« イタリア中部でM6.2の地震 死者多数・4 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・5 »

2016年8月28日 (日)

北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・17

去る1月6日に核実験を行なった残虐な中世の亡霊・暗黒独裁国家・北朝鮮が、今度は長距離弾道ミサイル発射実験の準備を進めていたが、ついに7日9時31分に発射した。

政府は7日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、国民の安全確保に万全を期すとともに、米韓などと緊密に連携し、北朝鮮に厳しく対応していく方針を確認した。
NSCで首相は、「米国や韓国など関係国と連携し、必要な対応を適時適切に行う」よう求めた。また、首相は関係省庁に対し、(1)落下物などによる被害がないかの確認(2)情報収集・分析の徹底(3)関係国との連携―を指示した。

安倍晋三首相は7日午前、首相官邸で記者団に対し、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射したことについて「断じて容認できない。明白な国連安全保障理事会決議違反だ。国際社会と連携し、毅然として対応する。国民の安全と安心を確保することに万全を期する考えだ」と述べた。

11番目の記事
12番目の記事
13番目の記事
14番目の記事
15番目の記事
16番目の記事

リンク:<北朝鮮核実験か>安倍首相「断じて許容できない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験か>防衛省、空自機で集じん - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 岸田文雄外相「核実験なら厳しく抗議」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮核実験か>岸田外相、日米韓で情報共有へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 日本政府がNSC開催へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮核実験 日本政府が関係省庁幹部を緊急参集 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「北朝鮮、核実験の可能性」…菅官房長官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍晋三首相が北核実験に対して情報収集を指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅義偉官房長官「北朝鮮による核実験の可能性」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「自然地震でない可能性」=北朝鮮からの地震波―気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、核実験断じて許容できず=政府、北朝鮮に厳重抗議―独自制裁強化を検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<菅官房長官>北朝鮮核実験の可能性 首相が3点指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<安倍首相>北朝鮮への対応 追加制裁も視野 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北朝鮮ミサイルで情報共有=日米韓 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 菅義偉官房長官、国連安保理声明を評価 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北への対応、菅官房長官「さらなる段階は当然」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北、奥尻島沖に3発 ミサイル防衛強化、多難 配備先確保や膨れる予算 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<北朝鮮ミサイル>「安心して漁に出られぬ」 北海道や東北 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 安倍首相「安保理で断固たる対応を」 厳重抗議も「暴走」とめられず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍晋三首相「国際社会と手を携え毅然と対応」 弾道ミサイル発射の北朝鮮を非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 安倍首相「地域の安全保障への重大な脅威」 G20首脳会議で強く非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 日本のEEZにまた着弾 北海道西方沖 防衛省が残骸を捜査中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 岸田外相「わが国の安全保障に深刻な脅威」 国連安保理緊急会合の招集を働きかけ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ミサイル落下は北海道・奥尻島沖=防衛省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル、奥尻島沖の排他的経済水域内に落下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 日本海上のEEZに3発着弾 防衛省「安全保障上の重大な脅威」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ノドンか、北海道沖に落下=EEZ内に2度目―G20狙い、首脳ら威嚇も・北朝鮮 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 安倍晋三首相と朴槿恵大統領、立ち話で緊密連携確認 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 安倍晋三首相が情報収集など指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 稲田朋美防衛相は視察中止 弾道ミサイル3発発射で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:航行警報、巡視船を派遣=北朝鮮ミサイル発射で―海保 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日韓首脳、緊密連携を確認=北朝鮮ミサイルで厳重抗議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北の弾道ミサイル発射、情報収集急ぐ…日本政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北ミサイル 米国務長官「安保理決議に違反」「強く非難する」岸田外相と電話会談 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<北朝鮮核実験か>安倍首相「断じて許容できない」
毎日新聞 9月9日(金)11時5分配信

 日本政府は対応を急いだ。安倍晋三首相は9日午前11時前に首相官邸に入る際に「北朝鮮が核実験を強行した可能性がある。核実験なら断じて許容できず、強く抗議しなければならない」と記者団に語った。同日午前に国家安全保障会議を開いて情報を分析し、対応を協議した。また、防衛省は大気中の放射性物質を観測するために自衛隊機3機を築城基地(福岡県)などから発進させた。

