旅行・地域

2017年4月10日 (月)

スウェーデンの首都ストックホルムでトラック突入テロ、4人死亡・2

スウェーデンの首都ストックホルム中心部の繁華街で7日午後3時(日本時間同日午後10時)ごろ、トラックが歩道を暴走してデパートの建物にに突っ込み、4人が死亡、15人が負傷した。ロベーン首相はトラックを使った「テロ行為」との見方を示した。

捜査当局は、現場から逃走した男をストックホルム郊外でテロ容疑で逮捕した。

地元メディアによれば、男はウズベキスタン出身の39歳で、イスラム過激主義の主張をソーシャルメディアで発信していたという。この男がトラックを運転していた実行犯とみられるが、警察は、別の男1人も拘束し、事件との関連を調べている。

トラックはビール会社のもので、配送中に何者かに盗まれたとみられる。

ヨーロッパでは、昨年7月にフランス南部ニースで大型トラックが花火見物の群衆に突入して暴走し85人が死亡したほか、昨年12月にベルリンでもクリスマスマーケットにトラックが突入して12人が死亡するテロが続き、今年3月には、ロンドン中心部の英国会議事堂付近で乗用車が通行人などをはねて、4人が死亡するテロが起きたばかりだった。

最初の記事

リンク:容疑者「テロ行為」認める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデン首都でのトラック暴走、容疑者が「テロ犯罪を自供」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのヴィクトリア王太子がテロの犠牲者を追悼。涙を流す場面も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ犠牲者を悼むスウェーデンの人々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入事件で追悼式=「寛容な都市」守る―スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エジプト、スウェーデンでテロ相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<スウェーデン暴走>逮捕の男が16年に国外退去命令受ける - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:永住権却下で強制送還対象…トラックテロ容疑者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:逮捕の男、イスラム過激派に共感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデン首都で大規模な追悼集会、トラック暴走の犠牲者悼む - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ノルウェー首都に爆弾、17歳ロシア人逮捕 警戒レベル引き上げ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入容疑者は難民申請却下されたウズベキスタン人=スウェーデン警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ容疑者はISISに共鳴、強制送還指示も スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのトラック突入 犯人はISに共感 警察が発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのトラック暴走、容疑者はISに「共感」 警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:犠牲者に献花するストックホルムの人々 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

容疑者「テロ行為」認める
ホウドウキョク 4/12(水) 13:23配信

容疑者の男が、「テロ行為」だったことを認めた。
スウェーデンの首都・ストックホルムで、トラックが通行人に突っ込み、4人が死亡、15人が負傷した事件で、ウズベキスタン出身のラフマト・アキロフ容疑者(39)が11日、裁判所に出廷した。
弁護士によると、アキロフ容疑者はテロ行為だったことを認め、検察が求める1カ月の勾留を受け入れた。
また、警察は、逮捕していた別の男について、事件に関与していないとして、国外追放処分にすると発表した。


スウェーデン首都でのトラック暴走、容疑者が「テロ犯罪を自供」
AFP=時事 4/11(火) 18:17配信

976_2
けん引されて別の場所に運ばれる、スウェーデンの首都ストックホルムで歩行者を次々とはねたトラック(2017年4月8日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で4人が死亡したトラック突入事件で、逮捕されたウズベキスタン国籍の男(39)が11日、「テロ犯罪」を行ったと自供した。容疑者の弁護士が明らかにした。

動画:スウェーデン首都でトラック暴走、4人死亡 逃げ惑う人々

 弁護士によると、ラフマット・アキロフ(Rakhmat Akilov)容疑者は、ストックホルムの裁判所で行われた審問で、「テロ犯罪を自供し、勾留を受け入れた」という。【翻訳編集】 AFPBB News


スウェーデンのヴィクトリア王太子がテロの犠牲者を追悼。涙を流す場面も
ELLE ONLINE 4/10(月) 22:10配信

965
Photo: Reuters/AFLO

4月7日(現地時間)にスウェーデンの首都ストックホルムの中心地で歩道にトラックが突っ込み、4名の死者と多数の負傷者を出すというテロが起きた。翌日、ヴィクトリア王太子が夫のダニエル王子とともに現場を訪れ、犠牲者にお祈りとバラの花束を捧げた。

キャサリン妃、ロンドンテロ事件の犠牲者を追悼

思わず涙を流す場面もあったヴィクトリア王太子は、悲しみに打ちひしがれながらも「私たちが強いことを示さなくてはいけません。このような事件とは戦わなくてはなりません」「スウェーデン社会は、自信とコミュニティの上に成り立っています」と訴えた。また、記者から「この悲劇をどう乗り越えますか?」との質問には、「みんなとともに」と国民に寄り添う気持ちを表明した。 パリやロンドンなど、世界中で相次ぐテロ時件。世界の融和と犠牲者たちの安らかな眠りをお祈りしたい。
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl


テロ犠牲者を悼むスウェーデンの人々
時事通信 4/10(月) 21:30配信

964
10日、ストックホルムのトラック突入テロ現場近くで犠牲者を悼む人々。


トラック突入事件で追悼式=「寛容な都市」守る―スウェーデン
時事通信 4/10(月) 21:23配信

 【ロンドン時事】スウェーデンの首都ストックホルムで7日に起きたトラック突入テロを受け、ストックホルム市庁舎前で10日、追悼式が行われた。

 AFP通信によると、グスタフ国王やロベーン首相らが参列、黙とうをささげて犠牲者4人の冥福を祈った。

 市庁舎には半旗が掲げられ、ワンゴード市長が「テロの横行を許さない。ストックホルムは開かれ、寛容な都市であり続ける」と演説。ロベーン首相も「国民はあなた方と共にいる」と遺族に語り掛けた。事件現場のデパート前にも大勢の人が集まり、たくさんの花やろうそくが置かれた。


エジプト、スウェーデンでテロ相次ぐ
ホウドウキョク 4/10(月) 20:43配信

エジプトやスウェーデンでのテロに、過激派組織「イスラム国」の影。
エジプトの2つの教会で9日、相次いで起きたテロ事件で、死者の数が47人、負傷者の数も120人以上にのぼった。
「イスラム国」が、これらのテロについて犯行声明を出し、エジプトのシシ大統領は、3カ月間の非常事態宣言を出した。
一方、スウェーデンのストックホルムで7日、トラックが突っ込み4人が死亡した事件で、警察は、逮捕されたウズベキスタン出身の男が、「イスラム国」を含む過激派組織への共感を示していた痕跡があったと明らかにした。
男は、3年前にスウェーデンに在留許可の申請をしたが、認められず、その後、当局は所在をつかめていなかった。


<スウェーデン暴走>逮捕の男が16年に国外退去命令受ける
毎日新聞 4/10(月) 20:04配信

 ◇ウズベキスタン出身、難民としての永住許可申請却下される

 【ロンドン矢野純一】スウェーデンの首都ストックホルム中心部で起きた暴走トラックによるテロで、捜査当局は9日、テロ容疑で逮捕したウズベキスタン出身の男(39)が昨年、難民としての永住許可申請を却下され、国外退去を命じられていたことを明らかにした。

 捜査当局によると、男は2014年に移民局に永住許可を申請。16年6月に申請が却下され、国外退去を言い渡された。同年12月には、4週間以内の国外退去を命じられていたが、そのまま国内に居住。今年2月に移民局から要請を受けた警察が男を強制送還しようとしたが、所在を確認できなかった。なぜ、申請が却下されたかは明らかにしていない。

 また、捜査当局は、事件に関連してもう1人の男を逮捕したことを明らかにした。

 地元メディアは男の名前をラハマット・アカロフ容疑者と報じた。アスベストなどの除去などを行う作業員で、ストックホルム郊外で1人で暮らしていたという。男は調べに対し、過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者であることや、容疑を認めているという。


永住権却下で強制送還対象…トラックテロ容疑者
読売新聞 4/10(月) 17:26配信

 【ロンドン=角谷志保美】スウェーデンの首都ストックホルムで7日に起きたトラックによるテロ事件で、スウェーデン警察は9日、テロ容疑で逮捕した実行犯とみられる39歳のウズベキスタン出身の男が、スウェーデンの永住権を認められず、強制送還対象になっていたと発表した。

 当局は、男がイスラム過激派組織「イスラム国」などに傾倒していたことも把握していたという。

 英BBCなどによると、男は2014年に永住権を申請したが、16年6月に却下された。同年12月には4週間以内の国外退去を命じられたが、姿を消し、強制送還できずにいたという。


逮捕の男、イスラム過激派に共感
ホウドウキョク 4/10(月) 15:55配信

963
(写真:ホウドウキョク)

スウェーデンのストックホルムで、トラックが突っ込み、4人が死亡した事件で、逮捕されたウズベキスタン出身の男が、イスラム過激派への共感を示していたことが明らかになった。
事件発生から初めての週末を迎えた9日、現場付近では、追悼式やテロに反対する集会が開かれ、数万人の市民が参加した。
一方、警察によると、逮捕された容疑者の男は、中央アジア・ウズベキスタンの出身で、「イスラム国」など、イスラム過激派組織に共感を示していた痕跡があったという。
また、男は3年前に、スウェーデンに永住を求める申請をしたが、認められず、その後、当局は、所在をつかめていなかった。


スウェーデン首都で大規模な追悼集会、トラック暴走の犠牲者悼む
AFP=時事 4/10(月) 14:01配信

962
スウェーデンのストックホルムで、トラック突入現場近くの広場で営まれた犠牲者の追悼式典に出席した人たち(2017年4月9日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】トラックが人混みに突入し4人が死亡する事件が起きたスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で9日、犠牲者の追悼集会が行われた。

【関連写真】ストックホルムでの追悼式典に集まった人々

 集会の主催者によると突入現場近くの広場には最大5万人が集まり、設営された献花台に花を手向け、犠牲者を悼んだ。【翻訳編集】 AFPBB News


ノルウェー首都に爆弾、17歳ロシア人逮捕 警戒レベル引き上げ
AFP=時事 4/10(月) 13:49配信

961
ノルウェーの首都オスロ中心部で、爆弾のような装置が見つかった一帯を封鎖する警察官(2017年4月8日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ノルウェーの首都オスロ(Oslo)中心部で爆発物が見つかる騒ぎがあり、保安当局は9日、全土で警戒レベルを攻撃の「可能性がある」から「可能性が高い」に引き上げた。警察は爆発物を爆破処理するとともに、手製爆弾を仕掛けた容疑でロシア人の少年(17)を逮捕した。

【関連写真3枚】現場に投入された爆破ロボット

 国家公安警察(PST)は警戒レベルを引き上げた理由について、隣国スウェーデンのストックホルム(Stockholm)やロシア・サンクトペテルブルク(St. Petersburg)、英ロンドン(London)などで襲撃が相次ぎ、模倣犯が現れる恐れがあるためとしている。

 爆弾のような装置は8日夜、オスロ中心部の繁華街グロンランド(Gronland)地区で発見された。警察が一帯を封鎖してバーやレストランから人々を避難させた後、9日朝までに爆破処理を行い、容疑者を逮捕した。

 担当弁護士の話では、逮捕された少年は「いたずら」だったとして容疑を否認しており、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に共感していたとの報道についても否定しているという。【翻訳編集】 AFPBB News


トラック突入容疑者は難民申請却下されたウズベキスタン人=スウェーデン警察
BBC News 4/10(月) 12:02配信

960
トラック突入容疑者は難民申請却下されたウズベキスタン人=スウェーデン警察

スウェーデン・ストックホルムの中心部で7日にトラックが通行人をはね4人が死亡した事件で、同国の警察は9日、トラックを運転していたウズベキスタン人の男(39)が難民申請をしていたものの却下されていたと明らかにした。イスラム過激主義の影響を受けていたという。

難民申請は昨年6月に却下されており、当局は男の行方を追っていた。

2人目の容疑者も、正式に逮捕された。警察によると、容疑は「テロ行為による殺人」だという。

しかし、ロイター通信は2人目の容疑者は最初の逮捕者よりも「軽微な犯罪容疑」で逮捕されたと伝えた。

スウェーデン通信(TT)によると、警察は事件後、500人以上から事情聴取を行っている。

9日には、ストックホルム中心で犠牲者の追悼集会「ラブフェスト」が開かれ、人々が事件現場のオーレンス百貨店の建物前に花を手向けた。

AFP通信がストックホルム市幹部の話として伝えたところによると、集会には2万人以上が参加した。

ストックホルム市のカリン・ワンガード市長は追悼集会で、「テロリズムは勝てない。(中略)私たちの町を象徴する優しさと開放性を代わりに思い起こそう」と述べた。

地元メディアは最初に逮捕された容疑者の男の身元を報道しているが、警察からの正式な発表はされていない。

ヨナス・ハイシング警察長官は記者会見で、容疑者の男は2014年に永住権の申請を行ったものの却下され、昨年12月には国外退去に4週間の猶予を与えられていたと明らかにした。男の所在はその後、分からなくなり、警察が行方を追っていたという。

男は過去に、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)などへの共感を口にしていたが、警察は男が単に「周辺的な人物」だと判断していた。

警察は、事件で犠牲になった4人の名前を明らかにしていないが、犠牲者に関する一部情報を公開した。

・スウェーデン人2人。1人は11歳の女の子だと報道されている。

・英国人1人。遺族は死亡したのがクリス・ベビングトンさん(41)だと公表した。

・ベルギー人女性1人。ハレ出身の31歳だとみられている。

このほか、15人の負傷者が出た。

犯人は7日午後、ビール会社からハイジャックしたトラックを運転してオーレンス百貨店に突っ込んだ。テロ集団からの犯行声明は出ていない。

スウェーデンは近年、20万人近い難民・移民を受け入れている。人口1人あたりの比率は欧州で最も高い。

しかし、同国が昨年、国境での検問を開始してから、受入数は減少している。

スウェーデンは、自国民がIS戦闘員になった人口1人あたりの比率でも欧州首位になっている。

シリアやイラクで戦闘員になった約300人のうち約140人が帰国しており、当局は社会復帰させる方法を模索している。

(英語記事 Stockholm attack suspect was refused residency)


テロ容疑者はISISに共鳴、強制送還指示も スウェーデン
CNN.co.jp 4/10(月) 10:36配信

ストックホルム(CNN) スウェーデンの首都ストックホルムでトラックが人込みに突っ込んで4人が死亡した事件で、現地の警察は9日、容疑者として逮捕した男が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」などの過激派に共鳴していたことが分かったと発表した。

検察は、事件に関連して別の人物1人をテロ容疑で逮捕したことも明らかにした。

警察によると、死亡した4人のうち2人はスウェーデン国籍、残る2人は英国とベルギーの国籍だった。

国家警察の広報は、8日に逮捕されたウズベキスタン出身の男(39)について、「ISISなどの過激派組織に共鳴していた」と語った。しかしそれ以上のコメントは避けている。

警察によれば、この男は2014年、スウェーデン滞在資格を申請して16年12月に却下され、4週間以内に国外に退去するよう命じられた。今年2月には警察に対し、男を強制送還するよう指示が出されていた。

今回の事件では7日、ビール運搬用のトラックが百貨店に突っ込み、4人が死亡、15人が負傷した。負傷者のうち4人は重体となっている。トラックはこの数分前、配送中に盗まれたものだった。

事件を受けて警察は、全土から約100人の警官をストックホルムに派遣して警戒態勢を強化。国家テロ対策、爆弾処理、航空などの部隊も捜査に加わっている。

9日にストックホルム市内の広場で開かれた犠牲者の追悼集会には数千人が集まり、主催者は政治的主張や立場の違いを越えた結束を呼びかけた。イスラム教の装束の女性が笑顔で花束を警官に手渡す場面もあった。


スウェーデンのトラック突入 犯人はISに共感 警察が発表
産経新聞 4/10(月) 10:03配信

 【ロンドン=岡部伸】スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で、トラックが通行人に突入して4人が死亡した事件で、スウェーデン警察は9日、記者会見し、実行犯としてテロ容疑で逮捕したウズベキスタン出身の男(39)がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国(IS)」などの過激派組織に共感していたと発表した。ロイター通信が報じた。

 男はスウェーデン当局に2014年に永住許可申請をしたが、却下され、国外退去命令を受けた。強制送還が決まったが、無視して滞在を続け、保護施設に収容されていた。

 また、警察は死亡した4人について、少女を含む2人がスウェーデン人、英国人男性(41)ベルギー人女性(31)だったと発表した。


スウェーデンのトラック暴走、容疑者はISに「共感」 警察
AFP=時事 4/10(月) 9:08配信

959
スウェーデンのストックホルムで、トラック突入現場近くの広場で営まれた犠牲者の追悼式典に出席した人たち(2017年4月9日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で4人が死亡したトラック突入事件で、警察は9日、逮捕した容疑者の男がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」への共感を示していたと明らかにした。地元メディアによると、男は国外退去処分を免れるために身を隠していたという。

【写真】現場付近で花を手向ける人たち

 警察は容疑者の身元について、ウズベキスタン国籍の39歳とだけしか公表していないが、地元日刊紙エクスプレッセン(Expressen)やアフトンブラデッド(Aftonbladet)は同日、男の名前をラフマット・アキロフ(Rakhmat Akilov)と伝え、写真も掲載した。

 エクスプレッセンによると男は容疑を認めており、捜査員らに「自分のしたことに満足している」「自分がしようと思っていたことをやり遂げた」などと話しているという。

 男は4人の子どもを持つ建設作業員とされる。メディアは同僚の話として、男は「特に信心深い」わけではなく、「パーティーに出ては酒を飲んでいた」と伝えている。

 警察によると、男は2014年にスウェーデンで永住許可を申請していたが、昨年却下された。国外退去命令に応じないとして、今年2月27日以降警察が行方を追っていた。ISをはじめとする「過激派組織への共感を示していた」ことが知られていたという。【翻訳編集】 AFPBB News


犠牲者に献花するストックホルムの人々
時事通信 4/10(月) 8:42配信

958
9日、ストックホルムのトラック突入現場近くで、犠牲者に献花する人々。

(AFP=時事)

2017年4月 7日 (金)

スウェーデンの首都ストックホルムでトラック突入テロ、4人死亡

スウェーデンの首都ストックホルム中心部の繁華街で7日午後3時(日本時間同日午後10時)ごろ、トラックが歩道を暴走してデパートの建物にに突っ込み、4人が死亡、15人が負傷した。ロベーン首相はトラックを使った「テロ行為」との見方を示した。

捜査当局は、現場から逃走した男をストックホルム郊外でテロ容疑で逮捕した。

地元メディアによれば、男はウズベキスタン出身の39歳で、イスラム過激主義の主張をソーシャルメディアで発信していたという。この男がトラックを運転していた実行犯とみられるが、警察は、別の男1人も拘束し、事件との関連を調べている。

トラックはビール会社のもので、配送中に何者かに盗まれたとみられる。

ヨーロッパでは、昨年7月にフランス南部ニースで大型トラックが花火見物の群衆に突入して暴走し85人が死亡したほか、昨年12月にベルリンでもクリスマスマーケットにトラックが突入して12人が死亡するテロが続き、今年3月には、ロンドン中心部の英国会議事堂付近で乗用車が通行人などをはねて、4人が死亡するテロが起きたばかりだった。

リンク:容疑者、ISに共感=退去命令を無視―スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入、安倍首相がスウェーデン首相にメッセージ 「テロを非難」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデン、ウズベク出身の男拘束 トラック突入実行犯との見方 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ストックホルム・テロ、ウズベキスタン人の男を逮捕 車内に爆発物か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのトラック暴走事件、不審な装置発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンテロ 実行犯?ら2人逮捕 車から爆発物も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:暴走トラックに爆発物?ウズベク出身の男逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<スウェーデンテロ>暴走車に不審物 ウズベク出身の男逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:逮捕の男が実行犯か=トラック突入―スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:献花する女性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<スウェーデン暴走>逮捕拘束は2人 1人がIS支持者報道 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラックが歩行者に突っ込む、4人死亡 ストックホルム・テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:犯行に使われたトラック - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入で損壊した店 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのトラック暴走、運転手とみられる男を「テロ容疑」で逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのトラック突入で男を逮捕 2人目も? 運転の男の行方は不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<スウェーデン暴走>男2人拘束 死者4人、負傷者15人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデンのトラック突入 欧州各国、スウェーデンに「連帯」表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入事件の容疑者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入事件の容疑者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入現場 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:百貨店に突っ込んだトラック - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入、死者4人に=スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:出動した警察と救急 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ容疑で男を逮捕=死者4人、負傷者15人に―スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ストックホルムでトラック突っ込み3人死亡、首相「テロ攻撃か」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スウェーデン首都でトラック暴走、4人死亡 運転手逃走 テロか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:目抜き通りパニック=「完全に混乱」―スウェーデン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入「皆への攻撃」=欧州委員長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ストックホルムでトラックがビル突入、複数死亡-「テロ行為」と首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ストックホルム中心街でトラック暴走3人死亡 首相「テロ」との見方、別の場所で銃撃情報も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<スウェーデン>首都でトラック暴走3人死亡 首相「テロ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入、4人死亡…テロ容疑で39歳逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入、3人死亡=首相「テロ行為」―スウェーデン首都 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

容疑者、ISに共感=退去命令を無視―スウェーデン
時事通信 4/10(月) 6:13配信

 【ロンドン時事】スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で4人が死亡したトラック突入事件で、同国警察は9日記者会見し、テロ容疑で逮捕した容疑者の男(39)が「イスラム国」(IS)などの過激派組織への共感を示していたと明らかにした。

 ロイター通信が報じた。

 容疑者は中央アジアのウズベキスタン出身。スウェーデン当局に永住許可を申請したが認められず、国外退去命令を無視して滞在を続けたという。

 一方、犠牲者の身元も判明。報道では少女を含む2人のスウェーデン人と、英国出身の男性(41)、ベルギー人女性(31)が凶行に倒れた。


トラック突入、安倍首相がスウェーデン首相にメッセージ 「テロを非難」
産経新聞 4/9(日) 19:20配信

 安倍晋三首相は9日、スウェーデンの首都ストックホルムでトラックが通行人に突っ込み多数が死傷した事件に関し、同国のロベーン首相に対し「テロへの強い非難、犠牲者に対する哀悼とお見舞い、スウェーデン政府と国民への連帯を表明する」とのメッセージを送った。


スウェーデン、ウズベク出身の男拘束 トラック突入実行犯との見方
ロイター 4/9(日) 16:02配信

957
 4月8日、スウェーデンの首都ストックホルムでトラックが人混みに突っ込み4人が死亡、15人が負傷した事件で、現地の警察は、身柄を拘束したウズベキスタン出身の男がトラックを運転していた実行犯の可能性が高いとの見方を示した。写真は、現場で花を手向ける人々。提供写真(2017年 ロイター/TT News Agency/Jonas Ekstromer via REUTERS)

[ストックホルム 8日 ロイター] - スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日、トラックが人混みに突っ込み4人が死亡、15人が負傷した事件で、現地の警察は8日、身柄を拘束したウズベキスタン出身の男がトラックを運転していた実行犯の可能性が高いとの見方を示した。

当局は7日夜にテロ容疑で男を拘束。警察トップのダン・エリアッソン氏は8日の記者会見で「捜査を進めるにつれ、実行犯である疑いが強まった」と述べた。また、単独犯のようだとしながら、「ほかに関わった人物がいる可能性はまだ排除できない」」と述べた。

スウェーデン通信などによると、警察はストックホルムの複数の場所で8日に家宅捜査を行ったが、警察はロイターに対し、事件に関し新たな逮捕者は出ていないと明らかにした。


ストックホルム・テロ、ウズベキスタン人の男を逮捕 車内に爆発物か
CNN.co.jp 4/9(日) 13:57配信

ストックホルム(CNN) スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日、トラックが歩行者に突っ込んだ事件で、警察当局は8日、ウズベキスタン人の男をテロ容疑で逮捕したと発表した。

警察責任者は記者会見で、拘束後の取り調べで容疑が濃厚になったと述べた。

検察によると、逮捕されたのはウズベキスタン出身の39歳の男。警察は事件直後から捜索を開始し、8日未明にストックホルムから北へ車で約30分離れた国際空港付近で男を拘束した。

治安当局によると、この男は昨年、情報当局からの報告に名前が挙がっていたが、情報の確認が取れなかったため監視対象にはなっていなかった。

捜査当局は容疑者のソーシャルメディアや人間関係を調べているという。

事件では4人が死亡し、約15人が負傷した。負傷者のうち成人4人は重傷で、計8人が現在も病院で手当てを受けている。地元当局は子ども1人が軽傷を負ったと発表した。

警察責任者によると、犯行に使われたトラックの中から、通常はないはずの「装置」が見つかった。同責任者は「典型的な爆弾なのか、あるいは何らかの引火物だったのかを分析している」と語った。

スウェーデンの公共放送SVTはこれに先立ち、トラックの車内で袋に入った爆発物が発見されたと報道。うまく爆発せず、実行犯がやけどを負ったようだと伝えていた。

同国のカール16世グスタフ国王は8日、現場で遺族らに弔意を表し、「我々はこの暴力を乗り越える。安全で平和な国であり続ける」と述べた。ビクトリア王女夫妻やロベーン首相も現場を訪れた。

幼い娘を連れた市内在住のバス運転手(29)は目を赤くして、「我々は恐れてなどいない。それを示すためにここへ来た」と話していた。


スウェーデンのトラック暴走事件、不審な装置発見
AFP=時事 4/9(日) 8:55配信

956
トラックが暴走して4人が死亡する事件が起きたスウェーデン・ストックホルムの百貨店前に作られた献花台に花やろうそくを手向ける人たち(2017年4月8日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で7日にトラックが人混みに突っ込み4人が死亡した事件で、同国の警察は8日、逮捕した容疑者は39歳のウズベキスタン人で、トラックを運転していた疑いが強いと発表した。

【関連写真】事件で使われたトラック

 スウェーデン情報当局は、容疑者は「われわれが過去に情報収集活動を行った際、名前が浮上していた」と明らかにしたが、当時は過激主義との関連はみられなかったという。また警察は、トラックから不審な装置を発見したと公表した。

 ダン・エリアソン(Dan Eliasson)警察庁長官は発見された装置について、「現在は技術的検証が行われているところで、それが爆弾なのか発火装置なのかは分からない」と述べた。

 7日午後、配送中に盗まれたビール会社のトラックが、同市地下鉄中央駅の上にある市内最大の歩行者専用道「ドロットニンガータン(Drottninggatan)」を暴走して次々に人をはね、百貨店「オーレンス(Ahlens)」の壁面に突っ込んだ。保健当局によるとこの事件で4人が死亡したほか15人が負傷し、うち子供1人を含む10人は8日も入院している。

 欧州では車で突っ込む襲撃事件が英ロンドン(London)、独ベルリン(Berlin)、仏南部のニース(Nice)で発生しており、いずれもイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。

 ロンドンとロシアのサンクトペテルブルク(St. Petersburg)に続き、過去2週間で欧州3度目の「テロ攻撃」となった今回の事件では、今のところ犯行声明は出されていない。【翻訳編集】 AFPBB News


スウェーデンテロ 実行犯?ら2人逮捕 車から爆発物も
産経新聞 4/9(日) 7:55配信

 【ロンドン=岡部伸】スウェーデンの首都ストックホルムで7日、トラックが通行人に突入した事件で、ロイター通信などによると同国警察は8日までに男2人を逮捕した。うち1人はトラックを運転した実行犯とみて追及している。

 現地からの報道によると、実行犯とみられる男はウズベキスタン出身の39歳。ネット上でイスラム過激思想に関する情報を発信したり、過激組織「イスラム国」(IS)への共感を示したりしていたとされるが、信憑(しんぴょう)性は不明だ。

 また、スウェーデン放送は8日、犯行に使用されたトラックから爆発物が見つかったと伝えた。

 犯行に使用されたトラックは、ビールを搬送中に何者かに奪われ、歩行者専用道路を500メートルにわたって暴走した後、ショッピングセンターに突っ込んだ。

 事件ではこれまでに4人が死亡し、15人が負傷。ロベーン首相はテロとの見方を示している。


暴走トラックに爆発物?ウズベク出身の男逮捕
読売新聞 4/9(日) 7:44配信

 【ロンドン=角谷志保美】スウェーデンの首都ストックホルム中心部の繁華街で7日に起きたトラックによるテロ事件で、スウェーデンの警察当局は8日、39歳のウズベキスタン出身の男をテロ容疑で逮捕したと発表した。

 犯行に使われたトラックの運転席からは、爆発物の可能性がある不審な物体が押収されたという。事件での死者は4人、負傷者は15人で、うち2人が重傷という。

 欧州では昨夏以来、車両を凶器として使った事件が相次いでおり、今回で5件目。当局者らは警戒を強めている。

 英BBCなどによると、治安当局は男を危険人物の周辺にいる人物として把握していた。男がイスラム過激主義に傾倒していたとの報道もある。捜査当局は別の男1人も拘束し、事件との関連を調べている。


<スウェーデンテロ>暴走車に不審物 ウズベク出身の男逮捕
毎日新聞 4/8(土) 23:24配信

 【ロンドン矢野純一】スウェーデンの首都ストックホルム中心部で起きた暴走トラックによるテロで、捜査当局は8日、犯行に使われたトラックの運転席から不審物が見つかったと明らかにした。地元メディアは手製爆弾と報じている。犯行声明は出ていない。

 捜査当局は記者会見で、不審物について「手製の爆弾か発火物か詳しく調べている」とした。トラックは歩行者をはねた後、デパートの建物に衝突して停止。その直後にトラック前方から炎が上がっており、「不審物」の一部が燃えた可能性もある。

 ストックホルム北郊の空港近くで逮捕した男について、ウズベキスタン出身の39歳と公表。事件直後に公表した現場近くの監視カメラに映っていた男で、トラックを運転していたとみている。この男を「(過激派組織の)周辺者」として把握していたことも明らかにした。

 地元メディアによると、男はインターネットの交流サイトに過激派組織「イスラム国」(IS)を支持する投稿をしていた。また、捜査当局は別の男1人の身柄を拘束したと報じた。

 今回のテロでは、4人が死亡、負傷者は15人に上る。スウェーデンで多くの人が犠牲となるテロは初めて。イスラム過激派を巡るテロでは、2010年12月に今回の現場近くで、イスラム過激派支持者のイラク系スウェーデン人の男が自爆し、2人が負傷した。ロベーン首相は7日夜「(テロは)我々を負かすことはできない」とテレビ演説し、国境管理の強化を指示した。


逮捕の男が実行犯か=トラック突入―スウェーデン
時事通信 4/8(土) 17:10配信

 【ロンドン時事】AFP通信によると、スウェーデンの首都ストックホルム中心部の繁華街でトラックが人混みに突入した事件で、警察当局者は8日、テロ容疑で逮捕された男がトラックを運転した実行犯の疑いが強いとの見方を示した。

 警察は男の身元について、39歳のウズベキスタン出身者で、スウェーデンの情報機関による「過去の情報収集の中で名前が挙がったことがあった」と発表した。

 また、犯行に使われたトラック内で不審な機器が見つかったとし、爆弾かどうかなど詳細を調査中であると明らかにした。

 検察当局は8日未明、事件に関係した疑いで7日にストックホルム北部で拘束された男を「殺人によるテロ容疑」で逮捕したと発表したが、この容疑者がトラックを運転した男かどうかは明らかにしていなかった。

 警察は現場近くの監視カメラに映っていた人物の写真を公表しているが、警察当局者はAFP通信に、写真の男が容疑者と同一人物の可能性があると指摘した。

 事件では、男が歩行者天国をトラックで暴走して多数の人をひき、警察によれば4人が死亡、15人が負傷した。トラックはデパートの壁面に突っ込んで止まったが、運転していた男は現場から姿を消していた。


献花する女性
時事通信 4/8(土) 15:42配信

955
7日、スウェーデンの首都ストックホルムで発生したトラック突入事件の現場付近で献花する女性。

(AFP=時事)


<スウェーデン暴走>逮捕拘束は2人 1人がIS支持者報道
毎日新聞 4/8(土) 13:03配信

 ◇「4人が死亡、15人が負傷」公表

 【ロンドン矢野純一】スウェーデンの首都ストックホルム中心部で起きた暴走トラックによる殺傷事件で、地元警察は7日夜、4人が死亡、15人が負傷したと公表した。うち9人は重傷。ロイター通信によると、捜査当局は8日、事件に関与した疑いが強まったとして男1人を逮捕した。別の男1人も拘束し事情を聴いている。地元メディアなどによると、2人のうちいずれかがウズベキスタン出身の39歳で、過激派組織「イスラム国」(IS)の支持者の可能性がある。現在のところ犯行声明は出ていない。

 捜査当局は事件後、現場近くの監視カメラの映像を公表し映っていた男の行方を追っていた。これまでにストックホルム北郊の空港近くなどで2人の男を拘束し、うち1人を8日に逮捕した。

 捜査当局はテロの可能性があるとして捜査。事件後、国境管理を強化している。主要なショッピングセンターなどは8日の営業を中止する。ストックホルムでは事件後、鉄道と地下鉄を一時運休し、警察は市中心部に近づかないように呼びかけていた。

 現場はストックホルムの繁華街。トラックはデパート脇を通る市内で最もにぎわう歩行者専用道路を約500メートルにわたって暴走した。使用されたトラックは7日午前に覆面をした何者かに奪われていた。

 ロベーン首相は同日夜、「スウェーデンの自由や人権、民主主義の価値は憎しみによって損なわれることはない」とテレビ演説し、国民に平静を呼びかけた。


トラックが歩行者に突っ込む、4人死亡 ストックホルム・テロ
CNN.co.jp 4/8(土) 12:10配信

ストックホルム(CNN) スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日、盗難トラックが路上の歩行者に突っ込み、同国の警察によると、少なくとも4人が死亡、12人が負傷した。事件に関連し、男1人が逮捕された。

欧州では車両をテロ攻撃の武器として使う例が相次いでおり、今回の事件もこの流れに連なるものとみられる。

スウェーデンの警備当局によると、襲撃が発生したのは現地時間の午後3時前。人々がパニックになって現場から逃げる様子が目撃された。

トラックを保有する会社によると、襲撃に使われたのはビール運搬用のトラックで、付近での配達中に乗っ取られたという。目撃者らは、トラックがスピードを出したまま現場の通りを走行した後、デパートの正面に激突したと証言した。

警察は記者団に対し、拘束中の男について、当局が写真を公開していた重要参考人の特徴と一致したと明らかにした。逮捕された男がトラックを運転していた容疑者かは不明。警察はまた、今回の襲撃に関して2人を事情聴取していることも明らかにしたが、この2人は容疑者ではないと強調した。

議会とストックホルムの地下鉄は閉鎖された。国営鉄道会社によると、ストックホルム中心部の駅を発着する電車は全線で運行を停止したほか、人々の避難も行われたという。

スウェーデンのロベーン首相は記者団に、「スウェーデンが攻撃されている」「全てがこれをテロ攻撃だと示唆している」との見方を示した。政府は警備当局を支援するためにあらゆる可能な措置を講じているという。


犯行に使われたトラック
時事通信 4/8(土) 12:02配信

954
8日、ストックホルムでけん引される、突入事件に使われたトラック。


トラック突入で損壊した店
時事通信 4/8(土) 12:02配信

953
8日、ストックホルムでトラックが突入し損壊した店。


スウェーデンのトラック暴走、運転手とみられる男を「テロ容疑」で逮捕
AFP=時事 4/8(土) 11:49配信

952
盗まれたトラックに突入されて壊れたスウェーデンの首都ストックホルムの百貨店(2017年4月8日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)中心部の百貨店前でトラックが人混みに突っ込み4人が死亡した事件で、発生から数時間後の8日未明、当局は「テロ犯罪」を実行した容疑で39歳の男を逮捕した。

【関連写真】事件直後の現場

 同市警察当局の広報担当者はAFPの取材に対し、逮捕した男がトラックを運転していた人物だとみていると述べた。

 警察はこれに先立ち、容疑者として写真を公表した暗い色のパーカーとグリーンのミリタリージャットを着た人物の「特徴に一致した」男を拘束したと発表していた。

 現地紙アフトンブラデッド(Aftonbladet)によると、男はウズベキスタン出身で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の支持者だという。

 事件は7日午後3時(日本時間同日午後10時)ごろ、ストックホルムの地下鉄中央駅の上にある歩行者専用道「ドロットニンガータン(Drottninggatan)」で発生。犯行に使われたトラックは、配送中に盗まれたビール会社のトラックで、百貨店の前にいた人々が次々にはねられた。当局によると4人が死亡、15人が負傷し、うち9人は現在も入院中。

 検察庁の報道官によると、男は「殺人を通じたテロ犯罪の容疑」で逮捕された。今回の事件が「テロ攻撃」と確認されれば、スウェーデンで初めてこの種の事件で死者が出たことになる。

 欧州では英ロンドン(London)、独ベルリン(Berlin)、仏ニース(Nice)で車両を使った同様の事件が起きており、すべてについてISが犯行声明を出している。また、ストックホルムの事件については今のところ犯行声明は出されていないが、不特定多数を狙ったとみられる同種の事件はここ2週間でロンドン、ロシアのサンクトペテルブルク(St. Petersburg)に続き3件目となっている。【翻訳編集】 AFPBB News


スウェーデンのトラック突入で男を逮捕 2人目も? 運転の男の行方は不明
産経新聞 4/8(土) 10:41配信

 【ロンドン=岡部伸】スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で7日、トラックが通行人に突入した事件で、スウェーデン警察当局は同日夜、事件に関与した疑いのある男を逮捕した。また、ロイター通信はこの男とつながりのある2人目の男が逮捕されたと伝えた。

 トラックを運転していた男の行方は不明で、当局は監視カメラの解析を急ぐなどして、行方の追及に全力をあげている。

 英BBC放送によると、犯行に使われたトラックはビール会社が所有しており、運転手が配送中に乗っ取られたものだという。

 この事件では、これまでに4人が死亡、15人が負傷した。


<スウェーデン暴走>男2人拘束 死者4人、負傷者15人に
毎日新聞 4/8(土) 10:18配信

944
建物に衝突して止まったトラック=AP

 ◇地元メディア「運転者は逃走中」報道も

 【ロンドン矢野純一】スウェーデンの首都ストックホルム中心部で起きた暴走トラックによる殺傷事件で、地元警察は7日夜、4人が死亡、15人が負傷したと公表した。うち9人は重傷。また事件に関連があるとみられる男2人を拘束した。

 地元警察は、現場近くの監視カメラの映像を公表。映像に映っていた男を、ストックホルム北郊の国際空港近くで逮捕。男の年齢や氏名、国籍、トラックを運転していたかどうかも明らかにしていない。地元メディアは、運転していた人物は逃走中と報じている。

 犯行声明は出ていないが、地元警察はテロの可能性があるとして捜査。事件後、国境管理を強化している。主要なショッピングセンターなどは8日の営業を中止する。ストックホルムでは事件後、鉄道と地下鉄を一時運休し、警察は市中心部に近づかないように呼びかけていた。

 現場はストックホルムの繁華街。トラックはデパート脇を通る市内で最もにぎわう歩行者専用道路を約500メートルにわたって暴走した。使用されたトラックは7日午前に覆面をした何者かに奪われていた。

 ロベーン首相は同日夜、「スウェーデンの自由や人権、民主主義の価値は憎しみによって損なわれることはない」とテレビ演説し、国民に平静を呼びかけた。


スウェーデンのトラック突入 欧州各国、スウェーデンに「連帯」表明
産経新聞 4/8(土) 10:07配信

 【パリ=宮下日出男】スウェーデンの首都ストックホルム中心部でトラックが通行人に突入し、4人が死亡した事件で、欧州各地からは7日、同国国民に連帯を示し、テロ対策で協力を強化する必要性を訴える声などが相次いだ。

 欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は「加盟国への攻撃はわれわれ全員への攻撃だ」と事件を非難した上、「われわれはスウェーデン国民と連帯している」と強調。欧州委として必要な支援をする考えを強調した。

 EUのトゥスク大統領は短文投稿サイトのツイッターで「私の心はストックホルムとともにある」とし、犠牲者や遺族への哀悼の意を表明。ドイツのザイベルト政府報道官も「われわれはテロに対してともに立つ」と訴えた。

 事件の衝撃は北欧の近隣国にも広がり、デンマークのサムエルソン外相は「われわれはテロと戦わねばならない」と述べ、テロリストなどの情報交換などで一段の協力を進める考えを示した。


トラック突入事件の容疑者
時事通信 4/8(土) 9:31配信

951
7日、スウェーデン警察が公開したトラック突入事件の容疑者の写真。


トラック突入事件の容疑者
時事通信 4/8(土) 9:31配信

950
7日、スウェーデン警察が公開したトラック突入事件の容疑者の写真。


トラック突入現場
時事通信 4/8(土) 9:28配信

949
7日、ストックホルムでトラックが人混みに突入した現場。


百貨店に突っ込んだトラック
時事通信 4/8(土) 9:28配信

948
7日、ストックホルム中心部で、百貨店に突っ込んだトラック。


トラック突入、死者4人に=スウェーデン
時事通信 4/8(土) 9:01配信

947
スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で7日、トラックが人混みに突入した事件で、警察は同日夜、これまでに4人が死亡、15人が負傷したと発表した。写真は同日、救急隊や警官が駆け付けた事件現場付近。


出動した警察と救急
時事通信 4/8(土) 9:01配信

946
7日、ストックホルム中心部で、トラックがデパートに突っ込んだ現場に出動した警察と救急車両。


テロ容疑で男を逮捕=死者4人、負傷者15人に―スウェーデン
時事通信 4/8(土) 5:14配信

947
スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で7日、トラックが人混みに突入した事件で、警察は同日夜、これまでに4人が死亡、15人が負傷したと発表した。写真は同日、救急隊や警官が駆け付けた事件現場付近。

 【ロンドン時事】スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で7日、トラックが人混みに突入した事件で、検察当局は8日未明、既に拘束していた男を「殺人によりテロ罪を犯した容疑」で逮捕した。

〔写真特集〕ストックホルムでトラックが人混みに突入

 この容疑者がトラックを運転していた男かどうかは明らかではない。警察によると、事件での死者は4人、負傷者は15人になった。

 事件後、運転していた男は姿をくらませていたが、警察は7日夜、事件に関与している可能性があるとしてストックホルム北部で男1人を拘束したと発表していた。また、スウェーデン放送は、この男と関係があるもう1人の男も警察がストックホルム郊外で拘束したと報じているが、確認されていない。逮捕された男がこのうちの1人かどうかも不明。

 警察は先に、現場近くの監視カメラに映っていた男の写真を公表していた。ストックホルム北部で拘束された男は写真の人物に似ているという。

 ロベーン首相は7日夜の記者会見で「民主主義、人権、自由の価値を憎しみによって損なわせはしない」と強調した。首相は先に、事件がテロだとの見方を示していた。事件を受けて、国境管理が強化された。


ストックホルムでトラック突っ込み3人死亡、首相「テロ攻撃か」
ロイター 4/8(土) 4:55配信

946
 4月7日、ストックホルムでトラックが歩道に突っ込む事件が発生した。写真は同日撮影(2017年 ロイター/TT News Agency/Anders Wiklund/via REUTERS)

[ストックホルム 7日 ロイター] - スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日、トラックが歩道に突っ込む事件が発生した。これまでに3人の死亡と8人の負傷が確認されている。

同国のロベーン首相は「スウェーデンが攻撃された。すべての状況がテロ攻撃であること示している」と語った。

事件発生後、ストックホルム中心部の一部は封鎖され、主要駅など現場近辺から避難するよう指示が出された。地下鉄全線の運行も停止された。政府筋によると、政府機関もすべて閉鎖された。

警察によると、現時点で逮捕者は出ていないほか、犯行声明も出されていない。


スウェーデン首都でトラック暴走、4人死亡 運転手逃走 テロか
AFP=時事 4/8(土) 4:19配信

945
スウェーデンの首都ストックホルムで起きたトラック暴走事件の現場で遺体を搬送する当局者ら(2017年4月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)中心部で7日、何者かが盗んだトラックを使い、買い物客でにぎわう百貨店の外にいた歩行者を次々とはねる事件があり、警察によると4人が死亡、15人が負傷した。運転手は現在も逃走中で、同国首相は「テロ攻撃」との見解を示している。

【写真10枚】百貨店に突っ込んだトラック

 事件は午後3時(日本時間午後10時)ごろ、地下鉄中央駅の上にある市内最大の歩行者専用道「ドロットニンガータン(Drottninggatan)」で発生。目撃者らは、現場に恐怖とパニックが広がった様子を語っている。

 ある男性は地元日刊紙アフトンブラデッド(Aftonbladet)に対し、トラックは「どこからともなく」現れたと語り、「運転手がいたのかは分からなかったが、暴走していた。少なくとも2人がひかれるのを見た。その場から離れようと、力いっぱい走った」と語った。

 現場からの写真には、下部構造がひしゃげたトラックが百貨店に突っ込んだ状態で止まっている様子が写されている。ビール醸造会社スペンドラップ(Spendrups)の広報担当者はAFPに対し、犯行に使われたトラックは「飲食店への配送中に盗まれた」ものだったと説明している。

 ステファン・ロベーン(Stefan Lofven)首相は「スウェーデンは攻撃を受けた。全てがテロ攻撃を示唆している」と語った。事実であれば、同国で死者を出した初のケースとなる。

 警察は記者会見で、運転手の行方を追っていると発表。これとは別の男の身柄を同市北郊で拘束したと説明している。拘束された男は、警察が事件の参考人として写真を公開していた男と風貌が一致していた。【翻訳編集】 AFPBB News


目抜き通りパニック=「完全に混乱」―スウェーデン
時事通信 4/8(土) 0:46配信

 【ロンドン時事】スウェーデンの首都ストックホルムで7日起きたトラック突入事件の現場は、市内最大の繁華街にある目抜き通りで、周囲は歩行者天国になっている。

 市民や観光客でにぎわう名所は、突然の惨事に騒然となった。

 地元メディアによると、事件を目の当たりにしたデパート従業員は、「(一帯は)完全な混乱状態になった。大勢の人たちが大変なショックを受けている」と驚きを隠さなかった。別の目撃者は「大通りに行ったら、大きなトラックが突然現れた。運転席の様子は見えなかったが、制御不能に見えた」と恐怖の瞬間を語った。

 ストックホルムからの報道によると、事件は7日午後3時ごろ発生。トラックはショーウインドーに向けて速度を上げて突進、付近にいた人々は一斉に逃げ出した。突入したデパートの1階部分からは煙が立ち上り、トラックの座席部分は炎に包まれた。


トラック突入「皆への攻撃」=欧州委員長
時事通信 4/8(土) 0:30配信

 【ベルリン時事】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は7日、スウェーデンのストックホルムで死傷者が出たトラック突入を受け声明を出し、テロとの見方があることを踏まえ「EU加盟国への攻撃はわれわれ皆への攻撃だ」と批判した。

 ドイツ政府報道官はツイッターで「われわれは連帯してテロに立ち向かう」と強調した。


ストックホルムでトラックがビル突入、複数死亡-「テロ行為」と首相
Bloomberg 4/8(土) 0:01配信

スウェーデンの首都ストックホルムで7日、市内中心部のショッピング街にトラックが突入し、複数が死亡した。ロベーン首相はこのトラック突入について「テロ行為」だと言明した。

警察によると7日午後、ストックホルム中心部のビルにトラックが突入。地元メディアは最大5人の死亡を伝えたが、警察は死亡を確認したのは2人としている。

ロベーン首相はストックホルムに戻るため、予定していたイエーテボリ訪問を中止。記者団に対し、「警察によれば、この卑劣なテロ行為により少なくとも2人が死亡した」と述べた。またこの事件に関連して1人が逮捕されたと明らかにした。

原題:Stockholm Truck Deaths Are a ‘Terrible Act of Terror,’ PM Says(抜粋)


ストックホルム中心街でトラック暴走3人死亡 首相「テロ」との見方、別の場所で銃撃情報も
産経新聞 4/7(金) 23:45配信

 【ロンドン=岡部伸】英BBC放送によると、スウェーデンの首都、ストックホルムの中心商店街のショッピングセンターで7日午後3時(日本時間午後10時)前、トラックが建物に突っ込み、多数をはねた。地元ラジオは3人が死亡、けが人が多数出ていると報じた。ロベーン首相はテロとの見方を示した。

 地元ディアによると、繁華街のショッピングセンターの建物にトラックが突っ込み、炎上した。

 英スカイニューズ・テレビは、トラック突入の約20分後に衝突場所と異なる場所で銃を発射があったと伝えた。地元警察は突入事件との関連を調べている。ストックホルムでは地下鉄の運行が一時中断された。


