« 熊本・震度7の地震に関するニュース・19 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・20 »

2016年4月17日 (日)

南米エクアドルでM7.8の地震

南米エクアドルの太平洋沿岸で16日午後7時(日本時間17日午前9時)頃、マグニチュード(M)7.8の強い地震が発生した。震源地は首都キトから西に約170キロで震源の深さは約19.2キロ。

コレア大統領は17日、少なくとも246人が死亡したことを明らかにした。ロイター通信によると、政府関係者は1500人以上の負傷者がいるとしている。政府は、6州に非常事態を宣言して救助活動を行っている。

リンク:M7.8の地震=エクアドル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震で折れたビル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:グアヤキルの被災地 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震で倒壊した建物を調べる住民 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震による建物のがれき - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震で倒壊した建物 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの被災地を走るバイク - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの大地震で押しつぶされた車 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震でつぶれたエクアドルのアパート - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの首都 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震、少なくとも246人が死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドル地震、死者246人に 数百人の安否不明か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:過去にも大地震=20世紀以降M7級7回目―エクアドル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:272人死亡、多数不明=邦人4人連絡取れず―エクアドル大地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エクアドル地震>死者233人に…政府、非常事態宣言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:M7.8の地震、死者233人=沿岸部で被害、緊急事態宣言―エクアドル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エクアドル>M7.8地震…77人死亡、578人負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルでM7.8の大地震 少なくとも77人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震、死者少なくとも77人に 副大統領発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震、隣国コロンビアでも住民ら避難 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米エクアドルでM7.8の地震 死者77人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震の死者、41人に=エクアドル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:M7・7の地震=エクアドル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルの地震で傾いた住宅 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米エクアドル沿岸部でM7.8の地震、28人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルで地震M7・8 津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エクアドル>M7.8の地震 77人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震で28人死亡=エクアドル当局 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドル沖でM7.8の地震、副大統領「28人死亡」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<エクアドル>地震M7.8=日本時間17日9時、津波警報 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南米エクアドルでM7.8の地震、41人死亡 非常事態を宣言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エクアドルで地震、233人死亡…一部で略奪も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔海外地震〕エクアドル付近でM7.8・日本への津波影響なし(4/17) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:M7・7の地震、死者41人=沿岸部で被害、緊急事態宣言―エクアドル - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

M7.8の地震=エクアドル
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

405
南米エクアドルの太平洋沿岸で16日午後6時59分ごろ、強い地震が発生した。米地質調査所によれば、マグニチュードは7.8。写真は大地震から一夜明けた西部ポルトビエホで倒壊したビル=17日


エクアドルの地震で折れたビル
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

404
大地震から一夜明けた17日、小型無人機(ドローン)で空撮した、中央で折れたエクアドル西部ポルトビエホのビル。


グアヤキルの被災地
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

403
17日、大地震から一夜明けたエクアドル西部グアヤキルの被災地。


地震で倒壊した建物を調べる住民
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

402
17日、大地震から一夜明け、エクアドル西部ペデルナレスで倒壊した住宅を調べる住民。


エクアドルの地震による建物のがれき
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

401
17日、大地震から一夜明けたエクアドル西部マナビ州の町マンタで、倒壊した建物のがれき。


エクアドルの地震で倒壊した建物
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

400
17日、南米エクアドル西海岸の町ペデルナレスで、地震で倒壊した建物のがれきの中を歩く人々。


エクアドルの被災地を走るバイク
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

399
17日、大地震から一夜明けたエクアドル西部ペデルナレスで、がれきの中を走るオートバイ。


エクアドルの大地震で押しつぶされた車
時事通信 4月18日(月)9時32分配信

398
17日、エクアドル西部ペデルナレスで、大地震により押しつぶされた車。


地震でつぶれたエクアドルのアパート
時事通信 4月18日(月)9時0分配信

397
17日、エクアドル西部マンタで、地震によってつぶれたアパート


エクアドルの首都
時事通信 4月18日(月)9時0分配信

396
17日、大地震に見舞われたエクアドルの首都キト


エクアドルの地震、少なくとも246人が死亡
ロイター 4月18日(月)8時37分配信

395
 4月17日、エクアドルで16日に起きたマグニチュード(M)7.8の地震は、死者が少なくとも246人に達している。(2016年 ロイター/Guillermo Granja)

