« フランス・ニースで群衆にトラック突入テロ、85人が死亡・8 | トップページ | どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・19 »

2016年7月24日 (日)

東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2134

引き続き、2011年3月11日に発生した、東日本大震災ならびに東電福島第一原発事故に関連するニュース記事を伝達します。

※熊本県で本年4月14日および16日に発生した震度6強~7の地震に関するニュースにつきましては、これまで独自の記事として収録させていただいてきたところですが、地震発生から3カ月を経まして、ニュースの量も安定化してまいりましたので、独自の記事は『熊本・震度7の地震に関するニュース・95』を最後として、以後のニュースの収録につきましては前々回の『東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2132』より本記事に統合させていただきました。
そのため、本記事につきましては、前々回よりそのタイトルを『東日本大震災等および原発事故関連のニュース』に変更させていただいています。記事番号は従前からの連番といたします。
以上、謹んでお知らせいたします。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:〔地震〕茨城県日立市・常陸太田市で震度5弱、津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:見直し拒否「結論ありき」=規制委決定に専門家―原発地震想定、指摘はねつけ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南阿蘇鉄道、31日に一部再開=復活イベントも、地震で不通―熊本 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:大飯原発地震動を維持=過小指摘受け入れず―規制委 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本城天守閣19年に「再建」 市長「20年かけ元の姿に」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<福島県漁連>原発20キロ圏内海域、がれき撤去着手へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<岩手・宮古>田老の海見えず 新防潮堤、既設より4m高く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ポケモンGO>原発敷地内で表示 関西電力などが削除依頼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震被災地支援1億1054万円寄託 本社など熊本県に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ポケモンGO>川内原発と玄海原発「出現させないで」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ポケモンGO 関電の原発やもんじゅなどにもポケモン 除外を依頼 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本城天守閣、19年までの復旧目指す…市長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相が米太平洋軍司令官と会談、熊本地震の物資輸送に謝意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本復興基金を創設=農産物輸出、観光振興でインフラ整備―経済対策案 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海第二の廃液漏れ、原因はタンクへの洗剤混入 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原発事故情報>「信頼できぬ」政府2位…浜岡周辺住民 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本城の飯田丸五階櫓、鉄骨で囲む工事を公開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ポケモンGO>原発敷地内でも表示…運営会社に除外要請へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<伊方原発3号機>耐圧検査で部品変形…漏水の原因推定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ポケモンGO 宮城知事「被災地に足を運ぶアイテムになり得る」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ポンプ部品に隙間=伊方3号機のトラブル―四電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:やぐらを鉄骨で仮支え=「一本石垣」を補強―熊本城 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ポケモンGO>避難指示区域でも表示…福島知事が対策検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震100日>慰霊祭で復興誓う 益城町・西原村 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震で不明、大和さんの車一部か…両親発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「神旗争奪戦」、避難家族の絆に…相馬野馬追 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:一日限りの海開き=津波で被災の海水浴場―岩手 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:6年ぶり「火の祭」復活=復興願い、花火4000発―福島・南相馬 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北海道で震度4 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<地震>北海道十勝中部で震度4 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北海道・浦幌町で震度4…津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:北海道で震度4 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕北海道浦幌町で震度4、津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:益城町、西原村で慰霊祭=「復興への決意新たに」―熊本地震100日 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