<スウェーデン>首都でトラック暴走3人死亡 首相「テロ」
毎日新聞 4/7(金) 23:31配信

944
建物に衝突して止まったトラック=AP

 【ロンドン矢野純一】スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日午後3時(日本時間同日午後10時)ごろ、トラックが複数の通行人をはねたうえ、デパートの建物に衝突して止まった。地元メディアによると、少なくとも3人が死亡、8人が負傷した。ロベーン首相は「あらゆる状況がテロ行為であると示している」と述べ、警察もテロの可能性があるとして捜査を始めた。欧州では昨年から車が群衆に突っ込み、多くの死傷者を出すテロが相次いでいる。

 地元メディアによると、現場近くでトラックを運転したとみられる男の身柄を拘束したとの情報もあるが、警察当局は否定。警察は容疑者として男1人の写真を公表し、行方を追っている。現場はストックホルムの繁華街。トラックはデパート脇の、市内で最もにぎわう歩行者天国に突っ込んだという。使用されたトラックは、同日午前に何者かに奪われたという。インターネットで流れている映像では、現場で倒れている複数の人たちに毛布が掛けられているほか、逃げ惑う人の姿が見られる。

 ストックホルムでは鉄道と地下鉄の運行を全面停止し、警察は市中心部に近づかないように呼びかけ、現場近くのストックホルム中央駅からの避難を勧告している。

 欧州では、昨年7月にフランス南部ニースで大型トラックが花火の見物客らを次々とはねて暴走し86人が死亡したほか、昨年12月にベルリンのクリスマス市に車が突っ込み、12人が死亡するテロが続いた。今年3月にも、乗用車がロンドン中心部で通行人などをはねて、5人が死亡するテロが起きたばかりだった。


トラック突入、4人死亡…テロ容疑で39歳逮捕
読売新聞 4/7(金) 23:12配信

 【ロンドン=森太】英BBCなどによると、スウェーデンの首都ストックホルム中心部で7日午後3時頃、男が盗んだトラックで買い物客らでにぎわう繁華街の歩道を暴走し、デパートに突っ込んで止まった。

 警察発表によると4人が死亡、15人が負傷した。捜査当局は、現場から逃走した男をストックホルム郊外でテロ容疑で逮捕した。

 地元紙によると、男はウズベキスタン出身の39歳で、イスラム過激主義の主張をソーシャルメディアで発信していたという。トラックを運転していた実行犯とみられるが、警察は、別の男1人も拘束し、事件との関連を調べている。

 目撃者によると、トラックは歩行者を狙ってジグザグに走行したという。


トラック突入、3人死亡=首相「テロ行為」―スウェーデン首都
時事通信 4/7(金) 22:32配信

 【ロンドン時事】スウェーデンの首都ストックホルム中心部の繁華街で、トラックが人混みの中に突入し、警察によると3人が死亡、8人が負傷した。

 ロベーン首相は「あらゆることが、テロ行為であることを示している。スウェーデンが攻撃を受けた」と述べた。

 事件は午後3時(日本時間同10時)前、ストックホルム有数の繁華街にある歩行者天国のドロットニングガータン通りで発生した。現場からの映像によると、トラックはデパートに前部を突っ込んだ状態で止まっている。

 トラックはビール会社のもので、配送中に盗まれたとみられる。警察によるとこれまで逮捕者はなく、犯人の行方は不明。警察は、監視カメラに映っていたフード付きジャケット姿の容疑者の写真を公表した。

 事件を受けて、警察は市民が中心部に来ないよう呼び掛けた。市内では地下鉄全線が休止されたほか、現場に近い中央駅からも乗客が退避させられた。

2017年4月 3日 (月)

ロシア・サンクトペテルブルクで地下鉄で爆発、10人死亡

ロシアのサンクトペテルブルクで3日午後2時40分(日本時間同8時40分)ごろ、地下鉄で爆発が起き、少なくとも乗客ら10人が死亡、47人が負傷した。

リンク:プーチンのロシアでは珍しくない凄惨なテロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄爆破、実行犯はキルギス生まれのロシア人=治安当局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシアの地下鉄爆破、自爆犯はキルギス出身の人物か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア「一番の標的」に=シリア介入でイスラム過激派 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キルギス出身容疑者が自爆テロ=死者14人に―同時爆破狙った疑い―ロシア地下鉄 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<露地下鉄爆発>単独犯、別の駅と同時爆破狙った可能性も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄爆発 「血まみれの人」「煙が充満」、目撃者が惨状を語る - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地下鉄乗客「吹き飛ばされ、窓からはい出した」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<露地下鉄爆発>トランプ氏が非難 「ひどい事件」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<露地下鉄爆発>ISの報復か 「テロにもろさ」変わらず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<露地下鉄爆発>「自爆テロ」の可能性 治安当局筋 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:サンクトペテルブルク地下鉄爆発 容疑者はキルギス出身=治安当局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:走行中の地下鉄で爆発、10人死亡 ロシア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄で爆発 テロ容疑で調査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:別の地下鉄駅にも爆発物か…消火器に見せかける - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄爆破を非難=国連安保理 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄爆発、容疑者は2人か 自爆テロとの報道も 死者11人に  - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自爆テロの可能性=イスラム過激派と関連か―ロシア地下鉄爆破 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地下鉄ドア大破、這い出る負傷者 忘れていたテロ、市民に緊張 ロシア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄爆発 プーチン滞在中を狙った犯行か シリア介入…警戒中の惨劇 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地下鉄で爆発、10人死亡=テロ容疑で捜査へ―ロシア・サンクトペテルブルク - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発 10人死亡 40人超負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「イスラム国」掃討に報復か…ロシア爆発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:サンクトペテルブルク地下鉄爆発事件で10人死亡-テロの疑いと当局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄で爆発、11人死亡 イスラム過激派の自爆攻撃か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<露で地下鉄車両爆発>政権揺さぶりか 大統領選へ情勢不穏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政権3期目初、多数の死者=ひしゃげた車両、プーチン氏に衝撃―ロシア地下鉄爆発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄爆発 50人が負傷か インタファクス通信報じる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:露西部サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロシア地下鉄で爆発、11人死亡 テロの疑いで捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:露で地下鉄爆発、10人死亡…テロの可能性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:露西部サンクトペテルブルクの地下鉄駅で爆発か 負傷者も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロシア>サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発、10人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

プーチンのロシアでは珍しくない凄惨なテロ
ニューズウィーク日本版 4/4(火) 17:30配信

<強権で抑えつけるほど反動も大きいのか。ひんぱんにテロ攻撃の的にされ、劇場や学校で多くの人質が犠牲になったこともあるロシアのテロを振り返る>

ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で4月3日、2度の爆破が起き、11人が死亡、45人が負傷した。

【参考記事】ロシア地下鉄で爆破11人死亡 イスラム過激派の自爆テロか

地元メディア局Rossiya-24は、サンクトペテルブルク市長広報官の話として、爆発で2つの車両が吹き飛び、10人が死亡し、少なくとも50名ほどが負傷したと報じた。爆発の原因はまだ確認されていない。ロシア国内の地下鉄ではこれまでも、過激派武装勢力による爆破事件が起きている。特に多いのが、チェチェン共和国南部の強硬な分離主義者と、ISIS(自称イスラム国)に忠誠を誓う武装勢力によるものだ。ロシアはシリア政府と協力して、シリアでISIS掃討作戦を繰り広げている。

【参考記事】プーチンが空爆で背負った内なる戦争
【参考記事】空港爆破テロにロシアの意外な対応

ロシアは2000年からウラジーミル・プーチン大統領(一時、首相)が率いている。プーチンは対テロ政策として諜報機関の機能を強化、ひとたびテロが起きれば武力をもって徹底的に排除してきた。以下は、プーチンのロシアで起きた主なテロ事件。

人質139人が巻き添え死

2002年10月:モスクワにある劇場をチェチェン人の武装勢力兵士42人が占拠し、700人を人質に取った。事件発生後3日目、ロシアの治安部隊は、建物内に強力な催眠ガスを送り込んで武装兵士を抑制し、劇場に突入を試みた。犠牲者の大半は、治安部隊が突入した際に巻き添えになった。最終的な死亡者数は、チェチェン人兵士41人、人質129人で、その大半は催眠ガスの不適切な利用が原因だった。

2003年8月:北オセチア共和国南部、チェチェンとの国境付近で、チェチェン人武装勢力による自爆攻撃が発生した。爆発物を積んだトラック1台が陸軍病院に突っ込み、50人が死亡した。

2003年12月:ロシア南部のスタヴロポリ地方にあるエセントゥキ駅近くで爆発が起き、46人が死亡、146人が負傷した。

2004年2月:モスクワの地下鉄駅で自爆テロが発生。少なくとも39人が死亡、100人が負傷した。

2004年6月:チェチェン人の武装勢力が、チェチェン共和国の隣国であるイングーシ共和国の内務省ビルなどを襲撃。少なくとも92人が死亡した。その中には、内務大臣代理のアブカル・コストエフも含まれていた。

2004年8月:2人のチェチェン人自爆テロ犯が、ロシアの別々の旅客機内でほぼ同時に自爆。90人が巻き添えとなって死亡した。

2004年9月:ロシア南部に位置する北オセチア共和国の都市ベスランで、チェチェン武装グループが学校を襲撃し、1000人を超える生徒や教師らを拘束した。占拠中と、その後のロシア治安部隊と地元自警団による突入で死亡した人の数は331人以上に上った。その半数は子どもだった。

2009年8月:イングーシ共和国南部にある最大の都市ナズランで、自爆テロ犯1人が爆発物を積んだトラックで警察署に突入。20人が死亡、138人が負傷した。

2010年3月:自爆テロ犯2人が、チェチェンの隣国ダゲスタン共和国の地下鉄駅で自爆し、40人が死亡した。

2013年12月:自爆テロ犯2人が、ロシアのヴォルゴグラード(元スターリングラード)で連続爆破事件を起こし、少なくとも30人が死亡した。ソチで2014年冬季オリンピックが開幕するおよそ1カ月前の出来事だった。

2015年10月:ロシアのエアバスA321型機がエジプトを離陸後、シナイ半島上空で爆発し、乗員乗客224人が死亡した。のちにISIS(自称イスラム国)が犯行声明を出した。

2016年12月:シリアに向かっていたロシア軍機がソチ近くの黒海に墜落し、乗員乗客92名が死亡した。乗客の多くは軍の音楽隊メンバーで、シリアにあるロシア空軍基地で新年を祝うコンサートを開催する予定だった。爆発物らしきものはまだ発見されていないが、当局はテロである可能性を否定しておらず、捜査は現在も続いている。

(翻訳:ガリレオ)


ロシア地下鉄爆破、実行犯はキルギス生まれのロシア人=治安当局
ロイター 4/4(火) 16:29配信

[ビシケク 4日 ロイター] - ロシア第2の都市であるサンクトペテルブルクの地下鉄で起きた爆破事件について、キルギスタンの治安当局は4日、キルギス生まれのロシア人が実行犯とみられると明らかにした。

治安当局の報道官によると、実行犯は1995年オシ生まれのアクバルジョン・ジャリロフ容疑者。詳細は明らかにされていない。

3日に発生した事件では11人が死亡し、45人が負傷している。


ロシアの地下鉄爆破、自爆犯はキルギス出身の人物か
AFP=時事 4/4(火) 15:43配信

【AFP=時事】(更新)ロシア第2の都市サンクトペテルブルク(St. Petersburg)で3日に発生した地下鉄爆破事件で、キルギスの治安当局は4日、同国出身の人物が自爆犯だったことを明らかにした。今回の爆破事件では11人が死亡、数十人が負傷している。

 治安当局の報道官はAFPに対し「サンクトペテルブルクで発生した地下鉄爆破事件の自爆犯は、1995年生まれのキルギス出身のアクバルジョン・ジャリロフ(Akbarjon Djalilov)だ」と述べた。

 また、同報道官は「ロシア国籍を取得していたとみられる」と明らかにした。

 ロシア捜査委員会は、事件を「テロ行為」として捜査していると発表したが、爆発が他の原因によるものだった可能性についても同時に調べを進めていると付け加えた。

 事件に関する犯行声明は出ていないが、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」はシリア内戦に軍事介入しているロシアへの報復を呼び掛けていた。【翻訳編集】 AFPBB News


ロシア「一番の標的」に=シリア介入でイスラム過激派
時事通信 4/4(火) 15:23配信

 【モスクワ時事】ロシアのサンクトペテルブルクで14人が死亡した地下鉄爆破事件は、イスラム過激派との関連が指摘されるキルギス出身の容疑者による自爆テロと断定された。

キルギス出身容疑者が自爆テロか=ロシア地下鉄爆破事件

 ロシアは2015年9月からシリア内戦に介入し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を名目とする軍事作戦を展開。そのため、ロシアは米国に代わり、イスラム過激派の「一番の標的」(米メディア)になったとの見方が出ていた。

 ロシアのプーチン政権はシリアのアサド政権を支援し、同政権と敵対するISや国際テロ組織アルカイダ系の「シリア征服戦線」(旧ヌスラ戦線)を激しく攻撃。これに対し、ISは「(ロシアで)血が海のようにあふれるだろう」などと報復テロを予告していた。

 こうした警告にもかかわらず、中東での存在感拡大を狙うロシアは、米国のオバマ前政権が末期になってシリアへの関与を低下させる中、昨年11月に空母をシリア沖に展開。ロシアの支援を受けたアサド政権軍は内戦の最激戦地だった北部アレッポを制圧し、ロシア主導で12月にアサド政権と反体制派の停戦が発効した。

 ただ、ISなどは停戦の対象外で、ロシアは対IS攻撃を継続。今年3月にはISの支配下にあったシリア中部の遺跡都市パルミラを、ロシア軍の空爆支援を受けたシリア政権軍が奪還した。

 地下鉄爆破事件を受け、プーチン大統領は欧米に対テロ戦での連携を強く訴えていくとみられる。特にトランプ米大統領とは今年1月の電話会談でIS打倒に向けた協調を確認。今回の事件後も両者は電話会談して「共にテロと戦っていく姿勢」で一致しており、シリアにおけるIS掃討作戦などで米ロ協力が進展する可能性がある。


キルギス出身容疑者が自爆テロ=死者14人に―同時爆破狙った疑い―ロシア地下鉄
時事通信 4/4(火) 15:20配信

 【モスクワ時事】ロシア連邦捜査委員会は4日、同国第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄車内で3日に起きた爆破事件について、中央アジアのキルギス出身のアクバルジョン・ジャリロフ容疑者(22)による自爆テロと断定した。

 爆破事件の死者は3人増え、14人になった。負傷者は49人に上っている。

 ロシアのメディアによれば、ジャリロフ容疑者はキルギス南部オシ出身。ロシア国籍を取得したとみられ、サンクトペテルブルクには6年以上住んでいた。容疑者はロシアで活動が禁止されているイスラム過激派と関連があるとみられ、当局が背後関係など捜査を進めている。

 連邦捜査委員会は4日、「地下鉄車両内で遺体の一部が見つかった男が爆発物を起爆した可能性があることが明らかになった」と述べ、自爆テロと確認。その後、身元を公表した。キルギス治安当局もジャリロフ容疑者が自爆テロを実行したとの見方を示していた。

 ロシア治安当局筋によれば、容疑者は地下鉄に乗り、「センナヤ広場駅」と「工科大学駅」の間で起爆装置を作動させた。バックパックに爆発物を入れていたという。

 捜査委はまた、爆破現場から東へ約2キロの地下鉄「蜂起広場駅」で見つかった爆発物もジャリロフ容疑者が仕掛けたと発表した。爆発物は不発処理された。容疑者は同時爆破を狙ったとみられる。


<露地下鉄爆発>単独犯、別の駅と同時爆破狙った可能性も
毎日新聞 4/4(火) 12:49配信

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア北西部のサンクトペテルブルク中心部で3日に走行中の地下鉄車両が爆発した事件で、インタファクス通信によると、治安当局筋は3日、「自爆テロ」の可能性があると指摘し、容疑者として「23歳の中央アジア出身の男」が浮上していることを明らかにした。単独で実行したとみられ、治安当局はイスラム過激派との関係を調べている。また、別の駅でも爆発物が見つかったことから、同時爆破を狙った可能性がある。

 露政府の国家テロ対策委員会によると、死者は少なくとも乗客ら11人に達した。子供を含む45人以上が負傷したという。

 爆発が起きたのは、地下鉄センナヤ広場駅と工科大学駅の間。ここから東に約2キロの蜂起広場駅でも、消火器に見せかけた不発の爆発物が見つかった。容疑者の男はまず、蜂起広場駅で爆発物を仕掛けた後、地下鉄に乗り、バックパックに入れて持ち込んだ爆発物を起爆させた疑いがある。

 いずれの爆発物にも、殺傷能力を高めるためにボルトやナットなどの金属片が仕込まれていた。また、地下鉄で爆発した爆発物の威力はTNT火薬で200グラム相当だったが、蜂起広場駅の爆発物は1キロ相当で、治安当局者は「より大きな攻撃を狙った可能性がある」と指摘した。

 ロシア通信は、治安当局者の話として「テロの容疑者が、ロシアに存在するイスラム過激派グループと密に連絡を取っていた」と述べた。またタス通信は、容疑者がシリアの武装勢力と関係があったという治安当局者の話を伝えた。いずれもどのグループかは言及していないが、治安当局は過激派組織「イスラム国」(IS)との関連も含め、背景を捜査している模様だ。

 プーチン大統領は2015年9月、IS掃討目的でシリアでの空爆作戦を開始。これに対し、ISは「ロシアへの復讐(ふくしゅう)」を訴えていた。ロシア第2の都市のサンクトペテルブルクはプーチン大統領の出身地。プーチン氏はこの日、現地を訪問中だった。

 爆発後、サンクトペテルブルクの地下鉄の運行は全面停止されたが、3日夜に一部が再開された。


ロシア地下鉄爆発 「血まみれの人」「煙が充満」、目撃者が惨状を語る
CNN.co.jp 4/4(火) 12:14配信

(CNN) ロシア北西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日、走行中の車両が爆発し、多数の死傷者が出た。現場に居合わせた人々は「血まみれの人を見た」「たくさんの煙が見えた」などと当時の様子を語った。

現場にいたというCNNの取材に答えた男性は、地下鉄のベンチにイヤホンをしながら座っていた。女性が近づいてきたのが分かったので、席を譲ろうとしたら、女性が倒れたので、体を支えたという。女性の顔と手は血だらけで、救急車が必要かどうか尋ねると女性は泣き出した。

「そのとき、イヤホンを外し、周囲を見ると、駅は煙だらけだった。人々が走っていた。パニックだった」「たくさんのけがした人を見た。血を流しながら、はっていた」

地下鉄の職員が現場から離れるよう指示を出したという。

この男性は、曲がって動かなくなった列車の扉を開け、犠牲者を車両の外に出すのを手伝った。

列車の中の様子はすさまじいものだったという。体の一部がない人もおり、助けを求めて声を上げる人も動く人もいなかったという。

別の目撃者はロシアのタス通信の取材に対し、列車の中の人は全員死亡したのではないかと語った。爆発後、人々は互いに助け合い、外に出たが、多くの人たちが血にまみれていたという。

ライフ・ニュースの取材に答えた女性は「人々は血まみれで髪の毛が焼けていた。車両から煙が出ていた。運行が止まったため、外に出るよう言われた。みんな、ただ走った」と語った。

事件当時駅にいたというサンクトペテルブルクの住民はロイター通信に対し、「たくさんの煙が見え、多くの人がエスカレーターに向かった」と語った。血が付いた人もいて、多くの人が泣いていたという。

爆発は同日午後2時半ごろ、列車が市中心部のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中、トンネルを通過している間に起きた。国営メディアによると少なくとも10人が死亡、数十人が負傷した。当局はテロとの見方を示している。


地下鉄乗客「吹き飛ばされ、窓からはい出した」
読売新聞 4/4(火) 11:51配信

 【サンクトペテルブルク=畑武尊】ロシア第2の都市サンクトペテルブルク中心部で3日午後(日本時間3日夜)に起きた爆弾テロとみられる爆発は、市民や観光客の足となる地下鉄の車両や駅が標的となった。

 現場に居合わせた人々は地元メディアなどに恐怖を口々に語った。

 爆発地点に近い「センナヤ広場駅」は3日深夜になっても、出入り口が封鎖されていた。一帯には規制線が張られ、多数の警官が警戒に当たり、緊張した雰囲気に包まれていた。

 「座席に腰掛けていたが、爆発の衝撃で吹き飛ばされた。ドアがどこか見えず、窓からはい出した」。爆発した地下鉄に乗車していた男性は地元ラジオに当時の状況を語った。別の男性は、国営テレビに「突然まぶしい閃光(せんこう)が光った。真っ暗になり、焼けこげた臭いが立ちこめた」と振り返った。


<露地下鉄爆発>トランプ氏が非難 「ひどい事件」
毎日新聞 4/4(火) 11:25配信

 【ワシントン高本耕太、モスクワ杉尾直哉】ロシア北西部サンクトペテルブルクで起きた地下鉄爆破テロについて、トランプ米大統領は3日、「ひどいことだ。世界中でひどい事件が起きている」と述べた。ホワイトハウスで記者団に語った。

 またロシアのペスコフ大統領報道官によると、プーチン大統領は、トランプ氏から弔意を伝える電話を受けた。両大統領は「テロは悪であり、共同で戦わねばならない」との認識で一致したという。

 スパイサー米大統領報道官は3日の記者会見で、爆破テロに関し「一般市民の日常生活を脅かすあらゆる暴力に対して世界は一つにならなければいけない。米国政府は、事件捜査を行うロシアに協力する用意がある」と述べた。


<露地下鉄爆発>ISの報復か 「テロにもろさ」変わらず
毎日新聞 4/4(火) 11:21配信

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア北西部のサンクトペテルブルクで起きた地下鉄爆破事件は、プーチン大統領が現地訪問中に発生し、国内外に衝撃を与えた。プーチン政権は2015年9月に過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を目的にシリアで空爆作戦を開始していた。今のところ犯行声明は出ていないが、ISが「報復」として攻撃を仕掛けた可能性もある。

 プーチン氏は3日夜、爆発現場近くの地下鉄・工科大学駅で献花。タス通信によると、報道陣の取材には応じず、受けたショックの大きさをうかがわせた。ペスコフ大統領報道官によると、プーチン氏は事件の捜査について逐次報告を受けており、死傷者の家族の支援を命じたという。

 ロシアがシリア空爆を開始してから約1カ月後の15年10月、エジプト・シナイ半島からサンクトペテルブルクに向かっていたロシアの旅客機が空中で爆発し、乗員乗客224人全員が死亡。ISが犯行声明を出し、プーチン政権は「テロ」と断定した。今回の事件で容疑者として浮上している23歳の男は中央アジア出身とされる。ISが浸透している可能性があるとの指摘がある地域の一つだ。

 旅客機爆破事件の後、首都モスクワを含む国内の大都市ではテロ事件は起きていなかった。だがこれは、ロシア当局が全力を挙げて国内でのテロ防止に努めていたのが実態だ。

 ロシア政府の国家テロ対策委員会が今年1月に発表したところによると、昨年1年間で国内で治安当局が殺害したテロ組織など武装勢力の戦闘員らは140人以上に上った。

 これとは別に武装勢力の指導者24人を殺害し、テロ容疑などで約900人を拘束。多くはイスラム過激派が多い南部ダゲスタン共和国などでの戦闘で殺害されたとみられる。

 一方、モスクワやサンクトペテルブルクでも「テログループ」の隠れ家に治安当局が突入し、「テロを防止した」とたびたび国営メディアで報じられてきた。テロ対策委中央事務局のクリャーギン次長は1月の記者会見で、昨年1年間で計3000個以上の手投げ弾や地雷が武装勢力から押収されたことを明らかにし、「実際にこうした都市でテロ攻撃があれば、数千人の犠牲者が出る可能性があった」と警告していた。

 ロシアは1991年のソ連崩壊後、数々のテロ攻撃に見舞われてきた。最近はプーチン政権の強権的な統治で「テロは過去のもの」との認識が定着していたが、今回の事件は依然として、ロシアがテロに対してもろさを抱えていることを示した。


<露地下鉄爆発>「自爆テロ」の可能性 治安当局筋
毎日新聞 4/4(火) 11:01配信

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア北西部のサンクトペテルブルクで3日に走行中の地下鉄車両が爆発した事件で、露政府の国家テロ対策委員会は少なくとも乗客ら11人が死亡し、子供を含む45人以上が負傷したことを明らかにした。インタファクス通信によると、治安当局筋は3日、「自爆テロ」の可能性があると指摘し、容疑者として「23歳の中央アジア出身の男」が浮上していることを明らかにした。単独で実行したとみられ、治安当局はイスラム過激派との関係を調べている。

 爆発が起きたのは、地下鉄センナヤ広場駅と工科大学駅の間。サンクトペテルブルク中心部の蜂起広場駅でも消火器に見せかけた不発の爆発物が見つかっており、同時爆破を狙った可能性がある。容疑者の男はまず、蜂起広場駅で爆発物を仕掛けた後、地下鉄に乗って爆発物を起爆した疑いがあるという。蜂起広場駅の爆発物はTNT火薬で1キロ相当で、地下鉄で爆発した爆発物は300グラム相当だったという。

 ロシア通信は、治安当局者の話として「テロの容疑者が、ロシアに存在するイスラム過激派グループと密に連絡を取っていた」と述べた。またタス通信は、容疑者がシリアの武装勢力と関係があったという治安当局者の話を伝えた。いずれもどのグループかは言及していないが、治安当局は過激派組織「イスラム国」(IS)との関連も含め、背景を捜査している模様だ。

 爆発後、サンクトペテルブルクの地下鉄は走行を全面停止。現地の1日当たりの地下鉄利用者は200万人に上るため、交通は大混乱となった。日本人が被害にあったとの情報はない。在ロシア大使館で邦人の安全確認を進めている。

 ロシアでは、2013年12月に南西部ボルゴグラードの自爆テロで30人以上が死亡して以来の大規模な爆破事件となった。プーチン大統領は15年9月、IS掃討目的でシリアでの空爆作戦を開始。これに対し、ISは「ロシアへの復讐(ふくしゅう)」を訴えていた。ロシア第2の都市のサンクトペテルブルクはプーチン大統領の出身地。プーチン氏はこの日、現地を訪問中だった


サンクトペテルブルク地下鉄爆発 容疑者はキルギス出身=治安当局
BBC News 4/4(火) 10:20配信

ロシア・サンクトぺテルブルク中心部の地下鉄で3日午後に起きた爆発で、少なくとも14人が死亡し49人が負傷した事件で、中央アジアのキルギス治安当局は、実行犯が同国出身でロシア国籍を取得したアクバルジョン・ジャリロフ容疑者だとの見方を示した。

調べによると、ジャリロフ容疑者はキルギス南部のオシ生まれ。自爆犯だったのかについては情報が錯綜している。

キルギスの国営メディアは、同国の治安当局が「今後の捜査についてロシアの情報機関と連絡を取り合っている」と報じた。

爆発は、地下鉄2号線のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中の車内で起きた。近くの地下鉄駅内でも別の爆発物が発見され、処理されている。

事故の犠牲者数は当初発表の11人から14人に増えた。

捜査当局は「テロ行為」が疑われると表明しているが、詳細は明らかにしていない。犯行声明は出されていない。

ドミートリー・メドベージェフ首相はフェイスブックで、爆発は「テロ攻撃だ」と言明した。

発生直後の現場映像では、技術大学駅に到着した地下鉄車両の横に大きな穴が開き、負傷した乗客がホームに倒れている様子が見えた。

当初報道では、センナヤ広場駅と技術大学駅の両方で合計2回の爆発があったと言われたが、国家反テロ委員会は後に、爆発は1回で午後2時半(日本時間午後8時半)ごろに両駅間で起きたもののみだと発表した。

捜査幹部のスベトラナ・ペトレンコ氏は、爆発が起きても次の技術大学駅まで車両を走らせ続けた運転手の判断によって、乗客の救出が容易になり、おそらく大勢の命を助けたはずだと、報道陣に話した。

反テロ委員会のアンドレイ・プルゼズドムスキ委員長は、爆発は「未特定の爆発物」によるものだと述べた。

近くのボスタニヤ広場駅でも爆発物が発見されたことから、計画的な同時多発攻撃だった可能性がうかがわれる。

インタファクス通信は、イスラム過激主義とつながりのある中央アジア出身の23歳男性が、捜査の中心になっていると伝えた。同通信によると、男は自爆死し、遺体から身元が確認された。しかしドミートリー・ペスコフ大統領報道官は、自爆犯による攻撃だという報道内容を確認しなかった。

一方でタス通信は、女性が関与していた可能性もあると伝えた。

爆発当時、市内にいたウラジーミル・プーチン大統領は同日夜、現場を訪れ、すでに多数の花束やろうそくなどが捧げられていたにわか仕立ての祭壇に花束を手向けた。大統領は、テロを含めてあらゆる原因を捜査していると話した。

サンクトペテルブルク市当局は、被害者のために3日間の服喪期間に入ると発表した。

各国首脳は、こぞってロシアに哀悼の意を伝えると共に、攻撃を非難。ドナルド・トランプ米大統領は「ひどいことだ」と述べ、アンゲラ・メルケル独首相は「野蛮な行為」と呼んだ。

欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表は、欧州はロシアの人たちを思っていると表明した。

サンクトペテルブルクの地下鉄利用者数は1日200万人以上。このような攻撃を受けたことはなかった。

一方で、モスクワでは2010年に連続自爆攻撃で38人が死亡。翌年にはモスクワーサンクトペテルブルク間の高速列車で爆発があり、27人が死亡し130人が負傷した。

いずれの攻撃についても、イスラム過激主義勢力が犯行声明を出した。

(英語記事 St Petersburg metro explosion suspect 'from Central Asia')


走行中の地下鉄で爆発、10人死亡 ロシア
CNN.co.jp 4/4(火) 9:24配信

モスクワ(CNN) ロシア第2の都市、北西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日、走行中の車両が爆発し、国営メディアによると少なくとも10人が死亡、数十人が負傷した。当局はテロとの見方を示している。

爆発は同日午後2時半ごろ、列車が市中心部のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中、トンネルを通過している間に起きた。運転士はその場で停止せず、技術大学駅まで列車を進めた。これによって乗客の脱出や救急隊の手当てが素早く進み、多くの命が救われた可能性がある。

保健当局によると少なくとも三十数人が負傷し、うち6人は重体。ただ死傷者の人数については、このほかにも情報が飛び交っている。

当局は爆発の原因について、「正体不明の爆発装置」との見方を示した。犯行声明は出ていない。

プーチン大統領はこの日、同市で開かれたメディア関連の会議で講演していた。爆発を受け、現場の駅を訪れて花をささげた。

プーチン氏は、当局がテロを含む全ての可能性を調べていると述べた。メドベージェフ首相は爆発を「テロ行為」と呼んで非難した。

ロシア上院国防安全保障委員会のオゼロフ委員長は、大統領がサンクトペテルブルクを訪れ、報道陣も集まっていたというタイミングは「偶然ではない」との見方を示した。

現場の写真には、大きく損傷した列車から逃げ出す乗客や、煙が充満する駅の様子が写っている。ホームに横たわる人々や、負傷者を運ぶ救急隊員の姿も見える。

対テロ当局によると、別の地下鉄駅でもう1つ、爆発装置が見つかって解体処理された。国営メディアは捜査当局の話として、消火器の中に隠されていたと伝えた。車内で爆発を起こした装置よりさらに大きく、TNT火薬約1キロが使われていたという。

市内の地下鉄は全線が運行を停止している。

ロシアではかつてテロが多発したが、近年は比較的落ち着いた状況が続いていた。


ロシア地下鉄で爆発 テロ容疑で調査
ホウドウキョク 4/4(火) 8:59配信

テロ事件とみて、捜査している。
ロシア第2の都市・サンクトペテルブルクで3日、走行中の地下鉄車内で爆発が起き、ロシア国家テロ対策委員会によると、11人が死亡、45人が負傷した。
現地メディアによると、周囲の防犯カメラの映像などから、何者かが駅まで爆発物を運び、別の者が車両内に置いたあと、逃げたとみられていて、当局は関与したとみられる2人の行方を追っている。
一方で、遺体などの状況から、実行犯が自爆した可能性を指摘するメディアもある。
爆発は、プーチン大統領がサンクトペテルブルクを訪問している最中に起きたもので、プーチン大統領は、現場を訪れて花を手向けた。
爆発の直前には、別の路線の地下鉄駅で爆発物が発見されており、当局はテロ事件とみて、捜査を続けている。


別の地下鉄駅にも爆発物か…消火器に見せかける
読売新聞 4/4(火) 8:27配信

 【サンクトペテルブルク(ロシア北西部)=畑武尊】ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で3日午後(日本時間3日夜)に起きた爆発事件について、捜査当局は、イスラム過激派が関与する自爆テロとの見方を強めている。

 タス通信によると、爆発による死者は11人に増え、負傷者は51人となった。

 爆発について犯行声明は出ていないが、インターファクス通信によると、捜査当局は中央アジア出身の23歳の男が地下鉄「センナヤ広場駅」と「工科大学駅」の間を走行中の車両内で起爆装置を作動させ爆発を引き起こしたと見ている。男は爆発があった場所とは別の地下鉄の「蜂起広場駅」にも爆発物を仕掛けた疑いがあるという。同駅では3日、消火器に見せかけた爆発物が発見され、専門部隊によって処理されたという。


ロシア地下鉄爆破を非難=国連安保理
時事通信 4/4(火) 8:04配信

 【ニューヨーク時事】国連安保理は3日、ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄爆破事件を「最も強い言葉」で非難する報道機関向け声明を発表した。

 声明は事件を「野蛮で卑劣なテロ」と批判。容疑者や首謀者を裁きの場に引き出す必要があると訴え、ロシアへの協力を加盟国に要請した。


ロシア地下鉄爆発、容疑者は2人か 自爆テロとの報道も 死者11人に 
産経新聞 4/4(火) 7:59配信

 【モスクワ=黒川信雄】ロシア西部サンクトペテルブルクで3日昼に発生した地下鉄での爆発をめぐり、治安当局筋は車両内に爆発物を仕掛けた人物と、不発のまま見つかった爆発物を駅に設置した人物の2人を容疑者として行方を追っていると明らかにした。インタファクス通信が伝えた。

 不発のまま発見された爆発物は消火器に偽装され、殺傷能力を高める細工がなされていたといい、連続爆破テロを狙った犯行の可能性が出てきた。国家テロ対策委員会は死者が11人、負傷者が45人に達したと発表した。

 爆発をめぐっては、中央アジア出身者による自爆テロとの報道もあり、情報は錯綜(さくそう)している。

 プーチン大統領は3日、現場となった駅のひとつを訪れ、犠牲者を追悼するため花を手向けた。露連邦保安局(FSB)、内務省、国家親衛隊幹部らの合同会議にも出席したが、爆発についてどのような発言を行ったかは明らかにされていない。


自爆テロの可能性=イスラム過激派と関連か―ロシア地下鉄爆破
時事通信 4/4(火) 5:36配信

 【モスクワ時事】インタファクス通信によると、ロシア治安当局筋は3日、サンクトペテルブルクの地下鉄爆破事件について、自爆テロの可能性があると明らかにした。

 同筋が暫定情報として語ったところによれば、容疑者は中央アジア出身の23歳の男。ロシアで活動が禁止されているイスラム過激派と関連があるという。

 プーチン政権は、シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)への軍事作戦を展開しており、ISも報復テロを予告。そうした中、中央アジアはISが浸透している可能性がかねて指摘されており、ロシア治安当局は中央アジアの過激派がロシア国内でテロを行うことを強く警戒していた。

 昨年11月にも連邦保安局(FSB)が、モスクワとサンクトペテルブルクでテロを計画した疑いで、ISとつながりがあるとみられる中央アジア系の容疑者らを拘束している。

 国家対テロ委員会は3日夜、死者が11人、負傷者は45人になったと発表した。プーチン大統領は工科大学駅を訪れて献花し、犠牲者を追悼。プーチン氏はまた、トランプ米大統領と電話で話し、「テロは共に戦っていくべき悪だ」との認識で一致した。サンクトペテルブルク市は4日から3日間の服喪期間に入る。

 治安当局筋は「(容疑者は)地下鉄に乗り、『センナヤ広場駅』と『工科大学駅』の間で起爆装置を作動させた」と述べた。バックパックに爆発物を入れていたという。同筋によれば、別の地下鉄駅で見つかり、不発処理をされた爆発物もこの容疑者が仕掛けた疑いがある。

 不発処理をされた爆発物は、中に金属片を入れて殺傷力を高めており、「威力は約1キロのTNT火薬相当だった」という。


地下鉄ドア大破、這い出る負傷者 忘れていたテロ、市民に緊張 ロシア
産経新聞 4/4(火) 0:47配信

 【モスクワ=遠藤良介】大破して歪んだ地下鉄車両のドア、血を流しながら、プラットホームに這い出してくる乗客-。国営テレビが3日、SNS(会員制投稿サイト)から引用して放映した画像には、爆発現場の凄惨な模様が映されていた。地上にまで濃い煙が立ちこめた地下鉄駅付近は、脱出した乗客と救急隊が入り乱れて騒然となった。

 爆発現場に近い「センナヤ広場」駅は、サンクトペテルブルク地下鉄で最大のターミナル駅。市の最中心部である宮殿広場やエルミタージュ美術館から2キロ弱に位置する。当時の車内には立っている乗客も多く、爆発は列車が「センナヤ広場」を発車した後に起きたとみられている。隣の車両に乗り合わせた女性客は、「大きな爆発音が響き、強いにおいと煙に覆われた。列車の端へと逃げる人々で車内はパニックになった」と地元メディアに語った。

 ロシアでは、2010年3月のモスクワ地下鉄爆破や11年1月のモスクワ空港爆破を最後に、都市住民の生活に近い場所でのテロがなかった。モスクワの地下鉄駅には金属探知機が設置されているが、今回の現場について、爆発物の搬入を防ぐ十分な対策がとられていたのかは不明だ。


ロシア地下鉄爆発 プーチン滞在中を狙った犯行か シリア介入…警戒中の惨劇
産経新聞 4/4(火) 0:36配信

 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのプーチン大統領が公務のために滞在していた同国第2の都市、サンクトペテルブルクが爆破テロの標的になった。犯行の動機や背景は不明だが、近年はロシア都市部を狙った大規模テロが起きていなかっただけに、プーチン露政権が受けている衝撃は大きい。

 プーチン政権に敵意を持ち、テロ攻撃を行いうる勢力はいくつかある。筆頭は、シリア内戦をめぐってロシアと敵対関係にあるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)だ。ロシア中央との2度の独立紛争を経た南部チェチェン共和国にも、反体制勢力はくすぶっている。反プーチン政権派の一角を成す露民族主義者の一部にも武器が流通している。

 従来、ロシアでは、チェチェンなど北カフカス地方がイスラム過激派の巣窟とされていた。近年の都市部で大規模テロが起きていなかったのは、14年2月のソチ冬季五輪に向けて、露治安当局が過激派一掃に取り組んだことの成果だと宣伝されてきた。

 ただ、ロシアが15年9月、シリア内戦に軍事介入し、イスラム教シーア派系のアサド政権を支援し始めたことで、ISや、イスラム教スンニ派の反体制派を敵に回す構図が生まれた。

 ロシアからは、北カフカス地方のスンニ派住民を中心に、最大5千人とされる戦闘員がISに加わっている。ISは昨年8月、ロシアを標的にしたジハード(聖戦)を呼びかける映像声明をインターネットに公開。15年8月、エジプトのシナイ半島でロシア旅客機が墜落したテロにも、IS系列の組織が関与したとみられている。チェチェンでは今年3月24日、プーチン氏直属の治安組織「国家親衛隊」の駐屯地が攻撃されて同隊の6人が死亡し、ISが犯行声明を出した。


地下鉄で爆発、10人死亡=テロ容疑で捜査へ―ロシア・サンクトペテルブルク
時事通信 4/4(火) 0:33配信

 【モスクワ時事】ロシア北西部に位置する第2の都市サンクトペテルブルク中心部で3日午後2時半(日本時間同8時半)ごろ、走行中の地下鉄の車両内で爆発が起こった。

 インタファクス通信によると、スクボルツォワ保健相は10人が死亡し、47人が負傷したと明らかにした。プーチン大統領は「テロも含めてあらゆる選択肢を視野に入れている」と述べ、テロの可能性もあるとして捜査を進めていることを明らかにした。

 連邦捜査委員会もテロ容疑で捜査を始めると発表。ただ、同委は他の可能性を排除せずに捜査を進める考えも示した。国家対テロ委員会は「地下鉄(2号線)の『センナヤ広場駅』と『工科大学駅』の間を走行していた車両で爆発物による爆発が起きた」と発表した。センナヤ広場駅を出発した直後に車内で爆発が起こったという。

 インタファクス通信によると、この爆発場所とは別のサンクトペテルブルクの地下鉄駅で不発の爆発物が見つかった。爆発に関係しているとみられる人物が地下鉄の監視カメラに映っていた。爆発は2回起こったとの報道もあったが、国家対テロ委は爆発は1回だったと確認した。オゼロフ上院国防委員長も「テロの兆候がある」との見方を示した。

 プーチン大統領は爆発当時、フォーラム出席やベラルーシのルカシェンコ大統領との会談のため、サンクトペテルブルクに滞在中。自身の故郷でもあるサンクトペテルブルクでの爆発発生はプーチン氏にとって衝撃だ。

 プーチン政権はシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)への軍事作戦を展開しており、報復テロに対する警戒を続けている。モスクワなどでも過激派組織の摘発を強化してきた。今回の爆発はテロ対策を徹底的に進めてきた政権に痛手となりそうだ。

 在サンクトペテルブルク日本総領事館は、日本人が爆発に巻き込まれていないかどうか情報収集を急いでいる。爆発を受け、駅では煙が立ち上り、地下鉄車両の扉が爆風で吹き飛ばされ、駅のホームに血を流した多くの乗客が倒れている画像がインターネットメディアに掲載された。サンクトペテルブルクのすべての地下鉄駅は閉鎖された。

 今回の爆発がテロによるものだとしたら、ロシアの主要都市では2011年のモスクワのドモジェドボ空港で37人が死亡した爆発以来となる。


ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発 10人死亡 40人超負傷
産経新聞 4/4(火) 0:31配信

 【モスクワ=黒川信雄】イタル・タス通信などによると、ロシア西部サンクトペテルブルク市中心部の地下鉄で3日昼、爆発が発生した。露保健省は10人が死亡、約40人が負傷したと発表した。国家テロ対策委員会は死者は9人としており、情報は錯綜している。爆発を受け、市内のすべての地下鉄駅が封鎖された。

 爆発は市中心部の地下鉄駅「センナヤ広場」付近で発生した。インタファクス通信は爆発の状況から、車両に設置された爆発物が爆破されたとの見方を伝えた。インタファクスは別の駅でも爆発物が発見されたと報じており、連続爆破テロを狙った事件の可能性もある。

 サンクトペテルブルクの市長は関係当局に対し、非常事態として対応を要請した。爆発発生を受け、首都モスクワにおいても地下鉄や空港の安全対策強化が表明された。日本人の被害者は発生していないもよう。

 プーチン大統領は3日、自身を支持する社会運動体「全露人民戦線」の集会に参加するためサンクトペテルブルクを訪問していた。集会の様子は国営テレビが中継していたが、爆発は集会の終了直前に発生したとみられる。

 プーチン大統領は集会参加後、ベラルーシのルカシェンコ大統領と同市内で会談した。冒頭で爆発について触れ、被害者とその親族にお見舞いの言葉を述べたほか、彼らへの必要な支援を行うよう市当局などに指示した。

 プーチン氏は爆発原因をめぐっては、「不明だ」とし、その究明をめぐっては調査の結果を待たなくてはならないとの考えを強調した。一方で、テロ事件の可能性を含むすべての要因を考慮する考えを示した。

 ロシアでは2010年3月にモスクワの地下鉄で連続爆破テロが発生し、約40人が死亡、70人が負傷した。イスラム過激派に加わった女性犯による自爆テロとみられている。ロシアでは11年1月にもモスクワのドモジェドボ空港でテロが発生して35人以上が死亡したほか、13年にも露南部ボルゴグラードなどで自爆テロが相次ぎ発生した。


「イスラム国」掃討に報復か…ロシア爆発
読売新聞 4/4(火) 0:14配信

 【モスクワ=畑武尊】ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで3日、地下鉄を狙ったテロとみられる爆発が起きた。

 ロシアの地下鉄や鉄道はこれまでもイスラム過激派による爆弾テロの標的とされてきた。今回の爆発は、シリアでイスラム過激派組織「イスラム国」の掃討作戦を続けるプーチン政権に対する報復の可能性もある。

 国営テレビが伝えた映像では、重厚なつくりの地下鉄駅構内が白煙に覆われ、駅に停車した車両内は黒こげになっていた。「まだ人がいる」などの悲鳴が響き、構内では倒れている人の姿もあった。

 今回の爆発について犯行声明は出ていないが、メドベージェフ首相はフェイスブックへの書き込みで「テロ」と指摘した。プーチン政権与党「統一ロシア」は「100%テロと確信できる」との声明を出した。


サンクトペテルブルク地下鉄爆発事件で10人死亡-テロの疑いと当局
Bloomberg 4/4(火) 0:00配信

ロシア第2の都市、サンクトペテルブルクの地下鉄車両内で爆発があり、少なくとも10人が死亡、数十人が負傷した。当局はテロの疑いがあるとしている。

当局の発表によると3日午後2時40分頃、サンクトペテルブルク中央部の2つの駅の間を走っていた地下鉄内で金属片を使った手製爆弾が爆発した。

市当局者らによると死傷者は50人程度だが、総数はまだ把握できていないという。この爆発により地下鉄網は全線で運行を停止したほか、市内の警備は強化されている。

ベラルーシ大統領との会談などのためサンクトペテルブルクを訪れていたプーチン大統領は、爆発の原因について語るのは時期尚早としながらも、テロの可能性はあると述べた。ロシア上院国防安全保障委員会のオゼロフ委員長は電話インタビューで、「テロであるという全ての徴候が見られる」と断じた。原題:Subway Blast Kills 10 in Russia’s Second City Amid Terror Fears(抜粋)


ロシア地下鉄で爆発、11人死亡 イスラム過激派の自爆攻撃か
ロイター 4/3(月) 23:43配信

[サンクトペテルブルク(ロシア) 3日 ロイター] - ロシア第2の都市であるサンクトペテルブルクの地下鉄の車内で現地時間3日午後2時40分ごろ爆発が起き、少なくとも11人が死亡、45人が負傷し、病院に搬送された。ロシア連邦捜査委員会はテロの疑いがあるとして刑事捜査を開始した。

爆発は「センナヤ広場」駅付近で発生。事件を受け当局はペテルブルクのすべての地下鉄の駅を閉鎖、首都モスクワでも地下鉄の警備が強化された。

この日はプーチン大統領がベラルーシのルカシェンコ大統領との会談のためにサンクトペテルブルクに滞在中だった。プーチン大統領は事件発生直後、爆発の原因は明らかになっていないとしつつもテロ行為を含めすべての可能性を捜査すると表明。夜には現場近くを訪れ、犠牲者に花を捧げた。

現時点で犯行声明は出ていない。

インタファクス通信は当局者の話として、現場の状況から、事件はイスラム過激派とつながりのある人物による自爆攻撃とみられると伝えた。

ロシアでは過去に、北コーカサス地方のイスラム系反政府組織による爆弾攻撃が起きている。

当局は今回の爆発事件とイスラム過激派とのつながりを正式に確認していない。

インタファクスによると、当局は事件に関わった疑いがあるとして2人の人物の捜索令状をとり行方を追っている。関係筋はこのうち1人が地下鉄の車両内に爆発物を仕掛け、もう1人が別の地下鉄駅「革命広場」に爆発物を置いた疑いがあるとしている。

インタファクスはまた、地下鉄の車両内で爆発した爆発物には鋭い金属片が詰められており、ブリーフケースの中に隠されていた可能性があると報じている。ロシアの対テロ委員会によると、別の地下鉄駅で見つかった爆発物は爆発せず、安全処置がとられた。

