« 熊本・震度7の地震に関するニュース・9 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・11 »

2016年4月15日 (金)

熊本・震度7の地震に関するニュース・10

引き続き、熊本県で4月14日および16日に発生した、震度6強~7の地震に関するニュースを伝達します。

リンク:首相が官邸入り「救助・救命に全力」…視察中止 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕熊本県産山村で震度6強、津波の心配なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>震度6強 阪神大震災と同じ規模 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本の余震はマグニチュード7・3…気象庁発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:官房長官が緊急会見「甚大被害」…首相も官邸に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕鉄道:JR九州の全線 始発から運転見合わせ(16日3時30分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:阿蘇で強い地震…阿蘇市、南阿蘇村で震度5強 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本震度6強余震、川内原発1、2号機 異常なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔地震〕高速道路:九州で通行止め多数(16日7時00分現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<気象庁>有明・八代海の津波注意報を解除…午前2時14分 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で震度6強の地震 気象庁、津波注意報を発令 津波到達か 震度6弱の余震も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で震度6強 マグニチュード7・1、最大余震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震 再度襲った震度6強 「離れて! 危ないから!」悲鳴あふれる熊本市街 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【続報中】熊本で震度6強 マグニチュード7・1 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で震度6強、M7・3…阿蘇でも震度6強 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>震度6強、有明・八代海に津波注意報 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で震度6強の地震 津波注意報を発令 M7・1 気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本で震度6強=津波注意報も―気象庁 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔津波注意報解除〕熊本県阿蘇、熊本県熊本で震度6強、有明・八代海に発表されていた津波注意報は解除 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>屋外に避難し一夜…物資準備不足指摘の声も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔熊本地震〕余震150回を超える 家屋の倒壊や降雨時の土砂災害に十分注意を(16日0時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本の停電ほぼ復旧=九州電力 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:熊本地震 航空会社が増便、復興支援者の運賃無償化も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>倒壊危険度をステッカーで - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>避難依然7000人 インフラ復旧長期化 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>知事「現場分かってない」…「屋内避難」に反発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「この生活いつまで」 避難所に入れずに車で一夜を明かす家族も 熊本地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「信じたくない」家族失い がれきの山、懸命の救助 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>LINE通話無料で見解「考慮十分でなかった」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:停電による障害が復旧=ドコモ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>6弱以上20%…余震発生確率 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<熊本地震>熊本城やマンション亀裂…熊本市も被害多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:九州で臨時便運航=新幹線運休で―全日空、日航 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:市場の競り中止も…高速道寸断、復旧めど立たず - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

首相が官邸入り「救助・救命に全力」…視察中止
読売新聞 4月16日(土)4時5分配信

 安倍首相は16日未明に熊本県などで相次いだ地震を受け、同日午前3時半ごろ、首相官邸に入った。

 首相は記者団に対し、「被害状況が広範にわたっている可能性もある。被害状況の把握に全力を挙げ、救助・救命に全力で当たっていく。情報を正確に国民の皆様にお伝えしていく。そうした指示を出した」と語った。16日に予定していた現地視察は中止する。

 これに先立ち、菅官房長官は首相官邸で臨時記者会見を開いた。菅氏は新たな地震による被害状況について「熊本県と大分県で新たな110番通報に関する通報が相次いでいる。閉じ込め、生き埋め、土砂崩れ、道路崩壊など各地で甚大な被害が発生している模様だ」と述べた。政府は被害状況の全容把握を急いでいる。