 菅義偉官房長官は地震波観測から約40分後に官邸で記者会見し「気象庁が自然地震でない可能性のある地震波を観測した。過去の事例を踏まえると、北朝鮮による核実験に伴い発生した可能性がある」と指摘した。

 これに先立ち、安倍首相は政府の各部門に対し(1)関係省庁が緊張感を持って情報収集・分析に努める(2)国民に的確な情報提供をおこなう(3)米国、韓国、中国、ロシアをはじめ関係諸国と連携を図る--の3点を指示。岸田文雄外相は「核実験であれば累次の国連決議と日朝平壌宣言に反する。国連安保理で至急対応する」と外務省で記者団に語った。【高本耕太】


<北朝鮮核実験か>防衛省、空自機で集じん
毎日新聞 9月9日(金)11時4分配信

T4
2013年に北朝鮮が3度目の核実験を行った際、機体下部に集じんポッドを付けて放射性物質の飛散状況の調査に備える航空自衛隊百里基地のT4練習機=航空自衛隊提供

 防衛省は9日、北朝鮮が核実験をした可能性があるとして、大気に放出されたとみられる放射性物質の飛散状況を調べるため、大気中の物質を集じんする装置を付けた航空自衛隊のT4練習機を飛行させた。【町田徳丈】


北朝鮮核実験 岸田文雄外相「核実験なら厳しく抗議」
産経新聞 9月9日(金)10時57分配信

 岸田文雄外相は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることについて「分析を進めている」と述べた。その上で「核実験なら累次の国連決議などに違反するものだ」と批判。

 「米韓両国と連携し情報共有、分析を行う。核実験であれば北朝鮮に対し厳しく抗議を行う。国連安保理において至急、対応を行う」と指摘した。外務省で記者団に語った。


<北朝鮮核実験か>岸田外相、日米韓で情報共有へ
毎日新聞 9月9日(金)10時52分配信

 北朝鮮が核実験を実施した可能性があることに関し、岸田文雄外相は9日、日米韓3カ国で情報共有し、対策を急ぐように省内に指示したことを記者団に明らかにした。核実験であることが確認されれば、北朝鮮に厳重に抗議するとともに、国連安全保障理事会に至急対応を求める方針。


北朝鮮核実験 日本政府がNSC開催へ
産経新聞 9月9日(金)10時42分配信

 日本政府は9日午前、北朝鮮が核実験を実施した可能性があるとして、閣議後に国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開くことを決めた。


北朝鮮核実験 日本政府が関係省庁幹部を緊急参集
産経新聞 9月9日(金)10時32分配信

 日本政府は9日午前、北朝鮮内で観測した揺れに関し、北朝鮮による核実験の可能性もあるとして、関係省庁幹部を首相官邸に緊急参集した。


「北朝鮮、核実験の可能性」…菅官房長官
読売新聞 9月9日(金)10時30分配信

 9日午前9時30分頃、気象庁が北朝鮮付近を震源とするマグニチュード(M)5・3の揺れを観測した。

 菅官房長官は記者会見で、「自然地震ではない可能性がある。過去の事例を踏まえれば北朝鮮が核実験を実施した可能性がある」と述べた。政府は関係省庁の幹部を首相官邸に参集させ、情報の収集と分析を急いでいる。


安倍晋三首相が北核実験に対して情報収集を指示
産経新聞 9月9日(金)10時29分配信

 安倍晋三首相は9日午前9時38分、北朝鮮が核実験を実施した可能性があることを踏まえ、関係省庁に対し、(1)緊張感を持って情報収集・分析に努める(2)国民に対して的確な情報提供を行う(3)米国、韓国、中国、ロシアをはじめとする関係諸国と連携を図ること-の3点を指示した。


