« タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 19人死亡、負傷者多数 | トップページ | タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 20人死亡、負傷者多数・3 »

2015年8月18日 (火)

タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 20人死亡、負傷者多数・2

17日午後7時(日本時間同9時)ごろ、タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾が爆発し、これまでに外国人観光客13人を含む少なくとも20人の死亡が確認され、負傷者も100人以上にのぼっている。

一部の報道によると、この爆発の巻き添えで現地病院の当局者は日本人の安藤紘太さん(31)が負傷し、内臓を損傷する重体となり集中治療室(ICU)で治療を受けているという。

現時点で犯行声明は出されていないが、タイ政府は同国の経済と観光産業を狙ったテロ攻撃との見方を示している。

爆発が起きたのはヒンズー教の神を祭った「エラワン廟」と呼ばれるほこらがある交差点。近隣には高級ホテルやショッピングセンターなどがあり、特に東アジアからの観光客に人気がある。

最初の記事

リンク:日系企業、一部で休業も=爆弾テロに衝撃―タイ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆弾テロ事件の不審者=タイ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコクで連日の爆発、不安拡大 - 速報:@niftyニュース.
リンク:【タイ】犯人像の絞り込み、決めつけは時期尚早ー米国政府指摘 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆弾テロ事件の不審者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発、カメラに不審な男…別の小爆発も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク中心部で新たな爆発、死傷者なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発で国内各社、ツアー客の確認急ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコクで男が川に小型爆発物投げ込む、負傷者なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク、繁華街は閑散…重体日本人を懸命治療 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコクの埠頭で爆発音、警察が一帯封鎖 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆弾事件から一夜明けて…バンコク・エアウェイズが安全対策の強化を発表 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防犯カメラに不審者=バンコク爆弾テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発 監視カメラに男の姿、警察が行方追う - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:防犯カメラに不審者、特定急ぐ=船着き場で別の爆発事件も―バンコク爆弾テロ・タイ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「タイ史上最悪の攻撃」バンコク爆発、死者20人に 防犯カメラが容疑者捉える - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆弾事件、少なくとも20人死亡-監視カメラに不審者 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:外務省、タイ・バンコク中心部の爆発事件で注意喚起 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発、監視カメラに「不審人物」 タイ当局が行方追う - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発、米が非難の声明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「周囲に死体が」 バンコク中心部で爆弾テロ、22人死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東京海上:バンコク爆発で安藤紘太さんが重傷、現法で短期研修中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:【タイ】バンコク爆破テロ死者22人、深南部の情勢とは無関係 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:爆弾テロで窓が吹き飛んだ交番 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発、死者22人…邦人男性が意識不明 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<バンコクテロ>重体の安藤さん、JR東から出向し研修中 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<バンコクテロ>再発懸念、国民に不安 公立校400校休校 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<バンコク爆発>テロ厳戒 20人死亡、日本人男性重体 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコクテロ 日本人巻き込まれ1人重体、腹部負傷 死者22人、負傷者120人超 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発、死者21人に 香港観光客2人も犠牲 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:重体邦人は現地法人社員=JR東から東京海上出向―バンコク爆発テロ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:[写真特集]タイの首都バンコク中心部で爆弾爆発…死傷者多数 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク爆発、南部反体制派の手法に「一致せず」=陸軍司令官 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:バンコク中心部で爆発、観光客ら22人が死亡 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

日系企業、一部で休業も=爆弾テロに衝撃―タイ
時事通信 8月18日(火)20時25分配信

 【バンコク時事】タイの首都バンコク中心部で起きた爆弾テロ事件を受けて、4500社を数える現地の日系企業は18日、従業員の安全確保など対応に追われ、一部は休業を余儀なくされた。
 クーデターを経て発足した現在の軍事政権が治安維持を最優先してきたこともあり、「バンコクでのテロは想定していなかった」(東芝アジアパシフィックタイ)と進出企業は一様に衝撃を受けている。
 バンコクを中心に積極的に店舗展開するイオンタイランドは、現場検証に伴う交通規制の影響で客足が伸びないと判断し、爆発現場近くにある小型店舗を18日から休業することを決めた。現場から1キロ弱のビルに本社を置くタイ日産自動車は、安全確保のため職員に出勤ルートを変更するよう指示。同じビルに入居するタイ大林は、過去に起きた洪水や大規模な反政府デモなどを踏まえ作成した危機管理計画を、改めて周知徹底する。 


爆弾テロ事件の不審者=タイ
時事通信 8月18日(火)20時20分配信

376
タイの首都バンコクで17日起きた爆弾テロ事件で、現場近くの防犯カメラに映った不審者。ベンチに腰掛け、背負っていたバックパックを下ろした後、そのまま立ち去る様子が映っていた=タイ警察提供


バンコクで連日の爆発、不安拡大
2015年8月18日(火)20時0分配信 共同通信

 【バンコク共同】20人が死亡した爆弾テロが17日に起きたばかりのタイの首都バンコクで、18日午後0時40分(日本時間同2時40分)ごろ、市内のチャオプラヤ川の桟橋付近で爆発があった。けが人はなかった。4万人を超す現地の日本人社会に不安が拡大、タイ軍、警察は厳戒態勢を敷いた。

