« 侵略強盗国家・中共支那の海軍艦艇が尖閣接続水域に侵入・2 | トップページ | 韓国の犬、裏切り者・舛添要一を東京都知事から追放せよ・24 »

2016年6月15日 (水)

韓国の犬、裏切り者・舛添要一を東京都知事から追放せよ・23

東京都知事の舛添要一が、都内の一等地にある都有地の空き地を、都民のために活用せず、こともあろうに韓国人学校の増設のためと称して、反日侵略国家・韓国に貸し出すことを独断で決めた。

都庁には「保育所の整備など都民のために使うべきだ」と反対意見が殺到しているそうだが、当然のことだ。舛添要一という人間は、これまでにも勝手に韓国に行って朴槿恵のご機嫌を取り結ぶ走狗ぶりを発揮してひんしゅくを買ってきた札付きの売国奴だが、ここへきてその韓国の犬としての正体が明らかになった。

Photo_5
朴槿恵に媚びへつらう売国奴のコジキ野郎、韓国の走狗・舛添要一

都内の外国人の待遇を改善することはそれなりに評価すべきだが、なぜ台湾人でもフィリピン人でもインドネシア人でもなく韓国人なのか? 韓国人のような他人の讒言をまき散らしてゆすりたかりをくりかえすような劣悪な者を優遇して、都政にどんなメリットがあるのか?

舛添要一は都民を裏切り侵略国に売り渡す売国奴だ。いくら都知事だからといって、こんな人間の売国独裁行為を断じて許してはならない。日本の裏切り者・都政の独裁者・侵略国家の手先・売国奴の舛添要一を都知事から追放せよ。

17番目の記事
18番目の記事
19番目の記事
20番目の記事
21番目の記事
22番目の記事

リンク:<舛添知事>「私が身を引くことが一番」…都議会であいさつ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 全会一致で同意、21日付辞職決定 知事選、7月末か8月初め - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:都政停滞「耐え難い」=辞職の理由説明―舛添氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添都知事が21日付で辞職 「これ以上の都政の停滞耐え難い」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添都知事の辞職決まる、都議会が全会一致で了承 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<舛添知事>辞職が正式決定…都議会、全会一致で同意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職に同意=都議会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「頭良いが引き際悪い」=舛添氏出身の北九州市 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「せこい」「辞めるの遅い」=本来の仕事せずと批判―待機児童の母ら・舛添氏辞職 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「対応次第で辞めずに済んだ」 批判拡大させた舛添都知事の“上から目線” - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 「推薦した立場、忸怩たるものある」公明・山口代表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 日本のこころ・中野幹事長「墓穴を掘った」 桜井パパは「最強、最善」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「都政の停滞残念」=舛添氏辞職で職員 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞任へ 橋下氏の都知事選出馬「2万%ない」 おおさか維新・馬場氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 参院選に「連動しない」自民・谷垣幹事長、影響 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:議会主導の辞職、過去にも=不信任決議で圧力―舛添都知事辞職 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テレビの論客、厚労相で脚光=自民野党転落で新党―舛添氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:4年で3度目の途中退場=石原、猪瀬氏に続き―都知事 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事、本会議の最後に辞職について肉声で説明へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「政治とカネ」、また引導=刑事責任、検察幹部は慎重―舛添都知事辞職 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:都議「決断遅すぎ」「解明続ける」…都知事辞職 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:参院比例で初当選、厚労相も…学者出身の舛添氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 後任は「桜井君のお父さん」秋田知事「地味でも行政のプロに」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添氏、21日辞職=都政停滞「耐え難い」―政治資金流用で引責、議会同意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 自民・石原伸晃都連会長「ざんきの念に堪えない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<舛添都知事>関西からも「辞職は当然」「もっと早く……」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<舛添都知事>都民ら「辞職は当然」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添都知事が議会に辞職願を提出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:舛添知事辞職へ 菅官房長官「舛添氏の後継候補は白紙の段階」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:厳しい表情で登庁=辞職願「諸般の事情で」―舛添氏 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<舛添都知事>投開票7月31日か8月7日検討 辞職願提出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:追い込まれ辞職選択=舛添氏、強気が裏目に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「遅きに失した」「五輪に影響」=知事辞職願受け―都議会各会派 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<舛添都知事>与野党、次の都知事選にらむ 辞職願提出 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<舛添知事>「私が身を引くことが一番」…都議会であいさつ
毎日新聞 6月15日(水)20時30分配信

 東京都議会は15日午後8時前、政治資金支出などを巡る公私混同問題を受けて舛添要一知事から出されていた辞職願に全会一致で同意した。舛添知事の21日付での辞職が正式に決定した。

【舛添氏の軌跡】99年の都知事立候補から謝罪会見まで

 舛添知事は最後にあいさつに立ち、「2020年(東京五輪)成功のため全身全霊で取り組んできたつもりだが、私自身の問題で任期途中でこういうこと(辞職)になり反省している。最も懸念したのは五輪への影響だった。リオデジャネイロ大会を控える中での選挙は、次期開催都市としてふさわしくないと考えた。4年後も同様であり、この事態を避けたいと思った。しかしこれ以上都政の停滞を長引かせることは私にとっても耐え難く、私が身を引くことが一番だと考えた。これからは一都民、国民として、五輪の成功と東京の発展を心から祈ります」と述べた。

 都知事選は、都議会議長が都選管に知事辞職の申し出を通知した翌日から50日以内に行われる。【錦織祐一/デジタル報道センター】


舛添知事辞職へ 全会一致で同意、21日付辞職決定 知事選、7月末か8月初め
産経新聞 6月15日(水)20時28分配信

 東京都の舛添要一知事(67)が15日、政治資金の「公私混同」問題などの責任を取り、知事を辞職する意向を固め、都議会の川井重勇議長(自民)に辞表を提出した。東京都議会は15日午後に本会議を開き、辞職に全会一致で同意、21日付の辞職が正式に決定した。都議会自民党や公明党が15日未明に不信任決議案を提出したことで、辞職が不可避となっていた。就任から2年4カ月。猪瀬直樹前知事に続き“政治とカネ”の問題に絡み、都知事が2代連続、任期半ばで身を引く事態になった。

