« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2086 | トップページ | 台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで34人死亡、500人以上が負傷・2 »

2016年2月 6日 (土)

台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで11人死亡、470人以上が負傷

台湾南部で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)ごろ、強い地震が発生した。
中央気象局によれば、地震の規模はマグニチュード(M)6.4。震源は高雄市で深さは16.7キロ。揺れは台湾のほぼ全島で観測された。台湾内の原発の異常は伝えられていない。

台南市では約100世帯が入居する17階建てビルが倒壊するなどの被害が発生し、台湾当局によれば、午前11時半(同午後0時半)までに同市を中心に5人が死亡、358人が負傷した。日本の対台湾窓口、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は確認されていない。
その後の報道で、死者は11人、負傷者は470人以上となった。

倒壊したビルは築20年以上。消防が救助活動を行い、200人以上を救出したが、乳児や40歳男性ら4人の死亡が病院で確認された。内部に閉じ込められている住民がいるとみて、救出作業が続けられている。
台南市ではこのほか、女性1人が給水塔の下敷きになって死亡した。市内では複数のビル、建物が被害を受けており、広範囲で停電、断水が発生している。雲林、嘉義両県でもけが人が出ている。

※以上、時事通信の報道をもとに構成。

リンク:台湾南部地震 中国即座に救援意向伝達も「必要なら」と消極的? - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 死者は11人、負傷470人超に 生後10日の女児も犠牲 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震、死者11人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 漂うガス臭、舞う砂ぼこり 倒壊の住宅「欠陥建築」の指摘も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾でM6.4の地震-建物倒壊で少なくとも7人死亡、420人余り負傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 死者7人、30人が今も建物内に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:生存者を運ぶ救助員 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部でM6.4の地震、高層マンション倒壊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾M6.4 在阪弁事処「8棟倒壊」 広島のNPO法人、救助犬の派遣検討 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>関空で旅行客から被害状況心配する声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾の倒壊した建物を捜索する消防隊員 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:救助作業に当たる救急隊員ら - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:倒壊した建物から救出された幼児 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部の地震で首相「支援供与の用意ある」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾地震で救援意向=中国 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>安倍首相が馬英九総統宛てにお見舞いメッセージ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 安倍首相「必要な支援、何でも用意」 馬総統にお見舞いメッセージ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾にお見舞いメッセージ=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部のM6.4の地震、死者3人に 150人搬送 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:救助隊員、続々と倒壊ビル内に=「立っていられない」揺れ―台湾地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>5人死亡 台南市で17階建てビル倒壊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>「助けて」横倒しビルから響く住民の声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾地震>プレート境界付近にあり、地下の構造が複雑 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部地震 複数ビル倒壊、女児ら3人死亡 200人以上を救出 負傷300人超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾の地震で救助に当たる兵士 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部でM6.4の地震、2人死亡 17階建てビル倒壊 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部でM6.4 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部でM6.4の地震、17階建てビル倒壊 3人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<台湾>南部で地震、M6.4 台南市で建物倒壊、停電 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部でM6・4地震 17階建てビル倒壊、100人閉じ込めか - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:建物倒壊で5人死亡、358人が負傷…台湾地震 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台南近郊でM6.4の地震、アパート崩壊123人救出 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:台湾南部でM6.4=ビル倒壊、5人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

台湾南部地震 中国即座に救援意向伝達も「必要なら」と消極的?
産経新聞 2月6日(土)19時43分配信

440
台湾南部・台南市永康区で、倒壊したマンション(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【上海=河崎真澄】台湾南部で発生した地震を受けて、中国国務院(政府)台湾事務弁公室は6日、台湾当局で対中政策を主管する大陸委員会に、「協力が必要であれば大陸は救援を提供する」との意向を伝達した。両岸(中台)の当局間を結ぶ連絡メカニズムを通じ公式に伝えたという。

 また、民間組織の形態をとる中国の対台湾交流窓口機関、海峡両岸関係協会も同日、台湾の民間機関、海峡交流基金会に「必要があれば速やかに協力する」と申し入れた。中国赤十字会は台湾に200万元(約3500万円)の緊急救済金を提供することを決めた。

 中国共産党機関紙、人民日報(電子版)によると、対岸の福建、広東両省の広い範囲で同日、この地震による揺れを感じたという。


台湾南部地震 死者は11人、負傷470人超に 生後10日の女児も犠牲
産経新聞 2月6日(土)19時39分配信

439
5日、台湾南部・台南市新化区で、地震の影響で傾いた銀行ビル(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【台南=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間同4時57分)、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の強い地震が発生した。震源の深さは16・7キロ。台湾の消防当局などによると、台湾南部で計11人が死亡し、470人以上が負傷した。

