« 栃木のスキー場で雪崩 高校生ら8人死亡、40人負傷・6 | トップページ | 三菱MRJ3号機、米へフェリーフライト »

2017年4月 2日 (日)

南米コロンビアで地滑り・土石流 死者254人、行方不明者200人以上

南米コロンビアの南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な地滑りや土石流が発生し、死者254人、行方不明者は200人以上、負傷者約400人に達していると伝えられた。犠牲者数はさらに増える可能性がある。

現地では過去数日間にわたり、豪雨が続いていた。周辺を流れるモコア川や支流の水位が急激に上昇し、土砂崩れの発生につながったとみられる。

リンク:コロンビア土砂崩れ、死者273人に 依然200人以上行方不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土石流 犠牲者の埋葬始まる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土石流 死者210人、行方不明200人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土砂災害 210人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア南西部、洪水の死者が少なくとも210人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米コロンビア豪雨 大規模土石流で少なくとも200人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビアの土砂崩れ、死者200人超 災害緊急事態を宣言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土石流、行方不明者の捜索活動続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア豪雨 死者250人超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア土砂崩れ、死者254人に うち43人が子ども - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土石流が襲ったコロンビアの町 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:捜索を続けるコロンビアの救援隊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災地を見詰めるコロンビアの女性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:がれきの中を歩くコロンビアの男性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビア南部で大規模な土石流、254人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米コロンビアで土砂崩れ、400人超死傷 220人不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビアで川氾濫 150人以上死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:川氾濫や地滑りで200人以上死亡 「激甚災害」に指定、南米コロンビア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土石流で254人死亡=コロンビア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:コロンビアで大規模な地滑り、206人死亡 豪雨で河川が増水 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土石流で254人死亡=大統領が緊急事態宣言―コロンビア - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

コロンビア土砂崩れ、死者273人に 依然200人以上行方不明
AFP=時事 4/4(火) 13:22配信

931
豪雨による土砂崩れで大きな被害を受けたコロンビア南西部プトゥマヨ県モコアの航空写真(2017年4月3日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】コロンビアのフアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は3日、同国南西部の町モコア(Mocoa)で先月31日に発生した土砂崩れの死者が273人になったと明らかにした。うち少なくとも43人が子どもだという。

【関連写真】巨大な岩に埋め尽くされた町

 サントス大統領は3日連続で空路モコア入りした。3日は近くの軍の基地で夜を明かし、4日も現地で救援活動の調整に当たる。同大統領はすでに宣言していた健康・安全非常事態に加え3日に「経済非常事態」を宣言。救援資金の支出が可能になった。

 現場では救助隊員らが土砂や流れてきた樹木の除去作業に当たり、行方不明となっている子どもの親族らが懸命に捜索を続けているが、依然として200人以上が行方不明になっており、生存者発見の可能性は小さくなりつつある。【翻訳編集】 AFPBB News


コロンビア土石流 犠牲者の埋葬始まる
BBC News 4/4(火) 12:54配信

930
コロンビア土石流 犠牲者の埋葬始まる

大規模な土石流に襲われた南米コロンビア南西部の町モコアでは3日、生存者の捜索が続けられると共に、犠牲者262人の葬儀も一部で始まった。

フアン・マヌエル・サントス大統領は、「経済、社会、環境の非常事態」を宣言し、「人道的な優先事項」に使われる資金として政府が400億ペソ(約15億円)を拠出すると明らかにした。

土石流は、先月31日から1日にかけての豪雨によって、モコア川と3つの支流が氾濫して発生した。人口4万人のモコアの町に流れ込んだ土石流は、一部の地区全体を押し流した。

一方で、生存者の捜索も続けられている。現地の赤十字社はAFP通信に対して、発生からまだ72時間が経過していないため、生存者発見の可能性が依然としてあると語った。

しかし、家族の無事を確認できていない住民たちの希望は薄れつつある。

木にぶら下がって難を逃れたエルシー・ロペスさん(39)は、娘のディアナ・バネサさん(22)の行方が分からないと話した。ロペスさんはAFP通信に対し、「生きて見つかる可能性は、もうほとんどなくなってしまった」と語った。

