« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・172 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・174 »

2017年9月 3日 (日)

北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・173

去る1月6日に核実験を行なった残虐な中世の亡霊・暗黒独裁国家・北朝鮮が、今度は長距離弾道ミサイル発射実験の準備を進めていたが、ついに7日9時31分に発射した。

政府は7日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、国民の安全確保に万全を期すとともに、米韓などと緊密に連携し、北朝鮮に厳しく対応していく方針を確認した。
NSCで首相は、「米国や韓国など関係国と連携し、必要な対応を適時適切に行う」よう求めた。また、首相は関係省庁に対し、(1)落下物などによる被害がないかの確認(2)情報収集・分析の徹底(3)関係国との連携―を指示した。

安倍晋三首相は7日午前、首相官邸で記者団に対し、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射したことについて「断じて容認できない。明白な国連安全保障理事会決議違反だ。国際社会と連携し、毅然として対応する。国民の安全と安心を確保することに万全を期する考えだ」と述べた。

167番目の記事
168番目の記事
169番目の記事
170番目の記事
171番目の記事
172番目の記事

リンク:北朝鮮の「暴走」に中国・習近平政権は - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:核実験「非常に敵対的」=北朝鮮取引国との貿易停止も―米大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「ICBM搭載可能な水爆実験に成功」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験>韓国大統領「最高レベルの反撃方法検討を」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮に「深刻な結果」警告=対話解決は維持―ロシア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験>フィリピン外相「地域の平和と安定損なう」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 露外務省「最大限の非難」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 マクロン仏大統領、安保理に「迅速対処」要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射性物質の測定、首相が強化指示…北核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験>空自が放射性物質分析で3機飛ばす - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 集塵装置搭載のT4が飛行 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験>NATO事務総長「国際的な安保への脅威」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被爆地、怒りと失望 6回目の核実験に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安保理緊急会合を要請、北への圧力強化へ…政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:中国、北朝鮮の核実験を強く非難 揺れは中国でも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 中国、6カ国協議の再開断念か 非難声明で触れず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「許せん、とんでもない人」松井知事、北朝鮮の金委員長批判 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 IAEAが批判声明「極めて遺憾な行為」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験>CTBTO局長「国際的規範を再び破った」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 爆発規模は過去最大?「水爆の可能性否定できず」小野寺防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:EU制裁強化で一致=北朝鮮に決然と対処―仏独首脳 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 「水爆実験だった可能性も否定できない」菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験、与野党が非難=5日にも閉会中審査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<自民党>竹下亘氏「北朝鮮ミサイル、島根落下は意味ない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国大統領「最も強い対応策」指示=融和から圧力にかじ―北朝鮮核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:広島の平和監視時計リセット=北朝鮮核実験で日数「0」に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮が「水爆」実験と発表、過去最大規模 核保有へ着々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル「島根に落ちても意味ない」…竹下氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:非常に遺憾、断固抗議=北朝鮮核実験で―広島・長崎市長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:異常値測定されず 全国308カ所の空間放射線量率 北朝鮮核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 自民・二階幹事長「北朝鮮に厳しい影響を与える圧力を」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 政府2回目のNSC会合を開催 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:水爆実験に「完全に成功」 北朝鮮が発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射線量に異常なし=北朝鮮核実験で―環境省 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

北朝鮮の「暴走」に中国・習近平政権は
9/3(日) 20:48配信 ホウドウキョク

中国は、北朝鮮に対し、強い非難を表明した。
中国外務省は、北朝鮮による核実験が確認されてから4時間で、正式な声明を発表し、「国際社会の反対を顧みず、再び核実験を行ったことに、断固とした反対と強烈な非難を表明する」とした。
これは、習近平政権のいら立ちの強さを表しているといえる。
中国では3日から、重要イベントと位置付ける、ロシアなど5つの新興国で構成されるBRICSの首脳会議が、南部の福建省アモイで始まっている。
このタイミングでの核実験は、習近平国家主席としては顔に泥を塗られた形。
中朝境界線に近い吉林省延吉に住む日本人は、「地震かなというのは感じて、1分揺れていない感じ」と話した。
核実験による揺れは、中朝境界に近い、吉林省延吉でも感じられ、中国メディアは速報で、水爆実験の成功を伝えている。


核実験「非常に敵対的」=北朝鮮取引国との貿易停止も―米大統領
9/3(日) 20:47配信 時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は3日、北朝鮮が核実験を強行したことについて、ツイッターに「北朝鮮の言動は引き続き、米国に対し非常に敵対的で危険だ」と書き込み、非難した。

 その後の投稿で「北朝鮮とビジネスを行うすべての国との貿易停止も考慮している」と表明した。

 ムニューシン財務長官はFOXテレビで、核実験を受け「新たな制裁案をトランプ大統領に提示する」と述べるとともに、中国と連携する必要があるとの認識を示した。米政府は今後、国連安全保障理事会の制裁などを通じた圧力強化と並行し、北朝鮮と取引している中国など第三国の企業を標的にした独自制裁を拡大し、締め付けをさらに強めることも検討する見通しだ。

