« アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・26 | トップページ | アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・27 »

2016年11月13日 (日)

ニュージーランド南島でM7.8の地震 2人死亡、負傷者多数

ニュージーランド南島のハンマースプリングス付近で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。
この地震で少なくとも2人の死亡が確認されたほか、多数の負傷者も出ており、救助や被災状況の確認を急いでいる。

震源の深さは約23キロ。地元当局は「津波が起こる恐れがある」と沿岸地域に警報を出した。日本の気象庁は「この地震による日本への津波の影響はない」としている。

震源地の南方約90キロに位置するクライストチャーチでも、揺れが観測された。クライストチャーチ付近では2011年2月に強い地震に襲われ、日本人28人を含む185人が死亡した。

リンク:「この世の終わりかと」NZ地震被災の邦人女性 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランド地震、救援の各国艦艇が被災地に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:土砂崩れで取り残された牛3頭、無事救出 NZ地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZ地震で地滑り、取り残された3頭の牛を救出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海自哨戒機を派遣=NZ地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:避難するNZの人々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZ、地震で観光地孤立 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震で観光地孤立=日米が緊急支援―NZ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランド地震、孤立した観光客 空からの救助開始 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZ地震、孤立した観光客らの避難始まる 南島カイコウラ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<NZ地震>M6超す余震も複数回 政府は警戒呼びかけ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:[動画]逃げ遅れた牛たち 深刻なニュージーランド大地震の爪あと - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:死傷者増「排除できず」NZ首相、外国訪問中止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZ地震、被害は数十億NZドル超に=キー首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:余震400回、M6超も=NZ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:余震400回、M6超も=首都でも津波警戒―NZ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:二つのプレートの境界で発生か…NZ地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<NZ地震>2人死亡、南島東岸で津波2.5メートル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【写真特集】ニュージーランド南島でM7.8の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランドで地震続く、南島で新たにM6.2=米地質調査所 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡 M6.3の余震も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔海外地震〕ニュージーランド付近でまたM6.5・津波被害のおそれなし(11/14) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震で亀裂が入った道路 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震で商品が散乱したスーパー - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZでM7.8の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡・インフラ寸断 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:M7.8の地震、2人死亡=邦人被害情報なし―NZ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ニュージーランドでM7・8 震源は5年前に甚大被害のクライストチャーチ北北東 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZ南島でM7・8の地震、2人の死亡を確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>NZ南島でM7.8 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:NZでM7.8の地震=大きな被害の情報なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔海外地震〕ニュージーランド南島付近でM7.8の地震 現地では約1.5mの津波を観測(11/14) - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「この世の終わりかと」NZ地震被災の邦人女性
読売新聞 11/18(金) 8:07配信

 ニュージーランド(NZ)南島で14日未明に起きた地震で、震源地に近い南島沿岸の観光地カイコウラで被災した日本人女性が16日、「この世が終わるのではないかと思うほどの揺れだった」と、本紙に当時の状況を語った。

 カイコウラから約180キロ離れたクライストチャーチ在住の日本料理店従業員、室伏布子(のぶこ)さん(28)。13、14日に泊まりがけ旅行に出かけ、宿泊先のモーテルで知人と2人でトランプをしていると「急に電気が消え、10秒ぐらいして少しずつ揺れ始めると、いきなり椅子ごと投げ出された」という。食器が棚から散乱して割れる中、テーブルの脚にしがみついた。激しい揺れは断続的に10分間に及んだ。


ニュージーランド地震、救援の各国艦艇が被災地に
AFP=時事 11/16(水) 15:37配信

288
地震で大きな被害を受けたニュージーランド南島のカイコウラから、同国海軍に救出された観光客ら(2016年11月16日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】今月14日にマグニチュード(M)7.8の地震が発生したニュージーランドで16日、救援活動を行う各国海軍の艦艇が被災地に到着し始めた。

【関連写真】救出され揚陸艦カンタベリー艦内で休息する観光客ら

 大きな被害を受けた南島の町カイコウラ(Kaikoura)には、各国艦艇の先陣を切ってニュージーランド海軍の揚陸艦カンタベリー(HMNZS Canterbury)が到着した。地震で立ち往生した観光客の救出に当たる。

 この他に米海軍のサンプソン(USS Sampson)、カナダ海軍のバンクーバー(HMCS Vancouver)、オーストラリア海軍のダーウィン(HMAS Darwin)もカイコウラに向かっている。

 各国艦船は今週、オークランド(Auckland)でニュージーランド海軍の75周年を祝う予定だったが、14日の地震を受けて急きょ被災地に向かうことになった。ニュージーランドのゲリー・ブラウンリー(Gerry Brownlee)国防相は各国の支援について「心強い」と語った。