 中央通信社などによると、震源に近い台南市の永康区で16階建ての集合住宅が倒壊し、死傷者の多くはこの集合住宅の住民だった。現場から250人超が避難したり救出されたりしたが、生後10日の女児や5歳の女児ら計9人の死亡が確認された。

 また、同市の別の場所で男女2人が死亡した。

 台南市では集合住宅を含め建物9棟が倒壊し、複数のけが人が出た。このほか、雲林県と嘉義県でも落下物や転倒による負傷者が出た。永康区の集合住宅の被害が突出しており、当局は手抜き工事や設計ミスがなかったかを調べる方針。

 台北など一部を除く台湾のほぼ全土で揺れが観測され、台湾高速鉄道(台湾新幹線)は中部の台中市以南でほぼ終日運休した。台南市と高雄市では計16万戸以上が停電となった。

 日本の対台湾窓口機関、交流協会の高雄事務所によると、6日午後6時現在、日本人の被害は確認されていない。

 台湾では1999年9月、中部、南投県を震源とするM7・7(台湾当局は7・3と発表)の大地震が発生。当局によると、2400人以上が死亡した。


台湾地震、死者11人に
時事通信 2月6日(土)19時28分配信

 【台北時事】台湾・中央通信によると、台湾南部で6日未明に発生した地震による死者は11人となった。


台湾南部地震 漂うガス臭、舞う砂ぼこり 倒壊の住宅「欠陥建築」の指摘も
産経新聞 2月6日(土)19時10分配信

438
5日、台湾南部・台南市永康区で、地震の影響で倒壊したマンション(田中靖人撮影)(写真:産経新聞)

 【台南=田中靖人】台湾南部を6日未明に襲ったマグニチュード(M)6・4の地震で、震源から近い台南市では9棟が全壊、5棟が半壊した。このうち、倒壊した集合住宅1棟は地上16階、地下1階建てで、犠牲者の大半がこの住宅に集中した。周辺の住民からは「欠陥建築だ」との声が相次いだ。

 倒壊した住宅は1994年に完工した。台南市南部、永康区の市街地にあり、震源の高雄市美濃区に近い。低層部に電器店が入り、上層階は住宅。建設した業者は99年4月に解散している。

 中央通信社などによると、96戸256人が暮らしており、6日夕までに住民10人の死亡が確認された。消防などがほかにも逃げ遅れがいないか捜索を進めている。

 住宅は完全に横倒しになり、鉄骨がむき出しになった状態だ。6日には警察が周辺一帯を立ち入り禁止にし、軍や消防が慌ただしく救助に当たった。周辺は水道管が破裂した影響で噴き出したとみられる泥が乾燥して砂ぼこりが舞い、漏れたガスの臭いが漂う。助け出された住人は次々と救急車で搬送されていった。

 近くに住む女性(70)は「夜中に突然の揺れで目を覚まし、慌てて外に出ると道路から水が噴き出していた。99年の地震は横揺れが長く続いたが、今回は縦揺れが数秒間。怖かった」と語った。

 ただ、周囲の住宅や商店に被害はなく、近くの建設現場でも足場が落ちたような形跡はない。

 別の住人は「あの建物が欠陥建築なのは、この辺りでは知られた話。構造にサラダ油の缶が入っていると聞いた」と話した。99年9月の地震で一部が傾いたが、そのまま使用していたという。

 タクシー運転手の男性(62)は「台湾では築20年前後の建物に、材料を減らして建築費を浮かせた危険な物件がある。危険だと思っても景気が悪いので引っ越せない」と話した。


台湾でM6.4の地震-建物倒壊で少なくとも7人死亡、420人余り負傷
Bloomberg 2月6日(土)18時31分配信

    (ブルームバーグ):台湾南西部で6日、マグニチュード6.4の地震があり、建物が倒壊するなどの被害が出た。救助隊ががれきの中から200人余りを救出したが、少なくとも7人が死亡した。

地震は現地時間午前3時57分(日本時間同4時57分)に発生。現地の消防当局によると、建物9棟が倒壊し、5棟が傾いた。負傷者は420人余りに上る。地震の影響で水道の供給が止まり、台湾全土で約40万世帯に影響が出ているという。台湾経済省は、台南の住宅12万1000軒余り、高雄の数百軒で停電が起きたと発表した。

原題:Seven Die in Taiwan Earthquake, Rescuers Comb Through
Rubble (1)(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:台北 Adela Lin ,alin95@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Stanley James
Argin Chang ,sjames8@bloomberg.net