 トランプ氏は投稿で「北朝鮮への融和姿勢が機能しないことは、韓国も分かりつつある。彼ら(北朝鮮)は一つのことしか理解できない」と主張した。韓国の文在寅大統領が「最も強い対応策」を指示したことなどを踏まえ、実力行使も辞さない構えを改めてにじませた。

 また、「北朝鮮はならず者国家で、中国にとっても重大な脅威だ」と強調。北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた中国の取り組みが「ほとんど成功していない」と不満を示した。その後、記者団から軍事力行使の可能性について問われ、「そのうち分かる」と応じた。サンダース大統領報道官によれば、トランプ氏は3日中に、国家安全保障チームと会合を開く。


「ICBM搭載可能な水爆実験に成功」
9/3(日) 20:46配信 ホウドウキョク

北朝鮮が、6回目の核実験に踏み切った。
日本時間3日午後0時半ごろ、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)付近で、人工的な揺れを観測した。
北朝鮮は3日午後、「ICBM(大陸間弾道ミサイル)に搭載可能な水爆実験に『完全に成功した』」と宣言した。
朝鮮中央テレビは「ICBMに搭載可能な水爆実験に完全に成功」と報じた。
北朝鮮の朝鮮中央テレビは3日午後、「重大報道」として、水素爆弾の爆発実験に成功したと報じた。
放射性物質の流出はないとしている。
これで北朝鮮は、2016年9月に続き、6回目の核実験を成功させたことになる。
また、中国の地震当局によると、1回目の揺れから8分後の午後0時38分ごろに、2回目の揺れが観測され、落盤の可能性があるとしている。
朝鮮中央テレビは3日朝、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、核兵器研究所で、水素爆弾とみられる銀色の物体を視察する様子を報じていた。
また核兵器研究所が、ICBMに搭載可能で、巨大な殺傷力、破壊力がある水素爆弾を新たに製造したとしていて、写真に写ったイラストには、ICBMの「火星14型」の「核弾頭 水素弾」との文字が見える。
北朝鮮は2017年7月に、ICBM2発を発射したが、そのICBMに水素爆弾を搭載可能だと誇示し、アメリカに揺さぶりをかけている。


<北朝鮮核実験>韓国大統領「最高レベルの反撃方法検討を」
9/3(日) 20:45配信 毎日新聞

 ◇国家安全保障会議で指示

 【ソウル大貫智子】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、北朝鮮による6回目の核実験を受け、約1時間半にわたり国家安全保障会議(NSC)を開催、国際社会と連携して「最高レベルの反撃方法」を検討するよう指示した。青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長が明らかにした。文氏は引き続き北朝鮮に対話を呼びかけたが、実現は一層困難となり、有効な対応策を見いだせない状態だ。

 「憤怒せざるを得ない。国際社会からの孤立をさらに招くとんでもない戦略的ミス」。文氏はNSC冒頭、北朝鮮を強く非難した。「一日も早く核・ミサイル開発を中断し、対話の道に出てこなければならない」と呼びかけつつ、圧力を強める考えを表明。米韓両軍は3日、戦略爆撃機など「戦略資産」の展開について協議した。

 文氏は大統領選期間中の今年4月、韓国メディアの討論会で6回目の核実験に関し「強行したら、かなりの期間、南北対話が不可能になる」と言及。文政権にとり「レッドライン(越えてはならない一線)」とされていた。

 だが韓国政府関係者は3日、レッドラインは文氏が8月に明らかにした大陸間弾道ミサイル(ICBM)の完成だと説明。「北朝鮮の発表では『(核・ミサイル開発の)完成段階に入るための実験』としており、完成していないようだ」との認識を表明した。また北朝鮮非核化のため対話が必要だが「とても難しい状況になりつつある」とも認めた。

 文氏は5月の大統領就任後、北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射に対抗措置を取りつつ、核開発を中断するなら南北対話が可能と呼びかけた。追加の独自制裁は実施せず、この日も言及しなかった。

 しかし、安保専門家は「韓国が北朝鮮に与えられるものは何もなく、南北対話は現実味がない」と批判。韓国ギャラップ社の1日発表の調査で文氏の支持率は76%と高いが、保守系野党からは圧力重視への転換を求める声が強まっており、対応に苦慮しそうだ。


北朝鮮に「深刻な結果」警告=対話解決は維持―ロシア
9/3(日) 20:44配信 時事通信

 【モスクワ時事】ロシア外務省は3日、北朝鮮の核実験は国連安保理決議や国際法に違反しており、「最も強い非難」に値すると表明した。

 プーチン政権は北朝鮮に融和的な姿勢を示してきたが、核実験まで行動をエスカレートさせた北朝鮮に対し、厳しい姿勢で臨む姿勢を示した。

 外務省声明は核実験などを継続すれば、「北朝鮮にとって深刻な結果を伴うことになる」と警告。核不拡散の取り組みに逆行する北朝鮮指導部の行動が「朝鮮半島の平和と安全に深刻な脅威をもたらしている」と遺憾の意を示した。

