル・ムハジロン」ネットワークを信奉していた。

バット容疑者は1990年4月にパキスタンで生まれた。英国市民で、数年前からロンドン東部に住んでいた。結婚して子供が2人いた。

インターネット上に掲載されている履歴書によると、バット容疑者は経営術で全国職業資格(NVQ)2級を取得していた。ケンタッキー・フライド・チキンの店舗管理などを請け負うイーストハムの企業オーリガ・ホールディングスで、総務の仕事に就いていた。ロンドン交通局によると、昨年10月に退職するまで半年間、利用者応対係の見習いとして働いていた。すでに清算済みの「クール・コスメティクス」という会社の唯一の役員だったこともある。

イスラム過激主義にいつ関わるようになったのかはまだ不明だが、「アル・ムハジロン」ネットワークへの関与を示す証拠はたっぷりある。2015年の時点では確実に関わっていたし、少なくともその2年前にもそうだったかもしれない。

何より証拠となるのは、昨年放送されたチャンネル4製作のドキュメンタリー「隣のイスラム聖戦主義者」だった。番組は、「アル・ムハジロン」ネットワークの関係者に迫る内容で、アンジェム・チョウダリ服役囚の側近の一人、シッダルタ・ダール容疑者も登場する。

ダール容疑者は後に保釈金を払わずシリアへ逃れ、過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)の処刑ビデオに黒いマスクをかぶって登場した。

ドキュメンタリー番組でバット容疑者は、重要な場面に登場する。ISが使う旗をロンドンの公園で披露した後、警官と口論する中に、容疑者がいる。

「裏切り者と呼ばれた」

番組にはもう一人、重要人物が登場する。アブ・ハリーマ容疑者は、後に最年少でテロ罪の有罪判決を受けた少年(判決は2015年、2013年の事件当時は14歳)と密接に関わっていたことが判明して以降、治安当局に厳しく監視されてきた。

バット容疑者と「アル・ムハジロン」ネットワークとのつながりは、さらに昔にさかのぼる可能性もある。マンチェスターの反過激主義組織「ラマダン財団」のモハメド・シャフィク氏は、2013年に容疑者に罵倒されたと考えている。別の「アル・ムハジロン」ネットワーク支持者が同年5月22日に、ロンドン南西部で英陸軍兵リー・リグビー氏を殺害した翌日のことだ。

「クラム・バットは私を『ムルタド』と呼んだ。アラビア語で裏切り者の意味だ。テロを支援するなとアンジェム・チャウダリを糾弾した私は、政府の手先だと言うのだ」

「警察がやってきて、アンジェムとバットと他に2人の男が、連れていかれた。バットがテロ攻撃を起こしたことは、何も意外ではない。捜査当局への疑念は深刻だ」

ロンドン東部バーキングの住人エリカ・ガスパリさんはBBCに、バット容疑者と他の男3人が、自分の子供たちを過激思想で洗脳しようとしていたようだと話した。

ガスパリさんはBBC取材チームに、約1年半前に男たちの写真を持ってバーキング警察署へ向かい、相談したのだと話した。

匿名希望の別の男性はBBCに、ロンドン交通局で半年働いていた容疑者が、露出度の高い服装の女性に対して嫌悪感をあらわにしていたと話した。容疑者はこのほかにも、シリアのイスラム聖戦主義をネット上で支持する米国人を支持したため、匿名男性は容疑者の過激思想を心配するあまり、対テロホットラインに連絡したという。

バット容疑者はさらに2015年、「神は投票を禁止している」としてイスラム教徒を威圧する「アル・ムハジロン」ネットワークの運動に参加したようだ。地元のモスク(イスラム礼拝所)で投票が話題に上った際、イマーム(イスラム指導者)の発言をさえぎったため、退出させられた。

捜査対象

では、警察や英情報局保安部(MI5)は何かを見落としたのだろうか。

ロンドン警視庁によると、警察とMI5がバット容疑者に気づいたのは、2015年夏のことだった。しかし、当時何か攻撃を企んでいるという情報は得られていなかった。

その行動に対する懸念が対テロ捜査官たちの知るところになり、捜査が始まった。進行中の捜査は常時、500件以上ある。

捜査に着手した後、過激化を懸念する市民からの通報があった。しかし実際に何かが動いているという手がかりにはつながらなかった。

通報がいつのことで、当時ほかにどういう重要な捜査が進行中だったかは不確かだ。いずれにしろ、バット容疑者の件は最優先だとは認識されず、その名は捜査対象人物の長いリストの下の方に追いやられた。そのため、捜査リソースがバット容疑者にあまり割かれなくなったのが、結果的に問題となった。

もし当時、容疑者の秘密の通信内容を捜査当局が知り得ていたら、優先順位について別の判断につながったのかどうか、今となっては疑問が残る。

(英語記事 London attacker: Khuram Butt showed his extremist colours)


ロンドン・テロで的外れ批判、またやったトランプの思い込み
6/7(水) 12:31配信 Wedge

 ロンドンの中心部で3日起きたテロで英国は「恐怖と怒り」に満ちあふれているが、海の向こうからトランプ大統領がテロ対策に取り組んでいるカーン・ロンドン市長の発言にツイッターでいちゃもんを付けた。これが意味をはき違えた的外れの批判だったため、英国ではトランプ氏に対する反感と嘲笑が巻き起こっている。

因縁の不仲
 トランプ氏はロンドンのテロが起きた後、相次いでツイート。「われわれは賢く、用心深く、そして強くなければならない」と述べ、安全確保のため大統領が求めている「一部イスラム圏からの渡航禁止」の大統領令を裁判所が認めるよう要求した。

 トランプ氏は選挙期間中からイスラム教徒の入国禁止を主張してきており、ここまでは持論を展開しただけで、問題はなかった。しかしその後のツイッターはひどい思い込みによるものだった。

 同氏は「少なくとも7人が死亡し、48人も負傷しているのに、ロンドン市長が警戒する必要がないと言ってるなんて」とカーン市長に噛みついた。しかしこれは、とんでもない的外れの批判。

 市長の発言はBBCとのインタビューでのもの。市長はテロを「臆病で野蛮」と非難した後、テロの結果、「市内に警官や治安部隊が増強されるが、怖がることはない」と市民を安心させることを意図した発言だった。これをトランプ氏は「テロに警戒する必要はないと市長が発言した」と思い込んでツイートしてしまった。

 カーン氏のオフィスは声明を発表し「トランプ氏の故意に誤った情報に基づいたツイートに返答するより、もっとやるべき重要なことがある」と皮肉り、まともに相手にしないという大人の対応を見せた。

 故意かどうかは別にして、トランプ氏の思い込みによる発言や怒りは枚挙にいとまがない。「オバマ前大統領がニューヨークのトランプタワーを盗聴していた」というものから、発生もしていないのに「昨日のスウェーデンでテロ」と言ってみたり、と“妄想”のような発言も多い。

 しかし今回のカーン氏批判には伏線がある。カーン氏は昨年、イスラム教徒として初のロンドン市長に当選した。トランプ大統領が選挙期間中に、イスラム教徒の米入国禁止を主張した際、カーン氏に配慮したのか、同氏は例外と述べた。

 これにカーン氏は「トランプ氏はイスラムに対して無知」と一蹴。トランプ大統領が実際に一部のイスラム教徒の入国禁止を盛り込んだ大統領令を出した時は「恥だ」と反発し、トランプ氏が温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」から脱退する決定を下したことをも厳しく非難していた。

