« チバレイの「くたばれパヨク」サイン会がキチガイパヨクの脅迫で中止に | トップページ | 三笠宮彬子女王殿下がご退院 »

2017年1月10日 (火)

無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・26

「日韓請求権協定」を踏みにじる異常判決、ゆすりたかり、大統領とか称する朴槿恵(パククネ)というキチガイ女による執拗な対日非難・罵倒、日本国内に紛れ込んだ韓国人による凶悪犯罪の多発等、異様な偏執狂国家・韓国による常軌を逸した「反日」敵対言動はますますエスカレートし、すでに国家の崩壊・滅亡にいたる事態までもが現実味を帯びて来た。

卑しく愚劣な韓国が崩壊しようが滅亡しようが、それは愚劣な韓国人が自ら招来する自業自得であり、本ブログとして関知したことではないが、この愚劣で凶悪な国家が我が国に及ぼす数々の害悪については決して許容出来ない。

今日もまた繰り広げられる、この精神異常国家による数々の「反日」行為に対しては、もはやその個々の事例についていちいちコメントするのもいささかめんどうになって来た。“馬鹿がいかに馬鹿であるかを証明する”などというくだらないことのために、貴重な時間と労力を浪費したくない。そこで、それらに関するニュースが報じられるたびにそれを拾い集めて収録し、新たなニュースを収録するごとに掲載時刻を更新することにしよう。

それにしても、この世界でも有数のレイプ大国・売春婦輸出大国として女性の性と尊厳を残酷に踏みにじる「本場」である卑しくおぞましい悪徳国家・韓国の、例えば多数のベトナム人女性に対して行なったおぞましい蛮行の数々のように,自国の恥ずべき歴史を直視せずしたがって反省もせず、自らの凶悪な行為には都合よく口を拭って、他者を執拗かつ凶暴に非難する異常さ・邪悪さ凶悪さは、まさしく精神異常者のそれというほかはない。

一方、例えばアメリカ国内でも、この凶悪な韓国人どもに媚びを売って自己の選挙活動を有利にしようと言う日系アメリカ人政治家、マイケル・ホンダ(民主党)下院議員のように、韓国人同様に精神の歪んだ卑しいクズのような人間もいる。

無知で卑劣・愚劣な精神異常の韓国人に未来はない。さっさと滅亡するがいい。一刻も早く滅亡してくださいな。
愚劣な恥知らずの韓国人(朝鮮人)の未来に災いあれ! くたばれ韓国!

この前の記事
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・2
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・3
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・4
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・5
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・6
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・7
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・8
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・9
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・10
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・11
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・12
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・13
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・14
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・15
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・16
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・17
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・18
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・19
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・20
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・21
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・22
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・23
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・24
無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・25

これまでの本ブログでの、キチガイ韓国に関連する記事

靖国神社爆破テロ事件 韓国人容疑者を逮捕・4 16.2.11
靖国神社爆破テロ事件 韓国人容疑者を逮捕・3 15.12.15
靖国神社爆破テロ事件 韓国人容疑者を逮捕・2 15.12.10
靖国神社爆破テロ事件 韓国人容疑者を逮捕 15.12.9
靖国神社爆破 韓国人テロリストが韓国に逃亡 15.12.3
靖国神社トイレで爆発音、電池やパイプ散乱 警視庁がテロ容疑で捜査 15.11.23
韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態・2 15.3.6
韓国で駐韓米大使にテロ行為 テロリストを野放しにする凶悪なテロ支援国家・韓国の実態 15.3.5
「竹島の日」式典開催に、不法占拠の韓国が狂気の非難 15.2.22
いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の検証結果を公表・3 14.6.25
いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の検証結果を公表・2 14.6.20
いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の検証結果を公表 14.6.20
「テキサス親父」トニー・マラーノ氏、キチガイ国家・韓国を徹底批判 14.5.1
「河野談話」作成に携わった石原元官房副長官、いわゆる「従軍慰安婦」聞き取りの裏付けなしと証言・2 14.2.28
「河野談話」作成に携わった石原元官房副長官、いわゆる「従軍慰安婦」聞き取りの裏付けなしと証言 14.2.20
老いぼれ売国奴・村山富市、安倍首相を「売国奴」呼ばわり 14.1.30
特定アジアの野蛮国3国、国連安保理で日本非難の大合唱 14.1.30
日本維新の会、「河野談話」撤廃と河野洋平・朝日新聞社長の証人喚問要求の署名を展開 14.1.29
安倍首相は「竹島の日」式典に出席を 14.1.12
産経新聞、いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」が日韓の合作と暴く 14.1.1
韓国に創価学会会員100万人! 公明党が安倍政権の足を引っ張る理由 13.12.29
日本維新の会、「河野談話」の撤廃と河野洋平国会招致を求める署名を展開 13.12.28
伊藤博文を暗殺したテロリスト・安重根を賛美する凶悪野蛮国・韓国 13.11.18
いわゆる「慰安婦」問題で、国賊・河野洋平に公開質問状 13.11.6
産経新聞、いわゆる「従軍慰安婦」強制を認めた「河野談話」の基礎調査のずさんさを暴く 13.10.16
「反日」が生き甲斐のバカ国家・韓国、今度は「旭日旗禁止法」だとよ 13.9.26
韓国の破廉恥漢、靖国神社に放火の目的で侵入 13.9.23
「慰安婦の真実」国民運動、「河野談話」の撤廃を求める署名を国に提出、河野洋平個人の提訴も 13.9.16
『夕刊フジ』がキチガイ国家・韓国を厳しく批判 13.9.13
韓国人潘基文、詭弁を弄して日本非難の言い逃れ 13.8.29
韓国人潘基文、国連事務総長の中立義務を放擲し日本を非難 13.8.26
ヤクザのタカリ国家韓国の「裁判」に名を借りた恐喝に屈するな 13.8.18
我が国の英霊を侮辱・冒涜する、恥知らずの野蛮国・韓国のキチガイ国会議員ども 13.8.15
閣僚の靖国参拝に、公明党と韓国が殉国の英霊と日本人を卑しめる難癖 13.4.21
精神障害国家・韓国最大手紙『朝鮮日報』社説で「日本人には『加虐本能』が遺伝子の中に流れている」侮辱的暴論 12.9.26
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート(3) 12.9.16
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート(2) 12.8.23
野蛮国・韓国のキチガイぶり、ますますエスカレート 12.8.21
竹島の不法占拠、国際司法裁判所に提訴へ 12.8.16
劣等野蛮国家・韓国のキチガイ頭目・李明博、天皇陛下を罵倒 12.8.14
侵略国家韓国の頭目・李明博、不法占拠を続ける竹島に強行上陸 12.8.10


