« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・9 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2088 »

2016年2月13日 (土)

台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで116人死亡、500人以上が負傷・6

台湾南部で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)ごろ、強い地震が発生した。
中央気象局によれば、地震の規模はマグニチュード(M)6.4。震源は高雄市で深さは16.7キロ。揺れは台湾のほぼ全島で観測された。台湾内の原発の異常は伝えられていない。

台南市では約100世帯が入居する17階建てビルが倒壊するなどの被害が発生し、台湾当局によれば、午前11時半(同午後0時半)までに同市を中心に5人が死亡、358人が負傷した。日本の対台湾窓口、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は確認されていない。
その後の報道で、死者は116人、負傷者は500人以上となった。台南市の頼清徳市長は、倒壊したビル内の不明者はすべて発見されたと発表した。

倒壊したビルは築20年以上。消防が救助活動を行い、200人以上を救出したが、乳児や40歳男性ら4人の死亡が病院で確認された。内部に閉じ込められている住民がいるとみ、続けられていた救出作業は終了した。
台南市ではこのほか、女性1人が給水塔の下敷きになって死亡した。市内では複数のビル、建物が被害を受けており、広範囲で停電、断水が発生している。雲林、嘉義両県でもけが人が出ている。

※以上、時事通信の報道をもとに構成。

最初の記事
2番目の記事
3番目の記事
4番目の記事
5番目の記事

リンク:台湾南部地震 倒壊ビル前の道路215時間ぶりに復旧 各地で半旗掲揚 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:地震犠牲者悼み半旗=政府機関はイベント中止―台湾 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:一青妙さんがみた「台南地震」被害の現実 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「台南市民、各界の震災支援忘れない」=頼清徳市長/台湾 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震の死者116人 捜索を終了、倒壊の捜査本格化 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:倒壊ビル、「鉄筋間隔が広すぎる」…専門家指摘 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台南市長ら犠牲者に黙とう…日本の支援にも謝意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震の倒壊ビル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:倒壊ビル捜索終了…台湾地震の死者116人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 倒壊マンションの行方不明者、全て見つかる - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>捜索活動終了 死者は116人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:倒壊ビルの捜索終了=台湾地震の死者116人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震、倒壊住宅の死者100人超える - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震で抱き合ったカップルの遺体、ネットにあふれた悼む声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 死者115人、行方不明2人に 外部の救助隊は撤退始める - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震、犠牲者増え108人に 不明者8人か - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台南南部地震 死者110人超える 建物解体進み、沈下部分を集中捜索 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>死者112人に…不明なお5人 発生1週間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震、発生から1週間…死者112人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 死者108人に 倒壊建物の解体進むも10人近くが不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震1週間 死者100人に - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

台湾南部地震 倒壊ビル前の道路215時間ぶりに復旧 各地で半旗掲揚
中央社フォーカス台湾 2月15日(月)12時32分配信

41
中央社フォーカス台湾

(台北 15日 中央社)116人が死亡した台湾南部地震で、16階建てマンションの倒壊により通行止めとなっていた台南市永康区内の道路が地震発生から215時間後の15日午前3時、復旧した。これに伴い、水道事業者の台湾自来水公司が地下に敷設していた水道管の復旧を急いでいる。

マンション倒壊現場では13日に閉じ込められていた人の救出が全て終了し、がれきの撤去作業が進められていた。同市では今後、土壌の調査など倒壊原因を詳しく調べる方針。

頼清徳市長は、同地の土壌に問題がなければ再開発の形で再建したいとする考えを示した。ただ、生存者の大半が同じ場所に居住することを拒んだ場合は、再度対応を検討するとしている。

旧正月連休が終わり仕事始めとなったこの日、全国各地の政府機関や学校などで半旗が掲揚されたほか、総統府や行政院では新年を祝う行事が自粛された。

(楊思瑞/編集:齊藤啓介)