 菅氏と河野防災相は関係省庁の局長級とともに緊急会議を開き、救助隊の広域的な追加派遣を行うことなどを決めた。


〔地震〕熊本県産山村で震度6強、津波の心配なし
レスキューナウニュース 4月16日(土)4時0分配信

気象庁によると、16日03:55頃、熊本県阿蘇地方を震源とするM5.8の地震があり、熊本県産山村で震度6強の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :4月16日03:55頃
震源地  :熊本県阿蘇地方(北緯33.0度、東経131.2度)
震源の深さ:約10km
地震の規模:M5.8(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度6強】
熊本県:産山村山鹿*
【震度5強】
熊本県:阿蘇市波野*、南阿蘇村中松
【震度5弱】
熊本県:南小国町赤馬場*、熊本高森町高森*、阿蘇市一の宮町*、阿蘇市内牧*
大分県:竹田市荻町*
【震度4】
熊本県:熊本小国町宮原*、南阿蘇村吉田*、南阿蘇村河陽*、玉名市横島町*、玉名市天水町*、菊池市旭志*、合志市御代志*
大分県:豊後大野市清川町*、豊後大野市緒方町*、日田市前津江町*、日田市上津江町*、竹田市竹田小学校*、竹田市久住町*、竹田市直入町*、竹田市会々*、九重町後野上*
福岡県:筑前町篠隈*
宮崎県:延岡市北川町川内名白石*、高千穂町三田井、高千穂町寺迫*
【震度3】
熊本県:南阿蘇村河陰*、荒尾市宮内出目*、玉名市中尾*、玉名市岱明町*、山鹿市老人福祉センター*、山鹿市菊鹿町*、山鹿市鹿本町*、山鹿市鹿央町*、山鹿市山鹿*、菊池市七城町*、菊池市泗水町*、玉東町木葉*、南関町関町*、長洲町長洲*、大津町引水*、菊陽町久保田*、嘉島町上島*、山都町下馬尾*、山都町大平*、山都町今*、和水町江田*、和水町板楠*、熊本中央区大江*、熊本東区佐土原*、熊本西区春日、熊本南区城南町*、熊本南区富合町*、熊本北区植木町*、上天草市大矢野町、天草市五和町*
大分県:大分市長浜、大分市新春日町*、大分市佐賀関*、大分市舞鶴町*、大分市野津原*、臼杵市臼杵*、由布市挾間町*、佐伯市春日町*、佐伯市鶴見*、佐伯市宇目*、佐伯市上浦*、佐伯市役所*、豊後大野市三重町、豊後大野市犬飼町黒松*、豊後大野市朝地町*、豊後大野市大野町*、豊後大野市千歳町*、豊後大野市犬飼町犬飼*、日田市三本松、日田市天瀬町*、日田市田島*、日田市中津江村栃野*、日田市大山町*、竹田市直入小学校*、玖珠町帆足
福岡県:福岡空港、福岡中央区大濠、福岡中央区天神*、福岡中央区舞鶴*、福岡南区塩原*、福岡西区今宿*、福岡早良区百道浜*、筑紫野市二日市西*、春日市原町*、大野城市曙町*、宗像市江口神原*、宗像市東郷*、宗像市神湊*、新宮町緑ヶ浜*、粕屋町仲原*、福津市津屋崎*、糸島市前原東*、中間市長津*、中間市中間*、水巻町頃末*、遠賀町今古賀*、みやこ町犀川本庄*、直方市新町*、飯塚市川島、飯塚市立岩*、飯塚市長尾*、飯塚市忠隈*、飯塚市綱分*、田川市中央町*、桂川町土居*、添田町添田*、福岡川崎町田原*、大任町大行事*、赤村内田*、宮若市宮田*、宮若市福丸*、福智町弁城*、嘉麻市上山田*、嘉麻市岩崎*、嘉麻市上臼井*、久留米市津福本町、久留米市小森野町*、久留米市城島町*、久留米市北野町*、久留米市田主丸町*、柳川市大和町*、柳川市三橋町*、柳川市本町*、八女市黒木町今*、八女市矢部村*、八女市星野村*、大川市酒見*、小郡市小郡*、大刀洗町冨多*、大木町八町牟田*、うきは市吉井町*、うきは市浮羽町*、筑前町下高場、筑前町新町*、東峰村小石原*、東峰村宝珠山*、朝倉市杷木池田*、朝倉市宮野*、みやま市瀬高町*、みやま市山川町*、みやま市高田町*
宮崎県:延岡市北方町未、延岡市天神小路、延岡市北方町卯*、延岡市北川町総合支所*、延岡市東本小路*、西都市上の宮*、西都市聖陵町*、川南町川南*、宮崎都農町役場*、門川町本町*、日之影町岩井川*、五ヶ瀬町三ヶ所*、宮崎美郷町田代*、宮崎市松橋*
愛媛県:八幡浜市保内町*、伊方町湊浦*、西予市明浜町*
佐賀県:佐賀市諸富*、佐賀市大和*、佐賀市川副*、佐賀市東与賀*、佐賀市久保田*、鳥栖市宿町*、基山町宮浦*、上峰町坊所*、白石町福富*、白石町有明*、みやき町中原*、みやき町北茂安*、みやき町三根*、小城市芦刈*、吉野ヶ里町三田川*、神埼市神埼*、神埼市千代田*
長崎県:諫早市多良見町*


<熊本地震>震度6強 阪神大震災と同じ規模
毎日新聞 4月16日(土)3時58分配信

 気象庁は16日、同日午前1時25分ごろに熊本県熊本地方で発生した最大で震度6強の地震について、地震の規模を示すマグニチュード(M)を7.1から7.3に訂正した。また、震源の深さも約10キロから12キロに訂正した。

 マグニチュード7.3は、1995年1月17日に発生した阪神大震災と同じ規模。


熊本の余震はマグニチュード7・3…気象庁発表
読売新聞 4月16日(土)3時55分配信

 気象庁は16日未明、記者会見し、16日午前1時25分ごろ発生した余震はマグニチュード7・3(暫定)だったと発表した。

 最大震度6強程度の余震が1週間程度発生する可能性があるとして、注意を呼びかけた。


官房長官が緊急会見「甚大被害」…首相も官邸に
読売新聞 4月16日(土)3時51分配信

 菅官房長官は16日未明、首相官邸で緊急記者会見し、同日未明に発生した余震について、「110番通報が相次いでいる。閉じ込めや生き埋めなど、各地で甚大な被害が発生している」と語った。

 安倍首相も急きょ、官邸に入った。


〔地震〕鉄道:JR九州の全線 始発から運転見合わせ(16日3時30分現在)
レスキューナウニュース 4月16日(土)3時30分配信

気象庁によると、16日01:25頃、熊本県熊本地方を震源とするM7.1の地震が発生し、熊本県で震度6強など、九州地方の各地で強い揺れを観測しました。
この地震により、JR九州はきょう16日の始発から新幹線・在来線の全線で運転を見合わせることにしています。

■16日始発から運転見合わせ(予定)
・JR九州:新幹線・在来線の全線


阿蘇で強い地震…阿蘇市、南阿蘇村で震度5強
読売新聞 4月16日(土)3時24分配信

121
強い揺れで大規模に崩落した阿蘇大橋付近の山の斜面(16日午前6時25分、熊本県南阿蘇村で、読売ヘリから)=中司雅信撮影

 16日午前3時3分頃、熊本県阿蘇地方を震源とする強い地震があり、同県阿蘇市、南阿蘇村で震度5強を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・8と推定されている。


熊本震度6強余震、川内原発1、2号機 異常なし
産経新聞 4月16日(土)2時48分配信

 16日未明に熊本県で震度6強を観測した余震で、原子力規制庁は運転中の九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に異常はなく、運転を継続していると発表した。周辺の放射線を観測するモニタリングポストの値にも変化はなかった。

 また、運転停止中の九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)、中国電力島根原発(松江市)も異常はないという。


〔地震〕高速道路:九州で通行止め多数(16日7時00分現在)
レスキューナウニュース 4月16日(土)2時30分配信

気象庁によると、16日01:25頃、熊本県熊本地方を震源とするM7.3の地震が発生し、熊本県で震度6強など、九州地方の各地で強い揺れを観測しました。
この地震により、九州地方の高速道路は多くの路線が通行止めとなっています。

■高速道路への影響(16日07:00現在 JARTIC)
≪通行止め≫
・九州道   :植木IC~栗野IC(上下線)
・大分道   :日田IC~大分米良IC(上下線)
・東九州道  :安心院IC~日出JCT(上下線)、大分米良IC~佐伯IC(上下線)
・日出バイパス:速見IC~日出IC(上下線)
・九州中央道 :嘉島JCT~小池高山IC(上下線)
・南九州道  :八代JCT~津奈木IC(上下線)
・宮崎道   :えびのJCT~都城IC(上下線)

