« アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・43 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2172 »

2016年11月22日 (火)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2171

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:仙台港の津波、高さ1メートル40センチに 岩手県などでも潮位上昇中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 常磐道と磐越道の通行止め解除 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「今後も年1回程度はM7クラスの可能性ある」 気象庁が会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>宮城県にも津波警報を発令 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:気象庁、マグニチュードを「7.4」に修正 当初「7.3」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第2原発3号機の使用済み核燃料プール、冷却を再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島で震度5弱 相馬で90cm、仙台港で80cmなどの津波観測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 東北沿岸部の一部自治体に避難指示 福島県では避難所開設 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 気象庁、地震の規模をM7・3から7・4に修正 発生時刻や震源の深さも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新潟知事との会談中止=福島などの地震対応―東電HD社長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:津波警報、宮城県にも 津波注意報から切り替え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 宮城県にも津波警報 3メートルの津波予想 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅長官「現時点で被害報告なし」…福島沖地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第2原発の沿岸部に津波到達 高さ1メートル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 安倍晋三首相記者会見詳報「自治体と緊密に連携し、安全確保第一に対応」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 仙台港で1メートル40センチの津波観測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第2原発が「冷却再開」 東電が発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:鉄道の運転見合わせや遅れ、首都圏でも混乱 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 安倍晋三首相「災害応急対策に全力で取り組む」 菅義偉官房長官に対応指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:気象庁「東日本大震災の余震域内」 福島、茨城、栃木で震度5弱 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島で震度5弱 鉄道など、各交通機関に影響 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 福島第2原発の冷却装置が一時停止 「冷却再開」と東京電力 東通、女川、東海第2原発異常なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 磐越道や常磐道の一部で通行止め - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 JR常磐線は全線運転見合わせに - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 岩手県の久慈港、仙台市の仙台港で80センチの津波観測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島で震度5弱 菅官房長官「対応に万全を期す」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:いわきの「クレハ」で火災…鎮火し、けが人なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「ただちに放射能漏れはない」 福島第2「冷却器停止」で菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 東北沿岸部に避難指示・勧告 福島第2原発の3号機燃料プールの冷却停止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東日本に津波到来 岩手・大船渡、千葉・館山、東京・八丈島で30センチの津波観測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第1凍土壁の凍結確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第2原発3号機、冷却装置が「停止」 使用済み核燃料プール「冷却はできている」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:津波受け安倍首相「政府一体となって全力で取り組む」 アルゼンチンで会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:福島第二原発、90分冷却停止 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

仙台港の津波、高さ1メートル40センチに 岩手県などでも潮位上昇中
J-CASTニュース 11/22(火) 8:49配信

 2016年11月22日午前5時59分ごろ、福島県沖深さ約25キロを震源とするマグニチュード(M)7.4の地震が起きた。気象庁は福島県と宮城県に津波警報を発令している。

 気象庁の8時12分の発表によると、宮城県の仙台港で午前8時3分に高さ1メートル40センチの津波を観測。仙台港では7時25分に、高さ80センチの津波が観測されていた。

 気象庁は同時刻時点で、岩手県の久慈港、宮古市、大船渡市、仙台港で「現在潮位が上昇中」と発表している。


東日本に津波到来 常磐道と磐越道の通行止め解除
産経新聞 11/22(火) 8:47配信

 福島県沖の地震で通行止めになっていた常磐道いわき四倉インターチェンジ(IC)-常磐富岡IC、いわき中央IC-いわき湯本IC間、磐越道いわき三和IC-いわきジャンクション(JCT)間は、安全が確認されたため、22日午前7時50分までにそれぞれ通行止めが解除された。


「今後も年1回程度はM7クラスの可能性ある」 気象庁が会見
THE PAGE 11/22(火) 8:44配信

 福島県などで震度5弱を観測した地震を受けて22日午前に記者会見した気象庁地震火山部管理課の中村浩二地震情報企画官は、地震が2011年3月に起きた東日本大震災の余震だとの見方を示した上で「(今後も)年1回程度はM7クラス(の地震)が起きる可能性がある」と語った。

