« バングラデシュ・ダッカでテロ集団が飲食店襲撃、外国人ら20人以上を人質 日本人1人救出7人死亡 ISが犯行声明・5 | トップページ | イラクで爆弾テロ、213人が死亡 ISが犯行声明 »

2016年7月 3日 (日)

バングラデシュ・ダッカでテロ集団が飲食店襲撃、外国人ら20人以上を人質 日本人1人救出7人死亡 ISが犯行声明・6

バングラデシュの首都ダッカで1日夜(日本時間2日未明)、武装した集団が大使館が集まる地区にある飲食店を襲撃し、店内の日本人を含む外国人ら20人以上を人質に取って立てこもった。

特殊部隊約100人が発生から10時間後の2日朝(同午前)、店内に突入し、人質14人を救出、実行犯6人を射殺した。また警官ら少なくとも2人が死亡、30人以上が負傷した。イスラム過激派テロ組織IS(イスラム国)は犯行声明を出し、この襲撃で20人以上を殺害したと主張。一方、国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力も犯行声明を出している。

この事件に巻き込まれた国際協力機構(JICA)に関係する日本人8人のうち1人は救出されたが、政府は2日夜、残る7人は死亡が確認されたと発表した。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事
5番目の記事

リンク:ダッカへ専用機派遣 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<バングラテロ>伊首相、日本と協力推進 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「渡辺さんの容体は安定」…木原外務副大臣 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ダッカのテロ強く非難=イスラム権威 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<バングラテロ>日本ペンクラブが抗議声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:政府専用機が出発=被害者家族らダッカへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バングラ首相に連携要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バングラ首相「あらゆる支援行う」=木原副大臣に表明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「まじめなスペシャリスト」=小笠原さん悼む声―ダッカ襲撃テロで犠牲 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ダッカ人質テロ 菅官房長官が秋田での参院選候補応援取りやめ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ダッカ人質テロ 「テロとの戦いは続く」EU大統領が非難声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「凶悪で卑劣」…バングラテロを安保理が非難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「温厚」「寡黙でまじめ」=鉄道に詳しい技術者―テロ事件で犠牲の田中さん - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「コンサルの覚悟を」=大震災に触れHPに記述―ダッカ襲撃テロで犠牲の酒井さん - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「私は日本人」は防衛策にならず 「十字軍」敵視テロが突きつける現実 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:日本人犠牲者7人氏名判明=ダッカ襲撃テロ事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安全対策の強化急務=日系240社進出、ODAで存在感―ダッカ襲撃テロ事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:襲撃テロ実行犯、ISと無関係=「教育受けた国内過激派」―バングラ内相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:飲食店襲撃犯は国内組織のメンバー、ISとは無関係 バングラ内相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:半旗が掲げられたバングラデシュ大使館 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バングラ飲食店襲撃、外国人をより分けて惨殺 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東京・バングラ大使館、半旗はためきひっそりと=襲撃テロ事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バングラデシュ、ダッカ襲撃受け2日間服喪 ISの国内浸透に不安 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「国の財産失った」「信念で仕事」=経営者、社員3人の死悼む―ダッカテロ事件 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ犠牲者の遺族 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:岡村誠さん - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バングラテロ、「イスラム国」が犯行声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:実行犯、20~28歳学生か=外国人と異教徒、命乞いする客を次々殺害―バングラ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:来年にも結婚、犠牲者の父「言葉見つからない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ダッカ人質テロ 菅官房長官「なし得る限りの支援する」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ダッカ人質テロ 安倍首相の発言詳報「本当に痛恨の極み」「家族に政府専用機を用意」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:親日家が多い国なのに…現地活動中止のNPOも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「おとなしくていい子」=岡村さん家族、悲報に絶句―ダッカ襲撃テロで犠牲 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「同志を亡くした」…7人、途上国発展に情熱 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

ダッカへ専用機派遣
時事通信 7月3日(日)19時50分配信

990
政府は3日夜、バングラデシュの首都ダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件を受け、被害者家族を現地に送り届けるため政府専用機を羽田空港から派遣した。 写真は、同機に乗り込む被害者家族ら。


<バングラテロ>伊首相、日本と協力推進
毎日新聞 7月3日(日)19時44分配信

 バングラデシュの首都ダッカで起きた人質テロ事件を国際社会は厳しく非難した。

 最多の9人の犠牲者を出したイタリアのレンツィ首相は2日の声明で「日常生活を壊そうともくろむ狂気を前にイタリア人は打撃を受けたが、屈してはいない」と訴え、テロ対策で日本やバングラデシュとの協力を推進する考えを表明した。

 3日付イタリア紙コリエレ・デラ・セラによると、同国人が巻き込まれた事件としては2003年11月にイラク南部ナシリアで駐留イタリア軍が自爆攻撃を受けて以来、最悪の規模という。首都ローマの市庁舎には2日夜、犠牲者追悼のため国旗が映し出された。

 中国外務省は3日、「罪のない民間人に対するいかなる暴力にも強く反対し、テロリズムと戦うバングラデシュ政府を支持する」とする内容の洪磊(こうらい)副報道局長名の声明を発表した。

 今回のテロ事件で中国人犠牲者はいないが、中国にとってバングラは、習近平国家主席が提唱する「一帯一路」(海と陸のシルクロード経済圏)構想の重要な拠点だ。中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の初融資案件にもバングラの送電網整備事業が選ばれている。