 救援活動にはさらにニュージーランド海軍の艦艇3隻も参加するほか、詳細は明らかになっていないが日本とシンガポールの防衛当局も支援する。今回の地震ではこれまでに2人の死亡が確認されており、インフラにも大きな被害をもたらした。【翻訳編集】 AFPBB News


土砂崩れで取り残された牛3頭、無事救出 NZ地震
CNN.co.jp 11/16(水) 10:50配信

(CNN) ニュージーランドの南島で起きた大地震で、土砂崩れの現場に取り残されていた3頭の牛がこのほど、無事に救出された。

現場では地震の影響で土砂崩れが発生。わずかに残った牧草地の一画に牛たちが取り残され、さらに土砂が崩れる恐れがあったことから救出が遅れていた。

「困難な作戦だった」と飼い主のデリック・ミルトンさんは振り返る。それでも牛たちのための通路を掘り進めると、牛はこの通路を通って脱出してきたという。

取り残されていたのは肉牛2頭と子牛1頭で、24時間にわたって水を飲めない状態だった。同じ群れにいた約11頭も無事保護された。

南島のカイコウラ付近を震源とするマグニチュード(M)7.8の地震は14日未明に発生。牛たちがいた牧草地では3頭の周りの土砂が崩れ落ちた。「たまたま3頭がいた場所が崩れなかったのは本当に運が良かった」とミルトンさんは胸をなでおろしている。

3頭が取り残された写真は地震発生の直後に地元メディアが掲載し、ツイッターを通じて広まっていた。


NZ地震で地滑り、取り残された3頭の牛を救出
ロイター 11/16(水) 10:09配信

287
 11月15日、ニュージーランドで14日に発生したマグニチュード7.8の地震に伴う地滑りの現場で、かろうじて残ったわずかな牧草地に3頭の牛が取り残されているのが発見され、救出された。写真はニュースハブ提供のロイタービデオの映像から(2016年 ロイター)

[ウェリントン 15日 ロイター] - ニュージーランドで14日に発生したマグニチュード7.8の地震に伴う地滑りの現場で、かろうじて残ったわずかな牧草地に3頭の牛が取り残されているのが発見され、救出された。

クライストチャーチの北東150キロのカイコウラ付近で、残されて高台になった牧草地の狭い一区画に、牛が身を寄せているのがヘリコプターからのビデオ映像で明らかになった。その区画の周辺はすべて地震で崩れ落ちた様子が見て取れた。

地元ニュースサイトのニュースハブによると、牛の飼い主の男性が、救助チームとともに高台から下の地面まで掘って道を作り、3頭は無事に避難することができた。

男性は「地震によって地面がとても柔らかくなっていたが、何とか道を作り、牛を連れ出すことができた」と話した。


海自哨戒機を派遣=NZ地震
時事通信 11/15(火) 19:52配信

 政府は15日、ニュージーランドで発生した地震の被災状況を確認するため、海上自衛隊の哨戒機P1を派遣した。

 同国政府からの要請によるもので、稲田朋美防衛相が国際緊急援助活動の実施に関する自衛隊行動命令を発出した。


避難するNZの人々
時事通信 11/15(火) 17:34配信

286
15日、ニュージーランド南島カイコウラで、避難のため軍のヘリに乗り込む観光客。

(AFP=時事)


NZ、地震で観光地孤立
時事通信 11/15(火) 17:34配信

285
14日未明にマグニチュード7.8の地震に見舞われた ニュージーランド(NZ)南島で、東海岸にある人気観光地カイコウラが15日になっても孤立した状態になっている。写真は土砂崩れにより寸断された道路。


地震で観光地孤立=日米が緊急支援―NZ
時事通信 11/15(火) 17:23配信

 【シドニー時事】14日未明にマグニチュード(M)7.8の地震に見舞われたニュージーランド(NZ)南島で、東海岸にある人気観光地カイコウラが15日になっても孤立した状態になっている。

 政府が軍艦艇やヘリコプターを使って、取り残された人々の救助を急ぐ中、日本と米国も被災地の緊急支援に乗り出した。

 カイコウラは人口約2000人で、かつては捕鯨基地として栄えた。今はホエールウオッチングが名物で、被災時も1000人以上の観光客が滞在していた。震源地に近いため、周辺で大規模な土砂崩れが起き、道路や通信網が寸断された。

 ブラウンリー国防相は「カイコウラは完全に孤立した。物資を届け、観光客らを救助することが最優先課題だ」と説明。日米両政府から被災地支援で協力の申し出があったことに、謝意を示した。