台湾南部地震 死者7人、30人が今も建物内に
AFP=時事 2月6日(土)18時25分配信

436
地震で倒壊した台湾・台南市内の建物。CTIテレビ撮影の映像より(2016年2月6日撮影、同提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(写真追加)台湾南部で6日未明に起きたマグニチュード(M)6.4の地震で、台南(Tainan)市内では17階建ての集合住宅が倒壊した。春節(旧正月、Lunar New Year)を家族で祝うために帰省した人たちで建物内にいた人数は普段より多かったとみられ、これまでに少なくとも7人が死亡、現在も30人以上が閉じ込められているとみられる。

 地震が発生したのは深夜で、夜が明けるにつれ、地震が直撃した台南市の被害状況が明らかになった。

 計96世帯が入居していた4棟の集合住宅は完全に倒壊し、横倒しになった建物のコンクリートの側面からは鉄筋がむき出しになり、ほこりが舞っている。台湾の内政部消防署(National Fire Agency)によれば、この倒壊により、生後10日の女児や40歳の男性ら計5人が死亡。そのうち女性1人は、給水塔の下敷きになって死亡した。軍の兵士約400人が救助活動に当たり、200人以上が救出され、そのうち40人以上が病院に搬送された。建物内には、今も30人ほどが閉じ込められているという。

 台湾の陳威仁(Chen Wei-zen)内政部長(内相)は、春節を来週に控えた帰省時期と重なり、中には普段よりも多くの人がいた恐れがあると述べた。当局によれば、この集合住宅には96世帯が入居し、256人が居住していたという。

 確認されている死者7人のうち集合住宅以外での犠牲者2人は、市内の別の地域でがれきの下敷きになって死亡した。

 当局の発表では、台南市内でこれまでに316人が負傷し、60人以上が病院に搬送されているが、捜索救出活動は倒壊した集合住宅で集中的に行われている。【翻訳編集】 AFPBB News


生存者を運ぶ救助員
時事通信 2月6日(土)16時38分配信

435
6日、台湾南部の台南市で、地震で倒壊したビルから生存者を運び出す救助隊員たち。


台湾南部でM6.4の地震、高層マンション倒壊
BBC News 2月6日(土)15時46分配信

434
台湾南部でM6.4の地震、高層マンション倒壊

台湾南部・高雄市で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)、マグニチュード(M)6.4の地震があり、近くの台南市で17階建てのマンションなどが倒壊した。少なくとも7人の死亡が確認され、155人以上が負傷している。これまでに220人が救出されたが、瓦礫の下に閉じ込められた人たちの救出作業が続いている。

米地質調査所(USGS)によると、震源は地下23キロと浅く、その影響で地表がより大きく揺れた可能性がある。揺れは300キロ離れた台北でも感じられた。

台南市の人口は約200万人。現地入りした馬英九総統は、救助に「全力を尽くす」ほか、避難所を設置すると表明した。

被害の範囲は広くないが、複数の高層ビルが斜めに傾いている。少なくとも5回の余震が発生し、停電が起きているという。

倒壊した高層マンションではこれまでに4人の死亡が確認された。中には赤ちゃんも含まれていた。さらに1人が給水塔からの落下物に当たり死亡したという。

内政部(内務省)の陳威仁部長は、8日からの正月(春節)を祝う家族が集まる時期なだけに、通常よりも大勢が倒壊マンションにいた恐れがあり、さらに多くの人が瓦礫の中に閉じ込められているかもしれないと懸念を示した。

マンションが建築基準を満たしていたか今後確認する方針という。

「玄関がひしゃげて」

台南に住む女性は地元テレビに「玄関がひしゃげて開かなくなったので、ハンマーで壊してなんとか外に出た」と話した。

台湾紙「蘋果日報」(アップル・デイリー)によると、別の男性はロープの代わりに服を結び合わせて、9階の自宅から6階まで下りたという。

台南中心部のホステルにいたアービン・チューさんは、40秒ほど続いた揺れで起こされたとBBCワールドニュースに話した。

「激しく鋭い動きで、部屋全体が揺れていた。みんなそこら辺のものにしがみついて、すっかり動転してしまった」

台南から北240キロにいる英国人バリー・ナップさんはBBCラジオに、場所は離れているがそれでも揺れを感じたと話した。

「眠りにつこうとしていたところで、揺れ始めた。波状に20~30秒続いた。しばらく揺れて、収まりかけるとまたさらに強く揺れた」

春節を目前にした地震で、ジャーナリストのジェイ・チェンさんはBBCに「日曜日が大晦日で、みんなお祝いの準備をしていたのに、これで大勢が家をなくてしまった」と話した。

台湾中部では1999年にM7.6の地震があり、2300人以上が死亡した。

台湾は海側のフィリピン海プレート(岩板)と大陸側のユーラシアプレートがぶつかりあう場所にあり、地震が頻発している。

(英語記事 Deadly earthquake topples buildings in Taiwan city of Tainan)


