« 台風10号で豪雨 岩手県・北海道で川が氾濫、11人死亡・2 | トップページ | 777・787・A350等、航空機一般の話題・34 »

2016年8月31日 (水)

イタリア中部でM6.2の地震 死者多数・5

イタリア中部で24日午前3時36分(日本時間同10時36分)ごろ、イタリア中部を震源とするマグニチュード(M)6.2の地震が発生、震源に近い山間部の町アマトリーチェなどでは石造りの建物が多数倒壊、住民が下敷きになるなど大きな被害が発生した。

これまでの報道では、死者が少なくとも290人に上ると伝え、イタリア当局の担当者は「多くの人が倒壊した建物の下敷きになって行方不明になっている」としており、死者はさらに増える見通しだ。

米地質調査所(USGS)によると、震源はイタリア中部ノルチャから南東に約10キロメートルの地点で、震源の深さは約10キロメートル。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事

リンク:がれきに埋もれ9日間、犬の救出に歓声 イタリア地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イタリア地震>仏紙風刺画に反発「恥を知れ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イタリア地震>パスタ食べて義援金を寄付 日本で支援運動 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:伊地震の負傷者を料理名で風刺、ラザニアなど 仏新聞 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏紙シャルリーが地震風刺画、被災者を「ラザニア」扱い 伊激怒 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イタリア地震>耐震偽装か 強制捜査に着手 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三井住友銀、イタリア中部地震で500万円寄付 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イタリア地震で倒壊した小学校、ドイツが再建を約束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:イタリア中部地震 被災現場で国葬、町の再建誓う - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<イタリア地震>死者294人に 発生1週間 捜索続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:伊中部地震から1週間 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

がれきに埋もれ9日間、犬の救出に歓声 イタリア地震
CNN.co.jp 9月4日(日)14時0分配信

(CNN) イタリア中部地震の被災地で、がれきの下から9日ぶりに1匹の犬が救出されたことが4日までに明らかになった。

地震で甚大な被害を受けたアマトリーチェで、がれきの下から聞こえる鳴き声に救助隊員が気づいた。倒壊した家に住んでいた夫婦の愛犬、ゴールデンレトリバーの「ロメオ」だった。

飼い主が「ロメオ、おいで」と声をかけると、ロメオはしっぽを振りながらゆっくりと現れ、周囲の人々から大きな歓声が上がった。消防当局が2日の救出劇の映像を公開した。

崩れ落ちた鉄骨の下にできた空間で、奇跡的に助かったようだ。救助隊員が赤いバケツで水を与えた。ロメオの健康状態は良好とみられる。

隊員らはロメオのようなケースがほかにも見つかることを願いながら、今も24時間態勢で作業を続けている。

被災地にはこれまでに消防要員1044人、車両571台が出動している。地震による死者は290人を超えた。多くの建物が倒壊し、家を失った住民は数千人に上る。ロメオにも新たな家が必要だ。


地震発生から9日、がれきの中から犬を救出 飼い主と再会 イタリア
AFP=時事 9月3日(土)20時11分配信

82
イタリアのサン・ロレンツォ・フラビアーノで、地震発生から9日後にがれきの中から救出されたゴールデンレトリバーの「ロメオ」。地元消防当局提供の映像より(2016年9月3日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)イタリア中部で先月下旬に起きた地震で、発生から9日以上が経過した2日、崩壊した住宅のがれきの中からペットの犬が救出された。

 ゴールデンレトリバーの「ロメオ」を救出した消防隊が撮影した動画は、鉄骨で支えられた石造りの建物のがれきの中から、ロメオが引き上げられる感動的な様子を映し出していた。

 ロメオは落ち着いた様子で、消防隊員の1人が持った容器から、230時間以上ぶりに水を飲んだ。けがなどしてないことを確認した消防隊員が抱えていたロメオを下ろすと、ロメオはがれきの山をゆっくり下り、涙ぐんだ飼い主の元に向かった。【翻訳編集】 AFPBB News


<イタリア地震>仏紙風刺画に反発「恥を知れ」
毎日新聞 9月3日(土)20時1分配信

 【ローマ福島良典】フランスの週刊紙シャルリーエブドが8月31日号でイタリア中部地震の死傷者をパスタにたとえた風刺画を掲載し、イタリアで「恥を知れ」と反発を呼んでいる。