菅義偉官房長官「北朝鮮による核実験の可能性」
産経新聞 9月9日(金)10時28分配信

 菅義偉官房長官は9日午前、緊急記者会見を開き、「本日9時30分ごろ、気象庁が北朝鮮を震源とする自然地震でない可能性のある地震波を観測した。本件地震は、過去の事例などを踏まえると、北朝鮮による核実験に伴い発生した可能性があると考えている」と述べた。


「自然地震でない可能性」=北朝鮮からの地震波―気象庁
時事通信 9月9日(金)10時23分配信

 気象庁は9日、北朝鮮からの地震波を分析し、「自然地震ではない可能性がある」と発表した。

 同庁によると、地震波の発生時刻は午前9時29分57秒で、位置は北緯41.3度、東経129.2度。深さは0キロとごく浅く、マグニチュードは5.3と推定された。

 このマグニチュードは、気象庁が国内で発生した地震の際に速報性を重視して発表している「気象庁マグニチュード」で、国際的に使われるモーメントマグニチュードとは異なる。北朝鮮が過去に核実験を行った際、気象庁が観測した地震波のマグニチュードは4.9~5.2で、前回の今年1月6日は5.0だった。


安倍首相、核実験断じて許容できず=政府、北朝鮮に厳重抗議―独自制裁強化を検討
時事通信 9月9日(金)10時23分配信

 北朝鮮が核実験を強行したことに関し、安倍晋三首相は9日、首相官邸で記者団に「断じて許容できない。強く抗議しなければならない」と述べ、北朝鮮を厳しく非難した。

 首相は、関係省庁に対して情報の収集・分析、国民への的確な情報提供、米国・韓国・中国・ロシアなどとの連携強化を指示したことも明らかにした。

 首相はこの後、声明を出し「北朝鮮が核実験を実施したものと考えている」と断定。「北朝鮮に対して厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する」と表明した。菅義偉官房長官は記者会見で、国連安全保障理事会で追加の制裁措置を協議するよう求めていると説明、「さらなる独自制裁を考えていきたい」と、日本独自の制裁強化を検討する考えを明らかにした。

 政府は9日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、対応を協議。この後、首相は北朝鮮の今後の動向について情報収集に万全を期し、不測の事態に備えるよう指示。関係各国と連携し、核実験に伴い放出される放射性物資の収集・分析に当たることも命じた。

 航空自衛隊は三沢(青森県)、百里(茨城県)、築城(福岡県)の各基地から、大気中の放射性物質を収集する集じんポッドを装備したT4練習機を日本海上空に発進させた。

 一方、政府は北京の大使館ルートを通じ、北朝鮮に厳重に抗議した。岸田文雄外相はNSCの後、安保理の緊急会合招集に向け各国と調整を始めたと記者団に説明し、「国連の場でも強いメッセージを出さなければならない」と強調。稲田朋美防衛相は会見で「核兵器の小型化、弾頭化の実現に至っている可能性も否定できない」と述べた。

 首相官邸には地震波観測の第一報を受け、関係省庁の幹部が緊急参集、情報の収集・分析に当たった。


<菅官房長官>北朝鮮核実験の可能性 首相が3点指示
毎日新聞 9月9日(金)10時22分配信

 菅義偉官房長官は9日午前、首相官邸で記者会見し「気象庁が自然地震でない可能性のある地震波を観測した。過去の事例を踏まえると北朝鮮による核実験に伴い発生した可能性がある」と述べた。また、安倍晋三首相から(1)関係省庁が緊張感を持って情報収集・分析に努めること(2)国民に的確な情報提供を行うこと(3)米韓中露を始め関係諸国と連携を図ること--の3点の指示があったと明らかにした。


<安倍首相>北朝鮮への対応 追加制裁も視野
毎日新聞 9月8日(木)21時39分配信

 【ビエンチャン影山哲也】安倍晋三首相は8日、弾道ミサイル発射など挑発行動を繰り返す北朝鮮への対応について「国際社会が一致団結して圧力をかけていくしか道はない」と述べ、追加制裁も視野に国際的な圧力を強めるべきだとの考えを示した。

 そのうえで「各国の取り組みに少しでも抜け道があると効果は当然出てこない」と指摘し、現在の制裁措置についてもすべての国が国連安全保障理事会の決議に従ってはいないとの考えを示唆した。