 自分への批判には異常なほど敵意を示すトランプ氏が市長の発言に思わず反応したというのが真実かもしれないが、ゴア元副大統領はテロ事件を受けて市民をまとめようとしている市長を批判するような時ではない、とトランプ氏に苦言を呈している。

テロの“新パターン”
 今回のテロを起こした実行犯は治安部隊に50発の銃撃を受け、射殺された。事件後、ロンドン東部で、事件に関与した容疑で11人が拘束された。英紙によると、実行犯の主犯格はパキスタン出身の27歳の移民。妻と子供2人暮らしで、イスラム過激思想の持ち主であることが分かっていた。4日になって過激派組織「イスラム国」(IS)が「ISの兵士集団が実行した」と犯行声明を出した。

 しかし、ISが直接的に指揮していた組織型のテロだったのか、それとも、ISの過激思想に感化されたホーム・グロウン(母国育ち)の一匹オオカミ型テロだったのかなど、動機や背後関係は解明されていない。

 8日に総選挙を控えるメイ英首相はイスラム過激主義を「邪悪な思想」と断じ、英国が過激主義にあまりに寛容だったとして、テロ対策の見直しを大胆に進めることを強調した。テロの刑罰を重くする法改正のほか、若者らが過激主義にネットで影響を受けないようにするため、フェースブックなどとの協力を強化していく考えだ。

同首相によると、英治安当局はここ数年で18件のテロを未然に防ぎ、とくに3月22日の国会議事堂の車暴走テロ以降、5件のテロを阻止したという。注目されたのは、「テロに新しいパターンがある」という首相の指摘だ。

 今回のロンドン橋のテロは最初、3人は車で暴走して歩行者をはね飛ばし、その後、近くの「バラマーケット」で長いナイフを使って無差別に殺傷した。このやり方は3月の車暴走テロと酷似している。この時も犯人は議事堂近くの橋の歩道で観光客らをはね、その後、警官を刺殺している。

 ISの「日常的に入手できる武器を使え」という呼び掛けに応じ、昨年のニースで86人が死亡したトラック暴走、同12月のベルリン・クリスマス市の車突入テロ、ストックホルムの車暴走、と車を使ったテロが続いてきた。テロの“新パターン”は今後も続くと考えた方が良い。

 私たちが欧州に出掛ける時、特にソフトターゲットになる観光地などでは、パリのシャンゼリゼのように歩道と車道に障害物のある道をまずは選んで歩いた方がいいかもしれない。


【ロンドン攻撃】 3人目の容疑者の身元明らかに
6/7(水) 10:46配信 BBC News

958
【ロンドン攻撃】 3人目の容疑者の身元明らかに

ロンドン中心部を襲った3日夜の攻撃について捜査当局は6日、現場で射殺した実行犯3人のうち3人目の氏名を、モロッコ系イタリア人ユセフ・ザグバ容疑者(22)と公表した。

調べによると、クラム・バット容疑者、ラシード・レドゥアン容疑者、ユセフ・ザグバ容疑者の3人は4日夜、ロンドン橋の歩道をワゴン車で暴走した後、飲食店の並ぶバラ・マーケットまで走り、無差別に刃物で襲撃した疑い。事件では7人が死亡し、48人が負傷した。3人は現場で警察に射殺された。

イタリア捜査筋はBBCに対して、ロンドン東部在住だったザグバ容疑者は、監視対象リストに含まれていたと認めた。このリストは英国を含む多数の国の間で共有しているもの。2016年3月には、トルコ・イスタンブールへ向かおうとする同容疑者について、伊ボローニャ空港の当局が渡航を阻止している。携帯電話に、過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)関連の資料が記録されていたという。

ISは、今回のロンドン攻撃が自分たちの「戦士」によるものだと後から犯行声明を出している。

ロンドン警視庁によると、バット容疑者は2015年に捜査線上に上がっていたが、今回の攻撃を計画していた情報は得られていなかったという。

調べによると、レドゥアン容疑者は自称モロッコ系リビア人の調理師で、「ラシード・エルクダー」の別名も使っていた。2012年にアイルランドの首都ダブリンで英国人女性と結婚し、ダブリン市内に住んでいた。警察には認識されていなかった。

ロンドン警視庁は、バット容疑者が住んでいたロンドン東部バーキングで、新たに27歳男性を逮捕したと発表した。これまでに事件に関連して同地区で12人が拘束されたが、不起訴で釈放されている。

アイルランドではレドゥアン容疑者に関連して、これまでに2人が拘束され、うち1人はその後釈放された。

バット容疑者は、英チャンネル4製作のイスラム過激主義に関するドキュメンタリー番組に登場していた。服役中のイスラム教指導者アンジェム・チャウダリ受刑者とつながりがあったとされる。

番組では、バット容疑者が道端で警官と口論する様子が撮影されていた。

インターネット上に掲載されている履歴書によると、バット容疑者は経営術で全国職業資格(NVQ)2級を取得していた。ケンタッキー・フライド・チキンの店舗管理などを請け負うイーストハムの企業オーリガ・ホールディングスで、総務の仕事に就いていた。ロンドン交通局によると、昨年10月に退職するまで半年間、利用者応対係の見習いとして働いていた。すでに清算済みの「クール・コスメティクス」という会社の唯一の役員だったこともある。

BBCのドミニク・カシアーニ内務担当編集委員は、バーキング地区では住民2人がバット容疑者について懸念を明らかにしていたと指摘する。一人の男性は2015年に対テロホットラインに通報し、女性は容疑者が自分の子供たちを過激化しようとしていると恐れて地元警察署に相談しにいったという。

捜査対象として優先順位が低かったのは、具体的な攻撃計画に関与しているという情報が得られていなかったからだと、カシアーニ記者は指摘する。

犠牲者は

英国民保健サービス(NHS)イングランドによると、負傷者のうち32人が今でも入院中で、そのうち15人が危篤という。

死亡した7人のうち、これまでに4人の名前が公表された。

オーストラリア出身のカースティ・ボーデンさん(28)はロンドンのガイズ・アンド・セントトマス病院で働くベテラン看護師だった。遺族は、ボーデンさんがロンドン橋で刺された被害者を助けに走って行ったようだと話している。「快活で優しく、思いやり深い」カースティさんをしのび、「カースティーの勇敢な行動を本当に誇りに思っています。あの夜だけでなく一生を通じて、いかに他人思いで優しく勇敢だったか、表しているので」とコメントを発表した。

勤務先の病院は、ボーデンさんが「非常に優れた看護師で、回復治療室の大切なスタッフだった。同僚たちは、担当患者のために常に最善の限りを尽くした『百万人に一人』の優秀な看護師だったと称えている」とコメントした。

豪外務省は7日、さらにもう一人オーストラリア人が亡くなったと発表した。名前はまだ公表されていない。

ロンドン東部ハックニー在住のジェイムズ・マクムランさん(32)の家族は、マクムランさんが3日夜から行方不明で、現場に倒れていた遺体がマクムランさんの銀行カードを所持していたことから、死亡したようだと明らかにした。きょうだいのメリッサさんは、「私たちの苦しみは決して消えません。しかし、私たちを滅ぼそうとする連中に真っ向から反対する形で生き続けるのが大事です。そして、憎しみは心の狭い者が逃げ込むところで、憎しみは憎しみしか生まないと忘れずにいなくてはなりません」とコメント。「あの晩、ジェイムズと一緒にいた友人たちは、彼がいかに優しく思いやり深い友人だったかをみんなに知ってもらいたいと話しています」と述べた。

