« 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・9 | トップページ | 北朝鮮、金正恩の兄・金正男氏暗殺 金正恩の刺客による犯行説濃厚・17 »

2017年2月28日 (火)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2201

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:高裁も開示認めず=原発事故調の調書―株主代表訴訟 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防災庁舎の補修完了=宮城県南三陸町〔地域〕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本大震災6年 「いろいろな思い出」 休校の福島県立高で最後の卒業式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東日本大震災>被災地に笑顔呼ぶパン…春、待望の若手入社 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原子力規制委>サイバー攻撃対策チームを設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発事故で休校 最後の卒業式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島で震度3 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「いろんな思い出できた」原発事故で休校の福島県立高5校 最後の卒業式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「いろんな思い出つくることできた」原発事故で休校の福島県立高5校で卒業式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発事故による避難者など、高速道路無料措置を1年間延長 2018年3月末まで - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島県立高校5校>さよなら母校 最後の卒業式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本への応援職員不足、確保6割弱 被災13市町村 技術職深刻 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発周辺高校、最後の卒業式=4月から休校―福島 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<大震災6年>関連自殺、福島突出80人 精神科病床が激減 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<大震災6年>心のケア先細り 被災者支援3年で4億円減 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<震災障害者>診断書欄に自然災害追加を 支援の拡充要望 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原子力規制委、東電社長に再提出要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島・宮城震度5弱>東日本大震災の余震か 原発異常なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東電柏崎刈羽原発審査、申請書の再提出を要請 規制委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕福島・宮城で震度5弱 鉄道は全て運転再開(28日19時40分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原発事故>収束作業中がん発症、労災求め提訴 札幌の男性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府、情報連絡室を設置…福島県沖震源の地震で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「なんか6年前思い出す」 3.11直前の東北地震にネット騒然 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東北地方で震度5弱、新幹線が一時停電 「突然、車内灯が消えた」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:宮城、福島で震度5弱 福島第1原発などに異常なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕福島・宮城で震度5弱 東北本線など一部見合わせ(28日18時15分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:宮城南部、福島浜通りで震度5弱 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島・宮城で震度5弱…東日本大震災の余震か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:宮城、福島で震度5弱 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:宮城、福島で震度5弱=原発異常確認されず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>宮城、福島で震度5弱 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕宮城県岩沼市、福島県相馬市・楢葉町・双葉町・南相馬市で震度5弱、津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:3月にも操業海域拡大=自粛は原発10キロ圏内に―福島県漁連 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島・富岡町>唯一の病院、無念の解体 帰還準備3% - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

高裁も開示認めず=原発事故調の調書―株主代表訴訟
時事通信 3/2(木) 12:15配信

 東京電力福島第1原発事故の政府事故調査・検証委員会が旧経営陣らを聴取した記録について、東京高裁(白石史子裁判長)は2日までに、株主代表訴訟の原告側による開示申し立てを退けた東京地裁決定を支持し、原告側の即時抗告を棄却した。

 決定は2月22日付。

 白石裁判長は「政府事故調の聴取方針は、責任追及を目的とした調査、検証は行わず、希望する部分は非開示としていた」と指摘した。


防災庁舎の補修完了=宮城県南三陸町〔地域〕
時事通信 3/2(木) 10:09配信

181
東日本大震災の津波で被災した宮城県南三陸町の防災対策庁舎が、再塗装などの補修を終え3カ月ぶりに姿を現した。県が2031年まで管理しながら震災遺構としての保存か解体か議論を続ける=2月26日

 東日本大震災の津波で被災した宮城県南三陸町の防災対策庁舎が、再塗装などの補修を終え3カ月ぶりに姿を現した。町職員ら43人が犠牲になっており、県が2031年まで管理しながら震災遺構としての保存か解体か議論を続ける。

 経年劣化が進んでいたため、昨年11月からさび止めや補強工事を実施。鉄骨のえんじ色が塗り直され、被災直後の見た目に近づいた。背後にはかさ上げ用の土が仮置きされている。周辺は震災復興祈念公園として整備される予定だ。


東日本大震災6年 「いろいろな思い出」 休校の福島県立高で最後の卒業式
産経新聞 3/2(木) 7:55配信

180
卒業式と休校セレモニーを終え、3年間の思い出などを語り合う福島県立双葉高校の卒業生ら=1日、福島県いわき市(桐山弘太撮影)(写真:産経新聞)

 東京電力福島第1原発事故による生徒数の減少で、3月いっぱいで休校する福島県双葉郡内の5つの県立高校が1日、最後の卒業式を行った。計111人の卒業生は人生の門出に思いを新たにする一方、先輩たちが築き上げてきた歴史ある母校の休校を惜しんだ。

 双葉高(双葉町)の卒業式は、仮校舎を置くいわき明星大(いわき市)で開かれた。最後の生徒となった11人が小島稔校長から卒業証書を受け取り、生徒会長の菊池歩実さん(18)が「後輩がいないことを寂しく感じることもあったが、3年間いろいろな思い出をつくることができた」と別れの言葉を述べた。

 続いて行われた休校式典では、卒業生が学校創立からの歩みをスライドで振り返り、全員で校歌を歌って母校の再開を願った。

 福島第1原発から約3キロの場所にある双葉高は大正12(1923)年創立の旧制双葉中が前身。野球部が夏の甲子園に3度出場するなど部活動も盛んだった。

 休校するのは双葉高のほか、浪江高、浪江高津島校、双葉翔陽高、富岡高。いずれも避難先で授業を続けてきたが、元の校舎での授業再開が見通せないこともあり生徒数が減少。平成27年度以降の生徒募集を停止し、現在は3年生だけとなっていた。


<東日本大震災>被災地に笑顔呼ぶパン…春、待望の若手入社
毎日新聞 3/1(水) 22:15配信

179
原町製パンの佐藤敬一社長(右)と名物の「よつわり」を手にする佐藤彩さん=福島県南相馬市で2017年2月24日、小出洋平撮影

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が大半で解除された福島県南相馬市に、営業再開後の5年11カ月間、1日も休まず店を開けているパン店がある。「原町製パン」。社長の佐藤敬一さん(61)は「地元の人に愛されるパンを作り続けること」が復興につながると信じる。原発事故後、南相馬を離れる若者が多い中、そんなパンに魅せられた地元の女子高生が新入社員として加わる。【高井瞳】

