« 北朝鮮、金正恩の兄・金正男氏暗殺 金正恩の刺客による犯行説濃厚・16 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・9 »

2017年2月28日 (火)

天皇皇后両陛下、28日からベトナム・タイを公式にご訪問

天皇皇后両陛下は28日、6泊7日の日程でベトナムとタイへの公式訪問に出発された。友好親善と弔問が目的で、ベトナムご訪問は初めてとなる。宮内庁によると、両陛下がご高齢であることに配慮し、余裕を持った日程が組まれた。

両陛下は28日、ベトナムの首都、ハノイにご到着。3月1日は国家主席夫妻主催の晩餐(ばんさん)会に臨席される。2日は先の大戦終結後、フランスとの第1次インドシナ戦争を戦った残留元日本兵家族と面会するほか、ベトナム戦争の枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれた「ベトちゃん、ドクちゃん」の弟、グエン・ドクさんとも懇談される。

3日にはベトナムの古都フエにご移動。4日は独立運動家のファン・ボイ・チャウ記念館を訪問し、5日にはタイ・バンコクで、昨年死去したプミポン前国王を弔問される。

以上、産経新聞の報道による。

リンク:「友好関係を象徴」=両陛下訪越で現地報道 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベトナム国家主席府での歓迎式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:歓迎式典に臨まれる天皇陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:歓迎式典に臨まれる天皇陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:歓迎式典に臨まれる天皇陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナムの歓迎式典に=クアン国家主席と会見へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>ベトナム残留の元日本兵の家族と面会へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下がベトナムご訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日越両国で特別大使の杉良太郎さん、両陛下ご訪問で「揺るぎない友人に」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナムご到着 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナム到着…青年海外協力隊員と懇談 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇皇后両陛下、ベトナムに到着 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:青年海外協力隊員と両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>ベトナム到着 青年海外協力隊員と面会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下とティン国家副主席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:訪問先の地図を見られる両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:出迎えを受けられる両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇、皇后両陛下 ベトナムにご到着 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「日越の新たな1ページに」=特別大使の杉良太郎さん―両陛下ベトナム初訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナムに到着=花束で歓迎、副主席と握手 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇皇后両陛下、ベトナムへご出発 初の公式訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇皇后両陛下、ベトナム訪問へご出発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇陛下>ベトナム、タイ訪問にあたってのおことば全文 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:お言葉を述べられる天皇陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:お言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナムへ出発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇、皇后両陛下がベトナムへ出発…初の訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>初のベトナム訪問へ 空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>初のベトナム訪問へ出発 空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>初のベトナム訪問へ出発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<両陛下>初のベトナム訪問へ出発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇、皇后両陛下がベトナムへご出発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナムへ出発=親善訪問、タイ立ち寄りも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、ベトナム・タイへ きょうご出発 プミポン前国王ご弔問 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「友好関係を象徴」=両陛下訪越で現地報道
時事通信 3/1(水) 14:11配信

 【ハノイ時事】ベトナム主要紙は1日付で、天皇、皇后両陛下の公式訪問を好意的に報じた。

 人気が高いトイチェは「新たな次元迎えたベトナムと日本の協力関係」との見出しで、ベトナム側が訪問を高く評価し、多くの同国民が歓迎していると伝えた。タインニエンも「友好関係を象徴する出来事」と評した。

 各紙とも、2月28日にハノイへ到着された両陛下の写真を掲載している。


ベトナム国家主席府での歓迎式
時事通信 3/1(水) 13:22配信

570
歓迎式典に臨まれる天皇、皇后両陛下。右端はチャン・ダイ・クアン国家主席=1日午前、ベトナム・ハノイの国家主席府(代表撮影)

(時事通信社)


歓迎式典に臨まれる天皇陛下
時事通信 3/1(水) 13:22配信

569
国家主席府で行われた歓迎式典に臨まれる天皇陛下。左奥はベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席=1日午前、ベトナム・ハノイ


歓迎式典に臨まれる天皇陛下
時事通信 3/1(水) 13:22配信

568
国家主席府で行われた歓迎式典に臨まれる天皇陛下。左はベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席=1日午前、ベトナム・ハノイ