 地震で壊滅的な被害を受け、230人以上の死者を出したイタリア中部の被災地アマトリーチェは名物パスタ・アマトリチャーナで有名。

 「イタリア風地震」と題した風刺画は、血染めの包帯を巻いた負傷者に「トマトソースのペンネ」、顔面をやけどした被災者に「ペンネのグラタン」、がれきに重なり合って埋まった犠牲者に「ラザニア」との説明書きを付けている。

 これに対し、アマトリーチェのピロッツィ村長は「災害や死者を風刺の対象にしてはならない」と批判。イタリア紙スタンパによると、政府のエラーニ復興担当官は「被災者は笑うこともできない状況だ」と述べた。

 反発を受け、シャルリーエブド紙は2日、フェイスブックで「あなたたちの家を建てたのはシャルリーエブドではなく、マフィアだ」と弁明する新たな漫画を掲載した。被災地の耐震建築受注業者とマフィアとのつながりが指摘されているのを風刺したものだ。

 在イタリア仏大使館は2日、フェイスブックで「シャルリーエブド紙掲載の漫画はフランスの立場を示していない」との声明を出し、イタリアへの連帯を強調した。

 シャルリーエブド紙は過去、イスラム教の預言者ムハンマドなどの風刺画を掲載し、昨年1月にパリの本社が襲撃された。


<イタリア地震>パスタ食べて義援金を寄付 日本で支援運動
毎日新聞 9月3日(土)17時58分配信

81
イタリア中部アマトリーチェの名物パスタ料理「アマトリチャーナ」と被災地支援を呼びかける案内=前橋市大手町1の県庁昭和庁舎内のカフェ「G FACE CAFE」で2016年8月31日午後0時8分、尾崎修二撮影

 地震で200人以上の死者が出たイタリア・アマトリーチェ村を支援しようと、同村発祥のパスタ「アマトリチャーナ」を食べて義援金を寄付する運動が国内でも広がっている。

 アマトリチャーナはトマトソースで煮込んだ豚肉やタマネギを具材とする。群馬県庁のカフェ「G FACE CAFE」では、ランチ1食につき、客と店が100円ずつ寄付する仕組みを始めた。

 メニューには「アマトリーチェを救おう!」との見出しで、店側のメッセージが添えられている。「あの美しい街と文化が再びよみがえる日が来ることを共に祈りたいと思います」【尾崎修二】


伊地震の負傷者を料理名で風刺、ラザニアなど 仏新聞
CNN.co.jp 9月3日(土)16時41分配信

(CNN) 刺激的な風刺画で過去にも物議を醸したことがあるフランスの週刊新聞「シャルリー・エブド」が3日までに、イタリア中部を8月24日未明に襲った大地震の負傷者らを題材にした作品を最新号に掲載し、被災者らから反発を買う騒ぎとなっている。

この作品のタイトルは「イタリア式の地震」と称するもので、負傷者の姿をイタリア料理のレシピになぞらえて描いている。出血多量の男性には「トマトソースのペンネ」、顔面に大きな傷痕ややけどを負った女性には「ペンネグラタン」の言葉が添えられ、崩壊した建物のがれきの間にはさまれ、血を流しながら足が突き出ている多数の被災者の図柄は「ラザニア」と題されている。

これら一連の作品はイタリアだけでなくインターネット上でたちまち大きな反感を呼ぶ結果となった。

甚大な被害が出たアマトリーチェのピロッツィ町長は「不快で困惑する風刺画」と非難。イタリアのANSA通信によると、町長は「フランス国民の本当の気持ちを表現しているとは考えない」と主張した。「皮肉は結構だが、災害と死者の風刺は出来ないはずだ」とも反論した。

同町の名物はトマト味のパスタソース。今回のマグニチュード(M)6.2の地震で、町内の大半の建物が倒壊し、180人以上の犠牲者を出した。他の被災地を含めた死者数の総数は約300人となっている。

ツイッター上には、シャルリー・エブドの風刺画に対する嫌悪感などを示す書き込みが相次いでいる。「彼らは風刺の背後に隠れている。オフィスを出て、被災地に来て、全てを失った人々の前に立ってみろ」や「もはや風刺ではない。命を失った被災者への純然たる侮蔑である」などの意見が投稿された。

同新聞はまた、今回の地震に対する別の揶揄(やゆ)も紙面に掲載。これまでも再三取り上げている聖戦主義者に絡めて「一匹おおかみ(ローンウルフ):イタリアの地震で約300人死亡。地震が揺れを発する前、『アラー・アクバル(神は偉大なり)』と叫んだのかどうかは不明」ともした。