 昼時、JR原ノ町駅近くにある店舗は制服姿の学生や子連れの主婦でにぎわう。かつて市外に避難していたり、古里の味を求めて避難先から買いに来たりした人の姿もある。

 創業は1951年。あんと生クリームを包んだパンに十字の切れ込みを入れた菓子パン「よつわり」は、市内のスーパーでも販売し、学校給食にもなっている地元の味だ。

 2011年3月11日。店で激しい揺れに襲われ、棚に並べたパンは床で潰れていた。「死ぬかもしれない。逃げよう」と思った矢先、店の電話が鳴った。

 「食べるものを作ってほしい。つてがもうない」。市の職員は被災者の対応に追われていた。避難所でおなかをすかせる子どもたちの姿が目に浮かぶと、断れなかった。工場に駆け込み、従業員たちと一晩中、パンを焼いては避難所に届けた。

 3日後、店から約24キロ離れた福島第1原発の3号機が水素爆発を起こす。「もうここにいちゃいけない」とマイカーに布団を積み込み、夫婦で自宅を出た。だが、多くの人が避難し真っ暗になった街で不夜城のように電気がついている市役所が見えた。思わずハンドルを切った。「だめだっぺ。帰らなきゃ」

 やがて小麦粉が底を突き、パンを作れなくなった。3月29日。冷凍庫に残っていた総菜パン用のコロッケやハムカツを売り始めると、避難をためらった高齢者が店に押し寄せ「ありがたいねえ」と頭を下げられた。店を続ける決心が付いた。

 あの日から6年。市の人口は事故前の8割近くまで回復。原町製パンの売り上げも震災前の水準に戻った。だが20歳未満は6割ほどにとどまり、若い働き手の確保がまちの課題になっている。

 原町製パンもベテランの従業員が目立つが、春に待望の若手社員が入社する。3月に地元の高校を卒業する佐藤彩さん(18)。高校の売店に並ぶ原町製パンの商品は大人気で「パンを食べて笑顔になっている友達を見て、私もこんなふうに人を笑顔にしたい」と、原町製パンを第1志望にしていた。「少しずつ前に進んでいるんだな」。佐藤さんは復興の足音を感じている。


<原子力規制委>サイバー攻撃対策チームを設置
毎日新聞 3/1(水) 19:51配信

 原子力規制委員会は1日、サイバー攻撃への対策を強化することを決めた。3日付で事務局の原子力規制庁内に専門チームを設置、外部からの不正アクセスが起きた核検査機関「核物質管理センター」への初の立ち入り検査も月内に始める。原発や電力会社、規制機関へのサイバー攻撃は核セキュリティー上の重大な脅威とみられている。

 核物質管理センターは核査察などを規制委から受託する指定機関。2015年に職員のパソコンが中国製ソフトを介して不正アクセスを受け、データが流出したが、内規に反して規制委への報告を怠っていたことが毎日新聞の報道で発覚した。【酒造唯】


原発事故で休校 最後の卒業式
ホウドウキョク 3/1(水) 17:15配信

原発事故の影響で、2016年度で休校となる高校の卒業式が行われた。
東日本大震災の発生から6年を前に、避難区域を抱える福島・双葉郡の浪江高校と浪江高校津島校は、1日、合同で卒業式を行い、3年生26人が式に臨んだ。
2つの高校は、原発事故で避難を余儀なくされ、故郷を離れたサテライト校で学校生活を送ってきた。
休校が決まり、在校生がいない中での卒業式。
卒業証書を手渡され、涙ぐむ生徒もいた。
別れの言葉では、浪江高校の菊池 あすみさんが、3年間の思い出を話した。
菊池 あすみさんは、「仮設校舎でこの仲間と学んだことを、うれしく思います」と述べた。
避難区域を抱える福島県の双葉郡では、生徒数の減少などから、5つの高校が、2016年度で休校となる。

福島テレビ/FNN


福島で震度3
時事通信 3/1(水) 15:54配信

 1日午後3時43分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、同県いわき市や双葉町などで震度3の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度3=福島県いわき市、双葉町、浪江町
 震度2=宮城県角田市、茨城県日立市、栃木県大田原市。


「いろんな思い出できた」原発事故で休校の福島県立高5校 最後の卒業式
産経新聞 3/1(水) 13:01配信

178
福島県立双葉高校の卒業式と休校セレモニーで涙ぐむ卒業生=1日、福島県いわき市(桐山弘太撮影)(写真:産経新聞)

 東京電力福島第1原発事故による生徒数の減少で、3月いっぱいで休校する福島県双葉郡内の5つの県立高校で1日、最後の卒業式が行われた。卒業生たちは人生の門出に思いを新たにする一方、先輩たちが築き上げてきた歴史ある母校の休校を惜しんだ。

 双葉高(双葉町)の卒業式は、仮校舎を置くいわき明星大(いわき市)で開かれた。休校前最後の生徒となった11人が小島稔校長から卒業証書を受け取り、生徒会長の菊池歩実さん(18)が「後輩がいないことを寂しく感じることもあった。でも、3年間いろいろな思い出をつくることができました。支えてくださった方々に感謝します」と別れの言葉を述べた。

 続いて行われた休校式典では、卒業生が創立からの歩みを振り返り、校歌を歌って母校の復活を願った。

 福島第1原発から3キロほどの場所にある双葉高は、大正12(1923)年創立の旧制双葉中が前身。90年を超す歴史があり「双高(ふたこう)」の愛称で親しまれ、1万7千人を超える卒業生を輩出している。野球部が夏の甲子園に過去3度出場するなど部活動も盛んだった。

 休校するのは双葉高のほか、浪江、浪江高津島、双葉翔陽、富岡の4校。5校は避難先の教育施設などを間借りして授業を続けてきたが、元の校舎での授業再開が見通せないこともあり、生徒数が減少。生徒募集を打ち切り、3年生だけとなっていた。


「いろんな思い出つくることできた」原発事故で休校の福島県立高5校で卒業式
産経新聞 3/1(水) 11:41配信

178
福島県立双葉高校の卒業式と休校セレモニーで涙ぐむ卒業生=1日、福島県いわき市(桐山弘太撮影)(写真:産経新聞)

 東京電力福島第1原発事故による生徒数の減少で、3月いっぱいで休校する福島県双葉郡内の5つの県立高校で1日、休校前最後の卒業式が行われた。卒業生たちは人生の新たな門出に思いを新たにする一方、先輩たちが築き上げてきた歴史ある母校の休校を惜しんだ。