<50キロ規制>
・関門橋   :下関IC~門司IC(上下線)
・九州道   :門司IC~南関IC付近(上下線)
・大分道   :鳥栖JCT~日田IC(上下線)
・長崎道   :鳥栖JCT~長崎IC(上下線)
・西九州道  :武雄南IC~佐世保中央IC(上下線)
・東九州道  :北九州JCT~椎田南IC(上下線)、豊前IC~安心院IC(上下線)
・宮崎道   :都城IC~宮崎IC(上下線)


<気象庁>有明・八代海の津波注意報を解除…午前2時14分
毎日新聞 4月16日(土)2時19分配信

 気象庁は16日午前2時14分、全ての津波注意報を解除した。


熊本で震度6強の地震 気象庁、津波注意報を発令 津波到達か 震度6弱の余震も
産経新聞 4月16日(土)2時13分配信

 16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方で震度6強を観測する地震があった。気象庁によると、震源は熊本県熊本地方で、震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・1と推定される。気象庁は有明海、八代海に津波注意報を発令した。津波は到達したとみられる。この地震で、熊本市内では大規模な停電が発生している。九州電力によると、鹿児島県薩摩川内市の川内原発に異常はない。

 熊本県熊本地方ではその後も、午前1時44分ごろに震度5弱(M5・3)、午前1時46分ごろに震度6弱(M6・0)を観測する地震が発生した。

 熊本県では14日夜に最大震度7を観測。気象庁はこの地震を「平成28年熊本地震」と命名し、15日午後4時から3日間に震度6弱以上の余震が発生する可能性は20%、震度5強以上は40%としていた。熊本地方では16日午後から雨が予想され、土砂災害に注意するよう呼び掛けている。

 震度6強の地震で、熊本市中央区では、ホテルや飲食店から飛び出した人があふれる一方、停電のため真っ暗な状態。数分に1回程度、地鳴りとともに強い揺れが襲い、シャッターや窓が、がたがたと音を立てると悲鳴が響き渡った。

 熊本市内の繁華街のアーケードでは、最初の揺れの際、金属が激しくきしむような異音がした直後、アーケードが激しくゆさぶられた。警備員が「離れて。危ないから」と大声をあげ、通行人らを誘導していた。


熊本で震度6強 マグニチュード7・1、最大余震
西日本新聞 4月16日(土)2時8分配信

 16日午前1時25分ごろ、熊本地方を中心に強い地震があり、熊本市などで震度6強を観測した。震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・1と推定される。気象庁は有明海と八代海沿岸に津波注意報を発令した。

 熊本地震の余震としては、15日午前0時すぎに発生した地震に並ぶ最大震度。熊本県各地で震度6強を記録したほか、大分県別府市で震度6弱を観測した。福岡県内では久留米市、柳川市、大川市、みやま市で震度5強。福岡都市圏では福岡市南区で震度5弱、筑紫野市、宗像市、糸島市などで震度4の揺れとなった。

=2016/04/16 西日本新聞=


熊本地震 再度襲った震度6強 「離れて! 危ないから!」悲鳴あふれる熊本市街
産経新聞 4月16日(土)2時0分配信

120
強い地震で、屋外に避難した人たち=16日、熊本県熊本市(門井聡撮影)(写真:産経新聞)

 14日夜に最大震度7の地震に襲われた熊本県では16日午前1時25分ごろ、熊本市や阿蘇で最大震度6強の地震に見舞われた。

 熊本市中央区のホテルで休んでいた記者は、突然ダッダッダッという地鳴りを聞いた後、すさまじい揺れに襲われ、部屋にあったテレビや、ハンガーに掛けていた衣服が次々と落ち、記者を乗せたベッドは部屋の反対側まで滑っていった。

 外に出ると、ホテルや飲食店から飛び出した人があふれる一方、停電のため真っ暗な状態。その後も数分に1回程度、地鳴りとともに強い揺れが訪れ、シャッターや窓ががたがた音を立てると悲鳴が響き渡った。

 熊本の繁華街のアーケードでは、最初の揺れの際、金属が激しくきしむような異音がした直後、アーケードが激しくゆさぶられた。警備員が「離れて! 危ないから!」と大声をあげ、通行人らを誘導していた。


【続報中】熊本で震度6強 マグニチュード7・1
西日本新聞 4月16日(土)1時41分配信

熊本で震度6強
 気象庁によると、16日午前1時25分ごろに発生した地震で、各地の震度は次の通り。

▽震度6強熊本県阿蘇熊本県熊本

▽震度6弱熊本県天草・芦北大分県中部

▽震度5強福岡県筑後佐賀県南部
長崎県島原半島大分県南部大分県西部
宮崎県北部山沿い

▽震度5弱愛媛県南予福岡県福岡
福岡県北九州長崎県南西部熊本県球磨
宮崎県北部平野部鹿児島県薩摩

▽震度4鳥取県西部島根県東部
島根県西部広島県南西部愛媛県東予
愛媛県中予高知県西部山口県北部
山口県西部山口県東部山口県中部
福岡県筑豊佐賀県北部長崎県北部
大分県北部宮崎県南部平野部宮崎県南部山沿い
鹿児島県甑島

▽震度3愛知県西部大阪府北部
大阪府南部兵庫県北部兵庫県南東部
兵庫県淡路島鳥取県東部鳥取県中部
広島県北部広島県南東部徳島県北部
徳島県南部香川県東部香川県西部
高知県東部高知県中部長崎県対馬
長崎県壱岐長崎県五島鹿児島県大隅

01時30分 有明海、八代海に津波注意報
 気象庁は16日午前1時27分、津波情報を発表した。有明・八代海に津波到達中と推測。津波の最大高さは1メートル。

01時44分 マグニチュード7・1と推定
 気象庁によると、16日01時25分ごろに発生した地震の震源地は、熊本県熊本地方で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード
)は7・1と推定される。