〔地震〕茨城県日立市・常陸太田市で震度5弱、津波の心配なし
レスキューナウニュース 7月27日(水)23時50分配信

気象庁によると、27日23:47頃、茨城県北部を震源とするM5.3の地震があり、茨城県日立市・常陸太田市で震度5弱の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :7月27日23:47頃
震源地  :茨城県北部(北緯36.4度、東経140.6度)
震源の深さ:約50km
地震の規模:M5.3(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度5弱】
茨城県:日立市役所*、常陸太田市金井町*
【震度4】
茨城県:水戸市金町、水戸市千波町*、日立市助川小学校*、日立市十王町友部*、常陸太田市高柿町*、高萩市下手綱*、北茨城市磯原町*、笠間市石井*、笠間市笠間*、ひたちなか市南神敷台*、ひたちなか市東石川*、茨城町小堤*、東海村東海*、大子町池田*、常陸大宮市北町*、那珂市福田*、那珂市瓜連*、石岡市八郷*、鉾田市汲上*
福島県:白河市新白河*、白河市東*、泉崎村泉崎*、棚倉町棚倉中居野、玉川村小高*、浅川町浅川*、田村市滝根町*、いわき市錦町*
栃木県:大田原市湯津上*、真岡市田町*、真岡市荒町*、真岡市石島*、益子町益子、市貝町市塙*
【震度3】
茨城県:水戸市内原町*、常陸太田市町屋町、常陸太田市町田町*、常陸太田市大中町*、高萩市安良川*、笠間市中央*、笠間市下郷*、ひたちなか市山ノ上町、大洗町磯浜町*、常陸大宮市中富町、常陸大宮市山方*、常陸大宮市高部*、常陸大宮市上小瀬*、常陸大宮市野口*、城里町徳蔵*、城里町石塚*、城里町阿波山*、小美玉市小川*、小美玉市堅倉*、小美玉市上玉里*、土浦市常名、土浦市下高津*、土浦市藤沢*、茨城古河市下大野*、茨城古河市仁連*、石岡市柿岡、石岡市若宮*、結城市結城*、龍ケ崎市役所*、下妻市本城町*、下妻市鬼怒*、取手市寺田*、牛久市城中町*、つくば市天王台*、つくば市研究学園*、つくば市小茎*、茨城鹿嶋市鉢形、阿見町中央*、河内町源清田*、八千代町菅谷*、五霞町小福田*、境町旭町*、坂東市馬立*、坂東市山*、稲敷市江戸崎甲*、稲敷市結佐*、筑西市舟生、筑西市下中山*、筑西市海老ヶ島*、筑西市門井*、かすみがうら市上土田*、かすみがうら市大和田*、神栖市溝口*、行方市山田*、行方市玉造*、行方市麻生*、桜川市岩瀬*、桜川市真壁*、桜川市羽田*、鉾田市鉾田、鉾田市造谷*、常総市新石下*、つくばみらい市加藤*
福島県:郡山市朝日、郡山市開成*、郡山市湖南町*、白河市郭内、白河市八幡小路*、白河市表郷*、白河市大信*、須賀川市八幡山*、須賀川市岩瀬支所*、二本松市油井*、二本松市針道*、川俣町樋ノ口*、鏡石町不時沼*、天栄村下松本*、西郷村熊倉*、中島村滑津*、矢吹町一本木*、棚倉町棚倉舘ヶ丘*、矢祭町戸塚*、矢祭町東舘*、塙町塙*、鮫川村赤坂中野*、石川町下泉*、古殿町松川横川、古殿町松川新桑原*、小野町中通*、小野町小野新町*、田村市船引町、田村市大越町*、田村市常葉町*、田村市都路町*、いわき市小名浜、いわき市三和町、いわき市平梅本*、川内村上川内小山平*、川内村上川内早渡*、葛尾村落合落合*、飯舘村伊丹沢*、喜多方市御清水*
栃木県:日光市鬼怒川温泉大原*、日光市芹沼*、大田原市本町*、塩谷町玉生*、那須町寺子*、那須塩原市鍋掛*、那須塩原市共墾社*、那須塩原市あたご町*、宇都宮市明保野町、宇都宮市中里町*、宇都宮市中岡本町*、足利市大正町*、鹿沼市晃望台*、鹿沼市今宮町*、小山市神鳥谷*、上三川町しらさぎ*、茂木町北高岡天矢場*、茂木町茂木*、芳賀町祖母井*、高根沢町石末*、栃木さくら市氏家*、栃木さくら市喜連川*、那須烏山市中央、那須烏山市大金*、那須烏山市役所*、栃木那珂川町馬頭*、栃木那珂川町小川*、下野市小金井*、下野市田中*
群馬県:桐生市元宿町*、桐生市黒保根町*、伊勢崎市今泉町*、太田市西本町*、渋川市赤城町*、群馬明和町新里*、千代田町赤岩*、大泉町日の出*、邑楽町中野*
埼玉県:熊谷市江南*、行田市本丸*、加須市大利根*、羽生市東*、深谷市川本*、久喜市下早見、久喜市青葉*、吉見町下細谷*、春日部市粕壁*、春日部市金崎*、春日部市谷原新田*、幸手市東*、宮代町笠原*、さいたま見沼区堀崎*
千葉県:香取市役所*、野田市鶴奉*、野田市東宝珠花*、成田市花崎町、印西市笠神*


見直し拒否「結論ありき」=規制委決定に専門家―原発地震想定、指摘はねつけ
時事通信 7月27日(水)17時44分配信

 原子力規制委員会は27日、原発再稼働の前提となる審査で、想定する地震の揺れ(基準地震動)の算出方法を見直さないと決めた。

 元委員長代理の島崎邦彦東京大名誉教授(地震学)が過小評価の恐れを指摘していた。担当だった島崎氏の懸念をはねつける規制委の姿勢に、専門家からは「結論ありきだ」と批判の声が出ている。

 原発の審査では、基準地震動がどれくらいの値になるかが焦点の一つ。基準地震動が見込みより大きくなれば、電力会社は耐震補強工事などに多くの費用と時間をかける必要が生じる。設計上、許容できる値を超えれば、再稼働自体が不可能になる。

 島崎氏は、基準地震動の算出に大きな影響を与える震源の大きさを求める予測式「入倉・三宅式」の問題点を指摘。西日本に多く見られる活断層に適用された場合、過小評価を招くとして、政府の地震調査研究推進本部(地震本部)などで使われている別の手法の採用を提案した。

 だが規制委は27日の定例会合で、地震本部で使われている手法による再計算は行わないと決定。各原発で詳細な調査が行われており、今のままでも十分余裕が見込まれているとして、見直しを拒んだ。


南阿蘇鉄道、31日に一部再開=復活イベントも、地震で不通―熊本
時事通信 7月27日(水)16時49分配信

 熊本地震で全面運休が続く第三セクター、南阿蘇鉄道(本社熊本県高森町)は、一部区間について31日から運行を再開し、高森駅(高森町)で復活イベントを行う。

 阿蘇観光名物のトロッコ列車の出発式や音楽ライブなどを予定。約3カ月半ぶりの再開で、復興に向かう姿を県内外にアピールする。

 再開するのは、全区間約18キロのうち、被害が小さかった高森―中松(南阿蘇村)間約7キロ。夏休み期間中は、トロッコ列車と沿線住民が利用する普通列車を合わせ、一日4往復する。