 17日のテロで国家警察は監視カメラの映像から、爆発物のリュックを現場に置き去った容疑者とみられる男を確認し、行方を追っている。

 18日の新たな爆発の現場は、最高級ホテルが集まる地区に近い桟橋で、一日中観光客でにぎわう場所。


【タイ】犯人像の絞り込み、決めつけは時期尚早ー米国政府指摘
Global News Asia 8月18日(火)20時0分配信

375
チャオプラヤー川よりホテル群を望む。川の交通は、タイ庶民の重要な足になっているとともに、バンコクを川から見る観光スポットとして多くの観光客を引きつけている。(そむちゃい吉田撮影)

 2015年8月18日、昨夜のラーチャプラソン交差点で多数の死傷者を出した爆破事件に続いて、きょう昼過ぎにも爆破事件が起きるなど、にわかに不安な空気に包まれつつあるバンコクだが、アメリカ政府は現時点で、具体的な犯人像を絞り込んだり、決めつけるようなことは時期尚早であるとの見解を示した。

【その他の写真:観光客も多く訪れるエラワン祠。中央の祠には梵天様(タイ語でプラ・プロム・シーナー)が安置されていて、参拝客が絶えない。(そむちゃい吉田撮影)】

 18日午後1時頃、高架鉄道BTSサパーンタクシン駅下、チャオプラヤー川桟橋の近くで起きた爆発は、橋の上から誰かが投げ入れたとの目撃情報が寄せられている。

 これより前、ラーチャプラソン交差点での爆破では、エラワン廟にカバンを置いたまま立ち去った不審人物が映った映像が公開されていた。それを受けて、タイ軍政プラユット首相は、映像が不鮮明なので何とも言えないとしながらも、犯行については、政治的に対立するグループ、すなわちタクシン派によるものだとも受け取れる発言をしてした。

 こうした首相やタイ警察の動きに対して、アメリカ政府からは現時点で犯人像を決めつけるようなことは時期尚早であり、決めつける事無く、すべての可能性について捜査されなければならないとの見解を明かした。

 2度目の爆発があったタクシン橋には、観光客も多く利用するチャオプラヤーエクスプレスや、渡し船の桟橋もあり、昨夜同様に観光客を含む無差別テロとの見方が大勢を占めている。

 また、昨夜の爆破事件後バンコクのホテルには、多くのキャンセルが相次いでおり、早くも観光業への打撃が心配されている。
【翻訳/編集:そむちゃい吉田】


爆弾テロ事件の不審者
時事通信 8月18日(火)19時40分配信

374
タイの首都バンコクで17日起きた爆弾テロ事件で、現場近くの防犯カメラに映った不審者=タイ警察提供


バンコク爆発、カメラに不審な男…別の小爆発も
読売新聞 8月18日(火)19時11分配信

 【バンコク=児玉浩太郎】バンコク中心部の繁華街で17日夜、爆弾が爆発し、タイ国家警察は18日、20人が死亡、125人が負傷したと明らかにした。

 日本人男性1人も巻き込まれ、JR東日本社員の安藤紘太さん(31)が腹部などを負傷し、一時意識不明の重体となった。治安当局は外国人観光客を狙った爆弾テロ事件とみており、18日、防犯カメラに映った不審な男の映像を公開した。

 プラユット暫定首相は同日のテレビ演説で、「経済や観光に打撃を与えることによって、政治的な利益を得ようとする組織があることは明らかだ」と述べた。

 警察の調べでは、爆発は17日午後7時頃、繁華街の交差点の一角にあり、地元信仰の対象になっている「エラワンのほこら」敷地内で発生。犯行声明は出ていない。18日には、バンコク中心部の別の場所でも小規模な爆発があったが、けが人はいなかった。

 一方、公開された防犯カメラの映像には、サングラスをした男が「エラワンのほこら」敷地内のベンチに黒いリュックサックを置いて立ち去る姿が映っていた。爆弾が隠されていた可能性があるとみて、調べを進めている。


バンコク中心部で新たな爆発、死傷者なし
AFP=時事 8月18日(火)18時55分配信

373
タイ・バンコクの中心部にある高架鉄道BTSの駅(2003年8月26日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】タイの首都バンコク(Bangkok)中心部の鉄道駅近くで18日午後1時(日本時間同3時)すぎ、用水路に投げ込まれた小型装置が爆発した。警察によると死傷者はないという。バンコクでは17日夜に爆弾が爆発し20人が死亡する事件が起きたばかり。

「標的は外国人」 (17日の爆発の第一報)

 新たな爆発の現場はバンコク市内を走る高架鉄道BTSのサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅の近く。地元テレビ局が放映した防犯カメラの映像には、用水路の中で爆発が起き、大きな水しぶきが上がる中を通行人が逃げ出す様子が映っている。

 警察は何者かが用水路を見下ろす道路か鉄道橋の上から小型の爆発物を投げ込んだとみて、現場を調べている。【翻訳編集】 AFPBB News


バンコク爆発で国内各社、ツアー客の確認急ぐ
読売新聞 8月18日(火)18時34分配信

 爆発事件から一夜明け、タイ旅行を専門に扱う旅行会社などでは18日、旅行者の安否確認やこれから旅行する人々への対応に追われた。

 埼玉県富士見市の旅行会社「ワンズトラベル」では、現地にいる約30人の旅行客全員の安全を確認する一方、今後旅行する人に現地の状況をメールで連絡するなど、慌ただしい様子だった。同社の担当者は「爆発物が仕掛けられた場所はツアーの行程に組み込まれているが、危険なので別の行き先を探している」と話した。