 地震では家屋倒壊などで2人が死亡した。1000回を超える余震が続き、復旧や救助活動の妨げになっている。


ニュージーランド地震、孤立した観光客 空からの救助開始
AFP=時事 11/15(火) 17:13配信

284
ニュージーランド南島のウッドエンドで、同島東岸のカイコウラから立ち往生した観光客を移送してきた空軍のヘリコプター(2016年11月15日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】マグニチュード(M)7.8の地震が発生したニュージーランドで15日、被害の大きかった南島の沿岸地域に孤立した観光客らの空からの救助活動が始まった。海軍の艦船も被災地域へ向かっている。今回の地震ではこれまでに2人の死亡が確認されている。

【関連写真10枚】地震の影響で損壊した住宅

 南島の人口2000人の町カイコウラ(Kaikoura)では、空軍の軍用ヘリコプター4機を投入し、取り残された観光客1200人の救助活動が開始された。南島の最大都市クライストチャーチ(Christchurch)へ輸送する。観光客の大半はバックパッカーで、有名なホエールウォッチングに参加しに来ていた。

 ジョン・キー(John Key)首相は観光客を安全に避難させることが最優先としている。海軍の揚陸艦「HMNZSカンタベリー(HMNZS Canterbury)」が16日に到着すればさらに数百人を救助できるという。また米軍と日本の自衛隊も救助活動に加わる予定だという。

 カイコウラでは大規模な地滑りが原因で、道路や鉄道の線路が寸断されている。また警察によると水の供給が不足し、停電も発生、数百人が避難所に寝泊まりしている。【翻訳編集】 AFPBB News


NZ地震、孤立した観光客らの避難始まる 南島カイコウラ
ロイター 11/15(火) 12:45配信

[ウェリントン 15日 ロイター] - 大地震に見舞われたニュージーランドで15日、軍や救助隊が、震源地近くの南島カイコウラに取り残された数百人の観光客や住民らを避難させる作業を開始した。

14日未明に発生したマグニチュード(M)7.8の地震では、2人が死亡。建物の倒壊に加え、南島の北東部を通る道路や鉄道が寸断された。

クライストチャーチの北東約150キロに位置し、ホエールウオッチングの基地として有名なカイコウラは、大規模な土砂崩れで完全に孤立した。

空軍のダリン・ウェブ司令官がTVNZに明らかにしたところによると、軍のヘリコプター4機が15日朝、現地に到着したほか、海軍のカンタベリー多目的艦が現地に向かっている。観光客や住民約200人を救出する予定だという。

当局によると、約1200人の観光客が現地に取り残されている。

カイコウラ周辺で観光業や漁業を営む先住民族マオリ・ナイ・タフ部族のリーダー、マーク・ソロモン氏は、14日の朝以降、1000人をマラエ(マオリの集会場)に受け入れたと述べた。多くは共同ホールや屋外の自動車で夜を過ごし、南島名物の「クレイフィッシュ(ニュージーランド産伊勢えび)」のもてなしを受けたという。


<NZ地震>M6超す余震も複数回 政府は警戒呼びかけ
毎日新聞 11/14(月) 20:13配信

 【ジャカルタ平野光芳】ニュージーランド南島で14日未明(日本時間13日夜)、マグニチュード(M)7.8の地震があり、2人が死亡した。道路、鉄道などのインフラや建物が広範囲で被害を受けており、キー首相は「復旧に多額の費用がかかる」との見通しを示した。在ニュージーランド日本大使館によると、日本人の被害は確認されていない。

 震源地は南島クライストチャーチの北東93キロの陸地。ニュージーランドの防災当局は当初、津波の恐れがないと発表したが、原因となった断層の破壊が海底部まで延びていることが判明して急きょ津波警報を出した。南島東岸のカイコウラで最高約1.5メートルの津波を観測したが、沿岸部の住民は高台に避難し、津波による目立った被害は出ていない模様だ。M6を超す余震も複数回起きており、政府は警戒を呼びかけている。

 震源に近い南島北部では周辺の道路が寸断されて街が孤立し、軍が救出に当たっている。地震による土砂崩れでできた天然のダムが決壊したため、河川が急に増水する恐れがあるとして警戒を呼びかけた。電気や水道などのライフラインも各地で被害を受けた。ウェリントンでは市当局が建物の安全確認のため市中心部に立ち入らないよう求め、閑散とした状態が続いた。

 ニュージーランドは環太平洋火山帯に位置する地震多発国。2011年2月にはクライストチャーチ付近でM6.3の直下型地震が起きて185人が死亡し、ビルの倒壊に巻き込まれた日本人留学生28人も犠牲になった。