 同県いわき市のいわき明星大では、仮校舎を置く双葉高(双葉町)の卒業式があった。式では、休校前最後の生徒となった11人が小島稔校長から卒業証書を受け取り、生徒会長の菊池歩実さん(18)が「後輩がいないことを寂しく感じることもあった。でも、3年間いろいろな思い出をつくることができました。支えてくださった方々に感謝します」と別れの言葉を述べた。

 福島第1原発から3キロほどの場所にある双葉高は、大正12(1923)年創立の旧制双葉中が前身。90年を超す歴史のある伝統校で、「双高(ふたこう)」の愛称で親しまれ1万7千人を超える卒業生を輩出している。野球部が夏の甲子園に過去3度出場するなど部活動も盛んだった。

 この日は、原発事故の影響で休校となる浪江高、浪江高津島校、双葉翔陽高、富岡高の4校でも、卒業式や休校式が行われる。


原発事故による避難者など、高速道路無料措置を1年間延長 2018年3月末まで
レスポンス 3/1(水) 11:26配信

177
対象インターチェンジ

国土交通省は、原発事故による母子避難者に対する高速道路の無料措置と、原発事故による警戒区域からの避難者に対する高速道路の無料措置を、それぞれ延長すると発表した。

原発事故による母子避難者に対する高速道路の無料措置は、2013年4月26日から、原発事故で避難し、二重生活を強いられている家族の再会を支援することを目的に実施している。

また、原発事故による警戒区域などからの避難者に対する高速道路の無料措置は、2012年4月1日から原発事故により政府として避難を指示または勧奨している区域に住んでいた避難者の一時帰宅など、生活再建に向けた移動を支援する目的で実施している。

ともに今年3月31日で無料措置は打ち切りとなる予定だったが、2018年3月31日に1年間延長する。

《レスポンス レスポンス編集部》


<福島県立高校5校>さよなら母校 最後の卒業式
毎日新聞 3/1(水) 11:25配信

176
最後となった双葉高校の卒業式で、別れのことばを述べる菊池歩実さん=福島県いわき市のいわき明星大学で2017年3月1日、猪飼健史撮影

 ◇双葉高、双葉翔陽高、富岡高、浪江高、浪江高津島校

 東京電力福島第1原発事故で避難し、今春休校となる福島県立高校5校が1日、卒業式を迎えた。いずれも原発周辺の同県双葉郡にあり、政府の避難指示が出たために避難先で授業を続けていた。

 最後の卒業生が旅立ったのは、双葉高(双葉町)▽双葉翔陽高(大熊町)▽富岡高(富岡町)▽浪江高(浪江町)▽浪江高津島校(同)。原発事故後、避難先の学校に間借りしていたものの、避難の長期化などによって生徒数が減少。新規の募集を停止し、今年度限りの休校を決めた。

 第1原発が立地し、全町避難が続く双葉町にあった双葉高は1923年に旧制中学として創立され、野球部が夏の甲子園に3回出場するなど文武両道で知られた。この日は仮校舎がある、いわき明星大(同県いわき市)で最後の卒業式を開いて、3年生11人が94年の歴史に幕を下ろした。

 生徒会長の菊池歩実さん(18)は後輩がおらず、送辞がない中で「別れのことば」を述べ、「多くの支援と他校との交流が励みになりました」と3年間を振り返った。「自分のやりたい『ものづくり』を頑張ることで古里を元気にする」と決め、春から東京の大学でデザインを学ぶ。

 駆けつけた過去の卒業生らに見守られながら「きっと、この先もたくさんの困難が待ち構えています。しかし、乗り越えられるよう頑張ります」と締めくくった。【乾達】


熊本への応援職員不足、確保6割弱 被災13市町村 技術職深刻
西日本新聞 3/1(水) 10:07配信

175
天守閣や石垣など、地震で壊滅的な被害を受けた熊本城=昨年4月13日午前9時46分、熊本市(本社ヘリから)

 熊本地震で被災した熊本県の益城町や南阿蘇村など13市町村で、2017年度に必要な応援職員の6割弱しか確保できていないことが28日、県のまとめで分かった。地震から間もなく1年を迎えるが、本格化する復旧・復興事業の滞りを懸念する声が上がっている。

 県によると、県外からの応援職員について13市町村で計217人を必要とするが、92人しか確保できていない。県は、28日に開いた県内市町村長との意見交換会で新たに30人を確保できる見通しを示した。

 だが、県幹部は「市町村の要望通り充足するのはほぼ無理」と明かす。中でも道路や橋などの復旧工事の発注に欠かせない技術職は2~3割程度しか確保できていないという。

 合併や行財政改革の合理化で自治体の職員数が減少しているほか、東日本大震災の被災地への派遣や、20年東京五輪関係の工事の増加などが影響しているとみられる。

 新たな対策として、主に首都圏や関西圏で任期付き職員の採用を県が一括して代行するほか、各市町村に対しては事業の優先順位を付け発注量を調整したり、OB職員を活用したりするよう求めた。

 発生から6年を迎える東日本大震災の被災自治体も、職員の確保に頭を悩ます。宮城県では、2月1日現在で石巻市や気仙沼市など沿岸14市町で147人の職員が不足し、土木関係の発注業務に支障が出ているという。宮城県の担当者は「各地で災害が多発しており、人材確保は一層厳しくなる」と指摘した。

=2017/03/01付 西日本新聞朝刊=


原発周辺高校、最後の卒業式=4月から休校―福島
時事通信 3/1(水) 9:41配信

174
東京電力福島第1原発周辺にあった県立高校5校で1日、卒業式が行われた。5校は4月から休校になる予定。写真は、帰還困難区域に校舎がある双葉高校の卒業式=同日午前、同県いわき市

 東京電力福島第1原発周辺にあった県立高校5校で1日、卒業式が行われた。

 いずれも4月から休校する予定で、保護者や同窓生らが最後の卒業生計111人の門出を祝った。

 帰還困難区域に指定された同県双葉町に校舎がある双葉高校は、同県いわき市で卒業式を開催し、3年生11人が出席した。同校は1923年開校。部活動が盛んで、野球部は甲子園に3度出場した実績を持つ。

 保護者ら約100人が見守る中、11人は緊張した面持ちで小島稔校長から卒業証書を受け取った。卒業生代表の菊池歩実さん(18)は「人数が少なくたくさんの困難もあったが、多くの方や他校との交流が励みとなった。これからも待ち受ける困難を乗り越えられるよう頑張りたい」と別れの言葉を読み上げた。

