« ユネスコが中共支那のデマ宣伝「南京大虐殺資料」の記憶遺産登録を決定 | トップページ | トルコの首都アンカラで連続爆発テロ 97人死亡、負傷者多数・2 »

2015年10月10日 (土)

トルコの首都アンカラで連続爆発テロ 95人死亡、負傷者多数

トルコの首都アンカラ中心部で10日、2回連続して大規模な爆発があり、95人が死亡、246人が負傷した。

同国のダウトオール首相は記者会見し「自爆テロ犯2人による犯行だ。確かな証拠がある」と述べた。ただ、犯行声明は出ていない。在トルコ日本大使館によると、これまでに邦人が被害を受けたとの情報はない。

リンク:<トルコ爆弾テロ>安倍首相「トルコに連帯」メッセージ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:オバマ大統領がトルコのテロ犠牲者に哀悼の意 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ首都で親クルド集会に爆弾、95人死亡し過去最悪の自爆攻撃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ・アンカラで爆弾テロ、95人死亡 - 速報:@niftyニュース.
リンク:トルコ連続テロ、死者95人に…負傷者246人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコとの連帯を表明=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相がトルコに哀悼メッセージ - 速報:@niftyニュース.
リンク:首都爆弾テロの死者95人に=トルコ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ首都連続爆発、95人死亡 政府は自爆テロとの見方 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:米大統領、自爆テロ犠牲者に弔意 - 速報:@niftyニュース.
リンク:爆発テロがあったトルコのアンカラ駅前 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆発テロ直前の平和集会 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ首都連続爆発、死者95人 負傷者246人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ爆発 クルドと対立強まる恐れ 数百人規模、反政府デモ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆弾に金属球、犯人特定急ぐ=テロの死者95人に―トルコ首都 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ大統領に連帯表明=米大統領 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ自爆テロ、死者95人に - 速報:@niftyニュース.
リンク:民主主義への攻撃=独首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:対テロで団結を=EU - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<トルコ爆破テロ>「結束して戦う」NATO事務総長が声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコでのテロ非難=米 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:平和集会一転、流血の現場=逃げ惑う人、散乱する遺体―トルコ首都 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:PKK、休戦宣言=クルド武装組織、選挙考慮か―トルコ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ爆発 86人が死亡 大惨事に 治安当局「自爆テロ」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アンカラ爆発の死者86人に=トルコ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:アンカラで発生した爆発の瞬間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<トルコ>首都で爆破テロ クルド系デモ、86人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ首都で爆発 左派の集会標的 30人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:手当てを受ける女性=トルコ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首都で2度爆発、80人超死亡=トルコ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「イスラム国」か、トルコの首都で自爆テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:トルコ首都で爆発86人死亡 - 速報:@niftyニュース.
リンク:トルコ首都で連続爆発、死傷者150人超 左派の集会狙った攻撃 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首都で2度爆発、80人超死亡=クルド支持者狙った「自爆テロ」―トルコ - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<トルコ爆弾テロ>安倍首相「トルコに連帯」メッセージ
毎日新聞 10月11日(日)18時41分配信

 安倍晋三首相は11日、トルコの首都アンカラで起きた爆弾テロを受け、エルドアン大統領に対し、「テロはいかなる理由においても正当化できず、日本はあらゆる形態のテロ行為を断固として非難する。テロ事件に際し、トルコ政府および国民に連帯の意を表する」とのメッセージを送った。【影山哲也】


オバマ大統領がトルコのテロ犠牲者に哀悼の意
読売新聞 10月11日(日)18時27分配信

 【ワシントン=尾関航也】オバマ米大統領は10日、トルコのエルドアン大統領に電話し、アンカラで起きたテロの犠牲者への哀悼の意を伝えた。

 ホワイトハウスが発表した。米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官も同日、テロを非難し、「米国はトルコ政府・国民とともにテロの惨劇と戦う」とする声明を出した。