 都選挙管理委員会によると、辞職に伴う都知事選は7月14日告示、31日投開票か、7月21日告示、8月7日投開票のいずれかで調整が進められる。

 舛添氏は14日、自らの政治資金「公私混同」問題を受け、参院選への影響を懸念する都議会自民党から辞職を促されたが、再三にわたり固辞。15日未明には自民、公明などを含む主要会派が共同で不信任決議案を提出した。15日午後の都議会本会議で、全会一致で可決されることが確定的になっていた。

 これまでに都知事の不信任決議が成立した例はなく、可決すれば初のケースとなる見通しだった。舛添氏の辞職は、4年後の東京五輪・パラリンピック運営にも影響するとみられる。

 舛添氏は平成26年2月11日、医療法人「徳洲会」グループ側からの5千万円受領問題で引責した猪瀬直樹前知事の辞職に伴い、実施された都知事選で、約211万票を得て初当選を果たした。

 しかし、海外出張費が「高額すぎる」と批判を集めたことをきっかけに今年3月以降、公金の使い方に厳しい視線が注がれるようになり、神奈川県湯河原町の別荘にほぼ毎週末、公用車で通っていた問題などが次々と発覚した。

 政治資金では、家族旅行のホテル代や私的な飲食費を収支報告書に計上、大量の美術品を購入するなどの公私混同ぶりが批判を浴びた。舛添氏は「私は都民の信頼を失っている」として弁護士に調査を依頼。「いずれも違法ではない」などとする結果を公表したが、理解は得られず、都議会で厳しい追及を受けていた。


都政停滞「耐え難い」=辞職の理由説明―舛添氏
時事通信 6月15日(水)20時27分配信

Kiero
東京都議会本会議で、退任のあいさつをする舛添要一知事。辞職の理由について「これ以上、都政の停滞を長引かせることは、私にとっても耐え難いことだ。私が退くことが一番だと考えるに至った」と説明した=15日

 東京都の舛添要一知事は15日の都議会本会議で、辞職の理由について「これ以上、都政の停滞を長引かせることは、私にとっても耐え難いことだ。私が退くことが一番だと考えるに至った」と説明した。

〔写真特集〕舛添要一氏~01年参院選当確から、苦悩の総務委員会……~

 「任期途中でこのような形となり、反省と心残りの念は尽きないが、全て自らの不徳の致すところだ」とも語った。


舛添都知事が21日付で辞職 「これ以上の都政の停滞耐え難い」
THE PAGE 6月15日(水)20時17分配信

 政治資金などをめぐる一連の公私混同疑惑を追及されていた東京都の舛添要一知事の辞職が15日、正式に決まった。辞職は21日付。献金問題で辞任した猪瀬直樹・前知事の後を受けて2014年2月に就任し、「東京を世界一の都市にしたい」と掲げた舛添知事だったが、2年4か月で都庁を去ることになった。

 辞職願は15日午前に都議会の川井重勇議長に提出。同日夜の本会議は全会一致でこれに同意し、辞職が正式に了承された。

 舛添知事は最後にあいさつし、「私の問題で4年の任期の途中で終わる。反省と心残りは尽きないが、私の不徳のいたすところ。もっとも懸念したのは五輪への影響だが、これ以上、都政の停滞を長引かせることは耐え難い」と辞職を決断した理由を語った。

 疑惑解明のために13日に開かれた集中審議の最後に、「もう少し猶予を」とリオ五輪・パラリンピック後までの延命を訴えた。世論や都議会からの辞任圧力が高まる中、14日には川井議長の辞職への説得を拒否。自公からも不信任案が提出され、可決されたら知事は議会を解散するのではとの観測もあったが、結局追い込まれた形での辞任となった。

 公職選挙法34条によると、知事の辞職申し出を議会議長が選管に通知した翌日から50日以内に、次の知事選が行われる。報道では「7月14日告示、同31日投開票」という日程案が浮上している。


舛添都知事の辞職決まる、都議会が全会一致で了承 
スポーツ報知 6月15日(水)20時13分配信

 政治資金私的流用疑惑で15日に辞職願を都議会議長に提出した東京都の舛添要一知事(67)に対し、都議会が了承。21日付けで辞職が正式に決定した。舛添都知事は、2年4か月で辞職という形で自ら退くこととなった。

 4時間遅れで始まった都議会は休憩を挟んだ午後8時過ぎ、提出された辞職願が諮られ、「異議なし」の声と共に全会一致で了承された。

 この後、共産党が求めた強い調査権限を持つ調査特別委員会(百条委員会)の設置は、与党の反対多数で否決された。


<舛添知事>辞職が正式決定…都議会、全会一致で同意
毎日新聞 6月15日(水)20時10分配信

 東京都議会は15日午後8時前、政治資金支出などを巡る公私混同問題を受けて舛添要一知事から出されていた辞職願に全会一致で同意した。舛添知事の21日付での辞職が正式に決定した。

【舛添氏の軌跡】99年の都知事立候補から謝罪会見まで

 都知事選は、都議会議長が都選管に知事辞職の申し出を通知した翌日から50日以内に行われる。【錦織祐一/デジタル報道センター】


舛添知事辞職に同意=都議会
時事通信 6月15日(水)20時4分配信

 東京都議会は15日の本会議で、舛添要一知事の21日付の辞職に同意した。


「頭良いが引き際悪い」=舛添氏出身の北九州市
時事通信 6月15日(水)19時56分配信

 舛添要一東京都知事の出身地である北九州市では15日、主婦の小川今日子さん(40)が「九州男児らしくない。引き際が良くなかった」と話した。

 小川さんは「湯河原の別荘に公用車で行っていたことが判明した頃から怪しいと思った。もっと早く辞任してほしかった」と振り返った。

 舛添氏が卒業した福岡県立八幡高校OBの70代男性は「頭が良くても引き際は下手。家族と一緒に旅行に行くのは結構だが、高い給料をもらっているんだから自分のお金で行くべきだった。もはや彼の良い印象など何もない」と切り捨てた。