地震犠牲者悼み半旗=政府機関はイベント中止―台湾
時事通信 2月15日(月)11時41分配信

 【台北時事】台湾南部で6日未明発生した地震の犠牲者を追悼するため、台湾政府は15日、総統府など政府庁舎や各地の学校に半旗を掲げた。
 15日は春節(旧正月)休暇明けの仕事始めだが、政府機関は新年互礼会などのイベントを中止した。


一青妙さんがみた「台南地震」被害の現実
東洋経済オンライン 2月15日(月)11時0分配信

40
空から見たビル倒壊現場の様子(撮影・李哲光)

2月6日午前3時57分(現地時間)、台湾南部で発生した地震は、震源地から近い台南市で116人の死者を出す惨事になった。台南市では震度5(マグニチュード6.4)を記録、市内では9棟全壊、5棟損壊、負傷者500人以上と最も大きな被害を受けた。特に、台南中心部からほど近い同市永康区(人口約23万人)では、地上16階地下1階建ての住居複合ビルが倒壊したことで114人が死亡、地震による死亡者のほとんどを占めている。
地震発生から3日後の9日、歯科医で作家の一青妙さんが台南市に入った。一青さんは台湾人の父を持ち、2015年には台南市親善大使に任命されるなど、これまで台南と深い関係を持つ一人だ。ビル倒壊という衝撃的な映像が日本でも流れるなか、台南市の実際の被害と様子、市民の思いはどうなのか。話を聞いた。
(構成:福田恵介)
■ 旧正月休みなのに観光客が少ない

 8日夜に台北に入り、翌朝に台湾新幹線で台南入りした。2月8日は旧暦の正月に当たり、台南駅は大混雑。ここでは、駅のトイレが断水して、使えるトイレには長蛇の列。すでに地震の影響を垣間見ることができた。

 台南駅からビルが倒壊した永康区へ向かう。タクシーの運転手は「(倒壊した)ビルのほか、1、2カ所だけに被害があるだけで、それ以外はまったく問題がない。せっかくの正月休みなのに、観光客の数が少ない気がする」との話を聞いているうちに、倒壊した「維冠金龍ビル」へ。現場から1キロメートルまでの道路は封鎖されており、そこから歩いてビルに向かった。「維冠金龍ビル」は永康区でも最も広く、にぎやかなメインストリートである永大路にある。永大路は本来は片側3車線の広い道路なのに、消防や警察車両、報道関係者の車両などが立錐の余地もなく立ち並んでいた。

 ビルに近づくにつれ、異様な光景が目の中に広がっていく。現場周辺の建物、たとえば木造2階建ての住宅や5、6階建てのビルはそのままの姿で立っている。周囲にはなんら被害は見受けられないのに、突然1カ所だけ、巨大な建物が鉄筋などを露わにして倒れているのだ。

 ビルから視線を離せば、道路両脇の飲食店や商店は道路封鎖で開店休業状態。倒壊したビルにフォーカスされていたメディアの映像と、自分が目の当たりにしている実際の光景がうまくつながらず、まるで映画のセットにいるようだった。

■ 台南市の被害は「面」ではなく「点」

 「台南市の被害は、面ではなく点だ」と台南市議の郭國文さんは言う。永康区が地元の郭議員は、今回の地震は1999年に台湾を襲った大地震や2011年の東日本大震災のように広範囲な被害をもたらした地震とはレベルが違うもので、その点を日本の人たちに理解してほしいと言う。9日当時「現場の最前線にいる私たちに足りないのは、がれきの中に閉じ込められている人たちを救出する時間だけ」と苦渋の表情を示した。

 現場では台南市の賴清徳市長が、閉じ込められた人の家族との対応に追われていた。一日2回、賴市長自ら家族など関係者に向けて説明会を行っていたが、訪問当日はちょうど被災現場の救出活動に大型の重機を入れることを決定した日だった。そのため、「重機を入れることは、まだ中に閉じ込められている生存者にとって危険ではないのか」と心配する家族たちからの涙ながらの抗議を受けていた。