 トルコは、イスラム過激派組織「イスラム国」対策に関して自国空軍基地の使用を米軍に認めるなど、米国にとって重要な協力相手となっている。


トルコ首都で親クルド集会に爆弾、95人死亡し過去最悪の自爆攻撃
ロイター 10月11日(日)14時50分配信

260
 10月10日、トルコ首都の主要鉄道駅近くで、親クルド派などによる集会を狙った自爆攻撃とみられる爆発が2回あり、少なくとも95人が死亡した。写真は負傷した女性を抱きしめる男性(2015年 ロイター/Tumay Berkin)

[アンカラ 10日 ロイター] - トルコの首都アンカラの主要鉄道駅近くで10日午前10時(日本時間同日午後4時)ごろ、親クルド派などによる集会を狙った自爆攻撃とみられる爆発が2回あり、少なくとも95人が死亡、246人が負傷した。総選挙を数週間後に控えるなか、同国での自爆攻撃としては過去最悪の惨事となった。

エルドアン大統領は「アンカラ駅における今回のテロは他のテロ攻撃と同様、われわれの団結、連帯感、絆、未来を狙ったものだ」と指摘した。

政府と武装組織「クルド労働者党(PKK)」の戦闘再開で数百人の犠牲者が出ていることへの抗議のため、クルド系野党・人民民主党(HDP)支援者、左派活動家、労働組合、市民グループなどのデモが開かれていた。

これまでのところ犯行声明は出ていないが、ダウトオール首相は「イスラム国」、クルド組織、極左武装組織──のいずれかによる爆弾との見方を示した。

トルコ大統領府筋によると、オバマ米大統領は10日午後、エルドアン大統領に電話をかけ、哀悼の意を示すととも、自爆攻撃を非難、テロとの戦いで米国がトルコと連帯し続けることを強調した。


トルコ・アンカラで爆弾テロ、95人死亡
2015年10月11日(日)13時35分配信 J-CASTニュース

トルコの首都・アンカラで2015年10月10日、2度の大きな爆発があり、少なくとも95人が死亡、246人に上るけが人が出た。トルコ政府は自爆テロと見て捜査を進めている。

現場となったのはアンカラ駅周辺で、当時少数民族・クルド人系の政党「人民民主党」を支持する人々による集会が開かれていた。クルド人を敵視する過激派組織「イスラム国」(IS)の関与などが疑われている。

安倍晋三首相は11日、トルコのエルドアン大統領に対し、「このテロ事件に際し、トルコ政府および国民に対し連帯の意を表する」とのメッセージを送った。


トルコ連続テロ、死者95人に…負傷者246人
読売新聞 10月11日(日)12時11分配信

 【アンカラ=久保健一】トルコ首相府は11日、首都アンカラで10日に起きた連続爆発テロによる死者は95人、負傷者は246人に上ったと発表した。

 地元メディアは「トルコ史上最悪のテロ」と伝えている。イスラム過激派組織「イスラム国」などの関与が取り沙汰されているが、背後関係などは不明だ。アンカラ市内は追悼ムードに包まれている。


トルコとの連帯を表明=安倍首相
時事通信 10月11日(日)11時19分配信

 安倍晋三首相は11日、トルコの首都アンカラで起きた爆弾テロを受け、同国のエルドアン大統領に対し、「テロはいかなる理由においても正当化できず、日本はあらゆる形態のテロ行為を断固として非難する。このテロ事件に際し、トルコ政府および国民に対し連帯の意を表する」とのメッセージを送った。 


首相がトルコに哀悼メッセージ
2015年10月11日(日)11時3分配信 共同通信

Sabe
 安倍晋三首相

 安倍晋三首相は11日、トルコの首都アンカラで起きた自爆テロとみられる爆発を受け、エルドアン大統領に「強い衝撃と憤りを覚える。ご遺族に心から哀悼の意を表し、負傷者の方々にお見舞いを申し上げる」とするメッセージを出した。首相官邸が発表した。

 メッセージは「テロはいかなる理由でも正当化できず、日本はあらゆる形態のテロ行為を断固として非難する。このテロ事件に際し、トルコ政府・国民に連帯の意を表する」としている。


首都爆弾テロの死者95人に=トルコ
時事通信 10月11日(日)10時56分配信

259
トルコ首相官邸は10日、首都アンカラで起きた爆弾テロの死者が少なくとも95人に上ったと明らかにした。写真は爆弾テロに抗議するため、イスタンブールでデモ行進する人々。