[パードナレス(エクアドル) 17日 ロイター] - エクアドルで16日に起きたマグニチュード(M)7.8の地震は、死者が少なくとも246人に達している。

現地では救助活動が進められているが、震源地近くの沿岸部で最も甚大な被害が出ており、観光リゾート地のパードナレスでは多くの家屋が倒壊している。

イタリア外遊中だったコレア大統領は急きょ帰国し、17日夜には国民向けの演説を行う予定。大統領はツイッターで、がれきの下の人々をまず救出することが第一だ、と語った。


エクアドル地震、死者246人に 数百人の安否不明か
AFP=時事 4月18日(月)7時31分配信

394
エクアドル・ポルトビエホで、地震により崩れかかった建物(2016年4月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新)南米エクアドルで16日に発生したマグニチュード(M)7.8の地震で、ホルヘ・グラス(Jorge Glas)副大統領は17日、死者が246人、負傷者が2527人に増えたと発表した。現地では、倒壊した家屋やホテルの下敷きになった人々の懸命の救出活動が続けられている。

【写真13枚】ドローンで撮影した被災地の様子

 地震が発生したのは16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)で、揺れは約1分間続いた。米地質調査所(USGS)によると、震源は首都キト(Quito)の北西約170キロの海岸部で、多くの観光客が訪れる地域だった。

 被害が大きかった町の一つ、ペデルナレス(Pedernales)の町長によると、多くの人々が倒壊したホテル約40軒の下敷きになっており、未確認の死者は最大で400人に上るとも推定される。グラス副大統領によると、最も被害の大きかった地域には治安部隊1万4000人、医療従事者241人が派遣された。

 英国のオープン大学(Open University)のデービッド・ロザリー(David Rothery)教授(地球科学)によると、M7.8という地震の規模は、16日に熊本で起きたM7.0(USGS公表値)の地震よりも「総エネルギー量でおそらく約20倍大きい」という。同教授は、2つの地震には因果関係はないとしている。【翻訳編集】 AFPBB News


過去にも大地震=20世紀以降M7級7回目―エクアドル
時事通信 4月18日(月)7時27分配信

 南米エクアドルを大地震が襲ったのは、これが初めてではない。

 米地質調査所(USGS)の統計を基にAFP通信は17日、「20世紀に入ってからマグニチュード(M)7級の地震がエクアドルを襲ったのは、これで7回目だ」と報じた。

 1906年の地震はM8.8とも言われ、津波も起きて死者は1000人以上に達した。第2次大戦後の49年にはM6.8の地震で「死者は5000人を超えた」と伝えられている。87年にも6時間にわたってM6~7の地震に相次いで襲われ、死者は1000人を超えたと推計される。

 今回の地震と比較される79年の地震はM8.2で、死者数は最大600人と見積もられている。犠牲者数は比較的少なくて済んだものの、58年にはM7.6、98年にもM7.2の地震が起きた。


272人死亡、多数不明=邦人4人連絡取れず―エクアドル大地震
時事通信 4月18日(月)5時43分配信

393
南米エクアドルで発生したマグニチュード7.8の地震から一夜が明けた17日、グラス副大統領は被災状況について「死者246人、負傷者は2527人に達した」と発表。写真はグアヤキルで、がれきを調べる救助隊。

 【サンパウロ時事】南米エクアドルで発生したマグニチュード(M)7.8の地震から一夜が明けた17日、コレア大統領は、死者が272人、負傷者が2068人になったと発表した。

 行方不明者は多数に上っており、犠牲者はさらに増えるとの見方を示した。政府は軍や警察から総勢約1万3000人を被害が甚大な沿岸部に動員。多くの医療関係者も現地に向かい、被災者の救助を急いでいる。

 在エクアドル日本大使館によると、邦人が被害に巻き込まれたとの情報はない。被害の甚大なマナビ州には36人の在留邦人が登録されているが、うち4人とまだ連絡が取れておらず、安否確認を急いでいる。