 プーチン大統領は1日に公表した新興5カ国(BRICS)のメディアへの寄稿文の中で、北朝鮮に対する圧力を強めることに反対するなど北朝鮮の立場に一定の理解を示してきた。しかし、北朝鮮と国境を接するロシア極東にも被害が及びかねない核実験については、厳しい態度で臨む必要があると判断したもようだ。

 一方で外務省声明は、対話と交渉が問題解決の唯一の方策と改めて主張。インタファクス通信によると、スルツキー下院外交委員長は「核実験は安保理決議違反」と述べつつも、「米国や韓国が軍事力をちらつかせ、北朝鮮を追い込んだということは認めざるを得ない」と米国などを批判した。


<北朝鮮核実験>フィリピン外相「地域の平和と安定損なう」
9/3(日) 20:18配信 毎日新聞

 【バンコク西脇真一】フィリピンのカエタノ外相は3日、「挑発的な行動は地域の平和と安定を損なうものだ」と北朝鮮の6回目の核実験を厳しく非難する声明を発表した。北朝鮮に直ちに対話に応じるよう求め「東南アジア諸国連合(ASEAN)は意味ある対話のため、外交の場を醸成する役割を果たす用意がある」と強調した。フィリピンは今年、ASEANの議長国。


北朝鮮核実験 露外務省「最大限の非難」
9/3(日) 20:09配信 産経新聞

 【モスクワ=黒川信雄】ロシア外務省は3日、北朝鮮による核実験について「国連安全保障理事会の決議や国際法を軽蔑するもので、最大限の非難に値する」とする声明を発表した。

一方で声明は、さらなる緊張の高まりを招く行為は「自制」するべきだとも主張。関係国に「朝鮮半島問題を解決できる唯一の手段」としての外交交渉に立ち戻るよう呼びかけた。


北朝鮮核実験 マクロン仏大統領、安保理に「迅速対処」要求
9/3(日) 20:02配信 産経新聞

 【ベルリン=宮下日出男】北朝鮮による6回目の核実験実施を受け、フランスのマクロン大統領は3日、「新たな挑発に対し、国際社会は最大限の断固とした態度で対応せねばならない」とした上で、国連安全保障理事会に対して「迅速な対処」を求める声明を発表した。ロイター通信などが伝えた。

 声明は北朝鮮を「無条件で対話」に戻し、核・ミサイル開発計画の完全かつ検証可能で不可逆的な破棄を進める必要性も指摘した。


放射性物質の測定、首相が強化指示…北核実験
9/3(日) 19:57配信 読売新聞

 政府は3日、北朝鮮の核実験に伴う放射性物質を検知・分析するため、大気の測定頻度を上げるなどモニタリングの強化に乗り出した。

 安倍首相がモニタリング態勢強化などを指示した。具体的には、防衛省が航空自衛隊のT4練習機を飛ばして日本上空の「浮遊じん」や放射性キセノンを採取し、専門機関で測定。通常、毎月1回の浮遊じんの採取を毎日に増やす。

 原子力規制庁は、地上付近の大気を監視。普段は3か月に1回の浮遊じんの測定を毎日実施し、雨などの降下物の測定も連日行う。広報体制も強化し、全国各地の放射線観測装置の測定結果を毎日発表して、同庁ホームページでも公表する。

 菅官房長官は3日の記者会見で「過去の核実験後も異常値は検出されなかった」と述べ、国民に冷静な対応を呼びかけた。


<北朝鮮核実験>空自が放射性物質分析で3機飛ばす
9/3(日) 19:52配信 毎日新聞

 ◇三沢、小松、築城の各基地 「日本分析センター」で分析へ

 北朝鮮の核実験を受け、防衛省は3日、大気中に放射性物質が飛散していないかを調べるため、航空自衛隊のT4練習機3機を三沢(青森県)、小松(石川県)、築城(福岡県)の各基地から飛行させた。集めたちりを公益財団法人「日本分析センター」(千葉市)で分析する。

 T4は午後2時ごろから日本海周辺の上空で1~2時間、機体の下に取り付けた「集じんポッド」で大気中のちりを集めた。4日以降も小牧基地(愛知県)などからC130輸送機などを飛ばし、放射性希ガスも調査する。ちりの分析は半日程度、希ガスは1週間程度かかる見通し。

 昨年の2度の核実験でも各3機のT4が上空を調べたが、放射性物質は確認されなかった。【前谷宏】


北朝鮮核実験 集塵装置搭載のT4が飛行
9/3(日) 19:42配信 産経新聞

 防衛省は3日、北朝鮮による核実験を受け、大気中の放射性物質を収集するための装置を付けた航空自衛隊のT4練習機を、三沢(青森県)、小松(石川県)、築城(福岡県)の各基地から飛行させた。