 当日のイベントでは、地元産品を販売するマルシェの開催や鉄道資料館の設置、抽選会などを計画している。

 南阿蘇鉄道は4月16日の本震で線路やトンネルが大規模に被災し、全線運休に追い込まれた。被害が大きい残りの中松―立野(南阿蘇村)間では、国が復旧方法の調査を実施中。同鉄道の草村大成社長(高森町長)は「全面開通の見通しは立っていないが、復活を目指して努力したい」と話している。


大飯原発地震動を維持=過小指摘受け入れず―規制委
時事通信 7月27日(水)11時51分配信

 原子力規制委員会元委員長代理の島崎邦彦東京大名誉教授(地震学)が、関西電力大飯原発(福井県)などで想定する地震の揺れ(基準地震動)が過小評価されている恐れがあると指摘していた問題で、規制委は27日、現在の審査を見直さないと決めた。

 島崎氏の指摘を受け入れず、856ガルとしていた大飯原発の基準地震動は変わらない見通しとなった。


熊本城天守閣19年に「再建」 市長「20年かけ元の姿に」
西日本新聞 7月27日(水)11時34分配信

 熊本市の大西一史市長は26日の記者会見で、熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城の天守閣を、熊本県内でラグビーワールドカップ(W杯)や世界女子ハンドボール選手権が開かれる2019年を目指して再建する意向を明らかにした。熊本城全体については「20年間で地震前の姿に戻したい」と述べた。復旧事業費の総額は、少なくとも600億円を超える見通しという。

 大西市長は「復興のシンボル」として、天守閣の復旧に最優先で当たる考えを強調。「世界中から多くの人が訪れることが期待される3年後には元の姿に戻し、できれば人が入れるようにしたい」と述べた。地震の教訓を踏まえ、最新技術を取り入れた耐震化などの安全対策を検討する。

 市によると、年内に熊本城復旧に向けた基本方針を策定。17年度までに、石垣や13の国指定重要文化財、20の復元建造物の復旧手順や工法などを盛り込んだ復旧基本計画を定める。大西市長は「長期的には、49の櫓(やぐら)があったとされる幕末期の熊本城の復元につながる熊本城復元100年構想も検討する」との思いも語った。

 この日の会見には、熊本城をかたどった熊本市のイメージキャラクター「ひごまる」が登場。大西市長から「熊本城復興本部長」に任命された。


<福島県漁連>原発20キロ圏内海域、がれき撤去着手へ
毎日新聞 7月27日(水)10時57分配信

 福島県漁連は、東京電力福島第1原発から半径20キロ圏内の海域で、8月中にも漁船による海中がれきの撤去作業に着手することを決めた。旧警戒区域に当たる20キロ圏内で自粛している試験操業の漁場を拡大していくために必要な措置としている。

 25日に福島県いわき市で開いた会議で実施計画を承認した。水産庁の漁場復旧対策支援事業として国の補助を申請し、認められればいわき市、相馬双葉の両漁協に委託して来年2月まで回収を進める。5キロ圏内は対象としない。

 20キロ圏外については各漁協が2011年度から4年間、底引き網などを使って、がれきだけを集中的に引き揚げる「一般回収型」の撤去事業を実施した結果、漁場の状況は大きく改善されたという。今回、20キロ圏内でも同様の一般回収型で撤去を進める。

 いわき市漁協は久之浜、四倉、豊間の各漁港に、相双漁協は請戸漁港(浪江町)に、回収したがれきを陸揚げする。県漁連は「がれきの放射性物質濃度は問題のないレベル」とみており、陸揚げ後に処理業者が測定する。

 また、20キロ圏外の試験操業で網にかかるなどしたがれきについても、「操業中回収型」の撤去事業の対象として回収を進めることも決めた。【乾達】


<岩手・宮古>田老の海見えず 新防潮堤、既設より4m高く
毎日新聞 7月27日(水)10時52分配信

387
被災を免れた既設の防潮堤の上部(手前)。後方の海側では新しい防潮堤の建設が進むが、約4メートルも高くなるため海が見えなくなる=宮古市田老で

 東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県宮古市田老地区で、建設中の防潮堤が完成すると、その陸側にある既設の防潮堤の上から海が見えなくなるという。新しい防潮堤は既設のものより、4メートル近くも高くなるためだ。既設の防潮堤は震災の犠牲者の鎮魂行事が営まれ、防災学習のコースにもなっているが、関係団体は対応に苦慮している。

 既設の防潮堤は昭和三陸大津波(1933年)を受け、戦後にかけて3度にわたり建設された。2本の防潮堤が、上から見ると「X」のように交わっており、総延長2433メートル、海抜10メートル。しかし、震災では津波が防潮堤を乗り越えて市街地を襲い、死者181人が出たほか、海側に張り出していた防潮堤の一部が損壊し、今は海側の防潮堤はほぼ撤去された。

 被災を免れ、80センチほどかさ上げされた防潮堤接続部の上からは海が見え、人が集まれるスペースもある。

 このためNPO法人「立ち上がるぞ! 宮古市田老」(大棒秀一理事長)は毎年3月11日、この場所で鎮魂行事を開催。遺族や住民らが尊い命を奪った海に向かって手をつなぎ、黙とうをささげている。