 一方、自民党内で総裁任期の延長を求める声が出ていることに関連し、「結論が出るまで解散権は縛られる」との指摘があることに関しては「首相の権能である解散と、自民党総裁の任期は全く関わりはない」と語り、解散権は縛られないとの考えを示した。

 訪問先のラオスのホテルで同行記者団の質問に答えた。

 ◇安倍首相の発言の要旨

 ビエンチャン(ラオス)で8日、同行記者団の取材に応じた安倍晋三首相の発言の要旨は次の通り。

<北朝鮮ミサイル>国際社会が一致団結して、北朝鮮に強い圧力をかけていくしかない。経済制裁は特効薬ではないが、相手の対応を変えさせることはできる。

<生前退位>さまざまな方のご意見も伺いながら、静かに議論を進めていく。(女性天皇や女性宮家創設について)検討されてきたと承知している。今回は陛下のご発言があり、それに対する国民の反応があるわけで、そういう中において考えていきたい。

<総裁任期延長>自民党則の規定について党内に議論があることは承知している。現在、総裁の立場にある私が言及しない方がいい。首相の解散権と自民党総裁任期は関わりがない。

<働き方改革>正規と非正規の非合理な賃金格差をなくさなければいけない。どのような賃金差が正当でないかをガイドラインを作って明らかにする。法改正も行う。


北朝鮮ミサイルで情報共有=日米韓
時事通信 9月8日(木)10時18分配信

 日米韓の防衛当局は8日、課長級によるテレビ会議を行い、北朝鮮による弾道ミサイル発射に対し、3カ国が情報共有を継続していくことで一致した。

 この中で米側は「あらゆる手だてに基づく拡大抑止を含め、日韓に対する同盟上のコミットメントを堅持していることを再確認する」と伝えた。


北ミサイル 菅義偉官房長官、国連安保理声明を評価
産経新聞 9月7日(水)18時24分配信

 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難し、自制を求める報道声明を発表したことについて「北朝鮮による度重なる発射を容認しないという安保理の一致した姿勢を示すものだ」と評価した。

 北朝鮮が安保理声明を無視する形で、ミサイル発射を繰り返している現状については「制裁委員会の活用も含め、積極的に取り組んでいきたい」と説明。その上で、「ここでの決定を無視するようなことが続けば(国連の)権威にも関わることなので、さらなる段階というのは当然だ」とも述べ、北朝鮮の挑発行動が続けば圧力を一層強化するよう安保理に働きかける考えを示した。

 一方、日本の防衛体制のあり方については「(ミサイルの)乱発を極めて深刻に受け止めている」と改めて懸念を表明した。


北への対応、菅官房長官「さらなる段階は当然」
読売新聞 9月7日(水)13時31分配信

 菅官房長官は7日午前の記者会見で、北朝鮮に対する国連安保理の非難声明について、「度重なる発射を容認しないという安保理の一致した姿勢を示すものだ」と評価した。

 その上で、安保理の声明を無視する北朝鮮の姿勢について、「(安保理の)権威にもかかわるので、さらなる段階(に進む)というのは当然だ」と述べ、より強い対応を求めていく考えを示した。

 ラオス訪問中の安倍首相も、7日に開かれる日・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、北朝鮮に対して断固たる対応をとるよう各国の理解と協力を呼びかける考えだ。


北、奥尻島沖に3発 ミサイル防衛強化、多難 配備先確保や膨れる予算
産経新聞 9月7日(水)7時55分配信

Md
防衛省が調査研究を進める将来のミサイル防衛(写真:産経新聞)

 北朝鮮が5日に中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられるミサイル3発を北海道・奥尻島沖の排他的経済水域(EEZ)に撃ち込んだことで、今年に入ってからの弾道ミサイル発射は計21発に上った。北朝鮮のミサイル技術は着実に向上しており、現行のミサイル防衛(MD)見直しは急務。防衛省は「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の導入も視野に入れているが、課題は山積している。(杉本康士)

