« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2181 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2182 »

2016年12月20日 (火)

ドイツの首都ベルリンでトラック突入テロ、12人死亡 ISが犯行声明

ドイツの首都ベルリン中心部で19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、トラックがクリスマスマーケットに突っ込み、12人が死亡、48人が負傷した。警察はトラックを使った「襲撃」との見方を示した。

独メディアによれば、トラックはクリスマス市の中を50~80メートル暴走し、人々をはね、多くの屋台をなぎ倒した。現場のそばには、第2次大戦中に連合軍の空爆で尖塔(せんとう)が崩壊したカイザー・ウィルヘルム記念教会や動物園があり、普段から観光客らでにぎわっている。

トラックを運転していたパキスタン出身の男は警官に逮捕されたが、地元警察高官は20日、犯行への関与の有無がはっきりしないことを明らかにした。真の容疑者は現在も武器を所持したまま逃走中の恐れがあると認めた。

トラックはポーランドの運送会社が所有していたが、警察は「盗まれた疑いがある」と指摘した。AFP通信によると、運送会社はこのトラックを使い、ベルリンに鉄骨を運ぶ予定だった。このトラックの運転手は現場から死体で発見され、トラックを奪った犯人によって射殺されたものと見られる。

在ベルリン日本大使館は「今のところ、死傷者に日本人が含まれているとの情報はない」としている。

リンク:<ベルリン無差別襲撃>クリスマス市暗転…動揺・怒り広がる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルリン無差別襲撃>繁華街の防護難しく…欧米当局警戒中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルリン無差別襲撃>首相、テロと判断 12人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ次期大統領 トルコ大使射殺 キリスト教対イスラムの構図を強調 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリンのトラック突入はテロ攻撃=独首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ドイツのトラック突入、運転手はパキスタン出身の23歳男=地元紙 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:突入したトラックと警官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入「テロの可能性」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:容疑者、依然逃走中か=拘束の男、関与「不確か」―独トラック突入 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリンのトラック突入、拘束されたのは亡命希望者の男性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:独警察、ベルリンの元空港を捜索 トラック突入事件で=地元誌 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:多数犠牲で政権に打撃=治安対策、再び難題に―独トラック突入 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ドイツのクリスマス市をトラックが襲撃し12人死亡「テロの可能性」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:独トラック突入 死者12人に、トラックは盗難車か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリンのクリスマス市にトラック突入 12人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリン死傷者に哀悼=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:独トラック突入 菅義偉官房長官「ドイツ国民に連帯の意を表明」 邦人被害の情報なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「恐ろしいテロ」と非難=独トラック突入でトランプ氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:Xマーケットの負傷者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入現場付近の警官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:マーケットに突入したトラック - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ドイツでクリスマスの市場にトラック突っ込む 9人以上死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:叫び声に凍り付く現場=首都、崩れた安全神話―独トラック突入 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【写真特集】ベルリンのクリスマス・マーケットにトラック突入 死傷者多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:クリスマス市にトラック突入、9人死亡 独ベルリン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ氏「地球上からテロリスト根絶」 独やトルコの事件で声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:独トラック突入 クリスマス前の惨劇、路面に散らばるツリーや装飾 「本当に起こるとは…」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリン中心部のクリスマス市にトラック突入、12人死亡50人負傷 テロの可能性で捜査 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トラック突入、12人死亡=独首都 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ドイツ>ベルリンのクリスマス市にトラック、12人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリンのトラック突入、容疑者の身柄確保=警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ドイツのトラック突入、12人死亡 警察は計画的犯行との見方 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルリンXマス市にトラック突入、12人死亡48人負傷 テロの可能性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:Xマス市場にトラック、12人死亡=48人負傷、テロ可能性も―ベルリン - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<ベルリン無差別襲撃>クリスマス市暗転…動揺・怒り広がる
毎日新聞 12/20(火) 21:07配信

981
事件現場前でろうそくに火をともし犠牲者を追悼する通勤客の男性(右)=ベルリンで2016年12月20日午前9時0分、中西啓介撮影

 【ベルリン中西啓介】ドイツ人にとって冬の楽しみの象徴と言えるクリスマス市が標的になった無差別襲撃事件は、独社会に動揺とやり場のない怒りを広げている。市民らは忍び寄るテロの恐怖に表情をこわ張らせた。

 こだまする悲鳴をかき消すように、けたたましいサイレンが響く。事件が起きた19日午後8時ごろ、地元紙の記者がインターネットにライブ送信した動画には、なぎ倒されたクリスマスツリーにのし掛かるように停車したトラックと、下敷きになった人を助け出そうとする救急隊員の活動が映し出された。

 「現場に居合わせた人たちが一生懸命、負傷者を救おうとしていた。助けることができない多くの人たちを目の当たりにしてしまった」。居合わせた男性は独メディアに語る。毎日新聞の取材に応じた目撃者の男性(22)は「怖いから、名前は載せないでくれ」と声を震わせた。

 事件から一夜明けた20日朝、警察による規制線は解除されておらず、報道陣の目を遮るように置かれた白いフェンスの先には凶器となったトラックが前夜のまま止まっていた。歩道では、通勤客らが花やろうそくを持ち寄り、犠牲者の冥福を祈っていた。

 近くのパン屋に勤務するレーマンさん(47)は、当初事件が起きた時間帯に友人と現場を訪れる予定だったが、行き先を変更し難を逃れたという。「ベルリンはいつも穏やかな街なのに、こんなぴりぴりした雰囲気になったのは初めてだ」と困惑した表情を浮かべる。

 事件1時間前に現場を訪れていたというコロンビア出身の留学生、マリエム・メジュリーさん(22)は「ベルリンに住んで3カ月。とても気に入っていたのに、今はここで暮らすのが怖い」と険しい顔つきだった。


<ベルリン無差別襲撃>繁華街の防護難しく…欧米当局警戒中
毎日新聞 12/20(火) 21:07配信

980
一夜明け、規制線が張られた現場で警戒に当たる警察官の背後には、犯行に使われたトラックがそのまま残されている=ベルリンで2016年12月20日午前9時13分、中西啓介撮影