<北朝鮮核実験>NATO事務総長「国際的な安保への脅威」
9/3(日) 19:38配信 毎日新聞

 【ブリュッセル八田浩輔】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は3日、北朝鮮の核実験を「地域と国際的な安全保障への脅威」として強く非難する声明を発表。核兵器と弾道ミサイルの開発を「完全に、検証可能かつ不可逆的な方法でただちに停止すべきだ」とした上で、国際社会との対話復帰を求めた。


被爆地、怒りと失望 6回目の核実験に
9/3(日) 19:35配信 産経新聞

 北海道上空を通過する弾道ミサイルの発射に続き、北朝鮮が3日、6回目となる核実験を強行した。7月に国連で核兵器禁止条約が採択されるなどの国際社会の動きに逆行し、2年連続で繰り返された暴挙。「けしからん」「許せない」。核兵器廃絶を訴え続ける被爆者団体や北朝鮮に振り回されてきた日本人拉致被害者の家族らの間に、強い怒りと失望の声が広がった。

 「核兵器禁止条約を逆なでする行為で、けしからんし許せない。怒って怒って怒りまくりたい」。広島県原爆被害者団体協議会の箕牧智之副理事長(75)はそう語気を強めた。

 さらに「北朝鮮は核実験やミサイル発射で米国の反応を見ているように思う。制裁を加えても、中国など支援する国もあり、効果のある薬がない」とし、「話し合いでの解決は難しい状況に思うが、戦争だけはやめてほしい」と話した。

 原水爆禁止広島県協議会の金子哲夫代表委員(69)は「被爆地として断じて容認できない。この1年をみても北朝鮮をめぐる緊張は高まり、国民の不安も大きくなっている。圧力だけではない解決の道を探る必要があるのではないか」と語った。

 広島市中区の原爆資料館では午後4時半、直前の核実験からの日数を示す「地球平和監視時計」をリセットし、「359」だった日数が再び「0」に戻された。平成13年8月の設置以来、リセットは24回目。ボタンを押した志賀賢治館長は「これが一番嫌な仕事。核兵器を使えば、どんなことになるか訴え続けてきたが、それが伝わっていないことにむなしさを感じる」と語った。

 同市の松井一実市長もこの日、「被爆者の辛く悲しい経験に基づく平和への切なる願いを踏みにじる許し難い暴挙であり、激しい憤りを覚える」とする抗議文を北朝鮮に郵送した。


安保理緊急会合を要請、北への圧力強化へ…政府
9/3(日) 19:28配信 読売新聞

 日本政府は3日、北朝鮮で観測された地震を核実験と断定し、外交ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。

 北朝鮮の核・ミサイル開発を断念させるため、国連安全保障理事会の緊急会合開催を要請し、米国、韓国などと連携して北朝鮮への圧力を強化する方針だ。

 安倍首相は3日夜、首相官邸で記者団に「米国、韓国に加えて中国、ロシアを始めとする国際社会と連携して断固たる対応をとっていく」と述べた。首相は「北朝鮮が核実験を強行したことは断じて容認できない」と非難する声明も発表した。

 核実験を受け、日本政府は3日、国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を2回開催して対応を協議した。


中国、北朝鮮の核実験を強く非難 揺れは中国でも
9/3(日) 19:20配信 AFP=時事

【AFP=時事】中国政府は3日、北朝鮮による同日の核実験について、北朝鮮の核兵器開発計画に対する国際社会の批判を無視したものだと強く非難した。

 中国外務省はウェブサイトで「北朝鮮は国際社会に広がる抗議を無視して、再び核実験を実施した。中国政府はこれに断固たる反対と強い非難を表明する」との声明を発表した。

 中国の各報道やSNSによると、北朝鮮の新たな核実験による揺れは中国北東部の広い範囲でも感じられ、最長で8秒間、揺れが続いた都市もあった。

 国営の中国中央テレビ(CCTV)によると、揺れは、北朝鮮の核実験場がある豊渓里(Punggye-ri)から北西に約400キロ離れた中国の長春(Changchun)でも感じられた。

 北朝鮮との国境から約20キロの延吉(Yanji)では、あまりに強い揺れに家から逃げ出した人たちもいたという。

 あるSNSのユーザーは、自宅の建物がひどく揺れたので「慌ててズボンをはいて逃げ出した。1階まで駆け下りたらズボンだけで逃げ出したのは自分だけではなかった」と投稿した。

 また、別のユーザーは「延吉では揺れが10秒間も続いた」と書き込んでいる。【翻訳編集】 AFPBB News


北朝鮮核実験 中国、6カ国協議の再開断念か 非難声明で触れず
9/3(日) 19:19配信 産経新聞

 【北京=藤本欣也】中国外務省は3日、北朝鮮の核実験に対し「断固反対し強烈に批判する」などとしたこれまでより厳しい非難声明を発表した。今回の声明では、従来の核実験後の声明で強調していた「6カ国協議」の再開を求めるくだりが欠落しており、中国が6カ国協議の存続を断念した可能性がある。