 東京都内の別のタイ旅行専門会社では、同日朝から「旅行しても大丈夫か」などと心配する問い合わせの電話が相次いだという。

 JTBでは、個人のパック旅行で現地にいる約200人のうち約半数の無事を確認した。エイチ・アイ・エスや近畿日本ツーリストでも、現地のホテルや随行員を通じてツアー客の安否確認を進め、今のところ、けが人などの情報はないという。同日以降のツアーは予定通り行うとしている。


バンコクで男が川に小型爆発物投げ込む、負傷者なし
ロイター 8月18日(火)17時56分配信

[バンコク 18日 ロイター] - タイ・バンコクの警察によると、18日チャオプラヤ川の桟橋付近で、男が橋から小型の爆発物を投げ込んだ。負傷者は出ていない。地元警察幹部が明らかにした。バンコクでは前日、22人が死亡する爆発事件があったばかり。


バンコク、繁華街は閑散…重体日本人を懸命治療
読売新聞 8月18日(火)17時33分配信

372
バンコクの警察病院で安藤さんの容体について語る医師(左)(18日午前2時過ぎ)=児玉浩太郎撮影

 【バンコク=児玉浩太郎】タイの首都バンコクで17日発生した爆発で、日本人男性1人も巻き込まれて意識不明の重体となり、搬送先のバンコクの病院では医師が懸命に治療にあたった。

 一方、爆発現場の交差点付近は18日午前、警察当局が現場検証を行うなどして通行止めとなり、普段は外国人観光客でにぎわう繁華街は閑散とした。

 病院関係者などによると、意識不明の重体となった日本人男性は、神奈川県出身で、JR東日本社員の安藤紘太さん(31)。「予断を許さない状況が続いている。意識が戻らない」。搬送先の警察病院の男性医師は18日未明、1階フロアで約20人の報道陣を前に険しい表情で語った。

 同病院は爆発が起きた交差点の一角にあるが、安藤さんは運び込まれた時点で既に意識はなかったという。腹部や背中に多数の爆弾の破片を受けたとみられ、出血が激しかったことから、止血するための緊急手術を行った。「彼は爆発があった時、すぐ近くにいたに違いない」。医師は沈痛な面持ちを浮かべた。


バンコクの埠頭で爆発音、警察が一帯封鎖
CNN.co.jp 8月18日(火)17時30分配信

バンコク(CNN) タイ警察は18日、首都バンコクの埠頭(ふとう)で爆発音が聞こえたとして、一帯を封鎖したことを明らかにした。負傷者の報告はないという。

バンコクでは17日夜に観光地「エラワン廟(びょう)」付近で爆発が発生し、20人以上が死亡し、約120人が負傷した。国家警察庁のソムヨット長官は、さらなる攻撃に対する警戒を呼びかけていた。

警察は17日の爆発について、監視カメラに写った男が関与しているとみて行方を追っている。

国家警察庁のソムヨット長官によれば、男がタイ人か外国人かは不明。同幹部は「どんな結論を出すにしてもさらなる証拠が必要だ」と指摘。ソムヨット長官によれば、警察は同地区から10日分の監視カメラの映像を回収し調査を行っている。


爆弾事件から一夜明けて…バンコク・エアウェイズが安全対策の強化を発表
レスポンス 8月18日(火)17時19分配信

371
爆発事件現場の様子(タイ・バンコク 17日)

タイのバンコク・エアウェイズは8月18日、17日夜にバンコク中心部で発生した爆弾事件を受けて、乗客の安全確保の対策を強化し、即実施したと発表した。

[関連写真]

多くの死傷者を出した事件を受けて、プティポン・プラサトーン=オーソット社長は「弊社の全社員を代表し、このたび不幸な出来事の被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞いを申し上げたいと思います」とするコメントを発表した。

プティポン社長は、安全対策について、「弊社は事態を注意深く監視し、タイ空港局と協力しながら、スワンナプーム空港と目的地の全空港、弊社運営のサムイ、スコータイ、トラートの各空港における乗客と社員の安全対策をより高いレベルに引き上げているところです」と説明した。

バンコク・エアウェイズは18日午前現在、バンコク発着便も含め、平常通り運航を実施している。

《レスポンス 日下部みずき》


防犯カメラに不審者=バンコク爆弾テロ
時事通信 8月18日(火)16時56分配信

370
タイの首都バンコクで起きた爆弾テロ事件で、軍事政権のプラユット暫定首相は18日、事件現場一帯の防犯カメラに容疑者の可能性の高い不審者が映っていることを明らかにした。写真は同日、現場を調べる警官ら。


バンコク爆発 監視カメラに男の姿、警察が行方追う
CNN.co.jp 8月18日(火)15時46分配信

バンコク(CNN) タイ・バンコクの中心街で17日午後7時(日本時間同9時)ごろに発生した爆発で、警察は監視カメラの映像に映っていた男が爆発に関与しているとみて行方を追っている。

爆発は観光地「エラワン廟(びょう)」付近で発生。当局によれば、少なくとも22人が死亡し、約120人が負傷している。

インド・ムンバイから来たDJの男性は「ものすごい突風が吹いたようで、破片が飛んできた」と当時を振り返る。「そこらじゅうに死体が見えた。車が燃えて、バイクがちらばり、人々が叫んでいた」