歓迎式典に臨まれる天皇陛下
時事通信 3/1(水) 13:22配信

567
国家主席府で行われた歓迎式典に臨まれる天皇陛下。左から2人目はベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席=1日午前、ベトナム・ハノイ


両陛下、ベトナムの歓迎式典に=クアン国家主席と会見へ
時事通信 3/1(水) 12:23配信

 【ハノイ時事】ベトナムを公式訪問中の天皇、皇后両陛下は1日午前、首都ハノイの国家主席府で、同国の歓迎式典に臨まれた。

 式典では両国国歌が演奏され、天皇陛下が儀仗(ぎじょう)隊を閲兵した。

 両陛下は続いて、チャン・ダイ・クアン国家主席夫妻と会見し、ホーチミン廟(びょう)で供花。午後は滞在先のホテルで、同国のガン国会議長と面会する。

 夜は国家主席府で主席夫妻主催の晩さん会があり、天皇陛下がお言葉を述べる。


<両陛下>ベトナム残留の元日本兵の家族と面会へ
毎日新聞 3/1(水) 12:17配信

566
ノイバイ国際空港に到着された天皇、皇后両陛下。右手前はベトナムのティン国家副主席=ベトナム・ハノイで

 ベトナム訪問中の天皇、皇后両陛下は2日、太平洋戦争後のベトナムに一時期とどまった元日本兵の家族と、首都ハノイで面会される。現地では元日本兵がベトナム人女性と結婚して家庭を築いた後、帰国したことにより残された妻や子が困難な生活を余儀なくされたこともあった。支援者や研究者は「知られていない歴史、戦争に翻弄(ほんろう)された人々の暮らしに注目してもらえれば」と期待を寄せる。

 戦争でベトナムに駐留した元日本兵の一部が、1945年の敗戦後もとどまった理由はさまざまだ。残留した元日本兵に詳しい林英一・大阪経済法科大学助教によると、心情的に敗戦を受け入れられなかった▽ベトナムに愛着がわいた▽日本の将来を悲観した--など複数の要因が絡み合っているという。

 第1次インドシナ戦争でフランスと戦ったベトナム独立同盟(ベトミン)に協力を請われたケースも多かったとみられ、約600~700人の元日本兵がベトミンに合流、軍事教育を指揮したり、戦闘に参加したりした。

 元日本兵は「新ベトナム人」として現地で歓迎され、ベトナム人女性と結婚した人もいた。だが、ベトナムの政治体制や生活風土になじまない日本人は徐々に冷遇され、帰国を促されるようになる。フランスとの戦争が終結した54年から元日本兵の帰国が始まったが、当初、ベトナム側は妻や子を同伴しての帰国を認めなかった。

 太平洋戦争時の侵攻などによる日本の悪い印象が残る時代でもあり、元日本兵との関わりを隠して暮らす妻や子もいた。ベトナム戦争で北ベトナムを攻撃した米国と日本が同盟関係にあったことも、残された家族の境遇に影響し、就職などで差別を受けることもあったという。

 こうした妻や子ら二十数家族と交流を続けてきたベトナム在住の元日本語講師、小松みゆきさん(69)は「偏見や経済的困窮による苦労は人それぞれ。『終わったこと』『思い出したくない』と口をつぐむ人もいる」と話す。「夫の消息を知りたい」「お父さんに会いたい」との声に動かされ、小松さんが元日本兵を探し出しても、互いの事情から再会に至らなかったこともある。

 今回の面会は天皇陛下の希望で決まった。「戦争に振り回され、家族の消息さえ満足に知ることができなかった人たちの実態はほとんど知られていない。こうした人たちの暮らしに光が当たる機会になる」と小松さんは語る。林助教は「陛下は世界各地で戦争の歴史を正面から受け止め、平和を祈ってきた。今回の面会も陛下のそうした姿勢の一つの形だと感じる」と話している。【山田奈緒】

 ◇第1次インドシナ戦争

 日本の敗戦後、ベトナム支配を復活させようとしたフランスと、ベトナム独立同盟(ベトミン)の戦争。フランス領だったベトナムに侵攻した日本軍が1945年8月に敗戦すると、ホー・チ・ミン率いるベトミンが蜂起し、ベトナム民主共和国の独立を宣言。フランスはこれを認めず戦争に発展した。54年にジュネーブ協定が結ばれ終結したが、北緯17度線が軍事境界線となり南北が分断された。