 東日本大震災からは5年以上が経過しているが、「(大震災は)M9と規模の大きい地震だったので、影響も長く続く。だんだん地震活動の状況は収まりつつあるが、時間が経つほど、収まり度合いが小さくなる。活発な状況は続いていてまだしばらく続く」などと分析した。

 その上で、「今回は福島沖だったが、東北全体で活発な状態が続いている。震源域が主に海になるので津波警報、注意報後はすぐ避難を」と呼びかけた。


<地震>宮城県にも津波警報を発令
毎日新聞 11/22(火) 8:43配信

300
防潮堤の上から津波で転覆した漁船を見つめる地元の漁師ら=宮城県七ケ浜町で2016年11月22日午前8時、喜屋武真之介撮影

 福島県で震度5弱を観測した地震で、気象庁は22日、宮城県に出していた「津波注意報」を「津波警報」に切り替えて、沿岸部住民に避難を呼びかけている。福島県にも津波警報が出されていたが、宮城、福島両県の津波警報はその後、注意報に切り替えられた。

 同庁によると、震源は福島県沖の深さ25キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定される。この地震で、予想される津波の高さは宮城、福島県で3メートルで、すでに仙台港で1.4メートルの津波を観測している。


気象庁、マグニチュードを「7.4」に修正 当初「7.3」
J-CASTニュース 11/22(火) 8:42配信

 2016年11月22日朝に発生した福島県沖を震源とする強い地震について、気象庁は8時、地震の規模を示すマグニチュード(M)を7.3から7.4に修正した。

 合わせて、震源の深さを10キロから25キロに修正した。


福島第2原発3号機の使用済み核燃料プール、冷却を再開
ホウドウキョク 11/22(火) 8:38配信

原子力規制庁によると、福島第2原発の3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が停止していたとの情報があったが、22日午前7時47分、安全を確認したとして、冷却を再開した。


福島で震度5弱 相馬で90cm、仙台港で80cmなどの津波観測
ホウドウキョク 11/22(火) 8:34配信

11月22日午前5時59分、福島県沖を震源とする、震度5弱を観測した強い地震があった。
津波が到達している場所だが、相馬で午前7時6分に90cm、仙台港で午前7時25分に80cm、久慈港で午前7時37分に80cm、石巻で午前7時39分に80cm(上昇中)、小名浜で午前6時49分に60cm、大洗で午前7時8分に50cm、宮古で午前7時19分に30cm、釜石で午前7時15分に20cmとなっている。
第1波津波を観測してから、最大波が到達するまで、数時間かかることもある。
津波は、30cmでも、立っていられない、避難できないレベルということで、十分な警戒が必要となる。


東日本に津波到来 東北沿岸部の一部自治体に避難指示 福島県では避難所開設
産経新聞 11/22(火) 8:33配信

299
避難勧告が発令され、田老港から避難する車両 =22日午前8時18分、岩手県宮古市(大西正純撮影)(写真:産経新聞)

 福島県沖を震源とする震度5弱の地震で、22日午前8時までに青森、岩手、宮城、福島各県の沿岸部の一部自治体に避難指示が出た。

 福島県などによると、同県相馬市と広野町、楢葉町は避難所を開設した。


東日本に津波到来 気象庁、地震の規模をM7・3から7・4に修正 発生時刻や震源の深さも
産経新聞 11/22(火) 8:31配信

 福島県などで震度5弱を観測した地震で、気象庁は、地震の発生時刻を午前5時59分ごろに修正した。

 また、地震の規模はマグニチュード(M)7・4、震源の深さは約25キロと、それぞれ修正した。


新潟知事との会談中止=福島などの地震対応―東電HD社長
時事通信 11/22(火) 8:31配信

 東京電力ホールディングス(HD)は22日、同日午前に予定していた数土文夫会長、広瀬直己社長と米山隆一新潟県知事との初会談を中止したと発表した。

 福島県沖で発生した地震に対応するためで、会談の日程については改めて調整する。

 10月の県知事選で初当選した米山氏は、広瀬社長らとの会談で、東電柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)の再稼働に慎重な姿勢を伝える予定だった。一方、東電HD側は同原発を経営再建の柱と位置付けており、会談で早期の再稼働に理解を求めるとみられていた。