最初に身元が公表された犠牲者は、カナダ人クリシー・アーチボルドさんだった。欧州に移住するまでホームレス施設で働いていたアーチボルドさんは、婚約者の腕の中でロンドン橋で亡くなった。

フランスのジャン=イブ・ル・ドリアン外相は、フランス人男性が一人死亡したと明らかにした。仏ブルターニュの地元紙は、ノルマンディー出身でロンドン在住のアレクサンドル・ピジェアールさん(27)が首を刺されて死亡したという、同僚の話を伝えている。ノルマンディーの地元紙は、遺族が死亡を確認したという地元首長の話を伝えている。

(英語記事 London attack: Third attacker named as Youssef Zaghba)


<英テロ>実行役「テロリストになる」…昨年の拘束時
6/7(水) 10:34配信 毎日新聞

957
被害者を悼んで花がささげられたロンドン・ブリッジ=イギリス・ロンドンで2017年6月6日、AP

 【ロンドン八田浩輔】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で起きたテロ事件で、射殺された3人の実行役の一人でモロッコ系イタリア国籍とみられるユセフ・ザグバ容疑者(22)が、昨年イタリアからシリアへの渡航を試みて身柄を拘束された際、伊当局に「テロリストになる」との意思を示していたことが明らかになった。伊当局者の話として複数の欧州メディアが伝えた。

 その後、ザグバ容疑者は英国に入国して犯行に至っており、欧州連合(EU)加盟国間での対テロ情報共有に改めて課題を突きつけた。

 ザグバ容疑者は昨年3月、イタリア北部ボローニャ空港から片道航空券でトルコのイスタンブールに向かう前に拘束された。リュックサック一つで、携帯電話には過激派組織「イスラム国」(IS)に関連した画像や動画が残されていたという。トルコ経由で内戦下のシリアへの入国を目指していた。

 この時、ザグバ容疑者は当局に「テロリストになる」との意思を示したが、証拠不十分で訴追はされなかった。一方、容疑者がモロッコと英国を行き来していたことから、情報は英当局に報告されたほか、EUで犯罪者やテロリスト予備群などの情報を共有する「シェンゲン情報システム」にも登録された。英国は旅券なしに国境を行き来できる「シェンゲン協定」に参加していないが、加盟国とシステムは共有している。

 2015年11月のパリ同時多発テロと16年3月のベルギー同時テロでは、実行グループの拠点がフランスとベルギーにまたがり、両国の情報連携不足が露呈。EUは加盟国の情報照会を容易にするための「テロ対策センター」を新設するなど重要政策の一つと位置付けている。

 英メディアではザグバ容疑者の入国を認めた経緯や、入国後に監視対象としていなかったロンドン警視庁と英情報局保安部(MI5)の対応を疑問視する声を伝えている。


トランプ大統領の英国訪問、中止の理由ない=英外相
6/7(水) 10:26配信 ロイター

[ロンドン 6日 ロイター] - ジョンソン英外相は6日、トランプ米大統領がロンドン中心部の襲撃事件に関するカーン市長の発言を批判したことについて、大統領の英国公式訪問を取り消す理由にはならないと述べた。

メイ首相はトランプ氏の批判について「間違っている」と発言していた。

カーン市長はロンドンでは警官が増えるが怖がる必要はないと市民に呼び掛け。トランプ大統領はこれについてツイッターに「痛々しい言い訳」をしていると投稿した。

ジョンソン外相はBBCラジオのインタビューでトランプ大統領の公式訪問がキャンセルされるかと問われ、「招待状が送られ、受諾された。これを変更する理由はないと考える。ただし、カーン市長がロンドン市民を安心させようとして言ったことに関する限り、市長があのように発言したことは完全に正しいと思う」と答えた。

大統領の公式訪問の日程はまだ決まっていない。


メイ英首相:人権法の改正も辞さない-テロとの戦いで治安強化約束
6/7(水) 9:51配信 Bloomberg

英国のメイ首相は6日、テロと戦うため人権法の改正も辞さない姿勢を示した。8日の総選挙を前に2週間で2回のテロ事件が起きた同国では、治安強化が引き続き大きな争点となっている。

ロンドン近郊スローでの選挙集会でメイ首相は、外国人テロ容疑者の国外強制退去や英社会に脅威だが訴追できない人物の自由を制限する手続きを容易にしたいと発言。「英人権法によってそれができないなら、法を改正してできるようにする。8日に首相として当選すれば、この作業に9日からとりかかる」と述べた。

原題:U.K.’s May Says She’d Rip Up Human Rights Law to Beat Terrorists(抜粋)


ロンドン橋テロ 実行犯の一人 「テロリストになりたい」と告白 イタリアで監視対象 MI5に通知も英国で監視せず
6/7(水) 9:45配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン中心部で起きたテロで、3人の実行犯のうちの一人、モロッコ系イタリア人のユセフ・ザグバ容疑者(22)が昨年3月、イタリア北部ボローニャ空港からトルコ経由でシリアへ渡航しようとしてイタリア当局に拘束され、「テロリストになりたい」と告白していたことが6日分かった。

 ロイター通信などが伝えた。イタリア当局は携帯電話などを押収したが、証拠が不十分で訴追せず釈放した。イタリアでは監視対象とされ、昨年4月、ザグバ容疑者が英国に移った際に英情報局保安部(MI5)に通知していたという。しかしロンドン警視庁は英国の警察やMI5の捜査・監視の対象ではなかったとしている。

 ザグバ容疑者は3月にイタリア当局に拘束されてから、ボローニャの母親宅に3回戻っており、滞在中はイタリア警察当局が監視していた。

 ザグバ容疑者は、モロッコ人の父親とイタリア人の母親との間に生まれ、20歳までモロッコに住んでいた。英国ではロンドン東部に住み、ロンドンのレストランで働いていた。母親は離婚後、イタリアのボローニャに戻ったという。


ロンドン橋テロ、3人目実行犯の身元公表 伊当局も警戒対象
6/7(水) 9:36配信 CNN.co.jp

ロンドン(CNN) 英ロンドン中心部のロンドン橋付近で起きたテロ事件で、英警察は7日までに、名前の公表を控えていた3人目の実行犯の身元について、モロッコ系イタリア人のユセフ・ザグバ容疑者(22)と発表した。イタリア警察は、同容疑者が治安当局の警戒対象に挙がっていたとしている。

ザグバ容疑者は昨年3月、トルコ最大都市イスタンブールに向かう便に搭乗しようとしたところを、伊ボローニャ空港で警察に一時拘束されていた。警察は過激主義関連の情報とみられるものを同容疑者の携帯電話内に発見。ただ、逮捕には至らなかった。

イタリアメディアの報道によれば、複数の当局者は、ザグバ容疑者がシリアに向かっていたのではないかとみている。イタリア当局は同容疑者の動向について英当局に注意を促していたという。