両陛下がベトナムご訪問
ホウドウキョク 3/1(水) 9:33配信

565
(写真:ホウドウキョク)

国際親善のため、2月28日にベトナムに到着した天皇皇后両陛下は、日本から現地に派遣されている青年海外協力隊らとお会いになった。
天皇皇后両陛下は、首都ハノイに到着し、宿泊先のホテルでは、出迎えた日本人学校の児童や生徒に、「こちらでの生活はいかがですか」などと笑顔で話しかけられていた。
その後、両陛下は、医療や日本語教育で活動する青年海外協力隊員らと懇談され、生活ぶりや仕事での苦労などについて質問された。
青年海外協力隊員は「頑張ってくださいという一言をもらえたので、本当に、一生の思い出になるなと」と話した。
3月1日は、国家主席夫妻の主催する晩さん会が開かれ、陛下がお言葉を述べられる予定。


日越両国で特別大使の杉良太郎さん、両陛下ご訪問で「揺るぎない友人に」
産経新聞 3/1(水) 7:55配信

 天皇、皇后両陛下のベトナムご訪問にあたり、同国と日本の両国で特別大使を務める俳優の杉良太郎さん(72)は、ご訪問を機に両国が「揺るぎない友人」となることを期待している。

 杉さんが初めてベトナムを訪問したのは1989年。西側諸国の歌手としては初のコンサートをハノイで開き、「戦後間もない途上国」との印象を受けた。

 このとき面会したド・ムオイ首相(当時)から「戦後の日本の復興は我々のお手本だ。世界で一番、日本語が話せる国になりたい」と言われた。「日本への信頼を風化させてはならない」と感じた杉さんは6年後の95年、日本文化と日本語を教える「日本語センター」をハノイに設立。併せて孤児や盲学校の支援も進めており、これまで計101人と養子縁組し、大学卒業まで物心両面で支えている。杉さんが招かれている1日の晩餐(ばんさん)会では、盲学校の生徒が演奏を披露する予定だ。

 昨年11月に文化功労者を招いて開かれた茶会では、陛下から「最近のベトナムはどうですか」と声をかけられた。杉さんは「ご訪問は歴史的なこと。経済や政治を超え、その重みを受け取る力をベトナムは持っている」と力を込めた。


両陛下、ベトナムご到着
産経新聞 3/1(水) 7:55配信

 【ハノイ=伊藤弘一郎】天皇、皇后両陛下は28日午後、羽田空港発の政府専用機でベトナムの首都、ハノイに到着された。両陛下のベトナムご訪問は初めてで、残留元日本兵の家族と面会するなど友好親善に務められる。両陛下は5日にタイ・バンコクに立ち寄り、昨年死去したプミポン前国王を弔問される。

 ハノイのノイバイ国際空港に到着した両陛下は、ベトナム高官ら一人一人と握手を交わし、送迎の車に乗り込まれた。宿泊するホテルに到着後、28日夜には日本から派遣されている青年海外協力隊の隊員と懇談された。


両陛下、ベトナム到着…青年海外協力隊員と懇談
読売新聞 2/28(火) 23:00配信

 【ハノイ=池亀創】天皇、皇后両陛下は28日午後、訪問先のベトナムに政府専用機で到着された。

 首都ハノイのノイバイ国際空港に降り立った両陛下は、政府高官らに出迎えられ、アオザイ姿の女性から笑顔で花束を受け取られた。滞在するホテルの前には、大勢の在留邦人や現地の人たちが集まり、両陛下は手を振って歓迎に応えられた。

 その後、両陛下は同国で活動する青年海外協力隊員26人をホテルに招き、懇談された。天皇陛下は、日本語を教える女性隊員から、同国では年々、日本語学習者が増えていると聞き、「良い成果が上がるといいですね」と声をかけられた。

 両陛下のベトナム訪問は初めて。国賓として5日まで滞在し、ハノイとフエの2都市を巡られる。ベトナムでの日程を終える5日には、昨年10月に亡くなったタイのプミポン前国王の弔問のため、バンコクへ移動し、6日に帰国される。


天皇皇后両陛下、ベトナムに到着
ホウドウキョク 2/28(火) 22:52配信

564
(写真:ホウドウキョク)