津波警報、宮城県にも 津波注意報から切り替え
J-CASTニュース 11/22(火) 8:27配信

 2016年11月22日早朝に観測された福島県沖を震源とする地震で、気象庁は8時9分、宮城県に発令していた津波注意報を津波警報に切り替えたと発表した。

 地震発生直後、津波警報は福島県でのみ発令されていた。津波注意報は青森県太平洋沿岸、岩手県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島で発表されている。


東日本に津波到来 宮城県にも津波警報 3メートルの津波予想
産経新聞 11/22(火) 8:27配信

 福島県沖を震源とする震度5弱の地震で、気象庁は22日午前、宮城県にも津波警報を出した。

 予想される津波の高さは3メートル。


菅長官「現時点で被害報告なし」…福島沖地震
読売新聞 11/22(火) 8:26配信

 菅官房長官は22日朝、福島県沖を震源とする地震を受けて緊急記者会見を行い、「現時点で特段の被害の報告は受けていない」と発表した。

 菅氏は、「引き続き被害情報の把握を進め、自治体と緊密に連携をはかり、災害の応急対策に全力を尽くす」と語った。

 また、外遊中の安倍首相から菅氏に電話で「万全の態勢を取るように」と指示があったことも明らかにした。


福島第2原発の沿岸部に津波到達 高さ1メートル
J-CASTニュース 11/22(火) 8:24配信

 2016年11月22日朝、福島県沖を震源とする地震が起き、6時30分ごろ、福島第2原子力発電所の沿岸部に高さ1メートルの津波が到達した。東京電力の情報として、NHKなどが伝えた。

 福島県には津波警報が発令されている。福島県内ではこれまでに、いわき市で6時49分に高さ60センチ、相馬港では7時5分に90センチの津波を観測している。


東日本に津波到来 安倍晋三首相記者会見詳報「自治体と緊密に連携し、安全確保第一に対応」
産経新聞 11/22(火) 8:24配信

 安倍晋三首相が21日午後(日本時間22日午前)、訪問先のブエノスアイレスで行った記者会見で、福島県などで震度5弱の地震が発生し、津波警報が出た状況を受けて述べた内容は次の通り。

 ◇

 津波警報が発出された。私からは、国民に対して津波避難に関する情報提供を適時的確に行うこと、早急に被害状況を把握すること、災害応急対策に全力で取り組むことについて指示した。菅義偉官房長官に対しても、直接重ねて対応に万全を期すよう指示したところだ。自治体とも緊密に連携し、政府一体となって、安全確保を第一に災害への対応に全力で取り組んでいく。


東日本に津波到来 仙台港で1メートル40センチの津波観測
産経新聞 11/22(火) 8:23配信

 気象庁によると、仙台市の仙台港で午前8時3分に1メートル40センチの津波を観測した。

 現在も潮位は上昇中という。


福島第2原発が「冷却再開」 東電が発表
J-CASTニュース 11/22(火) 8:19配信

 2016年11月22日朝に発生した福島県沖を震源とする地震をめぐり、東京電力は7時47分、福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却器を運転再開させたと発表した。

 また、原子力規制庁は8時、福島第1と女川の各原発について、これまでのところ「異常情報は入っていない」と発表している。


鉄道の運転見合わせや遅れ、首都圏でも混乱
読売新聞 11/22(火) 8:16配信

 福島県沖で発生した地震により、東日本の鉄道網では運転見合わせや遅れが生じ、首都圏の通勤時間帯には混乱もみられた。

 JR東日本によると、東北、上越、北陸の各新幹線は地震発生後、一部区間で運転を見合わせ、午前6時半までに運転を再開。山形新幹線は午前9時20分に運転を再開した。

 東京駅では、新幹線の窓口に、切符を買い直したり、払い戻したりする人々が長い列をつくった。仙台に出張予定だった東京都品川区の会社員の男性(30)は、乗車予定の列車が約50分遅れ、改札前で立ち往生した。「大事な仕事に遅れてしまう。ニュースで見て地震の大きさは知っていたが、これだけ影響があるといら立ちが募る」とため息をついた。