トルコ首都連続爆発、95人死亡 政府は自爆テロとの見方
CNN.co.jp 10月11日(日)9時56分配信

(CNN) トルコの首都アンカラで10日朝、爆弾2個が爆発し、首相府の発表によると、少なくとも95人が死亡、246人が負傷した。負傷者のうち48人は集中治療室に入っているという。トルコでは近年、最悪規模の攻撃となった。同国政府は自爆テロとの見方を示している。

爆発は、平和集会が行われていたアンカラ中央駅付近で発生。クルド系政党の国民民主主義党(HDP)の支持者らが平和を呼びかけるデモ行進を行っていたさなかのことだった。クルディスタン労働党(PKK)とトルコ政府の間で再燃した紛争の終結を求めるもので、犠牲者の大半は、昼休みにデモに参加していた。現場には約1万4000人がいた。

トルコのダウトオール首相はテレビ演説のなかで、自爆テロ犯2人による爆破との見方を示した。首相は国民に対し、3日間、喪に服すことを呼びかけたほか、テロとの戦いを要請。「これは特定の集団を狙った攻撃ではない。トルコ全体と我々の団結に対する攻撃だ」と述べた。

トルコでは3週間後に総選挙を控えている。
爆発後には多くの死体がアンカラ中央駅の前に横たわった。爆風は強力で、衝撃により離れた距離にある高層オフィスビルも揺れた。死者数は今後、増えることが予想される。

現時点で犯行声明は出されていない。ただ、過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」のテロ集団か、国内のクルド人分離主義者の犯行が疑われている。ダウトオール首相は、自爆テロに関する警戒情報を受け、この3日間で容疑者2人を逮捕していたことを明らかにした。

トルコはISISとの抗争を避けてきたが、最近になって方針転換し、南部のインジルリク空軍基地を拠点にISIS空爆を行うことを米国に許可していた。


米大統領、自爆テロ犠牲者に弔意
2015年10月11日(日)9時5分配信 共同通信

258
 オバマ米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は10日、トルコのエルドアン大統領と電話で協議し、首都アンカラでの自爆テロとみられる爆発の犠牲者らに対する哀悼の意を伝えた。ホワイトハウスが同日、発表した。

 オバマ氏は、テロとの戦いや中東の安全保障のため、米国民がトルコの国民と連帯することをあらためて確認したとしている。


爆発テロがあったトルコのアンカラ駅前
時事通信 10月11日(日)9時4分配信

257
10日、爆発テロ事件があったトルコの首都のアンカラ駅前。


爆発テロ直前の平和集会
時事通信 10月11日(日)9時4分配信

256
10日、トルコの首都アンカラで爆発テロ直前に行われていた平和集会。


トルコ首都連続爆発、死者95人 負傷者246人に
AFP=時事 10月11日(日)8時4分配信

255
トルコ・アンカラで、クルド系左派グループによる反政権の平和集会が始まる直前に発生した爆発の瞬間をとらえた映像からの画像。Dokuz8 Haber公開(2015年10月10日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】トルコの首都アンカラ(Ankara)で10日に発生した、クルド系左派グループによる反政権の平和集会を狙ったとみられる2度の爆発について、同国のアフメト・ダウトオール(Ahmet Davutoglu)首相府はウェブサイト上に声明を発表し、爆発による死者が95人に達したと発表した。爆発は自爆によるものとみられている。

 声明によると、他にも246人が負傷し、そのうち48人が集中治療室で治療を受けているという。

 11月1日に総選挙を控えたトルコでは、2年間続いたクルド人武装組織「クルド労働者党(Kurdistan Workers' Party、PKK)」との停戦が7月に崩壊。PKKと政府軍の戦闘が再開し、治安部隊に140人を超える犠牲者が出た一方、トルコ政府は報復の空爆で1700人を超えるクルド人戦闘員を殺害したと発表するなど、すでに緊張が高まっていたが、首都の主要駅付近で発生した今回の爆発事件で緊張はさらに高まった。