リンク:駐韓大使帰任「現時点では決まらず」…菅氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<少女像問題>一時帰国の駐韓大使、安倍首相と対応協議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、駐韓大使から報告聴取=釜山の少女像設置で協議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦像対抗 駐韓大使が一時帰国 帰任時期は未定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「少女像」設置への対抗措置で一時帰国の駐韓国大使ら、対応協議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓大使ら一時帰国、抗議の4項目の措置の一つ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:釜山・慰安婦像設置 日本政府「帰任時期は総合的に判断する」長嶺安政駐韓大使が一時帰国 10日以降に首相らに報告 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓大使が一時帰国=10日にも安倍首相と協議―釜山・少女像に対抗措置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:長嶺駐韓大使、一時帰国へ…少女像設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:釜山慰安婦像 首相「韓国、誠意を」 駐韓大使きょう一時帰国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓大使ら9日に一時帰国…釜山の少女像に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<首相>「韓国は誠意を」 少女像問題、駐韓大使9日帰国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓大使ら、9日に一時帰国=釜山の少女像設置で対抗措置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自民・二階幹事長「エキセントリックになるのが韓国」 釜山・慰安婦像設置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少女像問題 岸田外相、「日韓合意の履行」を強調 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「まるで振り込め詐欺」日本が異例の対抗措置…日韓両政府に見える背景 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍政権、釜山・慰安婦像に“激怒” 駐韓大使帰国命令、スワップ協議中断…韓国側は動揺も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少女像設置に対抗措置 自民・二階幹事長、政府の対応を評価BSフジの「PRIME NEWS」で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少女像設置に対抗措置 長嶺駐韓大使と韓国外相が会談 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:駐韓大使ら一時帰国へ スワップ協議中断 慰安婦像に対抗 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦像に異例の強い措置 政府「反日無罪」許さず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日韓合意、着実に履行を=釜山の少女像設置で―岸田外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少女像設置、4項目の対抗措置…大使一時帰国へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「韓国は面倒な国」=二階自民幹事長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「少女像」設置問題 アメリカ政府、日韓合意の履行に期待 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<韓国少女像>日本政府、増加懸念 駐韓大使の一時帰国指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自民・二階幹事長「韓国は面倒な国」 対抗措置を評価 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:慰安婦合意、履行へ圧力=駐韓大使、来週一時帰国―政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「竹島上陸」並みに冷え込む日韓 釜山慰安婦像で大使「一時帰国」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国慰安婦像新設に菅官房長官激怒 「あの国とは絶交だ」藤岡信勝氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少女像設置 駐韓大使・総領事一時帰国へ 4項目の対抗措置 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国・釜山の慰安婦像設置に対抗措置 菅官房長官「日韓関係に好ましくない影響」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:杉山外務次官、少女像設置「到底許容できない」と即時撤去を要求 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:少女像設置は「非建設的」=安倍首相―米副大統領、着実な履行期待 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

駐韓大使帰任「現時点では決まらず」…菅氏
読売新聞 1/10(火) 11:48配信

991
安倍首相への報告を終え、報道陣の質問に答える長嶺安政・駐韓大使(中央)(10日午前10時52分、首相官邸で)=青山謙太郎撮影

 韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題を巡り、安倍首相は10日午前、9日に一時帰国した長嶺安政・駐韓大使、森本康敬・釜山日本総領事を首相官邸に呼び、今回の経緯や韓国内の状況について報告を受けた。

 政府は韓国側の対応を慎重に見極め、長嶺氏らの帰任時期などを判断する方針だ。

 面会は約30分間で、杉山晋輔外務次官らが同席した。首相に先立ち、菅官房長官にも報告を行った。面会後、長嶺氏は「首相、官房長官に報告した。内容は申し上げることはできない」と記者団に語った。

 菅氏は10日午前の記者会見で、長嶺、森本両氏の帰任について、「現時点では決まっていない。今後の諸状況を総合的に判断して検討していきたい」と述べた。長嶺氏らは「1週間程度は日本に滞在する」(外務省幹部)とみられる。


<少女像問題>一時帰国の駐韓大使、安倍首相と対応協議
毎日新聞 1/10(火) 11:06配信

990
一時帰国した長嶺安政駐韓大使=羽田空港で2017年1月9日、西本勝撮影

 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置された問題で、安倍晋三首相は10日午前、一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使、森本康敬・釜山総領事と首相官邸で面会した。外務省の杉山晋輔事務次官らも交え、今後の対応について協議した。

 長嶺氏は面会後、記者団に「帰国の報告をした」と語った。菅義偉官房長官は首相に先立って長嶺氏らと会い、その後の記者会見で、長嶺氏らの帰任時期について「現時点で決まっているわけではない。今後の諸状況を総合的に判断して検討していきたい」と述べた。

 日本政府は少女像設置を受けて6日に対抗措置を発表し、長嶺氏らが9日に一時帰国した。他の対抗措置は、日韓通貨交換(スワップ)協定協議の中断など。【小田中大】


安倍首相、駐韓大使から報告聴取=釜山の少女像設置で協議
時事通信 1/10(火) 10:41配信

989
安倍晋三首相との面会後、記者団の質問に答える長嶺安政駐韓大使=10日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は10日午前、首相官邸で、韓国・釜山の慰安婦問題を象徴する新たな少女像設置に抗議して一時帰国させた長嶺安政駐韓大使から報告を受けるとともに、今後の対応について協議した。

 
 これに先立ち、長嶺氏は菅義偉官房長官に報告した。菅氏はこの後の記者会見で、「(慰安婦問題に関する日韓)合意を責任を持って実施することが極めて重要だ。引き続き韓国政府に対し、合意の着実な実施を求めていく」と語った。

 日本政府は、ソウルの日本大使館前に続き、昨年末、釜山の日本総領事館前に少女像が設置されたことに「合意の精神に反する」と反発。長嶺氏らの一時帰国や通貨スワップ(交換)協議の中断など4項目の対抗措置を発表した。


慰安婦像対抗 駐韓大使が一時帰国 帰任時期は未定
産経新聞 1/10(火) 7:55配信

988
韓国・釜山で慰安婦像が設置されたことを受け、一時帰国した長嶺安政駐韓大使=9日午後、東京・羽田空港(桐原正道撮影)(写真:産経新聞)

 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像への対抗措置の一環として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日、一時帰国した。政府は長嶺氏らの帰任時期を決めておらず、韓国政府の対応や北朝鮮情勢などを見極めて慎重に判断する方針だ。

 長嶺氏は韓国出国前、金浦国際空港で記者団に慰安婦像設置について「極めて遺憾だ」と強調。今後の対応に関しては「日本で関係者と打ち合わせる」と述べた。長嶺、森本両氏は帰国後、外務省で金杉憲治アジア大洋州局長と今後の対応について協議した。長嶺氏らは10日以降に安倍晋三首相、岸田文雄外相に報告を行う。

 長嶺氏らの帰任時期について外務省幹部は「予定を描けているわけではない。総合的に判断する」と述べた。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する考えを示していることもあり、慰安婦像が撤去される前の帰任も含めて検討する。

 チェコを訪問中の岸田文雄外相は8日(日本時間9日)、プラハでの記者会見で「世界の多くの国々が高く評価した日韓合意を日本は履行した。韓国に対して少女像の問題も含め合意の着実実施を求めたい」と強調した。

 慰安婦に関する平成27年12月の日韓合意では、韓国政府が「適切に解決されるよう努力する」と約束。日本政府は合意に基づき、元慰安婦支援などに10億円を拠出している。

 政府は6日に慰安婦像設置への対抗措置として、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断とともに長嶺氏らの一時帰国を発表していた。

 釜山の総領事館やソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像をめぐり、日本政府は「領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳を侵害する」と主張している。


