« ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明 | トップページ | ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・3 »

2016年3月22日 (火)

ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・2

ベルギーの首都ブリュッセルで22日朝(日本時間22日夕)、ブリュッセル国際空港と、欧州連合(EU)本部などがある官庁街の地下鉄駅で大きな爆発が相次いで起こった。

ベルギー公共放送によると、これらの爆発で少なくとも計34人が死亡、約200人が負傷した。イスラム過激派テロ組織IS(イスラム国)が犯行声明を出した。テロを受け、欧州全域の空港や交通機関で、緊急厳戒態勢が敷かれた。

ISは22日の犯行声明で、「戦闘員たちが爆弾ベルトで一連の爆破を実行した」とし、テロ攻撃の理由について、ベルギーが「(IS掃討の)有志連合に参加している」と指摘した。ベルギーのミシェル首相は記者会見で、「(空港と地下鉄駅の)二つの攻撃は、卑劣な攻撃だ。我々が恐れていたテロが起こった」と非難した。

最初の記事

リンク:<ベルギー同時テロ>ISが犯行声明…空港・駅で爆発3回 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー連続テロ「イスラム国」が犯行声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>朝の空港、地獄絵図…人々、放心状態 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ氏:国境閉鎖を、尋問は「水責め」より厳しく-欧州テロ受け - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:英ポンド急落、ブリュッセル爆発攻撃でEU離脱機運の高まり懸念 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トランプ氏、米国境警備強化を訴え ベルギー自爆攻撃受け - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>欧州株が下落 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発作業員の大半避難=ベルギー南部 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:仏大統領「欧州が標的」=各国に連携呼び掛け―ベルギー連続テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:血の海に横たわる負傷者たち、ベルギー空港爆発の目撃者が証言 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:〔ベルギー爆弾テロ〕ブリュッセル空港閉鎖 あす23日の成田-ブリュッセル便欠航決まる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:公共交通機関、全面停止=国民に外出自粛訴え―ブリュッセル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>欧州各国に衝撃 英仏が緊急閣議 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ブリュッセルで爆発3回、自爆も 首相「テロ攻撃」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>「憤りと衝撃」…安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米政府、重大な関心…ベルギー同時テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>空港と地下鉄駅で爆発、34人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ブリュッセル便、行き先変更=23日は運航取りやめ―全日空 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー首都爆発、欧州各地で厳戒態勢 EU本部では待機指示 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:警戒強化、情勢分析急ぐ=ブリュッセルのテロで緊張―欧州各国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー空港爆発「自爆攻撃の可能性高い」 検察発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「強い憤りと衝撃」…ベルギー同時テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ ブリュッセル空港・地下鉄爆発「テロ攻撃」断定 28人死亡か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:空港爆発は「自爆テロ」=ベルギー検察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「残忍なテロを断固非難」=ロシア大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:耳つんざく爆音、出口に殺到=空港利用者、恐怖に震える―ベルギー首都 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<ベルギー同時テロ>「戦場のよう」通勤時間帯の惨事 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時テロ 安倍首相「強い憤りと衝撃」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地下鉄から避難する乗客たち - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ブリュッセル連続攻撃 空港と地下鉄の爆発現場を写真で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「テロ許さぬ」=国際社会と連携対応 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ベルギー同時爆発 EUの心臓部で惨劇 逃げ惑う人々「どこも血だらけだ」「ビルが揺れた」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:邦人安全確保に全力=岸田外相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:規制線を張られたブリュッセルの道路 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<ベルギー同時テロ>ISが犯行声明…空港・駅で爆発3回
毎日新聞 3月23日(水)1時9分配信

297
ブリュッセル市内の鉄道駅周辺をパトロールする覆面姿の警察官=2016年3月22日、AP

 ◇34人死亡

 【ブリュッセル斎藤義彦、カイロ秋山信一】ベルギーの首都ブリュッセルで22日、空港と地下鉄駅で連続して爆発が起きた。AFP通信によると、2度の爆発が起きた空港では14人、地下鉄駅で20人が死亡、計200人以上が負傷した。過激派組織「イスラム国」(IS)関連のニュースサイト「アーマク通信」がISの関与を報じた。事実上の犯行声明といえる。ベルギーのミシェル首相は「卑劣なテロ」と強く非難。ベルギー内務省は対テロ警戒水準を4段階の最高レベルに引き上げた。

 アーマク通信は「ISの戦士がブリュッセルの空港と中心部の地下鉄駅を狙って爆弾攻撃を実行した」と報じた。空港襲撃の実行犯は複数の模様で「何人かが爆発物を仕込んだベルトを爆発させる前に銃撃を行った」と説明。地下鉄駅では「別の殉教者が爆発物を仕込んだベルトを爆発させた」と伝えた。ISは通常、同通信の報道後に正式な犯行声明を出している。

 地元メディアなどによると、ブリュッセル北郊の国際空港では22日午前8時(日本時間午後4時)ごろ、1階の出発ロビーで連続して爆発が起きた。最初の爆発は米アメリカン航空のカウンター付近で発生。2回目の爆発は人々が逃げようとした出口近くの米系コーヒーチェーン「スターバックス」周辺で起きた。検察当局はこのうち1回は自爆テロとの見方を示した。爆発前には銃撃音とアラビア語の叫び声が聞こえたという。AP通信によると、米当局者はスーツケース爆弾が爆発したと語った。

 地元メディアは空港の防犯カメラが撮影した容疑者とみられる男性の写真を報道。それによると、2人の男が黒いセーターを着て、荷物用の手押し車を押している。

 午前9時10分(同午後5時10分)ごろには、市中心部の地下鉄マールベーク駅から動き始めた列車内で爆発が起きた。同駅は欧州連合(EU)本部に近いシューマン駅の西隣。