 【ロンドン矢野純一】欧米の治安当局は最近、過激派組織「イスラム国」(IS)が欧州でテロを起こす可能性が高いと見て警戒を強めていた。ベルリンの事件はそのさなかに発生。多くの人が集まる場所を防護する難しさを改めて示した。

 米国務省は11月21日、ISが欧州で祝日関連イベントを狙ってテロを計画している「信頼できる情報」があると指摘していた。12月初旬には、ドイツ西部でイラク系の少年(12)が、クリスマス市にクギ入り手製爆弾を仕掛けた疑いで拘束されている。インターネットでIS関連情報に触れ過激化した模様だ。

 ISは有志国連合の攻勢によりイラク、シリアなどで支配地域を失い続けている。この危機感から、欧州でテロを実施して巻き返しを図る計画を進めていたと見られる。イラク北部モスル近郊の拠点から詳細な関連資料を有志国連合が押収したと英紙が報じている。一方、ベルリンの事件のように、比較的容易に手に入る車両などを使ったテロの増加も懸念されていた。銃器など規制が厳しい装備を使った場合に比べ、事前の察知が困難だとの指摘もある。

 フランス南部ニースでは今年7月、チュニジア出身の男が花火大会の観客にトラックで突っ込み86人を殺害した。ドイツでも南部ビュルツブルクで7月、アフガニスタン人の男(17)が、おのなどで列車の乗客ら5人に重軽傷を負わせた事件が起きていた。


<ベルリン無差別襲撃>首相、テロと判断 12人死亡
毎日新聞 12/20(火) 21:06配信

979
トラックが突っ込んだ現場からけが人を搬送する救急車=ベルリンで2016年12月19日午後10時28分、中西啓介撮影

 【ベルリン中西啓介】19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、ベルリン中心部のカイザー・ウィルヘルム記念教会近くの広場で開かれていたクリスマス市に大型トラックが突入した。地元警察によると少なくとも12人が死亡し、48人が重軽傷を負った。メルケル首相は20日、事件に関し「現状ではテロとしか考えられない」と明言、現場で犠牲者を追悼した。警察によると容疑者は逃走中の可能性がある。

 治安当局は現場近くでパキスタン出身者(23)を拘束した。しかし、ベルリン市警察長官は20日の記者会見で「拘束したのが(犯行に使われたトラックの)運転手かどうか確信がない」と語った。デメジエール内相によると、拘束された人物は関与を否定している。

 独紙ウェルト(電子版)は20日、治安当局筋の話として、拘束は誤りだったと伝えた。警察当局は20日、ツイッターで市民に警戒を呼びかけた。

 ロイター通信によると、拘束された人物は今年2月に難民認定希望者としてドイツに入国し、ベルリンの難民収容施設に一時的に滞在。軽犯罪で警察の捜査対象となったことがある。テロ組織との関係は不明だ。

 トラックは北側の道路から広場に進入し、人をはねながら50~80メートル暴走した。同乗していたとみられるポーランド人男性が、現場から遺体で見つかった。実行犯は拳銃でこの男性を射殺しトラックを奪ったとみられている。デメジエール内相によると、拳銃はこれまでの捜査で見つかっていない。独誌シュピーゲル(電子版)によると、拘束中の人物からは発砲に伴う硝煙反応が検出されていない。


トランプ次期大統領 トルコ大使射殺 キリスト教対イスラムの構図を強調
産経新聞 12/20(火) 20:28配信

 【ワシントン=加納宏幸】トランプ次期米大統領は19日、ロシアのカルロフ駐トルコ大使射殺を「イスラム過激派のテロリストに暗殺された」と非難する声明を出した。ドイツ・ベルリンでのトラック突入についても、キリスト教徒を狙ったイスラム過激派によるテロと印象づける声明を発表し、テロに厳しく対処する姿勢を鮮明にした。

 トランプ氏は声明で、トラック突入により「クリスマス休暇を祝おうとしていた罪のない市民が殺害された」と指摘。「イスラム教スンニ派過激組織『イスラム国』(IS)や他のイスラム教徒のテロリストらが世界的なジハード(聖戦)としてキリスト教徒の殺戮を続けている」と、イスラム教とキリスト教の対立構図を強調した。

 その上で、「テロリストたちのネットワークを地球上から根絶しなければならず、その使命を自由を愛する全ての仲間と成し遂げる」と表明した。

 オバマ大統領は有志連合によるIS掃討作戦について、ISが主張する「イスラム対西洋(非イスラム)」の構図とみなされるのを警戒。イスラム過激派を「暴力的過激主義」と呼ぶなどの配慮を示してきた。

 トランプ氏の声明は、オバマ氏が敷いてきた路線の転換を求めるものだ。19日のツイッターでは「状況は悪くなる一方だ。文明世界は考え方を変えなければならない」と記した。

 IS掃討に関し、トランプ氏は10月の大統領候補討論会で「シリアのアサド大統領は好きではないが、彼はISを殺している。ロシアもイランもISを殺している」と述べた。

 トランプ氏はアサド政権を支援するロシアとの協力強化にかじを切るとみられるが、オバマ政権が実施してきた有志連合による空爆や反体制派への支援をどう扱うかは定かではない。


ベルリンのトラック突入はテロ攻撃=独首相
ロイター 12/20(火) 19:54配信

978
 12月20日、ドイツのメルケル首相(写真)は、ベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込み12人が死亡した19日の事件がテロリストの攻撃だったとの見解を示したうえで、犯人が移民だとすれば、耐え難い事態だと述べた(2016年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は20日、ベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込み12人が死亡した19日の事件がテロリストの攻撃だったとの見解を示したうえで、犯人が移民だとすれば、耐え難い事態だと述べた。

首相は記者団に対し、「まだ判明してしていないことが多いが、現段階ではテロリストの攻撃だったと想定せざるを得ない」と述べた。

さらに「犯人が、保護・難民認定を求めていた者だとしたら、皆にとって特に耐え難いことだと認識している」と語った。


ドイツのトラック突入、運転手はパキスタン出身の23歳男=地元紙
ロイター 12/20(火) 18:46配信

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツのビルト紙は20日、ベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込み12人が死亡した事件について、運転していたのはパキスタン出身の23歳の男と報じた。男は約1年前にドイツに来たという。