[動画]逃げ遅れた牛たち 深刻なニュージーランド大地震の爪あと
ニューズウィーク日本版 11/14(月) 20:00配信

<ニュージーランドで14日未明に発生した地震は、死者2名、津波警報による避難数千人という規模のものだったが、夜が明けて状況が明らかになると、予想以上に被害が大きいものであることが次第に分かってきた>

 地元メディアのnewshubなどによると、14日未明に発生した地震は、マグニチュード(M)7.8、震源地はクライストチャーチの北東約91キロメートル。震源の深さは23キロ。この後、14日午後1時45分(日本時間午前9時45分)、マグニチュード(M)6.2の地震が発生した。

 一連の地震で、南部のウェリントンでは多くのオフィスが閉まっているほか、地割れや陥没が起きるなど大きな被害が出ており、高速道とも一部通行止めになっている。海岸線と浜辺に出されていた津波警報は解除されたものの、ナピエールから北部ダニーデンにかけてとチャタム島は依然、警報が出されたままだ。また一部の牧場では陥没で取り残された牛が行き場を失って立ち往生している姿が見られた。

行き場を失った牛たち(c) AP / Yoube

 南部、北部ともにいくつかの交通機関は運行しているが、ダイヤは乱れている。また、南部のカイコウラでは断水のためすべての商業施設はシャッターを下ろしているという。

 キー首相は「記憶している限りウェリントンで最も大きな衝撃だ。被害額は最低でも数十億NZドルに達する可能性が高い」との見方を示している。


死傷者増「排除できず」NZ首相、外国訪問中止
読売新聞 11/14(月) 17:29配信

 【ジャカルタ=池田慶太】ニュージーランド(NZ)で14日未明に発生したマグニチュード(M)7・8の地震で、少なくとも2人の死亡が確認された。

 地震多発地帯として知られるNZで、またも強い地震による被害が広がっている。

 「今まで経験した中で最悪の地震だった。耐震性が高いはずの建物が前後に激しく揺れ、棚のグラスが次々と落ちて割れた」。震源から約200キロ・メートル離れた首都ウェリントンに住むフィリップ・ハーディーさん(40)は読売新聞に、発生直後の様子を振り返った。

 キー首相は14日に記者会見し、死傷者が増える可能性について「排除できない」と述べた。地震対応のため、予定していた外国訪問を中止したという。


NZ地震、被害は数十億NZドル超に=キー首相
ロイター 11/14(月) 16:08配信

[シドニー 14日 ロイター] - ニュージーランドのキー首相は、14日未明に発生したマグニチュード(M)7.8の地震について、被害額は最低でも数十億NZドルに達する可能性が高いとの見方を示した。

ラジオ・ニュージーランドのツイッターによると、首相は「被害が数十億NZドルを下回るとは考えにくい」と述べた。


余震400回、M6超も=NZ
時事通信 11/14(月) 15:18配信

283
14日未明にマグニチュード(M)7.8の地震に見舞われたニュージーランド(NZ)南島で、同日午後までに観測された余震が400回を超えた。M6以上の余震も相次いでいる。写真は、土砂崩れで寸断された道路。


余震400回、M6超も=首都でも津波警戒―NZ
時事通信 11/14(月) 15:07配信

 【シドニー時事】14日未明にマグニチュード(M)7.8の地震に見舞われたニュージーランド(NZ)南島で、同日午後までに観測された余震が400回を超えた。

 M6以上の余震も相次いでおり、防災当局が警戒を呼び掛けている。

 政府は、家屋倒壊などで2人の死亡を確認。被災地では交通や通信網が寸断されており、キー首相はヘリコプターも使い情報収集に当たらせている。日本人が被害に遭ったとの情報はない。

 防災当局は、震源地から約200キロ離れた首都ウェリントンでも余震や津波を警戒し、中心部や海岸からの退避を促した。現地メディアは「中心部は人影がまばらで、ゴーストタウンのようだ」と報じた。

 南島の被災地では、避難者宅などを狙った空き巣が少なくとも19件発生。警察幹部は「住民の惨事につけ込む人がいることに深く失望した」と嘆き、犯人逮捕に全力を挙げると強調した。

 M7.8の地震の震源地はクライストチャーチの北方だった。クライストチャーチでは2011年2月、直下型地震に見舞われ、日本人28人を含む185人が犠牲になった。


二つのプレートの境界で発生か…NZ地震
読売新聞 11/14(月) 13:07配信

 14日未明に発生したマグニチュード(M)7・8の地震で、専門家によれば、ニュージーランドでは、地球を覆っている十数枚のプレート(岩板)のうち、オーストラリアプレートと太平洋プレートがぶつかっており、今回の地震は、その二つのプレートの境界で発生したとみられる。