 震災遺構の旧「たろう観光ホテル」などを見学する、宮古観光文化交流協会による体験ツアー「学ぶ防災」も、コースに取り入れている。観光客を毎日のように既設の防潮堤の上に案内し、ガイドが津波の押し寄せた海や住民が逃げた山側を指さしながら、避難の大切さを教えている。

 県宮古水産振興センターによると、新たな防潮堤(延長1210メートル、海抜14.7メートル)は撤去された海側の防潮堤に沿って建設され、残された既設防潮堤とは切り離される。2017年度の完成予定で、鎮魂行事などをしていた既設の防潮堤からは、壁のように視界を遮ることになる。新防潮堤の上部から海を見ようにも幅が50センチ程度しかなく、管理者も上れない構造という。

 大棒理事長は「新防潮堤が少しずつ出来上がってきているが、相当に高い。海が見えない鎮魂行事は考えられない。どうしたらいいか、困っている」と頭を抱える。宮古観光文化交流協会の山口惣一事務局長は「ガイドとも相談してコースや場所を変更するなどの対応を考えたい」と話している。【鬼山親芳】


<ポケモンGO>原発敷地内で表示 関西電力などが削除依頼
毎日新聞 7月27日(水)8時0分配信

 人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のキャラクターが原発敷地内で表示されることが各地で判明し、敷地への立ち入りを誘発する可能性があるとして、電力会社などは運営会社「ポケモン」に削除を依頼している。

 福井県内にある関西電力の▽高浜(高浜町)▽大飯(おおい町)▽美浜(美浜町)--の3原発と、同県内で日本原子力研究開発機構が運営する高速増殖原型炉もんじゅ(敦賀市)と新型転換炉ふげん(同、廃炉中)、四国電力の伊方原発(愛媛県伊方町)で、各事業者が敷地内での表示を確認した。

 いずれもゲームが配信された22日に確認した。関電は同日中に削除を依頼、原子力機構も近く要請する。伊方原発3号機の再稼働を8月にも予定する四電は、出入り業者を含む全ての関係者にゲームを禁じるとともに、26日に削除を求めた。

 また、日本原子力発電も、敦賀原発(福井県敦賀市)と東海第2原発(茨城県東海村)で27日までに調査するという。

 東京電力の原発でも表示が確認されている。【近藤諭、渕脇直樹】


地震被災地支援1億1054万円寄託 本社など熊本県に
産経新聞 7月27日(水)7時55分配信

 産経新聞社とラジオ大阪、フジサンケイビジネスアイ、産経新聞厚生文化事業団は26日、4月に発生した熊本地震の被災地を支援しようと、全国から寄せられた救援金1億1054万3119円を、熊本県に寄託した。

 この日は、産経新聞社の鈴木裕一・執行役員西部代表らが、熊本県庁を訪れ、蒲島郁夫知事に救援金の目録を手渡した。

 鈴木代表は「新聞紙面やラジオを通じて、1億円を超える善意が寄せられた。一日も早い熊本の復旧復興に、できる限りの支援をしたい」と述べた。蒲島知事は「被災者支援のステージは避難所から仮設住宅の段階まで進んでいるが、まだまだ震災対応は続く。地震を風化させないように今後も震災報道で協力してほしい」と語った。

 救援金は「前震」発生翌日の4月15日から6月30日まで受け付けた。


<ポケモンGO>川内原発と玄海原発「出現させないで」
毎日新聞 7月27日(水)1時15分配信

 九州電力は26日、川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)と玄海原発(佐賀県玄海町)の両敷地内でスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」のキャラクターが出現しないように開発会社の米ナイアンティックに同日付で要請したと明らかにした。

 両原発でポケモンなどが実際に出現するかどうかについて、九電は「警備上の理由でいえない」としている。

 一方、九電は同日、原発に限らずに九電の全敷地内で社員や業務委託先の従業員にポケモンGOの利用を自粛するよう求めた。

 また九電のホームページでも「『ポケモンGO』をご利用される際のお願い」と題した注意文を掲載した。発電所や変電所などの電力供給設備に無断で立ち入ると、感電などの事故につながる恐れがあるとして敷地に立ち入らないように求めている。【遠山和宏】


ポケモンGO 関電の原発やもんじゅなどにもポケモン 除外を依頼
産経新聞 7月26日(火)21時10分配信

 福井県内にある関西電力の原子力発電所や日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ構内で、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のキャラクターが表示されることが26日、分かった。不法侵入などは確認されていないが、関電は運営会社に表示区域からの除外を要請した。

 関電によると、国内配信日の22日にゲームをダウンロードして確認したところ、高浜、大飯、美浜の3原発でポケモンが表示されることが判明したという。

 一方、もんじゅでも22日に職員が確認し、もんじゅ構内と原子炉廃止措置研究開発センター(ふげん)でポケモンが表示されたという。機構は近く運営会社に対処を求める方針。


熊本城天守閣、19年までの復旧目指す…市長
読売新聞 7月26日(火)20時31分配信

 熊本地震で瓦が落ちるなどの被害が出た熊本城の天守閣について、大西一史・熊本市長は26日の定例記者会見で、3年後の2019年までの復旧を目指す意向を示した。

 城全体の復旧は36年を目標とし、18年3月までに復旧基本計画を策定するという。

 文化庁の試算では、復旧費用は石垣だけで約350億円とされ、天守閣なども加えると600億円を超える可能性があるという。基本計画では、石垣や天守閣などの重要文化財建造物に関する復旧手順や工法を盛り込む。

