« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2087 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・8 »

2016年2月 9日 (火)

台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで43人死亡、500人以上が負傷・4

台湾南部で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)ごろ、強い地震が発生した。
中央気象局によれば、地震の規模はマグニチュード(M)6.4。震源は高雄市で深さは16.7キロ。揺れは台湾のほぼ全島で観測された。台湾内の原発の異常は伝えられていない。

台南市では約100世帯が入居する17階建てビルが倒壊するなどの被害が発生し、台湾当局によれば、午前11時半(同午後0時半)までに同市を中心に5人が死亡、358人が負傷した。日本の対台湾窓口、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は確認されていない。
その後の報道で、死者は43人、負傷者は500人以上となった。また倒壊したビル内には依然100人以上が取り残されているとも報じられている。

倒壊したビルは築20年以上。消防が救助活動を行い、200人以上を救出したが、乳児や40歳男性ら4人の死亡が病院で確認された。内部に閉じ込められている住民がいるとみて、救出作業が続けられている。
台南市ではこのほか、女性1人が給水塔の下敷きになって死亡した。市内では複数のビル、建物が被害を受けており、広範囲で停電、断水が発生している。雲林、嘉義両県でもけが人が出ている。

※以上、時事通信の報道をもとに構成。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事

リンク:台湾南部地震 各地で半旗掲揚へ 犠牲者に哀悼の意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震、死者43人に 「手抜き工事」の疑いで3人拘束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 倒壊マンションの建設業者3人を拘束 手抜き工事の疑い - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 倒壊住宅で救出続く 「壁たたき返す反応」あり 重機による作業本格化へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ビル内で生命反応、男性生存か…懸命の捜索続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 韓国の義援金10万ドルに外交部が謝意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新たに4遺体発見 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾の集合住宅倒壊で3人逮捕、100人超が依然不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新たに4遺体発見=倒壊ビルで捜索続く―台湾 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>発生100時間、生存者か 壁たたく反応 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震 捜索難航、焦る家族 倒壊ビルの建設業者拘束 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>90時間、生存者か 倒壊ビル、壁たたく反応 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>「甘い物が飲みたい」61時間ぶり救出の少女 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>日本国内から支援の声次々 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>建設業者3人拘束 雑居ビル倒壊、過失致死容疑 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:倒壊のビル、建設した元業者らを拘束…台湾地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震で倒壊したビル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:建設会社の元社長ら拘束=地震倒壊ビル「手抜き工事」か―台湾検察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾当局、地震で倒壊した集合住宅の開発業者を逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 100万ドル支援表明の日本政府、物資寄贈も決定 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震ビル倒壊 開発業者は雲隠れ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震:発生から72時間経過、時間との闘い-死者少なくとも41人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 今も100人超不明 「今度は日本の番だ」支援の動き続く - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:がれきの中に入ろうとする台湾の救助隊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震のビル倒壊現場で稼働する重機 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震、死者40人に…捜索活動は正念場 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>「72時間」過ぎ懸命の救出活動 重機使用も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 「72時間」経過し、家族に不満や怒りの声も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾チャイナエアライン、1000万台湾ドルを寄付…地震救援活動への義援金として - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:倒壊ビルから救出される8歳女児 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震発生から「72時間」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:前橋市、台湾地震で義援金募集 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震に南三陸町などが義援金 台南市に恩返し - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震 8歳女児、60時間ぶり救出 市長「死者100人超す恐れ」 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

台湾南部地震 各地で半旗掲揚へ 犠牲者に哀悼の意
中央社フォーカス台湾 2月10日(水)19時5分配信

5
中央社フォーカス台湾

(台北 10日 中央社)南部で起きた地震により多数の死者が出ているのを受け、張善政・行政院長(首相)は10日、旧正月連休(2月6~14日)が明ける15日に半旗を掲揚する通達を関係各機関に出すと語った。

総統府も同日、地震の犠牲者に哀悼の意をささげるとして、15日に半旗を掲げると表明。一方、同府が当日開く予定だった旧正月の祝賀イベントは中止が発表された。

台南市政府によれば、6日に起きた地震では、10日午後4時現在までに46人の死亡が確認された。このうち44人が倒壊した同市内のマンションで亡くなっており、建物の中には、依然として子供21人を含む約100人が取り残されているとみられている。

倒壊現場では9日未明、生存率が急激に下がるとされる72時間が経過。同日夜には探査装置により生命反応が見つかったが、救出には至っていない。同市は10日、がれきの撤去作業を行う重機の数を35台から45台に増やすなどして、救助活動を急いでいる。

(呂欣ケイ、王淑芬、楊思瑞/編集:杉野浩司)


台湾地震、死者43人に 「手抜き工事」の疑いで3人拘束
AFP=時事 2月10日(水)16時55分配信

1
台湾の台南で、地震で集合住宅が倒壊した現場で不明者の捜索活動に当たる救助隊員(2016年2月10日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】台湾南部を6日未明に襲ったマグニチュード(M)6.4の地震で、台南(Tainan)市の16階建て集合住宅の倒壊による死者は10日までに43人に達し、今も95人が行方不明となっている。検察当局は「手抜き工事」があったとみて、集合住宅の建設を請け負った地元建設会社の3人の身柄を拘束した。

【関連写真】生存者の捜索が続く倒壊現場

 被災者の生存率が大きく下がるとされる「発生後72時間」は9日未明に経過。台南市の頼清徳(William Lai)市長は同日深夜近くの記者会見で、倒壊現場で救助隊の問い掛けに対して壁をたたく反応があったと明らかにしたが、それから10時間以上たった時点でも救出には至っていない。