 オーストラリアプレートが太平洋プレートに乗り上げる格好で動き、「逆断層型」の地震が発生した。

 二つのプレートの動きによって境界付近では地殻にひずみがたまるため、このひずみを解消しようと、大地震が起きやすい。2011年には今回の震源の90キロ・メートルほど南にあるクライストチャーチ付近で、マグニチュード(M)6・3の地震が起こった。


<NZ地震>2人死亡、南島東岸で津波2.5メートル
毎日新聞 11/14(月) 11:40配信

282
地震の影響で建物の一部が崩れた=ウェリントンで2016年11月14日、AP

 【ジャカルタ平野光芳】ニュージーランド南島で14日午前0時(日本時間13日午後8時)ごろ、大規模な地震があり、アメリカ地質調査所(USGS)によると、マグニチュード(M)7.8を観測した。震源はクライストチャーチの北東93キロ、震源の深さは23キロ。ニュージーランド国内では広範囲で建物や道路が損壊する被害が出ており、同政府は2人の死亡を確認、他にもけが人が出ていると発表した。在ニュージーランド日本大使館によると、日本人の被害は確認されていない。

 ニュージーランド政府は津波警報を出して、沿岸部の住民に高台への避難を呼びかけた。太平洋津波警報センターによると、南島東岸のカイコウラで高さ2.5メートルの津波を観測した。地元メディアによると、北島と南島の各地で崖崩れや建物・道路が損壊する被害が出た。震源地に近い一部地域では通信や交通が断絶している。ニュージーランド政府の防災当局は地震直後、震源が陸地にあるとして、「津波の恐れはない」と発表。しかし、その後、原因となった断層の破壊が海底部まで続いていることが判明したため急きょ、津波警報を出した。


【写真特集】ニュージーランド南島でM7.8の地震
アフロ 11/14(月) 11:08配信

281
11月13日、ニュージーランドでM7.8の地震が発生。写真は14日、亀裂が入った道路。ニュージーランド南島北部に位置する街ウォードで撮影(写真:ロイター/アフロ)

(アフロ)


ニュージーランドで地震続く、南島で新たにM6.2=米地質調査所
ロイター 11/14(月) 10:50配信

280
 11月14日、ニュージーランド(NZ)南島で現地時間午後1時45分(日本時間午前9時45分)、マグニチュード(M)6.2の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が発表した。写真は南島を走る高速道路の被害状況を調べる警官ら(2016年 ロイター/Anthony Phelps)

[シドニー 14日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)南島で現地時間14日午後1時45分(日本時間午前9時45分)、マグニチュード(M)6.2の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が発表した。

南島では同日未明に大規模な地震が発生し、2人が死亡している。

米地質調査所によると、最新の地震の震源地はクライストチャーチの北東約120キロで、震源の深さは10キロ。当初はM6.8と測定された。


ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡 M6.3の余震も
BBC News 11/14(月) 10:18配信

279
ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡 M6.3の余震も

ニュージーランド南島クライストチャーチの北東で14日未明、マグニチュード(M)7.8の地震があり、少なくとも2人が死亡した。強い揺れは、約200キロ離れた北島の首都ウェリントンでも感じられた。同日午後1時45分(日本時間午前9時45分)には、クライストチャーチ北東で余震と見られるM6.3の揺れがあった。

発生から2時間後に津波が押し寄せた。気象サイトによると、クライストチャーチから181キロ北の東岸カイクラでは、波の高さは2.5メートルに達した。

警察によると、カイクラでは道路が寸断し停電。家の下敷きになった男性が1人死亡したという。近くのライフォード山のスキー場でも女性1人が死亡したという。

現地では余震が続いている。建物などの安全性を確認する間、多くの学校や会社が休校・休業となり、フェリーや電車も運行を止めた。

南島沿岸部の大規模な土砂崩れでクラレンス川の流れがせき止められため、河岸からあふれ出た川の水が大量に下流に流出。流域の住民は高台に避難するよう指示された。

政府系の地震観測サイト「GeoNet」によると、深夜の地震は実は2つの地震が同時に起きたもので、今後数週間、数カ月にわたり余震が続くだろうと予測している。

キー首相は、ヘリコプターで被災地を視察。死者数は多くはならないと思うと報道陣に話した。

カイクラは観光地として人気。空撮映像からは、カイクラ付近の沿岸を走る幹線道路のトンネルが土砂崩れで覆われている様子が見える。また少なくとも家屋が1棟倒壊しているという。

オークランド大学のケン・エルウッド氏は地元メディアに、死者数が少ないのは深夜の揺れだったからかもしれないと話した。

「多くの人は家の中にいて安全だった。家は破損するかもしれないが、中にいる方が安全だ」

ニュージーランドは太平洋をぐるりと取り巻く環太平洋火山帯、いわゆる「炎の輪」に位置するため、地震が頻発する。クライストチャーチでは2011年2月22日にM6.3の地震があり、185人が死亡。市街中心部の多くが破壊された。

