« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2146 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・19 »

2016年9月 9日 (金)

北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・18

去る1月6日に核実験を行なった残虐な中世の亡霊・暗黒独裁国家・北朝鮮が、今度は長距離弾道ミサイル発射実験の準備を進めていたが、ついに7日9時31分に発射した。

政府は7日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、国民の安全確保に万全を期すとともに、米韓などと緊密に連携し、北朝鮮に厳しく対応していく方針を確認した。
NSCで首相は、「米国や韓国など関係国と連携し、必要な対応を適時適切に行う」よう求めた。また、首相は関係省庁に対し、(1)落下物などによる被害がないかの確認(2)情報収集・分析の徹底(3)関係国との連携―を指示した。

安倍晋三首相は7日午前、首相官邸で記者団に対し、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射したことについて「断じて容認できない。明白な国連安全保障理事会決議違反だ。国際社会と連携し、毅然として対応する。国民の安全と安心を確保することに万全を期する考えだ」と述べた。

12番目の記事
13番目の記事
14番目の記事
15番目の記事
16番目の記事
17番目の記事

リンク:北朝鮮核実験 政府、核実験と判断 安倍晋三首相が声明発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 菅官房長官「独自制裁考えていきたい」 日本独自の一段の制裁強化検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 自民・二階幹事長が激怒「北朝鮮がビリッとくるような決意表明を」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験か>日本、追加制裁を検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験か>気象庁、不自然な地震観測 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 政府高官「核弾頭搭載も考えられる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【全文】北朝鮮5回目の核実験 菅官房長官「もっとも強い言葉で非難した」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 自民・古屋氏、独自制裁強化要請 猪木氏訪朝には「それができてしまうことがおかしい」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 岸田文雄外相、国連安全保障理事会の緊急会合招集調整に着手「強いメッセージ重要」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 加藤勝信拉致問題担当相「拉致被害者の一日も早い帰国を」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 環境省が放射線測定を緊急モードに 1時間ごとから2分ごとに短縮 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対北朝鮮、独自制裁強化へ=政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:情報収集に追われる=幹部ら足早に官邸へ―防衛省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 対北独自制裁の検討も 菅義偉官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 日本政府、核実験と判断 菅義偉官房長官が発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「北朝鮮が核実験」=菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:警察庁が情報収集=北朝鮮 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 安倍晋三首相が新たに3点を指示 国民の安全・安心の確保など - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 日本政府が北朝鮮に抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相発言要旨=北朝鮮 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:放射線測定値に異常なし=北朝鮮核実験で環境省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 菅義偉官房長官 緊急会見詳報「核実験の可能性」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:自然の地震でない可能性…気象庁が北の地震分析 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 自民・高村正彦副総裁「中国、ロシアとも連携を」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「拉致問題を最優先に」=北核実験、被害者家族が訴え―北朝鮮 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 気象庁、M5・3と推定 過去最大平成21年5月と同規模 担当者「何らかの爆発」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 日本政府がNSC開催 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:官房長官「さらなる独自制裁考える」…核実験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験、与野党が非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 空自が集塵装置搭載のT4練習機を発進 大気中の放射性物質収集 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「国連でも連携を図っていかなければならない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 原子力規制庁が監視強化 全国のモニタリングポストの値に異常なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「またか」「封じ込めないといけない」拉致家族、北核実験の可能性に怒り 拉致への影響に不安 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 安倍晋三首相「断じて許容できない」 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

北朝鮮核実験 政府、核実験と判断 安倍晋三首相が声明発表
産経新聞 9月9日(金)13時21分配信

 政府は9日午前、北朝鮮が核実験を強行したことを受け、警戒監視と情報収集・分析の態勢を強めるとともに、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。安倍晋三首相は国家安全保障会議(NSC)を開き、気象庁が観測した地震波を北朝鮮による核実験と判断。首相は関係省庁に不測の事態に備え、国民の安全と安心の確保に万全を期すよう指示した。

