« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・16 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す »

2016年8月 4日 (木)

安倍改造内閣、防衛相に稲田朋美政調会長を起用・2

安倍晋三首相は3日に行う内閣改造で、自民党の稲田朋美政調会長(57)を防衛相に起用する方針を固めた。稲田氏は党内きっての保守系議員として安倍首相の信頼も厚い。

稲田朋美氏は昭和34年生まれ。早大卒業後、弁護士として活動し平成17年の郵政選挙で初当選し、現在4期目。第2次安倍晋三内閣発足とともに行政改革相に抜擢され、内閣人事局の創設にも尽力した。閣僚就任後も靖国神社に毎年参拝している。26年から自民党政調会長を務めている。

※以上、産経新聞の報道より

最初の記事

・・それにしても、これまで我が国の固有領土である尖閣・竹島などに対して凶悪な侵略・挑発行為を積み重ねて来た侵略国家・中共支那と韓国が、稲田朋美氏の防衛相就任決定にビビリまくって、「極右」だの「強硬右翼」だのと口を揃えて罵りまくっているのは、予期したとおりとは言え滑稽を通り越していささか哀れですらある。
稲田朋美ちゃんなんてタダのふつーのねーちゃんじゃねえか!? ドコがそんなにコワいんだか?? 凶悪で醜悪な盗人どもめ! そんなにコワいなら少しは普段の行ないを慎んだらどうだ!?

リンク:<稲田防衛相>原子力空母を視察 横須賀基地 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米原子力空母を視察=稲田防衛相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田朋美防衛相、中国と北朝鮮を念頭に「緊張感をもって取り組んで」と海上自衛隊を激励 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田朋美防衛相「政治家だったら誰でも首相を目指す」中国の挑発「エスカレートしている」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田朋美防衛相、南シナ海問題で中国牽制 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:産経・FNN世論調査 最も期待できる閣僚は稲田朋美防衛相の10・1% ただし「期待できる閣僚はいない」が31% - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:中国の尖閣“侵略行為” 稲田防衛相への挑発か 藤井氏「漁船を拿捕せよ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相 中国訪問に意欲「話し合い、誤解払拭」 旧日本軍“百人斬り”「なかったと思う」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相「中韓と話し誤解払拭」 百人斬り否定 南京事件…数の問題重要 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新閣僚に聞く 稲田朋美・防衛相 辺野古移設は唯一の解決策 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:稲田防衛相、訪中に意欲=靖国参拝「閣僚として判断」―新閣僚インタビュー - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<稲田防衛相>原子力空母を視察 横須賀基地
毎日新聞 8月23日(火)20時21分配信

803
米空母ロナルド・レーガンを視察する稲田防衛相=神奈川県横須賀市で2016年8月23日午後3時8分、村尾哲撮影

 稲田朋美防衛相は23日、米海軍横須賀基地(神奈川県)に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンを視察した。米海軍第7艦隊司令官のジョセフ・アーコイン中将とも艦内で会談し、東シナ海や南シナ海での「法の支配」の重要性で一致した。沖縄県・尖閣諸島周辺で中国公船が領海侵入を繰り返す事態を踏まえ、日米同盟の強化をアピールする狙いがある。

 会談では、北朝鮮の弾道ミサイル発射に対し、日米韓の協力を促進することも確認した。稲田氏は会談で「日米同盟が非常に重要で、この関係をしっかり続けたい」と述べた。

 稲田氏はその後、海外に唯一配備されている同空母について、記者団に「同盟の強さを心強く感じた」と強調。「中国と連携を図ることが重要だ」とも述べ、日中間の緊張がこれ以上高まらないよう冷静に対応する考えも示した。

 稲田氏はこれに先立ち、海上自衛隊横須賀基地も視察し、「緊張感を持って取り組んでほしい」と訓示した。【村尾哲】


米原子力空母を視察=稲田防衛相
時事通信 8月23日(火)18時12分配信

 稲田朋美防衛相は23日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、同基地を拠点とする米第7艦隊の原子力空母「ロナルド・レーガン」を視察した。

 稲田氏はこの後、記者団に「日米同盟の強さを感じることができた」と述べ、米軍との協力強化に取り組む考えを示した。

 稲田氏は艦内で、第7艦隊のオコイン司令官ら米軍幹部と会談し、北朝鮮による弾道ミサイル発射が相次いでいることを踏まえ、韓国を含む3カ国で対応する必要性を強調。中国による東・南シナ海での海洋進出については、法の支配に基づいて問題解決を図っていくことで一致した。


稲田朋美防衛相、中国と北朝鮮を念頭に「緊張感をもって取り組んで」と海上自衛隊を激励
産経新聞 8月23日(火)18時7分配信

 稲田朋美防衛相は23日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を視察し、日本周辺における中国や北朝鮮の挑発的な行動を念頭に「緊張感をもって任務に取り組んでいただきたい」と訓示し、隊員を激励した。視察では海自最大艦艇のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」、そうりゅう型潜水艦「こくりゅう」に乗艦した。

