« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2171 | トップページ | アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・44 »

2016年11月22日 (火)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2172

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:震度5弱・津波 「汚染水の漏れを警戒」東電会見 社長と新潟知事の会談急遽中止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5弱・津波 宮城県石巻市で53校休校 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島や栃木などで震度5弱…17人が負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「震災の記憶よみがえる」=響く警報、住民恐怖―津波で続々避難・東北3県 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島震度5弱 90cmの津波が観測された福島・相馬市からお伝えします。 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>官邸に対策室 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:燃料プール冷却、1時間半停止=揺れで水位低下検知か―福島第2 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島震度5弱 気象庁、海に近づかないよう注意呼びかけ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔鉄道〕福島県沖でM7.4の地震 東北・関東地方のダイヤ乱れ相次ぐ(22日10時30分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5弱・津波 全日空、仙台空港発着の16便欠航 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ドン・キホーテ、地震で4か国語対応 英中韓タイ語で「避難してください」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5弱・津波 「震災思い出し心配」宮城・山元町の避難所住民 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5弱・津波 「速やかに災害対応を」頭よぎった津波の恐怖 避難指示発令の茨城・高萩市 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「宮城県出身」狩野英孝も地震でツイート 朝7時過ぎに祈ったこと - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度5弱・津波 ポケGOレアポケモン「ラプラス」、岩手、宮城、福島の沿岸部での出現停止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島沖地震は東日本大震災の「余震」 気象庁「一連の地震」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:M7級、海底ずれ津波=福島県沖地震「今後も注意」―気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 「海が小刻みに波立った」 仙台湾臨む宮城県七ケ浜町の住職 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 山形新幹線も全線で運転再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 福島県いわき市のホテルは安全確保へ迅速対応 沿岸のゴルフ場はキャンセル相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到達 宮城県、福島県の津波警報を津波注意報に切り替え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>宮城、福島の「津波警報」を「注意報」に切り替え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 「海外付近に近づかないで」 防災無線で注意呼びかけ 50センチ津波の茨城県大洗町 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 松本純防災相「重大な人的被害の報告ない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自公ツイッターは地震に反応 「民進・共産は無反応」に「無責任野党」の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 声震わせ「東日本大震災、よぎった」 福島県いわき市 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 千葉県松戸市で1人軽傷 福島県内は複数のけが人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 七十七銀行、宮城、福島沿岸部の22店舗で臨時休業 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 仙台港で観測の1・4メートル津波は東日本大震災以降最大 気象庁が会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 仙台空港で利用客を上層階に避難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 東日本大震災の余震による津波警報は平成24年12月以来 気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:浸水1メートルの津波は「死亡率100%」 危険呼びかける画像に注目 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 都営地下鉄浅草線が地震の影響でダイヤ乱れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 東北新幹線などで遅れ - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

震度5弱・津波 「汚染水の漏れを警戒」東電会見 社長と新潟知事の会談急遽中止
産経新聞 11/22(火) 10:57配信

 東京電力は22日午前9時から東京の本社で会見し、福島第2原発3号機で燃料貯蔵プールの冷却が一時停止したが、第1原発、第2原発ともに異常がないことを明らかにした。会見で福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏・最高責任者は「これから大きい津波が来ないか注意し、津波で建屋内の汚染水が漏れ出さないか警戒している」と話した。

 東電によると、第2原発3号機は午前6時10分にプールのポンプが自動停止し、冷却が中断した。プールには、燃料が計2544体(未使用が184体)入っていた。

 増田氏によると、地震の揺れとプール内の水の揺れが共振して、水が大きく波を打ったため、水位が急激に下がり、自動停止したとみられるという。

 停止時のプールの温度は28・7度で、起動再開した午前7時47分には、29・5度まで上昇したが、増田氏は「燃料はあまりエネルギーを出すものではない。予想通りの温度上昇で問題はない」と強調した。

 第1原発には津波が午前6時38分、第2には同31分に、いずれも1メートルの高さの津波が到達したが、敷地は海抜4メートルにあり、建物までは到達しなかったという。

 その後、東電は作業員全員の安否を確認。この日は早朝から第1原発1号機の建屋の調査や、除染作業を行っていたが、現在も津波警報が続いていることから、この日の作業は中止する方向だという。

 この日は、広瀬直己社長が新潟県庁で柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示して当選した米山隆一知事と初めて会談することになっていたが、急遽中止し、広瀬社長は新潟から東京に戻った。


震度5弱・津波 宮城県石巻市で53校休校
産経新聞 11/22(火) 10:56配信

 福島県沖を震源とする震度5弱の地震で、宮城県石巻市は市内の幼稚園、小・中学校、高校53校を休校・休園とした。休校・休園となったのは幼稚園3園、小学校31校、中学校18校、高校1校。

 一方、7校で授業を実施している。


福島や栃木などで震度5弱…17人が負傷
読売新聞 11/22(火) 10:51配信

305
(写真:読売新聞)

 22日午前5時59分頃、福島県沖を震源とする地震があり、福島県白河市、いわき市、栃木県大田原市などで震度5弱を観測し、仙台市の仙台港では東日本大震災以降、最大となる1・4メートルの津波が到達した。

