« どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・23 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2139 »

2016年8月11日 (木)

今村雅弘復興相が靖国神社を参拝

終戦の日の15日に先立ち、、今村雅弘復興相が11日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。

今村氏は昇殿や記帳はせず、一般の参拝者と同様に拝殿で、賽銭を私費で奉納した。同氏は新聞各紙の取材に対し「戦没者の冥福をお祈りし、国の安寧と繁栄を祈念した」と述べた。

一方、先に防衛相に就任した稲田朋美氏は、13~16日の日程でアフリカ北東部のジブチを訪問し、自衛隊の派遣部隊を視察することで、例年欠かさず行なって来た15日の参拝が断念に追い込まれた。
アメリカと侵略国家・中共の不当な外圧に安倍内閣が屈したかたちで、心ある国民各層から批判を招くことが必至だ。
安倍首相は例によって今年も参拝しない。

リンク:「無念残念...」「お察しします」 稲田防衛相・靖国参拝見送りで落胆の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<稲田防衛相>15日の靖国参拝は見送りへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相ジブチ訪問…15日の靖国参拝見送り - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相、8月15日の靖国神社参拝見送り 13日からジブチ訪問で自衛隊員激励 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田氏、終戦記念日に靖国参拝せず=高市総務相は参拝へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:今村復興相、靖国神社を参拝 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:今村雅弘復興相が靖国神社を参拝 「戦没者の冥福をお祈りし、国の安寧と繁栄を祈念した」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:今村復興相が靖国参拝=再改造内閣で初、終戦の日前に - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

「無念残念...」「お察しします」 稲田防衛相・靖国参拝見送りで落胆の声
J-CASTニュース 8月13日(土)14時9分配信

414
稲田氏は例年、8月15日に靖国神社を参拝していた(2013年9月撮影)

 稲田朋美防衛相が、例年行っている8月15日の靖国神社参拝を、2016年は見送ることになった。13~16日の日程でアフリカのジブチを訪問することが12日の持ち回り閣議で了承されたためだ。

 防衛相就任から初めて終戦の日を迎え、靖国参拝を続けるかどうかに注目が集まっていた中での見送り。稲田氏自身も無念さをにじませ、保守派の政治関係者からは落胆の声が漏れた。

■2006年以降、毎年8月15日に参拝

 稲田氏は、ソマリア沖の海賊対策にあたる海上自衛隊の拠点を視察するため、ジブチへ向かう。13日夜にも日本を出発する予定で、防衛相として初めての外国訪問になる。

 これに伴い、8月15日の靖国参拝は見送られることになる。稲田氏は05年9月に衆議院議員に初当選し、翌06年以降、毎年参拝を続けていた。12年の第2次安倍政権発足後も、行政改革担当相だった13、14年、自民党政務調査会長だった15年と、重要ポスト歴任中もその姿勢は変わらなかった。

 稲田氏は石川県小松市で12日、靖国神社参拝について、記者団に対して

  「この靖国の問題というのは心の問題であって、そして、私自身としては、安倍内閣の一員として、適切に判断していきたいと思っております」

と話した。

 外遊を8月15日に重ねたのは、参拝に反対する中国や韓国に配慮しつつ、「物理的に参拝できなくなった」という体を取ることで、参拝を支持する国内保守層からの批判を回避するねらいだという見方も出ている。また、中国政府は外交ルートを通じ、防衛相に就いた稲田氏に靖国を参拝しないよう要請したとの報道もある。一部から「内政干渉だ」との批判も出る一方で与党内からは稲田氏に見送りを促すような声も出ており、稲田氏の決断が注目されていた。

産経「胸中は複雑なようだ」
 ジブチ行きは、稲田氏が取材に応じた後に発表されている。毎日新聞と産経新聞は、稲田氏が目を潤ませ、言葉を詰まらせていたことを指摘し、稲田氏や安倍政権に近いとされる産経新聞は、

  「初当選以降、参拝を欠かさなかっただけに、胸中は複雑なようだ」

と心中を慮った。

 政治関係者からも無念の声が出ている。元陸上自衛官1等陸佐で「ヒゲの隊長」としても知られた自民党の佐藤正久参院議員は13日、ツイッターで

  「お気持ちをお察しします。稲田朋美防衛相、8月15日の靖国神社参拝見送り」

と投稿。佐藤氏は11年8月、島根県の竹島(韓国名・独島)に近い韓国の鬱陵(ウルルン)島視察のため稲田氏らとともに韓国を訪れようとしたが、ソウル・金浦空港で韓国当局に入国を拒否された経験がある。