01時46分 熊本で震度6弱
 16日午前1時44分ごろ、九州地方で強い地震があった。震度3以上が観測された地域は次の通り。

震度6弱熊本県熊本
震度5弱長崎県島原半島熊本県阿蘇
熊本県天草・芦北
震度4山口県西部福岡県北九州
福岡県筑豊福岡県筑後佐賀県南部
長崎県南西部大分県南部大分県西部
鹿児島県薩摩
震度3島根県西部愛媛県南予
山口県北部山口県東部山口県中部
福岡県福岡佐賀県北部長崎県北部
熊本県球磨大分県北部大分県中部
宮崎県北部平野部宮崎県北部山沿い宮崎県南部平野部
宮崎県南部山沿い鹿児島県甑島


熊本で震度6強、M7・3…阿蘇でも震度6強
読売新聞 4月16日(土)1時41分配信

 16日午前3時55分頃、熊本県阿蘇地方を震源とする強い地震があり、同県産山村で震度6強を観測した。

 これに先立ち、同日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする強い地震が発生し、熊本市中央区、熊本県菊池市などで震度6強を観測し、九州の広い範囲で揺れが発生した。福岡県久留米市で震度5強、福岡市南区でも5弱を観測した。地震の規模を示すマグニチュードは7・3と推定される。気象庁は有明海や八代海に津波注意報を出した。直ちに津波が到達する恐れがあるとして、注意を呼びかけている。

 その後も立て続けに強い余震が続いた。


<熊本地震>震度6強、有明・八代海に津波注意報
毎日新聞 4月16日(土)1時38分配信

119
白川公園に避難し毛布に身を包む女性=熊本県益城町で2016年4月16日午前2時17分、宮武祐希撮影

 16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする最大震度6強の地震があった。震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.1と推定される。この地震で有明・八代海に津波注意報が出された。気象庁によると、一部の地域では既に津波が到達したと推測される。14日に熊本地方で震度7を観測して以降、津波注意報が発令されたのは初めて。

 主な各地の震度は次の通り。

 震度6強=熊本市、熊本県菊池市、宇城市、合志市、大津町、南阿蘇村

 震度6弱=熊本県八代市、玉名市、上天草市、阿蘇市、天草市、美里町、和水町、菊陽町、御船町、山都町、氷川町、大分県別府市

 震度5強=熊本県山鹿市、南小国町、福岡県久留米市、柳川市、大川市、みやま市、佐賀市、佐賀県神埼市、大分県豊後大野市、日田市、長崎県南島原市、宮崎県美郷町、高千穂町

 震度5弱=熊本県荒尾市、人吉市、水俣市、大分市、大分県臼杵市、佐伯市、竹田市、福岡市、福岡県八女市、筑後市、佐賀県白石町、みやき町、長崎県諫早市、島原市、雲仙市、宮崎県延岡市、愛媛県八幡浜市、鹿児島県長島町

    ◇

 この地震の後も最大震度6弱の地震が起きた。


熊本で震度6強の地震 津波注意報を発令 M7・1 気象庁
産経新聞 4月16日(土)1時35分配信

118
強い余震があり、物が倒れたホテル=16日午前1時34分、熊本県阿蘇市(村本聡撮影)(写真:産経新聞)

 気象庁によると16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方で震度6強を観測する地震があった。震源は熊本県熊本地方で、震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・1と推定される。気象庁は有明海、八代海沿岸に津波注意報を発令した。

 各地の震度は以下の通り。

 震度6強=熊本県熊本▽震度6弱=熊本県阿蘇、熊本県天草・芦北、大分県中部


熊本で震度6強=津波注意報も―気象庁
時事通信 4月16日(土)1時35分配信

 気象庁によると、16日午前1時25分ごろ、熊本県で震度6強の揺れを観測する地震があった。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は7.1と推定される。有明海と八代海に津波注意報が出された。熊本地震の余震とみられる。熊本市内では停電が発生した。


〔津波注意報解除〕熊本県阿蘇、熊本県熊本で震度6強、有明・八代海に発表されていた津波注意報は解除
レスキューナウニュース 4月16日(土)1時30分配信

気象庁によると、16日01:25頃、熊本県熊本地方を震源とするM7.1の地震があり、熊本県南阿蘇村・菊池市・大津町・宇城市・合志市・熊本市中央区・熊本市東区・熊本市西区で震度6強の揺れを観測しました。
この地震に伴い気象庁は、有明・八代海に津波注意報を発表していましたが、16日02:14に解除しました。

■発生事象
発生日時 :4月16日01:25頃
震源地  :熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.8度、長崎の東90km付近)
震源の深さ:約10km
地震の規模:M7.1(推定)

■震度3以上が観測された地域
震度6強:熊本県阿蘇、熊本県熊本
震度6弱:熊本県天草・芦北、大分県中部
震度5強:福岡県筑後、佐賀県南部、長崎県島原半島、大分県南部、大分県西部、宮崎県北部山沿い
震度5弱:愛媛県南予、福岡県福岡、福岡県北九州、長崎県南西部、熊本県球磨、宮崎県北部平野部、鹿児島県薩摩
震度4:鳥取県西部、島根県東部、島根県西部、広島県南西部、愛媛県東予、愛媛県中予、高知県西部、山口県北部、山口県西部、山口県東部、山口県中部、福岡県筑豊、佐賀県北部、長崎県北部、大分県北部、宮崎県南部平野部、宮崎県南部山沿い、鹿児島県甑島
震度3:大阪府北部、大阪府南部、兵庫県北部、兵庫県南東部、兵庫県淡路島、鳥取県東部、鳥取県中部、広島県北部、広島県南東部、徳島県北部、徳島県南部、香川県東部、香川県西部、高知県東部、高知県中部、長崎県対馬、長崎県壱岐、長崎県五島、鹿児島県大隅

