« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2118 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・42 »

2016年4月21日 (木)

熊本・震度7の地震に関するニュース・41

引き続き、熊本県で4月14日および16日に発生した、震度6強~7の地震に関するニュースを伝達します。

リンク:<熊本地震>国内外からの義援金受け付け窓口を設置 政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>水力発電設備7カ所で一部破損 九電被害状況 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>避難所で被災者3人がインフルエンザ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:本人確認書類なくても口座開設可能に…被災者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本のスーパーで「おにぎり10円」 驚異の安さを生んだ被災地事情とは - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:学校備品で即席雨どい=大雨対策、追われる被災地―熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震 仮設「女湯」に感謝の声 東北から派遣の陸自女性隊員が活躍 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>九州新幹線の博多-熊本を再開へ 23日に試験 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:女性警官が心のケア 大分の避難所で 「SAKURA」のメンバー - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度7が2回でも「大震災級ではない」 菅長官の認識は当然?おかしい? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>化血研、ワクチンと血液製剤の生産停止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:口座開設の本人確認緩和=被災者に特例措置―熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕熊本県阿蘇市、大分県竹田市などで震度4、津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>「ほっこりと」被災の皆さん、熱々のたこ焼きを - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災地へサランラップ10万本寄付...って何に使うの!? そんな疑問が氷解する「有効利用法」の数々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>政府が被災者向けにツイッター開設 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:4~6月GDP押し下げも=熊本地震、生産・観光に打撃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔熊本地震〕高速バス:福岡~宮崎便など 明日22日から運行再開(21日18時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災者、保険証なしでも介護サービス利用可-熊本地震を受け、厚労省が事務連絡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震 政府が義援金口座を開設 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「MBSアナの弁当ツイート」擁護のつもりが「ブーメラン直撃」 元フジ長谷川豊アナの「被災地で食料買い占め」経験に批判殺到 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔熊本地震〕高速道路:九州道の一部と九州中央道の通行止は来週前半に解除(21日17時30分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:高速バス、福岡-宮崎など22日から運行再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震、真っ先に被災地入りのボランティア団体 「活動控えて」呼びかけ無視の行動に物議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本など九州北部 発達した雨雲通過後も土砂災害に警戒 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:被災者悩ませる“フロ問題” ソープ店は“早期復興” 夕刊フジ記者現地ルポ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仮設住宅、2900戸建設可能=「生活環境改善に全力」―石井国交相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「少なくとも1週間警戒」=熊本と大分、地震活発―気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>避難者そろって朝の体操 南阿蘇村 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震で支援法適用=全壊世帯に300万円―県 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:猛獣も一時避難=熊本の動物園から福岡などへ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>鹿児島線が全線再開 14日夜以来7日ぶり - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:421億円、22日に繰り上げ交付=普通交付税、県と16市町村に―熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震 「本番で使わないのはおかしい」自衛隊トップの河野統幕長がオスプレイ批判に反論 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<熊本地震>国内外からの義援金受け付け窓口を設置 政府
毎日新聞 4月21日(木)20時30分配信

 政府は21日、熊本地震の被災者支援のため、国内外からの義援金を受け付ける窓口を設置した。政府が義援金を直接受け付けるのは異例で、2011年の東日本大震災に続き2例目。義援金は地方自治体を通じて被災者に届ける。

 振込先は、みずほ銀行▽三菱東京UFJ銀行▽三井住友銀行▽ゆうちょ銀行--で、口座名は「平成28年熊本地震被災者義援金政府窓口」。内閣府のホームページで詳細を確認できる。問い合わせは0120・994192へ。受付期間は6月30日まで。


<熊本地震>水力発電設備7カ所で一部破損 九電被害状況
毎日新聞 4月21日(木)20時14分配信

 ◇鉄塔15基が使えず

 九州電力は21日、熊本地震の被害状況を発表した。水力発電設備7カ所で一部が破損したほか、鉄塔15基が使えなくなった。昨年8月の台風15号による被害は数十億円規模だったが「今回はそれ以上の見込み」としている。

 倒れる恐れがある鉄塔については、仮鉄塔2基と仮鉄柱14基の建設を進めている。本鉄塔の建設は来年になる見通し。

 一方、熊本県益城町で川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の想定最大加速度620ガルを超える1580ガルが観測された。だが、九電は川内原発の設置場所は地盤が固く、測定値は8.6ガルだとし、今回の地震は「想定の範囲内だった」とした。【遠山和宏】


<熊本地震>避難所で被災者3人がインフルエンザ
毎日新聞 4月21日(木)20時1分配信

 熊本地震の被災者3人が、熊本市内の避難所でインフルエンザを発症していたことが21日分かった。市によると、患者は男性1人と女性2人で、それぞれ別の避難所で発熱を訴えた。全員快方へ向かっており、集団感染の恐れはないという。県や市は避難所に消毒用アルコールやマスクを置くなどして、感染症の予防を呼びかけている。【野田武】


本人確認書類なくても口座開設可能に…被災者
読売新聞 4月21日(木)19時59分配信

 警察庁は21日、熊本地震の被災者が本人確認書類がなくても金融機関で口座を開設できる特例措置を決めた。

 22日に犯罪収益移転防止法の施行規則を改正し、同日施行する。

 震災で身分証明書を失った被災者が、親族らからの送金を受け取りやすくするためで、東日本大震災でも同様の措置が取られた。当分の間、適用する。窓口で被災者であることを告げれば、住所や氏名は自己申告で口座が作れる。10万円を超える送金に必要な本人確認も、義援金用口座への送金に限り、200万円以下まで免除する。

 なりすましによる口座開設を防ぐため、金融機関に対し、被災者が身分証明書を再取得できる状況になれば、すぐに本人確認をすることも求めている。同庁の担当者は「悪用されるリスクもあるが、被災者の利便性を優先した」としている。


熊本のスーパーで「おにぎり10円」 驚異の安さを生んだ被災地事情とは
J-CASTニュース 4月21日(木)19時52分配信

462
おにぎりがなんと10円で陳列棚に山積みに(@r_tsubameさん写真提供)

 地震で物資の不足状態も報じられている熊本県で、あるスーパーに食品が大量に並び、おにぎりが10円、弁当が100円の安値で売っていたと、ツイッターで話題になっている。

