« 天皇皇后両陛下、日本学士院賞授賞式にご出席 | トップページ | 口永良部島で爆発的噴火 住民に島外避難指示・6 »

2015年6月 1日 (月)

町村前衆議院議長が死去

自民党の町村信孝前衆院議長=衆院北海道5区=が1日午後、脳梗塞のため東京都内の病院で死去した。70歳。

町村氏は平成26年12月に第75代衆院議長に就任したが、今年4月15日、体調不良を訴え、都内の病院に入院。同月20日に入院先から登院し、川端達夫衆院副議長に辞任願を提出した。

町村氏は同日、衆院で開いた記者会見で「軽い脳梗塞と診断され、(医師から)当面安静をとり精密検査と治療が必要だとの話があった」と説明。「議長の責務の重さを考え、いささかなりとも悪影響が出る恐れは避けなければならない」と語っていた。

※以上、産経新聞の報道より。

リンク:町村前衆院議長の葬儀、1800人が参列 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<町村氏葬儀>首相ら1800人が参列 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村前衆院議長しのび合同葬 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相「兄のような存在だった」 町村前衆院議長の自民党・町村家合同葬、1800人参列 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<町村氏通夜>元首相ら2500人が参列 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村前議長の通夜、しめやかに - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅官房長官「頭脳明晰な政治家」=町村氏死去、閣僚惜しむ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「政策通」「野党にも配慮」…町村氏悼む声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村信孝前衆院議長死去 70歳 文科相・外相など歴任 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:評伝 町村前衆院議長死去 情報機関創設の夢託す - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村信孝氏死去 余命悟り衆議院議長辞職からわずか1カ月 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<町村氏死去>頭脳明晰な人…安倍首相らが驚きの声 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<町村氏死去>安倍首相「若い時から指導受け、本当に残念」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村氏死去 大島衆院議長「町っちゃん、起きろ!」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村氏死去「残念」=安倍首相 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村氏死去 石破氏「突然のことで言葉もない」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村氏死去 自民・谷垣氏「失った痛手大きい」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:首相「本当に残念でならない」 町村氏死去 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:安倍首相、町村氏死去「残念」=政界で弔意相次ぐ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村信孝・前衆院議長、脳梗塞で死去…70歳 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村前衆院議長が死去 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村前衆院議長が死去 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<訃報>町村信孝さん70歳=前衆院議長 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:町村前衆院議長が死去、70歳=外相、官房長官など歴任 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

町村前衆院議長の葬儀、1800人が参列
読売新聞 6月5日(金)19時43分配信

 1日に亡くなった町村信孝前衆院議長の自民党と町村家の合同葬が5日、東京都港区の青山葬儀所で営まれ、森、小泉両元首相ら約1800人が参列した。

 葬儀委員長の安倍首相(自民党総裁)は弔辞で、「町村先生を失ったことは自民党にとって、日本にとって大きな損失であり悔やまれてならない」と述べた。友人代表の大島衆院議長は「早すぎるご逝去は痛恨の極みだ」と語った。


<町村氏葬儀>首相ら1800人が参列
毎日新聞 6月5日(金)19時40分配信

Photo_3
多くの参列者が駆けつけた町村信孝前衆院議長の葬儀=東京都港区の青山葬儀所で2015年6月5日午前11時56分、後藤由耶撮影

 町村信孝前衆院議長の葬儀が5日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。葬儀委員長の安倍晋三首相や大島理森衆院議長ら約1800人が参列した。

 葬儀は自民党と町村家の合同葬。首相は弔辞で「常に国家の屋台骨を支えてこられた。大きな時代の転換点に町村氏を失ったことは日本国にとって大きな損失だ」と述べた。大島議長は友人代表として「国政のリーダーだった。志半ばで倒れた無念さを思うと言葉もない」と故人をしのんだ。【中島和哉】


町村前衆院議長しのび合同葬
時事通信 6月5日(金)12時25分配信

 1日に死去した町村信孝前衆院議長の自民党と町村家の合同葬が5日、東京・南青山の青山葬儀所で、しめやかに営まれた。安倍晋三首相(党総裁)が葬儀委員長を務め、森喜朗、小泉純一郎、福田康夫各元首相ら約1800人が参列した。
 首相は弔辞で、「時代の大きな転換点で町村先生という政治家を失ったことは、自民党、日本国にとって大きな損失であり、本当に悔やまれてならない」と故人をしのんだ。 