突入したトラックと警官
時事通信 12/20(火) 18:12配信

977
20日、ドイツのベルリンで、クリスマス市突入に使われたトラックの周りを警備する警官ら。


トラック突入「テロの可能性」
時事通信 12/20(火) 17:51配信

976
ドイツのベルリン中心部で市民らでにぎわうクリスマス市にトラックが突っ込み、12人が死亡、約50人が負傷した事件で、警察は20日、「テロ攻撃の可能性」を指摘した。


容疑者、依然逃走中か=拘束の男、関与「不確か」―独トラック突入
時事通信 12/20(火) 17:38配信

976
ドイツのベルリン中心部で市民らでにぎわうクリスマス市にトラックが突っ込み、12人が死亡、約50人が負傷した事件で、警察は20日、「テロ攻撃の可能性」を指摘した。

 【ベルリン時事】ドイツのベルリン中心部で市民らでにぎわうクリスマス市にトラックが突っ込み、12人が死亡、48人が負傷した事件で、地元警察高官は20日の記者会見で、拘束した男について「運転していたかは不確かだ。証拠はまだ限られている」と述べ、犯行への関与の有無がはっきりしないことを明らかにした。

 真の容疑者は依然として逃走中の恐れがあると認めた。

 独紙ウェルトは治安当局高官の話として、この男は容疑者ではなく、実際の容疑者は武器を持って今も逃走中の可能性があると報じた。捜査関係者はウェルトに「われわれは間違った男を拘束している」と語った。事実なら新たな犯行に及ぶ恐れもあり、年末のドイツは緊張に包まれている。

 デメジエール内相は20日、拘束された男は「恐らくパキスタン出身」で、難民申請するため、昨年12月末にドイツに入ったと説明。男はトラック突入の容疑を否認しているという。

 一方で、内相は「襲撃であることに疑念の余地は全くない」と指摘。メルケル首相は20日、「現状ではテロ攻撃と考えなければならない」と厳しい認識を示しており、テロの可能性がますます濃厚となっている。

 警察はこれまで「意図的にクリスマス市の人混みに向けてトラックを運転した」と故意の犯行という見方を示し、事故の可能性は排除してきた。捜査当局は20日、拘束された男が滞在していたとみられるベルリンの難民収容施設を捜索した。情報が混乱する中、慎重な対応を迫られている。

 トラックは19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、クリスマス市に突っ込み、屋台や人々をなぎ倒しながら50~80メートル走行。容疑者とは別に乗っていたポーランド国籍の男性は、車内で死亡しているのが見つかった。共犯だった証拠は見つかっていない。

 トラックはポーランドの運送会社で使用されていた。独メディアによると、トラックの運転手は連絡が取れなくなっていたが、同社代表は警察の照会を受け、車内で死亡していた人物が運転手だったことを確認した。トラックは容疑者に奪われた可能性があり、その場合、殺された運転手はテロに巻き込まれた被害者ということになる。


ベルリンのトラック突入、拘束されたのは亡命希望者の男性
AFP=時事 12/20(火) 17:34配信

975
ドイツ・ベルリン中心部で開かれていたクリスマス市に突っ込んだトラック(2016年12月20日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)ドイツの警察は20日、首都ベルリン(Berlin)中心部でクリスマスの市にトラックが突っ込み、多数の死傷者が出た事件について「テロ攻撃とみて」捜査していることを明らかにした。

 警察は、鉄骨を積んだトラックでクリスマス市に故意に突っ込んだとみられる男性を拘束している。現場はベルリンを象徴するカイザー・ウィルヘルム記念教会(Kaiser Wilhelm Memorial Church)に近い、観光客に人気の地区だった。

 独DPA通信が情報機関筋の話として報じたところによると、拘束されている運転手の男性は2月にアフガニスタンもしくはパキスタンから入国した亡命希望者とみられている。

 このトラックの助手席では、運転手として登録されていたとされるポーランド人男性が死亡しているのが発見された。警察は、事件当時運転していたのはこの男性ではなかったと述べている。また、ブランデンブルク(Brandenburg)州内相のカール・ハインツ・シュレーター(Karl-Heinz Schroeter)氏は20日、この男性は「銃で撃たれ」て死亡したと話した。

 今回の事件ではトラックがクリスマス市に突っ込み80メートルにわたり暴走、12人が死亡し、48人が負傷した。【翻訳編集】 AFPBB News


独警察、ベルリンの元空港を捜索 トラック突入事件で=地元誌
ロイター 12/20(火) 17:01配信

974
 12月20日、ドイツ警察の特殊部隊が、現在は難民の収容施設して使用されているベルリンのテンペルホーフ元空港の格納庫に突入した。ドイツのフォーカス誌が、伝えた。ベルリンでは19日夜、クリスマスマーケットを訪れていた買い物客にトラック(写真)が突っ込み、12人が死亡、48人の負傷者が出た。ベルリンで撮影(2016年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツ警察の特殊部隊が、現在は難民の収容施設して使用されているベルリンのテンペルホーフ元空港の格納庫に突入した。ドイツのフォーカス誌が20日、伝えた。

ベルリンでは19日夜、クリスマスマーケットを訪れていた買い物客にトラックが突っ込み、12人が死亡、48人の負傷者が出た。

独メディアは、治安関係者の話として、拘束された容疑者について、アフガニスタンまたはパキスタンの出身で、難民としてドイツに入国したことを示唆する証拠があると報じている。

警察や検察のコメントは今のところ得られていない。


多数犠牲で政権に打撃=治安対策、再び難題に―独トラック突入
時事通信 12/20(火) 16:24配信

 【ベルリン時事】ドイツのベルリン中心部で多数の死傷者を出した19日のクリスマス市へのトラック突入は、難民問題が峠を越え、国民の支持が持ち直していたメルケル政権に打撃を与えた。

 治安に対する国民の不安や対策強化を政権に求める声が高まるのは必至。来年秋の連邦議会(下院)選で4選を目指すメルケル首相が再び難題を抱えることになった。

 メルケル首相は11月20日の記者会見で、「すべての経験を生かしてドイツのために尽くす」と力強く4選出馬を表明。世論調査では首相続投を望む人の割合が55%に回復し、戦後最長タイ記録の4期16年が現実味をもって語られ始めていたところだった。