「せこい」「辞めるの遅い」=本来の仕事せずと批判―待機児童の母ら・舛添氏辞職
時事通信 6月15日(水)18時59分配信

 東京都の舛添要一知事が辞職願を提出した15日、待機児童の数が都内で最も多い世田谷区や2020年東京五輪の会場となる新国立競技場周辺では、「するべき仕事をしていない」「おごりだ」など都民から厳しい声が上がった。

 世田谷区の保育園の前で、長女(1)を乗せたベビーカーを押していた同区の主婦(40)は、1年半の育児休暇を取ったものの、保育園に入れることができず退職したという。「(舛添知事は)根本的にせこい。お金の使い方がまひしたのか。次は都民のために尽くす人に知事になってほしい」と話した。

 3歳の娘を持つ同区の主婦佐藤桜さん(39)は「遅過ぎる。とっとと辞めるべきだった。保育園を視察しても待機児童が減るわけではないが、するべき仕事をしていなかった人だと感じる」とあきれた表情を見せた。

 新国立競技場の建設予定地近くにある渋谷区の東京体育館前では、卓球選手の通訳ボランティアをする中野区の女性(79)が「都知事がどうなろうと(リオデジャネイロ)五輪には関係ない。自分の進退と関連付けるのはおごり」と語気を強め、「頭はいいかもしれないが心が伴わないと駄目」と突き放した。

 新宿区の都議会議事堂。この日の本会議を傍聴に来た世田谷区の無職楠田時義さん(65)は、明るみに出た公私混同ぶりに「あまりにせこい。自分で払えばいいのに」。都議会の追及も不十分だったと話し、「疑惑を解明して辞めてほしかった」とすっきりしない様子だった。

 「最後まで曖昧でみっともない」と憤る練馬区の会社役員吉田英雄さん(76)は「政治家がこんな体たらくでは、新しく選挙権を持つ18、19歳が『投票する意味がない』と思ってしまうのではないか」と苦言を呈した。


「対応次第で辞めずに済んだ」 批判拡大させた舛添都知事の“上から目線”
THE PAGE 6月15日(水)18時29分配信

 自身の政治資金の公私混同疑惑をめぐり、東京都の舛添要一知事が15日、ついに辞職願を提出した。21日付で辞職となる見通しだ。舛添都知事は4年の任期をまっとうできず、都知事の座から降りざるを得なくなったが、緊急時のコミュニケーション活動にくわしい広報コンサルタントの石川慶子さんは、「対応次第では辞めずに済んだ」と見る。

批判を拡大させた「上から目線」
 「やっていることがものすごく悪質なわけではなく、また、今までの知事も同じようなことをやってきたのかもしれません。舛添都知事が乗り切れるかどうかは対応次第だと思い、どう説明していくのかに着目していました」という石川さんは、4月以降の定例記者会見をチェック。舛添都知事の対応について「上から目線。説明もくどい」などと手厳しく批判した。

 「回答の言葉づかいを聞いていると、『皆さん理解していただかないと』など、理解するのが当然という言い方なんです。『私はそれでいいと思ってたのですが、おっしゃる通り無神経だったかもしれません、申し訳ありません』と一言謝ればいいんですよ。それを、理解をしてほしい、と長々と説明するんです」。

 大事なのは、批判に対して謙虚に、そして短く回答し、ひたすら自分のいたらなさを反省する姿勢だと石川さん。記者から批判的な質問が何度も出るようなら、新たなリスクになる可能性があると判断し、謙虚に反省する必要がある。もし、ここで対応を間違えば、今度は『対応が悪い』といって批判が拡大しかねない。「誰でも失敗はありますが、そこでどう対応するかでダメージを最小限に食い止めることができます。舛添都知事は対応が非常に悪いですね。すきだらけって感じでした」。

不信感を一層高めた『元新聞記者の出版社社長』の説明
 『舛添都知事 血税タカリの履歴』と題した記事を掲載した週刊文春5月19日号が発売され、舛添都知事の政治資金問題への注目度が一気に高まった。直後の5月13日の定例記者会見(https://thepage.jp/series/348/)を、石川さんは「舛添都知事にとって世論を逆転する最大のチャンスでした」と振り返る。

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=6PRybRefRl0

 この日の舛添都知事は、確かに謝罪するつもりだったと石川さんは見ている。実際、会見の冒頭では、「ご心配いただいている方々に心からお詫び申し上げたい」と謝罪。飲食費の一部について、個人使用分の飲食費を誤って計上したなどの事実を明かした。

 一方、千葉県内のホテルに会議費名目で支出した件は、会議に出席したという事務所関係者の人数や名前を『政治的機微に関わる』としてとうとう明かさなかった。のちに、この『事務所関係者』は『元新聞記者の出版社社長』へと表現が変わり、舛添都知事への不信感を一層高める結果となる。

 「13日にすべて出し切るべきでしたが、情報の出し方が中途半端に終わりました」と石川さん。本来ならば、説明を尽くし、反省点を挙げ、記者からの質問に答えるとともに、償いの方法を示す必要があった。

 この償いの中身は、世間の想像を超えねばならないという。「13日の段階で『無報酬で働く』と言っていれば、皆さん驚いたはずです。この他、公用車の廃止や、疑惑の金額に相当するお金の寄付など。それくらいの意気込みを示して一からやり直すと言っていたら、反省の気持ちが伝わったのではないでしょうか」。辞職の少し前に無報酬を打ち出したが、石川さんは「遅いっ」と一蹴した。

メッセージの伝え方にも問題
 メッセージの伝え方にも問題があったと指摘する。「たとえば、緊張したり受け身だったりするとメッセージは伝わらないので、私たちは必ず文書を用意します。起こった事実、何が批判されているのか、どうしてそうなったのか、自分のどこに問題があり、どう反省すべきか、さらには償いの中身や再発防止策も記します」。

 最大のチャンスは過ぎ、次の5月20日の定例記者会見(https://thepage.jp/series/354/)で舛添都知事は、疑惑の調査を複数の弁護士による『第三者の目』にゆだねると発表。記者の質問に対して『第三者の目を通した調査結果を待ちたい』と明確な回答を拒んだ。石川さんは「4月には第三者の調査を行わない方針を示していた舛添都知事が、この時は『第三者』という言葉を逃げの言葉として使っていましたね」とあきれた。