 また、国連安全保障理事会は2日、「凶悪で卑劣なテロリストを強く批判する」とする報道声明を発表した。【ローマ福島良典、上海・林哲平、ニューヨーク國枝すみれ】


「渡辺さんの容体は安定」…木原外務副大臣
読売新聞 7月3日(日)19時18分配信

 【ダッカ=松本将統】バングラデシュのレストラン襲撃テロ事件を受け、同国に派遣された木原誠二外務副大臣は3日、バングラデシュのハシナ首相と約30分間会談した。

 終了後、首都ダッカの日本大使館前で報道陣の取材に対し、犠牲になった日本人7人について、遺体の早期帰国と遺族へのサポートを求めたことを明らかにした。

 首相から捜査状況の説明を受けたものの、「過激なテロ行為に至った動機や意図については、こちらの政府も十分に把握しきれていない状況だ」と述べた。

 救出された東京都のコンサルタント会社員渡辺玉興(たまおき)さんについては「引き続き麻酔がかかった状態で病院にいるが、容体は安定している。病院を訪れたいと思っている」と語った。


ダッカのテロ強く非難=イスラム権威
時事通信 7月3日(日)19時4分配信

 【カイロ時事】エジプトにあるイスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルは3日、声明を出し、バングラデシュのダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件を「凶悪な犯罪行為だ」と強く非難した。

 
 声明は、テロ実行犯を「イスラム教の寛容の教えから完全に懸け離れている。人間性の意味を全く理解していない」と糾弾。国際社会が一致団結して、無実の人々を標的とするテロに立ち向かう必要があると強調した。


<バングラテロ>日本ペンクラブが抗議声明
毎日新聞 7月3日(日)19時2分配信

 日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は3日、バングラデシュの人質テロ事件を受け、「世界各地で連鎖する憎しみの暴力に対し、世界の市民社会が手を携え、強い抗議の意思を表明することが求められている。言論・表現の自由が妨げられない社会の実現に向けて努力したい」とする抗議声明を発表した。【鶴谷真】


政府専用機が出発=被害者家族らダッカへ
時事通信 7月3日(日)19時1分配信

 政府専用機は3日夜、バングラデシュの首都ダッカに向け羽田空港を出発した。

 ダッカでのテロ事件の被害者家族らが現地へ向かった。


バングラ首相に連携要請
時事通信 7月3日(日)18時49分配信

991
バングラデシュの首都ダッカの飲食店が武装集団に襲撃されたテロ事件で、木原誠二外務副大臣(左)が3日、ダッカ入りし、ハシナ首相(右)らと会談した。事件に関する説明を受け、テロ対策での協力を要請した。


バングラ首相「あらゆる支援行う」=木原副大臣に表明
時事通信 7月3日(日)18時14分配信

 バングラデシュのハシナ首相は3日、木原誠二外務副大臣との会談で、ダッカでのテロ事件に関し「(被害者)家族への支援を含め、あらゆる支援を行いたい」と表明した。

 日本外務省が発表した。


「まじめなスペシャリスト」=小笠原さん悼む声―ダッカ襲撃テロで犠牲
時事通信 7月3日(日)18時11分配信

 バングラデシュの首都ダッカで起きたテロ事件で、犠牲となった東京都内の建設コンサルタント会社のエンジニアだった小笠原公洋さん(56)を知る人からは、悲痛な声が上がった。

 小笠原さんが以前勤めていたインフラ整備会社で当時社長を務めた神奈川県内の70代男性は、「ショックです」と言葉を詰まらせた。

 男性によると、小笠原さんは2012年まで、インフラ開発を環境保全の観点からサポートする環境アセスメントの技術者として男性の会社に勤務していた。「環境のスペシャリストと言っていい。環境省にも重宝されていたようだ」といい、同省のアシスタントとして国際会議にも参加していたという。「働きぶりも非常にまじめな人だったのに」と、落胆した様子で語った。

 小笠原さんは同社に在籍中、ケニアやフィリピンなどで勤務し、海外経験は豊富だった。男性は、途上国での勤務は常に危険に巻き込まれるリスクがあるとしながらも、「(小笠原さんは)危険に注意できる人間だったし、むちゃする性格でもない」と語る。「どんなに気をつけていても、テロに遭ってはどうしようもない。運が無かったとしかいいようがない」とショックを隠しきれない様子だった。


ダッカ人質テロ 菅官房長官が秋田での参院選候補応援取りやめ
産経新聞 7月3日(日)17時42分配信

 参院選自民党候補者応援のため3日に秋田県入りする予定だった菅義偉官房長官は、バングラデシュ・ダッカの飲食店襲撃事件の対応のため取りやめた。秋田市と大仙市で演説する予定だった。


ダッカ人質テロ 「テロとの戦いは続く」EU大統領が非難声明
産経新聞 7月3日(日)17時39分配信

 【ベルリン=宮下日出男】バングラデシュの首都ダッカの襲撃事件を受け、欧州連合(EU)のトゥスク大統領は2日、「残虐な攻撃を最も強い口調で非難する」とした上、日本人やイタリア人ら事件の犠牲者と遺族に対して「哀悼の意を表する」との声明を発表した。