安倍首相「兄のような存在だった」 町村前衆院議長の自民党・町村家合同葬、1800人参列
産経新聞 6月5日(金)12時10分配信

 1日に70歳で死去した町村信孝前衆院議長の自民党・町村家の合同葬が5日、東京・南青山の青山葬儀所で営まれた。安倍晋三首相はじめ、生前に親交があった国会議員や財界関係者ら約1800人が参列し、故人の冥福を祈った。

 葬儀委員長を務めた安倍首相は弔辞を読み、「私にとって兄のような存在だった。兄弟げんかさながらに生意気なことを言ったこともあった。常に国家の屋台骨を支えてきた偉大な政治家を、私たちはまた一人失った」と故人をしのんだ。

 当選同期の大島理森衆院議長は「初当選から32年にわたり国政を語り合ってきた。同期のエースであり、国政のリーダーだった」と友人の死を悼んだ。

 昨年12月に町村氏に代わり、清和政策研究会(旧町村派)の会長を継いだ細田博之幹事長代行は「だれもが予想しなかったご逝去は悲しく、残念この上ない。すばらしい思い出と感謝の念は尽きない」と死を惜しんだ。

 町村氏は昭和58年の衆院選で初当選し、外相などを経て平成26年12月に第75代衆院議長に就任したが、今年4月に脳梗塞で入院するとして辞任。今月1日、都内の病院で死去した。


<町村氏通夜>元首相ら2500人が参列
毎日新聞 6月4日(木)21時4分配信

 1日に死去した町村信孝前衆院議長の通夜が4日、東京都港区の青山葬儀所で営まれた。森喜朗、福田康夫両元首相ら政財界人や地元関係者ら約2500人が参列し、故人をしのんだ。

 通夜に先立ち、町村氏のひつぎを載せた車が、国会議事堂や自民党本部、首相官邸の前を回り、多くの政界関係者が見送った。官邸前では安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相らが車を迎え、一礼して冥福を祈っていた。

 葬儀は5日午前11時から、同葬儀所で自民党と町村家の合同葬として営まれる。【中島和哉】


町村前議長の通夜、しめやかに
時事通信 6月4日(木)19時52分配信

 1日に死去した町村信孝前衆院議長の通夜が4日夜、東京・南青山の青山葬儀所でしめやかに営まれた。安倍晋三首相のほか森喜朗、福田康夫両元首相や大島理森衆院議長ら約2500人が参列し、冥福を祈った。
 これに先立ち、町村氏のひつぎを乗せた霊きゅう車が東京・永田町の自民党本部や国会議事堂などの前を通過。首相官邸前では首相や麻生太郎副総理兼財務相が見送った。
 葬儀は5日午前、青山葬儀所で行われる。 


菅官房長官「頭脳明晰な政治家」=町村氏死去、閣僚惜しむ
時事通信 6月2日(火)11時34分配信

 自民党の町村信孝前衆院議長が死去したことについて、菅義偉官房長官は2日の記者会見で「非常に頭脳明晰(めいせき)で、威風のある政治家だったと思う。まだ70歳だったから、日本の政治をけん引してもらいたいと思っていた」と、突然の死を惜しんだ。
 また、岸田文雄外相は会見で「町村氏は外相の先輩だ。心から尊敬する先輩の訃報に接して大変残念に思う」と述べ、林芳正農林水産相は「自民党税制調査会では長い間、ご一緒して指導いただいた。本当に惜しい方を亡くしたという思いでいっぱいだ」と語った。 


「政策通」「野党にも配慮」…町村氏悼む声
読売新聞 6月2日(火)8時54分配信

Photo_3
第75代衆院議長に選出された町村氏(2014年12月24日)

 政策通として知られた自民党の町村信孝前衆院議長の突然の訃報に、与野党からは1日、驚きの声や惜しむ声が相次いだ。

 安倍首相は1日夜、東京都内の町村氏の自宅を弔問した。その後も、森喜朗、福田康夫両元首相らの弔問が相次いだ。

 町村氏は4月の記者会見で、衆院議長を辞任し、病気療養することを明らかにし、「一定の時間がたって、引き続き議員として活動できればいい」と語っていたが、願いはかなわなかった。

 後任の大島衆院議長は町村氏の妻から連絡を受け、すぐに都内の病院に駆け付けたという。記者団に対し、「『まっちゃん起きろ』と言ったが返事はなかった。町村前議長の憲政への思いを受け止め、議長職を果たす」と声を落とした。

