« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2160 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2161 »

2016年10月22日 (土)

自衛隊の殉職隊員追悼式 安倍首相、稲田防衛相ら参列

自衛隊の殉職隊員追悼式が22日午前、防衛省で行われ、安倍晋三首相、稲田朋美防衛相と遺族ら約370人が参列した。

首相は追悼の辞で「み霊は使命を果たし大きな足跡を残した。犠牲を無にせず遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固守り抜く。世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くす」と述べ、献花した。

追悼式では、公務による死亡が昨年9月以降に認定された隊員31人(陸自7人、海自12人、空自10人、防衛大1人、防衛医大1人)の名簿が新たに慰霊碑に奉納された。殉職隊員は自衛隊の前身の警察予備隊が1950年に発足して以降、1909人となった。

※以上、時事通信の報道より。

リンク:殉職自衛官追悼式、野党議員は1人だけ参列 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、殉職した自衛隊員に追悼の辞…防衛省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<安倍首相>自衛隊殉職隊員追悼式に参列 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、殉職自衛官を追悼=「遺志継ぎ国民守り抜く」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自衛隊追悼式、安倍晋三首相が参列 「みたまは私たちの誇りだ」 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

殉職自衛官追悼式、野党議員は1人だけ参列
産経新聞 10月22日(土)21時35分配信

 防衛省は22日、平成28年度の自衛隊殉職隊員追悼式を行い、安倍晋三首相らが参列した。しかし、国会で安全保障関連法の施行に伴う自衛官のリスク増大を批判する野党議員の姿はほとんどなかった。

 追悼式では新たに31柱の名簿を慰霊碑に奉納。首相は「ご遺志を受け継ぎ、国民の命と平和を守り抜いていく」と追悼の辞を述べた。

 追悼式に出席した現職の国会議員は13人で元職は5人。このうち現職の野党議員は民進党の大野元裕参院議員だけ。民進党や共産党など野党は今国会で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣される陸上自衛隊部隊をめぐり、安保関連法で認められた「駆け付け警護」任務などを負わせる政府方針を批判。民進党からは自衛官の安全を心配する質問も出た。

 防衛省は国会議員に関し、元首相と同省の元政務三役に追悼式の招待状を出している。また、自ら出席を申し出た場合、席に余裕があれば受け入れている。

 衆参両院事務局によると、今国会の予算委員会で自衛官のリスクに関する質問をしたのは民進、共産、社民各党の計8人。この中で出席したのは元防衛政務官の大野氏だけだった。


安倍首相、殉職した自衛隊員に追悼の辞…防衛省
読売新聞 10月22日(土)13時12分配信

 自衛隊の殉職隊員追悼式が22日午前、防衛省で行われ、安倍首相や稲田防衛相、遺族らが出席した。

 首相は、「尊い犠牲を無にすることなく、遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜いていく」と追悼の辞を述べ、「世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くしていくことを誓う」と強調した。

 同省によると、昨年9月1日から1年間で殉職と認定された隊員は31人だった。


<安倍首相>自衛隊殉職隊員追悼式に参列
毎日新聞 10月22日(土)11時51分配信

198
自衛隊殉職隊員追悼式で弔辞を述べる安倍晋三首相=防衛省で2016年10月22日午前10時11分(代表撮影)

 安倍晋三首相は22日午前、防衛省で行われた自衛隊殉職隊員追悼式に参列した。首相は「尊い犠牲を無にすることなく、ご遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜く。世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くす」と弔辞を述べた。

 式では、4月に鹿児島県で起きた航空自衛隊機墜落事故で死亡した6人を含め昨年9月から1年間に公務で亡くなった隊員31人を追悼。名簿を慰霊碑に奉納した。稲田朋美防衛相も参列した。殉職隊員は前身の警察予備隊が発足して以降計1909人となった。【梅田啓祐】


安倍首相、殉職自衛官を追悼=「遺志継ぎ国民守り抜く」
時事通信 10月22日(土)11時30分配信

 自衛隊の殉職隊員追悼式が22日午前、防衛省で行われ、安倍晋三首相、稲田朋美防衛相と遺族ら約370人が参列した。

 首相は追悼の辞で「み霊は使命を果たし大きな足跡を残した。犠牲を無にせず遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固守り抜く。世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くす」と述べ、献花した。

 追悼式では、公務による死亡が昨年9月以降に認定された隊員31人(陸自7人、海自12人、空自10人、防衛大1人、防衛医大1人)の名簿が新たに慰霊碑に奉納された。殉職隊員は自衛隊の前身の警察予備隊が1950年に発足して以降、1909人となった。


自衛隊追悼式、安倍晋三首相が参列 「みたまは私たちの誇りだ」
産経新聞 10月22日(土)11時3分配信

 安倍晋三首相は22日午前、防衛省で行われた平成28年度の自衛隊殉職隊員追悼式に参列し「尊い犠牲を無にすることなく、ご遺志を受け継ぎ、国民の命と平和を守り抜いていく」と追悼の辞を述べた。

 首相は「真に『国民のための自衛隊たれ』との理念を身をもって示された、みたまは私たちの誇りだ」と強調した。

 慰霊碑には新たに31柱の名簿が奉納された。自衛隊の前身である警察予備隊が発足して以来の殉職隊員は計1909柱となった。

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2160 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2161 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64385555

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の殉職隊員追悼式 安倍首相、稲田防衛相ら参列:

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2160 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2161 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30