« 熊本・震度7の地震に関するニュース | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・3 »

2016年4月14日 (木)

熊本・震度7の地震に関するニュース・2

引き続き、熊本県で4月14日午後9時26分ごろに発生した、震度7の地震に関するニュースを伝達します。

リンク:熊本・益城で震度7、強い余震続く 家屋倒壊で住民下敷き、火災も発生 1人意識不明 他に死亡情報 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>二つの断層が原因か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔九州電力〕熊本県の約16500軒で停電(15日00時20分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震度7は九州初、福岡沖地震を超える揺れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:震源の熊本県益城町、電話がつながりにくい状態に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:確実な住民避難を=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>新幹線、在来線の一部で運転見合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震「いきなりズドーン」現地カメラマン被災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 トヨタやホンダ被害確認急ぐ 県内に自動車工場多く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:海外メディア、相次ぎ速報=熊本の地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>放送各局は番組中断、臨時の報道番組に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>厚労省、災害派遣医療チームの派遣要請 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地方でM6.5の地震 家屋倒壊も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【利用方法】NTTが、災害用伝言ダイヤル171サービスを開始 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>九州道、南九州道などで一部通行止め - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 益城町で家屋倒壊、計7人が建物下敷き 警察庁発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 現場に出張中の産経記者 戦慄…立っていられない「東日本より激しい揺れだ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本県益城町で震度7、M6・4 倒壊、火災負傷者複数 九州全県4以上 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:下敷き、1人意識不明=益城町 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 菅官房長官「原発に被害情報なし」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で震度5弱の地震…マグニチュード5・0 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「突き上げる揺れ」=本棚倒れ、書類散乱―熊本 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 政府が午後11時から非常災害対策本部会議を開催 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で夜間に震度7 家屋や熊本城などに被害か、詳細は不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 中谷防衛相「ヘリ飛来させ、情報収集に全力で当たる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:九電川内原発1号機、2号機は異常なく通常運転 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「状況の把握、応急対策に全力」を指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:玄海と川内の原発は異常確認なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:非常災害対策本部開催へ=政府 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>東日本大震災以来 負傷者12人…警察庁情報 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「家屋の下敷き」負傷者の情報多数…地元警察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度7 気象庁職員、非常参集態勢 対応に追われる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:関係省庁や自衛隊、対応に追われる…熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本震度7>海保が対策本部設置 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

熊本・益城で震度7、強い余震続く 家屋倒壊で住民下敷き、火災も発生 1人意識不明 他に死亡情報
産経新聞 4月14日(木)23時43分配信

44
割れたワインが散乱する繁華街の酒店=14日、熊本市・鶴屋前公園(撮影・中島信生)(写真:産経新聞)

 14日午後9時26分ごろ、熊本県益城町で震度7を観測する地震があり、西日本の広い範囲で強い揺れを観測した。その後も震度6弱を観測するなど、余震とみられる強い地震が続いた。熊本県を中心に建物が倒壊して住民らが下敷きになったほか、火災も発生。益城町では1人が意識不明となった。ほかに死亡した人がいるとの情報もあり、県警が確認を急いでいる。

 気象庁によると、日本国内で震度7を観測したのは平成23年3月11日の東日本大震災以来となる。

 熊本県警によると、同県内でこれまでに確認された人的被害は12件、建物などへの閉じ込めが9件、がれきなどによる下敷きは8件になった。閉じ込められている人の中には赤ん坊も含まれている。熊本市の病院には50人以上の負傷者がいる。佐賀県警によると、佐賀市でも男性1人が転倒してけがをしたという。

 道路の陥没や停電の通報も相次いだほか、熊本城の石垣も崩壊しており、各地の警察や消防が詳しい被害の状況について把握を進めている。

 安倍晋三首相は14日、被害状況の把握や災害応急対策に全力を尽くし、国民に情報を提供するよう関係省庁に指示。首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。熊本県は災害対策本部を立ち上げ、自衛隊に災害派遣を要請した。

 気象庁によると、震度7の地震の震源地は熊本地方で、震源の深さは約11キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.5と推定される。この地震による津波はなかった。

