« どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・22 | トップページ | 元横綱千代の富士の九重親方が死去・4 »

2016年8月 2日 (火)

安倍改造内閣、防衛相に稲田朋美政調会長を起用

安倍晋三首相は3日に行う内閣改造で、自民党の稲田朋美政調会長(57)を防衛相に起用する方針を固めた。稲田氏は党内きっての保守系議員として安倍首相の信頼も厚い。

稲田朋美氏は昭和34年生まれ。早大卒業後、弁護士として活動し平成17年の郵政選挙で初当選し、現在4期目。第2次安倍晋三内閣発足とともに行政改革相に抜擢され、内閣人事局の創設にも尽力した。閣僚就任後も靖国神社に毎年参拝している。26年から自民党政調会長を務めている。

※以上、産経新聞の報道より

・・それにしても、これまで我が国の固有領土である尖閣・竹島などに対して凶悪な侵略・挑発行為を積み重ねて来た侵略国家・中共支那と韓国が、稲田朋美氏の防衛相就任決定にビビリまくって、「極右」だの「強硬右翼」だのと口を揃えて罵りまくっているのは、予期したとおりとは言え滑稽を通り越していささか哀れですらある。
稲田朋美ちゃんなんてタダのふつーのねーちゃんじゃねえか!? ドコがそんなにコワいんだか?? 凶悪で醜悪な盗人どもめ! そんなにコワいなら少しは普段の行ないを慎んだらどうだ!?

リンク:インタビューに応じる稲田防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:巡閲する稲田防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:栄誉礼を受ける稲田防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:中国メディア、内閣改造に「右翼政治家が多数加入」と報道 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国メディア「代表的右翼」と報道、稲田氏入閣に警戒感示す - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:韓国が嫌う「稲田防衛相」という"劇薬"の効能 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 稲田朋美防衛相「強硬右翼の政治家」評に米副報道官の反応は? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<再改造内閣>稲田防衛相、保守派論客も言動は抑え気味 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 稲田朋美防衛相「核保有は現時点では検討すべきでない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田さん「職責の重み痛感」=丸川さんは笑顔―女性閣僚会見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:各国のメディア、稲田防衛相の就任に警戒感 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相、就任会見で慎重姿勢 靖国参拝の明言避ける - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 韓国メディア「強硬右翼」の稲田朋美防衛相と松野博一文科相を警戒 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:皇居で認証式 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 中国メディア「右翼の女性政治家が防衛相に」 稲田朋美氏起用で衝撃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「右派路線強化」と懸念=稲田氏、松野氏に警戒―韓国メディア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<第3次安倍再改造内閣>認証式経て発足 初入閣は8人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:第3次安倍再改造内閣が発足 五輪相に丸川珠代氏、防衛相に稲田朋美氏 新入閣8人、女性3人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:夫婦別姓は「家族破壊」「自衛軍の創設」 稲田朋美・防衛大臣の思想信条 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相を警戒=「安倍首相の右翼側近」―中国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「慰安婦暴言」「極右抜擢」 稲田防衛相就任で韓国メディア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:認証式に向かう稲田氏ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 防衛相に決まった稲田朋美前自民党政調会長 靖国参拝は「行く、行かない言うべきではない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:官邸に入る稲田氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:第3次安倍再改造内閣の閣僚名簿発表 五輪相に丸川珠代氏、防衛相に稲田朋美氏 初入閣は8人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:第3次安倍再改造内閣、閣僚名簿を発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 全閣僚19人が内定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:五輪相に丸川氏 防衛相・稲田氏、経産相・世耕氏 きょう内閣改造 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<内閣改造>防衛相に稲田氏 経産相は世耕氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「稲田氏は強硬右派」=防衛協力めぐり摩擦も―韓国メディア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田氏、防衛相起用=首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防衛・稲田氏、五輪相に丸川氏…きょう内閣改造 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛、世耕経産=働き方改革、加藤氏兼務―安倍首相、3日に内閣改造 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:内閣改造 自民党の稲田朋美政調会長、防衛相に起用 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

インタビューに応じる稲田防衛相
時事通信 8月4日(木)18時46分配信

801
報道各社のインタビューに応じる稲田朋美防衛相=4日午後、東京都新宿区の防衛省

(時事通信社)


巡閲する稲田防衛相
時事通信 8月4日(木)13時42分配信

800
栄誉礼を受け、儀仗(ぎじょう)隊を巡閲する稲田朋美防衛相(中央)=4日午後、東京都新宿区の防衛省


栄誉礼を受ける稲田防衛相
時事通信 8月4日(木)13時42分配信

899
儀仗(ぎじょう)隊の栄誉礼を受ける稲田朋美防衛相(中央)=4日午後、東京都新宿区の防衛省


中国メディア、内閣改造に「右翼政治家が多数加入」と報道
西日本新聞 8月4日(木)11時35分配信

 第3次安倍再改造内閣の人事に関し、中国の通信社、中国新聞社(電子版)は3日、「多くの右翼政治家が加入」との見出しで報道。特に防衛相に起用された稲田朋美氏について「保守的な政治信条は安倍晋三首相に近い」と伝えた。

 さらに稲田氏が「憲法9条改正を一貫して主張し、極東国際軍事裁判(東京裁判)の正当性に疑義を唱えている」と紹介した。国営中央テレビも稲田氏を中心に報じ、「右傾化」への警戒感をにじませている。

=2016/08/04付 西日本新聞朝刊=


韓国メディア「代表的右翼」と報道、稲田氏入閣に警戒感示す
西日本新聞 8月4日(木)11時28分配信

 安倍晋三首相の内閣改造について、韓国の主要メディアは3日、防衛相に任命された稲田朋美氏を「代表的右翼」(中央日報)と評し、警戒を強めた。過去の領土や歴史を巡る発言から対韓国強硬派とみており、聯合ニュースは「日韓の安保協力が容易でなくなるとの懸念が生じる」と伝えた。

 稲田氏は2011年8月、他の衆院議員と竹島(韓国名・独島)北西の韓国鬱陵島視察を目的に訪韓を計画し、韓国が入国を認めなかった経緯がある。従軍慰安婦問題を巡っても、ソウルの日本大使館前の少女像撤去を「日韓合意の重要な要素」とたびたび発言。聯合ニュースは「(入閣で)再び物議を醸す可能性がある」と指摘した。

 文部科学相に起用された松野博一氏も「慰安婦の強制性を否定する考えを持つ」(聯合ニュース)として、歴史教育への影響を懸念した。

=2016/08/04付 西日本新聞朝刊=


韓国が嫌う「稲田防衛相」という"劇薬"の効能
東洋経済オンライン 8月4日(木)9時40分配信

898
8月3日、認証式に臨む稲田朋美防衛相。今回の内閣改造の目玉人事といえるだろう(写真:つのだよしお/アフロ)