 首相は9日に発表した声明で、北朝鮮が短期間で核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返していることに言及し、「わが国の安全に対するより重大な脅威であり、地域および国際社会の平和と安全を著しく損なう」と反発。北朝鮮に対して「国連安全保障理事会決議を即時かつ完全に履行し、拉致・核・ミサイルといった諸懸案の包括的な解決に向け、具体的な行動を取るよう強く求める」と訴えた。

 稲田朋美防衛相は9日の記者会見で、北朝鮮の核実験について「爆発規模から水爆であるとは考えられない」と指摘。ただ、「技術的成熟度を踏まえれば、核兵器の小型化、弾頭化の実現に至っている可能性も否定できない」と北朝鮮の技術向上による軍事的脅威の増大の可能性に懸念を示した。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は9日の記者会見で、国連安保理で北朝鮮へのさらなる制裁を含めた対応を求めることと、日本独自の制裁についても検討する考えを示した。北朝鮮に対する抗議に関しては「最も強い言葉で非難した」と強調した。

 岸田文雄外相は9日、北朝鮮の核実験を踏まえ、国連安保理の緊急会合招集に向けた調整に着手したことを明らかにした。岸田氏は同日午後、米国のケネディ駐日大使と面会し、北朝鮮への対応について協議するとみられる。

 また、航空自衛隊は大気中の放射性物質を収集するため集(しゅう)塵(じん)装置を搭載したT4練習機3機を派遣した。


北朝鮮核実験 菅官房長官「独自制裁考えていきたい」 日本独自の一段の制裁強化検討
産経新聞 9月9日(金)13時16分配信

 菅義偉官房長官は9日昼の記者会見で、北朝鮮が5回目の核実験を強行したことに関し「わが国の安全に対する重大な脅威であり、容認できるものではない」と非難した。また、北京の大使館ルートを通じ、北朝鮮に厳重抗議したことを明らかにした。

 今回の核実験を受けた北朝鮮に対するさらなる制裁強化について、菅氏は「考えていきたい。国連の制裁がスピーディに行うことができなければ、当然、わが国をはじめ(北朝鮮に対し)制裁を行う国と連携し、取り組むことは考えている」と述べ、国連の制裁措置とは別に日本独自の制裁を検討する考えを示した。

 北朝鮮に強い影響力を持つ中国とロシアとの連携に関し、菅氏は「当然日米韓はしっかり連携すると同時に、中国、ロシアへの働きかけを行っていくことも極めて重要だ」と述べた。

 北朝鮮は今年1月6日に核実験を強行して以降、中距離弾道ミサイル「ムスダン」や、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などを発射し、9月5日には中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられる3発を日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下させるなど北のミサイル技術が向上し、核弾頭が搭載される可能性が指摘されている。菅氏は、こうした北朝鮮の軍事的脅威の高まりについて「このような無法者の国家があることは事実だ。常にそうしたことも念頭に置いて、さまざまな対応策をとっている」とした上で「日本は24時間最大限警戒監視にあたっている。それ以上は事柄の性質上控えたい」と強調した。


北朝鮮核実験 自民・二階幹事長が激怒「北朝鮮がビリッとくるような決意表明を」
産経新聞 9月9日(金)13時13分配信

 【ハノイ=沢田大典】ベトナムを訪問中の自民党の二階俊博幹事長は9日午前(日本時間午後)、北朝鮮の核実験について「強く非難するだけでなく、北朝鮮がビリッとくるような決意というものを表明しなければ、国民の期待に応えることにはならない」と述べ、政府により踏み込んだ対応を求めた。

 二階氏は「核実験を行ったと判断せざるをえ得ない」とした上で、「日本は深刻に懸念するとともに、これに対する非難をさらに強くしなければならない」とも語った。衆参両院での非難決議については「当然ある」と述べた。また、午後にベトナムの最高指導者のグエン・フー・チョン共産党書記長らと会談し、連携して対応するよう呼びかける考えを示した。