 大西市長は「天守閣は復興のシンボル。(熊本県内で開かれる)19年のラグビー・ワールドカップの際に多くの人に見てもらえるようにしたい」と語った。


安倍首相が米太平洋軍司令官と会談、熊本地震の物資輸送に謝意
産経新聞 7月26日(火)17時46分配信

 安倍晋三首相は26日、訪日中のハリス米太平洋軍司令官と官邸で会談し、熊本地震の際に米軍のオスプレイが救援物資輸送を担ったことに対して「日本の国民に日米の同盟の絆の強さ、友情を示すことができた」と謝意を示した。

 東アジアの安全保障環境などをめぐり意見交換も行い、首相は昨年4月に改定した日米防衛協力指針(ガイドライン)や、安保関連法の成立を踏まえ「これまで以上に日米が協力、連携できることを心強く思う」と強調した。

 これに対し、ハリス氏は「アジア地域における平和と安定の要が日米同盟だ」と応じた。


熊本復興基金を創設=農産物輸出、観光振興でインフラ整備―経済対策案
時事通信 7月26日(火)11時46分配信

 政府は26日、経済対策の素案を自民党の会合で説明した。

 素案には、熊本地震からの復旧・復興に向け、被災地自治体の復興基金創設を支援することを明記。農林水産物輸出拡大や観光振興のインフラ整備計画を年内に策定することも盛り込んだ。与党との調整を経て月内に内容を固め、8月初めに最終決定する見通し。

 政府・与党は対策の事業規模を20兆円程度とする方向で調整。このうち国・地方の財政負担は数兆円規模とし、2016年度第2次補正予算案や17年度予算案など複数年度に分けて計上することを検討する。秋の臨時国会に提出する16年度2次補正予算案の規模は2兆円前後になるとの見方が出ている。


東海第二の廃液漏れ、原因はタンクへの洗剤混入
読売新聞 7月26日(火)7時41分配信

 日本原子力発電は25日、運転停止中の東海第二発電所(茨城県東海村)で6月2日に起きた放射性廃液漏れ事故について、廃液の保存タンクに洗剤が混入して泡立ち、あふれ出たことが原因だったと発表した。

 漏れた廃液は約650リットルで、廃液タンクを管理する処理室内の床などにあふれ出た。洗剤の混入経路は不明だが、同社は泡の検知器を設置するなどの再発防止策を講じ、25日、原子力規制委員会と茨城県などに報告した。


<原発事故情報>「信頼できぬ」政府2位…浜岡周辺住民
毎日新聞 7月26日(火)7時30分配信

 ◇不信感浮き彫り

 中部電力浜岡原発(静岡県)の周辺住民に、原発事故時の情報源として最も信頼できないものを挙げてもらったところ、「政府や省庁」と答えた人が29.2%で2番目に多かったことが、広瀬弘忠・東京女子大名誉教授(災害リスク学)の調査で分かった。最多だった「ツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」(36.7%)に次ぐレベルで、国の情報発信への根強い不信感が浮き彫りになった。

 調査は5~6月、浜岡原発が立地する御前崎市と、事故時に避難対象となる緊急防護措置区域(UPZ)に指定された31キロ圏(10市町)に住む18~79歳の計360人を対象に、調査員が面接した。

 事故の当事者となる電力会社以外の情報源九つの中から、信頼できる情報源と信頼できない情報源を一つずつ選んでもらったところ、「信頼できない」では、SNSや「政府や省庁」以外では、「テレビ局の独自報道」11.9%、「国連などの国際機関」4.4%などが続き、「新聞社の独自情報」は2.2%だった。一方、「信頼できる」は、「県や市、町」が41.4%でトップ。「政府や省庁」は11.7%にとどまった。

 広瀬名誉教授は「国の信頼度がこれほど低ければ、避難の際に悪影響が出る可能性がある。再稼働を進めるなら、国はまず不信感を払拭(ふっしょく)する努力をすべきだ」と指摘する。【柳楽未来】


熊本城の飯田丸五階櫓、鉄骨で囲む工事を公開
読売新聞 7月26日(火)7時24分配信

386
鉄骨に取り囲まれた飯田丸五階櫓(25日午後、熊本市中央区で)=北村真撮影

 熊本市は25日、熊本地震で被災し、柱のように残った石垣だけで支えられている熊本城の飯田丸五階櫓(やぐら)(木造5階建て)を巨大な門形の鉄骨で取り囲む工事を報道陣に公開した。

 この日は、約3時間かけて門形の鉄骨(高さ14メートル、長さ33メートル、幅6メートル)を櫓のある位置まで約20メートル移動させた。26日には石垣の空洞部分に支えとなる鉄骨を差し込むなどし、今月中に倒壊防止工事を終える予定だ。