 町村氏から派閥を引き継いだ自民党細田派会長の細田博之幹事長代行は1日夕、国会内で開かれた党役員会で町村氏の死去を報告。出席者は黙とうをささげた。

 東大で同級生だった谷垣幹事長は、「大学紛争が激しい時代、収束側のリーダーとして奮闘された雄姿が目に浮かぶ。同志を失ったことが残念でならない」と都内の会合で述べた。二階総務会長は「本当に残念だ。もう一働きしてほしかった」と語った。甘利経済再生相は、町村氏の外交姿勢について、「臆せずに海外の要人とやり合う点は非常に勉強になった」と述べた。

 公明党の山口代表は「議長になり選挙制度改革に意欲を持っていただけに、道半ばで残念だ」と語った。

 野党からも悼む声が上がった。民主党の岡田代表は、旧通商産業省時代に町村氏の部下として仕え、国会議員になってからも交流が続いていた。岡田氏は国会内で記者団に、「私が党代表に就任した時、『健康には気をつけろ』と、気遣っていただいた。個人的にも非常に残念だ」と述べた。維新の党の松野代表は、「官房長官の経験から、国家のインテリジェンスに熱心に取り組まれた。政界における足跡は皆が評価している」と話した。共産党の山下書記局長は「立場は違っても相手の主張をしっかりと聞いて、受け止めてくれる方だった」と振り返った。


町村信孝前衆院議長死去 70歳 文科相・外相など歴任
産経新聞 6月2日(火)7時55分配信

Photo_2
町村信孝前衆院議長(写真:産経新聞)

 自民党の町村信孝前衆院議長=衆院北海道5区=が1日午後、脳梗塞のため東京都内の病院で死去した。70歳。葬儀・告別式の日時は未定だが、自民党は党葬を行う見通し。

 町村氏は平成26年12月に第75代衆院議長に就任したが、今年4月15日、体調不良を訴え、都内の病院に入院。同月20日に入院先から登院し、川端達夫衆院副議長に辞任願を提出した。

 町村氏は同日、衆院で開いた記者会見で「軽い脳梗塞と診断され、(医師から)当面安静をとり精密検査と治療が必要だとの話があった」と説明。「議長の責務の重さを考え、いささかなりとも悪影響が出る恐れは避けなければならない」と語っていた。

 町村氏は東大経済学部を卒業後、昭和44年に通商産業省(現在の経済産業省)に入省。58年の衆院選で初当選し、文部科学相や外相などを歴任した。平成18年には森喜朗元首相に代わり、清和政策研究会(旧町村派)の会長に就任、党内最大派閥に育て上げた。19年には官房長官となり、福田康夫内閣を支えた。

 外交や教育政策のエキスパートで、早くから評価が高かったが、同派内の安倍晋三首相(党総裁)の陰に隠れ、なかなか頂点を目指す動きができなかった。24年の党総裁選には安倍首相とともに立候補したが、選挙期間中に入院。出馬した5人中4位となり、同年11月に脳梗塞と診断された。

 安倍首相は1日、官邸で記者団に「初当選からご指導をいただいた。残念でならない」と述べた。


評伝 町村前衆院議長死去 情報機関創設の夢託す
産経新聞 6月2日(火)7時55分配信

Photo
衆院議長に選出され、壇上であいさつする町村信孝氏=平成26年12月24日午後、衆院本会議場(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

 「これが私にとって最初で最後のチャンスなんだ」。平成24年9月の自民党総裁選を前に、そう語っていた姿が忘れられない。

 都立日比谷高校時代はラグビー部で鳴らしたスポーツマン。東大卒業後、通商産業省に入省して官僚の道を歩んだ後、昭和58年の衆院選で初当選。元参院議員の父・金五氏の反対を押し切っての政界挑戦だった。

 「エリート意識が強い」との評もあるが、自他ともに認める“ベスト・アンド・ブライテスト”として、所属する自民党内派閥「清和政策研究会」では早くから「将来の首相候補」と目されたが、チャンスはなかなか訪れなかった。

 初挑戦の総裁選では、会長を務めていた町村派(現細田派)から安倍晋三首相も立候補し、派閥を割る戦いとなった。それも心労になったのだろうか、戦い半ばで脳梗塞を発症して入院。しかし、立候補を辞退せず、最後まで戦ったのは、首相になったときにと温めていた政策があったからかもしれない。