台湾M6.4 在阪弁事処「8棟倒壊」 広島のNPO法人、救助犬の派遣検討
産経新聞 2月6日(土)15時1分配信

 大阪市西区にある台北駐大阪経済文化弁事処の男性職員はニュースで一報を知り、情報収集に追われた。

 職員によると、台湾全島ほぼ各地が揺れ、南部の台南と高雄、嘉義3都市の揺れが特にひどかったという。「8棟が倒壊したという情報があり、大勢の人が閉じ込められた建物もある。軍隊が出動して被災地に入り、警察や消防と協力して救助活動を進めているが、とても危惧している」と話した。

 一方、広島県が拠点のNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)」は、救助犬とレスキュー隊員約10人の派遣準備を始めた。現地の被害状況や救援チームの活動規模を見極め、6日中に支援に乗り出すか判断する。

 広報担当の職員は「倒壊した建物に閉じ込められた人の多さや現地の救助隊の手が足りているかなどが判断基準になる」と説明。救助犬の派遣が可能な航空機の運航状況の確認などを急いでいる。

 PWJは、昨年8月の台風13号の際も台湾に支援チームを派遣し、現地の消防と土砂崩れの現場などで行方不明者を捜索した。

 一方、平成25年に台南市と経済産業分野で協力を行う覚書を締結した滋賀県の担当者は「環境や観光などさまざまな分野の企業との関係の構築を進めてきた。先方の企業に被害がないか心配だ」と話し、協力関係を結んでいる民間企業を通じて情報収集を行う方針。

 台湾各地と日本を結ぶ航空便を運航するチャイナエアラインによると、運休などの大きな影響は出ていない。関西国際空港には、6日も台湾南部の高雄市や地震で被害を受けた台南市との直行便が発着するが、午前9時の時点で、予定通り運航する見込みという。


台湾南部地震 複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超
産経新聞 2月6日(土)13時49分配信

 【台南=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午前3時(日本時間同4時)57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の強い地震が発生した。震源の深さは16・7キロ。中央通信社などによると、震源に近い台南市で複数のビルが倒壊し、永康区では倒れた17階建てビルから220人以上が救出されたが、生後間もない女児や40歳の男性らが死亡。政府の災害対策センターによると台湾南部で計5人が死亡し、300人以上が負傷した。

 台南市消防局によると、午前10時20分までに倒壊したビルなどから225人を救出した。倒壊した建物に30人以上が閉じ込められており、現場では消防車や救急車100台以上が出動し、消防隊員ら約600人以上が救出作業にあたっている。

 台湾メディアによると台南市永康区の17階建てビルが倒壊し計4人が死亡したほか、同市帰仁区で落下した給水塔が直撃し56歳の女性が死亡した。

 日本の対台湾窓口機関、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は同日午前の時点で確認されていない。

 また、台南市と高雄市では計16万戸以上で停電が発生。南部・屏東県にある台湾第3原発の2基は正常運転しているという。

 台湾高速鉄道(台湾新幹線)は中部・台中市以南の運行を全面運休した。

 地元メディアの報道によると、馬英九総統は6日午前に航空機で上空から被災地を視察した後、台南市に設置された現地対策本部を訪問。北部に戻り新北市の災害対策センターで指揮にあたるという。


<台湾地震>関空で旅行客から被害状況心配する声
毎日新聞 2月6日(土)13時22分配信

 中華圏の春節(旧正月)を前に外国人観光客で混み合う関西国際空港では6日、台湾人旅行客から被害状況を心配する声が漏れた。

 地震が起きた台南市出身の会社員、黄靖雯さん(25)は「朝早く家を出たので地震には遭わなかった。高雄の空港では混乱はなかったが、台南での被害が大きいことを知った。急いで親戚らに連絡して、無事を確認できてホッとしている。日本での旅行は予定通り続けるつもりだ」と話した。【山田毅】


台湾の倒壊した建物を捜索する消防隊員
時事通信 2月6日(土)12時43分配信

433
6日、台湾・台南市で、地震により倒壊した建物で生存者の捜索に当たる消防隊員ら=軍事新聞通信社提供


救助作業に当たる救急隊員ら
時事通信 2月6日(土)12時43分配信

432
6日、台湾・台南市で、地震により倒壊した建物で救助作業に当たる救急隊員ら。


倒壊した建物から救出された幼児
時事通信 2月6日(土)12時43分配信

431
6日、台湾・台南市で、地震により倒壊した建物から救出された幼児。


台湾南部の地震で首相「支援供与の用意ある」
読売新聞 2月6日(土)12時36分配信

 安倍首相は6日午前、台湾南部の地震について「大きな被害が出ているとの報に接し、大変心を痛めている。亡くなられた方々へご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方に対し、お見舞い申し上げる。日本は必要な支援を何でも供与する用意がある」とする馬英九(マーインジウ)総統あてのメッセージを出した。