 市熊本城総合事務所の河田日出男所長は「工事完了まであと少しなので、何とか崩れずに耐えてほしい」と話していた。


<ポケモンGO>原発敷地内でも表示…運営会社に除外要請へ
毎日新聞 7月26日(火)7時0分配信

 スマートフォン(スマホ)向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」を巡り、東京電力の原発内でもポケモンが表示されることが分かった。東電は、原発構内に無断で入ろうとする人が現れる可能性があり、保安上の問題が生じるとして、表示区域から原発を除外するよう運営会社に求める方針。

 東電によると、ポケモンGOの国内配信が始まった22日以降、福島第1(福島県)▽福島第2(同)▽柏崎刈羽(新潟県)--の3原発の敷地内で調査したところ、いずれかの原発でポケモンが表示されることが判明した。東電は「人が押し寄せてくる可能性があるため、どこで表示されたかは明らかにできない」と説明している。

 一方、ポケモンGOの開発会社ナイアンティックの広報担当者によると、少なくとも福島第1、第2原発は非表示の設定にしているといい、両原発で実際に表示されたか「すぐに分からない」と話している。

 ◇避難指示区域でも

 また、ポケモンGOは福島第1原発事故の避難指示区域でもポケモンが表示され遊べる設定になっており、福島県は対策を検討するため国と協議を始めた。内堀雅雄知事は25日の定例記者会見で「一般の方々がゲームの流れで立ち入るのは好ましくない」と述べた。

 国は、第1原発周辺の8市町村で避難指示を出し、原則として夜間の宿泊ができない。中でも最も放射線量が高い「帰還困難区域」(約337平方キロメートル)については、立ち入りも制限されている。同社は「帰還困難区域も手続きをすれば人が入れる場所。日本の他の場所と同じように(設定)した」と説明した。

 福島県警によると、ポケモンGOを目的とした帰還困難区域への立ち入りや、空き家への侵入などは確認していないという。【曽根田和久、高井瞳】


<伊方原発3号機>耐圧検査で部品変形…漏水の原因推定
毎日新聞 7月26日(火)1時24分配信

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の1次冷却水ポンプで水漏れが確認されたトラブルで、四電は25日、漏えいを防ぐ「軸封(じくふう)部」の部品が、耐圧検査の際に変形し、隙間(すきま)ができたことが原因と推定される、と発表した。万全を期すため同じ構造のポンプ全3台の部品を交換する。作業には約1週間かかるといい、26日に予定していた再稼働は8月以降にずれ込む。

 四電によると、耐圧検査は、新規制基準に対応する耐震工事に伴い、今月12日に実施した。その際「O(オー)リング」と呼ばれる軸封部を構成する円形のゴム部品に圧力が均一にかからなかったため軸封部の一部が傾き、隙間が生じたとみられる。四電の担当者は「重大事故につながるようなトラブルではない」としており、部品交換が終わり次第、再稼働の準備を再開したい意向を示した。【橘建吾】


ポケモンGO 宮城知事「被災地に足を運ぶアイテムになり得る」
産経新聞 7月25日(月)21時22分配信

385
村井嘉浩知事(石崎慶一撮影)(写真:産経新聞)

 宮城県の村井嘉浩知事は25日の定例記者会見で、国内で配信が始まったスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」について、自身は「(プレーを)していない」と述べた上で、「被災地などに足を運んでいただくアイテムになり得る」と観光の活性化につながるとの認識を示した。

 知事は同日の幹部会で「(ゲーム会社の)任天堂と接触できるようであれば、被災地にもポケモンが出現するようお願いしてみてはどうか」と提案したことを明らかにした。

 被災地でゲームを楽しむことについて、「冷やかし半分でお越しになることはよろしくない。ゲームをしながら被災地に足を運び、津波の悲惨さを学んでいただきたい」と述べた。


ポンプ部品に隙間=伊方3号機のトラブル―四電
時事通信 7月25日(月)19時41分配信

 伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で1次冷却水を循環させるポンプで起きたトラブルについて、四国電力は25日、ポンプを洗浄する水が漏れるのを防ぐ部品の不具合が原因と発表した。

 部品を取り換えるため、再稼働は8月以降になる見通し。

 四電によると、ポンプ3台のうち1台で、この部品に隙間が見つかった。原子炉格納容器の加圧試験で、部品に必要以上の圧力がかかったためという。3台全てで部品を交換し、正しく機能するかの検査に1週間程度かかる見込み。

 トラブルは16日に判明し、早ければ26日としていた再稼働が延期されていた。


やぐらを鉄骨で仮支え=「一本石垣」を補強―熊本城
時事通信 7月25日(月)17時30分配信

 熊本市は25日、熊本地震で石垣が大きく崩落し、1本の石組みだけで支えられている熊本城の「飯田丸五階櫓(やぐら)」の周囲に、補強用の鉄骨を配置する工事を報道陣に公開した。

 残った石組みは、東日本大震災で津波に耐えた「奇跡の一本松」にちなんで「奇跡の一本石垣」と呼ばれる。高さ約14メートル、長さ約33メートルの鉄骨を、やぐらを囲い込むように配置。今後、一本石垣周囲の空洞部分にも支柱を差し入れ、倒壊を防ぐ。


<ポケモンGO>避難指示区域でも表示…福島知事が対策検討
毎日新聞 7月25日(月)17時26分配信

384
福島第1原発の(右から)1~4号機=2016年2月19日午後3時38分、本社ヘリから喜屋武真之介撮影

 ゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」が東京電力福島第1原発事故の避難指示区域で遊べるとして、福島県の内堀雅雄知事は25日の定例記者会見で「一般の方々がゲームの流れの中で立ち入るのは好ましくない。まずい」と述べ、国と協議し対策を検討する考えを明らかにした。

