« ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・3 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2112 »

2016年3月23日 (水)

ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・4

ベルギーの首都ブリュッセルで22日朝(日本時間22日夕)、ブリュッセル国際空港と、欧州連合(EU)本部などがある官庁街の地下鉄駅で大きな爆発が相次いで起こった。

ベルギー公共放送によると、これらの爆発で少なくとも計34人が死亡、約200人が負傷した。イスラム過激派テロ組織IS(イスラム国)が犯行声明を出した。テロを受け、欧州全域の空港や交通機関で、緊急厳戒態勢が敷かれた。

ISは22日の犯行声明で、「戦闘員たちが爆弾ベルトで一連の爆破を実行した」とし、テロ攻撃の理由について、ベルギーが「(IS掃討の)有志連合に参加している」と指摘した。ベルギーのミシェル首相は記者会見で、「(空港と地下鉄駅の)二つの攻撃は、卑劣な攻撃だ。我々が恐れていたテロが起こった」と非難した。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事

リンク:<ベルギー同時テロ>日本人は地下鉄駅事件で2人重軽傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:犠牲者を追悼、市民300人がキャンドルに火 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「何の罪もない市民が…」=ベルギー大使館に献花―東京 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:十字軍のベルギー狙った…「イスラム国」が声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:サミット警戒徹底=ベルギーテロ受け三重など - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>「テロとの戦いに勝つ」独メルケル首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>国内では重要施設警戒や水際対策強化 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:邦人の行方不明情報なし=政府高官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:近い将来、再びテロも=米国務省 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ 岸田外相、現地対策本部を設置し邦人保護強化 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ イスラム国が公式に犯行声明 日本人2人も重軽傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<岸田外相>ベルギー同時テロ受け「安全確保に全力」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【ブリュッセル連続攻撃】自爆攻撃3人のうち2人は兄弟 60人以上が重体 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー大使館前の警察官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:取材に応じるベルギー大使 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【写真特集】ブリュッセル連続テロ、発生直後の現場 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【写真特集】ベルギー首都広場が追悼の場に、連続テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー連続爆破は「テロ」、死者34人で日本人2人も負傷 在京大使館に半旗 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>ブリュッセルの広場に追悼ろうそく次々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ ブリュッセル深夜の厳戒、欧州各地で追悼のライトアップ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ対応で連帯呼び掛け=独首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー連続テロ 容疑者逃走か、空港に爆弾残すも不発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ 米トランプ氏「水責め以上の」拷問を主張 容疑者尋問で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>米キューバ両首脳も黙とう - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー地下鉄駅爆発、発生直後の現場 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギーの「小便小僧」が銃に放尿、爆破犠牲者に連帯示す画像拡散 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー連続テロ 死傷者260人、ISISが犯行声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ 邦人2人は地下鉄駅で負傷、30代男性は集中治療室 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テレビ演説するベルギー国王 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:家宅捜索するベルギー警官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:犠牲者を追悼するベルギー市民 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:エッフェル塔、ベルギー色に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー空港爆発、発生直後の現場 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:テロ直後のブリュッセル空港 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<ベルギー同時テロ>日本人は地下鉄駅事件で2人重軽傷
毎日新聞 3月23日(水)11時53分配信

 【カイロ秋山信一、ブリュッセル斎藤義彦】ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅で起きた同時テロ事件で、過激派組織「イスラム国」(IS)は22日夕(日本時間23日未明)、インターネット上で犯行声明を発表し、シリアやイラクで対IS空爆を続ける米軍主導の有志国連合への報復だと主張した。地元メディアによると、テロの死者は計34人、負傷者も200人以上。日本政府によると、地下鉄駅の事件で30代の日本人男性1人が重傷、別の日本人男性1人が軽傷を負った。2人とも現地在住者だという。

 ISは声明で「十字軍(有志国連合)の国々には暗黒の日々(が来ること)を約束する」とさらなる攻撃を示唆した。

 ベルギー治安当局は22日、空港の防犯カメラの画像を公開した。爆発の数分前に並んで荷物カートを押す3人の男が映っている。黒っぽい服を着た2人が後に自爆。白いジャケットに黒い帽子をかぶった別の男は自爆に失敗した。自爆用ベルトを捨てて逃亡したといい、当局が情報提供を呼びかけている。この男が残したとみられる爆発物は別のフロアで発見され、当局によって処理された。

 自爆した2人は左手に手袋をしていた。カートの荷物の中に仕込んだ爆発物や自爆ベルトの起爆装置を手袋の中に隠していた可能性があるとみられている。

 犯行声明は「十字軍(の一員である)ベルギーに対するブリュッセルでの攻撃」と題され、ISの「治安チーム」が襲撃したと表明。「十字軍の本拠地で、爆弾や自動小銃を携えた数人の戦士たちが特別に選ばれた地点に向かった」と述べたうえで、「空港と地下鉄の駅で多くの十字軍を殺害した後、不信心者の群衆がいるところでベルトに仕込んだ爆発物を爆破した」などと主張した。

 さらに「十字軍に恐怖を植え付けた」と自賛し、今後の攻撃は「より破壊的で苦いものになる」と脅迫した。

 犯行声明は、英語やフランス語、アラビア語の文書、アラビア語の音声などで発表された。文面は昨年11月のパリ同時多発テロ事件の犯行声明と類似している。

 同時テロには、ISの存在感を誇示し、戦闘員らを鼓舞する狙いがあるとみられる。

 一方、ベルギー治安当局は22日、ブリュッセル北部スカーベーク地区で借り主が出かけたまま行方不明になっている部屋を家宅捜索。クギなどが仕込まれた爆発物とともにISの旗を発見した。化学物質も押収された。