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=XDEMRWQC78A

「みんなやってるのに何で俺だけが」という気持ち
 かくして、舛添都知事は辞任届を提出するにいたった。だが、批判を受けるのは何も舛添都知事の専売特許ではない。私たちもいつしか批判される立場に回る可能性もある。今回の一件で得るべき教訓を、石川さんに聞いてみた。

 「批判を受けたら、まず謙虚な姿勢で受け止めることです。批判は辛いですが、向き合わなければ次に進めません。舛添都知事は、『みんなやってるのに何で俺だけが』という気持ちを持っているかもしれませんが、批判されている人は、他人からの期待も大きい人でもあるのです。自分のどこが期待されていて、どうして批判されたのかを考え、『批判は期待の裏返し』としっかり受け止めていくということが大切ですね」。

(取材・文:具志堅浩二)


舛添知事辞職へ 「推薦した立場、忸怩たるものある」公明・山口代表
産経新聞 6月15日(水)17時28分配信

 公明党の山口那津男代表は15日、東京都の舛添要一知事が政治資金「公私混同」問題などの責任を取り、辞表を提出したことについて「(平成26年の都知事選で自民党とともに舛添氏を)推薦した立場として、内心忸怩(じくじ)たるものがある。都民にご心配をおかけしたことは大変申し訳ない」と述べた。党本部で記者団の取材に答えた。

 同時に「重要なことは都民に与えた不信感を早く払拭して、都政の停滞を取り除くことだ。打開に向けて今後努力していきたい」と訴えた。

 参院選への影響を問われると、「(舛添氏は)公私のけじめがきちんとついていない点が、大きな不信を買った。国政の参院選とは次元の違うことで、あまり影響がないのではないか」との見方を示した。

 一方で参院選の追い風にしようと自民、公明両党の推薦責任を追及する構えの野党を牽制(けんせい)。「都政の停滞を打開することが党派を問わず都民の願いだ。政争の具にすることは避けるべきだ」と強調した。

 舛添氏の後継候補の選定に関しては「政党として主体的に取り組む必要がある」と意欲を見せ、「原点に返って都政のあり方、リーダーのあり方を見つめ直した上で、さまざまな相談をしていきたい」と述べた。


舛添知事辞職へ 日本のこころ・中野幹事長「墓穴を掘った」 桜井パパは「最強、最善」
産経新聞 6月15日(水)17時23分配信

 日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は15日の記者会見で、東京都の舛添要一知事が政治資金の流用問題をめぐり辞職願を提出したことについて「当初の高飛車な印象が、結果的に都民、国民の怒りに油を注いだ格好になり、自ら墓穴を掘っていった」と断じた。

 また、舛添氏の後継候補に、人気グループ「嵐」のメンバー、桜井翔氏の父親で、17日付で退官が決まっている桜井俊総務事務次官の名前が浮上していることについて、「都民もしっかりした安定を求めるはずだ。(桜井氏の)今までの実績を見ると、最強、最善の候補者になる」と期待感を示した。


「都政の停滞残念」=舛添氏辞職で職員
時事通信 6月15日(水)16時46分配信

 「都政の停滞は残念」「クリーンな知事を」。

 2代連続で知事が「政治とカネ」の問題により任期途中の辞職に追い込まれた東京都庁。知事選実施でしばらくトップ不在の状態が続く。職員からは15日、東京五輪など都政の重要課題への影響を懸念する声が広がった。

 ある幹部は「知事の説明に納得できる人は誰もいないだろう」と指摘。「次は少なくとも4年間をきちんと全うできる人になってほしい」とうんざりした表情で語った。

 一連の問題で都庁には約3万3000件に上る苦情や意見が殺到した。政策企画局の課長は「いろんな課題があるのに、知事の問題で停滞していた。長引けば長引くほど混乱が大きくなるだけだった」とほっとした様子。30代の職員は「五輪の準備がある中、混乱を招いたのは残念。次はお金にクリーンな人に」と話した。

 一方、「公私混同は良くないが、ここまで集中攻撃を受けたのはかわいそう。見識の高さを期待していたのだが」(教育庁若手)と同情も。40代職員は「われわれは一生懸命仕事をするだけ」と気持ちを切り替えていた。


舛添知事辞任へ 橋下氏の都知事選出馬「2万%ない」 おおさか維新・馬場氏
産経新聞 6月15日(水)16時27分配信

 おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は15日、国会内で記者会見し、舛添要一東京都知事の辞職を受けた知事選に同党前代表の橋下徹前大阪市長が立候補する可能性について「個人的見解だが、2万パーセントないだろう」と述べた。党として独自候補擁立の可能性を探る考えも表明した。

 舛添氏の辞職願提出に関しては「説明も対応も国民から見たらお笑いだ」と批判。自民、公明両党の対応には「どたばたぶりが国民の目に映った。参院選に影響するだろう」と述べた。

 一方、おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)も15日、出馬が取り沙汰されている同党前代表の橋下徹氏について「出馬はない」と断言した。

 府庁で記者団に語った。都知事選への対応については、党所属の都議らと協議して決定する考えを示した。


舛添知事辞職へ 参院選に「連動しない」自民・谷垣幹事長、影響
産経新聞 6月15日(水)15時48分配信

 自民党の谷垣禎一幹事長は15日、東京都の舛添要一知事が政治資金の流用問題の責任を取り辞職願を提出したことについて「都民にご迷惑を掛けたことは甚だ申し訳ない。残念ではあるが、やむを得なかったと考えている」と述べた。

 舛添氏の辞職が参院選(22日公示)に及ぼす影響については「国政と知事個人の政治資金の始末の問題は、すぐに連動するものではない」と述べ、限定的との見方を示した。自民党は平成26年の知事選で舛添氏を支援した経緯がある。

 舛添氏の後継候補については「これだけ大きな事態になったので、党本部としてもバックアップだけでは済まないと思う」と指摘。都民感情や党都連などの意見を踏まえ、慎重に検討する考えを示した。