 二階氏はまた、北朝鮮がミサイル発射を繰り返していることについて「こんななめられた話はあるか。今年に入って二十数発も撃たれている。それに同じことばかり言っている」と語気を強めた。ハノイで記者団に語った。


<北朝鮮核実験か>日本、追加制裁を検討
毎日新聞 9月9日(金)13時8分配信

 菅義偉官房長官は9日昼の記者会見で「国際社会の平和と安定を著しく損なう」と北朝鮮を非難し、「我が国がとるべき最も有効な手段を講じたい。さらなる独自の制裁も考えていきたい」と述べて追加制裁を検討するとした。また、国連安全保障理事会で新たな制裁を含めた対応を求める考えも示した。岸田文雄外相は会見で、安保理の緊急会合招集の調整を始めたと明かし、午後にはケネディ駐日米大使と協議する予定。

 外務省は午前10時44分に、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮側に抗議を伝えた。防衛省は大気中の放射性物質観測のため、集じん装置を付けた自衛隊機を築城基地(福岡県)などから発進させた。

 安倍晋三首相は9日午前11時前に首相官邸に入る際に「北朝鮮が核実験を強行した可能性がある。断じて許容できない」と記者団に語った。午前11時20分ごろから開いた国家安全保障会議(NSC)では、政府の各部門に北朝鮮の動向の情報収集・分析徹底や、放射性物質のモニタリング態勢強化、不測の事態への備えなどを指示。その後発表した首相声明では「北朝鮮に対し厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する」と強調した。【高本耕太】


<北朝鮮核実験か>気象庁、不自然な地震観測
毎日新聞 9月9日(金)12時56分配信

 気象庁は9日、同日午前9時29分57秒に通常の自然地震と異なる波形の地震を観測したと発表した。地震の震源は北緯41.3度、東経129.2度、震源の深さは0キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.3と推定される。

 気象庁によると、地震は通常、縦波の「P波」の後に横波の「S波」が観測されるが、今回はS波が明確に確認されなかった。こうした揺れは爆発が起きた際に観測されることが多いという。また、過去に北朝鮮が核実験を実施した際に観測された揺れの波形と、今回観測された波形は似ているという。【黒川晋史】


北朝鮮核実験 政府高官「核弾頭搭載も考えられる」
産経新聞 9月9日(金)12時56分配信

 政府高官は9日、北朝鮮による5回目の核実験に関し「先日、ミサイル3発を正確に発射してきた後の核実験なので、核弾頭を搭載したミサイル(発射)も(今後は)考えられる」と述べた。


【全文】北朝鮮5回目の核実験 菅官房長官「もっとも強い言葉で非難した」
ログミー 9月9日(金)12時55分配信

放射性物質が放出される可能性は少ない
菅義偉氏:先ほど国家安全保障会議を開催し、北朝鮮による核実験の実施情報について審議をいたしました。

通常とは異なる地震雲の観測とこれまでの情報を総合的に勘案した結果、本日、北朝鮮が核実験を実施したものと判断されます。

北朝鮮は本年1月6日に続き、これまでになく短期間のうちに立て続けに核実験を強行しました。また、短中距離弾道ミサイルやSLBM等弾道ミサイルについても、発射を繰り返しています。

こうした北朝鮮の核ミサイル開発は、わが国の安全に対する重大な脅威であり、地域および国際社会の平和と安定をいちじるしく損なうものであり、関連安保理決議の明白な違反を繰り返すもので、日朝平壌宣言および六者会合合同共同声明にも違反するものであります。