 声明は「テロとの戦いは衰えずに続く」とし、「EUはあらゆる過激主義に対して団結する」と強調。今回の事件によって「われわれの共通の価値が損なわれてはならない」とした。


「凶悪で卑劣」…バングラテロを安保理が非難
読売新聞 7月3日(日)17時30分配信

 【ニューヨーク=水野哲也】国連安全保障理事会は2日、バングラデシュの首都ダッカで起きたテロ事件について、「凶悪で卑劣なテロ攻撃を強く非難する」とする報道機関向けの声明を発表した。

 声明は、「犠牲者の家族と、バングラデシュの政府や国民、犠牲者の出身国政府に深い同情と哀悼の意」を表明。「全ての国が、テロによって引き起こされる国際社会の平和と安全への脅威と、何としても闘う必要性を再確認する」と強調し、首謀者や資金提供者、支援者らを裁きにかけるため、各国に対し、関係機関と積極的に協力するよう呼び掛けた。


「温厚」「寡黙でまじめ」=鉄道に詳しい技術者―テロ事件で犠牲の田中さん
時事通信 7月3日(日)17時15分配信

 バングラデシュの飲食店襲撃テロ事件で犠牲となった田中宏さん(80)は鉄道技術に詳しく、技術士として個人事務所を営んでいた。

 横浜市鶴見区の自宅には3日、親族らが駆け付け、「温厚だった」「寡黙でまじめだった」などと死を悼んだ。

 弟の隆さん(72)によると、田中さんは旧国鉄の技術者で、海外に鉄道技術を広めるコンサルタントをしていた。6月12日に誕生日を祝った際、バングラデシュへの渡航準備を進めていると聞いたという。「温厚だった。尊敬している」と振り返った。

 数十年の付き合いという近所の女性(83)は、「寡黙でまじめ。口数が多い方ではないが、声を掛ければ返してくれた」と話した。女性宅には今朝、田中さんの妻が訪れ、憔悴(しょうすい)した様子で「パパが亡くなった」と打ち明けたという。「バングラデシュに行くと聞いていたが、まさか巻き込まれるとは」と声を詰まらせた。

 女性によると、田中さんは鉄道総合技術研究所を経て個人事務所を設立。娘が独立してからは妻と2人暮らしだったという。

 田中さんは国際協力機構(JICA)のプロジェクトに参加していた「オリエンタルコンサルタンツグローバル」(東京都渋谷区)から業務を委託され、6月から現地に派遣されていた。


「コンサルの覚悟を」=大震災に触れHPに記述―ダッカ襲撃テロで犠牲の酒井さん
時事通信 7月3日(日)17時14分配信

 バングラデシュの首都ダッカで発生した飲食店襲撃テロ事件で、犠牲となったコンサルタント会社「アルメックVPI」(東京都新宿区)社員酒井夕子さん(42)。

 同社のホームページ(HP)には、東日本大震災が起きた2011年に酒井さんの名前で「コンサルタントとして覚悟を持たなければ」などと記された文書が掲載されている。

 文書は11年4月発行で、大震災について、「想定を超える災害が既存のインフラを破壊した」などと指摘し、「科学的データの軽視、都合の良い解釈、予算枠ありきの型通りの防災対策のツケが、何万人もの人命を奪う形で回ってきたのでは」と甚大な被害の背景を分析した。「コンサルタントとしても一民間人としても、命や財産を守るために本当に必要な投資は何なのか、取捨選択する機知と覚悟を持たなければならない」などとつづっている。

 酒井さんは、銃撃現場から救出された同社の社員渡辺玉興さんらとともに、国際協力機構(JICA)の業務委託でダッカのインフラ整備プロジェクトに参加。アルメック社によると、途上国の発展に寄与する「優秀な技術者」だったという。


「私は日本人」は防衛策にならず 「十字軍」敵視テロが突きつける現実
J-CASTニュース 7月3日(日)17時6分配信

999
現場周辺の様子(写真:ZUMA Press/アフロ)

 バングラデシュ襲撃事件の現場となったレストランで、ある日本人男性は武装組織メンバーに向かってこう叫んだという。「I'm Japanese. Don't Shoot.(私は日本人です、撃たないで)」――。複数の大手紙が目撃談を報じている。

 事件をめぐっては、過激派組織IS(イスラム国)が犯行声明を出した。ISが標的としているのは、ISと敵対する「十字軍連合」と呼ぶ国々であり、日本もその1つに数えられている。ISによる犯行と確定したわけではないが、日本人7人の命が奪われたことで、改めてその事実を想起した人もいたようだ。

■IS「すべての日本人が標的」

 事件は2016年7月1日夜(日本時間2日未明)、首都ダッカにあるレストランで発生した。武装組織が店内に侵入し、日本人8人を含む30余人を人質に立てこもった。翌朝に治安部隊が突入し、日本人男性1人を含む13人が救出されたが、人質20人が命を落とした。うち、7人が日本人だった。

 現場の目撃談を報じた、読売新聞などの記事によれば、ある日本人男性は武装組織のメンバーに対し、自身が日本人であることを繰り返し英語で強調したという。「撃たないで」とも懇願したが、店内に連れ込まれたそうだ。