天皇皇后両陛下は、日本時間28日夕方、最初の訪問国、ベトナムに到着された。
両陛下は、日本時間午後5時すぎ、ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に到着された。
およそ6時間のフライトを終えた両陛下は、花束を受け取ると、出迎えたティン国家副主席などと、にこやかな握手を交わされた。
宿泊先のホテルでは、日本人学校の児童らが出迎え、両陛下は「こちらでの生活はいかがですか」などと声をかけられた。
両陛下のベトナムご訪問は、今回が初めてで、3月1日は国賓として歓迎行事などに臨み、2日には、太平洋戦争後も一時ベトナムに残った、元日本兵の家族とも対面される予定。
両陛下は、5日にタイで、故・プミポン前国王を弔問し、6日に帰国される。


青年海外協力隊員と両陛下
時事通信 2/28(火) 22:16配信

563
青年海外協力隊の隊員と言葉を交わされる、天皇、皇后両陛下=28日、ベトナム・ハノイ(代表撮影)

(時事通信社)


<両陛下>ベトナム到着 青年海外協力隊員と面会
毎日新聞 2/28(火) 20:19配信

562
ベトナムに到着された天皇、皇后両陛下=ベトナム・ハノイで2017年2月28日午後3時28分(代表撮影)

 【ハノイ山田奈緒】国際親善のためベトナムに招かれた天皇、皇后両陛下は28日午後、政府専用機で首都ハノイのノイバイ国際空港に到着された。両陛下のベトナム訪問は初めて。現地の気温は20度前後で、出発した東京よりも暖かな気候。両陛下は出迎えたアオザイ姿の女性から黄色い花束を笑顔で受け取った。

 宿泊先のハノイのホテルでは、ベトナムで活動する約30人の青年海外協力隊員と面会した。

 ハノイでは1日、国家主席夫妻が主催する晩さん会に出席し、天皇陛下が両国の友好関係の発展を願うおことばを述べる。2日はベトナムで暮らす元日本兵の家族と面会する。

4日、ベトナム最後の王朝「グエン朝」の都として栄えた古都フエで王宮を見学。フランス植民地下のベトナム独立運動の英雄ファン・ボイ・チャウ(1867~1940年)の記念館を訪ねる。5日、昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問のためタイに立ち寄り、6日に帰国する。


両陛下とティン国家副主席
時事通信 2/28(火) 19:52配信

561
ノイバイ国際空港に到着された天皇、皇后両陛下。右手前はベトナムのティン国家副主席=28日午後、ベトナム・ハノイ

(時事通信社)


訪問先の地図を見られる両陛下
時事通信 2/28(火) 19:49配信

560
ベトナムに向かう機内で訪問先の地図を見られる天皇、皇后両陛下=28日(代表撮影)

(時事通信社)


出迎えを受けられる両陛下
時事通信 2/28(火) 19:49配信

558
ノイバイ国際空港に到着し、政府関係者らの出迎えを受けられる天皇、皇后両陛下=28日、ベトナム・ハノイ

(時事通信社)


天皇、皇后両陛下 ベトナムにご到着
AFP=時事 2/28(火) 18:56配信

559
ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に到着後、同国のダン・テイ・ゴック・ティン国家副主席(右)の出迎えを受ける天皇、皇后両陛下(2017年2月28日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)天皇、皇后両陛下は28日、ベトナム・ハノイ(Hanoi)の空港に到着し、同国のダン・ティ・ゴック・ティン(Dang Thi Ngoc Thinh)国家副主席らの出迎えを受けられた。

 両陛下は第2次世界大戦(World War II)の戦地となった国へのご訪問を続けられているが、ベトナムは初めての訪問となる。

 公式日程によると両陛下はハノイのほか、同国中部に位置する古都フエ(Hue)を訪問する予定で、また来月2日には第2次世界大戦でのベトナム占領後も、同国に残留した旧日本軍の兵士の家族らとの面会も予定されている。【翻訳編集】 AFPBB News


「日越の新たな1ページに」=特別大使の杉良太郎さん―両陛下ベトナム初訪問
時事通信 2/28(火) 17:35配信

 天皇、皇后両陛下が28日、ベトナムを初めて公式訪問された。

 今回一部の日程に同行する日ベトナム特別大使で俳優の杉良太郎さん(72)は、「多くの人は日本とベトナムの関係をほとんど知らない。今回の訪問を機に両国間の歴史に目が向けられ、日越関係の新たな1ページが開かれることを期待している」と力を込める。