当局によれば、現場で12人の死亡が確認された。


防犯カメラに不審者、特定急ぐ=船着き場で別の爆発事件も―バンコク爆弾テロ・タイ
時事通信 8月18日(火)15時37分配信

 【バンコク時事】タイの首都バンコクで17日に起きた爆弾テロ事件で、軍事政権のプラユット暫定首相は18日、事件現場一帯の防犯カメラに、容疑者の可能性の高い不審者が映っていると明らかにした。
 プラユット氏は、記者団に「映像が不鮮明なため、捜査を行い、まずは(不審者を)見つけ出す必要がある」と述べ、身元特定を急ぐ考えを示した。
 地元メディアなどによると、防犯カメラの映像には、爆発現場のエラワン廟(びょう)で、黄色いシャツを着た男がベンチに腰掛け、背負っていたバックパックを下ろした後、そのまま立ち去る様子が映っていた。
 また、事件の4日前にフェイスブックに、事件を予告するかのような投稿をしていた男がいたことが判明。プラユット氏は治安当局に男の行方を捜すよう指示したと説明し、「彼は東北部に住んでおり、反政府グループのメンバーだ」と述べた。タイ東北部はタクシン元首相派の牙城として知られる。
 プラユット氏は18日午後のテレビ演説で、「タイ政府は犯人を見つけ出して裁きにかけるため、あらゆる捜査活動を進める」と述べ、事件の解明に全力を挙げる決意を示した。
 一方、バンコクの都心を流れるチャオプラヤ川の船着き場付近でも同日午後、爆発が発生。警察はパイプ爆弾がさく裂したと説明した。負傷者はいなかったが、船を利用する観光客が多く集まる場所であることから、警察は17日の爆弾テロと関連があるかどうか調べている。 


「タイ史上最悪の攻撃」バンコク爆発、死者20人に 防犯カメラが容疑者捉える
AFP=時事 8月18日(火)15時31分配信

369
タイ・バンコクのエラワン廟近くの防犯カメラが捉えた爆発事件の容疑者とみられる人物。タイ警察提供(2015年8月18日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(一部更新、写真追加)タイの軍政統治機関「国家平和秩序評議会」(NCPO)の議長を兼任するプラユット・チャンオーチャー(Prayut Chan-O-Cha)暫定首相は18日、首都バンコク(Bangkok)の繁華街で爆弾が爆発した事件現場の防犯カメラの映像に映っていた不審な男の行方を当局が追っていることを明らかにした。同事件では少なくとも20人が死亡し、123人が負傷した。

【関連写真】「エラワン廟」にも被害

 死者は前回の発表で21人とされていたが、警察は20 人に訂正した。

「今日、防犯カメラの映像に容疑者が映っていたことが分かった…この男を捜している」とプラユット首相は述べるとともに、バンコクに危険が迫っていることを爆発事件発生前に警告していたとみられるフェイスブック(Facebook)の書き込みは、タイ北東部を拠点とする反政府組織によるものという見方を示した。タイ北東部は軍のクーデターによって崩壊した前政権を支持する「赤シャツ隊(Red Shirts)の地盤だ。

 プラユット首相はさらに、タイ国民と観光客に人気のあるヒンドゥー教の神をまつった廟(びょう)に仕掛けられた爆弾は、タイ王国への「史上最悪の攻撃」だと報道陣に語った。【翻訳編集】 AFPBB News


バンコク爆弾事件、少なくとも20人死亡-監視カメラに不審者
Bloomberg 8月18日(火)15時23分配信

  (ブルームバーグ):タイの首都バンコクの繁華街で17日発生した爆弾事件で、同国当局は監視カメラに映っていた不審な人物を捜索している。プラユット首相が18日明らかにした。同事件ではこれまでに外国人を含む少なくとも20人が死亡した。

観光客も多く訪れるヒンズー教のエラワン廟(びょう)の近く、ショッピングセンターやホテルの立ち並ぶ場所で夕方起きた事件は外国人が標的だったことをうかがわせると、シタブット陸軍司令官が語った。犠牲者には中国、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン人らが含まれていた。負傷者は124人に上っている。

プラユット首相は記者団に対し、「犯人はまだ確定できていない」とし、「国内政治か国際問題絡みかという2つの可能性が考えられるが、いかなる可能性も排除しない」と語った。

政情不安が続いた同国でのテロ再燃が懸念されている。2014年5月のクーデターではタクシン元首相が支持する政権が倒れたが、同元首相と関係の深い政党が過去5回の選挙で勝利しており、元首相を王室への脅威とみる勢力から反発を呼んでいる。

事件発生時に市場は既に終了していた。18日は通貨バーツが0.5%安、タイ株の指標のSET指数は1.8%安となっている。旅行と娯楽関連株が売られた。

原題:Thai Authorities Hunt for Bangkok Bomb Suspects Seen on
Footage(抜粋)

記事に関する記者への問い合わせ先:バンコク Chris Blake ;バンコク Suttinee Yuvejwattana
,cblake28@bloomberg.net,suttinee1@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Rosalind Mathieson
Daniel Ten Kate, Tony Jordan ,rmathieson3@bloomberg.net


外務省、タイ・バンコク中心部の爆発事件で注意喚起
トラベルボイス 8月18日(火)14時53分配信

外務省は2015年8月18日、海外安全ホームページ上でタイ・バンコクへの渡航や滞在予定者、滞在者に対する注意喚起のスポット情報を発出した。8月17日に発生した首都バンコク中心部で爆弾が爆発したことを受けたもの。外務省は、爆発現場付近で別の爆弾が発見され,治安当局が解体したとの情報もあり、犯行声明などが確認されていないことを伝えている。