 日本人では唯一、男性1人が救出されている。それが叫んでいた人物なのかどうかは現在(3日夕)のところ定かではない。ただ、仮に助かった人物だとしても、「日本人」だと主張しても人質の対象からは逃れられなかった形だ。

 ISが標的とする「十字軍」は、アメリカやイギリスなど主にキリスト教中心の欧米諸国を指している。一方で、非キリスト教国である日本も十字軍の一員とみなされている。ISは2015年1月、湯川遥菜さんと後藤健二さんが捕えられた日本人人質事件の際に公開したビデオの中で「日本は十字軍に参加した」との表現を使っていた。

 2015年2月には英字版機関誌「ダビク」の中で、日本のアフガニスタン支援に言及。

  「キリスト教という異教徒でもなく、『平和主義』憲法があり、非常にアフガニスタンから離れているにも関わらず、日本は十字軍に参加した」

と非難した。また、安倍晋三首相の中東支援について触れて「すべての日本人が標的」とも主張した。

「今後は海外では日本人を強調しない方が良いかも」の声
 つい最近も、日本人が標的にされたとして注目を集める出来事があった。

 16年6月、ISを名乗る組織が世界各国4000人以上の個人情報を書いた名簿をネット上で公開し、名前の書かれた人々を直ちに殺害するよう支持者に呼びかけた。報道によれば、その中には約70人分の日本人の情報が含まれていた。

 名簿には間違いも多く、信憑性に欠けるものではあったそうだが、それでも「日本人は例外」――ではない、という事がうかがえる。

 今回、「日本人です」と口にした男性が、どんな効果を期待して主張したのかは分からないが、もし「非キリスト教国で平和憲法を持つ国だから」という意味だったとすれば、それはもはや通用しない、ということなのかもしれない。バングラデシュは親日的な国として知られており、そうした関係性を念頭に置いていた可能性もある。

 日本のネットユーザーの間でも反響が広がっており、「今後は海外では日本人を強調しない方が良いかも」「『私は日本人だ』は『私は異教徒だ』と同義」との声が上がっている。

 元外交官で評論家の孫崎享さんは7月2日深夜のツイッターで、「残念ながら日本人なら無害は過去の話」と指摘。ISが後藤さんを殺害した際に、安倍首相に対して「おまえの無謀な決断でこのナイフは(後藤)ケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺戮する」と警告した話を挙げた。

 一方、ISの警告と安倍首相の外交対応を関連付けて安倍政権を批判することに対しては、「(過激派の)思うつぼだ」との逆批判も以前からある。

 菅義偉官房長官は7月3日午前の記者会見で、死亡した日本人男女7人について、男性4人は80代、60代、50代、40代、30代、女性2人は40代と20代と明かした。今後の対応について、「バングラデシュについては一層の注意を改めて呼びかける」「全在外公館に邦人の安全確保に万全を期すよう指示した」と述べた。また、日本時間3日夕になって、AFPはバングラデシュの内相が、犯行は国内の過激派組織のメンバーで、ISの信奉者ではない、との見方を示したと報じた。


日本人犠牲者7人氏名判明=ダッカ襲撃テロ事件
時事通信 7月3日(日)17時5分配信

 バングラデシュの首都ダッカのテロ事件で、死亡した日本人7人全員の氏名が3日、政府関係者への取材で分かった。

 いずれも東京の建設コンサルタント会社3社の社員や委託を受けていた専門家らで、国際協力機構(JICA)のプロジェクトに関わっていた。

 死亡が確認されたのは「アルメックVPI」の岡村誠さん(32)、酒井夕子さん(42)、下平瑠衣さん(27)、「オリエンタルコンサルタンツグローバル」関係者の黒崎信博さん(48)、田中宏さん(80)、橋本秀樹さん(65)、「片平エンジニアリング・インターナショナル」の小笠原公洋さん(56)の7人。


安全対策の強化急務=日系240社進出、ODAで存在感―ダッカ襲撃テロ事件
時事通信 7月3日(日)16時50分配信

 バングラデシュの首都ダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件は、現地に進出する日系企業に衝撃を与えた。日本人男性が銃撃、殺害された事件が2015年10月にあったばかりで、各社とも現地の社員らに注意を促してきた。事業を展開していく上でさらなる安全対策の強化が急務となる。

 日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、経済成長が見込めるバングラデシュには今年2月時点で、日系企業240社が進出。特に安倍晋三首相が14年5月の同国との首脳会談で、最大6000億円の経済支援を表明後、政府開発援助(ODA)を軸にした交通・電力などインフラ整備面で日系の存在感が増している。

 大林組と清水建設は、ダッカとチッタゴンを結ぶ幹線道路の橋りょう工事を共同で実施。現地の社員の無事を確認後、自宅待機を命じている。東芝は15年6月に市場調査と情報収集のため現地に事務所を開設したが、テロ事件を受けてバングラデシュ全域への出張を今月10日まで禁止するよう社内に通知を出した。

 中国などの人件費が上昇する中、バングラデシュは今後も「有力な進出先」であり続ける。ただ、政情が不安定なだけにテロの巻き添えへの対応は難しい課題だ。鹿島の担当者は「(安全対策を)もっと勉強、研究する」と指摘する。