 党本部で記者団に答えた。


議会主導の辞職、過去にも=不信任決議で圧力―舛添都知事辞職
時事通信 6月15日(水)15時42分配信

 東京都の舛添要一知事が辞職を決めたのは、知事与党の自民、公明を含む都議会各会派が不信任決議案可決で足並みをそろえたためだ。

 地方自治法の規定で、不信任となった知事は10日以内に議会を解散しない限り失職する。地方議会は強い権限を与えられており、過去にも知事に圧力をかけて追い込むケースが目立つ。

 宮崎県議会では2006年、官製談合事件で県政を混乱させたとして当時の安藤忠恕知事への不信任決議を可決。安藤氏は辞めないと主張したものの、最終的には責任を免れないと判断し、決議から3日後に辞職した。

 東京都の猪瀬直樹知事(当時)が13年、「政治とカネ」の問題で辞職するきっかけとなったのは、都議会各会派が地方自治法に基づく「百条委員会」の設置を決めたことだった。偽証や証言拒否は刑事告発の対象となり得るだけに、猪瀬氏にとっては逃げ道をふさがれる形となった。

 一方で、議会が知事を追い込むのに失敗した例もある。議会との対立が深まっていた長野県の田中康夫知事(当時)は1期目途中の02年7月に不信任決議を受けた後、失職した上で出直し知事選に出馬。有効投票の約3分の2の票を得て圧勝し、再選された。


テレビの論客、厚労相で脚光=自民野党転落で新党―舛添氏
時事通信 6月15日(水)15時32分配信

 政治資金流用問題で辞職に追い込まれた東京都の舛添要一知事。

 北九州市の出身で、東大法学部を卒業後、同大助教授などを務めた。国際政治学者として活動する傍ら、テレビの討論番組に多数出演。舌鋒(ぜっぽう)鋭い論客として注目を集めた。

 1999年4月の都知事選に無所属で立候補したが、石原慎太郎氏に敗れ落選した。その後、2001年7月の参院選に比例区から自民党公認候補として出馬。抜群の知名度を生かしトップ当選を果たした。

 07年7月に再選し、同年8月から安倍、福田、麻生の3内閣で約2年間にわたり厚生労働相を務めた。年金記録やC型肝炎の問題などへの対応で脚光を浴び、将来の自民党総裁・首相候補とも目された。

 しかし、09年8月の衆院選で自民党が惨敗し野党に転落すると、10年4月に慰留を振り切り離党届を提出。新党改革を旗揚げして代表に就任した。自民党は除名処分となった。

 ところが、新党改革は党勢が伸びず、除名された自民党の支援を受け14年2月の都知事選に出馬。211万票を得て圧勝した。20年東京五輪・パラリンピックを見据え、次期知事選で再選を目指すとみられていた。


4年で3度目の途中退場=石原、猪瀬氏に続き―都知事
時事通信 6月15日(水)15時27分配信

 東京都の舛添要一知事が政治資金流用などの問題で、ついに辞職に追い込まれた。

 前々任の石原慎太郎氏、前任の猪瀬直樹氏も任期途中で辞めており、この4年間で「首都の顔」が3度も退場劇を繰り広げる事態となった。

 石原氏は4期目途中の2012年10月、衆院選出馬のため、任期を半分以上残し辞職した。その石原氏の後継指名を受け、同年12月の知事選に初当選した猪瀬氏は、医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取った問題で、就任からわずか1年で引責辞職した。

 舛添氏はこれに伴う14年2月の都知事選に出馬。20年東京五輪・パラリンピックなどを通じて「東京を世界一の都市にする」と訴えたほか、「金の掛からない政治の実現に全力を挙げる」と主張し初当選した。

 ところが、航空機のファーストクラスや一流ホテルのスイートルーム利用に伴う高額な海外出張費、公用車による別荘通いに加え、私的な支出に政治資金を充てた「公私混同」が相次ぎ発覚。猪瀬氏と同様に「政治とカネ」絡みの問題で都議会の厳しい追及を受け、任期を約1年8カ月残して知事の座から転落した。


舛添知事、本会議の最後に辞職について肉声で説明へ
日刊スポーツ 6月15日(水)15時14分配信

 政治資金の公私混同問題などで辞職の意向を表明した東京都の舛添要一知事(67)が15日に行われる本会議の最後で、辞職を申し出た理由について話すことが分かった。議会運営委員会の理事会で決まった。通常、閉会日の本会議では知事の発言はないが、今回辞意を表明したことで、その理由を述べる機会が与えられた。本会議は午後5時開会予定で、知事の発言は午後7時以降とみられる。

 15日未明に議運委の全会派一致で決まった不信任決議案は、知事の辞意表明を受け、取り下げることとなった。

 現時点で、法的拘束力が発生し、厳しい調査能力のある百条委員会の設置については、共産党と生活者ネットワークの2会派が共同で提案する予定。共産党の大山とも子幹事長は「辞めて終わりではない。証拠を出させて(ウソをつけば)偽証罪にも問える縛りのある場で聞くことが、今後の再発防止になる」と主張した。

 共産党は20日に予定されている総務委員会での集中審議もやるべきとの考えを示した。


「政治とカネ」、また引導=刑事責任、検察幹部は慎重―舛添都知事辞職
時事通信 6月15日(水)15時14分配信

 東京都知事に2代続けてレッドカードを突き付けた「政治とカネ」の問題。

 舛添要一知事は公私混同が政治資金規正法違反に当たるとして刑事告発されたが、検察幹部は「支出先は明らかにしており、違法性を問うのは難しい」と慎重な姿勢を見せる。

 猪瀬直樹前知事は、医療法人グループから現金5000万円を受け取ったとして、2013年12月に辞職した。その後、公選法違反罪で東京地検特捜部に略式起訴され、罰金50万円の略式命令を受けた。

 12年に発足した第2次安倍政権以降では、閣僚4人が辞任に追い込まれた。小渕優子元経済産業相は14年、関連政治団体が開催した観劇会をめぐり、政治資金収支報告書の収支にずれがあることが発覚し辞任。元秘書が在宅起訴されたが、小渕氏は嫌疑不十分で不起訴処分となった。