また、今回とは別にバンコクで2月に発生したショッピングモール付近での小型爆弾爆発事件や、3月に刑事裁判所の外で手投げ弾が爆発する事件が発生していることを指摘。タイ南部地域(ナラティワート県、ヤラー県、パッタニー県、ソンクラー県の一部)では分離独立を標榜するイスラム系武装集団が存在していることなどから、タイへ渡航・滞在を予定、滞在中の日本人に対して注意を呼び掛けている。

また、在タイ日本国大使館は、17日付で「今後も不測の事態が発生する可能性も排除できません」として呼び掛け。在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者(海外旅行者・出張者など)には、現地での滞在予定を登録できる外務省の「たびレジ」への登録をすすめ、いざという時の緊急連絡の受取りが可能であることを伝えている。

詳細は外務省海外安全ホームページで確認できる。

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?id={%countrycd%}&infocode=2015C251


バンコク爆発、監視カメラに「不審人物」 タイ当局が行方追う
ロイター 8月18日(火)14時2分配信

368
 8月18日、タイのプラユット暫定首相は、首都バンコクの繁華街で前日夜に発生した爆発について、当局が監視カメラに映っていた不審な人物の行方を追っていると述べた。写真は爆発現場。(2015年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[バンコク 18日 ロイター] - タイのプラユット暫定首相は18日、首都バンコクの繁華街で前日夜に発生した爆発について、当局が監視カメラに映っていた不審な人物の行方を追っていると述べた。

暫定首相は記者団に対し、「(映像に)容疑者とみられる人物が1人いるためカメラの調査を命じた。ただ、誰であるかは明らかではない」と述べた。

17日夜に発生した爆発では、これまでに外国人8人を含む少なくとも22人の死亡が確認され、負傷者も多数に上っている。


バンコク爆発、米が非難の声明
読売新聞 8月18日(火)13時41分配信

 【ワシントン=尾関航也】米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は17日、バンコク中心部で起きた爆発について、「米国は、この悲惨な暴力行為を非難する」との声明を発表した。

 一方、米国務省のカービー報道官は同日、爆発の原因に関する情報は把握していないとし、「状況を注視している」と述べた。


「周囲に死体が」 バンコク中心部で爆弾テロ、22人死亡
CNN.co.jp 8月18日(火)12時23分配信

タイ・バンコク(CNN) タイ・バンコクの中心街で17日午後7時(日本時間同9時)ごろに発生した爆発で、事件直後の様子が目撃者の話から分かってきた。当局によれば、爆発では少なくとも22人が死亡し、約120人が負傷している。

インド・ムンバイから来たDJの男性は「ものすごい突風が吹いたようで、破片が飛んできた」と当時を振り返る。「そこらじゅうに死体が見えた。車が燃えて、バイクがちらばり、人々が叫んでいた」

当局によれば、現場で12人の死亡が確認された。

ボイス・オブ・アメリカのスティーブ・ハーマン支局長によれば、最初爆発が起きたときには落雷だと思ったという。ハーマン氏によれば、爆発の起きた観光地「エラワン廟(びょう)」の内外で7人の遺体を見たという。

米紙ニューヨーク・タイムズのトーマス・フラー記者は、体の一部が周囲に散乱していたと語った。フラー氏によれば、現場には数百人の兵士や警官が派遣され、さらに爆弾がないかどうか調べるための犬もいたという。

国家警察庁のソムヨット長官は、爆発を起こしたのが誰なのか決めるのは時期尚早だと指摘し、警戒を呼びかけた。

ソムヨット長官によれば、爆発したのはパイプ爆弾で白い布に包まれていたという。警察はこれまで、爆弾は3キロの「即席爆弾」だと説明していた。


東京海上:バンコク爆発で安藤紘太さんが重傷、現法で短期研修中
Bloomberg 8月18日(火)12時14分配信

  (ブルームバーグ):タイの首都バンコクで17日夜に発生した爆発事件で、東京海上日動火災保険は18日、タイ現地法人の安藤紘太さん(31)が帰宅中に巻き込まれ、重傷を負ったことを明らかにした。広報部の信澤祐介氏が確認した。

信澤氏によれば、安藤さんはJR東日本から短期研修のため東京海上のタイ現法に7月から1年間の予定で出向し、リスクマネジメントを勉強中だった。その他の社員の無事は確認されているという。  

爆発現場の周囲にはショッピングモールや高級ホテルのほか、観光客や地元市民も訪れるヒンズー教のエラワン廟(びょう)がある。タイの軍事政権は、観光業に依存する同国経済に壊滅的な打撃を与えようとする複数の人物による犯行だと指摘した。

記事についての記者への問い合わせ先:東京 伊藤小巻 ,kito@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:
Andreea Papuc
持田譲二, 谷合謙三 ,apapuc1@bloomberg.net


【タイ】バンコク爆破テロ死者22人、深南部の情勢とは無関係
Global News Asia 8月18日(火)12時0分配信

367
爆破事件のあったエラワン廟。タイ語でプラプロムと言われる梵天像が安置されているが、今回の爆破では無傷だった。(写真家 太田亨氏 提供)