 一方、倒壊現場で撮影された写真から、集合住宅のコンクリート製の構造体の隙間に缶や発泡スチロールが詰め込まれていることが分かり、捜査を開始していた検察当局は9日夜、事情を聞いていた建設会社の3人について、裁判所の許可を得て正式に拘束した。裁判所が発表した声明によると、検察当局は倒壊した建物の一部で鉄筋の数が少なかったり、通常より細かったりしていたことを発見したという。【翻訳編集】 AFPBB News


台湾南部地震 倒壊マンションの建設業者3人を拘束 手抜き工事の疑い
中央社フォーカス台湾 2月10日(水)16時19分配信

0
中央社フォーカス台湾

(台南 10日 中央社)台南地方検察署は9日夜、南部で起きた地震で倒壊したマンションの建設会社の元社長と建築士ら3人を、業務上過失致死の疑いで拘束した。

同署は、これまでの捜査で、マンションの柱に使われた鉄筋の量が構造計算書より約50%少なかったことが判明しており、手抜き工事の可能性があるとしている。また、建築士の1人は建物の設計に関与しておらず、違法な名義貸しを行っていた疑いが持たれている。

台南市政府によれば、6日未明に起きた地震による死者は10日午後1時現在で46人、うち44人が倒壊したマンションで死亡した。倒壊現場には依然、子供21人を含む100人近くが取り残されているとみられ、重機などを使った捜索活動が続けられている。

(張栄祥、楊思瑞/編集:杉野浩司)


台湾南部地震 倒壊住宅で救出続く 「壁たたき返す反応」あり 重機による作業本格化へ
産経新聞 2月10日(水)15時2分配信

 【台南=田中靖人】台湾南部の地震で倒壊した台南市の16階建て集合住宅は、発生から5日目の10日午前も救出作業が続けられた。生存率が大幅に低下する「発生後72時間」から1日が過ぎたことで、市当局は重機による作業を本格化する。

 9日夜には複数ある棟のうち、F棟の14階部分で男性1人の生命反応が探知された。大人2人、子供2人がいると報告されていた。救助隊員が声をかけたところ、「壁をたたき返す反応」があり、10日未明まで手作業を中心にがれきを取り除いた。壁4枚を除去するなどして早朝には約1・8メートルまで接近したが、救出に至らず、朝から再び重機を使用した捜索に移った。

 同所では8日夕、8歳の女児と女児の親戚(しんせき)のベトナム人女性(28)が救出された後、生存者の救出が途切れ、死者は39人となっている。


ビル内で生命反応、男性生存か…懸命の捜索続く
読売新聞 2月10日(水)13時54分配信

499
生命反応が確認された場所の周辺を徹夜で捜索する救助員たち(10日午前6時5分、台湾・台南市で)=安川純撮影

 【台南(台湾南部)=向井ゆう子、大重真弓】台湾南部で起きた地震は10日、発生から5日目を迎えた。

 台南市で倒壊した16階建てビルでは男性とみられる生命反応が確認され、救助隊が夜を徹して懸命の捜索活動にあたっている。生存率が急激に下がるとされる「発生から72時間」を大きく超えた今も約100人が生き埋めとなっている倒壊現場。家族と救助隊の焦りは募っている。

 市当局によると、生命反応が確認されたのは9日夜。倒壊したビルの一角で救助隊が壁をたたいたところ、内側からも壁をたたくなどの反応があった。救助隊は電波で動きや呼吸を感知する生命探知機を使い、付近で男性とみられる1人の生命反応を確認した。この付近には、男性のほか、女児2人を含む3人が取り残されているとみられる。


台湾南部地震 韓国の義援金10万ドルに外交部が謝意
中央社フォーカス台湾 2月10日(水)13時2分配信

498
中央社フォーカス台湾

(台北 10日 中央社)6日未明に台湾南部で起きたマグニチュード6.4の地震。韓国政府が9日、災害救助や復旧・復興のために、中華民国紅十字会(赤十字社)を通じ、10万米ドル(約1100万円)の義援金を送ると表明したことが分かった。外交部が同日夜、発表した。

これを受けて外交部は同日、韓国政府の義援金は台湾の被災者への気遣いや思いやりの気持ちを表すものだとして、謝意を示した。

今回の地震に対しては、これまでに日本政府が100万ドル(約1億1000万円)規模の支援実施や、救援物資の寄贈を決定。米国政府も50万ドル(約5700万円)の寄付を発表している。

(編集:杉野浩司)


新たに4遺体発見
時事通信 2月10日(水)12時46分配信

497
台湾南部を襲った地震は10日、発生から5日目を迎えた。倒壊した台南市の16階建てビルでは10日午前も捜索が続けられ、地元メディアによると男女4人の遺体が新たに発見された。写真は息子の写真を掲げる女性。


台湾の集合住宅倒壊で3人逮捕、100人超が依然不明
CNN.co.jp 2月10日(水)12時30分配信

台南(CNN) 台湾南部を襲った地震で集合住宅が倒壊した問題で、司法当局は9日、不動産開発会社の元幹部3人を逮捕した。地震による死者は少なくとも40人に上り、発生から4日たった今も100人以上が行方不明になっている。

台南市にある17階建ての集合住宅は、6日に起きたマグニチュード(M)6.4の地震で倒壊した。逮捕されたのは不動産開発会社の会長だった男など3人で、業務上過失致死の疑いが持たれている。

倒壊した集合住宅では重機を使ってがれきを取り除く作業が9日から始まり、住人の家族などが不安そうに作業を見守っている。兄弟と連絡が取れなくなったという男性は、「まだ希望は捨てない」とつぶやいた。