 ここに至るまでは苦難の連続。昨年秋以降、難民受け入れ寛容政策への批判を浴び、支持率が下落。7月には南部バイエルン州で難民申請者らによるテロを相次いで許し、政権の先行き不透明感が一気に増した。そうした中、難民流入数の大幅減とテロ計画の摘発を着実に進め、何とか復調した直後、ベルリンの惨事に直面した。

 治安に対する国民の不安が難民や移民問題と容易に結び付くことは欧州で再三示されてきた。与党内でも、想定される世論の変化を念頭に、難民・移民対応を改めて求める動きが出てくる可能性がある。

 今月上旬に開かれた首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の党大会では、移民系の子供の二重国籍所持を不許可にする内容の政策案が出され、賛成多数で可決された。首相はこうした強硬な移民政策を実行に移さない方針を示してきたが、今後、治安対策の観点から突き上げが強まり、首相の党内基盤が揺らぐことも考えられる。

 また、CDUの姉妹政党・キリスト教社会同盟(CSU)のゼーホーファー党首は今月、DPA通信に対し、国民に安全を保証するためなどとして、「移民受け入れ上限を設けなければ、(次期)政権へのCSUの参加はない」と言い切っていた。上限設定も首相が断固拒否してきたテーマだが、治安が悪化する中、すげなくはねつければ、国民の不信にもつながりかねない。メルケル首相は難しい判断を迫られることになりそうだ。


ドイツのクリスマス市をトラックが襲撃し12人死亡「テロの可能性」
BuzzFeed Japan 12/20(火) 14:59配信

970
Fabrizio Bensch / Reuters

12月19日夜、独ベルリンのクリスマス市にトラック1台が突っ込んだ。ベルリン警察によると、少なくとも12人が死亡、48人が負傷した。群衆を狙った襲撃事件とみて、捜査している。【BuzzFeed Japan】

971
Pawel Kopczynski / Reuters

にぎわうクリスマス市で
クリスマス市が開かれていたのは、ベルリン中心部のブライトシャイドプラッツ広場。クリスマス市は、食べ物や飾りなどを売る仮設の屋外市場で、毎年クリスマス前に買い物客でにぎわう。

広場にあるカイザー・ヴィルヘルム記念教会の近くで、トラックは群衆に突っ込んだ。教会は、第二次世界大戦中の1943年に爆撃を受け、残骸が戦争遺跡として保存されている。

トラックはクリスマスの屋台をなぎ倒し、買い物客らを巻き込んで、市場を進んだという。警察の広報担当、トーマス・ノイエンドルフ氏がドイツ・メディアに語る。

トラックを目撃したエマ・ラシュトンさんは「事故ではなかった。時速60キロで、市場の真ん中を走っていた。速度を落とす様子はなかった」とSky Newsに語った。

972
警察に拘束され、車両に乗せられる男

男の身柄を拘束
ベルリン警察によると、1人の男の身柄を拘束した。ヴィンフリッド・ヴェンツェル広報官はAP通信に、衝突現場から約2キロ離れた場所でこの男を確保したと話した。

同広報官がドイツメディアWeltN24に話したところによると、一人の目撃者が運転手を遠くから追跡。警察に居場所を伝えたという。警察は男を拘束しパトカーに乗せた。広報官は「男は動物園の暗がりに隠れようとしていたとみられる」と話す。

これとは別にトラックに乗っていた男性が死亡した。この男性はポーランド国籍で、トラックを運転してはいなかったという。

トラックにはポーランドのナンバープレートがついていた。警察によると、このトラックはポーランドの建設現場から盗まれた可能性があるという。

地元ARDの報道によると、トラックを所有する運送会社の社長はポーランドのテレビ局に、いとこがこのトラックでイタリアからポーランドに向かっていたと語った。

ただ、この社長は「(いとこが)襲撃するようなことはない」と話し、事件に巻き込まれた可能性を示唆したという。

973
Pawel Kopczynski / Reuters

アメリカは「テロの可能性」
アメリカはテロの可能性があるとの見方を示した。

国家安全保障会議のネッド・プライス広報官は「アメリカは、テロ攻撃とみられるものを強く非難する」との声明を発表。「我々はドイツ当局と連携し、この恐ろしい事件から立ち直り、捜査を進めるにあたり、いつでも支援を提供する」とした。

トランプ次期大統領は「恐ろしいテロ攻撃」と呼び、「テロリストたち、その地域・世界ネットワークは根絶されなければならない」という声明を出した。

さらに「今日、トルコ、スイス、ドイツでテロ攻撃があった。悪化するばかりだ。文明世界は考え方を変えなければならない!」とツイートした。

7月にはフランスで
トラックによる襲撃事件としては、フランスの革命記念日にあたる7月14日、南仏ニースで、チュニジア出身の男が大型トラックを暴走させて群衆に突っ込み、86人が死亡した。

オランド大統領はドイツ国民らに対し、連帯と哀悼の意を示した。

NHKは、外務省の話として、今のところ日本人が巻き込まれたという情報はないと伝える。

独トラック突入 死者12人に、トラックは盗難車か
CNN.co.jp 12/20(火) 14:56配信

ベルリン(CNN) ドイツの首都ベルリンの中心部で開催されていたクリスマス市にトラックが突入した事件で、当局によれば、死者の数は12人に達した。負傷者は48人で病院に搬送されたが一部は重傷だという。

警察によれば、事件に使われたトラックにはポーランドのナンバープレートが付いていた。乗車していた1人が死亡して見つかったが、ポーランド市民だという。

トラック会社のオーナーはポーランドのメディアに対し、トラックがハイジャックされた可能性があると語った。同オーナーによれば、通常運転しているはずの彼のいとこは運転手ではなかった。「いとこに何かをして、トラックをハイジャックしたのではないか」と述べた。