 ベルギーのミシェル首相は同日の記者会見で「自由を守るために結束する」よう要請。より多くの兵士、警官を配置して安全策を高めながら、公共交通機関をできるだけ再開する意向を示した。フィリップ国王も異例の国民向けメッセージを発表し、「冷静に、決意と尊厳をもって脅威に向き合うよう」にと呼びかけた。


犠牲者を追悼、市民300人がキャンドルに火
読売新聞 3月23日(水)11時52分配信

320
22日、ブリュッセル中心部の広場で、ロウソクをともしてテロの犠牲者を追悼する市民ら(井口馨撮影)

 【ブリュッセル=井口馨、パリ=三好益史】ブリュッセル中心部にある世界遺産の「グランプラス」に近い広場には22日夜、約300人の市民が集まり、ハートなどをかたどって地面に並べられたキャンドルに火をともした。

 犠牲者への共感を込め、「JE SUIS BRUXELLES」(私はブリュッセルとともにある)と書かれた幕も掲げられた。

 昨年1月にパリで起きた政治週刊紙「シャルリー・エブド」の銃撃事件に抗議する人が唱えた「私はシャルリー」にならった言葉だ。

 幕を握っていたメドレン・エモンさん(41)は「タイミングが違えば、自分の家族や友人が死んでいたかもしれない。あまりに悲しい」と声を震わせた。地元の飲食店員アリ・チャマニさん(39)は「卑劣なテロリストに負けないという姿を示したかった」と話し、キャンドルの炎をじっと見つめた。


「何の罪もない市民が…」=ベルギー大使館に献花―東京
時事通信 3月23日(水)11時44分配信

 ベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続テロから一夜明けた23日午前、東京都千代田区の駐日ベルギー大使館では半旗が掲げられ、盾を持った警視庁の警察官が周辺の警戒に当たった。

 報道陣の取材に応じたギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー大使は「何の罪もない市民が巻き込まれ残念でならない」と沈痛な表情。「テロ行為に屈することなく、普段通りの生活を続ける強い意志を持ちたい」と語った。

 大使館の入り口付近には早朝から白い花が手向けられ、フランス語とオランダ語で「平和のために」とメッセージが添えられていた。大使館では午後2時から記帳を受け付けるという。

 大使館の公式フェイスブックでは、同国の紋章をかたどったアイコン画像に弔意を表す黒いラインが入れられた。職員によると、テロ発生後、大使館には今後の渡航を不安視する日本人からの問い合わせが数件寄せられたという。


十字軍のベルギー狙った…「イスラム国」が声明
読売新聞 3月23日(水)11時42分配信

 【ブリュッセル=横堀裕也、パリ=三好益史】ベルギーの首都ブリュッセルで22日朝起きた同時テロで、「イスラム国」は「『イスラム国』の戦士たちがイスラムや信徒と戦っている(キリスト教の)十字軍のベルギーを狙った」とする「ベルギーのイスラム国」名の声明を出した。

 米国主導の対「イスラム国」の有志連合に加わるベルギーへの報復と主張。「戦士たちは空港と地下鉄で身を隠し、人混みを狙って自爆した」とし、「次回(のテロ)はもっと強烈だ」と警告した。

 ベルギー政府の集計によると、死者は計30人以上、負傷者は計200人以上。死者は34人に上っているとの報道もある。ベルギー検察当局は空港内を歩く3人組の映像を公開。うち2人が左手に手袋をしていたことから、地元メディアなどは、左手に爆弾の起爆装置を隠していたのではないかとし、自爆テロの実行犯との見方を示している。残りの1人は逃走中という。


サミット警戒徹底=ベルギーテロ受け三重など
時事通信 3月23日(水)11時40分配信

 ベルギーで起きた連続テロを受け、5月に三重県志摩市で開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の警備に当たる三重県警は23日、県内各署に改めてテロ対策の徹底を指示した。

 県警警備企画課の担当者は「ベルギーには欧州連合(EU)本部があり、サミットではEUの代表者も来県する。危機感を持って警戒に当たる」と話した。

 同県では昨年10月、テロ対策推進のため官民一体の協議会が発足。駅や港などでの爆弾テロや化学テロを想定した合同訓練や研修を実施している。

 一方、広島市では4月、サミットで最初の閣僚会合となる外相会合が開催予定。広島県警警備課の担当者は「日本で(テロが)起きない保障はない。国内最初の会合で失敗は許されない」と気を引き締めた。会場となるホテルなどと連絡を密にし、不審物を発見した際の通報体制を徹底させるという。


<ベルギー同時テロ>「テロとの戦いに勝つ」独メルケル首相
毎日新聞 3月23日(水)11時39分配信

 【ベルリン中西啓介、カイロ秋山信一】ドイツのメルケル首相は22日、記者会見で犠牲者に哀悼の意を表した。「ベルギーの友人たちを身近に感じている。驚きは尽きないが、テロとの戦いに勝つという決意にも終わりはない」と述べ、ベルギー政府との協力を強化する方針を示した。