発生から約72時間後には8歳の少女とそのおばが救出されたが、消防当局によれば、がれきの中にはまだ103人が取り残されているという。

集合住宅は台南市の人口密集地にあり、飲食店や寺院などに緊急対策センターが設置されて食事や避難場所を提供、ホテルは自宅を失った被災者を無料で宿泊させている。

ただ、大きな被害が出たのはこの集合住宅のみで、周辺の建物はほとんどが被害を免れた。その理由について中央通信社は、安く建てられたもろい構造の建物だった可能性があると伝えた。

建材にブリキ缶が使われているのも発見され、建設会社による手抜き工事を疑う声も出ている。


新たに4遺体発見=倒壊ビルで捜索続く―台湾
時事通信 2月10日(水)12時28分配信

 【台南(台湾)時事】台湾南部を襲った地震は10日、発生から5日目を迎えた。
 倒壊した台南市永康区の16階建てビルでは10日午前も捜索が続けられ、地元メディアによると、大学生ら男女4人の遺体が新たに発見された。死者は43人となり、台湾全土では45人となった。
 ビル内部にはまだ約100人が取り残されているとみられる。がれきの下敷きになった被災者の生存率が急激に低下するとされる「発生後72時間」が9日未明に過ぎたが、救助隊員は生存者発見に全力を挙げている。


<台湾地震>発生100時間、生存者か 壁たたく反応
毎日新聞 2月10日(水)11時29分配信

 【台南(台湾南部)鈴木玲子、林哲平】台湾南部を襲った地震で、死傷者が集中している台南市永康区の16階建て雑居ビルの倒壊現場に人が生存している可能性が高まり、10日も懸命の救出作業が続いている。ただ、崩れ落ちたがれきが複雑に折り重なり、救助は難航。6日早朝の地震発生から100時間以上がたち、時間との闘いが続いている。

 地元の立法委員(国会議員)によると、9日午後6時20分(日本時間同7時20分)ごろ、救助隊の問いかけに壁をたたく反応があった。立法委員は「1人は生存している」との見方を示した。

 台南市の頼清徳市長も9日夜、1カ所で生存者のいる可能性が極めて高いことを明らかにした。このため、重機によるがれきの撤去作業をやめ、手作業で慎重に取り除いている。

 閉じ込められた生存者を捜す生命探査装置からそれほど離れていない場所にいるとみられるが、がれきの状態が複雑で時間がかかっている。

 ◇死者45人に

 地震による死者は45人、負傷者は548人に上る。雑居ビルの現場では10日に新たに4人の遺体が発見され、この現場での死者は43人となった。今も約100人が閉じ込められているとみられている。


台湾地震 捜索難航、焦る家族 倒壊ビルの建設業者拘束
産経新聞 2月10日(水)7時55分配信

496
住宅の倒壊現場で建物の一部を解体する重機=9日午後、台南市(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【台南=田中靖人】台湾南部の地震で、台南市は9日、倒壊した16階建て集合住宅に重機を投入し、がれきの除去を始めた。生存率が大幅に下がる発生後72時間が過ぎ、建物内にいるとみられる100人近くの救出を急ぐためだが、立場の異なる家族の間で意見の対立が噴出した。一方、台南地方法院検察署(地検)は9日、業務上過失致死の疑いで、建築に関わった業者の幹部3人を8日に拘束したと発表した。

 台南市は9日朝、同日未明に72時間が経過したことを受け、重機で建物の一部の解体を始めた。横倒しになったコの字形の建物のうち、人がいないことが確認された中央の棟を屋上側から縦に開削するなどして、両側の棟への進入口を確保する。頼清徳市長は報道陣に「手作業では1メートル進むのに4時間かかる。(生存者の)体力が(無くなるまで)間に合わないかもしれない」と説明した。

 消防当局は8日夕に8歳の女児を救出。その直後、この女児の親戚のベトナム人女性(28)を救出した。8日夜には一部で重機を使用し、3カ所で生命反応を探知して手作業で救出を急いだ。だが、9日未明、うち1カ所から母子2人が遺体で発見されるなど生存者の救出は途絶えている。

 頼市長は9日午前、現場で待つ家族に理解を求めたが、家族の間で意見が分かれた。ある男性が「どこに人がいるのか把握しているのか」と市長に詰め寄ると、別の男性が「まず不明者を捜索すべきだ」と重機の使用に反対。さらに別の男性が「上層部の人を守るために今日まで待たされている。自分のことばかり考えるな」と怒鳴り声を上げた。また、別の男性は「私の子供は2日前に死亡が報道されたが、(市から)報告も受けず、いまだに搬出もされていない」と不満を示した。

 9日夕現在、同所での死者は41人、台湾全体での死者は43人となった。市は不明者を重複して数えていたとして、103人に下方修正した。


<台湾地震>90時間、生存者か 倒壊ビル、壁たたく反応
毎日新聞 2月10日(水)1時11分配信

 【台南(台湾南部)鈴木玲子、林哲平】台湾南部を襲った地震で死傷者が集中している台南市永康区の16階建て雑居ビルの倒壊現場で9日、少なくとも1人が生存している可能性が高まった。救助隊員の問いかけに壁をたたく反応が確認され、6日早朝の地震発生から90時間以上が過ぎる中、懸命の救出作業が進められている。

 地元の立法委員(国会議員)によると、9日午後6時20分(日本時間同7時20分)ごろ、救助隊の問いかけに、壁をたたいて反応があった。この立法委員は「少なくとも1人は生存している」と期待感を示した。台南市の頼清徳市長も9日夜、1カ所で生存の可能性が極めて高いことを明らかにした。周辺での重機によるがれきの撤去作業を止め、手作業でがれきを慎重に取り除いている。