 空港や市内の地下鉄駅はすべて閉鎖された。ベルギー当局は国内の原子力発電所の警備態勢を強化。ロイター通信によると、ベルギー東部のティアンジュ原発では最低限の要員を残して職員が避難した。

 オランド仏大統領は「欧州に対する戦争だ。欧州全体と世界が標的になった」と強く非難した。訪問先のキューバで演説したオバマ米大統領も「世界の人々の安全を脅かす者を打ち負かす」と述べた。

 ロンドンとパリ、ブリュッセルを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」も運行を取りやめた。ドイツ鉄道は同国西部アーヘンとブリュッセル間の運行を停止した。英独やオランダ、デンマークなど欧州各国が空港の警備や管理を強化した。


ベルギー連続テロ「イスラム国」が犯行声明
産経新聞 3月23日(水)0時48分配信

 ベルギー・ブリュッセルで22日起きた同時テロで、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)系の通信社が、ISによる犯行声明を報じた。

 英BBC放送などが伝えた。


<ベルギー同時テロ>朝の空港、地獄絵図…人々、放心状態
毎日新聞 3月23日(水)0時41分配信

296
爆発後、おびえた表情で空港を後にする人々=ブリュッセル近郊で2016年3月22日、AP

 【ブリュッセル賀有勇】「がれきの中を逃げた。戦場のようだった」。欧州連合(EU)が本部を置く「欧州の首都」の空港や地下鉄を狙った同時テロ。空港で爆発に遭遇した人々は、黒煙を上げ、窓ガラスが大破したビルを背に険しい表情で走って逃げた。通勤時間帯を襲った惨事に、ブリュッセル市内は厳戒態勢に包まれている。

 「2度目の大きな爆発で天井が崩落した。あちこちが血だらけになり、けが人が倒れ、荷物が散乱した」。爆発10分前にスイス・ジュネーブからブリュッセル国際空港に到着したという男性は、仏テレビ局に爆発直後の様子を語った。爆発があった出発ロビーには、爆風ではがれ落ちた天井材や窓ガラスが散乱。床にはけが人から流れる血と、爆発で破損した配管から出た水が混ざっていたという。

 爆発当時、空港内にいた英スカイニュースの記者は「すさまじい音がして、建物が揺れるのを感じ、煙と粉じんがわき上がった。人々はショックで放心状態になっていた」と語った。空港で荷物の預かり担当をしていた男性は独メディアに「多くの人が爆発で足を失っていた。両手を失った人もいた。ベルギーに何の罪があるというのか」と怒りをあらわにした。

 ソーシャルメディアに投稿された動画には、窓ガラスが大破し、黒煙が上がる空港ビルから必死で逃げる人たちの姿が映っていた。空港では、すべての便の発着が停止され、バスで搭乗口まで移動していた乗客らはバスから滑走路上に降ろされ、不安な表情を浮かべていた。いち早く混乱の現場から逃げ出そうと、高速道路上を歩く人もいた。

 一方、別の現場である地下鉄マールベーク駅周辺は、発生から8時間近くがたっても一般車両の立ち入りは禁止されたまま。警察や銃を手にした治安部隊が周囲に目を光らせる中、近くのEU本部周辺から生中継する報道陣以外の人影はまばらだ。ジョン・セバスチャンさん(25)は「実際に身の回りで起きて恐ろしいが、テロは警戒しても防ぎようがない」と力なく話した。

 地下鉄の爆発現場では、駅間で停止した電車内から煙が充満するトンネル内を徒歩で逃げ出す人の悲鳴や慌てた様子の動画が独メディアなどに投稿された。駅近くにいた女性はベルギー紙に「全身大やけどで血まみれの人を目にした。本当におぞましい光景だった」と話した。別の男性(32)はAP通信に対し、「列車が駅を出た直後に大きな爆発音がした。駅には多くの人たちがいたので、周囲はパニックになった」と顔についた血をぬぐいながら語った。


トランプ氏:国境閉鎖を、尋問は「水責め」より厳しく-欧州テロ受け
Bloomberg 3月23日(水)0時30分配信

    (ブルームバーグ):ベルギーの首都ブリュッセルで22日に起きた連続テロ事件を受け、2016年米大統領選挙の共和党候補者指名争いでトップを走るドナルド・トランプ氏は、テロリストのリーダーと疑われる人物を尋問する際には水責めをしのぐ手段を用い得るとの考えを示した。また米国は「状況を把握するまで国境を閉鎖すべきだ」とあらためて表明した。

トランプ氏は22日、NBCの番組「トゥデー」で「水責めも良いが、法律を拡大できるのであれば私なら水責めよりずっと厳しい手段を取る」とし、当局が「成さなければならないことを全てできるようにすべきだ」と加えた。人が拷問を受けた際に虚偽の情報ではなく有益な情報をもたらすと思うかとの質問には、「そう思う」と答えた。

その上で、「迅速に情報を収集しなければならない」と述べた。

原題:Trump Calls for Border Closings, "A Lot More than
Waterboarding" After Brussels Attacks(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:
Washington, D.C. Ben Brody ,btenerellabr@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
John Geddes ,jgeddes5@bloomberg.net