 津波は東北から関東の広い地域でも観測された。23日午前0時現在、震度4~1の余震が68回発生。活発な地震活動が続いており、気象庁は「揺れの強かった地域では、今後1週間程度は同規模の地震に注意してほしい」と呼びかけている。

 気象庁によると、今回の地震は2011年3月の東日本大震災の余震とみられ、震源の深さは25キロ、マグニチュード(M)は7・4と推定される。北海道から中国地方の広い範囲で震度4~1の揺れが確認された。岩盤が引っ張り合ってずれる「正断層型地震」で、海底が大きく変化したため津波が発生したとみられる。余震も続き、22日午後11時4分頃、福島県いわき市などで震度4を観測した。

 同庁は午前6時2分に福島県、同8時9分に宮城県に津波警報を出すとともに、青森から千葉にかけての太平洋岸と伊豆諸島に津波注意報を発令。午後0時50分には全ての警報、注意報が解除された。

 津波警報が発令されるのは、12年12月7日に起きた三陸沖を震源とする地震以来、約4年ぶり。福島県相馬市で90センチ、岩手県久慈市と宮城県石巻市で80センチの津波が観測された。

 読売新聞の集計では22日午後5時現在、津波警報・注意報が発令された青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の6県で、避難指示・勧告、避難準備情報を出したのは50市町村。約1万2000人が避難所に身を寄せたが、夕方には全員が帰宅した。

 総務省消防庁などによると、転倒など地震による重軽傷者は宮城、福島、千葉、東京の4都県で計17人に上った。

 この地震の影響で、東京電力福島第二原子力発電所3号機(停止中)の使用済み核燃料プールの冷却が約1時間半にわたって停止、プールの水温が0・2度上昇して29・5度になった。放射性物質の環境への放出はなかった。


「震災の記憶よみがえる」=響く警報、住民恐怖―津波で続々避難・東北3県
時事通信 11/22(火) 10:47配信

 東北・関東太平洋岸の広い範囲で津波が観測された22日朝、東日本大震災の被災地では、多くの住民が小学校や高台に避難した。

 「震災を思い出す」「再び恐怖がよぎった」。防災無線やサイレンが響く中、住民らは不安そうに様子を見守った。

 60センチの津波を観測した福島県いわき市。海から約300メートルの高台にある龍光寺には約100人が身を寄せた。棚から落ちた食器が割れる音で目が覚めたという阿部一喜さん(70)は「津波警報が出て、またかと無我夢中で逃げた。すごく怖かった」。震災の津波で自宅が流されたという坂本敏子さん(72)は「前回もこの場所に逃げ、押し寄せる津波を眺めていた」とつらそうに話した。鳴り響くサイレンに眉をひそめ「この音を聞くと気分が悪くなる。早く収まってほしい」と訴えた。

 1メートル40センチの津波が観測された仙台港近くにある仙台市立中野栄小学校に避難した小幡かつ子さん(78)は「震災でもここに逃げたことを思い出し、嫌な気分だ」とため息。近所の会社員近藤拓也さん(25)は「津波がこなかったアパートを選んで引っ越したが不安だった。注意報が警報に切り替わり、出社せず避難した」と振り返った。同小の船山雅和教頭(57)は「震災後、地域で避難訓練や防災教育に取り組んだおかげで落ち着いて対応できた」と、安堵(あんど)の表情を浮かべた。避難した児童もいたが、授業は通常通り行ったという。

 福島県相馬市では90センチの津波を観測し、市は沿岸部の約3700世帯9800人に避難指示を出した。市総務課の男性職員(29)は「突き上げる揺れでゴーゴーと地鳴りが聞こえた」と回想。約200人が避難した同県広野町の公民館の館長(51)は「続々と住民が集まってきた。早く自宅に帰れればいいが」と不安げに話した。

 震災の津波が直撃し、高台に移転した岩手県宮古市のホテル「渚亭たろう庵」の松本勇毅代表(60)は「震災の恐怖が頭をよぎった。臨時休業で宿泊客がいなくてよかった」と胸をなで下ろした。ホテル前の展望台には車で避難した人が集まったといい「ここは安全だが、被害がないよう祈りながら海を見ています」と心配そうに話した。

 宮城県石巻市のホテルでも、宿泊客が戸惑い気味にロビーに集まり、従業員が近くの避難場所を案内するなどした。


福島震度5弱 90cmの津波が観測された福島・相馬市からお伝えします。
ホウドウキョク 11/22(火) 10:45配信

福島県沖を震源とする震度5弱の地震で、福島・宮城などに津波注意報が出されています。22日午前7時6分に90cmの津波を観測した福島・相馬市からお伝えします。

午前10時現在、海の様子は落ち着いているように見受けられる。
しかし、相馬の満潮時刻は、午前10時20分ごろとなっているため、これから、さらに高い波が出る可能性がある。
地震による被害も出ている。
相馬市大野台にある工場の駐車場では、午前6時10分ごろ、60代の男性が車の運転を誤り、斜面に転落した。
男性は、首を打つなどして軽傷を負った。
その後、車は炎上したが、10分後に消し止められたという。