 第3次安倍第2次改造内閣が8月3日、発足した。麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、岸田文雄外相という軸となるメンバーは変わらず、塩崎恭久厚労相や高市早苗総務相、加藤勝信一億総活躍担当相・働き方改革担当相といった安倍首相に近い面々や、“公明党枠”の石井啓一国土交通相も留任。都知事選で負けたばかりの石原伸晃経済再生担当相さえも異動がなかった。

 だが今回の改造人事は、今後の政局に影響する可能性のある様々な点が見てとれる。

■ 石破茂氏が閣外に去った「意味」

 まず注目すべきは地方創生担当相だった石破茂氏が閣外に去り、山本有二氏が農水相に就任したことだ。同ポストは当初、石破氏に打診されたが、石破氏が断わったため、同じ水月会(石破派)に所属する山本氏に回ってきたものだ。

 山本氏は水月会では石破氏に次ぐ当選9回のベテランで、“ナンバー2”といっていい。2015年9月の総裁選でも石破氏を擁立しようと動いた山本氏だが、第1次安倍内閣で金融担当相を務めるなど安倍晋三首相とも近く、一緒に座禅を組む仲でもある。

 一方で入閣打診を固辞した石破氏は、ポスト安倍の準備をするつもりだと見られている。そもそも前回の改造の時から、石破氏は閣外に出ることは決意していたようだ。石破氏が就任していた地方創生担当相の役割は、この時に創設された1億総活躍担当相と重なるところが多かった。地方創生担当相というポストは大臣として軽量級で、石破氏は存在感をなかなか発揮できずにいた。

 実際に8月2日の会見で、石破氏はこう述べている。「自由民主党というものが多様な意見があるということは大事なことであり、そのために自分がなすべきことは何なのかという思いがある」。

 これは内閣外に出た後、安倍政権に不満を抱く党内の声の受け皿となるという宣言とも読みとれる。そうした石破氏の動きを牽制するためにも、安倍首相は山本氏に農水相に就任させることを判断したとも考えられる。

■ なぜ丸川珠代氏が五輪担当相になったのか

 丸川珠代氏の五輪担当相起用は、小池百合子東京都知事への牽制と言えるかもしれない。

 丸川氏は安倍首相のスカウトにより2007年の参院選に出馬した安倍チルドレン。安倍首相の政治復活のきっかけになった2012年9月の総裁選では、自民党東京都連所属ということもあって石原伸晃氏の推薦人に名前を連ねたものの、「子育て中」との理由で実際には動くのを避けた。

 丸川氏の特徴はその言動。2010年5月21日には、参院本会議で演説中の鳩山由紀夫首相(当時)に対して、「ルーピー」と野次を飛ばした。

 また都連が増田寛也氏を擁立した知事選では、小池氏を「スタンドプレーはできるけど、チームプレーできない。そういう人は都知事にしなくていい」と激しく批判もしている。すなわち丸川氏は腹芸ができず、ストレートに表現してしまうのだ。

 これに対して小池知事は「よく存じていないが、それぞれ立場があるのだろう」と大人の対応を見せ、丸川氏も3日の会見で「大会成功のため、できることは何でもやっていきたい」と神妙に述べた。ただ丸川氏はオリンピックを、東京のみならず国の重要イベントとしてとらえており、小池氏と意見が分かれる時には、国側の立場で踏み込んでくる可能性も否定できない。その背後に安倍首相の意向があればなおさらのこと。安倍首相にとって扱いにくい小池知事を牽制する道具としてはもってこいだといえる。

 さて今回の改造の目玉は、なんといっても稲田朋美氏の防衛相起用だろう。稲田氏は第2次安倍内閣で規制改革担当相に就任。この時に大臣に起用された女性は森まさこ男女共同参画等担当相と2人だったが、森氏の起用は2013年の参院選で減数区となる福島選挙区で改選を迎えるための“選挙対策”。その後に継続しての入閣などはない。

 一方で稲田氏は自民党政調会長を経て、今回の改造で閣内に戻っている。「ポスト安倍のひとり」との注目が著しく、重要閣僚就任が囁かれていた。そればかりではない。「百人斬り訴訟」の原告側の弁護人として知られる稲田氏が防衛相に就任するというところがミソなのだ。

 北朝鮮が8月3日に中距離弾道弾ミサイル「ノドン」と見られるミサイルを発射したのは、このような人事に触発されたのかもしれない。ミサイルは秋田県男鹿半島西側250km沖の日本の排他的経済水域内に落下したが、弾頭そのものが日本のEEZ内に落下したのは初めてだ。

 8月3日の中央日報も、「過去に侵略戦争と植民地支配と関連して歴史認識議論を起こした代表的右派女性政治家」と稲田氏の防衛相起用を大きく報じている。

 とりわけ韓国側が警戒を示すのは、稲田氏が2011年8月に新藤義孝元総務相や佐藤正久氏とともに韓国の鬱陵島を視察しようとし、韓国側から入国拒否された過去だ。

 鬱陵島には竹島博物館があり、古図などが展示されている。中には竹島が韓国領であると推測しやすいように偽装されているものがあったため、彼らは調査に出向こうとしたのだ。

 ところが、韓国当局が3人の日本の国会議員を案内したのは、厳重な二重ドアのある取り調べ室だった。さらには窓もない拘置所のようなところに連行しようとさえしたのである。これには自民党のみならず、当時の民主党内閣も韓国に激しく抗議したため、3人は強制送還され、鬱陵島視察は叶わなかった。後に稲田氏は「刺されるかもしないとの警告を受け、防刃服を購入した。韓国へ入国後は食事もとれなくなるかもしれないと思ったので、機内でカステラをバッグにしのばせた」と語っている。

■ "劇薬"で中国、韓国、北朝鮮を牽制? 

