« 皇居で「講書始の儀」が行われる | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・8 »

2017年1月11日 (水)

天皇皇后両陛下、今春にタイ訪問を調整 プミポン前国王を弔問

菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、天皇皇后両陛下今春で調整しているベトナムご訪問に合わせ、帰途にタイに立ち寄られ、昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問する方向で調整していることを明らかにした。

※以上、産経新聞の報道より。

リンク:両陛下、タイご弔問へ 今春のベトナム訪問に合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、3月にタイ訪問=プミポン前国王の弔問で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇皇后両陛下、プミポン前国王弔問のため春にタイご訪問へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、タイ前国王の弔問へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<皇室>天皇陛下がタイ訪問へ プミポン前国王弔問で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、今春タイ訪問を調整=プミポン前国王を弔問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、今春にタイ訪問を調整 プミポン前国王を弔問 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

両陛下、タイご弔問へ 今春のベトナム訪問に合わせ
産経新聞 1/12(木) 7:55配信

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、天皇、皇后両陛下が今春のベトナム訪問に合わせ、帰途にタイに立ち寄り、昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問をされる方向で調整していると明らかにした。両陛下は前国王と親密な関係にあり、王宮でのご記帳やワチラロンコン新国王とのご会見が検討される見通し。

 弔問のみを目的として外国を訪問されるのは異例だが、宮内庁は「両陛下のお気持ちも踏まえ政府として総合的に検討した。ベトナムと分けてのご訪問は現実的でなく、両陛下のご負担も考慮した」としている。

 陛下は皇太子時代の昭和39年、昭和天皇の名代としてタイをご訪問。平成3年の即位後初の海外訪問先もタイで、前国王主催の晩餐(ばんさん)会に臨席された。18年には前国王の即位60年記念式典のため同国を訪問されるなど現地で計7回、前国王と会われていた。ベトナムご訪問は2月下旬~3月初旬で調整が進められている。


両陛下、3月にタイ訪問=プミポン前国王の弔問で
時事通信 1/12(木) 7:09配信

 【バンコク時事】天皇、皇后両陛下が3月5、6の両日、タイを訪問されることが固まった。

 日タイ関係筋が11日、明らかにした。昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問のためで、2月28日から予定しているベトナム訪問の帰途に立ち寄る。

 両陛下のタイ訪問は即位後3度目で、2006年に前国王の即位60周年祝賀行事に出席して以来11年ぶり。宮内庁によると、バンコクの王宮に安置されている前国王のひつぎへの供花や、記帳などが検討されている。

 同庁幹部は「両陛下のお気持ちも踏まえて、政府として総合的に検討し、調整を行うことになった。わが国や国民の哀悼の意をタイ国民にお伝えする意味で大変意義深い」としている。ワチラロンコン新国王との会見は未定だが、今後調整するという。

 日本の皇室とタイの王室は親密な関係にある。前国王は1963年に日本を訪問。翌年に当時皇太子だった天皇陛下は昭和天皇の名代としてタイを訪れた。両陛下が91年、即位後初めて訪れた外国もタイで、前国王とは半世紀以上にわたって親交を温めてきた。

 陛下は昨年12月の記者会見で「即位60周年のお祝いに参列したことをはじめ、親しく交流を重ねてきた日々のことが、懐かしく思い出されます」と述べていた。


天皇皇后両陛下、プミポン前国王弔問のため春にタイご訪問へ
ホウドウキョク 1/11(水) 23:31配信

529
(写真:ホウドウキョク)

天皇皇后両陛下は、この春予定されている、ベトナム公式訪問の帰路に、2016年に死去した、プミポン前国王の弔問のため、タイに立ち寄られる見通しとなった。
宮内庁によると、両陛下は、2月末から3月にかけて予定されている、ベトナム公式訪問の帰路に、2016年10月に死去したプミポン前国王の弔問のため、タイのバンコクに立ち寄られる方向で、調整が進んでいるという。
両陛下は、故・プミポン前国王夫妻と、長年交流を重ねられていて、今回の立ち寄りは、両陛下のお気持ちなどをふまえたものだという。
滞在は1泊程度で、王宮に安置されている前国王のひつぎに供花・記帳し、王妃や、2016年12月に即位した、ワチラロンコン新国王などと面会し、弔意を示される見通し。


両陛下、タイ前国王の弔問へ
読売新聞 1/11(水) 21:44配信

 菅官房長官は11日の記者会見で、天皇、皇后両陛下が、今春予定しているベトナム訪問の帰途にタイに立ち寄られる方向で調整していることを明らかにした。

 昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問が目的。

 宮内庁によると、両陛下はこれまでタイを計8回訪れ、プミポン前国王とは50年以上にわたって家族ぐるみで交流を重ねられてきた。今回のタイ訪問は1泊程度の見込み。両陛下は前国王の柩(ひつぎ)が安置されているバンコクの王宮に足を運び、供花や記帳などをされるとみられる。


<皇室>天皇陛下がタイ訪問へ プミポン前国王弔問で
毎日新聞 1/11(水) 12:30配信

 菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、天皇、皇后両陛下が昨年10月に死去したタイのプミポン前国王を弔問するため、今春にタイを訪問される方向で調整していることを発表した。既に発表しているベトナムへの訪問の帰途に立ち寄る予定だ。

 両陛下の外国訪問は、友好親善と戦没者慰霊を目的とした昨年1月のフィリピン訪問以来。ベトナムへの訪問は初めてで、首都ハノイとフエを2月末~3月初旬に5泊6日で訪れることが検討されている。【真野敏幸】


両陛下、今春タイ訪問を調整=プミポン前国王を弔問
時事通信 1/11(水) 12:22配信

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、天皇、皇后両陛下が今春予定しているベトナム訪問に合わせ、タイを訪れ、昨年10月に逝去したプミポン前国王を弔問する方向で調整していることを明らかにした。

 ベトナム訪問の帰途に立ち寄る方向だ。


両陛下、今春にタイ訪問を調整 プミポン前国王を弔問
産経新聞 1/11(水) 11:53配信

 菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、天皇、皇后両陛下が今春で調整しているベトナム訪問に合わせ、帰途にタイに立ち寄り、昨年10月に死去したプミポン前国王の弔問する方向で調整していることを明らかにした。

« 皇居で「講書始の儀」が行われる | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・8 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64754241

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、今春にタイ訪問を調整 プミポン前国王を弔問:

« 皇居で「講書始の儀」が行われる | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・8 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31