英ポンド急落、ブリュッセル爆発攻撃でEU離脱機運の高まり懸念
ロイター 3月23日(水)0時25分配信

[ロンドン 22日 ロイター] - 22日の外国為替市場で、英ポンドが対ドルで約1%急落している。

ブリュッセルの爆発を受け、英国で欧州連合(EU)離脱機運が高まるとの見方や、国内政治状況への懸念がポンドを圧迫する一方、安全資産とされるドルへの需要が高まった。

ポンドは対ドル<GBP=D4>で1.4205ドル付近で推移。

ブリュッセルの攻撃を受け、ブックメーカー、ベットフェアの賭け倍率が示す英国のEU離脱確率は36%と、33%から上昇した。


トランプ氏、米国境警備強化を訴え ベルギー自爆攻撃受け
ロイター 3月23日(水)0時24分配信

[ワシントン 22日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走るドナルド・トランプ氏は22日、ベルギーで発生した自爆攻撃を受け、米国の国境警備を強化するようあらためて訴えた。

トランプ氏はNBCの「Today」とのインタビューで、「米国への入国を許可するあたり、われわれは極めて慎重に対応し、注意を払う必要がある」と語った。「私が大統領ならば、国境管理を非常に厳しくし、特定の人物に対しては、絶対的に完ぺきな文書なしに米国への入国を許すことはない」と断言した。

3位につけるケーシック・オハイオ州知事は、テロ行為への対処に向けて米国は「同盟国との連携を深める必要がある」と強調し、トランプ氏とは異なるトーンを打ち出した。

トランプ氏を追撃する2位のクルーズ上院議員は「イスラム過激派はわれわれに戦いを仕掛けている」との見方を示した。


<ベルギー同時テロ>欧州株が下落
毎日新聞 3月23日(水)0時22分配信

 【ロンドン坂井隆之】ブリュッセルでの同時テロを受け、22日の欧州株式市場では主要国の株価指数が軒並み下落した。航空やホテルなど観光関連株に売り注文が集まっている。


原発作業員の大半避難=ベルギー南部
時事通信 3月22日(火)23時33分配信

 【ブリュッセル時事】ロイター通信によると、仏エネルギー大手エンジーは22日、ベルギー当局の要請を受け、同社が運営するベルギー南部にあるティアンジュ原発の大半の作業員を避難させたことを明らかにした。

 原発は稼働中で、稼働に必要な作業員は残しているという。

 ブリュッセルで起きた連続テロを受けた措置とみられるが、何らかの異変があったかどうかは不明。


仏大統領「欧州が標的」=各国に連携呼び掛け―ベルギー連続テロ
時事通信 3月22日(火)23時27分配信

 【パリ時事】フランスのオランド大統領は22日、ベルギーのブリュッセル空港などで起きた連続テロを受けてテレビ演説を行い、「狙われたのは欧州であり、世界中のあらゆる人々に関係する問題だ」と述べ、欧州各国が連携して対応に当たるべきだとの認識を示した。


血の海に横たわる負傷者たち、ベルギー空港爆発の目撃者が証言
AFP=時事 3月22日(火)22時40分配信

295
2度の爆発で窓が割れたベルギー・ザベンテムのブリュッセル国際空港の建物(2016年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)爆発の煙が薄れていくにつれて目に入ってきたのは、腕や脚を失った被害者らが血の海に横たわる様子だった──ベルギー・ブリュッセル国際空港(Brussels Airport)のメインターミナルを襲った2度の爆発の目撃者らはAFPに対し、恐怖の光景を語った。

 ザベンテム(Zaventem)にある同空港の出発ロビーは、通常通り利用客らでにぎわっていたが、朝のラッシュアワーに発生した爆発により激しい損傷を受けた。チェックインカウンター付近の天井の一部は崩落し、巨大なガラス窓の多くが吹き飛ばされた。

 両手にまだ血痕が残る手荷物検査の担当者はAFPの取材に対し、「男がアラビア語で短い言葉を叫んだ後で、大きな爆発音を聞いた」と語った。それから2分ほど経って、もう1回爆発があったという。

「少なくとも6~7人の負傷者を助けた。運び出した何人かは、動いていなかった。どこもかしこも完全なパニック状態だった」

「少なくとも6~7人の脚は完全につぶれていた。四肢の一部を失った人もたくさんいた。1人の男性は両脚がなかった。ある警察官は片脚がめちゃめちゃになっていた」

 救急当局は、この爆発で少なくとも11人死亡、多数が負傷したと伝えている。

 ブリュッセルでは、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した昨年11月のフランス・パリ(Paris)同時テロの主犯格とされるサラ・アブデスラム(Salah Abdeslam)容疑者が先週逮捕された後、厳重な警備体制が敷かれていた。【翻訳編集】 AFPBB News


〔ベルギー爆弾テロ〕ブリュッセル空港閉鎖 あす23日の成田-ブリュッセル便欠航決まる
レスキューナウニュース 3月22日(火)22時15分配信

現地時間22日朝にベルギーのブリュッセル空港で発生した爆発事件に伴い、現在、同空港は閉鎖されています。
この影響で、あす23日出発の成田-ブリュッセル便は往復ともに欠航が決まっています。なお、成田からブリュッセルに向けて現在飛行中のNH231便については、ドイツ・デュッセルドルフ空港へ到着地を変更して運航しています。今後も最新の運航情報をご確認ください。

【運航への影響】※時刻は現地時間
●欠航
<成田→ブリュッセル>
NH231便(3/23 11:15発→3/23 15:15着)

<ブリュッセル→成田>
NH232便(3/22 20:50発→3/23 16:10着)
NH232便(3/23 20:50発→3/24 16:10着)

●到着地変更
<成田→ブリュッセル>
NH231便(3/22 11:15発)→デュッセルドルフ空港(ドイツ)へ到着地変更


公共交通機関、全面停止=国民に外出自粛訴え―ブリュッセル
時事通信 3月22日(火)22時5分配信

 【ブリュッセル時事】ベルギーのブリュッセル空港や地下鉄マルベーク駅での連続テロを受け、ブリュッセル首都圏交通会社は22日、地下鉄やバスなど主要交通機関の全面停止を決めた。