 強い信念を持った"劇薬"のような政治家だ。このような稲田氏が防衛相に就任すれば、歴史認識問題で日本を激しく批判する中国や韓国、北朝鮮へ大きな牽制となると思われる。

 防衛相就任にあたって稲田氏が靖国参拝について「心の問題であって、行く・行かないは言うべきではない」と明確にせず、核武装についても「現時点で日本が核保有を検討すべきではない」と従来の持論を封印したのは、いたずらにこれらの国を刺激したくないためだろう。稲田氏が政治の“師”とする安倍首相も2013年12月には靖国神社を参拝したが、中韓やアメリカから批判が出たために、以降は自粛。代わりに春と秋の例大祭で真榊を奉納している。防衛相就任にあたり、稲田氏はこれを踏襲したと見るべきで、ポスト安倍にいっそう近くなったともいえる。

 7月13日にはイギリスでテリーザ・メイ氏が首相に就任し、11月にはアメリカ初の女性大統領が誕生する可能性もある。そうした流れで考えれば、今回の内閣改造の最大の意味は、稲田氏の躍進とはいえまいか。


内閣改造 稲田朋美防衛相「強硬右翼の政治家」評に米副報道官の反応は?
産経新聞 8月4日(木)8時55分配信

 【ワシントン=加納宏幸】米国務省のトナー副報道官は3日の記者会見で、第3次安倍再改造内閣の発足を受け、「地域や世界の幅広い課題で、日本政府との緊密な協力を維持し、深めていく」と語り、引き続き日米関係の強化に努める考えを示した。

 北朝鮮が核・ミサイル開発を継続し、弾道ミサイルを繰り返し発射する一方で、中国が海洋進出を進めていることで北東アジア情勢が不安定化する中、米政府は日米同盟を重視。内閣改造後も安倍政権との間で防衛協力を強める。

 トナー氏は、中韓メディアが稲田朋美防衛相を「強硬右翼の政治家」などと評していることを聞かれ、改造は日本の国内問題だとしてコメントを控えた。

 稲田氏の靖国神社参拝に関しては「歴史問題は癒やしと和解を促進する形での取り組みが重要というのが、靖国神社に関するわれわれの一貫した立場だ」と答えた。


<再改造内閣>稲田防衛相、保守派論客も言動は抑え気味 
毎日新聞 8月4日(木)8時36分配信

897
防衛相就任が内定し、皇居での認証式に向かう稲田朋美氏=首相官邸で2016年8月3日午後4時27分、北山夏帆撮影

 今回の内閣改造の目玉となったのが稲田朋美氏の防衛相起用だ。首相としては政治信条が近い稲田氏に将来の首相候補として経験を積ませる狙いがありそうだ。ただ、保守色の強い稲田氏が靖国神社参拝や慰安婦問題で持論の発信を続けた場合は中国や韓国など周辺国との外交にも影響が出かねず、政府・与党内にも懸念がある。

 稲田氏は衆院当選4回ながら異例の2度目の入閣。政府や党の防衛関係の役職経験はなく、起用は稲田氏にとっても意外だったようだ。小池百合子東京都知事に次いで2人目の女性防衛相であるだけに、注目も集まりそうだ。

 近年、防衛相に小野寺五典氏や前任の中谷元氏らハト派議員を起用してきたのは、中韓との関係をにらんだ部分もある。稲田氏は党内きっての保守派なだけに、「政治信条と違う慎重な対応が必要なのではないか」(政府関係者)との指摘も出ている。

 稲田氏は8月15日には第2次安倍政権発足後、行政改革担当相、政調会長として毎年靖国神社を参拝している。今年も参拝すれば、中韓との関係悪化はさけられない。自民党の二階俊博幹事長は3日夜、BS日テレの番組で稲田氏の参拝について「相手が嫌と言っているものをなんでもかんでも参拝しなければいけないものでもない」と指摘。公明党の山口那津男代表も記者団に「さまざまな影響を総合的に判断されると思う」と述べ、クギをさした。

 ただ、稲田氏もこうした懸念を意識して、早くも言動は抑え気味だ。3日夜の記者会見では靖国神社参拝について「安倍内閣の一員として適切に判断し、行動してまいりたい」と述べ、自粛をにじませた。中韓との関係についても「東アジアの状況を見れば韓国と連携し、中国との話し合いも大事だ」と強調した。

 一方の外相は、ハト派の岸田文雄氏が留任し、バランスを取った。首相にとってロシアのプーチン大統領との関係を核にした北方領土問題の進展は政権の最重要課題の一つだ。年内のプーチン氏訪日を実現して、領土交渉の打開を狙う。また、従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行という問題もある。このため首相は継続性を重視して、岸田氏を続投させた。岸田氏にとってもこうした重要課題をこなせれば、「ポスト安倍」としての存在感が増す。【村尾哲】


内閣改造 稲田朋美防衛相「核保有は現時点では検討すべきでない」
産経新聞 8月4日(木)8時5分配信

 稲田朋美防衛相は3日夜の記者会見で、核武装の必要性について「必要最小限度の自衛権の行使を考えた場合、現時点で核保有を検討すべきではない」と述べた。稲田氏は雑誌「正論」の平成23年3月号で核武装を検討する必要性に言及していた。

 稲田氏はまた、「憲法の範囲内で、世界の情勢の中で、日本が必要最小限度の自衛権を行使するため武力を持つことは憲法が許している」とも述べた。

 8月15日の靖国神社参拝に関しては「この問題は心の問題だ。行くとか行かないとか申し上げるべきではない。安倍内閣の一員として適切に判断して行動する」と述べた。中国、韓国との防衛協力については「韓国としっかりと連携を取る。中国ともいろんなレベルで話し合いをすることは非常に重要なことだ」と強調した。


稲田さん「職責の重み痛感」=丸川さんは笑顔―女性閣僚会見
時事通信 8月3日(水)23時26分配信

 「職責の重みを痛感」「五輪成功に万全を期す」。

 第3次安倍再改造内閣の「目玉」閣僚は3日夜の就任記者会見で、それぞれ思いを語った。

 「大変光栄に感じるとともに、職責の重みを痛感している」。女性で2人目となる防衛相に起用された稲田朋美さんは白のスーツ姿で登場し、硬い表情で心境を述べた。「日本を取り巻く安全保障環境は日増しに厳しくなっている」。北朝鮮の弾道ミサイル発射に触れ、「断じて許すことはできない」と語気を強めた。

 過去に雑誌のインタビューで「日本も核保有を検討すべきだ」と発言していた点を問われ、一瞬返答に詰まる場面も。「将来の状況にもよるが、現時点で検討すべきとは考えていない」と否定した。

 新閣僚の呼び込みで首相官邸に入る際は、富士山をイメージしたというドレスを着用。「防衛を女性に身近に感じてもらうことも重要」「責任ある仕事を任されて感謝している。緊張感でいっぱいだ」と記者団に話した。

 環境相から五輪担当相に横滑りした丸川珠代さんも白のスーツ姿で会見に臨み、「2020年の東京五輪・パラリンピックの確実な成功に万全を期したい」と決意を語った。終止落ち着いた様子で、小池百合子東京都知事との連携について問われると、「東京大会成功のために私ができることは何でもしたい」と笑顔で応じた。