 この他、浪江、浪江津島、双葉翔陽の3校も同県本宮、いわき両市で午前中に、富岡高校は福島市で午後から卒業式を行った。


<大震災6年>関連自殺、福島突出80人 精神科病床が激減
毎日新聞 3/1(水) 7:10配信

 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の被災地から避難している人は、いまも約12万3000人おり、プレハブ型仮設住宅で生活する人もまだ約3万5000人に上る。東日本大震災に関連した自殺者は、2015年までで162人。うち80人を福島が占めており、岩手35人、宮城40人と比べ突出して多い。

 福島県で訪問ケアを行う「訪問看護ステーションなごみ」を運営するNPO「相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会」は、震災対応型アウトリーチ事業を12年から継続している。原発事故の影響で福島県沿岸部の相双地区の精神科病院は五つから二つに減り、約900床あった病床数も約110床まで激減。なごみが活動する南相馬、相馬両市は避難指示区域からの避難者も多く暮らし、なごみが医療の穴埋めをしているかたちだ。現在、病院や自治体から連絡を受けた37人を対象に、保健師や社会福祉士ら5人の専門チームが24時間態勢で見守る。

 今春には浪江町や飯舘村などで避難指示が解除される。だが、家族がばらばらになったり、近隣住民が戻らなかったりして、元の古里の姿ではない可能性がある。

 同じNPOが運営し、仮設住宅での交流事業などを通じて被災者ケアを行っている「こころのケアセンターなごみ」の米倉一磨センター長によると、断酒中のアルコール依存者が仮設住宅から自宅に戻ったとたんに飲酒を再開するケースもある。「どこにもつながらなくなると、自殺のリスクが高まる」と懸念する。

 復興予算から5年間(11~15年度)の「集中復興期間」に使われた29兆円のうち、「被災者支援」に充てられたのは1・9兆円(6.7%)だ。災害救助法に基づく仮設住宅の設置や撤去にかかる費用や、自宅再建に最高300万円が交付される被災者生活再建支援金補助金が、その半分を占めている。

 「被災者の心のケア支援事業」については、担当する厚生労働省心の健康支援室が「実績に合わせるかたちで予算を減額している。ただ、福島については地元に戻っても周囲に人がいないなどの事情があることを踏まえ、事業は継続させていく」としている。

 復興庁は今年度、コミュニティーの形成や高齢者の生きがいづくりへの支援活動、県外避難者への情報提供などに活用できる「被災者支援総合交付金」を新設した。自治体から提出される事業計画をもとに交付する仕組みで、220億円の予算を確保したが、人手不足などで自治体側からの申請がこの額に届かず、実際の交付は約160億円にとどまった。このため、17年度予算案では200億円に減額している。

 被災地の状況に詳しい大阪経済大の末村祐子客員教授(公共政策)は「アルコール依存など専門的なアプローチが必要な人がいる一方で、もともと地域にある支え合いの力をどう取り戻していくかが今後の課題だ。せっかく仮設住宅で育まれたコミュニティーがあるのなら、別の場所に移ってもそれが生かせるような工夫が必要だろう」と話す。


<大震災6年>心のケア先細り 被災者支援3年で4億円減
毎日新聞 3/1(水) 2:00配信

 東日本大震災は11日で発生から丸6年となる。沿岸部の被災地では高台などで住まいの整備が進み、福島県では今春原発事故からの避難指示が一部を除き解除される。復興庁が28日に発表した全国の避難者も約1カ月間で3775人減り、12万3168人(2月13日現在)となった。だが、古里に戻れたとしても震災前の生活が待っているとは限らない。心のケアは今も必要だが、ケアのための一部の事業費は年々減っている。

 福島県新地町の復興住宅が建ち並ぶ一角に車を止めると、迷うことなくチャイムを押した。「こんにちは。なごみです」。訪問看護ステーションなごみの看護師、木島祐子さん(49)がインターホンに呼びかける。

 スタッフらが「突撃」と呼ぶアポイントを取らない訪問。精神科の医療ケアから漏れる治療中断者や引きこもりの人たちが対象で、家から出てこないことも多い。「見た目では復興していても、震災の影響からトラウマを引きずったり、うつ病を患ったりしている人は多い」と説明する。

 別の家では、独り暮らしの認知症がある60代男性がごみや食べかけの食事が散らかる部屋で横になっていた。「ここさ来るのは、ほかに誰もいねえ」

 なごみを運営する福島県のNPO「相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会」による活動を含め、福島、宮城、岩手3県の「被災者の心のケア支援事業」には復興予算が投じられている。だが2013年度に3県で年間計18億円あった事業費は段階的に削られ、今年度は計14億円。同NPOの震災対応型アウトリーチ事業には13年度、約4900万円が補助されていた。だが今年度は対象者の数がほとんど変わらないのに約2400万円に減額された。このため県が別の自殺対策の基金から費用を工面し、その多くがスタッフの人件費に充てられる。

 福島県障がい福祉課は「厚生労働省に毎年、減額にならないよう要請している。でも前年度の実績が予算額に届かず、減らされてしまう。実績が届かないのは、必要なスタッフの数を確保できないからなのに」と話す。【関谷俊介】


<震災障害者>診断書欄に自然災害追加を 支援の拡充要望
毎日新聞 2/28(火) 23:07配信

 阪神大震災で負傷し障害が残る「震災障害者」と支援者が28日、厚生労働省を訪れ、障害者手帳の申請に使う診断書の原因欄に「自然災害」の項目を追加するなど、支援の拡充を要望した。1万人を超えた重傷者のうち、障害が残った人数は今も不明で、障害者らが経験を語って改善を求めた。古屋範子副厚労相は「要望の趣旨を受け止め、努力したい」と前向きに応じた。

 兵庫県と神戸市は震災15年後の2010年度に、震災障害者の実態調査に着手。障害者手帳の申請内容などから、少なくとも349人が判明した。しかし障害の原因が震災と明記されていないケースも多く、実数は把握しきれていない。兵庫県と神戸市はその後、申請時の書式を改めた。

 この日は震災で障害者となった6家族9人と、神戸市のNPO「よろず相談室」(牧秀一理事長)のメンバーが「同じ思いをする人がいなくなるように」と訴えた。自然災害の項目追加のほか、▽専門担当者による相談窓口の開設▽災害障害見舞金の対象拡大--などを要望した。