 今年1月には甘利明前経済再生担当相が金銭授受問題で辞任する事態に。特捜部は5月、政治資金規正法違反容疑で告発された甘利氏や元秘書らについて不起訴とした。

 政治資金規正法は収入に関して厳格に規定する一方、支出は資産運用などを除き、使途を制限する規定を設けていない。

 舛添氏は規正法違反容疑で告発されたが、検察幹部は使途の妥当性は有権者の判断に委ねるべきだと指摘。「捜査機関が使途の中身まで立ち入るのは、政治活動の自由の侵害にもつながりかねず難しい」と話す。


都議「決断遅すぎ」「解明続ける」…都知事辞職
読売新聞 6月15日(水)15時0分配信

 高額の海外出張費などが問題化してから約3か月。

 一連の「公私混同」問題で激しい批判を浴び続けた舛添要一・東京都知事(67)が、ついに辞職に追い込まれた。知事選はリオデジャネイロ五輪・パラリンピックの開幕前後になる可能性が高く、都議からは「決断が遅すぎた」「真相解明を続ける」と厳しい声が相次いだ。

 舛添知事は15日午前9時25分頃、都庁に姿を見せた。待ちかまえた報道陣が、不信任決議案の可決が確実となったことについて問いかけたが、口を固く結んだまま、知事室に向かった。

 都職員を通じて川井重勇・都議会議長(自民)に辞職願を提出したのは午前10時頃。辞職理由には「諸般の事情に鑑(かんが)み」と記載され、舛添知事直筆の署名が入っていたという。


参院比例で初当選、厚労相も…学者出身の舛添氏
読売新聞 6月15日(水)15時0分配信

 国際政治学者の肩書を持つ舛添知事は、辛口のコメンテーターとしてテレビ番組などに多数出演し、人気を博した。

 2001年7月に自民党から参院選の全国比例で出馬し初当選。厚生労働相などの要職を務めたが、10年4月に自民党を離党して新党改革を発足させ、自民党を除名された。

 13年12月に猪瀬直樹・前知事が辞職すると、知名度のある舛添知事を擁立する動きが浮上。「除名者は推せない」との声もあったが、最終的には自公が全面支援する形で14年2月に初当選を果たした。舛添知事は、猪瀬氏の時に開催が決まった東京五輪・パラリンピックの成功を最大の目標に掲げていた。

 日本オリンピック委員会(JOC)幹部は「都知事が代わるなら、新しい都知事は五輪やスポーツに理解がある人でないと困る。五輪を大事にしてくれる人を望む」と話した。


舛添知事辞職へ 後任は「桜井君のお父さん」秋田知事「地味でも行政のプロに」
産経新聞 6月15日(水)14時22分配信

Goyoku
都庁に入る舛添要一東京都知事=15日午前、東京都新宿区(古厩正樹撮影)(写真:産経新聞)

 「桜井君のお父さんみたいに…」。秋田県の佐竹敬久知事は15日、東京都の舛添要一知事の辞職について記者団に問われ、期待する後任都知事として、人気グループ「嵐」の桜井翔さんの父で、17日付で総務事務次官を退官する桜井俊氏(62)を例に挙げた。

 桜井氏は旧郵政省を経て総務省で情報通信国際戦略局長などを歴任。舛添氏後任の一人として名前が挙がっている。佐竹知事は「桜井君のお父さんみたいに、地味でも行政のプロがしっかりやったほうがいい。スター的な人は必ず何か(問題が)出る」と話した。

 舛添氏の辞職は当然との認識を示した上で、東日本大震災翌日に中国・上海で中国服を政治資金で購入し、「書道の際に着ると筆がスムーズになる」と説明したことを「誰が見てもへ理屈」と指摘。「最初から謝罪していれば、ここまで至らなかった」と、問題発覚後の対応を批判した。


舛添氏、21日辞職=都政停滞「耐え難い」―政治資金流用で引責、議会同意
時事通信 6月15日(水)14時20分配信

 東京都の舛添要一知事は15日、政治資金流用をはじめとする公私混同問題の責任を取り、都議会の川井重勇議長に21日付の辞職願を提出した。

 都議会は15日の本会議で舛添氏の辞職に同意。これにより舛添氏の辞職が正式に決定した。

 同意を受け、舛添氏は本会議で「任期の途中でこのような形となり、反省と心残りの念は尽きないが、全て自らの不徳の致すところだ」と改めて陳謝。「これ以上、都政の停滞を長引かせることは、私にとっても耐え難いことだ。私が身を引くことが一番だと考えるに至った」と述べた。

 野党の共産党などは「疑惑の全容を明らかにすることが必要だ」として、地方自治法に基づき強力な権限を持つ調査特別委員会(百条委員会)の設置を求める動議を提出したが、賛成少数で否決された。

 舛添氏の辞職に伴う都知事選の日程は「7月14日告示、同31日投開票」を軸に調整が進む見通し。与野党各党は候補者選びを急ぐ。

 これに関連し、一部で出馬の可能性が取り沙汰されている総務省の桜井俊事務次官は15日、省内で記者団に「出るつもりはない」と否定した。また、おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は同日、前代表の橋下徹前大阪市長の立候補について、府庁で記者団に「ない」と断言した。

 2020年東京五輪・パラリンピックの成功などを掲げ、14年2月にスタートした舛添都政は2年4カ月で終幕。現金受領問題で13年12月に引責辞任した猪瀬直樹氏と同様、2代連続で都知事が「政治とカネ」の問題で、任期途中の辞職に追い込まれた。

 15日の本会議では、自民、公明、共産、民進各党など、全会派が共同提出した舛添氏への不信任決議案が可決される見通しだったが、都政の混乱を避けるため、その前に自ら身を引いた形だ。辞職願提出を受け、不信任案は取り下げられた。

 舛添氏をめぐっては、高額な海外出張費や公用車を使った週末の別荘通いに加え、主に知事就任前の政治資金の使途に関し、私的な飲食費や家族と宿泊したホテル代に充てていた疑惑が相次ぎ発覚。都民や都議会から批判が高まっていた。

 舛添氏は東京大助教授などを経て、1999年4月の都知事選に立候補したが、落選。2001年7月の参院選に自民党から出馬し、初当選を果たした。参院議員を2期務め、厚生労働相などを歴任した。