「少女像」設置への対抗措置で一時帰国の駐韓国大使ら、対応協議
ホウドウキョク 1/9(月) 22:22配信

韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として、長嶺駐韓国大使らが9日午後、一時帰国し、外務省で今後の対応などについて協議を行った。
一時帰国のため羽田空港に到着した長嶺大使は、9日午後4時ごろ、同じく9日帰国した森本釜山総領事とともに外務省に入り、金杉アジア大洋州局長と今後の対応やスケジュールについて協議を行った。
長嶺大使は、10日にも首相官邸で、安倍首相らに、これまでの経緯などを報告するほか、韓国政府への対処方針などについて、指示を仰ぐことにしている。
外務省幹部は、今後の対応について、「韓国側の出方を総合的に勘案して決めていくことになる」などと述べている。


駐韓大使ら一時帰国、抗議の4項目の措置の一つ
読売新聞 1/9(月) 20:16配信

982
韓国から一時帰国した長嶺安政駐韓大使(9日午後2時8分、羽田空港で)=中村光一撮影

 政府は9日、長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山(プサン)日本総領事を一時帰国させた。

 長嶺氏は10日以降、安倍首相や菅官房長官、11日にヨーロッパ訪問から帰国する岸田外相に状況を報告し、今後の対応を協議する予定だ。

 一時帰国は、釜山の日本総領事館前に昨年12月末、慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを受け、日本政府が抗議のために打ち出した4項目の措置の一つとして実施した。

 長嶺氏は帰国に先立ち、ソウル近郊の金浦(キムポ)空港で記者団に、「(少女像設置は)極めて遺憾だ。日本で関係者との打ち合わせを行う」と述べた。羽田空港到着後、森本氏とともに外務省に入り、金杉憲治アジア大洋州局長らと約30分間、協議した。

 政府は、釜山での少女像設置は慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年12月末の日韓合意の精神に反するとして、撤去を求めている。岸田氏は、8日夕(日本時間9日未明)、訪問先のチェコ・プラハで記者会見し、「韓国側に対し、少女像の問題も含めて、日韓合意の着実な実施を求めていきたい」と強調した。


釜山・慰安婦像設置 日本政府「帰任時期は総合的に判断する」長嶺安政駐韓大使が一時帰国 10日以降に首相らに報告
産経新聞 1/9(月) 19:54配信

981
韓国・釜山での少女像設置を受け、帰国した長嶺安政駐韓大使=9日午後、東京・羽田空港(鈴木健児撮影)(写真:産経新聞)

 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像への対抗措置の一環として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日、一時帰国した。政府は長嶺氏らの帰任時期を決めておらず、韓国政府の対応や北朝鮮情勢などを見極めて慎重に判断する方針だ。

 長嶺氏は韓国出国前、金浦国際空港で記者団に慰安婦像設置について「極めて遺憾だ」と強調。今後の対応に関しては「日本で関係者と打ち合わせる」と述べた。長嶺、森本両氏は帰国後、外務省で金杉憲治アジア大洋州局長と今後の対応について協議した。長嶺氏らは10日以降に安倍晋三首相、岸田文雄外相に報告を行う。

 長嶺氏らの帰任時期について外務省幹部は「予定を描けているわけではない。総合的に判断する」と述べた。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する考えを示していることもあり、慰安婦像が撤去される前の帰任も含めて検討する。

 チェコを訪問中の岸田文雄外相は8日(日本時間9日)、プラハでの記者会見で「世界の多くの国々が高く評価した日韓合意を日本は履行した。韓国に対して少女像の問題も含め合意の着実実施を求めたい」と強調した。慰安婦に関する平成27年12月の日韓合意では、韓国政府が「適切に解決されるよう努力する」と約束。日本政府は合意に基づき、元慰安婦支援などに10億円を拠出している。

 政府は6日に慰安婦像設置への対抗措置として、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断とともに長嶺氏らの一時帰国を発表していた。釜山の総領事館やソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像をめぐり、日本政府は「領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳を侵害する」と主張している。


駐韓大使が一時帰国=10日にも安倍首相と協議―釜山・少女像に対抗措置
時事通信 1/9(月) 14:19配信

980
韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使(写真)と森本康敬釜山総領事が9日、それぞれ一時帰国した=東京・羽田空港

 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日、それぞれ一時帰国した。

 長嶺氏らの日本滞在は数日間となる見通し。10日にも安倍晋三首相や菅義偉官房長官に状況を報告し、今後の対応を協議する。日本としては、少女像撤去を含め、慰安婦問題に関する2015年末の日韓合意の着実な履行を韓国側に求めていく方針だ。

 長嶺氏は9日午後、羽田空港着の民間機で帰国。これに先立ち、ソウルの金浦空港で記者団に「少女像設立は極めて遺憾だ」と改めて強調した。森本氏は同日午前に成田空港に到着した。両氏は外務省で金杉憲治アジア大洋州局長と会い、首相への報告を前にすり合わせを行った。

 少女像はソウルの日本大使館前に続き、釜山の総領事館前に昨年12月末に設置された。これを受け日本政府は今月6日、日韓合意の精神に反するとして、大使と総領事の一時帰国に加え、通貨スワップ(交換)協議の中断や日韓ハイレベル経済協議の延期などの対抗措置を発表した。

 駐韓大使の一時帰国は、12年8月の李明博大統領(当時)の竹島上陸への抗議で実施して以来。日韓合意に基づき元慰安婦支援のため10億円を拠出した日本としては、強力な対抗措置により韓国側の誠実な対応を引き出したい考えだ。

 しかし、朴槿恵大統領の職務停止で韓国の内政は混乱しており、少女像撤去などは見通せない状況だ。日本外務省幹部は「出口戦略は描けてない。韓国側の対応を見て考える」と語った。

 韓国内では日本の対抗措置に反発する声が出ており、柳一鎬副首相兼企画財政相は8日、与野党議員らに「外交問題が経済的な影響を与えるのではないか」と懸念を示した。


長嶺駐韓大使、一時帰国へ…少女像設置
読売新聞 1/9(月) 12:42配信

 【ソウル=中島健太郎】韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に昨年12月、慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを受け、長嶺安政・駐韓大使は9日昼、日本に一時帰国するため、ソウル近郊の金浦(キムポ)国際空港を出発した。

 一時帰国は日本政府が打ち出した4項目の対応措置の一つ。長嶺氏は出発前、記者団に「日本で関係者との間で打ち合わせを行う」と述べた。


釜山慰安婦像 首相「韓国、誠意を」 駐韓大使きょう一時帰国
産経新聞 1/9(月) 7:55配信

 安倍晋三首相は8日のNHKの番組で、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置について「韓国に誠意を示してもらわないといけない」と述べ、早期の撤去を求めた。

 日韓両政府は平成27年12月の慰安婦問題に関する合意で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認。合意に基づき、日本側は元慰安婦支援などへの10億円拠出を行っている。首相はこれらの経緯に言及し「たとえ政権が代わろうとも、実行することが国の信用の問題だ」とも強調した。

 外務省は8日、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日に日本へ一時帰国すると発表した。慰安婦像設置に対する措置の一環。駐韓大使を一時帰国させる措置は、平成24年8月に当時の李明博大統領が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことを受けて以来。

 一方、首相は今月20日に米大統領に就任するトランプ氏との首脳会談について「なるべく早い段階で会談を行いたい」と早期の会談実現に意欲を示した。米大統領選の論戦でトランプ氏が言及した在日米軍駐留経費の増額に対しては「日米の絆は日本だけのためのものではなく、米国にも大きな利益を与えている。アジア太平洋地域の平和と安定に大きく貢献し、結果として米国経済にもプラスの影響があるという実態をよく話していきたい」と述べた。