 杉さんは1989年にベトナムを初訪問して以来、ハノイに日本語学校を設立するなど30年近くにわたり支援を続けている。「ベトナム人は勤勉で礼儀正しい。義理人情がある国ということも、支援を続けるきっかけになった」。現地で里子に迎えた孤児は既に100人を超え、9月には152人になるという。

 杉さんは2009年2月、皇太子さまが同国を公式訪問した際に、現地の盲学校で案内役を務めた。帰国後に会った両陛下から「皇太子がお世話になりました」とお礼を言われ、天皇陛下はそれから、杉さんと会うたびにベトナム情勢について尋ねるようになったという。


両陛下、ベトナムに到着=花束で歓迎、副主席と握手
時事通信 2/28(火) 17:24配信

558
ノイバイ国際空港に到着し、政府関係者らの出迎えを受けられる天皇、皇后両陛下=28日、ベトナム・ハノイ

 【ハノイ時事】ベトナム公式訪問に出発した天皇、皇后両陛下は28日午後、政府専用機で首都ハノイのノイバイ国際空港に到着された。

 両陛下の同国訪問は初めて。

 現地時間の午後3時すぎに同空港に到着した両陛下は、政府専用機のタラップの下で歓迎の花束を受け取ると、出迎えたティン国家副主席ら同国の要人と笑顔で握手。左右に儀仗(ぎじょう)隊が並ぶ赤じゅうたんの上を進み、迎えの車に乗り込んだ。


天皇皇后両陛下、ベトナムへご出発 初の公式訪問
AFP=時事 2/28(火) 15:55配信

557
東京・羽田空港で、ベトナムへの出発前にタラップ上で手を振る天皇、皇后両陛下(2017年2月28日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】天皇、皇后両陛下は28日、ベトナム公式訪問のため、羽田空港を出発された。両陛下の同国訪問はこれが初めて。

 空港にはお見送りの皇太子ご夫妻の姿も見られた。両陛下はベトナム滞在中、元日本兵の家族らとの面会も予定されている。【翻訳編集】 AFPBB News


天皇皇后両陛下、ベトナム訪問へご出発
ホウドウキョク 2/28(火) 15:10配信

556
(写真:ホウドウキョク)

天皇皇后両陛下は、ベトナムとタイを訪問するため、羽田空港を出発された。両陛下のベトナムご訪問は初めてで、要人との面会のほか、終戦後も現地に残った元日本兵の家族との対面などが予定されている。
羽田空港で、陛下は、訪問への思いを「私どもの訪問が、両国の相互理解と、友好関係のさらなる増進に資することを願っております」と述べられた。
このあと両陛下は、見送りの皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、眞子さまや佳子さまなど、皇族方や安倍首相夫妻らと、にこやかにあいさつを交わし、午前11時すぎ、ベトナムの首都ハノイへ向けて出発された。
今回のご訪問は、ベトナム政府からの招待を受けたもので、両陛下は、国賓として晩さん会や、国家主席ら要人と面会されるほか、第2次世界大戦後も現地に残った元日本兵の家族との対面などが予定されている。
滞在中には、中部の古都・フエも訪れ、5日には、タイの首都バンコクに立ち寄り、長年交流があり、2016年に亡くなったプミポン前国王を弔問し、6日に帰国される。


<天皇陛下>ベトナム、タイ訪問にあたってのおことば全文
毎日新聞 2/28(火) 12:53配信

550
空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下=羽田空港で2017年2月28日午前10時43分、代表撮影

 ベトナム、タイ訪問にあたっての天皇陛下のおことばは次の通り。

 この度、ベトナム社会主義共和国のクアン国家主席閣下の御招待により、皇后と共に、同国を初めて訪問し、その帰路にタイ王国を訪れます。

 ベトナムからは、2007年にチェット国家主席を、2014年にサン国家主席を国賓として我が国にお迎えし、また、私どもに対してベトナム訪問の御招待を重ねて頂いておりました。この度の訪問においては、首都であるハノイにおいて歓迎式典を始めとする公式行事に臨み、日越の交流に携わる人々との会合の機会を持ち、その後、古都であるフエにおいて、ベトナムの歴史に触れることが予定されています。私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております。