ザグバ容疑者がシリア渡航を企てていたとの報道を受け、英当局の襲撃予防策が不十分だった可能性はないか改めて問われそうだ。

ロンドン警察は今回の発表に先立ち、他の襲撃犯の2人のうちクラム・バット容疑者について、非合法イスラム主義組織のメンバーとして警戒対象に挙がっていたことを認めた。複数の情報筋がCNNに明かしたところによれば、英警察と英情報局保安部(MI5)は2015年、この組織に対する大規模摘発の一環として同容疑者への集中捜査を開始していたという。

バット容疑者はまた、英国内の聖戦主義者を扱った昨年のドキュメンタリー番組にも登場していた。

ロンドン警視庁のマーク・ロウリー警視監によれば、バット容疑者が差し迫った脅威を提示しているとの証拠はなかったことから、同容疑者への捜査は優先度が下げられたという。


実行犯の男「テロリストになる」
6/7(水) 9:28配信 ホウドウキョク

956
(写真:ホウドウキョク)

ロンドンで起きたテロ実行犯のイタリア人の男が、2016年、シリアに渡航しようとした疑いで身柄を拘束された際、「テロリストになる」と話していたことがわかった。
ロンドンの警察は6日、3人目の実行犯について、モロッコ系イタリア人のユセフ・ザグバ容疑者(22)と発表し、これで実行犯全員の身元が判明した。
イタリアメディアによると、ザグバ容疑者は2016年3月、トルコを経由してシリアに渡航しようとした疑いで、イタリアの空港で身柄を拘束された。
その際、渡航目的を問われ、「わたしはテロリストになる」と答えたという。
ザグバ容疑者は、証拠不十分で釈放されたが、その後も情報機関がザグバ容疑者を監視し、一連の情報をイギリスの情報機関に伝えたとしている。
しかしイギリスの警察は、ザグバ容疑者について、「当局が関心を持つ人物ではなかった」と発表している。
現場となったロンドン橋のたもとでは、雨の降る中、市民らが花束に向かって黙とうをささげ、犠牲者の冥福を祈った。


過激派阻止のため、人権保護緩める法律改正示唆=英メイ首相
6/7(水) 9:08配信 ロイター

955
 6月6日、英国のメイ首相は、過激派と疑われる人物に関して起訴に十分な証拠のない場合、人権保護規定を緩め国外退去や活動制限をしやすくする可能性を示唆した。ロンドン橋(2017年 ロイター/Marko Djurica)

[スラウ(イングランド) 6日 ロイター] - 英国のメイ首相は6日、過激派と疑われる人物に関して起訴に十分な証拠のない場合、人権保護規定を緩め国外退去や活動制限をしやすくする可能性を示唆した。

首相は過激派の疑いのある人物について、脅威につながるとみなす証拠はあるが起訴に十分な証拠はない場合、警察による移動制限などを可能にする必要があると主張。「わが国の人権法でそれが不可能な場合、可能にすべく法律を改正するだろう」と述べた。

メイ首相は内相時代、自宅軟禁などを可能にする条項「コントロール・オーダー(制限指令)」を削除し、批判を受けたことがある。

首相はこの日の演説で、テロ攻撃で有罪となった場合の懲役を伸ばし、過激派と疑われる外国人については国外退去を容易にすることも主張した。

サン紙とのインタビューでは、テロ行為が疑われる人物を尋問するための拘束時間を最長28日間に延長することを示唆した。

首相は総選挙で与党保守党が勝利した場合、欧州人権条約の批准を2022年まで継続すると約束しているが、この日の発言によると、必要があれば規定を見直す可能性がある。


英総選挙、8日投票…EU離脱やテロ対策争点
6/7(水) 9:02配信 読売新聞

 【ロンドン=角谷志保美】英下院(定数650)の総選挙は、8日に投票が行われ、即日開票される。

 9日早朝(日本時間9日正午~午後)には大勢が判明する見通し。最大の争点は、欧州連合(EU)離脱をめぐる交渉方針だ。メイ首相(保守党党首)は、交渉が本格化する前に政権基盤を固める狙いで、総選挙を大幅に前倒しすることにした。

 選挙期間中には、英中部マンチェスターとロンドンでテロが2件相次ぎ、計29人が犠牲になった。選挙戦の終盤、テロ対策が争点として急浮上する中、保守党が議席数を増やせるかどうか注目される。

 メイ氏が総選挙実施を発表した際、世論調査での最大野党・労働党との支持率の差は約20ポイントあったが、現在は1ケタ台まで縮まっている。


ロンドン橋テロ 凶行9分前にテスト走行 実行犯3人 警備や交通状況確認 監視カメラに記録
6/7(水) 8:51配信 産経新聞

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン中心部で起きたテロで、パキスタン出身の英国人クラム・バット(27)容疑者ら実行犯3人が犯行に及ぶ約9分前から犯行に使用した白色バンでロンドン橋をテスト走行していたことが6日、ロンドン警視庁が監視カメラ(CCTV)に記録された映像を分析して判明した。ロンドン警視庁はバット容疑者らがロンドン橋周辺の交通状況や警察官の雑踏警備状況などを下調べしたうえで白いバンを走らせ、凶行に及んだとみて裏付けを急いでいる。

 英メディアによると、バット容疑者らがロンドン橋で暴走して歩行者をはねていると通報が入ったのが3日午後10時7分ごろから。ロンドン警視庁でCCTVの映像を解析したところ、バット容疑者ら実行犯3人が同日午後9時58分ごろから犯行に使用した白色バンでロンドン橋の北側から南側まで走らせ、食材市場「バラマーケット」付近で一旦停止してUターン。再びロンドン橋を南側から北側まで戻り、モニュメント駅近くで再度、Uターンさせロンドン橋を南に暴走、通行人をはねたという。


パリ・ノートルダム前で警官襲撃 過激派テロか、容疑者「シリアのため」
6/7(水) 8:38配信 産経新聞

 【ベルリン=宮下日出男】パリ中心部のノートルダム大聖堂前で6日、男が金づちで警備中の警官を襲撃した。一緒にいた別の警官が男に発砲。男は胸を打たれ、病院に搬送された。襲われた警官は首に軽傷を負った。男は犯行時、「これはシリアのためだ」と叫んでおり、当局はイスラム過激派のテロの可能性があるとみて調べている。

 コロン内相によると、容疑者はアルジェリア出身の学生であることを示す身分証を所持し、当局が真偽を調査している。

 仏メディアは容疑者が40歳で、「カリフの戦士だ」とも叫んでいたと伝えた。カリフはイスラム教で預言者の後継者を指し、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」はその復活を宣言している。

 事件は午後4時半ごろに発生。容疑者は警備についていた警官3人のうち1人に背後から接近し、襲いかかったという。所持品からは複数のナイフも見つかった。コロン氏は単独犯との見方を示した。

 欧州ではロンドンで車両を暴走させるなどして7人が死亡するテロが発生したばかり。コロン氏は「手の込んだテロから何でも使えるものを使うテロに移り変わっている」と述べた。


ロンドンテロ ネットで過激思想拡散 英政府、規制強化へ
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 ロンドン中心部で起きたテロで、主犯格の男が動画投稿サイト「ユーチューブ」上のイスラム過激思想を扇動する動画を視聴し、感化されて犯行に及んだ疑いが強いことが分かった。英紙タイムズなどが5日報じた。