 政府はブリュッセルの学校や企業には、建物から出ないよう要請した。

 ベルギーのミシェル首相は、ツイッターで「今いる場所にとどまり、移動しないようにしてほしい。政府は状況を注視しているが、最優先課題は犠牲者や負傷者への支援だ」と述べ、国民に対し不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた。


<ベルギー同時テロ>欧州各国に衝撃 英仏が緊急閣議
毎日新聞 3月22日(火)21時56分配信

 【ロンドン矢野純一】ブリュッセルで22日に起きた同時テロは、昨年11月のパリ同時多発テロの記憶が新しい欧州各国に衝撃をもたらした。ドイツやフランスなどの周辺国はベルギーとの国境警備を強化し、空港や鉄道駅などを警戒する警官を増員。英国やフランスは緊急閣議を開いて対応を協議した。

 ベルギーのミシェル首相は記者会見で「ベルギーの歴史にとって暗黒の日だ。落ち着いて連帯してほしい」と国民に呼びかけた。

 爆発があった地下鉄駅は欧州連合(EU)本部から数百メートルしか離れていない。トゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は「ブリュッセル、ベルギー、EUは一丸となってテロに対抗する」との声明を発表した。

 フランスのオランド大統領は事件直後に緊急閣議を招集した。カズヌーブ仏内相は閣議後、「テロには断固とした対応を取り、打ち負かす」と強調し、地下鉄駅などに1600人の治安部隊を配置すると表明。利用者には身分証明書を持ち歩くように呼びかけた。

 英国のキャメロン首相も閣僚や治安当局幹部を集めた会議で対応を協議した。キャメロン氏は終了後、「英国やフランス、ドイツが攻撃されたかもしれない」と指摘。テロ対策を強化するために最善を尽くす決意を示すとともに「テロリストに勝利させることはない」と述べた。

 一方、ロシアのプーチン大統領は「効果的にテロと戦うには(世界各国の)力を結集するしかない」と語った。モスクワ郊外の大統領公邸で、フィンランドのニーニスト大統領と会談した際に述べた。ロシアは、昨年の国連総会で主要国を含む「対テロ大連合」の創設を訴えていた。

 米国のカービー国務省報道官は「米国はベルギー国民と共にある。捜査を適切に支援する用意がある」と述べた。


ブリュッセルで爆発3回、自爆も 首相「テロ攻撃」
CNN.co.jp 3月22日(火)21時50分配信

(CNN) ベルギーのメディアによると、首都ブリュッセルの空港と地下鉄駅で22日に起きた爆発による死者は少なくとも26人、負傷者は130人に上っている。ミシェル首相は記者団に「恐れていたテロ攻撃が起きた」と語った。

連邦検察は犠牲者の正確な人数はまだ分からないとしている。ブリュッセルの地下鉄当局によると、駅の爆発では15人が死亡、55人が負傷した。また同国の公共放送は、空港で起きた2回の爆発で少なくとも11人が死亡したと伝えている。

検察によると、空港の爆発のうち少なくとも1回は自爆テロだった。航空会社職員の話では、爆発は乗客の保安検査場の外側と、チェックイン・カウンター付近で起きた。

爆発の影響はベルギー国外にも及んでいる。欧州の国際列車、ユーロスターはロンドン・ブリュッセル間の運行を中止し、スケジュールなどの変更を発表した。英ロンドンのヒースロー空港やガトウィック空港、米ワシントンの地下鉄でも警備が強化された。フランスは全国各地に警官計1600人を追加出動させた。

ブリュッセルに本部を置く北大西洋条約機構(NATO)も警戒レベルを引き上げ、ベルギーとの連携を表明した。

キャメロン英首相はツイッターで「ブリュッセルでの出来事に衝撃を受け、懸念を抱いている」「支援に全力を尽くす」と述べた。オランド仏大統領は「ブリュッセルを通して欧州全体が攻撃を受けた」とツイートした。

ブリュッセル近郊では18日、パリ同時多発テロの実行犯で逃走中だったサラ・アブデスラム容疑者が拘束されていた。ミシェル首相は22日、アブデスラム容疑者の拘束と同日の爆発との関連性を問われ、判断するのは時期尚早との見方を示した。また、爆発の犯人に関する情報は何もないと述べた。


<ベルギー同時テロ>「憤りと衝撃」…安倍首相
毎日新聞 3月22日(火)21時29分配信

 安倍晋三首相は22日、ブリュッセルの同時テロについて「強い憤りと衝撃を受けている。いかなる理由があろうとも断じてテロは許されない」と非難した。さらに「日本と価値を共有するベルギー、欧州連合(EU)が困難に直面している今、強い連帯を表明する」と発言。ベルギーのミシェル首相に犠牲者を哀悼するメッセージを送った。

 首相はまた、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)などを念頭に「国内の警戒警備を徹底し、テロの未然防止に全力を挙げる」と語った。【加藤明子】


米政府、重大な関心…ベルギー同時テロ
読売新聞 3月22日(火)21時20分配信

 【ワシントン=大木聖馬】米政府は、22日にブリュッセルで発生した同時テロについて、米航空大手アメリカン航空のチェックインカウンターが標的となった可能性があり、事件に重大な関心を寄せている。

 オバマ大統領は22日朝、訪問先のキューバで爆発についての説明を受けた。ホワイトハウス関係者は「ベルギー当局者と緊密に連絡を取り合っている」と語った。

 米国土安全保障省の当局者は22日、「ブリュッセルの状況を注意深く監視している。米国民を守るために、我々の安全保障の態勢を適切な形でためらわずに調整していく」と強調した。また、米司法省の当局者も同日、米連邦捜査局と共に米国の関係省庁やベルギーを含む外国の関係機関とも連携して対応にあたると明らかにした。


