« 東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、緊急停止 2人死亡 焼身自殺の疑い | トップページ | インドネシア空軍のC-130輸送機スマトラ島メダンで墜落、100人超死亡か »

2015年6月30日 (火)

東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、緊急停止 2人死亡 焼身自殺の疑い・2

30日午前11時半ごろ、JR東海道新幹線東京発新大阪行き「のぞみ225号」(16両編成)が新横浜―小田原間を走行中、火災が起きて白煙が上がり、緊急停止した。JR東海や消防によると、1号車両デッキのトイレで乗客が油をかぶり、火を付けた。2人が心肺停止、2人がけがをした。

「のぞみ225号」は非常ブザーが鳴動したため、神奈川県小田原市上町で緊急停止した。同列車前方車輌の乗客は後方車輌に避難誘導されたのち、小田原駅で下車した。 

東海道新幹線はこの事故の影響により運行を見合わせていたが、午後2時ごろから運行を再開した。

最初の記事

リンク:東海道新幹線火災 乗客の髪は焼け、顔はすすで真っ黒に…「逃げなさい」と男は自身に火を放った - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 鉄道各社にも大きな衝撃「悪意、防ぐのは困難」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東海道新幹線火災>焼けた上着を手に語る恐怖の瞬間 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:菅官房長官「テロの可能性低い」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:「まさかこんなことが」=小田原駅到着の乗客ら―東海道新幹線火災・神奈川 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:中国では鉄道乗車時に荷物検査、通勤時に長蛇の列 「ユーロスター」は空港並みの厳しさ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ポリ袋を運び出す捜査員 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線放火 死亡の男は都内の71歳か - 速報:@niftyニュース.
リンク:東海道新幹線の車内で油まかれる ダイヤ乱れ続く(30日18時現在) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新幹線火災、71歳男が放火か - 速報:@niftyニュース.
リンク:東海道新幹線火災 負傷者は26人、うち重傷3人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 死亡の女性に目立った外傷なし - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 ネット上に投稿相次ぐ「おじさんがガソリン」「新幹線が燃えてる」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災、車内にいた男性の証言「乗客たちは冷静沈着だった」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:JR東海「焼身自殺なら前代未聞」=対応に追われる社員―東海道新幹線火災 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 「お金あげる」…死亡の男は都内の71歳か 通路うろうろ、目の前で液体かける - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:停車中の「のぞみ225号」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:乗客に「逃げなさい」と放火 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線 男が焼身自殺 他の乗客巻き込む(画像) - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:緊急停車中の新幹線 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 運転再開の東京駅「何時に帰れるかは分からないけど…」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:心肺停止女性も、死者2人に=乗客に「逃げなさい」と放火―新幹線火災・神奈川県警 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 男がライターで火をつける? 2人死亡、4人が重傷 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線、煙発生から3時間弱で全線運転再開 - 一部列車で運休・遅れも - 速報:@niftyニュース.
リンク:突然の火災、新幹線車内緊迫…乗客逃げまどう - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<東海道新幹線>午後2時9分に運転再開 運休や遅れも - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:移動する新幹線 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 火災の車両が小田原駅に到着、車いす搬送の乗客も - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新幹線火災、乗客の女性も死亡…死者2人に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新幹線火災 安全チェック「フリーパス」 東京五輪へテロ対策を - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:新幹線火災 過去に車内で殺人も 乗客巻き込まれトラブル - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線、運転再開…火災で一時見合わせ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線、午後2時過ぎに運転再開 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:東海道新幹線火災 上下線で運転再開 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

東海道新幹線火災 乗客の髪は焼け、顔はすすで真っ黒に…「逃げなさい」と男は自身に火を放った
産経新聞 6月30日(火)21時3分配信

22
車内で火災が発生し、停車する東海道新幹線 =30日午後、神奈川県小田原市 (川口良介撮影)(写真:産経新聞)

 走行中の東海道新幹線の車内で30日、男が油のようなものをまいて焼身自殺を図るという類をみない事件が起きた。830人もの無関係の乗客が巻き込まれ、煙が充満する車内を逃げ惑った。男はどのように火を付け、車内をパニックに陥れたのか。乗客の証言からは特異な行動が浮かんだ。