 また、昨年10月に崩御になったプミポン国王陛下と私どもは、半世紀を超える親しい交流を重ねてきており、帰路タイを訪れ、同国王への最後のお別れをし、新国王ワチラロンコン陛下に弔意を表したいと思っております。

 内閣総理大臣を始め、この訪問に心を寄せられてきた多くの人々に深く感謝いたします。


お言葉を述べられる天皇陛下
時事通信 2/28(火) 12:51配信

555
空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下=28日午前、羽田空港(代表撮影)


お言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま
時事通信 2/28(火) 12:51配信

554
空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=28日午前、羽田空港(代表撮影)


両陛下、ベトナムへ出発
時事通信 2/28(火) 12:32配信

553
天皇、皇后両陛下は28日午前、ベトナム公式訪問のため、羽田空港発の政府専用機で首都ハノイへ向けて出発された。両陛下の同国訪問は初めて。国賓として3月5日まで滞在する。

(時事通信社)


天皇、皇后両陛下がベトナムへ出発…初の訪問
読売新聞 2/28(火) 11:57配信

552
ベトナム、タイ訪問に出発される天皇、皇后両陛下(28日午前10時58分、羽田空港で)=佐々木紀明撮影

 天皇、皇后両陛下は28日午前、友好親善を目的にベトナムを公式訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発された。

 両陛下のベトナム訪問は初めて。同国訪問後は、タイ・バンコクに立ち寄り、昨年10月に亡くなったプミポン前国王に別れを告げられる。

 空港では、皇太子さまを始めとする皇族方や、安倍首相ら三権の長などが出席し、出発行事が行われた。天皇陛下は「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております」とあいさつされた。

 両陛下は現地時間の28日午後、ハノイに到着。3月1日に国家主席府での歓迎式典や晩餐(ばんさん)会などの公式行事に臨まれる。2日は、先の大戦後もベトナムにとどまり、フランスとの独立戦争に加わった「残留日本兵」の家族と懇談される。


<両陛下>初のベトナム訪問へ 空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま
毎日新聞 2/28(火) 11:48配信

551
空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=羽田空港で2017年2月28日午前10時42分、代表撮影

(毎日新聞)


<両陛下>初のベトナム訪問へ出発 空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下
毎日新聞 2/28(火) 11:46配信

550
空港の貴賓室でお言葉を述べられる天皇陛下=羽田空港で2017年2月28日午前10時43分、代表撮影

(毎日新聞)


<両陛下>初のベトナム訪問へ出発
毎日新聞 2/28(火) 11:44配信

549
ベトナムへ出発される天皇、皇后両陛下=羽田空港で2017年2月28日午前10時58分、猪飼健史撮影

(毎日新聞)


<両陛下>初のベトナム訪問へ出発
毎日新聞 2/28(火) 11:37配信

548
ベトナムへ出発される天皇、皇后両陛下=羽田空港で2017年2月28日午前10時58分、猪飼健史撮影

 天皇、皇后両陛下は28日午前、羽田空港から政府専用機でベトナムへ出発された。友好親善を目的に国賓として招かれたためで、両陛下の同国訪問は初めて。ハノイとフエの2都市に滞在する。3月5日には、昨年10月に亡くなったプミポン前国王の弔問のためタイに立ち寄り、6日に帰国する。空港では、皇太子ご夫妻ら皇族方や、安倍晋三首相夫妻らが両陛下を見送った。

 空港の貴賓室で開かれた出発行事で、天皇陛下は「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております」とベトナム訪問への思いを述べた。タイの前国王弔問については「半世紀を超える親しい交流を重ねてきており、同国王への最後のお別れをし、新国王陛下に弔意を表したいと思っております」と述べた。

 両陛下は1日、首都ハノイで国家主席夫妻が主催する晩さん会に出席し、天皇陛下がおことばを述べる。2日には両陛下で太平洋戦争後のベトナムに一時期とどまった元日本兵の家族らと面会する。