 高次脳機能障害がある城戸洋子さん(37)の母美智子さん(64)=神戸市北区=は周囲に同じ境遇の人がおらず、「苦しんでいるのは洋子だけなのか、と悲しくなっていた」と語った。当時生後2カ月でタンスの下敷きになり知的障害などが残った大川恵梨さん(22)の父和彦さん(52)=同市兵庫区=は「専門の窓口がない。相談できる仕組みが必要」と指摘した。

 牧理事長は「首都直下地震など、今後起こりうる災害での実態把握のため、自然災害の項目を設けることが不可欠」と強調した。【神足俊輔】


原子力規制委、東電社長に再提出要請
ホウドウキョク 2/28(火) 22:55配信

新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所の建物の耐震性が不足していたことについて、東京電力が原子力規制委員会に事実と異なる説明をしていた問題で、規制委員会は、東電の広瀬社長を呼び、審査申請書を出し直すよう求めた。
東京電力の広瀬社長は「もう1度、社内を、事故を起こした事業者であるという原点から、しっかりとたたき直し、厳格な審査に対応できるような形で対応していくのが、第一歩だと思っていますので、それに向けて、とにかくあらためて、しっかりと対応していく」と話した。
この問題は、柏崎刈羽原発6・7号機の再稼働に向けた審査で、重大事故時の対応拠点とするとしていた免震重要棟について、震度7クラスの地震の揺れに耐えられない可能性があることが、2014年に判明していたにもかかわらず、東京電力が規制委員会に対し、事実と異なる説明を続けていたもの。
規制委は、都内で臨時会議を開催し、広瀬社長に対し、会社としての反省を促したうえで厳格な審査に耐えうるような審査申請書をあらためて出し直すよう求めた。
広瀬社長は、「しっかりと審査に耐えられるような書類の提出をしたい」と述べた。


<福島・宮城震度5弱>東日本大震災の余震か 原発異常なし
毎日新聞 2/28(火) 22:31配信

 28日午後4時49分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、同県太平洋沿岸の「浜通り」地区と宮城県南部沿岸にある計5市町で震度5弱を観測した。東日本大震災の余震とみられる。気象庁によると、震源の深さは52キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7と推定される。

 警察庁によると、けが人など人的被害は確認されていない。

 原子力規制委員会によると、東京電力福島第1、第2原発(福島県)や東北電力女川原発(宮城県)で、この地震による異常はないという。

 青森県から静岡県で震度4~1と、広い範囲が揺れた。記者会見した気象庁の青木元・地震津波監視課長は「6年がたとうとしているが、東日本大震災の余震活動は依然として活発。福島県沖に限らず、(周辺の)余震域全体で引き続き注意してほしい」と呼びかけた。【山崎征克】

 主な各地の震度は次の通り。

 震度5弱=福島県相馬市、南相馬市、楢葉町、双葉町、宮城県岩沼市

 震度4=宮城県石巻市、塩釜市、名取市、山元町、福島県須賀川市、いわき市、二本松市、田村市、伊達市、川俣町、天栄村

 震度3=岩手県釜石市、宮城県気仙沼市、仙台市青葉区、福島県郡山市、福島市、山形県米沢市、茨城県日立市、水戸市、栃木県大田原市

 ◇「津波が来るかと思った」

 福島県南相馬市では震度5弱を観測し、店の商品が棚から落ちるなどの被害が出た。薬局の男性副店長(40)は「地鳴りがした後で、突き上げるような揺れが来た。時間は短かったが、びっくりした」と話した。東京電力福島第1原発事故による避難指示が3月末に解除予定の同県浪江町にあるコンビニ店では、同県二本松市の男性(60)が「東日本大震災の時も浪江町にいた。揺れが大きかったので津波が来るかと思って怖かった」と不安そうな表情を見せた。

 宮城、福島両県を走る在来線の一部や東北新幹線が運転を一時見合わせ、帰宅の足に影響した。JR仙台駅では、駅員に運行情報を確認する人や電光掲示板を確認する人で混雑した。【加藤栄、南茂芽育、真田祐里】


東電柏崎刈羽原発審査、申請書の再提出を要請 規制委
産経新聞 2/28(火) 20:49配信

 原子力規制委員会は28日、臨時会合を開き、東京電力の広瀬直己社長に対し、柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の審査の申請書を出し直すよう要請した。免震重要棟の耐震性問題など、審査会合の中で東電の説明が二転三転することが多くみられたためで、東電は今後、申請書を総点検する。同原発の審査が終盤に迫る中、審査に遅れが生じることは必至だ。

 臨時会合で規制委の田中俊一委員長は「審査の前提となる審査内容に疑義を抱かざるを得ない事態が起きており、看過できない」とした上で、「社長の責任で申請書を総点検し、信頼して審査が進められる申請書を改めて提出してもらいたい」と述べた。

 同原発の審査をめぐっては、重大事故が起きた際に使う予定だった免震重要棟の耐震不足を示す3年前のデータが今年になって示されるなど、東電の説明が当初と変わることがたびたび発生。規制委が東電の姿勢を問うために、広瀬社長を呼んでいた。


〔地震〕福島・宮城で震度5弱 鉄道は全て運転再開(28日19時40分現在)
レスキューナウニュース 2/28(火) 19:40配信

28日16:49頃、福島県沖を震源とするM5.7の地震があり、宮城県岩沼市、福島県相馬市・楢葉町・双葉町・南相馬市で震度5弱の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
このため、東北地方の一部路線では運転見合わせが続いていましたが、19:40現在、全路線で運転を再開しています。

■ダイヤ乱れ
・東北新幹線
・山形新幹線
・東北本線(郡山~小牛田)
・常磐線(原ノ町~仙台)
・磐越東線
・仙台空港アクセス線
・阿武隈急行線


<原発事故>収束作業中がん発症、労災求め提訴 札幌の男性
毎日新聞 2/28(火) 19:15配信

 東京電力福島第1原発事故の収束作業中の被ばくによりがんを発症したとして、札幌市の男性(58)が2月28日、国に労災認定を求める訴訟を札幌地裁に起こした。弁護団によると、原発事故収束作業での労災認定を求めた訴訟は全国初。

 訴状などによると男性は2011年7~10月、福島第1原発1~6号機の建屋付近で重機を使いがれきを撤去する作業を行った。12年6月~13年5月に胃がんなど三つのがんを発症。13年8月、福島県の労働基準監督署に労災を申請したが不支給となり、審査請求、再審査請求がいずれも棄却された。【安達恒太郎】