 運行に遅れが出たJR宇都宮線の東大宮駅では混雑のため、一時入場規制が行われた。また東急電鉄によると、遅れが生じた東横線の中目黒駅や田園都市線の二子玉川駅などでは、ホームに利用客が滞留して混乱した。

 空の便でも、仙台空港を離着陸する主な航空会社の計41便が欠航した。


東日本に津波到来 安倍晋三首相「災害応急対策に全力で取り組む」 菅義偉官房長官に対応指示 
産経新聞 11/22(火) 8:14配信

 【ブエノスアイレス=田北真樹子】安倍晋三首相は21日午後(日本時間22日午前)、訪問先のブエノスアイレスで記者会見し、福島県などで震度5弱の地震を観測し、津波警報が出た状況を受け、菅義偉官房長官に対し万全の対応を期すよう直接指示したことを明らかにした。

 安倍首相は菅氏に対し「国民に津波避難の情報提供を適時的確に行い、早急に被害状況を把握すること、災害応急対策に全力で取り組むことを指示した」という。

 また首相は「自治体とも緊密に連携し、政府一体となって安全確保を第一に災害への対応に全力で取り組んでいく」とも述べた。


気象庁「東日本大震災の余震域内」 福島、茨城、栃木で震度5弱
THE PAGE 11/22(火) 8:12配信

 22日午前5時59分、福島県沖を震源とする地震が発生し、福島、茨城、栃木各県で震度5弱を観測した。震源の深さは25キロ、北海道から中国地方の一部にかけて震度1~4を観測した。マグニチュード(M)は7.4だった。同庁は「(東日本大震災の)余震域内で発生した。(2011年以降)地震活動が活発化しているなかでの一連の地震」としている。

 同庁は福島県、宮城県に津波警報を発令。仙台港で1.4メートルの津波を観測したといい、東日本大震災以降の地震をきっかけとした津波では最大だという。同庁は「高台や避難ビルなどに避難を。(警報、注意報が)解除されるまで海に近づかないように」としている。

 地震を受け、同庁地震火山部管理課の中村浩二地震情報企画官は記者会見し、「1週間程度は同程度の地震に注意を。揺れが強かった地域では落石やがけ崩れが起きやすくなっている」などと話した。

 同庁によると、震度5弱を観測したのは福島県白河市、須賀川市、国見町など16市区町村。


福島で震度5弱 鉄道など、各交通機関に影響
ホウドウキョク 11/22(火) 8:10配信

11月22日午前5時59分、福島中通り、福島浜通り、茨城北部、栃木北部で、震度5弱の地震を観測した。
この地震により、交通機関に影響が出ている。
JR東日本によると、山形新幹線の福島駅から新庄駅の間の上下線で、運転を見合わせているほか、在来線でも、仙石線、常磐線、仙北東北ラインのいずれも上下線で、運転を見合わせている。
私鉄各線は、福島県と宮城県をつなぐ、阿武隈急行の一部で、運転を見合わせている。
また、日本航空によると、仙台空港に避難指示が出され、業務を行えないため、仙台発伊丹行きと、伊丹発仙台行きの2便が、欠航を決めているという。
新幹線は、JR東海によると、東海道新幹線は、東京駅から豊橋駅の間の上下線を緊急停車させて、運転を見合わせていたが、午前6時18分に、安全が確認されたため、運転を再開している。
さらに、日本道路交通情報センターによると、常磐道や磐越道の一部の区間で、通行止めが出ている。
常磐道は、日立南太田 - 北茨城間、いわき湯本 - いわき中央間、いわき四ツ倉 - 常磐富岡間の間の上下線。
また、磐越道のいわきジャンクションといわき三和の間の上下線で、通行止めになっている。


東日本に津波到来 福島第2原発の冷却装置が一時停止 「冷却再開」と東京電力 東通、女川、東海第2原発異常なし
産経新聞 11/22(火) 8:09配信

 菅義偉官房長官は記者会見で、東京電力福島第2原発の使用済み燃料プールの冷却装置が停止したと明らかにした。同時に「確認中だが、放射能漏れや、燃料の温度が上がるものではない」と述べた。

 福島県などによると、福島第2原発3号機の燃料プールのポンプを再起動させ、冷却を再開した。

 福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却設備は午前6時10分ごろ、自動停止した。当時のプール温度は28・7度で、急激な温度の上昇はないとしている。