駐韓大使ら9日に一時帰国…釜山の少女像に抗議
読売新聞 1/8(日) 21:35配信

 外務省は8日、長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山日本総領事が9日に日本に一時帰国すると発表した。

 長嶺氏らの一時帰国は、釜山の日本総領事館前に昨年12月30日、慰安婦を象徴する少女像が新設されたことへの抗議のため、日本政府が打ち出した4項目の対抗措置の一つで、期間は「1週間程度」(日韓筋)になるものとみられる。

 大使が一時帰国したケースとしては、2010年11月にロシアのメドベージェフ大統領が北方領土を訪問したことを受け、河野雅治・駐露大使が一時帰国した例や、12年8月に韓国の李明博(イミョンバク)大統領が島根県・竹島に上陸したことを受け、武藤正敏・駐韓大使が一時帰国した例などがある。


<首相>「韓国は誠意を」 少女像問題、駐韓大使9日帰国
毎日新聞 1/8(日) 20:50配信

 安倍晋三首相は8日放送のNHKの番組で、韓国・釜山の日本総領事館前への慰安婦を象徴する少女像設置に関し「(2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意に基づき)日本は10億円の拠出を既に行った。次は韓国にしっかり誠意を示してもらわねばならない」と述べて撤去を求めた。首相の発言は6日に収録された。また、外務省は8日、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を、少女像設置への日本政府の対抗措置として9日に一時帰国させると発表した。

 番組で首相は「合意は『最終的かつ不可逆的』だと互いに確認している。日本は誠実に義務を実行する」と説明。「たとえ(朴槿恵大統領の)政権が代わろうとも(合意を)実行することが国の信用の問題だ」と強調し、ソウルの日本大使館前の像撤去も迫った。

 また、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣中の自衛隊について「PKO(参加)5原則が守られている状況であっても、安全を確保し任務を満足に果たせる状況でなくなれば、ちゅうちょなく撤収したい」と述べ、治安次第で撤収する可能性を示した。


駐韓大使ら、9日に一時帰国=釜山の少女像設置で対抗措置
時事通信 1/8(日) 19:36配信

 【ソウル時事】韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末、慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことを受け、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事は9日、日本に一時帰国する。

 日本の外務省が8日、発表した。

 長嶺大使と森本総領事の一時帰国は、釜山の少女像設置をめぐる日本政府による対抗措置の一つ。長嶺大使は日本に数日間滞在する見通しで、安倍晋三首相や岸田文雄外相に状況を報告し、今後の対応を協議するとみられる。

 日本政府は2012年8月、李明博大統領(当時)による竹島(韓国名・独島)上陸に抗議するため、武藤正敏駐韓大使(当時)を一時帰国させたことがある。当時、武藤氏の日本滞在は12日間に及んだ。

 ソウルの日本大使館前に続き、釜山の総領事館前に少女像が設置されたことを受け、日本政府は6日、駐韓大使や総領事の一時帰国のほか、通貨スワップ(交換)協議の中断、日韓ハイレベル経済協議の延期などの対抗措置を発表していた。


自民・二階幹事長「エキセントリックになるのが韓国」 釜山・慰安婦像設置
産経新聞 1/7(土) 21:12配信

 自民党の二階俊博幹事長は7日のテレビ朝日のインターネット番組で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことへの日本政府の対抗措置について「時々、こんなことでエキセントリックになるのが韓国の特徴だが、もっと円満な外交が展開されなければならない」と述べ、事態を招いた韓国側の姿勢を批判した。

 日本政府は昨年8月、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」で一致した日韓合意に基づき、元慰安婦の女性らを支援するため韓国で発足した「和解・癒やし財団」に10億円を拠出した。これを踏まえ、二階氏は番組で「嫌なら受け取らなければいい。受け取るものを受け取った後に、こういうことではおかしい。これからの長い日韓の歴史においても、お互いにおもしろくない」と語った。


少女像問題 岸田外相、「日韓合意の履行」を強調
ホウドウキョク 1/7(土) 18:22配信

「日韓合意の履行は大きな責任だ」と強調した。
岸田外相は「引き続き韓国側に対し、少女像の問題を含め、日韓合意の着実な実施を求めていきたい」と述べた。
岸田外相は6日、訪問先のフランス・パリで記者団に対し、韓国・釜山(プサン)で新たな少女像が設置された問題で、韓国側に日韓合意の着実な履行を求めていく考えを示した。
日本政府は対抗措置として、駐韓大使の一時帰国などを発表している。
岸田外相は、韓国について「重要な隣国であるという認識は変わらない」と述べたうえで、「多くの国が高く評価した合意を、しっかりと履行することが両国の大きな責任だ」と強調し、韓国政府に、責任ある対応を取るように促した。


「まるで振り込め詐欺」日本が異例の対抗措置…日韓両政府に見える背景
ホウドウキョク 1/7(土) 17:46配信

971
(画像:ホウドウキョク)

釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置された問題で、日本政府は駐韓大使らの一時帰国など、4項目の対抗措置をとることを明らかにした。

972
(画像:ホウドウキョク)

「最終的かつ不可逆的な解決」のはずが…
2016年12月28日、日韓外相会談でいわゆる従軍慰安婦問題について、「元慰安婦を支援するため、韓国政府が財団を設立し、日本政府が10億円程度の資金を一括して拠出する」ということと、「韓国政府がソウルの日本大使館前の慰安婦像の撤去について、『関連団体と協議して適切な解決に向け努力する』」ということについて合意がなされた。

この合意は「最終的かつ不可逆的な解決」とされ、その後に行なわれた安倍首相と朴槿恵大統領の電話会談でも、合意を誠実に履行していく方針が確認された。

日本政府は去年夏、日韓合意に従って元慰安婦を支援する韓国側の財団に10億円を拠出しているが、ソウルの日本大使館前の慰安婦像は撤去されていない。それどころか、12月30日、日韓合意に反対する市民団体が釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像を設置した。

設置から1週間、撤去を求める日本政府に対し、韓国側が具体的な動きを見せなかったことから、6日、菅官房長官が対抗措置をとることを明らかにした。

対抗措置は、
「長嶺駐韓国大使と釜山総領事の一時帰国」
「日韓共同スワップの中断」
「日韓ハイレベル経済協議の延期」
「釜山総領事館職員の釜山での関連行事の参加見合わせ」
の4項目。

菅官房長官は「日韓それぞれが合意を責任もって実施することが極めて重要だ」と引き続き少女像の撤去を求めていく姿勢を示した。

973
(画像:ホウドウキョク)

日本政府の落胆と怒り
日韓合意での約束が簡単に破られたことへの落胆と怒りが日本政府内に広がっていることが、今回の措置の背景だ。

釜山での少女像設置を受けて、「これじゃまるで振り込め詐欺じゃないか」といった批判が与野党から上がり、「外務省の見立てが甘かったのでは」と非難する声も出ている。

そうした状況の中、大使を一時帰国させるという、これまでにない強い対応で毅然とした姿勢を示す必要があったとみられる。

ただ、拳を振り上げた形ではあるものの、大使の帰国も「一時帰国」という表現で時間を区切っていて、修復の余地を残す配慮も見られる。

安倍首相とアメリカのバイデン副大統領との電話会談で、バイデン氏が「日韓合意が着実に履行されることを強く期待する」と発言したことを日本側が発表。今後は、そうしたプレッシャーを韓国側にかけながら、少女像の撤去を求めていくことになる。

974
(画像:ホウドウキョク)