<地震>官邸に対策室
毎日新聞 11/22(火) 10:44配信

 政府は22日午前、福島県沖を震源とする地震と津波の観測を受け、首相官邸に官邸対策室を設置した。菅義偉官房長官は記者会見し「被害状況の把握を進め、自治体と緊密に連携しながら災害の応急対策に全力を尽くす」と語った。

 安倍晋三首相は訪問先のブエノスアイレスで、国民への津波、避難などに関する的確な情報提供▽被害状況の把握▽被災者の救命・救助などの災害応急対策--に全力を挙げるよう関係省庁に指示した。【田中裕之】


燃料プール冷却、1時間半停止=揺れで水位低下検知か―福島第2
時事通信 11/22(火) 10:38配信

 22日の地震で、東京電力福島第2原発3号機では、使用済み燃料プールを冷却するポンプが約1時間半にわたり停止した。

 東電によると、この間プールの水温は29.3度から29.5度まで0.2度上昇したが、冷却再開により温度上昇は収まる見通し。東電は「制限値は65度で(仮に上昇が続いても)約1週間の余裕がある」と説明している。

 2011年の福島第1原発事故では、1号機から4号機の燃料プールの冷却が停止。注水も不能になり、一時深刻な状態に陥っていた。

 東電によると、第2原発3号機のプールには、使用済み2360体、未使用184体の計2544体の核燃料が保管され、通常はポンプで水を循環、冷却している。地震発生後の22日午前6時10分ごろ、プールに隣接してあふれた水を回収する「スキマサージタンク」の水位低下をセンサーが検知し、ポンプが自動的に停止した。点検の結果、ポンプや電源、プールなどに異常はなく、東電は同7時47分、ポンプを再起動して冷却を再開した。

 第2原発では68.4ガル(ガルは加速度の単位)の揺れを観測。同社は、スキマサージタンクの水面変動をセンサーが水位低下と判断し、ポンプを停止させたとみて詳しい原因を調べている。

 第2原発ではこのほか、構内の一部停電で、放射性のちりを観測するモニターが1基停止。また、福島第1原発では、余震や津波に備えて、汚染水の移送作業を停止した。

 第2原発には午前6時31分、第1原発には同38分にいずれも高さ約1メートルの津波が到達したが、敷地の高さより低く、海水の侵入などはなかった。


福島震度5弱 気象庁、海に近づかないよう注意呼びかけ
ホウドウキョク 11/22(火) 10:32配信

22日午前5時56分ごろ、福島県、茨城県、栃木県で震度5弱を観測する地震があった。
気象庁は、22日午前8時から会見を開いた。
今回の地震について、5年前の東日本大震災に関連する地震という見解を示し、津波警報や津波注意報が解除されるまで、海に近づかないよう注意を呼びかけた。
気象庁は午前8時ごろ、会見で「直ちに安全な高台や避難ビルなど、安全な場所に避難してください。津波は繰り返し襲ってくるので、警報が解除されるまで、安全な場所から離れないでください」と述べた。
気象庁によると、今回の地震は、5年前に発生した東日本大震災に関連する一連の地震と考えられ、今後1週間程度は、同程度の地震が起こる可能性があるという。
東日本大震災に関連する地震活動は、収まりつつあるものの、依然、活発な状況で、マグニチュード7クラスの地震が起こるような状況は、今後も考えられるという。
気象庁は、津波警報や津波注意報が解除されるまでは、海に近づかないよう注意を呼びかけている。


〔鉄道〕福島県沖でM7.4の地震 東北・関東地方のダイヤ乱れ相次ぐ(22日10時30分現在)
レスキューナウニュース 11/22(火) 10:30配信

22日05:59頃、福島県沖を震源とするM7.4の地震があり、福島県・茨城県・栃木県で震度5弱の揺れを観測しました。この地震により、岩手県・宮城県・福島県・茨城県の沿岸に津波注意報が発表されています。この影響で、東北・関東地方の鉄道路線のダイヤが乱れています。最新の運行情報や気象情報に留意してください。

≪運転見合わせ≫
[東北]
・JR東日本:東北本線(黒磯~郡山)、東北本線(福島~仙台)、東北本線(仙台~小牛田)、仙石線、常磐線(いわき~竜田、小高~相馬、浜吉田~仙台)、磐越東線、磐越西線(郡山~会津若松)、石巻線、釜石線、山形線(福島~米沢)、奥羽本線(新庄~及位)
・私鉄など:仙台空港アクセス線、三陸鉄道南リアス線、三陸鉄道北リアス線

[関東]
・JR東日本:常磐線(日立~いわき)、外房線(茂原~大原)
・私鉄など:ひたちなか海浜鉄道湊線

<ダイヤ乱れ>
[新幹線]
・東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、北海道新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、山陽新幹線

[東北]
・JR東日本:東北本線(花巻~盛岡)、仙山線、只見線(会津若松~会津川口)、気仙沼線(小牛田~柳津)、八戸線、米坂線(米沢~今泉)、左沢線、陸羽東線、陸羽西線
・私鉄など:山形鉄道フラワー長井線、阿武隈急行線、会津鉄道会津線