 相次ぐミサイル発射を受け、防衛省はすでにMD強化に着手している。先月8日にはミサイルの破壊措置命令を常時発令する態勢を導入。来年度予算案概算要求では海上配備型迎撃ミサイル「SM3」と、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)双方の精度などを向上させた改良型の取得費を計上した。

 だが、SM3搭載イージス艦やPAC3の配備数は現状では不十分で、日本全域をカバーできない。

 「将来の弾道ミサイル態勢の調査研究を実施していく必要がある」

 稲田朋美防衛相は6日の記者会見でMD見直しの必要性を強調した。「MDの弾種が多ければ多いほど効果が上がる」(自衛隊関係者)ため、防衛省は将来のMD強化に向けた調査研究を今年度から始めている。「有力な候補」(幹部)と位置づけるのがTHAADと地上配備型イージスシステムだ。

 THAADはPAC3よりも高高度で迎撃でき、地上配備型イージスは高価なイージス艦を建造しなくても配備できる利点がある。しかし、自衛隊内には導入を不安視する声もある。

 THAADは首都圏の基地への配備が想定されるが、配備可能な基地が確保できるかは不透明。地上配備型イージスも用地取得の問題がつきまとう。米軍のTHAAD受け入れを決めた韓国が配備先の再考を迫られているように、地元自治体の同意取り付けが難航する可能性もある。

 PAC3を運用する空自内には「MD予算が膨れあがれば戦闘機など航空戦力の運用に支障を来しかねない」(空自幹部)といった懸念もある。米軍では陸軍がPAC3やTHAADを運用していることもあり、陸上自衛隊へのMD移管を求める案も一部にある。ただ、陸自側も「今の予算の枠内では引き受けられない」(陸自OB)とされ、MD強化に向けた道筋は険しいのが現状だ。


<北朝鮮ミサイル>「安心して漁に出られぬ」 北海道や東北
毎日新聞 9月5日(月)23時8分配信

 ◇漁業関係者ら困惑

 北朝鮮の弾道ミサイル3発が北海道・奥尻島沖に落下したことを受け、北海道や東北の自治体や漁業関係者らは5日、情報収集に追われた。

 北朝鮮の弾道ミサイルは8月3日、秋田県・男鹿半島の西約250キロの海上に着弾しており、県漁協北浦総括支所(男鹿市)の浅井和博支所長(55)は「こうもミサイルが続くと、安心して漁に出られない。この先、もっと近くに落ちないとも限らない。どうすればいいのか」と不安を吐露した。

 北海道奥尻町やひやま漁協(乙部町)などによると、奥尻島の西250キロ付近の海域ではほとんど操業しないといい、漁業関係者は「特に被害もない。そもそも対策も取りようもない」と冷静に話した。

 道の高橋はるみ知事は「道民の安全・安心に極めて憂慮すべき事態。政府は北朝鮮が暴挙を二度と繰り返すことがないよう、適切な対処を強く要望する」とのコメントを出した。

 道によると、ミサイル発射の第一報は5日午後1時48分、消防庁から入り、同2時45分には防衛省から情報提供があった。ある道職員は「国からの落下地点の情報提供もなく、道民の問い合わせに応じられなかった」と困惑の表情を浮かべた。【池田一生、酒井祥宏、遠藤修平】


北ミサイル 安倍首相「安保理で断固たる対応を」 厳重抗議も「暴走」とめられず
産経新聞 9月5日(月)23時5分配信

953
北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル3発を発射したとの報に接し、厳しい表情で防衛省庁舎を出る稲田朋美防衛相=5日午後、東京都新宿区の防衛省(寺河内美奈撮影)(写真:産経新聞)

 政府は5日、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「わが国の安全保障に対する深刻な脅威で、断じて許すことはできない」(岸田文雄外相)として、北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に抗議した。米韓両国と連携して情報収集を急ぐとともに、国連安全保障理事会に緊急会合の招集を働きかける。ただ、度重なる抗議や国際社会との協調にもかかわらず、北朝鮮の「暴走」はとどまるところを知らず、手詰まり感も漂う。