 地元メディアによると、政府が緊急事態を宣言したマナビ州など各地で壊滅的な被害が出たと伝えられ始めた。倒壊した建物やホテルも多い。路上にはがれきが散乱し、地元当局は「閉じ込められている人がまだたくさんいる」と救助を訴えている。しかし、主要道路やトンネルが土砂崩れなどで寸断され、救援は難航している。

 地域の主要病院には、倒壊や停電により避難させた患者を病室に戻せなくなった所もある。インターネットや電話の不通が続く地域も少なくない。住民は不安を抱えて一夜を過ごした。地元当局は、刑務所から囚人180人が逃走したと明らかにした。


<エクアドル地震>死者233人に…政府、非常事態宣言
毎日新聞 4月18日(月)0時40分配信

 【サンパウロ朴鐘珠】米地質調査所(USGS)によると、16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)ごろ、南米エクアドルの首都キトから約170キロ西の太平洋沿岸ムイスネ近郊で地震があった。規模を示すマグニチュード(M)は7.8、震源の深さは約19キロ。コレア大統領はこの地震で少なくとも233人が死亡したと発表した。当局によると負傷者は約1500人で、死傷者はさらに増える見通しだ。政府は一部地域に非常事態を宣言した。

 外遊中のコレア大統領は短文投稿サイト「ツイッター」で新たな死者数を明らかにし、「今こそ団結して」と国民に呼びかけた。17日中に帰国し被害の大きい太平洋岸のマンタを視察するという。

 地元研究機関などによると、余震は17日朝までに135回に達した。米ハワイの太平洋津波警報センターは、観測された津波は14センチで「津波の危険はほぼ去った」と発表した。

 現地報道では、被害の多くは震源がある北部のエスメラルダス州やマンタ、南西部の最大都市グアヤキルで発生した。建物が崩壊してがれきに閉じ込められた人なども多い。

 当局によると、兵士約1万人や警官3500人が動員されたが、主要道路の多数が土砂崩れで寸断され、被災者の救出・支援作業は難航している。震源に近いペデルナレスでは住民多数が通りで眠り、車のライトを頼りに生存者捜しが続いた。市長は「壊滅状態の場所もある」とAP通信に語り、重機などの派遣を政府に求めた。

 在エクアドル日本大使館によると、今回の地震で日本人の負傷情報などは入っていない。在留届を出している邦人は4月現在で421人おり、大使館で安否確認を続けている。

 揺れは首都キトでも感じられ、多数の人が建物の中から屋外へ逃げ出したという。複数の都市で停電も起きた。


M7.8の地震、死者233人=沿岸部で被害、緊急事態宣言―エクアドル
時事通信 4月18日(月)0時27分配信

 【サンパウロ時事】南米エクアドルの太平洋沿岸で16日午後6時59分(日本時間17日午前8時59分)ごろ、強い地震が発生し、コレア大統領によると、少なくとも233人が死亡した。

 米地質調査所(USGS)によれば、マグニチュード(M)は7.8。日本への津波の影響はない。西部を中心に各地で建物や陸橋が倒壊するなどしており、政府は6州に緊急事態を宣言。被害状況の確認を急ぐとともに、軍や警察を投入して救助活動を行っている。

 震源地は首都キトから西に約170キロで、震源の深さは約19.2キロ。1979年以来の大きな地震で、今回の地震では前後にもM5級の揺れが確認されている。

 イタリア外遊中だったコレア大統領はツイッターを通じ、帰国を急ぐ方針を表明した。また、帰国後は直接、被災地入りする考えを明らかにした。

 在エクアドル日本大使館によると、日本人の被害は確認されていない。

 地元メディアは、沿岸部のマナビ州で橋が崩れ落ち、多くの家屋が倒壊するなど最も甚大な被害が出ていると報じた。最大都市グアヤキルでも死者が出ており、多くの住民が屋外で夜を過ごした。夜が明けるとともに、各地の被害状況が明らかになりつつある。

 メキシコやコロンビア、ベネズエラなど周辺国は、支援部隊を派遣すると相次ぎ表明。コレア氏は「海外からも救助が行われる」と訴え被災者を鼓舞した。一方で、国民に建物倒壊などによる2次被害への警戒を呼び掛けた。