 地震による死者は41人、負傷者は540人に上る。死者のうち39人が16階建てビルの倒壊現場で発見され、約100人が閉じ込められているとみられている。


<台湾地震>「甘い物が飲みたい」61時間ぶり救出の少女
毎日新聞 2月9日(火)21時8分配信

494
61時間ぶりに救助された8歳の林素琴ちゃん。入院した病院で父や祖父母に見守られながら治療を続けている=台湾南部・台南市で2016年2月9日

 【台南・鈴木玲子】「甘い飲み物が飲みたい」。台湾南部の地震で倒壊したビルのがれきの中から61時間ぶりに救出された8歳の女児、林素琴ちゃんは一夜明けた9日、か細い声で訴えた。

 素琴ちゃんは入院先の病院で、左手首を固定されていた。目がはれ、右腕にも擦り傷が見られる。父の林鴻斌(こうひん)さんや祖父母に見守られながら、治療を受けていた。

 素琴ちゃんは、同じ部屋に寝ていたベトナム籍の親戚の女性、陳美日さん(28)と共に閉じ込められた。

 救助隊に発見されたとき、2人とも意識ははっきりしており、救助隊員の呼びかけに「痛い」と訴えながらも名前を告げた。素琴ちゃんは体温が低下し、脱水症状もみられたが、発見した救助隊員ががれきの隙間(すきま)から毛布や水を渡した。2人は助け出されるまで、おしゃべりをしたりして励まし合っていたという。

 台南市内の奇美医学センターに入院。9日に記者会見した医師によると、素琴ちゃんは長時間、からだが圧迫されていたため、筋細胞の成分が大量に血中に溶け出す症状「横紋筋融解症」を発症し、現在も飲食が禁じられている。8日にも診断した医師に「スムージーが飲みたい」と訴えていた。


<台湾地震>日本国内から支援の声次々
毎日新聞 2月9日(火)21時6分配信

 台湾南部で起きた地震を受け、台湾の在日大使館に相当する台北駐日経済文化代表処(東京都港区)に対し被災者支援の申し出が相次いでいる。東日本大震災では台湾から多くの義援金が寄せられたことから、「今度は台湾を支えたい」との声が圧倒的だという。

 代表処広報部によると、9日までに「義援金を振り込みたいので口座を教えてほしい」といった内容のメールや電話が約50件寄せられたほか、義援金の入った封筒が郵便受けに入れられていたケースもあった。広報部では「日本の皆様からいただいた温かい気持ちが、被害にあった人への励ましになると確信しています」と話している。【隅俊之】


<台湾地震>建設業者3人拘束 雑居ビル倒壊、過失致死容疑
毎日新聞 2月9日(火)21時3分配信

493
台南市の頼清徳市長(左)がビルの模型を示しながら捜索の方針を説明するのを聞く行方不明者の家族ら=台湾南部・台南市で2016年2月9日、林哲平撮影

 【台南(台湾南部)鈴木玲子、林哲平】台湾の検察当局は9日、南部で6日に起きた地震で倒壊した台南市永康区の16階建て雑居ビルを建設した会社の元社長ら当時の幹部3人を業務上過失致死の疑いで拘束したと発表した。ビルの倒壊現場では生き埋めになった人の生存率が著しく下がるとされる「発生後72時間」が過ぎ、行方不明者の家族らが焦りやいらだちを募らせている。

 検察当局は、倒壊現場で得た証拠や土木技師の鑑定により、ビルの建築資材を減らすなど建設工程に問題があったとみている。専門家からは「手抜き工事」や構造的な欠陥の可能性が指摘されているが、3人は容疑を否認しているという。台湾メディアによると、建設会社はビル完成後の1999年に事業停止を申請し、倒産した。

 地震による死者は41人、負傷者は540人に上る。死者のうち39人が16階建てビルの倒壊現場で発見されている。今も約100人が取り残されているとみられ、当局は9日から、捜索隊員が内部に入りやすくするため、建物上部などを3方向から重機で崩し始めた。

 撤去作業について説明に訪れた頼清徳市長の前で、一部の家族がひざまずき「捜索の進展が遅すぎる」と訴えた。説明会では地表近くに閉じ込められているとみられる住民の家族が、重機によるがれきの除去を進めるよう要望したの対し、がれきが崩れて危険が及ぶことを心配する別の家族からは「自分勝手なことを言うな」と怒号が飛ぶ場面もあった。


倒壊のビル、建設した元業者らを拘束…台湾地震
読売新聞 2月9日(火)20時27分配信

 【台南(台湾南部)=向井ゆう子】台湾南部で6日に起きた地震で、台南市の検察当局は9日、同市で倒壊した16階建てビルを建設した地元企業「維冠建設」(倒産)の元社長ら3人を業務上過失致死容疑で拘束した。

 1994年に完成したこのビルについては、周辺の建物にほとんど被害がみられていないことから、「手抜き工事」の可能性が指摘されていた。同市の司法当局は9日夜、元社長らの拘束を決めたのは、このビルに「施工上の欠陥があった」とする検察当局の意見を認めたためだと説明した。

 ビル内では依然として100人以上が取り残され、生存者がいる可能性があるとの情報もあり、捜索活動が続いている。9日には新たに3人の死亡が発表され、この地震による死者は計41人に達した。


台湾地震で倒壊したビル
時事通信 2月9日(火)20時17分配信

489
生存者の捜索作業が続く台湾南部・台南市の倒壊ビル=9日


建設会社の元社長ら拘束=地震倒壊ビル「手抜き工事」か―台湾検察
時事通信 2月9日(火)19時34分配信

 【台南(台湾)時事】台湾の検察当局は9日、南部の地震で倒壊した台南市永康区の16階建てビルを建設した会社の元社長ら3人について、業務上過失致死の疑いで身柄を拘束したことを明らかにした。
 周辺の他の建物にはほとんど被害が見られず、専門家らは「手抜き工事」の可能性を指摘している。
 倒壊したビルではこれまでに39人が死亡し、いまだ100人以上が取り残されているとみられる。がれきの下敷きになった被災者の生存率が急激に低下するとされる「発生後72時間」が過ぎ、犠牲者はさらに増える可能性が高い。