台湾地震で救援意向=中国
時事通信 2月6日(土)12時36分配信

 【北京時事】台湾南部で発生した地震を受け、中国国務院台湾事務弁公室は6日、台湾で対中政策を管轄する大陸委員会との連絡メカニズムを通じ、被災者にお見舞いを伝えた。
 協力が必要なら、救援を提供したいとの意向も伝達した。新華社電が報じた。


<台湾地震>安倍首相が馬英九総統宛てにお見舞いメッセージ
毎日新聞 2月6日(土)12時24分配信

 安倍晋三首相は6日午前、台湾南部で発生した地震を受け、馬英九総統宛てにお見舞いのメッセージを送った。この中で首相は「大きな被害が出ているとの報に接し、大変心を痛めている」としたうえで「必要な支援を何でも供与する用意がある」と被災地への支援を申し出た。【野口武則】


台湾南部地震 安倍首相「必要な支援、何でも用意」 馬総統にお見舞いメッセージ
産経新聞 2月6日(土)12時20分配信

 安倍晋三首相は6日午前、台湾で発生した地震による被害が出ていることを受け、馬英九総統にお見舞いのメッセージを送り、「亡くなられた方々へのご冥福を心からお祈りするとともに、被害に遭われた方に対し、心からお見舞い申し上げます」と述べた上で「この困難な時に日本は台湾に必要な支援を何でも供与する用意があります」と伝えた。


台湾にお見舞いメッセージ=安倍首相
時事通信 2月6日(土)12時2分配信

 安倍晋三首相は6日、台湾南部で発生した地震を受け、馬英九総統に宛てたお見舞いのメッセージを送った。
 この中で首相は、「大きな被害が出ているとの報に接し、大変心を痛めている。必要な支援を何でも供与する用意がある」と伝えた。
 岸田文雄外相も、林永楽外交部長に対して同様のメッセージを送った。


台湾南部のM6.4の地震、死者3人に 150人搬送
CNN.co.jp 2月6日(土)11時51分配信

(CNN) 台湾南部で6日未明に発生したマグニチュード(M)6.4の地震で、災害対策センターによると、少なくとも3人が死亡、150人が病院に搬送された。

台南市の災害対策センターによると、同市では17階建てのマンションが倒壊し、10歳少女と40歳男性が死亡し、少なくとも221人が救助された。地元の消防当局者によると、このマンションには60戸が入り、何人が内部に閉じ込められているのかは不明。

1500人以上の救助隊が救出活動に当たっている。

震源は台南市の東南東48キロの地点。台南市の人口は約190万人。


救助隊員、続々と倒壊ビル内に=「立っていられない」揺れ―台湾地震
時事通信 2月6日(土)11時49分配信

 【台北時事】台湾南部で6日未明発生したマグニチュード(M)6.4の地震。
 台湾テレビ局は倒壊した台南市内の17階建てビルを映し出した。鉄筋がむき出しになり、ほこりが舞うがれきの間からわずかに見える窓から、レスキュー隊員が次々と内部に入り、必死の救命活動を続けた。
 ビルは大通りをふさぐ形で横倒しとなり、周辺は交通規制が敷かれた。救急車がひっきりなしに現場に到着し、はしご車も出動して高所からも救助活動を展開した。毛布に包まれた高齢者がロープで地上に降ろされ、若い女性はぼうぜんとたたずんだ。
 市内のマンション12階に住む東京都出身の会社経営、野崎孝男さん(41)は地震発生時に就寝中だったが、ベッドから飛び起き、揺れが収まると家族とともに階段を使って避難した。「立つことのできないほどの揺れを感じ、これはまずいなと思った」。室内の食器棚から皿が落下して割れ、低層階では外壁にひびが入ったという。野崎さんは「台湾に住んで8年で初めての経験」と驚きながら語った。


<台湾地震>5人死亡 台南市で17階建てビル倒壊
毎日新聞 2月6日(土)11時31分配信

430
崩壊した建物で捜索を行う救助隊員ら=台湾南部台南市で6日、ロイター

 ◇6日朝にM6.4 建物倒壊で多数の人々が閉じ込められる

 【台南(台湾南部)・鈴木玲子、北京・工藤哲】台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間同4時57分)、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6.4の地震が起きた。震源の深さは約16キロ。震源に近い台南市では、建物の倒壊などで多数の人々が閉じ込められた。当局などによると、少なくとも5人が死亡。消防当局は1000人以上の態勢で救出を急いでいる。