各国のメディア、稲田防衛相の就任に警戒感
読売新聞 8月3日(水)23時24分配信

 3日に発足した安倍再改造内閣を巡り、各国のメディアが稲田防衛相の就任に警戒感を示している。

 韓国では、聯合ニュースが稲田氏について、2011年に竹島(島根県)に近い韓国領・鬱陵島(ウルルンド)を視察しようとして入国を拒否されたことなどを挙げ、「強硬な右翼性向」があると紹介。韓国メディアは、慰安婦問題を巡り、稲田氏がテレビ番組でソウルの日本大使館前に市民団体が設置した少女像の撤去を求めることが重要と述べた発言を否定的に伝えた。

 中国国営新華社通信は3日夜に配信した日本の内閣改造に関する記事で、稲田氏を「強い歴史修正主義の傾向がある右翼の女性政治家」と表現。稲田氏の歴史認識を批判した上で、「自衛隊の歴史観教育に影響を及ぼすのではないか」として警戒感をあらわにした。


稲田防衛相、就任会見で慎重姿勢 靖国参拝の明言避ける 
ロイター 8月3日(水)21時37分配信

896
 8月3日、自民党内きっての保守派として知られる稲田朋美・新防衛相(写真)は夜の就任会見で、靖国神社参拝の可能性について明確な回答を避けるなど、終始慎重な姿勢に徹した。(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 3日 ロイター] - 自民党内きっての保守派として知られる稲田朋美・新防衛相は3日夜の就任会見で、靖国神社参拝の可能性について明確な回答を避けるなど、終始慎重な姿勢に徹した。

靖国神社を毎年参拝してきた稲田防衛相は、今年の終戦記念日の対応を問われ、「心の問題であり、行くとか行かないとか、行くべきとか行かないべきとか、言うべきではないと思っている」と語った。

行政改革担当相時代も靖国神社を参拝し、歴史問題でも強硬な発言を繰り返してきた同氏の防衛相就任は、中国や韓国を刺激するとの見方もある。

稲田防衛相は「東アジアの状況を見れば、韓国としっかり連携を取る、中国ともいろいろなレベルで話し合いをするのは重要だ」と発言。靖国参拝について「安倍内閣の一員として適切に判断をして行動したい」と語った。

また、かつて雑誌で日本の核武装論を主張したことについて問われ、「必要最小限の自衛権というものを考えた時に、現時点で日本が核保有を検討すべきではない」と述べ、過去の発言を封印した。

(久保信博 編集:山川薫)


内閣改造 韓国メディア「強硬右翼」の稲田朋美防衛相と松野博一文科相を警戒
産経新聞 8月3日(水)20時9分配信

 【ソウル=藤本欣也】安倍晋三政権の内閣改造について、韓国の聯合ニュースは3日、自民党総裁任期延長のための「親政体制」構築に向けた内閣改造だ-と伝えた。

 中でも「安倍カラー」を強調するため、「強硬右翼の政治家」である稲田朋美氏と松野博一氏をそれぞれ防衛相と文科相に抜擢(ばってき)したとの見方を示した。

 韓国で稲田氏は2011年8月、島根県・竹島に近い韓国・鬱陵島を視察するため、自民党の新藤義孝衆院議員らと訪韓を計画した際、韓国政府から入国を許可されなかった「極右政治家」として知られる。

 聯合ニュースは、稲田氏が極東国際軍事裁判(東京裁判)に疑義を唱えた点などを強調し、「戦犯裁判を否定する右翼の政治家が防衛相を任された」と報道。松野氏についても、「慰安婦の強制性を否定してきた」などと伝えた。


皇居で認証式
時事通信 8月3日(水)20時9分配信

895
認証式で天皇陛下から認証を受ける稲田朋美防衛相。中央は安倍晋三首相=3日午後、皇居(代表撮影)

(時事通信社)


内閣改造 中国メディア「右翼の女性政治家が防衛相に」 稲田朋美氏起用で衝撃
産経新聞 8月3日(水)19時23分配信

 中国メディアは、3日に発表された内閣改造で、稲田朋美氏が防衛相に起用されたことに最も注目している。華僑向け通信社、中国新聞社や香港系の鳳凰(フェニックス)テレビは「右翼の女性政治家が防衛大臣となり、日中関係に衝撃を与えた」などと伝えた。

 中国新聞社(電子版)は、稲田氏は安倍晋三政権で行政改革相を経験したことがあることにふれ、「歴史問題において最も強硬な態度を取った閣僚だった。これまで複数回、靖国神社に参拝した」と強調した上で、稲田氏は安倍首相の側近の一人であることを指摘し、安倍氏が稲田氏を「将来の首相候補の一人」と言及したことも紹介した。

 中国のインターネットには「これで自衛隊の軍艦が南シナ海に入って人民解放軍と対峙する可能性が高くなった」といった書き込みもあった。(北京 矢板明夫)


「右派路線強化」と懸念=稲田氏、松野氏に警戒―韓国メディア
時事通信 8月3日(水)18時48分配信

 【ソウル時事】韓国メディアは3日、第3次安倍再改造内閣について「文部科学相と防衛相に強硬右派抜てき」(聯合ニュース)などと報じ、「右派路線を強化」(毎日経済新聞電子版)と懸念を示した。

 毎日経済新聞は「最も目を引くのは、稲田朋美防衛相と松野博一文部科学相だ」と指摘。「稲田氏は日本の戦争責任を否定する発言をしてきた代表的保守・右派で、稲田、松野両氏とも慰安婦問題で強制性を否定している」と解説した。

 京郷新聞電子版は、松野氏に関し「河野談話や村山談話を見直すべきだという立場を表明し、安倍政権の歴史修正主義の流れをけん引してきた人物」と紹介。「今後、日本の歴史教育が後退する可能性が指摘されている」と伝えた。


<第3次安倍再改造内閣>認証式経て発足 初入閣は8人
毎日新聞 8月3日(水)18時36分配信

894
記念撮影に臨む安倍改造内閣の閣僚ら=首相官邸で2016年8月3日午後7時51分、宮武祐希撮影

 第3次安倍再改造内閣が3日夕、皇居での認証式を経て発足した。安倍晋三首相は、麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官、岸田文雄外相らを留任させ、政権の骨格を維持した。首相は夜に官邸で記者会見し、党役員も含めた人事の狙いや今後の政権運営などについて説明する。

 再改造内閣では、防衛相に女性では2人目となる稲田朋美氏を充て、五輪担当相には丸川珠代前環境相が就いた。女性閣僚は改造前と同じ3人。初入閣は8人。


第3次安倍再改造内閣が発足 五輪相に丸川珠代氏、防衛相に稲田朋美氏 新入閣8人、女性3人
産経新聞 8月3日(水)18時35分配信

 第3次安倍再改造内閣が3日夕、発足した。五輪相に丸川珠代環境相(45)を横滑りで起用したほか、稲田朋美自民党政調会長(57)が、女性で2人目の防衛相に就いた。19閣僚のうち、8人が初入閣で、菅義偉官房長官(67)ら8閣僚が留任した。女性閣僚は改造前と同じ3人。