被災者たちは人道支援の到着を待っている状態だ。地元紙エル・エスぺクタドールによると、2000食とテント1000張を含む、少なくとも40トンの支援物資がモコアに向かっているという。

一方、サントス大統領は現地紙エル・パイスに対し、毛布7000枚とマットレス6000枚が被災地に届いたと語った。

昨年11月にコロンビア政府との和平合意書に署名した左翼ゲリラ「コロンビア革命軍」(FARC)は2日、モコアの再建に力を貸す考えを表明した。ただし、政府の許可が必要だとしている。

(英語記事 Colombia declares emergency as first Mocoa landslide victims buried)


コロンビア土石流 死者210人、行方不明200人
ホウドウキョク 4/3(月) 15:50配信

929
(画像:ホウドウキョク)

コロンビアの南西部モコアで、3月31日から4月1日にかけて降った激しい雨で3つの川が氾濫し、土砂が住宅に流れ込んだ。

サントス大統領は、1日から現地モコアに入って視察を続けているほか、およそ1,300人の政府軍や警察官などが、ヘリコプターや飛行機などを使って救助活動や捜索にあたっている。

死者210人、負傷213人、行方不明200人
サントス大統領は会見で、死者は210人にのぼり、そのうち43人が子どもで、213人が負傷したと明らかにした。

サントス大統領は、2日も被災地を視察し、飲料水の運搬など、復旧作業が進んでいることを強調した。

軍当局によると、いまだにおよそ200人が行方不明になっているとみられ、引き続き、救助活動や捜索を行っている。


コロンビア土砂災害 210人死亡
ホウドウキョク 4/3(月) 14:56配信

928
(写真:ホウドウキョク)

南米のコロンビアで発生した豪雨による土石流で、サントス大統領は、死者が210人にのぼったと明らかにした。
これは、コロンビアの南西部モコアで、3月31日からの激しい雨で3つの川が氾濫。
土砂が住宅に流れ込んだもので、サントス大統領は、死亡した210人のうち、43人が子どもで、213人が負傷したと明らかにした。
サントス大統領は、2日も前日に続いて被災地を視察。
飲料水の運搬など、復旧作業が進んでいることを強調した。
軍当局によると、いまだにおよそ200人が行方不明になっているとみられ、引き続き、救助活動や捜索を行っている。


コロンビア南西部、洪水の死者が少なくとも210人に
ロイター 4/3(月) 12:31配信

927
 4月2日、コロンビア南西部モコアで1日早朝、大規模な洪水が発生した。サントス大統領によると、210人が死亡し、203人が負傷。写真は洪水のあと、チェーンソーを持って川の中を歩く救助隊。コロンビアのモコアで撮影(2017年 ロイター/Jaime Saldarriaga)

[モコア(コロンビア) 2日 ロイター] - コロンビア南西部モコアで1日早朝、大規模な洪水が発生した。サントス大統領によると、210人が死亡し、203人が負傷。軍は1日の時点で、死者数を254人、負傷者数を400人と発表していた。

下流のビリャガルソンの町では、消防隊員らが82人の遺体を収容したが、まだ多くの遺体ががれきに埋まっているという。

サントス大統領は2日、前日に続いて現地を視察。できるだけ早期に水道・電気・ガスを復旧させると述べた。

災害当局者らによると、緊急避難所には600人が集まっているという。


南米コロンビア豪雨 大規模土石流で少なくとも200人死亡
BBC News 4/3(月) 12:24配信

926
南米コロンビア豪雨 大規模土石流で少なくとも200人死亡

南米コロンビア南西部の町モコアで、先月31日から1日にかけ大雨で川が氾濫し、大規模な土石流が家屋などを破壊した。現時点で死者数は200人を超え、負傷者は数百人に及んでいる。

モコアのあるプトマジョ州では、1000人以上の兵士・警官が救助活動に当たっている。

被災地を1日に訪れたコロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領は、死者の中には44人の子供が含まれていると述べた。同大統領は「犠牲者の身元が全員確認できるまで、我々はあきらめない」と語った。