  「イオンモール熊本に食料大量にあります!」「エライことになっている」

■菓子パンやいなり寿司も、30円の安さ

 ツイッター上では、2016年4月20日夕から、店内の撮影画像とともにこんな状況を伝える投稿が相次いだ。

 画像を見ると、弁当やおにぎりが陳列棚に山積みされ、前出のような破格の値段が付いている。菓子パンやいなり寿司も、30円の安さで売っていた。ほかの食品は、通常通りの値段が多かったが、それでもかなりの量が並んでいたとも報告があった。

 これらの投稿は、次々にリツイートされ、被災地の実情はどうなっているのかと驚きの声が上がっている。

 投稿のスーパーは、16日の本震で震度6強の揺れを観測した熊本県嘉島町にあるイオン熊本店だ。この店では、外壁などに被害を受け、20日になってやっと営業を再開したばかりだった。

 報道やツイッター上の情報によると、開店して約600人もの列ができ、周辺の道路も渋滞するほどだったという。それがなぜ弁当などが大量に並ぶような状況になっているのだろうか。

 実は、ある事情があったというのだ。イオンの広報部では、取材に対し、次のように説明する。

「余震で休業した店舗の食品が回った」
  「熊本県八代市などで激しい余震があって、八代店が熊本店の営業再開と同じ日に休業する事態になり、八代店の食品などが熊本店に回ったため量が多くなってしまいました。また、食品が足りなければ地震で困っているお客さまを裏切ってしまうと考え、通常より多めに仕入れたことも要因の1つでした」

 食品などについては、トラック輸送に頼っているが、道路事情は店にたどり着けないほどではないという。

 イオン熊本店の店長は、おにぎりなどを破格の安値にした理由について、「食品などが残って賞味期限切れで廃棄してしまうことは、地震のあったこの時期にはよくないと思ったからです」と取材に説明した。安さもあって、20日は弁当が18時ごろには売り切れてしまい、おにぎりや菓子パンなども売れてかなりなくなったそうだ。

 ただ、21日は、パンだけ同じ30円で売っていたが、ほかの食品などは通常通りの値段で売っているとしている。


学校備品で即席雨どい=大雨対策、追われる被災地―熊本地震
時事通信 4月21日(木)19時50分配信

 熊本地震の避難所となっている南阿蘇西小学校(熊本県南阿蘇村)では21日、降り続いた大雨への対応に追われた。

 天井から大量の雨漏りが見つかり、校内の備品を使って即席の雨どいを作り応急処置した。

 雨漏りは同日午前、教諭が放送室で発見。地震による天井のひび割れによるとみられる。教諭らは、椅子やバケツを積んだ上に、水受けとして逆さにしたビニール傘を固定。理科の実験で使っていた約3メートルのといを利用し、たまった水を窓の外へ流した。奴留湯雅士校長(58)は「天井からじゃんじゃん漏れてきて水浸しだった。幸い、避難者が生活している部屋ではなかったが、応急処置をした」と話した。

 午後からは、水がたまった屋上の排水溝の詰まりを、棒やほうきで取り除いて回った。職員は「阿蘇山の火山灰が詰まり、水が流れなくなっている箇所がある。あふれ出す前にかき出さなければ」と話し、雨に打たれながら作業に当たっていた。


熊本地震 仮設「女湯」に感謝の声 東北から派遣の陸自女性隊員が活躍
産経新聞 4月21日(木)19時28分配信

 熊本地震の安否不明者捜索や被災者支援のため熊本県入りしている陸上自衛隊東北方面隊の災害派遣部隊(隊長・掛川壽一第6師団長)の約2300人は21日、大雨の中で懸命に活動を続けた。

 第6師団によると、第20普通科連隊(山形県東根市)のうち約100人は20日から南阿蘇村で本格的な捜索活動を行っているが、21日は二次災害の恐れがあるため中断が続いた。

 同連隊の他の隊員や第6後方支援連隊(同)、第21普通科連隊(秋田市)、第44普通科連隊(福島市)は阿蘇市内の10カ所で給水や炊き出し、入浴などの支援を行っている。仮設風呂の女湯は女性隊員が運営に当たっており、被災者から感謝されているという。

 海上自衛隊大湊基地(青森県むつ市)も20日、仮設風呂2基と隊員23人(うち女性3人)を陸路で出発させた。22日に現地入りする。


<熊本地震>九州新幹線の博多-熊本を再開へ 23日に試験
毎日新聞 4月21日(木)19時26分配信

461
復旧作業が続く九州新幹線=熊本市西区で2016年4月19日午前11時21分、三村政司撮影

 ◇新玉名-熊本で落下の防音壁工事、22日までに終了見通し

 JR九州(福岡市)は21日、熊本地震の影響で運休が続く九州新幹線の博多-熊本間を、新水俣-鹿児島中央間に続いて運行再開させることを明らかにした。新玉名-熊本間で落下した防音壁などの応急復旧工事を22日までに終える見通しで、23日にも試験列車を走らせる。

 同社の津高守・安全創造部長らが福岡市内で記者会見し、明らかにした。津高部長は博多-熊本間の再開時期について明確にできないとしたが、安全が確認できれば速やかに運行再開させる考えで、早ければ23日の試験運行直後から再開する可能性もある。ただ再開しても、活用できる車両が少ないため本数を減らして運行し、新玉名-熊本間については安全のため徐行運転する見通し。

 九州新幹線は、熊本地震の影響で14日夜から博多-鹿児島中央間の全線で運行を見合わせたが、20日に新水俣-鹿児島中央間で部分的に運行再開。今後、博多-熊本間が再開し、残る熊本-新水俣間も再開すれば全線での運行再開となる。しかし、熊本駅近くで脱線した回送列車(6両編成)の撤去作業完了時期が見通せないことなどから、熊本-新水俣間の再開のめどは立っていない。【神崎修一】


女性警官が心のケア 大分の避難所で 「SAKURA」のメンバー
西日本新聞 4月21日(木)19時22分配信

 地震被災者の心のケアに当たるため、大分県警の女性警察官でつくる支援部隊「SAKURA」のメンバー12人が、震度6弱の地震に襲われた由布市など同県内の避難所で相談業務を続けている。

 部隊は若手警察官で19日発足し、毎日2組(一組3人)が巡回。21日は約50人が身を寄せる由布院小などを訪ねた。住民の目線に合わせるために座り込み「疲れてませんか」などと声を掛け、避難所暮らしや健康への不安を聞いた。