■震度5弱以上が観測された市町村
【震度6強】
熊本県:南阿蘇村、菊池市、大津町、宇城市、合志市、熊本市中央区、熊本市東区、熊本市西区
【震度6弱】
熊本県:阿蘇市、八代市、玉名市、菊陽町、御船町、美里町、山都町、氷川町、和水町、熊本市南区、熊本市北区、上天草市、天草市
大分県:別府市
【震度5強】
福岡県:久留米市、柳川市、大川市、みやま市
佐賀県:佐賀市、上峰町、神埼市
長崎県:南島原市
熊本県:南小国町、小国町、産山村、高森町、山鹿市、玉東町、長洲町、芦北町
大分県:豊後大野市、日田市、竹田市、九重町
宮崎県:椎葉村、高千穂町
美郷町
【震度5弱】
愛媛県:八幡浜市
福岡県:福岡市南区、遠賀町、八女市、筑後市、小郡市、大木町、広川町、筑前町
佐賀県:白石町、みやき町
長崎県:諫早市、島原市、雲仙市
熊本県:荒尾市、南関町、人吉市、あさぎり町、山江村、水俣市、津奈木町
大分県:大分市、臼杵市、津久見市、佐伯市、玖珠町
宮崎県:延岡市
鹿児島県:長島町


<熊本地震>屋外に避難し一夜…物資準備不足指摘の声も
毎日新聞 4月16日(土)0時51分配信

 震度7を記録した熊本県益城町では地震発生当日の14日、多数の住民が屋外に避難して一夜を過ごした。春とはいえ、避難者からは不満が上がり、物資の準備不足を指摘する声もあった。一方、余震が相次ぐ中で屋内にいるのを不安がる人もいた。避難の在り方を巡り課題が浮かんだ。

 益城町では指定避難所の17施設のうち、町総合体育館のメインアリーナ、中央公民館、町立津森小学校体育館の3施設が天井や壁の崩落で使えず、中央公民館では駐車場、津森小学校ではグラウンドに計約180人が避難した。町役場前などの屋外駐車場にも100人以上が避難し、毛布をかぶった高齢者らが「避難所について案内がない」「寒い」と漏らした。

 屋内に避難した人からも行政への不満が出た。益城町保健福祉センターに14日夜から避難する中島浩美さん(44)は「最初は毛布が足りなかった。必要な物資を充実させてほしい」と語り、男性会社員(42)は「今朝配られたのは乾パン1個とペットボトルのお茶1本。これが20時間ぶりの食事だった」と語った。益城町は今年度予算で、災害対応の粉ミルクや紙おむつの費用を計上していたが、地震発生までに購入していなかった。町は取材に「間に合わず住民に申し訳ない」と述べた。

 熊本市によると、同市でも14日夜は避難者が公園などの屋外施設に集まった。渡鹿(とろく)公園(中央区)では市民約100人が地面に敷いたブルーシート上で毛布をかぶり一晩を過ごした。市は「雨が降れば屋内施設に誘導する」と説明した。

 都市防災が専門の越山健治・関西大教授は、夜間の発生で行政対応が難しかったケースとして「避難所になる建物の安全性が確認できない段階で、余震を恐れた住民が外で一夜を過ごしたのは仕方ない」とみる。一方で被害が局所的だったことに注目し「1日以上屋外で過ごす事態になれば対応が遅いと言わざるを得ない。簡易テントの配備などを検討してはどうか」と話した。

 東日本大震災では国内の災害で例のない数の避難所が長期間設置され、多くの課題を残した。教訓を踏まえ内閣府は2013年8月、自治体向けに「良好な生活環境の確保に向けた取り組み指針」を策定した。

 指針は指定避難所について建物の耐震化に加え「天井などの耐震対策を図ること」と明記。要介護の高齢者や乳幼児、食物アレルギーのある子供、外国人など、特別に配慮が必要な避難者を「要配慮者」と位置づけ、紙おむつなどの備蓄や避難所のバリアフリー化、食事の原材料表示徹底などを盛り込んだ。【高瀬浩平、吉川雄策、杉本修作】


〔熊本地震〕余震150回を超える 家屋の倒壊や降雨時の土砂災害に十分注意を(16日0時現在)
レスキューナウニュース 4月16日(土)0時15分配信

14日21:26頃に発生した平成28年熊本地震では、最大震度7を観測した本震の後も多くの余震が発生しており、余震の回数はこれまでに150回を超えています。
気象庁は、揺れの強かった地域では家屋の倒壊や土砂災害などの危険性が高まっているおそれがあるとして、今後の余震活動や降雨の状況に十分注意するよう呼びかけています。

【今後の余震の発生可能性】(4月15日16時から4月18日16時まで(3日間))〔気象庁〕
・震度6弱以上 20%
・震度5強以上 40%

【余震発生状況(震度4以上)】〔気象庁〕
<15日>
・23:17 熊本県熊本地方  M3.6 最大震度4
・20:15 熊本県熊本地方  M3.8 最大震度4
・15:27 熊本県熊本地方  M4.1 最大震度4
・07:46 熊本県熊本地方  M4.4 最大震度4
・07:30 熊本県熊本地方  M4.2 最大震度4
・05:10 熊本県熊本地方  M4.6 最大震度4
・03:37 熊本県熊本地方  M4.1 最大震度4
・01:53 熊本県熊本地方  M4.8 最大震度5弱(熊本県山都町)
・00:53 熊本県熊本地方  M3.8 最大震度4
・00:50 熊本県熊本地方  M4.2 最大震度4
・00:34 熊本県熊本地方  M4.5 最大震度4
・00:03 熊本県熊本地方  M6.4 最大震度6強(熊本県宇城市)
※15日は、112回の地震が発生(震度6強:1回 震度5弱:1回 震度4:10回 震度3:19回 震度2:51回 震度1:30回)

<14日>
・23:43 熊本県熊本地方  M5.0 最大震度4
・23:28 熊本県熊本地方  M4.4 最大震度4
・22:43 熊本県熊本地方  M4.3 最大震度4
・22:38 熊本県熊本地方  M5.0 最大震度5弱(熊本県宇城市)
・22:22 熊本県熊本地方  M4.6 最大震度4
・22:16 熊本県熊本地方  M4.2 最大震度4
・22:09 熊本県熊本地方  M4.3 最大震度4
・22:07 熊本県熊本地方  M5.7 最大震度6弱(熊本県益城町)
・21:53 熊本県熊本地方  M4.0 最大震度4
・21:42 熊本県熊本地方  M4.9 最大震度4
・21:37 熊本県熊本地方  M3.9 最大震度4
※14日は、本震を含め40回の地震が発生(震度7:1回(本震) 震度6弱:1回 震度5弱:1回 震度4:9回 震度3:6回 震度2:10回 震度1:12回)