 エクアドルは石油輸出国機構(OPEC)の加盟国。ロイター通信などによると、地震による石油生産への影響はないものの、震源地に近いエスメラルダスは製油所が操業を停止した。周囲の停電は回復した。

 AFP通信などによると、隣国ペルーの北部やコロンビアの南部でも強い揺れが感じられたが、被害は確認されていない。


<エクアドル>M7.8地震…77人死亡、578人負傷
毎日新聞 4月17日(日)19時57分配信

 【サンパウロ朴鐘珠】米地質調査所(USGS)によると、16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)ごろ、南米エクアドルの首都キトから約170キロ西の太平洋沿岸ムイスネ近郊で地震があった。規模を示すマグニチュード(M)は7.8、震源の深さは約19キロ。現地報道によると、グラス副大統領はこの地震で少なくとも77人が死亡、578人が負傷したと発表し、死傷者はさらに増えるとの見通しを示した。当局は一部地域に非常事態宣言を発令した。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは、観測された津波は14センチで「津波の危険はほぼ去った」と発表した。地元研究機関によると、余震は17日朝までに135回に達した。

 現地報道によると、被害の多くは震源がある北部のエスメラルダス州や太平洋岸の都市マンタ、南西部の最大都市グアヤキルで発生した。建物が崩壊してがれきに閉じ込められた人なども多い。

 当局によると、兵士約1万人や警官3500人が動員されたが、主要道路の多数が土砂崩れで寸断され、被災者の救出・支援作業は難航している。震源に近いペデルナレスでは住民多数が通りで眠り、車のライトを頼りに生存者捜しが続いた。市長は「壊滅状態の場所もある」とAP通信に語り、重機などの派遣を中央政府に求めた。

 在エクアドル日本大使館によると、今回の地震で日本人の負傷情報などは入っていない。在留届を出している邦人は4月現在で421人おり、大使館で安否確認を続けている。

 揺れは首都キトでも感じられ、多数の人が建物の中から屋外へ逃げ出したという。複数の都市で停電も起きた。外遊中のコレア大統領は短文投稿サイト「ツイッター」で「今こそ団結して」と国民に呼びかけ、早期に帰国する意向を示した。


エクアドルでM7.8の大地震 少なくとも77人死亡
産経新聞 4月17日(日)17時37分配信

 【ロサンゼルス=中村将】米地質調査所(USGS)などによると、南米エクアドルの首都キトから西に約170キロの太平洋岸で16日午後6時59分(日本時間17日午前8時59分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震を観測した。震源の深さは約19キロ。日本への津波の影響はないという。

 米CNNテレビによると、エクアドルのグラス副大統領はこの地震で少なくとも77人が死亡、約600人が負傷したと述べた。政府は一部地域に非常事態を宣言した。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは、エクアドル沿岸や近隣の国に津波が到達する恐れがあると警告。14センチの津波が観測されたが、16日中に「おおむね危険は去った」と発表した。

 キトや最大都市、グアヤキルなどで停電となり、多数の建物が倒壊するなどしている。


エクアドルの地震、死者少なくとも77人に 副大統領発表
AFP=時事 4月17日(日)17時28分配信

392
エクアドル・マンタで、地震により崩壊した建物に閉じ込められた生存者を救助するレスキュー隊(2016年4月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】南米エクアドルの太平洋岸で16日に発生したマグニチュード(M)7.8の地震による死者が少なくとも77人、負傷者が数百人に上っていることが分かった。同国のホルヘ・グラス(Jorge Glas)副大統領が発表した。

【関連写真】地震でつぶれた建物

 副大統領は17日未明、「現時点で確認された死者数は77人に達した」と発表し、負傷者は588人以上に上ると述べた。

 今回の地震では、エクアドル全土のほか、ペルー北部、コロンビア南部でも揺れが感じられ、甚大な被害を受けたエクアドルの6州で非常事態が宣言された。【翻訳編集】 AFPBB News


エクアドルの地震、隣国コロンビアでも住民ら避難
AFP=時事 4月17日(日)14時25分配信

【AFP=時事】南米エクアドルで16日に発生したマグニチュード(M)7.8の強い地震は、ペルー北部やコロンビアの一部地域でも揺れが観測され、コロンビア西部のカリ(Cali)では住民らが屋外に避難した。