 同国のレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は事件を「凶悪な攻撃だ」と非難し、国の結束と平和を標的としたものだと述べた。また、アフメト・ダウトオール(Ahmet Davutoglu)首相は、爆発が2人の自爆犯によって実行された「強い痕跡」があると話し、今後3日間を喪に服する期間とすることを宣言した。

 ダウトオール首相は、爆発に対する犯行声明は出されていないものの、イスラム教過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」やPKK、極左グループ「革命人民解放党・戦線(Revolutionary People's Liberation Party–Front、DHKP/C)」などが今回のような攻撃を行うことができると考えられると述べた。【翻訳編集】 AFPBB News


トルコ爆発 クルドと対立強まる恐れ 数百人規模、反政府デモ
産経新聞 10月11日(日)7時55分配信

 【カイロ=大内清】トルコの首都アンカラで10日、少数民族クルド人系を含む左派の集会を狙った大規模テロが発生した。背後関係は不明だが、事件を防げなかったとして政府に対するクルド人勢力の対立感情が強まる可能性もあり、トルコの政治・社会情勢はいっそう複雑さを増している。

 「われわれはマフィアのように振る舞う国家と対峙(たいじ)している」。集会に参加していたクルド系左派、人民民主党(HDP)のデミルタシュ共同党首は10日、こう語り、事件の責任は政府にあるとの考えを示した。最大都市イスタンブールやクルド人の多い南東部ディヤルバクルでは同日、クルド人ら数百人による反政府デモも発生した。

 HDPは6月の総選挙で初めて法定得票率10%を達成し80議席を獲得した。しかし、トルコ国内ではクルド人が影響力を強めることに反感を持つ層も多い。

 政府が7月、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」への空爆に乗じて始めた、クルド労働者党(PKK)への掃討作戦も、出直し選を視野に、PKKと近い関係にあるとされるHDPに揺さぶりをかける狙いがあると指摘される。

 デミルタシュ氏の発言は、こうした状況にあるクルド勢力のいらだちを代弁したものだといえる。

 一方でPKKは10日、出直し選までの期間は「すべての敵対行為を停止する」と発表した。今回のテロを受けて何らかの報復攻撃などに乗り出せば、トルコ国内でのクルド人への風当たりがますます強まりかねないとの懸念があるためだ。

 ただ、PKKを「テロリスト」とみなす政府側の態度に変化はないとみられ、クルド側との相互不信も根強い。出直し選に向けてクルド人系や左派を狙った同様のテロや妨害が相次げば、クルド側の報復感情が強まる恐れもある。


爆弾に金属球、犯人特定急ぐ=テロの死者95人に―トルコ首都
時事通信 10月11日(日)7時23分配信

 【エルサレム時事】トルコ首相府は10日、首都アンカラで起きた自爆テロとみられる爆発事件の死者数が少なくとも95人に上ったと発表した。
 アナトリア通信によれば、治安当局者はテロに使用された爆弾にTNT火薬が使われ、殺傷力を高めるために金属球が詰められていたと明らかにした。
 負傷者も246人に増加。そのうち48人が集中治療を受けているという。
 犯行声明は出ていないが、ダウトオール首相は2人の自爆テロ犯が実行した「強い形跡」があると指摘。警察は現場から犯人とみられる遺体の一部を収容しており、身元の特定を急ぐとともに、現場周辺の防犯カメラの分析も行っている。
 事件は10日午前、政府と反政府武装組織クルド労働者党(PKK)との戦闘に抗議するための平和集会が予定されたアンカラ駅付近で発生。クルド系政党の国民民主主義党(HDP)の支持者らが集まっていたところ、爆発が2回連続して起きた。
 11月1日の出直し総選挙を控えた大惨事を受け、政府は「国民の団結」を呼び掛けた。しかし、再び選挙に踏み切ったエルドアン大統領や、与党・公正発展党(AKP)への批判も噴出。アンカラ中心部の広場では11日、数千人が集まり、「エルドアン大統領は辞任しろ」「警察は人殺し」などと叫んだ。同様の抗議デモは10日以降、最大都市イスタンブールなど各地で行われ、一部が暴徒化し、警察との衝突に発展した。 