今や「死に体」の韓国政府
韓国外務省は、日本政府の対抗措置について「非常に遺憾だ」とした上で、「両国間に難しい問題があっても、政府間の信頼関係をもとに、日韓関係を持続発展させていかなければならない」との声明を発表した。

日韓合意を推し進めた朴槿恵大統領が、友人の国政介入事件で弾劾訴追案が可決し、職務停止になったことを受け、今は完全に「機能不全」に陥っていると言える状態だ。

最大のコントロールタワーを失って、今や「死に体」になった韓国政府に「日韓合意の反対論」をねじ伏せて解決する力はない状態だ。

日韓関係は、2017年も混乱含みとなっている。


安倍政権、釜山・慰安婦像に“激怒” 駐韓大使帰国命令、スワップ協議中断…韓国側は動揺も
夕刊フジ 1/7(土) 16:56配信

 安倍晋三政権が激怒した-。韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末、慰安婦像が設置された問題について、菅義偉官房長官は6日の記者会見で、長嶺安政・駐韓日本大使らの一時帰国や、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断などの対抗措置を発表した。「大使召還」といえば歴史的に、両国関係が戦争寸前にまで至ったことを意味する。日韓合意を一方的に破るような韓国側の暴挙に対し、日本政府として強烈な抗議の意思を示した。

 「日韓両政府が責任を持って実施していくことが引き続き重要だ。これに逆行することは建設的でない」

 安倍首相は6日、バイデン米副大統領と電話会談し、慰安婦問題に関する日韓合意について、こう語った。事実上、日韓合意を仲立ちした米国の副大統領と語り合うことで、日米で韓国に圧力をかけたともいえる。

 それほど、韓国側の対応は醜悪至極だ。

 日韓合意を無視するように、韓国の市民団体は昨年12月末、釜山の日本領事館前に新たな慰安婦像を設置した。完全な国際法違反だ。これ以外にも、日韓合意後、最低15体の像を新設したという調査もある。

 菅氏も6日午前の記者会見で「一昨年の日韓合意では、慰安婦問題は『最終的かつ不可逆的解決』を確認した」「(慰安婦像の設置は)日韓関係に好ましくない影響を与える。領事機関の威厳などを侵害する。極めて遺憾だ」と怒りを込めて、言い切った。

 韓国側の理不尽極まる対応を受け、日本政府は今回、(1)長嶺・駐韓日本大使と森本康敬・在釜山日本総領事の一時帰国(2)日韓スワップ協定再開の協議中断(3)在釜山日本総領事館が参加する交流事業の参加見合わせ(4)日韓ハイレベル経済協議の中断-の4項目を発表した。かつてないほど厳しい対応といえる。

 この背景について、官邸周辺は「安倍政権の『もう許さない』という断固とした意思表示だ」といい、続けた。

 「日本側は『元慰安婦の支援財団への10億円拠出』など、日韓合意をすべて履行した。ボールは完全に韓国側にある。ところが、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置を黙認した。官邸としては『日本をナメるな』という思いだろう。安倍首相は合意時に、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対して『慰安婦像の新設は合意違反だ』と通告している。これは日韓合意の間に入った米国も認識している」

 別の政府関係者も続けた。「安倍官邸は日韓合意後、『今後は対症療法でいく』『ハッキリと動く』という認識で一致している。今回打ち出した対抗措置は、その路線に乗ったものだ。日本は過去の経験から『韓国にいくら譲っても、ゴールポストを動かされるだけだ』と見切っている。『世界各国の首脳は、日本の対応を理解している』との自信もある。朴大統領の後は『反日左翼政権』が誕生する可能性が高い。それも見据えた対応だ」

 日本の毅然とした対応を受け、韓国側はやや動揺しているようだ。

 韓国外務省は6日、「非常に遺憾」「困難な問題があっても、両政府間の信頼関係を基に韓日関係を持続的に発展させていかなければならない」という報道官論評を出した。

 韓国の一部メディアは同日、「日本側の立場を貫徹するために、事実上の経済分野の制裁に乗り出したものと解釈することができる」と報道した。国際社会のルールが分かっていないようだ。

 今回の日本政府の対応を、どう評価すべきか。

 慰安婦問題に詳しい東京基督教大学の西岡力教授は「今まで日本はこういう対応をとってこなかったが、日本の名誉を守るためには当たり前の対応だ。日本は日韓合意を誠実に守っているのに、韓国世論が『日本には何をしても怒らない』と誤解している。今回、『そんなことはない』(=日本人は怒っている)ということを示した。正常な対応だ」と語った。

 拓殖大学の藤岡信勝客員教授も「結構なことだ。釜山の慰安婦像設置自体が、日本の体面を無視した、韓国による100%の裏切りだ。安倍政権としても、日本国民の怒りが臨界点を超え、世論としても許容できないと判断したということだろう。駐韓大使らの一時帰国は最低限の措置だが、口先での遺憾表明などよりは重みがある」と述べた。


少女像設置に対抗措置 自民・二階幹事長、政府の対応を評価BSフジの「PRIME NEWS」で
ホウドウキョク 1/7(土) 11:20配信

政府の対抗措置を評価した。
二階幹事長は「きちっとした対応策を、しかもスピーディーに政府が出したということは、大変、外交的にも良かったと思う」と述べた。
韓国・釜山(プサン)の日本総領事館の前に、慰安婦問題を象徴する少女の像が設置されたことに対して、日本政府が韓国駐在の大使の一時帰国など、対抗措置をとったことについて、自民党の二階幹事長は、6日のBSフジ「PRIME NEWS」で、「外交的によかった」と述べ、政府の対応を評価した。
二階氏は、「韓国が大事な国であるのは違いないが、交渉したり、話し合うには面倒な国だ」との認識を示すと同時に、「放っておいたら、どのような結果を生むか、考えればわかること」と指摘し、少女の像の撤去を含め、韓国が日韓合意を誠実に履行するよう、けん制した。


少女像設置に対抗措置 長嶺駐韓大使と韓国外相が会談
ホウドウキョク 1/7(土) 10:44配信

韓国・釜山(プサン)の少女像問題で会談。
韓国・釜山の日本総領事館の前に、慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことに対する、日本の対抗措置を受け、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が、長嶺安政大使を韓国外務省に呼び、会談を行った。
会談で長嶺大使は、少女像の設置は遺憾だとして、即時撤去を求めたほか、日韓合意をこれからも守ってほしい旨を伝えた。
これに対して、尹外相は、日本の対抗措置に遺憾の意を示し、韓国政府の取り組みの説明をしたという。
韓国外務省は会談後、日韓合意を着実に履行していくとの立場を再確認し、信頼関係をもとに、日韓関係を発展させるべきだとの認識を共にしたとのコメントを発表した。


駐韓大使ら一時帰国へ スワップ協議中断 慰安婦像に対抗
産経新聞 1/7(土) 7:55配信

 政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことを受け、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を一時帰国させるなど4項目の対抗措置を決定した。慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した一昨年の日韓合意の精神に反すると判断し、異例の厳しい措置に踏み切った。

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、慰安婦像設置について「日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、ウィーン条約が規定する領事機関の威厳を侵害する。極めて遺憾だ」と強く非難した。

 他の対抗措置として、日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議中断▽日韓ハイレベル経済協議の延期▽在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ-も発表した。実施期間については「状況を総合的に判断して対応する」と述べた。