 80代女性は「今年は桜を見る機会がなかった。若い方と話せて心が休まります」と、笑顔で接する「サクラ」たちに感謝していた。

=2016/04/21 西日本新聞=


震度7が2回でも「大震災級ではない」 菅長官の認識は当然?おかしい?
J-CASTニュース 4月21日(木)19時20分配信

460
野党からは早期の「激甚災害」指定を求める声が相次いでいる(写真は国土地理院がドローンで撮影)

 熊本県で相次いで起こった地震は、同じ場所で震度7の地震が2回起こっていたことが明らかになった。これは観測史上初めての出来事だが、政府は現時点では熊本地震を「激甚災害」に指定しておらず、「大震災」にもあたらないとの立場だ。

 野党からは、「どう考えてもこれは激甚災害として指定すべき事例」といった対応の遅さを指摘する声も出始めているが、政府は慎重姿勢を崩していない。

■震度計に残っていた観測データを現地調査で解析

 2016年4月14日夜に起きたマグニチュードM6.5の地震では、益城町で震度7を観測。4月16日未明に起きたM7.3の「本震」では、益城町の震度計からはデータが送られて来なかった。4月20日の気象庁の発表によると、震度計に残っていた本震の観測データを現地調査で解析したところ、益城町と西原村で最大震度7を観測していたことが明らかになった。震度7が観測されるのは、1995年の阪神大震災以降では新潟県中越地震、東日本大震災、4月14日の「前震」に続いて4例目で、同じ場所で震度7が2回観測されたのは観測史上初めてだ。

 政府は17年4月に予定されている消費税率10%への引き上げを再延期する条件のひとつとして、「リーマンショックや(東日本大震災級の)大震災」を挙げている。地震で税率引き上げが困難になったとの見方が広がる中、菅義偉官房長官は4月20日午前の会見で、熊本地震が「大震災」にあたるとの見方を否定した。具体的には、記者が

  「だいぶ地震についての全容が見えてきた今、今回の地震については東日本大震災のようなものには当たらないというお考えでしょうか」

と質問したのに対して、菅氏は

  「経済の好循環を力強く回していく、ここに政府として全力を取り組んでいるわけでありますから、そうした状況ではないというふうに判断しています」

と答えた。

指定されると道路復旧で国からの補助率が上がる
 4月21日現在、「激甚災害」にも指定されていない。災害が「激甚災害」に指定されると、自治体が道路や農地を復旧する際、国からの補助率が上がる。当然、指定は復旧・復興への後押しになる。

 熊本県の蒲島郁夫知事は「本震」発生前の4月15日の段階で、安倍首相に対してテレビ会議で

  「激甚災害の早期指定など全面的な支援をお願いしたい」

と求めている。国会審議でもこの件は問題になった。

 4月18日の衆院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会では、緒方林太郎・衆院議員が

  「我々が見る限り、どう考えてもこれは激甚災害として指定すべき事例なのではないか」

などとして激甚災害に指定されていないことを疑問視。河野太郎・防災担当相は

  「激甚災害指定は、復旧に要する費用が一定の標準税収入の割合を超えた場合に指定されるようになるので、特に遅れているとは思っていない。今、関係の自治体にはなるべく早く復旧の見通しの査定を出していただくようにお願いしているところ」

などと反論した。

数日で指定できたとしても「実際の災害支援には何の関わりもないこと」
 安倍晋三首相は早期指定を目指す考えを表明したが、その内容は「突き放している」ともとれるものだ。

  「一定の水準に達するという法律的な要件がある。そのなかで我々はしっかりと作業を進めて、この状況でございますから、激甚災害指定の方向に向けて決定をしていきたい、こう考えているが、この決定が例えば、今日、明日、明後日ということになったとしても、これは実際の災害支援には何の関わりもないこと」
  「事務的に数字を積み上げていかなければ法律的にできない。それを今、一生懸命やっている」

 2011年3月11日に発生した東日本大震災は、翌3月12日には激甚災害指定が閣議決定された。当時の内閣府の発表資料では、その背景を「地震による被害が、激甚災害指定基準を明らかに超えるものと見込まれた」と説明している。

 一方、ここ1年ほどで激甚災害に指定された事例を見ると、14年8月24~26日に台風15号が原因で起きた被害は9月25日に、9月7日~11日に起きた台風18号が原因の被害については、10月6日にそれぞれ閣議決定されている。


<熊本地震>化血研、ワクチンと血液製剤の生産停止
毎日新聞 4月21日(木)19時6分配信

459
熊本市北区の化血研=2016年4月8日午後3時18分、野呂賢治撮影
 ◇熊本市の医薬品メーカー、生産設備が被災

 熊本市の医薬品メーカー「化学及(および)血清療法研究所」(化血研)は21日、熊本地震で生産設備が被災したため、ワクチンと血液製剤の生産を当面停止すると発表した。卸業者や病院に在庫があり、数カ月間は供給に問題はないとしているが、再開のめどは立っておらず、厚生労働省は生産停止が長引いた場合の影響を調べている。

 化血研は国の承認と異なる方法で血液製剤を製造したとして、厚労省から5月6日までの業務停止命令を受けている。ただ、A型肝炎や日本脳炎のワクチンなど、国内シェアが高い35製品中27製品は、供給不足に陥らないよう生産継続が認められていた。

 化血研によると、地震で複数の建物の壁や天井に亀裂が入り、配管が損傷して浸水も起きた。16日から生産をすべて中止し、その後は安全面を考慮して限られた従業員だけで被害状況の確認に当たっているという。

 厚労省によると、熊本県内の他の医薬品生産工場では影響は出ていない。【熊谷豪】


口座開設の本人確認緩和=被災者に特例措置―熊本地震
時事通信 4月21日(木)18時50分配信

 政府は21日、熊本地震の被災者が新たに預貯金口座を開設する際、金融機関に義務付けた本人確認を緩和する特例措置を決めた。

 着の身着のまま避難して必要な身分証を持っていない被災者も少なくないとみられ、親類などから当面の生活資金を受け取りやすくするのが狙い。犯罪収益移転防止法の施行規則を改正し、22日に施行、公布する。