 賴市長としては、発生後に生存している可能性が高い「黄金の72時間」を過ぎてしまった以上、救出のスピードを上げるためには大型重機の投入が得策と判断していたと思うが、家族の気持ちと板挟みになっており、説得に苦労している様子だった。賴市長や郭議員をはじめ、行政スタッフは、まさしく不眠不休の対応だった。また、賴市長の靴がぼろぼろになっていうたり、目の周りにはくまが出ていることなどがメディアで報道されるなど、その奮闘ぶりが大きな話題になっていた。

 一方で、郭議員が話す通り、現場では物資や人手は十分に集まっていた。延長ケーブルやマスク、手袋、電池といった現場でしばしば必要になる細かな必需品は、不足するたびに台南市政府から通達が出され、その情報を台南市民が拡散すれば、すぐに集まっていた。

 現場を離れ、台南中心部に向かった。市内の観光スポットに被害が出ていないか心配だった。古い建物の中には小さな亀裂が入っていた所があったものの、観光客がよく足を向ける台南孔子廟や、17世紀にオランダ人が築城した赤崁楼(せきかんろう、紅毛楼)、日本統治時代に開業、最近修復されて営業を始めた「林百貨店」などのランドマーク的建物は被害がほとんどなかった。入場規制もなく、普段と変わりのない台南の姿が見られた。

 ただ、観光地のお店の人に聞いてみると、「旧正月休みにはいつもの倍以上の人が押し寄せてごった返しているのに、今年は普段の休日程度の人出しかない」。知り合いの民宿経営者にも聞いてみたら、「台南旅行を計画していた国内(台湾)旅行者から次々とキャンセルが入り、また3月以降に台南旅行を計画していた海外観光客からも安全確認の問い合わせが多くなっている」ということだった。

■ 物資、調査団を派遣した日本に感謝

 台南の人たちが最も心配していたのは、昨年に発生したデング熱に関する風評で観光客が激減、ようやく上向き始めたところに今回の地震に襲われ、せっかく元に戻り始めた観光客数がまた減ってしまうのではないか、ということだった。

 東日本大震災直後、200億円以上の義援金を寄せてくれた台湾に対し、日本でも支援活動が一気に広がっていることは、台南でもきちんと知られていた。郭議員は「発生直後、いの一番に物資を送ってくれて、また日本政府は調査団も派遣してくれたことに感激した」と言う。さらに、「日本の人たちが街頭募金や個人募金などに取り組んでくれていることを台南の私たちはよく知っており、本当にありがたい。涙が出るほどうれしい」と感謝していた。同時に、支援に関しては台湾内でも多くの企業や個人が多額の義援金を申し出ており、逆に被害損失を上回って余剰金が出かねないことも心配していた。

 現場で感じたのは、被害者への支援の気持ちは台南にも十分に届いているということだ。そのため、物資や義援金を送ることの初期の目的はすでに達成したと考えている。これからは「次のステップ」、すなわち日本人が台南を訪れ、台南を楽しみ、台南の人たちが思っている「台湾は地震後も変わっていない」という気持ちに応えることが、今後の最大で最良の支援になるのではないかと思う。

■ 台南は「台湾の京都」、日本人にも親近感

 歴史から見て、台南は台湾でも最も早くから開けた場所であり、多くの旧跡もある。同時に、人口188万人の大都市が持つ現代的な街並みが共存して、「台湾の京都」とも言われる場所だ。林百貨店や料亭の鶯料理など、日本統治時代の建物を多く含む史蹟保存に賴市長が熱心であることもあり、日本人にとって台湾でも最も興味が湧く場所だと思う。

 関西国際空港からは台南まで週2本の直行便も開設された。台北駅から新幹線(高速鉄道)に乗り約2時間の台南だ。日本人が「最も台湾らしい街」台南をこれからもたくさん訪れてくれれば、地震で失いかけている台南の人たちの自信と復興に一役買うことになると、台南市の親善大使としても、またわたし個人としても期待している。


「台南市民、各界の震災支援忘れない」=頼清徳市長/台湾
中央社フォーカス台湾 2月14日(日)16時2分配信

(台南 14日 中央社)台南市の頼清徳市長は13日、自身のフェイスブックで「地震の被害を受けた台南市に援助の手を差し伸べた人々の恩を台南市民は永遠に忘れない」などと書き込んでおり、日米や各界から寄せられた様々な震災支援に対する感謝の意を表明した。