[関東]
・JR東日本:京浜東北根岸線、東海道本線(東京~熱海)、横須賀線、上野東京ライン、湘南新宿ライン、埼京川越線(大崎~川越)、宇都宮線(上野~宇都宮)、宇都宮線(宇都宮~黒磯)、高崎線、常磐線(上野~水戸)、京葉線、武蔵野線、総武本線(千葉~銚子)、成田線(佐倉~成田空港・銚子)、成田線(我孫子~成田)、鹿島線、内房線(千葉~館山)、東金線、水戸線、水郡線、日光線、中央総武線(各停)、常磐線(各停)、常磐線(快速)、総武線(快速)
・都営:浅草線
・東京メトロ:丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、副都心線
・東急:田園都市線
・京急:本線、空港線、逗子線、久里浜線
・西武:池袋線、西武有楽町線
・東武:スカイツリーライン、伊勢崎線(久喜~伊勢崎)、佐野線、小泉線、桐生線、宇都宮線、鬼怒川線、亀戸線、大師線、アーバンパークライン、東上線(池袋~小川町)、日光線(南栗橋~東武日光)
・京成:本線、押上線
・私鉄など:関東鉄道常総線、東葉高速線、北総線、りんかい線

[中部]
・JR東日本:信越本線(直江津~新潟)
・JR東海:東海道本線(豊橋~米原)、高山本線(岐阜~猪谷)


震度5弱・津波 全日空、仙台空港発着の16便欠航
産経新聞 11/22(火) 10:28配信

 福島県沖を震源とする地震の影響で、全日空は伊丹便や福岡便など仙台空港発着の16便を欠航すると発表した。

 約1500人に影響があるという。


ドン・キホーテ、地震で4か国語対応 英中韓タイ語で「避難してください」
J-CASTニュース 11/22(火) 10:27配信

 2016年11月22日5時59分に発生した福島県沖を震源とする地震をめぐり、ディスカウントチェーン「ドン・キホーテ」の公式ツイッターアカウントの「多言語対応」が話題を集めている。

 英語だけでなくタイ語、中国語、韓国語でも、地震に関する情報を逐一ツイート。「素晴らしいな」「見直した」と称賛の声が寄せられている。

■ネットで称賛「素晴らしい」

 公式アカウント「驚安の殿堂 ドン・キホーテ」の反応は素早かった。地震発生を伝えるNHKニュースを6時ごろにリツイートした後、すぐさま独自の方法で注意喚起を始めた。

 6時35分には「This tweet to all users. People in the place where the tsunami warning is coming Even a little bit as quickly as possible Please evacuate.」(すべてのユーザーに向けてつぶやきます。津波警報が発令されている場所の皆さんはできるだけ早く避難してください)と英語でつぶやき、中国語でもほぼ同内容を続けた。さらに、タイ語、韓国語でも同じ内容をつぶやいた。

 その後も、この4か国語を使い、「警報が解除されるまで避難を続けて下さい」「少しでも高い場所に避難して下さい」などと繰り返しつぶやいた。

 日本語以外で注意喚起を呼びかけるアカウントは珍しく、

  「中の人、素晴らしいな」
  「見直した」
  「有能すぎ」

と称賛の声が集まっている。


震度5弱・津波 「震災思い出し心配」宮城・山元町の避難所住民
産経新聞 11/22(火) 10:26配信

 津波警報が出た宮城県山元町の町中央公民館には午前9時現在、290人の町民らが避難。町職員らは備蓄用の乾パンやペットボトルの水を運び込んでいた。

 東日本大震災の津波で自宅を流され、今年4月に公民館近くに自宅を再建したという島田洋子さん(74)は「地震の揺れで目が覚めた。テレビで津波情報を見ていると5年前の震災を思い出して心配になる」と話した。

 同町立山下小5年の佐々木日南(ひな)さん(11)は、弟で同小4年の斗麻(とうま)君(9)と一緒に町役場の車で公民館に避難したという。斗麻君は「朝起きて両親は仕事で出かけていたから、学校に電話したら『山の方へ逃げて』といわれた。(姉と)一緒だから大丈夫」と話した。

 地震発生30分後の午前6時半ごろに避難してきたという渡辺静江さん(75)は「3月11日のときより揺れの頻度は少ないけれど、これから津波が来るかもしれず怖い」と語り、「日頃から避難については家族で話し合っている。自宅には水や貴重品などを決まった場所に置いてあるのですぐに避難できた」と話した。


震度5弱・津波 「速やかに災害対応を」頭よぎった津波の恐怖 避難指示発令の茨城・高萩市
産経新聞 11/22(火) 10:20配信

 震度5弱を記録し、避難指示が発令された茨城県高萩市。同市危機対策課の細金満寿主任(35)は自宅で就寝中、地震に見舞われた。東日本大震災を思い出し、「津波の恐れがある。速やかに災害対応にあたらなくては」と思い、地震発生の5分後には家を飛び出し、市役所へ向かった。