 稲田氏はまた、米海軍横須賀基地(同)に配備された原子力空母ロナルド・レーガン艦上で第7艦隊司令官のジョセフ・アーコイン中将らと会談。東シナ海や南シナ海における法の支配の重要性で一致した。

 視察後、稲田氏は記者団に対し、中国の海洋進出について「日本の防衛に万全を尽くす。さらに日米同盟を強固なものにし、しっかりと情報、分析も進めていく」と強調。在沖縄米軍基地に関しては「できるだけ早い時期に視察したい」と述べた。


稲田朋美防衛相「政治家だったら誰でも首相を目指す」中国の挑発「エスカレートしている」
産経新聞 8月22日(月)22時34分配信

 稲田朋美防衛相は22日夜放送のNHK番組に録画出演し、東シナ海で挑発行為を続ける中国について「行動はエスカレートしている。いたずらに過敏に反応するということではなく、情報収集し、関係諸国とも連携しながら力ではなくて法による支配ということを発信していくべきだ」と述べた。

 3日の内閣改造で自身が防衛相に起用されたことには「正直、自分でも驚いた」と告白。「国防といえば男性というイメージだが、愛する人を守るという意味からは女性にもしっかり理解してもらいたい。女性の視点から国防や平和を発信することができたらと思う」と語った。

 また、首相を目指す考えを問われ、「政治家だったら誰でも首相を目指している。ただ、なりたいと思ってなれるものでもないし、気負わず自然体で与えられた職務をやっていきたい」と答えた。


稲田朋美防衛相、南シナ海問題で中国牽制
産経新聞 8月22日(月)19時19分配信

802
稲田朋美防衛相(写真:産経新聞)

 稲田朋美防衛相は22日、訪日中のタイ軍トップのソンマイ司令官と会談し、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国などが領有権を争う南シナ海について「ASEAN一体となって法に基づく解決が必要だという声を上げることが重要だ」と述べた。中国の主権を全面的に否定した仲裁裁判所の裁定にもかかわらず、南シナ海の軍事拠点化を継続する中国を牽制(けんせい)したものとみられる。

 タイは2014年のクーデター後、外交・安全保障面で中国に接近している。稲田氏の呼びかけに対し、ソンマイ氏は「話し合いで解決するのがいい」とだけ述べた。日ASEAN間の防衛協力を一層強化したい考えも示した。

 また、稲田氏は11月中旬にラオスで開催が予定されている日ASEAN(東南アジア諸国連合)防衛相会議に出席したいとの意向も示した。


産経・FNN世論調査 最も期待できる閣僚は稲田朋美防衛相の10・1% ただし「期待できる閣僚はいない」が31%
産経新聞 8月8日(月)17時55分配信

845
儀仗隊の栄誉礼を受ける稲田朋美防衛相=4日午後、東京都新宿区の防衛省(古厩正樹撮影)(写真:産経新聞)

 産経新聞社とFNNの合同世論調査(6、7両日実施)では、第3次安倍晋三再改造内閣で活躍を期待できる閣僚を1人挙げてもらった。トップは稲田朋美防衛相で、10・1%が「期待できる」と回答。岸田文雄外相(6・1%)、麻生太郎副総理兼財務相(5・8%)、丸川珠代五輪相(4・5%)、菅義偉官房長官(3・4%)が続いた。

 世代と男女別でみると、稲田氏は30代の男性(15・6%)、岸田氏は60代以上の男性(12・6%)の期待が高く、麻生氏は40代の男性(14・8%)で多くの期待を集めていた。丸川氏は男性より女性から期待されており、特に30代女性は10・8%にのぼった。

 ただ、最も多かったのは「期待する閣僚はいない」で31・4%。再改造内閣の印象は「変わり映えしない」(29・0%)や「すぐに交代しそうな閣僚がいる」(13・4%)などの厳しいものが多く、「仕事ができそう」(3・2%)、「フレッシュ」(3・3%)といった前向きな受け止めは少なかった。


中国の尖閣“侵略行為” 稲田防衛相への挑発か 藤井氏「漁船を拿捕せよ」
夕刊フジ 8月8日(月)16時56分配信

802
稲田朋美防衛相(写真:夕刊フジ)

 東シナ海が緊迫している。中国海警局の公船が、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に連日のように侵入し、周辺海域には約300隻もの中国漁船がわが物顔で航行しているのだ。日本政府は厳しく抗議したが、中国政府は「尖閣は中国領だ」と開き直っている。侵略行為ともいうべき中国の暴挙に、稲田朋美防衛相はどう立ち向かうのか。