米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)は50万ドル(約5660万円)の義援金を寄付、日本からは安倍晋三首相をはじめ、台南市の友好都市・加賀市や宮城県の村井嘉浩県知事など東日本大震災の被災地首長らもお見舞いのメッセージや義援金などを送った。

南部で6日に起きたマグニチュード6.4地震により、台南市では116人が死亡、500人以上の負傷者を出すなど最大被災地となった。13日午後、倒壊マンションの行方不明者が全員見つかったのに伴い、8日間にわたる捜索・救出作業が打ち切られた。14日現在、被災現場での消毒作業がすでに終了、市では地震で破損した水道管の復旧を急いでいる。

(王淑芬、黄国芳/編集:荘麗玲)


台湾地震の死者116人 捜索を終了、倒壊の捜査本格化
産経新聞 2月14日(日)7時55分配信

 【台北=田中靖人】台湾南部の地震で、台南市の頼清徳市長は13日、16階建て集合住宅の倒壊現場の捜索終了を宣言した。同所での死者は114人、地震による台湾全体の死者は116人、負傷者は約550人となった。地震発生から1週間が過ぎ、台南地方法院検察署(地検)は住宅の倒壊原因の捜査を本格化させている。

 死傷者が集中した住宅倒壊現場では、折り重なって倒れていた建物の上層部分が解体され、当局は下層部分や倒壊の衝撃で地中に沈下していた部分を重機で集中的に捜索、不明者の発見が相次いだ。13日には応援に来ていた捜索隊員も順次、撤収。頼市長は同日夕、「最後の犠牲者」の住民男性が発見されたとして捜索の終了を宣言した。

 倒壊原因の捜査では、建物が大通り側に横倒しになっており、家電量販店などが入る1~4階部分で広さを確保するために仕切り壁などが違法に取り除かれていたことが判明している。台南市土木技師公会の理事長は、建物はこの部分から崩れ始め、全体が引きずられる形で倒壊したとの見方を示している。だが、家電量販店は2004年末の入居前から壁はなかったと主張。地検は店舗の貸主の女性から事情を聴く方針だ。

 建物は一部で鉄筋の使用量が半分しかないなど構造上の問題も判明。地検は証拠として、がれきの一部を採取しており、柱の強度などの鑑定は、早ければ1カ月で結果が出るという。


倒壊ビル、「鉄筋間隔が広すぎる」…専門家指摘
読売新聞 2月14日(日)6時56分配信

37
台南市の担当者(手前右)と一緒にビルの倒壊現場を調査する和田章・東京工業大名誉教授(左から2人目)(13日夜、台湾・台南市で)=田村充撮影

 【台南(台湾南部)=笹本貴子】台湾南部の地震の発生から1週間が経過した13日、日本建築学会元会長で耐震工学が専門の和田章・東京工業大名誉教授(70)が、台南市を訪れ、16階建てビルの倒壊現場を調査した。

 市当局の許可を得て、記者も現場調査に同行した。

         ◇

 行方不明者の捜索が終了した倒壊現場では、重機によるがれきの撤去作業が進んでいた。土ぼこりで視界ははっきりせず、地響きが体全体に伝わってくる。

 和田氏は、そんな現場を歩き回りながら、ビルの柱の中にあったとみられる鉄筋を見つけ、「鉄筋の間隔が広すぎる」と指摘した。鉄筋には、垂直に入れる「主筋」と、それを束ねて強度を保つ「帯筋(おびきん)」がある。現在の台湾の基準では、帯筋は10センチ以下の間隔で巻くことになっているが、見た限り、その間隔は30~40センチあった。