 同市赤浜のコンビニエンスストア「ファミリーマート高萩赤浜店」の店長、大須賀恵子さんは「次はいつ大きい地震が来るのかと思うと、不安です」と漏らす。大須賀さんは店内の清掃を始めようとした矢先に揺れを感じた。店内の客に「5年前ほどは大きくなかったですね」と話しかけるなど、冷静な対応に努めたという。

 同県北茨城市総務課防災安全係の鈴木拓弥主事補(26)は、起床しようとしたときに揺れに見舞われた。「本棚が倒れてきたら死ぬ」と思い、飛び起きた。その後、津波注意報の放送が流れる中、市役所へ向かったという。


「宮城県出身」狩野英孝も地震でツイート 朝7時過ぎに祈ったこと
J-CASTニュース 11/22(火) 10:19配信

 2016年11月22日早朝の福島県沖を震源とする地震で、気象庁は福島県、宮城県の沿岸に津波警報を出していたが、9時46分、いずれも津波注意報に切り替えると発表した。青森県太平洋沿岸、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島の津波注意報も解除された。

 同時刻現在では、岩手県や宮城県、福島県、茨城県では津波注意報が出されたままだ。岩手県の達増拓也知事はツイッターで県民に向けて注意を呼び掛けている。

■達増拓也知事「気象庁の津波情報に留意して」

 達増知事は8時51分、ツイッターに「今朝の地震・津波、岩手県では総務部長を本部長とする特別警戒本部を立ち上げて対応しています」と投稿し、県民に向けて「市町村による避難指示・勧告等があればそれに従い、マスコミ等を通じた気象庁の津波情報に留意して行動してください」と発信した。

 宮城県出身のお笑い芸人の狩野英孝さんも7時14分、ツイッターで「福島県いわき、津波警報!気をつけて下さい!! 無事ですように」と発信した。


震度5弱・津波 ポケGOレアポケモン「ラプラス」、岩手、宮城、福島の沿岸部での出現停止
産経新聞 11/22(火) 10:19配信

 福島県沖を震源とする震度5弱の地震で津波警報が発令されたことを受けて、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)の公式ツイッターは22日、岩手、宮城、福島各県の沿岸部でレアポケモン「ラプラス」の出現を停止すると発表した。


福島沖地震は東日本大震災の「余震」 気象庁「一連の地震」
J-CASTニュース 11/22(火) 10:10配信

304
気象庁では今回の地震を東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の余震だとみている(図は気象庁の発表資料より)

 気象庁は2016年11月22日8時過ぎに行った会見で、5時59分頃に福島県沖で起きた地震は11年3月11日の東日本大震災の余震にあたるとの見方を示した。中村浩二地震情報企画官は、今回の地震が起きた領域は東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の広い震源域の中で起きたとして、

  「東北地方太平洋沖地震以降、地震活動が活発化している中の一連の地震だと考えている」

と述べた。

 今回の地震の強さを示すマグニチュード(M)は7.4(速報値は7.3)。東日本大震災の余震でM7以上を観測するのは14年7月以来2年4か月ぶりで、津波警報を出すのは12年12月以来、約4年ぶり。


M7級、海底ずれ津波=福島県沖地震「今後も注意」―気象庁
時事通信 11/22(火) 10:09配信

 福島県沖の地震により仙台港で最大1メートル40センチの津波を観測したのは、マグニチュード(M)が7.4と大きかった上、震源が深さ25キロと比較的浅く、海底がずれたためだ。

 気象庁の中村浩二地震情報企画官は「今後もM7級の地震が浅い所で起きると、津波を伴う可能性がある」と注意を呼び掛けた。

 東北沖では海側プレートが陸側プレートの下に沈み込んでおり、東日本大震災の本震(M9.0)はその境界が大規模に滑って起きた。今回の地震はプレート境界より浅い陸側プレート内部で発生。プレートが部分的に南東方向へ引っ張られ、ちぎれるようにして上下にずれた正断層型とみられる。

 東日本大震災後の一連の地震活動では、宮城、福島両県の沖合のほか、福島県南部の沿岸部でもM7級の正断層型地震が起きているが、今回は海底でもずれが生じ、約5年8カ月ぶりに大規模な津波を引き起こした。

 仙台港で22日午前8時3分に観測した津波の1メートル40センチは特に高く、中村企画官は海底地形や反射した津波が重なった影響も考えられるとの見方を示した。高さが津波注意報の基準を超えたため、気象庁は同9分、宮城県について警報に切り替えた。


東日本に津波到来 「海が小刻みに波立った」 仙台湾臨む宮城県七ケ浜町の住職
産経新聞 11/22(火) 10:08配信

 「海が小刻みに揺れて、波立っていた」。仙台湾を臨む高台に位置する宮城県七ケ浜町の寺院、養松院の楡木(たもき)泰教住職(39)はテレビを見ているときに、地震を感じた。「久々に長い揺れだな…」と嫌な予感がよぎった。