 農相に山本有二元金融担当相(64)、文部科学相に松野博一元文科副大臣(53)、地方創生担当相に山本幸三元経済産業副大臣(67)、法相に金田勝年元外務副大臣(66)を充てた。麻生太郎副総理兼財務相(75)、高市早苗総務相(55)、岸田文雄外相(59)、塩崎恭久厚生労働相(65)、石井啓一国交相(58)、菅官房長官、石原伸晃経済再生担当相(59)、加藤勝信1億総活躍担当相(60)は留任。8閣僚の続投で内閣の骨格を維持した。

 担当の詳細は以下の通り。

 副総理・財務・金融担当=デフレ脱却 麻生太郎▽総務=マイナンバー制度 高市早苗▽法務 金田勝年▽外務 岸田文雄▽文部科学=教育再生 松野博一▽厚生労働 塩崎恭久▽農林水産 山本有二▽経済産業=産業競争力、原子力経済被害、原子力損害賠償・廃炉等支援機構 世耕弘成▽国土交通=水循環政策 石井啓一▽環境=原子力防災 山本公一▽防衛 稲田朋美▽官房長官=沖縄基地負担軽減 菅義偉▽復興=福島原発事故再生総括 今村雅弘▽国家公安委員長=海洋政策・領土問題、国土強靱化、消費者・食品安全、防災 松本純▽沖縄北方対策・科学技術政策担当=クールジャパン戦略、知的財産戦略、宇宙政策、情報通信技術(IT)政策 鶴保庸介▽経済再生担当=社会保障・税一体改革、経済財政政策 石原伸晃▽1億総活躍・働き方改革・拉致問題担当=女性活躍、再チャレンジ、少子化対策、男女共同参画 加藤勝信▽地方創生・行政改革担当=規制改革、国家公務員制度 山本幸三▽五輪担当 丸川珠代


夫婦別姓は「家族破壊」「自衛軍の創設」 稲田朋美・防衛大臣の思想信条
BuzzFeed Japan 8月3日(水)18時18分配信

891
Kim Kyung-hoon / Reuters

新防衛大臣にして、初の女性首相候補
稲田朋美さん(57)は弁護士を経て、政界入り。当選回数はまだ4回ながら、安倍首相と思想信条が近く、将来の女性首相候補と呼び声も高い。では、どのような「思想信条」なのか。稲田さんの著作や過去の発言から、紐解いてみる。【BuzzFeed Japan / 石戸 諭】

892
時事通信

「夫婦別姓運動はまさしく、一部の革新的左翼運動、秩序破壊運動に利用されているのです」
2010年に出版された、稲田さんの著作「私は日本を守りたい 」より。稲田さんがとりわけ強い思いを込めて、反対しているのが、選択的夫婦別姓法案だ。稲田さんにいわせると、この法案は「亡国法案」である。

なぜなら、夫婦別姓は家族のつながりを「希薄化させる」から。「いま日本社会が取り戻すべきは、家族の一体感であり、夫婦・親子の絆ではないかと思います」

「家族の絆を強めるためには、やはり夫婦が同姓でいることが好ましい。これは長い日本の歴史の営みのなかで、ごく自然にみなが受け入れてきたことで、なぜわざわざ破壊する必要があるのか」

この法案を推進する議員は稲田さんからはこう見える。「彼らの本心はマルクス主義のテーゼに従って結婚制度や戸籍制度の廃止、さらには家族の廃止を最終目標にしている、そんなふうに見えます」

稲田さんの歴史観
稲田さんによると、第2次世界大戦後、アメリカやイギリスなどの連合国側が、日本の戦争指導者を裁いた東京裁判は「裁判と呼ぶに値しない」。

「『文明の裁き』とは逆の正反対な野蛮な裁判、端的にいって『裁判』と呼ぶに値しない」。では、なんと呼ぶべきなのか。「私たちは少なくとも『東京裁判ごっこ』と呼ぶべきです」(前掲書より)

稲田さんの原点
「東京裁判の欺瞞に気づいた」稲田さんは、学校で教えられてきた歴史が一方的であることを知って「愕然とした」。歴史問題に関する訴訟なども手掛けるようになり、自民党の若手議員の前で講演をする。その依頼をしたのが、安倍首相だった。これが政界入りのきっかけになる。

「(いまの憲法の)前文だけ読んでも、まじめに勉強すれば、反日的になるような自虐的な内容です」前掲書より。稲田さんはいまの憲法はもちろん改憲すべきという立場。

自衛軍の創設と中国への警戒感
憲法改正で重視しているのは9条。自衛軍の創設と、集団的自衛権を認めるべきだと主張する。「目をつぶっても隣が中国であることは変わりません。何も戦争をしようというのではありませんが、自分の国を自分たちで守るための措置だけはしておく必要があります」(前掲書より)

靖国神社への思い
稲田さんが総理の靖国神社参拝にこだわる理由。「いかなる歴史観に立とうとも、自分の国のために命を捧げた人々に対して、その国を代表する者が感謝と敬意を表すことができない国に、モラルの再興も安全保障もありえないからです」(前掲書)

893
Kim Kyung-hoon / Reuters

日本最大の保守団体「日本会議」との関係は?
安倍首相と近いと言われる保守団体「日本会議」。もちろん、稲田さんも日本会議国会議員懇談会に名を連ねている。日本会議の中枢メンバーと稲田さんの主張は近い。とりわけ家族観、歴史観は近接しているように聞こえる。

ジャーナリスト、青木理さんの著作「日本会議の正体」の中に、稲田さんのインタビューがある。日本会議を主題にした、青木さんのインタビューを断る政治家が多い中、稲田さんは取材に応じている。「(日本会議は)そんなに力のある組織だと感じたことはありません」「濃密な関係は全然ありません」と話し、一定の距離感はうかがわせる。

その上で、こう語る。「結果的に安倍総理の思想信条と、日本会議が進めようと訴えられている政策と、一致しているところが多いとは思います」


稲田防衛相を警戒=「安倍首相の右翼側近」―中国
時事通信 8月3日(水)18時10分配信

 【北京時事】第3次安倍再改造内閣で防衛相に就いた稲田朋美氏について、中国メディアは靖国神社を参拝してきたことなどを取り上げ、警戒感を隠さない。

 日中関係は先月に首脳会談が行われ、対話ムードも出てきているが、楽観できない状況が続きそうだ。

 3日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は「安倍晋三首相の右翼の側近女性」との見出しを掲げ、「稲田氏は侵略戦争の責任と東京裁判を否定し、南京大虐殺はなかったと主張している」と紹介。国営中央テレビも稲田氏の歴史認識を説明した上で、「日本の防衛政策は一層右傾化する」と伝えた。