 「日本のこころを大切にする党」所属の中丸啓(ひろむ)前衆院議員も13日、ツイッターで

  「米国や中国の要請に配慮することが、国家の為にその身を賭した先人の恩に報いることより重いということか。残念無念...」

と落胆した。中丸氏は、中国による靖国参拝自粛要請が報じられた12日、「行かねばなるまい 行かねば要請を受け入れたことにされる。抗議があれば、何度も繰り返し行けばいいだけ」と参拝を断行すべきだと強調していた。


<稲田防衛相>15日の靖国参拝は見送りへ
毎日新聞 8月12日(金)21時14分配信

Tomomichan
稲田朋美氏

 稲田朋美防衛相は12日、終戦記念日の8月15日の靖国神社参拝を見送る意向を固めた。13~16日の日程でアフリカ東部のジブチを訪問するため。保守系の稲田氏はこれまで、終戦記念日に靖国を参拝しており、中韓両国のメディアが稲田氏の動向を注視していた。尖閣諸島や慰安婦問題で両国との関係が微妙な中で、防衛相として参拝すれば外交への影響も出かねないことを考慮したとみられる。

 ジブチでは、ソマリア沖の海賊対処に当たる海上自衛隊の拠点などを視察する。稲田氏は第2次安倍政権発足後、行政改革担当相だった2013、14年と、自民党政調会長だった昨年も終戦記念日に靖国を参拝。ただ、今月3日の防衛相就任以降は抑制的な言動に終始し、「韓国と連携し、中国との話し合いも大事だ」と述べていた。ジブチ訪問は出発前日の12日に行われた持ち回り閣議で正式決定。海外に赴くことで物理的に参拝できない状況を作ろうとしたようだ。

 稲田氏は12日の訪問発表に先立ち、視察先の石川県小松市で記者団に「靖国は心の問題で、私自身は安倍内閣の一員として適切に判断していきたい」と目を潤ませ、声を詰まらせつつ語った。【村尾哲】


稲田防衛相ジブチ訪問…15日の靖国参拝見送り
読売新聞 8月12日(金)19時37分配信

 防衛省は12日、稲田防衛相がソマリア沖・アデン湾で海賊対処にあたる自衛隊部隊を視察するため、13~16日の日程でジブチを訪問すると発表した。

 稲田氏は、航空自衛隊小松基地(石川県小松市)で記者団に、「(ジブチの自衛隊員は)非常に困難な任務に携わっている。その様子を視察し、頑張っている隊員を激励したい」と語った。

 稲田氏は、行政改革相や自民党政調会長時代も含めて15日の終戦記念日に毎年靖国神社を参拝していたが、ジブチ訪問に伴い、今年は見送ることになる。稲田氏は記者団に対し、「靖国問題は心の問題だ。安倍内閣の一員として適切に判断していきたい」と述べるにとどめたが、目を潤ませ、言葉に詰まる場面もあった。


稲田防衛相、8月15日の靖国神社参拝見送り 13日からジブチ訪問で自衛隊員激励
産経新聞 8月12日(金)18時50分配信

 防衛省は12日、稲田朋美防衛相が13日から4日間の日程で、アフリカ東部ジブチを訪問すると発表した。これに伴い、稲田氏は終戦記念日の8月15日の靖国神社参拝を今年は見送る。平成17年の初当選以降、参拝を欠かさなかっただけに、胸中は複雑なようだ。

 「靖国の問題は心の問題であり、安倍内閣の一員として適切に判断したい」

 稲田氏は12日、視察先の航空自衛隊小松基地(石川県小松市)で記者団に、こう語った。いつも通りの回答だったが途切れ気味に話し、目には涙がうっすらとたまっていた。

 稲田氏は平成17年以降、靖国神社に毎年参拝。第2次安倍晋三政権が発足してからも、行政改革担当相、自民党政調会長として8月15日と、サンフランシスコ講和条約が発効し日本の主権が回復した4月28日に欠かさず参拝していた。

 ジブチ訪問ではソマリア沖アデン湾で海賊対処活動を展開している自衛隊の派遣部隊を視察する。稲田氏は「海賊対処で非常に頑張っていただいている。非常に困難な任務に携わっており、その様子を視察し、隊員を激励することができたらいいと思う」と視察の目的を説明した。