台湾当局、地震で倒壊した集合住宅の開発業者を逮捕
ロイター 2月9日(火)19時9分配信

488
2月9日、台湾南部の台南市検察当局は、6日早朝に発生した地震で倒壊した集合住宅を手掛けた不動産開発業者を逮捕した。7日撮影(2016年 ロイター/TYRONE SIU)

[台南 9日 ロイター] - 台湾南部の台南市検察当局は9日、6日早朝に発生した地震で倒壊した集合住宅を手掛けた不動産開発業者を逮捕した。地震発生から72時間以上が経過し、警察などの活動は不明者の捜索から復興に重点が移りつつある。

地震による死者数は、少なくとも39人。そのほとんどが、倒壊した集合住宅から発見された。8日には4人救出されたが、それ以降、生存者は発見されていない。


台湾南部地震 100万ドル支援表明の日本政府、物資寄贈も決定
中央社フォーカス台湾 2月9日(火)17時37分配信

487
中央社フォーカス台湾

(台北 9日 中央社)6日未明に台湾南部で起きたマグニチュード6.4の地震。災害救助や復旧復興のため、日本政府は、100万米ドル規模の支援実施を8日に表明したのに続き、救援物資の寄贈も決めたことが9日、分かった。

外交部(日本の外務省に相当)によると、日本側は対台湾窓口機関・交流協会の高雄事務所を通じ、被災地のニーズを台南市政府と確認した結果、4リットルの貯水容器を3600本、4メートル×50メートルのグラウンドシートを200枚贈ることにしたという。

寄贈式は11日に行われる予定。

(編集:羅友辰)


台湾地震ビル倒壊 開発業者は雲隠れ
Wedge 2月9日(火)16時52分配信

486
埋め込まれた一斗缶(Getty Images)

 2月6日午前3時57分、台湾の南部を襲った大地震は、巨大な集合住宅のビルが倒壊した惨状のイメージがあまりにも強過ぎるせいで、広範な破壊をもたらした東日本大震災を日本人はイメージしてしまうが、実際のところ、被害現場は台南市のビル1カ所にほぼ集中しており、地震そのものによる被害というよりも、巨大な構造を持つビルがなぜ倒れたのかという点が悲劇の本質である。その意味では、東日本大震災における福島原発の事故とよく似た、地震によって連鎖的に起きる二次災害がむしろ甚大になってしまうケースだ。

 今回の地震はマグニチュード6・4、最大震度は6。震源地は台南の隣の高雄市だったが、距離が少し離れた台南市に被害が集中する形となった。断層が台南の方に伸びていたためともされるが、はっきりした原因は分からない。直下型の浅いところで起きた地震で、揺れは8秒ほど続いたという。地震のタイプとしては1995年の阪神・淡路大震災と似ていると地震学者は指摘している。台湾はもともと太平洋火山帯の一部であり、地震活動も活発で年間に100回を超える有感地震があり、震度4レベルの地震は一年中あちこちで起きている。大地震としては99年に台湾中部・台中で起きて2500人もの犠牲者を出した台湾大地震が記憶に残っている。

 今回、倒壊したビルは、台南市で9カ所、傾いたビルは5カ所あった。そのなかでも被害はほとんど台南市の郊外にある永康区の「維冠金龍大楼」に集中した。このマンションはA棟からI棟までの9棟ある集合住宅で、低層階は店舗になっており、中層・高層は住居部分だった。地震により、全体がなぎ倒されるように倒壊している。9棟はコの字型につながっており、H棟とI棟が両端で飛び出している。H棟とI棟の下敷きになったA棟とG棟の圧壊ぶりがひどく、被害者の数が集中した形になっている。台南市中心部まで30分ほどで移動できる便利な場所であるが価格が比較的安かったことから若い夫婦が多く入居しており、犠牲者は10歳以下の子供が3分の1近くを占めている。

一斗缶や発砲スチロールが大量に発見
 ただでさえ、バラバラにくだけた瓦礫の山を撤去するために救出活動は困難を極めているうえ、二棟分の重みによって次第に瓦礫は沈み込んでいき、その分、瓦礫に挟まれて生き残っていた人々の生存を難しくしている。

 9日朝の時点で、死者は40人に近づき、けが人は500人。現在まで連絡がつかない人は100人を超える。台南市の頼清徳市長は8日夜、死者の数が100人を超える可能性があることを認め、重機によって瓦礫を撤去する作業を始めることを決断した。救出のリミットとされる72時間を超えるなか、瓦礫を一つずつ撤去しながらの捜索活動に限界が来てしまった形だが、安否不明の家族を抱えた人々からは重機の導入に抗議する声も上がっている。

 倒壊したビルの現場の状況から疑われているのは、構造部分で手抜き工事が行われていた可能性だ。柱の中に、油を入れる一斗缶や発泡スチロールが大量に見つかっており、鋼線の本数も足りないように見えるなど、不自然なところが多い。ただ、一斗缶や発砲スチロールをコンクリートのなかに埋め込むことはコンクリートの重みを軽減するために使われる場合もあり、手抜き工事であるかどうかはすぐには断定すべきではないという専門家の意見も出ている。

 もし手抜き工事による倒壊となれば、日本で問題になっている三井不動産・旭化成のマンション手抜き工事問題や、10年ほど前に起きた建築士による構造設計書の偽造問題にも通じる話である。今後、台湾ではマンション建築の安全基準が守られているか全面的に点検を求められる事態になることは間違いなく、日本のマンション業界にも不安が広がる可能性がある。