住民のひとりはAFP通信に、揺れが「長く続いた」と話した。「眠っていたところ、家が揺れて目が覚めた。いつまでも続いて、さらに大きくなるような感じがした」と話した。

ツイッターではヘイリー・コルガンさんが「ニュージーランド生活23年で一番怖い地震だったと思う」と書いた。

(英語記事 New Zealand earthquake: Two dead following powerful tremor)


〔海外地震〕ニュージーランド付近でまたM6.5・津波被害のおそれなし(11/14)
レスキューナウニュース 11/14(月) 10:00配信

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間11月14日09:34頃、ニュージーランド南島北部付近を震源とするM6.5の地震が発生しました。津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。【11月14日12:30現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:ニュージーランド南島北部付近(南緯42.5度 東経173.2度)
近隣都市からの方角・距離:
ニュージーランド・カイコウラの西南西 38.2 km
ニュージーランド・カイアポイの北北東 102.5 km
ニュージーランド・クライストチャーチの北北東 117.9 km
ニュージーランド・ブレナムの南南西 131.1 km
ニュージーランド・リッチモンドの南 139.3 km

発生日時(日本時間):11月14日09:34頃
震源の深さ:10km
地震の規模:M6.5
津波:津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。

■地震情報(USGS:M6以上、発生時刻は日本時間)
・14日09:34頃 M6.5 南緯42.58度 東経173.28度 10.0km
・13日22:31頃 M6.2 南緯42.29度 東経173.69度 8.3km
・13日20:52頃 M6.1 南緯42.19度 東経173.61度 16.0km
・13日20:32頃 M6.5 南緯42.25度 東経173.63度 10.0km
・13日20:02頃 M7.8 南緯42.75度 東経173.07度 23.0km

■基礎データ
人口:約424万人
首都:ウェリントン
在留邦人数:17991人(外務省発表)


ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡
AFP=時事 11/14(月) 9:41配信

268
ニュージーランド南島の東岸に位置するオハウポイント近くで、土砂崩れの被害を受けた幹線道路(2016年11月14日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)ニュージーランド14日未明、マグニチュード(M)7.8の地震が発生し、少なくとも2人が死亡した。津波警報が発令され、沿岸部の住民は避難した。

 夜が明けて、被災地の状況が少しずつ明らかになり始めた。同国南島(South Island)では、土砂崩れのために一部遠隔地域へのアクセスが断たれた他、電話線も寸断している。その間、強い余震が数時間にわたり続いた。

 同国のジョン・キー(John Key)首相は本震発生から7時間後、2人の死亡を確認。今後、犠牲者の数が増える恐れもあると述べた。

 警察当局は現在、南島の都市クライストチャーチ(Christchurch)から北に150キロ事故現場への到達を試みている。もう1人の犠牲者は付近の漁村カイコウラ(Kaikoura)で歴史的建造物が倒壊した際に巻き込まれたという。

 キー首相は、通信関連の問題により情報の入手が困難であるとしながら、「現時点では、犠牲者についての詳細を公表することは不可能」と述べた。また被災地にヘリコプターが向かっており「被害の状況が分かり次第、次の対策を講じることができる」とした。

 地震発生直後には、南島沿岸と北島東岸で津波警報が出され、警察と緊急救助隊が地域の各家を回って避難を促した。

 同国の緊急管理体制を担当する民間防衛省は当初、最大5メートルの「破壊的な津波」の発生する恐れもあると警報を発令。最初の津波は約2メートルを観測した。地震発生から4時間後、同省は警報のレベルを引き下げたが、まだまだ予断を許さない状況とした。

 米地質調査所(USGS)によると、地震は14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)に発生。震源の深さは23キロで、震源地は南島ノースカンタベリー(North Canterbury)地区と発表された。

 同国史上最大規模となった今回の地震は、クライストチャーチで5年前に起き、185人が死亡したマグニチュード(M)6.3の地震を否応なしに想起させるものとなった。

 本震後の余震で住宅損壊の被害も報告されている。道路や鉄道も不通となりフェリーの運航も中断されているという。【翻訳編集】 AFPBB News


ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡
CNN.co.jp 11/14(月) 9:33配信

(CNN) ニュージーランドの南島で14日午前0時(日本時間13日午後9時)すぎ、マグニチュード(M)7.8の地震が発生し、キー首相によると少なくとも2人が死亡した。

米地質調査所(USGS)の発表によると、震源は同島の最大都市クライストチャーチの北東約93キロ、震源の深さは23キロ。太平洋津波警報センター(PTWC)によると2.49メートルの津波が観測された。同国でこの高さの津波が観測されたのは、少なくとも38年ぶりとされる。