 福島県内では、原発周辺の8市町村で国が避難指示を出し、原則として夜間の宿泊ができない。避難指示区域の中で、最も放射線量の高い「帰還困難区域」(約337平方キロメートル)については、立ち入りも制限されているが、同区域でもポケモンが表示されるという。

 福島県警によると、ポケモンGOを目的とした帰還困難区域への立ち入りや、空き家となった避難者宅への侵入などのトラブルは確認していないという。【曽根田和久、高井瞳】


<熊本地震100日>慰霊祭で復興誓う 益城町・西原村
毎日新聞 7月24日(日)23時52分配信

382
熊本地震の犠牲者を悼み、黙とうする遺族=益城町で2016年7月24日午前10時39分、和田大典撮影

 熊本県益城(ましき)町と西原村は、熊本地震の発生から100日が経過した24日、慰霊祭を行った。両町村の会場には計約600人が参列し、犠牲者の遺族らが故人をしのぶと共に、復興への決意を新たにした。今回の地震で自治体が主催する追悼行事は初めて。

 最多の20人が亡くなった益城町での慰霊祭には約400人が参列し、祭壇に向かって40秒間黙とうした。4月16日の本震で母、松野ミス子さん(当時84歳)を亡くした次女、良子さん(59)は、遺族を代表して「亡くなられた方の多くは戦争を乗り越え、町の礎を築き、支えてこられた。豊かなふるさとに育まれ、この町が大好きだったに違いありません。私たちはその志を受け継いでまいります」とお別れの言葉を述べた。

 本震で5人が亡くなった西原村の慰霊祭には遺族ら約200人が参列した。母、野田洋子さん(当時83歳)を亡くした保育園園長、園田久美代さん(60)が「大好きな西原村をこれからも強い絆で受け継いでいかなければならない」と追悼の言葉を語った。

 地震で家屋の下敷きになるなどした直接死は49人。現在も県内では3877人が避難生活を送っている。【福岡賢正、野呂賢治】


熊本地震で不明、大和さんの車一部か…両親発見
読売新聞 7月24日(日)22時35分配信

 熊本地震で唯一、行方不明となっている熊本県阿蘇市の大学生、大和(やまと)晃(ひかる)さん(22)の両親は24日、地震で崩落した阿蘇大橋(熊本県南阿蘇村)の下流域を捜索し、車体の一部とみられる金属を見つけたことを明らかにした。黄色い塗装で、両親によると、晃さんが乗っていた車の色と似ているという。両親は25日にも、県に金属を引き揚げるよう要請する。

 大和さんは、本震が起きた4月16日未明、阿蘇大橋付近を車で走行中、土砂崩れに巻き込まれたとみられる。県警などによる地上からの捜索は5月1日にいったん打ち切られ、6月1日に1日限りで行われた。両親はその後も独自に捜索活動を続けていた。

 この日は知人ら約70人で捜索。両親によると、下流域を捜し、川岸の大きな岩の下で金属を見つけた。エンジンの一部のような部品も見えるという。縦約1・2メートル、横約50センチが露出しているが、一部は川底に埋まっている状態だった。両親は6月23日にも、橋から約5キロ下流で、黄色い塗装の金属を見つけていた。


「神旗争奪戦」、避難家族の絆に…相馬野馬追
読売新聞 7月24日(日)21時15分配信

381
落ちてくる神旗を奪い合う騎馬武者たち(24日午後、福島県南相馬市で)=源幸正倫撮影

 国指定重要無形民俗文化財で福島県相馬地方の伝統行事「相馬野馬追(のまおい)」のひとつ「神旗(しんき)争奪戦」が24日、南相馬市の雲雀(ひばり)ヶ原祭場地で行われた。

 甲冑(かっちゅう)姿の騎馬武者が巧みに馬を駆り、約4万3000人の来場者を魅了した。

 神旗争奪戦は、花火とともに打ち上げられた布製の神旗(長さ約150センチ)を奪い合う行事。約280騎の騎馬武者が40本の神旗を求め、落下点を見極めて馬を操りながら、ムチで神旗を手繰り寄せた。

 同市は、東京電力福島第一原発事故による避難指示区域の大部分が12日に解除されたが、市外に身を寄せている住民も多い。

 埼玉県越谷市に避難している高校3年の女子(17)は、家族と離れて南相馬市で暮らす父(42)と計3本の旗を奪い取り、「野馬追が家族や地元との絆をつないでくれている」と笑顔を見せた。


一日限りの海開き=津波で被災の海水浴場―岩手
時事通信 7月24日(日)20時3分配信

 東日本大震災で津波に襲われた岩手県大船渡市の越喜来浪板海水浴場で24日、6年ぶりに「海開き」が行われた。

 地元の青年会議所が企画した一日限りのイベントで、震災以来海から遠ざかっていた子どもたちの歓声が砂浜に響いた。

 泳ぎに来たのは小学生以来という近くの高校2年小西貴斗さん(17)は「浜はがれきが危ないので泳げなかった。久しぶりの海水浴で、地元の海を身近に感じられて良かった」と満足そう。市内の小学2年川原絵理奈さん(7)は「海がキラキラしてきれいだった。ずっと入っていたら寒くなった」とタオルにくるまった。