<ベルギー同時テロ>空港と地下鉄駅で爆発、34人死亡
毎日新聞 3月22日(火)21時16分配信

294
爆発で吹き飛んだブリュッセル国際空港の窓=ベルギーのブリュッセルで2016年3月22日、AP

 【ブリュッセル斎藤義彦】ベルギーの首都ブリュッセルで22日朝(日本時間同日夕)、空港と地下鉄駅で連続して爆発が起きた。AFP通信によると、2度の爆発が起きた空港では14人、地下鉄駅で20人が死亡したほか、2カ所で200人以上が負傷した。ベルギーのミシェル首相は「我々の国が卑劣なテロに見舞われた」と述べ、両方ともテロ攻撃と断定した。ベルギー内務省は対テロ警戒水準を4段階の最高レベルに引き上げた。

 フランスのオランド大統領は「欧州に対する戦争だ。ベルギーだけでなく、欧州全体と世界が標的になった」と強く非難した。

 パリでは昨年11月、130人が死亡する同時多発テロが発生。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。今回は犯行声明は出ていないが、ISが関与した可能性がある。ベルギーではパリ同時テロの実行犯だったサラ・アブデスラム容疑者(26)が18日に逮捕されたばかりで報復との見方も出ている。

 レインデルス外相は容疑者が逃走している可能性があるとして、「捜査を続けている」と述べた。

 日本時間22日深夜の時点で日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 地元メディアなどによると、ブリュッセル北郊の国際空港では22日午前8時(日本時間午後4時)ごろ、1階の出発ロビーで連続して爆発が起きた。最初の爆発は米アメリカン航空のカウンター付近で発生。2回目の爆発は人々が逃げ出そうとした出口近くにある米系コーヒーチェーン「スターバックス」周辺で起きた。検察当局はこのうち1回は自爆テロとの見方を示した。爆発前に銃撃音とアラビア語の叫び声が聞こえたという。現場からは自爆ベルトが見つかったほか、犯人とみられる遺体のそばにはカラシニコフ銃が落ちていた。

 午前9時10分(同午後5時10分)ごろには、ブリュッセル中心部の地下鉄マールベーク駅から動き始めた列車内で爆発が起きた。地下鉄運行会社によると、3両編成の2両目という。2両目は壁が吹き飛ぶほど大破した。マールベーク駅は欧州連合(EU)本部に近いシューマン駅の西隣。

 ブリュッセル国際空港は閉鎖された。市内の地下鉄駅もすべて閉鎖され、バスや路面電車も運行を取りやめた。ベルギー当局は国内の原子力発電所の警備態勢を強化。ロイター通信によると、ベルギー東部のティアンジュ原発では、当局の要請により最低限の要員を残して職員が避難した。

 ロンドンとパリ、ブリュッセルを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」も運行を取りやめた。ドイツ鉄道は同国西部アーヘンとブリュッセル間の運行を停止した。英独やオランダ、デンマークなど欧州各国が空港の警備や管理を強化した。


ブリュッセル便、行き先変更=23日は運航取りやめ―全日空
時事通信 3月22日(火)21時15分配信

 ベルギーの首都ブリュッセルでテロとみられる爆発により同地の空港が閉鎖されたことを受け、全日本空輸は22日、同日午前に成田空港を出発し、ブリュッセルに向かっていた航空機の行き先を変更し、ドイツのデュッセルドルフに代替着陸させることを決めた。

 また、23日のブリュッセル便の運航を取りやめる。24日以降の運航については未定としている。

 全日空の成田―ブリュッセル便は日本とベルギーを結ぶ唯一の定期直行便。ボーイング787型機で1日1往復運航させている。


ベルギー首都爆発、欧州各地で厳戒態勢 EU本部では待機指示
AFP=時事 3月22日(火)21時4分配信

293
ベルギーの首都ブリュッセルにある地下鉄のマルビーク駅外で、爆発が起きた後、救急隊員から手当てを受ける負傷者(2016年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(更新、写真追加)欧州連合(EU)の本拠が置かれているベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)で22日、ブリュッセル国際空港(Brussels Airport)と市内の地下鉄駅で相次いで爆発が発生し、これまでに死者35人、負傷者200人以上が出ている事態を受け、欧州全域の空港や交通機関で緊急厳戒態勢が敷かれた。

■混乱する首都圏の交通

 ブリュッセル首都圏の交通は、地下鉄から列車、路面電車、バスまで全面的に停止し、空港は離発着全便の運航が止まっている。同圏公共交通事業者「STIB」もツイッターで「バス、路面電車、地下鉄は閉鎖」と発信している。また別の当局情報によると、圏内の主要駅も閉鎖されている。ブリュッセルの危機管理当局は、住民に「現在地から動かないよう」呼び掛けている。

■EU職員には待機指示

ブリュッセルには欧州28か国が加盟するEUの本部が置かれており、爆発があった地下鉄のマルビーク(Maalbeek)駅近くにはEUの庁舎群がある。EUの政策執行機関に相当する欧州委員会(European Commission)では、朝のラッシュアワーに起きた駅での爆発後、職員らに自宅に待機するか屋内にとどまるよう指示を出した。

■空港は欧州全域で警戒強化

 隣国フランス、ドイツ、オランダ、さらに英国などの空港では一斉に警戒レベルが引き上げられた。

 仏パリのシャルル・ドゴール空港(Charles de Gaulle International Airport)では、国際空港の8つのターミナルすべてと2つの地下鉄駅に治安要員が全面展開し、ブリュッセルから到着する列車ではセキュリティーチェックが強化されている。