 中国・杭州で開かれていた20カ国・地域(G20)首脳会議で安倍晋三首相は「われわれがまさに一堂に会しているときに、このような許し難い挑発行為が行われたことに対し、国際社会は国連安保理を含め断固たる対応をとるべきだ」と主張。オバマ米大統領や韓国の朴槿恵大統領とは個別に立ち話し、緊密に連携することを確認した。

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で「わが国、国際社会に対する明らかな挑発行為」と強く反発。北朝鮮への抗議は「最も強い表現で非難した」と強調した。

 防衛省・自衛隊は、北朝鮮がミサイルの性能や発射能力を徐々に向上させ、落下地点を日本領土に近づけていることに警戒を強めている。稲田朋美防衛相は5日、防衛省で記者団に対し「3発を同時に同地点に落とした。確実に能力は向上はしている」と強い懸念を示した。

 防衛省・自衛隊は、発射されたミサイルの破片や部品が確認されれば、回収して調査する。


安倍晋三首相「国際社会と手を携え毅然と対応」 弾道ミサイル発射の北朝鮮を非難
産経新聞 9月5日(月)22時22分配信

 安倍晋三首相は5日、訪問先の中国・杭州で記者会見し、北朝鮮が弾道ミサイル3発を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)に全て着弾したことについて「安全保障上の重大な脅威で、許し難い暴挙だ。国際社会への明確な挑戦で、断固抗議する」と非難した。

 また、20カ国・地域(G20)首脳会議の場で米国のオバマ大統領や韓国の朴槿恵大統領らと緊密に連携していくことを確認したことを明らかにした上で、「日本は国際社会と手を携えながら毅然と対応していく」と述べた。(杭州 小島優)


北ミサイル 安倍首相「地域の安全保障への重大な脅威」 G20首脳会議で強く非難
産経新聞 9月5日(月)22時8分配信

 【杭州=小島優】安倍晋三首相は5日午後、20カ国・地域(G20)首脳会議で、北朝鮮が弾道ミサイル3発を発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)に全て着弾したことについて「国連安全保障理事会決議に違反し、それに真っ向から挑戦するものであり、地域の安全保障への重大な脅威だ」と非難した。

 同時に「われわれがG20サミットで一堂に会しているときに、このような許し難い挑発行為が行われたことに対し、国際社会は国連安保理を含め断固たる対応をとるべきだ」と述べた。


北ミサイル 日本のEEZにまた着弾 北海道西方沖 防衛省が残骸を捜査中
産経新聞 9月5日(月)15時51分配信

 防衛省は5日、北朝鮮西岸の黄州(ファンジュ)から同日午後0時13分ごろ、弾道ミサイル3発が発射されたと発表した。同省によると、ミサイルはいずれも中距離弾道ミサイル「ノドン」もしくは短距離弾道ミサイル「スカッド」で、約1000キロメートル飛行。北海道・奥尻島西方沖約200キロメートル~250キロメートルの日本海上の排他的経済水域(EEZ)に3発すべてが着弾したとみられる。

 ミサイル着弾による船舶、航空機などの被害は確認されていない。今月3日に初めて北朝鮮の弾道ミサイル弾頭部分がEEZ内に着弾しており、今回で2回目。防衛省が確認している今年に入ってからの北朝鮮の弾道ミサイル発射は21発目となる。今回のミサイルも移動式発射台(TEL)から撃ち込まれたとみられる。

 これを受け、稲田朋美防衛相は同日午後に予定されていた陸上自衛隊練馬駐屯地の視察を中止、同省の関係幹部会議で「情報収集・警戒監視に万全を期せ」と指示した。防衛省は「わが国に対する安全保障上の重大な脅威であり、深刻な懸念を表す」とする声明を発表した。

 航空自衛隊のF2戦闘機と海上自衛隊のP3C哨戒機、P1哨戒機が着弾地域付近の海域に展開し、ミサイルの残骸を捜索している。


北ミサイル 岸田外相「わが国の安全保障に深刻な脅威」 国連安保理緊急会合の招集を働きかけ
産経新聞 9月5日(月)15時34分配信

 岸田文雄外相は5日午後、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「わが国の安全保障に対する深刻な脅威で、国際社会の平和と安全を脅かす重大な挑発行為と考え、断じて許すことはできない」と強く批判し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議したことを明らかにした。外務省で記者団の質問に答えた。