南島各地で余震が続き、中にはM6.0を超える規模のものも起きた。同島第2の都市、ダニーデンの市当局は緊急事態を宣言した。

クライストチャーチでは2011年に起きたM6.3の地震で185人が死亡、数千人が負傷し、多くの建物が倒壊した。


地震で亀裂が入った道路
時事通信 11/14(月) 8:31配信

267
14日、ニュージーランドのクライストチャーチ近郊ハンマーで、地震により亀裂が入った道路。


地震で商品が散乱したスーパー
時事通信 11/14(月) 8:31配信

266
14日未明、ニュージーランドの首都ウェリントンで、地震により商品が散乱したスーパーマーケットの通路。


NZでM7.8の地震
時事通信 11/14(月) 8:30配信

264
ニュージーランド(NZ)で14日未明(日本時間13日夜)、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。写真は首都ウェリントンで、地震後に建物から避難した人々。


ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡・インフラ寸断
ロイター 11/14(月) 6:50配信

265
11月14日、ニュージーランドで大規模な地震が発生し、少なくとも2人が死亡した。津波警報が発令され数千人が避難した。写真はブレナムで被災した道路(2016年 ロイター/ANTHONY PHELPS)

[ウェリントン 14日 ロイター] - ニュージーランドで14日未明、大規模な地震が発生し、少なくとも2人が死亡した。津波警報が発令され数千人が避難した。

米地質調査所(USG)によると地震の規模はマグニチュード(M)7.8.震源地はクライストチャーチの北東約91キロメートル。震源の深さは23キロ。

負傷者や建物の倒壊などの被害が報告されているほか、多くの地域で停電が発生、電話も不通となっている。土砂で通行できない道路があり、政府の緊急対応チームがヘリコプターを投入して対応に当たっている。

首都ウェリントンやクライストチャーチで津波が観測され数千人が避難したが、津波への警戒態勢はその後引き下げられた。

ニュージーランド証券取引所<NZX.NZ>は、14日の金融市場は通常通り取引が行われるとしている。ただ、ウェリントンでは多くのオフィスが閉まっている。

キー首相は記者会見で2人が死亡したと明らかにし、「記憶している限りウェリントンで最も大きな衝撃だ。道路やインフラなどの復旧費用はかなり大きなものになる」と述べた。


M7.8の地震、2人死亡=邦人被害情報なし―NZ
時事通信 11/14(月) 5:12配信

264
ニュージーランド(NZ)で14日未明(日本時間13日夜)、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。写真は首都ウェリントンで、地震後に建物から避難した人々。

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)南島で14日未明(日本時間13日夜)、マグニチュード(M)7.8の地震が発生し、少なくとも2人の死亡が確認された。

 多数の負傷者も出ており、救助や被災状況の確認を急いでいる。

 日本の在クライストチャーチ領事事務所によると、「邦人が被害に遭ったとの情報は確認されていない」という。震源地を含むカンタベリー地方には邦人約3000人が住んでいるとみられる。

 沿岸部には一時津波警報が出され、最大で2メートルの津波が観測された。日本には津波の影響はない。

 M5を超える余震も続いており、多くの被災地で住民が避難している。道路が寸断され、停電も発生している。キー首相は震災対応のため、今週予定されていたアルゼンチン訪問を見送った。

 米地質調査所(USGS)によると、震源地はクライストチャーチの北方約90キロに位置するハンマースプリングス。震源の深さは約23キロ。クライストチャーチ付近は2011年2月、強い直下型地震に見舞われ、日本人留学生28人を含む185人が犠牲になった。


ニュージーランドでM7・8 震源は5年前に甚大被害のクライストチャーチ北北東
産経新聞 11/13(日) 23:35配信

 【シンガポール支局】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド南島で、14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)、マグニチュード(M)7・8の地震が発生した。震源はクライストチャーチの北北東約93キロで、震源の深さは約23キロ。地震発生後に津波が発生したほか、余震も続いており、現地当局は住民に警戒を呼びかけている。

 米ハワイの太平洋津波警報センターによると、震源から近い沿岸の観光地カイコウラで、最大約1・5メートルの津波が同国で観測された。現地当局は、ニュージーランドの東海岸全域で津波の危険性があるとして、住民に対して高台への避難など警戒を呼びかけた。

 ロイター通信によると、現時点で死者は確認されていない。現地メディアによると、首都ウェリントンなどニュージーランド全土で強い揺れが感じられた。住宅が損傷するなどの被害が出ているほか、一部で停電も起きているという。地震は現地時間の深夜に発生しており、街中ではホテルの宿泊者などが路上に避難する姿が多く見られるとAP通信が伝えている。