パリにある同新聞の本社では2015年1月、イスラム教に対する冷笑的な作品に反発するイスラム過激派2人の襲撃を受け、12人が射殺されるなどした。この事件は世界中で同新聞への支持の輪を広げ、表現の自由などを重視する抗議デモも続いて「私はシャルリー」のスローガンも評判になった。ただ、その後も挑発的ともされる編集スタイルを打ち出すシャルリー・エブドに対する反感も強まり、読者離れも起きたとされる。

今年1月には、シリアから欧州への脱出を図った3歳男児が水死した姿が国際的な反響を呼んだ出来事に関連し、この男児が性的嫌がらせの常習者の大人となる風刺画を載せ、非難を浴びていた。ドイツで起きた難民申請者による大規模な性的暴行事件に絡ませた作品だった。


仏紙シャルリーが地震風刺画、被災者を「ラザニア」扱い 伊激怒
AFP=時事 9月3日(土)7時43分配信

【AFP=時事】仏風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)が、先月下旬にイタリアで発生し300人近くが死亡した地震の被災者をラザニアなどのパスタ料理に見立てた風刺画を掲載し、イタリアで怒りの声を巻き起こしている。

「イタリア風地震」との題で同紙最新号に掲載されたこの風刺画では、血だらけで包帯を巻いた男性を「トマトソースのペンネ」、やけどを負った女性を「ペンネ・グラタン」、がれきの間に挟まれた被災者たちの様子を「ラザニア」と形容している。

 8月24日に起きた地震では、パスタ料理「アマトリチャーナ」の発祥地であるアマトリーチェ(Amatrice)が甚大な被害を受けた。

 ソーシャルメディア上ではこの風刺画に対する怒りの投稿が相次いでおり、アンドレア・オルランド(Andrea Orlando)伊法相も「非常に不快だ」と批判。ピエトロ・グラッソ(Pietro Grasso)伊上院議長は、「風刺や皮肉を表現する自由」は尊重するものの、「私にはこの風刺画が最低だと言う自由がある」と述べた。

 イスラム教の預言者ムハンマド(Prophet Mohammed)の風刺画で世界のイスラム教徒らの怒りを買っていたシャルリー・エブド紙は昨年1月、パリ(Paris)の本社がイスラム過激派に襲撃される被害に遭い、従業員8人を含む12人が殺害された。

 在イタリア仏大使館は声明を出し、同紙の地震風刺画について「フランスの立場を代表するものではない」と表明している。【翻訳編集】 AFPBB News


<イタリア地震>耐震偽装か 強制捜査に着手
毎日新聞 9月1日(木)21時51分配信

 【ローマ福島良典】290人以上の死者を出したイタリア中部地震の被災地で建造物の耐震工事の偽装があった疑いで捜査当局は8月31日、強制捜査に着手した。耐震工事のための費用が他の用途に使われていた疑いが浮上している。

 イタリアでは1974年に耐震建築の基準が定められ、300人以上の死者を出した中部ラクイラ地震があった2009年に強化された。今回の被災地アマトリーチェ中心部にある「ロモロ・カプラニカ小学校」は11~12年に約67万ユーロ(約7700万円)かけて耐震工事が実施されたことになっていたが、校舎が半壊した。

 イタリア紙コリエレ・デラ・セラによると、約67万ユーロのうち「耐震強化」は約16万ユーロ(約1800万円)にすぎず、約51万ユーロ(約5900万円)は「防寒、床修繕、電気工事」だった。また、耐震工事は書類上、12年秋からの新学期中に入札・実施されたことになっており、「実際にきちんと施工されたのか」との疑問も出ている。

 捜査当局は8月31日、小学校などの耐震工事関係文書の捜索・押収作業を開始した。イタリア紙イル・ファット・コティディアーノは工事の監督を怠った村当局者の責任が追及される可能性を指摘している。工事を受注した業者の関係者は過去、シチリアマフィア「コーザ・ノストラ」幹部との関係で捜査対象となったことがある。

 一方、11人の死者を出した近くの被災地、アックモリでは「サンピエトロ・ロレンツォ教会」の鐘楼が地震で崩落し、下敷きになった民家の一家4人が死亡した。

 レプブリカ紙によると、7万5000ユーロ(約860万円)で教会の「補修・耐震強化」工事が施されるはずだったが、当時の施工業者は「耐震強化に使われたのは509ユーロ(約6万円)だけだった」と打ち明けているという。