 九州電力によると、鹿児島県薩摩川内市の川内原発に異常はなく、構内で検査を進めている。運転停止中の佐賀県玄海町の玄海原発にも異常は確認されていない。

 九州新幹線は全線で運転を見合わせたほか、山陽新幹線も停電が発生するなどして運転を一時見合わせた。九州自動車道の熊本県と南九州道も一部通行止めとなった。福岡、北九州、熊本、大分の各空港は点検で一時滑走路を閉鎖したが、運航への影響はない。


<熊本震度7>二つの断層が原因か
毎日新聞 4月14日(木)23時40分配信

43
アパートの土台が倒壊した現場=熊本県益城町で2016年4月14日午後10時50分、野呂賢治撮影

 14日夜に発生した熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード(M)6.5の地震は、南北方向に引っ張られる力で断層が横に動いた「横ずれ断層」型だ。この地域の地震では一般的なメカニズムだが、震源の深さが11キロと浅かったため、東日本大震災以来となる震度7の激しい揺れに見舞われることになった。

 今回の震源の近くには、熊本県内をほぼ北東から南西方向に延びる布田川(ふたがわ)、日奈久(ひなぐ)両断層帯がある。阿蘇外輪山の西側斜面から八代海南部に至る全長約101キロの活断層で、熊本県の内陸部で以前から大きな地震を起こすと考えられてきた。多くの専門家が今回の地震を引き起こした可能性を指摘しているが、緊急記者会見を開いた気象庁の青木元・地震津波監視課長は「現時点でこれらの断層との詳しい関係は分からない」と話した。

 政府の地震調査研究推進本部によると、布田川断層帯、日奈久断層帯が連動すれば最大でM8.2の地震が起きる可能性が推測されている。今回の震源は布田川、日奈久両断層帯が交わる地点に近いとみられる。北部の布田川断層帯の一つの区間が単独で活動する場合の規模はM7程度、30年以内に大規模な地震が起きる確率は「ほぼ0~0.9%」とされる。

 また、人口が集中している断層の西側は、砂がたまった沖積平野で大きな揺れが想定されてきた。

 古村孝志・東京大地震研究所教授(地震学)は「M7程度の地震が起こると考えられていた『日奈久断層』や『布田川断層』の可能性が高い。震源が浅かったため、今後も余震がたくさん起こりやすいので注意が必要だ」と指摘する。【千葉紀和、柳楽未来、飯田和樹】


〔九州電力〕熊本県の約16500軒で停電(15日00時20分現在)
レスキューナウニュース 4月14日(木)23時40分配信

九州電力によると、15日00:20現在、熊本県の約16500軒で停電が発生しています。現在、復旧作業が行われています。

■影響地域
熊本県:約16500軒(熊本市中央区、熊本市東区、熊本市南区、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町)


震度7は九州初、福岡沖地震を超える揺れ
西日本新聞 4月14日(木)23時40分配信

42
地震で割れた皿の破片が散乱する飲食店=14日午後9時34分、熊本市中央区

 14日夜の地震は、九州で起きた地震としては初めて震度7を観測。福岡県西方沖を震源とし、最大震度6弱を記録した2005年3月20日の福岡沖地震を超える揺れとなった。

 福岡沖地震では死者1人、けが人1204人などの被害が出たが、九州で戦後に起きたM6以上の地震は日向灘を震源とするケースが多い。福岡管区気象台などによると、1961年2月にはM7・0の地震が起き、死者2人を出した。70年7月にもM6・7の地震が起き、13人がけが。以降も、87年、96年などにM6以上が相次いでいる。

 このほか、75年4月に大分県中部でけが人22人を出すM6・4の地震が発生。97年3~5月には、鹿児島県北西部を震源とする震度5強から6弱の地震が3回発生。けが人は計116人に上った。

=2016/04/14 西日本新聞=


震源の熊本県益城町、電話がつながりにくい状態に
THE PAGE 4月14日(木)23時39分配信

 震度7揺れを観測した熊本県益城町などでは、電話がつながりにく状態に。NTT西日本広報室は「発生直後は繋がりにくい状態になったが、システム的な故障は確認していない」としているが、十分に改善しているとはいえない状態が続いた。

 熊本県福岡事務所(福岡市中央区)の職員は、情報の把握に努めているが、「益城町の情報はテレビなどの報道で知ることの方が多い。これほどの地震が起きるとは驚いている」と話した。

 熊本県庁をはじめ、熊本市や益城町の公式ページもつながりにくい状態に。熊本県庁のホームページは、地震発生から約1時間半たった午後11時現在でも「現在、緊急情報はありません」というメッセージが表示されたままだった。