 ニュージーランド南島では、2011年2月にもクライストチャーチ付近を震源にしたM6・3の直下型地震が発生。語学研修中だった邦人28人を含む計185人が死亡する被害が出ている。


NZ南島でM7・8の地震、2人の死亡を確認
読売新聞 11/13(日) 21:09配信

 【ジャカルタ=池田慶太】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド(NZ)南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)頃、マグニチュード(M)7・8の地震が発生した。

 震源は南島の最大都市クライストチャーチの北北東93キロ・メートルで、震源の深さは23キロ・メートルと推定されている。

 地元警察によると、震源に比較的近い南島沿岸カイコウラなどで2人の死亡が確認された。在ニュージーランド日本大使館によると、日本人がけがをしたなどの情報はない。

 ハワイの太平洋津波警報センターによると、カイコウラでは約1・5メートルの津波を観測。南島では余震とみられるM6前後の地震が断続的に起きた。

 クライストチャーチ付近では2011年2月、M6・3の地震が発生し、建物の倒壊などにより、日本人留学生28人を含む185人が犠牲になっている。


<地震>NZ南島でM7.8
毎日新聞 11/13(日) 21:03配信

263
不安そうな表情を浮かべ、屋外に避難する人々=AP

 【ジャカルタ支局】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震があった。震源はクライストチャーチから北約93キロの地点で、震源の深さは約23キロ。当局が被害状況を確認している。

 ニュージーランド当局は「津波が起こる可能性がある」として沿岸地域に警報を出し、避難を呼びかけた。一方、米ハワイの太平洋津波警報センターは「津波の恐れはない」とし、日本の気象庁も「日本への津波の影響はない」と発表した。

 クライストチャーチでは2011年2月にM6.3の地震があり、留学生ら日本人28人を含む185人が死亡した。


NZでM7.8の地震=大きな被害の情報なし
時事通信 11/13(日) 20:42配信

 【シドニー時事】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド(NZ)南島のハンマースプリングス付近で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。

 けが人など大きな被害は伝えられていない。

 震源の深さは約23キロ。地元当局は「津波が起こる恐れがある」と沿岸地域に警報を出した。日本の気象庁は「この地震による日本への津波の影響はない」としている。

 震源地の南方約90キロに位置するクライストチャーチでも、揺れが観測された。クライストチャーチ付近では2011年2月に強い地震に襲われ、日本人28人を含む185人が犠牲になった。


〔海外地震〕ニュージーランド南島付近でM7.8の地震 現地では約1.5mの津波を観測(11/14)
レスキューナウニュース 11/13(日) 20:30配信

日本時間11月13日20:02頃、ニュージーランド南島付近を震源とするM7.8の地震が発生し、PTWCは現地で津波を観測したと発表しました。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。
なお、この地震の後もニュージーランド南島付近を震源とするM5~6級の地震が相次ぎ、13日20:32頃にはM6.5の地震が発生しています。【11月14日01:00現在、レスキューナウまとめ】

■発生事象(気象庁・USGS)
発生日時(日本時間):2016年11月13日(日)20:02頃
震源地:ニュージーランド南島付近(南緯42.7度 東経173.0度)
震源の深さ:23km
地震の規模(マグニチュード):7.8(当初7.4)

■津波情報
・この地震による日本への津波の影響はありません。(気象庁)

<ニュージーランドで観測された津波>(PTWC)
・カイコウラ(南島)   1.47m
・ウェリントン(北島)  0.43m
・カスルポイント(北島) 0.12m

■近隣都市からの方角・距離
ニュージーランド・アンバーリーの北北東 53.5 km
ニュージーランド・カイアポイの北北東 77.7 km
ニュージーランド・クライストチャーチの北北東 93.5 km
ニュージーランド・ブレナムの南南西 155.7 km
ニュージーランド・リッチモンドの南 158.4 km

■余震情報(USGS:M6以上、発生時刻は日本時間)
・13日22:31頃 M6.2
・13日20:52頃 M6.1
・13日20:32頃 M6.5

■ニュージーランド南島付近を震源とする最近の大きな地震(USGSほか)
・2010年9月 4日04:35頃 M7.0 クライストチャーチ市の西約40km 死者なし
・2011年2月22日12:51頃 M6.1 クライストチャーチ市の南東約10km 死者185人(うち邦人28人)

■基礎データ
人口:約424万人
首都:ウェリントン
在留邦人数:17991人(外務省発表)

« アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・26 | トップページ | アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・27 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64504526

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド南島でM7.8の地震 2人死亡、負傷者多数:

« アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・26 | トップページ | アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・27 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31