 大手商社の多くも現地に事務所を置く。ダッカ支店に9人駐在する丸紅。電力などのインフラ整備に加え、繊維事業も手掛ける。「人口も多く、生産地としても消費地としてもポテンシャルが高い」と見ており今後、安全対策などについて検討する構えだ。

 繊維分野は同国の成長を支える基幹産業の一つ。ユニクロを運営するファーストリテイリングは現地法人「グラミンユニクロ」を設立し、国内9店舗を展開。日本人従業員には自宅待機を命じた。同国への出張の取りやめなども検討している。


襲撃テロ実行犯、ISと無関係=「教育受けた国内過激派」―バングラ内相
時事通信 7月3日(日)16時47分配信

 【ダッカAFP=時事】バングラデシュのカーン内相は3日、AFP通信に対し、ダッカの飲食店襲撃テロ実行犯は同国の過激派「ジャマトゥルムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)」のメンバーであり、「(過激派組織)『イスラム国』(IS)とは何ら関係がない」と語った。

 JMBは10年以上にわたってバングラデシュで活動が禁じられている。

 ISは事件について犯行声明を出したが、バングラデシュ政府は一貫して国内でのISの活動を否定している。

 内相は全ての実行犯は十分な教育を受け、大半が裕福な家庭出身だと指摘。「教育水準の高い若い男たちで、大学に通っていた。イスラム神学校の出身者はいない」と述べ、過激派になったのは「それがはやりだからだ」と話した。


飲食店襲撃犯は国内組織のメンバー、ISとは無関係 バングラ内相
AFP=時事 7月3日(日)16時37分配信

998
バングラデシュ・ダッカで発生した飲食店襲撃事件で負傷した警察官を支える同僚の警察官ら(2016年7月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で武装集団が飲食店を襲撃し、人質20人と警官2人が死亡した事件について、同国の内相は3日、襲撃犯が国内の過激派組織のメンバーであり、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の信奉者ではないと述べた。

 アサドゥザマン・カーン(Asaduzzaman Khan)内相はAFPに対し、「容疑者らはジャマートゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)のメンバーだ」と語り、ISとは関係がないと話した。JMBはバングラデシュで10年以上前から非合法化されているイスラム過激派組織。

 11時間にわたる包囲作戦の末、2日に終結した今回の事件についてISは犯行声明を出した。しかしバングラデシュ政府はこれまで一貫して、国際的なイスラム過激派組織が国内で活動している事実はないとしている。

 カーン内相は、襲撃犯のほとんどが裕福な家庭の出身だと明かし、「容疑者全員が高度な教育を受けた若者たちで、大学も出ていた。マドラサ(イスラム教の神学校)出身の者はいない」と述べた。

 またカーン内相は、彼らがイスラム戦闘員になった理由について問われると、「それがはやりになった」からだと答えた。【翻訳編集】 AFPBB News


半旗が掲げられたバングラデシュ大使館
時事通信 7月3日(日)16時14分配信

997
バングラデシュの首都ダッカで発生した飲食店襲撃テロ事件で、東京都千代田区にある同国の駐日大使館では3日、敷地内に半旗が掲げられていた。


バングラ飲食店襲撃、外国人をより分けて惨殺
AFP=時事 7月3日(日)16時10分配信

996
バングラデシュの首都ダッカで、飲食店襲撃事件の現場周辺を移動する兵士と警察官(2016年7月2日撮影)【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で武装集団が飲食店を襲撃した事件で、店内では当時、イスラム教の断食月「ラマダン(Ramadan)」明けが間近に迫る中、客たちが夕食を楽しんでいた。そこを武装集団が突然襲撃し、客を外国人とバングラデシュ人とに分け、惨殺を始めた。

 事件現場となったのは「ホリー・アーティサン・ベーカリー(Holey Artisan Bakery)」。事件発生から11時間後、特殊部隊の突入までに、店の白い床は真っ赤な血の海となり、あちこちに惨殺された外国人の遺体が横たわっていた。

 この欧米スタイルの飲食店は、昔からバングラデシュの富裕層が居住し、数多くの大使館があるガルシャン(Gulshan)地区にあり、外国人や地元住民に人気の隠れ家的な店だった。

 店を訪れていたバングラデシュ人の客によると、自動小銃や爆弾、手製のなたで武装していた集団は客たちを2つのグループに分け、外国人は上の階に連れていき、バングラデシュ人は1つのテーブルの周りに集めた。武装集団はバングラデシュ人に対して無作法なふるまいはしなかったという。

 武装集団が押し入ってきた際の最初の大混乱の中、大勢の客は安全な場所に逃げることができた。

 避難に成功した別の客はインドのニュースチャンネルABP Newsに対し、武装集団が入り口にいた、たった1人の警備員の前を押し通るとき、何かのスローガンを唱えていたと話した。さらにこの客は「急いで他の客たちに警告した。裏口から逃げ出すことのできた客もいるが、残りは閉じ込められてしまった」、「武装集団は(残った)客らを一列に並ばせた。従業員が20~25人、客が20~25人くらいだったと思う。それから照明と防犯カメラのスイッチを切った」と語った。

 事件のニュースが拡散し、現場には警察が集まりはじめ武装集団と銃撃戦となったが、激しい抵抗には遭った。

 店内に突入した部隊の1人はAFPの取材に対し「武装集団がアラーアクバル(Allahu Akbar、神は偉大なりの意)と唱えるのを聞いた。壁には、アラーが私たちを究極の天国に導いてくださる、と書かれていた」と話し、「店内のいたるところに血が付いていた。惨殺の現場にショックを受けた」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News