 同町は熊本市の東に隣接するベッドタウンで、人口は約3万人。住宅街と農業地が広がる地域で、古い家屋も多いという。市電などの交通機関が通り、熊本空港や熊本産業展示場「グランメッセ熊本」などの施設もある。


確実な住民避難を=安倍首相
時事通信 4月14日(木)23時37分配信

 安倍晋三首相は14日夜、九州地方での大規模地震を受けた政府の非常災害対策本部で「夜間で全容がまだ明らかでない。被害が多数発生している恐れがあり、対策に全力を尽くす」と述べた。

 その上で、災害応急対策、確実な住民避難、必要物資の確保と医療の提供に万全を期すよう指示した。


<熊本震度7>新幹線、在来線の一部で運転見合わせ
毎日新聞 4月14日(木)23時35分配信

41
灯ろうなどが倒れた惣領神社=熊本県益城町で2016年4月14日夜、出口絢撮影

 JR九州によると午後11時現在、九州新幹線の博多-鹿児島中央間で運転を見合わせている。広報部は「けが人の情報は入っていない」としている。熊本-熊本総合車両所間で回送列車が立ち往生している。また新玉名駅周辺で2本が停車しており、乗客誘導の準備を進めている。在来線は鹿児島線の玉名-八代間、三角線の宇土-三角間、豊肥線の熊本-宮地間、肥薩線の八代-人吉間などで運転を見合わせている。


熊本地震「いきなりズドーン」現地カメラマン被災
日刊スポーツ 4月14日(木)23時32分配信

40
午後9時26分頃、熊本県で震度7の地震が起き、熊本市内のホテル宿泊客は急きょ外に出て避難した(撮影・今浪浩三)

 15日から熊本空港カントリークラブで開幕予定だった、女子プロゴルフのKTT杯バンテリンレディスオープンの取材で熊本県にいた、日刊スポーツ西日本の今浪浩三カメラマンは、震度7の大地震が発生した益城町に滞在していた。「いきなり、ズドーンという横揺れがあった。それは、もう怖かった」と発生当時の恐怖を語った。

 今浪カメラマンは食事後、益城町内を散歩し、座って電話している最中に被災した。「座っている後ろにあった車が(自分のところに)飛び出してきそうだった」という。

 ホテルに戻ると緊急避難の案内があり、宿泊者全員がホテルの外に避難した。2基あるエレベーターは両方止まっていたが、自室にカメラを取りに戻り、ホテル内の被災状況を撮影してから外に逃げてきた。その後も余震が5分おきに断続的に発生し「震度5くらいはあったと思われる、大きな余震もあった」(今浪カメラマン)という。

 同ホテルには女子プロゴルファーも宿泊していたが、ホテルの外に避難し、毛布にくるまっているという。ホテルの水道管は破裂し、水がボコボコ出ている状態。ホテル自体が倒壊する危険性もあり、ホテル内に入れないという。

 今浪カメラマンは、05年に福岡県で発生した福岡県西方沖地震も経験した。「あの時は震度5で、ドスンとした縦揺れに驚きました。その時より、今回の方がはるかにひどい」と強調した。


熊本震度7 トヨタやホンダ被害確認急ぐ 県内に自動車工場多く
産経新聞 4月14日(木)23時26分配信

 熊本県で最大震度7を観測した地震で、自動車メーカーのホンダなど多くの企業が製造拠点を構えている県内では14日夜、地震発生直後から担当者らが従業員の安否、工場・事業所の被災状況などの確認に追われた。

 自動車メーカーのホンダは、二輪車を生産する熊本製作所(熊本県大津町)を持つ。担当者は「状況を確認中」と慌ただしく答え、被害状況の確認を急いだ。このほか、福岡県に生産拠点のあるトヨタ自動車や、大分工場(大分県中津市)のあるダイハツ工業も被害の有無を調べている。

 パナソニックは熊本県和水町の工場で電子部品を生産しており、「被害の状況や従業員の安否などを確認している状況」(広報担当者)という。

 日立造船は、熊本県長洲町に環境装置やプラントなどの主力工場を持つ。本社機能の一部移転として今年1月に研究開発拠点を設置したばかりだった。広報担当者は「現地は震度5と聞いているが、被害状況や従業員の安否は確認中」と情報収集に追われている。