ベルリン警察によれば、通報を受け、現場から約2.4キロ離れた場所で男を1人逮捕した。この男が事件と関係があるか捜査を進めているという。


ベルリンのクリスマス市にトラック突入 12人死亡
BBC News 12/20(火) 12:50配信

969
ベルリンのクリスマス市にトラック突入 12人死亡

ドイツの首都ベルリンで19日、中心部で開かれていたクリスマス市に連結式トラックが突っ込み、12人が死亡、48人が負傷した。

トマス・デメジエール内相は、「多くの点」が意図的な攻撃を示唆していると指摘した。

警察はツイッターで、トラックの運転手を逮捕したものの、負傷した同乗者は死亡したと明らかにした。

現場は、ベルリン西部のショッピング街クアフュルステンダムに近いブライトシャイト広場。

50人近くが病院で手当てを受けており、少なくとも4人が重傷だという。

フェイスブックは、ユーザーが自分の安否を知らせられる「セーフティー・チェック」(安否確認)ページを立ち上げた。

独DPA通信は治安当局筋の話として、トラックの運転手がアフガニスタンかパキスタンからの難民資格申請者で、今年2月にドイツに入国したと伝えた。

ベルリン警察のビンフリート・ベンツェル報道官は、トラックを運転していたとみられる容疑者は、現場から2キロ離れた戦勝記念塔の近くで拘束され、尋問を受けていると語った。

トラックが写った画像から、隣国ポーランドで登録された車両だと見てとれる。警察は、ポーランドの建設現場でトラックが盗まれた可能性があるとみている。

ポーランド警察は死亡した同乗者はポーランド国籍だと明らかにした。

トラックを使用していたポーランドの運送会社を経営するアリエル・ジュラフスキーさんは、午後4時以降、運転手と連絡が取れていないと述べた。

ジュラフスキーさんはAFP通信に対し、「彼(運転手)からは午後以降連絡がない」とし、「彼に何が起きたのか分からない。いとこで子どもの頃から知っている。身元は私が保証できる」と語った。

テロ攻撃なのか

未確認情報や不明点が多い現時点では、ドイツの政治家たちはテロ攻撃と断定することを避けている。

デメジエール内相はARDテレビに対し、「現時点で『攻撃』という言葉は使いたくないが、多くの点でそれが示唆されている」と述べた。

「どういう単語を使うかによって国全体に心理的な影響を及ぼすので、非常に、非常に慎重に、憶測ではなく、実際の捜査結果に沿った対応をしたい」

アンゲラ・メルケル首相のシュテファン・ザイベルト報道官はツイッターで、首相がデメジエール内相やベルリン市長から報告を受けたと明らかにした上で、「命を落とした人にお悔やみを申し上げたい。また多くの負傷者が助けられるのを期待する」と述べた。

ドイツのヨアヒム・ガウク大統領は声明を出し、「ベルリン、そして我が国にとって悲惨な夜」だと述べた。

鉄骨を積んでいたトラックは、クリスマス市が最も混雑している時間帯に、木製の小屋や屋台をなぎ倒して、観光客や地元の人々で賑わう中に突っ込んだ。

DPA通信によると、警察はトラックが50~80キロの速度で市の中を暴走したとみている。暴走は現地時間の午後8時14分(日本時間20日午前4時14分)に起きた。

目撃者の一人で、英バーミンガムからベルリンを訪れていたマイク・フォックスさんはAP通信に対し、トラックが約3メートル先を通って、市場に突っ込み、テーブルや木星の屋台を倒していったと語り、「確実に意図的だった」と話した。

フォックスさんは骨を折った様子の人や、屋台の下敷きになって身動きが取れない人を助けたという。

クリスマス市はカイザー・ウィルヘルム記念教会前にある。教会は第2次世界大戦の空爆で破壊された姿で保存されている。

ドイツでは今年に入って、イスラム主義者による小規模な攻撃が相次いでいる。

今回、今年7月14日に仏南部のニースで、革命記念日の花火の見物客にトラックが突っ込み86人が死亡した事件との類似性が指摘されている。当時、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

ベルリンのニュースを受け、ニースのクリスチャン・エストロジ市長はツイッターで、「ベルリンで怖ろしい事が起きた。ベルリン市長、そしてドイツ国民を支持する。絶対繰り返されないことを」とコメントした。

米国は、「テロ攻撃」とみられるとし、ドイツへの支援を約束した。

ドナルド・トランプ次期大統領は、「イスラム主義者のテロリスト」がキリスト教信者を「虐殺した」と述べた。またツイッターでは、「きょう、トルコとスイス、ドイツでテロ攻撃があった。これからひたすらひどくなるだけだ。文明世界は考えを変えなくちゃいけない!」とツイートした。


ベルリン死傷者に哀悼=菅官房長官
時事通信 12/20(火) 12:10配信

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、ドイツのベルリンでトラックがクリスマスマーケットに突入し死傷者が出たことについて、「亡くなられた方や遺族に心から哀悼の意を表するとともに、負傷された方の一日も早い回復を祈念する」と述べた。

 また、「現時点で邦人が巻き込まれたという情報には接していない」と語った。


独トラック突入 菅義偉官房長官「ドイツ国民に連帯の意を表明」 邦人被害の情報なし
産経新聞 12/20(火) 12:07配信

 菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、ドイツの首都ベルリンの市場に大型トラックが突っ込み多数の死傷者が出た事件に関し、「日本は、ドイツ政府およびドイツ国民の皆さんに連帯の意を表明する」とのコメントを発表した。日本人の被害状況には「邦人が巻き込まれたとの情報には接していない」と説明した。

 菅氏は、テロの可能性について「詳しい情報はドイツ当局が捜査中で、わが国としても引き続き情報収集に努めたい」と説明。国内のテロ対策に対しては、東京五輪の開催などに備えて、官民一体となったテロ対策を強化している現状を強調し「国際社会と緊密に連携をとって、危機感を持って万全を期したい」と述べた。


「恐ろしいテロ」と非難=独トラック突入でトランプ氏
時事通信 12/20(火) 11:57配信

 【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は19日、声明を出し、ドイツのベルリン中心部でトラックがクリスマスマーケットに突入して多数が死傷した事件について「恐ろしいテロ攻撃」と非難した。