東京・バングラ大使館、半旗はためきひっそりと=襲撃テロ事件
時事通信 7月3日(日)16時1分配信

 バングラデシュの首都ダッカで発生した飲食店襲撃テロ事件で、東京都千代田区にある同国の駐日大使館では3日、敷地内に半旗が掲げられていた。

 ホームページには同日午後、英語で「テロの犠牲者のために2日間、国を挙げて喪に服す」とのメッセージが、暗闇に浮かぶろうそくの画像とともに掲示された。

 大使館はパスポートの取得で出入りする人の姿があるほかは、ひっそりとしていた。友人の付き添いで訪れた同国出身の男性会社員(49)は、「罪もない人が殺されるとは…」と顔をしかめた。

 移築されたばかりの建物前の道路には、警視庁のパトカーが時折巡回し、警察官が周囲に目を光らせていた。


バングラデシュ、ダッカ襲撃受け2日間服喪 ISの国内浸透に不安
AFP=時事 7月3日(日)15時58分配信

995
首都ダッカで起きた飲食店襲撃事件を受けてテレビ演説を行う、バングラデシュのシェイク・ハシナ・ワゼド首相(2016年7月2日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】バングラデシュは3日、首都ダッカ(Dhaka)で起きた飲食店襲撃事件で外国人を中心とした人質20人が殺害されたことを受け、2日間の服喪期間に入った。

 事件については、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。シェイク・ハシナ・ワゼド(Sheikh Hasina Wajed)首相(68)は2日のテレビ演説で、世界有数の人口を抱えるバングラデシュを「失敗国家(failed state)」にしようとする動きがあると警告し、バングラデシュを危機の淵から引き戻す決意を表明した。

 ハシナ首相は、一連の事件の背後にいる勢力が、人口1億6000万人のほとんどをイスラム教徒が占めているバングラデシュの破壊を企てていると発言。この勢力が「無実の人々に銃を突き付け人質に取ることで、この国を失敗国家にしたいと考えている」と語った。

 官庁をはじめとする全国各地の建物には半旗が掲げられている。人質に取られて死亡したバングラデシュ人2人の葬儀も行われる予定だ。

 従来ハシナ政権は、宗教的少数派や外国人に対する攻撃で死者が出た場合、国内の反体制派による犯行だとの認識を示してきた。ただ、今回の事件を受けて、ISが国内に浸透しつつあるとの不安が高まると予想される。

 バングラデシュ当局は先月、国内のイスラム過激派に対する取り締まりに乗り出し、1万1000人以上を逮捕した。ただ、恣意的(しいてき)な逮捕で、反体制派を弾圧する意図があったとの批判もある。

 国内最大のイスラム政党「イスラム協会(JI)」は、1971年のパキスタンからの独立戦争時の戦争犯罪に関連して多くの幹部が逮捕されたり、裁判にかけられて死刑を執行されたりした。イスラム協会は選挙への立候補者の擁立が禁止されている。【翻訳編集】 AFPBB News


「国の財産失った」「信念で仕事」=経営者、社員3人の死悼む―ダッカテロ事件
時事通信 7月3日(日)15時38分配信

 バングラデシュの首都ダッカの飲食店襲撃事件で、社員3人が死亡した建設コンサルタント会社「アルメックVPI」(東京都新宿区)の長山勝英代表取締役(66)は3日午前、同社前で取材に応じ、「技術者を失い大きな痛手だ。会社だけでなく、将来のある国の財産を失った」と3人の死を悼んだ。

 
 長山氏によると、同社従業員がこれまでテロに巻き込まれたことは一度もなく、「テロのある世界をなくしたいというのが私たちの大きなミッション。それがこんな形で犠牲となりつらい」「何とも許せない」と唇をかんだ。

 救出された渡辺玉興さんを含む4人はダッカの都市交通や都市問題を解決するための計画を作るチームのメンバーで、長山氏はそれぞれの仕事ぶりを「信念が通っていて、誰に対しても優しい気持ちを持っていた。良いチームだった」と語った。

 犠牲者に20代の女性も含まれることについて、長山氏は「代われるものなら代わりたい」と話し、従業員の家族に対しては「それぞれ自慢の息子娘だと思う。どういう言葉で気持ちを表していいか分からない」と沈痛な面持ちで話した。


テロ犠牲者の遺族
時事通信 7月3日(日)15時35分配信

994
2日、バングラデシュの首都ダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件で、悲しむ遺族ら。


岡村誠さん
時事通信 7月3日(日)15時10分配信

993
バングラデシュで発生した飲食店襲撃テロ事件で犠牲となった会社員岡村誠さん=フェイスブックより

(時事通信社)


バングラテロ、「イスラム国」が犯行声明
読売新聞 7月3日(日)14時25分配信

 【カイロ=溝田拓士】日本人7人が死亡したバングラデシュの首都ダッカでのテロ事件について、イスラム過激派組織「イスラム国」は2日、犯行を認める声明をインターネット上で公開した。