 従来の声明では、北朝鮮の核実験に「断固反対する」との表現にとどまっていたが、「強烈に批判する」を付け加えた。また今回は、北朝鮮に「自らの利益にならない誤った行動を停止」するよう要求。こうした文言も初めてで、北朝鮮を強く牽制した形だ。

 2003年に始まった6カ国協議をめぐっては、議長役の武大偉氏がこのほど朝鮮半島問題特別代表を退任。後任の孔鉉佑氏は外務次官補も兼ねており、中国が同協議を重視しなくなった表れとの見方があった。


「許せん、とんでもない人」松井知事、北朝鮮の金委員長批判
9/3(日) 19:12配信 産経新聞

 大阪府の松井一郎知事は3日、堺市内で記者団の取材に応じ、金正恩朝鮮労働党委員長について「いやもう許せんよ。もうとんでもない人やなと思います」と厳しく批判。「国際社会が協力して、(北朝鮮を)何とか封じ込めていただきたい。核兵器を持っていることは明らか。追い詰められているじゃないかと思う」などと述べた。

 大阪市の吉村洋文市長も同日、金委員長宛の抗議文を郵送。「核廃絶を求め、平和な国際社会の実現をめざす世界の人々の願いを裏切るものであり、極めて遺憾」などとした。


北朝鮮核実験 IAEAが批判声明「極めて遺憾な行為」
9/3(日) 19:03配信 産経新聞

 北朝鮮による6回目の核実験を受け、国際原子力機関(IAEA、本部ウィーン)の天野之弥事務局長は3日、実験は「国際社会が繰り返してきた要求を無視するもの」で、「極めて遺憾な行為」と批判する声明を発表した。その上で北朝鮮に対し、核開発計画などの放棄を義務付けた国連安全保障理事会やIAEAの決議の「完全な履行」を強く求めた。(ベルリン 宮下日出男)


<北朝鮮核実験>CTBTO局長「国際的規範を再び破った」
9/3(日) 19:02配信 毎日新聞

 【ウィーン三木幸治】核実験全面禁止条約機関(CTBTO)のラッシーナ・ゼルボ準備委員会事務局長は3日、北朝鮮が同日行った核実験に関し「核開発が急速に進んでいることを示している」と声明で述べた。また、「核実験禁止という国際的規範を再び破っており、さらなる実験の抑制を強く求める」と北朝鮮を強く非難した。さらに国際社会に「核実験全面禁止条約(CTBT)をすぐに発効させ、法的拘束力を持たせる必要がある」と訴えた。

 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長も同日発表した声明で、北朝鮮の核実験を「誠に遺憾な行為で、国際社会の度重なる(中止)要求を完全に無視している」と非難。IAEAとして「深刻な懸念がある北朝鮮の核開発を注視し、(核開発の)平和的解決に貢献する準備がある」と強調した。


北朝鮮核実験 爆発規模は過去最大?「水爆の可能性否定できず」小野寺防衛相
9/3(日) 19:00配信 産経新聞

 小野寺五典防衛相は3日、北朝鮮が同日行った核実験の爆発の規模が、約70キロトンに達するとの分析を示したうえで「過去の核実験に比べてはるかに大きなものだと認識している。水爆実験だということも否定できない」と述べた。防衛省で記者団に語った。

 小野寺氏は、「CTBTO(包括的核実験禁止条約機構)が初期値として発表したマグニチュード(M)5・8を基準に推定すれば、今回の核実験の推定出力は約70キロトンになると考えられる」と述べた。

 北朝鮮が昨年9月に行った5回目の核実験の爆発の規模は、10~30キロトンと推定されている。広島型原爆は約15キロトン、長崎型が約20キロトンとされる。


EU制裁強化で一致=北朝鮮に決然と対処―仏独首脳
9/3(日) 18:53配信 時事通信

 【パリ、ベルリン時事】北朝鮮が6回目の核実験を強行したことを踏まえ、欧州の首脳や国際機関のトップからも批判する声が相次いだ。

 フランスのマクロン大統領とドイツのメルケル首相は3日、電話会談し、欧州連合(EU)の対北朝鮮制裁を強化する必要性で一致した。

 独政府の発表によると、両首脳は核実験を最も強く非難し、北朝鮮の挑発行為は「新たな局面に至った」と事態を重大視。「北朝鮮は国際法を踏みにじっており、国際社会は決然と対処しなければならない」という認識を共有した。

 マクロン氏は会談とは別に声明を出し、日本や韓国に対する「連帯」を強調した。また「北朝鮮に無条件で核兵器を放棄させる」ために国際社会が結束して対応すべきだと指摘した。

 メイ英首相も声明で「国際社会に対するさらなる脅威だ」と批判した上で「制裁実施のペースを加速するよう呼び掛ける。国際社会は北朝鮮指導部に対する圧力強化のため共に行動する必要がある」と述べた。

 EUのモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相)は国際的な核不拡散体制に挑戦するものだと非難。北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長も声明で「強く非難する」と表明した。

 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は「国際社会の(実験停止)要求を完全に無視するものだ」と批判し、国連安保理決議などの履行を北朝鮮に強く促した。


北朝鮮核実験 「水爆実験だった可能性も否定できない」菅官房長官
9/3(日) 18:50配信 産経新聞

 菅義偉官房長官は3日夕の記者会見で、北朝鮮が同日実施した核実験について「詳細は分析中だが、今回の実験が水爆実験だった可能性も否定はできない」と述べた。


北朝鮮核実験、与野党が非難=5日にも閉会中審査
9/3(日) 18:44配信 時事通信

 北朝鮮による6回目の核実験強行を受け、与野党各党は3日、「わが国と国際社会を恐怖に陥れる暴挙」(二階俊博自民党幹事長)などと強く非難、圧力強化に向けた対応を政府に求めた。

 与党は5日にも衆参両院の関係委員会で閉会中審査を行うとともに、抗議決議を採択する方向で野党側と調整に入った。

 自民党は北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部の役員会を急きょ開き、政府から状況報告を聴取。この後、二階氏は記者団に、公明党との幹事長・国対委員長会談を4日に行い、国会対応を協議する考えを説明。「できる限りの対応を速やかに取っていきたい」と語った。

 自民党は緊急声明も出し、核・ミサイル・拉致問題解決へ「あらゆる施策を動員して迅速に実行することを政府に求める」と表明。公明党も声明で、「一層孤立を深める愚かな行為は自制すべきだ」と北朝鮮を批判、国連安全保障理事会で新たな制裁決議の採択を目指すよう促した。

 民進党の前原誠司代表は核実験を「国際社会に対する明白な挑戦」とする談話を発表。米中ロなど安保理常任理事国への働き掛けを強めるよう政府に求めた。共産党の志位和夫委員長と社民党の又市征治幹事長はそれぞれ談話で、対話による平和的な解決を訴えた。

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は堺市内で記者団に、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を「本当にとんでもない人だ」と指摘した。


<自民党>竹下亘氏「北朝鮮ミサイル、島根落下は意味ない」
9/3(日) 18:36配信 毎日新聞

 ◇広島での党会合で発言 「広島はまだ人口がいるが…」

 自民党の竹下亘総務会長(衆院島根2区)は3日、北朝鮮が公表した米領グアムを狙う弾道ミサイル発射計画について「広島はまだ人口がいるが、(ミサイルが)島根に落ちても何の意味もねえな、という思いを持っていた」などと述べた。広島市内での党広島県連の会合で語った。

 北朝鮮はミサイルが島根、広島、高知各県の上空を通過するとしており、竹下氏の発言は、自らの地元・島根と広島では人口の密集ぶりが違うという趣旨とみられる。ただ、北朝鮮による弾道ミサイルの脅威が高まる中だけに、軽率との批判を浴びそうだ。

 また、竹下氏は「あれだけ(過去にミサイルの)実験をしたので多少安心していた。東京や大阪、米軍基地を狙って、間違って島根に落ちることはもうない」とも指摘。その上で「精度が相当上がったと思っていたが、上(空)を通過するというから、もう一回考え直していろいろ対応していかなければ」と語った。【小田中大】


韓国大統領「最も強い対応策」指示=融和から圧力にかじ―北朝鮮核実験
9/3(日) 18:28配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は3日、国家安全保障会議(NSC)を主宰し、北朝鮮の核実験など挑発に対し、国際社会とともに「最も強い対応策」を検討するよう指示した。

 大統領府の鄭義溶国家安保室長が発表した。

 北朝鮮に融和的な姿勢で知られる文大統領も「大陸間弾道ミサイル(ICBM)用水爆」と称する実験強行に伴い、北朝鮮に最大限の制裁と圧力をかけていく方向にかじを切らざるを得なくなった。文大統領は先に、レッドライン(越えてはならない一線)として、「ICBMを完成させ、核弾頭を搭載し、兵器化することだ」と説明しており、今回の指示は、このラインにかなり近づいたという危機感を反映したものだ。

 米韓は8月、合同軍事演習への米戦略爆撃機の参加を見送るなど、事実上の「スケールダウン(規模縮小)」に踏み切ったものの、北朝鮮は日本上空を越える中距離弾道ミサイルを発射したのに続き、6回目の核実験を強行。対話の糸口を探った米韓の思惑は完全に外れた形となった。

 鄭室長によると、3日のNSCでは「北朝鮮を完全に孤立させる」国連安保理制裁決議の推進など、すべての外交的方策を検討していくことを決めた。さらに、米軍保有の「最も強力な戦略資産(兵器)」を朝鮮半島に投入する方向で米側と協議することにした。


広島の平和監視時計リセット=北朝鮮核実験で日数「0」に
9/3(日) 18:17配信 時事通信

 北朝鮮の核実験を受け、広島市の平和記念資料館(原爆資料館)では3日、最後の核実験が行われてからの日数を示す「地球平和監視時計」の表示が「359」から「0」にリセットされた。