事件を受けフランスの首都パリでも警備が強化されるなど、波紋は海外にも広がっている。


<露で地下鉄車両爆発>政権揺さぶりか 大統領選へ情勢不穏
毎日新聞 4/3(月) 23:39配信

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで3日起きた地下鉄での爆発事件は、来年3月に大統領選挙を控えるプーチン大統領の足元を揺さぶるために、何者かが仕掛けたテロ攻撃の可能性がある。

 プーチン氏はこの日、出身地でもあるサンクトペテルブルクで隣国ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談。冒頭に地下鉄での爆発事件について切り出し「テロ攻撃」の可能性を含む原因究明を行う姿勢を示した。

 ロシアでは、1991年のソ連崩壊後、南部チェチェン共和国やイングーシ共和国の過激派によるテロが首都モスクワなどで相次いだ。だが、プーチン氏による強圧的な治安体制の構築により、最近は少なくとも主要都市への攻撃は沈静化していた。

 しかしチェチェンでは先月24日に治安部隊の駐屯地が武装勢力に攻撃され、ロシア軍兵士6人が死亡。シリアなどで活動する過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出し、国内にショックを与えた。ISは、プーチン政権が2015年9月にシリアで開始した空爆作戦への「報復」を宣言している。

 一方、大統領選へ向け、国内情勢も不穏となってきた。反プーチン派の野党指導者、アレクセイ・ナワルヌイ氏が3月26日に反政府デモを呼びかけたところ、モスクワやサンクトペテルブルクを含む国内各地で多数の市民が集まり、「違法デモ」を理由にナワルヌイ氏を含む2000人以上が警察に拘束された。今月2日にも同様の反政府デモが両都市であり、数十人が拘束されている。来年はロシアでサッカー・ワールドカップ(W杯)も開催される予定で、治安維持はプーチン政権の対外的な威信維持のためにも至上命題となる。今回の爆発事件もあり、露当局は徹底した治安体制の強化を図ると見られる。

◇◆ロシアで起きた近年の主なテロ事件◇◆

2002年10月 モスクワの劇場が占拠され、人質約130人が死亡

  04年9月 北オセチア・ベスランの学校が占拠され、330人以上死亡

  09年11月 モスクワ発の特急列車が爆発で脱線し、28人死亡

  10年3月 モスクワの地下鉄で自爆テロ、40人以上死亡

  11年1月 モスクワ近郊の空港で自爆テロ、37人死亡

  13年10月 南西部ボルゴグラードのバスで自爆テロ、6人死亡

     12月 南西部ボルゴグラードの駅とバスで2件の自爆テロ、計34人死亡

※いずれもチェチェンなど北カフカス地方のイスラム過激派による犯行とみられる


政権3期目初、多数の死者=ひしゃげた車両、プーチン氏に衝撃―ロシア地下鉄爆発
時事通信 4/3(月) 23:07配信

 【モスクワ時事】ロシア第2の都市サンクトペテルブルクで3日に起きた爆発事件は、2012年にプーチン政権3期目に入ってから初めて、大都市の公共交通機関で多数の死傷者を出す惨事となった。

 サンクトペテルブルクはプーチン大統領の出身地で、公務で滞在中を狙われた可能性もあり、政権への衝撃は大きい。

 「何たることだ」。インターネット上には、乗客の悲鳴のような書き込みとともに、ひしゃげた地下鉄の扉付近の写真が投稿された。火災などのトラブルとは異なる強力な爆風があったことを物語っている。

 現場の一つの駅があるセンナヤ広場は、ロシアの文豪ドストエフスキーの名作「罪と罰」の舞台にもなった繁華街。ネットメディアが伝えた写真では、血痕がこびり付く駅のプラットホームで、軽傷者が重傷者の救命活動を行っていた。

 南部チェチェン共和国独立派武装勢力による大規模テロに見舞われてきたプーチン政権は、14年ソチ冬季五輪前から国家的威信を懸けてテロ対策を強化。13年12月に南部ボルゴグラードの鉄道駅で爆弾テロに見舞われたものの、首都モスクワなど大都市では地下鉄に金属探知機を導入するなどして、テロを封じ込めてきた。

 テロの兆候を示す爆発は10年3月のモスクワ地下鉄テロ、11年1月のモスクワ空港テロ以来となる。12年5月にプーチン氏が大統領に復帰してからは初めての事態だ。

 「テロを含めてあらゆる選択肢を視野に入れなければならない」。プーチン氏は事件直後に語気を強め、早くもテロとの見方をにじませた。シリアで15年9月から続く過激派組織「イスラム国」(IS)掃討名目の軍事作戦、今年3月にモスクワなどで行われた反政権デモと合わせ、18年3月の大統領選で4選を目指すとみられるプーチン氏は新たな試練を突き付けられた。


ロシア地下鉄爆発 50人が負傷か インタファクス通信報じる
産経新聞 4/3(月) 22:05配信

 【モスクワ支局】ロシア西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日昼に起きた爆発で、ロイター通信は、インタファクス通信の報道として50人が負傷したと報じた。


露西部サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発
産経新聞 4/3(月) 21:58配信

 【モスクワ=黒川信雄】イタル・タス通信などによると、ロシア西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日昼、爆発が発生した。

 爆発は車両内で発生したとみられる。国営テレビは10人が死亡したと報じた。国営テレビは激しく損傷した列車の車両と倒れた人々、また駅構内が煙で充満している光景を放映した。市内の複数の駅が封鎖されたという。


ロシア地下鉄で爆発、11人死亡 テロの疑いで捜査
AFP=時事 4/3(月) 21:53配信

【AFP=時事】(更新)ロシア第2の都市サンクトペテルブルク(St. Petersburg)の地下鉄車内で3日、爆発が発生し、当局によると11人が死亡、45人が負傷した。同国の捜査当局は「テロ行為」の疑いで捜査を開始した。

 国家対テロ委員会(NAK)によると、爆発は午後2時40分(日本時間同日午後8時40分)、技術大学(Technological Institute)駅とセンナヤ広場(Sennaya Square)駅の間を走行中だった車内で発生。さらに蜂起広場(Vosstaniya Square)駅でも不発の爆破装置が見つかり処理された。

 国営テレビが放送した画像には、吹き飛ばされた鉄道車両のドアや、血まみれとなってプラットホーム上に横たわる人々の姿が捉えられている。

 当局は事件を受け、同市地下鉄の全駅を閉鎖。ロシア捜査委員会は、事件を「テロ行為」として捜査していると発表したが、爆発が他の原因によるものだった可能性についても同時に調べを進めていると付け加えた。

 同市郊外ストレルナ(Strelna)の宮殿で会合を開いていたプーチン大統領は、事件の負傷者や遺族にお見舞いと哀悼の言葉を述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


露で地下鉄爆発、10人死亡…テロの可能性
読売新聞 4/3(月) 21:26配信

 【モスクワ=畑武尊】タス通信などによると、ロシア北西部サンクトペテルブルクで3日午後2時40分(日本時間午後8時40分)頃、走行中の地下鉄の車両内で爆発が起きた。

 保健省は10人が死亡し、47人が負傷したと発表した。連邦捜査委員会は、テロと見て捜査を始めた。

 爆発は地下鉄の「センナヤ広場駅」と「工科大学駅」の間を走っていた車両内で起きた。地下鉄の「蜂起広場駅」の構内では手製の爆発物が見つかり処理されたという。地下鉄の防犯カメラに、実行犯とみられる男の姿が映っていたとの情報もある。

 ロシアのプーチン大統領は「原因はまだ分からないが、テロを含めあらゆる可能性を調べている」と述べた。サンクトペテルブルクはプーチン氏の出身地で、爆発が起きた当時、プーチン氏はベラルーシのルカシェンコ大統領と会談するため市内に滞在していた。


露西部サンクトペテルブルクの地下鉄駅で爆発か 負傷者も
産経新聞 4/3(月) 21:23配信

 【モスクワ=黒川信雄】イタル・タス通信などによるとロシア西部サンクトペテルブルクの地下鉄駅で3日昼、爆発が発生した。負傷者がいるという。

 原因は不明。国営テレビは激しく損傷した列車の車両と倒れた人々、また駅構内が煙で充満している光景を放映した。


<ロシア>サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発、10人死亡
毎日新聞 4/3(月) 21:23配信

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア第2の都市で北西部のサンクトペテルブルクで3日午後2時40分(日本時間同8時40分)ごろ、走行中の地下鉄車両で爆発が起きた。スクボルツォワ保健相によると少なくとも乗客ら10人が死亡し、子供を含む47人が負傷した。露国営テレビによるとプーチン露大統領はこの爆発について報告を受け、原因に関し「テロを含むすべての可能性」を考慮すると述べた。メドベージェフ首相は事件について「テロ行為」と言及した。

 今のところ犯行声明などは出ていない。プーチン氏はこの日、ベラルーシのルカシェンコ大統領との会談のため、サンクトペテルブルク郊外に滞在していた。

 爆発が起きたのは、サンクトペテルブルク中心部の地下鉄センナヤ広場駅と工科大学駅の間。インタファクス通信などによると、爆発で多数の金属片がまき散らされたという。また、地下鉄の監視カメラに爆発への関与が疑われる人物が映っていた。国家テロ対策委員会は、サンクトペテルブルク中心部の蜂起広場駅で不発の爆発物が発見されたと発表した。同時爆破を狙った可能性もある。

 サンクトペテルブルクの地下鉄は走行を全面停止し全駅を封鎖した。在ロシア大使館によると、日本人が被害にあった情報はない。

 ロシアでは1991年のソ連崩壊後、多数のテロ攻撃が起きていた。大きなテロ攻撃としては2013年12月に南西部ボルゴグラードで30人以上が死亡して以来。首都モスクワでは10年に地下鉄で過激派による自爆テロがあり、40人以上が犠牲となった。

2017年4月 2日 (日)

南米コロンビアで地滑り・土石流 死者254人、行方不明者200人以上

南米コロンビアの南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な地滑りや土石流が発生し、死者254人、行方不明者は200人以上、負傷者約400人に達していると伝えられた。犠牲者数はさらに増える可能性がある。

現地では過去数日間にわたり、豪雨が続いていた。周辺を流れるモコア川や支流の水位が急激に上昇し、土砂崩れの発生につながったとみられる。

リンク:コロンビア土砂崩れ、死者273人に 依然200人以上行方不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土石流 犠牲者の埋葬始まる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土石流 死者210人、行方不明200人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土砂災害 210人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア南西部、洪水の死者が少なくとも210人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米コロンビア豪雨 大規模土石流で少なくとも200人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビアの土砂崩れ、死者200人超 災害緊急事態を宣言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土石流、行方不明者の捜索活動続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア豪雨 死者250人超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土砂崩れ、死者254人に うち43人が子ども - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土石流が襲ったコロンビアの町 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:捜索を続けるコロンビアの救援隊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災地を見詰めるコロンビアの女性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:がれきの中を歩くコロンビアの男性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア南部で大規模な土石流、254人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米コロンビアで土砂崩れ、400人超死傷 220人不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビアで川氾濫 150人以上死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:川氾濫や地滑りで200人以上死亡 「激甚災害」に指定、南米コロンビア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土石流で254人死亡=コロンビア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビアで大規模な地滑り、206人死亡 豪雨で河川が増水 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土石流で254人死亡=大統領が緊急事態宣言―コロンビア - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

コロンビア土砂崩れ、死者273人に 依然200人以上行方不明
AFP=時事 4/4(火) 13:22配信

931
豪雨による土砂崩れで大きな被害を受けたコロンビア南西部プトゥマヨ県モコアの航空写真(2017年4月3日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】コロンビアのフアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は3日、同国南西部の町モコア(Mocoa)で先月31日に発生した土砂崩れの死者が273人になったと明らかにした。うち少なくとも43人が子どもだという。

【関連写真】巨大な岩に埋め尽くされた町

 サントス大統領は3日連続で空路モコア入りした。3日は近くの軍の基地で夜を明かし、4日も現地で救援活動の調整に当たる。同大統領はすでに宣言していた健康・安全非常事態に加え3日に「経済非常事態」を宣言。救援資金の支出が可能になった。

 現場では救助隊員らが土砂や流れてきた樹木の除去作業に当たり、行方不明となっている子どもの親族らが懸命に捜索を続けているが、依然として200人以上が行方不明になっており、生存者発見の可能性は小さくなりつつある。【翻訳編集】 AFPBB News


コロンビア土石流 犠牲者の埋葬始まる
BBC News 4/4(火) 12:54配信

930
コロンビア土石流 犠牲者の埋葬始まる

大規模な土石流に襲われた南米コロンビア南西部の町モコアでは3日、生存者の捜索が続けられると共に、犠牲者262人の葬儀も一部で始まった。

フアン・マヌエル・サントス大統領は、「経済、社会、環境の非常事態」を宣言し、「人道的な優先事項」に使われる資金として政府が400億ペソ(約15億円)を拠出すると明らかにした。

土石流は、先月31日から1日にかけての豪雨によって、モコア川と3つの支流が氾濫して発生した。人口4万人のモコアの町に流れ込んだ土石流は、一部の地区全体を押し流した。

一方で、生存者の捜索も続けられている。現地の赤十字社はAFP通信に対して、発生からまだ72時間が経過していないため、生存者発見の可能性が依然としてあると語った。

しかし、家族の無事を確認できていない住民たちの希望は薄れつつある。

木にぶら下がって難を逃れたエルシー・ロペスさん(39)は、娘のディアナ・バネサさん(22)の行方が分からないと話した。ロペスさんはAFP通信に対し、「生きて見つかる可能性は、もうほとんどなくなってしまった」と語った。

被災者たちは人道支援の到着を待っている状態だ。地元紙エル・エスぺクタドールによると、2000食とテント1000張を含む、少なくとも40トンの支援物資がモコアに向かっているという。

一方、サントス大統領は現地紙エル・パイスに対し、毛布7000枚とマットレス6000枚が被災地に届いたと語った。

昨年11月にコロンビア政府との和平合意書に署名した左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)は2日、モコアの再建に力を貸す考えを表明した。ただし、政府の許可が必要だとしている。

(英語記事 Colombia declares emergency as first Mocoa landslide victims buried)


コロンビア土石流 死者210人、行方不明200人
ホウドウキョク 4/3(月) 15:50配信

929
(画像:ホウドウキョク)

コロンビアの南西部モコアで、3月31日から4月1日にかけて降った激しい雨で3つの川が氾濫し、土砂が住宅に流れ込んだ。

サントス大統領は、1日から現地モコアに入って視察を続けているほか、およそ1,300人の政府軍や警察官などが、ヘリコプターや飛行機などを使って救助活動や捜索にあたっている。

死者210人、負傷213人、行方不明200人
サントス大統領は会見で、死者は210人にのぼり、そのうち43人が子どもで、213人が負傷したと明らかにした。

サントス大統領は、2日も被災地を視察し、飲料水の運搬など、復旧作業が進んでいることを強調した。

軍当局によると、いまだにおよそ200人が行方不明になっているとみられ、引き続き、救助活動や捜索を行っている。


コロンビア土砂災害 210人死亡
ホウドウキョク 4/3(月) 14:56配信

928
(写真:ホウドウキョク)

南米のコロンビアで発生した豪雨による土石流で、サントス大統領は、死者が210人にのぼったと明らかにした。
これは、コロンビアの南西部モコアで、3月31日からの激しい雨で3つの川が氾濫。
土砂が住宅に流れ込んだもので、サントス大統領は、死亡した210人のうち、43人が子どもで、213人が負傷したと明らかにした。
サントス大統領は、2日も前日に続いて被災地を視察。
飲料水の運搬など、復旧作業が進んでいることを強調した。
軍当局によると、いまだにおよそ200人が行方不明になっているとみられ、引き続き、救助活動や捜索を行っている。


コロンビア南西部、洪水の死者が少なくとも210人に
ロイター 4/3(月) 12:31配信

927
 4月2日、コロンビア南西部モコアで1日早朝、大規模な洪水が発生した。サントス大統領によると、210人が死亡し、203人が負傷。写真は洪水のあと、チェーンソーを持って川の中を歩く救助隊。コロンビアのモコアで撮影(2017年 ロイター/Jaime Saldarriaga)

[モコア(コロンビア) 2日 ロイター] - コロンビア南西部モコアで1日早朝、大規模な洪水が発生した。サントス大統領によると、210人が死亡し、203人が負傷。軍は1日の時点で、死者数を254人、負傷者数を400人と発表していた。

下流のビリャガルソンの町では、消防隊員らが82人の遺体を収容したが、まだ多くの遺体ががれきに埋まっているという。

サントス大統領は2日、前日に続いて現地を視察。できるだけ早期に水道・電気・ガスを復旧させると述べた。

災害当局者らによると、緊急避難所には600人が集まっているという。


南米コロンビア豪雨 大規模土石流で少なくとも200人死亡
BBC News 4/3(月) 12:24配信

926
南米コロンビア豪雨 大規模土石流で少なくとも200人死亡

南米コロンビア南西部の町モコアで、先月31日から1日にかけ大雨で川が氾濫し、大規模な土石流が家屋などを破壊した。現時点で死者数は200人を超え、負傷者は数百人に及んでいる。

モコアのあるプトマジョ州では、1000人以上の兵士・警官が救助活動に当たっている。

被災地を1日に訪れたコロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領は、死者の中には44人の子供が含まれていると述べた。同大統領は「犠牲者の身元が全員確認できるまで、我々はあきらめない」と語った。

サントス大統領によると、死者の数は207人で、そのうち170人の身元が確認できたという。

2日には、行方不明になった子供たちの名前の掲示版の前で泣く住民たちの姿が見られた。ある住民は記者らに対し、「赤ちゃんが見つからないんです。小さな赤ちゃんがどこにいるか分からないんです」と話した。

別の女性は、2人の娘と1人の孫娘を必死に探していると語った。女性は涙ながらに「死んでいたとしても、見つけてほしい」と訴えた。

救助活動が続くなか、犠牲者の数の特定は難しく、地元メディアは300人近くが死亡したと伝えた一方、コロンビアの赤十字社は200人以上だとしている。

赤十字は被災者の家族が連絡を取る支援を行っている。また、コロンビア空軍が援助物資を輸送している。

サントス大統領は、復興事業によってモコアを被災前よりも良い場所にすると約束した。

一方で、これまでの災害対策が十分でなかったとの批判も出ている。

土石流は1日未明、住民の多くが寝ている時間帯に発生した。

コロンビアの国家災害危機管理局はAFP通信に対し、被災地域の年間降雨量の3分の1に相当する雨が一晩で降ったと語った。もともと降雨量の多い地域ではあるものの、今回の豪雨は、川の堤防を破壊するほどだった。

氾濫した川の水は泥とがれきを伴い、土石流となって町に流れ込んだ。被災後の町を撮影した映像には、乗り捨てられたトラックが街路に流れ込んだ土石流に押し流された様子が映っている。

コロンビアにある国連出先機関の幹部、マルティン・サンティアゴ氏は、今回の災害は地球温暖化に引き起こされたものだと指摘。「このような自然の力の激しさや頻度、規模で、ものすごい結果を招いている」と述べた。

森林破壊が要因の一つだと指摘する声もある。元コロンビア環境相で、自然保護活動に関わるアドリアナ・ソト氏は、「流域の森林が伐採されれば、破壊が進む。土石流を予防する防御をなくしてしまうようなものだ」と語った。

地元紙エル・ティエンポに住民が語ったところによると、水道が止まったモコアでは雨水を生活用水にしており、地域全体で停電が続いている。

空軍がソーシャルメディアに投稿した写真には、空からの救助が行われている様子が写されている。

被災地の住民、マリオ・ウサレさん(42)はロイター通信に対し、義父の行方を捜していると語った。「義母も一時、行方不明だったが、2キロ先で生きていると分かった。頭をけがしていたが、意識はあった」。

数カ月前から、この地域では何度か土石流が発生していた。昨年11月にはモコアから140キロ離れたエル・タンボという町で、豪雨による土砂崩れで9人が死亡した。

その直前には、500キロ北にあるメデジン近くで起きた土砂崩れで数人が死亡した。

隣国ペルーでも今年に入って、例年以上の降雨によって引き起こされた土砂崩れや鉄砲水で90人以上が命を落としている。

(英語記事 Colombia landslide: Dozens of children among the dead)


コロンビアの土砂崩れ、死者200人超 災害緊急事態を宣言
CNN.co.jp 4/3(月) 11:57配信

(CNN) 南米コロンビアの南部プトゥマヨ県で豪雨による土砂崩れが発生した件で、コロンビア軍は少なくとも254人が死亡し、約400人が負傷したと明らかにした。サントス大統領は災害緊急事態を宣言した。

赤十字は死者の数を234人、行方不明者が158人としている。サントス大統領は死者数について210人としたが、報道陣に対し、数が増える可能性があると述べた。死者のうち43人が子どもだった。22人が病院に搬送されたという。大統領によれば、当局によって死者のうち約170人の身元が確認された。

3月31日夜に降った大雨によって、プトゥマヨ県の県都モコア周辺にある3本の川が氾濫(はんらん)し、土砂崩れが発生した。

専門家によれば、大雨や大規模な森林伐採、違法建築、人口過密などによって土砂災害による被害が拡大する可能性があるという。

消防当局によれば、モコア市への電力や水の供給が遮断されたほか、病院のシステムも停止したという。

コロンビア赤十字によれば、300世帯が家を失ったほか、20以上の家屋が被害を受けたという。

土砂崩れが発生した当時、多くの住民は睡眠中だった。目撃者によれば、土砂の流れが速く、一目散に避難するしかなかったという。

現地に住む映画製作者のシモン・ウリベ氏はCNNの取材に対し、「モコアは川に囲まれた山岳地帯だ」と述べた。川の近くにある建物にいたが、車やバイク、家屋の一部などが流されてくるのを目撃したという。水が流れ込んできたので2階に上がったが、結局、避難することになったという。


コロンビア土石流、行方不明者の捜索活動続く
読売新聞 4/3(月) 11:29配信

 【キト(エクアドル)=田口直樹】南米コロンビアの南部プトゥマヨ県で1日未明に発生した土石流災害で、県都モコア市周辺では2日早朝から、200人以上いるとみられる行方不明者の捜索活動が続いている。

 同国大統領府によると、死者は少なくとも210人で、うち170人の身元が確認された。負傷者203人のうち68人は重傷という。サントス大統領は「犠牲者の数は常に変化している」と述べており、死者はさらに増える可能性がある。

 地元メディアによると、人口約4万人のモコア市の街は周囲の川や森林から流れ込んだ泥や倒木で埋め尽くされた。停電が続き、飲料水も不足する中、大学や小学校などに設置された避難所では大勢の被災者がろうそくの火で夜を過ごした。


コロンビア豪雨 死者250人超
ホウドウキョク 4/3(月) 10:48配信

925
(写真:ホウドウキョク)

南米コロンビアで、豪雨による土石流が発生し、これまでに死者は250人以上にのぼっている。
コロンビア南西部のモコアで、3月31日から4月1日にかけて降った激しい雨で、3つの川が氾濫し、土砂が住宅に流れ込んだ。
ロイター通信によると、軍の情報として、これまでに254人が死亡し、400人がけがをした。
また、およそ200人が行方不明とみられている。
サントス大統領は、1日から現地モコアに入って視察を続けているほか、およそ1,300人の政府軍や警察官などが、ヘリコプターや飛行機などを使って、救助活動や捜索にあたっている。


コロンビア土砂崩れ、死者254人に うち43人が子ども
AFP=時事 4/3(月) 9:31配信

924
豪雨による土石流に襲われたコロンビア南西部モコアで、被災状況を調べる人(2017年4月2日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)コロンビア南西部の町モコア(Mocoa)で起きた土砂崩れで、フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は2日、死者が少なくとも254人に達し、うち43人が子どもだと明らかにした。現場では軍などによる捜索や救助活動が続いている。

【関連写真12枚】現場で再会して抱き合う家族

 被災地入りして自ら救助活動を監督したサントス大統領は死者数について「残念ながらまだ暫定的なものだ」とツイッター(Twitter)に投稿した。

 土砂崩れは3月31日夜に発生。数日続いた豪雨で周辺の3つの川が氾濫し、激しい土石流がモコアを襲った。事前に警報はほとんど出されていなかった。家屋の他、橋や車両、樹木などが土石流で流され、泥の中には木材などの残骸が大量に埋まっている。

 最も大きな被害が出た地区の大半は、半世紀に及んだ内戦で住居を追われてきた人が住む貧しい地区だった。モコアの人口はおよそ4万人。

 プトゥマヨ(Putumayo)県のソレル・アロカ(Sorrel Aroca)知事は2日、地元ラジオ局に「地区が丸ごと消えてしまった」などと述べ、今回の災害はこの地域で「前例のない悲劇」との認識を示した。

 現場には救助活動のため軍兵士や地元の警官を含む緊急要員1000人が動員された。

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は「深く悲しんでいる」と述べ、犠牲者に哀悼の意をささげた。【翻訳編集】 AFPBB News


土石流が襲ったコロンビアの町
時事通信 4/2(日) 22:08配信

923
1日、上空から撮影された、土石流が襲ったコロンビア南西部モコア=大統領府提供


捜索を続けるコロンビアの救援隊
時事通信 4/2(日) 22:07配信

922
1日、コロンビア南西部プトゥマジョ州の被災地で、住民の捜索を続ける救援隊。

(AFP=時事)


被災地を見詰めるコロンビアの女性
時事通信 4/2(日) 22:07配信

921
1日、コロンビア南西部プトゥマジョ州のモコア川河岸で、被災地を見詰める女性。

(AFP=時事)


がれきの中を歩くコロンビアの男性
時事通信 4/2(日) 21:19配信

920
1日、土石流に見舞われたコロンビア南西部プトゥマジョ州で、がれきの中を歩く男性。


コロンビア南部で大規模な土石流、254人死亡
読売新聞 4/2(日) 21:11配信

 【キト(エクアドル)=田口直樹】南米コロンビア南部プトゥマヨ県で1日、豪雨により大規模な土石流が発生し、軍によると、少なくとも254人が死亡、400人が負傷した。

 200人以上が行方不明となり、軍や警察が1100人以上で捜索を続けているが、死者はさらに増える可能性がある。

 ロイター通信などによると、サントス大統領は同日、現地を視察し、緊急事態を宣言して被災者の救出と支援に全力をあげる考えを示した。

 現場はエクアドルとの国境に近い山間部。激しい雨が降り、県都モコア市の複数の河川が急速に増水し、氾濫が起きたことが原因とみられる。現地は雨期の始まりで、サントス氏によると、一晩で1か月の降水量の3割に相当する雨が降ったという。


南米コロンビアで土砂崩れ、400人超死傷 220人不明
CNN.co.jp 4/2(日) 10:34配信

(CNN) 南米コロンビアの南部プトゥマヨ県で3月31日深夜、豪雨による土砂崩れが発生した。当局によると、1日までに200人以上の死亡が確認された。

コロンビア赤十字の報道担当者はCNNに、死者が206人、負傷者202人、行方不明者は220人に上っていると語った。300世帯が避難し、民家25棟が倒壊したという。

被災地を訪れたサントス大統領は地元テレビ局とのインタビューで、死者の数はさらに増える恐れがあると語った。

コロンビア軍が公開した写真には、倒木とがれきの中で高齢女性や子どもを救出する救急隊員らの姿が写っている。

サントス大統領によると、この地域は31日夜、月間降水量の約3分の1に相当する130ミリの豪雨に見舞われた。大統領は「気候変動による災害だ」と語り、非常事態を宣言した。

消防当局者らによると、県都モコアで電力と水の供給が止まり、病院のシステムも停止している。

モコア市長は、31日に同国南西部を襲った豪雨で3本の川が氾濫(はんらん)し、土砂が民家や車、橋を直撃したと述べた。

同国北西部では2015年に土砂崩れで民家や橋が破壊され、80人以上の死者が出ていた。


コロンビアで川氾濫 150人以上死亡
ホウドウキョク 4/2(日) 10:31配信

919
(写真:ホウドウキョク)

南米・コロンビアで、激しい雨が降って川が氾濫し、150人以上が死亡した。
コロンビア南西部のモコアで、3月31日深夜から4月1日未明にかけて降った大雨のため、3つの川が氾濫し、大量の土砂が町に流れ込んだ。
地元メディアによると、これまでに154人が死亡し、およそ200人がけがをした。
また、200人近くが行方不明になっていて、軍や警察が救助や捜索にあたっている。
災害を受け、サントス大統領は被災地を視察し、非常事態を宣言した。
現地の日本大使館によると、日本人の被害情報は入っていないという。


川氾濫や地滑りで200人以上死亡 「激甚災害」に指定、南米コロンビア
産経新聞 4/2(日) 10:29配信

 【ロサンゼルス=中村将】南米コロンビア南西部のモコア近辺は3月31日から1日未明にかけて豪雨となり、少なくとも3つの川が氾濫したほか、地滑りや土砂崩れなどの影響で、これまでに206人が死亡した。地元メディアなどが1日報じた。サントス大統領は同日朝、被害が激しい地域を視察し、「激甚災害」を宣言した。軍や警察、消防などが救助活動と行方不明者の捜索を続けている。

 国際支援当局によると、これまでに200人以上の負傷者を確認。少なくとも220人以上が行方不明になっており、死者はさらに増えそうだ。家屋なども30棟近くが全壊したほか、橋や車が氾濫した川の水で流された。被害が大きい地域では停電となり、水道も使えない状態となっている。

 サントス氏によると、一晩で1カ月に降る雨の45%近くに相当する降水量があったという。


土石流で254人死亡=コロンビア
時事通信 4/2(日) 10:19配信

917
コロンビア南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な土石流が発生した。軍は4月1日、死者は254人、負傷者も約400人に達していると発表した。写真は被災者を避難させる兵士と住民=1日


コロンビアで大規模な地滑り、206人死亡 豪雨で河川が増水
AFP=時事 4/2(日) 7:40配信

918
コロンビア南西部プトゥマヨ県モコアで、地滑りによる行方不明者を捜索する兵士ら。コロンビア軍提供(2017年4月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)コロンビア南西部の都市モコア(Mocoa)で3月31日夜に大規模な地滑りが発生し、これまでに206人が死亡した。さらに202人が負傷し、220人が行方不明になっているほか、住宅25棟が全壊した。赤十字(Red Cross)が最新の情報をAFPに明らかにした。

【関連写真】被災地の航空写真

 地滑りの前に豪雨が数日間続いていた。家屋の他、橋や車両、樹木などが地滑りで流され、同国軍が撮影した被害地の映像には一面に大量の木材の残骸と茶色の泥が映し出されている。

 フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は1日、救助活動指揮のため一帯に森林が広がるプトゥマヨ(Putumayo)県の県都モコアを訪れ、ツイッター(Twitter)で「激甚災害」を宣言。救助と支援の迅速化を約束し、犠牲者の家族に哀悼の意を表明した。

 サントス大統領は、同国では31日夜だけで約130ミリの降水量があったと述べ、「これは月間降水量の3割が昨夜一晩で降ったということだ。そのため幾つかの川が急激に増水した」と説明した。

 国家災害危機管理局(National Disaster Risk Management Unit)のカルロス・イバン・マルケス(Carlos Ivan Marquez)局長はAFPに対し、地滑りはモコア川(Mocoa River)と支流の水位が上昇したことが原因だと述べた。同国軍は声明で、モコア川増水の結果洪水が発生して「大規模な地滑り」が起こったと発表した。

 人口約4万人の都市モコアは現在停電中で、水道も止まっているという。【翻訳編集】 AFPBB News


土石流で254人死亡=大統領が緊急事態宣言―コロンビア
時事通信 4/2(日) 7:13配信

917
コロンビア南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な土石流が発生した。軍は4月1日、死者は254人、負傷者も約400人に達していると発表した。写真は被災者を避難させる兵士と住民=1日

 【サンパウロ時事】コロンビア南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な土石流が発生した。

〔写真特集〕コロンビアで土石流

 軍は4月1日、死者は254人、負傷者も約400人に達していると発表した。また行方不明者は200人近くに上るとしており、犠牲者がさらに増える可能性がある。サントス大統領は緊急事態を宣言し、救助活動に全力を挙げる考えを明らかにした。

 サントス氏は「われわれは犠牲者遺族への支援を表明する」とツイート。被災地では軍や警察官1120人が動員され、行方不明者の捜索活動などを展開している。また現地に通じる道路は破壊されており、当局は軍用機やヘリを投入し、甚大な被害を受けた州都モコアへの救援物資空輸を本格化している。

 地元メディアによれば、被災地では広範囲に家屋が根こそぎ流された。電気や水道などのインフラは寸断され、救援物資が届いていない地区もある。被災を逃れた商店は、暴動の発生を恐れて営業を再開していない。

 現地では過去数日間にわたり、豪雨が続いていた。周辺を流れるモコア川や支流の水位が急激に上昇し、土砂崩れ発生につながったとみられる。

2017年3月25日 (土)

ロンドン中心部でテロ、4人死亡 ISが犯行声明・5

ロンドン中心部の英国会議事堂付近のウェストミンスター橋で22日午後(日本時間同日深夜)、男が運転する車が歩行者を次々とはね、議事堂敷地内で警官を襲うテロがあり、警察によると、4人が死亡、約40人が負傷した。

犠牲者のうち3人は一般市民とみられる。男は議事堂の敷地内で、持っていた刃物で警官1人を殺害した。別の警官が男を射殺した。

単独犯とみられている。警察当局は「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、イスラム過激思想に影響を受けた犯行の可能性を示唆した。

メイ首相は「下劣で病んだテロ攻撃」と断定し、厳しく非難。警察当局者は「対テロ部隊が全面的な捜査を行っている」と明らかにした。

現場は観光客も多い一帯。在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたことを示す情報は入ってない。

警察の説明などによると、事件は22日午後3時(日本時間23日午前0時)前に発生。議事堂に面したテムズ川に架かるウェストミンスター橋の上を走行していた車が歩道に乗り上げ、歩行者をひいた。車はそのまま前進して議事堂横の鉄柵に衝突。車から降りた男は刃物を持ち、徒歩で議事堂の敷地内に入った。

現場付近は非常線が張られ、パトロールの警官が追加配置された。男の身元は不明だが、取り押さえられた直後の報道映像によると、あごひげを生やしている。

メイ首相は22日夜、緊急治安閣僚会議を招集し、事件への対応を協議。会議後に官邸前で声明を読み上げ、「暴力によってわれわれの価値観を打ち負かそうとする試みは失敗に終わる」と強調した。現在5段階のうち上から2番目の「重大」に指定されているテロ警戒レベルは変更しない考えも明らかにした。

※以上、時事通信の報道による

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事

リンク:<英テロ1週間>容疑者、人種差別に過敏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英、テロ捜査でフェイスブックと協議 通信内容の開示要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロ 過激派の指示なし、過去の手口まねる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃犯、「聖戦」に関心 ISにつながる証拠なし=警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会襲撃犯、過激派と接触の証拠なし 警察発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ISと関係の証拠ない=英議会テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ムスリム女性らがテロ現場で黙祷、犠牲者に寄り添う 英 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国警察はなぜ丸腰? ロンドンのテロ事件受けて変わるか? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会襲撃、新たに容疑者1人拘束 捜査はメッセージアプリに焦点 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ さらに1人逮捕  実行犯は過去「過激派」と認定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>議事堂セキュリティー対策が問題に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「実行犯、単独で行動」=さらなる攻撃計画なし―英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 犯行、わずか82秒間…着手2分前にメッセージ受信 ロンドン警視庁発表、共犯者を捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドン襲撃事件、犯行動機の解明進まず 拘束者は1人除き釈放 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ容疑者、高校時代は「人気者」 偽名や暴力事件も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:宗派超え指導者5人黙祷 ウェストミンスター寺院前 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ犯、犯行直前にスマホで通信 ISと連絡か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容疑者の男改名か サウジアラビア滞在も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:共犯者か、犯行前にメッセージ=容疑者にサウジ渡航歴―英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英でのテロ受け、日英首相が電話会談 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<英テロ1週間>容疑者、人種差別に過敏
毎日新聞 3/28(火) 21:12配信

909
ハリド・マスード容疑者が利用したスーパー。黒い缶に入ったビールから人種差別を連想して激高したことも=英南東部イーストサセックス州ノーシャムで3月25日、三沢耕平撮影

 【ノーシャム(英南東部)で三沢耕平】ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で4人が死亡したテロの発生から29日で1週間となる。ハリド・マスード容疑者(52)=現場で射殺=が過激化した経緯は依然として不明だが、容疑者がかつて暮らした村を歩くと、人種差別に過敏だったという人物像の一端が浮かび上がった。

 ロンドンから南へ約70キロ。幹線鉄道の駅から車でさらに2キロ南下すると、閑静な住宅街に入る。イーストサセックス州ノーシャム。人口わずか2000人の小さな村だ。

 英南東部で黒人の父と白人の母との間に生まれたマスード容疑者。英国内を転々としたが、英メディアによると、1993年から2000年まで、パートナーの女性と2人の子どもも一緒にノーシャムで暮らしていた。

 「普段は普通の男だったが、酒を飲むと問題があった。ドラッグ(薬)もやっていたようだった」。マスード容疑者が利用していたスーパーの店長、ナイジェル・ギルさんはこう振り返る。

 「ある時、ビールを買いに来た彼(容疑者)に黒い缶ビールを勧めたところ、突然怒り出したことがあった」という。差別用語ともとれる「黒く汚れた」「すすけた」などを意味する「Sooty(スーティー)」という名の黒猫の飼い主に暴行したこともあった。

 村の中心部から1キロ北上すると、マスード容疑者の行きつけだったパブがある。店長のアリス・ウイリアムさんは「村に黒人が2人しかいなかったので、居心地が悪かったのだろう」と振り返る。よく新聞を熟読しながら政治談議をしていたが、「とても利己的な男だった。死のうと思って起こした犯行ではないと思う」と話す。

 マスード容疑者は00年、別のパブの店長を刃物で切りつける事件を起こし、2年間服役した。出所後の03年にも別の傷害事件で6カ月服役。04年にウエストサセックス州クローリーでパキスタン系のイスラム教徒の女性と結婚し、05年と08年にはサウジアラビアで、英語教師として働いた。10年以降は生活拠点を英国に戻し、ロンドン北郊ルートンでアフリカ系の別の女性と暮らし、その後、イスラム教徒が多いバーミンガムに移り住んだ。

 ロンドン警視庁は27日、マスード容疑者が過激派組織「イスラム国(IS)」や国際テロ組織アルカイダとつながっていた証拠は見つかっていないが、「ジハード(聖戦)には明らかに関心があった」と指摘。服役中に改宗し、過激化した可能性があるとの見方もあるが、既に容疑者が死亡していることもあり、ロンドン警視庁は「犯行動機を解明できないまま(捜査が)終わることを覚悟しなければならない」との声明を出している。

 マスード容疑者の母親は27日、警察を通じて発表した談話で「私は犠牲者のために多くの涙を流している。息子の行動を許さない。息子の信仰も認めない」と訴えた。


英、テロ捜査でフェイスブックと協議 通信内容の開示要求
Forbes JAPAN 3/28(火) 16:30配信

908
Photo by Jack Taylor / gettyimages

先週、ロンドンで発生したテロ事件の捜査で、イギリス政府はフェイスブックに対し、容疑者が使用したメッセージアプリ「WhatsApp(ワッツアップ)」の通信内容へのアクセスを求めている。

4人を殺害したカリド・マスード容疑者は犯行の約2分前にWhatsAppを起動していたと、デイリーメール紙が報道していた。英国内務大臣のアンバー・ラッドはこの件でグーグルやフェイスブック、ツイッターの担当者と面会し「テロリストらが特定のプラットフォームで連絡を取り合っているのに、そこにアクセスできないというのは実に不条理なことだ。解決策を探っている」とメディアに述べた。

日曜夜のBBCのニュース番組でラッドは「このような状況下では、国家の情報機関がWhatsAppの暗号化メッセージにアクセスする権限を持つことが正当であるべきだ」と述べた。

WhatsAppのアクティブユーザー数は10億人以上にのぼる。同社の担当者は「テロは大変恐ろしいことであり、捜査には協力している」と述べた。しかし、今回の事件はWhatsAppとその親会社のフェイスブックを難しい立場に追いやった。

WhatsAppは昨年からエンドツーエンドの完全な暗号化を実装しており、同社のエンジニアであっても送信済みのメッセージにはアクセスが不能だという。国家機関であってもその内容を見ることは技術的に不可能なのだ。

WhatsApp創業者のジャン・コウムらは完全暗号化を実装した昨年4月に「送信後のメッセージを読めるのは、送った本人と送信先グループの人物に限られる。誰も外部からメッセージを見ることは出来ない。それがサイバー犯罪者であろうと、ハッカーであろうと、政府であっても無理だ。もちろん我々にも不可能なのだ」と述べていた。

ブラジルの裁判所はWhatsAppが暗号化を導入してから一ヶ月後、同社が薬物取引がらみのユーザーデータの提出を拒んだため、3日間に渡りアプリが国内で利用できないようにした。当時、WhatsAppのコウムは「裁判所は我々が持っていないデータを提出するよう要求している」と反論していた。

そんな事態を踏まえ、英国政府がWhatsAppにデータの開示を求める背景には何があるのだろうか。一つ考えられるのは世間に向けて「政府は手を打っている」とのポーズを示すためだ。テクノロジー企業に圧力をかけることは、少なくとも何もしないよりはましだ。

一方で政府は、WhatsAppが譲歩し、情報提供に応じることも期待している。実際、WhatsAppは最近になってプライバシーポリシーを変更しているからだ。

昨年8月にWhatsAppはフェイスブックとデータ共有を行うよう過去4年で初めてプライバシー規約を変更し、ユーザーから強い反発を受けた。規約変更により、フェイスブックでのターゲット広告表示にWhatsAppでのユーザー行動履歴が用いられるようになった。

英国の情報機関はこの件を踏まえ、WhatsAppから交渉次第では譲歩が引き出せると考えているのかもしれない。しかし、この考え方にも無理がある。

WhatsAppの創業者らは今回の事件を契機に暗号化を停止し、政府のアクセスを受け入れる道もあるのかもしれない。しかし、それは行き過ぎた譲歩としか思えない。


ロンドンテロ 過激派の指示なし、過去の手口まねる
CNN.co.jp 3/28(火) 11:04配信

ロンドン(CNN) ロンドン警視庁は27日、同市中心部の国会議事堂周辺で起きたテロ事件について、現場で射殺されたカリド・マスード容疑者が過激派から指示を受けていたわけではないとの見解を示した。

警視庁幹部が語ったところによると、マスード容疑者の犯行は過去のテロ事件をまねた低水準、低コストの手口だった。

同幹部は、警官や民間人を狙った攻撃の方法には過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」指導者らの発言が反映されていると指摘。そのうえで、ISISや国際テロ組織アルカイダから直接の指示はなかったとの見方を示し、「容疑者がこの件についてだれかと相談した形跡は見つかっていない」と述べた。

マスード容疑者はイングランド南東部ケント州で生まれ、「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」と名付けられた。その後いくつもの偽名を使い、複数の暴力事件などで有罪となったが、テロの罪に問われたことはなかった。

容疑者の母、ジャネット・アジャオさんは27日に発表した談話で、事件が息子の犯行だったと知ってから犠牲者のために「たくさんの涙を流してきた」と語り、「私は息子の行動を許さない。犯行につながった息子の信仰も支持しない」と明言した。

事件で死亡した4人の中には、米国人男性も含まれていた。結婚25周年を記念して、妻とロンドンを訪れていたという。妻は脚の骨やろっ骨を折るなどのけがを負ったが、命に別条はないとされる。


ロンドン襲撃犯、「聖戦」に関心 ISにつながる証拠なし=警察
ロイター 3/28(火) 8:58配信

907
 3月27日、英国の警察当局はロンドンの国会議事堂付近で先週起きた襲撃事件について、実行犯として現場で射殺されたハリド・マスード容疑者と過激派組織「イスラム国(IS)」、あるいは「アルカイダ」とのつながりを示す証拠は見つかっていないと発表した。写真は犠牲者を悼んで事件現場に置かれた花束(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 27日 ロイター] - 英ロンドンの国会議事堂付近で先週起きた襲撃事件で、警察は27日、実行犯として現場で射殺されたハリド・マスード容疑者(52)について、過激派組織「イスラム国(IS)」あるいは「アルカイダ」とのつながりを示す証拠は見つかっていないと発表した。

ただ、同容疑者が「聖戦(ジハード)」に関心があったことは明らかだとし、動機の解明を進める方針を示した。

英国生まれのマスード容疑者は22日、国会議事堂近くのウェストミンスター橋で通行人を車ではねた後、警官を刃物で刺した。事件の犠牲者は3人、負傷者は50人前後とされる。


英議会襲撃犯、過激派と接触の証拠なし 警察発表
AFP=時事 3/28(火) 4:38配信

992
英ロンドン警視庁が公開したハリド・マスード容疑者の写真(2017年3月24日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英警察は27日、ロンドン(London)の国会議事堂近くで22日に起きた襲撃事件について、犯行声明を出したイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」と実行犯の男との関係を示す証拠は見つからなかったと発表した。

 イスラム教徒に改宗していたハリド・マスード(Khalid Masood)容疑者(52)について、ニール・バス(Neil Basu)副警視監は声明で、「ISまたは(国際テロ組織の)アルカイダ(Al-Qaeda)との関係を示す証拠は見つからなかった」と説明。一方で、容疑者には過激思想への明白な関心があったと述べた。

 マスード容疑者は車で歩行者を次々とはねた後、議事堂の敷地内に入って警察官1人を刃物で刺し、警察に射殺された。この間1分22秒という短時間での犯行で、刺された警察官を含む4人が死亡し、負傷者は数十人に上った。

 バス副警視監は、車や刃物で警察や一般市民を襲ったマスード容疑者の手口は、他の襲撃事件を模倣し、IS指導者らの呼び掛けに呼応しているようにも思われるが、「現段階では他者と打ち合わせたことを示す証拠は得ていない」としている。

 さらにバス氏は、マスード容疑者が2003年に刑務所内で過激化したことを示す証拠はないとして、一部メディアの報道を否定した。

 この事件では12人が身柄を拘束されたが、うち9人は不起訴で釈放、さらに女1人が保釈された。男2人は引き続き勾留されている。【翻訳編集】 AFPBB News


ISと関係の証拠ない=英議会テロ
時事通信 3/28(火) 1:22配信

 【ロンドン時事】英国会議事堂周辺で起きたテロ事件について、警察当局者は27日、現場で射殺されたハリド・マスード容疑者が過激派組織「イスラム国」(IS)や国際テロ組織アルカイダと「関係していた証拠は見つかっていない」と指摘した。

 ただ、「ジハード(聖戦)には明らかに関心を持っていた」という。事件後、IS系メディアは同容疑者のことを「ISの兵士」だと主張していた。


ムスリム女性らがテロ現場で黙祷、犠牲者に寄り添う 英
CNN.co.jp 3/27(月) 17:48配信

(CNN) テロ事件の現場となったロンドン中心部のウェストミンスター橋で26日、イスラム教徒の女性のグループが支援者などと手をつないで一列に並び、テロの犠牲者に黙祷(もくとう)をささげた。事件直後の現場で撮られたイスラム教徒とみられる女性の写真をめぐってネット上で批判的な声が上がる中、同じイスラム教徒の女性たちが犠牲者への哀悼と連帯を示した形だ。

女性たちの多くは平和を象徴する青い衣服を身に着け、国会議事堂のビッグベンが午後4時を告げる鐘を鳴らすと、5分間黙祷した。

今月22日に起きたテロの実行犯であるカリド・マスード容疑者(52)は、運転していた車でウェストミンスター橋を歩く観光客を次々とはね、国会議事堂の外で車から降りると、警官を刃物で殺害した。同容疑者は警察に射殺された。

事件では4人が死亡。数十人に上る負傷者が出た。ロンドン警視庁は、これまでに12人を逮捕したと発表している。

今回、イスラム教徒の女性の集まりを企画したのはトランプ米大統領の就任に抗議するデモ行進を運営した「ウィメンズ・マーチ・オン・ロンドン」という団体だ。企画は、テロ発生直後のウェストミンスター橋を撮影した1枚の写真がソーシャルメディア上で物議を醸す中で実現した。

その写真には、襲撃に遭って路上に倒れたとみられる人の横を、携帯電話を見つめながら通り過ぎる女性が写っている。女性はイスラム風のスカーフを頭に巻いている。写真はネットに公開され、一部のユーザーからは負傷者に対して女性が無関心に見えるのを批判する意見が出ていた。

この女性は24日、反イスラム的な事象を報道するメディアを通じて匿名で声明を発表。自身に対する批判は憎悪と外国人嫌悪に基づいたものだと指摘したうえで「あの瞬間、頭にあったものは悲しみと恐怖、そして不安だ」「写真からは分からないが、現場に居合わせた別の人と連絡を取っていた。状況を把握しようと努め、助けになれないか考えていた。(中略)私の思いはテロの犠牲者とその家族とともにある」と語った。

写真を撮影したカメラマンも「同じ場面で撮った別の写真では、彼女は本当に取り乱している。(中略)個人的にはどちらの写真も困惑しているようにみえる」と述べ、女性を擁護した。


英国警察はなぜ丸腰? ロンドンのテロ事件受けて変わるか?
ニューズウィーク日本版 3/27(月) 14:00配信

英国の国会議事堂で起こったテロ事件は、警官を含む4人が犠牲になった。刃物で襲われたこの警官は、銃を携帯していなかった。というのも、一般市民の銃所持が合法の米国とは対照的に、英国では警官でさえも基本的に銃を携帯していないためだ。

英国警官は丸腰

テロを受けてロンドンのサディク・カーン市長は、「ロンドン市民はテロの脅しに決して屈しない」との声明を発表。「ロンドンは世界でも有数の安全な都市であり続ける」と語った。

ロンドンを含め英国の警官は、一部の特殊部隊を除き基本的には拳銃を所持していない(北アイルランドを除く)。世界的に安全な都市と言われる東京でさえ、警官は常に銃で武装していることを考えると、ロンドンがいかに普段は危険ではないか、想像に難しくないだろう。

ワシントン・ポストによると、警官が拳銃で武装していない国は世界的にも珍しく、英国のほかにはアイルランド、アイスランド、ノルウェー、ニュージーランドなどごくわずかだ。

「武器は市民との間に壁を作る」

英国のマンチェスターで2012年、勤務中の警察官2人が銃と手投げ弾で襲われ殺害された事件があった。これを受けて、警察官は銃を携帯すべきだという世論が持ち上がったが、当時のグレーター・マンチェスター警察署長は記者会見で、「英国の警察業務は武装しないということに、我々は情熱を持っている」と、方針に変わりないことを強調。さらに、「米国や他国での事例を見ても、武装すれば警官が射殺されない、ということにはならない」と指摘した。

警官が武装していない理由はさまざまだが、歴史的背景も大きい。ウォルバーハンプトン大学のワディントン教授がBBCに語った話によると、ロンドン警視庁が設立された19世紀当時、軍は市民から恐れられており、武器を持った赤い制服を身につけた軍隊と差別化するために、警官は武器を持たず青い制服を身につけたという。

また、ロンドン警視庁のホーガン=ハウ警視総監はNBCニュースに対し、英国の警察は市民の一部であり、武器は市民と警察の間に壁を作ってしまうため、銃を携帯していないと説明した。現在、ロンドン警視庁の警官の90%以上が銃を携帯していないという。警官が携帯している武器は、警棒、催涙スプレーなど。これで、860万人超のロンドン市民や世界中から集まる観光客を守っている。

テロを受けて銃携帯に傾くか?