台南市長ら犠牲者に黙とう…日本の支援にも謝意
読売新聞 2月13日(土)23時37分配信

 【台南(台湾南部)=向井ゆう子】台南市の頼清徳市長は13日午後、記者会見。

 頼市長のほか市幹部らが出席し、犠牲者に黙とうをささげた。また、頼市長は、日本政府からの支援に対しての謝意も示した。

 倒壊現場では、捜索活動の終了を受け、救助隊の一部は撤収に入った。15日は台湾の旧正月休暇明けにあたり、がれきの撤去など復旧作業が急ピッチで続いている。


台湾地震の倒壊ビル
時事通信 2月13日(土)20時43分配信

36
13日、地震に見舞われた台湾南部・台南市で、倒壊したビルのがれき撤去作業を進める救助隊員ら=軍事新聞通信社提供


倒壊ビル捜索終了…台湾地震の死者116人に
読売新聞 2月13日(土)19時17分配信

35
行方不明者の捜索活動が終了した倒壊現場。がれきは依然として残っており重機による撤去作業が続いていた(13日午後、台湾・台南市で)=田村充撮影

 【台南(台湾南部)=向井ゆう子】台湾南部で6日に起きた地震で、最大の被害が出た台南市の当局は13日午後に記者会見を開き、多数の住民が閉じこめられた16階建てビルでの捜索活動を終了したと発表した。

 このビルでの死者は114人、今回の地震による死者は計116人となった。

 13日で地震発生から1週間が経過した。頼清徳市長は会見で、捜索の経緯を説明し、現在も市内の女性1人が行方不明となっているが、ビルの住人ではなく、地震発生時にビルの付近にいたかどうか確認できなかったことを明らかにした。


台湾南部地震 倒壊マンションの行方不明者、全て見つかる
中央社フォーカス台湾 2月13日(土)18時36分配信

(台南 13日 中央社)台湾南部地震によるマンション倒壊で、行方不明になっていた住民の最後の1人が13日午後3時57分、救助隊によって遺体で発見された。最後に見つかったのはマンション管理委員会の主任委員を務める男性。頼清徳・台南市長は、男性は強い責任感から、全ての人が発見されるのを見届けたかったのではと語った。

同日午後4時20分から開いた記者会見で頼市長は、捜索活動は一段落したとし、救援や支援の手を差し伸べた台湾の各界や国際社会に感謝を述べた。

今回の地震による死者は116人になった。

(黄国芳、張栄祥、王淑芬/編集:名切千絵)


<台湾地震>捜索活動終了 死者は116人に
毎日新聞 2月13日(土)18時31分配信

 【台南(台湾南部)鈴木玲子】台湾南部を襲った地震は13日で発生から1週間となった。最大の被害を出した台南市の16階建ての倒壊ビルについて、頼清徳市長は同日夕、行方不明者をすべて発見したとして現場での捜索活動の終結を宣言した。ビル現場での死者は114人、全体では116人に上った。負傷者は550人。

 市政府は、地震発生から約180時間後の13日午後3時58分(日本時間同4時58分)、最後の行方不明者だった男性1人の遺体を発見した。頼市長は記者会見し、住民記録や家族らからの情報に基づき「すべての行方不明者の捜索を完了した」と宣言した。会見開始前には、頼市長ら幹部が犠牲者に1分間の黙とうをささげた。

 このほか女性1人の行方不明情報が寄せられていたが、頼市長は、女性はビルの住民ではなく、当時ビルにいたのかも情報があいまいなうえ、埋まった可能性がある地下約3メートルまで掘って確認したが発見されなかったとして「女性はビルにはいなかったと判断した」と説明した。

 コの字形ビルは広い通りに面した側に横倒しとなった。倒壊による衝撃で、ビルが道路の舗装を突き破って地下に埋没。最深で地下4メートルまで埋まったことなどから地面に近い下部に犠牲者が集中した。早期に道路の原状回復などを図るとしている。

 倒壊ビルを巡っては「手抜き工事」や構造欠陥の可能性があり、業務上過失致死の疑いでビル建設会社の元社長ら3人を拘束した。頼市長は調査を徹底していく方針を改めて示した。