 メイ首相は、過激思想拡散の温床となっているネットの規制に乗り出す意向を表明した。

 視聴していたとされるのは、クラム・バット容疑者。米国の著名なイスラム過激思想の扇動者の動画をユーチューブ上で繰り返し見ていたという。その後、過去のテロを正当化する発言が増えていったとされる。

 タイムズなどは、過激思想に染まるバット容疑者に不安を抱いた知人が2年前から少なくとも2度、治安当局に通報したが重要視されず、監視などの対策も取られなかったという。

 英国など欧州では、その国で生まれ育った人間が過激思想に染まり実行する「ホームグロウン(自国育ち)」型テロが頻発している。過激主義に走るきっかけにネットを通じた洗脳があるとみられている。

 メイ氏は4日の演説で「過激思想拡散やテロ計画阻止のため、国際社会とサイバー空間の規制で合意しなければならない」と強調し、「国内ではインターネット上の過激主義を抑えるために全力を尽くさなければならない」と述べた。

 フェイスブックは5日、英BBC放送に「過激主義のテロリストの投稿を見つけ次第、いち早く削除するように懸命に取り組んでいる。また誰かの安全を脅かす内容を見つければ、捜査当局に通報している」と答え、グーグルも「ウエブサイトに過激主義者のコンテンツの居場所はない」と回答した。(ロンドン 岡部伸)


ロンドンテロ 主犯格、粗暴な私生活 敬虔なイスラム教徒装い
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 【ロンドン=黒川信雄】ロンドン中心部で発生したテロ事件の主犯格とされるパキスタン生まれの英国人、クラム・バット容疑者(27)は、熱心なイスラム教徒であるかのような言動とは裏腹に、私生活では粗暴な面が目立ち、周辺住民からは「イスラム教徒とは言い難い」などとその“二重性”が批判されていた。バット容疑者が住んでいたロンドン東部バーキングの住民らの声を拾った。

 「容疑者は最近子供が生まれたばかりだった。長男もまだ小さい。なぜこのような犯行に及ぶことができたのか理解ができない」

 バーキング中心部から徒歩数分の団地で、バット容疑者と面識があるポーランド出身の女性はそう語った。「公園では子供と遊んでくれ、とても親切だった。でも素顔を知っていれば決して彼には近づかなかった」と述べ、顔をこわばらせた。他の住民からも、“良い父親”との印象が聞かれた。

 しかし容疑者の異常性に気付いていた人もいた。

 「彼はイスラム教徒とはいえない」。ケニア出身のナサさん(40)はそう断じる。「彼は赤い乗用車をここに止め大音量で音楽を聴いていた。妻も(イスラム教徒の女性が全身を覆うための)ブルカを着ないことが頻繁にあった。敬虔(けいけん)なイスラム教徒ならそのようなことはしないはずだ」という。

 英メディアによると、バット容疑者は昨年、英国内の過激主義者を特集するドキュメンタリー番組にも登場していた。自身の思想や活動を誇示しようとする強い意欲がうかがえる。

 自宅近くには、バット容疑者が訪れていたというモスク(イスラム教礼拝所)があった。容疑者は礼拝を邪魔する行為を繰り返し、出入りを禁じられていたという。しかしモスクから出てきたイラク出身の男性は「そもそも、男を見たことがない」と証言。他の住民も「礼拝で彼を見かけたことがない」と述べ、バット容疑者が真剣に信仰していたかに疑問を投げかけた。

 ただそれでも、ロンドンのイスラム教徒にとり事件は大きな衝撃となった。

 5日に市中心部で開催された追悼集会。バット容疑者と同じパキスタン出身の参加者、ザヒドさん(26)は「政府はすべての団体の活動実態や教義を調べるべきだ」と主張。問題があれば「(英国から)追放すべきだ」と、思い詰めた表情で語った。


新・英国へ 6・8総選挙 英与党、最終盤で失速 あす総選挙
6/7(水) 7:55配信 産経新聞

 ■公約修正・テロ続発影響

 【ロンドン=岡部伸】英下院(定数650)総選挙が8日投開票される。当初はメイ首相率いる与党・保守党が「地滑り的圧勝」と予想されたが、高齢者の在宅介護負担を盛り込んだ政権公約でつまずき、約3カ月の間に3度のテロを招いたテロ対策にも批判が集中。最終盤に失速し、最大野党・労働党が猛追、想定外の接戦となっている。保守党の過半数割れを予想する世論調査もある。ストラスクライド大学のジョン・カーティス教授は、「メイ氏退陣や政権交代で、欧州連合(EU)との離脱交渉に影響が出る可能性もある」とした。

 移民規制を優先して単一市場から脱退する「強硬離脱」を目指すメイ氏は4月、離脱交渉に向けて国民の信任と政権基盤固めを狙い、前倒し総選挙に踏み切った。

 保守党は労働党に支持率で20ポイント以上上回るとの見方も出ていた。

 風向きが変わったのが政権公約だった。労働党が鉄道、郵便などを再国有化、富裕層への課税強化を打ち出し、大学授業料の無償化など医療や教育の充実を唱えた政策が若者に支持を広げた。

 一方、保守党は高齢者在宅介護の自己負担増を打ち出した公約が不人気で「認知症税」と批判を受けると「負担額に上限を設ける」と修正したため、これを節目に支持が急落した。

 さらにマンチェスターやロンドン中心部でテロが相次いで発生、いずれも治安当局が過激思想の容疑者を把握しながらテロを阻止できなかったことから、労働党は首相就任前に6年間内相を務めたメイ氏の「失態」と攻撃を強めている。

 各世論調査で両党の支持率の差は1~11ポイントと縮小。どの政党も議会の過半数を獲得できない「ハング・パーラメント(中ぶらりんの議会)」も懸念される。

 当初は、事実上の「信任」投票とされる総選挙で「メイ氏は過半数を30議席以上、上回らなければ『敗北』とみなされ、保守党内でメイ降ろしが始まり、離脱交渉で主導権を握れなくなる」(英メディア)との見方も出ている。


ハンマー男が警官襲撃 仏ノートルダム寺院前 「シリアのため」叫ぶ
6/7(水) 7:08配信 AFP=時事

954
フランス首都パリのノートルダム寺院前で、銃を手に警備に当たる警察官ら(2017年6月6日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】フランス・パリ(Paris)中心部にあるノートルダム寺院(Notre Dame Cathedral)前で6日、警官がハンマーを持った男に襲われ、負傷する事件があった。男は別の警官に胸を撃たれ、病院に搬送された。男は襲撃時、「これはシリアのためだ」と叫んでいたとされる。

【写真8枚】ノートルダム寺院前で銃を構える警察官ら

 事件を受け、フランスでも有数の観光地である同寺院周辺は一時パニック状態に陥った。 捜査筋によると、襲撃を受けた警官は首に軽傷を負った。男はその後、自分はイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の「兵士」だと主張したという。

 ジェラール・コロン(Gerard Collomb)内相によると、男はアルジェリア人学生であることを示す身分証明書や、複数の包丁を所持していた。

 英ロンドン(London)では3日にイスラム過激派による襲撃で7人が死亡する事件が起きたばかりで、仏当局は警戒を強めていた。パリでの事件の捜査は、検察の対テロ部門が担当している。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン襲撃犯、過去にシリア渡航試み拘束 伊当局が英に通報
6/7(水) 5:38配信 AFP=時事