サントス大統領によると、死者の数は207人で、そのうち170人の身元が確認できたという。

2日には、行方不明になった子供たちの名前の掲示版の前で泣く住民たちの姿が見られた。ある住民は記者らに対し、「赤ちゃんが見つからないんです。小さな赤ちゃんがどこにいるか分からないんです」と話した。

別の女性は、2人の娘と1人の孫娘を必死に探していると語った。女性は涙ながらに「死んでいたとしても、見つけてほしい」と訴えた。

救助活動が続くなか、犠牲者の数の特定は難しく、地元メディアは300人近くが死亡したと伝えた一方、コロンビアの赤十字社は200人以上だとしている。

赤十字は被災者の家族が連絡を取る支援を行っている。また、コロンビア空軍が援助物資を輸送している。

サントス大統領は、復興事業によってモコアを被災前よりも良い場所にすると約束した。

一方で、これまでの災害対策が十分でなかったとの批判も出ている。

土石流は1日未明、住民の多くが寝ている時間帯に発生した。

コロンビアの国家災害危機管理局はAFP通信に対し、被災地域の年間降雨量の3分の1に相当する雨が一晩で降ったと語った。もともと降雨量の多い地域ではあるものの、今回の豪雨は、川の堤防を破壊するほどだった。

氾濫した川の水は泥とがれきを伴い、土石流となって町に流れ込んだ。被災後の町を撮影した映像には、乗り捨てられたトラックが街路に流れ込んだ土石流に押し流された様子が映っている。

コロンビアにある国連出先機関の幹部、マルティン・サンティアゴ氏は、今回の災害は地球温暖化に引き起こされたものだと指摘。「このような自然の力の激しさや頻度、規模で、ものすごい結果を招いている」と述べた。

森林破壊が要因の一つだと指摘する声もある。元コロンビア環境相で、自然保護活動に関わるアドリアナ・ソト氏は、「流域の森林が伐採されれば、破壊が進む。土石流を予防する防御をなくしてしまうようなものだ」と語った。

地元紙エル・ティエンポに住民が語ったところによると、水道が止まったモコアでは雨水を生活用水にしており、地域全体で停電が続いている。

空軍がソーシャルメディアに投稿した写真には、空からの救助が行われている様子が写されている。

被災地の住民、マリオ・ウサレさん(42)はロイター通信に対し、義父の行方を捜していると語った。「義母も一時、行方不明だったが、2キロ先で生きていると分かった。頭をけがしていたが、意識はあった」。

数カ月前から、この地域では何度か土石流が発生していた。昨年11月にはモコアから140キロ離れたエル・タンボという町で、豪雨による土砂崩れで9人が死亡した。

その直前には、500キロ北にあるメデジン近くで起きた土砂崩れで数人が死亡した。

隣国ペルーでも今年に入って、例年以上の降雨によって引き起こされた土砂崩れや鉄砲水で90人以上が命を落としている。

(英語記事 Colombia landslide: Dozens of children among the dead)


コロンビアの土砂崩れ、死者200人超 災害緊急事態を宣言
CNN.co.jp 4/3(月) 11:57配信

(CNN) 南米コロンビアの南部プトゥマヨ県で豪雨による土砂崩れが発生した件で、コロンビア軍は少なくとも254人が死亡し、約400人が負傷したと明らかにした。サントス大統領は災害緊急事態を宣言した。

赤十字は死者の数を234人、行方不明者が158人としている。サントス大統領は死者数について210人としたが、報道陣に対し、数が増える可能性があると述べた。死者のうち43人が子どもだった。22人が病院に搬送されたという。大統領によれば、当局によって死者のうち約170人の身元が確認された。

3月31日夜に降った大雨によって、プトゥマヨ県の県都モコア周辺にある3本の川が氾濫(はんらん)し、土砂崩れが発生した。

専門家によれば、大雨や大規模な森林伐採、違法建築、人口過密などによって土砂災害による被害が拡大する可能性があるという。

消防当局によれば、モコア市への電力や水の供給が遮断されたほか、病院のシステムも停止したという。

コロンビア赤十字によれば、300世帯が家を失ったほか、20以上の家屋が被害を受けたという。

土砂崩れが発生した当時、多くの住民は睡眠中だった。目撃者によれば、土砂の流れが速く、一目散に避難するしかなかったという。

現地に住む映画製作者のシモン・ウリベ氏はCNNの取材に対し、「モコアは川に囲まれた山岳地帯だ」と述べた。川の近くにある建物にいたが、車やバイク、家屋の一部などが流されてくるのを目撃したという。水が流れ込んできたので2階に上がったが、結局、避難することになったという。