 問題は、このビルを開発した業者がかなり評判の怪しい人物であることから、手抜き工事説が一層、説得力を持って語られるという事情がある。

 倒壊した集合住宅が建設されたのは90年代半ばで、建設した会社はすでに倒産しているが、この会社の経営者は、その後、別の会社でマンション開発を続けている。メディアがこの経営者に連絡を取ろうと試みているが、公表されている電話番号はつながらず、経営者の行方は分かっていない。

 この経営者は地元台南出身で、台南をはじめ台湾各地でマンションを建設するなど、一時は「維冠ブランド」のマンション事業を順調に展開していた。しかし、数年前から事業が傾き始め、その後、三度にわたって自分の名前を改名するたびに新たな会社を立ち上げてきているが、新しい会社でも給料の未払いが起きていると、台湾メディアは報じている。

マンションブームに水差す台湾地震
 台湾では、この20年、一貫して地価が各地で値上がりを続け、特にマンションの建設ラッシュが主要都市で顕著に起きている。低金利のなかの投資対象として人気を集めたのだが、結果的にあまりに多くのマンションが建てられ、行政の安全検査が追いつかずに耐震設計などがなおざりにされているのではないかという指摘が、建設業界の一部ではささやかれていた。

 台湾のマンションは、専門のマンション業者ではなく、建設会社が施工主になり、販売まで行うというケースが多い。日本のように、全国企業のマンション業者が各地で建設会社に発注してマンション開発を行うという事業形態ではない。建設会社が施工主であり、販売まで行うとなると、どうにかして建設コストを下げればその分はそのまま建設会社にぬれ手にアワの利益をもたらすことになるため、不正が起きやすい体質もあるようだ。建設会社を立ち上げるには数百万円の資本金さえあれば可能で、多くのマンション建設のために専用の会社が一朝一夕で立ち上げられ、販売を完了してしまえば会社は解散となる。効率的な方法に思えるが、今回のように手抜き工事の疑惑が生じた場合、責任追及が非常に難しくなるリスクが浮かび上がった形だ。


台湾地震:発生から72時間経過、時間との闘い-死者少なくとも41人
Bloomberg 2月9日(火)15時9分配信

    (ブルームバーグ):台湾南西部で6日に起きた地震による死者の数が41人に増えた。生存率が急激に低下するとされる「発生から72時間」が経過し、救助隊は9日、生存者を探すために重機を投入してがれき撤去作業を行った。

地元政府によると、生存者の捜索活動は南部の台南市で倒壊した高層集合住宅で集中的に行われている。現場では依然100人余りの行方が分かっていないという。台湾の聯合報によると、救助隊はがれきの中から4歳の息子を腕に抱いた26歳の母親を見つけたが、2人とも既に死亡していた。

台南市のウェブサイトによれば、この集合住宅の居住者は約300人かそれ以上で、倒壊した当時は約103人が内部にいた。しかし当局が安全面を考慮して重機の使用を中止させたことから、前日の市内のがれき撤去作業は滞っていた。

聯合報は「重機の使用は、依然救助を待っている人たちを見捨てず、新たな可能性を開くためだ」という台南市の頼清徳市長の言葉を伝えている。

原題:Taiwan Rescuers Race Against the Clock as Quake Toll
Rises to 41(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:台北 Argin Chang ,achang153@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Debra Mao ,dmao5@bloomberg.net


台湾南部地震 今も100人超不明 「今度は日本の番だ」支援の動き続く
中央社フォーカス台湾 2月9日(火)14時31分配信

485
中央社フォーカス台湾

(台北 9日 中央社)旧正月(今年は2月8日)直前の6日未明に台湾南部で起きたマグニチュード6.4の地震。東日本大震災からの復興を後押しした台湾に「恩返し」しようと、日本では、義援金の寄付など支援の動きが相次いでいる。

地震のあった6日は、東京の秋葉原で募金活動が行われ、主催者の1人が「台湾加油」(がんばれ台湾)と書かれたプラカードを掲げて被災者にエールを送った。この取り組みは同日、複数の台湾メディアに取り上げられ、感動を呼んでいた。

ヤフーが実施しているネット募金では9日午後2時(日本時間同3時)現在、約7万4000人が寄付し、9400万円以上集まっている。

日系企業の現地法人も行動を起こした。台湾本田は1000万台湾元(約3420万円)、台湾松下は550万元(約1900万円)の寄付を発表している。

一方、東京消防庁や海上保安庁、国際協力機構の関係者からなる調査チームが7日、今回の地震で震度5(台湾基準)の揺れを観測した台南市に入り、現地の被災状況を視察した。

被害が集中した同市にあるマンションの倒壊現場では9日未明、生存率が急激に下がるとされる72時間が経過。市消防局によると、同日午後1時までに41人(うち39人が同マンションの住人)の死亡が確認された。

連絡が取れない109人の救出については、重機の全面投入をめぐり不明者の家族の間でも意見が分かれている。

(編集:羅友辰)


がれきの中に入ろうとする台湾の救助隊
時事通信 2月9日(火)12時16分配信

483
9日、台南市のビル倒壊現場で、がれきの中へ進入を試みる台湾の救助隊


台湾地震のビル倒壊現場で稼働する重機
時事通信 2月9日(火)12時16分配信

482
9日、台湾南部・台南市のビル倒壊現場で、稼働する重機


台湾地震、死者40人に…捜索活動は正念場
読売新聞 2月9日(火)11時53分配信

481
レスキュー隊が入る前に、重機でがれきの撤去が続けられるビルの倒壊現場(9日午前10時20分、台湾・台南市で)=安川純撮影

 【台南(台湾南部)=鈴木隆弘】台湾南部で起きた地震は9日、発生から4日目を迎えた。

 台南市で倒壊した16階建てビルでは新たに2人の遺体が確認され、この地震による死者は計40人に達した。ビルでは100人以上が安否不明のままで、生存率が急激に下がるとされる「発生から72時間」が過ぎ、捜索・救出活動は正念場を迎えている。