953
英ロンドン警視庁が公開したユセフ・ザグバ容疑者(左)、クラム・シャザド・バット容疑者(中央)、ラシド・レドゥアン容疑者(右)の写真(2017年6月6日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)で起き7人が死亡した襲撃事件の3人目の実行犯と特定されたユセフ・ザグバ(Youssef Zaghba)容疑者(22)について、イタリアの警察当局は6日、昨年シリアに向かう途中で身柄を一時的に拘束し、イスラム過激派の可能性があるとして英国に通報していたことを明らかにした。

 イタリアとモロッコの二重国籍を持っていたザグバ容疑者は昨年3月、伊中部ボローニャ(Bologna)の空港で身柄を拘束された。

 伊警察でテロ対策を担う国家警察統合捜査特別作戦部(ディゴス、DIGOS)は、同容疑者がシリアでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に加わろうとしていたとみている。

 同容疑者の携帯電話からはISの宣伝動画が見つかったとも伝えられているが、警察の取り調べではテロへの関与を裏付けるだけの証拠が見つからず、訴追には至らなかった。

 ザグバ容疑者はモロッコでの在住期間が長かったものの、近年は英国で就労することもあり、直近ではロンドンの飲食店で働いていた。

 伊当局は英国とモロッコに対し、同容疑者をイスラム過激派の可能性がある人物として通報。だが英当局は、3日にロンドンで起きたような襲撃事件に関与し得る人物とはみなしていなかった。

 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は、同容疑者が事件以前には警戒対象になっていなかったことを認め、「警察や情報局保安部(MI5)が関心を寄せる人物ではなかった」と説明している。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン襲撃容疑者3人目特定、伊関係筋「過去英に通報」
6/7(水) 0:45配信 ロイター

948
 6月6日、ロンドン襲撃事件で、英国警察は6日、射殺した3人目の容疑者の身元を特定した。今回身元が判明したのはユセフ・ザグバ容疑者(22)。ロンドン警視庁提供(2017年 ロイター)

[ロンドン/ローマ 6日 ロイター] - ロンドン襲撃事件で、英国警察は6日、射殺した3人目の容疑者の身元を特定した。

イタリアの捜査関係筋によると、同容疑者が昨年英国に移ってから、危険人物として英当局に通報していたという。

英国警察によると、今回身元が判明したのはユセフ・ザグバ容疑者(22)。イタリアの捜査関係筋によれば、ザグバ容疑者はモロッコ系の父親と、イタリア系の母親を持つ。シリアに渡航する途中で、イスラム過激主義関連の素材の入った電子機器を携行したとして、2016年にボローニャ空港で呼び止められていた。

ザグバ容疑者は人生の大半をモロッコで過ごしたが、ボローニャの母親と会うためイタリアを短期間訪れることもあった。


英テロ犯、モロッコ系も…実行犯3人を警察特定
6/6(火) 23:49配信 読売新聞

952
(写真:読売新聞)

 【ロンドン=井口馨】ロンドン中心部で7人が死亡した3日のテロ事件で、ロンドン警視庁は5日から6日にかけて、警察に射殺された実行犯3人の名前と顔写真を相次いで発表した。

 3人は、パキスタン出身で英国籍のクラム・バット容疑者(27)と、モロッコとリビアの国籍を持つとされるラシド・レドゥアン容疑者(30)、モロッコ系でイタリア国籍とされるユセフ・ザグバ容疑者(22)。

 治安当局は主犯格とみているバット容疑者を、要注意人物として把握していたが、今回のテロ計画を察知できておらず、監視態勢に批判が集まる可能性もある。

 バット容疑者はパキスタンから移住し、英国で育ったとされる。同警視庁は2年前から、バット容疑者の内偵を進めていたが、テロに結びつく情報を得ることはできず、警戒レベルを下げていた。


<英テロ>「首謀者」監視対象とせず
6/6(火) 22:00配信 毎日新聞

951
テロの実行犯のクラム・バット容疑者が家族と暮らしていたマンション。発生2日後も警察が立ち入り規制していた=ロンドン東部バーキングで2017年6月5日、八田浩輔撮影

 【ロンドン八田浩輔】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で起きたテロ事件で、実行役3人のうち首謀者とみられるクラム・バット容疑者について、治安当局は数年前から存在を認識していたが、深刻な脅威ではないとして監視対象とはせず、結果としてテロを阻止できなかった。容疑者の自宅周辺の住民は毎日新聞の取材に、この1年以内で容疑者の様子が急変したと証言。テロの兆候を把握する難しさを浮き彫りにした。

 移民系住民が多く暮らすロンドン東部バーキング。パキスタン出身で英国で育ったバット容疑者が、妻と子供2人と暮らしていたマンションは、事件発生2日後の5日も警察車両が止まったまま、立ち入り規制がしかれていた。

 近くに住む公務員男性(40)によると、容疑者は6~8カ月前、長く伸ばしていたひげを短くし、普段から伝統的なイスラム教徒の衣装を身につけるようになった。「社交的ではなく、近隣とかかわらず家族で孤立して暮らしていた」という。男性が通うモスク(イスラム教礼拝所)で見かけたことはないが、路上駐車を巡って周辺住民とのトラブルが絶えなかった。

 英紙タイムズなどによると、バット容疑者はファストフードチェーンの従業員や公共交通機関のオペレーターとして勤務していた。一方で、ロンドンの地下鉄などで52人が死亡した2005年の同時多発テロで、武装訓練を手伝ったとされる男が経営する格闘ジムで働くなど、過激派ネットワークとの接点も報じられている。

 また容疑者はこのジムや近くの公園で、若者や子供たちに過激派組織「イスラム国」(IS)への参加を勧誘したとして、治安当局に少なくとも2度、通報されていた。英TV「チャンネル4」が昨年1月に放映した英国内のイスラム過激派組織を描いたドキュメンタリー番組では、バット容疑者がISの旗の前でポーズを取る姿が映っていた。

 ロンドン警視庁は15年からバット容疑者について内偵を始めた。だが、当局が関心を持つ3000件近いテロ関連案件の中で優先度は高くなかったという。

 ロンドン警視庁はアイルランド在住のラシド・レドワン容疑者についての情報はなかったという。ロイター通信などによると、レドワン容疑者は英北部スコットランド出身の女性とダブリンで暮らし、数カ月前に英国に渡ったとされる。

 一方、警視庁は5日までに、身柄を拘束していた12人全員を釈放した。


<英テロ>実行3容疑者を特定 国際的つながりか
6/6(火) 21:58配信 毎日新聞

950
(左から)バット容疑者、レドワン容疑者、ザグバ容疑者=いずれもロンドン警視庁提供、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で起きたテロ事件で、ロンドン警視庁は6日までに、現場で射殺された実行役3人の身元を確認した。うち2人は外国籍とみられ、テロの背景に国際的な過激派ネットワークが存在していた可能性が出てきた。

 発表によると、3人は▽パキスタン出身で英国籍のクラム・バット容疑者(27)▽モロッコ・リビア系でアイルランド在住のラシド・レドワン容疑者(30)▽モロッコ系でイタリア国籍とみられるユセフ・ザグバ容疑者(22)。

 イタリアメディアによると、ザグバ容疑者は2016年3月、実家のある伊北部ボローニャの空港で、トルコ経由でシリアに入国しようとして一時、身柄を拘束されていた。

 その後、過激派組織「イスラム国」(IS)の外国人戦闘員の疑いがあるとして、伊情報当局が監視対象にしていた。最近、ロンドンで働いていたという情報もある。伊当局は英国に容疑者の情報を伝えていたが、ロンドン警視庁は「情報はなかった」としており、情報の共有がうまくいっていなかった可能性がある。