 声明では「『イスラム国』戦士がダッカでキリスト教徒を攻撃し、イタリア人らを殺害した」などとし、さらに激しい攻撃を行う可能性も示唆している。


実行犯、20~28歳学生か=外国人と異教徒、命乞いする客を次々殺害―バングラ
時事通信 7月3日(日)14時23分配信

994
2日、バングラデシュの首都ダッカで起きた飲食店襲撃テロ事件で、悲しむ遺族ら。

 【ダッカ時事】バングラデシュの首都ダッカで日本人7人を含む人質20人が殺害された飲食店襲撃テロ事件で、地元警察当局は、実行犯7人がいずれも20~28歳のバングラデシュ人の男で、学生だったとみられると明らかにした。

 特殊部隊が突入し救出された生存者も、実行犯らについて「どこにでもいるような、カジュアルな服装をした若い男たちだった」と証言した。地元メディアが3日報じた。

 報道によると、突入作戦で死亡した実行犯6人のうち5人は、イスラム過激派組織のメンバーとして当局に登録され、警察が行方を追っていた。店内でベンガル語と英語で会話していたとの情報もあり、当局筋は「ダッカ市内に住む私立大の学生とみられる」と話した。警察は5人の身元を近く公表する予定という。

 また、実行犯は人質になったバングラデシュ人の男性店員に対し、ベンガル語で「心配するな。われわれは外国人と非イスラム教徒を殺しに来ただけだ」と話していた。一人ひとりにイスラム教の聖典コーランの一節を暗唱させ、できなければ殺害したという。

 この男性によれば、店には事件発生当時、店員22人が働いていた。うち12人は最も広い食事スペースに集められ、テーブルの下に頭を隠す格好で床に座らされた。2人は実行犯が店に乱入した際に逃亡し、残る8人はトイレに隠れた。

 男性は「『殺さないでくれ』と命乞いをする外国人客が、目の前で次々と殺害されていった」と証言。床に広がる犠牲者の血で着ていた服がぬれ、店内には血のにおいが充満していたと惨劇の様子を振り返った。

 犯行現場近くに住む人物が撮影した動画では、実行犯の1人はTシャツ姿で、拳銃を所持していた。立てこもった後にイスラム教徒の男女数人を解放する様子が映されていたが、飲食店を離れる女性の服には、既に血がべっとりと付いていた。

 1日夜(日本時間同深夜)に起きた同事件では、日本人とイタリア人、米国人、インド人ら計20人の人質が殺害された。実行犯7人のうち、6人は特殊部隊による突入作戦で射殺され、1人は身柄を拘束された。


来年にも結婚、犠牲者の父「言葉見つからない」
読売新聞 7月3日(日)14時10分配信

 バングラデシュの首都ダッカで発生した武装集団によるレストラン襲撃テロ事件で、現場のレストランにいて一時、安否が不明だったコンサルタント会社「アルメックVPI」社員、岡村誠さん(32)の父、駒吉さん(71)は3日未明、千葉県富里市の自宅で取材に応じ、外務省から岡村さんの死亡を確認したとの連絡が入ったことを明らかにした。

 駒吉さんによると、岡村さんは6月からJICAの依頼を受け、ダッカで交通渋滞の解消に向けた事業に携わっていたという。東京都台東区で婚約者と同居しており、来年あたりに結婚する予定だった。駒吉さんは「今は言葉が見つからない」と自分を落ち着かせるように静かに話した。

 駒吉さんは3日夕、政府専用機でダッカへ向かうという。


ダッカ人質テロ 菅官房長官「なし得る限りの支援する」
産経新聞 7月3日(日)13時47分配信

 菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、バングラデシュの飲食店襲撃テロ事件で安否不明だった日本人7人の死亡が確認されたのを受け、遺体の帰国を含め被害者家族らへの全面支援を急ぐ方針を示した。菅氏は「政府としてご家族のお気持ちに寄り添い、なし得る限りの支援をしていきたい」と述べた。

 菅氏は死亡した男女計7人の年代について、男性は80代、60代、50代、40代、30代が各1人、女性は40代、20代がそれぞれ1人と発表した。ただ、「ご家族の了解得たのは年代まで」とし、氏名は明らかにしなかった。

 遺族らを乗せて同日中にバングラデシュに派遣する政府専用機の準備状況に関し、菅氏は「可能な限り早く現地に到着できるよう、本日夕刻ごろ出発すべく調整中」とした。また菅氏は、安倍晋三首相が現地入りしている木原誠二外務副大臣に対し、現地に入る遺族に政府として全面支援するよう指示したことを明らかにした。

 事件を受けた今後の政府対応について、菅氏は「バングラデシュについては一層の注意を改めて呼びかけると同時に、全在外公館に対し邦人の安全確保に万全を期すよう指示した」と邦人の安全確保に全力をあげる考えを示した。


ダッカ人質テロ 安倍首相の発言詳報「本当に痛恨の極み」「家族に政府専用機を用意」
産経新聞 7月3日(日)13時39分配信

 安倍晋三首相は3日午前、バングラデシュの首都ダッカで武装集団が飲食店を襲撃し、日本人7人らが犠牲となったテロに関し、「本当に痛恨の極みで、犠牲となった方々の無念さを思うと言葉もありません」と述べた。官邸で記者団に語った。ぶら下がりの詳細は以下の通り。