 安倍晋三首相は8日までに、尖閣周辺での中国船の動きについて、国際法、国内法にのっとって冷静かつ毅然と対応するよう指示した。菅義偉官房長官が同日午前の記者会見で明らかにした。

 中国の公船と漁船は5日以降、断続的に接続水域を航行し、5日と7日には公船が領海侵入した。8日には接続水域で過去最高14隻もの中国公船が確認された。海上民兵が乗る漁船が集結したためか、公船と漁船の接触事故も発生している。

 杉山晋輔外務次官が7日、中国の程永華駐日大使に「主権侵害であり断固として認められない」と猛抗議したが、中国公船は同日、3度も領海侵入した。

 許し難いのは中国は自らの「不法行為」を正当化している点だ。海上保安庁の巡視船が領海から出るよう警告すると、中国公船は「貴船がわが国の管轄海域に侵入した」と言い返している。

 尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土であり、中国側の主張は「盗っ人猛々しい」というしかない。

 中国が「侵略行為」をエスカレートさせているのは、8月3日の内閣改造で防衛相に就任した稲田氏の存在と無関係ではないと思われる。歴史問題などで、中国に断固たる姿勢を貫いてきた稲田氏への挑発なのか。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は「中国の行為は、まさに侵略行為といえる。(女性のスシ海洋・水産相率いる)インドネシアのように、まず海保が(違法行為をした)漁船を拿捕(だほ)すべきだ。国防を預かる稲田氏も効果的なメッセージを発信すべきだ。今回の状況は、稲田氏にとっては試練となるだろう。中国も、稲田氏を『試している』のではないか。毅然とした態度を見せなければならない」と語った。


稲田防衛相 中国訪問に意欲「話し合い、誤解払拭」 旧日本軍“百人斬り”「なかったと思う」
夕刊フジ 8月5日(金)16時56分配信

803
稲田朋美防衛相(写真:夕刊フジ)

 稲田朋美防衛相は4日、産経新聞などのインタビューで「中国と信頼醸成を図ることが大変重要だ。機会があれば訪中したい」と述べ、中国訪問に意欲を示した。1937年の南京攻略戦について報道された旧日本軍の「百人斬り」については「なかったと思っている」と指摘。南京事件に関しては「30万人、40万人という数が南京大虐殺の数として指摘されている。数がどうだったかという問題は重要なことだ」と述べた。

 稲田氏をめぐっては、中国、韓国メディアが「右翼」と批判しているが、両国との関係について「話し合いの場を設けたい。議論することで私への誤解も払拭されるのではないか」と強調。韓国との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)早期締結や、中国との偶発的な衝突を回避する「海空連絡メカニズム」の運用開始に意欲を示した。


稲田防衛相「中韓と話し誤解払拭」 百人斬り否定 南京事件…数の問題重要
産経新聞 8月5日(金)7時55分配信

802
稲田防衛相(古厩正樹撮影)(写真:産経新聞)

 稲田朋美防衛相は4日、産経新聞などのインタビューで「中国と信頼醸成を図ることが大変重要だ。機会があれば訪中したい」と述べ、中国訪問に意欲を示した。昭和12年の南京攻略戦について報道された旧日本軍の「百人斬り」については「なかったと思っている」と指摘。南京事件に関しては「30万人、40万人という数が南京大虐殺の数として指摘されている。数がどうだったかという問題は重要なことだ」と述べた。

 稲田氏をめぐっては、中国、韓国メディアが「右翼」と批判しているが、両国との関係について「話し合いの場を設けたい。議論することで私への誤解も払拭されるのではないか」と強調。韓国との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)早期締結や、中国との偶発的な衝突を回避する「海空連絡メカニズム」の運用開始に意欲を示した。

 先の大戦の評価については「防衛相として個人の歴史認識を答える立場ではない」と述べるにとどめた。ただ、「私自身の歴史認識は一面的なものではなく、客観的事実が何かを追求してきたつもりだ」とし、慰安婦など歴史認識問題に取り組んできた自負をのぞかせた。靖国神社への参拝については「安倍内閣の一員として適切に判断したい」と述べた。

 平成19年に米下院での日本糾弾の慰安婦決議案に反対する米紙意見広告に賛同したことについては「(旧日本軍が)若い女性を20万人強制連行して性奴隷にし、虐殺したという米下院決議に関連して広告が出された」と述べ、問題はないとの認識をにじませた。

 北朝鮮による弾道ミサイル発射には「重大かつ差し迫った脅威だ」と指摘。「わが国全域を防護しうる能力を強化するため即応態勢や同時対処能力が必要だ」と述べ、来年度予算案の概算要求で能力向上に向けた経費を計上していく考えを示した。