 熊本県内など九州各地に営業拠点やガス供給拠点などを持つ岩谷産業の担当者は「情報を収集中で、中途半端なことは言えない」と慌ただしく電話で答えた。

 オムロンは熊本県山鹿市に、電気回路の開閉を行う継電器(リレー)の生産工場がある。地震発生当時は夜間のため工場は無人だったといい「被害についての連絡は入っていない」(広報担当者)としている。夜明けを待って詳しい状況を確認する。

 一方、宮崎県延岡市に工場がある旭化成は「被害は確認されていない」と説明した。


海外メディア、相次ぎ速報=熊本の地震
時事通信 4月14日(木)23時26分配信

 海外メディアは14日、熊本県で最大震度7を観測した大規模地震を相次ぎ速報した。

 AFP通信は、日本メディアの報道や米地質調査所(USGS)の公表データを引用し、津波が発生しなかったことや鹿児島県の川内原発に異常がないことなどを報じた。ロイター通信も安倍晋三首相の発言や建物の被害などを伝えた。


<熊本震度7>放送各局は番組中断、臨時の報道番組に
毎日新聞 4月14日(木)23時26分配信

 震度7を観測する地震の発生で、放送各局は予定していた番組を取りやめ、各地の震度や被害状況などを伝えた。

 報道番組「ニュースウオッチ9」を放送中だったNHKは熊本地方に出された緊急地震速報をスタジオから伝えた後、熊本市内にある熊本放送局内の揺れの様子などを紹介した。テレビ東京を除く民放在京キー4局も地震発生からまもなく、放送していたドラマやバラエティー番組を中断して、臨時の報道番組に切り替えた。


<熊本震度7>厚労省、災害派遣医療チームの派遣要請
毎日新聞 4月14日(木)23時24分配信

 熊本県内で震度7を観測した地震を受け、厚生労働省は14日午後10時31分、災害派遣医療チーム(DMAT)事務局を担う国立病院機構災害医療センター(東京都立川市)に、DMATの派遣を要請した。


熊本地方でM6.5の地震 家屋倒壊も
アフロ 4月14日(木)23時24分配信

熊本県熊本地方で14日午後9時26分ごろ、最大震度7を観測する地震が発生した。地震の強さを示すマグニチュードは6.5で震源は地下約11キロ。余震とみられる強い地震も相次いでいる。
NHKによると、家屋の倒壊で人が下敷きになるなど熊本県益城町に被害が集中している。
気象庁は会見で、震度6弱程度の余震が1週間程度続く可能性がある。


【利用方法】NTTが、災害用伝言ダイヤル171サービスを開始
スポーツ報知 4月14日(木)23時20分配信

 NTT西日本、東日本は14日、熊本地方での震度7の地震を受け、災害用伝言ダイヤル171サービスを開始した。利用方法は次の通り。

 ▽伝言の録音 171に電話をかけ、録音する場合は「1」、暗証番号を利用する録音は「3」を押し、ガイダンスに沿って、被災地の電話番号、携帯電話・PHS・IP電話の番号をダイヤルする。(市外局番から入力する)

 ▽再生の録音 171に電話をかけ、再生する場合は「2」、暗証番号を利用する再生は「4」を押し、ガイダンスに沿って、被災地の電話番号、携帯電話・PHS・IP電話の番号をダイヤルする。(市外局番から入力する)

 また、パソコンや携帯電話で安否確認できる「災害伝言板」の運用も始まった。

 また、携帯電話各社も携帯電話、スマートフォンから利用できる災害用伝言板の提供を開始した。


<熊本震度7>九州道、南九州道などで一部通行止め
毎日新聞 4月14日(木)23時10分配信

39
ひび割れた道路=熊本県益城町福富で2016年4月14日夜、出口絢撮影

 JR九州によると、午後10時10分現在、地震による事故の情報は入っていない。地震発生直後には全線で運転を見合わせたが、安全を確認できた路線から順次、運転を再開している。

 日本航空と全日本空輸によると、14日の両社の航空便に欠航はなかった。両社のこの日の熊本空港への発着は、いずれも地震の前に終わっていたという。全日空の広報担当者は「今後の運航にどれだけの影響があるかは分からない」と話している。