 岸田氏は「事前通報もなく排他的経済水域(EEZ)内に着弾させることは航空機、船舶の安全確保の面からも極めて危険な行為だ」と強調。国連安全保障理事会の緊急会合を招集するよう働きかける考えも示した。


ミサイル落下は北海道・奥尻島沖=防衛省
時事通信 9月5日(月)15時33分配信

 防衛省は5日、北朝鮮が発射した弾道ミサイル3発は北海道・奥尻島から西に約200~250キロメートル付近に落下したとみられると明らかにした。


北ミサイル、奥尻島沖の排他的経済水域内に落下
読売新聞 9月5日(月)14時56分配信

 防衛省は5日、北朝鮮が同日午後0時13分頃、北朝鮮西岸の黄州付近から日本海に向け、弾道ミサイル3発を発射したと発表した。

 3発はいずれも約1000キロ飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)にあたる北海道・奥尻島沖200~250キロに落下した。

 稲田防衛相は情報収集と警戒監視に万全を期すよう指示を出した。外務省は同日、外交ルートを通じて、北朝鮮に抗議した。


北ミサイル 日本海上のEEZに3発着弾 防衛省「安全保障上の重大な脅威」
産経新聞 9月5日(月)14時46分配信

 防衛省は5日、北朝鮮西岸から同日午後0時13分ごろ、弾道ミサイル3発が発射されたと発表した。同省によると、いずれも約1000キロメートル飛び、日本海上の排他的経済水域(EEZ)に着弾したという。

 防衛省は「わが国に対する安全保障上の重大な脅威であり、深刻な懸念を表す」とする声明を発表した。


ノドンか、北海道沖に落下=EEZ内に2度目―G20狙い、首脳ら威嚇も・北朝鮮
時事通信 9月5日(月)14時42分配信

 【ソウル時事】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は日本時間5日午後0時14分ごろ、南西部の黄海北道・黄州周辺から日本海に向けミサイル3発を発射した。

 中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)と推定される。軍や日本の防衛省によると、3発はいずれも約1000キロ飛行し、北海道・奥尻島から西方約200~250キロメートル付近の日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したとみられる。

 日本政府は国連安全保障理事会決議に違反しているとして、北朝鮮に対し厳重に抗議した。安倍晋三首相は5日午後、20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれた中国・杭州で韓国の朴槿恵大統領と会い、安保理での対応など緊密に連携することで一致した。

 ノドンだった場合、杭州が射程圏内に入る。G20には米国のオバマ大統領や中国の習近平国家主席ら主要国首脳が集まっており、5日午前には中韓首脳会談も行われた。国際会議に合わせ、ミサイルの脅威を見せつけた形で、国際社会からの批判が高まるのは必至だ。

 韓国外務省は5日、報道官声明で「G20で各国首脳が北朝鮮の核・ミサイルの脅威に深刻な憂慮を表明する中、再び挑発を行った」と指摘。「強く糾弾する。こうした挑発で北朝鮮が得られるものは何もない」と非難した。

 北朝鮮のミサイルが日本海のEEZ内に落下したのは8月に続き2度目。稲田朋美防衛相は5日、「大変重大な脅威で、深く懸念する」と語った。


北ミサイル 安倍晋三首相と朴槿恵大統領、立ち話で緊密連携確認
産経新聞 9月5日(月)14時42分配信

 【杭州=小島優】20カ国・地域(G20)首脳会議出席のため、中国を訪問中の安倍晋三首相は5日午後、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と立ち話で会話し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について国連安全保障理事会を含め、日韓で緊密に連携していくことを確認した。G20首脳会議のコーヒーブレークの際に、安倍首相が朴氏に話しかけた。