 メルケル氏は、テロは欧州の価値観に反する行為であることを改めて思い起こさせたとし「ベルギー政府と協力して犯人を見つけ出し、罪を償わせる」と強調。容疑者に関する情報交換などを急ぐ方針を示した。

 カナダのトルドー首相は「テロリストの攻撃を強く非難する。私の思いは犠牲者とともにある」と、自身のツイッター上で明らかにした。AP通信によると、フランスのオランド大統領は「テロリストはブリュッセルを攻撃したが、標的は欧州だった」と警戒を訴えた。

 また、エジプト外務省は22日、同時テロ事件を「最も強い言葉で非難する」との声明を発表。声明では「野蛮なテロリズムに国境は関係ない。テロ組織に対抗するため、国際社会は資金源根絶や勧誘防止などの分野でただちに有効な対策をとる必要がある」と訴えた。

 一方、シリア外務省当局者は国営通信を通じてテロ行為を非難した。ただ、米欧による反体制派支援がイスラム過激派の勢力拡大を許したとも主張。「(米欧は)『穏健派』支援の名目でテロ行為を容認するという誤った政策をとった。(パリやブリュッセルでの)テロ攻撃は当然の帰結だ」と指摘した。


<ベルギー同時テロ>国内では重要施設警戒や水際対策強化
毎日新聞 3月23日(水)11時36分配信

 ベルギー・ブリュッセルでの同時テロを受け、警察庁は22日夜、全国の警察に対して空港などの重要施設、公共交通機関の警戒の徹底や水際対策の強化などを指示した。警察幹部は「厳重な警戒の中でまたテロが起こった事実は重い。武器の流通程度など日本とは事情は異なるが、国内でのテロ対策に影響がないとは言えない」と話した。

 国内では5月に三重県での主要国首脳会議(サミット)を控えるほか、4月には広島市で外相会合が開かれるなど関係閣僚会合も相次いで開かれる。伊勢志摩サミットで多くの首脳が利用することになる愛知県の中部国際空港をはじめ国内の国際空港ではすでに警戒レベルが上がっているが、今回のテロでは制限区域ではない出発ロビーが標的にされており、さらなる対策も求められそうだ。

 警察庁は昨年12月、フランス・パリの同時多発テロを受けて爆発物の原料対策や空港などでの警戒の徹底のほか、大規模集客施設など「ソフトターゲット」が狙われるテロを防ぐ対策の強化を求める通達を全国の警察に出している。【長谷川豊】


邦人の行方不明情報なし=政府高官
時事通信 3月23日(水)11時33分配信

 政府高官は23日、ベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続テロに関し、「今のところ邦人の行方不明者はいない」と述べた。


近い将来、再びテロも=米国務省
時事通信 3月23日(水)11時25分配信

 【ワシントン時事】米国務省は22日、ベルギーでの連続テロを受けて欧州に関する渡航勧告を出し、「テログループは引き続き欧州全域で近い将来の攻撃を計画している」と警戒を呼び掛けた。

 スポーツイベント、観光地、レストラン、交通機関が標的になり得ると指摘している。


ベルギー同時テロ 岸田外相、現地対策本部を設置し邦人保護強化
産経新聞 3月23日(水)11時16分配信

 岸田文雄外相は23日午前の衆院外務委員会で、ベルギーの首都ブリュッセルで計34人が死亡し、日本人男性2人を含む約230人が負傷した同時テロに関し、東京の外務省に情報連絡室、現地の日本大使館に現地対策本部を設置して邦人保護にあたっていることを明らかにした。

 岸田氏は「ベルギー政府と連携しつつ引き続き邦人の安全確保に万全を期して取り組んできたい」と指摘。また、「強い衝撃、憤りを感じている。ベルギー、ヨーロッパが困難に直面している今、強い連帯を表明したい」と語った。


ベルギー同時テロ イスラム国が公式に犯行声明 日本人2人も重軽傷
産経新聞 3月23日(水)11時13分配信

 【ブリュッセル=宮下日出男】ベルギーの首都ブリュッセルの地下鉄と国際空港で計34人が死亡した同時テロで、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)は22日、「カリフ(預言者ムハンマドの後継者)の戦士」によるテロなどとネット上に公式の犯行声明を出した。また、岸田文雄外相は23日、テロで日本人2人が重軽傷を負ったことを明らかにした。

 ISは犯行声明でテロの実行犯らは正確に空港や地下鉄を標的にしたと指摘した上、「侵略の代償として十字軍連合は暗黒の日々を迎える」とし、IS掃討を目指す欧米諸国に対して警告した。

 岸田外相によると、テロで重傷を負ったのは30代の日本人男性で、別の日本人男性が軽傷を負った。在ベルギー日本大使館によると、負傷した日本人はいずれも地下鉄で爆発に巻き込まれた。

 外相は記者団に対し、「テロは許すことはできない」と述べた上、ベルギー政府とテロ対策で連携し、在外邦人の安全確保やテロに関する情報収集も急ぐ考えを示した。

 一方、ベルギーの捜査当局は22日、テロ捜査の一環として国内の数カ所で家宅捜索を実施した。ブリュッセル首都圏スカールベーク地区のアパートからは爆発物や化学物質のほか、ISの旗が発見された。爆発物には殺傷力を高めるためにくぎが詰められていた。