倒壊ビルの捜索終了=台湾地震の死者116人
時事通信 2月13日(土)18時2分配信

 【台北時事】台湾南部を襲った地震で、台南市当局は13日、倒壊した16階建てビルでの行方不明者の捜索を終了した。
 114人の死亡が確認され、台湾全土の死亡者は116人となった。
 倒壊したビルは解体された。救助隊は倒壊時の衝撃で地面にめり込んだ部分を集中的に捜索し、同日午後4時(日本時間同5時)ごろに最後の1人となる男性住民の遺体を見つけた。
 男性の遺体発見後、台南市の頼清徳市長は記者会見を開き、行方不明者の捜索終了を宣言した上で、救助活動に関する台湾内外の協力に感謝の意を表明した。台湾各地から集まった救助隊は順次撤退する。


台湾地震、倒壊住宅の死者100人超える
AFP=時事 2月13日(土)16時31分配信

34
台湾の地震で倒壊した台南市内の集合住宅に残る車両(2016年2月8日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】台湾で先週起きた地震で倒壊した台南(Tainan)市の集合住宅で、救助隊が発見した死者の数は13日までに100人を超えた。

台湾地震、死者43人に 「手抜き工事」の疑いで3人拘束

 台湾消防当局によると、死者はこれまでに114人、負傷者は550人に上っている。捜索活動が終了されるのは近いとみられているなか、行方不明の住民は残り3人となっている。【翻訳編集】 AFPBB News


台湾地震で抱き合ったカップルの遺体、ネットにあふれた悼む声
BuzzFeed Japan 2月13日(土)16時1分配信

31
遺体で見つかった2人の写真

2月6日、激しい地震が襲った台湾で、11日朝、しっかり抱き合ったままの大学生のカップルの遺体が、崩壊したマンションの下から発見された。Facebookに仲睦まじい写真をたくさん投稿していた2人の最期の姿に、ネット上では悼む声が上がった。

2人の遺体が発見された台湾南部では、地震によって多くの建物が倒壊し、多くの人がいまだ閉じ込められたままになっている。

報道によると、男子学生のツァイ(Tsai Meng-chia)さんは、ガールフレンドのホワン(Huang Ruo-hsin)さんに身体一つで覆いかぶさり、必死で彼女を守ろうとしたという。レスキュー隊は彼の腕を彼女から引き離すのに苦労した。

若いカップルは二人とも21歳の大学3年生で、台湾南部の台南市にある崑山科技大学の学生と判明。台南市では、マグニチュード6.4の地震により二人が暮らす16階建ての建物が倒壊した。

ツァイさんは、Facebookにホワンさんと一緒の写真をたくさん投稿していた。その中には1年以上前、手に手を取ってハイキングする二人のこの写真もあった。説明にはこうあった。「手をつないだら、一生そうしていたい」

二人は探検が好きで、その成果の写真をいつも一緒に投稿していた。「台湾にはまだ見たいところがいっぱいある」とツァイさんはかつて書いていた。

32
Anthony Wallace / AFP / Getty Images

地震の直後、二人の友人がカップルの行方を突き止めようと、ソーシャルメディアに助けを求めた。「台湾の友人の皆さん、この四人を探すのを手伝ってくれませんか。病院にいるかもしれないのですが、現場で待つべきか探すべきか迷っています」と記した。

ホワンさん、ツァイさんと同じ建物に住んでいた別の親しい友人二人も、後にレスキュー隊によって死亡が確認された。ツァイさんたちは皆、電子科学技術を専攻する学生たちだった。報道では、四人は夜遅く誕生パーティーから帰宅した直後だった。

ネットには二人への悲しみの声があふれた。ツァイさんの同僚は「ツァイさん、良い旅を。とても悲しい。一緒に仕事ができるのを待っていたんだ。なぜ君のような明るい人が逝ってしまったんだ」と、悲しい知らせを知ってFacebookに投稿した。

ツァイさんの友人は「君は言ったことを成し遂げた。本当に一生懸命取り組んだね」と自分のフィードに書き込んだ。別の書き込みでは「君は素晴らしい人だった」とあった。

他にも「一緒に兵役に行ったことを嬉しく思う。天国で会おう!安らかに!」「君たちに会えてよかった。二人は永遠に僕たちの心の中にいる。天国でも親友でいよう」など、多くの友人たちが二人の死を悼むメッセージを書き込んだ。