2015年11月にパリで発生した同時多発テロを受け、当時のテリーザ・メイ内務相(現首相)は、パリのような攻撃を受けた場合でも対応できるように、武装警官を大幅に増員させる方針を発表していた。

しかし実際は、武器使用を志願する警官が少なく人集めに苦労していると、デイリー・メールが同年3月に報じていた。警官が銃を持ちたがらないのは前述の理由のほかに、発砲して死者が出た際に、自分が加害者として起訴されるのを恐れている警官が多いのが理由らしい。

ガーディアンによると、今年1月にロンドン警視庁の警官1万1000人を対象にして行った調査では、「警官は常に銃を携帯すべき」との回答はわずか26%だった。また、「いかなる状況であれ、任務で銃を携帯したくない」と回答した警官は12%いた。「専門の武装警官を増やすべきだ」と回答したのは43.6%、「ロンドンにいる武装警官の数は十分ではない」と答えたのはわずか6%にとどまった。一方、全警官にテーザー銃(相手に電流を流す非殺傷武器)を持たせるべきだと回答した警官は75%に上った。

インディペンデントによると、今回のテロ事件を受けて国会議員からは、議事堂や空港など、テロリストの目標になりやすい場所をパトロールする警官は武装すべきではないのかという声が上がっている。しかしメイ首相は、実際にどの警察業務で武装するかを決めるのは警察当局である、と回答した。

ロンドンは、1970年代から2001年まで断続的に続いたIRAによる爆弾攻撃や、2005年の同時爆破事件など、これまでもテロ攻撃に無縁だったわけでは決してなかった。それでも、警官は銃不携帯を貫いてきた。恐らく今後も、全警官が銃で武装することは少なくともしばらくはなさそうだ。


英議会襲撃、新たに容疑者1人拘束 捜査はメッセージアプリに焦点
AFP=時事 3/27(月) 9:52配信

902
英ロンドンの襲撃事件の現場となったウェストミンスター橋で、犠牲者に手向けられた花束(2017年3月26日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂近くで22日に起きた襲撃事件で、警察当局は26日、新たに容疑者1人を拘束した。事件の捜査は実行犯が使用していたメッセージアプリ「ワッツアップ(WhatsApp)」に焦点が当てられており、当局は同サービスへのアクセスが捜査に不可欠との見方を示している。

 実行犯とされた英国籍のハリド・マスード(Khalid Masood)容疑者(52)は、ウェストミンスター橋(Westminster Bridge)で車で歩行者をはねた後、国会議事堂入口で警察官を刃物で刺し、その後、警察に射殺された。この事件で4人が死亡し、50人が負傷している。

 ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)によると、新たに中部バーミンガム(Birmingham)で男(30)をテロ行為準備の疑いで拘束したという。

 事件以降、合計12人が拘束されたが、うち9人は告訴されずに釈放された。58歳の男1人が引き続き留置されており、32歳の女性1人が保釈となった。

 新たな容疑者は、マスード容疑者が「ワッツアップ」を使用していたことが確認されるなかで逮捕され、当局は同サービスへのアクセスが捜査に不可欠だとみている。メディアの報道によると、マスード容疑者は襲撃事件を起こす直前にワッツアップを使用していたが、メッセージを送信したのかは不明だ。

 アンバー・ラッド(Amber Rudd)内相はスカイニュース(Sky News)に、警察と治安当局が高度に暗号化されたワッツアップにアクセスできずにいる状態は「絶対に受け入れられない」と語った。

 ワッツアップ側は、捜査当局に協力していると明らかにしたが、暗号化の方針を変更するかどうかについては言及しなかった。【翻訳編集】 AFPBB News


英議会テロ さらに1人逮捕  実行犯は過去「過激派」と認定
産経新聞 3/27(月) 9:12配信

 【ロンドン=岡部伸】英国会議事堂テロで、ロンドン警視庁は26日夜、新たに中部バーミンガムに住む30歳の男性を「テロの準備」をした疑いで逮捕したと発表した。また、英ガーディアン紙(電子版)は、射殺された実行犯ハリド・マスード容疑者(52)がサウジアラビアから帰国した2010年ごろに英情報局保安部(MI5)が「潜在的なイスラム過激派」と認定していたと報じた。

 MI5は監視カメラと情報収集で大規模テロを封じ込めてきたとされる。しかし、マスード容疑者をめぐってはメイ首相が下院で「MI5が調査して、過激派の周辺人物だったが、監視対象から外れていた」と証言。このため、MI5が一度は要注意人物とした同容疑者の監視をなぜとりやめたのかに関心が集まっている。


<ロンドンテロ>議事堂セキュリティー対策が問題に
毎日新聞 3/26(日) 18:49配信

901
マスード容疑者が侵入した英国会議事堂前の門(中央)。日中は開け放たれることが多かった=2012年撮影、地図検索サイト「グーグルマップ」より

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件で、議事堂のセキュリティー対策が問題となっている。実行犯に「警備の弱点」を突かれ、敷地内に侵入を許したためだ。「国民に開かれた議会」という理想を掲げる英議会だが、警察当局と共に、警備態勢の見直しを始めた。

 実行犯のマスード容疑者(52)が運転する乗用車は、ウェストミンスター橋で通行人を次々とはねた後、橋を渡りきったところにある議事堂の敷地を囲む柵に衝突。容疑者は柵沿いに走って、議員らの車が出入りする門から敷地内に侵入した。

 門は議会内で働く職員など入館証を持つ人が利用し、議事堂の地下駐車場に通じている。議員が乗った車両が頻繁に通るため、日中は門が開け放たれていることが多い。

 また、門の周辺で警官が警備しているが、容疑者に殺害された警官は銃で武装していなかった。英メディアによると、容疑者を射殺したのは、敷地内に止めた車内で待機していたファロン国防相のボディーガードだった。

 英紙テレグラフによると、警察当局は容疑者に侵入を許した門のセキュリティーの脆弱(ぜいじゃく)さをたびたび指摘。英下院の委員会では今年2月にも同様の問題が議論されていた。

 英議会の広報担当者は英メディアに「議員や議事堂の訪問者の安全は最も優先しなければならないが、民主主義の役割を果たす議会は国民に開かれていなければならず、難しい問題だ」と説明した。


「実行犯、単独で行動」=さらなる攻撃計画なし―英テロ
時事通信 3/26(日) 18:30配信

 【ロンドン時事】ロンドンの英国会議事堂付近で起きたテロ事件で、警察当局者は25日、警察に射殺されたハリド・マスード容疑者(52)が「単独で行動したとみられる」と言明した。

 警察は同日までに、事件後に身柄拘束した11人のうち1人を除く全員を釈放した。

 当局者は「われわれが容疑者の動機を理解することは不可能かもしれない」と指摘。一方で、「さらなる攻撃が計画されていることを示す情報はない」とも付け加えた。

 英紙タイムズなどは、容疑者が犯行直前に携帯電話で通信を行っていたことから、共犯者がいる可能性を報じていた。


英議会テロ 犯行、わずか82秒間…着手2分前にメッセージ受信 ロンドン警視庁発表、共犯者を捜査
産経新聞 3/26(日) 18:00配信

 【ロンドン=岡部伸】ロンドンの英国会議事堂付近で起きた襲撃事件で、ロンドン警視庁は25日、実行犯のハリド・マスード容疑者(52)が車を暴走させて群衆に突っ込み、刃物で警官を襲って射殺されるまでわずか82秒だったと発表した。警視庁は逮捕した容疑者の1人を無関係として釈放、残る逮捕者は1人となった。

 英スカイニュース・テレビによると、ロンドン警視庁が監視カメラの記録などを調査したところ、マスード容疑者がウエストミンスター橋の北側から車の暴走を開始したのが午後2時40分8秒。歩道に乗り上げ歩行者をはねながら猛スピードで暴走し、議事堂のフェンスに激突したのが40分38秒。そして最初の警視庁への通報が40分59秒。

 マスード容疑者が車から降りて下院通用口から侵入しようと警察官を刺して射殺されたのは41分30秒と、開始から82秒の“電光石火”の犯行だった。

 一方、マスード容疑者が犯行2分前に、スマートフォンのアプリでメッセージを通信していたことが判明。捜査当局は共犯者などと連絡を取り合っていた可能性もあるとして調べている。


英ロンドン襲撃事件、犯行動機の解明進まず 拘束者は1人除き釈放
AFP=時事 3/26(日) 17:07配信

900
英ロンドンで、国会議事堂近くで起きた襲撃事件の犠牲者を追悼するために手向けられた多数の花束(2017年3月25日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂近くで22日に起きた襲撃事件で、警察当局は25日、犯行動機の解明が行き詰っていることを認めた。これに先立ち、これまでに警察が拘束した11人は、1人を除いて全員釈放された。

 実行犯と特定された英国籍のハリド・マスード(Khalid Masood)容疑者(52)は、ウェストミンスター橋(Westminster Bridge)で車で歩行者をはねた後、刃物で警察官を刺して4人を殺害した。警察は、犯行動機の解明につながる情報の提供を新たに呼び掛けた。

 警察の新たな捜査では、犯行時間がわずか82秒だったことが明らかになった。マスード容疑者は車でウェストミンスター橋の歩道を歩いていた人々を次々とはねた後、国会議事堂の柵に衝突。車外に出て、議事堂入口で警備にあたっていた警察官のキース・パーマー(Keith Palmer)さんを刃物で刺し殺害し、その後、警察に射殺された。

 この事件後、テロ攻撃を準備していた疑いで合計11人が拘束されたものの、25日時点で勾留されているのは、容疑者の最後の居住地である中部バーミンガム(Birmingham)で拘束された58歳の男のみとなった。釈放された10人のうち、32歳の女性は保釈となったが、残り9人には今後法的措置は取られない。【翻訳編集】 AFPBB News


英テロ容疑者、高校時代は「人気者」 偽名や暴力事件も
CNN.co.jp 3/26(日) 11:21配信

バーミンガム(CNN) ロンドン中心部の国会議事堂周辺で起きたテロ事件の実行犯として射殺されたカリド・マスード容疑者(52)は高校時代まで「人気者のスポーツマン」だったが、その後いくつもの偽名を使い、暴力事件などで有罪となった前歴を持っていたことが分かった。

マスード容疑者は1964年12月25日にイングランド南東部ケント州で生まれた。出生時の名前は「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」だった。

英PA通信が元同級生の話として伝えたところによると、同州内の裕福な町にあった男子校に5年間通い、81年に卒業した。「パーティー好き」の人気者で、サッカーに打ち込んでいたという。

元同級生は「とても人当たりの良いしっかりした生徒で、だれからも好かれていた。遠慮がちなところはなく、スポーツがとても得意で、母親はキリスト教徒だった」と話している。

しかし卒業後に何があったのか、まず19歳だった83年に器物損壊で有罪となり、それ以降も暴行致傷や攻撃的武器の所持、公の秩序を乱した罪などを重ねた。ただ警察によれば、テロ関連の罪に問われたことはなかった。

「エイドリアン・エルムズ」という名前を使っていた2000年には、パブで口論となった相手の顔を刃物で切り付けた罪を認め、禁錮2年の刑を言い渡された。

釈放後は各地を転々としていたとみられる。在ロンドンのサウジアラビア大使館によると、05年11月からの1年間と08年4月からの1年間は同国に滞在し、英語の教師をしていた。15年にも巡礼者向けの特別ビザを取得して同国を訪れた。当時、サウジ当局の監視網にはかかっていなかったという。

近年は家族とともにバーミンガム市内に住んでいた。近隣住民の関係者はCNNに「おとなしくて近所の人と話をすることもなかった」との印象を語った。6~7歳とみられる男女2人の子どもがいた様子で、「ごく普通のイスラム教徒の一家に見えた」という。

警察は、マスード容疑者がどの時点でイスラム過激派思想に感化されたのかなどについて、引き続き詳しく調べている。


宗派超え指導者5人黙祷 ウェストミンスター寺院前
産経新聞 3/26(日) 7:55配信

 ロンドンの英国会議事堂近くで起きたテロ事件で、現場近くのウェストミンスター寺院前で24日、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の指導者5人が黙祷(もくとう)をささげ、テロを非難するとともに英国民に連帯を訴えた。

 事件の実行犯がイスラム教に改宗し過激思想に染まり犯行に及んだ可能性が高まっており、英国内で反イスラム感情が広がる懸念が出ているからだ。

 英国国教会の最高位聖職者、ウェルビー・カンタベリー大主教は「悲しみと国を守る決意を新たにするときだ」と訴え、イスラム教シーア派のヒリル師がテロ事件を「忌まわしく恐るべき攻撃」と非難。イスラム教スンニ派のエザト師は、「イスラム教とテロ実行犯を結びつけるべきではない」と強調した。

 ほかに英カトリック教会のニコラス大司教、ユダヤ教のミルビス主席ラビ(指導者)が参加した。(ロンドン 岡部伸)


英テロ犯、犯行直前にスマホで通信 ISと連絡か
産経新聞 3/26(日) 7:55配信

 【ロンドン=岡部伸】ロンドンの英国会議事堂付近で起きた襲撃事件で、英メディアは25日、実行犯のハリド・マスード容疑者(52)が犯行直前にスマートフォンのメッセージアプリで通信していたと報じた。内容や通信相手は明らかにされていないが、捜査当局は、共犯者や犯行声明を出したイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)と連絡を取り合っていた可能性もあるとみて送受信記録を調べている。

 マスード容疑者は22日午後2時40分ごろ、運転する車で歩道の人をはねた後、刃物で警官を襲ったが、報道によるとメッセージアプリには犯行の2分前に接続した記録が残されていた。実際にメッセージをやりとりしたかどうかは不明。

 マスード容疑者は人種差別を受けるなどして、10代から傷害事件を繰り返した。2003年に投獄され、出所後にイスラム教に改宗した。

 在英サウジアラビア大使館によると、マスード容疑者は05年11月からと08年4月からの約1年間、就労ビザを取得し英語教師としてサウジに滞在。15年3月にも巡礼で短期間、サウジを訪問している。サウジ国内での犯罪歴はなく、治安当局の監視対象にも入っていなかったが、サウジ渡航中、思想を過激化させたとの見方も浮上している。

 ロンドン警視庁は25日までに「テロ準備」の疑いで逮捕した11人のうち男女計9人を「テロと無関係」として釈放し、残る2人の取り調べを続けた。


容疑者の男改名か サウジアラビア滞在も
ホウドウキョク 3/25(土) 20:26配信

995
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンで4人が死亡、およそ50人が負傷したテロ事件で、容疑者が、イスラム教徒に多く見られる名前に改名していたほか、過去に3回、サウジアラビアに滞在していたことがわかった。
ロンドン警視庁は24日、現場で射殺されたテロの実行犯、ハリド・マスード容疑者(52)について、出生時の名前が「エイドリアン・ラッセル」だったことを明らかにした。
マスード容疑者は、傷害事件など、たびたび犯罪を重ねていて、イギリスのタイムズは、マスード容疑者が、2003年にイスラム教に改宗したと報じた。
改名は、そのころに行われた可能性がある。
また、在英サウジアラビア大使館によると、マスード容疑者は2005年以降、2回にわたり、サウジアラビアで英語教師として働き、2015年には、巡礼のため、再び渡航していたこともわかった。
警察は、協力者の有無などを調べている。


共犯者か、犯行前にメッセージ=容疑者にサウジ渡航歴―英テロ
時事通信 3/25(土) 19:15配信

 【ロンドン時事】25日付の英紙タイムズなどによると、ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で起きたテロ事件で、警官に射殺されたハリド・マスード容疑者(52)が、犯行に及ぶ直前、携帯電話で通信を行っていたことが分かった。

 警察は共犯者と連絡を取り合っていた可能性もあるとみて捜査している。

 警察の調べでは、容疑者は22日午後、ウェストミンスター橋で車を暴走させる3分前に、テキストメッセージを送受信できる通信アプリを使用していた。内容や通信相手は明らかにされていないが、犯行声明を出した過激派組織「イスラム国」(IS)から指示を受け取っていた可能性もあると伝えられている。

 一方、在英サウジアラビア大使館は24日、マスード容疑者が2005年11月から1年間と08年4月から1年間、サウジに滞在し、就労ビザを得て英語教師として働いていたことを確認した。15年3月にも短期間訪れていた。

 サウジ国内で犯罪歴はなく、治安当局の監視対象にも入っていなかったが、滞在中、何らかの影響を受け過激化したとの見方が浮上している。


英でのテロ受け、日英首相が電話会談
ホウドウキョク 3/25(土) 18:51配信

テロ根絶に向けて、協力を深めていくことで一致した。
イギリス・ロンドンで22日に起きたテロ事件を受けて、安倍首相は24日夜、イギリスのメイ首相と電話で会談した。
この中で安倍首相は、メイ首相に哀悼の意を伝え、「この困難な時に、日本はイギリス国民とともにある」と述べた。
両首脳は、卑劣なテロを断固非難し、テロに屈することなく、テロの根絶に向けて、協力していくことを確認した。
そして、5月にイタリアで開かれるG7サミット(主要国首脳会議)の場を含め、国際社会の連携をいっそう強めていくことで一致した。

2017年3月24日 (金)

ロンドン中心部でテロ、4人死亡 ISが犯行声明・4

ロンドン中心部の英国会議事堂付近のウェストミンスター橋で22日午後(日本時間同日深夜)、男が運転する車が歩行者を次々とはね、議事堂敷地内で警官を襲うテロがあり、警察によると、4人が死亡、約40人が負傷した。

犠牲者のうち3人は一般市民とみられる。男は議事堂の敷地内で、持っていた刃物で警官1人を殺害した。別の警官が男を射殺した。

単独犯とみられている。警察当局は「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、イスラム過激思想に影響を受けた犯行の可能性を示唆した。

メイ首相は「下劣で病んだテロ攻撃」と断定し、厳しく非難。警察当局者は「対テロ部隊が全面的な捜査を行っている」と明らかにした。

現場は観光客も多い一帯。在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたことを示す情報は入ってない。

警察の説明などによると、事件は22日午後3時(日本時間23日午前0時)前に発生。議事堂に面したテムズ川に架かるウェストミンスター橋の上を走行していた車が歩道に乗り上げ、歩行者をひいた。車はそのまま前進して議事堂横の鉄柵に衝突。車から降りた男は刃物を持ち、徒歩で議事堂の敷地内に入った。

現場付近は非常線が張られ、パトロールの警官が追加配置された。男の身元は不明だが、取り押さえられた直後の報道映像によると、あごひげを生やしている。

メイ首相は22日夜、緊急治安閣僚会議を招集し、事件への対応を協議。会議後に官邸前で声明を読み上げ、「暴力によってわれわれの価値観を打ち負かそうとする試みは失敗に終わる」と強調した。現在5段階のうち上から2番目の「重大」に指定されているテロ警戒レベルは変更しない考えも明らかにした。

※以上、時事通信の報道による

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事

リンク:<ロンドンテロ>容疑者、IS参加者多い地域を転々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ、実行犯の写真公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の指導者が黙とう - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:“時間の問題だった”英国テロ、ISが犯行声明、一匹オオカミか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<仏ルペン氏>プーチン大統領と会談 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>容疑者、サウジに2年間、英語教師で滞在 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:警察、拘束の6人釈放=英議会テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会襲撃、容疑者の写真公開 共犯の可能性捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 新たに3人逮捕 重要人物か 容疑者、服役中に過激化も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:封鎖が続く英国会議事堂周辺 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:さらに2人「重要な拘束」=英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:実行犯、収監中に過激化か=事件前に国内転々―英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キャサリン妃、ロンドンテロ事件の犠牲者を追悼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国>排外感情高まる恐れ…イスラムへの非難相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>容疑者、10代から暴力…イスラムに傾倒 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 安倍晋三首相「日本は英国民と共にある」 メイ首相と電話会談 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ根絶へ連携=日英首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ ロンドン市長らが追悼集会 トラファルガー広場で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン襲撃】殺害された巡査の最後の写真見つかる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会襲撃、警察がさらに2人を逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン・テロ 逮捕者8人に、パトロール警官を増強 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:焦点:EU離脱後の治安協力どうなる、襲撃事件で英国が懸念 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容疑者はイギリス出身の52歳の男 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:キャサリン妃、テロ翌日もロンドン市内で公務!被害者を追悼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:さらに2人「重要な拘束」=動機と協力者解明に焦点―英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会襲撃マスード容疑者、「好人物」が過激思想化? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン市長、トランプ氏息子のツイートは「無視」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 逮捕の8人 容疑は「テロ準備」 バーミンガムに接点か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン市長「テロに屈しない」…追悼イベント - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国>拘束8人、テロ準備容疑で逮捕 死者4人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン襲撃】犯人は英国生まれの52歳 犠牲者4人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国>「テロ打ち負かす」追悼集会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロで10カ国の旅行者など死傷、英首相「我々は恐れない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:猛スピードの車を警察が阻止、ベルギーで「テロ未遂」 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<ロンドンテロ>容疑者、IS参加者多い地域を転々
毎日新聞 3/25(土) 18:49配信

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件の実行犯、ハリド・マスード容疑者(52)が、イスラム過激派が多いとされる中部バーミンガムや南部ルートンなどを転々としていたことが24日、分かった。テロ研究者の間ではよく知られる地域で、過激派の居住地を渡り歩くうちに過激思想に強く感化されていった可能性もある。

 ロンドン警視庁によると、マスード容疑者は生地の南部ケント地方や隣接するイーストサセックス地方を転々とし、2003年に刃物の違法所持で有罪判決を受けた。04年にイスラム教徒の女性と結婚し、この時期にイスラム教に改宗したとみられる。

 その後、05年11月から1年間、08年4月から1年間、それぞれサウジアラビアに英語教師として渡航。最初の渡航から帰国して暮らしたルートンは、イスラム過激派が多い地域として知られる。

 英国からシリアに渡り過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘に加わる者が問題となっているが、ルートンは特にISへの参加者が多いことで知られ、英国からシリアへの渡航者のうちで出身地が判明している約160人中、10人を占める。

 また、ルートンでは、国内外のイスラム教徒を扇動していた過激な説教師で、昨年7月に反テロ法違反で有罪判決を受けたアンジェム・チャウダリー服役囚が、頻繁に集会を開いていた町として知られる。マスード容疑者と服役囚の接点は明らかになっていないが、同容疑者は一時、「ハリド・チャウダリー」と説教師と同じ名前を名乗っていた。

 同容疑者がその後、移り住んだバーミンガムも過激な思想を持つイスラム教徒が多い街とされる。容疑者はテロの前日、ロンドンから南へ約60キロのブライトンのホテルで宿泊。英メディアによると、同容疑者はたびたび、このホテルに宿泊していたという。ブライトンを頻繁に訪れていた理由は不明だが、この町では昨年4月、若者28人がISの戦闘に参加するため渡航を計画していたことが判明している。

 ロンドン大キングス校過激化研究国際センターのピーター・ニューマン教授は、ベルギーでは3都市だけで、同国からISの戦闘に参加した若者の60%を占めており、インターネットで過激化するという理由だけではこの現象は説明できないと指摘。「実際はインターネットよりも、人と人のつながりによる関係が過激化につながるケースが多く、ブライトンなど英国の都市には、こうした集団が存在する」と話す。マスード容疑者は、こうした集団との接点を持ち過激化していった可能性がある。


英テロ、実行犯の写真公開
ホウドウキョク 3/25(土) 13:43配信

993
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンで、4人が死亡、50人以上が負傷したテロ事件で、警察は24日、容疑者の顔写真を公開した。
イギリスのメディアによると、現場で射殺されたテロの実行犯、ハリド・マスード容疑者(52)は、事件当日の朝、宿泊したホテルで、「きょうロンドンに行く。ロンドンは前とは変わった」と話していたという。
また、イスラム教に改宗したマスード容疑者は、傷害で有罪になるなど、犯罪を重ねていく中で、過激化した可能性があるとしている。
警察は現在、男女4人をテロ準備の容疑で拘束していて、今回のテロが、マスード容疑者による単独犯行かどうかなど、捜査を進めている。


英議会テロ キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の指導者が黙とう
産経新聞 3/25(土) 12:28配信

 【ロンドン=岡部伸】ロンドンの英国会議事堂近くで起きた襲撃事件で24日、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の指導者5人が、現場近くにあるウェストミンスター寺院前に集まり黙とうを行い、テロを非難すると共に英国民に連帯するよう訴えた。

 射殺された実行犯のハリド・マスード容疑者(52)はイスラム教の過激思想に染まり、犯行に及んだ可能性が高まっている。このため、英国内では反イスラム感情が広がり、ヘイトスピーチの被害が増える懸念が高まっている。

 英国国教会の最高位聖職者、ウェルビー・カンタベリー大主教は、「悲しみと国を守る決意を新たにする時だ」と訴え、イスラム教シーア派のヒリル師はテロ事件を「忌まわしく恐るべき攻撃」と非難。イスラム教スンニ派のエザト師は、「平和との共存を重視する寛容の宗教であるイスラム教とテロ実行犯を結びつけるべきではない」と述べた。このほか英カトリック教会のニコラス大司教、ユダヤ教のミルビス主席ラビ(指導者)が参加した。


“時間の問題だった”英国テロ、ISが犯行声明、一匹オオカミか
Wedge 3/25(土) 12:20配信

 ロンドンの国会議事堂周辺で起きた22日のテロは「起きるかどうかではなく、いつ起きるかだ」(元警視総監)という“時間の問題”だった。しかも車という誰でも容易に入手することができる手段が使われており、事前に犯行を阻止することの難しさも露呈。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出し、事件は一匹オオカミの呼応テロだったことが濃厚だ。

英国生まれの犯罪歴のある男
 英国のメイ首相が23日、議会で明らかにしたところによると、犯人は英国生まれ、過去にイスラム過激主義との関連で保安局(MI5)の事情聴取を受けたことがある男だった。首相によると、この男は現在の監視対象から外されており、治安当局には事前に犯行に関するような情報はなかった、という。

 ロンドン警視庁は犯人を英南東部ケント州生まれのハリド・マスードと発表。当局はマスードが単独犯で、「国際テロリズムに感化された犯行」としており、ISの「地元でテロを起こせ」といった呼び掛けに応じたローン・ウルフ型テロだったのではないかと見られている。事件では、これまでに4人が死亡、28人が重軽傷を負った。

 捜査当局は事件後、ロンドン、中部バーミンガムで家宅捜索などを行い、8人を事件の関連で拘束。ISからの指示など背後関係、犯行を支援した共犯者がいなかったのかどうか、実行犯がいつ、どういう形で過激化し、そして何がテロの引き金になったのかなどに焦点を絞って調べている。

 治安関係者が最も懸念し、注目しているのは、テロの手法とテロが起きた3月22日という日時だ。手法については昨年7月にフランスの保養地ニースで発生したアイスクリーム冷凍車の暴走テロ(86人死亡)や同年12月にドイツ・ベルリンで起きたクリスマス市へのトラック暴走テロ(12人死亡)と同様、銃や爆弾など入手が困難な凶器ではなく、どこでも手に入る車を使っていることが特徴だ。

 昨年、米空爆で殺害されたISの海外作戦の責任者モハマド・アドナニは「石で頭を砕け、ナイフで殺せ、車でひき殺せ」など、どんな手段を使ってでも米主導の有志国の市民を殺害するよう訴えていたが、2つの事件はこの指示に呼応したテロだったことが濃厚だ。アマク通信は今回の声明で、自分たちの兵士が有志国の市民を襲え、という呼び掛けに応じて作戦を実行したとしており、同種のテロの可能性が強い。

ベルギー同時テロの“記念日”
 もう一つは日時の問題だ。ちょうど1年前の3月22日にはベルギーのブリュッセルで国際空港、地下鉄の同時爆破テロが起きており、ISにとっての“記念日”に犯行を起こしたとの見方が強まっている。ベルギー・テロの実行犯が犯行前に英国を訪れ、協力者と会っていたことも分かっている。

 英国では2005年に地下鉄やバスの爆破テロで52人が死亡する事件が発生。それ以降、国内の過激派への監視や情報網を強化し、テロを未然に防いできた。特にロンドンの監視カメラ数は世界一といわれ、テロ防止に役立ってきた。当局によると、2013年からの3年間で阻止されたテロ計画は12件に上るという。

 だが、フランスやベルギー、ドイツなど欧州でテロが続発する中で、英国だけが無関係のままでいられるはずはない。ロンドン警視庁のホーガンハウ元警視総監は昨年、英国でテロが起きるのは時間の問題とし、英国内のテロの警戒レベルが5段階中の「4」であることを「テロがかなりあり得る」ことを意味すると警告していた。

続発の恐れ
 英国や欧州の治安当局者は今回のロンドン・テロをきっかけに各地でテロが続発するのではないかと恐れている。というのも、シリアとイラクのISが現在、戦場で軍事的に追い詰められ、組織崩壊の瀬戸際に立たされているからだ。

 イラクでは、ISの最後の拠点である北部のモスルがイラク軍によってすでに市全体の4分の3が奪還され、5月までには完全制圧されるとの見通しが強まっている。モスルが陥落すれば、ISは事実上イラクから一掃されることになる。

 シリアでは首都のラッカ包囲作戦が進み、クルド人らの武装勢力がラッカから10キロ程度にまで迫っている。トランプ政権もシリアの米部隊を増派し、すでに1000人程度が駐留。近く2000人にまで増やすと伝えられており、迎え撃つISは組織存亡に直面している。

 治安当局はISがこのように戦場で劣勢になればなるほど、欧州などでのテロが増えると見ており、ロンドン・テロを契機に欧州に潜入しているISの休眠細胞が一斉に動き出すという懸念がある。

 ロンドン・テロの後にベルギー・アントワープ繁華街でも車が暴走しようとした事件が発生。トランクからライフル銃などが見つかり、男が拘束された。2月の初めにはパリのルーブル博物館の前で、またこの3月18日にはオルリー空港でテロが未然に食い止められている。テロ続発の兆候は現実のものだ。

 欧州では今、「反イスラム」「反移民」を掲げる極右が台頭している。最近のオランダ下院選挙では極右の自由党が票を伸ばし、今後のフランス大統領選挙、ドイツ総選挙などでも極右勢力が勢いを増している。テロが続発すれば、こうした極右が勝利することになりかねない。欧州の政治にテロは直結している。


<仏ルペン氏>プーチン大統領と会談
毎日新聞 3/25(土) 10:20配信

 【モスクワ杉尾直哉】フランス大統領選(4月23日に第1回投票)に出馬する極右・国民戦線(FN)のルペン党首が24日、モスクワでプーチン露大統領と会談した。ルペン氏は欧州連合(EU)が科している対露制裁の解除を主張するなど、親露路線を訴えている。プーチン氏は米国のトランプ大統領に次ぎ、欧州の大国フランスでも親露派の大統領の誕生を願って、ルペン氏を特別にクレムリン(露大統領府)に招待したとみられる。

 プーチン氏が外国の大統領選などの前に候補者と会うのは異例。

 プーチン氏は会談で、ロンドンで起きたテロに言及し、テロとの戦いで欧州とロシアの協力を訴えた。ルペン氏はテロ対策でロシアとの協力を訴えており、ウォロージン露下院議長との会談では「私が大統領になれば、ロシアとの協力を主張してきたこれまでの姿勢を変えない」と述べた。

 また、プーチン氏はルペン氏に対し「我々は大統領選に介入しない。だが、欧州や米国と同様、フランスの政治勢力の代表とは誰とでも会う権利がある」と述べた。昨年の米大統領選でロシアが「サイバー攻撃などで介入した」と批判されたのを念頭に置いた発言とみられる。

 仏大統領選は混戦が予想されている。有力候補のマクロン前経済相は、プーチン氏との関係改善を訴えるルペン氏を批判している。


<ロンドンテロ>容疑者、サウジに2年間、英語教師で滞在
毎日新聞 3/25(土) 10:06配信

980
テロの犠牲者を追悼するために集まった人たち=AP

 ◇巡礼ビザを申請、15年3月3日から8日まで滞在も

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件で在英サウジアラビア大使館は24日、テロ実行犯のハリド・マスード容疑者(52)がサウジアラビアに2005年以降、計2年間、英語教師として滞在していたことを明らかにした。

 大使館によると、マスード容疑者は05年11月から1年間、08年4月から1年間、滞在。労働ビザを取得して、英語教師として働いていた。また、旅行代理店を通じて巡礼ビザを申請し、15年3月3日から8日まで滞在していた。

 マスード容疑者は、サウジアラビアに渡航する前の03年まで、傷害事件などで少なくとも3度有罪判決を受けて服役しており、粗暴な行動が目立っていた。しかし、サウジ滞在中は犯罪などに関与した記録はなく、治安機関の監視対象にもなっていなかった。

 巡礼ビザは、熱心なイスラム教徒でなければ取得することができない。マスード容疑者がいつ、イスラム教に改宗したかは明らかではないが、地元メディアは、犯罪を繰り返すうちに、イスラム教に触れて改宗し、その後、過激思想に触れて次第に過激化した可能性があると伝えている。

 一方、ロンドン警視庁は24日午後、マスード容疑者の顔写真を公開して情報提供を呼びかけた。また、「エイドリアン・エルムス」、「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」と名乗っていたことを公表。「容疑者の仲間や、容疑者が訪れた場所に関する情報を提供してほしい」と呼びかけた。容疑者が頻繁に名前を変え、複数の名前を使用していたことから、足取りを追うのに難航している可能性がある。

 警視庁はこれまでに寄せられた約3500件の目撃情報のほか、全国に400万台以上あるとされる監視カメラの映像を使って、事件前に接触した人物の特定など足取りを調べている。これまでに11カ所を家宅捜索し、英中部バーミンガムで8人、同中部マンチェスターで2人、ロンドンで1人の計11人の身柄を拘束。うち9人を釈放している。


警察、拘束の6人釈放=英議会テロ
時事通信 3/25(土) 6:15配信

 【ロンドン時事】ロンドン中心部の国会議事堂周辺で22日に起きたテロで、警察当局は24日夜、事件に関連してこれまでに拘束した11人のうち6人を釈放したと発表した。

 6人は、22日夜から23日未明にかけての捜索の際、いずれも中部バーミンガムで「テロ行為を準備した疑い」で捕まった。

 このほか1人が既に保釈されており、現在も拘束下にあるのは4人。うち2人は23日夜から24日未明にかけてバーミンガムと中部のマンチェスターでやはり「テロ行為を準備した疑い」で捕まり、当局者が「重要な拘束」と指摘していた。


英議会襲撃、容疑者の写真公開 共犯の可能性捜査
AFP=時事 3/25(土) 5:38配信

992
英ロンドン警視庁が公開したハリド・マスード容疑者の写真(2017年3月24日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)英ロンドン(London)の国会議事堂そばで22日に発生し、4人が死亡した襲撃事件で、警察は24日、実行犯と特定されたハリド・マスード(Khalid Masood)容疑者(52)の写真を公開した。

動画:英ロンドン、襲撃事件直後のウェストミンスター橋

 事件では、マスード容疑者が乗ったレンタカーがウェストミンスター橋(Westminster Bridge)の歩道を歩いていた人々を次々とはねた末に、議事堂前の柵に衝突。容疑者は車外に出て議事堂敷地内に入り、警察官を刃物で刺した後、警察に射殺された。

 事件では、橋ではねられた3人と、刺された警官の4人が死亡。12か国出身の少なくとも50人が負傷した。

 英国生まれのマスード容疑者は、イスラム過激思想に触発され犯行に及んだとみられている。事件については、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。

 警察は、マスード容疑者が単独で犯行に及んだのか、何者かから支援や指示を受けていたのかを特定するため調べを進めている。

 事件後、ロンドン周辺や中部バーミンガム(Birmingham)、北西部マンチェスター(Manchester)など21か所で行われた捜索で、テロ攻撃準備の疑いで11人の身柄が拘束された。うち7人がこれまでに保釈または釈放され、4人が現在も拘束下にある。【翻訳編集】 AFPBB News


英議会テロ 新たに3人逮捕 重要人物か 容疑者、服役中に過激化も
産経新聞 3/25(土) 1:18配信

 【ロンドン=岡部伸】ロンドン中心部の英国会議事堂付近で起きた襲撃事件で、ロンドン警視庁は24日、新たに重要人物3人を逮捕したと発表。これまで逮捕していた1人を釈放し、逮捕者は計10人となった。また、英メディアは射殺された実行犯のハリド・マスード容疑者(52)が白人の母親と黒人の父親を持つ複雑な家庭環境下で10代から傷害事件を繰り返し、服役中にイスラム過激思想に染まり、過激化した可能性があると伝えた。

 マスード容疑者はロンドン南東ケント州ダートフォード生まれ。白人の英国人の母親が17歳のとき黒人の父親との間に誕生し、元の名前はエイドリアン・エルムズ。英南部ライで、シングルマザーのもとで育てられた。

 2000年に人種問題で口論となった22歳の男性の鼻を刃物で刺して2年間服役。03年には再び男を刺し、凶器を所持した罪で半年間服役した。

 同年に出所してイスラム教徒に改宗した後、逮捕歴はないという。ただ、24日付タイムズ紙は「収監中にイスラム思想に染まり、過激化した可能性がある」と伝えた。

 05年にサウジアラビアに渡り、民間航空当局で英語教師を務め、09年に帰国。ロンドン北郊ルートンで妻や子供と暮らし、12年にアラブ移民の子供に英語を教える学校を中部バーミンガムに設立して移り住み、モスク(イスラム教礼拝所)に頻繁に通っていたという。

 マスード容疑者は名前をたびたび変えており、事件前はアラビア語で「幸運な者」を意味するマスードを名乗った。バーミンガムのマスード容疑者宅の隣人は英メディアに対し、「夜だけ見かけたが、イスラム教徒の服装だった」「イスラム教徒の礼拝日の金曜日には祈りを欠かさず、モスクに通っていた」と証言した。

 警視庁は「英国生まれのテロリストの温床」とされるバーミンガムに、マスード容疑者が「ホームグロウン(自国育ち)」テロリストに転じたカギがあるとみて、背後関係の解明を急ぐ。


封鎖が続く英国会議事堂周辺
時事通信 3/24(金) 21:28配信

991
24日、封鎖が続くロンドン中心部の英国会議事堂周辺。


さらに2人「重要な拘束」=英テロ
時事通信 3/24(金) 21:19配信

983
24日、ロンドン警視庁前で記者会見する警察高官。ロンドン中心部の国会議事堂とその周辺で4人が死亡した22日のテロ事件で、23日夜から24日未明にかけ、さらに2人の「重要な拘束」があったと発表した。


実行犯、収監中に過激化か=事件前に国内転々―英テロ
時事通信 3/24(金) 21:12配信

 【ロンドン時事】ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で起きたテロ事件で、治安当局に射殺されたハリド・マスード容疑者(52)の生い立ちや犯行までの足取りが明らかになってきた。

 過去に傷害罪や凶器を所持した罪で服役したといい、24日付の英紙タイムズは「収監中に過激化した可能性がある」と伝えている。

 同紙によると、容疑者はロンドン南東ダートフォード生まれ。母親の元、英南部ライで育ち、その後イスラム教に改宗したとされる。2000年には男性の鼻を刃物で刺して禁錮2年、03年には凶器所持で同6月をそれぞれ言い渡された。

 一方、事件までの数日間、容疑者は国内を転々としていた。


キャサリン妃、ロンドンテロ事件の犠牲者を追悼
ELLE ONLINE 3/24(金) 21:10配信

990
Photo: Getty Images

3月22日(現地時間)に4人が犠牲となり、40人以上が怪我をするというロンドンで発生したテロ事件を受け、キャサリン妃が追悼の意を表した。3月23日に英国王立産婦人科医協会で行われたイベントに出席し、次のようにスピーチをした。「まず最初に、昨日ウェストミンスターで起きた悲惨な事件に遭われたすべての方に対して、みなさんと一緒に祈りとお悔やみの気持ちを捧げたいと思います」と語り出し、「私たちはこの場で重要な問題について語りつつ、犠牲者の家族の方々のことを考えたいと思います」と伝えた。

今回のイベントでは、メンタルヘルスの問題を抱える母親たちが直面している育児の課題や子育てについて語るのが目的。スピーチでは「ルールも、何が正しいとか間違っているとか、そういうものもありません。私たちはただ家族のために自分たちができる最善のことをやっていかなくてはならないのです」「私も含め、多くの母親は自信不足になったり自分を無知だと思ってしまったりします」と胸の内を明かした。

「母親になることが素敵なことだと話すのは、素晴らしいことです。でも、そのストレスや精神的な負担についても語らなくてはなりません」「助けを求めることを弱さの印だと見なしてはいけません」と訴えた。先日訪問したフランスでもパリのテロ事件の犠牲者に会い、励ましの言葉をかけていたキャサリン妃。今度は母国で悲惨な事件が起きてしまったけれど、英国が受けた傷が早く癒えることを祈りたい。
(text : Yoko Nagasaka)

from ELLEgirl


<英国>排外感情高まる恐れ…イスラムへの非難相次ぐ
毎日新聞 3/24(金) 20:07配信

 【ロンドン三沢耕平、矢野純一】英国会議事堂前で起きたテロ事件は、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出すなど、イスラム過激思想の影がちらつく。欧州連合(EU)からの離脱を前に、移民排斥など排外的な感情が英国社会に広がる恐れが出ている。

 移民排斥を主張する英国独立党(UKIP)のファラージ元党首はテロ事件直後、米FOXテレビのインタビューに「中東からの移民に扉を開くことは、テロリストを招待することだ。文化の多様性の問題は、地域社会を分断させる」などと、イスラム教徒を非難した。

 また、英国の女性タレント(31)は事件直後に自身のツイッターに「ヤツらは国を出て行け」などと書き込んだ。この書き込みに対し、非難の声が上がり、数時間後に書き込みを削除した。

 一方、ロンドン警視庁で23日、イスラム教徒やヒンズー教徒など各宗教団体の代表が会議を開き、事件を非難すると共に、宗教の垣根を越えた連帯を呼びかけた。英国ムスリム評議会(MCB)は23日、「我々はこのテロを非難し、犠牲者に祈りをささげる」との声明を発表。イスラム教とテロを関連づける見方にクギを刺した。

 英国は月内にもEU離脱を通告する。昨年6月の国民投票で「離脱派」が勝利した背景には、移民に対する有権者の不満があったとされる。「残留派」と「離脱派」の分裂に懸念を示してきた英国教会の最高指導者、カンタベリー大主教のジャスティン・ウェルビー師は自身のツイッターに「残酷な攻撃で愛する人を失った人々のために祈りをささげる」と投稿した。


<ロンドンテロ>容疑者、10代から暴力…イスラムに傾倒
毎日新聞 3/24(金) 20:07配信

989
テロ事件の捜査で建物を調べに入る警察官=英中部バーミンガムで2017年3月23日、ロイター

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件の実行犯、ハリド・マスード容疑者(52)の人物像が徐々に明らかになってきた。10代のころから、傷害事件などを繰り返し、粗暴な行動が目立つ一方、2003年に有罪判決を受けてからは、静かな暮らしを送っていた。この間にイスラム教に改宗し、傾倒していった様子がうかがえる。

 ロンドン警視庁によると、マスード容疑者は複数の名前を使っていた。東部ケント地方で生まれたときの名前はエイドリアン・ラッセル。英メディアによると、父親はおらず、母の手で育てられたという。英国籍だが、南アジア系とみられる。

 警視庁によると、マスード容疑者は19歳の時には器物損壊容疑で逮捕された。以降、傷害や暴行容疑でたびたび、逮捕された。英メディアによると、03年にはケント地方南隣のイースト・サセックス地方で22歳の男の顔を切りつけ、刃物の不法所持や傷害容疑で逮捕された。被害者の男性は、顔の整形手術を受けるほどの大けがをしたという。

 犯罪を繰り返すうちに、イスラム教と出合って改宗。名前をたびたび変えており、事件前はアラビア語で「幸運なる者」を意味するマスードを名乗っていた。03年以降は、逮捕歴が無く、粗暴な行動も収まっていた。

 英大衆紙サンが報じたマスード容疑者の履歴書によると、05年から09年までの4年間、サウジアラビアで英語教師をしていたという。実際に行っていたかは不明だが、その後、ロンドン北郊のルートンで妻や子供と暮らし、数年前にバーミンガムに移り住んだという。

 バーミンガムのマスード容疑者の近所の住人は英メディアに対し「物静かな人だった」と語る一方、「夜しか姿を見かけず、イスラム教徒の服装をしていた」、「イスラム教徒の礼拝日の金曜日には祈りを欠かさず、モスクにも通っていた」と話した。

 ◇逮捕者10人に

 警視庁は妻(39)ら計10人を逮捕。24日朝(日本時間24日夜)までに計21カ所で家宅捜索を行い、パソコンなど2700点を押収。銃や爆弾製造に関する資料が見つかったかどうかは明らかにしなかった。ウェールズに住む実母などからも話を聞き、「過激化した状況のほか、テロの支援者の有無」などを調べている。


英議会テロ 安倍晋三首相「日本は英国民と共にある」 メイ首相と電話会談
産経新聞 3/24(金) 19:55配信

 安倍晋三首相は24日夜、英国のメイ首相と電話会談し、ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で起きたテロ事件について哀悼の意を伝えた。首相は「この困難な時に日本は英国民とともにある」と表明。両首脳は「卑劣なテロを断固非難し、テロに屈することなく根絶に向け、G7(主要7カ国)の場を含めて国際社会の連携を深めていく」との方針で一致した。