トルコ大統領に連帯表明=米大統領
時事通信 10月11日(日)7時7分配信

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は10日、トルコのエルドアン大統領に電話し、アンカラで起きたテロの死傷者への哀悼の意を伝えた。
 オバマ大統領は「対テロ戦と地域の安全保障に関し、米国民はトルコ国民と連帯している」と表明した。ホワイトハウスが発表した。 


トルコ自爆テロ、死者95人に
2015年10月11日(日)6時27分配信 共同通信

254
 トルコ・アンカラの爆発現場=10日(ゲッティ=共同)

 【カイロ共同】トルコ首相府は10日、首都アンカラで起きた自爆テロとみられる爆発による死者は95人、負傷者は246人に達したと発表した。重体の負傷者がいるため、死者は増える可能性がある。治安当局者はTNT火薬の爆弾が使われ、殺傷力を高めるために、金属玉が詰められていたと明らかにした。アナトリア通信が報じた。

 犯人像は絞られていないが、ダウトオール首相は10日の記者会見で、今回の実行犯として過激派組織「イスラム国」、政府と衝突が続く非合法武装組織クルド労働者党(PKK)、あるいは極左2組織のいずれかの関与が疑われるとの見方を示した。


民主主義への攻撃=独首相
時事通信 10月11日(日)1時40分配信

 【ベルリンAFP=時事】ドイツのメルケル首相は10日、トルコで起きたテロを受け、ダウトオール首相に哀悼のメッセージを送り「これがテロ攻撃と確認されれば、市民権、民主主義、平和を直接狙ったひきょう者の犯行だ」とテロを強く非難した。 


対テロで団結を=EU
時事通信 10月11日(日)1時24分配信

 【ブリュッセルAFP=時事】欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相)とハーン欧州委員(欧州近隣国政策・拡大交渉)は10日、連名で声明を出し、トルコで起きた爆弾テロについて「トルコの全国民、全政治勢力が団結しなければならない。EUはテロと戦う全トルコ人を支持する」と呼び掛けた。
 
 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長も「平和的な行進へのこうした攻撃は一切正当化できない」と犯行を非難した。 


<トルコ爆破テロ>「結束して戦う」NATO事務総長が声明
毎日新聞 10月11日(日)1時0分配信

 【ブリュッセル斎藤義彦】トルコのテロについて、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は10日、「許すことはできない」との非難声明を発表した。事務総長は「すべてのNATO加盟国は結束してテロと戦う」と述べた。


トルコでのテロ非難=米
時事通信 10月11日(日)0時28分配信

 【ワシントン時事】米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は10日、声明を出し、トルコの首都アンカラで起きたテロ事件について「最も強い言葉で非難する」と表明した。
 報道官は、中東地域が治安上の課題に直面していることを事件は再認識させたと指摘し、トルコと共に対テロ戦に取り組んでいくと強調した。 


平和集会一転、流血の現場=逃げ惑う人、散乱する遺体―トルコ首都
時事通信 10月10日(土)23時58分配信

 【エルサレム時事】「平和」を訴えるはずの集会が一転、流血の惨事の現場となった。
 総選挙を11月1日に控えた首都アンカラを10日、近代トルコ史上空前のテロが襲った。現場でアフメト・オネンさん(52)はAFP通信に「大きな爆発音が1度聞こえ、続いて小さな爆発があった」と2回の爆発について証言。「それからパニック状態になった。駅の周辺でたくさんの遺体を見た」と泣きながら語った。
 地元テレビが放映した映像によると、快晴に恵まれた現場では、テロ直前まで若い男女らが手をつなぎ笑顔で踊っていた。そこに午前10時すぎ、背後で突如、大きな爆発があった。人々は一斉に逃げ出した。
 爆発はアンカラ駅付近で起きた。周辺には約1万4000人がいたとされる。アンカラ駅の新聞売店で働くセルダルさん(37)はロイター通信に対し「叫び声や泣き声が響いていた。新聞の下に隠れていた」と発生時を振り返った。
 50台以上の救急車が現場に急行した。クルド系政党の旗やのぼりに覆われた遺体が血まみれの路上に放置されていた。警察はアンカラ駅周辺を封鎖したが、怒った人々が抗議デモを敢行。「警察は人殺し」と叫ぶ人々に、警官隊が威嚇射撃し、騒然とした雰囲気に包まれた。 