 楡木住職によると寺院は約10メートルの高台にあり、七ケ浜町の指定避難場所になっている。東日本大震災では参道の階段まで津波が押し寄せたといい「この地震でも津波が来るかもしれない」とピンと来た。

 すぐに眼下に広がる海を見ると、穏やかな海が次第に波立っているように見えたという。すぐに宮城県には津波注意報が発令。午前8時9分には福島県に出ていた津波警報が宮城県にも出された。沿岸部の防災無線から、サイレンと避難を呼びかけるアナウンスが続く緊迫感あふれる状況に「久しぶりの大きな騒ぎで、どうしても東日本大震災を思い出してしまう」と話した。


東日本に津波到来 山形新幹線も全線で運転再開
産経新聞 11/22(火) 10:07配信

 JR東日本によると、山形新幹線は午前9時20分ごろ、全線で運転を再開した。


東日本に津波到来 福島県いわき市のホテルは安全確保へ迅速対応 沿岸のゴルフ場はキャンセル相次ぐ
産経新聞 11/22(火) 10:03配信

 津波警報が発令されている福島県いわき市のホテルでは、地震発生直後に館内放送で宿泊客に安全確保を呼びかけるなど、迅速な対応をとった。

 太平洋に面し、ゴルフ場を併設する小名浜オーシャンホテル&ゴルフクラブでは、地震発生直後、宿泊客に館内放送で安全確保を呼びかけた。女性スタッフ(29)は「エレベーターが全台停止しており階段の利用を呼びかけた。ホテルは高台にあり、東日本大震災でも津波はこなかったため、宿泊客には建物から出ず、身の安全を確保するように伝えた」と話した。

 また「ホテルの駐車場には、近所の人とみられる車も数台来ていた」とも。ロビーには、心配そうに海を見つめる宿泊客もいたという。

 同ホテルでは、津波警報が解除されるまで、ゴルフのスタートを見合わせており、ゴルフのキャンセルを求める電話も相次いでいるという。

 JRいわき駅から徒歩5分に位置するビジネスホテルのサンライズインいわきでも、エレベーターとガスの停止を伝える館内放送を実施。地震から1時間ほどでともに復旧し、通常通り営業している。

 支配人の伊藤崇さん(38)は「海からは車で10分ほどの位置にあり、川も近くにないため、宿泊客もスタッフも冷静に対応している」と話した。


東日本に津波到達 宮城県、福島県の津波警報を津波注意報に切り替え
産経新聞 11/22(火) 10:02配信

 22日早朝に起きた福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7・4の地震で、気象庁は午前9時46分宮城県、福島県の沿岸に発令していた津波警報を津波注意報に切り替えた。

 また、青森県と千葉県の太平洋側、伊豆諸島の津波注意報を解除した。岩手県、茨城県には引き続き津波注意報が発令されている。


<地震>宮城、福島の「津波警報」を「注意報」に切り替え
毎日新聞 11/22(火) 9:57配信

 福島県で震度5弱を観測した地震で、気象庁は22日午前9時46分、宮城県と福島県の沿岸に出していた「津波警報」を「津波注意報」に切り替えた。また、青森県太平洋沿岸、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島で津波注意報を解除した。

 同庁によると、震源は福島県沖の深さ25キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定される。引き続き、津波注意報を出している宮城、福島、岩手、茨城の4県の沿岸部で注意報が解除されるまで海に入ったり、海岸に近づいたりしないよう、呼びかけている。


東日本に津波到来 「海外付近に近づかないで」 防災無線で注意呼びかけ 50センチ津波の茨城県大洗町
産経新聞 11/22(火) 9:56配信

 50センチの津波を観測した茨城県大洗町は22日午前6時18分に避難準備情報を出すとともに、災害対策本部を設置。職員らは被害の確認など情報収集に追われた。

 6時34分から順次、町内の小中学校の体育館など4カ所に避難所を開設し、小中学校の児童、生徒に対しては登校せずに待機するよう連絡した。

 また、防災無線で「海岸付近は危険です。津波注意報が解除されるまで近づいたりしないようにしてください」などと放送を流した。

 同町消防本部は消防団も含め計8台の消防車両を出動させ、沿岸部などを巡回し、注意を呼びかけた。

 同町消防本部によると、海岸には釣り人やサーファーがいたが、すぐに陸に上がってきたという。津波注意報の発令が漁の時間帯に重なっていたこともあり、大洗港の多くの漁船は、沖に船を出して避難しているという。

 同町桜道の飲食店経営、半田恵一さん(69)は「起きて階段を下りているところだったので、地震の揺れの大きさに驚き、思わず手すりをつかんだ。すぐに津波注意報が出たので慌てた。今後も気をつけたい」と話した。


東日本に津波到来 松本純防災相「重大な人的被害の報告ない」
産経新聞 11/22(火) 9:46配信

 松本純防災担当相は22日午前の記者会見で、福島県沖を震源とする震度5弱の地震について「これまでに重大な人的被害などは報告されていない」と述べた。

 福島県や宮城県など津波警報と津波注意報が発表された地域の住民に対し「空振りを恐れず積極的に自らの身を守る行動を取ってもらいたい」と呼び掛けた。


自公ツイッターは地震に反応 「民進・共産は無反応」に「無責任野党」の声
J-CASTニュース 11/22(火) 9:43配信

Kcgai
主要野党のツイッターは反応せず

 2016年11月22日の早朝5時59分に発生した福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震をめぐり、民進党、共産党など主要野党の公式ツイッターアカウントが、9時30分現在、何の反応もしていない、と注目を集めている。