二人がペットととして飼っていた犬も、傍らで死んでいるのが見つかったと伝えられている。

若いカップルの死は、たちまち中国語メディア中に伝わった。倒壊した建物は欠陥建築ではないかという声があがっており、建設を請け負った業者に対する徹底した調査と処罰を求める動きが強まっている。


台湾南部地震 死者115人、行方不明2人に 外部の救助隊は撤退始める
中央社フォーカス台湾 2月13日(土)15時8分配信

30
中央社フォーカス台湾

(台南 13日 中央社)台南市政府の統計によると、台湾南部地震の死者は13日午後1時10分までに115人になった。そのうち同市内のマンション倒壊による死者は113人を占める。残る行方不明者は2人。救援活動がまもなく完了するとして、他県・市から駆け付けた救助隊は同日午後、送水を担当する部隊を除き、撤退を始めた。現在は約400人が捜索を続けている。

台南市消防局が協議の上、外部からの救助隊を撤退させることを決めた。同局によると、11日までに台湾各地の救助隊など37団体、計1250人および災害救助犬27頭が、同市の要請により救援にあたった。

曽旭正・台南市副市長によると、現在の捜索はマンションの下敷きになった道路部分を優先して実施。作業による建物の倒壊や救助隊員の重大なけが、遺体への大きな衝撃などはないという。

被災者に対する支援について、現在最も重要なのは住居の問題だとし、家賃補助を支給する方針を示した。マンション再建に関しては、住民の意向を最重視するとし、現地での再建か別の場所に移転するかなどを話し合っていくと述べた。

倒壊したマンションは手抜き工事の可能性があると指摘されており、建設会社の元社長と建築士ら3人が業務上過失致死の疑いで拘束されている。同市工務局は、建設業者が同時期に手掛けた建物に対しても調査を進めている。

(張栄祥/編集:名切千絵)


台湾南部地震、犠牲者増え108人に 不明者8人か
CNN.co.jp 2月13日(土)15時4分配信

(CNN) 台湾南部を今月6日に襲ったマグニチュード(M)6.4の地震で、台南市の災害即応センターは12日、犠牲者が計108人に増えたと報告した。

同市では集合住宅などが入った高層ビルが倒壊し、同センターによると少なくとも8人が依然閉じ込められている。内政部消防署は先に、行方不明者は少なくとも30人で、同ビルのがれきの下に埋もれていると報告していた。

同ビル倒壊では106人が死亡した。

今回の地震による負傷者は550人。

地震では台南市のビル倒壊の被害が際立っており、違法建築などの疑いも強まっている。同ビルの建設会社の前幹部3人は9日、業務上の過失容疑で逮捕された。


台南南部地震 死者110人超える 建物解体進み、沈下部分を集中捜索
産経新聞 2月13日(土)12時56分配信

 【台北=田中靖人】台湾南部地震は13日、発生から8日目となり、死者は110人を超えた。台南市の16階建て集合住宅の倒壊現場では、13日午前までに死者は110人となり、地震による死者は、台湾全体で112人となった。当局は残る不明者5人の捜索を急いでいる。

 折り重なって倒れていた建物の上層部分がほぼ解体され、当局はこれまで圧迫されていた下層部分や倒壊の衝撃で地下に沈下していた部分を集中的に捜索。12日だけで30人以上が遺体で見つかり、13日午前も相次ぎ発見された。

 台南地方法院検察署(地検)は、倒壊原因の捜査を本格化させている。13日付の地元紙は、地検が証拠として、がれきの一部を採取しており、柱の強度などの鑑定は、早ければ1カ月で結果が出ると報じている。


<台湾地震>死者112人に…不明なお5人 発生1週間
毎日新聞 2月13日(土)11時6分配信

 【台南(台湾南部)鈴木玲子】台湾南部を襲った地震は13日で発生から1週間となった。最大の被害を出した台南市の16階建て雑居ビルの倒壊現場では、この日もがれきの撤去作業と行方不明者の捜索が続き、現場での死者は110人、全体では112人に上った。