 ビル内では8日深夜、生命反応が探知されたが、救助隊が壁などを撤去して確認できたのは、母子2人の遺体だった。母親が男児(4)をしっかりと抱きかかえた状態で死亡していたという。

 軍や消防の救助隊はなお、慎重に捜索を進めているが、がれきにはばまれ、難航している模様だ。一方、生命反応がない場所では、ショベルカーを使ってがれきの撤去を急いでいる。

 倒壊現場付近で救助活動を見守り続けている安否不明者の家族らは、焦りを募らせている。


<台湾地震>「72時間」過ぎ懸命の救出活動 重機使用も
毎日新聞 2月9日(火)11時51分配信

480
クレーン車でがれきを撤去した後、救助活動が続けられる雑居ビルの倒壊現場=台湾台南市で2016年2月8日午後10時59分、鈴木玲子撮影

 【台南(台湾南部)鈴木玲子、林哲平】台湾南部で起きた地震は9日、発生から4日目を迎えた。生き埋めになった人の生存率が著しく下がるとされる「発生後72時間」を同日午前3時57分(日本時間同4時57分)に過ぎ、死傷者が集中している台南市永康区の16階建て雑居ビルの倒壊現場では、夜を徹して救出活動が続いた。全土での死者は40人、負傷者は約540人に上っている。

 倒壊ビルの現場からは8日夜までに約200人が救出されたが、今なお約110人が閉じ込められているとみられている。これまでは、がれきの隙間(すきま)から手作業で救出作業を続けていたが、台南市当局は8日夜、重機によるがれきの撤去を開始。大型クレーンで巨大なコンクリート片をつり上げ、取り除いた。その後、3カ所で生存者のいる可能性が分かった。

 そのうちの1カ所では、母子2人が埋まっているのが確認され、家族らが祈るように現場を見守った。救助隊員が前へ進み、かき出したがれきをバケツリレーで運び出す。電灯を照らして中の様子を確認しながら、慎重に作業を続けた。

 だが9日未明、2人の死亡が確認された。母親の頼恵珊さん(27)は4歳の息子の呉※1※2(ご・いんけい)君を抱きかかえた状態で発見された。「一緒にしてあげて」。救急車で搬送する際、周囲にいた人々から上がった声に、救急隊も2人を一緒に乗せた。

 また、義理の両親の行方が分からない孫銘さん(32)は「これだけの人が作業に関わっているのに。自分で捜したい」と話した。

 発生から72時間後、現場では頼清徳市長が記者会見。他の2カ所の捜索を急ぐと共に、今後も一部で重機を使って行方不明者の捜索を続ける方針を示した。

 ※1は「均」の土ヘンの代わりに日ヘン。※2は王ヘンに景

 ◇中山伸一・兵庫県災害医療センター長の話

 72時間を超えると生存率が大きく下がるとされるが、救命できるかどうかは、閉じ込められた環境や年齢、持病があるかなどによって一人一人異なる。例えば、足など体の一部が6時間以上がれきなどに圧迫されることで「クラッシュ症候群」を発症し、救出されても救命率が下がる懸念もある。一方、運よくがれきの隙間(すきま)にいたり、水分を少しでも取れるようなところにいたりすれば救命の可能性はある。がれきの撤去に重機を使う場合は、閉じ込められているとみられる場所に到達するルートを、生存者に危険を及ぼさないように確保できるかが課題だ。


台湾南部地震 「72時間」経過し、家族に不満や怒りの声も
産経新聞 2月9日(火)10時21分配信

438
5日、台湾南部・台南市永康区で、地震の影響で倒壊したマンション(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【台南=田中靖人】台湾南部の地震は9日午前4時(日本時間同5時)ごろ、生存率が大幅に下がる発生後72時間を過ぎた。建物が倒壊した台南市の16階建て集合住宅の救助作業現場にはなお110人近くが閉じ込められている可能性があり、不安を募らせる家族からは不満や怒りの声も聞かれ始めた。

 同市の頼清徳市長は9日早朝、72時間経過を受け、重機の使用が可能かどうかを検討するよう指示したことを明らかにした。重機で救助隊員の進入経路を開削し、救出作業を迅速化したい考えだ。

 8日夕に8歳の女児が救出された直後には、女児の親(しん)戚(せき)のベトナム人女性(28)が無事、救出された。報道によると、2人とも容体は安定しており、女児はシャーベット飲料が飲みたいと話したという。

 消防当局は8日夜、生命反応が検出された場所への障害物を取り除くためとして、建物の屋上側から、大型クレーンやビル解体用の重機を投入し、がれきの除去を始めた。約2時間後、3カ所で生命反応を検知したとして重機の使用を停止したが、9日未明、母子2人が遺体で発見された。

 同所での死者は40人、地震による台湾全体の死者は42人となった。残る2カ所の生命反応は弱く、生存者が何人かは判断できないという。

 重機の使用に際しては、副市長らが現場で待つ家族らに説明。家族からは他の場所で救助を待つ人に影響がないか懸念が示されたほか、「市から情報提供がなく、報道を通じてしか知ることができない」などと抗議の声があがった。このため、市は携帯電話の通信アプリを通じて、情報を即時に提供することを決めた。


台湾チャイナエアライン、1000万台湾ドルを寄付…地震救援活動への義援金として
レスポンス 2月9日(火)9時15分配信

台湾のチャイナエアライン・グループは2月6日、台湾南部地震の救援活動に対する義援金として、1000万台湾ドル(約285万円)を寄付すると発表した。

同グループは「6日朝に発生した地震で亡くなられた方々とご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます」とお見舞いのメッセージを出した。台湾紙の台北時報(電子版)によると、7日夜の時点で29人の死亡が確認されたとのこと。