熊本の停電ほぼ復旧=九州電力
時事通信 4月15日(金)23時58分配信

 九州電力は15日、熊本地震のため、熊本県内で続いていた停電について、ほぼ復旧したと発表した。

 地震後、益城町を中心に停電していた。九電によると、高圧線への送電は完了したが、家庭への引き込み線が断線している場合には、一部で停電が続く可能性がある。


熊本地震 航空会社が増便、復興支援者の運賃無償化も
産経新聞 4月15日(金)23時49分配信

 日航は15日、熊本地震により一部が寸断されている交通網を補うため、16、17日に計16便を増発することを明らかにした。被災地の復興支援を目的に、九州各地(離島を除く)で離発着する国内便の利用者の運賃を無償化する措置も取るという。

 増便は、福岡-鹿児島を6往復12便、福岡-宮崎を1往復2便、羽田-熊本を1往復2便。復興支援者の対象は、政府や自治体の要請を受けて現地で活動することなどを証明する必要がある。

 一方、全日空は16~20日、伊丹-熊本の1往復2便、福岡-鹿児島の5往復10便を増発。さらに伊丹-鹿児島の1往復2便、福岡-宮崎の2往復4便で機材を大型化し搭乗者数を増やす。運賃は定期便に準じるという。


<熊本地震>倒壊危険度をステッカーで
毎日新聞 4月15日(金)23時48分配信

 国土交通省は15日、被災地の状況を公表した。熊本、大分、佐賀の3県で崖崩れや土石流が6件発生した。熊本県益城町では専門家が15日から調査を始め、崖崩れの危険がある59カ所のうち12カ所まで調査を終え、異常がないことを確認した。

 また、益城町は15日午後、熊本県の支援を受けて12人態勢で家屋などの倒壊の危険性を調べ、危険度に応じて色分けされたステッカーを張る「応急危険度判定」を始めた。16日以降は50人態勢に増員して調査を急ぐ。

 厚生労働省は15日、被災者が保険証を持っていなくても医療機関を受診できるよう都道府県に通知した。

 警察庁によると、18都府県警から計約1100人の応援部隊が駆けつけ、捜索活動やパトロールをしている。地震発生時からの110番は15日夕までに1132件。【曽田拓】


<熊本地震>避難依然7000人 インフラ復旧長期化
毎日新聞 4月15日(金)23時35分配信

117
倒壊した家屋のそばを通る人たち=熊本県益城町で2016年4月15日午後0時42分、森田剛史撮影

 熊本県益城(ましき)町で震度7を観測した熊本地震で、熊本県は15日、県内の死者は9人、負傷者は1000人を超えたと発表した。一時4万人を上回った県内の避難者は減少したものの依然、7262人(午後3時現在)に上る。16日午前0時現在、震度1以上の余震は152回。16日夜から県内は荒天の恐れがあり、気象庁が警戒を呼び掛けている。回送中に車両が脱線した九州新幹線は不通のままで、運休が長期化する可能性がある。【吉住遊、山下俊輔、青木絵美】

 熊本県によると、死者のうち8人は益城町で、1人は益城町の西隣の熊本市で亡くなった。ほとんどが倒壊した家屋の下敷きになった。県内で1001人が負傷し、うち重傷は53人。毎日新聞の集計では、熊本以外の九州各県でも12人が軽いけがをした。

 熊本市によると、午後3時現在、市内の住宅被害は全壊1棟、半壊4棟、一部破損28棟となっている。余震は15日も震度3以上が頻発し、震度6強も記録した。

 安倍晋三首相は15日夜、記者団に「倒壊家屋に残された被災者は確認されなかったとの報告を受けたが、念を入れて救助活動徹底を指示した」と述べた。河野太郎防災担当相は記者団に、16日午前7時半から捜索を改めて行うとした。

 熊本県内では約9万8000世帯で断水が続いた。ほとんどの自治体で復旧の見通しが立たず、最多の約8万5000世帯が断水した熊本市では自衛隊などが給水作業をした。

 気象庁は15日に今回の地震を「2016(平成28)年熊本地震」と命名した。


<熊本地震>知事「現場分かってない」…「屋内避難」に反発
毎日新聞 4月15日(金)23時25分配信

116
ビニールシートの上で毛布にくるまって一晩を過ごした人たち=熊本市中央区の白川公園で2016年4月15日午前6時20分、中里顕撮影

 政府が熊本地震を受けて15日に「全避難者の屋内避難」の方針を打ち出したことに対し、熊本県の蒲島郁夫知事が「現場の気持ちが分かっていない」と反発した。熊本県庁であった松本文明副内閣相との会談で述べた。

 地震が発生した14日夜に益城町や熊本市の中心部で屋外避難をする人が目立ったことを受け、政府は屋内に避難させるよう自治体に求める方針を決めた。

 松本副内閣相によると、「河野(太郎)防災担当相に『今日中に青空避難所というのは解消してくれ』と強く言われて参った」と力説したところ、知事は「避難所が足りなくてみなさんがあそこに出たわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ。現場の気持ちが分かっていない」と不快感を示したという。【中里顕、原田悠自】


「この生活いつまで」 避難所に入れずに車で一夜を明かす家族も 熊本地震
西日本新聞 4月15日(金)23時25分配信

 つぶれて屋根しか残っていない家、根元から折れた鳥居、道路に散乱する大量の瓦…。熊本県益城町では15日、後片付けなどに動きだした住民たちが、手の付けようのない状態に言葉を失った。復旧までどれくらいかかるのか-。見えない明日に疲れが増し、止まらない余震が追い打ちを掛けた。

  家屋の倒壊が多かった寺迫地区の理容店。ガラスの破片や客用の椅子などが散乱し、店主の古庄弘士さん(76)は立ち尽くしていた。父親の代から100年の歴史を持つ店。常連客からの「ずっと続けて」との声を支えに、何とか踏ん張ってきたという。「お客さんの思いに応えたい。でも、今は気力が…」