「慰安婦暴言」「極右抜擢」 稲田防衛相就任で韓国メディア
J-CASTニュース 8月3日(水)18時9分配信

890
皇居での認証式に向かう稲田朋美防衛相(写真:Natsuki Sakai/アフロ)

 2016年8月3日の内閣改造で防衛相に自民党の稲田朋美・前政調会長(57)が起用された。韓国メディアが「極右を抜擢」反発を強めている。これまでの稲田氏の従軍慰安婦や東京裁判見直しに関する発言、靖国神社の参拝などが理由だ。

 この日も北朝鮮によるミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)に落下するなど、日韓が共同して対処すべき安全保障上の課題は多いが、稲田氏の就任で連携が容易でなくなるとの指摘も出ている。

■7月末には慰安婦像の撤去を改めて要求

 稲田氏が韓国に対して最も強い印象を与えたのが、11年8月の「事件」だ。稲田氏ら自民党国会議員3人が、竹島(韓国名・独島)に近い鬱陵(ウルルン)島を視察しようと韓国に渡ったが、混乱を懸念した韓国政府がソウル・金浦空港で入国を拒否し、3人はそのまま帰国した。当時、自民党は野党だったが、韓国のメディアが大反発した。

 ここ数か月の稲田氏の行動や発言も韓国側は問題視している。

 例えば16年2月のBS朝日の番組収録で、極東国際軍事裁判(東京裁判)について「判決の主文は受け入れている」としながらも、裁判が事後法で裁かれたとして「法律的に問題がある」と正当性を疑問視。16年4月28日には、サンフランシスコ講和条約が発効した「主権回復の日」に合わせて靖国神社を参拝した。内閣改造を直前に控えた7月31日朝にフジテレビで放送された番組では、15年8月の従軍慰安婦をめぐる日韓合意について

  「(ソウルの日本大使館前の)慰安婦像の撤去というのは、その中のひとつの重要な要素。これについてしっかりと前に進めていくというところは示していただかないといけない」

などとして慰安婦像の撤去が合意の前提になっていると主張した。

通信社は「防衛協力関係が順調にいかなくなる可能性」指摘
 韓国メディアは、日本で防衛相就任の可能性が報じられた2日ごろから、稲田氏のこうした言動を次々に取り上げている。朝鮮日報は稲田氏に「慰安婦暴言」という枕詞つきで紹介。聯合ニュースは「極右抜擢」の見出しで、安倍首相と稲田氏が「強硬右翼性向の歴史観と政治信念」で共通しているとした。公共放送のKBSも、稲田氏が「『歴史修正主義』傾向の強硬右翼」で、「南京大虐殺と従軍慰安婦問題と関連する日本の右翼の主張を先頭から代弁してきた」と指摘した。

 韓国の通信社の「ニューシース」は、稲田氏を「女安倍」「与党・自民党の代表的な強硬右翼」と表現。「韓国と日本の防衛協力関係が順調にいかなくなる可能性が出てきそうだ」などと日韓関係に悪影響が出るとの見通しを示した。

 15年5月30日には中谷元・防衛相と韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相がシンガポールで会談。日韓の防衛相会談は4年ぶりで、停滞していた日韓の防衛協力も再開されることになった。16年6月4日に両者が行った会談では、北朝鮮がミサイルを発射するなどの安全保障上の緊急事態を念頭に、両大臣間に直通電話(ホットライン)を開設することで申し合わせていた。こういった一連の流れが、稲田氏の就任でどのように変化するのかが懸念されているわけだ。

 稲田氏は、2014年には、英ガーディアン紙やロイター通信から、極右団体とのつながりを指摘されたこともある。防衛相就任を機に、こういった問題を欧米メディアが改めて「蒸し返す」可能性もありそうだ。


認証式に向かう稲田氏ら
時事通信 8月3日(水)17時16分配信

889
認証式に向かう稲田朋美氏(手前)ら=3日午後、首相官邸


内閣改造 防衛相に決まった稲田朋美前自民党政調会長 靖国参拝は「行く、行かない言うべきではない」
産経新聞 8月3日(水)16時50分配信

888
記者団の質問に答える稲田朋美氏=3日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

 防衛相に就任することが決まった稲田朋美前自民党政調会長は3日、8月15日の終戦記念日に合わせた靖国神社の参拝について、「この問題は心の問題であって、行くか行かないとか、行くべきだとか行くべきでないとか、そういうことを言うべきではないと思っている」と述べ、今年参拝するかどうかは言及を避けた。首相官邸で記者団に答えた。稲田氏は行革担当相として入閣した後も終戦記念日の靖国神社参拝を続けていた。


官邸に入る稲田氏
時事通信 8月3日(水)16時19分配信

887
防衛相に決まり、首相官邸に入る稲田朋美氏=3日午後、東京・永田町


第3次安倍再改造内閣の閣僚名簿発表 五輪相に丸川珠代氏、防衛相に稲田朋美氏 初入閣は8人
産経新聞 8月3日(水)15時41分配信

 安倍晋三首相(61)は3日午後、第3次安倍再改造内閣の閣僚を決め、菅義偉官房長官(67)が閣僚名簿を発表した。五輪相に丸川珠代環境相(45)を横滑りで起用したほか、稲田朋美自民党政調会長(57)が、女性で2人目の防衛相に就く。19閣僚のうち、8人が初入閣となった。女性閣僚は改造前と同じ3人。皇居での認証式を経て、3日夕に正式発足する。

 農相に山本有二元金融担当相(64)、文部科学相に松野博一元文科副大臣(53)、地方創生担当相に山本幸三元経済産業副大臣(67)、法相に金田勝年元外務副大臣(66)を充てた。麻生太郎副総理兼財務相(75)、高市早苗総務相(55)、岸田文雄外相(59)、塩崎恭久厚生労働相(65)、石井啓一国交相(58)、菅官房長官、石原伸晃経済再生担当相(59)、加藤勝信1億総活躍担当相(60)は留任。8閣僚の続投で内閣の骨格を維持する。