 米大統領選共和党候補のトランプ氏が在日米軍経費の全額負担を求めていることには「コメントは控えたい」としながらも、「米軍駐留は日本の利益のみならず、米国の利益にもつながる」として、トランプ氏の発言を間接的に牽制(けんせい)した。

 一方、30年9月に切れる首相の自民党総裁任期の延長について「そういうことも視野に入れて議論すべきだ」と指摘。自身が首相を目指す考えに関しては「政治家であれば誰しも首相を目指している」と改めて意欲を示した。


新閣僚に聞く 稲田朋美・防衛相 辺野古移設は唯一の解決策
産経新聞 8月5日(金)7時55分配信

 --2人目の女性防衛相として意気込みは

 「幹部自衛官に占める女性の割合は5%で、諸外国と比べて低い。女性隊員の活躍のための施策を推進したい」

 --中国への対処は

 「一方的にわが国周辺海域での行動をエスカレートしている最近の中国の活動を強く懸念している。冷静に対処しつつ、警戒監視、情報収集に万全を期す」

 --北朝鮮の核・ミサイル開発への対処は

 「弾道ミサイル防衛システムについて、わが国全域を防護しうる能力を強化するため即応態勢、同時対処能力、継続的に対処できる能力を強化する。平成29年度予算の概算要求に必要経費を計上できるよう最大限努力する。日本と韓国が協力して取り組むのは大変重要なことだ」

 --米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設をどう進めるか

 「(名護市)辺野古への移設は普天間の危険性を一刻も早く除去するための唯一の解決策だ」

 --靖国神社に参拝するか

 「心の問題なので参拝するか、しないかを申し上げるべきではない。安倍晋三内閣の一員として適切に判断し行動したい」

 --中韓両国メディアは、「右翼」と批判している

 「私の歴史認識は一面的なものではなく、客観的事実が何かを追求してきた。中国、韓国との協力的な関係を築くことは不可欠だ。話し合いの場を自分から設けていきたい。議論することで私への誤解も払拭されるのではないか。機会があれば訪中したい」

 --南京事件の考えは

 「弁護士時代に取り組んだのは南京大虐殺の象徴的な事件といわれる(昭和12年の南京攻略戦で報道された)『百人斬り』があったかなかったか。私はなかったと思っている。30万人、40万人という数が南京大虐殺の数として指摘されているが、客観的事実が何かは最も重要。数はどうであったかは重要なことだ」

 --防衛費は長く国内総生産(GDP)1%以下に抑えられている

 「防衛費はいろんなことを勘案して計画を立てている。必要なものを積み上げたものだ」

 --平成19年に慰安婦に関する米下院決議に反対する米紙意見広告に賛同した

 「広告は若い女性を20万人強制連行し、性奴隷にして虐殺したという、米国の下院決議に関連して出されたものだ」

 --首相候補として存在感を増している

 「政治家であれば誰しも首相を目指していると思うが、与えられた任務をしっかりと果たしていきたい」

 --自民党総裁任期の延長に賛成か

 「安定した政権が続くことは日本の存在感を世界に示すものでもあり、国民の財産だ。(延長も)視野に入れて議論すべきだ」

 --米大統領選候補のトランプ氏は在日米軍駐留経費の全額負担を求めている

 「日米安保体制、米軍駐留は日本の利益のみならず米国の利益にもつながる」(杉本康士)


稲田防衛相、訪中に意欲=靖国参拝「閣僚として判断」―新閣僚インタビュー
時事通信 8月4日(木)20時22分配信

801
報道各社のインタビューに応じる稲田朋美防衛相=4日午後、東京都新宿区の防衛省

 稲田朋美防衛相は4日、報道各社のインタビューに応じ、中韓との防衛協力について「東アジア地域の平和と安定のため、協力的な関係を築いていくことは不可欠だ」と述べ、積極的に進めていく考えを明らかにした。

 「機会があれば訪中したい」とも語り、訪中への意欲を表明した。

 稲田氏の防衛相就任に対し、中韓は「右翼的」などとして懸念を示しており、発言には両国が抱く警戒感を和らげる狙いがありそうだ。稲田氏はさらに、日中防衛当局間の海空連絡メカニズムの運用開始や、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の早期締結に向け取り組むと強調した。

 北朝鮮の弾道ミサイル発射に対しては、「重大かつ差し迫った脅威だ」と指摘。迎撃ミサイルSM3の能力向上などミサイル防衛態勢強化に必要な経費を2017年度予算の概算要求に盛り込む考えを示した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設では、名護市辺野古での代替施設建設が「唯一の解決策だ」と述べた。

 15日の終戦記念日に合わせた靖国神社参拝については、「参拝するかしないか、言うべきではない。安倍内閣の一員なので、その点を適切に判断し行動したい」と述べるにとどめた。

« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・16 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64101051

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍改造内閣、防衛相に稲田朋美政調会長を起用・2:

« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・16 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30