 ロンドン警視庁はアイルランドやイタリア治安当局などと協力して実行役3人の渡航歴を調べると共に、支援者などネットワークについても捜査している。英紙テレグラフによると、パキスタンの治安当局が5日、イスラマバード南東郊外のバット容疑者の親戚の自宅などを捜索した。


英ロンドン襲撃犯3人目の身元公表 22歳のモロッコ系イタリア人
6/6(火) 21:44配信 AFP=時事

948
ロンドン警視庁が公開したユセフ・ザグバ容疑者の写真(2017年6月6日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英首都ロンドン(London)で3日夜に発生し、7人が死亡、数十人が負傷した襲撃事件で、英警察は6日、実行犯3人のうち、まだ明らかにされていなかった3番目の男の身元を公表した。

【関連写真】英ロンドン襲撃事件の実行犯3人のコンボ写真

 英警察はイタリアメディアの報道を認める形で、この男の名前がモロッコ系イタリア人のユセフ・ザグバ(Youssef Zaghba)容疑者(22)であると発表。また「警察や情報局保安部(MI5)が関心を寄せている人物ではなかった」と明言した。

 これに先立ち複数のイタリアメディアは、伊情報機関が英国およびモロッコの情報機関に対して、ザグバ容疑者が過激派の可能性がある人物だと通知していた報じている。【翻訳編集】 AFPBB News


実行犯3人目はイタリア人=主犯格、05年テロ関係者と接点か―英テロ
6/6(火) 21:13配信 時事通信

 【ロンドン時事】ロンドン中心部のロンドン橋周辺で起きたテロ事件で、警察は6日、射殺された実行犯3人のうち、身元が特定されていなかった男をユセフ・ザグバ容疑者(22)と発表した。

 モロッコ系イタリア人とみられ、ロンドン東部に居住していた。警察や情報局保安部(MI5)の警戒対象には入っていなかった。

 一方、6日付のタイムズ紙は、主犯格とみられる英国人クラム・バット容疑者(27)は、52人が犠牲になった2005年のロンドン同時テロの主犯格モハメド・サディク・カーン容疑者の訓練を手伝った人物に協力していたと報じた。バット容疑者は「憎悪の説教師」として知られ、過激派組織「イスラム国」(IS)への支援を呼び掛けて有罪となったイスラム過激組織の元指導者アンジェム・チャウダリー服役囚ともつながりを持っていたという。


トランプ氏、ロンドン市長を繰り返し批判 メイ首相は市長擁護
6/6(火) 20:46配信 産経新聞

 【ワシントン=加納宏幸、ロンドン=岡部伸】ロンドン中心部で起きたテロ事件を受け、ロンドンのサディク・カーン市長の発言をトランプ米大統領が繰り返し批判している。カーン氏が市民に平静を呼びかけた発言で「意図的に一部を抜き出した」(カーン氏の報道官)かたちだ。

 トランプ氏は4日、ツイッターに「少なくとも7人が死亡し、48人が負傷しているのに、ロンドン市長は『怖がる必要はない』と言った」と書き込んだ。カーン氏は警察の配備強化について「怖がる必要はない」と述べていたが、トランプ氏の投稿は「テロを怖がる必要はない」と主張したと受け止められかねない内容となった。

 米メディアがこの点を指摘すると、トランプ氏は5日、「市長が痛々しい言い訳をしている」と再びツイッターで批判した。

 一方、メイ英首相は5日、「市長は良い働きをしている」とした上で、「これ以外のことを言うのは不当だ」と述べてカーン氏を擁護した。

 カーン氏はイスラム教徒で、トランプ氏が昨年の大統領選でテロ対策のため主張した「イスラム教徒の入国禁止」を批判してきた。


英ロンドン襲撃事件、犠牲者悼み1分間の黙とう
6/6(火) 20:20配信 AFP=時事

947
英ロンドンで、3日に起きた襲撃事件の犠牲者を追悼する1分間の黙とうを、救急隊員らとともに行うサディク・カーン市長(2017年6月6日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)で、3日夜に起きた襲撃事件の犠牲者を追悼する1分間の黙とうが6日、行われた。

 現場となったロンドン橋(London Bridge)では、手向けられた花を取り囲むように人々が集まった。公的機関の建物には半旗が掲げられている。サディク・カーン(Sadiq Khan)ロンドン市長は黙とうの時を、訪れていたロンドン救急サービス(London Ambulance Service)で迎えた。

 事件では男3人がロンドン橋脇の歩道に車を突っ込み、歩行者をはねた後、近くのバラ・マーケット(Borough Market)で飲食店の客を刃物で襲撃。計7人が死亡し、数十人が負傷した。【翻訳編集】 AFPBB News


「婚約者の腕の中で息を引き取った」 ロンドン橋テロ
6/6(火) 20:08配信 産経新聞

 【ロンドン=黒川信雄】ロンドン中心部で発生したテロ事件で、犠牲者の中には外国人も含まれていた。7人の犠牲者のうち最初に身元が確認されたカナダ出身のクリスティン・アーチバルドさん(30)は、歩道を暴走するワゴン車にはねられた。アーチバルドさんは同じカナダ出身の婚約者の腕に抱かれながら息を引き取ったという。カナダメディアが報じた。

 報道によると、アーチバルドさんは婚約者のタイラー・ファーガソンさんとともに昨年、オランダに転居した。週末を過ごすため2人はロンドンを訪れ、ロンドン橋を歩いていたところ、事件に巻き込まれたという。

 ファーガソンさんの親族は、「心肺蘇生など手を尽くしたが、(アーチバルドさんは)彼の腕の中で息を引き取ったようだ」と話した。また「彼の心は粉々に砕け散った」とその心情を代弁した。

 アーチバルドさんは社会福祉関連の学業を終えた後、カナダのホームレス支援施設で働いていたという。オランダで働くファーガソンさんの雇用期間が終了した後、カナダに戻ってともに暮らす予定だったという。


米大統領訪英、ロンドン市長や野党党首から異論-外相は撤回否定
6/6(火) 19:46配信 Bloomberg

トランプ米大統領がロンドンでのテロを巡りカーン市長を批判したことで、年内に予定されている同大統領の公式訪英に異論が噴出している。自由民主党のファロン党首は訪英要請を取り消すべきだと発言。一方、ジョンソン英外相は、撤回の理由はないと述べた。

ジョンソン外相はBBCラジオ4に「訪問は正式に要請し、受け入れられた。撤回する理由は見当たらない」と語った。

トランプ米大統領はテロの数時間後に、市民を安心させようとしたカーン市長の発言を批判。同大統領の批判は、テロを受けてロンドン市内に武装警官が増えるものの警戒する必要はないとの市長発言の一部を切り取り、文脈を取り違えたものだったが、この反論を受けると「哀れな言い訳」だと切り捨てた。

前ロンドン市長でもあるジョンソン外相は、市民を安心させようとしたカーン市長は「完全に正しい」と述べた。メイ首相も5日、カーン市長は「良い仕事をしている」とし、トランプ大統領も含め、そうではないと発言する人々は間違っていると論じた。