 猪瀬氏の辞職に伴う14年2月の都知事選には無所属で出馬し、自民、公明両党の支援を得て約211万票を集め、初当選した。任期は18年2月までだった。


舛添知事辞職へ 自民・石原伸晃都連会長「ざんきの念に堪えない」
産経新聞 6月15日(水)13時41分配信

 自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は15日昼、舛添要一知事が政治資金の流用問題の責任を取って辞職願を提出したのを受け、「本当にざんきの念に堪えないし、都民の皆様方に申し訳ないという気持ちでいっぱいだ」と述べた。

 舛添氏の後継候補については「2020年東京五輪を迎えるにふさわしい方を、皆さまと相談して選んでいかなければならない。大変難しいときを迎えているのだと認識している」と述べた。

 いずれも党本部で記者団に答えた。


<舛添都知事>関西からも「辞職は当然」「もっと早く……」
毎日新聞 6月15日(水)13時20分配信

Gotsuku
東京都の舛添要一知事=東京都庁で2016年6月14日午後、梅村直承撮影

 ◇「首都の顔」の辞職願提出

 辞職願を提出した舛添要一・東京都知事。いわば「首都の顔」の不祥事だけに、東京都以外の人々の関心も高い。

 「せこすぎる」と憤るのは大阪市福島区の会社員、木下雅之さん(49)。「国民の大事な税金をくすねたのだから、辞職は当然。次の都知事には、日本の首都の顔として恥ずかしくない人になってほしい」と話した。大阪府柏原市の女性(59)は「もっと早く自ら辞職を決めるべきだった。都民は1万円の金を稼ぐのも大変なのに、私的な無駄遣いばかり。使い道もせこい」とあきれていた。

 京都市山科区の書道家、林薫さん(75)は「辞めるのは当然だが、疑惑の真相がうやむやになるのは良くない。今後の教訓にするためにも、何があったのか、詳細を明らかにしてほしい」と知事本人や都議会に注文した。【大沢瑞季、礒野健一】


<舛添都知事>都民ら「辞職は当然」
毎日新聞 6月15日(水)12時55分配信

 辞職願を提出した舛添要一都知事の判断を都民らはどう受け止めたか。JR新橋駅(東京都港区)と立川駅(東京都立川市)近くで聞いた。

 新橋駅前にいた足立区の主婦、中山幸恵さん(64)は「相当な税金の無駄遣いをしていてショックだった。信頼を失った以上、辞職は当然」と憤る。「記者会見や議会で言い訳に終始する姿は都民として恥ずかしいと思っていた。遅いぐらいだが、都議会解散に比べれば、辞職でよかったのでは」と話した。

 以前に都内に住んでいて出張で上京したという福岡市の会社員、高崎幸治さん(54)は「辞職表明が遅すぎた。説明のできない政治資金の使い方はすべきでない。首都の知事は首相に次ぐぐらいの重みがあるので、次の知事こそバランス感覚のある人になってほしい」と注文した。

 JR立川駅で待ち合わせをしていた東京都昭島市の大学生、西田和寛さん(19)は「(辞職は)当然だと思う。初めから、全てを明らかにしておけばこんなことにはならなかったに違いない。次の知事はクリーンな人になってほしい」と淡々と話した。

 3歳の娘を連れて買い物中の立川市の男性会社員(33)は「もう舛添さんを誰も支持していない。やめて当然だと思う。新しい知事にはもっと都民のことを考えてほしい」とあきれた様子だった。

 立川市に買い物に来ていた東京都稲城市の会社経営の男性(53)は「舛添さんの疑惑は問題ではあるが、東京五輪誘致時のコンサルタント料が数億円も不正に使われたという疑惑もある。都議会が追及して明らかにすべき問題はほかにもあるのではないか」と冷めた表情で語った。【高木香奈、黒川将光】


舛添都知事が議会に辞職願を提出
日刊スポーツ 6月15日(水)12時54分配信

 東京都の舛添要一知事は15日、政治資金流用問題などによる都政混乱の責任を取り、都議会に辞職願を提出した。

 議会事務局によると、午前10時ごろに関係者が舛添氏の辞職願を事務局に持参。舛添氏本人は現れなかったという。

 辞職願はA4サイズの紙1枚。「諸般の事情により、21日に退職したい。議会の承認を得たい」という内容で、本人の直筆サインがあった。今後、議会運営委員会の理事会で辞職願の受理を検討する。


舛添知事辞職へ 菅官房長官「舛添氏の後継候補は白紙の段階」
産経新聞 6月15日(水)12時54分配信

Kuso
都庁に入る舛添要一東京都知事=15日午前、東京都新宿区(撮影・古厩正樹)(写真:産経新聞)

 菅義偉官房長官は15日午後、政治資金「公私混同」問題などの責任を取り、辞職願を提出した舛添要一東京都知事の後継候補について「まだ辞任が決まったばかりだ。これからの話だろう。白紙の段階だ」と述べた。

 舛添氏をめぐる一連の問題が参院選に及ぼす影響については、争点は安倍晋三首相の経済政策アベノミクスだとの認識を示し、「影響は考えていない」と語った。訪問先の宮崎県都城市で記者団の質問に答えた。


厳しい表情で登庁=辞職願「諸般の事情で」―舛添氏
時事通信 6月15日(水)12時54分配信

 東京都の舛添要一知事は15日午前9時20分すぎ、都庁第一庁舎2階の玄関前に公用車の黒いワンボックスカーで到着。

 記者団からの問い掛けに一切応じず、厳しい表情で執務室に向かった。

 舛添氏は、グレーのスーツ姿にノーネクタイ。玄関ロビーで待機していた多くのカメラマンのフラッシュを浴びた。辞職の意向や、都議会各会派が提出した不信任決議案への対応について記者団から質問が飛んだが、終始無言で前を見据え、足を止めることはなかった。

