« 海上自衛隊の新鋭潜水艦「せきりゅう」が進水 「そうりゅう型」8番艦 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2062 »

2015年11月 4日 (水)

南スーダンの首都ジュバでロシア製輸送機が墜落

内戦による深刻な飢餓状態が続く南スーダンの首都ジュバで、現地時間4日午前9時ごろ、ロシア製のアントノフ12輸送機(乗員乗客19人)が離陸直後に墜落した。

同国大統領府は、この事故で17人が死亡したと発表したと伝えられるが、現場の警察によると、航空に何人が乗っていたのか、墜落時に地上で何人が巻き込まれたのかなどは分かっていないため、現在のところ死者数を発表することはできないと述べた。

An12
アントノフ12  ※Wikipediaより。

ロシア関連の航空事故では、10月31日にエジプト東部のシナイ半島でコガルイム航空の運行するチャーター便エアバスA321が墜落し、乗客乗員224人が死亡する事故が起きたばかり。

リンク:南スーダンの輸送機墜落、35人以上の遺体を収容 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南スーダンの墜落機「飛べる状態ではなかった」 死者36人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:輸送機墜落、現場住民ら40人死亡…南スーダン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南スーダンの墜落機 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南スーダン、航空機が墜落 少なくとも27人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南スーダンでロシア製輸送機が墜落、17人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南スーダン首都で貨物機墜落、41人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:南スーダンでロシア製輸送機が墜落、少なくとも41人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

南スーダンの輸送機墜落、35人以上の遺体を収容
CNN.co.jp 11月5日(木)17時55分配信

(CNN) 南スーダンの首都ジュバでロシア製のアントノフ12型輸送機が墜落した事故で、同国の赤十字は5日までに、墜落現場から35人以上の遺体を回収したと発表した。地上にいた人が巻き込まれたかどうかは不明としている。

大統領府の報道官によると、墜落機に搭乗していたのは乗客12人、乗員6人の計18人で、うち15人の死亡が確認された。乗客は全員南スーダン人で、乗員は5人がアルメニア人、1人がロシア人だった。1歳未満の乳児を含む乗客3人が助かったという。

報道官はまた、同機が中央アジアのタジキスタンで登録されていたと明らかにした。所有者は現時点で不明。事故当時は食料品を積んでいたという。

航空事故の専門サイト「アビエーション・セーフティー・ネットワーク」によると、同機は1971年から使用されていた。

報道官は墜落原因について、目撃証言からエンジンの故障との見方を示したが、まだ断定していない。

輸送機はジュバから同国北部の油田地帯の町に向かっていた。


南スーダンの墜落機「飛べる状態ではなかった」 死者36人に
AFP=時事 11月5日(木)12時1分配信

336
南スーダンの首都ジュバの空港近くの白ナイル川の島で、墜落した貨物機の残骸周辺に集まる人たち(2015年11月4日撮影)。AFP/CHARLES LOMODONG

【AFP=時事】南スーダンで4日に墜落したアントノフ(Antonov)貨物機について、ウクライナの航空機メーカー、アントノフは、「飛べる状態ではなかった」ことを明らかにした。この事故による死者は少なくとも36人に上っている。

【写真4枚】南スーダン、墜落現場の様子

 同社は声明で、「アントノフ12B(An-12B)型機は、技術的な整備を適時に受けていなかったため、飛べる状態ではなかった。整備には、同機の機体性能を拡大し耐用年数を延長する作業が含まれるべきだった」と述べた。

 アントノフ社は、墜落機が製造された1971年当時、旧ソ連の各地に拠点を置いていた。アントノフ12B型機はウクライナが設計。墜落機はウズベキスタンで製造され、後に隣国タジキスタンで登録された。

 同機は、首都ジュバ(Juba)の空港を離陸した直後に、白ナイル(White Nile)川の島にある農村に墜落。キエフ(Kiev)のアントノフの広報担当者によると、同社はタジキスタンの航空当局に同機の維持管理責任があるとして、同航空当局と連絡を取っているという。

 赤十字(Red Cross)によると、墜落現場からは、男女や子ども計36人の搭乗者の遺体が収容された。2人の生存者が残骸の中から救助されたが、うち1人は後に死亡。もう1人は幼い少年で、今のところ唯一の生存者となっている。赤十字は、死者が今後も増える恐れがあるとしている。【翻訳編集】 AFPBB News


輸送機墜落、現場住民ら40人死亡…南スーダン
読売新聞 11月4日(水)21時49分配信

 【ヨハネスブルク=上杉洋司】ロイター通信などによると、南スーダンの首都ジュバで4日、ロシア製輸送機が空港から離陸後まもなく民家周辺に墜落し、乗員乗客と現場にいた住民ら、少なくとも40人が死亡した。