 また、4日にはベトナム最後の王朝「グエン朝」の都として栄えた古都フエで、フランス植民地下のベトナム独立運動の英雄ファン・ボイ・チャウ(1867~1940年)の記念館を訪ねる。チャウは、ベトナム青年を日本に留学させて人材を養成する「東遊(ドンズー)運動」を起こしたことで知られる。【高島博之、山田奈緒】


天皇、皇后両陛下がベトナムへご出発
産経新聞 2/28(火) 11:17配信

 天皇、皇后両陛下は28日、政府専用機で羽田空港からベトナムの首都、ハノイに向け出発された。ベトナムは友好親善を目的に、初のご訪問となる。帰途にタイ・バンコクに立ち寄り、3月6日に帰国される予定。

 出発前の羽田空港で行われた行事では、天皇陛下がお見送りの皇太子さまをはじめ皇族方、安倍晋三首相らに対し、「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております」と述べられた。

 両陛下は3月1日、国家主席夫妻主催の晩餐(ばんさん)会に臨席される。2日は先の大戦終結後、フランスとの第1次インドシナ戦争に参加した残留元日本兵の家族と面会される。3日にはベトナムの古都・フエに移動し、4日に独立運動家のファン・ボイ・チャウ記念館をご訪問。5日にはタイ・バンコクで、昨年死去したプミポン前国王を弔問される。


両陛下、ベトナムへ出発=親善訪問、タイ立ち寄りも
時事通信 2/28(火) 11:05配信

 天皇、皇后両陛下は28日午前、ベトナム公式訪問のため、羽田空港発の政府専用機で首都ハノイへ向けて出発された。

 両陛下の同国訪問は初めて。国賓として3月5日までベトナムに滞在した後、昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問のため、タイに立ち寄る。3月6日に帰国する。

 今回のベトナム訪問は国際親善が目的で、国賓として来日した歴代の国家主席から直接両陛下が招待を受けていた。両陛下の外国訪問は、昨年1月にフィリピンを公式訪問して以来となる。

 天皇陛下は空港の貴賓室で行われた出発行事で、「私どもの訪問が両国の相互理解と友好関係の更なる増進に資することを願っております」と述べた。空港では皇太子ご夫妻ら皇族方、安倍晋三首相夫妻らが見送り、両陛下は一人一人にあいさつしてタラップを上がり、手を振って機内に入った。

 両陛下は28日午後、ハノイのノイバイ国際空港に到着。3月1日に国家主席府でチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻との会見や晩さん会といった公式歓迎行事に臨む。同2日は終戦後にベトナムに残った元日本兵の家族らと面会。3日には中部にある都市フエに移動し、4日にベトナム最後の王朝の王宮などを視察する。

 ベトナム公式訪問を終える5日午後、政府専用機でフエからタイの首都バンコクに入り、王宮を訪問。皇太子夫妻時代から半世紀にわたって交流を重ねてきたプミポン前国王を弔問した後、ワチラロンコン新国王と会見する。6日夜に帰国する。


両陛下、ベトナム・タイへ きょうご出発 プミポン前国王ご弔問
産経新聞 2/28(火) 7:55配信

 天皇、皇后両陛下は28日、6泊7日の日程でベトナムとタイへの公式訪問に出発される。友好親善と弔問が目的で、ベトナムご訪問は初めてとなる。宮内庁によると、両陛下がご高齢であることに配慮し、余裕を持った日程が組まれた。

 両陛下は28日、ベトナムの首都、ハノイにご到着。3月1日は国家主席夫妻主催の晩餐(ばんさん)会に臨席される。2日は先の大戦終結後、フランスとの第1次インドシナ戦争を戦った残留元日本兵家族と面会するほか、ベトナム戦争の枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれた「ベトちゃん、ドクちゃん」の弟、グエン・ドクさんとも懇談される。

 3日にはベトナムの古都フエにご移動。4日は独立運動家のファン・ボイ・チャウ記念館を訪問し、5日にはタイ・バンコクで、昨年死去したプミポン前国王を弔問される。

« 北朝鮮、金正恩の兄・金正男氏暗殺 金正恩の刺客による犯行説濃厚・16 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・9 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64951653

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、28日からベトナム・タイを公式にご訪問:

« 北朝鮮、金正恩の兄・金正男氏暗殺 金正恩の刺客による犯行説濃厚・16 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・9 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31