 駐韓大使を一時帰国させる措置は、平成24年8月に当時の李明博大統領が竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことを受けて以来、約4年半ぶり。

 麻生太郎財務相は6日の記者会見で、日韓通貨スワップ協議中断について「信頼関係をきちんとつくった上でやらないと安定したものにはならない」との認識を示した。

 対抗措置は、訪米中の外務省の杉山晋輔事務次官が日本時間6日未明、ワシントンで韓国外務省の林聖男(イム・ソンナム)第1次官に通告し、慰安婦像撤去を改めて求めた。

 一方、安倍晋三首相は6日、バイデン米副大統領と電話で会談した。バイデン氏は「米政府として慰安婦問題に関する日韓合意を支持しており、双方によって着実に履行されることを強く期待する」と指摘。首相は「日韓両政府が責任を持って実施していくことが引き続き重要だ。これに逆行することは建設的でない」と述べた。

 釜山の日本総領事館前の慰安婦像は昨年12月28日、市民団体が設置。道路を管理する釜山市東区が撤去したが、市民団体が30日に再び設置していた。

 同区は一転して設置を容認し、31日には除幕式が行われた。


慰安婦像に異例の強い措置 政府「反日無罪」許さず
産経新聞 1/7(土) 7:55配信

 ■合意破り・不誠実…世界にアピール

 政府が韓国・釜山(プサン)の総領事館前の慰安婦像設置をめぐり、異例の強硬な対抗措置に出た。背景には、2015年12月の日韓合意に基づく義務を韓国側が果たしていないことを印象づけることで、国際世論の支持を得られるとの計算がある。年内の韓国次期大統領選も見据え、安易な「反日無罪」はもう通用しないとくぎを刺したい考えだ。(杉本康士)

                   ◇

 「徹底的にやる。道徳的に優位に立って言う」

 外務省幹部は6日、慰安婦像設置への対抗措置について、こう説明した。

 「道徳的な優位」とは、日本側が国際社会が注視する中で結んだ日韓合意に基づき、元慰安婦支援などへの10億円拠出を行っているのに対し、韓国側に事態打開に向けた動きが見られないことを指す。韓国政府が努力を約束したソウルの日本大使館前の慰安婦像は、撤去されないばかりか、新たな慰安婦像設置も黙認していることで韓国政府の不誠実さが際立った。

 駐韓大使の一時帰国は約4年半ぶりとなるが、総領事館員の釜山市の行事参加見合わせは「過去に記憶がない」(日韓外交筋)というほどの異例の措置だ。

 菅義偉官房長官が6日の記者会見で対抗措置を発表したのに先立ち行われた安倍晋三首相とバイデン米副大統領の電話会談では、日韓合意の履行を「強く期待する」との発言をバイデン氏から引き出した。

 日本政府は年明けから対抗措置の本格検討に着手したが、発表は安倍首相とバイデン氏の電話会談後のタイミングとなった。日本の「道徳的優位」が国際的に保証された上での発表という形だ。日米外交筋は「安倍首相は戦略家だ。そういうことも当然、念頭に置いている」と指摘する。

 一連の対抗措置に韓国世論が反発してくることも日本政府は織り込み済みだ。外務省幹部は、「韓国世論が反発しても不快感は示さなければいけない。韓国側にメッセージを送る必要がある」と語る。

 韓国の次期大統領選では主要候補が日韓合意の見直しを求めることが予想される。そうなれば国際約束違反となり、韓国にとって日韓通貨交換(スワップ)の取り決め協議の中断など実害を被るうえ、国際的な理解も得られない-。日本政府が出した「メッセージ」は、現政権のみならず、次期政権にも向けられている。


日韓合意、着実に履行を=釜山の少女像設置で―岸田外相
時事通信 1/7(土) 6:59配信

 【パリ時事】フランスを訪問中の岸田文雄外相は6日夜(日本時間7日午前)、韓国・釜山で慰安婦を象徴する新たな少女像が設置された問題について、慰安婦問題に関する2015年12月の日韓合意の履行を韓国側に求めていく考えを示した。

 パリで開かれた日仏外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)終了後、記者団に語った。

 日本政府は6日、長嶺安政駐韓大使を近く一時帰国させるなどの対抗措置を発表している。これに関し、外相は「こうした措置は残念だが、少女像の問題も含め日韓合意の着実な履行を求めていきたい」と述べた。

 外相は韓国について「重要な隣国であるという認識は変わらない」と指摘。その上で「日韓合意は多くの国が高く評価した。しっかり履行することが両国の大きな責任だ」と語り、韓国政府に責任ある対応を取るよう促した。


少女像設置、4項目の対抗措置…大使一時帰国へ
読売新聞 1/7(土) 6:01配信

970
尹炳世外相に呼ばれた後、外交省を出る長嶺駐韓大使(6日、ソウルで)=宮崎健雄撮影

 政府は6日、韓国南部・釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題に関し、長嶺安政・駐韓大使の一時帰国など4項目の対応を取ることを韓国政府に通告した。

 慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した2015年12月の日韓合意に反するとして、厳しい対抗措置に踏み切った。これに対し、韓国政府は遺憾の意を表明し、改善傾向にあった日韓関係の悪化は避けられない情勢となった。

 4項目は、長嶺氏と森本康敬・釜山日本総領事の一時帰国に加え、通貨危機の際に外貨を融通し合う「日韓通貨交換(スワップ)協定」の再締結協議の中断など。外務省幹部によると、長嶺氏らは来週帰国し、数日間滞在して韓国に戻る見通しだ。


「韓国は面倒な国」=二階自民幹事長
時事通信 1/6(金) 23:44配信

 自民党の二階俊博幹事長は6日のBSフジの番組で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題について、「韓国は大事な国には違いないが、話し合っていくのには面倒な国だ」と不快感を示した。

 二階氏は設置された少女像について、「ほっておいたらどういう結果を生むか考えれば分かることだ。時間を置くことも大事ではないか」と述べ、韓国側の対応を見守る考えを示した。


「少女像」設置問題 アメリカ政府、日韓合意の履行に期待
ホウドウキョク 1/6(金) 22:37配信

いわゆる従軍慰安婦問題に関し、アメリカ政府は、日韓合意の履行に期待を示した。
6日午前、安倍首相とバイデン副大統領の電話会談が行われ、韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前に、慰安婦の少女像が新たに設置された問題をふまえ、バイデン副大統領は、日韓合意が「着実に履行されることを強く期待する」と述べた。
安倍首相は、慰安婦問題を最終的かつ不可逆的に解決するとした日韓合意を、「日韓両政府が、責任を持って実施することが、引き続き重要だ」と述べるとともに、新たな少女像の設置といった「合意に逆行することは、建設的ではない」と説明した。


<韓国少女像>日本政府、増加懸念 駐韓大使の一時帰国指示
毎日新聞 1/6(金) 21:57配信

 政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに対する対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事への一時帰国の指示など4項目の実施を打ち出した。少女像の早急な撤去を含め、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行を韓国側に要求していく方針だが、韓国世論が反発し、日韓関係をさらに悪化させる可能性もある。

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、既に韓国側に対抗措置を伝えたことを明らかにした。訪米中の杉山晋輔外務次官は日本時間同日未明、現地で韓国の林聖男(イム・ソンナム)外務第1次官に対し、少女像の設置に抗議するとともに早期撤去を申し入れた。

 少女像を巡っては、政府内で「釜山だけでなく、各地で少女像が増えようとしている」(政府高官)との懸念が強まっており、日本の立場を明確に示さなければ日韓合意の履行が進まないと判断したとみられる。

