« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2056 | トップページ | マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表 »

2015年10月13日 (火)

天皇皇后両陛下、来年初めにフィリピンをご訪問

菅義偉官房長官は13日午前の閣議後の記者会見で、平成28年にフィリピンとの国交正常化60周年を迎えるため天皇皇后両陛下が来年初めにもフィリピンを訪問する方向で調整していることを明らかにした。天皇皇后両陛下のフィリピン訪問は戦後、初めてとなる。

菅氏は記者会見で、「日本とフィリピンは長年にわたり、幅広い分野で協力関係を進展させている」と述べ、両国関係の緊密化に期待を示した。

天皇皇后両陛下の訪問については、今年6月のアキノ大統領来日時などの機会に、フィリピン側から「両陛下に対し、ご訪問の招待があった」と説明した。

※以上、産経新聞の報道より。

リンク:<両陛下>フィリピン訪問へ 政府、年明けで調整 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、年明けフィリピンご訪問へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:年明けに両陛下フィリピン訪問へ - 速報:@niftyニュース.
リンク:両陛下、フィリピン訪問へ…国交正常化60年で - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:天皇、皇后両陛下、来年初めにフィリピンをご訪問 戦後初めて - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下がフィリピン訪問へ - 速報:@niftyニュース.
リンク:両陛下、フィリピン訪問へ=来年初め、歴代天皇で初 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<両陛下>フィリピン訪問へ 政府、年明けで調整
毎日新聞 10月13日(火)19時38分配信

 ◇即位後の訪問は初めて

 政府は13日、天皇、皇后両陛下が来年初めにもフィリピンを訪問されるために調整すると発表した。宮内庁によると、両陛下は皇太子ご夫妻時代の1962年にフィリピンを訪れたが、即位後の訪問は初めてとなる。フィリピンでは第二次世界大戦で多くの両国民が犠牲になっていることから、同庁は現地での両陛下による戦没者の慰霊も検討している。

 来年は日本とフィリピンの国交正常化60周年にあたり、今年6月に来日したアキノ大統領が両陛下の訪問を招請、両国政府が協議してきた。来年5月に大統領選が行われることを考慮し、影響の少ない1月後半から2月初めの公式訪問が検討されている。

 第二次世界大戦の日本の海外戦没者約240万人のうち約51万8000人がフィリピンで亡くなった。国別では最も多く、フィリピン国民も約110万人が犠牲になったという。

 天皇陛下は、アキノ大統領を招いた今年6月の宮中晩さん会のあいさつで、第二次世界大戦について触れ「多くの貴国民の命が失われました。このことは私ども日本人が深い痛恨の心と共に、長く忘れてはならない」と述べていた。

 両陛下は、戦後60年の2005年にはサイパンを、戦後70年の今年4月にはパラオを訪問し、戦没者を慰霊している。【高島博之】


両陛下、年明けフィリピンご訪問へ
産経新聞 10月13日(火)18時10分配信

 天皇、皇后両陛下が、年明けにフィリピンを訪問される方向で政府が調整を進めていることが13日、明らかになった。菅義偉官房長官が会見で明かした。来年、両国が国交正常化60年を迎えるのに合わせた国際親善が目的だが、両陛下は先の大戦の激戦地だった同国に長年、心を寄せられており、宮内庁は戦没者慰霊の日程を組み入れる方針。

 宮内庁によると、ベニグノ・アキノ大統領が6月に国賓として来日した際に招請があった。来年5月に大統領選があるため、影響がでないように1月末か2月初めで調整中。両陛下は皇太子ご夫妻時代の昭和37年に同国を訪問されている。

 天皇陛下は6月、アキノ大統領を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会のあいさつで「先の大戦において多くの貴国民の命が失われました。このことは日本人が深い痛恨の心とともに、長く忘れてはならない」とご発言。「慰霊の旅」を続けている両陛下は、平成17年6月にサイパンを、今年4月にはパラオ共和国を訪れ、戦没者を追悼されている。