 検察当局はまた、空港の監視カメラに撮影されたテロの容疑者とみられる男3人のうち、逃走したとみられる1人について写真を公開し、情報提供を求めた。他の2人は自爆している。空港では爆発が2回起きたが、当局は3つ目の爆発物も発見し処理した。

 ベルギーのフィリップ国王は22日、国民向けの声明で「脅威に直面しても、われわれは断固かつ冷静に威厳を持って一緒に対処し続けるだろう」と訴えた。同国政府は犠牲者の追悼のため、3日間を服喪の日とすることを決めた。

 22日に発生したテロでは空港で14人が死亡。その約1時間後に地下鉄で起きたテロで20人が犠牲となり、負傷者は計230人に上っている。


<岸田外相>ベルギー同時テロ受け「安全確保に全力」
毎日新聞 3月23日(水)11時0分配信

 岸田文雄外相は23日午前、ベルギーのテロ事件を受け、在外邦人の安全確保に全力を挙げる方針を示した。外務省で記者団の取材に応じた。

 岸田氏は「強い憤りを感じる。ベルギー政府と連携しテロ対策、暴力的過激主義対策に努めていかなければならない。邦人の安全確保に全力で取り組む」と語った。同時に「負傷した方々の一日も早い回復をお祈りする」とも述べた。

 外務省幹部は今後の被害拡大の可能性について「ベルギー国内がどのような状況になっているのかわからず、予断を許さない」と語った。【小田中大】


【ブリュッセル連続攻撃】自爆攻撃3人のうち2人は兄弟 60人以上が重体
BBC News 3月23日(水)10時54分配信

319
【ブリュッセル連続攻撃】自爆攻撃3人のうち2人は兄弟 60人以上が重体

ベルギーの首都ブリュッセルで30人以上が死亡した空港と地下鉄駅の連続攻撃について、ベルギー検察は23日、実行犯4人のうち2人は兄弟だと発表した。空港から逃亡したとみられる男性の行方を追っているという。またベルギー保健相は、負傷者300人のうち60人以上が重体だと発表した。23日正午にはベルギー各地で1分間の黙祷が捧げられた。

フレデリック・ファン・レーウ連邦検事は記者会見し、ザベンテム空港で爆発が相次ぐ少し前に防犯カメラがとらえた映像の中央にいる男性は、ブラヒム・エルバクラウイ容疑者だと明らかにした。また、ブリュッセル市内のマルベック地下鉄駅で自爆したのは、兄弟のハリド・エルバクラウイ容疑者という。検事によると兄弟はベルギー人で、犯罪歴があり警察に把握されていた。DNA記録から身元を確認したという。

記者会見に先立ち2人の身元特定を伝えたベルギーの公共放送RTBFは、空港で死亡した2人がエルバクラウイ兄弟だと伝えていた。

レーウ検事は、帽子をかぶった男性が空港に残したカバンから「最大の爆弾」が発見されたと話した。ターミナル閉鎖後に警察が起爆させて処理したという。

写真の左側の男性は空港で自爆死したとみられている。フランスやベルギーのメディアは、この男性が爆弾製造で知られ、パリ連続襲撃の関与も疑われるナジム・ラシュラウイ容疑者ではないかと伝えている。また、写真の左側の2人は左手に黒い手袋をしており、この中に起爆装置を隠していたのではないかと指摘されている。帽子の男性は手袋をしていない。

帽子をかぶった右側の男性は身元確認されていないが、現場から逃げたとみられる。

検事はさらに、ブリュッセル市内のスカルベック地区のアパートを家宅捜索したところ、釘を使った爆発物、化学薬品、過激派組織「イスラム国」(IS)の旗が見つかったと明らかにした。防犯映像の3人を空港まで乗せたというタクシー運転手の証言から、スカルベック地区の住所が特定された。

検事によると、アパート近くのゴミ箱からは、ブラヒム容疑者のメモ書きが発見された。容疑者は「急いでる(略)あちこちで追われてる。どこも安全じゃない。出頭すれば牢屋に入れられる」と書いていたという。

RTBFによると、ハリド容疑者は偽名を使いブリュッセル・フォレ地区でアパートを借りていた。このアパートを警察が15日に強制捜査した際に、室内からパリ連続襲撃で指名手配されていたサラ・アブデスラム容疑者の指紋が発見され、18日の逮捕につながった。

フォレ地区の強制捜査では、武装した男性が警察に射殺されている。

連続攻撃については、ISがインターネット上で犯行声明を出している。ISは、攻撃対象は「慎重に選定」したと述べ、「イスラム国に対して同盟している十字軍各国」はさらにひどい目に遭うだろうと警告した。フォレ地区で射殺された男性は、ISの旗をまとっていたという。

61人が重体

マギー・ド・ブロック保健相は、連続攻撃で負傷した約300人のうち、61人が依然として重体と発表した。負傷者の国籍は40カ国にわたり、150人がベルギー各地の病院で治療を受けているという。