PKK、休戦宣言=クルド武装組織、選挙考慮か―トルコ
時事通信 10月10日(土)22時31分配信

 【エルサレム時事】トルコの反政府武装組織クルド労働者党(PKK)は10日、声明を出し、政府に対する武装闘争の「休戦」を宣言した。
 ロイター通信などが伝えた。トルコ軍もPKK掃討作戦を休止すれば、7月以降続いていた両者の攻撃の応酬が止まることになる。
 PKKは「戦闘員が攻撃されない限り、休止状態に入ることを決めた」と発表した。11月1日の出直し総選挙を控え、PKKと関係が近いクルド系政党・国民民主主義党(HDP)への影響を配慮した上での決定とみられる。
 政府は7月、「テロとの戦い」を掲げ、過激派組織「イスラム国」とPKKへの軍事作戦を開始。2013年以降、事実上の停戦状態だったPKKは反発し、治安当局者への攻撃を再開した。 


トルコ爆発 86人が死亡 大惨事に 治安当局「自爆テロ」
産経新聞 10月10日(土)22時14分配信

 【カイロ=大内清】ロイター通信によると、トルコの首都アンカラで10日、起こった爆発で、犠牲者は86人に上った。トルコ保健省が発表した。さらに、治安当局は「自爆テロ」による犯行との見方を示した。死傷者はさらに増える可能性がある。

 アンカラではこの日、左派団体などが集会を開れており、爆発はこの最中に2回起こった。集会は、トルコ政府が進めている非合法武装組織「クルド労働者党(PKK)」との戦闘の停止を求めるもので、PKKとの関係も取り沙汰される少数民族クルド人系の左派、人民民主党(HDP)も参加していた。


アンカラ爆発の死者86人に=トルコ
時事通信 10月10日(土)21時57分配信

 【エルサレム時事】AFP通信によると、トルコ政府は10日、首都アンカラで発生した爆発の死者が少なくとも86人に上ったと発表した。 


アンカラで発生した爆発の瞬間
時事通信 10月10日(土)21時14分配信

253
10日、トルコの首都アンカラで発生した爆発の瞬間を写したビデオ映像。


<トルコ>首都で爆破テロ クルド系デモ、86人死亡
毎日新聞 10月10日(土)21時8分配信

 【エルサレム大治朋子】トルコの首都アンカラで10日午前(日本時間同日午後)、連続して2回の爆発があり、保健省は少なくとも86人が死亡し、186人が負傷したと発表した。ロイター通信は、トルコのダウトオール首相が「2件の自爆テロを示す有力な証拠がある」と述べたと伝えた。日本人が巻き込まれたとの情報はない。エルドアン大統領は国の平和と団結を狙ったテロと断定した。

 アンカラでのテロは極めてまれ。爆発があったのは、中心部のアンカラ駅に近い高架下付近。現場では、少数民族クルド人の人権保護を訴える団体や左派系組織が、7月以降に激化したトルコ軍による反政府武装組織クルド労働者党(PKK)への攻撃に抗議するデモ行進を計画し、数百人が集まっていた。

 一方、ロイター通信によると、PKK傘下のクルド系メディアは爆発事件の数時間後、PKKがトルコ治安当局との戦闘について「一時停戦」を決めたと伝えた。

 また、トルコ政府は事件後、国内メディアに「(国民が)パニックになる可能性がある」(報道官)として、爆発の瞬間を捉えた映像の放映を一時的に禁止した。AP通信によると、アンカラでは事件後、一部でツイッターなどソーシャルメディアへのアクセスが難しくなっている。政府による規制かどうかは分からないという。

 トルコでは6月の総選挙を受けた連立交渉が不調に終わり、11月1日に再び総選挙が予定されている。左派系のクルド系政党、国民民主主義党(HDP)は6月の選挙で第3党に躍進。11月の選挙で勢いを維持するかが注目されている。

 同じクルド系のPKKは一時停戦の理由について、選挙が「平等かつ公正に行われるため」としている。これに対しトルコ政権幹部はロイター通信の取材に「PKKの(トルコ治安当局を油断させる)戦術だ」との見方を示した。