 宮園地区では、工務店経営田代誠治さん(69)が、娘婿(35)とつぶれた自宅の屋根に上り、スレート板を外す作業をしていた。

 築70年の木造家屋は元の形は残っておらず、家の品々はいつ取り出せるかもわからない状態。「早く」と思いながらも、余震による二次被害が動きを鈍らせる。

 16日からの雨に備え、崩れた屋根をブルーシートで覆う人の姿も。実家の金物店の後片付けに追われていた中島大貴さん(29)は「天井が抜け、屋根の瓦も飛んでしまった。これ以上被害が出なければいいが」と心配した。

 「水も電気もない。もう住めないかも…」。農家坂本強さん(64)、貴美代さん(61)夫妻は途方に暮れた。家族9人が乗用車数台に分かれて一夜を過ごした。一睡もできなかった。戻った自宅では、柱が大きく傾き、今にも倒れそう。明日からは自宅の車庫で暮らそうと思うが、風呂も使えないままだ。

 余震を恐れて自宅近くの道端に避難した木山地区の飲食店経営岩崎すえみさん(61)も「電気が止まっているのが一番困る」と嘆いた。「電気が使えたら、断水でも井戸水を近所に配ってあげられるのに」

 大きな揺れを感じた時、祖父と自宅にいた同地区の小学6年川上初音さん(11)は、寝室の割れたガラス窓からはだしで飛び出したという。「新しい教科書がぼろぼろかも。いつまでこの生活が続くのだろう」と目を伏せた。

 崩壊する恐れがある自宅の前に腰掛けていた尾方省三さん(75)は「母ちゃんと着の身着のまま外に逃げた。でも、私よりもっと大変な人たちに比べれば、困ったことなどない」と前を向いた

被災地に雨の予報 不安募る
 熊本県によると、15日午後3時現在で、県内375カ所の避難所に計7262人が避難している。屋外避難者もいる。気象庁によると、16日夜には天気が崩れる可能性が高い。「いつ帰れるのか」。多くの人が自宅へ戻るめどが立たず、不安を募らせて2日目の夜を迎えた。

 15日に益城町中央公民館の敷地に避難した丸山美和さん(43)は実家が全壊。14日は町内の老人ホームに避難したが、「余震で一睡もできなかった」。避難生活の長期化を懸念する。「仮設住宅があれば入りたい」と話す。

 車中で一夜を明かした吉野春雄さん(75)と広子さん(72)夫妻は「お互い、会話を増やして不安を和らげている」。

 地震発生後に約900人が避難した益城町保健福祉センター。生後8カ月の長女をあやしていた塩田ゆかりさん(29)は「子どものおむつが1週間分もない。先が見えない」と声を落とした。同センターに飼い犬を連れて避難した女性(50)は「屋内に犬を持ち込みにくい」と、14日から15日にかけて外で毛布にくるまって過ごした。「とても寒かった」と疲れた表情で語った。

 避難所に入れずに車で一夜を明かす家族もいるなど、混乱も見られた。

「信じたくない」家族失い がれきの山、懸命の救助
西日本新聞 4月15日(金)23時15分配信

115
崩落した瓦が散乱する中、ブルーシートや毛布を抱えて夜に備える人=15日午後5時40分すぎ、熊本県益城町

 九州で初めて震度7の激震が直撃し、9人が犠牲になった「熊本地震」。一夜明けた15日も震源に近い熊本県益城町を中心に救助活動が続いた。懸命の救出が相次ぐ一方で、突然家族を失った住民は「信じたくない」と絶句した。熊本地方は16日夜から雨の予報で、二次災害と復旧の遅れを心配する避難所の住民は疲労の色を濃くした。

 震災で亡くなった9人は、それぞれの人生を突如奪われた。

 「助けて、助けて」。15日未明、益城町惣領(そうりょう)のマンション敷地から女性の声が響いた。ブロックの塀が崩れ、熊本市東区の坂本龍也さん(29)が下敷きになっていた。

 負傷した知人女性が助けを求めたが、救急隊はなかなか到着しない。午前2時前にレスキュー車が到着し、午前3時ごろ坂本さんを引き出したが、すでに力尽きていた。

 農家の三男で、親族男性によると「自分が後を継ぐような気持ちで小さいころから農業を一生懸命手伝っていた」という。

 別の親族の女性は「ブロックの下敷きになるなんて、さぞ苦しかっただろう」。中学時代からの友人(28)は「1週間前に会い、何げない会話を交わしたが、あれがまさか最後になるなんて」とうめいた。

 15日午後、同じ同町惣領の1階部分がぺしゃんこに崩れた家屋の前で、男子大学生(20)が立ち尽くしていた。自宅でカラオケ教室を営んでいた祖父の荒牧不二人さん(84)はレッスン中に家屋が倒壊し、生き埋めになった。助け出された生徒の女性(62)は「『先生』と呼び続けたけれど、返事はなかった」。

 熊本市から駆け付けた大学生は、消防団と一緒にがれきの中から荒牧さんを見つけ出した。「じいちゃん」と何度呼び掛けても反応がなかった。「いつも笑顔で病気もなくぴんとして、長生きできる人だったのに」と泣きじゃくった。

 「お母さん! お母さん!」。同町寺迫では14日深夜、倒壊した民家に向かって中学生ぐらいの少年が叫んでいた。母親は無事が確認されたが、祖母の富田知子さん(89)は心肺停止で見つかった。次男龍夫さん(62)は「天災で人間の力ではどうにもならなかったのかとも思うけど、無念」と声を絞り出した。

 15日未明、同町木山で崩れ落ちた2階建て家屋前では、村上正孝さん(61)の妻が夫の名前を叫んでいた。タクシー運転手の正孝さんは妻と中高生の息子2人、母親のハナエさん(94)と5人暮らし。妻と子どもたちは助かったが、正孝さんとハナエさんがいた1階部分が押しつぶされ帰らぬ人となった。

 同町馬水の宮守陽子さん(55)も、倒壊した自宅から発見され死亡が確認された。一帯の家屋は軒並み1階部分がつぶれ、ブロック塀が剥がれ落ちるように崩れていた。近所の男性(72)は「一緒に住んでいた娘さんたちが『お母さん』と必死に呼び掛けている姿がふびんでならなかった」と語った。