 一方、小松基地視察は防衛相就任後、初めての部隊視察。空自戦闘機による緊急発進(スクランブル)の警戒に当たる隊員がF15戦闘機に乗り込む訓練を視察した。隊員約400人を前にした訓示で、今年1月に中国軍機2機が対馬海峡の上空を往復し日本海上空を飛行したことに触れ、「小松基地は日本海側唯一の戦闘機部隊が所在する。この空域を守る任務はますます重要になっている」と強調した。


稲田氏、終戦記念日に靖国参拝せず=高市総務相は参拝へ
時事通信 8月12日(金)17時59分配信

 防衛省は12日、稲田朋美防衛相が13~16日の日程でアフリカ北東部のジブチを訪問し、自衛隊の派遣部隊を視察すると発表した。

 これにより、稲田氏は15日の終戦記念日に合わせた靖国神社の参拝を行わない。自衛隊を指揮する防衛相としての立場を勘案した判断とみられ、中韓両国などとの関係悪化はひとまず回避された。

 15日は、安倍晋三首相も4年連続で参拝を見送り、自民党総裁として私費で玉串料を奉納する予定。閣僚では、高市早苗総務相が昨年に続いて参拝する方向だ。

 ジブチには、ソマリア沖アデン湾での海賊対策に当たる自衛隊が活動拠点を置いている。発表に先立ち稲田氏は12日、石川県小松市で記者団に、靖国参拝について「靖国の問題は心の問題であり、安倍内閣の一員として適切に判断したい」と述べた。

 稲田氏は行政改革担当相在任中の2013、14年とも、自民党有志議員による「伝統と創造の会」会長として終戦記念日に靖国神社を参拝。自民党政調会長だった昨年も15日に参拝した。

 こうした経緯から、中国は稲田氏の防衛相就任に関して「日本の防衛政策が右傾化する」と懸念を表明。韓国とともに防衛相としての参拝を警戒していたほか、米政府も東アジア地域の安定確保の観点から慎重な対応を求めていた。このため稲田氏は、15日の参拝を断念し、海外視察を決めたもようだ。


今村復興相、靖国神社を参拝
読売新聞 8月11日(木)19時32分配信

 今村復興相は11日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。

 今月3日に第3次安倍再改造内閣が発足した後、閣僚による靖国参拝が明らかになるのは初めて。

 今村氏は本殿に昇殿せず、一般の参拝客と同様に、本殿手前の拝殿で参拝した。今村氏は取材に対し「戦没者の方々のご冥福とともに、国の安寧と繁栄をお祈りした」と述べたうえで、15日は参拝しない考えも示した。今村氏は今回の内閣改造で初入閣した。


今村雅弘復興相が靖国神社を参拝 「戦没者の冥福をお祈りし、国の安寧と繁栄を祈念した」
産経新聞 8月11日(木)14時27分配信

410
官邸に入る今村雅弘復興相=5日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)

 今村雅弘復興相は11日朝、終戦の日に先立ち、東京・九段北の靖国神社を参拝した。昇殿や記帳はせず、一般の参拝者と同様に拝殿で、賽銭を私費で奉納した。今村氏は産経新聞の取材に「(戦没者の)冥福をお祈りし、国の安寧と繁栄を祈念した」と述べた。

 今村氏は今月3日の内閣改造で初入閣。例年、終戦の日に地元・佐賀の護国神社を参拝しているが、今年は閣僚として東京で戦没者追悼式に出席するため、11日に靖国神社を参拝したという。近くの千鳥ケ淵戦没者墓苑も訪れ、頭を下げて慰霊した。


今村復興相が靖国参拝=再改造内閣で初、終戦の日前に
時事通信 8月11日(木)13時38分配信

 今村雅弘復興相は11日午前、終戦記念日に先立ち東京・九段北の靖国神社を参拝した。

 3日に発足した第3次安倍再改造内閣の閣僚による靖国参拝が明らかになったのは初めて。この後、今村氏は取材に「一国民として、国会議員として、国務大臣として、一体となった立場で参拝した」と語った。

 今村氏は今回の内閣改造で初入閣した。同氏によると、一般の参拝客と同様に本殿の手前の拝殿で礼をし、さい銭を入れた。さい銭は私費で支出した。

« どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・23 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2139 »

ニュース」カテゴリの記事

歴史・故事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64045034

この記事へのトラックバック一覧です: 今村雅弘復興相が靖国神社を参拝:

« どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・23 | トップページ | 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2139 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31