 台湾メディアによると、揺れは台北など一部を除き、台湾のほぼ全土で観測された。台南市では17階建てのビルが倒壊したほか、7階建てのビルが大きく傾いた。約90世帯が入居する17階建てビルの倒壊現場では、これまでに221人が救出され、少なくとも7人が取り残されているという。41人が病院へ運ばれ、生後10日の女児ら3人の死亡が確認された。ビルは築20年以上という。

 倒れた給水塔の下敷きになった女性(50)なども含め、死者は計5人に上った。台南市消防当局によると、6日午前8時(同9時)過ぎまでに115人が病院に搬送されており、死傷者はさらに増える可能性がある。

 台南市は台湾南部の主要都市で、人口約190万人。同市や高雄市では12万戸以上が停電した。また、台湾高速鉄道(台湾新幹線)は中部の台中市以南の運転を一時休止した。台湾の原子力発電所に損傷はなく、正常運転を続けている。

 台湾の行政院(内閣)は中央災害即応センターを設置。馬英九総統は6日午前、センターを訪れた後「全力で台南市政府を支援する」と語り、現場を視察するために被災地に向かった。

 日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所によると、地震による日本人の被害は現時点で確認されていない。

 台湾では地震が頻繁に起きており、1999年9月には中部を震源とするM7.7の大地震で、2400人以上が死亡した。台湾のインターネット上には被災者の無事を祈る声や「99年の地震の時に感じたのと同じ恐怖だった」などの声があふれている。

 中国国務院(政府)台湾事務弁公室は6日、台湾で起きた地震を受けて「お見舞い」の意を表明した。さらに台湾側との連絡を保ち、支援が必要なら協力の用意があると伝えた。


<台湾地震>「助けて」横倒しビルから響く住民の声
毎日新聞 2月6日(土)11時23分配信

429
倒壊した建物で救助活動を行う救助隊員ら=台南市で6日、AP

 ◇台南市を中心に建物が倒壊 夜明け前から必死の救助活動続く

 【台南(台湾南部)・鈴木玲子、上海・林哲平】ビルが道路に横倒しになり、ひしゃげた建物の中からは救助を求める住民の声が相次いだ--。6日未明に台湾南部を襲った地震は、台南市を中心に倒壊した建物の中に人が取り残される被害が次々と報告され、夜明け前から必死の救助活動が続いている。8日からの春節(旧正月)を間近に控え、家族そろっての年越しムードに包まれていた台湾に大きな衝撃が広がった。

 台湾の中央通信社などによると、台南市中心部・永康区にある17階建てビルは、5階部分付近から上部が水平方向に折れたように横倒しとなった。90世帯近くが入居していたといい、少なくとも7人が建物内に取り残されているという。

 地震の発生は午前4時前。多くの住民が就寝中で、靴も履かずに慌てて屋外に飛び出した人や、路上で毛布にくるまれたまま座り込んで泣き出す姿もみられた。

 建物前には消防や軍の捜索隊が集まり、はしご車などを使いながら、生存者探査装置の反応や閉じ込められた人の声を頼りに救助作業を進めている。倒壊した建物に取り残され、バルコニーから助けを求める住民に、救助隊員が飛び散ったガラスやコンクリート片をかき分けて近づき、次々に助け出した。付近では地震の揺れで水道管やガス管が壊れたとみられ、ガス漏れも発生している。

 台南市では他にも銀行が入るビルや集合住宅など数棟が倒壊したり、傾いたりする被害が出ている。傾いた建物の近くに住む女性は台湾のテレビに「ものすごいたて揺れが起き、あっというまに1階部分が崩れ落ちた」と話した。

 建築損壊の被害は台南市などに限定されている模様だが、集会所などに設けられた避難所には着の身着のままで逃げてきた住民らが集まった。春節を前に故郷に戻っている人も多く、地元テレビは「ビルにはいつもより多くの人がいた可能性があり、被害が広がる恐れがある」と伝えた。


<台湾地震>プレート境界付近にあり、地下の構造が複雑
毎日新聞 2月6日(土)11時17分配信

 ◇高層建物の倒壊は「長周期地震動の影響の可能性も」

 6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)ごろ、マグニチュード(M)6.4の地震があった台湾南部。台湾は、海側のフィリピン海プレート(岩板)と大陸側のユーラシアプレートがぶつかりあう場所にある。1999年にはM7.7の大地震が中部を震源に発生し、死者が2413人に達する被害が出た。東京大地震研究所の平田直教授(地震学)は「台湾はプレート境界付近にあり、地下の境界の構造が複雑になっている。このため、日本と同じかそれ以上に地震が起きやすい場所だ。今回の規模の地震は過去にも数多く発生している。本震でダメージを受けた建物が倒壊することもあるため、今後も余震に注意すべきだ」と話した。