 担当の詳細は以下の通り。

 副総理・財務・金融担当=デフレ脱却 麻生太郎▽総務=マイナンバー制度 高市早苗▽法務 金田勝年▽外務 岸田文雄▽文部科学=教育再生 松野博一▽厚生労働 塩崎恭久▽農林水産 山本有二▽経済産業=産業競争力、原子力経済被害、原子力損害賠償・廃炉等支援機構 世耕弘成▽国土交通=水循環政策 石井啓一▽環境=原子力防災 山本公一▽防衛 稲田朋美▽官房長官=沖縄基地負担軽減 菅義偉▽復興=福島原発事故再生総括 今村雅弘▽国家公安委員長=海洋政策・領土問題、国土強靱化、消費者・食品安全、防災 松本純▽沖縄北方対策・科学技術政策担当=クールジャパン戦略、知的財産戦略、宇宙政策、情報通信技術(IT)政策 鶴保庸介▽経済再生担当=社会保障・税一体改革、経済財政政策 石原伸晃▽1億総活躍・働き方改革・拉致問題担当=女性活躍、再チャレンジ、少子化対策、男女共同参画 加藤勝信▽地方創生・行政改革担当=規制改革、国家公務員制度 山本幸三▽五輪担当 丸川珠代


第3次安倍再改造内閣、閣僚名簿を発表
読売新聞 8月3日(水)15時7分配信

 菅官房長官は3日、第3次安倍再改造内閣の閣僚名簿を発表した(敬称略、<留>は留任。<初>は初入閣)。

▽総理 安倍晋三

▽副総理・財務・金融 麻生太郎<留>

▽総務 高市早苗<留>

▽法務 金田勝年<初>

▽外務 岸田文雄<留>

▽文部科学 松野博一<初>

▽厚生労働 塩崎恭久<留>

▽農林水産 山本有二

▽経済産業 世耕弘成<初>

▽国土交通 石井啓一<留>

▽環境 山本公一<初>

▽防衛 稲田朋美

▽官房 菅義偉<留>

▽復興 今村雅弘<初>

▽国家公安・防災 松本純<初>

▽沖縄・北方・科学技術 鶴保庸介<初>

▽経済再生・経済財政 石原伸晃<留>

▽1億総活躍・働き方改革 加藤勝信<留>

▽地方創生・行政改革 山本幸三<初>

▽五輪 丸川珠代


内閣改造 全閣僚19人が内定
産経新聞 8月3日(水)14時20分配信

 安倍晋三首相は3日の内閣改造で19人の全閣僚を内定した。担当の詳細は以下の通り。

 副総理・財務・金融担当=デフレ脱却 麻生太郎▽総務=マイナンバー制度 高市早苗▽法務 金田勝年▽外務 岸田文雄▽文部科学=教育再生 松野博一▽厚生労働 塩崎恭久▽農林水産 山本有二▽経済産業=産業競争力、原子力経済被害、原子力損害賠償・廃炉等支援機構 世耕弘成▽国土交通=水循環政策 石井啓一▽環境=原子力防災 山本公一▽防衛 稲田朋美▽官房長官=沖縄基地負担軽減 菅義偉▽復興=福島原発事故再生総括 今村雅弘▽国家公安委員長=海洋政策・領土問題、国土強靱化、消費者・食品安全、防災 松本純▽沖縄北方対策・科学技術政策担当=クールジャパン戦略、知的財産戦略、宇宙政策、情報通信技術(IT)政策 鶴保庸介▽経済再生担当=社会保障・税一体改革、経済財政政策 石原伸晃▽1億総活躍・働き方改革・拉致問題担当=女性活躍、再チャレンジ、少子化対策、男女共同参画 加藤勝信▽地方創生・行政改革担当=規制改革、国家公務員制度 山本幸三▽五輪担当 丸川珠代


五輪相に丸川氏 防衛相・稲田氏、経産相・世耕氏 きょう内閣改造
産経新聞 8月3日(水)7時55分配信

 ■「働き方改革」新設

 安倍晋三首相は2日、3日の内閣改造の入閣者をほぼ固めた。防衛相に自民党の稲田朋美政調会長、五輪相に丸川珠代環境相を起用。初入閣では経済産業相に世耕弘成官房副長官、文部科学相に松野博一元文科副大臣、国家公安委員長に松本純元官房副長官、地方創生担当相に山本幸三元経産副大臣を充てる。石破茂地方創生担当相は閣内残留を固辞し、閣外に出る。

 ほかに金田勝年元外務副大臣、山本公一元総務副大臣、今村雅弘元農林水産副大臣、鶴保庸介元国土交通副大臣も初入閣が固まった。

 首相は長時間労働の是正や同一労働同一賃金などの「働き方改革」の担当相を新設する。加藤勝信1億総活躍担当相が留任して兼任する。世耕氏の後任の官房副長官は野上浩太郎参院議員が就く。

 稲田氏は首相と政治信条が近く、平成24年12月に発足した第2次安倍内閣で、衆院当選3回ながら行政改革担当相に抜擢(ばってき)された。今回、女性としては小池百合子新東京都知事に続いて2人目の防衛相となる。首相は、稲田氏を防衛や安全保障の要に就かせ、政治家としての経験を積ませる狙いがあるとみられる。

 一方、石破氏は第2次安倍政権で自民党幹事長を務め、26年の内閣改造で地方創生担当相に就いた。今後は首相と距離を置き、「ポスト安倍」への動きを活発化させるとみられる。

 首相は麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉(すが・よしひで)官房長官、石原伸晃経済再生担当相、岸田文雄外相、高市早苗総務相、塩崎恭久厚生労働相、公明党の石井啓一国交相の留任を決めていた。

 自民党人事では、選対委員長に古屋圭司元拉致問題担当相、国対委員長に竹下亘前復興相を起用。幹事長代行は下村博文元文科相、幹事長代理には林幹雄経産相が内定した。佐藤勉国対委員長は衆院議院運営委員長に就任する。二階俊博新幹事長ら新役員は3日午前に正式に決定する。

 首相は3日午後に組閣本部を設置。皇居での認証式を経て第3次安倍再改造内閣が発足する。首相は同日夕の記者会見で、新内閣の狙いなどを説明する。


<内閣改造>防衛相に稲田氏 経産相は世耕氏
毎日新聞 8月3日(水)3時0分配信

 安倍晋三首相は3日、党役員人事を決定した後、内閣改造を行う。要職での起用を検討していた稲田朋美政調会長を防衛相に、世耕弘成官房副長官を経済産業相に就ける方針を固めた。また、「働き方改革」を担う担当相を新設し、加藤勝信1億総活躍担当相を留任、兼務させる。

 丸川珠代環境相は閣内に残る。松本純元官房副長官、金田勝年元副外相、山本幸三元副経産相、松野博一元副文部科学相、鶴保庸介元副国土交通相、今村雅弘元副農相、山本公一元副総務相の初入閣が内定した。首相は2日、初入閣組に起用を伝えたが、ポストについては3日に伝えるとして明らかにしなかった。世耕氏の後任の官房副長官(参院)は野上浩太郎元副国交相が就く。