 異変は、新横浜駅を滑り出した直後にあった。先頭の1号車で通路を何度も行き来する不審な男を乗客らは目撃していた。「最初は席を探しているのかと思った」。和歌山に出張しようとしていた男性会社員(58)は振り返る。

 さらに、男は特異な行動に出る。60代の女性は男から千円札数枚をテーブルの上に差し出された。「拾ったのであげる」。男はそう告げたという。女性が受け取りを拒否すると、さらに男は通路をさまよった。

 午前11時半。「危ないからどいてください」。男はこう叫ぶと手にした白のポリ容器の油のようなものを肩から胸に流した。「やめなさい」。女性客は止めたが、男は「あなたも逃げなさい」と逆警告した。

 男はライターで火をつけ火だるまに。男性会社員の座席に置いていたジャケットも燃えた。「農作業着姿の小柄の男で、今思うと最初から不審な動きをしていた」。16両編成の新幹線には約830人の乗客がおり、パニックに陥った。「おじさんが焼身自殺した」「逃げろ」。1号車にいた乗客は後方の車両に助けを求めて避難し、口々に状況をまくしたてた。

 2号車にいた男性(72)は「1号車から逃げてきた男性は髪の毛が焼け、顔がすすで真っ黒になっていた。幼い子供も表情をなくしていた」。50代の男性も「前から乗客が押し寄せてきて『早く行って』と怒号が飛び、長い列が後ろまで延びていた」と話す。

 東京都世田谷区の主婦(32)は2号車の一番前の席に座っていた。1歳5カ月の息子を連れ、岐阜に帰省しようとし、弁当を広げていた。煙臭さを感じると車内に黒煙が充満し、後方に避難した。女性は「息が苦しくなり、せき込む息子と一緒に、はうように逃れた」と振り返る。

 車内では、火災発生を告げ、車掌を呼ぶアナウンスが流れて、乗客は後方に移動させられた。乗客らは携帯電話などを通じて入手した情報を交換。焦げた臭いが充満し空調が効かず蒸し暑い車両もあったが、子供らにハンカチやタオルを融通しあっていた。出張を終え三重に帰宅途中だった女性会社員(30)は「皆、助け合っていた」と話す。

 事件発生から約3時間半余りが経過し、乗客はようやく最寄りの小田原駅に誘導された。「気分の悪い人は名乗り出てください」。駅では消防職員が乗客らに訴えかけた。吉田充徳さん(54)は仕事で新大阪に向かっていた。「今日の予定はキャンセルします」と疲れた表情を見せた。

 1歳5カ月の息子と帰省途中に巻き込まれた女性は病院に搬送され、検査を受けた。2人は異常がないことが確認されたが、女性は複雑な表情を浮かべた。

 「まったく関係ない人を巻き込まないでほしい」


東海道新幹線火災 鉄道各社にも大きな衝撃「悪意、防ぐのは困難」
産経新聞 6月30日(火)20時51分配信

34
車内で火災が発生した東海道新幹線が小田原駅に到着した。警察や消防によって怪我人が搬送され、駅構内は騒然としていた=30日午後、神奈川県小田原市(鴨川一也撮影)(写真:産経新聞)

 車内に火が放たれ、2人が死亡した東海道新幹線の火災は、私鉄や東京メトロなど他の鉄道各社にも大きな衝撃を与えた。各社の担当者は「乗客の悪意ある行為を百パーセント防ぐことは難しい」と頭を抱えている。

 東京メトロの担当者は「危険物を持ち込ませないことが重要になってくる」という。しかし、1日何万人もの利用客がいる鉄道で危険物の持ち込みを防ぐのは容易ではない。

 小田急電鉄では挙動不審な乗客を駅係員や車掌が発見した場合、追跡して見守り、乗車を止めることもあるという。だが、「改札口や車内巡回で不審者に気付かなければ防ぎようがない」(担当者)。

 JR東日本の担当者も「飛行機の手荷物検査のように一人一人調べるわけにはいかない」として、「引き続き車内巡回、警備を徹底していくしかない」と話した。


<東海道新幹線火災>焼けた上着を手に語る恐怖の瞬間
毎日新聞 6月30日(火)20時20分配信

33
火災があった新幹線の先頭車両に乗りあわせ、焼けた上着を手に当時の状況を語る男性=神奈川県小田原市のJR小田原駅で2015年6月30日午後4時44分、丸山博撮影

