« マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表 | トップページ | ユネスコが中共支那のデマ宣伝「南京大虐殺資料」の記憶遺産登録を決定・2 »

2015年10月14日 (水)

栃木で50年に1度の大雨、栃木、茨城に大雨特別警報・18

気象庁は未明に栃木県に、朝に茨城県にそれぞれ大雨特別警報を発表し、自治体の避難情報に従って安全を確保するよう呼び掛けた。栃木県では1人が心肺停止、1人が行方不明となり、茨城県内では鬼怒川が氾濫した。

栃木、茨城、千葉の各県では土砂災害や河川の氾濫などのため計約16万人に避難指示が出された。

栃木県では日光市・今市で10日午前10時40分までの48時間雨量が613.5ミリに上るなど、観測史上最多雨量を記録する地点が続出した。関東と東北南部では土砂災害警戒情報が各地に出された。

12番目の記事
13番目の記事
14番目の記事
15番目の記事
16番目の記事
17番目の記事

リンク:<関東・東北豪雨>原因など研究に文科省が1700万円交付 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ソーラー掘削直近は越水せず 鬼怒川の大規模水害 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:堤防掘削との因果関係否定 - 速報:@niftyニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<関東・東北豪雨>原因など研究に文科省が1700万円交付
毎日新聞 10月16日(金)22時4分配信

 文部科学省は16日、8人が死亡した9月の関東・東北豪雨の要因や行政対応などを調べるため、総額1700万円の科学研究費補助金を田中茂信・京都大防災研究所教授らのグループに交付することを決めた。気象研究所や東北大など20機関の研究者が参加し、今後の防災に役立てる。

 研究内容は、降雨実態▽浸水域の地形や地質の特性▽農業被害▽情報伝達--など。情報伝達の調査では、自治体が防災情報をどの時点で発信し、市民が実際にどう避難したのかを時系列で把握し、課題を明らかにするという。【斎藤広子】


ソーラー掘削直近は越水せず 鬼怒川の大規模水害
日刊スポーツ 10月14日(水)16時48分配信

 鬼怒川からの大規模な水害が発生した茨城県常総市若宮戸で、川沿いに建設されたソーラー発電施設が越水原因と住民が訴えている問題で、業者が掘削し、国交省が土のうを置いた部分のすぐ上流と下流に残された自然堤防では、越水は起きていなかったことが、国交省への取材で14日、分かった。

 施設が建設された場所には木に覆われた砂丘があったが、ソーラー業者が延長約150メートルにわたり、砂丘を掘削。住民の要請を受け、国交省がソーラー業者に土地を借り、大型土のうを置いていた。しかし、水害時にはこの部分を、鬼怒川から流れてきた大量の泥水が通っていた。

 国交省は13日、掘削工事前の自然堤防の平時の水面からの高さは、低いところで21・36メートル、高いところで24・21メートルだったと発表。水害時の水位は約22メートルだったといい、掘削工事がなくても、22メートル以下の地点では越水は発生していたと見ている。発表資料によると、22メートル以下だった部分は総延長150メートルのうち、3分の1以下とみられる。

 国交省によると、土のうの高さは2段重ねで約1・6メートル。平時の水面からの高さで言うと21・3メートルだったという。住民らによると、川に向かっての奥行きも土のう2つ分で2メートル程度だった。自然堤防の上流側の掘削断面は、高さは川に向かって徐々に低くなるが、奥行きは土のう2個分の少なくとも3倍以上はあった。

 土のうの水害に対する強度が、掘削前の自然堤防と同等以上だったかどうか、国交省は「分からない」としている。水害時に土のうが何個流失したかについても分かっていない。

 国交省によると、この地点より約600メートル下流部では別の自然堤防の越水があり、地表が深さ6メートル掘られていた。掘削工事がなければ、自然堤防の低い部分を泥水があふれる程度だったのか。別の自然堤防の越水部と同様だったのか。延長150メートルに渡って泥水の通り道になっていたのか。掘削工事や土のうの積み方が、泥水の量や勢いに与えた影響は、分かっていない。


堤防掘削との因果関係否定
2015年10月14日(水)1時1分配信 共同通信

 国土交通省関東地方整備局は13日、茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊地点から約4キロ北の地点で水があふれる「越水」が起きたことに関し、この場所にもともとあった自然堤防を民間業者が掘削したこととの因果関係を否定する調査結果を示した。

 この地点の越水は、大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設した民間業者による自然堤防の掘削が関東・東北豪雨での氾濫の一因との指摘があった。

 整備局は「掘削しなくても越水は発生していた」としながらも、あふれた水の量や勢いに掘削が与えた影響は「不明」としている。

« マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表 | トップページ | ユネスコが中共支那のデマ宣伝「南京大虐殺資料」の記憶遺産登録を決定・2 »

ニュース」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/62472591

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木で50年に1度の大雨、栃木、茨城に大雨特別警報・18:

« マレーシア機「ロシア製ミサイルで撃墜」オランダ当局最終報告を公表 | トップページ | ユネスコが中共支那のデマ宣伝「南京大虐殺資料」の記憶遺産登録を決定・2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31