テロ根絶へ連携=日英首相
時事通信 3/24(金) 19:42配信

 安倍晋三首相は24日夜、英国のメイ首相に電話し、ロンドンで起きたテロ事件に関し、「この困難な時に日本は英国国民と共にある」と伝えた。

 両首相は、テロを断固非難し、5月にイタリアで開かれる主要国首脳会議(サミット)の場を含め、テロ根絶へ国際社会の連携を一層強めていくことで一致した。


英議会テロ ロンドン市長らが追悼集会 トラファルガー広場で
産経新聞 3/24(金) 18:32配信

 【ロンドン=岡部伸】英ロンドン中心部のトラファルガー広場で23日夜、英議会テロで犠牲となった市民の追悼集会が行われた。

 ラッド内相や議員多数が参加。警官を含む3人をしのび、広場の階段には3本のろうそくがともされ、教会の鐘の音に合わせて1分間黙●(=示へんに寿の旧字体)(もくとう)が行われた。

 カーン市長は「市民はテロを恐れない。ロンドンが偉大な都市であることを世界に示そう」と述べ、テロに屈せず立ち向かうよう呼び掛けた。


【ロンドン襲撃】殺害された巡査の最後の写真見つかる
BBC News 3/24(金) 18:30配信

988
【ロンドン襲撃】殺害された巡査の最後の写真見つかる

ロンドン中心部の英議会議事堂周辺で22日に起きた襲撃事件で、犯人に刃物で刺され死亡したキース・パーマー巡査が襲われる45分前に、観光客の求めに応じて一緒に写真に写っていたことが分かった。

写真は、米国人観光客のステイシー・マーティンさんが議事堂を背景に自撮り(セルフィー)したもの。

米南部フロリダ州に住むマーティンさんは米ABCテレビの取材に対し、「ロンドンを訪れるのは初めてで、彼の帽子を見て、帽子を被った姿の写真を撮らなくちゃと思った」と語った。

「彼の前に行って、『写真を撮ってもいいですか』と聞いたんです。すると彼は『問題ないですよ』と答えてくれた。とても親切でした」

それから1時間もたたないころ、タクシーに乗っていたマーティンさんは発砲があったと知った。ヘリコプターや緊急車両を目にした。

マーティンさんは、死亡確認後に公表されたパーマー巡査の顔写真を見て、一緒に写真を撮らせてくれた警官だと分かったという。

生前の最後の写真だろうと思い、パーマー巡査の遺族に渡す「義務」を感じたとマーティンさんは話す。「あの彼の姿を家族にちゃんと渡さなくてはと思ったんです」

パーマー巡査の遺族は文書で、巡査は「素晴らしい父親また夫」としていつまでも記憶されるとコメントした。

巡査はロンドン近郊を拠点とするプロサッカークラブ「チャールトン・アスレティック」のサポーターで、本拠地のシーズンチケットを持っていた。

襲撃では巡査のほか、犯人が運転する車にはねられた40代の教師、アイシャ・フレードさんと米国人観光客カート・コクランさん(54)が22日に死亡したほか、生命維持装置で呼吸を続けていたロンドン南部出身レズリー・ローズさん(75)が装置から外された後、23日夜に死亡した。

ロンドン警視庁によると、負傷者は50人に上り、2人が重体。31人が病院で手当てを受けた。

襲撃犯のハリド・マスード容疑者(52)は、ケント州ダートフォード出身で、生まれた時の名前は「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」だったことが分かった。複数の偽名を使い、警察に認識されていた。

事件に関連して警察がロンドンとバーミンガムで行った家宅捜索で、23日までに女性3人と男性5人が逮捕されたのに加え、警察は24日朝までに「重要な」容疑者をさらに2人、イングランド中部と北西部で逮捕したと発表した。

英議会のドミニク・グリーブ情報・安全保障委員会委員長はBBCのラジオ番組で、マスード容疑者が「ウェストミンスター橋に来る前に犯行を阻止できた」という証拠は現時点では得られていない、と語った。

アンバー・ラッド内相とロンドンのサディク・カーン市長は市の中心部にあるトラファルガー広場で23日夕に行われた追悼集会に出席した。

(英語記事 London attack: 'Final' photo of killed PC Keith Palmer emerges)


英議会襲撃、警察がさらに2人を逮捕
AFP=時事 3/24(金) 18:20配信

987
英ロンドン警視庁前で記者会見するマーク・ロウリー警視監(2017年3月24日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)英ロンドン(London)の国会議事堂そばで22日に発生した襲撃事件で、警察は24日、さらに2人の容疑者を逮捕したと発表した。

【関連写真】ロンドン襲撃、世界各地で犠牲者を追悼

 ロンドン警視庁(Scotland Yard)のマーク・ロウリー(Mark Rowley)警視監は、昨夜にかけてさらに2人を逮捕をしたと述べ、今回の逮捕が「重大な」意味を持つとの認識を示した。また女1人を釈放し、現在9人を拘束していることを明らかにした。

 警察は主にロンドンおよび、実行犯の居住地に近く、襲撃に使用した車を借りたと伝えられている同国中部バーミンガム(Birmingham)を中心とする16か所で捜査を行い、現在もさらに5か所で家宅捜索を行っているという。

 ロウリー警視監は新たな逮捕に関する詳細には触れず、逮捕がバーミンガムを含む地域であるイングランド西部ウェストミッドランド(West Midlands)およびイングランド北西部で行われたとだけ明かした。

 その一方で警察は、実行犯の出生時の名前がエイドリアン・ラッセル(Adrian Russell)であることを明らかにし、犯人に関するさらなる情報を市民に求めた。警察は以前、実行犯の名前をハリド・マスード(Khalid Masood)としていたが、同容疑者は「多数の偽名」を使用していたという。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン・テロ 逮捕者8人に、パトロール警官を増強
CNN.co.jp 3/24(金) 17:10配信

(CNN) 英ロンドン中心部の国会議事堂周辺で起きたテロ事件で、ロンドン警視庁は8人目の容疑者を逮捕したと明らかにした。事件では4人が死亡したほか、多くの負傷者が出ている。

逮捕者はロンドンやバーミンガムで出ている。ブライトンやカーマーゼンシャーでも家宅捜索が行われた。警察によれば、家宅捜索が行われた住所はテロ事件と関連があったという。

警察は23日夜、イーストロンドンで39歳の女を逮捕した。テロ行為の準備を行った容疑がかかっているという。

バーミンガムでは21歳から28歳の女2人と男4人が逮捕された。いずれもテロ行為の準備について容疑がかかっている。24日午前には同じ容疑で58歳の男が逮捕された。

実行犯とされる男は英南部ケント州出身のカリド・マスード容疑者(52)。ウェストミンスター橋で車で通行人をはねた後、国会議事堂の外で警官を刃物で殺害した。マスード容疑者はその後、警官によって射殺されていた。

同容疑者は、テロ関連の罪に問われたことはなく、ここ数年は捜査対象になったこともなかった。テロを計画しているとの情報も入っていなかったという。

テロ事件に関連し、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」系のアマク通信社が、ISISのメッセージに触発された「兵士」が攻撃を実行したと伝えた。

CNNのテロの専門家によれば、ISISが「兵士」によって攻撃が行われたと伝えた場合、必ずしもISISが襲撃犯と直接的なつながりを持っていることを主張しているわけではなく、ISISに感化された者による犯行への言及に用いているという。

ロンドンのカーン市長はCNNの取材に対し、ロンドンは世界でも最も優秀な警察と治安部隊によって守られていると強調。「街やロンドン市民、観光客の安全を保つためにできることはすべてやっていると確信している」と語った。市内をパトロールする警官も増強するという。


焦点:EU離脱後の治安協力どうなる、襲撃事件で英国が懸念
ロイター 3/24(金) 16:32配信

986
 3月23日、英ロンドン襲撃事件が22日に発生する数時間前、欧州警察機関(ユーロポール)長官は、大勢の過激思想を抱く人物が英国と欧州に常に脅威を与えていると警告していた。写真は事件の翌日、現場にたむけられた白い花(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ブリュッセル 23日 ロイター] - 英ロンドン襲撃事件が22日に発生する数時間前、欧州警察機関(ユーロポール)長官は、大勢の過激思想を抱く人物が英国と欧州に常に脅威を与えていると警告していた。

「こうした(脅威の)一部は今後も成功する可能性がある」と、英国出身のロブ・ウェインライト長官は、昨年の同日2016年3月22日に発生し、32人が犠牲となったブリュッセル同時攻撃の犠牲者を追悼するためブログにこう記していた。

ブリュッセルでの事件以降、4人が死亡し数十人が負傷した今回の事件までの1年間、欧州の治安当局者によると、潜在的脅威に関する情報共有は10倍に増えたという。

治安を強化するため、データベースの整備や身分詐称の取り締まり、不審者通報の義務化など、これまで以上の努力が行われている。

英国はユーロポールのデータを最もよく使う上位3国の1つである。だが欧州連合(EU)を離脱するため、同国がこのような協力体制から閉め出され、過去2年間にわたり欧州全体で300人を殺害したイスラム過激派に対し、ますますぜい弱になるリスクが浮上している。

ロンドン襲撃事件の容疑者は英国生まれであり、同国はEUの域内を国境審査なしで自由に往来できる「シェンゲン協定」に参加していない。それでも英国政府は、イスラム教徒に対する懸念と情報を他のEU加盟国と共有している。彼らはたいてい、インターネットで得た情報から急進化し、中東や北アフリカやアフガニスタンでジハード(聖戦士)と共に訓練や実際に戦闘を行い、自国に戻ってくる。

英国の治安当局者は昨年、ユーロポールと、ある加盟国で指名手配された容疑者を逮捕する義務をすべてのEU加盟国が負う「欧州逮捕状」を含む協定から離脱することの危険性を議会に警告していた。

<5000人を送還>

メイ首相が内相だった1年前、情報共有において英国が米国と緊密な関係にあることは、「(EU域外で)残留した場合と同じくらい安全であることを必ずしも意味するものではない」と語った。

首相となったメイ氏は現在、欧州逮捕状によって過去5年間で5000人以上を英国は強制送還することができたと述べている。

ユーロポールを離れることで、英国が他のEU加盟国27カ国の政府それぞれとの関係に頼らざるを得なくなると、元当局者は指摘する。

英国はユーロポール以外に、シェンゲン協定の情報共有プロトコルと、航空機の搭乗者に関するデータをEU治安当局間で交換する取り決めも結んでいる。

英国が正式に離脱手続きを開始するまで、EUの外交官たちは今後における同国の防衛・治安面での協力について協議することを拒否しているが、ある英国の外交官によると、同国は「特別な関係」を模索する可能性が高いという。

メイ首相は2年間に及ぶEU離脱手続きを29日に開始するとみられるが、治安と防衛の分野においてEUと緊密な関係を維持したいと語っている。EUも同様の意思を表明しているが、緊張が漂っているのは明白だ。

メイ首相は1月、英国の諜報能力は「欧州で唯一無二」であり、同国の軍隊と対テロ対策のリソースが、より良い離脱協定を確保する後押しとなるはずだと述べている。

しかしEUのバルニエ主席交渉官は否定的である。「治安と経済的・商業的利益を天秤にかけることはない」と、ブリュッセルで22日語った。

<協力の限界>

英国はすでにEU加盟国のフランスとドイツと、治安に関する2国間協定を結んでいる。そのほか、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドと諜報に関する協定「ファイブ・アイズ」を交わしている。

一方、ユーロポールと非EU加盟国のロシア、トルコ、ウクライナとの協力合意には交渉に数年を費やし、共有可能なデータに制限が設けられている。

EU内の協定では指紋やDNAデータの送信は数分で済むが、英国がEUを離脱するなら、それは数カ月かかる可能性があると、シンクタンクのグローバル・リスク・インサイツは指摘する。

EU内の情報共有は完璧というには今なおほど遠いと、批判的な見方をする人もいる。フランスとドイツが大規模で十分な要員が配置されている情報機関を持つ一方、ベルギーの諜報機関での長年にわたる怠慢が、同国ブリュッセルの空港と地下鉄駅で昨年起きた爆破事件によって浮き彫りとなった。

昨年12月、ドイツ首都ベルリンのクリスマスマーケットにトラックで突入し12人を殺害したアニス・アムリ容疑者は、監視対象でありながら、各国で14の偽名を使い分けて捜査網をくぐり抜けた。

しかし近年発生した一連の攻撃を受け、EUは昨年12月、加盟国に対し潜在的脅威をもたらす人物について警告を発することを義務づけてそうした穴を埋めようとしたり、指紋などの生体認証データを共有するデータベースを構築する計画を打ち出したりしている。

欧州議会の自由・司法・内務委員会で委員長を務める英国人のクロード・モラエス氏は、英国にとって大きな賭けだと話す。「われわれは、何を失いつつあるのかについてもっと真剣に議論する必要がある」

(Robin Emmott記者、Alissa de Carbonnel記者 翻訳:伊藤典子 編集:下郡美紀)


容疑者はイギリス出身の52歳の男
ホウドウキョク 3/24(金) 15:22配信

985
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドン中心部で起きたテロ事件は、犠牲者の数が4人に増えたほか、容疑者は、イギリス出身の52歳の男だと明らかになった。
23日夜、ロンドンでは追悼集会が開かれ、参加者が黙とうをささげた。
地元の人は「みんなで団結して、支え合うことが重要だと思う」と話した。
事件後、重体だった男性(75)の死亡が確認され、犠牲者は4人にのぼった。
警察は、射殺された容疑者は、イギリス生まれのハリド・マスード容疑者(52)だと発表した。
容疑者は、数年前まで、過激派の周辺人物として監視対象になっていて、警察は、犯行声明を出している過激派組織「イスラム国」との関係を捜査している。
また、外遊中のジョンソン外相は、国連の会合で、「事件を強く非難する」と述べ、結束を訴えた。


キャサリン妃、テロ翌日もロンドン市内で公務!被害者を追悼
Movie Walker 3/24(金) 14:35配信

984
被害者を追悼したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

ロンドンの国会議事堂とその周辺でテロ事件が発生した翌日、キャサリン妃は予定どおりにロンドン市内で公務を行った。

【写真を見る】キャサリン妃の服の色がちょっと派手すぎる?

メンタルヘルスの問題を取り上げた映画を集めた上映会に出席したキャサリン妃は、満員の観客を前にスピーチ。「みなさんも私と一緒に、昨日ウエストミンスターで起きた悲惨な攻撃の影響を受けた人々に祈りと想いを贈りたいと思っていらっしゃると知っています。私たちはすべてのご家族のことを考えながら、ここで大切な問題について話し合っていきたいと思います」とキャサリン妃は語ったと英紙デイリー・メールのサイトが報じている。

このイベントは、メンタルヘルスの問題を抱えた妊娠中の母親や子供を産んだばかりの母親についてオープンに語り合うために開かれたもの。キャサリン妃は、「母親になるということがどういうことなのか経験するのは、想像を超えたものです。喜びと疲労感と愛と不安のすべてが混ざり合った複雑な感情になります」

「個人的に、母親になることは、とてもやり甲斐のある、素晴らしい経験です。しかし、それは非常に大きな変化をもたらせます。私のような人間にとってすらそうなのです。私はほとんどの女性たちと違って、家に助けてくれる人がいるのに」と母親としての体験について話した。

この日のキャサリン妃は、ちょうど1年前に公務で着用して「春らしい色」と絶賛されたEponineの赤と白のギンガムチェックのスーツで登場。ハイヒールとクラッチバックはヌード色でまとめ、すっきりとした着こなし。

「よくやった」「私も仕事に来た。ふつう通りにするのが一番大事」「昨日起きたことを考えれば、服の色がちょっと派手すぎるのでは」「テロ直後でもロンドンの街に現れたことを評価したい」などのコメントが同紙サイトに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】


さらに2人「重要な拘束」=動機と協力者解明に焦点―英テロ
時事通信 3/24(金) 14:28配信

983
24日、ロンドン警視庁前で記者会見する警察高官。ロンドン中心部の国会議事堂とその周辺で4人が死亡した22日のテロ事件で、23日夜から24日未明にかけ、さらに2人の「重要な拘束」があったと発表した。

 【ロンドン時事】ロンドン中心部の国会議事堂とその周辺で4人が死亡した22日のテロ事件で、英警察は24日、英中部で23日夜から24日未明にかけ、さらに2人の「重要な拘束」があったと発表した。

 また、現場で射殺されたハリド・マスード容疑者(52)の犯行の動機や準備、協力者の有無が捜査の焦点だと指摘した。

 警察当局者は、捜査により、容疑者が「テロリストの宣伝にあおられ全く単独で行動したのか、他の誰かが犯行を促し、支援または指示したのか」を見極めようとしていると述べた。

 当局者によると、24日朝には別に1人が中部で捕まり、これで拘束者は計11人となったが、うち女1人は保釈された。中部バーミンガムとロンドンの計3カ所でなお捜索を継続している。

 11人のうち8人がバーミンガムで拘束された。マスード容疑者も同市周辺に最近住んでいたとみられており、バーミンガムを舞台として接点があった可能性がある。

 また、マスード容疑者について、南部ケント州での出生時の名は「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」だと明らかにした。同容疑者について警察は「多くの別名を持つことで知られる」と説明していた。数年前にイスラム過激主義に関連し「周辺的人物」として情報局保安部(MI5)による捜査を受けたことがあるが、これまでにテロ関連で有罪となったことはない。

 事件では警官1人を含む4人が死亡。これまで約40人だった負傷者について当局者は24日、少なくとも50人で、31人が病院で治療を受けたと修正した。うち1人は依然、重篤な状態という。


英議会襲撃マスード容疑者、「好人物」が過激思想化?
AFP=時事 3/24(金) 13:49配信

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂近辺で22日に通行人を車でなぎ倒し、警官1人を刺した襲撃事件の実行犯について、現地警察は英国生まれで前科のあるハリド・マスード(Khalid Masood)容疑者(52)と特定したことを発表した。

【写真】マスード容疑者に関連して捜索を受けたバーミンガムの家

 マスード容疑者は1964年12月25日、英イングランド(England)南東部ケント(Kent)生まれ。一人親の下、イングランド南部の海岸の町ライ(Rye)で育ったと、英紙タイムズ(The Times)は報じている。

 その後の居住地はイングランド西部ウェストミッドランド(West Midlands)周辺で、警察の武装部隊は事件後、バーミンガム(Birmingham)の複数の建物などを含め同地域で一斉捜索を行った。

 警察はマスード容疑者が英国籍であることを認めている。

 マスード容疑者は1983~2003年の20年間に暴行や重傷害、武器所持、公序良俗違反などで有罪判決を受けていた。また、テリーザ・メイ(Theresa May)首相は、マスード容疑者が暴力的な過激思想をめぐる問題に関連し、英情報局保安部(MI5)の調査対象となったことがあると明かした。

 しかし、警察によるとマスード容疑者にテロ関連の犯罪歴はなく、「何の捜査対象にもなっておらず、テロ攻撃を仕掛ける意図に関する事前情報もなかった」という。

 同様の攻撃の背後にいるイスラム過激派の大半はマスード容疑者よりはるかに若いため、解説者らは同容疑者の52歳という年齢に注目している。

 警察は同容疑者の単独犯行とみているが、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は、イラクやシリアの「聖戦士たち」と争っている国々を標的にせよとの呼び掛けを受けて行動に出た「兵士」の一人だと主張している。

■クリスマス前後に消えた一家
 マスード容疑者は襲撃に使用した車を、格安レンタカー「エンタープライズ(Enterprise)」のバーミンガム郊外ソリハル(Solihull)の支店から借りていたことが、同社の声明で確認されている。

 英メディアは、マスード容疑者を改宗したイスラム教徒だと報じてる。ある取材源はスカイニュース(Sky News)に「とても信仰深い、評判の良い男性」だったと語っている。

 以前隣に住んでいたという女性は、地元紙バーミンガム・メール(Birmingham Mail)に「彼は好人物で、外で庭仕事をしているのをよく見かけた」と語った。「若いアジア系女性と結婚していて、小さな子どもが1人、学校に通っていた」という。一方、他のメディアは、同容疑者について3児の父だと伝えている。

 この元隣人によると、容疑者一家は昨年のクリスマス前後に別れのあいさつもなく突然、バーミンガム西部の家から引っ越したという。一方、引っ越し先と報じられた家の隣人は、「彼は温厚で親切、いつもにこやかで家族思いの普通の人に見えた」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン市長、トランプ氏息子のツイートは「無視」
CNN.co.jp 3/24(金) 13:14配信

(CNN) 英ロンドンのサディク・カーン市長は23日、CNNのインタビューに答え、米国のトランプ大統領の息子ドナルド・トランプ・ジュニア氏がロンドン中心部で起きたテロ事件を受けて、カーン市長の過去の発言を取り上げたツイートについて、「対応することはない。過去24時間、はるかに重要なことに取り組んできた」と語った。

トランプ・ジュニア氏は22日のテロ事件発生後、カーン市長が2016年9月に英紙インディペンデントの記事の中で「テロ攻撃は大都市の生活の一部」と言及したとして、「冗談なんだよな?!」というコメントとともに、記事の見出しなどをツイートしていた。

ただし、この記事は2016年9月に公開されたもので、米ニューヨークのチェルシー地区で起きた爆発事件に対するカーン市長の対応に焦点が当てられていた。記事の中で、カーン市長は、テロ攻撃の脅威は「大都市の生活の一部」との見方を示し、ロンドン市民に対して、用心深くあるよう呼び掛けている。

トランプ・ジュニア氏のツイートには一部で批判も出ている。

労働党の同僚のウェス・ストリーティング氏は、トランプ・ジュニア氏が「政治的利益」を得ようとテロ事件を利用していると批判した。ジャーナリストからもカーン市長の言葉を曲解したものだと非難する声が出た。

トランプ大統領は事件後、メイ英首相と電話会談を行い、協力と支援を約束している。


英議会テロ 逮捕の8人 容疑は「テロ準備」 バーミンガムに接点か
産経新聞 3/24(金) 13:09配信

 【ロンドン=岡部伸】英国の首都、ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日に起きた襲撃事件で、ロンドン警視庁は23日、テロに関連した捜索で逮捕した8人について、テロ準備をしていた容疑があると発表した。準備の内容や、事件との関連は不明だが、ロンドン警視庁は射殺された英国生まれのハリド・マスード容疑者(52)に8人が協力した可能性があるとしている。

 マスード容疑者は英国生まれで、「ホームグロウン(自国育ち)」テロの可能性がある。8人のうち7人は英国第2の都市、中部バーミンガムで逮捕された。マスード容疑者も同市に昨年末まで住んでいたとされ、犯行に使用したレンタカーは同市内で借りていた。ロンドン警視庁はバーミンガムに事件を結ぶ接点があるとみている。

 残る1人はロンドン東部で逮捕され、マスード容疑者のパートナーの女性(39)とみられる。タイムズ紙によると、マスード容疑者はレンタカーを借りた後、犯行前夜に南部ブライトンのホテルに1泊。当日ロンドンに向かったという。

 また、襲撃事件で重体となった男性(75)が23日夜に死亡し、実行犯を除く死者は警官1人を含む4人となった。ほかに重体の負傷者が数人いるという。

 マスード容疑者は英南東部ケント州生まれ。バーミンガムで暮らしていた時に逮捕歴があり、数年前に情報局保安部(MI5)が調査した過激派の周辺人物だった。事件後、イスラム教過激組織「イスラム国」(IS)が系列ニュースサイトを通じて事実上の犯行声明を出したが、マスード容疑者との具体的な接点は明らかにされていない。


ロンドン市長「テロに屈しない」…追悼イベント
読売新聞 3/24(金) 13:03配信

 【ロンドン=森太】ロンドンで起きたテロの犠牲者を追悼するイベントが23日夜、犯行現場に近いロンドン中心部のトラファルガー広場で開かれた。

 ロンドン市が主催し、広場はツイッターでの呼びかけなどに応じた数千人で埋まった。参加者はろうそくに火をともして犠牲者に哀悼の意を示すとともに、反テロの決意を新たにした。

 イスラム系のサディク・カーン市長は「ロンドンは決してテロに屈しない」と語った。

 ロンドン警視庁は23日、テロ負傷者のうち、重体だった75歳の男性が死亡したと発表した。犠牲者は、4人となった。


<英国>拘束8人、テロ準備容疑で逮捕 死者4人に
毎日新聞 3/24(金) 12:35配信

982
テロ事件が起きた英国会議事堂近くで警戒に当たる警察官=ロンドンで23日、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件でロンドン警視庁は23日、拘束した8人についてテロ準備容疑で逮捕したと発表した。また、重体だった75歳の男性が23日夜死亡し、事件の死者は4人となった。

 警視庁によると、8人は21~58歳で3人は女。8人のうちの7人は中部バーミンガム、1人はロンドン東部で逮捕した。英BBCはロンドンで逮捕されたのは、テロの実行犯で南部ウェスト・ミッドランズ地方在住のハリド・マスード容疑者(52)の妻(39)とみられると伝えた。

 警視庁によると、マスード容疑者は英東部ケント地方の生まれで英国籍。1983年に公共物破損の罪で有罪判決を受け、その後も傷害罪などで逮捕され有罪となった。テロ関係の犯歴はない。

 地元メディアは、犯罪を繰り返した後、イスラム教の信仰が深まった可能性があると指摘した。警視庁は「国際テロ組織に感化されたイスラム教徒」の単独犯との見方だ。過激派組織「イスラム国」(IS)系ニュースサイトは実行犯を「ISの戦士」とする事実上の犯行声明を出した。

 ロイター通信によると、マスード容疑者は海外の過激派組織への参加に興味を持つ疑いがある人々と交流があったという。

 同容疑者の近所に住んでいた女性は英スカイニュースに「物静かで庭いじりが趣味。仕事を持たず、主夫のようだった」と話した。

 一方、英国のジョンソン外相は23日、事件で11カ国から被害者が出たと述べ「世界への攻撃だ」と非難した。


【ロンドン襲撃】犯人は英国生まれの52歳 犠牲者4人に
BBC News 3/24(金) 11:58配信

981
【ロンドン襲撃】犯人は英国生まれの52歳 犠牲者4人に

ロンドン中心部の英議会議事堂周辺で起きた襲撃事件で、英警察は23日、犯人は英国生まれの52歳の男だと公表した。事件の犠牲者の数は、同日夕方現在で4人。

犯行の際に警察に射殺されたハリド・マスード容疑者(52)はケント州出身で、誕生時には「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」と名付けられていた。警察が当初発表した「エイドリアン・エルムス」という名前のほか、複数の偽名を使っていたという。当局は事件当時、マスード容疑者を捜査対象にしていなかった。

犠牲者は、キース・パルマー巡査(48)、アイシャ・フレードさん、米国人旅行者のカート・コクランさん(54)と、23日夕に死亡した75歳の男性の4人。

過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)が犯行に関与したと主張している。

警察はロンドンとバーミンガムで家宅捜索を行い、女性3人と男性5人を逮捕した。8人に対しては、22日の襲撃を受けて、別のテロ攻撃を計画していた疑いがかけられている。逮捕者の概要は以下の通り――。

・39歳の女性をロンドン東部で逮捕。

・21歳の女性と23歳の男性をバーミンガムで逮捕。

・26歳の女性と26~28歳の男性3人をバーミンガムで逮捕。

・58歳の男性をバーミンガムで逮捕

ロンドン警視庁は、複数箇所で家宅捜索を続けていると明らかにした。カマーゼンシャーの1カ所、バーミンガムの3カ所、ロンドン東部の1カ所のほか、ブライトンとロンドン南東部のそれぞれ1カ所で捜索が行われているという。

アンバー・ラッド内相は23日夕、犠牲者追悼のためロンドン中心部のトラファルガー広場に集まった人々の前で、テロリストは「勝たない」と述べた。

「きょうここに集まり、仕事に行き、日常を続けることで、私たち皆がつながっていることを示した。テロリストは私たちを倒せない。向こうを倒すのは私たちだ」

ロンドン警視庁によると、マスード容疑者が襲撃を準備しているという情報は、事前に得ていなかった。

しかしマスード容疑者が以前、重大な傷害や武器の所持、公共の秩序を乱す行為などで有罪判決を受けたことは、警察は把握していた。

同容疑者はバーミンガムがあるウェスト・ミッドランズ州に居住していたとみられる。このほか、ライやウェスト・サセックス州クロ―リー、イースト・サセックス州イーストボーンに住んでいた時期があるとみられる。イーストボーンでは2003年12月に、刃物を使った犯罪で有罪判決を受ていた。

マスード容疑者が最初に有罪判決を受けたのは、1983年11月の器物損壊罪。最も最近が、2003年12月の刃物関連の事件だった。

テロ行為で有罪となったことはこれまでなかった。

レンタカー会社エンタープライズ社は、犯行に使われた乗用車がバーミンガムのスプリング・ヒル店で借りられたものだと確認した。

BBCの取材で、マスード容疑者は自分で韓国・現代自動車のSUV(多目的スポーツ車)を借り、職業は教師だと申告していたことが明らかになった。

しかし英教育省は、マスード容疑者が教員資格を持つ職員として公立校で勤務した記録はないとしている。

マスード容疑者は一時期、英語教師を名乗っていたとみられる。

このほかの動き(23日)

・エリザベス女王は、「怖ろしい暴力」の被害者に「お悔やみと祈り、心からの同情」を伝えたいと述べた。

・議会では、通常の業務を始める前に議員らが1分間の黙とうを行った。

・テリーザ・メイ首相は40分かけて、入院した負傷者を見舞った。

・警察は、家族や友人の安否を心配する人のために0800-056-0944/0207-158-0010の2番号を設置。事件に関連した写真や事件当時の映像は ukpoliceimageappeal.co.uk に送ることができる。

警察によると、負傷者約40人のうち、5人が依然として重体で、2人が重篤な状態にある。

負傷者の国籍は様々で、英国人12人、韓国人4人、フランス人の児童3人、ギリシャ人2人、ルーマニア人2人のほか、ドイツ、ポーランド、アイルランド人、中国、イタリア、米国のそれぞれ1人が含まれる。

ルーマニア人2人のうち1人は、事件の際にウェストミンスター橋から転落した女性だという。

(英語記事 London attack: Khalid Masood identified as killer)


<英国>「テロ打ち負かす」追悼集会
毎日新聞 3/24(金) 11:43配信

980
トラファルガー広場で開かれた追悼集会=AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日発生したテロの犠牲者を追悼する集会が、23日夕(日本時間24日未明)、事件現場に近いトラファルガー広場で開かれ、約1000人の市民らが参加した。厳重な警備態勢が敷かれる中、ラッド内相は会場で「テロリストは我々を打ち負かすことはできない。我々が、彼らを打ち負かす」と発言。ロンドンのカーン市長も「偉大な都市であることを世界に示そう」と演説し、テロに屈しない姿勢を強調した。

 集会では、ウェストミンスター橋で車の暴走に巻き込まれた2人と、実行犯に刺殺された警官の計3人を象徴する3本のろうそくが、広場につながる階段の上にともされた。近くの教会からの鐘の音に合わせて参加者らは1分間黙とうした。一方、ドイツの首都ベルリンでも、統一の象徴であるブランデンブルク門が英国旗の色にライトアップされた。


テロで10カ国の旅行者など死傷、英首相「我々は恐れない」
CNN.co.jp 3/24(金) 10:54配信

ロンドン(CNN) 英ロンドンの国会議事堂近くで22日に起きたテロ事件で、重体になっていた男性が23日夜、病院で死亡し、事件の犠牲者は4人になった。

警察などによると、実行犯とされるカリド・マスード容疑者の運転するレンタカーがウェストミンスター橋の歩道に突っみ、米国人男性とスペイン出身の英国人女性が死亡。同容疑者は続いて、国会議事堂のゲート前で警備に当たっていた警察官を刺殺した。

重体になっていたもう1人の男性は、病院で生命維持装置を外されて死亡した。

負傷者は29人が病院で手当てを受け、うち6人が重体となっている。負傷者には英国人のほか、フランス、韓国、米国など10カ国の旅行者などが含まれる。

メイ首相は23日、前日には事件を受けて一時的に封鎖された下院の本会議場で演説し、英国の自由と価値観は揺るがないと力説。「昨日のテロは我々の民主主義を黙らせようとした。だが今日、我々はいつものように集まっている。我々は決して恐れない、そして我々の決意がテロによって揺らぐことは決してないと伝えるために」と語りかけ、「民主主義と、それを必然とする価値観は常に勝利する」と宣言した。

英国のテロ警戒レベルについては、現状通り上から2番目のまま据え置くとした。現時点で差し迫ったテロについての具体的な情報はないとメイ首相は説明し、「イスラム過激派によるテロの脅威は現実だ。だが市民は十分な警戒を続けながらも、この脅威によって萎縮すべきではなく、また萎縮することもない」と強調している。


猛スピードの車を警察が阻止、ベルギーで「テロ未遂」
CNN.co.jp 3/24(金) 10:44配信

(CNN) ベルギー警察は23日、制止を振り切って人通りの多い商店街へ猛スピードで向かっていた車を阻止したと発表した。フランスのオランド大統領はこの事件について、「テロ未遂」だったとの見方を示した。

ベルギー連邦検察によると、車はフランスで登録されたもので、ベルギー北部アントワープの中心部を猛スピードで走行していた。兵士が止めようとしたが振り切って逃走し、歩行者を危険にさらしたとされる。

その後、警察が車を停止させ、運転していた39歳のフランス人の男を拘束した。

男が逮捕される場面を目撃した女性はCNNの取材に対し、「警察が男を追い、男はおとなしく逮捕された」と証言した。警察は爆弾探知ロボットで捜索を行った後、車内と周辺の写真を撮っていたという。

ベルギーのテロ対策当局幹部によると、車内からは数本の刃物とペレット銃1丁が見つかった。検察は、暴動鎮圧用の銃と、正体不明の物質が入った容器も見つかったとしている。

捜査当局は逮捕した男とイスラム過激派との関係についても調べているが、現時点でそうした関係は確認できていないという。

この前日には英ロンドンで、男が車を運転して歩行者に突っ込み、3人を死亡させた。ベルギーでは1年前の3月22日、首都ブリュッセルで32人が死亡する連続テロが起きていた。

2017年3月23日 (木)

ロンドン中心部でテロ、4人死亡 ISが犯行声明・3

ロンドン中心部の英国会議事堂付近のウェストミンスター橋で22日午後(日本時間同日深夜)、男が運転する車が歩行者を次々とはね、議事堂敷地内で警官を襲うテロがあり、警察によると、4人が死亡、約40人が負傷した。

犠牲者のうち3人は一般市民とみられる。男は議事堂の敷地内で、持っていた刃物で警官1人を殺害した。別の警官が男を射殺した。

単独犯とみられている。警察当局は「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、イスラム過激思想に影響を受けた犯行の可能性を示唆した。

メイ首相は「下劣で病んだテロ攻撃」と断定し、厳しく非難。警察当局者は「対テロ部隊が全面的な捜査を行っている」と明らかにした。

現場は観光客も多い一帯。在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたことを示す情報は入ってない。

警察の説明などによると、事件は22日午後3時(日本時間23日午前0時)前に発生。議事堂に面したテムズ川に架かるウェストミンスター橋の上を走行していた車が歩道に乗り上げ、歩行者をひいた。車はそのまま前進して議事堂横の鉄柵に衝突。車から降りた男は刃物を持ち、徒歩で議事堂の敷地内に入った。

現場付近は非常線が張られ、パトロールの警官が追加配置された。男の身元は不明だが、取り押さえられた直後の報道映像によると、あごひげを生やしている。

メイ首相は22日夜、緊急治安閣僚会議を招集し、事件への対応を協議。会議後に官邸前で声明を読み上げ、「暴力によってわれわれの価値観を打ち負かそうとする試みは失敗に終わる」と強調した。現在5段階のうち上から2番目の「重大」に指定されているテロ警戒レベルは変更しない考えも明らかにした。

※以上、時事通信の報道による

最初の記事
2番目の記事

リンク:ロンドン襲撃、国内外の各地で犠牲者追悼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン・テロ、実行犯は52歳の英国人 過激思想に感化 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国旗を投影したブランデンブルク門 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:黙とうする英外相ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃テロ トランプ大統領、死亡の米国人男性に哀悼の意 結婚25周年の旅行中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ現場近くに供えられた花束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロで追悼集会=ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容疑者は英国生まれ52歳 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 容疑者、過去に調査対象 6カ所を家宅捜索、8人逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 道路・川…倒れる人々 政治の心臓部を覆う恐怖 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:脅威再び、欧州「連帯」 EU離脱でも英と治安協力へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 議員、懸命に蘇生処置 冷静対応 メイ氏「暴力は失敗」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ、3人死亡 IS犯行声明 襲撃犯は英出身 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロの現場にブラジル人=「リオ出身だから怖くない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロは「世界への攻撃」=過激思想対策強化訴え―英外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「テロを恐れない」=英議会テロで追悼集会―ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:拘束8人はテロ準備容疑=死者4人に、捜索続く―英議会テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会襲撃、ISが犯行声明 実行犯特定、8人に「テロ準備」容疑 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 容疑者の氏名が判明、「マスード容疑者」 数年前に調査対象、英国生まれで過激派関係か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー>車が突入試み テロ未遂か けが人なし 男拘束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロを模倣か、猛スピードで車進入…ベルギー - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃事件、容疑者は英国生まれの男と当局特定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン、重々しい朝…上空にヘリ・駅は閉鎖 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンのテロ、犯人の身元を当局が公表-「イスラム国」は声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国テロ>8人拘束…イスラム国「実行犯はISの戦士」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英スコットランド議会、独立をめぐる投票再実施の採決を延期 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン国会議事堂襲撃、「犯人は過激テロの被疑者」と判明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロ、52歳男の単独犯か…複数の偽名使う - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英テロを断固非難=岸田外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国テロ>ロンドン警視庁 8人の身柄拘束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドンの襲撃事件で中断の議会が再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ直後にトランプの息子がロンドン市長を批判、でもなぜ? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:捜索を受けた英バーミンガムの関係先 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国テロ>MI5でも防げぬ手口…車両を凶器に - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

ロンドン襲撃、国内外の各地で犠牲者追悼
AFP=時事 3/24(金) 10:10配信

979
英ロンドンのトラファルガー広場で行われた追悼集会で、英国旗を羽織り、ろうそくに火をともす男性(2017年3月23日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂そばで起き4人が死亡した襲撃事件から一夜明けた23日、国内外の各地で犠牲者を追悼する行事が行われた。【翻訳編集】 AFPBB News

【関連写真】英国旗色に染まるブランデンブルク門


ロンドン・テロ、実行犯は52歳の英国人 過激思想に感化
CNN.co.jp 3/24(金) 10:03配信

ロンドン(CNN) 英ロンドンの国会議事堂近くで22日に起きたテロ事件で、警察は23日、現場で射殺された実行犯は52歳の英国籍の男だったと発表した。

事件に関連して過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」系のアマク通信社は、ISISのメッセージに触発された「兵士」が攻撃を実行したとする主張を伝えた。

警察によると、実行犯とされる男は英南部ケント州出身のカリド・マスード容疑者(52)。過去に何度か暴力事件で有罪を言い渡されたことがあり、直近では2003年に刃物所持で有罪とされた。

しかしテロ関連の罪に問われたことはなく、ここ数年は捜査対象になったこともなかったという。テロを計画しているとの情報も入っていなかった。

一方、メイ首相はマスード容疑者について、過去に過激派との関係が明らかになっており、イスラム過激思想の影響を受けていたようだと語った。

テロ対策幹部は、警察がロンドンやバーミンガムなどで捜査を続け、複数の容疑者を逮捕したと説明。「実行犯は単独で行動し、国際テロに感化されていた」との見方を示した。

犯行に使われた車のレンタカー会社も捜査に協力しているという。


英国旗を投影したブランデンブルク門
時事通信 3/24(金) 9:07配信

978
23日、テロが起きたロンドンに連帯の意を示すため、英国旗を投影したドイツ・ベルリンのブランデンブルク門。


黙とうする英外相ら
時事通信 3/24(金) 9:07配信

977
23日、ニューヨークで開かれた国連安保理会合で、ロンドンのテロ犠牲者に黙とうをささげるジョンソン英外相(中央)ら。


ロンドン襲撃テロ トランプ大統領、死亡の米国人男性に哀悼の意 結婚25周年の旅行中
産経新聞 3/24(金) 8:53配信

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は23日、ロンドンの英国会議事堂付近で起きた襲撃事件で米国人が死亡したとして、ツイッターで犠牲者の家族や友人に哀悼の意を表明した。

 米メディアによると、死亡したのは録音スタジオを経営する西部ユタ州の50歳代の男性で、男性の妻も重傷を負った。夫妻は結婚25周年を祝うため英国を旅行していたという。


テロ現場近くに供えられた花束
時事通信 3/24(金) 8:52配信

974
23日、テロのあったロンドン中心部のウェストミンスター橋に供えられた花束。

(AFP=時事)


英議会テロで追悼集会=ロンドン
時事通信 3/24(金) 8:52配信

975
ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日起きたテロを受け、現場に近いトラファルガー広場で23日夜、犠牲者の追悼集会が開かれた。厳重警備の中、大勢の市民らが参加した。

(AFP=時事)


容疑者は英国生まれ52歳
ホウドウキョク 3/24(金) 8:41配信

976
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドンのテロ事件は、容疑者が52歳の男だと発表され、現地では、追悼集会が開かれた。
サディク・カーン市長は、「ロンドンは決してテロに屈しない」と述べた。
トラファルガー広場で行われた追悼集会では、参加者たちが、犠牲者のために黙とうをささげ、キャンドルをともした。
射殺された容疑者について、警察は、イギリス生まれのハリド・マスード容疑者(52)だと発表した。
マスード容疑者は、傷害罪などで有罪判決を受けたことがあり、数年前まで、過激派の周辺人物として監視対象だった。
過激派組織「イスラム国」が、犯行声明を出しているが、容疑者とのつながりはわかっておらず、警察は、くわしい背景について捜査を進めている。


英議会テロ 容疑者、過去に調査対象 6カ所を家宅捜索、8人逮捕
産経新聞 3/24(金) 7:55配信

 【ロンドン=岡部伸】ロンドンの英国会議事堂前で発生した襲撃事件の実行犯、ハリド・マスード容疑者(52)についてメイ首相は23日、英国生まれで過去に情報局保安部(MI5)が過激派に関与した疑いで調査したことがあることを議会で明らかにした。

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)は23日、事実上の犯行声明を出した。

 警察当局は同日、「国際テロ組織に感化されたイスラム教徒」による単独犯の犯行とみてロンドンやバーミンガムなど6カ所を家宅捜索して8人を逮捕するなど全容解明に乗り出した。

 英BBC放送によると、犯行に使われた韓国製四輪駆動車はバーミンガムのレンタカー会社が貸した。

 家宅捜索はイスラム教徒が多いバーミンガム中心部周辺の商店などで行われた。警察当局が逮捕した8人のうち4人以上がバーミンガム在住だった。

 バーミンガムはパキスタン系移民が多く居住しており、イスラム過激派思想の影響も及んでいる地域とされる。

 英メディアは、ハリド容疑者が移民2世で、「ローンウルフ(一匹おおかみ)」型犯行だったと指摘している。

 22日は空港や地下鉄駅を狙った自爆テロで32人が犠牲となったブリュッセル連続テロ事件から1年。昨年は仏南部ニースで花火の見物客にトラックが突っ込み80人以上が亡くなり、ベルリンでもクリスマス市場にトラックが突っ込み、12人が死亡しており、いずれも容疑者らはISに関心を持っていた。


英議会テロ 道路・川…倒れる人々 政治の心臓部を覆う恐怖
産経新聞 3/24(金) 7:55配信

 【ロンドン=岡部伸】暴走車はテムズ川にかかる橋の歩道で人をはね飛ばし、英国会議事堂のフェンスに激突して停車した。22日午後、英国政治の心臓部「ウェストミンスター宮殿」前で起きたテロ事件。英国のメイ首相は緊急治安委員会開催後、「嫌悪すべき卑劣なテロ」と非難した。

 国会や首相官邸、時計塔「ビッグベン」もあり、世界中から観光客が訪れるスポットで事件が起きたのは午後2時40分ごろ。1台の黒い自動車が突然、ウェストミンスター橋の歩道を走行し、次々と通行人をはねた。修学旅行で来ていたフランスの15~16歳の高校生、韓国やルーマニアからの観光客らが事件に巻き込まれた。

 「道路に人が倒れていて、離れた場所にも倒れた人がいた。川を見たら水面に人が浮いていた」。目撃者は英メディアに語った。「記念写真を撮っていると突然たくさんの人が走り出し、(車から降りる)ナイフを持ったアジア系の男も見えた」(別の目撃者)

 男は議事堂の下院通用門に駆け寄り、警察官にナイフを向けた。

 偶然、目撃した英紙デーリー・メールの記者は「男はいきなりナイフで警察官を刺した後、走って敷地内に侵入した。銃を持った警察官2人が警告を発したが、男は無視して入り口に向かったため、警察官が2、3発銃を発射し男は倒れた」と語った。現場には救急車やパトカーが集まり、上空では轟音(ごうおん)を響かせてヘリコプターが旋回していた。周辺道路や地下鉄の駅も封鎖された。周囲の建物では室内待機の指示が出され、厳戒態勢が敷かれた。「まさかロンドンの中心でテロが起きるとは。職場から出ることができず、恐ろしかった」。議事堂近くのビルで働く会社員は英メディアに恐怖を語った。


脅威再び、欧州「連帯」 EU離脱でも英と治安協力へ
産経新聞 3/24(金) 7:55配信

 【ベルリン=宮下日出男】パリ、ブリュッセル、ベルリン、そしてロンドン。英国会議事堂周辺で発生した襲撃事件はテロの脅威に覆われる欧州を再び震撼(しんかん)させた。英国は欧州連合(EU)離脱を控えるが、「テロとの戦い」は共通の課題で、欧州の各首脳らは一斉に「連帯」を表明。英国と協力していく考えだ。

 「特別な日であり、言い表す言葉もない」。22日の襲撃発生後、EUのユンケル欧州委員長はこう語った。ブリュッセルでは同日、ちょうど1年前に起きたベルギー同時テロの追悼式でテロ撲滅を誓ったばかりだけに衝撃は大きい。

 テロの頻発で厳戒態勢が続くフランスのオランド大統領も迅速に「英国民が受けた(苦痛の)ことを理解する」と表明。ドイツのメルケル首相は「英国の友人と連帯する」とし、メイ英首相に電話した。

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が絡むテロでは、敵視する欧米文化の象徴的な場所で無差別に市民を狙うケースが相次ぐ。一昨年のパリ同時多発テロではコンサート会場などが、昨年12月にはベルリンでクリスマス市が襲撃。ロンドンも標的は民主主義を象徴する議会と観光名所だった。

 一方、手段はパリのように武器調達など周到な準備を要する形から、昨年7月の仏南部ニースやベルリンの事件、今回の襲撃のように車両を使うなど簡易化。社会への不満から過激思想に刺激された人物の単独犯行も目立ち、テロの防止は困難さを増している。

 標的は従来、大陸欧州が中心だったが、英国も狙われる懸念は指摘されていた。襲撃はEU離脱を決めた英国も、その脅威を共有する実態を再認識させたといえ、各国は「英国とともに立つ」(トゥスクEU大統領)との姿勢。離脱後も治安協力を目指す方向だ。

 EUとしては今回の襲撃が大衆迎合主義(ポピュリズム)勢力に与える影響も懸念される。反EU、反移民を主張するこれらの勢力はテロを追い風に台頭。大統領選を約1カ月後に控えたフランスでは23日、極右の国民戦線のルペン党首が襲撃を受け「国境は自分たちで管理せねばならない」と改めて持論を展開した。


英議会テロ 議員、懸命に蘇生処置 冷静対応 メイ氏「暴力は失敗」
産経新聞 3/24(金) 7:55配信

 ロンドンの国会議事堂周辺で襲撃事件が起きた際、下院は審議中で、建物には見学者も多く訪れていた。近くにいた人たちは突然の事態に一時は騒然としながらも、整然と別の建物などに避難した。警官が刺された現場に居合わせた下院議員は、即座に心肺蘇生処置を施す冷静な対応をみせ、称賛の声が上がっている。(塩原永久)

                   ◇

 警官に蘇生処置を行ったのは、保守党のトビアス・エルウッド下院議員(50)。地元メディアによると、救急隊が着くまでの間、倒れた警官に口移しで人工呼吸を実施。自分の顔に血が付くのも気にせず懸命に処置にあたった。エルウッド議員は現在、外務政務官(中東アフリカ担当)を務めており、軍務の経験があった。インドネシア・バリ島で2002年に発生した爆弾テロで兄弟を亡くしたという。