 ◇突然ピンク色の液体を……

 焼けた上着を手に千葉県柏市の男性会社員(58)は、火災が起きた「のぞみ225号」の1号車車内の緊迫した様子を語った。

 新横浜駅を出てしばらくしたころだった。ポリタンクを持った60歳以上ぐらいの男が1列目の通路で突然ピンク色の液体を自身の肩にかけ出した。1号車の6列目に座っていた男性は「焼身自殺する」と思い後部車両に逃げた。1号車から次々に乗客が逃げてきた。

 ◇顔を真っ黒にして

 1号車の1列目に座っていた、孫2人を連れた女性は、顔を真っ黒にして逃げてきた。火が収まった車内で男性はその女性から話を聞いた。女性によると、真横で男がガソリンのような液体をかけたため、女性が「やめなさい」と制止したが、男は直後に火をつけたという。女性は孫と一緒に通路をはって逃げたらしい。男性会社員は「おばあさんとお孫さんが無事でよかった。出火場所は1両目の最前列だったが、もし後部座席付近だったら、私たちは逃げ場を失っていたかもしれない」と語る。

 男性は上着を壁にかけたまま逃げたが、小田原駅で上着を受け取った。火は車内の高い位置で燃えたようで、上着の上半分だけが激しく焼けていた。「テロではないかもしれないけれど、人に危害を加える行為が日本でも実際に起き、怖い」と恐怖の瞬間を振り返っていた。【丸山博】


菅官房長官「テロの可能性低い」
時事通信 6月30日(火)20時13分配信

32
菅義偉官房長官(写真)は30日午後の記者会見で、JR東海道新幹線の火災について、「報告を受けているところでは、テロの可能性は低いのではないか」と語った=首相官邸


「まさかこんなことが」=小田原駅到着の乗客ら―東海道新幹線火災・神奈川
時事通信 6月30日(火)19時6分配信

 JR東海道新幹線「のぞみ225号」の車内で乗客が死傷した火災で、現場に停車していた車両は火災発生から約3時間後の30日午後2時50分すぎにJR小田原駅(神奈川県小田原市)へ到着した。車内に閉じ込められていた乗客らは「怖かった」「こんなことが起きるとは夢にも思わなかった」と硬い表情で語った。
 1号車の複数の乗客によると、事件を起こした男は新横浜駅を過ぎた後、後部ドアから1号車に入ってきた。青っぽい作業着風の服装で、帽子やリュックを身に着けていた。車内を不審な様子で何度も往復した後、デッキに通じる前部ドアから小型の白いポリタンクを肩に担いで現れ、突然中のピンク色の液体をかぶった。
 男は始終淡々とした表情で、暴れたり大声を上げたりはしなかったという。男が液体に火を付けると、あたりに白煙がたちこめ、視界は一面炎のオレンジ色に。「火事だ」「爆発だ、逃げろ逃げろ」。1号車にいた乗客は悲鳴を上げ、後部車両へ脱出した。
 4号車にいた自営業河村万里子さん(85)は「逃げてきた人たちの様子は普通ではなかった。まさかこんなことが」と驚いた様子。1号車にいた無職藤野和幸さん(67)=東京都世田谷区=は「危険物を新幹線の車内に持ち込めるのは危ない。飛行場のように荷物チェックをしてほしい」と不安そうに話した。乗客の中にはすすで顔を真っ黒にした幼児もいたという。
 車両が緊急停止した小田原市上町の現場周辺は、警察やJRの車両が集まるなど、緊迫した雰囲気に包まれた。車内では、動揺した様子で携帯電話を操作している乗客の姿が見られた。 


中国では鉄道乗車時に荷物検査、通勤時に長蛇の列 「ユーロスター」は空港並みの厳しさ
産経新聞 6月30日(火)18時38分配信

29
車内で火災が発生した東海道新幹線が小田原駅に到着。気分が悪いという女性(手前)を誘導する消防隊員ら=30日午後、神奈川県小田原市(鴨川一也撮影)(写真:産経新聞)