 エクアドルではこの地震で少なくとも28人が死亡した。首都キト(Quito)は停電、最大都市グアヤキル(Guayaquil)は建物の倒壊に見舞われた。【翻訳編集】 AFPBB News


南米エクアドルでM7.8の地震 死者77人に
BuzzFeed Japan 4月17日(日)13時51分配信

391
@bessygranjaOK / Via Twitter

16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)ごろ、南米エクアドルの太平洋沿岸でM7.8の地震が発生した。当局によれば、77人の死者が出ている。気象庁は、この地震について、日本への津波の影響はないと発表した。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

アメリカ地質調査所によると、エクアドルの首都キトから約400キロ離れているムイスネで地震があった。当初は地震の規模はM7.4と報告されていたが、M7.8に変更した。

エクアドルのホルヘ・グラス副大統領は77人が死亡、588人がけがをしたと発表した。

地震を受けて、エクアドルのラファエル・コレア大統領は、当局は被害の規模を調査していると国民に告げた。

地震発生後、エクアドル政府は6県において緊急事態を宣言した。

キトでは40秒ほどの揺れを感じた人がいるとAP通信は報じている。国家警察は、ヒビが入っている可能性がある歩道橋を避けるように警告している。

キト、そしてキトから約420km南にあるグアヤキルでは停電が発生。揺れは周辺地域でも感知されたと報じられている。

地震の影響により、サッカー大会などのイベントは中止された。グラス副大統領は治安を守るため国家警察と軍の誘導を呼びかけている。

地元報道によると、グアヤキルにある空港が被害を受け、閉鎖している。

太平洋津波警報センターは地震による津波を警告している。コレア大統領は、現在津波は観測されていないと述べているが、警戒し海岸には近づかないよう忠告している。

更新:16時33分現在、被害状況を更新しました。


地震の死者、41人に=エクアドル
時事通信 4月17日(日)13時21分配信

 【サンパウロ時事】エクアドル政府は16日、地震の死者が41人になったと発表した。


M7・7の地震=エクアドル
時事通信 4月17日(日)13時10分配信

390
南米エクアドルの太平洋沿岸で16日、強い地震が発生した。AFP通信によると28人が死亡。日本の気象庁などによるとマグニチュードは7.7。写真はグアヤキルで、地震で崩れた橋につぶされた車と救助隊員ら。


エクアドルの地震で傾いた住宅
時事通信 4月17日(日)13時10分配信

387
16日、エクアドルで起きた地震により、崩壊した最大都市グアヤキルの住宅。


南米エクアドル沿岸部でM7.8の地震、28人死亡
CNN.co.jp 4月17日(日)12時40分配信

(CNN) 南米エクアドルで16日夜、大規模な地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると、震源は首都キトから約170キロ離れた沿岸部で、マグニチュード(M)は7.8。グラス副大統領はテレビ演説で、少なくとも28人が死亡したと発表した。

グラス氏によると現地には緊急事態宣言が出され、津波の恐れに備えて沿岸部の住民が避難した。

太平洋津波警報センター(PTWC)によると、太平洋諸国に出ていた津波警報は撤回されたものの、国内の沿岸部には依然として津波の危険がある。

最大都市グアヤキルの警官は国内放送局との会見で、橋の崩落現場から1人の遺体が収容され、さらに救出作業が続いていると述べた。

グアヤキルに住むCNNスタッフの兄弟からの情報によると、市内では一部の建物が損壊し、多数の世帯が停電に見舞われている。

エクアドルでは2010年8月にマグニチュード6.9の地震が起きていた。


エクアドルで地震M7・8 津波の心配なし
産経新聞 4月17日(日)12時32分配信

 【ロサンゼルス=中村将】米地質調査所(USGS)などによると、南米エクアドルの首都キトから西に約170キロの太平洋岸で16日午後6時59分(日本時間17日午前8時59分)ごろ、マグニチュード7・8の地震を観測した。震源の深さは約19キロ。