これはわが国として当然容認できるものではなく、北朝鮮に対して北京大使館ルートを通じてただちに抗議し、もっとも強い言葉で非難しました。

また、政府としてはただちに日米間で国連安保理の緊急会合の開催に向けて、調整を開始しております。

先ほど行われた国家安全保障会議の結果をふまえて、総理からすでに指示のあった3点に加えて、北朝鮮の今後の動向等に関し、情報収集・分析の徹底をすること、核実験にともなう放射性物質の影響を把握するため、関係国と連携し、モニタリング体制を強化すること、不足の事態にも備えるなど、国民の安全の確保に万全を期すこと、この3点について新たな指示がありました。

また先ほどの国家安全保障会議では、内閣総理大臣声明を審議し、お手元の配布資料のとおりとしましたので、ご参照ください。

なお地下核実験にともなう、放射性物質のわが国の影響についてでありますが、一般的に地下核実験の場合は、待機中に放射性物質が放出される可能性は少ないと言われております。

実際、過去4回の北朝鮮の核実験実施発表後に、わが国で異常値は検出されておりませんでした。国民のみなさまにおかれましては、平静に平常どおりの生活を送っていただきたいと思います。

私からは以上であります。


北朝鮮核実験 自民・古屋氏、独自制裁強化要請 猪木氏訪朝には「それができてしまうことがおかしい」
産経新聞 9月9日(金)12時54分配信

 自民党の古屋圭司選挙対策委員長は9日午前、北朝鮮の核実験に関し「党の制裁案をすべて行えば相当厳しく(姿勢を)示せる」と述べ、日本政府が独自に科している制裁をさらに強化すべきだとの考えを示した。党本部で記者団の質問に答えた。

 古屋氏が本部長を務めていた拉致問題対策本部は昨年6月、13項目の独自の制裁強化案をまとめ、安倍晋三首相に提出している。

 また、古屋氏はアントニオ猪木参院議員が北朝鮮の建国記念日(9日)に合わせ訪朝していることに関しても「本来行くべきではない。それができてしまうこと自体がおかしい」と非難した。


北朝鮮核実験 岸田文雄外相、国連安全保障理事会の緊急会合招集調整に着手「強いメッセージ重要」
産経新聞 9月9日(金)12時53分配信

 岸田文雄外相は9日の記者会見で、北朝鮮の核実験実施について、国連安全保障理事会の緊急会合招集に向けた調整に着手したと明らかにした。その上で「国連安保理として、強いメッセージを発することが重要だ」と述べた。


北朝鮮核実験 加藤勝信拉致問題担当相「拉致被害者の一日も早い帰国を」
産経新聞 9月9日(金)12時52分配信

 加藤勝信拉致問題担当相は9日の記者会見で、北朝鮮が5回目の核実験を強行したことに関して「拉致、核、ミサイルについて北朝鮮の一連の行為に対する国連決議などしっかりと圧力をかけていく。そうした『行動対行動』『対話と圧力』という基本原則のもとで、対話を通じて拉致被害者が一日も早く帰国できるよう方策を追求していく」と述べた。


北朝鮮核実験 環境省が放射線測定を緊急モードに 1時間ごとから2分ごとに短縮
産経新聞 9月9日(金)12時34分配信

 山本公一環境相は9日の閣議後会見で、北朝鮮が核実験を実施したことを受け、全国の離島など10カ所で実施している空間放射線の測定を通常の1時間ごとから2分ごとに短縮する「緊急モード」に切り替えたことを明らかにした。

 現時点で異常値は観測されていないという。

 山本氏は「個人的にも、大臣としても極めて許し難い。詳細なデータが取れる体制をとっている。環境省のやれることをやりたい」と強調した。


対北朝鮮、独自制裁強化へ=政府
時事通信 9月9日(金)12時28分配信

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、北朝鮮に対し「さらなる独自制裁を考えていきたい」と述べ、日本独自の制裁強化を検討する考えを明らかにした。