負傷者の多くは火傷や、砲弾破片による戦場で見られるような傷を負っているという。また4人が意識不明で身元確認が遅れている。

ベルギー国内各地では正午に1分間の黙祷が捧げられた。事件当日から大勢が追悼に集まったブリュッセルのブルス広場では、人々が黙祷の後にしばらく静かに拍手を続けた。

ベルギー国王夫妻は23日に空港を訪れたほか、負傷者数人を見舞った。

「悲劇の日、黒い日」

22日に記者会見したベルギーのミシェル首相は「今日は悲劇の日、黒い日だ」と発言。その上で「すべての人に、落ち着いて連帯を示すよう呼びかけます」と求めた。

ベルギー政府は対テロ警戒を最高レベルに引き上げた。国として3日間の喪に服す方針。

ザベンテム空港では現地時間の午前8時すぎに、爆発が2回相次いだ。最初の爆発から逃げようとした人が2発目の被害に遭ったという情報もある。

3個目の爆弾が後に空港内で発見され、その場で爆発処理された。

ザベンテムのフランシス・フェルメイレン市長はAFP通信に、自爆攻撃犯たちはスーツケースに爆弾を隠し持っていたと話した。

空港での爆発から約1時間後に、ブリュッセル市内のメルベック地下鉄駅で爆発があった。近くには欧州連合(EU)本部がある。

爆発の原因は確認されていないが、ISはこれも自爆攻撃だったと主張している。

ベルギー当局は、空港で少なくとも11人が死亡し、地下鉄駅は約20人が死亡したとしており、死者は合計30人以上となった。負傷者は約250人に上り、多くが重傷という。

事件を受けてザベンタム空港は閉鎖され、地下鉄は全面停止。ブリュッセル往復の国際列車ユーロスターも運行を停止した。市内交通の一部は再開したが、空港は今後数日は閉鎖が続く見通し。

各国リーダーはベルギーに、追悼と連帯のメッセージを送っている。

キューバ訪問中のバラク・オバマ米大統領は「罪のない人たちへのとんでもない攻撃だ」、「友人で同盟国のベルギーを支援するため(アメリカは)何でもする」と述べた。また世界は「テロの災厄」と戦うために団結しなければならないと呼びかけた。

EU加盟28カ国の首脳は、爆弾攻撃は「我々の開かれた民主社会への攻撃だ」と共同声明で避難した。

国連シリア特使のスタファン・デミストラ氏は、国際社会がIS対策に再び集中できるよう、シリアの「戦火を早急に鎮火」することが喫緊の課題だと述べた。

ローマの観光名所「トレビの泉」やパリのエッフェル塔など、各地の観光名所がベルギー国旗の赤・黄・黒の三色でライトアップし、犠牲者を追悼すると共にベルギー国民との連帯を示した。

(英語記事 Brussels attacks: Police hunt Zaventem bombings suspect)


ベルギー大使館前の警察官
時事通信 3月23日(水)10時46分配信

318
半旗が掲げられたベルギー大使館周辺を警戒する警察官=23日午前、東京都千代田区

(時事通信社)


取材に応じるベルギー大使
時事通信 3月23日(水)10時46分配信

317
取材に応じるギュンテル・スレーワーゲン駐日ベルギー大使=23日午前、東京都千代田区

(時事通信社)


【写真特集】ブリュッセル連続テロ、発生直後の現場
AFP=時事 3月23日(水)10時28分配信

316
爆発が起きたベルギー・ザベンテムのブリュッセル国際空港で負傷した女性(2016年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)の空港と地下鉄駅で22日に起き、これまでにおよそ35人が死亡、200人以上が負傷した連続テロの発生直後の現場の様子。

 爆発の発生直後の空港を写した映像には、呆然として座り込む負傷者や、床に倒れ込む人々が写されている。また、2つ目の現場となった地下鉄駅では、暗闇の中を避難する乗客や、地上で手当てを受ける負傷者らの姿が撮影された。【翻訳編集】 AFPBB News


【写真特集】ベルギー首都広場が追悼の場に、連続テロ
AFP=時事 3月23日(水)10時25分配信

310
ベルギー首都ブリュッセルのブリュッセル証券取引所前に手向けられた花束やろうそく、ベルギーの国旗やメッセージなどの周りに集まり、連続爆発事件の被害者を追悼する人々。横断幕にはフランス語とフラマン語で「私はブリュッセル」と書かれている(2016年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】「ブリュッセル、愛してる」──ベルギーの歴史ある広場にチョークで書かれたメッセージ。本来なら賑やかな祝祭の場である広場は、ベルギー史上最悪のテロ攻撃の発生により、嘆きの場所に姿を変えた。

【関連写真】ブリュッセルの象徴「小便小僧」も

 ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)の空港と地下鉄駅で22日、爆発が連続して発生し、これまでにおよそ35人が死亡、200人以上が負傷。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。

 ブリュッセル中心部の広場「プラス・ド・ラ・ブルス(Place de la Bourse)」では同日夜にかけ、国旗をまとい、ろうそくや花を手にした大勢のベルギーの人たちが集まり、犠牲者を追悼した。【翻訳編集】 AFPBB News


ベルギー連続爆破は「テロ」、死者34人で日本人2人も負傷 在京大使館に半旗
J-CASTニュース 3月23日(水)10時25分配信

315
ベルギー大使館では半旗が掲げられた

 2016年3月22日に起き、少なくとも34人が死亡したベルギーの連続爆破事件は、イスラム過激派がテロの犯行声明を出した。また、岸田文雄外相は23日朝、日本人1人が重傷、1人が軽傷を負ったことを明らかにした。重傷なのは30代男性で、軽傷を負っている人については「邦人男性」とのみ述べ、「それ以上の情報は、ご家族との関係もあり控えさせていただく」とした。

 男性の生命に別条があるかどうかについても「1名重傷、1名軽傷と聞いております」と述べるにとどめ、明らかにしなかった。ベルギーの在留邦人数は14年10月時点で5402人。