 一方、自民党、公明党の公式アカウントは、地震発生に何らかのアクションを示しており、「国民をどれだけ心配してるか、一目瞭然」と、主要野党に対して呆れる声も上がった。

■懇談会写真や委員会質問映像

 22日9時30分現在、民進党公式アカウント「民進党」のトップ(最新)ツイートは21日に投稿された懇談会の写真だ。18日に党本部で開催された懇談会の様子を撮影したものらしく、党公式サイトのURLも貼り付けられている。

 共産党公式アカウント「日本共産党」のトップツイートは、こちらも21日に投稿された真島省三衆院議員の16日の委員会質問映像。YouTubeの動画ページへつながるURLとともに、「クレカのIC化遅い 法的義務付けを」と質問内容の説明も加えられている。

 一方、自民党の公式アカウント「自民党広報」は首相官邸公式アカウントの地震情報ツイートを数回リツイートし、22日8時ごろ、「・国民に対し、津波、避難等に関する情報を適時的確に行う ・早急に被害状況を把握する ・自治体と緊密に連携し、政府一体となって災害応急対策に全力で取り組むことを指示」と安倍首相の地震対応を伝えた。

 また、公明党の公式アカウント「公明党広報」は6時ごろから、NHKや首相官邸が投稿した地震関連のツイートを連続的にリツイートしている。

 現状は、地震に対する公式アカウントの反応が与野党ではっきり分かれている。地震発生から3時間が過ぎても反応しない民進党、共産党の公式アカウントに対しては

  「まさしく無責任野党」
  「これだけで国民をどれだけ心配してるか一目瞭然」

と非難の声が寄せられている。


東日本に津波到来 声震わせ「東日本大震災、よぎった」 福島県いわき市
産経新聞 11/22(火) 9:35配信

 福島県いわき市役所ふるさと発信課の鈴木浩貴課長補佐(45)は、同市内内陸部の自宅で揺れに見舞われた。

 寝ていたところ、ゆっくりと横揺れを感じて起床。どんどん大きな揺れになり、隣で寝ていた長女(6)と次女(3)に駆け寄った。「急に激しい揺れになり怖かった。東日本大震災の時を思いだした」と声を震わせた。

 自宅では立てかけていた高さ1・5メートルの鏡が倒れたりしていたが、食器が割れるなどの被害はなかった。ただ、自宅ではポリバケツに水をためておいていたが、食料の備蓄などが不足していることに気付いた。「東日本直後はいろいろと準備していたけれど、地震への備えを忘れてきてしまった」と話した。

 すぐに同市が定めるマニュアルに沿って出勤。車で約15キロの道のりを走ったが、物が倒れるようなことはなく、信号も稼働しているなど、道中で大きな混乱は見られなかった。一方、沿岸部から出勤した同僚の話によると、津波警報の発令を受けて、内陸部の高台へ続く道では渋滞もあったという。


東日本に津波到来 千葉県松戸市で1人軽傷 福島県内は複数のけが人
産経新聞 11/22(火) 9:30配信

303
【福島で地震】福島県沖で地震が発生。茨城県鹿嶋市の沿岸部では釣り人の姿が見られた=22日、茨城県鹿嶋市(福島範和撮影)(写真:産経新聞)

 福島県などで震度5弱を観測した地震で、千葉県や福島県でけが人が出た。

 千葉県危機管理課によると、22日午前6時ごろ、同県松戸市の女性(78)が地震でベッドから転落し、右肩を脱臼する軽傷を負った。千葉県内では同市や千葉市中央区などで震度4を観測した。

 福島県のいわき市消防本部などによると、市内の60代女性がベッドから転落して右肩を打って搬送された。20代の女性は自宅で地震直後に過呼吸になり、搬送された。

 また、福島市内の高齢者施設で入所者が地震で割れたガラスで足を切った。福島県内では複数のけが人が出ている。

 警察庁によると、家屋倒壊などの被害は入っていない。


東日本に津波到来 七十七銀行、宮城、福島沿岸部の22店舗で臨時休業
産経新聞 11/22(火) 9:23配信

299
【福島県で震度5弱】避難勧告が発令され、田老港から避難する車両=22日午前8時18分、岩手県宮古市(大西正純撮影)(写真:産経新聞)

 福島県沖を震源とする震度5弱の地震で、宮城県を地盤とする七十七銀行は宮城、福島両県の沿岸部にある22店舗を臨時休業すると発表した。

 臨時休業する店舗は塩釜、北浜、松島、多賀城、高砂、下馬、七ヶ浜、矢本、穀町、石巻、湊、渡波、鮎川、女川、新中里、鳴瀬、志津川、気仙沼、内脇、山下、小名浜の各支店と仙台空港出張所。