 西日本高速道路(NEXCO西日本)によると、地震の影響で▽九州自動車道の南関インターチェンジ(IC、熊本県南関町)-えびのIC(宮崎県えびの市)間▽南九州自動車道の八代ジャンクション(JCT、熊本県八代市)-日奈久IC(同市)間▽九州中央自動車道の嘉島JCT(熊本県嘉島町)-小池高山IC(同県御船町)間--で、上下全線が通行止めになった。NEXCO西日本は「被害状況を確認中」としている。


熊本震度7 益城町で家屋倒壊、計7人が建物下敷き 警察庁発表
産経新聞 4月14日(木)23時8分配信

38
飲食店街が集まる熊本市中央区の地震直後の様子。携帯電話で連絡を取り合おうとしているが、つながらない状態が続いている=14日、熊本市(黄金崎元撮影)(写真:産経新聞)

 熊本県で最大震度7を観測した地震で、警察庁によると、14日午後10時20分現在、被害は熊本県益城町に集中しており、倒壊した家屋に計7人が下敷きになっているとの情報があるという。またこれとは別に9件の下敷きが発生しているとの情報もある。

 また町内では火災が起きているとの連絡がある。益城町以外から110番通報はないという。


熊本震度7 現場に出張中の産経記者 戦慄…立っていられない「東日本より激しい揺れだ」
産経新聞 4月14日(木)23時6分配信

37
飲食店街が集まる熊本市中央区では、強い揺れで、がれきが道路に散乱している=14日、熊本市(黄金崎元撮影)(写真:産経新聞)

 14日午後9時すぎ、記者は熊本市の飲食店が集まる下通の懐石料理店で食事していたところ、突然、強い揺れが起こった。最初は緩やかだったが、だんだんと強くなり、立っていられない状態が1分間ぐらい続いた。この揺れがいつまで続くのだろうかと、不安がよぎったが、それほど長くは続かなかった。

 ただ、その後も強い余震が続き、また、大きな揺れが起こるのではという不安を感じながら、外に避難した。懐石料理店の中では大きな冷蔵庫も倒れており、それほど大きな揺れだったのかと実感した。建物の外に出ると、周りのビルからも人があふれ出てきて、多くの人たちは携帯電話で連絡を取ろうとしていた。

 街のあちらこちらで警報音が鳴り止まずにいた。携帯電話は最初はつながったが、その後はつながらない状態が続いている。街のいたるところの道路では、携帯電話がつながらないと嘆く人の声も多く聞かれた。

 記者が会食していた懐石料理店の40代の女性店員は「これまで熊本で育ってきたが、こんな大きな地震は初めてだ」と驚いた様子だった。

 その後も強い余震が続いており、停電はないが、エレベーターが止まっているビルが多い状態だ。大きな余震で、中心街のアーケードの屋根が揺れて、上から落ちてくるのではと不安を感じるほどだ。

 記者は東京で東日本大震災を経験したが、今回の方が揺れが大きかった。ただ揺れている時間が短かったため、それほど大きな被害は出ていないと感じた。

 すでに地震から1時間経っても余震が続いており、今夜は不安で眠れない夜となりそうだ。(黄金崎元)


熊本県益城町で震度7、M6・4 倒壊、火災負傷者複数 九州全県4以上
西日本新聞 4月14日(木)23時3分配信

36
大きな揺れで本棚が倒れた熊本市南区田迎の古本店=14日午後9時34分(撮影・吉田真紀)

 14日午後9時26分ごろ、熊本県を中心に九州全域、西日本の広い範囲で強い地震があり、熊本県益城町で震度7を記録した。気象庁によると、九州では観測史上最大規模。午後10時すぎにも震度6弱を観測するなど余震が続いている。震源は熊本地方で、深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・4と推定される。津波の心配はないという。国内で震度7を観測したのは、東日本大震災の2011年3月11日以来。

 熊本県警によると、14日午後10時半時点での地震被害は県内で火災2件、建物倒壊2件、がれきによる下敷き6件が発生。人的被害も9件起きている。

 熊本県によると、同県益城町で家屋が倒壊し、1人が意識不明となっている。上益城消防組合(同県御船町)は、管内で複数のけが人が出ており、火災も数件発生しているとしている。益城町では10戸以上の家屋が倒壊しているとの情報がある。

 気象庁によると、熊本市で震度6となるなど熊本県の広い範囲で震度5弱以上の強い揺れを観測。宮崎県椎葉村でも震度5弱。山口、福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島の各県内でも震度4を記録した。九州電力によると、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は停止せず、発電を続けている。原子力規制委員会によると、プラントの状態に異常はなく、排気筒モニターやモニタリングポストにも放射能漏れが疑われるような異常はないという。