■「イスラム国」系メディアが犯行声明

 今回のテロ事件では、首都ブリュッセル郊外のザベンテムの国際空港で複数回爆発があったのに続いて、ブリュッセル中心部の地下鉄のマールビーク駅でも爆発が発生。ベルギー政府はテロの脅威度を最高レベルの4に引き上げた。

 テロは自爆テロだとみられ、過激派組織「イスラム国」(IS)系のメディアが事実上の犯行声明を出し、犯行の理由について、ベルギーが「対ISの有志連合に参加した」などと説明している。ベルギーの日本大使館では、「当面の間、空港周辺、地下鉄の駅には近づかないようにしてください」と呼びかけている。

 一方、東京都千代田区二番町のベルギー大使館には23日朝、ベルギー国旗と欧州旗の半旗が掲げられ、職員が慌ただしく出入りしていた。


<ベルギー同時テロ>ブリュッセルの広場に追悼ろうそく次々
毎日新聞 3月23日(水)10時21分配信

314
ロウソクをともし、犠牲者を追悼する市民ら=ブリュッセルで22日、賀有勇撮影

 【ブリュッセル賀有勇】ブリュッセル中心部の広場に22日夜、同時テロの犠牲者を追悼しようと多くの人が集まった。

 広場には、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やテレビを見た人々が続々と訪れた。石畳に「私たちの街、美しいブリュッセル」などとチョークで書き込み、並べたろうそくに火をともしたり、花を手向けたりしていた。

 4年前からブリュッセルに住んでいるホテル従業員のコロンビア系スペイン人、リチャード・ピノさん(27)は「ブリュッセルの人々は人種、国籍にとらわれないコスモポリタン。私はそれが好きで住んでいる」と話す。ピノさんは理不尽なテロへの怒りを見せながら「次はどこかと考え、おびえながら生きることには意味がない。これまでの生活を続けるだけだ」と力強く話した。

 一方、テロのあった空港を週3回は利用しているという会社員のジョン・オーシャさん(58)は「犠牲者は私だったかもしれない」と語り、じっとろうそくの火を見つめていた。


ベルギー同時テロ ブリュッセル深夜の厳戒、欧州各地で追悼のライトアップ
産経新聞 3月23日(水)10時21分配信

 【ブリュッセル=岡部伸】同時テロが22日発生したベルギーの首都ブリュッセルでは、自爆犯による爆発があった国際空港や主要駅などで武装した軍や警察官による警備が大幅強化され、深夜まで航空便の離着陸を停止して閉鎖するなど厳重警戒態勢が取られた。

 警備当局は「深刻かつ差し迫ったテロの脅威がある」として、国内全土でテロの警戒レベルを最高水準の「4」段階に引き上げている。警察は爆発物が仕掛けられていないか、空港や主要駅で警戒を強めた。

 地元紙によると、国内2カ所の原発で最小限の要員を残し職員が避難。市内の地下鉄、バス、路面電車などの交通機関やロンドンとパリやブリュッセルを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」の運行も中止。現地に本部を置く欧州連合(EU)の職員らも、自宅待機するなど市民の生活は大きく影響を受けた。

 出張先のスウェーデンからパリ経由で電車を乗り継ぎ帰宅したEU職員は、「数日前に当局はテロとの戦いで成功と自賛したばかり。警備にぬかりがあったのではないか」と語った。

 一方、ブリュッセルでの同時テロを受けて欧州各国では22日夜、ベルギー国旗を名所にライトアップして犠牲者を追悼した。

 ローマのトレビの泉では、背後の宮殿に赤、黄、黒のベルギー国旗が映し出された。パリのエッフェル塔、ベルリンのブランデンブルク門もこの夜、同国旗の色に照らされた。

 パリのイダルゴ市長は「犠牲者への哀悼とベルギー国民への連帯を表明する」と発言。ベルリンのミュラー市長は、「姉妹都市のブリュッセルには強い連帯を感じる」と語った。


テロ対応で連帯呼び掛け=独首相
時事通信 3月23日(水)10時17分配信

 【ベルリン時事】ドイツのメルケル首相は22日、ベルリンで、ブリュッセルでのテロに関し声明を発表し「われわれの強さは結束にある。自由な社会はテロに勝る」と述べ、国際社会に連帯を呼び掛けた。

 また、テロ容疑者を処罰するため、ベルギー当局と「あらゆる面で連携する」と強調した。


ベルギー連続テロ 容疑者逃走か、空港に爆弾残すも不発
CNN.co.jp 3月23日(水)10時10分配信

(CNN) ベルギーの首都ブリュッセルの空港や地下鉄で相次いで爆発が起きた事件で、当局は23日までに、容疑者1人が依然として逃亡している可能性があるとして警戒を呼びかけた。連続テロでは、少なくとも30人が死亡し、230人以上が負傷した。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出している。

ベルギー警察は容疑者の手配写真を公開し、市民に情報提供を呼びかけている。ベルギーのヤンボン内相はCNNに対し、当局が行方を追っているこの男は空港に爆弾を残していたものの、爆発しなかったと明らかにした。

ベルギー連邦検察のフレデリック・ファンレーウ氏はこの男について、空港の監視カメラに、荷物を運ぶ台車を押している様子が映っていた3人のうちの1人だと指摘。軽装で眼鏡、帽子を身につけており、検察当局が行方を追っている。