 中でも心血を注いできたのが、対外情報機関の創設だった。自民党幹事長代理時代や外相時代に次々と情報収集能力の強化を提言。19年に福田康夫内閣の官房長官として政権中枢に足を踏み入れると、すぐさま対外情報機関創設に乗り出した。だが、福田氏に「待った」をかけられ断念、後年になって「(福田)首相が前向きなことを言わなかったもんだから…」と無念さをにじませていた。

 昨年12月、衆院議長に就任してからは、自民党インテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチームの座長を務める岩屋毅氏らと連絡を取り合い、再び実現に執念を燃やしてきた。しかし、今年4月に脳梗塞を再発して議長を辞任、一線を退いた。成し遂げられなかった悲願の実現は、後輩に託される。(杉本康士、小島優)


町村信孝氏死去 余命悟り衆議院議長辞職からわずか1カ月
スポニチアネックス 6月2日(火)7時0分配信

 前衆院議長で、外相や官房長官を歴任した町村信孝(まちむら・のぶたか)氏が1日午後2時15分、脳梗塞のため、東京都内の病院で死去した。70歳。静岡県出身。昨年12月24日招集の特別国会で衆院議長に就任したが今年4月21日に体調不良により議長を辞職し、その後、療養していた。辞職から1カ月での訃報に政界にもショックが広がった。

 町村氏は、昨年12月24日召集の特別国会で衆院議長に就任したが、今年4月16日から体調不良による検査入院として本会議を欠席。同20日に脳梗塞のため入院するとして辞表を提出し、同21日の本会議で許可され、療養していた。議長在任は4カ月弱で、新憲法下で3番目の短さだった。

 5月の大型連休明けに国会内で町村氏を見かけたという自民党関係者によると、1人で立っていられない状態で、両脇を2人の男性に支えられていた。顔色が悪く「一目で具合が良くないことが分かった」と明かした。

 永田町関係者は5月中旬に電話で「お見舞いに行っていいですか」と打診したが「ちょっと待ってほしい」と断られたという。「声の様子は変わらなかったが、4月に議長を辞職した時から“自分はもう長くない”と思っていたようだ」と振り返った。森喜朗元首相も見舞いを断られていた。

 遺体はこの日午後8時頃、東京都目黒区の自宅に戻った。

 町村氏は官僚出身で税財政に詳しく、社会保障と税の一体改革をめぐる民主、自民、公明の3党協議に加わり消費税増税に道筋を付けた。文教族の一人で、伝統文化の尊重を訴える保守派の論客でもあった。議長として「1票の格差」是正に向けた衆院選挙制度改革に取り組んだ。

 通商産業省(現経済産業省)を経て、83年衆院選で初当選し、12回当選。97年に第2次橋本改造内閣で文相として初入閣。2000年の第2次森改造内閣でも文相に就き、その後の省庁再編を受けて01年1月に初代の文部科学相となった。04年に第2次小泉改造内閣で外相、07年に福田内閣で官房長官に就いた。在任中に話題になったのが未確認飛行物体(UFO)論争。政府が「存在を確認していない」とする公式見解を示した一方、町村氏は会見で「個人的には絶対にいると思う」と対立する見方を披露した。

 町村氏の死去に伴い欠員となった北海道5区は、通常なら10月に補欠選を行う。ただ、総務省選挙課によると「1票の格差」訴訟が続いており、公職選挙法で訴訟係属中は補選できないと定められていることから、来年4月以降にずれ込む可能性もある。

 ◆町村 信孝(まちむら・のぶたか)1944年(昭19)10月17日、静岡県生まれ。都立日比谷高ではラグビー部に所属。69年東大卒。06年に森元首相から派閥「清和政策研究会(清和会)」会長を引き継ぐ。12年に自民党総裁選に出馬し、敗北。総裁選中に発症した脳梗塞で療養した後に復帰し、14年12月に衆院議長に選出された。父は自治相や北海道知事を務めた故町村金五氏。