 同法は口座開設や10万円を超える送金時に顧客の本人確認を義務付けている。特例措置で被災者については当分の間、運転免許証などがなくとも自己申告による方法で可能とし、身分証が用意できた段階で改めて本人確認を行う。また、義援金を広く募る観点から、寄付金専用口座への送金は200万円以下に限って本人確認を免除する。

 同様の特例措置は、2011年の東日本大震災でも約1年間設けられた。


〔地震〕熊本県阿蘇市、大分県竹田市などで震度4、津波の心配なし
レスキューナウニュース 4月21日(木)18時50分配信

気象庁によると、21日18:43頃、熊本県阿蘇地方を震源とするM4.2の地震があり、熊本県産山村・高森町・阿蘇市、大分県竹田市で震度4の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :4月21日18:43頃
震源地  :熊本県阿蘇地方(北緯33.0度、東経131.2度)
震源の深さ:約10km
地震の規模:M4.2(推定)

■震度3以上が観測された地域
震度4:熊本県阿蘇、大分県西部
震度3:大分県南部

■震度3以上が観測された市町村
【震度4】
熊本県:産山村、高森町、阿蘇市
大分県:竹田市
【震度3】
熊本県:南阿蘇村
大分県:豊後大野市


<熊本地震>「ほっこりと」被災の皆さん、熱々のたこ焼きを
毎日新聞 4月21日(木)18時43分配信

 ◇「たこ家道頓堀くくる」展開企業の社員4人が大阪出発

 被災者に熱々のたこ焼きを食べてもらおうと、「たこ家道頓堀くくる」などを展開する「白ハトグループ」(大阪府守口市)の社員4人が21日、大阪・道頓堀から熊本県に出発した。1枚で72個焼ける銅板4枚とガスボンベなどを車に積み込んだ。22日昼ごろから益城(ましき)町の保健福祉センターで振る舞う予定。

 同社は、東日本大震災時も避難所など約50カ所でたこ焼きを焼いた。今回は、宮崎工場の社員も加わり、10人前後が3日間で約1200~1500人分を焼く。

 営業担当の金田知晃さん(26)は出張中の14日夜、JR熊本駅前のビジネスホテルで地震に遭った。コンビニの駐車場に車を止めて一夜を明かしたという。東日本大震災では茨城県行方市の実家が半壊している。志願して熊本を再訪する。「熱々のたこ焼きを食べてほっこりしてもらえたら」と話した。

 23日昼は大津町の子育て・健診センターで、24日は場所未定。熊本県産サツマイモを使ったスイートポテトなど約1000個も振る舞う。【山下貴史】


被災地へサランラップ10万本寄付...って何に使うの!? そんな疑問が氷解する「有効利用法」の数々
J-CASTニュース 4月21日(木)18時21分配信

 熊本で相次ぐ地震をうけ、旭化成が「サランラップ」10万本を被災地に寄付すると決めた。ネット上では、早くも「止血に使える」「皿を汚さなくて済む」など、非常時ならではの使い方が提案されている。

 5年前の東日本大震災発生時もサランラップを寄付した同社。J-CASTニュースの取材に応じた広報室担当者は、「こちらからこう使って欲しいというお願いはありませんが、当時は包帯や紙代わりに使って頂いたようです」と明かす。

■皿の上に密着させる

 サランラップの寄付が発表されたのは2016年4月18日。同社は東日本大震災発生から3日後の11年3月14日にも50万本の寄付を発表していた。本来、サランラップは食品を覆うためのもの。水や食品、衣料と違い、避難所での使い方がなかなか予想しづらいという人もいるようだ。

 しかし、密着する、使い捨てられるといったサランラップの特徴を生かした様々な用途がすでにネット上で示されている。その1つが皿の上に密着させるというもの。断水によって水が使えない場合、皿を汚さずに食品を置ける「敷物」があれば重宝されるだろう。

 その他、傷口の保護、止血、骨折部の固定、褥瘡部の保護など多種多様な提案がみられた。

 歴史をたどると、サランラップはもともと食品を包む用途で使われていなかったという。同社ホームページによると、サランラップの素材となっている合成樹脂「ポリ塩化ビニリデン」はアメリカで生まれ、太平洋戦争で活用された。蚊から兵士の身を守る蚊帳、ジャングルを行進する兵士を水虫から守る靴の中敷き、銃や弾丸を湿気から守る包装フィルムが主な用途だったそうだ。

東日本大震災被災者から「かなり便利だった」との声
 情報サイト「nanapi」が14年8月26日に公開した記事「非常時は包帯に?地味に便利な『食品用ラップ』の使い方10選」でも、身体に巻く防寒対策、美容パック、ヘアパックといった意外な使い方が紹介されている。

 旭化成は、被災地でどのようにサランラップが使われる様子を想定しているのだろうか。同社広報室の担当者は「こちらからこう使って下さいというお願いは特にありません」としながらも、「東日本大震災のときはお皿の上に敷いたり、包帯代わりにしたり、色々な方法で使って頂いたようです。本来の使い方ではありませんが、被災者の方から『かなり便利だった』という喜びの声をお聞きしています」と語る。

 それに加え、「色々なものにピタッとくっつけられるので、紙代わりにして、その上に字を書いて頂くのも良いかと思います」と斬新な使い方を明かした。


<熊本地震>政府が被災者向けにツイッター開設
毎日新聞 4月21日(木)18時16分配信

 ◇官邸のホームページ 特設ページも

 政府は熊本地震の被災者に向けた情報を一元化して発信するため、首相官邸のホームページに特設ページと専用のツイッターアカウントを開設した。支援物資の供給状況、医療・金融支援などの各種窓口を案内している。

 特設ページは「熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報」と題し、生活インフラの復旧情報やエコノミークラス症候群の予防法、宿泊に関する情報などを見ることができる。

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で「(被災者が)興味のあること、知りたいことを容易に知ることができるように、との思いで作った」と説明した。ツイッターのアカウントは、@kantei_hisai。【高本耕太】


4~6月GDP押し下げも=熊本地震、生産・観光に打撃
時事通信 4月21日(木)18時13分配信

 熊本地震では、部品調達先の工場の被災でトヨタ自動車が国内工場の生産を一部休止するなど、経済活動にも影響が広がっている。

 停滞感が出ている日本経済への影響が懸念され、野村証券の桑原真樹シニアエコノミストは「生産の減少で4~6月期の国内総生産(GDP)が下押しされる」と予測する。BNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストは「4~6月期のマイナス成長は避けられない」とみている。