 子どもたちに海と触れあってもらいたいと、大船渡青年会議所が企画。漁業体験やバーベキュー、スイカ割りなども行われた。

 越喜来浪板海水浴場は市内外から観光客が集まる人気スポットだったが、津波でトイレやシャワー室が被災した。震災から5年がたち、地盤沈下で縮小した砂浜も元に戻りつつある。海岸の工事が順調に進めば、来年は夏を通して海水浴ができるという。


6年ぶり「火の祭」復活=復興願い、花火4000発―福島・南相馬
時事通信 7月24日(日)19時45分配信

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示が解除された福島県南相馬市小高区で、地元の伝統行事「相馬野馬追」の「火の祭」が24日、6年ぶりに復活した。

 4000発の花火が打ち上げられ、夜空を照らした。

 火の祭は、甲冑(かっちゅう)競馬などで知られる相馬野馬追に出陣した騎馬武者の行列をかがり火や花火で慰労する行事。原発事故前は小高区で毎年7月下旬に行われてきたが、同区が避難指示区域に指定されたため、中断していた。


北海道で震度4 津波の心配なし
産経新聞 7月24日(日)12時13分配信

 24日午前11時51分ごろ、北海道・十勝地方中部で震度4を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は十勝地方中部で、震源の深さは約100キロ、地震の規模(M)は4・6と推定される。この地震による津波の心配はない。

 各地の主な震度は次の通り。

 震度4 浦幌町桜町(北海道)

 震度3 安平町早来北進、むかわ町穂別、新得町2条、帯広市東4条 帯広市東6条、音更町元町、幕別町本町、十勝池田町西1条、豊頃町茂岩本町、本別町北2丁目、本別町向陽町、十勝大樹町生花、釧路市音別町中園、白糠町西1条(北海道)、階上町道仏(青森県)


<地震>北海道十勝中部で震度4
毎日新聞 7月24日(日)12時6分配信

 24日午前11時51分ごろ、北海道の十勝地方中部で震度4を記録する地震があった。気象庁によると、震源地は十勝地方中部で、震源の深さは約100キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.6と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度4=北海道浦幌町▽震度3=安平町、むかわ町、新得町、帯広市、音更町、幕別町、池田町、豊頃町、本別町、大樹町、釧路市、白糠町、青森県階上町


北海道・浦幌町で震度4…津波の心配なし
読売新聞 7月24日(日)12時4分配信

 16日午前11時51分頃、北海道十勝地方中部を震源とする地震があり、浦幌町で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約100キロ、マグニチュードは4・6と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。


北海道で震度4
時事通信 7月24日(日)11時58分配信

 24日午前11時51分ごろ、十勝地方中部を震源とする地震があり、北海道浦幌町で震度4の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約100キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.6と推定される。主な各地の震度は次の通り。

 震度4=北海道浦幌町
 震度3=北海道釧路市、青森県階上町
 震度2=札幌市南区、青森県八戸市、盛岡市。 


〔地震〕北海道浦幌町で震度4、津波の心配なし
レスキューナウニュース 7月24日(日)11時55分配信

気象庁によると、24日11:51頃、十勝地方中部を震源とするM4.6の地震があり、北海道浦幌町で震度4の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :7月24日11:51頃
震源地  :十勝地方中部(北緯42.9度、東経143.2度)
震源の深さ:約100km
地震の規模:M4.6(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度4】
北海道:浦幌町桜町*
【震度3】
北海道:安平町早来北進*、むかわ町穂別*、新得町2条*、帯広市東4条、帯広市東6条*、音更町元町*、幕別町本町*、十勝池田町西1条*、豊頃町茂岩本町*、本別町北2丁目、本別町向陽町*、十勝大樹町生花*、釧路市音別町中園*、白糠町西1条*
青森県:階上町道仏*


益城町、西原村で慰霊祭=「復興への決意新たに」―熊本地震100日
時事通信 7月24日(日)11時50分配信

 熊本地震で震度7の揺れに2回襲われ、甚大な被害が出た益城町は24日、町主催の慰霊祭を開催した。

 町によると、4月14日の地震から101日、同16日の本震から99日となる24日を発生から100日の節目とした。「犠牲者の霊を慰め、復興への決意を新たにする」という。

 益城町では一連の地震で、関連死とみられる1人を含めて21人が死亡し、現在も14カ所の避難所で約1400人が避難生活を続けている。

 慰霊祭では、熊本県の蒲島郁夫知事による追悼の辞や遺族代表によるお別れの言葉などが読み上げられた。熊本市在住の演奏家4人が献奏し、献花台も設けられた。

 同日は、隣接する西原村も慰霊祭を行い、犠牲となった5人を追悼。自宅の倒壊により死亡した野田洋子さん=当時(83)=の親族が追悼の言葉を述べた。

« フランス・ニースで群衆にトラック突入テロ、85人が死亡・8 | トップページ | どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・19 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63954936

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災等および原発事故関連のニュース・2134:

« フランス・ニースで群衆にトラック突入テロ、85人が死亡・8 | トップページ | どこまで図に乗る中共支那、南シナ海にミサイル・戦闘機を配備・19 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31