 【経過】

 ▼12年9月18日 自民党総裁選期間中に、体調不良を訴え都内の病院に入院

 ▼11月22日 軽い脳梗塞だったことが判明

 ▼12月27日 退院

 ▼14年12月24日 衆議院議長に就任

 ▼15年4月15日 体調を崩して都内の病院に入院

 ▼同20日 辞表を提出し、議長職を辞任する意思を表明。軽い脳梗塞と診断されたことを明かした

 ▼同21日 町村氏の辞任と、後任に大島理森氏の選出を発表


<町村氏死去>頭脳明晰な人…安倍首相らが驚きの声
毎日新聞 6月1日(月)21時34分配信

Photo_15
記者会見にのぞむ町村信孝官房長官(当時)=首相官邸で2008年2月、藤井太郎撮影

 自民党の町村信孝(まちむら・のぶたか)前衆院議長=北海道5区=が脳梗塞(こうそく)のため70歳で死去した1日、与野党から驚きや悼む声が上がった。4月に議長を辞職する際は、軽い脳梗塞(こうそく)と診断されたが、記者会見して公の場に姿を見せたばかりだった。

 1日夕、国会内での自民党役員会。町村氏から派閥会長を引き継いだ細田博之幹事長代行が訃報を伝えると、安倍晋三首相(党総裁)らが驚きの声を上げたという。谷垣禎一幹事長はその後の記者会見で、「突然のことでみな驚がくした。何とも言葉がない」と沈痛な面持ちで語った。

 細田氏は役員会後、記者団に「頭脳明晰(めいせき)で経済にも明るく国際性もあった。小泉政権時、私が官房長官、町村氏が外相で、在日米軍再編問題で苦労したことを思い出す」と振り返った。5月12日の派閥パーティーへの出席を求める電話をした際、「出たいけど失礼する」と話したのが最後だったという。

 後任の大島理森衆院議長は「町村氏の信念と思いを受け止めて、議長職を果たさなければならない」と述べた。当選同期の二階俊博総務会長も「真面目でよくできる人。もう一働きしてもらいたかった」と悔やんだ。

 旧通産省で後輩の民主党の岡田克也代表は、1月に代表就任あいさつの際、町村氏から「健康には気をつけろ。自分もああ(脳梗塞)なるとは予想していなかった」と助言されたという。「議長として1票の格差是正に意欲を燃やしていただけに、非常に残念だ」と語った。【影山哲也、福岡静哉】


<町村氏死去>安倍首相「若い時から指導受け、本当に残念」
毎日新聞 6月1日(月)20時48分配信

Photo_14
国会から戻り、町村信孝前衆院議長の死去について記者の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2015年6月1日午後5時35分、藤井太郎撮影

 安倍晋三首相は1日、自民党の町村信孝(まちむら・のぶたか)前衆院議長の死去について「若い議員の時から指導をしていただいた。急な話で、本当に残念でならない」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。


町村氏死去 大島衆院議長「町っちゃん、起きろ!」
産経新聞 6月1日(月)19時40分配信

 大島理森衆院議長は1日、町村信孝前衆院議長の死去について「(当選)同期として32年間ともに語り合ってきた。信念、勇気のある政治家だった。先ほどお別れに病院にうかがい、『町っちゃん、起きろ』と言ったが、返事はなかった」と述べた。国会内で記者団に語った。


町村氏死去「残念」=安倍首相
時事通信 6月1日(月)19時11分配信

Photo_13
町村信孝前衆院議長の死去を受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相。「私も若い時から指導してもらった。本当に残念でならない。ご冥福をお祈りします」と述べた=1日午後、首相官邸


町村氏死去 石破氏「突然のことで言葉もない」
産経新聞 6月1日(月)19時0分配信

 石破茂地方創生担当相は1日、町村信孝前衆院議長の死去について「あまりにも突然のことで言葉もない。また元気に戻ってこられて、日本政界全体あるいはわれわれ後輩をご指導いただけるものと思っていたので極めて残念だ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。


町村氏死去 自民・谷垣氏「失った痛手大きい」
産経新聞 6月1日(月)18時23分配信

 自民党の谷垣禎一幹事長は1日の記者会見で、町村信孝前衆院議長の死去について「回復してご活躍になると予想していたが、急なご逝去で何とも言葉がないというのが正直な思いだ」と述べた。

 また、「町村さんを失った痛手は大きいが、しっかりわれわれも頑張って、町村さんの志に応えられるようにしなければいけない」と党内の結束を呼びかけた。


首相「本当に残念でならない」 町村氏死去
産経新聞 6月1日(月)18時3分配信

 安倍晋三首相は1日夕、町村信孝前衆議院議長(70)の死去に関し「町村氏の業績、遺徳をしのび、冥福を祈りたい。私も若い議員のときから指導いただいた。本当に急な話で残念でならない」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。