政府、情報連絡室を設置…福島県沖震源の地震で
読売新聞 2/28(火) 18:29配信

 政府は28日、福島県沖を震源とする地震を受け、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。


「なんか6年前思い出す」 3.11直前の東北地震にネット騒然
J-CASTニュース 2/28(火) 18:12配信

 2017年2月28日16時49分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)5.6の地震が発生し、宮城県岩沼市や福島県相馬市などで震度5弱の揺れを観測した。

 東日本大震災が起きた3月11日を目前に控えた時期だったこともあってか、ネットでは「どきっとした」などと驚きの声が寄せられた。

■東北新幹線が一時停電

 気象庁によると、震源地は福島県沖で震源の深さは約50キロ。宮城県岩沼市や福島県相馬市、楢葉町、双葉町で震度5弱を観測した。この地震による津波の心配はないという。

 東北新幹線は一時停電、福島県の新白河駅と宮城県の古川駅の間で上下線とも運転を見合わせていたが、ほどなく運転を再開している。一方、東北本線は16時49分頃から、仙台~福島駅間の上下線で運転を見合わせた。

 福島県沖を震源とする地震は2月26日夜にも起こったばかり。加えて、東日本大震災の発生日が直前に迫っていたこともあり、ツイッターでは

  「6年前の311直前も、よく揺れていた。なんだか、とっても不安」
  「なんか6年前思い出す」
  「大きめの地震が来るたび 津波と原発心配する」
  「どきっとした...」

と不安の声が相次いだ。

 また、人気ヴィジュアル系バンド「仙台貨物」のイガグリ千葉さんは、停電中の東北新幹線車内の写真をツイッターに投稿し、

  「東北新幹線停電中... トンネルの中だす怖いよ?(;_;) 地震みんな大丈夫がい?? 」

と呼びかけた。


東北地方で震度5弱、新幹線が一時停電 「突然、車内灯が消えた」
BuzzFeed Japan 2/28(火) 17:31配信

2月28日午後4時49分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード5.6の地震が起きた。宮城県南部や福島県浜通りで、震度5弱を記録。この地震による津波の心配はないという。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

地震では、東北新幹線が一時停電した。Twitterには、巻き込まれた人たちが画像をアップしている。
写真を撮影した乗客は、BuzzFeed Newsの取材に「揺れは全くわかりませんでした。突然、車内灯が非常灯のみ残して消え、減速しはじめた」と語った。

「まもなく、『地震の影響での停電で、これから車内が暑くなる』というアナウンスがありました」

車内はほぼ満席で子どももいたが、乗客はいたって平静だったという。

NHKによると、福島県の新白河駅と宮城県の古川駅の間で上下線が運転を見合わせていた。安全確認がとれ、午後4時56分に運転を再開している。


宮城、福島で震度5弱 福島第1原発などに異常なし
産経新聞 2/28(火) 17:30配信

 28日午後4時49分ごろ、宮城県と福島県で震度5弱を観測した地震で、東京電力は、福島第1原発と第2原発に地震による新たな異常は確認されていないと明らかにした。

 また、東北電力と日本原燃によると、青森県東通村の東通原発、同県六ケ所村の核燃料サイクル施設にも特に異常は確認されていないという。


〔地震〕福島・宮城で震度5弱 東北本線など一部見合わせ(28日18時15分現在)
レスキューナウニュース 2/28(火) 17:15配信

28日16:49頃、福島県沖を震源とするM5.7の地震があり、宮城県岩沼市、福島県相馬市・楢葉町・双葉町・南相馬市で震度5弱の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。
このため、東北地方の一部路線が運転を見合わせているほか、一時的に運転を見合わせた東北新幹線などのダイヤが乱れています。引き続き、最新の運行情報に注意してください。

■運転見合わせ
・東北本線(福島~仙台)
・常磐線(原ノ町~仙台)
・仙台空港アクセス線

■ダイヤ乱れ
・東北新幹線
・山形新幹線
・磐越東線
・阿武隈急行線


宮城南部、福島浜通りで震度5弱
ホウドウキョク 2/28(火) 17:12配信

2月28日午後4時49分、宮城南部、福島浜通りで震度5弱の地震を観測した。
震源地は福島県沖で、震源の深さは50km、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定される。

<地域最大震度>
震度5弱 宮城南部 福島浜通り
震度4 宮城北部 宮城中部 福島中通り
震度3 福島会津 青森三八上北 岩手沿岸北部 岩手沿岸南部 岩手内陸南部山形村山 山形置賜 茨城北部 茨城南部 栃木北部 栃木南部

<市町村震度>
震度5弱 岩沼市 相馬市 南相馬市 楢葉町 双葉町
震度4 名取市 角田市 蔵王町 宮城川崎町 丸森町 亘理町 山元町 大崎市石巻市 塩竈市 いわき市 福島広野町 富岡町 川内村 大熊町 浪江町葛尾村 新地町 飯舘村 須賀川市 二本松市 田村市 福島伊達市 本宮市桑折町 国見町 川俣町 天栄村 棚倉町 石川町 浅川町 古殿町
震度3 白石市 七ヶ宿町 大河原町 村田町 柴田町 気仙沼市 登米市 栗原市色麻町 宮城加美町 涌谷町 宮城美里町 南三陸町 仙台青葉区仙台宮城野区 仙台若林区 仙台太白区 仙台泉区 多賀城市 東松島市富谷市 松島町 七ヶ浜町 利府町 大和町 大郷町 大衡村 女川町福島市 郡山市 白河市 大玉村 鏡石町 西郷村 泉崎村 中島村矢吹町 矢祭町 塙町 鮫川村 玉川村 平田村 三春町 小野町猪苗代町 階上町 普代村 釜石市 住田町 一関市 奥州市 中山町米沢市 白鷹町 水戸市 日立市 常陸太田市 高萩市 北茨城市 笠間市ひたちなか市 常陸大宮市 那珂市 小美玉市 茨城町 城里町 東海村 大子町土浦市 石岡市 筑西市 鉾田市 大田原市 那須町 那須烏山市 市貝町芳賀町 栃木那珂川町

なお、この地震による津波の心配はない。


福島・宮城で震度5弱…東日本大震災の余震か
読売新聞 2/28(火) 17:08配信

 28日午後4時49分頃、福島県沖を震源とする地震があり、同県相馬市、南相馬市、楢葉町、双葉町、宮城県岩沼市で震度5弱を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは52キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・7と推定される。