 大統領府の報道官によると、同機には乗客10~15人と乗員数名が乗っていた。南スーダンメディアは、乗員は5人で、いずれもロシア人だったと報じている。同機は南スーダン北東部の上ナイル州に向かっていた。


南スーダンの墜落機
時事通信 11月4日(水)21時45分配信

335
4日、南スーダンの首都ジュバで、空港近くの農村に墜落した航空機の残骸。


南スーダン、航空機が墜落 少なくとも27人死亡
AFP=時事 11月4日(水)20時25分配信

334
南スーダンのジュバ国際空港に近い、白ナイル川の島で、航空機が墜落した現場に集まる人々(2015年11月4日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】南スーダンで4日、首都ジュバ(Juba)の空港から飛び立った航空機が直後に墜落し、少なくとも27人が死亡した。現地のAFP記者が述べた。地元ラジオ局は、墜落したのは貨物輸送機としている。

 現地のAFP記者によると、航空機は白ナイル(White Nile)川の島にある小さな農村に墜落した。墜落現場では警察が男女や子どもの遺体を収容しており、AFP記者は少なくとも27人の遺体を確認したという。機体は森林地帯に突っ込み、その一部や残骸などは川岸の広い範囲に散乱している。

 現場の警察によると、航空に何人が乗っていたのか、墜落時に地上で何人が巻き込まれたのかなどは分かっていないため、現在のところ死者数を発表することはできないと述べた。

 島には小規模な農村がいくつかあるという。また、南スーダンでは、地方部に飛行する貨物機が乗客を乗せることが多い。

 国連(UN)が支援するラジオミラヤ(Radio Miraya)は、「上ナイル(Upper Nile)州パロチ(Paloch)行きの貨物輸送機が、ジュバ国際空港(Juba International Airport)の滑走路からわずか800メートルの距離で墜落した」と述べている。同ラジオによると、空港当局者は生存者が乗客の3人のみと述べており、死者は40人に達する恐れがある。【翻訳編集】 AFPBB News


南スーダンでロシア製輸送機が墜落、17人死亡
CNN.co.jp 11月4日(水)19時21分配信

(CNN) 南スーダンの首都ジュバで4日、ロシア製のアントノフ12型輸送機(乗員乗客19人)が離陸直後に墜落し、同国大統領府によると、17人が死亡した。

墜落機には南スーダン人の乗客15人とロシア人乗員4人が搭乗していた。乗員1人と子ども1人が助かったという。

大統領府の報道官は墜落原因について、目撃証言からエンジン故障との見方を示したが、まだ断定していない。

輸送機は現地時間同日午前9時ごろ、白ナイル川の川岸から100ヤード(約90メートル)以内の位置に墜落。地元メディアが公開した現場写真には、ナイル川岸に焼け焦げた機体が横たわる姿が写っている。

輸送機はジュバから同国北部の油田地帯の町に向かっていた。

ロシア機の墜落は10月31日にも起きた。エジプト東部のシナイ半島で旅客機が墜落し、乗客乗員224人が死亡した。原因は特定されていない。


南スーダン首都で貨物機墜落、41人死亡
産経新聞 11月4日(水)19時16分配信

 ロイター通信などによると、南スーダンの首都ジュバの空港近くで4日、ロシア製の貨物機が離陸直後に墜落し、乗員や地上にいた人ら少なくとも41人が死亡した。乗員1人と乗客の子供1人の生存が確認された。墜落の原因は不明。

 同機はジュバから北東部の上ナイル州に向かう予定で、乗員のほかに数人から十数人の乗客が搭乗していたとみられる。ジュバには国連平和維持活動(PKO)の一環として日本の陸上自衛隊が派遣されている。(カイロ 大内清)


南スーダンでロシア製輸送機が墜落、少なくとも41人死亡
ロイター 11月4日(水)18時14分配信

[ジュバ 4日 ロイター] - 南スーダンで4日、首都ジュバを飛び立ったロシア製貨物輸送機が墜落し、乗客や地上にいた人々を含め少なくとも41人が死亡した。当局者と目撃者がロイターに対し明らかにした。

大統領広報官によると、乗っていたのは乗員と10―15人の乗客で、合わせて20人程度。乗員1人と乗客の子供1人が生存している。死亡者の氏名は分かっていない。地上で犠牲になった人数は不明。

目撃者によると、現場には41人の遺体があったという。

« 海上自衛隊の新鋭潜水艦「せきりゅう」が進水 「そうりゅう型」8番艦 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2062 »

ニュース」カテゴリの記事

事故・トラブル・インシデント」カテゴリの記事

船舶・鉄道・航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/62614333

この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダンの首都ジュバでロシア製輸送機が墜落:

« 海上自衛隊の新鋭潜水艦「せきりゅう」が進水 「そうりゅう型」8番艦 | トップページ | 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2062 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31