 「何が起きたのか分かりすぐに現場に行った」。英メディアに、そう振り返ったエルウッド議員に、同僚議員から「英雄的な努力に敬意を表する」との声が寄せられている。

 「銃声を聞いて床に伏せた。これが現実でなければいいのにと思った」。議会にいた議員は、英BBC放送に恐怖を語った。建物内のエレベーターを降りようとしていた別の議員は「戻れ、戻るんだ!」という叫び声を聞いた。階下に武装警官がいたことで、緊急事態だと察知したという。

 ロンドンの国会は「最古の議会」として名所となっていただけに、事件発生時に観光客も多くいた。

 議員や観光客は警備担当者らの指示に従って別の建物などに避難。安全が確認されるまで数時間にわたり閉鎖されたが、大きなトラブルはなかった。建物には、近くの小学校から約50人の児童が訪れていた。英メディアによると、児童は一緒にいた人々を元気づけようと合唱を披露した。

 審議に出席していたメイ首相は22日、緊急会合後に声明を発表。警察当局をたたえた上でテロに屈しない姿勢をこう示した。

 「暴力によるいかなる試みも失敗する。議会は明日、いつも通りに集まる。ロンドン市民も、いつも通りに生活をする」


英議会テロ、3人死亡 IS犯行声明 襲撃犯は英出身
産経新聞 3/24(金) 7:55配信

 【ロンドン=岡部伸】英国の首都、ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日に起きた襲撃事件で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の系列ニュースサイトが23日、「ISの兵士」が実行したと報じた。事実上の犯行声明とみられる。ロンドン警視庁は23日、襲撃事件の実行犯の身元について、ハリド・マスード容疑者(52)と発表した。同容疑者は英南東部ケント州生まれで最近まで中部バーミンガムがあるウェストミッドランズ州で暮らしていたという。

 メイ英首相は23日、下院で演説し、マスード容疑者は、数年前に情報局保安部(MI5)が調査して過激派の周辺人物だったことを明らかにした。現在は監視対象から外れていたという。

 近年欧米諸国で相次ぐ「ホームグロウン(自国育ち)」テロとみられ、警察当局は23日までにロンドンや中部バーミンガムなど関係先6カ所を家宅捜索し、8人を逮捕して動機や背後関係など全容解明に乗り出した。今回の事件と関係があるかは不明。

 ロンドン警視庁などによると、今回の襲撃事件の死者は男女2人と容疑者に刺された警官1人の計3人としている。

 負傷者は約40人にのぼり、うち29人が依然病院で手当てを受け、7人は重体という。

 現場で撮影された写真では、マスード容疑者とみられる男は濃いあごひげを生やし、付近に約20センチのナイフが2本落ちていた。

 23日の議会で黙祷(もくとう)した後、メイ氏は「テロに屈しない」と宣言。英王室は同日、「恐ろしい暴力に巻き込まれた全ての人々にお悔やみを申し上げる」とのエリザベス女王の声明を発表した。

 在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたとの情報はない。


ロンドンテロの現場にブラジル人=「リオ出身だから怖くない」
ニッケイ新聞 3/24(金) 7:30配信

 22日にロンドンで起きたテロ事件の現場や周辺にいたブラジル人が、その時の様子を語っている。
 23日付フォーリャ紙が報じたのは、観光名所の大観覧車「ロンドン・アイ」に3時間閉じ込められた夫婦2組と、何が起きたかもわからず土産物店に逃げ込んだ夫婦の話だ。
 現場から370メートルのロンドン・アイにいたのは、ロジェリオ・エンリケ・シウヴェイラ&ロベルタ・オリヴェイラ夫妻と、ブルーノ・ラルビア&サブリーナ・メネゼス夫妻だ。前日にロンドンに着いた4人は、事件の約20分前にウエストミンスター橋を通過。観覧車に乗り込んでから約10分後、同橋の上の異常に気づいた途端に観覧車が止まり、「安全確保のために停止」との説明があったという。
 途中で気分が悪くなった人もいたが、運転は約3時間後に再開。地上に降りると警官との質疑応答の後、謝罪の言葉と帰宅方法の説明、軽食を受け取った。
 公共交通機関が狙われたらと考えた4人は、タクシーでホテルに戻ったが、街中は人影もなく、市民が衝撃を受けているのを感じたという。ラルビア氏は「事件の数分前に現場を通過していて助かった。現場に居合わせたらと思うと身の毛もよだつ」と語っている。
 一方、議事堂前で混乱に巻き込まれたのはクリスチアノ・ゼニン&ヴァレスカ・テイシェイラ夫妻だ。二人はルーラ元大統領の弁護士で、ルーラ氏が「迫害」と表現する人権侵害の実態をイギリス議会で話す事になっていた。
 議事堂の方に走って来る群れと「走れ!」という警官の叫び声に気づいた二人は、何もわからないまま走り出した。しばらく走って土産物店に飛び込んだ二人は、30分位かくまってもらった後に、タクシーでホテルに帰った。二人からテロらしいと聞いた店主は即座に店を閉めたという。
 23日付エスタード紙には、事件後に取材を受けた男性が「驚いたけど怖くはない。僕はリオ出身だからね」と答えたという笑えない話もあった。


テロは「世界への攻撃」=過激思想対策強化訴え―英外相
時事通信 3/24(金) 6:36配信

 【ニューヨーク時事】訪米中のジョンソン英外相は23日、ニューヨークの国連本部で記者会見し、ロンドンの国会議事堂付近で起きたテロについて、被害者の国籍は11カ国にわたったと述べ、「世界への攻撃だ」と非難した。

 外相は、犯行を主張する過激派組織「イスラム国」(IS)を念頭に、「破綻し、軽蔑すべきイデオロギーを打ち負かす」と強調。過激思想に傾倒する人への対策が必要と指摘し、ソーシャルメディアの運営業者などに対策強化を求めた。

 外相は会見に先立ち、安保理会合に出席。会合では冒頭、出席者がテロ犠牲者に黙とうをささげた。


「テロを恐れない」=英議会テロで追悼集会―ロンドン
時事通信 3/24(金) 6:15配信

975
ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日起きたテロを受け、現場に近いトラファルガー広場で23日夜、犠牲者の追悼集会が開かれた。厳重警備の中、大勢の市民らが参加した。

 【ロンドン時事】ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日起きたテロを受け、現場に近いトラファルガー広場で23日夜、犠牲者の追悼集会が開かれた。

 厳重警備の中、大勢の市民らが参加。カーン・ロンドン市長は「市民は決してテロを恐れない。(多様な人が集まる)ロンドンが偉大な都市であることを世界に示そう」と演説し、テロに屈せず共に立ち向かうよう呼び掛けた。

 集会では、ウェストミンスター橋での車暴走に巻き込まれて死亡した2人と、実行犯の男に刺殺された警官の計3人を象徴し、広場につながる階段の上に3本のろうそくがともされた。参加者は近くの教会の鐘の音に合わせて1分間黙とう。ラッド内相や他の議員も駆け付けた。


拘束8人はテロ準備容疑=死者4人に、捜索続く―英議会テロ
時事通信 3/24(金) 6:00配信

974
23日、テロのあったロンドン中心部のウェストミンスター橋に供えられた花束。

 【ロンドン時事】英警察当局は23日、ロンドン中心部の国会議事堂とその付近で22日に起きたテロに関連した捜索で拘束した8人について、いずれもテロ行為の準備をしていた容疑があると発表した。

 準備していたとされるテロ行為の内容や、ロンドンでの事件との関連については明らかにしていない。また、重体となっていた男性(75)が23日夜、死亡した。これにより事件の死者は警官1人を含む4人となった。

 警察は現場で射殺されたのは英国生まれのハリド・マスード容疑者(52)と特定。犯行は単独で実行されたとみている。

 各地での捜索に関しては、中部バーミンガムの3カ所、ロンドン東部と南西部ウェールズの各1カ所で継続する一方、南部ブライトンやロンドン南東部では終了したという。8人のうち7人がバーミンガム、1人がロンドンで拘束された。

 事件の捜査はロンドン警視庁の対テロ部門が担当。数百人の捜査員が投入され「迅速なペース」で進められているという。


英議会襲撃、ISが犯行声明 実行犯特定、8人に「テロ準備」容疑
AFP=時事 3/24(金) 4:34配信

973
英ロンドンの国会議事堂前で起きた襲撃事件の現場を捉えた空撮写真(2017年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)英ロンドン(London)の国会議事堂そばで22日に発生した襲撃事件で、英警察は23日、実行犯の身元を英国生まれのハリド・マスード(Khalid Masood)容疑者(52)と特定した。これに先立ち、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は実行犯がISの「兵士」だったとする犯行声明を出した。英国の事件でISが犯行声明を出したのは初めて。

 なお、この事件では重体となっていた男性(75)が23日夜に死亡し、犠牲者は4人となった。

 警察によるとマスード容疑者は1983~2003年に重傷害や武器所持、公序良俗違反などで有罪判決を受けていたが、テロ関連の犯罪歴はなく、「何の捜査対象にもなっておらず、テロ攻撃を仕掛ける意図に関する事前情報もなかった」という。

 一方、テリーザ・メイ(Theresa May)首相は、容疑者が過去に暴力的な過激思想に関する懸念をめぐり「周辺人物」として当局の調査対象となっていたことを明らかにした。

 マスード容疑者について一部メディアは、既婚の3児の父で、かつて英語教師として働いたことがあり、襲撃に使ったレンタカーを借りる際にも、職業欄にそう記していたと報じている。

 マスード容疑者の身元発表に先立ち、武装警察はロンドンに加え、マスード容疑者が以前居住していたイングランド(England)中部バーミンガム(Birmingham)で一斉捜索を行い、8人を逮捕。警察はその後、8人には「テロ行為準備の疑い」がかけられていると発表した。【翻訳編集】 AFPBB News


英議会テロ 容疑者の氏名が判明、「マスード容疑者」 数年前に調査対象、英国生まれで過激派関係か
産経新聞 3/24(金) 1:18配信

 【ロンドン=岡部伸】英国の首都、ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日に起きた襲撃事件で、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の系列ニュースサイトが23日、「ISの兵士」が実行したと報じた。事実上の犯行声明とみられる。ロンドン警視庁は23日、襲撃事件の実行犯の身元について、ハリド・マスード容疑者(52)と発表した。同容疑者は英南東部ケント州生まれで最近まで中部バーミンガムがあるウェストミッドランズ州で暮らしていたという。

 メイ英首相は23日、下院で演説し、襲撃犯は英国生まれの男で、数年前に情報局保安部(MI5)が調査して過激派の周辺人物だったことを明らかにした。現在は監視対象から外れていたという。

 近年欧米諸国で相次ぐ「ホームグロウン(自国育ち)」テロとみられ、警察当局は23日までにロンドンや中部バーミンガムなど関係先6カ所を家宅捜索し、8人を逮捕して動機や背後関係など全容解明に乗り出した。今回の事件と関係があるかは不明。


<ベルギー>車が突入試み テロ未遂か けが人なし 男拘束
毎日新聞 3/24(金) 0:54配信

 【ブリュッセル支局】ベルギー北部の都市アントワープで23日、速度を上げた車が繁華街の人混みに突っ込もうとした。その場にいた通行人らは逃げて無事だった。警察当局は車を運転していた39歳の男を拘束。車内からはライフル銃と刃物が見つかった。

 AFP通信によると、男は北アフリカ出身のフランス人。迷彩服姿で、車内からは液体が入った容器も見つかった。警察当局は爆発物の可能性もあるとみて爆発物処理班を派遣。ロンドン中心部で前日の22日に起きたテロ事件と関連がないか調べている。

 現場はベルギー最大級のショッピングエリア。テロ警戒に当たっていたベルギー軍の兵士が暴走する車を止めようとしたところ、男は車を乗り捨てて逃走。駆けつけた警察の特殊部隊員に取り押さえられた。


英テロを模倣か、猛スピードで車進入…ベルギー
読売新聞 3/24(金) 0:43配信

 【ロンドン=森太】英BBCによると、ベルギー北部アントワープで23日午前11時(日本時間23日午後7時)頃、小売店が集まる商業地区にある歩行者用の道路に車が猛スピードで進入した。

 警戒にあたっていた警察官が車を停止させ、運転していた男を拘束した。けが人はなかった。

 車のトランクからナイフや銃、成分不明の液体などが見つかった。警察はロンドンの手口をまねたテロ未遂と見ている。

 ベルギー捜査当局によると、男は北アフリカ出身のフランス人(39)だという。


ロンドン襲撃事件、容疑者は英国生まれの男と当局特定
ロイター 3/24(金) 0:31配信

972
 3月23日、ロンドンの国会議事堂付近で発生した襲撃事件で射殺された男について、警察は23日、イングランド南東部生まれのハリド・マスード容疑者(52)と特定した。現場付近で撮影(2017年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ロンドン 23日 ロイター] - 英国・ロンドンの国会議事堂付近で発生した襲撃事件で射殺された男について、警察は23日、イングランド南東部生まれのハリド・マスード容疑者(52)と特定した。

過激派組織「イスラム国」(IS)が、系列メディアのアマク通信を通じて犯行声明を出した。ただ、同容疑者の名前は記さず、詳細も示さなかった。容疑者がISと直接の関係があったのかは分かっていない。

警察はロンドンとバーミンガムの6カ所で家宅捜索を行い、テロ行為準備容疑で8人を拘束した。

マスード容疑者についてメイ首相は議会で、暴力的な過激主義を巡る懸念で、情報局保安部(MI5)の調べを一度受けたと説明した。

警察は、同容疑者に犯罪歴があるものの、最近捜査対象となっておらず、動機に関する事前情報も無かったと明かした。

レンタカー会社は、犯行に使われた車両がバーミンガムで貸し出されたと説明した。

負傷者は約40人に達し、うち29人が23日夕方の時点で入院中、7人は重体となっているもようだ。


ロンドン、重々しい朝…上空にヘリ・駅は閉鎖
読売新聞 3/23(木) 23:46配信

 【ロンドン=角谷志保美】英国の中心部を襲ったテロ事件から一夜明けた23日朝、ロンドン市内は、制服姿の警察官が街路に立つなど、ものものしい雰囲気に包まれた。

 一方、英議会下院は23日、テロに屈しない姿勢を示すため通常通り開会された。

 事件現場となったウェストミンスター橋と議会議事堂の周辺では、警察の規制線が張られ、救急車と警察車両が道ばたに待機するなど、前日に引き続き厳戒態勢が敷かれた。普段は観光客らでにぎわうが、上空にはヘリが飛び交い、最寄りの地下鉄ウェストミンスター駅は閉鎖されたまま。近くの官公庁街に通勤する人々は周辺駅で地下鉄やバスを降り、厳しい表情で足早に職場へと向かった。

 公務員のドナ・スミスさん(33)は「あちこちでテロが起きていたので、ロンドンでも起きると思っていた。ショックだけれど、治安当局の迅速な対応は心強かった」と硬い表情を崩さなかった。


ロンドンのテロ、犯人の身元を当局が公表-「イスラム国」は声明
Bloomberg 3/23(木) 23:34配信

22日にロンドンの議会議事堂付近で発生したテロ事件の犯人は以前に情報当局が捜査したことのある人物だった。メイ英首相が23日下院で述べた。

警察の発表によると、この人物はハリド・マスード容疑者(52)。英国生まれで数年前に英国情報局保安部(MI5)が過激派との関係に注目したとメイ首相が述べた。警察によれば暴行や武器の不法所持で有罪となったことがあるが、「現在は監視対象ではなかった」と首相は説明した。また、当局はイスラム過激派によると見られる今回のテロについて、事前に情報をつかんではいなかったという。

「われわれは恐れないし、テロの前に決意が揺らぐこともない」とメイ首相は語った。治安レベルは「厳戒水準」を維持するとも述べた。22日の事件では犯人と警察官1人を含め4人が死亡。29人がけがをし病院に収容された。過激派組織「イスラム国(IS)」が同組織系メディアのアマク通信を通じて、犯行はISが誘導したものだとの声明を出した。直接指揮をしたわけではないという。ロンドン大学キングス・カレッジ国際急進思想研究所の上級研究員チャーリー・ウインター氏は、この違いは重要だと指摘した。

メイ首相によると、警察は22日からバーミンガムおよびロンドンで6カ所を家宅捜索し、23日朝までに8人の身柄を拘束した。

テロを未然に防ぐ方法はなかったのかという議論が今後の焦点となりそうだが、メイ首相は当局には全く情報がなかったと強調した。犯人は単独で行動したと考えられており、「重要な人物ではなかった」と首相は述べた。

「確実に分かっているのは、犯人の男が英国生まれで、何年か前に危険な過激派との関係を巡って捜査対象となったことだ。この件は過去のもので、現在は監視対象ではなかった。犯人の意図や計画について事前に情報はなかった。徹底的な捜査が続けられる」と首相は述べた。

原題:British-Born London Attacker Had Once Been Investigated by Spies(抜粋)London Attacker Was Investigated ‘Years Awgo’ by U.K. Spies (1)London Attacker Was Investigated ‘Years Ago’ by U.K. Spies (2)


<英国テロ>8人拘束…イスラム国「実行犯はISの戦士」
毎日新聞 3/23(木) 22:40配信

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件で、ロンドン警視庁は23日朝、南部バーミンガムやロンドンなど6カ所の関連場所を家宅捜索し、8人の身柄を拘束したと発表した。警視庁は「国際テロ組織に感化されたイスラム教徒」による単独犯の可能性を指摘。過激派組織「イスラム国」(IS)の影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」は「実行犯はISの戦士だ」などと、事実上の犯行声明を出した。

 メイ首相は23日、英下院で容疑者は英国生まれの男と説明。テログループの周辺者で、国内で情報活動を行う情報局保安部(MI5)の調査対象となっていたが、すでに調査が終了していたことを明らかにした。地元メディアは南アジア系の中年男性で、移民2世の可能性を指摘。ローンウルフ(一匹オオカミ)型との見方も強まっている。

 英BBCは、犯行に使用された乗用車は、今月16日にバーミンガムのレンタカー会社で借りられたと伝えた。家宅捜索はイスラム教徒が多いバーミンガム中心部から西へ約3キロの商店街などで行われている。

 また、警視庁は死者を4人から3人に訂正し、負傷者29人が病院に収容され、うち7人が重体と発表。橋の上で犠牲となった2人について、40代の女性と、50代の男性とした。


英スコットランド議会、独立をめぐる投票再実施の採決を延期
AFP=時事 3/23(木) 22:16配信

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂近くで3人が死亡、数十人が重軽傷を負った前日の襲撃事件を受け、スコットランド(Scotland)議会は23日、英国からの独立の是非を問う住民投票の再実施に関する審議、採決を28日まで延期すると発表した。

 スコットランド議会はニコラ・スタージョン(Nicola Sturgeon)自治政府首相の要求により、独立をめぐる住民投票の再実施に向けた審議、採決を22日に行う予定だった。しかし、ロンドンでの事件を受け弔意を表すために、これを延期すると議会広報担当は述べた。採決のための審議は28日午後2時20分(日本時間同日午後11時20分)に再開されるとしている。

 独立をめぐる住民投票の再実施については、賛成多数で可決される見込みが強い。【翻訳編集】 AFPBB News


ロンドン国会議事堂襲撃、「犯人は過激テロの被疑者」と判明
ZUU online 3/23(木) 22:06配信

971
ロンドン国会議事堂襲撃、「犯人は過激テロの被疑者」と判明(写真=Thinkstock/Getty Images)

ロンドン襲撃の速報が英国で流れたのは3月22日午後2時45分過ぎ。「国会議事堂のあるウェストミンスター橋周辺で男が無差別攻撃を開始し複数が負傷。警察官ひとり、女性ひとりが死亡した」というものだった。その後、詳細が矢継ぎ早に報じられた。

一台の大型車がウェストミンスター橋の通行人を跳ね飛ばしながら暴走し、議事堂前の鉄柵に激突。さらに車から路上におりたひとりの男が刃物をもって議事堂に向かって走りだし、阻止を試みた警官を刺殺。死者4人、負傷者40人という悲惨な事件となった。

最新の報道では、犯人が英国籍のある男で、数年前にも過激テロへの関与の疑いがあるとして、取り調べをうけていたことなどが判明している。

■犯行現場から37メール先にいたメイ首相

一夜明けた3月23日現地時間午前10時の時点では、すでに拘束されている犯人の正確な身元や犯行の動機などは明らかにされていない。その後の調査で、共犯者の疑いがある8人が新たに逮捕されたとBBCに報じられている。

事件発生当初、単独の行動という点で狂人の犯行との見方もでていたものの、現場が国会議事堂であったためテロの要素が濃いと報じられていた。後にテリーザ・メイ首相から犯人の国籍や過去の犯罪経歴が明らかにされた。

無差別で残忍な凶行がくり広げられていた際、メイ首相は議事堂内にいた。「警察官が刺殺された現場からは、壁をへだててわずか40ヤード(約37メートル)という距離だった」とインディペンダント紙は報じた。目撃者の証言によると銃声のような音が聞こえた後(警察官が犯人に向けて発砲したものと思われる)、警備員に守られながら車で議事堂を後にした。

■負傷した警官の蘇生にあたったエルウッド外務省大臣

メディアには詳細とともに様々な映像が流れでた。犯人が暴走する車で跳ねられた、あるいは自らテムズ側に飛びこんだと思われる女性が橋から落ちていく姿、「逃げろ!どこかに隠れれろ!」という声とともに走りだす人々、負傷して道路に横たわる被害者、後に死亡したキース・パーマー巡査の手当にあたるトビアス・エルウッド外務省大臣。

警察官、学生を含む負傷者はロンドン市内の病院で手当てをうけているが、そのうち2人は重体だという。テムズ側に落下した女性は後に救出された。

2002年のバリ島爆弾テロ事件で実弟を亡くしたエルウッド外務省大臣が、額に付着した血をぬぐおうともせずパーマー巡査の蘇生にあたる姿が印象的だった。議事堂は1分間の黙禱のほか弔旗をかかげ追悼の意を示した。

■メイ首相「言論の自由、解放、民主主義は勝利する」

メイ首相は同日の夜、官邸前で緊急記者会見を行った。犠牲者とその家族に対して哀悼の意を述べた後、「言論の自由、解放、民主主義は勝利する」とし、「異常で卑劣なテロ行為」に屈することはないとの強硬な姿勢を示した。世界最古の国会議事堂が自由の精神を象徴する存在であること、「それゆえに(自由の)価値を認めないテロリストの攻撃の的になった」とも述べた。

また政府だけではなく、ロンドンの市民、「素晴らしい都市、ロンドン」を訪問中の観光客に、今回の事件にネガティブな影響をうけることなく通常どおりの生活を送り、「ともに前進していくように」と呼びかけた。

ロンドン警視庁はウェストミンスター地域を閉鎖。現在も捜査を続けている。今回の事件が2016年に発生したブリュッセル連続テロ事件のちょうど一周年にあたることから、なんらかの関連性を指摘する声も多い。また2015年のパリ同時多発テロ事件、2016年のベルリン・トラック突入テロなど、欧州で過激なテロが相次いでいる点にも焦点が当たっている。ロンドンにとっては2005年の同時爆破事件以来の大規模なテロ攻撃となった。

■スコットランド議会は独立に関する議員投票を延期

もうひとつの焦点は、英国からの離脱問題を再燃させたスコットランドだ。スコットランド議会は同日中に、離脱を問う国民投票に関する議員投票を一時延期させる意向を表明。当初は進められる予定であったが、SNSなどをとおして「配慮がなさすぎる」との国民からの非難が相次ぎ、ケン・マッキントッシュ議長が延期を決定したというのが真相だ。

ニコラ・スタージョン首相はTwitterで被害者およびその家族に追悼の意を示し、「スコットランドがロンドンに連帯感をいだいている」と述べた。

スコットランド独立問題に関する議論は来週にわたり再開され、予定どおり3月28日には結論がだされると見られている。

■理想と現実の差が拡大するEU

事件の詳細が明らかにされていないため、現時点ではすべてが憶測の範囲である。犯人(あるいは犯行グループ)の狙いはどこにあったのか。過激派予備軍としてMI5(英保安局)にデータが保存されていた背景から、イスラム過激派の一味という憶測が濃厚のようだ。

そうなればやはり欧州で続く一連のテロ活動との関連性が考えられる。欧州の各首相は英国と団結してテロに立ち向かっていく声明文を発表。フランソワ・オランド仏大統領は「欧州レベル、さらにそれを超えて行動すべき」、アンジェラ・メルケル首相は事件の背景はまだ不明であるという前置きをしたうえで、全面的に英国との協力する構えだ。

多発するテロ、Brexit、難民問題、ユーロ圏における経済危機、マルチカルチャー(多様化文化)の失敗。EUの理想と現実が音を建てて崩れ落ちようとしている。理想だけではこれ以上前進もままならないと大衆が気づいた今、EUの根本をくつがえす大胆な軌道修正が必須となるだろう。

英国は3月29日、正式にEU離脱を通知し、交渉を開始する。(アレン琴子、英国在住フリーランスライター)


英テロ、52歳男の単独犯か…複数の偽名使う
読売新聞 3/23(木) 21:57配信

 【ロンドン=森太】ロンドン中心部の英議会議事堂付近で22日午後(日本時間22日深夜)、男が車で大勢の歩行者をはねた後、警察官を刺殺したテロ事件で、ロンドン警視庁は23日、現場で銃殺された男についてハリド・マスード容疑者(52)と発表した。

 英南東部ケント生まれで、複数の偽名を使って英中部で暮らしていたという。

 警察は、イスラム過激主義に感化された単独犯との見方を強めている。警察はロンドンや英中部バーミンガムで捜索を行い、8人の身柄を拘束。男とのつながりなどを調べている。

 イスラム過激派組織「イスラム国」系の「アマク通信」は23日、「イスラム国」の犯行声明を伝えた。

 メイ首相は23日、議会の演説で「男の情報は、警察と(英国内の情報活動を担う)英国家保安部(MI5)に把握されていた。英国生まれで、数年前、暴力的な過激主義との関連でMI5の捜査対象になったことがあった」と明らかにした。ただテロを計画したという情報はなく、その後、監視対象から外れたという。


英テロを断固非難=岸田外相
時事通信 3/23(木) 21:53配信

 岸田文雄外相は23日、ロンドンで発生したテロ事件を受け、ジョンソン英外相にメッセージを送り、犠牲者に哀悼の意を表した。

 また、「いかなる理由であれ、テロは許されるものではなく、断固として非難する。英国を含む国際社会と手を携え、非道卑劣なテロに立ち向かっていく」と強調した。


<英国テロ>ロンドン警視庁 8人の身柄拘束
毎日新聞 3/23(木) 21:25配信

970
英国会議事堂付近で起きたテロを受け、現場を封鎖する警官=ロンドンで3月22日午後3時、三沢耕平撮影

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件で、ロンドン警視庁は23日朝、南部バーミンガムやロンドンなど6カ所の関連場所を家宅捜索し、8人の身柄を拘束したと発表した。警視庁は「国際テロ組織に感化されたイスラム教徒」による単独犯の可能性を指摘。過激派組織「イスラム国」(IS)との関連も視野に入れ捜査を進めている。

 メイ首相は23日、英下院で容疑者は英国生まれの男と説明。テログループの周辺者で、国内で情報活動を行う情報局保安部(MI5)の調査対象となっていたが、すでに調査が終了していたことを明らかにした。地元メディアは南アジア系の中年の男で、移民2世の可能性を指摘。ローンウルフ(一匹オオカミ)型との見方も強まっている。

 英BBCは、犯行に使用された乗用車は、今月16日にバーミンガムのレンタカー会社で借りられたと伝えた。家宅捜索はイスラム教徒が多いバーミンガム中心部から西へ約3キロの商店街などで行われている。

 また、警視庁は死者を4人から3人に訂正し、負傷者29人が病院に収容され、うち7人が重体と発表。橋の上で犠牲となった2人について、40代の女性と、50代の男性とした。


英ロンドンの襲撃事件で中断の議会が再開
AFP=時事 3/23(木) 21:22配信

969
英ロンドンで、審議の再開に先立ち議場で黙とうするテリーザ・メイ首相(中央)と議員ら。議会に設置された記録装置の映像より(2017年3月23日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂そばで男が車で歩行者を次々とはねた後、警察官を刺殺するなどして3人が死亡、数十人が負傷した事件を受け審議が中断していた議会が23日、再開された。

 再開に先立ち議場では1分間の黙とうが行われ、暗い表情で下院に集まった議員らが静かに頭を下げた。またロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)本部の外でも、警察官らが黙とうを行った。【翻訳編集】 AFPBB News


テロ直後にトランプの息子がロンドン市長を批判、でもなぜ?
ニューズウィーク日本版 3/23(木) 21:03配信

<ロンドンでテロが起きた直後、トランプ米大統領の息子が「ロンドン市長が『テロは生活の一部』と発言」とツイッターで批判。そのタイミングにも内容にも大いに問題があるツイートだ>

3月22日午後2時40分(現地時間)、ロンドン中心部の国会議事堂周辺でテロが起きた。容疑者を含め死者は4人。犯行声明はまだ出ていないが、警察当局は「イスラム主義者に関連したテロ」との見方を示し、すでに7人を拘束している。

テリーザ・メイ英首相はすぐさま声明を発表。「ロンドン市民も、世界中からこの偉大な都市を訪問している人々も、明日がきたら起き上がって普段通りに行動する」と、不屈の精神を訴えた。

【参考記事】英議事堂テロ、メイ首相が不屈の精神を訴え<声明全文>

ロンドン市長のサディク・カーンも同日19時45分、声明を発表した。「ロンドンは世界一素晴らしい都市であり、私たちを傷つけ、私たちの生活を破壊しようとする者に対して、私たちは団結している。......ロンドン市民はテロに屈しない」

だが、本人のこの声明が出るより前に、カーンを思わぬ形で公の場に引っ張り出した人物がいる。ドナルド・トランプ・ジュニアだ。

ドナルド・トランプ米大統領の長男であるジュニアは、テロ発生の約2時間後、ツイッターにこんな投稿をした。「冗談だよな?! テロ攻撃は大都市の生活の一部と、ロンドン市長のサディク・カーンは言った」

You have to be kidding me?!: Terror attacks are part of living in big city, says London Mayor Sadiq Khan https://t.co/uSm2pwRTjO— Donald Trump Jr. (@DonaldJTrumpJr) 2017年3月22日

ジュニアのツイートには、昨年9月の英インディペンデント紙の記事へのリンクが付いている。記事の見出しは「サディク・カーン:テロ攻撃は大都市の生活の"本質的部分"とロンドン市長」。

テロの発生直後に、まるでカーンがテロの後に発言したかのように過去の記事を持ち出したことで、当然ながら大バッシングを受けた。だが、問題はそれだけではない。確かに当時の見出しとジュニアのツイート内容は似通っているが、記事を読めば「テロは生活の一部」という表現がいかにミスリーディングかわかる。

この記事は、29人が負傷した連続爆発事件がニューヨークで起きた後に書かれたもの。事件の報告を聞き、眠れない夜を過ごしたというカーンはこう語っている。「グローバルな大都市の生活の本質的部分は、この種の出来事に備えなくてはいけないということ、用心深くあらねばならないということ、そして懸命な働きをしてくれる警察や治安当局を支えなくてはいけないということだ」

すなわち「テロは生活の一部」ではなく、「テロへの備えは生活の一部」というのが、カーンが当時示した見解だった。

息子が父の気持ちを忖度したのか

果たしてジュニアは、記事の見出しだけを見て、内容を読まずにツイートしたのか。それとも文脈やニュアンスを無視し、曲解して伝える意図があったのか。

長女イバンカと異なり、トランプ・オーガニゼーションの経営権を父から譲り受けたジュニアは、米政権のスタッフではない。しかし、大統領選勝利後の政権移行チームには入っていたし、いまも父を擁護したり、父の政敵を攻撃したりする発信をソーシャルメディアで続けている。

今回の「カーン批判」の理由として推測できるのは、カーンがイスラム教徒であることだろう。カーンとトランプは米大統領選の期間中に移民政策をめぐってやり合ったことがあり、トランプはイスラム教徒らのアメリカ入国を禁止する大統領令を2度にわたって出している(いずれも差し止めになったが)。

しかし、トランプ自身は今回のロンドンテロを受け、メイ首相と電話会談を行い、イギリスへの全面的な支援を表明している。息子がもし父の気持ちを忖度(そんたく)したのだとしたら、今回ばかりは意味がなかったかもしれない。

【参考記事】ロンドンテロ:加速してくる暴走車と地獄を見た目撃者
【参考記事】 ISISのロンドン襲撃テロは時間の問題だった


捜索を受けた英バーミンガムの関係先
時事通信 3/23(木) 20:57配信

968
23日、英中部バーミンガムで、ロンドンのテロ事件に関連して捜索を受けた建物。


<英国テロ>MI5でも防げぬ手口…車両を凶器に
毎日新聞 3/23(木) 20:49配信

967
英国会議事堂付近で起きたテロを受け、周囲の道路は封鎖された=ロンドンで3月22日午後3時、三沢耕平撮影

 【ロンドン矢野純一】英国会議事堂前で起きたテロは、銃や爆弾などを使用せず誰でも使用できる車両を凶器にした手法で、英治安当局が危惧していた形態だった。英国では2005年に52人が犠牲となったロンドンの同時爆破テロ以来、大きなテロは起きていなかった。警察当局や、国内で情報活動を行う情報局保安部(MI5)、通信傍受機関の政府通信本部(GCHQ)が連携してテロを防いできたが、単独犯によるテロへの対応の難しさが浮き彫りとなった。

 「テロの脅威は多様化しており、欧州の主要都市で起きたような人混みを狙ったローテクの攻撃に変化している」。ロンドン警視庁のテロ対策部門トップのローリー警視監は今月7日の声明で、銃や爆弾などを使用せず、身の回りの物を凶器に使うテロ事件が英国内でも起きる可能性を予見していた。

 警視庁によると、今回の事件の実行犯は1人で、凶器は乗用車とナイフ。フランス南部ニースで昨年7月、花火の見物客をトラックで次々にはねた事件や、ドイツのベルリン中心部で昨年12月、クリスマス市(いち)にトラックで突っ込み12人が犠牲になった事件と似た手法だった。

 15年11月に起きたパリ同時多発テロや、1年前に起きたベルギー同時テロ以降、警察当局の取り締まりや監視が強まり、事前に周到な準備をする大規模テロの実行は困難になっている。

 ローリー警視監は声明の中で、14年8月にテロの警戒レベルを5段階で上から2番目の「深刻」に引き上げて以降、13件のテロ計画を摘発し、テロを防いだと強調。同時に約500件のテロ関連の捜査を行っていることを明らかにしていた。

 しかし、今回のテロを受けてファロン国防相は英BBCに対し「刃物や車両を使ったテロは防ぐのが困難だ」と語った。

 警視庁は、今回のテロの容疑者が国際テロ組織に感化された可能性を指摘しており、インターネットで過激化した可能性もある。しかし、インターネットでイスラム過激思想に触れ、過激化するケースの摘発は難しい。

 そのため、英警察当局は、過激思想の元を断つためインターネット上で過激思想を宣伝する人物の摘発にも力を入れている。警視庁は14年9月に過激な発言をインターネットで発信し、国内外のイスラム教徒を扇動していた英国の著名なイスラム教説教師をテロ関連容疑で逮捕した。

 しかし、逮捕後もインターネット上には、この説教師の過激な発言が拡散。バングラデシュの首都ダッカで昨年7月に起きた、日本人7人が犠牲となった人質テロ事件のリーダー役も、この被告の短文投稿サイト「ツイッター」をフォローしていた。ネット上での情報拡散には事実上、打つ手がない状況が続いている。

 英国の警察当局は今月初旬から、地域社会の力を重視する「対テロ・アクション」と呼ばれるキャンペーンを開始。国民にテロと関連があるような疑わしい活動や、インターネット上の情報を見つけた場合は当局に通報するように促している。

海上自衛隊のTC-90練習機、フィリピンへ貸与

日本政府の防衛協力の一環としてフィリピン海軍に貸与される、海上自衛隊のTC-90練習機2機が23日、徳島航空基地(徳島県松茂町)からフィリピンに向け出発した。
海上自衛隊のパイロットが操縦して、那覇基地などを経由し同国まで空輸する。来年3月までに計5機を貸与する。

海上自衛隊の徳島教育航空群などによると、フィリピンまでの飛行にはP-3C哨戒機が支援のため同行。海自のパイロットや整備士ら約40人が同国入りし、27日の比海軍主催の式典で正式にTC-90を引き渡す。

フィリピン側は、中共支那による南シナ海での海洋進出の動きに対し、空からの警戒・監視に利用する。
フィリピン海軍が警戒・監視に利用する航空機は、行動半径が約300キロと狭く、「中国が進出する南シナ海のスプラトリー諸島全域を監視して戻ってくることは難しい」(政府筋)という。フィリピンはスプラトリー諸島のスービ礁、ミスチーフ礁などで中共と対立しており、広範囲で活動できる航空機を求めていた。
今回貸与されるTC-90の行動半径は、現有のフィリピン軍機の2倍以上で、スプラトリー諸島の大半をカバーできることになるが、練習機であるTC-90にはレーダー類などがほとんど搭載されていないため、フィリピン海軍が当面、目視による警戒・監視に利用するとみられる。

リンク:貸与練習機、フィリピンへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:飛び立つTC90 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:貸与練習機、フィリピンへ=海自徳島基地を出発 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

貸与練習機、フィリピンへ
時事通信 3/23(木) 14:37配信

424
防衛協力の一環としてフィリピンに貸与される海上自衛隊の練習機「TC90」2機が23日、徳島航空基地(徳島県松茂町)からフィリピンに向け出発した。写真は、滑走路へ移動するTC90練習機。


飛び立つTC90
時事通信 3/23(木) 14:37配信

423
貸与先のフィリピンに向けて出発する海上自衛隊のTC90練習機=23日午前、徳島県松茂町の海自徳島航空基地


貸与練習機、フィリピンへ=海自徳島基地を出発
時事通信 3/23(木) 14:30配信

 防衛協力の一環としてフィリピンに貸与される海上自衛隊の練習機「TC90」2機が23日、徳島航空基地(徳島県松茂町)からフィリピンに向け出発した。

 海自自衛官が操縦して、那覇基地などを経由し同国まで運ぶ。来年3月までに計5機を貸与する。

 海自徳島教育航空群などによると、フィリピンまでの飛行にはP3C哨戒機が支援のため同行。海自の操縦士や整備員ら約40人が同国入りし、27日の比海軍主催の式典でTC90を引き渡す。

ロンドン中心部でテロ、4人死亡 イスラム過激思想か・2

ロンドン中心部の英国会議事堂付近のウェストミンスター橋で22日午後(日本時間同日深夜)、男が運転する車が歩行者を次々とはね、議事堂敷地内で警官を襲うテロがあり、警察によると、4人が死亡、約40人が負傷した。

犠牲者のうち3人は一般市民とみられる。男は議事堂の敷地内で、持っていた刃物で警官1人を殺害した。別の警官が男を射殺した。

単独犯とみられている。警察当局は「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、イスラム過激思想に影響を受けた犯行の可能性を示唆した。

メイ首相は「下劣で病んだテロ攻撃」と断定し、厳しく非難。警察当局者は「対テロ部隊が全面的な捜査を行っている」と明らかにした。

現場は観光客も多い一帯。在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたことを示す情報は入ってない。

警察の説明などによると、事件は22日午後3時(日本時間23日午前0時)前に発生。議事堂に面したテムズ川に架かるウェストミンスター橋の上を走行していた車が歩道に乗り上げ、歩行者をひいた。車はそのまま前進して議事堂横の鉄柵に衝突。車から降りた男は刃物を持ち、徒歩で議事堂の敷地内に入った。

現場付近は非常線が張られ、パトロールの警官が追加配置された。男の身元は不明だが、取り押さえられた直後の報道映像によると、あごひげを生やしている。

メイ首相は22日夜、緊急治安閣僚会議を招集し、事件への対応を協議。会議後に官邸前で声明を読み上げ、「暴力によってわれわれの価値観を打ち負かそうとする試みは失敗に終わる」と強調した。現在5段階のうち上から2番目の「重大」に指定されているテロ警戒レベルは変更しない考えも明らかにした。

※以上、時事通信の報道による

最初の記事

リンク:英議会テロ 居合わせた議員の心肺蘇生処置に称賛、児童は人々を元気づけるため合唱…現場は一瞬騒然も冷静に対応 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 欧州が再び震撼 「象徴」またも標的に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>「断固として許せない」首相が非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロ 続報 ー実行犯は英国生まれ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「車両が武器に」 ロンドン・テロから見える不穏な流行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:封鎖される英国会議事堂周辺の道路 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃事件、英警察が家宅捜索で7人逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏極右ルペン氏、国境防衛の重要性に言及 英襲撃事件で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ロンドンの襲撃事件に関連か、警察が強制捜査で7人逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「英テロ断固許さない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンのテロ、死者数4人に修正-7人を逮捕と警視庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン襲撃】英警察、家宅捜索で7人を逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン・テロ、7人を逮捕 6カ所に家宅捜索 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ついに防御破られる=車暴走テロ、阻止困難―英 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン襲撃】トランプ米大統領がメイ英首相に電話 各国首脳が連帯表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:議会への脅威に動揺=「反移民」拍車も―英テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:厳戒のロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:議事堂前の英武装警官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ米大統領の息子、テロ直後にロンドン市長を批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:官邸前で声明を出す英首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日没後も騒然とする英国会周辺 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロ:加速してくる暴走車と地獄を見た目撃者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容疑者、数年前捜査=イスラム過激主義に関連―8人拘束・英議会テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンでテロ イスラム過激思想に触発か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ロンドン襲撃】刺された警官に人工呼吸 議員を「英雄」と称賛の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ISISのロンドン襲撃テロは時間の問題だった - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本人なじみの観光名所を暴走…ロンドンのテロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンテロで鮮明化した「ローテク」の脅威 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>イスラム過激派に感化か…容疑者の男 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃 これまでに分かったこと - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「犯行現場は偶然ではない」 メイ英首相がテロを非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ米大統領、メイ英首相と会談 協力と支援を約束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:スコットランド議会、独立巡る審議を中断 ロンドン襲撃受け - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「断固として許せない」…ロンドンテロ - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

英議会テロ 居合わせた議員の心肺蘇生処置に称賛、児童は人々を元気づけるため合唱…現場は一瞬騒然も冷静に対応
産経新聞 3/23(木) 20:33配信

 ロンドンの国会議事堂周辺で襲撃事件が起きた際、下院は審議中で、建物には見学者も多く訪れていた。近くにいた人たちは突然の事態に一時は騒然としながらも、整然と別の建物などに避難した。警官が刺された現場に居合わせた下院議員は、即座に心肺蘇生(そせい)処置を施す冷静な対応をみせ、称賛の声が上がっている。

 警官に蘇生処置を行ったのは、保守党のトビアス・エルウッド下院議員(50)。地元メディアによると、救急隊が着くまでの間、倒れた警官に口移しで人工呼吸を実施。自分の顔に血が付くのも気にせず懸命に処置にあたった。

 エルウッド議員は現在、外務政務官(中東アフリカ担当)を務めており、軍務の経験があった。インドネシア・バリ島で2002年に発生した爆弾テロで兄弟を亡くしたという。

 「何が起きたのか分かりすぐに現場に行った」。英メディアに、そう振り返ったエルウッド議員に、同僚議員から「英雄的な努力に敬意を表する」との声が寄せられている。

 「銃声を聞いて床に伏せた。これが現実でなければいいのにと思った」。議会にいた議員は、英BBC放送に恐怖を語った。建物内のエレベーターを降りようとしていた別の議員は「戻れ、戻るんだ!」という叫び声を聞いた。階下に武装警官がいたことで、緊急事態だと察知したという。

 ロンドンの国会は「最古の議会」として名所となっていただけに、事件発生時に観光客も多くいた。

 議員や観光客は警備担当者らの指示に従って別の建物などに避難。安全が確認されるまで数時間にわたり閉鎖されたが、大きなトラブルはなかった。建物には、近くの小学校から約50人の児童が訪れていた。英メディアによると、児童は一緒にいた人々を元気づけようと合唱を披露した。

 審議に出席していたメイ首相は、緊急会合後に声明を発表。警察当局をたたえた上でテロに屈しない姿勢を力を込め、こう示した。

 「暴力によるいかなる試みも失敗する。議会は明日、いつも通りに集まる。ロンドン市民も、いつも通りに生活をする」

(塩原永久)


英議会テロ 欧州が再び震撼 「象徴」またも標的に
産経新聞 3/23(木) 20:32配信

 【ベルリン=宮下日出男】パリ、ブリュセル、ベルリン、そしてロンドン。英国会議事堂周辺で発生した襲撃事件はテロの脅威に覆われる欧州を再び震撼(しんかん)させた。英国は欧州連合(EU)離脱を控えるが、「テロとの戦い」は共通の課題であり、欧州の各首脳らは一斉に「連帯」を表明。英国と協力していく考えだ。

 「言い表す言葉もない」。22日の襲撃発生後、EUのユンケル欧州委員長はこう語った。ブリュッセルでは同日、ちょうど1年前に起きたベルギー同時テロの追悼式で関係者がテロ撲滅を誓ったばかり。それだけに衝撃は大きい。

 テロが相次ぎ、厳戒態勢が続くフランスのオランド大統領も迅速に「英国民が本日受けた(苦痛の)ことを理解する」と表明。ドイツのメルケル首相は「英国の友人と連帯する」との声明を発表し、メイ英首相に電話した。

 最近の欧州のテロは欧米文化を象徴する場所で無差別に市民を狙うケースが相次ぐ。一昨年のパリ同時多発テロではコンサート会場などが、昨年12月にはベルリンでクリスマス市が襲われた。ロンドンの場合も、民主主義を象徴する議会や観光スポットが狙われた。

 一方、手段はパリ・テロのように武器調達など周到な準備を要する形から、昨年7月の仏南部ニースやベルリンの事件のように車両を使った形に簡易化し、今回の襲撃はその模倣ともみられる。社会への不満から過激思想に刺激された人物の単独犯行も目立ち、テロ防止は困難さを増す。

 これまでは大陸欧州でテロが相次いだが、英国も標的になる懸念はくすぶってきた。EU離脱を決めた英国もその脅威を共有し、各国は「英国と対テロでともに立つ」(トゥスクEU大統領)との姿勢。離脱交渉のEU側責任者、バルニエ首席交渉官は離脱後も治安協力を目指す意向を示す。

 一方、EUとしては、今回の襲撃が各地の大衆迎合主義(ポピュリズム)勢力に与える影響も気がかりだ。仏大統領選を控え、テロを反EU、反移民などの主張と絡め台頭してきた極右勢力が襲撃を追い風にしようとする可能性もある


<ロンドンテロ>「断固として許せない」首相が非難
毎日新聞 3/23(木) 20:28配信

 安倍晋三首相は23日、ロンドン中心部で発生したテロ事件を受け、「断固として許すことはできない。日本は英国民とともにある。メイ首相を強く支持し、国際社会と連携してテロと戦っていく」と表明した。首相官邸で記者団に語った。

 菅義偉官房長官は23日の記者会見で「現時点で日本人が巻き込まれたという情報はない」と述べた。国内のテロ対策に関しては「首相官邸直轄で情報の集約をしっかり行いたい」と述べた。【松井豊】


ロンドンテロ 続報 ー実行犯は英国生まれ
小林恭子 | 在英ジャーナリスト
3/23(木) 20:21

22日に発生したロンドンテロでは5人が亡くなり、40人が負傷した。

23日になって、実行犯とみられる人物の背景が少しずつ判明してきた。

ロンドン警視庁は「実行犯は一人」、「国際的なイスラム過激組織にインスパイアされた」と発表していた。これまでに8人に対し、関連捜査を行っているという。

BBCが23日に伝えたところによると、22日午後11時過ぎ、英中部バーミンガムのハグリー・ロードにあるアパートを警察が家宅捜査したという。少なくとも4人が逮捕された模様。付近はバーミンガムの繁華街の1つだ。ロンドンでも家宅捜査が行われたという。

メイ首相は議会で、実行犯が「英国生まれであること」、かつて国内の治安情報を収集するMI5の調査対象になっていたことがある、とのべた。ただ、「現在のテロ捜査の対象にはなっていなかった」。今後、政府の対応が適切なものだったかが問われそうだ。

テロの危険度レベルはこれまでのように「シビア」(重大)とする。2番目に深刻なレベルである。特定のテロが発生する情報がないため、レベルを最高度までは上げない方針だ。