 2011年3月11日の東日本大震災の余震とみられる。東北地方で震度5弱以上を観測したのは16年11月22日以来となる。記者会見した同庁の青木元・地震津波監視課長は「震源周辺では今も余震が活発に続いている。引き続き注意してほしい」と呼びかけた。このほかの主な各地の震度は次の通り。

 ▽震度4 宮城県大崎市、名取市、福島県須賀川市、いわき市など

 ▽震度3 青森県階上町、岩手県一関市、山形県米沢市、水戸市、栃木県大田原市など


宮城、福島で震度5弱 津波の心配なし
産経新聞 2/28(火) 16:56配信

 28日午後4時49分ごろ、宮城県などで震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は福島県沖(北緯37.5度、東経141.4度)で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(M)は5.6と推定される。この地震による津波の心配はない。

 震度4以上の地域は以下の通り。

 震度5弱=宮城県岩沼市、福島県相馬市、楢葉町、双葉町、南相馬市

 震度4=宮城県大崎市、名取市、角田市、蔵王町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町、石巻市、塩竈市、福島県須賀川市、二本松市、桑折町、国見町、川俣町、天栄村、棚倉町、石川町、浅川町、古殿町、田村市、伊達市、本宮市、いわき市、広野町、富岡町、川内村、大熊町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村


宮城、福島で震度5弱=原発異常確認されず
時事通信 2/28(火) 16:55配信

 28日午後4時49分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県岩沼市と福島県南相馬市、双葉町などで震度5弱の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは52キロ。地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定される。

 気象庁の青木元・地震津波監視課長は記者会見で、2011年に発生した東日本大震災の巨大地震の余震との見方を示し、「引き続き注意していただきたい」と呼び掛けた。

 東京電力によると、福島第1、第2原発で各施設や放射線量に異常は確認されていない。東北電力によると、停止中の女川原発(宮城県)で異常は確認されなかった。

 宮城、福島両県警によると、地震による被害情報は入っていない。JR東日本によると、東北新幹線は地震による停電で、一時運転を見合わせたが、安全確認が取れ、午後4時56分に再開した。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度5弱=宮城県岩沼市、福島県相馬市、南相馬市、楢葉町、双葉町
 震度4=宮城県名取市、角田市、福島県いわき市、富岡町、大熊町、浪江町
 震度3=青森県階上町、岩手県釜石市、山形県米沢市、水戸市、栃木県大田原市。


<地震>宮城、福島で震度5弱 津波の心配なし
毎日新聞 2/28(火) 16:54配信

 28日午後4時49分ごろ、宮城県南部と福島県浜通りで震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると震源は福島県沖で、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 ◇主な各地の震度は次の通り。

 震度5弱=宮城県岩沼市、福島県相馬市、南相馬市、楢葉町、双葉町

 震度4=宮城県名取市、角田市、蔵王町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町、大崎市、石巻市、塩竈市、福島県いわき市、広野町、富岡町、川内村、大熊町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村、須賀川市、二本松市、田村市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、天栄村、棚倉町、石川町、浅川町、古殿町


〔地震〕宮城県岩沼市、福島県相馬市・楢葉町・双葉町・南相馬市で震度5弱、津波の心配なし
レスキューナウニュース 2/28(火) 16:50配信

気象庁によると、28日16:49頃、福島県沖を震源とするM5.6の地震があり、宮城県岩沼市、福島県相馬市・楢葉町・双葉町・南相馬市で震度5弱の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
・発生日時 :2月28日16:49頃
・震源地  :福島県沖(北緯37.5度、東経141.4度)
・震源の深さ:約50km
・地震の規模:M5.6(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度5弱】
・宮城県 :岩沼市桜*
・福島県 :相馬市中村*、楢葉町北田*、双葉町両竹*、南相馬市原町区高見町*
【震度4】
・宮城県 :大崎市松山*、名取市増田*、角田市角田*、蔵王町円田*、宮城川崎町前川*、丸森町上滝、丸森町鳥屋*、亘理町下小路*、山元町浅生原*、石巻市桃生町*、塩竈市旭町*
・福島県 :須賀川市岩瀬支所*、二本松市油井*、二本松市針道*、桑折町東大隅*、国見町藤田*、川俣町樋ノ口*、天栄村下松本*、棚倉町棚倉中居野、石川町長久保*、浅川町浅川*、古殿町松川新桑原*、田村市船引町、田村市大越町*、田村市常葉町*、田村市都路町*、田村市滝根町*、福島伊達市梁川町*、福島伊達市保原町*、福島伊達市霊山町*、本宮市白岩*、いわき市三和町、福島広野町下北迫大谷地原*、富岡町本岡*、川内村下川内、川内村上川内早渡*、大熊町野上*、浪江町幾世橋、葛尾村落合落合*、新地町谷地小屋*、飯舘村伊丹沢*、南相馬市原町区三島町、南相馬市原町区本町*、南相馬市鹿島区西町*、南相馬市小高区*
【震度3】
・宮城県 :気仙沼市赤岩、気仙沼市笹が陣*、気仙沼市唐桑町*、宮城加美町中新田*、色麻町四竈*、涌谷町新町裏、栗原市栗駒、栗原市築館*、栗原市一迫*、栗原市瀬峰*、栗原市高清水*、栗原市若柳*、登米市中田町、登米市東和町*、登米市豊里町*、登米市登米町*、登米市米山町*、登米市南方町*、登米市迫町*、登米市津山町*、南三陸町志津川、宮城美里町北浦*、宮城美里町木間塚*、大崎市古川三日町、大崎市古川大崎、大崎市古川北町*、大崎市鹿島台*、大崎市田尻*、白石市亘理町*、仙台空港、七ヶ宿町関*、大河原町新南*、村田町村田*、柴田町船岡、仙台青葉区大倉、仙台青葉区作並*、仙台青葉区雨宮*、仙台青葉区落合*、仙台宮城野区五輪、仙台宮城野区苦竹*、仙台若林区遠見塚*、仙台太白区山田*、仙台泉区将監*、石巻市鮎川浜*、石巻市大街道南*、石巻市北上町*、多賀城市中央*、東松島市矢本*、東松島市小野*、松島町高城、七ヶ浜町東宮浜*、利府町利府*、大和町吉岡*、大郷町粕川*、大衡村大衡*、女川町女川浜*、富谷市富谷*
・福島県 :福島市松木町、福島市桜木町*、福島市飯野町*、福島市五老内町*、郡山市朝日、郡山市開成*、郡山市湖南町*、白河市郭内、白河市新白河*、白河市東*、白河市表郷*、白河市大信*、須賀川市八幡山*、須賀川市長沼支所*、須賀川市牛袋町*、二本松市金色*、二本松市小浜*、大玉村南小屋、大玉村玉井*、鏡石町不時沼*、西郷村熊倉*、泉崎村泉崎*、中島村滑津*、矢吹町一本木*、棚倉町棚倉舘ヶ丘*、矢祭町戸塚*、矢祭町東舘*、塙町塙*、鮫川村赤坂中野*、玉川村小高*、平田村永田*、古殿町松川横川、三春町大町*、小野町中通*、小野町小野新町*、福島伊達市前川原*、福島伊達市月舘町*、本宮市本宮*、いわき市小名浜、いわき市平四ツ波*、いわき市錦町*、いわき市平梅本*、福島広野町下北迫苗代替*、川内村上川内小山平*、南相馬市鹿島区栃窪、猪苗代町千代田*
・青森県 :階上町道仏*
・岩手県 :普代村銅屋*、釜石市中妻町*、住田町世田米*、一関市花泉町*、一関市千厩町*、一関市室根町*、一関市藤沢町*、奥州市衣川区*
・山形県 :中山町長崎*、米沢市アルカディア、米沢市林泉寺*、白鷹町荒砥*
・茨城県 :水戸市千波町*、水戸市内原町*、日立市助川小学校*、日立市役所*、日立市十王町友部*、常陸太田市大中町*、常陸太田市金井町*、常陸太田市高柿町*、高萩市安良川*、高萩市下手綱*、北茨城市磯原町*、笠間市石井*、笠間市中央*、笠間市笠間*、ひたちなか市南神敷台*、ひたちなか市東石川*、茨城町小堤*、東海村東海*、大子町池田*、常陸大宮市北町*、常陸大宮市山方*、常陸大宮市野口*、那珂市福田*、那珂市瓜連*、城里町石塚*、小美玉市小川*、小美玉市堅倉*、小美玉市上玉里*、土浦市常名、石岡市柿岡、筑西市舟生、鉾田市汲上*
・栃木県 :大田原市湯津上*、那須町寺子*、市貝町市塙*、芳賀町祖母井*、那須烏山市中央、栃木那珂川町馬頭*、栃木那珂川町小川*