 2015年8月18日、バンコク都心で起きた爆破テロ事件の犯人像について、タイ警察は爆弾の種類や手法が違う事から、犯行は深南部で断続的に起きている爆破テロとは関係が無いとの見解を示した。

【その他の写真:多くのタイ人が願をかけに参拝し、願いが成就すると返礼として古典舞踊などを奉納する。これを見る為に多くの観光客も集まるスポットでもあり、日本人にはパワースポットとして紹介されている。】

 爆破事件から一夜明けたバンコクでは、鉄道や周辺のデパートなどは既に通常通りに営業してしているが、現場周辺では通行を規制されている場所もある。

 しかし、生徒の安全を優先するとして、公立学校は休校になっている。また、事件現場と周辺道路は午前中いっぱい閉鎖され、現場検証の後、清掃作業も行われる。

 18日早朝までに爆破の被害者は、22人が死亡、123人が負傷したと伝えている。死亡した外国人としては、中国人3人、マレーシア人2人、フィリピン人1人などが含まれている。また日本人1人も負傷し、重傷との情報もあり日本大使館が対応にあたっている。

 犯人像については、様々な憶測が飛び交っているが政治的な思惑によるものとの見方が強い。タイ警察では、現在は何も確固たる情報が無いとしながらも、犯人逮捕に全力をあげており、噂などを安易に信じたり、流布したりし無いようにと呼びかけている。

 ネット上では、ツイッターやインスタグラムを中心に、#prayforbangkokや#prayforthailandなどのハッシュタグとともに、事件犠牲者を悼むコメントや犯行を避難する書込みが世界中から寄せられている。

 事件発生直後に、犠牲者の遺体が加工されずに多く投稿されるという事態が起きていたが、多くの非難が集まり、また投稿をしないようにとの呼びかけもされたことから、現在は沈静化している。

 事件のあったエラワン廟は、梵天像が安置され多くのタイ人が願掛けに訪れる。また観光スポットとしても有名で、巻き添えになった外国人も観光に来ていたようだ。

【翻訳/編集:そむちゃい吉田】


爆弾テロで窓が吹き飛んだ交番
時事通信 8月18日(火)11時41分配信

366
18日未明、タイのバンコク中心部で、爆弾テロで窓が吹き飛ばされた交番。


バンコク爆発、死者22人…邦人男性が意識不明
読売新聞 8月18日(火)11時36分配信

365
爆発があったバンコク中心部の「エラワンのほこら」敷地内を調べる捜査員ら(18日早朝、児玉浩太郎撮影)

 【バンコク=児玉浩太郎】バンコク中心部の繁華街で17日夜、爆弾が爆発し、タイ国家警察などは18日午前、22人が死亡、125人が負傷したと明らかにした。

 日本人男性1人も巻き込まれ、バンコクの病院関係者などによると、神奈川県出身で、JR東日本社員の安藤紘太さん(31)が腹部などを負傷し、意識不明の重体となった。治安当局は外国人観光客を狙ったテロ事件の可能性もあるとみて捜査を進めている。

 タイ警察当局の調べでは、爆発は17日午後7時頃、繁華街の交差点の一角にあり、地元信仰の対象となっている「エラワンのほこら」敷地内で発生した。

 タイでは2013年11月以降、タクシン元首相派の当時のインラック政権に反発するデモの激化に伴い、死傷者が相次いだ。14年5月のクーデター以降の軍事政権下では、治安は比較的安定してきた。


<バンコクテロ>重体の安藤さん、JR東から出向し研修中
毎日新聞 8月18日(火)11時31分配信

 17日夜に発生したバンコクの爆弾テロ事件で重体の安藤紘太さん(31)は、勤務先のJR東日本から今年7月に東京海上日動火災保険の現地法人に出向し、保険業務の研修を受けていた。

 両社によると、安藤さんは2007年4月にJR東日本に入社し、出向直前には財務部資金調達グループに所属。東京海上日動での研修は最長1年間で、家族と共に現地に滞在していた。

 爆発時は会社から自宅に帰宅する途中だったといい、東京海上日動の社員らが病院で付き添っているという。【杉本修作】


<バンコクテロ>再発懸念、国民に不安 公立校400校休校
毎日新聞 8月18日(火)11時30分配信

 タイの首都バンコク中心部で起きた爆弾テロ事件から一夜明けた18日朝、多数の人々が死傷した現場には規制線が張られ、緊迫した空気が張り詰めていた。国民の間には、さらにテロが起きるのではないかという不安が広がっており、軍事政権はパニックに陥らないよう訴えている。

 爆弾が仕掛けられていたのはヒンズー教寺院「エラワン廟(びょう)」のフェンス付近。普段は外国人観光客らでにぎわうバンコク最大の商業地区には規制線が張られ、吹き飛ばされたブロック片などが地面に転がっていた。警察官の一人は、毎日新聞助手の取材に「他にも爆弾がないか探しているが、今のところ見つかっていない」と話した。

 隣接するショッピングセンターの清掃員、クワンジットさん(54)は「普段なら爆発現場の近くを掃除しているはずだったが、昨夜は別の場所の掃除があって行かなかった。爆発が起きた後に現場に行くと、たくさんの人が死んでいた」と話した。

 軍政のプラユット暫定首相は「治安を回復するために全力を尽くす」という声明を発表し、国民にパニックにならないよう「団結」を呼びかけた。バンコクのスクムパン知事は事件を受け、首都の公立校400校以上を18日は臨時休校にすることを決めた。