 対抗措置は、大使らの一時帰国▽金融危機の際に通貨を融通し合う日韓通貨交換(スワップ)協定の再開に向けた協議の中断▽経済協力を次官級で話し合う「日韓ハイレベル経済協議」の延期▽在釜山総領事館職員の釜山市関連行事への参加見合わせ--の4点。当面の措置とし、菅氏は期間について「状況を総合的に判断したい」と説明した。長嶺氏らの帰国は来週になるとみられる。駐韓大使の一時帰国は、2012年にも当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が島根県の竹島に上陸したことへの抗議のため実施している。

 日韓合意は、両政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認し、岸田文雄外相が尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と共同で発表した。日本は「責任を痛感する」として、韓国が設立する元慰安婦の支援財団に10億円を拠出。韓国は、ソウルの日本大使館前に設置された少女像について「適切に解決するよう努力する」と表明した。

 菅氏は釜山の少女像設置について「領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳を侵害するものだ」と批判し、「(日韓合意は)互いに誠実に実行することになっている」と強調した。

 安倍晋三首相は6日、バイデン米副大統領との電話協議で、「日韓両政府が責任を持って実施していくことが重要であり、逆行することは建設的でない」と述べた。【田中裕之】


自民・二階幹事長「韓国は面倒な国」 対抗措置を評価
産経新聞 1/6(金) 21:32配信

 自民党の二階俊博幹事長は6日夜のBSフジ番組で、韓国・釜山の日本総領事館前に少女像が設置されたことへの日本政府の対抗措置について「きちんとした対応策をスピーディーに出したことは外交的にも良かった。堂々と正義をかざしてやらなければ駄目だ」と評価した。

 韓国については「大事な国であることには違いないが、交渉したりいろいろなことを話し合ったりしていくには、なかなか面倒な国だ」と述べた。

 二階氏は平成27年末の日韓合意があるにも関わらず、慰安婦像設置を容認している韓国政府について「あり得ないことだ。常識的に考えれば韓国の措置がいいかどうかは分かる」と批判した。

 古賀誠元自民党幹事長も同番組で、日本政府の対抗措置について「極めてスピード感あふれる対抗措置で支持する。国際世論に韓国側に非があると示すためにも対抗措置は必要だった」と語った。


慰安婦合意、履行へ圧力=駐韓大使、来週一時帰国―政府
時事通信 1/6(金) 19:28配信

 政府は6日、韓国・釜山の慰安婦を象徴する新たな少女像設置を受けて、長嶺安政駐韓大使の一時帰国など異例の対抗措置に踏み切った。

 慰安婦問題に関する日韓合意の履行を迫り、韓国政府に圧力をかける狙いがある。長嶺氏は来週帰国し、数日間滞在して韓国に戻る見通しだが、与党内にはさらに強力な対応を求める声もある。

 「日韓両政府が責任を持って合意を実施していくことが重要で、これに逆行することは建設的ではない」。安倍晋三首相は6日、バイデン米副大統領との電話会談で、韓国政府に合意の履行を求めていく考えを示した。

 大使の一時帰国は、外交関係断絶につながる召還には至らないまでも、韓国側に「日本の強い決意を示す」(外務省幹部)という狙いがある。2010年には、ロシアのメドベージェフ大統領(現首相)の北方領土訪問に抗議し、当時の河野雅治駐ロ大使を5日間、一時帰国させている。


「竹島上陸」並みに冷え込む日韓 釜山慰安婦像で大使「一時帰国」
J-CASTニュース 1/6(金) 18:40配信

 韓国・釜山の日本総領事館前の路上に市民団体が潤軍慰安婦をモチーフにした少女像を設置した問題で、菅義偉官房長官は2017年1月6日午前の記者会見で、在韓国大使や総領事の一時帰国を含む対応策を発表した。


 日本政府が駐韓大使を一時帰国させるのは、李明博(イ・ミョンバク)前大統領が竹島(韓国名・独島)に上陸を強行した12年8月以来、4年5か月ぶり。職務停止状態で「死に体」の政権が実質的な行動を起こすことは困難だとみられ、このまま日韓関係は再び4年前の水準に冷え込む可能性が高くなってきた。

■通貨スワップ協議も中断

 15年末の日韓合意では、すでにソウルの日本大使館前に設置されていた慰安婦像について

  「韓国政府は、日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し、公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する」

と言及されていた。合意で韓国政府が慰安婦像の撤去を確約したわけではないものの、撤去に向けた具体的な「努力」も見えないままの釜山での慰安婦像に、日本側が業を煮やした形だ。菅官房長官は記者会見で、釜山での慰安婦像について

  「本件は日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事関係に関するウイーン条約に規定する領事機関の威厳等を侵害するものと考えており、同条規定に照らしてきわめて遺憾」

として、当面の間(1)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ(2)長嶺安政・駐韓国大使および森本康敬・在釜山総領事の一時帰国(3)日韓通貨スワップ取り決めの協議の中断(4)日韓ハイレベル経済協議の延期、の4つの措置を取ることを発表した。

日本側の立場を「この4項目という形で示した」
 菅氏は、日本側の立場を「この4項目という形で示した」として、

  「我が国の立場を明確に示した、ということ。当然、お互いに合意の着実な実施を求めていくのは当然のこと」

  「日本と韓国はまさに隣国であって、きわめて重要な国。そういった中で今回、このような措置を取らざるを得なかったのはきわめて残念だが、そこはお互いに国と国として約束したことは実行してほしい、そういう強い思いだ」

などとして合意の履行を迫った。

 日本側の強硬姿勢に対する韓国側の反応は鈍い。韓国外務省の報道官が発表した談話では、日本側の措置を「非常に残念に思っている」とした上で、「両国間の難しい問題があっても、両国政府間の信頼関係をもとに、日韓関係を持続的に発展させていくことを改めて強調したい」とした。合意の履行や慰安婦像の撤去といった具体的な行動への言及はなく、政権の「死に体」ぶりを改めて浮き彫りにした形だ。


韓国慰安婦像新設に菅官房長官激怒 「あの国とは絶交だ」藤岡信勝氏
夕刊フジ 1/6(金) 16:56配信

969
韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像(写真:夕刊フジ)

 慰安婦問題の解決を確認した日韓合意を一方的に破るような行為を、韓国側が連発している。「国家間の約束」をほごにする暴挙に対し、政府高官や識者だけでなく日本国民が激怒している。日韓関係は急速に冷え込みそうで、日韓通貨スワップの再開に、国民的理解は得られそうにない。

 「極めて遺憾だ」「国際条約の中で国家としてしっかり対応してほしい」

 菅義偉官房長官は4日夜、BSフジの「プライムニュース」に出演し、昨年12月28日に韓国・釜山の日本総領事館前に新たな慰安婦像が設置されたことについて、こう語った。静かな口調ながら、怒りがこもっていた。

 これだけではない。韓国内では一昨年末の日韓合意後も、慰安婦像の新設が続いており、歴史問題を蒸し返している。

 近現代史研究家の細谷清氏が、韓国メディアの報道を分析した結果、韓国には昨年秋時点で40体以上の慰安婦像があり、日韓合意後に最低15体も新たに設置していることが分かっている。

 慰安婦問題を追及してきた拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「日韓合意自体が問題だった。もはや韓国とは絶交すべきで、関係を持つべきではない」といい、続けた。