 東京電力によると、冷却設備が停止した福島第2原発3号機の使用済み核燃料プールには、核燃料2544体が保管されている。うち184体が新燃料。

 青森県東通村の東通原発、宮城県の女川原発、運転を停止している茨城県東海村の東海第2原発にも異常は確認されていない。


東日本に津波到来 磐越道や常磐道の一部で通行止め
産経新聞 11/22(火) 8:09配信

 福島県沖を震源とする地震の影響で、磐越道いわき四倉インターチェンジ(IC)-いわき湯本IC、常磐道いわき三和IC-いわきジャンクション(JCT)間が通行止めになっている。


東日本に津波到来 JR常磐線は全線運転見合わせに
産経新聞 11/22(火) 8:09配信

 福島県沖を震源とする地震で、JR東日本は22日午前7時10分、常磐線の運転見合わせ区間を全線に拡大した。


東日本に津波到来 岩手県の久慈港、仙台市の仙台港で80センチの津波観測
産経新聞 11/22(火) 8:08配信

 気象庁によると、岩手県久慈市の久慈港で22日午前7時37分に80センチ、同県宮古市で7時15分に30センチ、同県釜石市で7時15分に30センチ、仙台市の仙台港で7時25分に80センチの津波を観測した。


福島で震度5弱 菅官房長官「対応に万全を期す」
ホウドウキョク 11/22(火) 8:07配信

11月22日午前5時59分、福島中通り、福島浜通り、茨城北部、栃木北部で、震度5弱の地震を観測した。
この地震を受けて、午前7時40分ごろから、菅官房長官が会見を行った。

午前5時59分ごろ、福島県を震源とする、最大震度5弱の地震が発生しました。
この地震にともない、福島県に津波警報が発表されていますが、青森県から千葉県の太平洋沿岸に、津波注意報が発表されております。
また、福島県において、最大90cmの津波が観測されております。
津波警報等が発表されている地域の皆様は、直ちに、安全な場所に避難してください。
現時点において、福島第2原発3号機において、使用済み燃料プールで、冷却装置が停止し、状況を確認中でありますが、直ちに、放射能漏れや、燃料の温度が上がるものではないとの報告を受けております。
なお、福島第1、女川の、各原子力発電所に、異常はないとの報告を受けております。
また、現時点で、特段の被害の報告は受けておりません。
このような状況をふまえ、総理から、本日午前6時17分に、国民に対し、津波避難等に関する情報提供を、適時、的確に行うこと、早急に被害状況を把握すること、自治体と緊密に連携し、政府一体となって、被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むことについて、指示がありました。
また、私に対し、直接、電話によって、万全の態勢を取るようにという指示がありました。
政府としましては、地震発生直後に、直ちに官邸危機管理センターに官邸連絡室を設置し、津波の観測をふまえて、官邸対策室に改組するとともに、関係省庁の局長級による、緊急参集チームを招集し、私も参加をして、対応に万全を期すことを指示したところであります。
今後、引き続き、被害情報の把握を進め、自治体と緊密に連携を図りながら、災害の応急対策に、全力を尽くしてまいります。
国民の皆様におかれましては、特に津波警報等が発表されている地域の皆様は、直ちに安全な場所に避難してください。


いわきの「クレハ」で火災…鎮火し、けが人なし
読売新聞 11/22(火) 8:05配信

 22日午前5時59分頃、福島県沖を震源とする地震で、福島県に入った情報によると、午前6時17分頃、いわき市錦町のクレハいわき事業所から火が出ていると通報があった。

 同6時40分鎮火した。けが人はなかった。


「ただちに放射能漏れはない」 福島第2「冷却器停止」で菅官房長官
J-CASTニュース 11/22(火) 8:03配信

 2016年11月22日早朝に観測された福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震をうけ、菅義偉官房長官は7時40分ごろに記者会見した。

 使用済み燃料プールの冷却器が停止している福島第2原発3号機について、「ただちに放射能漏れや燃料の温度が上がる問題はない、福島第1・女川の各原子力発電所に異常はない、との報告をうけている」とした。