 在タイ日本大使館は在留邦人に対し「今後も不測の事態が発生する可能性も否定できない」と注意を呼びかけている。【岩佐淳士】


<バンコク爆発>テロ厳戒 20人死亡、日本人男性重体
毎日新聞 8月18日(火)11時18分配信

364
爆発から一夜明け、現場を調べる捜査官=バンコク中心部で2015年8月18日、AP

 【アジア総局】タイの首都バンコク中心部で17日夜発生した爆弾テロで、タイ警察当局は18日、死者が20人、負傷者が125人に上ったと発表した。死者にはフィリピン人や中国人など外国人観光客が含まれているほか、日本人男性1人が重体となっている。タイ治安当局は政治対立を背景としたテロとの見方を強めて厳戒態勢に入り、各地に軍や警察部隊を配備した。

 ◇当局「政治的対立」

 警察の調べでは、爆弾は中心部の商業地区にあるヒンズー教寺院「エラワン廟(びょう)」のフェンス付近に仕掛けられた。TNT火薬4ポンド(約1.8キロ)相当の爆発が起きたと推定されている。

 すぐ近くには百貨店大手の伊勢丹バンコク店や高級ホテルのグランド・ハイアットがあり、常に多数の外国人観光客でにぎわうエリア。バンコクの警察病院によると、神奈川県出身の安藤紘太さん(31)が爆発に巻き込まれ、腹部を中心に負傷。緊急手術を行い、集中治療室(ICU)で治療を続けているという。

 治安当局は、テロの背景が「政治的対立」である可能性を指摘し、軍事政権に反発する勢力の犯行との見方を強めている。

 タイでは昨年5月、軍部がクーデターでタクシン元首相派政権を打倒した。軍政は戒厳令などで政治活動を制限し混乱は収まったが、タクシン派は水面下で不満を募らせている。

 軍政のサンサーン副報道官は、16日にシリキット王妃(83)の誕生日イベントが開かれたことに触れながら犯行を非難した。タクシン派を「反王制」とする見方があることを意識したとみられる。

 一方、タクシン氏は自身のツイッターに「犠牲者に哀悼の意を表すと共に犯人を強く批判する」と投稿した。タクシン派が関与しているという臆測を打ち消す狙いがあるとみられる。

 タイには、マレーシアに近いタイ南部で分離独立運動を続けるイスラム過激派もいる。ただ、ロイター通信によると、軍政幹部は18日、「爆弾のタイプは南部(の爆弾テロ)で使用されているものではない」と述べ、イスラム過激派による犯行との見方を否定した。

 軍政は現在、総選挙による民政移管に向け新憲法の起草作業を進めている。9月上旬には軍政が設置した「国家改革評議会」で新憲法案が採決される予定だが、タクシン派などは「非民主的」だと批判を強めていた。軍政は当初、来年初めの総選挙を予定していたが、新憲法起草作業の遅れに伴って来秋以降に先延ばしされている。爆弾テロをきっかけに混乱が深刻化すれば、民政移管はさらに遅れることになりそうだ。


バンコクテロ 日本人巻き込まれ1人重体、腹部負傷 死者22人、負傷者120人超
産経新聞 8月18日(火)11時9分配信

 【ニューデリー=岩田智雄】タイの首都バンコクで起きた爆弾テロで18日、現地からの報道によると、死者は外国人を含む22人、負傷者は120人以上に上った。日本人の安藤紘太さん(31)が腹部を損傷して集中治療室(ICU)で治療を受けており、重体だという。現地の日本大使館によれば、邦人については、死亡したとの情報はなく、負傷者として把握しているのは1人だとしている。

 ロイター通信は、外国人の死者は中国やマレーシア人、フィリピン人の8人で、負傷者には多数の中国人と台湾人が含まれていると伝えた。17日には、死者27人としていたが、修正した。

 現場となったヒンズー教のほこらがあるエラワン廟は、外国人に人気の観光地で、英BBCによれば、ウォンスワン国防相は「犯人は、観光と経済に損害を与えるために故意に外国人を標的にした」と述べた。

 シータブット陸軍司令官は犯行の手口について、「南部での事件とは一致しない」と述べ、タイ南部で続発しているイスラム過激派の関与に否定的な見方を示した。昨年5月の軍事クーデター後に発足したプラユット暫定政権に反発する勢力による犯行の可能性があるものの、当局は、背景は不明だとしている。

 使用されたのはTNT火薬を詰めたパイプ爆弾とみられている。仕掛けられた場所は、エラワン廟内やイスの上などとの報道があり、情報が錯(さく)綜(そう)している。バンコク市内は18日、厳戒態勢がとられ、公立学校438校が臨時休校となった。


バンコク爆発、死者21人に 香港観光客2人も犠牲
AFP=時事 8月18日(火)10時49分配信

363
タイの首都バンコクで起きた爆弾爆発事件の現場を調べる兵士ら(2015年8月17日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】タイ首都バンコク(Bangkok)の繁華街で爆弾が爆発した17日の事件で、地元警察は18日、死者が21人、負傷者が123人になったと発表した。また、中国・香港(Hong Kong)の政府によると、犠牲者には香港在住の観光客が2人含まれる。