 「助けてくれ!」。同町広崎の伊藤俊明さん(61)は、自宅の下敷きになり助けを求め続けた。警察や消防ががれきを撤去し救助したときには、息絶えていた。幼なじみの広島継男さん(67)は「悲しいと言うより、悔しい」。

 同町安永の福本末子さん(54)も自宅が倒壊し、犠牲となった。近所の女性は「道で会うとあいさつをしてくれる気さくな人だった。本当にかわいそう」。

 熊本市東区の団地で見つかった松本由美子さん(68)は地震直後、近隣住民が「おばちゃん、大丈夫」と声を掛けた際には返事があった。レスキュー隊が窓側から部屋に入ったが、手遅れだった。近所の女性は「明るくて優しい人だった。本当に悔しい」と声を詰まらせた。

=2016/04/15 西日本新聞=


<熊本地震>LINE通話無料で見解「考慮十分でなかった」
毎日新聞 4月15日(金)22時54分配信

 無料通信アプリを提供する「LINE(ライン)」が14日、熊本地震を受けてアプリから電話回線への通話を最大10分間、無料にしたことに対し、「(安否確認などに使われて)回線の混雑をあおる」と批判の声が上がった。これに対しラインは15日、「被災地外のアプリから被災地の電話に利用すると輻輳(ふくそう)リスクを高めることは事実」と認め、「考慮が十分でなく、災害用掲示板の利用を優先するなど、注意点の説明も十分でなかった」とする見解を明らかにした。

 電話回線の混雑が起きると、救急や支援に必要な連絡に支障が出るリスクが高まる。同社は「復興支援の追加施策を検討しており、今回、至らなかった点については見直し、できることを行っていく」としている。【岡礼子/デジタル報道センター】


停電による障害が復旧=ドコモ
時事通信 4月15日(金)22時36分配信

 NTTドコモは15日夜、熊本県の益城町と甲佐町の一部地域で発生した通信障害が復旧したと発表した。

 地震による停電のためつながりにくい状態が続いていたが、代替電源を確保した。

 一方、携帯電話から熊本市など一部地域の固定電話への通話はつながりにくい状況が続いている。安否確認などのための通話が殺到。回線のパンクを避けるため、ドコモが発信規制を同日昼から掛けたため。


<熊本地震>6弱以上20%…余震発生確率
毎日新聞 4月15日(金)22時30分配信

 熊本地震で気象庁は15日、18日午後4時までの3日間に起きる余震の確率を発表した。震度6弱(マグニチュード=M=6.0)以上の可能性が20%、震度5強(M5.5)以上は40%と予想している。

 15日午後8時現在、最大で震度6強となった震度1以上の余震は144回に上る。【円谷美晶】


<熊本地震>熊本城やマンション亀裂…熊本市も被害多数
毎日新聞 4月15日(金)22時27分配信

114
シャチホコが落ちた熊本城の天守閣屋根=熊本市で2016年4月15日午後2時8分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 益城町に隣接する熊本市でも大きな被害が出た。国特別史跡の熊本城(同市中央区)は天守閣など6カ所の石垣が崩落するなどし、15日は終日休園となった。

 国重要文化財の周囲の長塀も半分ほど約100メートルにわたって倒壊し、シャチホコや瓦も落下。熊本城総合事務所は「余震が続くなか復旧のめどは立っておらず、再開の日程も分からない」と話した。

 福岡市から訪れ、立ち入り禁止エリア外から熊本城を見ていた福岡大2年の白石岳斗(たけと)さん(19)は「天守閣のシャチホコが無くなっていてショックだった。もうすぐゴールデンウイークなのにもったいない」と心配そうに話した。福岡市の男性会社員(46)は「天守閣が痛めつけられているようで苦しい」と残念そうだった。

 熊本市内では他にも、市中央区世安町のマンションで棟と棟を結ぶ通路に亀裂が入るなど計79棟に建物被害が出た。中心市街地の商店街では壁が崩れ落ちるなどの被害があり、休む店が相次いだ。【井川加菜美】


九州で臨時便運航=新幹線運休で―全日空、日航
時事通信 4月15日(金)22時24分配信

 熊本地震で九州新幹線が運休していることを受け、全日空と日本航空は16~20日、福岡や鹿児島など九州各地を結ぶ臨時便を運航する。

 
 全日空は、普段運航していない福岡―鹿児島で1~4往復する。伊丹―熊本は従来の6往復から7往復に増やし、福岡―宮崎などでは航空機を大型化する。

 日航グループは18日まで、福岡―鹿児島を2往復から5~6往復に、羽田―熊本も8往復から9往復に増やす。


市場の競り中止も…高速道寸断、復旧めど立たず
読売新聞 4月15日(金)22時12分配信

113
大きく亀裂が入り不通となった九州自動車道(15日午後3時47分、熊本県益城町で、本社ヘリから)=大久保忠司撮影

 地震で道路が陥没するなどして九州自動車道の一部区間が通行止めとなった影響で、九州の物流に支障が出始めた。

 出荷が滞り、市場での競りを中止した卸売業者も。余震が続いているために道路復旧のめどは立たず、関係者は「長引かなければいいが」と頭を抱えている。

 熊本地方卸売市場(熊本市西区)では15日、水産物を扱う卸売会社「大海水産」が競りを中止した。長崎県産のタイやアジが多く並ぶ時期だが、水産業者から「交通事情などを考えると出荷は難しい」と連絡がきたという。担当者(60)は「この仕事を約40年間続けているが、初めての事態だ」と困惑を隠せない。

 福岡市中央卸売市場(福岡市東区)で九州各地の野菜を扱う福岡大同青果は、このまま高速道路の一部区間不通が続けば、16日以降、影響が出ることは避けられないとみている。九州産野菜の取扱量が増えている時期でもあり、担当者は「入荷量にばらつきが出れば、価格にも影響しかねない」と話した。

« 熊本・震度7の地震に関するニュース・9 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・11 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63491809

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・震度7の地震に関するニュース・10:

« 熊本・震度7の地震に関するニュース・9 | トップページ | 熊本・震度7の地震に関するニュース・11 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31