現在までに、議事堂に近いウェストミンスター橋で実行犯が運転していたのは、エンタープライズ社が貸し出しているレンタカーであったことが分かっている。同社はバーミンガムに本部を置く。

前回、ウェストミンスター議会周辺がテロの標的になったのは1991年。英領北アイルランドとアイルランド共和国との統一を求める民兵組織IRAが官邸に攻撃をかけた。
その前は1979年。サッチャー元首相に近い存在だったエアリー・ニーブ下院議員が、下院の駐車場に駐車していた車にIRAの分派INLAが仕掛けた爆弾で命を落とした。

***
今回のテロは「ローン・ウルフ(一匹狼的)アタッカー」が、ローテク(爆弾や銃などではなく、車を使う)によってテロを起こした。欧州で発生する最近のテロのトレンドでもある。この点についての記事(東洋経済オンライン)もよろしかったらご覧ください。

ロンドンテロで鮮明化したローテクの脅威

-2005年のロンドンテロと比較して、どこが変わったのか、雰囲気はどうかなど個人的な印象についてはBLOGOSに書いています。

誰もがテロリストになり得る社会で、どうテロを防ぐのか  


「車両が武器に」 ロンドン・テロから見える不穏な流行
CNN.co.jp 3/23(木) 20:10配信

(CNN) 英ロンドンの中心部で22日に発生したテロ攻撃は、一般車両が破壊兵器へと変ぼうしてしまうという危惧を再燃させている。欧州をはじめ世界各地で乗用車やトラックが兵器として使われる襲撃が増えているが、その背景には、テロ組織からの呼びかけを支持者が実行しているという一面がありそうだ。

目立った例だけでも、フランス・ニースで2016年7月、花火を見ていた観衆に20トンのトラックが突っ込み、84人が死亡し、200人超が負傷した。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」によれば、犯行はフランスがISIS掃討作戦でになった役割に対する報復だという。

ドイツ・ベルリンでは16年12月、トラクタートレーラーが買い物客でにぎわうクリスマスの市場に突入し、12人が死亡し、少なくとも48人が死亡した。容疑者はイタリアで警察との銃撃戦の末に死亡している。公開された動画によれば、容疑者はISISに忠誠を誓っている。ISIS系のアマク通信は事件をISISの戦士によるものと伝えた。

米オハイオ州でも16年11月、オハイオ州立大の学生が車両をキャンパス内の通行人にぶつけたほか、車を出て、刃物で通行人を襲った。11人が負傷したが、容疑者は警察に射殺されている。当局によれば、容疑者はISISや過激派の元指導者アンワル・アウラキ容疑者のプロパガンダに触発されたという。

車両を使った襲撃事件がすべてテロと結びついているわけではないが、ISISやアルカイダといった組織は支持者に対しトラックなどを兵器として利用するよう呼び掛けている。

実際に、アルカイダはプロパガンダ雑誌の中で「究極の草刈り機」という記事を掲載。ピックアップトラックを、草ではなく神の敵を刈り取るための「草刈り機」として利用することを呼び掛けていた。

「最大の殺りくの達成に向けて、慣性を最大にし、最初の走行で可能な限り多くの人に当てるために、車体のコントロールを十分に維持しながら出来るだけ速度を上げることが必要だ」としている。

ニューヨーク市警の情報部門の幹部によれば、ISISは支持者に対し、他の攻撃手段がない場合は車両を武器として使うよう促しているという。

同幹部は、ISISが他のテロ組織と同様に手近にあるものを使うよう呼び掛けていると語った。「それはつまり、爆弾を作れるなら爆弾犯になれる。しかし、爆弾がなければ拳銃を使う。拳銃が見つからなければナイフを使う。ナイフが見つからなければ車を使う」と指摘。脅威の範囲が大きくなるとしていた。


封鎖される英国会議事堂周辺の道路
時事通信 3/23(木) 19:45配信

966
23日、封鎖が続くロンドン中心部の国会議事堂周辺の道路。


ロンドン襲撃事件、英警察が家宅捜索で7人逮捕
ロイター 3/23(木) 19:08配信

965
 3月23日、英警察当局は、ロンドンの国会議事堂付近で発生した襲撃事件に関連した家宅捜索で、7人を逮捕した。英国のテロ対策を統括するマーク・ローリー氏(写真)が明らかにした(2017年 ロイター/Neil Hall)

[ロンドン 23日 ロイター] - 英警察当局は、ロンドンの国会議事堂付近で22日発生した襲撃事件に関連した家宅捜索で、7人を逮捕した。英国のテロ対策を統括するマーク・ローリー氏が23日明らかにした。

ローリー氏は警察がロンドンやバーミンガムなどで捜索を行ったと発表。「われわれは引き続き、犯人が単独で行動し、国際的なテロ活動の影響を受けたとみている」とし、現時点では一般市民へのさらなる脅威に関する情報はないと語った。

同氏は、最新の情報によると、事件の死者数は犯人の男を含めて4人だと述べた。死者の国籍はさまざまだとしたが、詳細は明らかにしなかった。このうち1人は刺殺された警察官で、2人は40代半ばの女性と50代半ばの男性の民間人、4人目は警察に射殺された犯人。

警察は22日夜、死者は5人だと発表していた。

ローリー氏はまた、29人が現在病院で治療を受けており、このうち7人は重体だとした。

警察は犯人の身元を特定できたとみているが、名前は公表していない。

負傷者には15─16歳のフランス人学生3人が含まれる。また韓国外務省は、韓国人5人が負傷者に含まれると明らかにした。


仏極右ルペン氏、国境防衛の重要性に言及 英襲撃事件で
ロイター 3/23(木) 18:45配信

964
 3月23日、フランスの極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首(写真)は、英国ロンドンの議会議事堂付近での襲撃事件を受け、国境防衛と安全対策強化の重要性に言及した。13日撮影(2017年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 23日 ロイター] - フランスの極右政党、国民戦線(FN)のルペン党首は23日、英国ロンドンの議会議事堂付近での襲撃事件を受け、国境防衛と安全対策強化の重要性に言及した。

ルペン氏はBFMテレビとRMCラジオに対し、各国は情報共有において互いに協力すべきと指摘。加えて、過激主義とつながりのあるイスラム教寺院の閉鎖と襲撃を犯し有罪となった重国籍者のフランス国籍の取り消しを主張した。

ルペン氏は「われわれが直近で抱える問題は、低コストで行われるテロ行為の形態だ」と述べ、「国境統制が必要」との見方を示した。

英国の襲撃事件ではフランスの高校生3人が負傷。フランスのエロー外相は声明で、23日にロンドンを訪問し、フランス人の被害者に会うと発表した。


英ロンドンの襲撃事件に関連か、警察が強制捜査で7人逮捕
AFP=時事 3/23(木) 18:02配信

963
英ロンドン警視庁前で記者会見するマーク・ロウリー警視監(2017年3月23日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂そばで歩行者が次々とはねられるなどして3人が死亡、約40人が負傷した事件から一夜明けた23日、警察当局はロンドンと同国中部バーミンガム(Birmingham)の6か所で強制捜査を行い、7人を逮捕したと発表した。また、事件の犠牲者の数を当初の4人から3人に修正した。

 英通信社プレス・アソシエーション(Press Association)とスカイニュース(Sky News)は、強制捜査が事件で射殺された容疑者の男に関連したものであると報じたが、警察当局は関連についてコメントを拒否した。

 容疑者の男は22日、ウェストミンスター橋(Westminster Bridge)で運転していた車で歩行者を次々とはね、その後、車外に出て刃物で警察官を刺して殺害し、別の警察官に射殺された。警察当局は「イスラム主義者に関連したテロ」の疑いがあるとの見方を示している。【翻訳編集】 AFPBB News


安倍首相「英テロ断固許さない」
ホウドウキョク 3/23(木) 17:58配信

イギリス・ロンドンで、22日に起きたテロ事件について、安倍首相は23日、「テロは断固許さない」と強調した。
安倍首相は、「テロは断固として許すことができません。メイ首相はテロと戦う、断固戦う、このメッセージを発信をしておられます。日本は、メイ首相を強く支持し、イギリス、そして国際社会と連携してテロと戦ってまいります」と述べた。
菅官房長官は記者会見で「現時点で日本人が巻き込まれたとの情報には接していない」と述べた。
そのうえで、「テロ防止の基本は情報だ」と指摘して、「テロ等準備罪」を設ける組織犯罪処罰法改正案について、「1日も早く成立させて、国際社会との間で緊密な連携が取れるようにしたい」と述べた。


ロンドンのテロ、死者数4人に修正-7人を逮捕と警視庁
Bloomberg 3/23(木) 17:57配信

ロンドンの議会議事堂付近で22日に発生したテロ事件での死者数を、警視庁が4人に修正した。これには犯人と、犯人に刺された警察官が含まれる。

テロ事件で負傷した29人が病院に収容された。議会は事件後に封鎖され議員と職員が数時間缶詰めになったが、23日には再開され、メイ首相が下院で演説する予定。

ロンドン警視庁のローリー副総監によると、当局は「イスラム過激派に関連したテロ」と推定し、捜査している。昨夜から今朝にかけて7人を逮捕したという。

ロンドンのテロ:死者5人に、犯人射殺-中心部の議会議事堂付近

原題:Parliament to Resume After Four Killed in London Attack (2)(抜粋)


【ロンドン襲撃】英警察、家宅捜索で7人を逮捕
BBC News 3/23(木) 17:16配信

962
【ロンドン襲撃】英警察、家宅捜索で7人を逮捕

ロンドン中心部にある英議会議事堂近くで22日に起きた襲撃によって少なくとも3人が犠牲になった事件で、警察は23日、事件に関連して計7人を逮捕したと明らかにした。

テロ対策を統括するロンドン警視庁のマーク・ロウリー副本部長代行は、何百人もの捜査官が夜を徹して捜査を行い、6カ所で家宅捜索を行い、7人を逮捕したと述べた。

ロウリー副本部長代行は、スコットランドヤード(ロンドン警視庁)前で報道陣に対し、「バーミンガム、ロンドンのほか国内各所で捜査が続いている」と述べた。

ロウリー氏は、「我々の捜査に基づき、我々は依然として、襲撃犯が国際的なテロにアイデアを得て単独で犯行に及んだと考えている」と語った。

さらに同氏は、「はっきり申し上げると、市民にさらなる危険が迫っているとの具体的な情報は現時点でない」とした。

ロウリー氏によると、確認された事件の死亡者は、40代の女性と50代の男性、キース・パーマー巡査、そして襲撃犯だという。これまでウェストミンスター橋の上で死亡した一般市民の数は3人とみられていた。

さらに入院中の7人が重体で、ほか29人が病院で手当てを受けたという。

襲撃犯は22日午後2時40分(日本時間同11時40分)ごろ、議事堂に近いウェストミンスター橋で歩行者を運転していた車で次々とはね、数十人を負傷させた。

刃物を持ち、議事堂に向かって走り出した襲撃犯を、警備していた警察が止めようとしたが、武器を所持していなかった警官が犯人に刺され死亡。犯人は警官に撃たれて死亡した。

(英語記事 Seven held after Westminster attack)


ロンドン・テロ、7人を逮捕 6カ所に家宅捜索
CNN.co.jp 3/23(木) 17:06配信

(CNN) 英ロンドン中心部で発生した殺傷事件で、警察のテロ対策部門幹部は23日、6カ所で家宅捜査を行い、7人を逮捕したと明らかにした。事件では4人の死者が出たほか、数十人が負傷している。

事件では国会議事堂近くで22日、男が車で歩行者に突っ込み、続いて議事堂前で警官1人を刺すなどして4人が死亡した。容疑者は現場で射殺された。警察はテロとの関連を含めて捜査を行っている。

同幹部は容疑者の交友関係についても捜査を行っているという。

今回の事件は2005年の爆弾テロ以来、最大の犠牲者が出た。05年7月にはロンドンの公共交通機関で複数の爆弾が爆発し、52人が死亡している。


ついに防御破られる=車暴走テロ、阻止困難―英
時事通信 3/23(木) 17:04配信

958
22日、日没後も警官隊が展開し騒然とするロンドン中心部の国会議事堂周辺。

 【ロンドン時事】フランスやベルギー、ドイツなど大陸欧州で近年、イスラム過激派によるテロが相次ぐ中、英国では大規模テロは発生していなかった。

 その理由については情報機関の優秀さや、島国のため武器流入を阻止しやすいことなどが指摘されてきた。しかし、車で歩行者に突入するという比較的容易な手口によってついに防御網が破られ、英国を標的としたテロが今後さらに誘発される恐れが現実味をもってきた。

 英国では2005年7月、52人が死亡する同時多発爆破テロがロンドンで発生したが、その後多数の死傷者が出るテロは起きていなかった。警察当局は今月6日、13年6月以来、13件のテロ計画を未然に阻止したと発表したばかりだった。

 ただ、「テロ発生は時間の問題」と警戒する見方は少なくなかった。政府発表のテロ警戒レベルは14年8月以来、5段階の上から2番目で「テロ発生の可能性がかなり高い」を意味する「重大」に引き上げられたまま。情報機関、対外情報部(MI6)のヤンガー長官は昨年12月、英国が直面する過激派組織「イスラム国」(IS)などによるテロの脅威は「前例がない大きさ」と警告していた。

 車で歩行者を襲うテロは最近、欧州各地で相次いでいる。仏南部ニースで昨年7月、花火見物客に大型トラックが突っ込み86人が死亡。ドイツの首都ベルリンでも昨年12月、クリスマスの市場にトラックが突入し12人が犠牲となった。各国がテロ対策を強め、爆発物や銃によるテロが難しくなる中「車暴走テロ」が今後一層増加する恐れがある。

 ベルリンの事件後、ロンドンでもエリザベス女王の住居バッキンガム宮殿前の道路を、観光客に人気の衛兵交代の時間帯に試験的に封鎖する措置が取られた。しかし、車さえあればいつ、どこでも可能なのが暴走テロだ。「予測し防御するのが最も困難なタイプのテロ」(BBC放送)とみられており、完全阻止は不可能だ。


【ロンドン襲撃】トランプ米大統領がメイ英首相に電話 各国首脳が連帯表明
BBC News 3/23(木) 15:38配信

961
【ロンドン襲撃】トランプ米大統領がメイ英首相に電話 各国首脳が連帯表明

ロンドン中心部の英議事堂近くで22日起きた襲撃で少なくとも3人が犠牲になり、40人が負傷した事件を受け、米仏独など自国でも襲撃事件が起きている主要国の首脳たちが英国への連帯を相次いで表明した。

ドナルド・トランプ米大統領はテリーザ・メイ英首相に電話をかけ、犠牲者を追悼すると共に、英治安当局の対応を称賛した。

ホワイトハウスの発表文によると、トランプ氏は、襲撃の責任を負う人物たちに裁きを受けさせるため、「全面的な協力と支援」を提供すると約束した。

フランスのフランソワ・オランド大統領は英国民への連帯を表明し、「テロは我々すべてにとっての問題で、フランスは英国の人々がきょうどんな気持ちなのか理解している」と述べた。

パリのエッフェル塔は午前零時にライトアップの照明を消し、犠牲者への哀悼の意を示した。

昨年7月には仏南部ニースの海岸で、革命記念日の花火を見物する人たちの中に男が大型トラックで突入し、84人が死亡する事件が起きた。過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、「英国の友人たち、ロンドンの全ての人々にお悔やみを申し上げる」と述べた。「ドイツとドイツ国民を代表して、英国と共にあらゆる形のテロと戦う、断固とした強い決意を伝えたい」。

ドイツの首都ベルリンでは昨年12月、クリスマス市にトラックが突っ込み12人が死亡した。

欧州委員会の欧州委員会のジャン=クロード・ユンケル委員長は、ロンドンにお悔やみを述べた上で、ベルギー・ブリュッセルで空港や地下鉄駅で連続攻撃が起きた日からちょうど1年にあたると指摘した。

ユンケル委員長は文書で、「きょうはブリュッセル、そしてベルギーの人々が同じような苦しみを味わってから1年にあたり、皆さんへの同情と連帯を感じている」と述べた。「気持ちが溢れるこの時に、欧州委員会の我々は、皆さんが送ってくれた思いやりを倍にしてお返しすることしかできない」。

このほかの動き

・カナダのジャスティン・トルドー首相は文書で、ロンドンの襲撃事件について「世界中の民主主義への攻撃」だと表明。カナダ国民は「テロとの戦いで英国民と団結している」と述べた。

・オーストラリアのマルコム・ターンブル首相は、今回の事件は「すべての国の議会、自由、民主主義に対する攻撃」だとし、英政府への支持と連帯を表明した。

・オランダのマルク・ルッテ首相は、「ロンドンの光景は悲惨だ。まさに市の心臓部が襲われた。英国の人たちに思いを寄せている」と語った。

・ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、負傷者へのお見舞いと犠牲者の遺族に哀悼の意を表明した上で、「我々はテロを分類などしない。完全な悪だと考える。いつもと変わらず今も、私たちの思いは英国民と共にある」と述べた。

(英語記事 London attack: World leaders show solidarity)


議会への脅威に動揺=「反移民」拍車も―英テロ
時事通信 3/23(木) 15:37配信

 【ロンドン時事】ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で起きた22日のテロは、欧州連合(EU)への離脱通告を1週間後に控えたメイ英政権にとって不意の一撃となった。

 議会制民主主義の母国とされる英国で、議会が暴力の脅威にさらされた動揺は大きい。

 「攻撃の場所は偶然ではない」。メイ首相は治安当局の情報を基に、民主主義や自由、人権、法の支配の礎となる議会を狙ったテロだと批判した。「テロに屈することは決してない」と述べ、全力を挙げて、これ以上の凶行を阻止する決意を示してみせた。

 警官に射殺された容疑者について、英メディアは一斉に「アジア系の男」と伝えた。昨年6月の英国民投票で「EU離脱」が多数となった背景には、移民に対する有権者の不満がある。容疑者について、警察は犯行動機の解明を急ぐが、イスラム過激思想の影がちらつく。今後の捜査の展開次第では英国民の「反移民」感情に拍車が掛かる可能性もある。

 英紙デーリー・テレグラフ(電子版)によると、極右団体「英防衛同盟」(EDL)の元リーダーは事件直後の現場周辺に姿を現した。「過激派組織『イスラム国』(IS)のために戦ってきた人々」が英国にも入ってきたと訴え、市民の恐怖心をあおろうとした。

 これに対し、英国のイスラム教団体「英イスラム教徒評議会」は「このテロを非難し、犠牲者らに祈りをささげる」と声明を出し、イスラム教とテロを同一視する風潮が広まるのを防ごうと早くも懸命だ。ラッド内相は「政府の最優先事項は国民の安全だ」と強調。全力で社会の動揺を抑え込む構えだ。


厳戒のロンドン
時事通信 3/23(木) 15:16配信

960
22日、ロンドン中心部で、国会議事堂に通じる道を封鎖する英警察。


議事堂前の英武装警官
時事通信 3/23(木) 15:16配信

959
22日、ロンドン中心部の国会議事堂前に展開する武装警察官。


トランプ米大統領の息子、テロ直後にロンドン市長を批判
CNN.co.jp 3/23(木) 15:07配信

ワシントン(CNN) 英ロンドンの中心部で22日に車両や刃物による殺傷事件が発生したことを受けて、米国のトランプ大統領の息子、ドナルド・トランプ・ジュニア氏は直後にロンドンのカーン市長を批判するツイートを投稿した。

トランプ・ジュニア氏はトランプ・オーガナイゼーションの運営に携わっており、政権内での役職はないが、時として、トランプ大統領の「代弁者」の立場となることもある。トランプ・ジュニア氏はツイッターでトランプ大統領の政敵について言及することもある。

トランプ・ジュニア氏は「冗談なんだよな?!」とツイート。同時に、英紙インディペンデントの記事の見出しを引用。見出しには「テロ攻撃は大都市の生活の一部、ロンドンのサディク・カーン市長」とあった。

ただし、この記事は2016年9月に公開されたもので、米ニューヨークのチェルシー地区で起きた爆発事件に対するカーン市長の対応に焦点が当てられていた。記事の中で、カーン市長は、テロ攻撃への備えは「大都市の生活の一部」との見方を示し、ロンドン市民に対して、用心深くあるよう呼び掛けている。

カーン市長とトランプ氏は昨年の米大統領選期間中に移民政策をめぐり激しいやり取りを繰り広げたこともあった。


官邸前で声明を出す英首相
時事通信 3/23(木) 15:06配信

957
22日、ロンドン中心部の首相官邸前で、声明を出すメイ英首相。


日没後も騒然とする英国会周辺
時事通信 3/23(木) 15:06配信

958
22日、日没後も警官隊が展開し騒然とするロンドン中心部の国会議事堂周辺。


ロンドンテロ:加速してくる暴走車と地獄を見た目撃者
ニューズウィーク日本版 3/23(木) 14:55配信

<ロンドンのウェストミンスター橋の歩道に乗り上げて人々をなぎ倒した暴走車を辛うじてかわした青年が見たもの>

 マーケティングディレクターのロブ・リヨン(34)は、出張でロンドンにいた22日午後、市中心部で起きた連続殺傷事件に出くわした。国会議事堂に隣接するウェストミンスター橋の上では暴走する乗用車が通行人を次々にはねて少なくとも3人が死亡、多数の重軽傷者を出した。リヨンは現場にいながら間一髪で命拾いした1人だ。ロンドン警視庁はテロ事件として捜査を始めた。

【参考記事】ロンドン襲撃テロ事件で死者4人・負傷40人 英首相「異常で邪悪」

事件の直前、仕事を終えたリヨンと2人の同僚は、テムズ川の対岸にあるホテル、パークプラザ・ウェストミンスター・ブリッジに戻るところだった。徒歩で15分ほどの距離だ。ウェストミンスター橋に差しかかると、セルフィー(自撮り)を楽しむ観光客のグループとすれ違った。翌日からのロンドン観光のプランについてあれこれ話す会話が聞こえてきた。

「その時突然、ドスンという大きな音がした」とリヨンは言う。彼が記者に当時の様子を語る間も、向かいのセントトーマス病院には事件の犠牲者が緊急車両で運び込まれ、多数の警察官や報道陣でごったがえしていた。

加速した暴走車

車が衝突したのかと思ったが、実際はタイヤが歩道の縁石にぶつかった音だった。

「車が歩道に乗り上げるのが見えた。灰色のような黒っぽい車が歩道を暴走し、こっちに向かってきた」。リヨンの印象では、最初は時速30キロぐらいだった車が65キロぐらいまで加速したように見えた。

【参考記事】ISISのロンドン襲撃テロは時間の問題だった

呆然とするリヨンに、同僚が叫んだ。「逃げろ!」

車道に飛び降りたリヨンは、間一髪で暴走車をかわした。「考えるだけで恐ろしいが、おそらく車と自分の間隔は1メートルぐらいだった」。彼は助かったが、暴走車は他の通行人を見逃さなかった。

「人々が目の前ではねられていった。乗用車はそのまま橋の向こう側へ突進した」。その時点で5人ほどが近くに倒れていた。

リヨンはショックで立ちすくんだ。「暴走車に人々がはねられる光景は悲惨だった。駆け寄って助ける気力もなかった。しばらくじっと立って眺めていた」。

正気に戻ると、自分のコートを負傷した女性の枕代わりに差し出した。

突進してきた運転手の顔は見えなかったが、地面には倒れた人々と血が散乱していた。ロンドン市警は犯人について、議事堂の敷地内に侵入し刃物で警官を襲った男と同一人物と見ている。刺された警官は間もなく死亡した。犯人は警察が射殺した。

【参考記事】英議事堂テロ、メイ首相が不屈の精神を訴え<声明全文>

今リヨンに言えるのは、生き残った自分は運が良かったということだ。1度にできるだけ多数の死者を出すことを目的にするテロ攻撃では、犠牲者は無差別に狙われる。もしリヨンがあの瞬間に歩道から飛び降りていなければ、彼がもう1人の犠牲者となっていただろう。


容疑者、数年前捜査=イスラム過激主義に関連―8人拘束・英議会テロ
時事通信 3/23(木) 14:13配信

957
22日、ロンドン中心部の首相官邸前で、声明を出すメイ英首相。

 【ロンドン時事】英警察当局は23日、ロンドン中心部の国会議事堂とその付近で22日に起きたテロ事件で、中部の都市バーミンガムやロンドンの関係先6カ所を捜索し、8人を拘束した。

 8人がどの程度事件に関与しているかは不明。メイ首相は容疑者の男について、英国生まれで数年前、イスラム過激主義に関連して「周辺的な人物」として情報局保安部(MI5)の捜査を受けたことがあると明らかにした。

 警察当局者は23日、事件の死者は一般市民2人、警察官1人の3人だと明らかにし、前日の発表の4人から修正した。負傷者は約40人だが、29人がなお病院で手当てを受けている。国別では英国人12人、韓国人4人、フランス人3人など。うち7人は重体という。

 事件をめぐっては、警察当局者も発生後の会見で「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、容疑者が過激思想の影響を受けていた可能性を示唆していた。警察は動機や事件の背景の解明に全力を挙げているが、犯行自体は単独で行われたとみている。

 男は22日午後(日本時間同深夜)、国会議事堂近くのテムズ川に架かるウェストミンスター橋を車で走行し、歩道上の歩行者を次々とはねた。さらに車を降りて徒歩で議事堂の敷地内に入り、警官を刃物で刺して殺害後、別の警官に射殺された。

 テロ直後にもかかわらず、議会は23日も通常通り開会し、下院では議員らが犠牲者を悼み黙とうを行った。メイ首相は下院で「われわれは恐れないし、テロに対しても決意は揺るがない」と述べ、国民に向け、テロに臆しないよう呼び掛けた。

 議事堂に最も近い地下鉄ウェストミンスター駅は、23日も閉鎖されている。


ロンドンでテロ イスラム過激思想に触発か
ホウドウキョク 3/23(木) 13:43配信

956
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドン中心部の国会議事堂付近で22日に起きたテロで、警察は、「イスラム主義に関連したテロだと考えている」と述べ、イスラム過激思想に触発された犯行との見方を示した。
22日、現場のウェストミンスター橋を映した監視カメラの映像には、車がスピードを出して走行し、歩行者が川に転落する瞬間がとらえられていた。
車を運転していた男は、このまま次々と人をはねたあと、車を降りて、警備中の警察官を刃物で刺した。
目撃者は「男が、とても大きなナイフのようなものを持っていて、それを警察官に数回刺すのを見た」と話した。
男は、その場で射殺されたが、この警察官を含む4人が死亡したほか、少なくとも40人が重軽傷を負った。
警察は、「イスラム主義に関連したテロだと考えている」と述べ、イスラム過激思想に触発された犯行との見方を示した。
またメイ首相は、事件を強く非難するとともに、テロに屈しない姿勢を強調した。
メイ首相は「テロには決して屈しない。わたしたちを分断する憎しみと悪の声を許すことはない」と述べた。
メイ首相はまた、「市民は通常の生活を送る」と述べたが、ロンドンの中心部で起きた今回のテロに、衝撃が広がっている。


【ロンドン襲撃】刺された警官に人工呼吸 議員を「英雄」と称賛の声 
BBC News 3/23(木) 13:32配信

955
【ロンドン襲撃】刺された警官に人工呼吸 議員を「英雄」と称賛の声 

ロンドンの英議会議事堂が襲撃された事件で、刺された警官に人工呼吸などをして助けようとした外務次官のトバイアス・エルウッド下院議員(保守党)が、「英雄」と称えられている。

議事堂近くで通行人を次々とはねた後に刃物を持って議事堂に近づいた襲撃犯は、警備していたキース・パーマー巡査を刺した。襲撃犯は他の警官に撃たれて後に死亡した。

外務次官で元陸軍将校のエルウッド議員をはじめ、現場に言わせた大勢が巡査を助けようと駆け寄った。兄ジョナサンさんを2002年のバリ爆弾テロ事件で失っている議員は、パーマー巡査に人工呼吸をするほか、傷口を手で押さえて助けようとした。

20年来の友人というアダム・アフリイエ議員(保守党)はBBCに対して、警察は議員たちに避難するよう指示したものの、エルウッド議員は負傷した警官のもとへ走って行ったと話した。

他の下院議員もエルウッド議員を称賛。ベン・ハウレット議員(保守党)はツイッターで、「警官を助けようとしたトバイアス・エルウッドは、とことん英雄だ!」と書いた。

野党・自由民主党のティム・ファロン党首は、「トバイアスは今日、下院議員の評判を上げてくれた。実に勇敢だった。ただひたすらそれだけだ。与えられた役職をはるかに超えて、警官を助けようとできる限りのことをした」と称えた。

エルウッド議員はボーンマス東選出で、中東やアフリカ、対テロ活動を担当する外務次官。

(英語記事 'Hero' MP Tobias Ellwood tried to save stabbed officer)


ISISのロンドン襲撃テロは時間の問題だった
ニューズウィーク日本版 3/23(木) 13:05配信

<まだ犯行声明は出ていないが、車を凶器にする手口はISISそのもの。シリアやイラクに渡って戦闘員になったイギリス人の数もフランス人に次いで多い>

22日午後、ロンドン中心部の国会議事堂付近で起きたテロ。犯行声明はまだ出ていないが、実行犯を含め4人の死者を出した事件について、インターネット上で早くもテロ組織ISIS(自称イスラム国)の支持者たちが歓喜の声を上げている。

実行犯は「ヒュンダイi40」を運転し、ウェストミンスター橋の歩道に乗り上げて次々と歩行者をはねた後、国会議事堂として使用されているウェストミンスター宮殿の柵に激突。車を乗り捨てて敷地内に入り、警官1人を刺し殺して、議事堂に向かおうとしていたところを駆け付けた警官に射殺された。

【参考記事】ロンドン襲撃テロ事件、死者4人に 犯人は射殺

「周知のとおりロンドン警視庁はこれをテロ事件と宣言し、テロ対策指令部が総力を挙げて捜査を行っている」とロンドン警視庁のマーク・ローリー副総監は22日夜語った。

「車はまずウェストミンスター橋の歩道に乗り上げ、一般の歩行者数人と警察官3人をはねた。その後、議事堂近くで衝突事故を起こし、少なくとも男1人がナイフで武装して、人に切りつけながら議事堂内に侵入しようとした」

イギリス時間の22日夜の段階では、襲撃犯の身元は確認されていない。

快哉を叫ぶISIS支持者

だが情報の不足は、ISIS支持者がネット上ではしゃぐ妨げにはならなかった。ISIS関連のソーシャルメディア・チャンネルは襲撃の模様を追ったライブ映像を公開。ISISの動向に詳しいニューヨーク・タイムズの記者によると、15年11月のパリ同時多発テロ、昨年6月のフロリダ州オーランドでの銃乱射事件、昨年7月にニースで起きたテロでも、ネット上で同様の映像が公開された。この3つの事件ではいずれもその後にISISが犯行声明を出している。

【参考記事】英議事堂テロ、メイ首相が不屈の精神を訴え<声明全文>

テロ監視機関SITEインテリジェンス・グループのリタ・カッツによると、ISIS支持者はこのテロをイギリスがイラクのモスルにあるISIS施設を空爆したことに対する報復だと主張しているという。

カッツによれば、ISISは今のところこの襲撃に関し、ネット上でのキャンペーンをいっさい行っていないが、今回の事件は、これまでにヨーロッパで起き、ISISが犯行声明を出した事件と多くの共通点がある。

群衆に車で突っ込む手口はこれまでも何回か使われており、その背景にはISISの存在がある。ニースでのテロ事件では、7月14日の革命記念日に花火見物をしていた群衆に大型トラックが突っ込み、86人の死者が出た。昨年12月にベルリンで起きた事件でも、クリスマスマーケットに集まった買い物客にトラックが突っ込み、12人が死亡した。

【参考記事】【ニーステロ】車が大量殺戮の凶器になるなら、人混みはどこも危ない

同様の事件はアメリカでも起きている。昨年11月にオハイオ州立大学で起きた事件では、男が車で学生たちを次々にはねた後、車から下りて周囲の人たちを刃物で切りつけた。事件後、ISISはこの男を自分たちの「兵士」として称えた。

ISISは車によるテロを奨励。14年にはシリアとイラクでの戦いに参加できないなら、欧米で車を使って民間人を襲えと支持者に呼び掛けていた。

イギリスではISIS関連のテロはこれまで起きていなかったが、シリアとイラクに渡りISISの戦闘員になった男女の数はヨーロッパではフランスに次いで多い。人質の取引や処刑に関わる一連の映像に登場し、15年11月にドローン攻撃で殺された「ジハーディ・ジョン」ことモハメド・エムワジもその1人だ。


日本人なじみの観光名所を暴走…ロンドンのテロ
読売新聞 3/23(木) 12:48配信

 【ロンドン=五十棲忠史、角谷志保美】観光客でにぎわうロンドンの中心部、国家の中枢とも言える場所で白昼に起きたテロ事件。

 テムズ川に架かる橋には、暴走する乗用車にはねられた人々が倒れ、議会議事堂の一帯には、叫び声と銃声が響き渡った。

 犯行現場となった議会議事堂の隣には、戴冠(たいかん)式などの王室行事が行われるウェストミンスター寺院がある。道路を隔てると、財務省、外務省、首相官邸、国防省などが並ぶ官庁街だ。対岸にはロンドン水族館や大観覧車ロンドンアイもあり、一帯は世界中から観光客が訪れる観光名所となっている。日本人にもなじみの深い場所だ。

 22日午後2時40分(日本時間同日午後11時40分)頃、グレーの乗用車がテムズ川に架かるウェストミンスター橋で歩道に乗り上げ、議事堂の方向に暴走しながら、次々と歩行者をはねた。はね飛ばされた人々は道路のあちこちに倒れ、橋には靴や荷物が散乱した。


ロンドンテロで鮮明化した「ローテク」の脅威
東洋経済オンライン 3/23(木) 12:43配信

937
ロンドンのウェストミンスター橋で手当てを受ける負傷者(写真:ロイター/Toby Melville)

 3月22日、ロンドンのウェストミンスター議事堂付近でテロ事件が発生した。実行犯を含む5人が亡くなり、少なくとも40人以上が負傷状態となった。2005年のロンドンテロ(56人が死亡)の再来をほうふつとさせた。しかし、大きな違いは「ローテクであること」で、最近の欧州のテロ事件の流行りのパターンでもあるようだ。

■警備中の警官をナイフで刺殺

 テロ事件は22日午後2時半過ぎ頃に発生した。発生場所は、英国の政治の中心地ウェストミンスター議事堂周辺だ。

 テムズ川にかかるウェストミンスター橋の上を一台の車がウェストミンスター議事堂に向かって走っていた。複数の通行人をなぎ倒し、議事堂に向けて進んだ後で鉄柵に激突。車から降りた男性は議事堂の前庭に侵入し、制止しようとした警備中の警官をナイフで刺した後、別の警察官に撃たれて命を落とした。

 亡くなったのは攻撃犯となった男性のほかにはナイフで刺された警察官とほか3人の合計5人だ。

 ロンドン市警は「テロ事件」としている。ただ、攻撃犯の身元については捜査上の理由から明らかにしていない。「実行犯は一人」、「イスラム系の国際テロにインスパイアされた」という情報を出してる。警察自体は実行犯の身元を把握しており、協力者がいたのかどうかを捜査中だ。

 ロンドンでは過去にも大規模なテロが発生している。2005年7月7日に発生したロンドンテロは、公共交通機関をターゲットとし、イスラム教過激派に心酔した青年たちが自爆テロを実行した。実行犯4人を含む56人が亡くなった。

2005年のロンドンテロの教訓
 2005年のロンドンテロの教訓から、捜査当局は慎重に事を進めた。議事堂内に爆発物が隠されている可能性があり、実行犯が一人かどうかすぐには確認できなかったこともあって、議事堂内で投票中だった議員らは事件発生から数時間、外に出ないように指示された。地下鉄の最寄り駅ウェストミンスターは閉鎖され、スコットランド自治議会、ウェールズ議会が議論を中止。ウェストミンスターから近いウォータールーにある大観覧車「ロンドン・アイ」も運転を停止した。

 午後9時少し前、官邸の前でメイ首相は「暴力で私たちの価値観を破壊しようとする試みは、失敗に終わるとはっきり宣言する」と述べた。23日、通常通りに議会は運営されるという。

 世界各地からロンドンテロの犠牲者を悼むメッセージが寄せられた。パリのエッフェル塔が哀悼の意を表して明かりを消した。

■「新しいタイプのテロ」

 今回のテロの犯行理由など詳細はまだ明らかになっていないが、最近の欧州で発生したテロに似ている、との指摘が出ている。

 実行犯が使ったのは車とナイフ。誰もが簡単に入手できるもので、拳銃でもなければ爆弾でもない。

 ちょうど1年前の3月22日、ブリュッセルでテロ事件が発生し、32人が死亡した。イスラム過激集団「イスラム国(IS)」の指令の下に念入りに仕組まれたテロで、実行犯は自爆テロで命を散らせた。

 しかし、今回のテロは昨年末、ベルリンで発生したテロや昨年7月のフランス・ニースのテロを思い起こさせる。どちらの場合も、特にISからの指令があったわけではなく、いわゆる「一匹狼の攻撃者(ローン・ウルフ・アタッカー)」としての実行犯がテロを実行。市民が多く集まる場所にトラックで突っ込んでいった。 

「これが新しい種類のテロだ」と英インディペンデント紙のショーン・オグレディ氏は書いている(22日付記事)。特徴は「ローテクで、自殺あるいは半自殺的結果となること」。その教訓は「自動車にアクセスできる人なら、だれでもテロに使える。これを止める手段はない」。もう詳細な計画や複雑な機材は「必要ない」。

 パリテロ(2015年11月13日)やブリュッセルテロ(2016年3月22日)のように、ISが背後にあって入念な計画の下で実行されるタイプのテロには、捜査当局はテロリスト予備軍を監視対象に入れ、情報収集に力を入れることで発生を防ごうとする。しかし、ベルリンテロやニーステロのような「新しいタイプのテロ」では、監視対象に入らないような人物が突発的に車や手持ちの機材を使って犯行に及ぶ。確かに何らかの防止措置を取ることは非常に困難になりそうだ。

 2008年、元米CIA工作員ロバート・ベイヤー氏が「カー・ボム(Car Bomb)」というドキュメンタリー映画を作っている。この映画が英国で上映されたとき、ベイヤー氏は「今世紀最大の脅威は核兵器ではない。車を使った爆弾だ」と述べている。まさにそれがベルリン、ニース、ロンドンで現実となってきた。


<ロンドンテロ>イスラム過激派に感化か…容疑者の男
毎日新聞 3/23(木) 12:38配信

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂前で22日に起きたテロ事件で、ロンドン警視庁は同日夜の記者会見で、犠牲者は容疑者の男に車ではねられた3人と、刃物で刺された警官1人の計4人と発表した。負傷者は少なくとも40人に上る。日本人が巻き込まれたとの情報はない。テロ対策部門の幹部は「国際テロ組織に感化されたイスラム教徒ではないかとみている」と述べ、イスラム過激派組織との関連を調べていると明らかにした。

 警視庁によると、実行犯は1人。幹部は記者会見で「容疑者の身元はすでに特定している」としたが、国籍などは明らかにしなかった。一方、英メディアは40代の南アジア出身者とみられると報じている。

 警視庁や地元メディアによると、男が運転する車はウェストミンスター橋の歩道を走行し、次々と通行人をはねた。修学旅行で来ていたフランスの15~16歳の高校生や、韓国やルーマニアからの観光客らが事件に巻き込まれた。橋には車道と歩道との間にガードレールは設置されていない。

 車は橋を渡った後、議事堂の敷地を囲む柵に衝突して停止。男は車を乗り捨てて、柵沿いに約80メートル走って議員などの車が出入りする門から敷地内に侵入。警備中の警官を刃物(刃渡り十数センチ)で刺した直後、駆けつけた警官に射殺された。

 当時、議会開会中だったが、安全が確認されるまで議場を閉鎖。議事堂内にはメイ首相や議員ら約1000人がいたが、無事だった。議事堂周辺の道路や地下鉄駅も一時閉鎖された。

 メイ氏は22日夜、「テロリストは自由、民主主義、表現の自由の中心地を攻撃した」としたうえで「暴力やテロによって、こうした価値観を打ち負かそうとする試みは失敗する運命にある」と演説した。

 この日は32人が死亡したベルギー同時テロからちょうど1年。英国は2014年8月以降、国内のテロ警戒レベルを5段階で上から2番目の「深刻」に引き上げたままで、ロンドン警視庁はベルギーの事件を受け、自動小銃などで武装した警官を600人から2800人に増強していた。


ロンドン襲撃 これまでに分かったこと
BBC News 3/23(木) 12:30配信

954
ロンドン襲撃 これまでに分かったこと

ロンドン中心部にある英議会議事堂(ウェストミンスター宮殿)周辺で22日に起きた襲撃事件で、これまでに少なくとも3人が犠牲になり、40人が負傷した。これまでに分かったことは以下の通り――。

何が起きたのか

午後2時40分(日本時間同11時40分)ごろ、単独の襲撃犯が議事堂に近いウェストミンスター橋で歩行者を次々とはね、少なくとも2人が死亡、大勢が負傷した。

犯人の車は議事堂を囲む鉄柵に突っ込んだ。

刃物を持ち、議事堂に向かって走り出した襲撃犯を、警備していた警察が止めようとしたが、武器を所持していなかった警官が犯人に刺され死亡。

犯人は警官に撃たれて死亡した。

現場の状況

現場は大混乱とパニックになったと目撃者たちは話している。

現場にいたリチャード・タイスさんは、午後2時45分ごろに地下鉄のウェストミンスター駅から地上に出たところ、警察にウェストミンスター橋に誘導されたという。

タイスさんは複数の人が橋の上に倒れており、手当てを受けているのを見た。車が歩道に乗り上げ、橋の南側から北側までずっと歩行者をはねながら走ったという。

「橋の南から北まで(倒れた人を)数えたら8人いた。少なくとも8人」

犠牲となった人々

死亡者のうち、現時点で身元が明らかにされているのは、犯人に刃物で刺されたキース・パーマ―巡査(48)のみ。勤務歴15年の同巡査は、ロンドン警視庁の議会・外交警護部に所属し、家族は妻と子供。

負傷者には、表彰式を終えて橋を渡っていた3人の警官も含まれる。このうち2人は重体という。

ロンドン警察によると、負傷者には「さまざまな国籍」の人が含まれている。

事件当時に橋の上にいたフランス人児童のうち、3人が負傷した。

英西部ランカシャーのエッジ・ヒル大学の学生4人も負傷。そのうち2人は歩けたものの病院に運ばれた。残りの2人も軽傷を負った。

ロンドンの救急隊は、重傷者12人を救助し全員が病院に運ばれたと述べた。このほか比較的軽症だった8人が現場で手当てを受けた。

キングス・コレッジ病院によると、同病院で手当てを受けている8人のうち、6人が男性で2人が女性。2人が重体で、もう2人の症状は安定しているという。

セイント・トーマス病院では、2人が入院したが、安定した状態にある。

ロイヤル・ロンドン病院でも1人が手当てを受けているが、詳しい状況は明らかにされていない。

午後5時過ぎには、テムズ川に落ちていた女性1人が救助された。命は助かったもようだが、負傷している。

襲撃犯はどんな人物なのか、単独犯なのか

テリーザ・メイ首相は、「1人の襲撃犯」による犯行だと語った。

犯人の身元は明らかにされていないが、警察は身元は把握できたと考えており、「共犯者がいないか調べている」ところだという。テロ対策を率いるロンドン警視庁のマーク・ロウリー副本部長代行は、「先回りする調査報道記者」らに対し、身元の推測で先走りしないよう抑制を求めた。

ロウリー氏は、犯人は「国際的テロからアイデアを得た」との見方で捜査を進めていると説明したが、国籍などの詳細についてはコメントしないと述べた。また、警察の捜査は犯人の「動機、犯行の準備、協力者」に焦点を当てていると語った。

安全確保

議会は審議を中止し、議員や報道陣、議事堂の見学者たちは約5時間に渡って建物内に留め置かれた。

また、何百人もの人が議事堂から通りを隔てたウェストミンスター寺院に避難した。

23日には、上下院両院が通常の審議を再開する予定。

ロンドン警察とサディク・カーン市長は、今後は通常以上の数の武装・非武装警官が市内の警備にあたると発表した。

英国ではテロ脅威の水準について、攻撃の可能性が高いことを意味する「深刻」にしばらく維持されてきたが、メイ首相はこれが変更される見通しはないと述べた。

旅行者への影響

ウェストミンスター駅の入り口は閉鎖されており、乗換のみが可能。警察は以下の場所には行かないよう呼びかけている。議事堂前のパーラメント・スクエア、政府庁舎があるホワイトホール、ウェストミンスター橋、蘭べス橋、ビクトリア通りがブロードウェイとぶつかる場所までの地域。ビクトリア・エンバンクメントから地下鉄のエンバンクメント駅までの地域。

(英語記事 London attack: What we know so far)


「犯行現場は偶然ではない」 メイ英首相がテロを非難
CNN.co.jp 3/23(木) 12:20配信

(CNN) 英ロンドン中心部の国会議事堂近くで22日、男が車で歩行者に突っ込み、続いて議事堂前で警官1人を刺すなどして4人が死亡した事件を受け、メイ首相は「醜悪な犯行」とテロを非難した。

メイ首相は「ここが犯行現場となったのは偶然ではない。テロリストは、あらゆる国籍と宗教、文化をもつ人々が1つになって、自由と民主主義と言論の自由をたたえる我が国の首都の中心部を選んで攻撃した」と述べ、議会が代表する価値観を暴力で打ち破ろうとする試みは「失敗に終わる」と力を込めた。

メイ首相は緊急治安特別閣議(コブラ)を招集して対応を協議した。

ロンドンのカーン市長は市内の警備にあたる武装警官を増員すると発表。「私たちに危害を加え、日常生活を破壊しようとする者に対して私たちは結束する」「ロンドンっ子は決してテロに屈しない」と強調した。

事件はロンドン中心部の国会議事堂近くで22日に発生。男が車で歩行者に突っ込み、続いて議事堂前で警官1人を刺した。この事件で4人が死亡し、少なくとも40人が負傷した。警察はテロ事件として捜査に乗り出している

この日はベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続テロから1年目だった。


トランプ米大統領、メイ英首相と会談 協力と支援を約束
CNN.co.jp 3/23(木) 11:49配信

ワシントン(CNN) 英ロンドンの中心部で22日、乗用車と刃物による殺傷事件が発生したことを受け、トランプ米大統領はマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)から報告を受けたほか、メイ英首相とも電話会談を行った。

スパイサー大統領報道官によれば、トランプ大統領は弔意を表明したほか、攻撃への対処などについて全面的な協力と支援を約束したという。

スパイサー大統領報道官も攻撃を非難したほか、英警察の素早い対応を称賛した。

米国務省のティラーソン長官は声明で、「我々はこの恐ろしい暴力行為を非難する。こうした行為が、問題を抱えた個人によるものか、テロリストによるものかは、犠牲者には違いはない」と述べた。

米国務省の広報担当者は、国務省は状況を注視しており、英当局を支援する用意は整っていると明らかにした。

事件では、議事堂を警備していた警官ら計4人が犠牲になり、少なくとも40人が負傷した。実行犯の男は警官に射殺された。警察はテロ事件として捜査を進めている。


スコットランド議会、独立巡る審議を中断 ロンドン襲撃受け
ロイター 3/23(木) 11:31配信

953
 3月22日、スコットランド議会は、スコットランドの独立を巡る2度目の住民投票を行うための審議を中断した。ロンドンの国会議事堂付近でこの日、襲撃事件が起きたため。写真はロンドンで撮影。(2017年 ロイター/EDDIE KEOGH)

[エディンバラ 22日 ロイター] - スコットランド議会は22日、スコットランドの独立を巡る2度目の住民投票を行うための審議を中断した。ロンドンの国会議事堂付近でこの日、襲撃事件が起きたため。

審議再開の日程は示されていない。

スコットランド議会は警備を強化するとの声明を出した。

新たな住民投票を行うには、スコットランド議会と英議会の承認を得なければならない。

スコットランド行政府のスタージョン首相は2018年末か19年初めの投票実施を目指している。


安倍首相「断固として許せない」…ロンドンテロ
読売新聞 3/23(木) 11:24配信

 安倍首相は23日午前、ロンドン中心部で起きたテロについて、「断固として許すことができない。日本はイギリス国民と共にある。メイ首相を強く支持し、国際社会と連携してテロと戦っていく」と述べた。