 トルコでは7月に南東部スルチで過激派組織「イスラム国」(IS)支持者とされる男による自爆テロがあり、クルド人ら32人が死亡。PKKは治安当局による取り締まりが不十分だったとして、警察官への報復攻撃を始めた。

 これを受けて軍は、シリア国内のIS拠点とイラク北部のPKK拠点に対する空爆を開始。国内でも取り締まりを強化していた。


トルコ首都で爆発 左派の集会標的 30人死亡
産経新聞 10月10日(土)20時1分配信

 【カイロ=大内清】トルコの首都アンカラで10日、左派団体などが開催した集会で2回の爆発があり、同国内務省は少なくとも30人が死亡、120人以上が負傷したと発表した。ロイター通信によると、トルコ政府当局者は爆発を「テロ攻撃」だとの見方を示した。

 集会は、トルコ政府が進めている非合法武装組織「クルド労働者党(PKK)」との戦闘の停止を求めるもので、PKKとの関係も取り沙汰される少数民族クルド人系の左派、人民民主党(HDP)も参加していた。

 トルコでは6月の総選挙後の連立内閣樹立が不調に終わったことを受け、11月に出直し総選挙が予定されている。出直し選では、6月の総選挙で躍進したHDPが議席を維持できるかに注目が集まっており、今回の事件には、HDPなど左派に打撃を与える狙いがあった可能性もある。


手当てを受ける女性=トルコ
時事通信 10月10日(土)19時58分配信

252
10日、アンカラで発生した爆発で負傷し、手当てを受ける女性。

(AFP=時事)


首都で2度爆発、80人超死亡=トルコ
時事通信 10月10日(土)19時58分配信

251
トルコからの報道によると、首都アンカラ中心部で10日、2回連続して大規模な爆発があり、少なくとも86人が死亡、180人以上が負傷した。


「イスラム国」か、トルコの首都で自爆テロ
読売新聞 10月10日(土)19時34分配信

 【カイロ=久保健一】トルコの首都アンカラ中心部の鉄道駅近くで10日、大きな爆発が2回あり、同国内務省によると86人が死亡、180人以上が負傷した。

 トルコ当局は同日、自爆テロだと発表した。在トルコ日本大使館によると、日本人の死傷者は確認されていない。

 現場は、アンカラとイスタンブールを結ぶ高速鉄道が発着する中央駅。爆発当時、労働組合や民間活動団体が主催する平和集会が行われていた。同国の少数民族クルド人系の政党「人民民主党」支持者が多く参加しており、クルド人を敵視するイスラム過激派組織「イスラム国」による犯行の可能性が浮上している。

 同党は投稿サイト「ツイッター」上に爆発直後の現場写真を投稿。鮮血で染まった路上に集会参加者が掲げていた同党の旗などが散乱し、集会の横断幕に包まれた遺体が並べられている様子を伝えた。

 トルコでは今年6月の総選挙で「人民民主党」が80議席を獲得して躍進。イスラム過激派やトルコ民族主義者などの間でクルド人勢力への警戒感が強まった。南東部スルチュでは7月、「イスラム国」によるとみられる自爆テロでクルド人ら30人以上が死亡。6月の総選挙の運動期間中には南東部ディヤルバクルで爆弾テロ事件があり、2人が死亡した。

 「人民民主党」のデミルタシュ党首は10日、「平和を求める人々が殺害された。我々は大量殺害に直面している」と述べ、今回の自爆テロがクルド人を標的としたものとの見方を示した。


トルコ首都で爆発86人死亡
2015年10月10日(土)18時12分配信 共同通信

250
 10日、トルコ・アンカラの爆発現場で、けがをした女性を運ぶ男性(ゲッティ=共同)

 【カイロ共同】トルコの首都アンカラ中心部にある国鉄アンカラ駅周辺で10日午前(日本時間同日夕)、大きな爆発が2回あり、保健省は死者が86人、負傷者が186人に上ると発表した。ロイター通信によると、政府当局者はテロ攻撃だと述べ、民放NTVは自爆テロの可能性があると伝えた。