 野村証券の試算によると、地震の影響で自動車生産が5万台減った場合、4~6月期の鉱工業生産を0.3%程度押し下げる。半導体など他の業種でも地震の影響が見込まれる。

 観光面についても「訪日外国人客を減少させる要因となる」(みずほ証券)と声が上がる。野村証券の試算では、九州地方の旅行客が半年間で3割減った場合、観光消費は870億円減るとみられる。

 政府は、熊本地震の激甚災害指定に向け、道路や橋の補修・復旧、がれき処理に掛かる費用など被害額の算定を4月中に終えるよう詰めの作業を進めている。これを踏まえ、災害復旧・復興と経済対策を合わせた2016年度補正予算案の検討を加速させ、地震の影響が経済全体に広がらないよう対応を急ぐ方針だ。


〔熊本地震〕高速バス:福岡~宮崎便など 明日22日から運行再開(21日18時現在)
レスキューナウニュース 4月21日(木)18時10分配信

熊本地震により高速道路等の通行止めが続いているため、九州地方の各地を発着する高速バスにも運休や迂回運行などの影響が続いています。
なお明日22日から、運休していた西鉄バスの福岡~宮崎便などが本数を減らして運行を再開します。
通常通りの運行を予定している路線でも、余震や高速道路、気象状況によっては運休や迂回運行を行う場合があります。最新の運行情報に注意してください。

<運行再開>(22日)
・西鉄バス:福岡~宮崎(10往復)、福岡~延岡(2往復)、福岡~鹿児島(夜行1往復)


被災者、保険証なしでも介護サービス利用可-熊本地震を受け、厚労省が事務連絡
医療介護CBニュース 4月21日(木)18時0分配信

 熊本県や大分県で地震が相次ぎ、多くの住民が避難を強いられていることを受け、厚生労働省は、被災者が介護保険サービスを利用する際、「被保険者証」を提示しなくても、サービスを利用できるとする事務連絡を各都道府県や関係団体に発出した。【ただ正芳】

 14日夜から相次ぐ地震により、熊本県だけで10万人近い人(9万9868人、21日午前9時現在)が自宅を離れ、避難生活を強いられている。こうした被災者の中には、地震によって介護保険サービスを利用する際に必要な被保険者証を無くしたり、家に残したまま避難したりしている例も多い。

 そのため、厚労省は、熊本地震の被災者は、「氏名」「住所」「生年月日」「自己負担の割合」を事業者に申請すれば、被保険者証を示した場合と同様に、介護保険サービスを受けられる方針を固めた。

■要介護認定に関する特例措置も

 さらに事務連絡では、被災者の要介護認定や要支援認定についても、特例措置を講じることが可能としている。

 具体的には、▽被災者が要介護認定やその更新を行う際、被保険者証を提示できなくても、市町村はその申請を受理できる▽認定審査会を開けないなど、通常の要介護認定を行えない被災者についても、暫定のケアプランに基づいたサービス提供が可能▽被災者が要介護認定の更新申請を有効期間内に行えない場合でも、市町村は更新申請があったものとみなすことが可能。これにより、更新申請ができなかった被災者も従来通りのサービスを受けることができる▽新たに要介護認定を申請する前に被災し、申請を行わないままサービスを受けた被災者に対しても、市町村の判断で特例居宅介護サービス費などを支給できる―といった内容が盛り込まれている。


熊本地震 政府が義援金口座を開設
産経新聞 4月21日(木)17時51分配信

 政府は21日、熊本県を中心に相次いでいる地震の被災者に向けた義援金受付の口座を開設した。口座名は「平成28年熊本地震被災者義援金政府窓口」。全国の金融機関で6月30日まで受け付ける。

 内閣府によると、口座はみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行にそれぞれ開設し、口座番号などの詳細は21日中に内閣府ホームページ上で掲載する。海外に滞在中でも、在外公館を通じて義援金を送ることができるようにするという。

 預けられた義援金は、被災自治体を通じて被災者に届けられる。政府が義援金を受け付けるのは、平成23年に発生した東日本大震災以来。


「MBSアナの弁当ツイート」擁護のつもりが「ブーメラン直撃」 元フジ長谷川豊アナの「被災地で食料買い占め」経験に批判殺到
J-CASTニュース 4月21日(木)17時41分配信

Usbaka
MBSの山中真アナを擁護したことが思わぬ「ブーメラン」に(写真は長谷川豊公式ブログのスクリーンショット)

 災害報道をめぐる、元フジテレビアナウンサーで現在はフリーの長谷川豊アナ(40)のブログが炎上中だ。かつて被災地に取材で訪れた際に、災害現場近くのコンビニの食料品の殆どを経費で買い占めていた、と明かした過去のブログ記載に注目が集まり、ネットで騒動になっている。

 発端は、今回の熊本地震に関係する、長谷川アナの2016年4月19日のブログだ。毎日放送(MBS)山中真アナウンサーの「弁当ツイート問題」を擁護していて、山中アナを叩いているネットユーザーに「下品なノイジーマイノリティ」などと喧嘩を売っていたところ、先に触れた「買い占め」などの行動を記したブログの存在が発覚した。ネットでは長谷川アナに対し、「ブーメラン直撃w」などと批判が向けられている。

■「会社の経費をいいことに、おにぎりやパンなどを買い占めます」

 「買い占め」記載があるのは、2015年9月15日付けの長谷川アナのブログだ。茨城県常総市大水害の際にテレビ局が取材のヘリを飛ばして救助を妨害している、という騒動があったことに触れ、

  「今思えば、一番まずいことをしていたなぁ...と感じるのは、むしろヘリなどよりも、コンビニの『買占め行為』の方でしょうか」

などと取材関係者の内幕を綴っていた。フジテレビは報道局、情報局から何チームもの取材クルーが出てメンバー全員が3食と、水分を十分に補給する。他の局も同様だ。全国紙、地方紙の記者も来て、

  「それらが、災害現場近くのコンビニに群がります。そして、会社の経費であるのをいいことに、おにぎりやパンなどをほとんど買い占めます」

と打ち明けた。地元に物資が不足しているときに、これは適切なことなのか少々疑問に感じる時もあった、メディアが一斉に事件現場や災害にたかる姿は「メディアスクラム」だと非難されがちだが、いい面と悪い面が両面あり、いい面は地元の景気が良くなる事だ、などと書いている。