コロンビア土石流、行方不明者の捜索活動続く
読売新聞 4/3(月) 11:29配信

 【キト(エクアドル)=田口直樹】南米コロンビアの南部プトゥマヨ県で1日未明に発生した土石流災害で、県都モコア市周辺では2日早朝から、200人以上いるとみられる行方不明者の捜索活動が続いている。

 同国大統領府によると、死者は少なくとも210人で、うち170人の身元が確認された。負傷者203人のうち68人は重傷という。サントス大統領は「犠牲者の数は常に変化している」と述べており、死者はさらに増える可能性がある。

 地元メディアによると、人口約4万人のモコア市の街は周囲の川や森林から流れ込んだ泥や倒木で埋め尽くされた。停電が続き、飲料水も不足する中、大学や小学校などに設置された避難所では大勢の被災者がろうそくの火で夜を過ごした。


コロンビア豪雨 死者250人超
ホウドウキョク 4/3(月) 10:48配信

925
(写真:ホウドウキョク)

南米コロンビアで、豪雨による土石流が発生し、これまでに死者は250人以上にのぼっている。
コロンビア南西部のモコアで、3月31日から4月1日にかけて降った激しい雨で、3つの川が氾濫し、土砂が住宅に流れ込んだ。
ロイター通信によると、軍の情報として、これまでに254人が死亡し、400人がけがをした。
また、およそ200人が行方不明とみられている。
サントス大統領は、1日から現地モコアに入って視察を続けているほか、およそ1,300人の政府軍や警察官などが、ヘリコプターや飛行機などを使って、救助活動や捜索にあたっている。


コロンビア土砂崩れ、死者254人に うち43人が子ども
AFP=時事 4/3(月) 9:31配信

924
豪雨による土石流に襲われたコロンビア南西部モコアで、被災状況を調べる人(2017年4月2日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)コロンビア南西部の町モコア(Mocoa)で起きた土砂崩れで、フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は2日、死者が少なくとも254人に達し、うち43人が子どもだと明らかにした。現場では軍などによる捜索や救助活動が続いている。

【関連写真12枚】現場で再会して抱き合う家族

 被災地入りして自ら救助活動を監督したサントス大統領は死者数について「残念ながらまだ暫定的なものだ」とツイッター(Twitter)に投稿した。

 土砂崩れは3月31日夜に発生。数日続いた豪雨で周辺の3つの川が氾濫し、激しい土石流がモコアを襲った。事前に警報はほとんど出されていなかった。家屋の他、橋や車両、樹木などが土石流で流され、泥の中には木材などの残骸が大量に埋まっている。

 最も大きな被害が出た地区の大半は、半世紀に及んだ内戦で住居を追われてきた人が住む貧しい地区だった。モコアの人口はおよそ4万人。

 プトゥマヨ(Putumayo)県のソレル・アロカ(Sorrel Aroca)知事は2日、地元ラジオ局に「地区が丸ごと消えてしまった」などと述べ、今回の災害はこの地域で「前例のない悲劇」との認識を示した。

 現場には救助活動のため軍兵士や地元の警官を含む緊急要員1000人が動員された。

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は「深く悲しんでいる」と述べ、犠牲者に哀悼の意をささげた。【翻訳編集】 AFPBB News


土石流が襲ったコロンビアの町
時事通信 4/2(日) 22:08配信

923
1日、上空から撮影された、土石流が襲ったコロンビア南西部モコア=大統領府提供


捜索を続けるコロンビアの救援隊
時事通信 4/2(日) 22:07配信

922
1日、コロンビア南西部プトゥマジョ州の被災地で、住民の捜索を続ける救援隊。

(AFP=時事)