情報収集に追われる=幹部ら足早に官邸へ―防衛省
時事通信 9月9日(金)12時22分配信

 北朝鮮による核実験を受け、防衛省では担当者らが情報収集に追われた。

 幹部らは険しい表情で足早に同省を出発し、国家安全保障会議(NSC)が開かれる首相官邸へ向かった。省内の担当部局では職員が集まり、情報の分析を進めた。

 大気中の放射性物質などを収集するため、航空自衛隊は午前11時半までに、三沢(青森県)、百里(茨城県)、築城(福岡県)各基地からT4練習機を計3機出動させた。今後、核実験で発生する希ガスが大気中にあるかも調べる見込み。

 稲田朋美防衛相は閣議後の記者会見で、「わが国の安全に対する重大な脅威」と強調。相次ぐ弾道ミサイル発射も踏まえ、「(北朝鮮の)脅威はより一層増している」と厳しい表情で語った。


北朝鮮核実験 対北独自制裁の検討も 菅義偉官房長官
産経新聞 9月9日(金)12時21分配信

 菅義偉官房長官は9日昼の記者会見で、5回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、日本独自の制裁を科すことを検討する考えを示した。


北朝鮮核実験 日本政府、核実験と判断 菅義偉官房長官が発表
産経新聞 9月9日(金)12時20分配信

 菅義偉官房長官は9日昼の記者会見で、同日に開いた国家安全保障会議(NSC)で北朝鮮が核実験を実施したと判断したことを明らかにした。

 菅氏は「これまでの情報を総合的に勘案した結果、核実験を実施したと判断した」と述べた。


「北朝鮮が核実験」=菅官房長官
時事通信 9月9日(金)12時13分配信

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、「北朝鮮が核実験を実施したと判断される」と述べた。


警察庁が情報収集=北朝鮮
時事通信 9月9日(金)12時12分配信

 北朝鮮で強い揺れが観測されたことを受け、警察庁は9日午前、警備局長をトップとする北朝鮮情勢対策本部で関連情報の収集に当たった。

 全国の警察に対しても、政府関連施設などの警戒・警備の徹底や情報収集の強化を指示した。


北朝鮮核実験 安倍晋三首相が新たに3点を指示 国民の安全・安心の確保など
産経新聞 9月9日(金)12時10分配信

 安倍晋三首相は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることに関して、新たに3点の指示を関係省庁に出した。

 指示は(1)北朝鮮の今後の動向などに関し、情報収集・分析の徹底を期すこと(2)核実験に伴う放射性物質の影響を把握するため、関係各国と連携し、モニタリング態勢を強化すること(3)不測の事態にも備えるなど、国民の安全・安心の確保に万全を期すこと-の3点。


北朝鮮核実験 日本政府が北朝鮮に抗議
産経新聞 9月9日(金)12時9分配信

 岸田文雄外相は9日午前、北朝鮮が核実験を強行した可能性があることに対し、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議したことを明らかにした。


安倍首相発言要旨=北朝鮮
時事通信 9月9日(金)12時5分配信

 北朝鮮による核実験が疑われる地震を受けた安倍晋三首相の発言要旨は次の通り。

 自然の地震ではない可能性のある地震波を気象庁が探知した。北朝鮮が核実験を強行した可能性がある。私からは既に、緊張感を持って情報の収集・分析を行うこと、国民への情報の適切な提供を行うこと、米国、韓国をはじめ中国、ロシア等関係国と緊密に連携していくことの3点の指示を出している。

 もし北朝鮮が核実験を行ったのであれば断じて許容できない。強く抗議しなければならない。日本は国連安保理の理事国だから、北朝鮮が核実験を強行したのであれば、どう対応していくかについて連携を図っていかなければならない。


放射線測定値に異常なし=北朝鮮核実験で環境省
時事通信 9月9日(金)12時3分配信

 環境省は9日、北朝鮮の核実験に関し、日本海側の離島など10カ所で測った空間放射線量に、午前10時20分現在で異常値はなかったと明らかにした。

 山本公一環境相は同日の閣議後の記者会見で「極めて詳細なデータを集める態勢を取っている」と述べた。


北朝鮮核実験 菅義偉官房長官 緊急会見詳報「核実験の可能性」
産経新聞 9月9日(金)11時53分配信

 菅義偉官房長官は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることについて、緊急の記者会見を開いた。詳細は以下の通り。