 ロイター通信や地元メディアによると、少なくとも41人が死亡した。けが人も多数いるとみられる。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは、エクアドル沿岸や近隣の国に0・3~1メートルの津波が到達する恐れがあるとして、警戒を呼びかけた。

 キトや最大都市、グアヤキルなどで停電となり、多数の建物が倒壊するなどしている。同国政府は行方不明者の安否確認を指示。関係当局が捜索活動を開始するなど、被害状況の把握を進めている。


<エクアドル>M7.8の地震 77人死亡
毎日新聞 4月17日(日)12時0分配信

389
地震で崩れたホテル=2016年4月16日、AP

 【サンパウロ朴鐘珠】16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)ごろ、南米エクアドルの首都キトから約170キロ西の太平洋沿岸で地震があった。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.8、震源の深さは約19キロ。現地報道によると、地震の影響で少なくとも77人が死亡した。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは同国沿岸に最大1メートルの津波警報をいったん発令したが、その後解除した。

 現地紙コメルシオによると、同国のグラス副大統領は地震で少なくとも77人の死者が確認されたと明らかにした。ウニベルソ紙は南部グアヤキルで、車を運転中に崩壊した橋の下敷きになった男性(55)と、ショッピングセンターのエスカレーターから転落した少女(19)がそれぞれ死亡したと伝えた。現地報道は他にも、崩壊した建物やスーパーの床に商品が散乱する写真などを伝えており、今後、確認が進むにつれ死傷者数が増える恐れがある。

 揺れは首都キトでも感じられ、大勢の人が建物の中から屋外へ逃げ出したという。複数の都市で停電も起きている模様だ。


地震で28人死亡=エクアドル当局
時事通信 4月17日(日)11時45分配信

AFP通信によると、エクアドル当局は16日、地震で28人が死亡したと発表した。


エクアドル沖でM7.8の地震、副大統領「28人死亡」
ロイター 4月17日(日)11時44分配信

388
 4月16日、エクアドル沖で、M7.8の地震が発生。同国の副大統領によると、28人が死亡した。同国マンタで撮影(2016年 ロイター)

[キト 16日 ロイター] - エクアドル沖で16日夜、マグニチュード(M)7.8の地震が発生した。同国の副大統領によると、28人が死亡した。また、政府は震源地や商業都市グアヤキルなどで「かなりの被害」が確認されていると発表した。

当局によると、地震は現地時間16日午後8時(日本時間17日午前10時)ごろに発生。米地質調査所(USGS)は震源の深さを19キロとしている。

地震発生を受けて、首都キトでは一部の地域で一時停電となった。その後地元当局は電力が復旧したとし、同市で犠牲者の報告はないと発表した。

ソーシャルメディアでは、グアヤキルでの橋の崩壊などの写真が掲載されている。

隣国のペルーは地震発生を受けて同国北部に津波警報を出した。


<エクアドル>地震M7.8=日本時間17日9時、津波警報
毎日新聞 4月17日(日)11時0分配信

 米地質調査所(USGS)によると、南米エクアドルで16日午後7時(日本時間17日午前9時)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震があった。震源は首都キトから西に約170キロの太平洋沿岸で、震源の深さは約19キロ。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは津波警報を発令した。【福岡静哉】


南米エクアドルでM7.8の地震、41人死亡 非常事態を宣言
AFP=時事 4月17日(日)10時1分配信

387
エクアドル・グアヤキルで、地震により破壊された建物のそばを歩く住民ら(2016年4月16日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)米地質調査所(USGS)によると、南米エクアドルでグリニッジ標準時(GMT)16日午後11時58分(日本時間17日午前8時58分)、マグニチュード(M)7.8の強い地震があった。

【関連写真】崩落した橋に押しつぶされた車

 記者会見したホルヘ・グラス(Jorge Glas)副大統領は、この地震でこれまでに41人が死亡したと明らかにするとともに、その数がさらに上昇する可能性を示唆した。また、甚大な被害を受けた6州で非常事態が宣言されたと述べた。 

 USGSによると震源はエクアドルの首都キト(Quito)の西北西約173キロ、震源の深さは10キロ。この地震の11分前にも同じ地域でM4.8の地震が起きていた。

 太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)は震源から300キロ以内の沿岸部には危険な津波が到達する恐れがあるとしていたが、その後、津波の危険はほぼなくなったと発表した。一方でペルー当局は、M7.8の地震の揺れはペルー北部でも観測されたと発表した。【翻訳編集】 AFPBB News