台湾南部地震 複数ビル倒壊、女児ら3人死亡 200人以上を救出 負傷300人超
産経新聞 2月6日(土)11時16分配信

 【台北=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午前3時(日本時間同4時)57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の強い地震が発生した。震源の深さは16・7キロ。中央通信社などによると、震源に近い台南市で複数のビルが倒壊し、永康区の17階建てビルから120人以上が救出されたが、生後間もない女児と40歳の男性が死亡。また落下した給水塔が直撃し女性が死亡した。台湾南部で300人以上が負傷した。

 台南市消防局によると、午前9時すぎまでに倒壊したビルなどから221人を救出し、115人が病院に搬送された。このほか倒壊した建物に数十人が閉じ込められており、現場では消防隊員ら1500人以上が救出作業にあたっている。

 また、台南市と高雄市では計12万2千戸以上で停電が発生。南部・屏東県にある台湾第3原発の2基は正常運転しているという。

 台湾高速鉄道(台湾新幹線)は中部・台中市以南の運行を一時全面運休した。

 地元メディアの報道によると、馬英九総統は6日午前に航空機で上空から被災地を視察した後、台南市に設置された現地対策本部で指揮にあたるという。


台湾の地震で救助に当たる兵士
時事通信 2月6日(土)10時11分配信

428
6日、台湾・台南市で、地震により倒壊したビルに閉じ込められた人の救助に当たる兵士。


台湾南部でM6.4の地震、2人死亡 17階建てビル倒壊
CNN.co.jp 2月6日(土)9時59分配信

(CNN) 米地質調査所(USGS)によると、台湾南部で6日未明、マグニチュード(M)6.4の地震が発生した。災害対策センターによると、台南市で少なくとも2人が死亡、115人が病院に搬送された。

震源は台南の東南東48キロの地点。

台南市の災害対策センターによると、同市では17階建てのマンションが倒壊し、10歳少女と40歳男性が死亡し、少なくとも221人が救助された。地元の消防当局者によると、このマンションには60戸が入り、何人が内部に閉じ込められているのかは不明。

1500人以上の救助隊が救出活動に当たっている。

台南市全体では115人が病院に搬送された。現地時間午前5時30分の時点で、12万1762世帯や企業が停電となっている。

CNN系列局のEBCなどによると、台湾の馬英九(マーインチウ)総統が同市に向かっている。


台湾南部でM6.4
時事通信 2月6日(土)9時43分配信

427
台湾南部で6日午前3時57分ごろ、強い地震が発生した。台南市では約100世帯が入居する17階建てビルが倒壊し、多数の住民ががれきの下敷きになるなどして閉じ込められた。写真は倒壊したビル。


台湾南部でM6.4の地震、17階建てビル倒壊 3人死亡
AFP=時事 2月6日(土)9時22分配信

426
地震で倒壊した台湾・台南市のビルの中に取り残された人たちを救出する救助隊員ら(2016年2月6日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(訂正、更新、写真追加)台湾南部で6日未明、マグニチュード(M)6.4の地震があった。台南(Tainan)市で17階建てのビルが倒壊し、3人が死亡した。100人以上が中に取り残され、懸命の救助活動が行われている。

【写真】救助活動の模様

 台湾の内政部消防署(National Fire Agency)の報道官は、このビルから生後10か月の乳児1人と男女2人の計3人が病院に運ばれたが、その時点ですでに「生きている兆候はなかった」と明らかにした。当局によるとこの他にこのビルの住民29人が入院した。

 これまでに100人以上の住民が救助された。現地メディアは200世帯以上がこのビルで暮らしていたと伝えている。

 これに先立ち、現地のテレビやソーシャルメディアには、地震で横倒しになって倒壊したビルや斜めに傾いたビルのショッキングな映像が流れていた。

 フォルモサテレビ(Formosa TV)は、17階建てビル1棟に150人が取り残され、助けを求めていると伝えていた。

 別の8階建ての居住用ビルも倒壊し、少なくとも30人が救助された。台南市全体では200人以上が救助され、100人以上が病院に運ばれたと報道されている。

 内政部消防署の報道官は「台南市エリアで4棟の建物が倒壊し、救助活動が続けられている。これまでのところ死者の報告はない」とAFPに明らかにしていた。

 米地質調査所(USGS)によると、地震は現地時間の6日午前4時ごろ(日本時間同5時ごろ)起きた。震源は高雄(Kaohsiung)市の北東約39キロで、震源の深さは約10キロ。マグニチュードは当初6.7と発表されたが、6.4に訂正された。

 米ハワイ(Hawaii)の太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)は、この地震で太平洋全域に大きな被害をもたらすような津波が発生する恐れはないと発表した。【翻訳編集】 AFPBB News


