« 台湾トランスアジア航空機墜落事故の中間報告を公表 | トップページ | 暗黒犯罪国家・北朝鮮、拉致被害者の調査開始から1年を前に、報告「延期」と連絡 »

2015年7月 2日 (木)

フィリピン中部レイテ島沖でフェリーが転覆、36人が死亡か

フィリピン中部レイテ島沖で2日、乗客乗員189人を乗せたフェリーが転覆した。同国の沿岸警備隊によると少なくとも36人が死亡、26人が行方不明となっている。

船は同島オルモック市の港を出たばかりだった。

フィリピンでは、2013年8月にセブ島沖でフェリーが貨物船と衝突して多数の死傷者を出すなど、海難事故が多発している。

リンク:フィリピン沖のフェリー転覆で死者41人に、悪天候で捜索難航 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:フェリー転覆で36人超が死亡 フィリピン・レイテ島沖 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:フィリピン沖のフェリー転覆で36人死亡、118人は生存 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:乗客173人の船転覆 36人死亡、19人不明 フィリピン - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:比で旅客船転覆、36人死亡 - 速報:@niftyニュース.
リンク:フィリピン沖で船転覆、33人死亡か 乗客173人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:フィリピンでフェリー転覆、36人死亡 26人不明 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

フィリピン沖のフェリー転覆で死者41人に、悪天候で捜索難航
ロイター 7月3日(金)13時50分配信

19
 7月2日、フィリピン中部の沖合で、旅客フェリーが転覆した事故で、新たに3人の遺体が見つかり事故による死者は41人となった。写真は引き揚げ作業の様子(2015年 ロイター/Alan Kristofer Motus)

[マニラ 3日 ロイター] - フィリピン中部の沖合で2日、旅客フェリーが転覆した事故で、新たに3人の遺体が見つかり事故による死者は41人となった。12人が行方不明のままだが、悪天候により捜索は難航している。地元の湾岸警備隊と警察が明らかにした。

乗員・乗客187人を乗せた同フェリーは2日、オルモック港を出港して間もなく転覆。生存者の証言によると、フェリーは右に大きく傾いた後、大波に襲われ転覆したという。現時点で確認されている生存者は134人。


フェリー転覆で36人超が死亡 フィリピン・レイテ島沖
ロイター 7月3日(金)11時6分配信

 フィリピン中部レイテ島のオルモック港沖合で7月2日、乗客乗員189人を乗せた内海連絡船が転覆し、少なくとも36人が死亡した。
 連絡船は、カモテス諸島に向けてオルモックを出港した約30分後に荒波を受けて転覆。沿岸警備隊が127人を救助したが、依然として20人以上が行方不明になっている。
 当局の発表では、事故当時現場の天候は小雨だった。また、目撃者の話によると、連絡船はオルモック港を出た後、沖合で鋭角に回頭。その直後に転覆した。
 連絡船の船長と乗務員は取調べのため拘留されており、捜索救助活動が終了次第、事故原因究明の正式捜査が開始される。


フィリピン沖のフェリー転覆で36人死亡、118人は生存
ロイター 7月2日(木)18時2分配信

[マニラ 2日 ロイター] - フィリピン中部の沖合で2日、乗員・乗客189人を乗せた旅客フェリーが大波で転覆し、少なくとも36人が死亡した。少なくとも118人の生存者がいる。フィリピン警察と沿岸警備隊が明らかにした。生存者が救出されたのか、自力で島に泳ぎついたのかなど、詳細はわかっていない。

このフェリーはオルモック港を出港して、セブ中部のカモテス島に向かっていたという。


乗客173人の船転覆 36人死亡、19人不明 フィリピン
CNN.co.jp 7月2日(木)17時34分配信

(CNN) フィリピン中部レイテ島沖で2日、乗客173人を乗せた船が転覆し、同国沿岸警備隊によると、36人が死亡した。これまでに118人が救出され、19人が行方不明となっている。

船は同日正午ごろ、同島オルモック市からカモテス諸島に向けて出港したが、数分後に転覆した。海岸線から約200メートル沖合の地点だという。現場では救出作業が続けられており、救出された人々は同市周辺の病院で手当てを受けている。

フィリピン赤十字のリチャード・ゴードン氏はCNNに対して、転覆は強風が原因だと指摘。港では赤十字職員が毛布や食事を提供していると述べた。

沿岸警備隊によると、船は全長27メートルで、カヌーのような形状をした「バンカ」と呼ばれる型だという。


比で旅客船転覆、36人死亡
2015年7月2日(木)17時29分配信 共同通信

10
 フィリピン中部レイテ島オルモック沖の現場

 【マニラ共同】フィリピン中部レイテ島オルモック沖で2日午後0時15分(日本時間同1時15分)ごろ、約200人が乗った旅客船が転覆した。地元メディアによると、これまでに36人の死亡が確認され、26人の行方が分かっていない。マニラの日本大使館によると、日本人が乗船していたという情報は確認されていない。

 フィリピン沿岸警備隊によると、船はレイテ島とセブ島の間にあるポンソン島行きで、オルモックを出港して間もなく、港から約200メートル沖で大波を受けて転覆した。これまでに127人が救出された。

 乗員は16人で、乗客名簿には173人が記載されていた。


フィリピン沖で船転覆、33人死亡か 乗客173人
CNN.co.jp 7月2日(木)16時55分配信

(CNN) フィリピン中部レイテ島沖で2日、乗客173人を乗せた船が転覆した。CNN系列局ABS―CBNが沿岸警備隊の話として伝えた。地元テレビ局によると、少なくとも33人が死亡し、多数の人々が病院で手当てを受けているという。

船は同島オルモック市の港を出たばかりだった。


フィリピンでフェリー転覆、36人死亡 26人不明
AFP=時事 7月2日(木)16時43分配信

9
フィリピン中部オルモック沖合で、転覆したフェリーのそばで生存者を捜索する救助隊(2015年7月2日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】(一部更新)フィリピン中部沖で2日、乗客乗員189人を乗せたフェリーが転覆し、同国の沿岸警備隊によると少なくとも36人が死亡、26人が行方不明となっている。

【写真6枚】搬送される生存者ら

 オルモック市の防災当局者によると、乗客173人乗員16人を乗せた「キム・ニルバーナ(Kim Nirvana)」号は、同国中部オルモック(Ormoc)市からカモテス島(Camotes Islands)に向けて出港後わずか30分で転覆。沿岸警備隊は、これまでに127人が救助されたとしている。

 転覆当時の現場の状況については当初、荒波があったと伝えられていたが、沿岸警備隊の報道官は「嵐も強風もなかった」と述べ、転覆の原因は不明としている。【翻訳編集】 AFPBB News

« 台湾トランスアジア航空機墜落事故の中間報告を公表 | トップページ | 暗黒犯罪国家・北朝鮮、拉致被害者の調査開始から1年を前に、報告「延期」と連絡 »

ニュース」カテゴリの記事

事故・トラブル・インシデント」カテゴリの記事

船舶・鉄道・航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61828380

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン中部レイテ島沖でフェリーが転覆、36人が死亡か:

« 台湾トランスアジア航空機墜落事故の中間報告を公表 | トップページ | 暗黒犯罪国家・北朝鮮、拉致被害者の調査開始から1年を前に、報告「延期」と連絡 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31