安倍首相、町村氏死去「残念」=政界で弔意相次ぐ
時事通信 6月1日(月)17時57分配信

 自民党の町村信孝前衆院議長の死去を受け、政界から故人を悼む声が相次いだ。安倍晋三首相は1日夕、「ご業績とご遺徳をしのび、ご冥福をお祈りしたい。私も若い議員の時から指導していただいた。急な話で本当に残念でならない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は同日夜、東京都目黒区の町村氏の自宅を弔問に訪れた。
 1日の同党役員会では幹部が黙とうをささげた。谷垣禎一幹事長はこの後の記者会見で「急なご逝去で何とも言葉がないというのが正直な思いだ」と弔意を示した。
 昨年12月に党内最大派閥の会長を町村氏から引き継いだ細田博之幹事長代行は国会内で記者団に、「頭脳明晰(めいせき)で経済にも明るく、国際性もあった。日本政界の大きな損失だ」としのんだ。大島理森衆院議長は「政治家として勇気と信念を持った方だった。憲政に懸ける強い信念を継承しなければならない」とのコメントを発表した。 


町村信孝・前衆院議長、脳梗塞で死去…70歳
読売新聞 6月1日(月)17時40分配信

 外相や官房長官を歴任した前衆院議長の町村信孝(まちむら・のぶたか)氏が1日午後、東京都内の病院で脳梗塞のため死去した。

 70歳だった。2014年12月に第75代衆院議長に就任したが、今年4月中旬に軽い脳梗塞と診断され、同21日に議長を辞任して療養を続けていた。

 町村氏は1944年10月、北海道知事や自民党参院議員会長などを務めた町村金五氏の二男として生まれた。東大経済学部卒業後、通産省(現・経済産業省)に入省。83年の衆院選で旧北海道1区から立候補し、初当選し、14年衆院選(北海道5区)で12回目の当選を果たした。

 外相や官房長官を歴任した自民党の前衆院議長、町村信孝(まちむら・のぶたか)氏が1日午後2時15分、東京都内の病院で脳梗塞のため死去した。70歳だった。2014年12月に第75代衆院議長に就任したが、4月21日に軽い脳梗塞を理由に議長を辞任し、療養を続けていた。

 町村氏は1944年10月、北海道知事や自民党参院議員会長などを務めた町村金五氏の次男として生まれた。通産省(現・経済産業省)職員を経て83年衆院選で旧北海道1区から立候補し、初当選。2014年衆院選(北海道5区)で12回目の当選を果たした。


町村前衆院議長が死去
産経新聞 6月1日(月)17時31分配信

Photo_12
辞任願を提出後、記者会見する町村信孝衆院議長=4月20日午後、国会内(酒巻俊介撮影)(写真:産経新聞)

 自民党の町村信孝前衆院議長=衆院北海道5区=が1日午後、脳梗塞のため東京都内の病院で死去した。70歳。葬儀・告別式の日時は未定だが、自民党は党葬を行う見通し。

 町村氏は平成26年12月に第75代衆院議長に就任したが、今年4月15日、体調不良を訴え、都内の病院に入院。同月20日に入院先から登院し、川端達夫衆院副議長に辞任願を提出した。

 町村氏は同日、衆院で開いた記者会見で「軽い脳梗塞と診断され、(医師から)当面安静をとり精密検査と治療が必要だとの話があった」と説明。「議長の責務の重さを考え、いささかなりとも悪影響が出る恐れは避けなければならない」と語っていた。

 町村氏は東大経済学部を卒業後、昭和44年に通商産業省(現在の経済産業省)に入省。58年の衆院選で初当選し、文部科学相や外相などを歴任した。平成18年には森喜朗元首相に代わり、清和政策研究会(旧町村派)の会長に就任、党内最大派閥に育て上げた。19年には官房長官となり、福田康夫内閣を支えた。

 外交や教育政策のエキスパートで、早くから評価が高かったが、同派内の安倍晋三首相(党総裁)の陰に隠れ、なかなか頂点を目指す動きができなかった。24年の党総裁選には安倍首相とともに立候補したが、選挙期間中に入院。出馬した5人中4位となり、同年11月に脳梗塞と診断された。