被災地を見詰めるコロンビアの女性
時事通信 4/2(日) 22:07配信

921
1日、コロンビア南西部プトゥマジョ州のモコア川河岸で、被災地を見詰める女性。

(AFP=時事)


がれきの中を歩くコロンビアの男性
時事通信 4/2(日) 21:19配信

920
1日、土石流に見舞われたコロンビア南西部プトゥマジョ州で、がれきの中を歩く男性。


コロンビア南部で大規模な土石流、254人死亡
読売新聞 4/2(日) 21:11配信

 【キト(エクアドル)=田口直樹】南米コロンビア南部プトゥマヨ県で1日、豪雨により大規模な土石流が発生し、軍によると、少なくとも254人が死亡、400人が負傷した。

 200人以上が行方不明となり、軍や警察が1100人以上で捜索を続けているが、死者はさらに増える可能性がある。

 ロイター通信などによると、サントス大統領は同日、現地を視察し、緊急事態を宣言して被災者の救出と支援に全力をあげる考えを示した。

 現場はエクアドルとの国境に近い山間部。激しい雨が降り、県都モコア市の複数の河川が急速に増水し、氾濫が起きたことが原因とみられる。現地は雨期の始まりで、サントス氏によると、一晩で1か月の降水量の3割に相当する雨が降ったという。


南米コロンビアで土砂崩れ、400人超死傷 220人不明
CNN.co.jp 4/2(日) 10:34配信

(CNN) 南米コロンビアの南部プトゥマヨ県で3月31日深夜、豪雨による土砂崩れが発生した。当局によると、1日までに200人以上の死亡が確認された。

コロンビア赤十字の報道担当者はCNNに、死者が206人、負傷者202人、行方不明者は220人に上っていると語った。300世帯が避難し、民家25棟が倒壊したという。

被災地を訪れたサントス大統領は地元テレビ局とのインタビューで、死者の数はさらに増える恐れがあると語った。

コロンビア軍が公開した写真には、倒木とがれきの中で高齢女性や子どもを救出する救急隊員らの姿が写っている。

サントス大統領によると、この地域は31日夜、月間降水量の約3分の1に相当する130ミリの豪雨に見舞われた。大統領は「気候変動による災害だ」と語り、非常事態を宣言した。

消防当局者らによると、県都モコアで電力と水の供給が止まり、病院のシステムも停止している。

モコア市長は、31日に同国南西部を襲った豪雨で3本の川が氾濫(はんらん)し、土砂が民家や車、橋を直撃したと述べた。

同国北西部では2015年に土砂崩れで民家や橋が破壊され、80人以上の死者が出ていた。


コロンビアで川氾濫 150人以上死亡
ホウドウキョク 4/2(日) 10:31配信

919
(写真:ホウドウキョク)

南米・コロンビアで、激しい雨が降って川が氾濫し、150人以上が死亡した。
コロンビア南西部のモコアで、3月31日深夜から4月1日未明にかけて降った大雨のため、3つの川が氾濫し、大量の土砂が町に流れ込んだ。
地元メディアによると、これまでに154人が死亡し、およそ200人がけがをした。
また、200人近くが行方不明になっていて、軍や警察が救助や捜索にあたっている。
災害を受け、サントス大統領は被災地を視察し、非常事態を宣言した。
現地の日本大使館によると、日本人の被害情報は入っていないという。


川氾濫や地滑りで200人以上死亡 「激甚災害」に指定、南米コロンビア
産経新聞 4/2(日) 10:29配信

 【ロサンゼルス=中村将】南米コロンビア南西部のモコア近辺は3月31日から1日未明にかけて豪雨となり、少なくとも3つの川が氾濫したほか、地滑りや土砂崩れなどの影響で、これまでに206人が死亡した。地元メディアなどが1日報じた。サントス大統領は同日朝、被害が激しい地域を視察し、「激甚災害」を宣言した。軍や警察、消防などが救助活動と行方不明者の捜索を続けている。

 国際支援当局によると、これまでに200人以上の負傷者を確認。少なくとも220人以上が行方不明になっており、死者はさらに増えそうだ。家屋なども30棟近くが全壊したほか、橋や車が氾濫した川の水で流された。被害が大きい地域では停電となり、水道も使えない状態となっている。