北ミサイル 安倍晋三首相が情報収集など指示
産経新聞 9月5日(月)14時41分配信

 安倍晋三首相は5日、北朝鮮によるミサイル発射を受け、情報収集や船舶などの安全確認、不測の事態への備えに全力を挙げるよう菅義偉官房長官を通じて関係省庁に指示した。

 また、政府は関係省庁局長級会議を開催し、対応を協議した。政府によると、現時点で航空機や船舶への被害情報は確認されていない。


北ミサイル 稲田朋美防衛相は視察中止 弾道ミサイル3発発射で
産経新聞 9月5日(月)14時35分配信

 防衛省は5日、北朝鮮西岸から同日午後0時13分ごろ、弾道ミサイル3発が発射されたと発表した。これを受け、稲田朋美防衛相は同日午後に予定されていた陸上自衛隊練馬駐屯地の視察を中止、同省の関係幹部会議で情報収集・警戒監視に万全を期すように指示した。


航行警報、巡視船を派遣=北朝鮮ミサイル発射で―海保
時事通信 9月5日(月)14時27分配信

 北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、海上保安庁は5日、日本近海を航行する船舶に注意を呼び掛ける「航行警報」を出した。

 被害情報は入っていない。

 海保は航空機や巡視船を日本海に派遣し、弾道ミサイルの破片など落下物がないか調べる。


日韓首脳、緊密連携を確認=北朝鮮ミサイルで厳重抗議
時事通信 9月5日(月)14時11分配信

 【杭州時事】北朝鮮による弾道ミサイル3発の発射を受け、安倍晋三首相は5日午後、訪問中の中国・杭州で韓国の朴槿恵大統領と会い、国連安全保障理事会での対応などに日韓両国で緊密に連携していくことで一致した。

 日韓首脳の協議は、20カ国・地域(G20)首脳会議の合間に首相が呼び掛ける形で短時間行われた。日本政府は北朝鮮に対し、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議。安保理の緊急会合招集を要請する方針だ。

 岸田文雄外相は外務省で記者団に「わが国に対する深刻な脅威、地域や国際社会の平和と安全を脅かす安全保障上の重大な挑発行為であり、断じて許すことはできない」と強調。一連の安保理決議に違反していると指摘し、米国や韓国と協力しながらG20などの場を使って各国に働き掛けていく考えを示した。

 菅義偉官房長官はミサイル発射を受け、首相指示に基づき(1)情報収集・分析に全力を挙げ、国民に迅速・的確な情報提供を行う(2)航空機・船舶の安全確認を徹底する(3)不測の事態に備え、万全の態勢を取る―よう関係省庁に伝えた。政府によると、これまで航空機・船舶などの被害の報告はない。

 菅長官はこの後、首相官邸に岸田氏と稲田朋美防衛相を集め、国家安全保障会議(NSC)を開催。情報分析を行うとともに今後の対応を協議した。


北の弾道ミサイル発射、情報収集急ぐ…日本政府
読売新聞 9月5日(月)13時30分配信

 日本政府は北朝鮮による弾道ミサイル発射について、情報収集と分析を急いでいる。

 政府関係者によると、日本の航空機や船舶への被害は確認されていない。


北ミサイル 米国務長官「安保理決議に違反」「強く非難する」岸田外相と電話会談
産経新聞 8月28日(日)1時29分配信

 【ナイロビ=松本学】ケニアを訪問中の岸田文雄外相は27日午後(日本時間同)、米国のケリー国務長官と電話会談し、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射について、アジア太平洋地域の安全保障に対する脅威が一層増したとして日米韓の協力をさらに推進していくことで一致した。

 ケリー氏は「ミサイル発射は国連安保理決議に明らかに違反しており、強く非難する」と述べた。

 また、岸田氏が慰安婦問題をめぐる日韓合意の進捗状況を説明したところ、「安倍晋三首相と岸田氏のリーダーシップを高く評価する」と応じた。

« イタリア中部でM6.2の地震 死者多数・4 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・5 »

ニュース」カテゴリの記事

国防・軍事・安全保障」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/64122138

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・17:

« イタリア中部でM6.2の地震 死者多数・4 | トップページ | 尖閣の接続水域に中共海警局15隻と支那漁船300隻以上来襲 海警が領海侵入繰り返す・5 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31