三井住友銀、イタリア中部地震で500万円寄付
時事通信 9月1日(木)20時0分配信

 三井住友銀行は1日、イタリア中部地震を受け、500万円相当の義援金をイタリア赤十字社に寄付すると発表した。地震は8月24日に発生し、死者が290人を超えるなどの被害が出た。


イタリア地震で倒壊した小学校、ドイツが再建を約束
AFP=時事 9月1日(木)15時10分配信

【AFP=時事】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は8月31日、イタリア中部で300人近くが犠牲になった地震で倒壊した小学校の再建を、ドイツ政府が支援すると約束した。

 メルケル首相は、イタリア北部モデナ(Modena)近郊にある伊高級スポーツ車メーカー、フェラーリ(Ferrari)の本拠地マラネロ(Maranello)でマッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)伊首相と会談後、小学校再建支援を申し出た。

「政府として力になりたい」とメルケル首相は述べ、「ドイツ産業界も復興支援に積極的で、独プロサッカーリーグも(慈善)試合を主催したいと言っている」と語った。

 ドイツが再建を約束したのは、先週の地震で最も被害の大きかった山村アマトリーチェ(Amatrice)にある小学校。2012年に耐震工事が行われたにも関わらず倒壊したことから、イタリア政府の汚職捜査機関が工事受注の経緯などを調査している。

 24日の地震では多くの建物が崩壊・倒壊し、検察当局が過失殺人の疑いで捜査を行っている。【翻訳編集】 AFPBB News


イタリア中部地震 被災現場で国葬、町の再建誓う
産経新聞 8月31日(水)20時15分配信

 【ベルリン=宮下日出男】292人が犠牲となったイタリア中部地震の最大の被災地、アマトリーチェで8月30日、マッテレッラ大統領やレンツィ首相の参列の下、地元の犠牲者らの国葬が営まれた。遺族や地元関係者は犠牲者の死を悼み、町の再建を誓った。

 国葬は当初、遺体が安置されていた近郊の街で計画されたが、遺族らの強い希望を受け、アマトリーチェの被災現場付近に仮設テントを設置して行われた。37人分の棺が並べられ、犠牲者の名前が一人ずつ読み上げられると、涙を流す参列者の姿もみられた。

 アマトリーチェのピロッツィ町長は国葬後、「住民はこの土地を愛していたからこそ亡くなった。われわれはここにとどまりたい」と語り、別の場所でなく、町の復興を目指す考えを強調。レンツィ氏は遺族に対して「少しずつ再建していく」と語った。


<イタリア地震>死者294人に 発生1週間 捜索続く
毎日新聞 8月31日(水)19時13分配信

80
被災地で捜索活動を続ける救助隊員ら=イタリア中部アマトリーチェで8月30日、AP

 【ローマ福島良典】イタリア中部地震は31日、発生(24日)から1週間を迎え国営放送RAIは死者が294人になったと報じた。230人以上が死亡した最大被災地アマトリーチェでは行方不明者の捜索が続いている。

 アマトリーチェの老舗宿泊施設「ホテル・ローマ」で31日、救助隊ががれきから1人の遺体を運び出した。依然、6人が建物の下敷きになっているとみられ、救助隊が部屋に閉じ込められた宿泊客がいないか調べている。また、負傷した男性が31日、入院していた病院で死亡した。

 RAIは27日、被災地当局者の情報に基づき「死者は294人」と伝えたが、その後、下方修正していた。

 政府の市民保護局によると、約3500人の被災者が被災地の近くに設置されたテントなどで避難生活を送っている。


伊中部地震から1週間
時事通信 8月31日(水)15時18分配信

79
イタリア中部を襲った大震災は、31日で発生から1週間。がれきの下敷きになった人々の救出作業はなお続き、犠牲者数は292人に増加した。写真は、捜索活動を続ける救助隊員=29日撮影、アマトリーチェ

« 台風10号で豪雨 岩手県・北海道で川が氾濫、11人死亡・2 | トップページ | 777・787・A350等、航空機一般の話題・34 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64156121

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア中部でM6.2の地震 死者多数・5:

« 台風10号で豪雨 岩手県・北海道で川が氾濫、11人死亡・2 | トップページ | 777・787・A350等、航空機一般の話題・34 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31