 政府は同日夜、首相官邸危機管理センターに官邸対策室を設置。安倍晋三首相は「被害状況の把握や災害応急対策に全力を尽くすことと、国民への情報提供を指示した」と記者団に語った。

 熊本県益城町に隣接する同県嘉島町の役場の担当者は「役場から見渡す限り停電している」と話した。JR九州によると、九州新幹線は全線で運転を見合わせている。日本道路交通情報センターによると、九州自動車道の熊本県と宮崎県の一部区間と、熊本県内の南九州道の一部が通行止めとなった。

=2016/04/14 西日本新聞=


下敷き、1人意識不明=益城町
時事通信 4月14日(木)23時1分配信

 熊本県警によると、同県益城町では14日夜、地震で女性1人ががれきの下敷きになり、意識不明という。

 町内では家屋の倒壊が相次ぎ、乳児が閉じ込められているとの情報がある。


熊本震度7 菅官房長官「原発に被害情報なし」
産経新聞 4月14日(木)22時58分配信

 菅義偉官房長官は14日夜、熊本県を震源とする地震を受けて緊急に記者会見し、原子力発電所に被害の情報は入っていないと発表した。複数の家屋が倒壊していることも明らかにした。


熊本で震度5弱の地震…マグニチュード5・0
読売新聞 4月14日(木)22時55分配信

 14日午後10時38分頃、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、同地方で震度5弱を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュードは5・0と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。


「突き上げる揺れ」=本棚倒れ、書類散乱―熊本
時事通信 4月14日(木)22時53分配信

 「最初に『ドーン』と突き上げるような揺れがあり、30秒くらい続いた」。

 震度6弱を記録した熊本県宇城市の非常勤職員河野武義さん(62)は、当時の状況を生々しく語った。

 当直勤務中だった河野さんによると、庁舎の窓ガラスは次々と割れ、壁のタイルも剥がれて落下。棚が倒れて書類やファイルが床に散乱し、パソコンも横倒しになった。約20人の職員がおり、情報収集に追われたという。

 震度6弱だった西原村の係長米口三喜男さん(53)は、役場の中で揺れを感じた。「今まで体験したことのない激しい揺れだった。グラグラと揺れるような感じで、机から書類やパソコンが落ちた」。家屋の一部が倒壊したとの情報があり、職員が現場で避難誘導や通行規制に当たるなど対応に追われているという。

 同じく震度6弱だった玉名市の防災担当の男性職員は、グラウンドで消防団の訓練中だった。「強い揺れがグラグラと5秒くらい続き、その後また余震が来た。棚から物が落ちるなどはないが、初めての経験なのでパニック状態。職員が続々と登庁している」と話した。

 震度5強だった御船町の上益城消防組合消防本部の男性職員によると、ゆっくりとした揺れがだんだん強くなり、1分近く続いた。「転倒して頭にけがをした」などの通報が複数寄せられたという。


熊本震度7 政府が午後11時から非常災害対策本部会議を開催
産経新聞 4月14日(木)22時51分配信

 政府は、熊本県を震源とする地震を受け、午後11時から非常災害対策本部会議を開催する。


熊本で夜間に震度7 家屋や熊本城などに被害か、詳細は不明
BuzzFeed Japan 4月14日(木)22時50分配信

35
熊本市内

熊本県で4月14日午後9時26分頃、最大震度7の地震があった。その40分後にも震度6弱の強い余震を観測した。複数の家屋が倒壊している。熊本城に被害が出ているとの情報もある。人的被害など詳細は不明。津波の心配はない。

熊本地方では、一部の家屋が倒壊したり、店舗内の商品が倒れて割れたりするなどの被害が出ている模様。火災が発生しているとの情報もある。

朝日新聞などによると、九州電力の玄海(佐賀県玄海町)と川内(鹿児島県薩摩川内市)の両原子力発電所、四国電力の伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)で異常は確認されていない。
熊本城の一部が損壊したとの情報もあるが、詳細は不明だ。熊本城は日本三名城のひとつで、加藤清正が1601年から7年かけて築いた。1877年の西南戦争で主要な建物が焼失。1960年に天守閣が再建された。現存する櫓や門など13棟は国の重要文化財に指定されている。