 --7人の死亡が確認されました

 「昨夜、7人の日本人の方々の死亡が確認されました。本当に残念です。亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、そして、ご家族の皆様にお悔やみを申し上げたいと思います」

 「亡くなられた方々は皆さん、バングラデシュのために尽くしたいという気持ちで現地に赴いた方々ばかりであり、本当に痛恨の極みでありますし、犠牲となった方々の無念さを思うと言葉もありません」

 「許し難いテロであり、強い憤りを覚えます。少しでも早くご家族の皆様が現地に行くことができるように、政府専用機を用意を致しまして、対応していきたいと思います」

 「また、先ほど現地に参りました木原副大臣と連絡を取りまして、ご家族の皆様をお迎えをし、そして、できる限りご要望にのっとって、バングラデシュ側と対応するようにという指示を出したところでございます」

 「いずれにせよ、ご遺族の皆様のお気持ちを思うと、本当に言葉もございませんが、ご家族の皆様のお気持ちに寄り添ってできることはすべてやっていくという気持ちで対応していきたいと、このように思います」

 「今後とも内外の日本人の安全確保に万全を期していきたいと、そのためにも事件の解明に全力を尽くして参ります」

 「バングラデシュ政府とも、しっかりと連携連絡を密にしていきたい。また国連の場においても安保理の決議、ステートメントが発出をされました。国際社会と連携しながら、テロの根絶に向けて努力していきたいと思います」


親日家が多い国なのに…現地活動中止のNPOも
読売新聞 7月3日(日)13時31分配信

 今回のテロ事件は、バングラデシュで活動する関西の企業や団体にも影響を与えている。

 同国で年2回程度、女性教育の支援活動を行うNPO法人「関西バングラデシュ・プロジェクト」(神戸市)は、現地での活動を当面、中止することを決めた。2月にダッカを訪れた松永幸子代表(76)は「現場付近には何度も行った。親日家が多く、穏やかな国なのに……」とショックを受けていた。

 ダッカ郊外で養護施設や職業訓練所を運営するNPO法人「国際エンゼル協会」(兵庫県伊丹市)は年に数回、一般の参加者を募り、施設の視察旅行を開催。協会職員の加藤圭二さん(54)は6月23日まで1週間、現地を訪問しており、「(当時は)危険な雰囲気はなかった。今回のテロで、参加者が少なくなるのではないか」とため息をついた。


「おとなしくていい子」=岡村さん家族、悲報に絶句―ダッカ襲撃テロで犠牲
時事通信 7月3日(日)12時27分配信

993
バングラデシュで発生した飲食店襲撃テロ事件で犠牲となった会社員岡村誠さん=フェイスブックより

 バングラデシュの首都ダッカで発生した飲食店襲撃テロ事件で、犠牲となったコンサルタント会社「アルメックVPI」(東京都新宿区)の社員岡村誠さん(32)の家族は「おとなしくていい子だったのに」と、突然の悲報を受けて悲しみに暮れた。

 千葉県富里市に住む父駒吉さんは、3日夕に日本をたつ政府専用機でダッカへ向かい、遺体と対面する。

 家族や本人のフェイスブックによると、岡村さんは日本大大学院修了後にアルメックVPIに入社。主に東南アジアで、交通政策や渋滞緩和などインフラ整備の仕事に携わっていたといい、フェイスブックにはバングラデシュの地元の人との交流の様子などが写真とともに掲載されている。


「同志を亡くした」…7人、途上国発展に情熱
読売新聞 7月3日(日)11時50分配信

992
記者会見するJICAの北岡伸一理事長(3日午前0時46分、東京都千代田区で)=菅野靖撮影

 バングラデシュの首都ダッカで発生した武装集団によるレストラン襲撃テロ事件は、日本人7人が死亡するという事態となった。

 邦人が巻き込まれた海外でのテロ事件としては、2013年にアルジェリアで10人が死亡した人質事件以来、最悪となる惨劇。開発途上国のために情熱を傾けていた技術者たちが命を奪われた衝撃に、無事を祈った人たちは「強い憤りを感じている」と涙を落とした。

 「大切な同志を亡くした。痛恨の極みだ」

 3日未明、東京都千代田区の国際協力機構(JICA)本部。2日夜に続き、事件後2度目となる記者会見で、北岡伸一理事長は約50人の報道陣を前に、沈痛な面持ちで語った。

 事件に巻き込まれた日本人8人は、JICAの調査事業を受注したコンサルタント会社の社員。北岡理事長は「バングラデシュの発展のために貢献していた人たちを失った」と声を落とした。

« バングラデシュ・ダッカでテロ集団が飲食店襲撃、外国人ら20人以上を人質 日本人1人救出7人死亡 ISが犯行声明・5 | トップページ | イラクで爆弾テロ、213人が死亡 ISが犯行声明 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63866397

この記事へのトラックバック一覧です: バングラデシュ・ダッカでテロ集団が飲食店襲撃、外国人ら20人以上を人質 日本人1人救出7人死亡 ISが犯行声明・6:

« バングラデシュ・ダッカでテロ集団が飲食店襲撃、外国人ら20人以上を人質 日本人1人救出7人死亡 ISが犯行声明・5 | トップページ | イラクで爆弾テロ、213人が死亡 ISが犯行声明 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30