 さらに「過激派組織『イスラム国』(IS)や他のイスラムテロ組織が聖戦と称して、キリスト教徒を殺害し続けている」と強調した。

 トランプ氏はまた、「テロリストと彼らのネットワークは地上から根絶しなければならない。(これは)自由を愛するパートナーと共に実行する使命だ」と述べた。


Xマーケットの負傷者
時事通信 12/20(火) 11:23配信

968
19日、ドイツの首都ベルリンで、トラックが突っ込んだクリスマスマーケットから搬送される負傷者。


トラック突入現場付近の警官
時事通信 12/20(火) 11:13配信

967
19日、ドイツの首都ベルリンで、クリスマスマーケットにトラックが突入した現場付近に立つ警官。


マーケットに突入したトラック
時事通信 12/20(火) 11:13配信

966
19日、ドイツの首都ベルリンで、クリスマスマーケットに突入したトラック。


ドイツでクリスマスの市場にトラック突っ込む 9人以上死亡
ホウドウキョク 12/20(火) 11:09配信

ドイツ・ベルリンでトラックが突入し、9人が死亡した。
19日夜、ベルリン中心部の、買い物客などでにぎわうクリスマスマーケットに、トラックが突っ込んだ。
トラックは、マーケットに出ている屋台や店舗などをなぎ倒し、警察によると、これまでに少なくとも9人が死亡し、数十人がけがをした。
一部のメディアは、警察が運転していた人物を逮捕したと伝えている。
警察は、クリスマスマーケットを狙ったテロ攻撃との見方を示した。


叫び声に凍り付く現場=首都、崩れた安全神話―独トラック突入
時事通信 12/20(火) 10:42配信

 【ベルリン時事】「叫び声が聞こえ、みんなが凍り付いた」。

 パリやブリュッセルなど欧州各地で昨年からテロが相次ぐ中、大規模な事件が起きていなかったドイツの首都ベルリンで19日、トラック突入で12人が犠牲になる惨事が起きた。「もうどこにいても危険だと思わなければならない」(地元住民)。ベルリンの安全神話は崩れ去った。

 「屋台の裏でホットワインを飲んでいると、突然ごう音が響いた」。オーストラリア人女性は自国メディアに悪夢の瞬間を語った。「トラックはスピードを出して人々をなぎ倒し、全ての電気が消えた。血と遺体があちこちに散乱していた」と声を震わせた。

 会社員のトビアスさん(33)は現場近くの職場のテレビで事件発生を知り、居ても立ってもいられず、規制線の手前まで駆け付けた。取材に対して「まだ背後関係は分からないが、いつかこういう事件が起きると思っていた。覚悟はしていた」と硬い表情で語った。

 昨年以降、ドイツへの難民殺到を受け、当局はテロ対策を強化。テロ計画の摘発にも再三成功してきた。市内のレンタカー店で働くビンケルマンさん(23)は「当局はよくやっていた」と評価。その一方で、「車を使った事件は防ぎようがない。車は誰でも簡単に手に入る」と途方に暮れた様子だった。


【写真特集】ベルリンのクリスマス・マーケットにトラック突入 死傷者多数
アフロ 12/20(火) 10:32配信

965
12月19日、ドイツ・ベルリンのクリスマス・マーケットにトラックが突っ込み、多数の死傷者が出ている(写真:ロイター/アフロ)


クリスマス市にトラック突入、9人死亡 独ベルリン
CNN.co.jp 12/20(火) 9:39配信

ベルリン(CNN) ドイツの首都ベルリンの中心部で19日夜、クリスマス市にトラックが突入し、9人が死亡、少なくとも50人が負傷した。事情に詳しい独情報当局者によると、当局はテロとして捜査している。

警察の報道官は、トラックの運転手が逮捕されたと発表した。トラックにはポーランドのナンバープレートが付いていた。

警察によると、トラックは多くの人でにぎわっていた歩道に突っ込み、同乗していた人物が即死した。現場は逃げ惑う買い物客らで騒然となった。

現場に居合わせた女性はCNNに、トラックは時速65キロ前後のスピードを保ったまま歩行者用の区域を走り抜けたと話し、「事故とは思えない」と語った。

数カ月前にベルリンに引っ越してきたばかりだという米国人女性も、「だれもがテロだと思ったはず」と指摘した。

地元紙の幹部は、停止したトラックの下敷きになっている人が見えたと話している。

クリスマス市にはこの時期、買い物客が集中することから、独当局は周囲の安全に懸念を示していた。

米国務省は先月、クリスマス前後は欧州全体でテロの危険性が高まるとして警戒を呼び掛けていた。

独大衆紙ビルトのライヒェルト編集長は、今年7月に仏南部ニースで花火の見物客にトラックが突っ込んだテロ事件との共通点を指摘している。

シュタインマイヤー外相は声明で「深い衝撃」を受けたと述べ、遺族らに弔意を表した。

米ホワイトハウスは「テロ攻撃とみられる行為を強く非難する」との声明を出した。


トランプ氏「地球上からテロリスト根絶」 独やトルコの事件で声明
AFP=時事 12/20(火) 9:19配信

964
米ペンシルベニア州ハーシーで演説するドナルド・トランプ次期大統領(2016年12月15日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領は19日、ドイツの首都ベルリン(Berlin)でのトラック突入や、トルコの首都アンカラ(Ankara)でのロシア大使殺害などの事件が相次いだことを受けて声明を発表し、「地球上からテロリストを根絶する」と言明した。

 ベルリンでは19日、多くの人で混雑していたクリスマス市にトラックが突っ込み、少なくとも12人が死亡、48人が負傷した。警察はテロ攻撃の可能性があるとの発表にとどめているが、トランプ氏はこれを「恐ろしいテロ攻撃」だと断定して強く非難した。

「ISIS(イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の別称)やその他のイスラム教テロリストたちは、世界的なジハード(聖戦)の一環としてキリスト教徒を虐殺し続けている」

 トランプ氏はそう述べた上で「こうしたテロリストと、彼らが地域や世界に張り巡らせたネットワークは地球上から根絶しなければならない。これは自由を愛するパートナー全てと共に実行する使命だ」と訴えた。