 また、現時点で「特段の被害の報告は受けていない」という。


東日本に津波到来 東北沿岸部に避難指示・勧告 福島第2原発の3号機燃料プールの冷却停止
産経新聞 11/22(火) 8:01配信

 福島県沖合で発生した地震で、福島県新地町と宮城県亘理町は沿岸部に、宮城県山元町は全域に避難指示を出した。宮城県松島町と東松島市は避難勧告を出した。

 また、東京電力によると、福島第2原発3号機の使用済み燃料プールの冷却が停止したという。東電が原因を調べている。同プールには2544体の使用済み燃料が保管されているという。


東日本に津波到来 岩手・大船渡、千葉・館山、東京・八丈島で30センチの津波観測
産経新聞 11/22(火) 8:00配信

298
【福島県で震度5弱】津波警報が発令され、高台から警戒にあたる岩手県宮古市の消防団員。中央は東日本大震災で被災した田老観光ホテル =22日午前7時20分、岩手県宮古市(大西正純撮影)(写真:産経新聞)

 気象庁によると、岩手県大船渡市で22日午前7時8分に30センチ、千葉県館山市で7時13分に30センチ、東京都八丈島で7時22分に30センチの津波をそれぞれ観測した。


福島第1凍土壁の凍結確認
産経新聞 11/22(火) 7:55配信

297
報道陣に公開された、東京電力福島第1原発の陸側遮水壁の凍結状況。金槌で叩いて凍結状況を確認する、経産省の担当者=21日午前、福島県大熊町(松本健吾撮影)(写真:産経新聞)

 経済産業省資源エネルギー庁は21日、東京電力福島第1原発の建屋に流入する地下水量を減らすために設置された「凍土遮水壁」の現地調査を実施。凍土壁の一部を掘り下げ、金づちでたたくなどして凍結していることを確認した。

 実際に地下水の流れを止められているかは詳細な分析が必要だが、同庁の担当者は「しっかり凍結している状況を確認できたのは一つの成果だ」と話した。

 凍土壁は1~4号機を囲むように地面を凍らせる計画で汚染水対策の“切り札”として期待されている。


福島第2原発3号機、冷却装置が「停止」 使用済み核燃料プール「冷却はできている」
J-CASTニュース 11/22(火) 7:51配信

 2016年11月22日朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震があった。NHKの報道によると、福島第2原子力発電所の3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が停止しており、核燃料を冷やす水の循環ができていないという。

 ただ、原子力規制庁の話として、プールの中にある水で核燃料の冷却はできており、核燃料の発熱量が少ないことから、このまま循環ができない状態が続いても、ただちに危険な状態に陥ることは考えにくいという。


津波受け安倍首相「政府一体となって全力で取り組む」 アルゼンチンで会見
J-CASTニュース 11/22(火) 7:51配信

 2016年11月22日朝発生した、福島県沖を震源地とする地震に伴う津波に関して、安倍晋三首相は訪問先のアルゼンチンで記者会見を行った。

 安倍首相は、津波避難に関する情報提供、被害状況の早急な把握、災害応急対策に全力で取り組むように指示したと述べた。菅義偉官房長官にも直接「万全を期す」よう連絡したと上で、

  「自治体とも緊密に連携し、政府一体となって安全確保を第一に災害への対応に全力で取り組んでいく」

と述べた。


福島第二原発、90分冷却停止
読売新聞 11/22(火) 7:50配信

 地震の影響で、東京電力福島第二原子力発電所3号機の使用済み核燃料プールが、約1時間半にわたって冷却できなくなった。

 3号機のプールには、2544本の核燃料が入っている。プールの水温は29・3度から0・2度上昇し、29・5度になった。

 同原発は現在、4基とも停止中。東電によると、22日午前6時10分、プールにつながるタンクの水位の低下を示す警報が作動したため、プールの水を冷却する装置のポンプが自動停止した。職員が現場で水位などを確認し、同7時47分に復旧させた。地震の揺れで、タンクの水面が大きく動いたのが原因とみられる。

« アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・43 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2172 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64528869

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2171:

« アメリカ大統領選挙、ドナルド・トランプが勝利・43 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2172 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31