 舛添氏はこの後、事務方を通じて都議会議長に辞職願を届けた。A4判の紙1枚で「諸般の事情で辞職したいので了承をお願いしたい」との内容だった。


<舛添都知事>投開票7月31日か8月7日検討 辞職願提出
毎日新聞 6月15日(水)12時38分配信

 東京都の舛添要一知事が辞職願を提出したことを受け、都議会定例会が開会中のため議会の同意を得た上で、議長が都選挙管理委員会に通知し、その翌日から50日以内に知事選が行われる。舛添氏は辞職日を21日付としている。知事選のスケジュールは参院選投開票(7月10日)後の7月14日告示、31日投開票か7月21日告示、8月7日投開票のスケジュールが検討されている。

 リオデジャネイロ五輪は8月5日に開幕し、同21日に閉幕する。閉会式には次期開催都市のトップとして舛添氏が出席し五輪旗を受け取ることになっていた。【林田七恵】


追い込まれ辞職選択=舛添氏、強気が裏目に
時事通信 6月15日(水)12時28分配信

 東京都の舛添要一知事の政治資金流用問題を伝えた週刊誌報道から1カ月余り。

 釈明を繰り返した舛添氏に対し、都議会の全会派が共同で不信任決議案を提出し、15日に可決されることが確実になっていた。追い込まれた同氏は、不信任ではなく自ら辞職することを選んだ。

 「いつ辞めるか確約がない」―。舛添氏の進退をめぐり都議会の動きが緊迫化した14日、自民党関係者はこう漏らし、難しい駆け引きになることを明かした。2年前の知事選で舛添氏を支援した同党だが、野党はすかさず「製造物責任がある」と批判。7月の参院選への影響を懸念する声が急速に高まった。

 しかし、舛添氏は会期末15日を前にした都議会運営委員会の理事会で「不信任を可決したら、辞職か都議会解散しかない。リオデジャネイロ五輪を目前に混乱を招くことは国益にもマイナスだ」と訴えた。自民党は、リオ五輪が閉幕する9月まで続投させてほしいと重ねて強調する舛添氏に「手打ちは難しい」と判断、不信任案提出に踏み切った。

 それでも都議会側はぎりぎりまで舛添氏に自主的に辞職するよう説得を続け、最後は同氏自らが判断した形だ。政府関係者は「粘り強い性格。(一連の問題に)違法性はないから乗り切れると突き進んだのだろう」と語る。神奈川県湯河原町の別荘に公用車で毎週通っているとの週刊誌報道に「ルール通りやっている。まったく問題ない」と語った舛添氏。強気が裏目に出た結末となった。


「遅きに失した」「五輪に影響」=知事辞職願受け―都議会各会派
時事通信 6月15日(水)12時23分配信

 東京都の舛添要一知事が政治資金流用など公私混同問題で辞職願を提出したことに対し、知事の辞職を求めてきた都議会各会派からは15日、「遅きに失した」などの厳しい声が相次いだ。

 
 自民党都議は「多くの都民は早期に辞任しろという思いだった」として辞職は当然との考えを強調。「東京五輪への影響もあるだろう。問題が長引けばさらにいろんな問題が生じたかもしれない」と述べた。公明党の長橋桂一幹事長は「知事の判断は重く受け止めており、尊重したい」と厳しい表情で話した。

 一方、民進党の尾崎大介幹事長は「もう少し早く辞職の意向を固めてほしかった。そうしたら混乱も避けられた。そこが残念だ」と指摘。一連の問題について「知事本人からいつか語られる時があると信じている」と述べ、辞職しても説明責任を果たす必要があるとの考えを示した。

 共産党の大山とも子幹事長は「都民の声を受けて都議会が一致して不信任決議案を出したことが、知事の決断を後押しした。辞意表明は遅きに失した」と厳しく批判した。


<舛添都知事>与野党、次の都知事選にらむ 辞職願提出
毎日新聞 6月15日(水)12時15分配信

Jikchu
東京都の舛添要一知事=2016年6月14日午後、森田剛史撮影

 東京都の舛添要一知事が辞職願を提出したのを受け、与野党は15日、7月31日にも行われる都知事選をにらんで動き出した。6月22日に公示される参院選の準備と並行して候補者を探す難しい対応を迫られそうだ。

 自民党の茂木敏充選対委員長は15日午前、東京都選出の萩生田光一官房副長官と党本部で会談した。茂木氏は14日夜に安倍晋三首相とも意見交換しており、今後、候補者の人選を進めるとみられる。党都連会長の石原伸晃経済再生担当相は「慚愧(ざんき)の念に堪えず、都民のみなさまに申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と記者団に語り、後任については「次は東京五輪を迎えるにふさわしい人をしっかり選ばなければならない」と述べた。

 党内では、東京都選出の石原氏や小池百合子元防衛相、下村博文前文部科学相らの名前が取りざたされている。ただ、猪瀬直樹前知事に続いて舛添氏も辞職に追い込まれたため、「次の都知事選を自民党が主導することはない。反省すべきだ」(幹部)という意見もある。

 与党は参院選への影響に神経をとがらせている。今回改選を迎える自民党参院議員は「地元事務所に抗議の電話が相次いでいた。辞職を決断してくれてよかった」とほっとした様子。塩谷立政調会長代行は「参院選とは切り離して考えていかなければならない」と記者団に語った。

 一方、民進党の岡田克也代表は15日午前、「もっと早く意思決定してもらいたかった。前知事を含めて混乱が続いている。首相と自民党の責任は重い」と批判。党内では蓮舫代表代行の立候補を期待する向きがあるが、岡田氏は知事選への対応を「現時点では白紙」としたうえで、「混迷した都政を刷新できる勝てる候補が必要だ」と述べた。

 同党幹部は「自民、公明両党と相乗りすることはない。クリーンな人を探す」と語った。【飼手勇介、野口武則】

« 侵略強盗国家・中共支那の海軍艦艇が尖閣接続水域に侵入・2 | トップページ | 韓国の犬、裏切り者・舛添要一を東京都知事から追放せよ・24 »

ニュース」カテゴリの記事

左翼・売国」カテゴリの記事

破廉恥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63785944

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の犬、裏切り者・舛添要一を東京都知事から追放せよ・23:

« 侵略強盗国家・中共支那の海軍艦艇が尖閣接続水域に侵入・2 | トップページ | 韓国の犬、裏切り者・舛添要一を東京都知事から追放せよ・24 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31