 安倍首相は1日、官邸で記者団に「初当選からご指導をいただいた。残念でならない」と述べた。


町村前衆院議長が死去
2015年6月1日(月)17時30分配信 共同通信

Photo_11
 死去した町村信孝氏

 前衆院議長で、外相や官房長官を歴任した町村信孝(まちむら・のぶたか)氏が1日午後2時15分、脳梗塞のため、東京都内の病院で死去した。70歳。北海道出身。

 昨年12月24日召集の特別国会で衆院議長に就任したが、今年4月21日に体調不良により議長を辞職し、その後、療養していた。町村氏の議長在任は4カ月弱で、新憲法下で3番目の短さだった。

 官僚出身で税財政に詳しく、社会保障と税の一体改革をめぐる民主、自民、公明の3党協議に加わり、消費税増税に道筋を付けた。文教族の一人で、伝統文化の尊重を訴える保守派の論客でもあった。

 1969年東大卒。


<訃報>町村信孝さん70歳=前衆院議長
毎日新聞 6月1日(月)17時30分配信

Photo_10
記者会見で辞任を表明する町村信孝衆院議長(当時)=国会内で2015年4月20日、竹内幹撮影

 自民党の町村信孝(まちむら・のぶたか)前衆院議長=北海道5区=が1日午後2時15分、脳梗塞(こうそく)のため東京都内の病院で死去した。70歳。今年4月に体調不良のため在任4カ月弱で議長を辞任したばかりだった。

 町村氏は東大卒。旧通商産業省を経て、1983年衆院選で初当選し、当選12回。97年に第2次橋本改造内閣で文相として初入閣し、外相や福田内閣の官房長官などを歴任した。森喜朗元首相から派閥「清和会」の会長を引き継ぎ、党内最大派閥として同派出身の安倍晋三首相を支えた。

 しかし2012年9月、自らも出馬した自民党総裁選中に体調を崩して入院し、「軽い脳梗塞」と診断された。政治活動に復帰した後、昨年12月の特別国会で議長に選出され、「1票の格差」などを協議する衆院議長の諮問機関「衆院選挙制度に関する調査会」での取りまとめに意欲を示していた。今年4月に再び体調を崩し、治療に専念していた。

 公職選挙法によると、選挙区選出の現職国会議員が死去した場合、4月か10月に補欠選挙が行われる。ただし、昨年衆院選の「1票の格差」を巡る訴訟が行われている間は補選を行うことができない。現在、全小選挙区が訴訟の対象のため、町村氏の死去に伴う補選は当面、行われない。【中島和哉】


町村前衆院議長が死去、70歳=外相、官房長官など歴任
時事通信 6月1日(月)17時26分配信

 外相や官房長官を歴任し、前衆院議長だった自民党の町村信孝(まちむら・のぶたか)衆院議員=北海道5区=が1日午後2時15分、脳梗塞のため、東京都内の病院で死去した。70歳だった。静岡県沼津市出身。葬儀・告別式は未定。
 町村氏の死去に伴う衆院補欠選挙は、昨年12月の衆院選をめぐる「1票の格差」訴訟が係争中のため、現時点で公職選挙法の規定通り10月に実施されるかは未定だ。
 町村氏は、元北海道知事の町村金五氏の次男。旧通産省出身で、1983年衆院選に自民党公認で出馬して初当選し、衆院当選12回。97年に文相で初入閣し、2000年に文相兼科学技術庁長官に就任。そのまま初代の文部科学相となった。04年と07年に外相、その後の福田内閣で官房長官に就き、先の衆院選後に第75代議長に選出された。
 自民党最大派閥である町村派会長も務め、12年9月の党総裁選に出馬。しかし、選挙戦中に脳梗塞と診断され入院した。議長就任後も脳梗塞を再発。職務続行は困難と判断し4月21日、議長を辞任した。
 政策通として知られ、党税制調査会幹部として長く税制改正作業の中心的な役割を果たした。特定秘密保護法に基づく政府の秘密指定に関し、国会が運用監視に当たる「情報監視審査会」の制度設計にも尽力した。 

« 天皇皇后両陛下、日本学士院賞授賞式にご出席 | トップページ | 口永良部島で爆発的噴火 住民に島外避難指示・6 »

ニュース」カテゴリの記事

人物・伝記」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61681016

この記事へのトラックバック一覧です: 町村前衆議院議長が死去:

« 天皇皇后両陛下、日本学士院賞授賞式にご出席 | トップページ | 口永良部島で爆発的噴火 住民に島外避難指示・6 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31