 英ロンドンのガトウィック空港(Gatwick Airport)も、警備の増強とパトロールの強化を行ったと発表。

 オランダの対テロ当局も、スキポール(Schipol)、ロッテルダム(Rotterdam)、アイントホーフェン(Eindhoven)など国内空港の警戒レベルを引き上げ警官の巡回を強化し、またベルギーと接する南側の国境警備も強化している。

■「欧州に対する攻撃」

 ブリュッセルでの爆発について、スウェーデンのステファン・ロベーン(Stefan Lofven)首相はスウェーデン通信社(TT)に対し「民主的な欧州に対する攻撃だ。われわれの開放的な社会に対するテロリストたちの攻撃を決して許さない」と述べた。またデンマークのラース・ロッケ・ラスムセン(Lars Lokke Rasmussen)首相はツイッターで「卑劣な攻撃だ」と非難した。

 英国のデビッド・キャメロン(David Cameron)首相は「ブリュッセルでの出来事に衝撃を受け、憂慮している。わが国にできるすべてのことを行う」とツイートを発信。緊急閣議を開く見込みだ。【翻訳編集】 AFPBB News


警戒強化、情勢分析急ぐ=ブリュッセルのテロで緊張―欧州各国
時事通信 3月22日(火)21時4分配信

 ブリュッセルで22日発生したテロで、欧州では一気に緊張が高まった。

 各国は担当高官が対応を協議し、情勢分析を急ぐ一方、空港や国境の治安態勢を強化した。

 AFP通信によると、フランスのカズヌーブ内相は国境や空港などの警備強化のため、警官1600人を増強していることを明らかにした。「公共交通機関の利用は切符と身分証を保持している人に制限される」と述べた。パリ郊外のシャルル・ドゴール空港では全ターミナルと鉄道駅で治安要員を増やした。

 キャメロン英首相は閣僚や治安当局幹部が参加する緊急会議を招集し、対応を協議。ロンドンのヒースロー空港とガトウィック空港の警備態勢を強化した。ロンドン警視庁は「予防措置として、市民を守り、安心させるために交通拠点などに警官を増員した」と発表した。

 ドイツも空港のほか、ベルギー、フランス、オランダ、ルクセンブルクとの国境警備を強化した。ロイター通信によると、フランクフルト空港では警官が増員されている。また、オランダの対テロ当局はスキポール空港や対ベルギー国境の警戒を強化した。


ベルギー空港爆発「自爆攻撃の可能性高い」 検察発表
AFP=時事 3月22日(火)20時40分配信

292
爆発があったベルギー・ザベンテムのブリュッセル国際空港から避難する人々(2016年3月22日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】ベルギーの首都ブリュッセル(Brussels)の空港で22日に発生した2度の爆発には、少なくとも1人の自爆犯が関わっていた可能性が高いと、検察が発表した。

 シャルル・ミシェル(Charles Michel)首相と共に記者会見に臨んだフレデリク・ファン・リーウ(Frederic Van Leeuw)検察官は、「出発ロビーで2度の爆発があり、1つについては自爆攻撃だった可能性が高い」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


安倍首相「強い憤りと衝撃」…ベルギー同時テロ
読売新聞 3月22日(火)20時38分配信

 安倍首相は22日夜、ブリュッセルの国際空港などでの同時テロとみられる爆発について「強い憤り(を感じる)とともに衝撃を受けている。断じてテロは許されない。国際社会と連携して対応しなければならない」と述べた。

 首相官邸で記者団に語った。首相はベルギーにいる邦人の安全確保のほか、日本国内のテロ警戒を徹底する考えも示した。


ベルギー同時テロ ブリュッセル空港・地下鉄爆発「テロ攻撃」断定 28人死亡か
産経新聞 3月22日(火)20時30分配信

 【ベルリン=宮下日出男】ベルギーのブリュッセル国際空港で22日午前8時(日本時間同日午後4時)ごろ、大きな爆発が2回あり、地元メディアによると、少なくとも13人が死亡、35人が負傷した。死者は11人との情報もある。また、欧州連合(EU)本部に近いブリュッセルの地下鉄マルベーク駅でも爆発が起き、ロイター通信は15人が死亡、10人が重体と伝えた。検察当局は、いずれの爆発も「テロ攻撃」で、うち空港は自爆テロと断定した。

 ベルギーのミシェル首相は記者会見で、「恐れていたことが起きた。無差別攻撃に襲われた」と述べた。ベルギー内務省は事態を受け、「深刻かつ差し迫ったテロの脅威がある」として、国内全土でテロの警戒レベルを上から2番目の「3」から、最高水準の「4」に引き上げた。

 地元メディアの報道によると、空港での爆発は、出発ロビーの重量超過荷物を扱うカウンターの近くと、続いて近くの喫茶店付近で起きた。目撃者によると、爆発の直前に出発ロビーで発砲があり、アラビア語の叫び声も聞こえたという。

 爆発を受け、空港は航空便の離着陸を停止して閉鎖され、利用客は空港から避難した。ブリュッセルの地下鉄、バス、路面電車の運行も全面的に停止された。ロンドンとパリやブリュッセルを結ぶ高速鉄道「ユーロスター」の運行も中止された。EUの欧州委員会は職員らに対して自宅に待機するよう指示した。

 一方、パリやドイツのフランクフルトなど欧州の主要空港も厳戒態勢をとり、フランス政府は警察部隊約1600人を国境地帯や公共交通機関の警備のため増派した。

 欧州では昨年11月、パリで130人が死亡する同時多発テロが発生しており、今回はこれに続く大規模テロとなる可能性がある。

 ベルギーではパリ同時多発テロの実行犯グループの一部が同国を準備の拠点としていたほか、18日には捜査当局が行方を追っていたサラ・アブデスラム容疑者(26)をブリュッセル首都圏のモレンベーク地区で拘束したばかり。