 どうしてこのブログが急に注目されたのかというと、事の発端はMBSの山中アナのツイートだ。

「他人をかばってるフリして自己弁護してたのか」
 山中アナは16年4月16日夜に、

  「やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです」

として弁当の写真をツイッターに投稿した。これが「食料の現地調達は厳禁」「現地の貴重な食料を食い潰すな」「局で持参しろよ」といった批判が集中することになり、山中アナはツイートを削除し、

  「被災地のみなさんに不快な思いをさせてしまいました。配慮に欠けた行為で申し訳ありませんでした」

と謝罪した。しかし、この山中アナの騒動は簡単には収まらなかった。

 長谷川アナは16年4月19日の自身のブログで山中アナを擁護し、現場はとても壮絶なものであり取材陣も人間だから食事は必要だ、と訴えた。自分も2、3日ご飯を食べられなかったことくらいは経験している、と書いた。中山アナを非難しているネットユーザーに対し、腹に据えかねたのだろう、

  「本州の遠くから、テレビを見ながらマスコミ批判をしていれば満足する下品なノイジーマイノリティに言いたい」

などと喧嘩を売るような文章を綴り、揚げ足取りのような文句ばかり言うのではなく、誠実に頑張っている人を認め応援してあげてほしい、と主張した。長谷川アナに罵倒され気分を害したネットユーザーは長谷川アナへの攻撃を開始し、そして持ち出してきたのが先の過去のブログだった、というわけだ。掲示板には山中アナを擁護しているけれども矛盾が多い、などといった批判が出ていて、

  「自身も被災地で食料買占めしていたと判明してブーメラン直撃wwwww」
  「他人をかばってるフリして自己弁護してたのか」
  「擁護のふりした炎上芸だろこれww」

などといった書き込みが出ている。長谷川アナはブログで、今回のようなネットユーザー批判をするのではなく、過去のブログと同じように報道陣の被災地での食糧調達の実態を説明していれば、ネットユーザーの評価は全く違うものになっていたのかもしれない。


〔熊本地震〕高速道路:九州道の一部と九州中央道の通行止は来週前半に解除(21日17時30分現在)
レスキューナウニュース 4月21日(木)17時35分配信

国土交通省は熊本地震で通行止が続いている区間のうち、九州道の一部と九州中央道について、来週前半にも通行できる見通しであると発表しました。

■地震による通行止区間(21日17:20現在 JARTIC)
・九州道  :植木IC~八代IC(上下線)
・大分道  :湯布院IC~日出JCT(上下線)
・九州中央道:嘉島JCT~小池高山IC(上下線)

■来週前半に通行できる見通しの区間
・九州道  :嘉島JCT~八代IC(上下線)
・九州中央道:嘉島JCT~小池高山IC(上下線)


高速バス、福岡-宮崎など22日から運行再開
西日本新聞 4月21日(木)17時20分配信

 西鉄の運行情報によると、地震で運休となっている高速バス路線のうち、福岡―宮崎、福岡―延岡、福岡―鹿児島(夜間便のみ)の高速バスは22日から運行を再開する。迂回(うかい)運行などがあるため、通常よりかなり時間はかかるという。また今後の地震活動次第で、再び運行見合わせなども想定される。
=2016/04/21 西日本新聞=


熊本地震、真っ先に被災地入りのボランティア団体 「活動控えて」呼びかけ無視の行動に物議
J-CASTニュース 4月21日(木)17時6分配信

458
御船町役場は感謝の言葉述べる(画像と本文は関係ありません。熊本市東区の森恭三さん提供)

 熊本地震の発生から1週間になるなか、熊本県社会福協議会(社協)が2016年4月21日、ボランティアの受け付けを発表し、復興に向けた本格的な支援活動が始まった。そんな中、熊本県御船町や益城町で地震直後から活動するボランティア団体「一般社団法人TSUNAGARI」(つながり)に注目が集まっている。

 同団体は、県社協が被災地でのボランティア活動を控えるよう呼びかける中、現地入り。震災支援に当たってきた。しかし、ネット上では、個人口座を寄付金の振込先に指定したり、メンバーの過去の言動がネット上で掘り起こされたりするなど、その活動や過去の行為をめぐり、物議が起きている。

■御船町役場「震災直後の混乱をおさめてくれた」

  「もう藁にもすがる思いでした」

 御船町役場の担当者はJ-CASTニュースの取材に対し、震災直後の混乱をこう振り返る。TSUNAGARIが町に来たのは最初の地震から2日経った16年4月16日頃だ。ある人物に「東日本大震災時で実績がある団体」だと紹介された藤木正幸町長が、町に呼び込んだという。TSUNAGARIのホームページなどによると、同団体は東日本大震災をきっかけに活動を開始し、今も本拠地を宮城県南三陸町に置いてさまざまな被災地支援を続けている、という。

 法人代表のフェイスブックページなどによると、今回の熊本地震では、最初の地震が発生した直後の15日の段階で同県益城町に到着。その後、御船町にも拠点を拡大した。東日本大震災時の支援で培われたノウハウを生かし、がれき除去や物資支援の呼びなどを行った、という。17日には、このフェイスブックページに、法人代表と藤木町長が並んで支援を呼びかける動画も掲載された。

 実際、地震直後の御船町の住民支援をTSUNAGARIが仕切っていたようで、御船町の担当者は「若い人もたくさん動いてくれましたし、震災直後の混乱をおさめてくれた、という認識です」と感謝の言葉を口にする。

寄付金910万円を数日で集める
 ただ、熊本県社協は16日の段階では、地震直後で安全確保が保障できないとして、現地でのボランティア活動を控えるよう公式サイトで呼びかけていた。つまり、TSUNAGARIは県社協の呼びかけに従わないかっこうで現地入りしていたことになり、これにはネット上で「なにをやっているんだ」「独断専行」などの批判が出た。この点について、御船町の担当者は「県社協の指示については、知らなかった」としている。

 また、TSUNAGARIに所属するとみられる男性が一見震災と無関係な「個人口座名」を寄付金振込先としてフェイスブックページに掲載(21日14時までに削除)していたことや、その前に活動していた益城町では、医師の処方が必要な薬を募集した形跡(21日14時までに削除)があることが、ネット上で指摘されてもいる。そうしたなかで、クラウドファンディングサイト「READYFOR」(レディーフォー)を通じ、910万円を超える被災地への寄付金を19日までに集めたこともHPでは報告されている。