エクアドルで地震、233人死亡…一部で略奪も
読売新聞 4月17日(日)9時57分配信

 【サンパウロ=吉田健一】米地質調査所(USGS)によると、南米エクアドルの太平洋沿岸で16日午後7時(日本時間17日午前9時)頃、マグニチュード(M)7・8の地震があった。

 コレア大統領は17日、少なくとも233人が死亡したことを明らかにした。ロイター通信によると、政府関係者は1500人以上の負傷者がいるとしている。政府は、6州に非常事態を宣言して救助活動を行っている。

 震源地は首都キトから西に約170キロ・メートルの地点で、震源の深さは約19キロ・メートル。ほぼ全土で揺れが観測された。エクアドルでは、1979年12月に発生したM8・2の地震以来の規模になる。

 死者が確認されているのは、沿岸部のマンタ、ポルトビエホなど。最大都市グアヤキルでも陸橋が崩落して車が下敷きになり運転手が死亡したほか、各地で家屋の倒壊やショッピングセンターの屋根の崩落といった被害も相次いでいる。マンタでは空港の管制塔が大きな被害を受け、空港が閉鎖された。

 AP通信などによると、震源近くの地元当局幹部は、「町全体が壊滅的被害を受けた」と語った。一部では、混乱に乗じた略奪行為も起きているという。


〔海外地震〕エクアドル付近でM7.8・日本への津波影響なし(4/17)
レスキューナウニュース 4月17日(日)9時40分配信

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間4月17日08:58頃、エクアドル付近を震源とするM7.8の地震が発生しました。津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。【4月17日13:50現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:エクアドル付近(北緯0.3度 西経79.9度)
近隣都市からの方角・距離:
 エクアドル・ムイスネの南南東27.0 km
 エクアドル・Rosa Zarateの西52.0 km
 エクアドル・Propiciaの南南西68.0 km
 エクアドル・サント・ドミンゴの北西111.0 km
 エクアドルの首都・キトの西北西170.0 km

発生日時(日本時間):4月17日08:58頃
震源の深さ:19.2km
地震の規模:M7.8

【津波情報】
津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はありません。

■基礎データ
エクアドル共和国
人口:1542万人
首都:キト
在留邦人数:382人(外務省発表)


M7・7の地震、死者41人=沿岸部で被害、緊急事態宣言―エクアドル
時事通信 4月17日(日)9時34分配信

 【サンパウロ時事】南米エクアドルの太平洋沿岸で16日午後6時59分(日本時間17日午前8時59分)ごろ、強い地震が発生し、41人の死亡が確認された。

 日本の気象庁などによると、マグニチュード(M)は7.7で、日本への津波の影響はない。陸橋が倒壊するなどしており、政府は6州に緊急事態を宣言。軍や警察を投入し救助活動を行っている。

 震源地は首都キトから西に約170キロで震源の深さは約19.2キロ。直前にもM4.8の地震が確認された。エクアドル政府は、1979年以来、最大の地震だと発表した。

 最も被害が甚大だったマナビ州では26人が死亡。最大都市グアヤキルでも崩れた陸橋の下敷きなどになった2人が死亡した。政府は「深刻な地震の被害が出ている」と発表。冷静に行動するように国民に呼び掛けた。

 在エクアドル日本大使館によると、日本人の被害は確認されていない。

 地元紙ウニベルソによると、ショッピングセンターの天井が崩れ、住宅が倒壊するなどの被害が相次いだ。首都の一部も停電になった。

 外遊中のコレア大統領はツイッターで「国民はいまこそ団結してほしい」と呼び掛け、帰国を急ぐ方針を明らかにした。

 ロイター通信によると、隣国ペルーの北部でも強い揺れが確認され、防災当局は津波警報を発令した。

« 熊本・震度7の地震に関するニュース・19 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・20 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63514466

この記事へのトラックバック一覧です: 南米エクアドルでM7.8の地震:

« 熊本・震度7の地震に関するニュース・19 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・20 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31