 アンカラでロシアのアンドレイ・カルロフ(Andrei Karlov)駐トルコ大使が銃撃され死亡した事件でも、トランプ氏は容疑者の男を「急進的なイスラム教のテロリスト」と断じた。

 声明では「急進的なイスラム教のテロリストに暗殺されたアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使の遺族に哀悼の意をささげる」と述べ、「大使の殺害は文明的な秩序のルール全てを侵害する行為で、例外なく非難されるべきものだ」と表明した。【翻訳編集】 AFPBB News


独トラック突入 クリスマス前の惨劇、路面に散らばるツリーや装飾 「本当に起こるとは…」
産経新聞 12/20(火) 9:02配信

 【ベルリン=宮下日出男】ベルリンで19日、クリスマス市にトラックが突進し、少なくとも9人が死亡した事件は、捜査当局がテロの可能性もあるとみて、状況や背景を慎重に捜査している。今年の欧州ではテロが相次ぐなか、クリスマス・ムードに包まれていたドイツ国内は、大きな衝撃に包まれた。

 歩道に乗り上げ、破壊された屋台の脇に停車した黒い大型トラック。フロントガラスは割れ、装飾用の樹木や屋台の木材、カップなどが散乱していた。周辺は広い範囲で立ち入り禁止となり、救急車のけたたましいサイレンが鳴り響いた。

 「今は何も話したくない。そっとしておいてくれないか」。現場に居合わせた中年男性はショックのあまり言葉少なだった。周りでは駆けつけた市民が知人を見つけて抱き合ったりする姿もみられた。

 現場を目撃した男子生徒(15)によると、トラックは突然突進してきて訪問客を何人もはねた上、停車した。「客はみんな悲鳴を上げて逃げ出した」。男子生徒は不安げな表情で振り返った。

 現場は旧西ベルリン時代の中心的な繁華街。戦時中の空爆で尖塔が破壊されたカイザー・ウィルヘルム教会などの名所もある観光地の1つで、市には観光客も多くいたもようだ。

 欧州でテロが相次ぐ中、現場にいた別の男性は「ドイツも狙われているとはいわれていたが、本当に起こるとも考えていなかった」と驚きの表情を見せた。


ベルリン中心部のクリスマス市にトラック突入、12人死亡50人負傷 テロの可能性で捜査
産経新聞 12/20(火) 8:33配信

 【ベルリン=宮下日出男】ドイツの首都ベルリンで19日夜、トラックがクリスマス市に突っ込み、少なくとも12人が死亡し、約50人が重軽傷を負った。地元警察はトラックに乗車していた容疑者1人を逮捕した。捜査当局はクリスマス市を狙ったテロの可能性もあるとみて捜査を始めた。

 報道によると、トラックは現地時間の午後8時ごろ、広場で開催中のクリスマス市に歩道を乗り越えて突入。数十メートル突き進み、一部の屋台を破壊し、訪問客もひいたという。容疑者は逃走したが、警察が付近で身柄を拘束した。

 独メディアはトラックには他に1人が乗っていたが、現場で死亡が確認された。現場で押収されたトラックはポーランドのナンバーだったという。容疑者ら2人の国籍などは不明。

 在ベルリン日本大使館によると、現時点で日本人が巻き込まれたとの情報はないが、確認を急いでいる。

 ベルリンのミュラー市長は事件を受け、「衝撃的」と述べる一方、状況を掌握していると強調。マース法相は連邦検察が捜査を引き受けると明らかにした。連邦政府のザイベルト報道官は「犠牲者を悼む」と表明した。

 現場は旧西ベルリン地区の中心部。クリスマス市ではクリスマス用の装飾品や菓子などを販売する屋台が数多く設けられ、事件発生当時は多くの市民や観光客らでにぎわっていた。


トラック突入、12人死亡=独首都
時事通信 12/20(火) 8:30配信

959
ドイツの首都ベルリン中心部で19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、トラックがクリスマスマーケットに突っ込み、12人が死亡、48人が負傷した。警察はトラックを使った「襲撃」との見方を示した。


<ドイツ>ベルリンのクリスマス市にトラック、12人死亡
毎日新聞 12/20(火) 7:19配信

963
クリスマス市に突っ込んだトラック=ベルリンで2016年12月19日、AP

 【ベルリン中西啓介】19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、ベルリン中心部の教会広場で開かれていたクリスマス市場に、大型トラックが突っ込んだ。地元警察によると少なくとも12人が死亡し、48人が負傷した。運転していた男は現場から逃走したが、近くで駆けつけた警察官に逮捕された。助手席に同乗していたとみられる男は現場で死亡した。デメジエール内相は「断定できないが、意図的な攻撃をうかがわせる証拠は多い」と述べ、テロの可能性を視野に動機の解明を急ぐ方針を示した。

 現場はベルリン都心の動物園駅前で、第二次世界大戦時に英国の空爆で破壊されたカイザー・ウィルヘルム記念教会の近く。地元警察によると、トラックは北側の道路から、露店が並ぶ広場に突っ込み、約50メートルにわたって人をはねながら暴走した。トラックはポーランドの運送会社の所有だが、ポーランド国内の建設現場で盗まれた疑いがあるという。会社側は19日午後4時以降、運転手と連絡が取れていない。

 独DPA通信は、逮捕された男が「パキスタンかアフガニスタン出身とみられる」と報じた。だが、偽名を使っている可能性があり詳細な身元は特定されていない。2月に難民申請希望者として入国したとの情報もある。地元紙は、男は軽犯罪歴で捜査対象になったことがあると伝えているが、テロ組織などとの関係は不明だ。助手席の男の身元と死因も分かっていない。

 警察の報道官は「亡くなった方の国籍など詳しい身元はまだ不明だ」と説明。市警は事件直後、市民に自宅にとどまり外出しないように呼びかけたが、報道官は「他に差し迫った危険があるという情報は入っていない」と説明している。

 マース法相はツイッターで、テロなど大規模組織犯罪を管轄する連邦検察が捜査に乗り出したことを明らかにした。今後、ベルリンの捜査当局とともに事件の捜査を進める。

 日本外務省によると、20日正午現在、日本人が巻き込まれたとの情報はないという。


ベルリンのトラック突入、容疑者の身柄確保=警察
ロイター 12/20(火) 7:00配信

962
 12月19日、ドイツ・ベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込み、多数の死傷者が出た件で、地元警察は現場近くで容疑者の身柄を確保した。(2016年 ロイター/Pawel Kopczynski)