3月にも操業海域拡大=自粛は原発10キロ圏内に―福島県漁連
時事通信 2/28(火) 15:47配信

 福島県漁業協同組合連合会(県漁連)は28日、東京電力福島第1原発事故後、実施してきた試験操業の海域を拡大させることを決めた。

 早ければ3月から拡大する。これまで福島第1原発から半径20キロ圏内としていた操業自粛海域を10キロ圏内に縮小する。

 自粛海域縮小に伴い、3月にも20キロ圏内でコウナゴ漁を行う。県漁連の野崎哲会長は「良かったと思う。安全性を発信しながら、しっかり操業を行っていきたい」と話した。

 県水産試験場の放射性セシウム濃度検査によると、国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を超える魚介類の割合が2011年4~12月は約4割だったが、その後は徐々に減少。15年4月から基準値を超えた魚は出ていないという。


<福島・富岡町>唯一の病院、無念の解体 帰還準備3%
毎日新聞 2/28(火) 12:33配信

 東京電力福島第1原発事故が起きるまで福島県富岡町内で唯一の病院だった「今村病院」が今春にも、解体される。院長だった今村諭さん(61)は昨年、新たな町立診療所の所長として地域医療の現場に戻った。4月1日に予定される避難指示解除後も帰還する住民は一部にとどまる見通しで、原発事故まで約20年間、守り続けてきた病院の経営が成り立たないと判断したからだ。【杉直樹、土江洋範】

 ソファが並ぶ真新しい待合室に人の気配がない。最新の学会誌を読み込んで患者を待つが、1時間以上誰も来ない日も珍しくない。

 今村さんは昨年10月、町が新設した「とみおか診療所」の所長に就任した。帰還に向けた準備宿泊を始めた住民は300人ほどで、解除対象人口の3%。外来患者は1日10~20人程度で、廃炉作業員の定期健診や予防接種が「頼みの綱」だ。赤字分は今のところ、県が穴埋めする仕組みになっている。

 「今村病院」は診療所から約700メートルの場所で解体を待つ。今村さんが1991年に開設した。90床のベッドはほとんど満床状態で、毎晩のように、救急車で運び込まれる患者の対応で月の半分は当直勤務に入った。地域医療を志したのは開業医だった父の影響だ。父は往診先で患者の愚痴を聞き、道で住民とすれ違うたび「先生」と声をかけられた。その姿に憧れた。

 原発事故で町全域に避難指示が出て、入院患者約90人は転院を余儀なくされた。病院への自由な立ち入りが許されたのは約2年後だった。薄暗い病棟にエレベーターのアナウンスが響くと、事故前の当直勤務を思い出した。

 「廃虚にしたくない」と床に散らばるカルテを整理し、施設を修繕したが、年数百万円の維持費がのしかかるだけで再開のめどは立たない。東京電力からの賠償金も多くが病院の債務返済に消えた。6億円近くかかる建物の解体費に国費が出ることもあり、「もはや病院は負の遺産だ」と苦渋の決断をした。

 「先生、いつ始めるの」。診療所長を引き受けたのは再起の糸口を見いだせずにいたころ、住民の言葉に背中を押されたからだ。「診療を再開すればみんなが戻ってくるかもしれない」。2016年9月下旬、平屋建ての診療所の前で町長らと開所のテープカットをした。式典では「町の復興のシンボルに」とあいさつした。

 開所日、初めて診察したのはなじみの患者だった。「私の病状をよく分かってくれているから」と避難先の東京から福島に戻ってきてくれた女性もいる。診療を休んでいた間、ずっと患者の体調が気にかかっていただけに、気持ちが少し軽くなった。

 古里で必要とされる医者であり続けたいと思う。「今はもう前に、前に進むしかないね」

« 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・9 | トップページ | 北朝鮮、金正恩の兄・金正男氏暗殺 金正恩の刺客による犯行説濃厚・17 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64956456

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2201:

« 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・9 | トップページ | 北朝鮮、金正恩の兄・金正男氏暗殺 金正恩の刺客による犯行説濃厚・17 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30