« 熊本・震度7の地震に関するニュース・79 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2121 »

2016年5月16日 (月)

三笠宮殿下が急性肺炎で入院

宮内庁は16日、三笠宮殿下が急性肺炎と診断され、同日午後に聖路加国際病院(東京都中央区)に入院されたと発表した。

同庁によると、三笠宮殿下は3~4日前からせきがあり、16日に微熱があったため、同日午後に同病院を受診。検査の結果、急性肺炎と診断された。意識はしっかりしているという。

リンク:三笠宮さま、快方に向かわれる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三笠宮さま、平熱に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<三笠宮さま>急性肺炎で入院 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三笠宮さま、急性肺炎で入院…重い症状見られず - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:三笠宮さま、急性肺炎で入院 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

三笠宮さま、快方に向かわれる
産経新聞 5月24日(火)7時55分配信

 宮内庁の山本信一郎次長は23日の定例会見で、急性肺炎のため16日から聖路加国際病院(東京都中央区)に入院中の三笠宮さまが快方に向かわれていることを明らかにした。昨年12月に100歳を迎えており、慎重に病状を見極めるため入院を続けられている。三笠宮さまは入院の3、4日前からせきなどの症状があり、16日に微熱があったことから同病院を受診し、急性肺炎との診断でそのまま入院された。


三笠宮さま、平熱に
時事通信 5月23日(月)17時4分配信

 宮内庁の山本信一郎次長は23日の定例記者会見で、急性肺炎と診断され聖路加国際病院(東京都中央区)に入院中の三笠宮さま(100)について、体温が平熱に戻り、せきも治まって快方に向かわれていることを明らかにした。

 三笠宮さまはせき、微熱など風邪の症状があり、16日に同病院を受診。急性肺炎と診断され、そのまま入院した。退院時期は未定で、同妃百合子さま(92)がお見舞いに行っているという。

 三笠宮さまは昭和天皇の末弟、天皇陛下の叔父で、明治以降の皇室では最高齢。


<三笠宮さま>急性肺炎で入院
毎日新聞 5月16日(月)22時34分配信

 宮内庁は16日、昭和天皇の弟で現在100歳の三笠宮さまが急性肺炎のため聖路加国際病院(東京都中央区)に入院されたと発表した。同庁によると意識ははっきりしているという。

 同庁によると、三笠宮さまは3、4日前からせきなど風邪の症状があり、16日午後に同病院を受診したところ、微熱があり急性肺炎と診断され、そのまま入院した。三笠宮さまは2014年9月24日~10月3日にも風邪のため同病院に入院している。

 三笠宮さまは昭和天皇に3人いる弟の末弟で、天皇陛下の叔父。昨年12月2日の誕生日で100歳を迎えた。明治以降の皇族では最長寿。【高島博之】


三笠宮さま、急性肺炎で入院…重い症状見られず
読売新聞 5月16日(月)20時37分配信

 宮内庁は16日、三笠宮さま(100)が同日午後、急性肺炎で、東京都中央区の聖路加国際病院に入院されたと発表した。

 三笠宮さまは、数日前からせきの症状があり、16日に微熱が出たため、病院で受診された。重い症状は見られないという。


三笠宮さま、急性肺炎で入院
時事通信 5月16日(月)19時22分配信

 宮内庁は16日、三笠宮さま(100)が急性肺炎と診断され、同日午後に聖路加国際病院(東京都中央区)に入院されたと発表した。

 重篤な状態ではないという。

 同庁によると、三笠宮さまは3~4日前からせきがあり、16日に微熱があったため、同日午後に同病院を受診。検査の結果、急性肺炎と診断された。意識はしっかりしているという。

« 熊本・震度7の地震に関するニュース・79 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2121 »

ニュース」カテゴリの記事

人物・伝記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63642376

この記事へのトラックバック一覧です: 三笠宮殿下が急性肺炎で入院:

« 熊本・震度7の地震に関するニュース・79 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2121 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30