空港爆発は「自爆テロ」=ベルギー検察
時事通信 3月22日(火)20時23分配信

 【ブリュッセル時事】ベルギー検察は22日、ブリュッセルの空港で起きた爆発について、自爆テロとみられると発表した。


「残忍なテロを断固非難」=ロシア大統領
時事通信 3月22日(火)20時18分配信

 【モスクワ時事】ロシア大統領府によると、プーチン大統領は22日、ブリュッセルで起きたテロについて「残忍な犯罪を断固非難する」と述べた。

 その上で、国境のないテロとの戦いには「国際社会の最も活発な協力が必要だ」と訴えた。

 ペスコフ大統領報道官が記者団に語ったところによると、プーチン大統領は「(犠牲者への)哀悼の意と、ベルギー国民との確固たる連帯の意」を表明した。ベルギーのフィリップ国王宛てに、こうした内容のメッセージを送付したという。


耳つんざく爆音、出口に殺到=空港利用者、恐怖に震える―ベルギー首都
時事通信 3月22日(火)20時17分配信

 【ブリュッセル時事】「耳をつんざくようなものすごい爆発音だった。急いで走って逃げた」。

 22日朝、ベルギーのブリュッセル空港を襲った自爆テロ。爆発が起きた際に空港ビル内に居合わせたメディア関連企業に勤務する男性(43)は、突然のテロの恐怖に震えながら、命からがら脱出した際の様子を振り返った。

 男性はこの日、フランスに向かう航空機を待っている最中にテロに遭遇。誰が発砲したかは分からなかったが、「爆音を聞いて、一斉に空港にいた利用客が出口に殺到した」という。その後、慌ててタクシーで空港を後にしたが、移動した場所の近くにある地下鉄マルベーク駅でも別の爆発が発生。記者が話を聞いている際、自動小銃を構えた警官が退避するよう大きな身ぶりで迫ってくると、足早に走り去った。

 マルベーク駅は、欧州連合(EU)本部や欧州委員会が位置するシューマン駅の隣駅で、本部までわずか500メートル程度の距離。欧州の「心臓部」に近く、人通りが絶えない。EU本部周辺でも、警察や救急車のサイレンが鳴り響き、さらなるテロの可能性に備えて緊張感に包まれている。

 マルベーク駅近くに住むカルメン・トゥニスさん(47)は「(パリ同時テロ実行犯グループの1人で、国際手配されていた)サラ・アブデスラム容疑者が逮捕され、何かが起きるかもしれないとは予想していたが、自分の家の近くで起きるなんて。本当に怖い」と語った。駅の方角から大きな音が聞こえたが、まさか爆発とは思わなかったと話した。


<ベルギー同時テロ>「戦場のよう」通勤時間帯の惨事
毎日新聞 3月22日(火)20時16分配信

291
地下鉄の爆発で負傷した女性を搬送する救急隊員ら=ベルギーのブリュッセルで2016年3月22日、AP

 【ブリュッセル賀有勇】「がれきの中を逃げた。戦場のようだった」。欧州連合(EU)が本部を置く「欧州の首都」の空港や地下鉄を狙った同時テロ。空港で爆発に遭遇した人々は、黒煙を上げ、窓ガラスが大破したビルを背に険しい表情で走って逃げた。通勤時間帯を襲った惨事に、ブリュッセル市内は再び厳戒態勢に包まれている。

 「2度目の大きな爆発で天井が崩落した。あちこちが血だらけになり、けが人が倒れ、荷物が散乱した」。爆発10分前にスイス・ジュネーブからブリュッセル国際空港に到着したという男性は、仏テレビ局に爆発直後の様子を語った。爆発があった出発ロビーには、爆風ではがれ落ちた天井材や窓ガラスが散乱。床にはけが人から流れる血と、爆発で破損した配管から出た水が混ざっていたという。

 空港で荷物の預かり担当をしていた男性は独メディアに「多くの人が爆発で足を失っていた。両手を失った人もいた。ベルギーに何の罪があるというのか」と怒りをあらわにした。

 報道によると、1回目の爆発は、搭乗手続き客で混み合うアメリカン航空のカウンター近くで起きた。空港職員の男性は英BBCに「1度目の爆発の後、皆が同じ方向に向けて走って逃げる途中でまた爆発があった」と証言。2度目の爆発は最初の爆発現場から離れたスターバックスコーヒーの近くで起きたという。現場に居合わせた英スカイニュースの記者は「すさまじい音がして、建物が揺れるのを感じ、煙と粉じんがわき上がった」と話した。

 ソーシャルメディアに投稿された映像には、窓ガラスが大破し、黒煙が上がる空港ビルから必死で逃げる人たちの姿が映っていた。空港では、すべての便の発着が停止され、バスで搭乗口まで移動していた乗客らはバスから滑走路上に降ろされ、不安な表情を浮かべていた。いち早く混乱の現場から逃げ出そうと、高速道路上を歩く人もいた。

 一方、EU本部近くの地下鉄で起きた爆発現場では、駅間で停止した電車内から徒歩で逃げ出す人の悲鳴や慌てた様子の動画が独メディアに投稿された。ツイッターでは、現場に居合わせた男性が「列車から降車して避難するよう指示された。煙がトンネル内に充満している」と書き込んだ。駅近くにいた女性はベルギー紙に「全身大やけどで血まみれの人を目にした。本当におぞましい光景だった」と話した。別の男性(32)はAP通信に対し、「列車が駅を出た直後に大きな爆発音がした。駅には多くの人たちがいたので、周囲はパニックになった」と顔についた血をぬぐいながら語った。