 「本日9時30分ごろ、気象庁が北朝鮮を震源とする自然地震でない可能性のある地震波を観測した。本件地震は過去の事例などを踏まえると北朝鮮による核実験に伴い発生した可能性があると考えている。気象庁によると、当該地震は、発生時刻は平成28年9月9日9時29分57秒、地震の震源は北緯41.3度、東経129.2度、深さ0キロメートル、マグニチュード5.3とされる」

 「本事案を受け、政府としては官邸対策室において、情報収集とともに、関係省庁の局長等を官邸に緊急参集をさせ、この関連では、安倍晋三首相から、関係省庁において緊張感をもって情報収集、分析に努めること、国民に対して的確な情報提供を行うこと、米国、韓国、中国、およびロシアをはじめとする関係諸国と連携を図ること、この3点について指示があった」

 「こうした首相指示を踏まえ、引き続き情報収集、分析をおこなっているところだ。なお、当該地震波の詳細については、後刻、気象庁が発表する」


自然の地震でない可能性…気象庁が北の地震分析
読売新聞 9月9日(金)11時52分配信

 気象庁は9日午前9時30分頃、北朝鮮付近を震源とする地震を観測した。

 同庁が地震波を分析したところ、発生時刻は9時29分57秒で、震源の位置は北緯41・3度、東経129・2度、深さは0キロ、マグニチュードは5・3と推定される。自然の地震ではない可能性があるという。

 これを受けて警察庁は同日午前、各都道府県警に対し、政府関連施設や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関係施設の警備強化と、情報収集を指示した。


北朝鮮核実験 自民・高村正彦副総裁「中国、ロシアとも連携を」
産経新聞 9月9日(金)11時50分配信

 自民党の高村正彦副総裁は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることについて「(アジア太平洋)地域全体に対する現実の脅威がますます高まっている」と述べた。その上で、日米韓3カ国だけでは北朝鮮の行動を予期するのに十分ではないとの認識を示し、「北朝鮮に影響力を持つ中国やロシアとの連携を総合的に進めていく必要がある」と強調した。

 党本部で記者団の質問に答えた。


「拉致問題を最優先に」=北核実験、被害者家族が訴え―北朝鮮
時事通信 9月9日(金)11時46分配信

 北朝鮮が核実験を実施した可能性が高まったことを受け、拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(78)は「北朝鮮が核実験をしようがミサイルを撃とうが、拉致問題を最優先にしてほしい」と政府に強く訴えた。

 飯塚さんは「核やミサイル問題の解決には相当な時間がかかる」と指摘。「どんな状況でも拉致問題の解決を最優先にしてほしいと繰り返し言ってきた。それ以外に何もコメントすることはない」と力を込めた。

 拉致被害者横田めぐみさんの母早紀江さん(80)は「『またやったか』というだけ。あの国がやるのはそういうことばかりで、むなしいだけだ」といら立ちをのぞかせた。その上で「家族としては、(拉致被害者が)無事帰国してほしいという一点だけだ」と話した。

 支援団体「救う会」の西岡力会長は「許し難い暴挙だ」と厳しく非難。「日本も北朝鮮の核ミサイルの実戦配備に向け、抑止力を高める努力をすべきだ」と指摘した。


北朝鮮核実験 気象庁、M5・3と推定 過去最大平成21年5月と同規模 担当者「何らかの爆発」
産経新聞 9月9日(金)11時37分配信

 北朝鮮北東部で9日午前9時半ごろに発生した核実験とみられる揺れについて、気象庁は同日、過去に行われた核実験の中で最大だった平成21年5月と同じ規模だったことを明らかにした。