 高速鉄道の安全対策に関し、先進諸国では利用客に手荷物検査を課す例はあまりない。一方、中国やインドではX線検査装置などを使った厳しい保安対策を実施している。

 中国では、2011年7月に浙江省温州市で追突・脱線事故を起こしたことで知られる高速鉄道をはじめ、一般の鉄道や地下鉄でも、駅の構内で荷物検査を受ける必要がある。このため、通勤時に地下鉄駅のX線検査装置の前に長蛇の列ができるなど、利用客の不満の種ともなっている。

 インドでは08年11月、西部ムンバイで駅やホテルが標的となった同時多発テロが発生。これ以降、全国の鉄道駅で金属探知機などによる検査が強化された。

 東南アジア諸国では安全担当の係官が駅で不審者や不審物のチェックを行うのが一般的だ。

 一方、欧州の高速鉄道を見ると、フランスの「TGV」やドイツの「ICE」では、利用客の検査はない。ドーバー海峡の下の英仏トンネルでロンドンとパリを結ぶ「ユーロスター」は、例外的に、空港と同様の荷物検査を行っている。

 日本の新幹線技術を海外で初めて採用した台湾の高速鉄道も、駅での安全検査は行われていない。(原川貴郎)


ポリ袋を運び出す捜査員
時事通信 6月30日(火)18時35分配信

31
火災のあったJR東海道新幹線のぞみ号から、乗客の荷物のようなものが入ったポリ袋を運び出す捜査員=30日午後、JR小田原駅


東海道新幹線放火 死亡の男は都内の71歳か
2015年6月30日(火)18時25分配信 J-CASTニュース

2015年6月30日午前、神奈川県小田原市を走っていた東海道新幹線「のぞみ」の車内で火災が発生し、男女計2人が死亡した。死亡した男が焼身自殺を図ったとみられている。

報道などをまとめると、30日11時半ごろ、先頭車両の1号車にいた乗客の男がポリタンクの中から油のようなものをまき、自分もこれをかぶってライターで火をつけた。火はすぐに消し止められたが、液体をかぶった男は死亡し、煙を吸い心肺停止だった50~60歳位の女性客も搬送先の病院で死亡が確認された。他に少なくとも10人以上の乗客が重軽傷を負ったという。

男は、所持品などから東京都杉並区に住む71歳とみられており、県警は身元確認を進めるとともに現住建造物等放火の疑いで捜査を進めている。

なお、複数メディアが伝えている目撃者情報によれば、男は火をつける前、近くにいた乗客のもとへ行き「お金をあげる」などと話しかけ、通路をうろうろしていたという。液体をかけ始めた際、乗客が「やめなさい」と制止すると、男は「あなたも危ないから逃げなさい」と言ったという。

JR東海によると、東海道新幹線は14時9分に運転を再開した。


東海道新幹線の車内で油まかれる ダイヤ乱れ続く(30日18時現在)
レスキューナウニュース 6月30日(火)18時20分配信

新横浜~小田原駅間を走行していた、のぞみ225号(東京発新大阪行)の先頭車(1号車)で乗客が油のようなものをかぶり火をつけたため非常停止し、一時運転を見合わせました。このため、ダイヤが大幅に乱れています。
また山陽新幹線では、東海道新幹線からの直通列車が遅れているため、臨時列車を運転するなど対応を行っています。

■東海道新幹線
・上り線(東京方面) :最大30分程度の遅れ
・下り線(新大阪方面):最大200分程度の遅れ

■山陽新幹線
・上り線(新大阪方面):最大120分程度の遅れ
・下り線(博多方面) :ほぼ平常通り

■九州新幹線
・上下線ともにほぼ平常通り
・今後、山陽新幹線からの直通列車が遅れて九州新幹線内に入る見込み


新幹線火災、71歳男が放火か
2015年6月30日(火)18時2分配信 共同通信

30
 火災で緊急停止した東海道新幹線から降りた乗客で騒然とするJR小田原駅のホーム=30日午後

 神奈川県小田原市を走行中の東海道新幹線で発生した火災で、油をまいて自分に火をつけ、死亡した男は、所持品などから東京都杉並区の71歳とみられることが30日、捜査関係者への取材で分かった。県警は男が焼身自殺したとみて身元の確認を進めるとともに、現住建造物等放火容疑で捜査を始めた。