 サントス氏によると、一晩で1カ月に降る雨の45%近くに相当する降水量があったという。


土石流で254人死亡=コロンビア
時事通信 4/2(日) 10:19配信

917
コロンビア南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な土石流が発生した。軍は4月1日、死者は254人、負傷者も約400人に達していると発表した。写真は被災者を避難させる兵士と住民=1日


コロンビアで大規模な地滑り、206人死亡 豪雨で河川が増水
AFP=時事 4/2(日) 7:40配信

918
コロンビア南西部プトゥマヨ県モコアで、地滑りによる行方不明者を捜索する兵士ら。コロンビア軍提供(2017年4月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)コロンビア南西部の都市モコア(Mocoa)で3月31日夜に大規模な地滑りが発生し、これまでに206人が死亡した。さらに202人が負傷し、220人が行方不明になっているほか、住宅25棟が全壊した。赤十字(Red Cross)が最新の情報をAFPに明らかにした。

【関連写真】被災地の航空写真

 地滑りの前に豪雨が数日間続いていた。家屋の他、橋や車両、樹木などが地滑りで流され、同国軍が撮影した被害地の映像には一面に大量の木材の残骸と茶色の泥が映し出されている。

 フアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は1日、救助活動指揮のため一帯に森林が広がるプトゥマヨ(Putumayo)県の県都モコアを訪れ、ツイッター(Twitter)で「激甚災害」を宣言。救助と支援の迅速化を約束し、犠牲者の家族に哀悼の意を表明した。

 サントス大統領は、同国では31日夜だけで約130ミリの降水量があったと述べ、「これは月間降水量の3割が昨夜一晩で降ったということだ。そのため幾つかの川が急激に増水した」と説明した。

 国家災害危機管理局(National Disaster Risk Management Unit)のカルロス・イバン・マルケス(Carlos Ivan Marquez)局長はAFPに対し、地滑りはモコア川(Mocoa River)と支流の水位が上昇したことが原因だと述べた。同国軍は声明で、モコア川増水の結果洪水が発生して「大規模な地滑り」が起こったと発表した。

 人口約4万人の都市モコアは現在停電中で、水道も止まっているという。【翻訳編集】 AFPBB News


土石流で254人死亡=大統領が緊急事態宣言―コロンビア
時事通信 4/2(日) 7:13配信

917
コロンビア南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な土石流が発生した。軍は4月1日、死者は254人、負傷者も約400人に達していると発表した。写真は被災者を避難させる兵士と住民=1日

 【サンパウロ時事】コロンビア南西部プトゥマジョ州で3月31日、豪雨によって大規模な土石流が発生した。

〔写真特集〕コロンビアで土石流

 軍は4月1日、死者は254人、負傷者も約400人に達していると発表した。また行方不明者は200人近くに上るとしており、犠牲者がさらに増える可能性がある。サントス大統領は緊急事態を宣言し、救助活動に全力を挙げる考えを明らかにした。

 サントス氏は「われわれは犠牲者遺族への支援を表明する」とツイート。被災地では軍や警察官1120人が動員され、行方不明者の捜索活動などを展開している。また現地に通じる道路は破壊されており、当局は軍用機やヘリを投入し、甚大な被害を受けた州都モコアへの救援物資空輸を本格化している。

 地元メディアによれば、被災地では広範囲に家屋が根こそぎ流された。電気や水道などのインフラは寸断され、救援物資が届いていない地区もある。被災を逃れた商店は、暴動の発生を恐れて営業を再開していない。

 現地では過去数日間にわたり、豪雨が続いていた。周辺を流れるモコア川や支流の水位が急激に上昇し、土砂崩れ発生につながったとみられる。

« 栃木のスキー場で雪崩 高校生ら8人死亡、40人負傷・6 | トップページ | 三菱MRJ3号機、米へフェリーフライト »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/65109398

この記事へのトラックバック一覧です: 南米コロンビアで地滑り・土石流 死者254人、行方不明者200人以上:

« 栃木のスキー場で雪崩 高校生ら8人死亡、40人負傷・6 | トップページ | 三菱MRJ3号機、米へフェリーフライト »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31