NHKによると、熊本県内で震度5強以上の揺れを観測したのは、2011年10月5日以来。
現地からは、被害を伝えるツイートや画像などが刻々とアップされている。BuzzFeedでは、現地からの被害の報告を速報でまとめている。(http://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/kumamoto-eq-sindo7)

最初の地震で震度5強以上が観測された市町村は、以下の通り。

震度7:益城町
震度6弱:玉名市、西原村、宇城市、熊本東区、熊本西区、熊本南区
震度5強:玉名市、菊池市、宇土市、大津町、菊陽町、御船町、熊本美里町、山都町、氷川町、合志市、熊本中央区、熊本北区


熊本震度7 中谷防衛相「ヘリ飛来させ、情報収集に全力で当たる」
産経新聞 4月14日(木)22時50分配信

 中谷元・防衛相は14日夜、熊本県を震源とする地震を受け、「戦闘機やヘリを飛行させ、被害状況の把握、情報収集に全力で当たっている」と防衛省で記者団に述べた。

 防衛省は、被害状況の確認のため自衛隊機を派遣した。


九電川内原発1号機、2号機は異常なく通常運転
読売新聞 4月14日(木)22時46分配信

 14日夜発生した熊本県熊本地方を震源とする地震で、JR九州によると、九州新幹線は博多―鹿児島中央駅間で上下線とも運転を見合わせた。

 在来線も一時、全線で運転を見合わせた。

 原子力規制庁によると、午後10時現在、昨年再稼働した九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)に異常はなく、稼働している1号機、2号機は通常運転を続けているという。


安倍首相「状況の把握、応急対策に全力」を指示
読売新聞 4月14日(木)22時46分配信

 14日夜発生した熊本県熊本地方を震源とする地震で、安倍首相は地震発生後、東京都内で記者団に「被害状況の把握、災害応急対策に全力を尽くし、国民に情報を提供するように指示した」と語った。


玄海と川内の原発は異常確認なし
西日本新聞 4月14日(木)22時45分配信

 九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の環境広報担当によると、玄海原発構内では震度2を確認。原発への異常はなかった。職員は「小さな揺れを数秒間感じた。事務所で特に、物が落ちるなどの被害もなかった」と話した。

 玄海町によると、14日午後10時現在、町内での被害の連絡は入っていないという。総務課職員は「町内の自宅前でガタガタと長い揺れを感じ、驚いた」と話した。

 鹿児島県原子力安全対策課に入った連絡によると、最初の地震は川内原発で震度2。運転継続との連絡。

 午後10時7分の余震の川内原発は震度1。運転状況は確認中。

 鹿児島県危機管理防災課によると、いずれの地震でも同県内に被害報告はない。

=2016/04/14 西日本新聞=


非常災害対策本部開催へ=政府
時事通信 4月14日(木)22時45分配信

 政府は14日午後11時から、熊本地方を震源とする地震を受け、首相官邸で非常災害対策本部を開く。


<熊本震度7>東日本大震災以来 負傷者12人…警察庁情報
毎日新聞 4月14日(木)22時44分配信

34
地震のため倒壊し、火事になった民家=熊本県益城町で2016年4月14日午後10時53分、野呂賢治撮影

 14日午後9時26分ごろ、熊本県を中心に強い地震が発生し、同県益城町(ましきまち)で震度7を観測した。熊本市や玉名市などで震度6弱、同県菊池市などで震度5強を観測。福岡、大分、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、山口の各県でも震度4を観測するなど広い範囲で強い揺れに見舞われ、余震とみられる地震も続いた。国内で震度7が観測されたのは、2011年3月の東日本大震災以来で、4回目。

 気象庁によると、震源地は熊本地方で、震源の深さは11キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.5と推定される。この地震による津波の心配はない。

 警察庁によると、午後10時47分現在、熊本県内で、負傷者12人、建物の倒壊19件が確認されている。益城町に被害がほぼ集中しているという。他県での人的被害は確認されていない。

 熊本県庁によると、同町安永で火災が1件発生。同町宮園では家屋倒壊で80歳の女性が下敷きになっている。済生会熊本病院(熊本市)によると「今のところ、地震による被害で十二、三人の患者が搬送されてきている。軽傷者がほとんどで、命に別条のある患者はいない」としている。また、熊本城(熊本市)の天守閣の石垣も幅10メートル程度にわたって崩れたが、閉園していたため、けが人はなかったという。