<台湾>南部で地震、M6.4 台南市で建物倒壊、停電
毎日新聞 2月6日(土)8時55分配信

425
台湾南部を襲った地震で倒壊したオフィスビル=2016年2月6日、AP

 【台北支局】米地質調査所によると、6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)ごろ、台湾南部でマグニチュード(M)6.4の地震があった。震源地は高雄市で、震源の深さは約16キロ。台湾中央通信によると、台南市で16階の建物が倒壊したほか、建物3棟が傾き、停電も起きている。100人以上が閉じ込められている模様で、消防当局が救出作業に当たっている。


台湾南部でM6・4地震 17階建てビル倒壊、100人閉じ込めか
産経新聞 2月6日(土)8時12分配信

 【台北=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午前3時(日本時間同4時)57分、台湾南部高雄市の地下約16・7キロを震源とするマグニチュード6・4の地震があった。中央通信社によると、この影響で、南部・台南市で17階建てビル1棟が倒壊し約100人が閉じ込められているもよう。けが人などの情報は不明。消防が救出を急いでいる。


建物倒壊で5人死亡、358人が負傷…台湾地震
読売新聞 2月6日(土)8時6分配信

 【広州=比嘉清太】台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)頃、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の地震があった。

 台湾の中央通信などによると、同市に隣接する台南市で16階建ての住宅兼オフィスビルなど複数の建物が倒壊し、5人が死亡、358人が負傷した。倒壊した建物の中には数十人が依然閉じ込められているとの情報もあり、消防当局などが救出活動を急いでいる。

 中央通信などによると、倒壊した台南市の16階建てビルは繁華街に位置し、96世帯256人が住んでいた。生後10日の乳児と40歳の男性ら3人の死亡が確認され、すでに220人以上が救出された。このビルは1994年の完成で、陳威仁・内政部長(内政相)は記者会見し、手抜き工事や設計ミスなどを調査する方針を示した。


台南近郊でM6.4の地震、アパート崩壊123人救出
ロイター 2月6日(土)7時40分配信

424
 2月6日、台湾の台南近郊でM6.4の地震が発生した。写真は台南で被害を受けた建物で救出作業にあたる隊員ら(2016年 ロイター/Pichi Chuang)

[台北 6日 ロイター] - 米地質調査所によると、6日未明、台湾南部の台南近郊でマグニチュード(M)6.4の地震が発生した。震源は台南の南東43キロ付近。震源の深さは10キロと、比較的浅かった。

地元消防によると、台南の17階建てアパートが崩壊、現時点で123人が救出された。消防当局者は、アパートには60世帯が入居、240人ほどが住んでいる可能性があると指摘した。

地元報道によると、複数の建造物が崩壊した。ただ、死者の情報は現時点で入っていない。

台湾の中央気象局によると、最初の地震発生から約30分後、M3.8以上の余震が5回以上観測された。

震源の浅さが、被害を拡大させた可能性も指摘されている。

台南市政府の高官はロイターに対し、緊急対応チームを結成したなどと説明している。


台湾南部でM6.4=ビル倒壊、5人死亡
時事通信 2月6日(土)6時45分配信

 【台北時事】台湾南部で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)ごろ、強い地震が発生した。
 台南市では約100世帯が入居する17階建てビルが倒壊するなどの被害が発生し、台湾当局によれば、午前11時半(同午後0時半)までに同市を中心に5人が死亡、358人が負傷した。日本の対台湾窓口、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は確認されていない。
 中央気象局によれば、地震の規模はマグニチュード(M)6.4。震源は高雄市で深さは16.7キロ。揺れは台湾のほぼ全島で観測された。台湾内の原発の異常は伝えられていない。在来線、新幹線は運転を一時休止した。
 倒壊したビルは築20年以上。消防が救助活動を行い、200人以上を救出したが、乳児や40歳男性ら4人の死亡が病院で確認された。内部に閉じ込められている住民がいるとみて、救出作業が続けられている。
 台南市ではこのほか、女性1人が給水塔の下敷きになって死亡した。市内では複数のビル、建物が被害を受けており、広範囲で停電、断水が発生している。雲林、嘉義両県でもけが人が出ている。
 台湾では6日が春節(旧正月)の長期休暇の初日で、倒壊ビルでも帰省して実家で過ごしていた人が多数いたとみられる。中央気象局は住民に余震への警戒を呼び掛けている。

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2086 | トップページ | 台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで34人死亡、500人以上が負傷・2 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/63173767

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで11人死亡、470人以上が負傷:

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2086 | トップページ | 台湾南部でM6.4の地震、ビル倒壊などで34人死亡、500人以上が負傷・2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30