 重機によるがれきの撤去で地面に近い場所での捜索が進み、がれきの中に閉じ込められているとみられている行方不明者は残り5人となった。

 一方、発見後も身元不明の遺体が30人近くに増えており、市政府は行方不明者の家族に鑑定のためDNAの提出を求めている。


台湾地震、発生から1週間…死者112人に
読売新聞 2月13日(土)10時39分配信

 【台南(台湾南部)=向井ゆう子】台湾南部で6日に起きた地震は13日、発生から1週間が経過した。

 台南市で倒壊した16階建てビルでは13日午前11時現在、110人の死亡が確認され、今回の地震の死者は計112人となった。倒壊したビル内部には5人前後がいるものとみられ、市当局は重機を投入し、がれきの撤去作業と捜索活動を進めている。台湾当局は今後、ビル倒壊の原因究明を本格化させる。

 救助隊は、12日から13日朝にかけて、夜通しでがれきの中の捜索を続け、相次いで遺体を発見した。

 このビルを巡っては、鉄筋の量を大幅に減らして強度の不足を招いた疑いがあるとして、検察当局が建設にあたった地元企業(倒産)の元社長ら3人を業務上過失致死容疑で拘束し、調べを進めている。ビル下層階の柱や壁を取り除く「違法改築」を行ったとして、当該部分の所有者である女性からも事情を聞く方針だ。


台湾南部地震 死者108人に 倒壊建物の解体進むも10人近くが不明
産経新聞 2月13日(土)10時26分配信

 【台北=田中靖人】台湾南部地震は13日、発生から8日目となり、死者は100人を超えた。台南市の16階建て集合住宅の倒壊現場では、13日午前までに死者は106人となり、地震による死者は、台湾全体で108人となった。ただ、依然として10人近くが行方不明のままで、当局が捜索を急いでいる。

 建物の解体が進んだことで、12日だけで30人以上が遺体で発見された。しかし、横倒しになった勢いで、建物の一部が地面にめり込み、その場所の捜索が難航しているという。

 台南地方法院検察署(地検)は、集合住宅が倒壊した原因の捜査を本格化させている。13日付の地元紙は、地検が証拠として、がれきの一部の採取を集めており、柱の強度などの鑑定は、早ければ1カ月で結果が出ると報じている。


台湾地震1週間 死者100人に
産経新聞 2月13日(土)7時55分配信

26
台南市で営まれた地震の犠牲者追悼式。遺影には子供の姿が目立った =12日(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【台南=田中靖人】台湾南部の地震は13日未明で発生から1週間。台南市の16階建て集合住宅倒壊現場では死者が100人となった。12日には初七日の追悼式が開かれ、馬英九総統や次期総統に当選した民主進歩党の蔡英文主席らも参列し犠牲者の冥福を祈った。

 台南市の頼清徳市長は11日深夜、地上の捜索は12日朝までに「一段落」するとして、今後はがれきの中を集中的に捜索する方針を示した。住宅での死者は13日午前0時(日本時間同日午前1時)の統計で98人となり、台湾全体の死者は100人となった。なお20人近くが、がれきの下にいるとみられる。中央通信社は11日夜、住宅の一部が倒壊の衝撃で地下約2・7メートルまで食い込んでおり、この部分の捜索が難航するとの見方を伝えた。

 台南市内の葬儀場で開かれた追悼式には300人以上が参列。犠牲者には子供も多く、菓子やおもちゃが供えられた。

 一方、台南地方法院(地裁)は12日未明、台南市が一部被災者に代わり申請していた建設業者らの財産の仮差し押さえ申請を認めた。対象は、台南地検に身柄を拘束された3人が台南市や新北市に所有する不動産など3千万台湾元(約1億円)相当の資産という。

« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・9 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2088 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63204051

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで116人死亡、500人以上が負傷・6:

« 北朝鮮、今度は弾道ミサイル発射・9 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2088 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30