 首相官邸で記者団に語った。

ロンドン中心部でテロ、4人死亡 イスラム過激思想か

ロンドン中心部の英国会議事堂付近のウェストミンスター橋で22日午後(日本時間同日深夜)、男が運転する車が歩行者を次々とはね、議事堂敷地内で警官を襲うテロがあり、警察によると、4人が死亡、約40人が負傷した。

犠牲者のうち3人は一般市民とみられる。男は議事堂の敷地内で、持っていた刃物で警官1人を殺害した。別の警官が男を射殺した。

単独犯とみられている。警察当局は「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、イスラム過激思想に影響を受けた犯行の可能性を示唆した。

メイ首相は「下劣で病んだテロ攻撃」と断定し、厳しく非難。警察当局者は「対テロ部隊が全面的な捜査を行っている」と明らかにした。

現場は観光客も多い一帯。在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたことを示す情報は入ってない。

警察の説明などによると、事件は22日午後3時(日本時間23日午前0時)前に発生。議事堂に面したテムズ川に架かるウェストミンスター橋の上を走行していた車が歩道に乗り上げ、歩行者をひいた。車はそのまま前進して議事堂横の鉄柵に衝突。車から降りた男は刃物を持ち、徒歩で議事堂の敷地内に入った。

現場付近は非常線が張られ、パトロールの警官が追加配置された。男の身元は不明だが、取り押さえられた直後の報道映像によると、あごひげを生やしている。

メイ首相は22日夜、緊急治安閣僚会議を招集し、事件への対応を協議。会議後に官邸前で声明を読み上げ、「暴力によってわれわれの価値観を打ち負かそうとする試みは失敗に終わる」と強調した。現在5段階のうち上から2番目の「重大」に指定されているテロ警戒レベルは変更しない考えも明らかにした。

※以上、時事通信の報道による

リンク:<ロンドンテロ>「民主主義への攻撃」…観光客青ざめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>ベルギー1年追悼の中…各国が連帯強調 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 惨劇のテムズ川、暴走車にはねられ転落する人…「いきなりナイフで警官刺した」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「憎悪や悪に私たちを分断させない」英首相、襲撃を非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ロンドンテロ>死者4人、容疑者射殺…車で暴走、警官刺す - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「最初は心臓発作でも起こしたかと」、目撃者が語る ロンドン・テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国会前でテロ 4人死亡、40人負傷 ロンドン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ ロンドン中心部のテロ死者4人に 約40人が負傷 実行犯も警察官に撃たれ死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 安倍首相「テロは断固として許すことができない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ、断固許さぬ=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国会議事堂近くで襲撃 4人死亡、容疑者を射殺 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの議事堂付近でテロ 3人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン警視庁幹部 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:救急車に運ばれる被害者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンでテロ、4人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの救急ヘリ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国会から避難する人々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:突っ込んだ車 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議事堂から逃げる人々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンの襲撃事件現場 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:手当てを受ける負傷者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議会テロ 「欧州レベルを超えた行動が必要だ」 仏独首脳、英への「連帯」表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「テロとの戦いに決意」=英支援の意向表明―欧州各首脳 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンでテロ4人死亡、男を射殺…負傷40人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国会近くで襲撃、4人死亡40人負傷 「イスラム主義者のテロ」か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英国会近くで複数テロか 警官を刺す 自動車暴走、通行人はねる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英心臓部、響く銃声=車暴走、歩行者次々はねる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議事堂の外で襲撃、容疑者含め5人死亡 少なくとも40人負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドン襲撃事件で4人死亡・40人負傷、英首相「異常で邪悪」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<英国>議事堂近くでテロか 車ではね1人死亡、10人負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英議事堂近くでテロか、車で暴走・警官刺す - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンのウェストミンスター議事堂近辺で「テロ」?5人死亡、40人負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンのテロ:死者5人に、犯人射殺-中心部の議会議事堂付近 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ロンドンでテロ、4人死亡=イスラム過激思想影響か―実行犯射殺、英国会近く - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<ロンドンテロ>「民主主義への攻撃」…観光客青ざめ
毎日新聞 3/23(木) 11:15配信

952
英国会議事堂付近で起きたテロを受け、メディアの取材に応じる英議員=ロンドンで3月22日午後3時ごろ、三沢耕平撮影

 【ロンドン三沢耕平】議会制民主主義の発祥の地に銃声がとどろいた。ロンドン中心部の英国会議事堂近くで22日に起きたテロ事件。国会議員からは「民主主義に対する攻撃だ」と怒りの声が湧き起こった。現場は観光地でもあり、日本からの旅行者らがテロへの恐怖を語った。

 「バン、バン……、バン」。英BBC放送や目撃者が短文投稿サイト・ツイッターに投稿したビデオ映像には、襲撃犯の男が運転した乗用車の背後で警察官による3発の乾いた発砲音が収められている。ウェストミンスター橋の上には、車にはねられ、あおむけに横たわる負傷者たち。「逃げろ!」「身を隠せ!」と怒鳴り声が響く中、通行人が悲鳴を上げながら走り去る様子が映っている。

 「記念写真を撮っていると、突然大勢の人が走り出し、(車を降り)ナイフを持ったアジア系の男も見えた」。目撃者の一人は地元メディアにこう説明。別の目撃者は「6、7人が路上に倒れたのが見えた。何が起きているのか理解できなかった」と話した。

 近くの議事堂は直ちに閉鎖され、周辺道路や地下鉄の駅も封鎖に。上空にヘリが飛び交い騒然となる中、周囲の建物にいる人々には室内待機の指示が出るなど厳戒態勢が敷かれた。「ずっと職場のビルから出ることができず、とても恐ろしかった。無事帰宅して子どもに会うことができるのか不安だった」。1時間以上にわたり室内待機を強いられたという女性(35)は青ざめた表情で振り返る。

 「議会に対する攻撃だ」「今すぐ建物から出てください」。議事堂内にも怒声が飛んだ。事件当時は英下院で法案を採決していた最中だったが、議員らは警備員の指示で避難を開始。労働党のメアリー・クレイ議員は「逃げようとしたが、出口は回転ドア。何人かがドアの中で立ち往生してしまい、警備員に叫んで出してもらった」という。

 現場の橋は観光名所の時計塔・ビッグベンのすぐ隣。クレイ議員は「橋には今日もたくさんの観光客がいたはずだ。これは私たちの民主主義に対する攻撃だ」と憤る。日本から友人と観光に来たという会社員女性(36)は「欧州でテロが頻発しているので、いつかはロンドンでも起きると思っていた。とてもショックです」と話していた。


<ロンドンテロ>ベルギー1年追悼の中…各国が連帯強調
毎日新聞 3/23(木) 11:06配信

951
ロンドンの国会議事堂前で、歩道に突っ込んだ車=AP

 ロンドン中心部で4人が犠牲になったテロ事件は、32人が死亡したベルギー同時テロから丸1年のタイミングで起きた。ベルギーをはじめ世界各地で追悼式典が開かれている最中での惨劇だった。事件を受け、各国首脳は英政府に全面的な協力を申し出るなど連帯のメッセージを出した。【パリ賀有勇、ベルリン中西啓介、ワシントン西田進一郎】

 ベルギーのレインデルス外相は22日、声明を発表。「今日はベルギーにとって、とりわけ悲しい日になった。なぜなら、ベルギー同時テロの被害者を追悼する日だったからだ。我々は英国の人々とともにある」と述べ、ロンドンの事件の犠牲者に哀悼の意を示した。

 フランスのオランド大統領は22日、記者団に対し、「近年、相次ぐテロに見舞われたフランスは、英国民が今味わっている苦しみを理解できる」と語った。フランスでは2015年11月のパリ同時多発テロで130人が犠牲となったほか、16年7月の仏南部ニースのトラック暴走テロで、86人が命を落とした。

 ドイツのメルケル首相は22日、「(英国の)襲撃事件に驚がくした。同情と連帯の思いをもって、英国の友やロンドンの全ての人たちのことを考えている」との声明を出した。

 ベルリンでは昨年12月、過激派組織「イスラム国」(IS)支持者のチュニジア人によるトラックを使ったテロが起き、12人が犠牲になった。メルケル氏は「あらゆる形態のテロとの戦いにおいて、我々は断固として英国に寄り添う」と述べ、事件の背景解明や今後のテロ抑止に向け、英国との連携を強化する考えを強調した。

 トランプ米大統領も22日、メイ首相と電話で協議し、犠牲者に哀悼の意を表すとともに、今後の捜査などで「米政府として全面的に協力と支援を行う」と表明した。ホワイトハウスが発表した。

 スパイサー大統領報道官は記者会見で、国土安全保障省などが英政府と連絡をとり、今後も事態を注視していく考えを示した。同省は声明で「現時点で米国内の警戒態勢に変化はない」としながらも、国民と国土を守るために警戒は怠らないと強調した。

 ティラーソン国務長官も声明で「我々は恐ろしい暴力行為を非難する。問題を抱えた個人によるものであろうとテロリストによるものであろうと、犠牲者にとっては関係ない」と非難した。


英議会テロ 惨劇のテムズ川、暴走車にはねられ転落する人…「いきなりナイフで警官刺した」
産経新聞 3/23(木) 11:04配信

 【ロンドン=岡部伸】暴走車はテムズ川にかかる橋の歩道で人をはね飛ばし、議事堂フェンスに激突して停車した。22日午後に世界中から観光客が訪れるロンドン中心部の時計塔「ビッグベン」の周囲を見舞った突然の惨劇。欧州連合(EU)離脱通告を控えた英国での襲撃に、議事堂内にいた議員らは「まさか、こんな時期に議会前でテロとは」と言葉を失った。

 「道路に人が倒れていて、離れた場所にも倒れた人がいた。川を見たら水面に人が浮いていた」

 目撃者は英メディアに語った。

 停止した車から降りた男が議事堂の下院通用門に駆け寄り、警官にナイフを向けた。偶然、目撃した英紙デーリー・メールの記者は、「男はいきなりナイフで警官を刺した後、走って敷地内に侵入したところ、銃を持った警官2人が警告を発したが、男は無視して入り口に向かったため、警官が2、3発銃を発射し、男は倒れた」と語った。

 現場には救急車やパトカーが集まり、周辺の駅も一時閉鎖された。観光客は逃げ惑い、周辺には倒れた人々と血が散乱。上空には報道陣のヘリコプターが飛来。「警官が刺された」「首相は無事」。情報は入り乱れ、現場は騒然となった。

 英下院では審議の真っ最中だったが、この事件で休会となり、議員らは近くの建物に避難。議会にいた議員はBBC放送に「銃声を聞いて床に伏せた。これが現実でなければいいのにと思った」と恐怖を語った。

 審議にはメイ首相も出席していたが、首相専用車で官邸に戻った。緊急治安委員会開催後の声明で、「卑劣なテロ行為」と非難する一方、犯人と勇敢に戦った警察当局と情報当局を讃えた。


「憎悪や悪に私たちを分断させない」英首相、襲撃を非難
AFP=時事 3/23(木) 11:04配信

950
英・ロンドンの首相官邸前で、国会議事堂とその周辺で起きた襲撃事件を受けて声明を読み上げるテリーザ・メイ首相(2017年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】英ロンドン(London)の国会議事堂とその周辺で起きた襲撃事件について、テリーザ・メイ(Theresa May)首相は、英国の民主主義の価値観に対するこの攻撃で「テロリストは私たちの首都の心臓部を狙った」と指摘し、「異常で卑劣な」行為だと強く非難した。

 緊急閣議後に首相官邸前で声明を読み上げたメイ首相は「私たちは共に前へ進んでいく。テロには決して屈しないし、憎悪や悪の声が私たちを分断させることも決して許さない」と強調した。

 英国では昨年6月、ジョー・コックス(Jo Cox)下院議員が北部の自身の選挙区内で、ナチス・ドイツ(Nazi)を支持する男に殺害された。

 2005年には国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)に感化された英国育ちの若者4人が交通機関に自爆攻撃を行い、52人が死亡した。

 今回の襲撃を受けて、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領とフランスのフランソワ・オランド(Francois Hollande)大統領はメイ首相と電話で協議。ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は、ドイツは英国民と共に「あらゆるテロと戦う」と表明した。

 ショーン・スパイサー(Sean Spicer)米大統領報道官は記者会見で、米政府は襲撃を非難するとともに英側への「全面的な支援」を約束すると述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


<ロンドンテロ>死者4人、容疑者射殺…車で暴走、警官刺す
毎日新聞 3/23(木) 10:50配信

949
英国会議事堂付近で起きたテロを受け、現場を封鎖する警官=ロンドンで2017年3月22日午後3時ごろ、三沢耕平撮影

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂近くのテムズ川にかかるウェストミンスター橋で22日午後2時40分(日本時間同日午後11時40分)ごろ、男が運転する乗用車が通行人を次々とはねた。男は議事堂前で車を乗り捨てて敷地内に侵入し、警護中の警官を刃物で刺した。ロンドン警視庁によると、橋の上で3人が死亡、刃物で刺された警官も間もなく死亡し、計4人が犠牲となった。また、少なくとも40人がけがをした。男は警官に議事堂の敷地内で射殺された。日本人が事件に巻き込まれたとの情報はない。

 ロンドン警視庁によると、実行犯は1人で、テロ対策部門の幹部は22日夜の会見で「国際テロ組織に感化されたイスラム教徒ではないかとみている」と説明。国籍などは明らかにしなかったが「容疑者は既に特定している」とした。英メディアは南アジア出身者とみられると報じている。

 男が運転する車は、橋の歩道上を走行し、フランスから学校行事で旅行に来ていた15~16歳の生徒らも巻き込まれた。橋には車道と歩道の間にガードレールなどは設置されていない。

 車は橋を渡った後、議事堂の敷地を囲む柵に衝突して停止。男は車を乗り捨て、議員などの車が出入りする門から敷地内に侵入し、警備にあたっていた警官を刃物(刃渡り十数センチ)で刺した直後、駆けつけた警官に射殺された。当時、議会開催中だったが、安全が確認されるまで議場は閉鎖。議事堂内にいたメイ首相や議員ら約1000人は無事だった。周辺の道路や地下鉄駅も一時閉鎖された。

 メイ氏は22日夜、テロリストは「自由、民主主義、表現の自由の中心地を攻撃した」としたうえで「暴力やテロによって、こうした価値観を打ち負かそうとする試みは失敗する運命にある」と演説した。

 この日は、32人が死亡したベルギー同時テロからちょうど1年。英国は2014年8月以降、国内のテロ警戒レベルを5段階で上から2番目の「深刻」に引き上げたままで、ベルギーのテロを受け、武装した警官を600人から2800人に増強していた。今月7日には英国家テロ対策安全局がテロの危険が高まっているとして、国民にテロに関する情報を提供するように呼びかけていた。ロンドンでは05年に地下鉄などで52人が犠牲となった同時爆破テロが起きている。


「最初は心臓発作でも起こしたかと」、目撃者が語る ロンドン・テロ
CNN.co.jp 3/23(木) 10:41配信

(CNN) 英ロンドン中心部の国会議事堂近くで22日、男が車で歩行者に突っ込むなどして、4人が死亡した事件で、ウェストミンスター橋にいたという34歳の男性は、車が縁石に衝突したのを見て、最初は運転手が心臓発作でも起こしたのかと思ったと証言した。

ところが「突然アクセルが入ってエンジン音が響いた。橋の壁に衝突して止まると思ったが、引き返して歩道に乗り上げ数人をはねた。私は車道に飛び出して逃げた」とショックが覚めない様子だった。

別の目撃者の男性は、頭から血を流した人や、意識を失って倒れている人を見たと話している。

警察はウェストミンスター地区一帯の道路や議事堂、地下鉄ウェストミンター駅などを封鎖し、間もなくロンドン中心部一帯に封鎖を拡大。ロンドン名物の観覧車は中に乗客を取り残したまま何時間も運転が中断された。

現地時間の午後2時40分ごろ、議事堂近くにあるウェストミンスター橋で車が歩行者らを次々にはねた後、議事堂前のフェンスに衝突。続いて刃物を持った男が議事堂に侵入しようとした。

この事件で、男に刺された議会警備の警官(48)と、女性など3人が死亡した。

容疑者の男は警官に射殺された。警察はテロ事件として捜査に乗り出した。


英国会前でテロ 4人死亡、40人負傷 ロンドン
CNN.co.jp 3/23(木) 10:04配信

(CNN) 英ロンドン中心部の国会議事堂近くで22日、男が車で歩行者に突っ込み、続いて議事堂前で警官1人を刺した。この事件で4人が死亡し、少なくとも40人が負傷。警察はテロ事件として捜査に乗り出した。男は警察に射殺された。

この日はベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続テロから1年目だった。

現地時間の午後2時40分ごろ、議事堂近くにあるウェストミンスター橋で車が歩行者らを次々にはねた後、議事堂前のフェンスに衝突。続いて刃物を持った男が議事堂に侵入しようとした。

この事件で、男に刺された議会警備の警官(48)と、女性など3人が死亡した。

議事堂は封鎖され、審議中だった議員数百人は下院本会議場に缶詰め状態になったが、数時間後に避難した。議事堂前では救急隊員らが対応に当たった。

警察は深夜の記者会見で、容疑者の身元を特定したことを明らかにした。しかし現時点で公表はしていない。犯行はイスラム過激派が絡むテロだったと見て調べている。

ウェストミンスター橋は事件当時、大勢の人でにぎわっており、救急隊は橋の上で少なくとも10人を手当てした。テムズ川に転落した女性1人は救助されたが重傷を負っている。


英議会テロ ロンドン中心部のテロ死者4人に 約40人が負傷 実行犯も警察官に撃たれ死亡
産経新聞 3/23(木) 10:01配信

 【ロンドン=岡部伸】英国首都ロンドン中心部で22日に発生したテロで、警官1人と通行人3人の計4人が死亡し、約40人が負傷した。ロンドン警視庁が発表した。実行犯も警察官に撃たれ、死亡したという。

 警察当局はイスラム過激思想に共鳴する者の犯行の可能性を指摘、テロとみて捜査している。


英議会テロ 安倍首相「テロは断固として許すことができない」
産経新聞 3/23(木) 9:55配信

 安倍晋三首相は23日午前、官邸で記者団に対し、ロンドン中心部の英国会議事堂周辺で起きたテロ事件について「テロは断固として許すことができない」と強調、「困難な時を迎えている英国のメイ首相、そして、英国民の皆さまと日本は共にある」と語った。

 安倍首相はまた、「メイ首相はテロと断固戦うとのメッセージを発信している。日本はメイ首相を強く支持し、英国、そして国際社会と連携してテロと戦っていく」と語った。


テロ、断固許さぬ=安倍首相
時事通信 3/23(木) 9:54配信

 安倍晋三首相は23日午前、ロンドンで発生したテロ事件について「テロは断固として許すことができない。テロと断固戦うとのメッセージを発信しているメイ首相を強く支持し、英国、国際社会と連携してテロと戦っていく」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 菅義偉官房長官は記者会見で、「現時点で日本人が巻き込まれたという情報には接していない」と説明。「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し、「一日も早く成立させて、国際社会との間で緊密な連携が取れるようにしたい」と語り、テロの未然防止に努める考えを示した。


英国会議事堂近くで襲撃 4人死亡、容疑者を射殺
CNN.co.jp 3/23(木) 9:22配信

ロンドン(CNN) 英ロンドンの中心部にある国会議事堂の周辺で22日、男が警官1人を含む4人を殺害した。男は警官によって射殺された。英警察は事件を「イスラム教に関連したテロ」とみている。

容疑者はテムズ川にかかる橋の上で車両を人ごみに突っ込ませた。その後、車を降りると警察官を刃物で襲い殺害した。

警察のテロ対策部門の幹部は22日夕、記者団に対し、容疑者の身元は判明したとみられると明らかにしたが、公表はしなかった。イスラム関連のテロとみて捜査を行っているという。


ロンドンの議事堂付近でテロ 3人死亡
ホウドウキョク 3/23(木) 8:53配信

948
(写真:ホウドウキョク)

イギリス・ロンドン中心部の国会議事堂付近で22日、男が車で歩行者を次々とはねたあと、警察官を刺す事件があり、これまでに3人が死亡、少なくとも20人が重軽傷を負った。男は警察に射殺され、警察は、テロ事件として捜査している。
22日午後2時半ごろ、観光客などでにぎわうロンドン中心部のウェストミンスター橋で、男が運転する車が歩行者を次々とはねた。
車は、議事堂近くの鉄柵に衝突。
男は車を降り、警備中の警察官を刃物で刺したあと、別の警察官に射殺された。
目撃者は「車が壁に衝突し、周辺の人たちが、あちこちに逃げていった。数秒後、警察が『逃げろ 逃げろ』と叫んだ」と話した。
この事件で、はねられた歩行者2人と刺された警察官1人が死亡、少なくとも20人が重軽傷を負った。
ロンドン警視庁は、テロ事件として捜査を進めているが、男の身元などは明らかになっていない。
また、日本大使館によると、これまでに日本人が巻き込まれたとの情報はない。
事件が起きた22日は、ベルギーのブリュッセルで、過激派組織「イスラム国」が、およそ370人を死傷させた連続テロから、ちょうど1年だった。


ロンドン警視庁幹部
時事通信 3/23(木) 8:42配信

947
22日、国会議事堂付近の襲撃事件を受け、記者会見するロンドン警視庁のローリー副総監。

(EPA=時事)


救急車に運ばれる被害者
時事通信 3/23(木) 8:25配信

946
22日、ロンドンのウェストミンスター橋で、救急車に運ばれるテロの被害者。

(AFP=時事)


ロンドンでテロ、4人死亡
時事通信 3/23(木) 8:25配信

934
ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日午後、男が運転する車が歩行者を次々とはねるテロがあり、4人が死亡、約40人が負傷した。写真は、現場に急行した緊急車両。遠方は国会議事堂の時計塔「ビッグベン」。


ロンドンの救急ヘリ
時事通信 3/23(木) 8:25配信

945
22日、ロンドンの国会議事堂付近に到着した救急ヘリコプター。

(EPA=時事)


英国会から避難する人々
時事通信 3/23(木) 8:20配信

944
22日、ロンドンのテロを受け、英国会議事堂から避難する人々。


突っ込んだ車
時事通信 3/23(木) 8:20配信

943
22日、ロンドンの国会議事堂前で、歩道に突っ込んだ車=ジェームズ・ウェスト氏のツイッターより


英議事堂から逃げる人々
時事通信 3/23(木) 8:20配信

942
22日、ロンドンの英国会議事堂から逃げる人々。


ロンドンの襲撃事件現場
時事通信 3/23(木) 8:20配信

941
22日、ロンドンの英国会議事堂付近で発生した襲撃事件現場の武装警官。

(EPA=時事)


手当てを受ける負傷者
時事通信 3/23(木) 8:20配信

940
22日、ロンドンで発生した襲撃事件で、ツイッターに投稿されたウェストミンスター橋で手当てを受ける負傷者の画像。


英議会テロ 「欧州レベルを超えた行動が必要だ」 仏独首脳、英への「連帯」表明
産経新聞 3/23(木) 7:57配信

 【ベルリン=宮下日出男】ロンドンの英国会議事堂周辺で発生した襲撃事件で、フランスのオランド大統領は22日、「テロリズムはわれわれ全員に関わることだ。フランスも最近、激しく襲われており、英国民がきょう受けたことを理解する」と述べ、英国民に対する「連帯」と「支援」を表明した。

 オランド氏はテロ対策では「欧州レベル、さらにそれを超えて行動せねばならない」と語り、国際的協調も呼びかけた。仏外務省は同日、ロンドンでの負傷者に修学旅行中のフランス人の生徒3人が含まれていることを明らかにした。

 ドイツのメルケル首相も22日、英国に対する「同情と連帯」を表明した上で、「事件の背景はまだ解明されていないものの、ドイツはテロとの戦いにおいて、断固として英国とともにある」と強調した。

 欧州では近年、パリやベルリンなどでテロが相次いでいる。22日は32人の犠牲が出たベルギー同時テロの発生から1年にあたり、ブリュッセルでは追悼式典も行われていた。


「テロとの戦いに決意」=英支援の意向表明―欧州各首脳
時事通信 3/23(木) 5:29配信

 【ベルリン、パリ、ブリュッセル時事】欧州の各首脳は22日、ロンドンの襲撃事件を受け、英国を支援する意向を表明するとともに、「英国と共にあらゆるテロとの戦いを決然と進める」(ドイツのメルケル首相)とする立場を強調した。

 
 昨年12月にベルリンのトラック突入テロで12人が死亡したドイツは、今も高い警戒を維持している。メルケル氏はロンドンのテロに「衝撃を受けた」と表明。ガブリエル独外相は声明で、事件が国会議事堂付近で起きたことについて「民主主義の中心が狙われた。これはわれわれ皆への攻撃だ」と非難した。

 また、フランスのオランド大統領は事件後、パリ郊外での演説で「英国の人々とメイ首相に心からの連帯と支援を表明する。近年相次ぐテロに見舞われたフランスは、英国民が受けた苦しみを理解できる」と述べた。

 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は「(EUは)テロ行為に対し英国と共に断固とした姿勢を貫く」と約束。ユンケル欧州委員長は、22日がベルギー同時テロから丸1年に当たることも念頭に、「きょうは非常に感情を揺さぶられている」と犠牲者を悼んだ。


ロンドンでテロ4人死亡、男を射殺…負傷40人
読売新聞 3/23(木) 4:43配信

 【ロンドン=森太】ロンドン中心部の英議会議事堂付近で22日午後2時50分(日本時間同11時50分)頃、男が乗用車で歩行者を次々にはねた後、議事堂の敷地内に侵入して警察官(48)を刺殺するテロ事件が起きた。

 男は直後に別の警察官に射殺された。ロンドン警視庁によると、犠牲者は警察官と歩行者3人の計4人。けが人は、重体・重傷者を含めて約40人に上るという。英国では50人以上が犠牲になった2005年のロンドン同時テロに次ぐ惨事となった。

 英BBCなどによると、男はテムズ川にかかるウェストミンスター橋の歩道を四輪駆動タイプの乗用車で暴走し、大勢の歩行者をはねた後、橋を渡りきったところにある議事堂の鉄柵に激突して停止した。外に出て議事堂の前庭に侵入し、制止しようとした警察官をナイフで刺した後、別の警察官に撃たれて死亡した。


英国会近くで襲撃、4人死亡40人負傷 「イスラム主義者のテロ」か
AFP=時事 3/23(木) 2:22配信

939
ロンドンの国会議事堂前の歩道に突っ込んで止まった車。ツイッターより(2017年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)英ロンドン(London)の国会議事堂そばで22日、男が車で歩行者を次々とはねた末、車外に出て刃物で警官を襲う事件があり、地元警察によるとこの警官を含む4人が死亡、約40人が負傷した。容疑者の男は警察に射殺された。警察幹部は「イスラム主義者に関連したテロ」の疑いがあると明らかにした。

 襲撃犯が乗った車はウェストミンスター橋(Westminster Bridge)で通行人をはねた後、議会前の柵に衝突。目撃者によると、車外に出た犯人は、議事堂の敷地内に侵入し、刃物で警官を刺した。ロンドン警視庁(Scotland Yard)のマーク・ロウリー(Mark Rowley)警視監によると、議事堂の警備に当たっていたこの警官1人と、市民3人が死亡した。

 ロウリー警視監は「イスラム主義者に関連したテロというのがわれわれの見立てだ」と記者団に述べた。

 またウェストミンスター橋から転落したか飛び降りたとみられる女性が、重傷を負った状態でテムズ川(River Thames)から救助された。

 仏政府によると、負傷者には修学旅行で同市を訪れていたフランス人高校生3人が含まれている。韓国の聯合(Yonhap)ニュースによると、韓国人観光客5人も負傷した。このほか、ルーマニア外務省も同国人2人がけがをしたと明らかにしている。

 市中心部にある議事堂は直ちに封鎖され、議員や職員らは屋内に留まるよう命じられた。英首相官邸によると、テリーザ・メイ(Theresa May)首相は無事で、政府の緊急事態対処会議(COBRA)を招集する準備を進めている。【翻訳編集】 AFPBB News


英国会近くで複数テロか 警官を刺す 自動車暴走、通行人はねる
産経新聞 3/23(木) 1:56配信

 【ロンドン=岡部伸】英BBC放送などによると、ロンドンのウェストミンスター宮殿(英国会議事堂)近くで22日午後2時40分(日本時間午後11時40分)ごろ、ナイフを所持した男が下院の通用口から入ろうとし、制止した警官を刺した。男は別の警官に撃たれ負傷して病院に搬送された。ほぼ同時に、議事堂近くのテムズ川にかかるウェストミンスター橋の道路で自動車が暴走し、歩道に乗り上げて通行人を次々にはねた。警察によると、10数人が負傷し、このうち1人が死亡した。

 国会議事堂付近の道路には次々と警察や救急車両が到着。ウェストミンスター一帯は道路が封鎖され、ものものしい雰囲気に包まれた。3、4発の発砲音が聞こえたという証言もある。

 ロイター通信によると、英警察当局は、英議会を狙った複数の襲撃事件が同時発生したとしており、テロの可能性があるとみて捜査している。

 ウェストミンスター宮殿はロンドンの代表的名所で、付属する時計台の通称「ビッグ・ベン」などに国内外から多くの観光客が訪れる。日本人観光客にも人気がある。突然の襲撃事件に観光客やビジネスマンが立ち往生した。

 ロンドンの日本大使館によると、日本時間23日午前1時現在、日本人が事件に巻き込まれたという情報はない。

 ロンドンでは2005年、市内の地下鉄3カ所と路上の2階建てバスを狙った自爆テロが発生。市民52人と自爆犯4人が死亡、700人以上が負傷した。


英心臓部、響く銃声=車暴走、歩行者次々はねる
時事通信 3/23(木) 1:55配信

 【ロンドン時事】ベルギー同時テロからちょうど1年を迎えた22日、欧州諸国の中で久しく平穏だった英国でも大きなテロ事件が起きた。

 犯行現場は国会や首相官邸、官庁が集中する英国の心臓部で、世界の人々が訪れる観光名所。「警官が刺された」「首相は無事」。情報は入り乱れ、現場は騒然となった。

 事件が発生したのは午後2時40分ごろ。時計塔「ビッグベン」で知られる国会議事堂脇のウェストミンスター橋で、1台の黒っぽい自動車が暴走。歩道にいた人々を次々とはね、議事堂フェンスに激突した。目撃者は英BBC放送に対し、「道路に人が倒れていて、離れた場所にも倒れた人がいた。川を見たら水面に人が浮いていた」とおびえた表情で話した。

 その直後、車を降りた男が議事堂の門に駆け寄り、警官にいきなり刃物を向けた。目撃した英紙デーリー・メールの記者によると、男は警官を刺した後、走って敷地内に侵入。「銃を持った警官2人が叫んで警告を発したが、男は無視して入り口に向かった。それから2、3発の銃声がして、男は倒れた」という。

 現場には救急車やパトカーが集まり、周辺の駅も一時閉鎖された。観光客は逃げ惑い、周辺には倒れた人々と血が散乱。英放送局スカイニューズの取材に応じた目撃者は「男が大きなナイフを持って私の右肩近くを通り抜け、警官を刺した。あんな場面は見たこともないし、信じられない」と興奮気味に語った。

 英下院では審議の真っ最中だったが、事件を受けて休会となり、議員らは議会棟と隣のウェストミンスター寺院に缶詰め状態になった。発生時に議会にいた保守党議員はBBCに「銃声を聞いて床に伏せた。これが現実でなければいいのにと思った」と恐怖の瞬間を振り返った。

 審議にはメイ首相も出席していたが、首相専用車に乗せられて無事官邸に戻ったという。


英議事堂の外で襲撃、容疑者含め5人死亡 少なくとも40人負傷
BBC News 3/23(木) 1:34配信

938
英議事堂の外で襲撃、容疑者含め5人死亡 少なくとも40人負傷

ロンドン中心部にある英議会議事堂の周辺で22日午後3時ごろ、通行人と警官への襲撃が相次いだ。議事堂前で警備していた武装警官を刺した襲撃犯は、警察に撃たれて死亡したという。ロンドン警視庁は、容疑者と刺された警官を含めて少なくとも5人が死亡し、40人が負傷したと発表。テロ事件として大がかりな捜査を実施しているという。

午後6時過ぎに会見したロンドン警視庁のマーク・ロウリー副本部長代行は、襲撃犯は午後3時の少し前にまず議事堂に隣接するウェストミンスター橋を車で渡り、警官3人のほか、複数の通行人をなぎ倒した後、議事堂の鉄柵に激突したと説明。その後、刃物を持った男が「襲撃を続け、議事堂に入ろうと」して、警備の警官を刺したという。

副本部長は、今のところ犯人は1人と考えていると話した。

テリーザ・メイ英首相は同日夜、緊急治安閣僚会議(COBRA)を開催する。会議に先立ち首相官邸報道官は、「首相と政府はこの恐ろしい事件で殺害され負傷した方々とご家族に、思いを寄せています」とコメントを発表した。

米政府によると、メイ首相はドナルド・トランプ大統領と事件について話し合った。

ロンドン救急サービスは、橋の上で少なくとも10人を手当てしたと明らかにした。

フランス政府によると、負傷した中には修学旅行でロンドンを訪れていたフランス人生徒3人が含まれる。ベルナール・カズヌーブ仏首相は、「英国の友人たちと連帯している」と表明し、負傷した生徒たちやその家族を全面的に支援するとコメントした。

ロンドン港湾局は、ウェストミンスター橋近くのテムズ河から女性を1人救助したと発表。女性は重傷だという。

現場近くにあるセント・トマス病院のコリーン・アンダーソン医師によると、負傷者の中には「すさまじい」重傷の人もいる。

「自力で歩けるけがの人もいれば、これで人生が変わってしまうほど重傷の人もいる」とアンダーソン医師は話した。

警察は事件発生から2時間以上、議員や議会スタッフ計約500人に議事堂内に留まるよう指示したほか、議会広場の立ち入りを禁止した。議事堂周辺の道路も封鎖した。

英紙インディペンデントのトム・ペック政治編集長はツイッターで「大きい破裂音が聞こえた。悲鳴。混乱。続いて複数の銃声。そこらじゅうに武装警官」と書いた。

英PA通信のアンドリュー・ウッドコック編集長は、議事堂北西側にあるオフィス窓から事件現場を目撃。「窓の外から叫び声や悲鳴が聞こえたので見下ろすと、(橋のたもとから議事堂前に続く)ブリッジ通りの角から議会広場に向かって40~50人が走って来るのが見えた。何かから走って逃げているようだった」と話した。

「警官がゲートを警備している馬車門にこの集団がたどり着くと、男がいきなり芝生へ走り出した。長い包丁を持っているように見えた」

「銃声のような音を3回ほど聞いた。気が付くと地面に2人倒れていて、周りの人たちが助けに走っていた」

「武装警官がすぐに現場に到着し、その場にいる人たちにすぐに出るよう怒鳴っているのが聞こえた」

現場を目撃したハーバード欧州研究センターのラドスラウ・シコルスキ上級研究員は、ウェストミンスター橋で複数の人が倒れている様子を撮影し、ツイッターに投稿。「ウェストミンスター橋で車がたった今、少なくとも5人をなぎ倒した」と書いた。

ロンドン交通局は、警察の要請を受けて、現場近くのウェストミンスター地下鉄駅を閉鎖し、バスを迂回させたと発表した。

(英語記事 Parliament shooting: Police officer 'stabbed')


ロンドン襲撃事件で4人死亡・40人負傷、英首相「異常で邪悪」
ロイター 3/23(木) 1:27配信

937
 3月22日、英ロンドンの国会議事堂付近で22日発生した襲撃事件で、警察当局は死者が4人になったと明らかにした。これまでは警官1人を含む3人とされていた。襲撃犯とみられる男も射殺された。写真はロンドンのウエストミンスター橋で手当てを受ける負傷者(2017年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 22日 ロイター] - 英ロンドンの国会議事堂付近で22日発生した襲撃事件では、4人が死亡、約40人が負傷したと警察当局が明らかにした。襲撃犯とみられる男は射殺された。

英国家テロ対策警備室の責任者、マーク・ローリー氏は記者団に、警察当局は犯人がイスラム主義関連のテロに触発されたと疑っていると述べた。犯人の身元は特定できたと思うと語ったが、詳細は明らかにしなかった。

当局の発表によると、車がウェストミンスター橋の歩道に突っ込み、通行人3人が犠牲になったほか、警官1人が犯人の男に刃物で切りつけられて死亡した。

犯行の暴走車はその後、議会近くの柵に衝突。刃物を持った少なくとも男1人が攻撃を続け、議会への進入を試みた。男は警官を刺殺した後、射殺された。

仏当局者によると、負傷者には15─16歳のフランス人学生が含まれる。

事件を受け、議会は即時閉鎖された。事件発生時、議会内部にいたロイター記者たちは、大きな物音を聞いた後まもなくして、議事堂の敷地内でナイフを持った男と刺されて倒れている警察官を目撃した。

また、ロイターのカメラマンはウェストミンスター橋の上で少なくとも10人以上が負傷しているのを目撃した。撮影された写真には、地面に横たわる人々、なかには大量に出血している人たちやバスの下敷きになっている人が写っている。

英首相府報道官はメイ首相が無事であることを確認した。

メイ首相は犠牲者に哀悼の意を表明するとともに、攻撃を「異常で邪悪」と非難した。

「テロリストは、あらゆる国籍、宗教、文化を持つ人たちが、自由と民主主義、言論の自由という価値を称賛すべく集まっているわれわれの首都中心部で攻撃することを選んだ」とメイ首相は述べ、暴力でこうした価値を打倒しようとするいかなる試みも「失敗する運命にある」と語った。

今後、首相は政府の危機対応委員会を開催する。

ロンドンのカーン市長は「われわれに危害を加え、生活を破壊しようとする者たちに対し、われわれは共に立ち向かう。ロンドン市民は決してテロを恐れない」と語った。市民と訪問者の安全を守るため、市内を警備する警官の数を増やすことを明らかにした。

米ホワイトハウスは、事件を受けてメイ首相とトランプ大統領が電話協議したことを明らかにした。そのなかでトランプ大統領は全面的な協力と支援を申し出たという。また、ティラーソン米国務長官は「恐ろしい暴力行為」と述べ、攻撃を非難した。

ドイツのメルケル首相と北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長も英国との連帯を表明した。

事件が発生した22日はベルギーの首都ブリュッセルで発生した同時攻撃の1周年目にあたる。


<英国>議事堂近くでテロか 車ではね1人死亡、10人負傷
毎日新聞 3/23(木) 1:11配信

936
英議会の外周を囲む塀に衝突した車を囲む警官ら=ロンドンで2017年3月22日、AP

 【ロンドン矢野純一】ロンドン中心部の英国会議事堂近くのウェストミンスター橋で22日午後2時半(日本時間同日午後11時半)ごろ、男が運転する乗用車が通行人を次々とはね、英BBCによると、女性1人が死亡、最大で約10人が負傷した。さらに男は下車した後、議事堂を警護中の警官を刃物で刺した。けがの程度は不明。男は直後に別の警官に射殺された。ロンドン警視庁は事件について「テロによる犯行」との見方を示し、男の身元の特定や動機について早急に調べを進める。

 英BBCなどによると、メイ首相は事件当時議事堂内にいたが無事だった。乗用車は相次いで人をはねた後、議事堂の外周を囲む塀に衝突して停止。男は車を降りて、議事堂敷地内に走って侵入し、警護中の警官を刃物で刺したという。その直後別の警官に銃で撃たれ、間もなく死亡した。

 事件を受け、治安当局は議事堂と地下鉄を封鎖。当時議事堂内には多数の議員がいたが、無事だった。

 現場のウェストミンスター橋周辺は観光客や議会関係者らでにぎわう一角で、事件の発生当時も大勢の人がいた。

 英国でのテロは2005年7月、ロンドン市内の地下鉄3カ所と2階建てバスでほぼ同時刻に自爆テロが発生し、市民52人が死亡。実行犯の中にはアフガニスタンやパキスタンなどイスラム圏への渡航歴がある人物もいた。


英議事堂近くでテロか、車で暴走・警官刺す
読売新聞 3/23(木) 1:07配信

 【ロンドン=森太】英BBCなどによると、ロンドン中心部の英議会議事堂前で22日午後2時40分(日本時間同11時40分)頃、議事堂の敷地内に侵入した男が警察官に銃撃された。

 男は銃撃される前に警察官をナイフで刺したとみられ、現場には男と警察官とみられる2人が倒れているという。これとは別に議事堂近くのウェストミンスター橋の路上で複数の歩行者が倒れており、女性1人が死亡した。負傷しているのは12人との情報もある。ロンドン警視庁は「テロ事件として捜査している」と発表した。

 BBCの映像では、男が乗っていたとみられる乗用車が議事堂の鉄柵に激突した状態で、運転席のドアが開いたまま停車。英メディアや目撃者の証言によると、男はウェストミンスター橋を議事堂に向かって車で走行中に歩道に乗り上げ、歩行者を次々にはねた後、鉄柵に激突。車を降り、警察官を刺したとみられる。


ロンドンのウェストミンスター議事堂近辺で「テロ」?5人死亡、40人負傷
小林恭子 | 在英ジャーナリスト
3/23(木) 1:04

935
ウェストミンスター議事堂(写真はイメージです。)(写真:アフロ)

22日、ロンドンのウェストミンスター議事堂の近くで、午後2時40分ごろ(日本時間の午後11時40分ごろ)「襲撃事件」が発生した。現地時間午後11時時点で5人が亡くなり、負傷者は少なくとも40人と言われている。

BBCによると

「議事堂はテムズ川に面しており、議事堂の真横にかかるウェストミンスター橋では歩道に乗り上げた車両によって複数の通行人が倒された」

「襲撃犯はまずウェストミンスター橋を車で渡り、複数の通行人を倒した後、議事堂の鉄柵に激突。車を降りて議事堂に向かって走り、警官を刺したとみられている」。襲撃者は警察に撃たれ、命を落とした模様。

亡くなったのは襲撃者に刺されて亡くなった警察官、警察に撃たれた襲撃者、ほか3名。負傷者は40人以上だ(ロンドン警視庁発表)。

警察は今のところ、「国際的イスラム組織に影響を受けた」テロ事件として処理している。また、攻撃をかけた人物は一人。その身元などについては「捜査が続行中のため」公表されていない。

議事堂内にいた議員らは外に出ないように指示された。地下鉄の最寄り駅ウェストミンスターは閉鎖された。

メイ首相は緊急避難をするため、車に乗せられて議事堂から退避している。

政府によると、過去4年で13件のテロ未遂事件を止めたという。

議事堂からの議員の退避はいったん取りやめた模様。議事堂内に爆発物が置かれている様子のため。政府は爆発物処理班を議事堂に送っている。

今回の事件がもしテロだとすると、ベルギー・ブリュッセルで発生したテロ事件からちょうど1年となる。

ロンドンの大きなテロは2005年7月7日に発生。複数の交通機関がイスラム教過激思想に心酔した青年たちが自爆テロなどで亡くなった)によって攻撃を受けた。亡くなった人はテロ犯を含めると56人に上った。

ウェストミンスター議事堂内に議員らが閉じ込められている上に、スコットランド自治議会、ウエールズ議会が議論を中止した。

ウェストミンスターから近いウオータールーにある大観覧車「ロンドン・アイ」は運転を停止した。

―大使館から警戒のメール

在ロンドンの日本大使館から、英国在住の日本人に警戒メールが出ている。

以下は内容の一部抜粋だ。

英国にお住まいの皆様及び当地旅行者の皆様へ

ロンドン中心部(ウエストミンスター)におけるテロ事件の発生【続報】

在英国日本大使館
平成29年3月22日

3月22日夕刻の英警視庁が,本テロ事件に関する記者会見を行いました。ポイントは以下の通りです。

1.ウエストミンスター橋で車が暴走し,警察官3名を含む多数の人々をなぎ倒し負傷させた。車はその後,英国議会近く(の柵)に衝突し,ナイフを持った少なくとも1名の男が議会敷地内に侵入を試み,攻撃を継続した。

2.犯人と思われる男及び刺された警察官を含む4名が死亡し,少なくとも20名が負傷した。

3.今後数日間,ロンドン市内では,武装・非武装の警察官を通常より多く配置する。

皆様におかれては,ニュース等で関連の最新情報の入手に努めていただきつつ,外出時には周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意して下さい。


ロンドンのテロ:死者5人に、犯人射殺-中心部の議会議事堂付近
Bloomberg 3/23(木) 0:13配信

ロンドンの英議会議事堂付近で22日テロ事件が発生し、犯人を含め5人が死亡、少なくとも40人が負傷した。犯人に刺された警察官1人も犠牲になった。

事件で議会は封鎖され、議員や職員ら数百人が数時間足止めされた。メイ首相は事件発生時に下院のロビーにいたが避難した。首相は緊急会合後、現地時間午後9時(日本時間23日午前6時)前に記者会見を開き、犯行を非難した。

ロンドン警視庁で対テロリズム責任者のマーク・ローリー副総監は午後10時過ぎ、「イスラム主義者に関連したテロだと考えている」と記者団に語った。犯人の身元を把握しているという。これまでに犯行声明を出したグループはない。

歩行者をなぎ倒しながらウェストミンスター橋から走行してきた車が議事堂のフェンスに衝突し、ナイフを持った男が警備員を振り切ってゲートを通り抜け警察官を襲撃した後、射殺された。民間人3人が犠牲になり、フランスから訪れていた生徒もけがをした。

メイ首相は官邸前で会見し、「攻撃の場所は偶然ではない。テロリストは首都の中心部を狙った」と語った。テロはロンドンを象徴する極めて警備の厳重な市中心部で起こった。

ブリュッセルでの多発テロで32人が犠牲になり数百人がけがをしてからちょうど1年後の事件だった。英国では2005年7月のロンドン地下鉄などへの攻撃で52人が犠牲になって以来の大規模テロとなる。

メイ首相は強い口調で会見し、通常の生活を続けるよう国民に呼び掛けた。「23日朝に議会は通常通り審議を開始する。ロンドン市民も世界中から訪れた旅行者も通常通りに1日を過ごす」とし、「それぞれの人生を生き、ともに前進する。決してテロに屈しない」と語った。

原題:Attacker Kills Four Near U.K. Parliament Before Shot Dead (1)(抜粋)


ロンドンでテロ、4人死亡=イスラム過激思想影響か―実行犯射殺、英国会近く
時事通信 3/23(木) 0:00配信

934
ロンドン中心部の英国会議事堂付近で22日午後、男が運転する車が歩行者を次々とはねるテロがあり、4人が死亡、約40人が負傷した。写真は、現場に急行した緊急車両。遠方は国会議事堂の時計塔「ビッグベン」。

 【ロンドン時事】ロンドン中心部の英国会議事堂付近のウェストミンスター橋で22日午後(日本時間同日深夜)、男が運転する車が歩行者を次々とはね、議事堂敷地内で警官を襲うテロがあり、警察によると、4人が死亡、約40人が負傷した。

 犠牲者のうち3人は一般市民とみられる。男は議事堂の敷地内で、持っていた刃物で警官1人を殺害した。別の警官が男を射殺した。

 単独犯とみられている。警察当局は「イスラム主義に関連したテロ」の疑いがあると述べ、イスラム過激思想に影響を受けた犯行の可能性を示唆した。

 メイ首相は「下劣で病んだテロ攻撃」と断定し、厳しく非難。警察当局者は「対テロ部隊が全面的な捜査を行っている」と明らかにした。

 現場は観光客も多い一帯。在英日本大使館によると、日本人が事件に巻き込まれたことを示す情報は入ってない。

 警察の説明などによると、事件は22日午後3時(日本時間23日午前0時)前に発生。議事堂に面したテムズ川に架かるウェストミンスター橋の上を走行していた車が歩道に乗り上げ、歩行者をひいた。車はそのまま前進して議事堂横の鉄柵に衝突。車から降りた男は刃物を持ち、徒歩で議事堂の敷地内に入った。

 現場付近は非常線が張られ、パトロールの警官が追加配置された。男の身元は不明だが、取り押さえられた直後の報道映像によると、あごひげを生やしている。

 メイ首相は22日夜、緊急治安閣僚会議を招集し、事件への対応を協議。会議後に官邸前で声明を読み上げ、「暴力によってわれわれの価値観を打ち負かそうとする試みは失敗に終わる」と強調した。現在5段階のうち上から2番目の「重大」に指定されているテロ警戒レベルは変更しない考えも明らかにした。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31