 監視時計は被爆体験の風化防止を目的に、2001年に設置。「359」は、北朝鮮が前回核実験を行った昨年9月9日からカウントされていた。リセットは今回を含め通算24回になった。

 リセットした志賀賢治館長は「館長として一番嫌な仕事。いまだに被爆の実相を伝え切れていないのがむなしい」と悔しさをにじませた。


北朝鮮が「水爆」実験と発表、過去最大規模 核保有へ着々
9/3(日) 18:13配信 ロイター

[東京/ソウル 3日 ロイター] - 北朝鮮は3日午後、国営放送を通じ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆の実験に成功したと発表した。北朝鮮が核実験を実施したのは6回目。爆発の規模は過去最大で、出力は広島に投下された原爆の4倍以上だった可能性がある。北朝鮮は米国本土へ届く長距離核ミサイルを着実に完成に近づけているとみられ、核保有の阻止に向け圧力をかける日米韓に残された時間は少なくなりつつある。

<中ロも非難声明>

朝鮮中央テレビは現地時間3日午後3時に重大放送を流し、金正恩労働党委員長が命じた水爆実験は完全に成功したと発表した。水爆はICBMに搭載するもので、核開発プログラムの完成に向けた「重要な」ステップだったとした。

北朝鮮が挑発行為を繰り返す中、9月9日の建国記念日を前に各国は核実験の実施を警戒していた。安倍晋三首相は「わが国として断じて容認できない」との声明を出し、「北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で断固として非難する」とした。河野太郎外相は記者団に対し、北朝鮮に対話の意思はないと発言。すべての選択肢があると強調した。

韓国も最大限に強い措置を講じるとしており、日本、韓国、米国は国連安全保障理事会の開催に向けて調整を始めた。菅義偉官房長官は会見で、「北朝鮮に対し、どのような圧力を強化していくことがもっとも効果があるのか、その観点から厳しい対応を真剣に検討していく。原油製品に関する取引規制も含め、さまざまなことが選択肢にある」と述べた。米韓は、戦略兵器を韓国内に配備することも議論した。

北朝鮮に大きな影響力があるとされる中国、北朝鮮問題をめぐって米国をけん制するロシアも核実験を非難する声明を発表した。

<水爆だった可能性、否定できず>

北朝鮮による核実験は、昨年9月に続いて6回目。日本時間の3日午後零時半ごろ、北朝鮮北東部の豊渓里付近で地震が観測された。米地質調査所によると、地震の規模を表すマグニチュードは6.3と、昨年9月の前回実験の5.3よりもはるかに大きな規模だった。日本の気象庁は、前回の10倍以上の大きさと分析している。

小野寺五典防衛相は記者団に対し、「推定出力は70キロトンになると考えられ、過去の実験に比べてはるかに大きなものと認識している。今回の実験が水爆だったことも否定できない内容だったと考えている」と述べた。70キロトンは広島に投下された原爆の4倍以上、長崎の3倍以上。北朝鮮による前回の核実験の出力は11─12キロトンだった。

韓国ソウル大学のKune Y. Suh教授(原子工学)は、「これまでの実験に比べて10倍、20倍の大きさ。その規模であれば水爆と言える」と分析する。

日本は放射能物質の収集のため、集塵装置を積んだ航空自衛隊のT4戦闘機3機を離陸させた。中国も北朝鮮との国境で放射能の観測を開始した。

<核ミサイルの完成時期>

北朝鮮は昨年来、合計30発以上の弾道ミサイルを発射している。今年7月には米国本土に届くICBM級のミサイルを2発、8月には日本上空を通過する中距離ミサイルを1発発射した。

拓殖大学海外事情研究所所長の川上高司教授は「北朝鮮は米国との対話の前に、手持ちのカードを有利にしたいと考え、なるべく早く核実験をやりたかったのだろう」と分析。「米国に届く核ミサイルが完成するのは、来年春ごろではないか。それ以降は抑止力が効かなくなる」と話す。

米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は谷内正太郎国家安全保障局長と3日午後に電話で協議し、「米国の日本に対する拡大抑止を含めた安全保障上のコミットメントは揺るぎない」と改めて伝えた。

朝鮮中央通信は3日朝、北朝鮮の金労働党委員長が、核兵器の研究所を訪問したと報道。ICBMに搭載する水爆を視察し、「部品はすべて国産だ。これで強力な核兵器を好きなだけ作ることができる」と述べたと伝えていた。

(久保信博、山口貴也、梅川崇、ジャック・キム、スーリン・ウォン、デービッド・ブランストロム 編集:田巻一彦)


北ミサイル「島根に落ちても意味ない」…竹下氏
9/3(日) 18:11配信 読売新聞

 自民党の竹下総務会長(衆院島根2区)は3日、北朝鮮が中国・四国上空を通過して米グアム沖を狙うミサイルの発射を予告したことについて、「広島はまだ人口がいるけど、島根に落ちても何の意味もない」と述べた。