【関連写真】負傷者の手当てをする救助隊員

 事件は、ヒンドゥー教の神をまつり、多くの人々が訪れる「エラワン廟(びょう)」(Erawan Shrine)そばで発生。当局は当初、タイ人が10人と、中国人が少なくとも1人、フィリピン人1人が死亡したと伝えていた。その他の犠牲者の国籍は今のところ、分かっていない。

 香港の入境管理当局は18日、「香港在住の2人が事件で死亡したことを確認した」他、6人が負傷し病院で治療を受けていることを明らかにした。さらに、シンガポールと台湾の両政府も、自国民に負傷者が出たと発表している。【翻訳編集】 AFPBB News


重体邦人は現地法人社員=JR東から東京海上出向―バンコク爆発テロ
時事通信 8月18日(火)10時47分配信

 東京海上日動火災保険は18日、バンコクの爆発テロで重体となっている安藤紘太さん(31)について、JR東日本から出向中の現地法人社員と確認したと明らかにした。
 安藤さんは腹部などに重傷を負い、病院の集中治療室にいるという。同社は詳しい状況の確認を急いでいる。
 同社やJR東によると、安藤さんはJR東の財務部資金調達グループに所属。1年間の期限付きで出向し、今年7月からバンコクで東京海上日動の現地法人社員として働き、リスクマネジメントなどについて研修していた。会社から1人で帰宅している途中に爆発テロに巻き込まれたという。JR東は幹部社員らを現地に派遣した。
 東京海上日動火災の担当者は「テロが事実であればあってはならないことで、強い怒りを感じる。一日も早い回復を祈っている」と話した。 


[写真特集]タイの首都バンコク中心部で爆弾爆発…死傷者多数
Yahoo!ニュース 8月18日(火)10時29分配信

362
爆発現場となったヒンドゥー教の祠(ほこら)、エラワン廟(びょう)。当時は参拝者や観光客でにぎわっていた=2015年8月17日(写真:ロイター/アフロ)

(Yahoo!ニュース)


バンコク爆発、南部反体制派の手法に「一致せず」=陸軍司令官
ロイター 8月18日(火)9時56分配信

361
 8月18日、タイのウドムデート・シタブット陸軍司令官(写真)は、首都バンコクの繁華街で17日夜に起きた爆発について、同国南部を拠点とする反体制派が用いる手法とは「一致しない」との見解を示した。2014年9月撮影(2015年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[バンコク 18日 ロイター] - タイのウドムデート・シタブット陸軍司令官は18日、首都バンコクの繁華街で17日夜に起きた爆発について、同国南部を拠点とする反体制派が用いる手法とは「一致しない」との見解を示した。

同司令官はテレビの取材に対し「今回の爆発はタイ南部で以前起きた爆発とは一致しない。使われた爆弾の種類も異なる」と述べた。

今回の爆発では、これまでに外国人観光客8人を含む少なくとも22人の死亡が確認され、負傷者は多数にのぼっている。

現時点で犯行声明は出されておらず、当局もまだ犯人を特定していない。

タイ南部の3県は長年、分離独立を目指すイスラム系組織の活動拠点となってきた。2004年以降、民間人を中心に6500人以上が殺害されている。ただ、この組織による襲撃が南部3県以外で起こることはほとんどない。


バンコク中心部で爆発、観光客ら22人が死亡
CNN.co.jp 8月18日(火)9時42分配信

バンコク(CNN) タイ・バンコクの中心街で17日午後7時(日本時間同9時)ごろ、爆弾が爆発し、少なくとも22人が死亡、120人が負傷した。

当局者らによると死者のうち12人は即死だったが、搬送先の病院で亡くなった人もいる。

政府報道官によれば、犠牲者の中には外国人が含まれている。国家警察庁のソムヨット長官は国営テレビに、フィリピンから訪れていた中国人観光客が死亡したと語った。現地の中国大使館も、中国人3人が死亡し15人が負傷したと発表。負傷者のうち数人は重傷だと述べた。香港の入境事務所は、住民3人が負傷したと伝えている。

現場はヒンズー教の神がまつられた「エラワン廟(びょう)」のある、交通量が多い交差点。エラワン廟は「願いごとがかなう」とされる観光名所で、国内外から毎日数千人が訪れる。近くには多くのホテルやショッピング・センターが並び、高架鉄道「スカイトレイン」が頭上を走る。

ソムヨット長官がロイター通信に語ったところによると、オートバイに仕掛けられた3キロの「即席爆弾」が爆発したとみられる。オートバイはエラワン廟の前の電柱に縛り付けられていたとの情報もある。

警察は当初、このほかにも爆弾が仕掛けられている恐れがあるとして、エラワン廟周辺の区域を封鎖した。爆弾処理班が出動し、当局者が拡声器で警戒を呼び掛けた。

ソムヨット長官はその後、不審物はごみ袋だったことが判明したと報告。ただし処理班は作業を続行し、封鎖も18日昼まで続けると述べた。

米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は犠牲者らに弔意を表し、犯行を非難する声明を発表した。

現場のすぐそばにある高級ショッピング・センターの入り口でも今年2月、爆弾2個が爆発したが、負傷者は出なかった。

« タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 19人死亡、負傷者多数 | トップページ | タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 20人死亡、負傷者多数・3 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/62107531

この記事へのトラックバック一覧です: タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 20人死亡、負傷者多数・2:

« タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 19人死亡、負傷者多数 | トップページ | タイの首都バンコク中心部の繁華街で爆弾爆発 20人死亡、負傷者多数・3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31