同グループは当局や慈善団体と緊密に協力し、支援を必要としている人々が出来るだけ早く普通の生活に戻れるよう、義援金を確実に受け取れるように手配する方針を示している。寄付金は各種救援活動や住宅の再建目的に使われる見込み。

《レスポンス 日下部みずき》


倒壊ビルから救出される8歳女児
時事通信 2月9日(火)9時14分配信

479
8日、台湾・台南市で、地震により倒壊したビルから救出される8歳女児


地震発生から「72時間」
時事通信 2月9日(火)9時14分配信

478
台湾南部を襲った地震は9日午前4時(日本時間同5時)、発生から72時間が経過した。写真は8日、地震で倒壊した台南市のビルから救助される8歳女児


前橋市、台湾地震で義援金募集
産経新聞 2月9日(火)7時55分配信

 前橋市は8日、台湾地震で被害の大きい台南市への義援金を募集すると発表した。台南市は前橋市出身の羽鳥又男が昭和17~20年に市長を務めるなど歴史的関係が深い。29日まで市役所1階市民ロビーと富士見支所に募金箱を設置する。


台湾地震に南三陸町などが義援金 台南市に恩返し
産経新聞 2月9日(火)7時55分配信

 台湾南部で6日早朝に起きた地震を受け、宮城県南三陸町など台湾から支援を受けて復興を進めてきた東日本大震災の被災地が、被害の大きかった台南市に対して“恩返し”の義援金を送るなど支援の輪が広がっている。

 南三陸町は8日、台湾の赤十字社を通じ義援金100万円を送ることを決めた。さらに町役場や町内の小中高校、台湾の支援で再建した南三陸病院などでも29日まで募金箱を設置し、義援金を募る。

 南三陸病院と併設する総合ケアセンター南三陸は震災の津波で被災し、昨年11月に高台に再建されたが、建設費約56億円のうち22億円を台湾の赤十字社が義援金として支出していた。

 この縁で町は先月、台南市の高校生ら約70人を招待。町内の震災遺構を見学してもらうなど、震災の恐ろしさを紹介したばかりだった。佐藤仁町長は「多大な支援に対する感謝の気持ちを一刻も早く届けたい」とコメントした。

 台南市と交流の深かった仙台市は震災発生直後、1億円超の寄付金を受けた。仙台市は8日、台南市へ救援金を届けるため、市役所や市内5区役所などに募金箱を設置。奥山恵美子市長は台南市の頼清徳(らいせいとく)市長に宛て「大切な友人である台南市の皆様と私たちは思いを一つにする」とする見舞いの親書を送った。

 また、宮城県の村井嘉浩知事は「震災の際は多大な支援を頂いた。関係の深い台南市と連絡を取りながらできる限りの支援をしたい」、福島県の内堀雅雄知事も「多大な支援を頂いた。できる限りのことをしたい」としており、岩手県も含めて支援内容の検討を始めている。


台湾地震 8歳女児、60時間ぶり救出 市長「死者100人超す恐れ」
産経新聞 2月9日(火)7時55分配信

477
地震により倒壊した集合住宅で続く救出活動 =8日、台南市(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【台南=田中靖人】台湾南部の地震による台南市の16階建て集合住宅の倒壊は9日午前4時(日本時間同5時)に生存率が下がる発生後72時間を迎えることから、急ピッチで救出作業が続けられた。8日夕にはがれきから8歳の女児が約60時間ぶりに救出された。110人近くが閉じ込められている可能性があり、同市の頼清徳市長は8日、「死者が100人を超す恐れがある」との見方を示した。

 6日未明に起きた地震から丸2日が経過した現場では、8日午前11時55分ごろ、40代の男性が、がれきの中から救出された。頼市長によると、男性は意識ははっきりしているものの、がれきに挟まれていた左足が壊死(えし)し始めていたという。隣にいた交際女性は、間もなく遺体で運び出された。

 夕方には建物西側から8歳の女児が救出された。建物の倒壊から60時間以上も閉じ込められていたが、意識ははっきりしており、救助隊員に「水が飲みたい」と話したという。

 住宅では8日夕までに200人以上が救出されたが、死者は38人にのぼり、台湾全体の地震による死者は40人となった。同市消防当局は、住宅にはなお110人近くが閉じ込められているとみられるが、家族や親戚らからの情報により、不明者数は確定していない。8日には地元紙が「建物内で60人超の生命反応を探知した」と報じたが、頼市長が否定するなど情報も錯綜(さくそう)している。

 倒壊した建物の前にはテントの「家族服務処」が設けられ、家族らが問い合わせに訪れた。娘と孫と連絡がつかないという何芳さん(65)は担当者から「ここは亡くなった方の名前だけ。搬送者は別の場所で聞いてください」と説明を受け、「気がせいても、建物に近づくこともできない」と目に涙を浮かべた。生存者発見の情報が入ると「妹か名前を聞いてくれ」と救助隊員に詰め寄る男性もいた。

 消防当局は、8日朝から重機を投入して大規模な捜索を行う予定だったが、生存者の発見が相次いだため手作業での救出を優先。同日夜になり重機で一部のがれきを取り除き始めた。

 建物の倒壊は、手抜き工事や意図的な建材減らしが原因との見方が強まっている。

 報道によると、すでに解散した建設会社の責任者は、3度改名して現在も建設業界にいるといい、台南地検が情報収集に着手している。

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2087 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・8 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63185902

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで43人死亡、500人以上が負傷・4:

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2087 | トップページ | 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・8 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31