 アンカラでの大規模なテロはまれ。駅は左派系団体が呼び掛けていた集会の集合場所で、標的にされたとみられる。この団体は、トルコ政府と、同国からの分離独立を目指す非合法武装組織クルド労働者党(PKK)の間の和平実現を求めていた。


トルコ首都で連続爆発、死傷者150人超 左派の集会狙った攻撃
AFP=時事 10月10日(土)17時46分配信

249
トルコ・アンカラの連続爆発の現場で負傷者を助ける人たち(2015年10月10日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(一部更新、写真追加)トルコの首都アンカラ(Ankara)で10日、ターミナル駅付近で開催される平和集会を狙った2度の爆発があり、少なくとも30人が死亡、126人が負傷した。トルコ内務省が発表した。

 同国のテレビ局NTVと通信社ドーガン(Dogan)は現場に救助隊が駆け付けたと伝えている。複数の目撃者はAFPに対し、地面に複数の遺体が横たわっているのを見たと語った。

 当初は大きな爆発が1回あったと伝えていたトルコのメディアはその後、実際には短い間隔で2度の爆発があったと伝えた。トルコのアナトリア(Anatolia)通信によると、トルコ当局は自爆攻撃による爆発だった可能性もあるとみて調べを進めている。匿名を条件にAFPの取材に応じたトルコ政府関係者は、爆発について「われわれはテロリストとの関連があるとみている」と述べた。

 現場では同日、クルド系政党の国民民主主義党(HDP)など左派グループによる反政権の平和集会が開催される予定となっていた。爆発に怒った集会参加者は「警察の人殺し! 」などと叫んだ。警察は銃を空に向けて威嚇射撃を行い、群衆を排除した。 

 11月1日に総選挙を控えたトルコでは、2年間続いたクルド人武装組織「クルド労働者党(Kurdistan Workers' Party、PKK)」との停戦が7月に崩壊。PKKと政府軍の戦闘が再開し、治安部隊に140人を超える犠牲者が出た一方、トルコ政府は報復の空爆で1700人を超えるクルド人戦闘員を殺害したと発表している。【翻訳編集】 AFPBB News


首都で2度爆発、80人超死亡=クルド支持者狙った「自爆テロ」―トルコ
時事通信 10月10日(土)16時50分配信

 【エルサレム時事】トルコからの報道によると、首都アンカラ中心部で10日、2回連続して大規模な爆発があり、少なくとも86人が死亡、180人以上が負傷した。
 ダウトオール首相は記者会見し「自爆テロ犯2人による犯行だ。確かな証拠がある」と述べた。ただ、犯行声明は出ていない。在トルコ日本大使館によると、これまでに邦人が被害を受けたとの情報はない。
 爆発が起きたのは、アンカラ駅の出口周辺。現場近くでは、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)に対するトルコ軍の攻撃に抗議するため、「平和集会」が行われる予定だった。爆発当時、クルド系政党の国民民主主義党(HDP)の支持者らが集まっていた。
 事件を受け、ダウトオール首相は3日間の喪に服すると宣言、国民に団結を呼び掛けた。AFP通信によると、エルドアン大統領は声明で「われわれの結束と国の平和に対するこの凶悪な攻撃を強く非難する」と強調。最大都市イスタンブールでの予定を中止し、アンカラに戻った。
 トルコでは11月1日に出直し総選挙を控え、各党の選挙活動が活発化している。特に、政府が7月に始めたPKK掃討作戦をめぐっては、単独過半数の回復を狙う与党・公正発展党(AKP)と、6月の総選挙で躍進したHDPの対立が深まっている。

« ユネスコが中共支那のデマ宣伝「南京大虐殺資料」の記憶遺産登録を決定 | トップページ | トルコの首都アンカラで連続爆発テロ 97人死亡、負傷者多数・2 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/62460676

この記事へのトラックバック一覧です: トルコの首都アンカラで連続爆発テロ 95人死亡、負傷者多数:

« ユネスコが中共支那のデマ宣伝「南京大虐殺資料」の記憶遺産登録を決定 | トップページ | トルコの首都アンカラで連続爆発テロ 97人死亡、負傷者多数・2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30