 熊本県は午後9時26分に蒲島郁夫知事を本部長とする災害対策本部を設置し、午後10時40分、自衛隊に災害派遣要請をした。

 警察庁は午後9時半過ぎ、沖田芳樹警備局長をトップとする警察庁災害警備本部を設置し、被害情報の収集などに当たっている。

 九州電力によると、川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は1、2号機ともに通常通り運転を継続しており、設備状況を確認しているという。

 JR九州によると、九州新幹線は午後9時50分現在、博多-鹿児島中央間で運転を見合わせている。JR西日本によると、山陽新幹線は小倉-博多間で一時運転を見合わせたが、安全が確認されたため、午後9時42分に運転を再開した。


「家屋の下敷き」負傷者の情報多数…地元警察
読売新聞 4月14日(木)22時44分配信

 14日夜発生した熊本県熊本地方を震源とする地震で、関係機関には、負傷者や建物の被害が発生しているとの情報が寄せられている。

 警察庁によると、午後10時20分現在、熊本市に隣接する益城町で家屋が倒壊し、高齢者2人が下敷きになっている模様。同町で倒壊家屋に5人が下敷きになっているとの110番があるほか、下敷きが9件発生しているとの110番もあるという。

 同県警によると、未成年の女性ががれきの下敷きになって意識不明の状態だという。同県内では停電も発生している。

 同県御船町にある上益城消防組合消防本部によると、午後9時40分現在、「けががあった」などの通報が10件以上入り、宇城地方や阿蘇地方の消防などにも通報が相次いでいる。

 陸上自衛隊のヘリコプターが上空から撮影した映像では、御船町で建物火災が起きているのが確認された。消防による消火活動が行われているという。熊本市では午後10時半時点で、大きな火災や大規模な停電は確認されていないという。


熊本震度7 気象庁職員、非常参集態勢 対応に追われる
産経新聞 4月14日(木)22時36分配信

 熊本県内で14日夜に相次ぎ発生した最大震度7の地震で、東京都千代田区の気象庁では担当職員らが情報収集などの対応に追われた。同庁は同日午後11時半から記者会見を開き、青木元・地震津波監視課長が地震のメカニズムや今後の見通しなどについて説明する。

 通常勤務時間外に発生した地震とあって、同庁では非常参集態勢がかかり、担当職員らが庁舎へ続々と駆け込んだ。地震火山部では職員らが関係機関などと慌ただしく電話で連絡を取り合い、観測情報や被害情報などを集めていた。


関係省庁や自衛隊、対応に追われる…熊本地震
読売新聞 4月14日(木)22時36分配信

33
ショッピングセンターの陳列棚から落ちて割れた酒類(14日午後9時50分、熊本市中央区で)=内田遼撮影

 関係省庁や自衛隊、交通機関などは被害の確認などの対応に追われた。

 防衛省は午後9時半頃、省内に対策室を設置した。自衛隊は現地に向けて航空機やヘリコプターを発進させ、揺れの強かった熊本県周辺の被害状況を確認している。

 警察庁は午後9時31分、警備局長を長とする災害警備本部を設置。被害状況の確認を急いでいる。

 国土交通省では、幹部や職員が続々と集まり、情報収集を始めた。午後11時から、今回の地震に対する対策本部会議を開催する予定で、道路やダム、空港などの状況を確認して今後の対応を決める方針。

 JR西日本によると、地震の影響で、山陽新幹線は小倉―博多間で午後9時27分から一時運転を見合わせたが、15分後に運転を再開した。

 厚生労働省は、被災地の医療機関や福祉施設、水道設備などに被害がないか情報収集を始めた。14日午後9時50分現在、大きな被害があったとの情報は入っていないという。


<熊本震度7>海保が対策本部設置
毎日新聞 4月14日(木)22時35分配信

 熊本、鹿児島、宮崎県を管轄する第10管区海上保安本部(鹿児島市)によると、14日午後9時26分、本部内に地震災害対策本部を設置した。「管内での被害情報や救助に向かった例はない」としているが、被害状況調査のため巡視船や航空機の出動を準備しているという。【田中韻】

« 熊本・震度7の地震に関するニュース | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・3 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63487330

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・震度7の地震に関するニュース・2:

« 熊本・震度7の地震に関するニュース | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31