ベルギー同時テロ 安倍首相「強い憤りと衝撃」
産経新聞 3月22日(火)20時14分配信

 安倍晋三首相は22日夜、ベルギーで起きた自爆テロについて「強い憤りと衝撃を受けている。いかなる理由があろうとも断じてテロは許されない。ベルギー、EU(欧州連合)が困難に直面している今、強い連帯を表明する」と官邸で記者団に述べた。


地下鉄から避難する乗客たち
時事通信 3月22日(火)20時10分配信

290
22日、ツイッターに投稿された、爆発を受けてブリュッセルの地下鉄から避難する乗客の写真。


ブリュッセル連続攻撃 空港と地下鉄の爆発現場を写真で
BBC News 3月22日(火)20時4分配信

289
ブリュッセル連続攻撃 空港と地下鉄の爆発現場を写真で

ベルギー・ブリュッセル北東のザベンテム空港で現地時間22日午前8時(日本時間同日午後4時)前、2回の爆発が起きた。さらに約1時間後には、ブリュッセル市内の地下鉄駅で爆発があった。地元メディアによると、空港の爆発では少なくとも13人が死亡し、35人が負傷したという。複数の報道によると、爆発は自爆攻撃によるものとみられる。

昨年11月に起きたパリ連続襲撃の主犯格数人がブリュッセル出身だと明らかになって以来、ベルギーは厳しい警戒を続けてきた。主要共犯として4カ月にわたり国際指名手配されたサラ・アブデスラム容疑者が、18日にブリュッセル市内で逮捕されたばかりだった。

(英語記事 In Pictures: Brussels blasts)


安倍首相「テロ許さぬ」=国際社会と連携対応
時事通信 3月22日(火)20時3分配信

 安倍晋三首相は22日、ベルギーの首都ブリュッセルで発生した自爆テロとみられる爆発に関し、首相官邸で記者団に「多くの市民が犠牲となったことについて、強い憤りと同時に衝撃を受けている」と述べた上で、「いかなる理由があろうとも、テロは断じて許されない」と非難した。

 
 首相は「国際社会と連携して対応していかなければならない」と指摘。「日本と価値を共有するベルギー、EU(欧州連合)が困難に直面している今、強い連帯を表明する」と述べ、犠牲者に哀悼の意を示した。


ベルギー同時爆発 EUの心臓部で惨劇 逃げ惑う人々「どこも血だらけだ」「ビルが揺れた」
産経新聞 3月22日(火)19時55分配信

 【ベルリン支局】ベルギーのブリュッセル国際空港と、欧州連合(EU)施設に近いブリュッセルの地下鉄駅で22日、連続して爆発が起き、ロイター通信などは、ブリュッセル国際空港で死者が少なくとも13人に上ったと報じた。

 ベルギー当局者は同日、ともにテロ攻撃との認識を示した。AP通信が報じた。

 ブリュッセル国際空港の出発ロビーで同日、突然、起きた連続爆発。空港は騒然とした雰囲気に包まれた。欧州のメディアは、黒い煙が立ち上る空港ビルから逃げ惑う人や顔から血を流し呆然とする人など、パニックに陥った空港の様子を一斉に報道。欧州連合(EU)本部が置かれるブリュッセルは同日、空の便が全便キャンセル、地下鉄も閉鎖され、まひ状態に陥った。

 「どこもかしこも血だらけだ」「ものすごい爆発音がして空港のビルが大きく揺れた」「爆発の直前に、アラビア語で何か叫ぶ声と銃声が聞こえた」「パニックに陥った人々は叫びながら逃げ惑った」

 英BBC放送などは22日、空港の爆発現場に居合わせた人たちの声をこう報道。BBCは、昨年11月のパリ同時多発テロの実行犯の一人を18日に拘束したことに対する報復との見方が出ていると伝えた。

 空港の出発ロビーは爆発で、ガラスが粉々に吹き飛び、天井が落ち、おびただしい数のスーツケースが散乱。テレビの映像には、煙が立ちこめる地獄絵図が広がっていた。

 ベルギー当局は、空港周辺に防弾チョッキや自動小銃などで重武装した警官らを配備し、現場周辺は物々しい雰囲気に包まれた。

 また、空港当局は爆発の直後から「空港には来ないように」とツイッターで呼びかけたほか、ベルギーのミシェル首相はテロ警戒を最高度に引き上げ、「ベルギー市民は家から出ないように」と呼びかけた。

 一方、ブリュッセル中心部のEU本部の近くにあるマエルベック地下鉄駅でも爆発が発生。当初、10人の死者が出たと伝えられたが、死者は出ていないと打ち消されるなど、情報は錯綜している。

 当局によると、現地の電話がつながりにくくなっている。「家族と連絡が取れない」とツイッターで家族を探す日本人もいた。

 空港近くにオフィスがある日本人会社員(38)は「街や空港は昨年11月のテロ以来、武装した警官が厳重に警戒していたのに、こんなことが起きるなんてショックだ。実行犯の一人が逮捕されて警備が緩んでしまったのではないか」と話している。


邦人安全確保に全力=岸田外相
時事通信 3月22日(火)19時44分配信

 岸田文雄外相は22日、ベルギーの首都ブリュッセルで起きた爆発について、現段階で邦人の被害について確認作業中と説明するとともに、「邦人の安全確保のために万全を期したい。情報の確認に全力を尽くしている」と語った。

 外務省で記者団の質問に答えた。


規制線を張られたブリュッセルの道路
時事通信 3月22日(火)19時39分配信

288
22日、地下鉄爆破テロを受けて規制線を張られたブリュッセルの道路。

« ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明 | トップページ | ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・3 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63386503

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・2:

« ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明 | トップページ | ベルギー・ブリュッセルで多発テロ、34人死亡 ISが犯行声明・3 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30