残り2人については「おそらく自爆攻撃を実行した」としている。

米当局者によると、捜査員はこの3人の足取りを追うため監視カメラの映像を分析。映像にはタクシーから降りる姿や空港内を移動する様子が映っているという。白い服を着た男が残り2人と別れ、空港をあとにしており、当局者はこれを計画的な動きとみている。

爆発が起きた空港のあるザベンタム市の市長の話として仏AFP通信が伝えたところによると、3人はスーツケースを持って空港に到着。うち2人はゲート付近で自爆し、3人目はスーツケースを乗せた台車を押していたという。ベルギー軍がこのスーツケースを見つけ爆破処理したとしている。

米当局者によると、3人を空港まで運んだタクシーの運転手が、男らを乗せた場所について証言。当局はこの情報を基に強制捜査を行ったという。


ベルギー同時テロ 米トランプ氏「水責め以上の」拷問を主張 容疑者尋問で
産経新聞 3月23日(水)10時7分配信

 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選の共和党候補指名争いで首位の不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)は22日、ベルギー・ブリュッセルでの同時テロを受け、テロ容疑者の尋問に関し、「法が拡大されれば水責め以上のことをやるつもりだ」と述べ、情報を引き出すには拷問もやむを得ないと主張した。米NBCテレビに語った。

 水責めは水を使い呼吸を阻害する尋問手法。米中央情報局(CIA)がテロ容疑者に対し使い、オバマ米大統領は国際的な批判を受けて禁止した。水責めなどの拷問を正当化してきたトランプ氏は、ヘイデン元CIA長官の批判を受けて一時発言を弱めていたが、同時テロを受けて再び強力な尋問手法を唱えた。

 トランプ氏はテロ対策を理由にしたイスラム教徒の入国禁止も重ねて主張。国境の管理を厳格化する必要があると訴えた。候補指名争いでトランプ氏を追うテッド・クルーズ上院議員(45)もイスラム教徒が多く住む地域の警備を強化すべきだと主張した。

 これに対し、民主党候補指名争いで独走するクリントン前国務長官(68)はNBCに「拷問に頼る必要はない」と語った。


<ベルギー同時テロ>米キューバ両首脳も黙とう
毎日新聞 3月23日(水)10時5分配信

 【ハバナ和田浩明】ブリュッセルで22日に起きた同時テロを受け、キューバ訪問中のオバマ米大統領は同日、ラウル・カストロ国家評議会議長と共に、ハバナ市内で犠牲者に黙とうをささげた。また、キューバ国民向けの演説冒頭で事件に触れ「テロの脅威に対抗するため、世界が団結する必要がある」と述べた。

 オバマ氏はこれに先立ち、ベルギーのミシェル首相と電話協議して哀悼の意を表明。ホワイトハウスによると、捜査や容疑者の拘束のため、必要な全ての支援を行う用意があると伝えた。

 米国務省によると、ブリュッセルの米大使館は現地在住の米国民に警戒を促すメッセージを出し、公共交通機関の使用を避けるよう呼びかけた。また、米政府職員にも不要不急のブリュッセル訪問を29日まで控えるよう求めた。


ベルギー地下鉄駅爆発、発生直後の現場
AFPBB News 3月23日(水)9時53分配信

【3月23日 AFP】ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)市内にある欧州連合(EU)庁舎群に近い地下鉄駅で22日朝、爆発が発生した。同市のイバン・マヨール(Yvan Mayeur)市長によると、約20人が死亡し、106人が負傷したという。

 地下鉄職員がAFP特派員に語ったところによると、爆発が起きたのはブリュッセル市内のマルビーク(Maalbeek) 駅で、朝のラッシュアワーに当たるグリニッジ標準時(GMT)22日午前8時(日本時間同午後5時)過ぎ。地下鉄は運行を停止している。現地テレビでは駅の入り口から上がる黒煙の映像が流れている。

 マルビーク駅での爆発の少し前には、ブリュッセル国際空港(Brussels Airport)で2度の爆発が発生し、少なくとも13人が死亡、複数の負傷者が出ている。ベルギーの警察当局は、国内のテロ警戒レベルをこれまでの「3」から最高度の「4」に引き上げた。(c)AFPBB News


ベルギーの「小便小僧」が銃に放尿、爆破犠牲者に連帯示す画像拡散
ロイター 3月23日(水)9時53分配信

313
 3月22日、ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄で同時爆破攻撃が発生したことを受け、ツイッターで、同市のシンボルとされる噴水「小便小僧」(写真)がカラシニコフ銃に放尿している画像をユーザーが相次いで投稿している。2月撮影(2016年 ロイター/Francois Lenoir)

[ブリュッセル 22日 ロイター] - ベルギーの首都ブリュッセルの空港と地下鉄で22日に同時爆破攻撃が発生したことを受け、短文投稿サイトのツイッターで、犠牲者や当局との連帯感を示すため、同市のシンボルとされる噴水「小便小僧」がカラシニコフ銃に放尿している画像をユーザーが相次いで投稿している。

ツイッターではまた、ブリュッセル居住者が、爆発を受けて市内で足止めされている人たちに自宅を一時的に提供するメッセージも投稿された。このほか、車での移動や駐車スペースが必要な人たちを引き合わせる「ブリュッセル・リフト」というアカウントが作成された。