年明けに両陛下フィリピン訪問へ
2015年10月13日(火)17時57分配信 共同通信

 宮内庁は13日、年明けに実現させる方向で検討している天皇、皇后両陛下のフィリピン訪問について、来年が両国の国交正常化60年に当たることを踏まえた友好親善の促進を主な目的とした上で、太平洋戦争の戦没者を慰霊する機会も含めた日程で調整を進めることを明らかにした。

 両陛下は、皇太子ご夫妻時代の1962年11月にフィリピンを訪問されたが、即位後はない。実現すれば日本の天皇として初めてとなる。

 旧日本軍は42年にフィリピンを占領。米軍との地上戦やレイテ沖海戦など周辺海域での激しい戦闘で、日米双方や現地の住民を含めた多くの犠牲者を生んだ。


両陛下、フィリピン訪問へ…国交正常化60年で
読売新聞 10月13日(火)17時31分配信

 宮内庁は13日、天皇、皇后両陛下が来年初め、日本との国交正常化60周年を迎えるフィリピンを訪問される方向で検討していると発表した。

 1月後半から2月上旬の間で調整している。両陛下の同国訪問は皇太子夫妻時代の1962年以来、54年ぶりで、天皇と皇后の同国訪問は初めて。今年6月、国賓として来日した同国のアキノ大統領から訪問の招請があった。

 関係者によると、1月下旬、政府専用機で同国に向かう。両陛下の体への負担も考慮し、滞在は4~5日間程度とする方向で調整している。アキノ大統領との会見や歓迎行事への出席のほか、首都マニラ南東のラグナ州に日本政府が建立した慰霊碑「比島戦没者の碑」での供花も検討されている。


天皇、皇后両陛下、来年初めにフィリピンをご訪問 戦後初めて
産経新聞 10月13日(火)13時23分配信

 菅義偉官房長官は13日午前の閣議後の記者会見で、平成28年にフィリピンとの国交正常化60周年を迎えるため天皇、皇后両陛下が来年初めにもフィリピンを訪問する方向で調整していることを明らかにした。天皇、皇后両陛下のフィリピン訪問は戦後、初めてとなる。

 菅氏は記者会見で、「日本とフィリピンは長年にわたり、幅広い分野で協力関係を進展させている」と述べ、両国関係の緊密化に期待を示した。

 天皇、皇后両陛下の訪問については、今年6月のアキノ大統領来日時などの機会に、フィリピン側から「両陛下に対し、ご訪問の招待があった」と説明した。


両陛下がフィリピン訪問へ
2015年10月13日(火)12時25分配信 共同通信

 政府が、年明けに天皇、皇后両陛下がフィリピンに訪問される方向で検討を進めていることが13日、日本政府関係者への取材で分かった。菅義偉官房長官も記者会見で、調整していることを明らかにした。来年5月のフィリピン大統領選挙に影響が少ない時期になる見通し。両陛下は、皇太子ご夫妻時代の1962年11月にフィリピンを訪れたことがある。

 今年6月、国賓として来日したフィリピンのベニグノ・アキノ大統領が皇居・宮殿で両陛下と会見した際、訪問を招請していた。宮内庁によると、陛下は「そういう気持ちに感謝します。私の外国訪問は政府が検討する事柄であります」と返答したという。


両陛下、フィリピン訪問へ=来年初め、歴代天皇で初
時事通信 10月13日(火)12時3分配信

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、天皇、皇后両陛下が来年初めにフィリピンを訪問される方向で調整に入ったと発表した。
 菅長官は「フィリピンからこれまで両陛下に対して、ご訪問の招待があり、また来年、両国は国交正常化60周年を迎える」と説明した。
 宮内庁によると、両陛下の外国訪問は4月に戦後70年の戦没者慰霊のためパラオを訪れて以来で、国際親善のみを目的とした公式訪問は2013年11~12月のインド以来。歴代天皇で初のフィリピン訪問となる。
 両陛下は皇太子夫妻時代の1962年11月に国際親善のため、昭和天皇の名代としてフィリピンを訪れているが、即位後は初めて。 

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2056 | トップページ | マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/62479295

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、来年初めにフィリピンをご訪問:

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・2056 | トップページ | マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30