 気象庁によると、揺れは9日午前9時29分57秒、北緯41・3度、東経129・2度の北朝鮮北東部で発生。震源の深さは地表に近く、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・3と推定される。

 北朝鮮はこれまで18年10月、21年5月、25年2月、今年1月の計4回、核実験を行っている。過去最大だったのは21年5月のM5・3。今回、気象庁が観測した地震波形は過去4回と同様、自然発生する地震で観測される2段階の波形が不明瞭なうえ、震源地がほぼ同じだったという。

 気象庁地震津波監視課の青木元課長は、「何らかの爆発的なことがあれば観測される波形が観測された。爆発の規模に過去とそれほど大きな差はみられない」と説明した。


北朝鮮核実験 日本政府がNSC開催
産経新聞 9月9日(金)11時35分配信

 日本政府は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があるとして、国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を首相官邸で開いた。


官房長官「さらなる独自制裁考える」…核実験
読売新聞 9月9日(金)11時34分配信

 菅官房長官は9日昼、閣議後の記者会見で、「情報を総合的に勘案した結果、北朝鮮が核実験を実施したものと判断される。さらなる独自制裁も考えていきたい」と述べた。

 政府は9日午前、国家安全保障会議を開催した。安倍首相は、〈1〉北朝鮮の今後の動向に関する情報収集と分析を徹底する〈2〉放射性物質の影響を把握するため、関係各国と連携してモニタリング態勢を強化する〈3〉不測の事態に備え、国民の安全安心の確保に万全を期す――ことを指示した。

 これに先立ち、安倍首相は9日午前、首相官邸で記者団に対し、「断じて許容できず、強く抗議しなければならない」と述べた。その上で「(外遊中に)米国のオバマ大統領、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領と北朝鮮の弾道ミサイル(発射)について意見交換した。今後も(国連本部のある)ニューヨークでどう対応していくかについて、連携を図っていかなければならない」と強調した。


北朝鮮核実験、与野党が非難
時事通信 9月9日(金)11時32分配信

 自民党の高村正彦副総裁は9日、北朝鮮が核実験を実施したことに関し、「核実験のたびにミサイルに載せる小型化の道が進んでいる。日本、地域社会に対する現実の脅威がますます高まっている」と懸念を示した。

 その上で「北朝鮮に決定的な影響力を持つ中国、ロシアとの連携を総合的に進める必要がある」と指摘した。党本部で記者団に語った。

 同党の二階俊博幹事長も訪問先のベトナム・ハノイで記者団に「日本は深刻に懸念し、非難をさらに強くしないといけない」と表明。北朝鮮を批判する国会決議を検討する考えを示した。

 公明党の山口那津男代表も党中央幹事会で「国連決議に反する事態だ」と北朝鮮を非難。「国際社会として結束し、対応を図らなければならない」と訴えた。

 自公両党は9日午後、それぞれ対策本部を開いて対応を協議する。

 共産党の志位和夫委員長も「この無法な暴挙を厳しく糾弾する」との談話を発表した。


北朝鮮核実験 空自が集塵装置搭載のT4練習機を発進 大気中の放射性物質収集
産経新聞 9月9日(金)11時26分配信

 防衛省は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることから、大気中の放射性物質を収集するため集塵装置を搭載した航空自衛隊のT4練習機を発進させた。


北朝鮮核実験 安倍晋三首相ぶら下がり詳報「国連でも連携を図っていかなければならない」
産経新聞 9月9日(金)11時24分配信

 安倍晋三首相は9日午前、北朝鮮による核実験の可能性に関し、首相官邸で記者団の質問に答えた。詳細は以下の通り。

 「自然の地震ではない可能性がある地震波を気象庁が感知をしました。北朝鮮が核実験を強行した可能性があります。私からはすでに、緊張感を持って情報の収集・分析を行う、そして国民への情報の適切な提供を行っていくこと、さらには米国、韓国をはじめとして中国、ロシア等関係国と緊密に連携していく、この3点の指示を出しております」