 ほかにも、メンバーの過去の言動をめぐる情報がツイッター上には多く投稿されるようになり、

  「通りすがりのボランティアが危機を仕切るとは」
  「好き勝手行動するのは、正しいボランティア団体とは言えない。」

といった批判も増えた。

 御船町の役場にも、19日ごろから、「そういった団体と連携するのは御船町にとって良くない」「団体のメンバーが問題行動を起こしている」との電話が数多くかかってきたといい、担当者は「我々はまったく知らなかったのですが...。問題が発覚すれば、警察機関と連携して対応するつもりです」と話している。

 一方、御船町には4月20日までに、国土交通省や山口県の連絡員や事務職員が派遣されたと発表され、同町担当者によると、町の社会福祉協議会によるボランティアセンター(VC)も立ち上がった。このため、「今後はこちらのVCに活動拠点を移していくつもりです」と同町は言っている。

 J-CASTニュースは、TSUNAGARIに対して、その活動や寄付金の使途等について複数回、取材を試みたが、21日16時まで、回答はない。


熊本など九州北部 発達した雨雲通過後も土砂災害に警戒
ウェザーマップ 4月21日(木)17時5分配信

 熊本県など九州北部にかかっていた発達した雨雲は南へ移動し、21日夜遅くにかけて九州南部を通過する見込み。九州北部では、地震の影響と21日未明からの大雨で、地盤の緩んでいる所や河川が増水している所があるため、引き続き土砂災害、河川の増水やはん濫には警戒が必要だ。

 対馬海峡にある低気圧は東に進んでいて、九州北部にかかっていた前線も南に移動した。九州北部では非常に激しい雨や暴風のおそれはなくなったが、21日夜のはじめ頃までは雨が残る見込みだ。
 また、九州南部では、21日夜遅くにかけて局地的に急な強い雨、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがある。

21日午前0時から21日午後3時までに九州北部や山口県で降った雨の量は、

 熊本県阿蘇市 97.5ミリ
 福岡県添田町 112.0ミリ
 佐賀県伊万里市 125.0ミリ
 大分県日田市 101.0ミリ
 長崎県新上五島町 134.0ミリ
 山口県周南市  87.5ミリ

となっている。


被災者悩ませる“フロ問題” ソープ店は“早期復興” 夕刊フジ記者現地ルポ
夕刊フジ 4月21日(木)16時56分配信

 熊本県などで相次ぐ地震。いまだ10万人規模の被災者が住み慣れたわが家に帰れないでいる。夜ごと続く揺れを恐れ、駐車場などで車中泊をする人々も含めれば、避難者の実態は行政も把握しきれていない。予断の許さない状況が続くなか、多くの被災者に共通するのが風呂の問題だ。自衛隊が用意した仮設の露天風呂には長蛇の列ができ、全国的に有名な歓楽街で3万円以上かけて汗を流す人も。群発地震の恐怖が覆う被災地を歩いた。 (報道部・宇都木渉)

 熊本市内からの約10キロの道を、支援物資を積んだ車や一般車両とともに数珠つなぎになること1時間。19日午後、14日に最大震度7を記録した「前震」の町、益城町(ましきまち)に車で入った。車線の両側にはペシャンコにつぶれた住宅が次々と姿を現した。

 災害対策本部が置かれる町の保健福祉センターでは陸上自衛隊が「火の国の湯」と名付けた仮設の野外風呂を開設。15日から被災者に開放され、この日の夕方も心待ちにした人々が行列を作っていた。

 10万人以上の被災者を悩ませる風呂問題。日本人の生活には欠かせないものだけに、多くの人が切実に望んでいるものの1つだ。ただ、被災者全員にこうした支援が行き渡っているわけではない。

 熊本市内は19日現在、都市ガスが停止したままで、熊本市内で避難生活を送る50代の男性は「避難所生活以降、4日間お湯に入れてない。夏でなかったのがせめてもの救いだけど、早くガスが復旧してくれないと」と疲労の色がみえる。

 同市内のタクシー運転手は「市の中心部から少し離れたところにスーパー銭湯が2カ所ある」と話し「さっきも駐車場をみたけど、えらく混んでましたね」と続けた。

 それぞれ電話を入れてみたが、話し中でつながらない。問い合わせが殺到しているのだろう。

 そんななか、人気のうせた繁華街の中でにぎわいを見せていたのが、ソープランドが連なる風俗街「中央街」だ。スポーツ選手や芸能人も訪れる会員制の高級ソープ店があることで全国的に知られる。

 ある店の男性店員は「14日の前震のときも営業していましたよ。さすがに本震があった16日と翌日はお休みしましたけど、昨日と今日(18日~19日)は営業しています」と話す。都市ガスの影響を受けない給湯用のボイラーが設置されている店が多く、“早期復興”を実現させたという。

 深刻なお湯不足の被災地では、風俗店本来のものとは別の需要が生まれ、「2日間で40人程度がいらっしゃいましたが、半分ほどは(女性と)遊ぶというより、お風呂に入りたいというお客さんでした」(店員)。

 料金は60分で総額3万5000円。安い金額ではないが、それを補ってあまりあるのがお湯のありがたさか。街に目を転じると、中年男性が別の店から笑顔で出てくるところだった。


仮設住宅、2900戸建設可能=「生活環境改善に全力」―石井国交相
時事通信 4月21日(木)16時42分配信

 熊本地震を受け、熊本県町村会長を務める嘉島町の荒木泰臣町長は21日、国土交通省を訪れ、被災地のインフラ復旧や仮設住宅の整備などを早急に行うよう石井啓一国交相に要請した。

 これに対し石井国交相は、1カ月で2900戸分の仮設住宅が建設可能とした上で「一日も早い(生活)環境の改善に全力で取り組みたい」と応じた。

 荒木町長は石井国交相に、被災者の生活再建への万全な支援を求めた緊急要望を手渡し、「被災者は今後の生活に不安を持っている。インフラ、仮設住宅などいろいろな生活支援をしなければならない」と訴えた。同席した全国町村会の藤原忠彦会長(長野県川上村長)は、災害対策基本法に基づく激甚災害の指定を一刻も早く行うよう求めた。