 稲田氏は、第2次安倍内閣で行政改革担当相として初入閣。首相とも近く、当選4回で党四役に加え、2度目の閣僚経験となる。将来の首相候補として経験を積ませる狙いもありそうだ。世耕氏は12年12月の第2次安倍内閣発足以降、長期にわたって官房副長官を務め、首相の信任が厚い。

 働き方改革は、首相の掲げる「1億総活躍プラン」の最重要課題。首相は長時間労働の是正や所得底上げなどの実現を目指している。担当相を置き、政権の重要課題として位置付けて改革を進める姿勢を明確にする。

 首相は重要閣僚の多くを留任させ、政権の継続性と安定性をアピールしたい考えだ。加藤氏のほか、菅義偉官房長官、麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄外相、塩崎恭久厚生労働相、石井啓一国土交通相、高市早苗総務相、石原伸晃経済再生担当相が留任する。石破茂地方創生担当相は首相の入閣要請を固辞した。萩生田光一官房副長官は留任する。

 党役員人事では、党四役である選対委員長に古屋圭司元拉致問題担当相を充てる方針を固めた。国会対策委員長には竹下亘前復興相の就任が内定した。ほかに幹事長に二階俊博総務会長、総務会長に細田博之幹事長代行、政調会長に茂木敏充選対委員長の起用が決まっている。佐藤勉国対委員長は衆院議院運営委員長に就く。

 首相は3日午前に、新執行部を党本部に呼び、臨時総務会で新役員人事が正式決定する。政府は午後に臨時閣議を開き、現閣僚の辞表をとりまとめた後、新しい閣僚の名簿を発表。皇居での認証式を経て、第3次安倍再改造内閣が発足する。【佐藤慶】


「稲田氏は強硬右派」=防衛協力めぐり摩擦も―韓国メディア
時事通信 8月2日(火)21時46分配信

 【ソウル時事】内閣改造で防衛相に起用される見通しの稲田朋美自民党政調会長について、韓国メディアは2日、「強硬右派の女性政治家」(中央日報電子版)と伝え、「韓日間の防衛協力問題で摩擦が起きかねないという指摘もある」(同)と警戒感をあらわにした。

 同紙は稲田氏が慰安婦問題について、「旧日本軍が20万人の女性を性奴隷にしたという誤った認識が広まっている」と主張していると指摘。日韓合意に基づく10億円の拠出とソウルの日本大使館前の少女像の撤去を関連付けるよう要求していると伝えた。


稲田氏、防衛相起用=首相
時事通信 8月2日(火)16時40分配信

886
安倍晋三首相は3日、内閣改造・自民党役員人事を行う。2日には新たに、自民党の稲田朋美政調会長(57)=写真=の防衛相起用が固まった。首相は政権の骨格は維持する考えで、残る閣僚ポストの調整を進めた。


防衛・稲田氏、五輪相に丸川氏…きょう内閣改造
読売新聞 8月2日(火)16時15分配信

 安倍首相が3日に行う内閣改造・自民党役員人事の顔ぶれが出そろった。

 経済産業相に初入閣の世耕弘成官房副長官、防衛相に稲田政調会長、五輪相に丸川環境相、文部科学相には松野博一元文科副大臣をそれぞれ起用する。長時間労働の是正や同一労働同一賃金など「働き方改革」を推進する担当相を新設し、留任する加藤1億総活躍相に兼務させる方向だ。入閣が固まった全19人のうち、初入閣は8人となる。

 「ポスト安倍」を狙う石破地方創生相は、首相の農相への就任要請を固辞し、閣外に出ることになった。

 石破氏は2日の閣議後の記者会見で、「与えられたポストで全身全霊を尽くしてきたが、足らざるところ、政策面で錬磨を図らねばならないところが多々ある」と述べ、次期自民党総裁選に向け、政権構想を練る考えをにじませた。


稲田防衛、世耕経産=働き方改革、加藤氏兼務―安倍首相、3日に内閣改造
時事通信 8月2日(火)15時5分配信

886
安倍晋三首相は3日、内閣改造・自民党役員人事を行う。2日には新たに、自民党の稲田朋美政調会長(57)=写真=の防衛相起用が固まった。首相は政権の骨格は維持する考えで、残る閣僚ポストの調整を進めた。

 安倍晋三首相は3日、内閣改造・自民党役員人事を行う。

 改造内閣の顔触れは全容がほぼ固まり、防衛相に自民党の稲田朋美政調会長(57)、経済産業相に初入閣の世耕弘成官房副長官(53)をそれぞれ起用。働き方改革担当相を新設し、加藤勝信1億総活躍担当相(60)に兼務させる。石原伸晃経済再生担当相(59)の続投も決まった。初入閣組は8人となった。

 稲田氏の入閣は2度目。女性が防衛相に就くのは小池百合子東京都知事に次いで2人目で、能力本位の女性起用をアピールする狙いとみられる。

 世耕氏は、第1次安倍政権で首相補佐官を務めた首相側近の一人。第2次政権以降は官房副長官として、連続在職日数の最長記録を更新し続けている。

 働き方改革は、安倍政権の目玉政策として加藤氏が担ってきた「1億総活躍社会」実現に向けた課題の一つ。先の参院選で掲げた「同一労働同一賃金」を追求、賃金格差の解消に全力を挙げる。

 初入閣組は世耕氏のほか、今村雅弘元農林水産副大臣(69)、金田勝年元外務副大臣(66)、松野博一元文部科学副大臣(53)、松本純自民党政調会長代理(66)、山本公一元総務副大臣(68)、山本幸三元経産副大臣(67)、鶴保庸介元国土交通副大臣(49)が固まった。


内閣改造 自民党の稲田朋美政調会長、防衛相に起用
産経新聞 8月2日(火)14時3分配信

885
官邸を出る自民党の稲田朋美政調会長=2日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)

 安倍晋三首相は3日に行う内閣改造で、自民党の稲田朋美政調会長(57)を防衛相に起用する方針を固めた。稲田氏は党内きっての保守系議員として安倍首相の信頼も厚い。

 稲田氏は昭和34年生まれ。早大卒業後、弁護士として活動し平成17年の郵政選挙で初当選し、4期目。第2次安倍晋三内閣発足とともに行政改革相に抜擢され、内閣人事局の創設にも尽力した。閣僚就任後も靖国神社に毎年参拝している。26年から自民党政調会長を務めている。

« どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・22 | トップページ | 元横綱千代の富士の九重親方が死去・4 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64010325

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍改造内閣、防衛相に稲田朋美政調会長を起用:

« どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・22 | トップページ | 元横綱千代の富士の九重親方が死去・4 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31