[ベルリン 19日 ロイター] - ドイツ・ベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込み、多数の死傷者が出た件で、地元警察は現場近くで容疑者の身柄を確保した。

容疑者が実際にトラックを運転していたのかなどを調べている。警察がツイッターで明らかにした。

トラックに乗っていた別の1人は死亡した。警察はベルリン市民に外出を避けるよう呼び掛けた。


ドイツのトラック突入、12人死亡 警察は計画的犯行との見方
ロイター 12/20(火) 5:34配信

961
 12月19日、ドドイツの首都ベルリンで19日夜、クリスマスマーケットを訪れていた買い物客にトラックが突っ込み、地元警察によると12人が死亡、48人の負傷者が出ている。写真は現場で同日撮影(2016年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 20日 ロイター] - ドイツの首都ベルリンで19日夜、クリスマスマーケットを訪れていた買い物客にトラックが突っ込み、12人が死亡、48人の負傷者が出ている事件について、地元警察は20日、トラックの運転手が意図的に群衆に突っ込んだとみられるとの認識を示した。

ベルリンの警察当局はツイッターで「捜査官らはトラックがクリスマスマーケットの群衆に意図的に突っ込んだとみている」と言明。

「テロリストによるとみられる同攻撃へのあらゆる対応を全力で進めている」としている。

デメジエール内相はこれより前、「『攻撃』という言葉は使いたくないが、多くがそれを示唆している」と述べていた。

警察は容疑者1人の身柄を拘束。トラックに乗っていた別の人物は、車がマーケットに突っ込んだ際に死亡した。

警察によると、死亡した男はポーランド国籍だという。この人物は運転手ではなく、拘束された容疑者が運転手とみられるが、国籍は不明。

ドイツのメディアは治安関係者の話として、拘束された容疑者について、アフガニスタンまたはパキスタンの出身で、2月に難民としてドイツに入国したことを示唆する証拠があると報じた。

警察は、トラックがポーランドの建設現場から盗まれたとの情報を調べている。

トラックが突っ込んだのはマーケットが最も込み合う時間帯で、大人や子供が食品やクリスマス用品を販売している屋台に集まっていた。

米ホワイトハウスは「テロリストによる攻撃だったとみられる」として非難した。

欧州では7月にも、フランス南部のニースでチュニジア国籍の男がトラックで群衆に突っ込み、86人が死亡する事件が発生している。この事件では「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。


ベルリンXマス市にトラック突入、12人死亡48人負傷 テロの可能性
AFP=時事 12/20(火) 5:13配信

960
ドイツの首都ベルリンのカイザー・ウィルヘルム記念教会で開かれたクリスマス市に突っ込んだトラック(2016年12月19日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)ドイツの首都ベルリン(Berlin)中心部で19日、多くの人で混雑していたクリスマス市にトラックが突っ込み、地元警察によると少なくとも12人が死亡、48人が負傷した。警察は、テロ攻撃の可能性があるとして調べを進めている。

 現場は観光客でにぎわう広場に設けられたクリスマス市で、トラックが歩道に乗り上げた。警察によると、トラックの運転手とみられる人物が身柄を拘束され、同乗者1人の死亡が確認された。

 ベルリン警察がツイッター(Twitter)で発表したところでは、負傷した48人は病院で治療を受けており、重傷者も含まれる。

 警察当局は「テロ攻撃だったかどうかを特定するため、捜査を行っている」と説明。トマス・デメジエール(Thomas de Maiziere)内相は公共テレビに対し、「攻撃という言葉はまだ使いたくないが、そうであることを示す証拠が多数ある」と述べた。

 トラックを保有する運送会社のポーランド人経営者の男性はAFPの取材に、19日午後から運転手と連絡が取れなくなっていると認めた。運転手は男性のいとこだという。

 会社の幹部は、運転手は37歳で、鉄鋼製品をイタリアからベルリンに運んでいたと話している。【翻訳編集】 AFPBB News


Xマス市場にトラック、12人死亡=48人負傷、テロ可能性も―ベルリン
時事通信 12/20(火) 4:59配信

959
ドイツの首都ベルリン中心部で19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、トラックがクリスマスマーケットに突っ込み、12人が死亡、48人が負傷した。警察はトラックを使った「襲撃」との見方を示した。

 【ベルリン時事】ドイツの首都ベルリン中心部で19日午後8時(日本時間20日午前4時)ごろ、トラックがクリスマスマーケットに突っ込み、12人が死亡、48人が負傷した。

 警察はトラックを使った「襲撃」との見方を示した。デメジエール内相も公共放送ARDに対し、「襲撃をうかがわせる要素が多い」と述べた。

 トラックを運転していた男は逃走したが、警官に逮捕された。この容疑者がパキスタンかアフガニスタン出身の難民希望者との情報も出ている。当局はテロの可能性も念頭に、動機や背後関係の解明を急ぐ。また、警察はポーランド国籍の同乗者1人の死亡が確認されたと明らかにした。

 トラックはポーランドの運送会社が所有していたが、警察は「盗まれた疑いがある」と指摘した。AFP通信によると、運送会社はこのトラックを使い、ベルリンに鉄骨を運ぶ予定だった。同社代表は「午後以降(運転手から)連絡がない」と語った。

 在ベルリン日本大使館は「今のところ、死傷者に日本人が含まれているとの情報はない」としている。

 独メディアによれば、トラックはクリスマス市の中を50~80メートル暴走し、人々をはね、多くの屋台をなぎ倒した。現場のそばには、第2次大戦中に連合軍の空爆で尖塔(せんとう)が崩壊したカイザー・ウィルヘルム記念教会や動物園があり、普段から観光客らでにぎわっている。

 独政府のザイベルト報道官はツイッターで、「犠牲者を悼み、多くの負傷者の命が救われるよう願う」と表明した。

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2181 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2182 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64657716

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの首都ベルリンでトラック突入テロ、12人死亡 ISが犯行声明:

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2181 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2182 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31