 広島市内で行われた党広島県連のパーティーのあいさつで語った。

 北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返していることには、「東京や大阪、(在日)アメリカ軍の基地を狙ったのが間違って島根に落ちることはもうない。精度が相当上がった」とも述べた。

 ミサイルの性能向上や大都市などへの着弾を容認したと受け取られかねない発言で、野党などから批判を受ける可能性がある。

 竹下氏は自身の発言について、読売新聞の取材に「実際に着弾したら許すことはできない。北朝鮮から見れば、戦略的な意図から東京などの大都市に(ミサイルを)落とすことはあっても島根に落とすようなことはないという意味だ」と説明した。


非常に遺憾、断固抗議=北朝鮮核実験で―広島・長崎市長
9/3(日) 18:10配信 時事通信

 北朝鮮が3日、核実験を実施したことについて、広島市の松井一実市長は「非常に遺憾。核兵器廃絶、恒久平和の立場から核実験のない世界を願う広島の心を受け止めてもらいたい。断固抗議しなければいけない」と述べた。

 広島県の湯崎英彦知事も「言語道断の暴挙だ。国際社会が一致して北朝鮮に今の行動をやめさせていくことが必要だ」と訴えた。広島市内のホテルで記者団の取材に答えた。

 また、長崎市の田上富久市長は「言葉で言い尽くせないほどの怒りを感じる。再び核兵器が使用される危険性を高める暴挙であり、この愚劣な行為を断じて許せない」とのコメントを発表。長崎県の中村法道知事も「国際社会の核不拡散の取り組みに反し、強い憤りを禁じえない」とするコメントを出した。


異常値測定されず 全国308カ所の空間放射線量率 北朝鮮核実験
9/3(日) 18:09配信 産経新聞

 政府は3日夕、北朝鮮による核実験を受けて全国308カ所で空間放射線量率を観測した結果、午後3時の時点で異常値は観測されなかったと発表した。

原子力規制庁と環境省が全国10カ所の環境省の施設などで実施した。今後も各地で連続的に測定する。


北朝鮮核実験 自民・二階幹事長「北朝鮮に厳しい影響を与える圧力を」
9/3(日) 17:58配信 産経新聞

 自民党の二階俊博幹事長は3日午後、6回目の核実験を行った北朝鮮への圧力を強化するよう政府に求める考えを示した。「圧力をかけたつもりでも、かかっていないことがしばしばあった。北朝鮮に極めて厳しい影響を与えなければ圧力にならない。言うばかりではなくて」と述べた。党総裁直轄の「北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部」の緊急役員会後、党本部で記者団に語った。

 緊急役員会では、北朝鮮に対し「最も強い言葉で非難する」とする緊急党声明を決定した。4日に二階氏と公明党の井上義久幹事長が会談し、国会としての対応を協議する方針も決めた。また、核実験が原因とみられる地震の規模はマグニチュード(M)6・1で、エネルギー量は昨年9月の前回核実験の10倍の規模であるとの気象庁の観測結果が報告された。


北朝鮮核実験 政府2回目のNSC会合を開催
9/3(日) 17:52配信 産経新聞

 政府は3日、北朝鮮による核実験を受け、この日2回目の国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開催した。

1回目の会合では安倍晋三首相が北朝鮮の動向などに関する情報収集と分析を徹底し、不測の事態に備えて国民の安全、安心の確保に万全を期すことなどを指示した。


水爆実験に「完全に成功」 北朝鮮が発表
9/3(日) 17:25配信 AFP=時事

【AFP=時事】北朝鮮は3日、同国としてこれまでで最も強力で6回目となる核実験を実施した後、水爆実験に成功したと発表した。ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領に強烈な課題を示した形だ。

 北朝鮮の国営テレビでは歓喜にわく女性アナウンサーが、北朝鮮は水爆実験に「完全に成功」したと報じ、この水爆はミサイルに搭載可能だと補足した。

 女性アナウンサーは「前例のない大きな力」を持つ爆弾の実験は、「わが国の核戦力を完備するという最終目標の実現において非常に重要な出来事となった」と述べた。

 国営テレビは、3日正午に実施された水爆実験の、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の手書きの命令書の画像を放映した。【翻訳編集】 AFPBB News


放射線量に異常なし=北朝鮮核実験で―環境省
9/3(日) 17:04配信 時事通信

 環境省は3日、日本海側の離島など全国の10カ所で観測した空間放射線量に、午後3時現在で異常値はなかったと明らかにした。

 北朝鮮の核実験を受け、午後1時50分から2分ごとに観測する緊急モードに切り替え、監視態勢を強化した。

 同省は、利尻島(北海道)や対馬(長崎県)などにモニタリングポストを設置し、放射線量を通常1時間ごとに観測している。これまで北朝鮮の核実験で異常値が測定されたことはない。

« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・172 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・174 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/65767108

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・173:

« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・172 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・174 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31