 「もし北朝鮮が核実験を行ったのであれば断じて許容できません。強く抗議しなければならないと思っています。この後、閣議後にNSC(国家安全保障会議)を開催して情報の共有・分析を行う予定であります」

 「今後も米国、韓国と緊密に連携をしなければならないと思っていますが、杭州で、またビエンチャンにおいて(韓国の)朴槿恵大統領、また(米国の)オバマ大統領とも北朝鮮の弾道ミサイルの件について意見交換をしたところでございますが、今後もしっかりと連携をしていく。また、現在日本は国連安全保障理事会の理事国でありますから、ニューヨークにおいても、もし北朝鮮が核実験を強行したのであれば、どう対応していくかということについて連携を図っていかなければならないと、こう考えています」


北朝鮮核実験 原子力規制庁が監視強化 全国のモニタリングポストの値に異常なし
産経新聞 9月9日(金)11時18分配信

 北朝鮮が核実験を実施した可能性があることを受けて、原子力規制庁は9日、関係省庁と連携して情報収集を進めるとともに、全国47都道府県の約300カ所に設置した放射性物質の観測装置(モニタリングポスト)による監視態勢を強化した。

 規制庁によると、午前10時現在、モニタリングポストの値に異常があったという報告はないという。今後、内閣に設置される放射能対策連絡会議の決定を受けて具体的な対応を検討する。過去4回の核実験では、国内のモニタリングポストで異常なデータは観測されていない。

 前回1月6日の核実験では、放射性物質の拡散を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」の世界版である「WSPEEDI」を運用。自衛隊機が採取した上空のちりなどの分析を行ったが、放射性物質は検出されなかった。


「またか」「封じ込めないといけない」拉致家族、北核実験の可能性に怒り 拉致への影響に不安
産経新聞 9月9日(金)11時12分配信

 「またか」。北朝鮮が今年2度目となる核実験を行った可能性があることについて、北朝鮮による拉致被害者の家族は怒りを募らせた。一方で、国際社会の関心がさらに核に向かう恐れもあり、拉致問題解決への影響を心配する声も上がっている。

 拉致被害者、横田めぐみさん(51)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(80)は「またかという感じ。それしかないですね。日本や国際社会がしっかりと立ち上がらないと、とんでもないことになる」と話した。

 今年に入り、北朝鮮は核実験に加え、弾道ミサイル発射を繰り返している。国際社会の注目は北朝鮮の核とミサイルに集まっているため、被害者家族は拉致問題に対する関心が薄まり、解決が遠のくのではないかという懸念を抱く。

 「またかという感じで、憤怒の思いでいっぱい。このままやりたい放題だと脅威になる」。昭和53年に北朝鮮に連れ去られた市川修一さん(61)=同(23)=の兄、健一さん(71)は怒りの気持ちを話すが、「政府は拉致、核、ミサイルを包括的に解決していくという方針だけれど、拉致は命にかかわる問題。切り離して最優先で解決してもらいたい」と強調する。

 国際社会の行動を期待する声もある。市川さんとともに拉致された増元るみ子さん(62)=同(24)=の弟、照明さん(60)は「中国に四の五のいわせないで、北朝鮮は完全に封じ込めないといけない。今、拉致問題は動いていない。北朝鮮を追い詰めるのがまず先決ではないか」と話した。


北朝鮮核実験 安倍晋三首相「断じて許容できない」
産経新聞 9月9日(金)11時6分配信

 安倍晋三首相は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることについて「核実験を行ったのであれば断じて許容できない。強く抗議しなければならない」と批判した。

 首相は国家安全保障会議(NSC)を開き、情報の共有、分析を行うことも明らかにした。官邸で記者団の質問に答えた。

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2146 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・19 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64183919

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・18:

« 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2146 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・19 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31