東日本に津波到来 仙台港で観測の1・4メートル津波は東日本大震災以降最大 気象庁が会見
産経新聞 11/22(火) 9:19配信

 福島県などで最大震度5弱を観測し、東北地方沿岸に津波が押し寄せた22日朝の地震で、気象庁は同日午前8時過ぎから記者会見し、仙台港で観測された1・4メートルの津波は平成23年3月の東日本大震災以来最大となることを明らかにした。宮城、福島両県では引き続き津波警報が出ており、さらに大きい津波が襲来する恐れもあるとして警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、地震は22日午前5時59分、福島県沖で発生し、地震の規模はマグニチュード(M)7・4で震源の深さは約25キロ。岩手県から伊豆諸島までの広い範囲で津波が観測され、仙台港では午前8時3分に1・4メートルとなった。

 今回の地震は東日本大震災の震源域で発生しており、一連の地震の余震とみられる。震源域ではM7クラスの地震が24~26年に年1回の頻度で発生していたが、東北地方沿岸で津波警報が出されたのは24年12月以来だった。

 記者会見した同庁地震火山部管理課の中村浩二地震情報企画官は「東日本大震災の余震は収まりつつあるが、まだ活発な状態でM7クラスの地震は今後も起きうる。津波は繰り返し押し寄せるので警報が解除されるまでは安全な場所から離れないでほしい」と話した。


東日本に津波到来 仙台空港で利用客を上層階に避難
産経新聞 11/22(火) 9:12配信

 平成23年3月11日の東日本大震災で津波が襲った仙台空港では、利用客をターミナルビルの上層階に避難させた。

 日本航空と全日空の便に遅れが出ている。


東日本に津波到来 東日本大震災の余震による津波警報は平成24年12月以来 気象庁
産経新聞 11/22(火) 9:05配信

302
【福島で地震】福島県沖で地震が発生。茨城県鹿嶋市の沿岸部では釣り人の姿が見られた=22日、茨城県鹿嶋市(福島範和撮影)(写真:産経新聞)

 気象庁は22日、東日本大震災の余震で津波警報を発表したのは平成24年12月7日以来と明らかにした。

 高台などの安全な場所へ避難し、警報が解除されるまで離れないよう呼びかけている。


浸水1メートルの津波は「死亡率100%」 危険呼びかける画像に注目
J-CASTニュース 11/22(火) 8:59配信

301
注目を集めているツイート(編集部で一部加工)

 2016年11月22日朝発生した、福島県沖を震源地とする地震に伴う津波に関連して、ツイッター上などで1枚のパネルの画像が注目を集めている。

3メートルではさらに危険【画像】

  「浸水100センチ(1メートル) 計算上の死亡率100%」
  「とうてい立てない 漂流物にぶつかる 死亡する確率が高い」

■30センチでも「歩行は難しい」

 「津波による浸水と死亡率」を示したというこの画像は、福島県いわき市内の施設に展示されていたパネルを撮影したもので、ネット上で過去にもたびたび話題になっていた。

 パネルに記載された内容の参照元は、2012年に内閣府がまとめた南海トラフ地震に備えた被害想定のデータとみられる。当時の新聞報道などによると、東日本大震災などでの被害状況などから算出した「一つの試算」だという。

 画像では、70センチでも死亡率は「71.1%」。30センチでも、死亡率こそ0.01%まで下がるが、「健康な成人なら何とか立てる」「歩行は難しい」とある。

 今回の地震による津波では、福島県・宮城県に3メートルの津波警報、青森県から伊豆諸島にかけての広い地域に1メートルの津波注意報が発令されている。そうしたことから、改めて警戒を呼び掛けるためにも、この画像が再度注目を集めたとみられる。

3メートルは「木造家屋のほとんどが全壊する」
 このほか、ツイッターでは同じような津波の浸水深に応じた危険度の目安をまとめた画像が拡散されている。

 やはり話題になっている、高知県の防災サイトに掲載されている画像では、やはり1メートルで「津波に巻き込まれるとほとんどの人が亡くなる」、さらに3メートルでは「木造家屋のほとんどが全壊する」とある。

 ツイッターでは、「津波1mとか大したことなさそう、なんて思ってる人はまずこれを見てほしい」「はやく避難してください!」といった投稿が相次いでいる。


東日本に津波到来 都営地下鉄浅草線が地震の影響でダイヤ乱れ
産経新聞 11/22(火) 8:56配信

 東京都交通局は、22日早朝の地震の影響で都営地下鉄浅草線にダイヤの乱れが生じていると発表した。

 同局によると、午前8時20分から振り替え輸送を実施している。


東日本に津波到来 東北新幹線などで遅れ
産経新聞 11/22(火) 8:56配信

 福島県沖を震源とする地震で、JR東日本は22日午前7時30分時点で、東北新幹線は最大50分、上越・北陸新幹線は最大30分の遅れが出ている。

 山形新幹線は運転再開のめどが立っていないという。

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2171 | トップページ | アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・44 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64530118

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2172:

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2171 | トップページ | アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・44 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30