少なくとも30人が死亡した同時攻撃では、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を発表。ベルギーの交通機関は一時全面運休となり、欧州各国で警戒態勢が引き上げられた。


ベルギー連続テロ 死傷者260人、ISISが犯行声明
CNN.co.jp 3月23日(水)9時49分配信

(CNN) ベルギーの首都ブリュッセルの空港や地下鉄で22日に相次いで爆発が起きた事件で、ベルギーの政府当局者によると、ブリュッセル国際空港で10人が死亡、100人が負傷したほか、地下鉄マルビーク駅で少なくとも20人が死亡、130人が負傷した。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出している。

ISISは犯行声明で、ベルギーは「イスラム国に対する有志連合軍の作戦に参加している」と指摘。著名なISISの支援者によって拡散されたツイッターの投稿では「次に来る攻撃はさらにひどいものとなる」と述べられている。

22日の攻撃は、パリ同時多発テロの実行犯でブリュッセル郊外に潜伏していたサラ・アブデスラム容疑者を摘発したわずか数日後に起きた。

ベルギーの治安筋によると、現時点で実行犯として想定されているのは、去年11月にパリ同時多発テロを起こしたネットワークの出身者だという。ただ、捜査はまだ初期段階だとして慎重な姿勢も示した。
ベルギーの公共放送RTBFによれば、22日の攻撃を受け、ベルギー当局は複数の強制捜査を行い、今回の攻撃との関係が指摘される人物の捜索に乗り出した。

警察特殊部隊がブリュッセル近郊のスカールベーク周辺で爆弾の捜索を行ったとの目撃証言もある。連邦検察は声明で、同地域で行った家宅捜索によりクギ爆弾や化学薬品、ISISの旗を発見したと述べた。

ベルギーは3日間の服喪を宣言した。ミシェル首相は「自由や民主主義、根本的な価値観の野蛮な敵となることを選んだ者に対し、われわれは依然、一丸となって団結している。われわれは自由を守ると決意している」と述べた。


ベルギー同時テロ 邦人2人は地下鉄駅で負傷、30代男性は集中治療室
産経新聞 3月23日(水)9時21分配信

 政府筋は23日午前、ベルギーの首都ブリュッセルの国際空港と地下鉄駅で計34人が死亡し、重軽傷を負った日本人男性2人を含む約230人が負傷した同時テロで、日本人男性2人はいずれも地下鉄駅での爆発に巻き込まれ、うち重傷を負った30代の男性は集中治療室に入っていることを明らかにした。


テレビ演説するベルギー国王
時事通信 3月23日(水)9時9分配信

312
ブリュッセルで22日、テロを受けテレビ演説するベルギーのフィリップ国王。「脅威に直面しても、落ち着き尊厳を保って共に対応し続けよう」と呼び掛けた。


家宅捜索するベルギー警官
時事通信 3月23日(水)8時55分配信

311
22日、ブリュッセルのスカールベーク地区で、家宅捜索のため集まった警官ら。

(EPA=時事)


犠牲者を追悼するベルギー市民
時事通信 3月23日(水)8時55分配信

310
22日、ブリュッセル証券取引所前で、「私はブリュッセル」と書かれた横断幕を掲げ、テロ犠牲者を追悼する市民ら。


エッフェル塔、ベルギー色に
時事通信 3月23日(水)8時55分配信

309
連続テロの被害に見舞われたベルギーに連帯の意思を示すため、パリのエッフェル塔が22日夜、ベルギー国旗を構成する赤、黄、黒の3色にライトアップされた。


ベルギー空港爆発、発生直後の現場
AFPBB News 3月23日(水)8時51分配信

【3月23日 AFP】爆発の煙が薄れていくにつれて目に入ってきたのは、腕や脚を失った被害者らが血の海に横たわる様子だった──ベルギー・ブリュッセル国際空港(Brussels Airport)のメインターミナルを襲った2度の爆発の目撃者らはAFPに対し、恐怖の光景を語った。

 ザベンテム(Zaventem)にある同空港の出発ロビーは、通常通り利用客らでにぎわっていたが、朝のラッシュアワーに発生した爆発により激しい損傷を受けた。チェックインカウンター付近の天井の一部は崩落し、巨大なガラス窓の多くが吹き飛ばされた。

 両手にまだ血痕が残る手荷物検査の担当者はAFPの取材に対し、「男がアラビア語で短い言葉を叫んだ後で、大きな爆発音を聞いた」と語った。それから2分ほど経って、もう1回爆発があったという。

「少なくとも6~7人の負傷者を助けた。運び出した何人かは、動いていなかった。どこもかしこも完全なパニック状態だった」

「少なくとも6~7人の脚は完全につぶれていた。四肢の一部を失った人もたくさんいた。1人の男性は両脚がなかった。ある警察官は片脚がめちゃめちゃになっていた」

 救急当局は、この爆発で少なくとも14人死亡、多数が負傷したと伝えている。

 ブリュッセルでは、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した昨年11月のフランス・パリ(Paris)同時テロの主犯格とされるサラ・アブデスラム(Salah Abdeslam)容疑者が先週逮捕された後、厳重な警備体制が敷かれていた。(c)AFPBB News


テロ直後のブリュッセル空港
時事通信 3月23日(水)8時49分配信

308
22日、自爆テロが起きた直後のブリュッセル空港内の様子=地元テレビRTLTVIの映像から

« ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・3 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2112 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63388976

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・4:

« ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・3 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2112 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31