メイ首相はトランプ大統領が年内に英国を公式訪問すると述べたが、日程は発表されていない。

カーン市長は5日、トランプ米大統領の政策を理由に訪英中止を呼びかけたが、同大統領のツイートには反応していない。

6日午前にはITVに「トランプ大統領とけんかをしているわけではない」とした上で、同大統領と「踊る気はない。ほかにすることがある。3日から今まで、私の最優先はひどい事件を受けた事後対策に注がれている」と語った。

原題:Johnson Sees No Reason for U.K. to Revoke Trump Invitation (1)(抜粋)


メイ首相が勝利ならテロ防止はさらに困難に-ロンドン市長
6/6(火) 18:50配信 Bloomberg

8日の総選挙で与党・保守党が勝利しメイ首相が計画するロンドン警視庁への予算配分変更を実施すれば、テロ防止はさらに困難になるだろうと、カーン・ロンドン市長が述べた。

カーン市長は3日夜のテロに際した警察官らの「偉大な勇気」をたたえる一方、保守党の予算削減案をメイ首相が実践すればロンドンの警察官は3400-1万2800人減ると警告した。

野党・労働党に所属する同市長は「警察への予算配分方式変更でロンドン警視庁は年間1億8400万ー7億ポンド(約260億-990億円)を失う。保守党案はこれに加えさらに4億ポンドの予算削減を意味する」と電子メールで説明。「このような大規模な予算削減は将来のテロ攻撃防止を困難にする。市長としてこれを座視することはできない」と訴えた。

8日の選挙の焦点として安全保障が大きくクローズアップされてきた。メイ首相は2010-16年の内相時代の警察予算削減を撤回するかどうかを明言していない。

原題:London Mayor Says Terror Will Be Harder to Stop If May Wins Vote(抜粋)


トランプ氏、英テロで的外れな批判…波紋広がる
6/6(火) 17:50配信 読売新聞

 【ワシントン=尾関航也】ロンドンの3日のテロ事件をめぐり、トランプ米大統領がロンドン市長のサディク・カーン氏に見当違いな批判をぶつけ、波紋が広がっている。

 カーン氏はパキスタン系移民家庭の出身で、英首都の市長に選出された初めてのイスラム教徒。テロ後の英BBCのインタビューで「当面の措置として市内の警備を強化するが、大勢の警官の姿を見ても心配する必要はない」と語った。

 トランプ氏は4日、ツイッターに「少なくとも7人死亡、48人負傷だというのにロンドン市長は『心配する理由はない』と言っている」と書き込んだ。カーン氏がイスラム過激派の脅威を過小評価していると批判したものだ。

 米英両国で、イスラム教徒への偏見に基づくものだとして反発が広がると、トランプ氏は5日、再びツイッターで「ロンドン市長のサディク・カーンがばかげた言い訳をしている」と根拠不明の批判を展開した。


ロンドン市長批判で、トランプの訪英反対運動が再燃
6/6(火) 17:20配信 ニューズウィーク日本版

<総選挙直前のメイ英首相に新たな打撃。イスラムに対する悪意が透けて見えるトランプのロンドン市長批判が、テロ直後のイギリスにとってあまりに酷過ぎる、と英政治家も反撃>

ドナルド・トランプ米大統領が1月に出したイスラム差別的な入国禁止の大統領令をきっかけにイギリスで盛り上がったトランプの訪米反対気運が、先週末のロンドンテロをきっかけに再び勢いが増している。

6月3日にロンドン橋でテロが発生した後、トランプはツイッターで、ロンドン市長のサディク・カーンを批判。その理不尽さに怒ったイギリスの大物政治家がテリーザ・メイ首相に対し、トランプの公式訪問招請を取り消すよう求めている。

野党・自由民主党のティム・ファロン党首は、「サディク・カーンは(テロ対応で)威厳とリーダーシップを示した」と述べた。「テリーザ・メイは、トランプ訪英の招待を断固取り消すべきだ。我が国が内省と服喪の時だというのに、トランプはわれわれの国家的価値を侮辱した」

トランプは、ロンドンでテロが発生した数時間後に次のようにツイートした。「(ロンドンでの)テロ攻撃で少なくとも7人が死亡し、48人が負傷したというのに、ロンドン市長は『心配する必要はない』と言っている!」

しかし、これは発言の文脈を無視した誤用だった。市長報道官によれば、カーンは実際には「市内に武装警官が増えるが、心配する必要はない」と言ったのだ。

【参考記事】トランプも黙らせたイスラム教徒、ロンドン新市長の実力

にもかかわらずトランプはその翌日、再びカーン批判のツイートを投稿した。

「ロンドン市長のサディク・カーンは、『心配する必要はない』と発言した後で、病的な言い逃れをした。主流メディアはそれを売り込むのに必死だ!」

こうしたトランプのツイートに対して、英最大野党・労働党の古参議員であるデービッド・ラミーは辛辣なツイートで批判した。

「トランプは軽蔑にも値しない人間だ。単なるトロール(誹謗中傷)だ。メイは勇気を見せて、トランプの公式招待を取り消し、限度を示してほしい」

トランプの息子も同じことをしていた

ラミーの投稿は続く。

「トランプは、テロ攻撃を受けたばかりの同盟国の首都の市長の言葉を誤って引用し、中傷することで、アメリカ政府を貶めている。大統領職を汚し、その振る舞いで歴代大統領の名誉を傷つけている。アメリカという素晴らしい国家とその国民に恥をかかせている」

カーン市長はイスラム教徒。「イスラム教徒だからテロを許したロンドン市長」とでも言わんばかりのレッテル貼りは、イギリスの当事者にとっては無責任極まりない。

奇しくも、と言うべきか、今年3月の英国会議事堂テロの直後には、トランプの長男ドナルト・トランプ・ジュニアが、こうツイートしている。「冗談だよな!? テロ攻撃は大都市の生活の一部と、ロンドン市長のサディク・カーンは言った」

これも、「テロへの備えは生活の一部」と言ったカーンの言葉を誤用したものだった。攻撃の仕方までが父子でこれほど似るとは驚きだ。

【参考記事】テロ直後にトランプの息子がロンドン市長を批判、でもなぜ?
【参考記事】戦死したイスラム系米兵の両親が、トランプに突きつけた「アメリカの本質」

今年2月、英議会の公式ウェブサイトでは、トランプ訪英の中止を求める署名活動が行われ、200万近くの署名が集まった。

これに対し、英政府は次のような声明を出した。「政府は、アメリカ大統領を手厚くもてなすべきだと考える。訪問の日程と詳細が決まり次第、トランプ大統領の訪英を歓迎する」

今回メイは、カーンに対するツイートについて直接のトランプ批判は避けながらこう言った。「サディク・カーンは立派な仕事をしている。それ以外のことを言うのは適切ではない」

6月8日に総選挙を控え、相次ぐテロと労働党の猛追でただでさえ崖っぷちのメイに、トランプの見当違いな横槍がとどめを刺すことにならなければいいが。

(翻訳:ガリレオ)


テロ対策、争点に急浮上
時事通信 6/6(火) 17:00配信

945
英国の下院選が8日に実施される。英国ではこの2カ月半で3度目のテロで、EU離脱問題に加え、テロ対策が急きょ焦点に浮上。メイ首相(写真)のテロ対策の失敗だという批判も強まってきた=4日撮影、ロンドン

より以前の記事一覧