 荒木町長は同日、高市早苗総務相らとも面会。高市総務相は、普通交付税の繰り上げ配分などに関し「総務省を挙げてできることは能動的に行う」と述べた。


「少なくとも1週間警戒」=熊本と大分、地震活発―気象庁
時事通信 4月21日(木)16時35分配信

 気象庁の青木元・地震津波監視課長は21日午後の記者会見で、「熊本県熊本地方と阿蘇地方、大分県中部付近では活発な地震活動が続いている」と指摘した上で、「内陸でこれほど広域にわたる活発な活動は過去に例がない。先の見通しは難しいが、少なくとも1週間程度は警戒が必要だ」と話した。

 
 21日は大雨となった所があり、土砂災害にも警戒が必要という。同日未明の降り始めから午後4時までの総雨量は、熊本県南阿蘇村で101ミリ、熊本市中央区で69ミリ、大分県竹田市で58.5ミリを観測した。

 14日夜の震度7の地震以降、震度1以上の地震は21日午後9時までに計772回に上り、このうち5弱以上の地震は17回だった。


<熊本地震>避難者そろって朝の体操 南阿蘇村
毎日新聞 4月21日(木)16時28分配信

 約700人が避難している南阿蘇村立南阿蘇中学校の体育館では毎朝6時40分から、避難者がそろって体操をしている。エコノミークラス症候群の予防や運動不足解消のため、背伸びや手足の曲げ伸ばしなど約10分間、体を動かす。

 ステージに立って号令をかけるのは高校生たち。普段は支援物資の整理など率先して避難所の運営を手伝っている。熊本農高3年の田村隼さん(17)は「みんなで一緒に声を出すように声かけしている。時間があれば1日2~3回はしたい」と話していた。【徳野仁子】


熊本地震で支援法適用=全壊世帯に300万円―県
時事通信 4月21日(木)16時24分配信

 熊本県は21日、熊本地震で被害を受けた同県全域に4月14日付で被災者生活再建支援法を適用すると発表した。

 住宅が全半壊した世帯に対し、被害程度や自宅の再建方法に応じて支援金が支給される。全壊の場合、支給額は最大300万円となる。

 同県では、熊本地震により100世帯以上の住宅が全壊した。支援金は、被災世帯が住宅の被害程度を示す「罹災(りさい)証明書」、住民票、家の購入・補修に関する契約書などを用意し、市町村を通じて申請する。罹災証明書は今後、市町村が住宅の全半壊世帯に交付する。


猛獣も一時避難=熊本の動物園から福岡などへ
時事通信 4月21日(木)16時22分配信

 地震で獣舎が被害を受けた熊本市動植物園から、トラやライオンなど猛獣5頭が福岡県や大分県の動物園に移送される。

 受け入れ側の園は「困ったときはお互い様。落ち着くまでしっかり管理したい」(北九州市到津の森公園)と態勢を整えている。

 移送されるのは、トラ、ライオン、ユキヒョウ各1頭とウンピョウ2頭。熊本市動植物園によると、地震で展示用のおりが割れたり、傾いて隙間が生じたりした。さらに地震が続いた場合の市民の安全確保や、動物の飼育環境を考慮し、移送を決めた。22日から搬出作業を始める。

 福岡市動物園はウンピョウの「ジュール」(雄)と「イーナ」(雌)のきょうだいを受け入れる。ともに11歳の2頭は横浜市の園から3月末に熊本市に来たばかりで、今月から一般公開される予定だった。福岡市の担当者は「移動が続きストレスを抱えているはず。まずは体調を整えてあげたい」と気遣う。

 7歳のライオン「サン」(雄)は、故郷の九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県宇佐市)に戻される。繁殖のため2015年に熊本へ移っていた。生まれた頃から知る同サファリの獣医師神田岳委さん(46)は「熊本で大事に育ててもらった。大変なときこそ協力したい」と話す。

 5歳のアムールトラ「チャチャ」(雌)は到津の森公園、10歳のユキヒョウ「スピカ」(雌)は福岡県の大牟田市動物園が引き取る。いずれも体調管理を優先し、一般公開は未定。

 受け入れは、全国の動物園や水族館が加盟する日本動物園水族館協会(東京都)が調整に当たった。東日本大震災でも宮城県や福島県の動物を関東など各地の園が引き取るケースがあったという。


<熊本地震>鹿児島線が全線再開 14日夜以来7日ぶり
毎日新聞 4月21日(木)16時22分配信

 JR九州は21日、鹿児島線の熊本-八代間(熊本県)で同日午後1時に列車の運転を再開したと発表した。これで鹿児島線が全線再開となり、全線運行は14日夜以来7日ぶりとなる。JR九州はこの日午前中に試験列車を走らせて安全を確認した。【神崎修一】


421億円、22日に繰り上げ交付=普通交付税、県と16市町村に―熊本地震
時事通信 4月21日(木)16時0分配信

 政府は21日、熊本地震による被災自治体の財政負担を軽減するため、繰り上げ交付を希望している熊本県と県内16市町村に対し、普通交付税421億円を交付することを決めた。

 安倍晋三首相は同日の非常災害対策本部で、「当面の対応にかかる資金繰りを円滑にするため、22日に早速交付する」と表明した。

 普通交付税は毎年度、4、6、9、11月の年4回に分けて交付されるが、6月分の一部を前倒しする。

 首相は対策本部で、「発災から1週間が経過した今、最も大切なことは、(被災者が)一刻も早く、避難所や自動車での不自由な状態から、安心して過ごせる住まいに移ってもらうことだ」と強調。政府が自治体と協力して確保した旅館・ホテル、公営住宅、民間賃貸住宅の提供を急ぐよう指示した。

 一方、政府は21日、国内外からの義援金受付窓口を設置した。期間は6月末まで。


熊本地震 「本番で使わないのはおかしい」自衛隊トップの河野統幕長がオスプレイ批判に反論
産経新聞 4月21日(木)15時59分配信

 自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は21日の記者会見で、熊本地震の輸送支援に当たっている米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイに対し、朝日新聞など一部メディアから「政治利用」や「パフォーマンス」といった批判が出ていることについて「日頃からオスプレイも参加して日米共同の防災訓練を行っている。訓練で使っておきながら、本番でわざわざ使わないのは逆におかしい」と述べた。

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2118 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・42 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63519085

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・震度7の地震に関するニュース・41:

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2118 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・42 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31