 「韓国側は合意自体、最初から守る気がなかった。韓国はこれまでも『歴史問題は終わった』といい、日本から援助を引き出してきた。だが、その約束が守られたことは一度もなかった。もはや『韓国には信義がなく、外交的な約束はできない』と思わざるを得ない。一方、韓国側は『日韓通貨スワップの再開』を求めている。仮に再び結んだら、日本は大きな犠牲を払う。韓国経済が破綻したとしても、それは自業自得だ」


少女像設置 駐韓大使・総領事一時帰国へ 4項目の対抗措置
ホウドウキョク 1/6(金) 16:51配信

日本政府は、4項目の対抗措置をとることを明らかにした。
菅官房長官は「現状について、極めて遺憾であることを、この4項目により、形として示した」と述べた。
日本政府は、新たに設置された少女像について、慰安婦問題の解決を確認した日韓合意を崩すことになるとして、撤去を求めてきたが、韓国側は事実上、黙認してきた。
そのため、日本政府は、駐韓国大使や総領事の一時帰国や、日韓通貨スワップ協議の中断、さらに、日韓ハイレベル経済協議の延期など、4項目の対抗措置をとることを明らかにした。
対抗措置については、すでに韓国側に通告している。


韓国・釜山の慰安婦像設置に対抗措置 菅官房長官「日韓関係に好ましくない影響」
産経新聞 1/6(金) 13:58配信

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、韓国・釜山での慰安婦像設置を受け、「極めて遺憾だ」として駐韓日本大使の一時帰国など4項目の対抗措置を発表した。会見の詳報は以下の通り。

 一昨年の日韓合意において、慰安婦問題が最終的で不可逆的に解決される、このことを確認をしている。それにも関わらず、昨年の12月30日、韓国の市民団体によって、釜山の日本国総領事館に面した歩道に慰安婦像が設置されたことは、日韓関係に好ましくない影響を与えるとともに、領事関係に関するウィーン条約に規定する領事機関の威厳を侵害するものと考えており、規定に照らして極めて遺憾だ。

 これを受けてわが国は当面の措置として、(1)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ(2)長嶺安政・駐韓国大使および森本康敬・在釜山総領事の一時帰国(3)日韓通貨交換(スワップ)の取り決めの協議の中断(4)日韓ハイレベル経済協議の延期。その措置を採ることを決定した。

 日本時間の本日未明、米ワシントンで杉山晋輔・外務次官から韓国の林聖男(イム・ソンナム)外務第1次官に対し、慰安婦像の設置に強く抗議するとともに、慰安婦像の早急な撤去を強く申し入れた。政府としては慰安婦像を早急に撤去するよう、引き続き韓国政府や関係自治体に強く申し入れをしていく。今後とも日韓それぞれが合意を責任を持って実施していくことが極めて重要だ。引き続き韓国側に対し、慰安婦像の問題を含め、合意の着実な実施を求めていきたい。

 --かなり強い対抗措置だが、必要だと判断した理由は

 「まず日韓合意を考えたときに極めて問題だ。さらにはウィーン条約の規定を考えたときにも極めて問題がある。政府としては互いの合意を責任を持って努力するのは大事という意味において遺憾であるという中で、今回4点について措置を採る」

 --日本政府は韓国や関係自治体に撤去を求めているが、なかなか韓国側が動かないと判断したのか

 「現状について日本政府として極めて遺憾だ。このことを4項目によって形として示した」

 --当面の措置ということだが、実際に撤去されるまで継続するのか

 「状況を総合的に判断して対応していきたい」

 --日本政府は日韓合意を履行することが重要だという方針で韓国の出方を見守っていたと思うが、これまでの韓国政府の対応に満足できないという思いか

 「わが国としては合意を着実に履行してきた。そういう立場に変わりはない。引き続いて慰安婦像の問題を含めて合意の着実な実施を韓国政府に求めていきたい」

 --韓国政府は問題解決に消極的だが、日本の強い姿勢によって韓国政府が積極姿勢に転じるか

 「いずれにしろ、わが国の立場を明確に示した。互いに合意の着実な実施をしていく。これは当然のことだ」

 --ここまで強い措置を講じることで、今後の日韓関係への影響は

 「日本と韓国はまさに隣国であり、極めて重要な国だ。そういう中で今回、このような措置を採らざるを得なかったのは極めて残念ではあるが、互いに国と国として約束したことは履行してほしい。そういう強い思いで実施した」

 --杉山氏から韓国の林氏にすでに内容は伝えているのか

 「わが方から韓国側に対し、この問題解決のために累次に渡って適切な対応を採ることは強く求めてきた。しかし、現時点において事態が改善しない。そういうことで韓国側に今申し上げた措置を採ることを通報している」

 --措置の実施は本日付か

 「すでにそうした措置を採ることを先方には通報している」

 --日本の措置に対して韓国政府からの反応は

 「承知していない」

 --改善が見られなかった場合はどうするか

 「いずれにしろ当面の措置という形で、このような措置を採らさせていただいた」

 --日韓合意では韓国政府は慰安婦像の撤去に「努力する」としており、確約はしていない。確約はしていないが、努力を怠っているということか

 「日韓間で合意した。そのことについて互いに誠実に実行することになっているので、そこはしっかり合意を実施してほしいとの思いの中で今日まで強く求めてきている。今回、新たな釜山市の件を受けて、政府としてこのような措置を採った」


杉山外務次官、少女像設置「到底許容できない」と即時撤去を要求
ホウドウキョク 1/6(金) 12:54配信

少女像設置は「到底許容できない」と、即時撤去を要求した。
杉山外務次官は「少女像を直ちに撤去すべきだと、強く申し入れました」と述べた。
外務省の杉山事務次官は、アメリカのワシントンで、韓国の林聖男(イム・ソンナム)外務第1次官と会談し、釜山(プサン)の日本総領事館前に、慰安婦問題を象徴する少女像が新たに設置された問題について、「問題解決を確認した日韓合意の大切な基礎を、韓国側が一方的に崩すことを意味している」と批判し、即時撤去を強く要求した。
これに対して、韓国の林外務第1次官は、「日韓合意の着実な実施という立場に変わりはなく、申し入れの内容は、確実に中央政府の責任者たちに伝達する」と応じた。


少女像設置は「非建設的」=安倍首相―米副大統領、着実な履行期待
時事通信 1/6(金) 12:28配信

 安倍晋三首相は6日、バイデン米副大統領と電話で会談した。

 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことを念頭に、バイデン氏は「米政府として慰安婦問題に関する日韓合意を支持しており、着実に履行されることを強く期待する」と述べた。首相は「日韓両政府が責任を持って実施していくことが重要で、これに逆行することは建設的ではない」と応じた。

 首相は、日米同盟について「かつてないほど強固な希望の同盟だ」との認識を示した。昨年末の真珠湾訪問で「オバマ大統領とともに日米の和解の価値を世界に向けて発信できた」と強調した。

« チバレイの「くたばれパヨク」サイン会がキチガイパヨクの脅迫で中止に | トップページ | 三笠宮彬子女王殿下がご退院 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

領土・外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64729235

この記事へのトラックバック一覧です: 無法なキチガイ国家・韓国のエスカレートする「反日」、すでに末期症状・26:

« チバレイの「くたばれパヨク」サイン会がキチガイパヨクの脅迫で中止に | トップページ | 三笠宮彬子女王殿下がご退院 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30