 小田原市消防本部によると、火災により、ほかに50代ぐらいの女性が死亡し、26人が負傷した。新幹線の車内で起きた事件や事故としては、過去最悪の被害となった。

 県警によると、男は直前に60代の女性の乗客に「お金あげる」「あなたも逃げなさい」などと話していた。


東海道新幹線火災 負傷者は26人、うち重傷3人
産経新聞 6月30日(火)17時42分配信

29
車内で火災が発生した東海道新幹線が小田原駅に到着。気分が悪いという女性(手前)を誘導する消防隊員ら=30日午後、神奈川県小田原市(鴨川一也撮影)(写真:産経新聞)

 東海道新幹線で30日昼に発生した火災で、神奈川県小田原市消防本部は、負傷者は26人になったことを明らかにした。

 死亡者は2人で、重傷者は3人、軽傷者などは23人。


東海道新幹線火災 死亡の女性に目立った外傷なし
産経新聞 6月30日(火)17時39分配信

19
車内で火災が発生し、停車する東海道新幹線 =30日午後、神奈川県小田原市 (川口良介撮影)(写真:産経新聞)

 東海道新幹線で30日昼に発生した火災で、神奈川県小田原市消防本部は、負傷者が26人になったことを明らかにした。死亡者は2人で、重傷者は3人、軽傷者などは23人。

 一方、県警によると、火災で死亡した女性に争った形跡はなく、目立った外傷もないという。県警は、死亡した男との関連を慎重に調べている。


東海道新幹線火災 ネット上に投稿相次ぐ「おじさんがガソリン」「新幹線が燃えてる」
産経新聞 6月30日(火)17時29分配信

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内から白煙が発生した30日の火災で、ツイッター上には、「新幹線が燃えてる」「車内の電気消えた」など、この車両に乗り合わせた乗客とみられる投稿が相次いだ。

 「乗ってる新幹線が火災で燃えてる」「今乗ってる新幹線の1号車が火災!?」

 ツイッター上で伝えられたのは車内での緊迫した状況だ。

 この火災では、死亡した男が油のようなものをかぶって火を付けたとの目撃情報もあるが、「俺が乗ってる新幹線灯油巻かれた」「1号車で油を撒いて火を付けた人がいる…という噂」(いずれも原文まま)など、事件性を伺わせる書き込みもあった。

 1号車にいたという乗客は「おじさんが先頭でガソリン巻いて火をつけました」と投稿。別の乗客は「車内は焦げ臭くて、電気も来てない。今、警察や消防のサイレンが聞こえ始めた」と書き込んだ。

 東海道新幹線は一時、運転を見合わせるなど、後続の電車にも影響が出た。一部では停電により、冷房が止まった車両もあるといい、「車内蒸し風呂」と、暑さを訴える声もあった。


東海道新幹線火災、車内にいた男性の証言「乗客たちは冷静沈着だった」
週刊SPA! 6月30日(火)17時21分配信

26
火災発生時の車内。それほどの混乱はないようにも見えるのだが……(写真は乗客男性より提供)

 新幹線の車内で起きた焼身自殺という、前代未聞の事件が起きたのは本日(6月30日)の午前11時半頃。ネットの上のニュースでは悲鳴と怒号が飛び交い、車内はパニック……と速報が流れた。事故当時の状況を5号車に乗っていた男性に話を聞くことができた。

「僕が乗っていたのは5号車。事故当時はちょうど寝てたんだけど、新幹線が停まって目が覚めたんです。すると、鼻を突く焦げ臭い匂いが漂い、顔が煤で黒くなった人たちが前の車両からゾロゾロ歩いてきて、車内は騒然となったんです」

 だが、車内では説明のアナウンスもしばらくはなく、何が起きたのかまるでわからない状況だったという。

「逃げてきた人が『1号車で火を付けた人がいた』って話してたことと、スマホの速報で情報を集めて何が起きたのかは何となくわかってきたんだけど、車内放送はなく伝聞的にしか情報がなかったのはちょっと怖かったかな。でも、今って情報はスマホや電話ですぐに受け取れるから、車内のアナウンスよりも先に状況を把握できていて、本当に自分の乗ってる新幹線なの?みたいな不思議な感じがしましたね。僕がいた5号車は逃げてきた人の話や匂いなんかもあって、そういったリアルな情報とスマホからの情報を足して状況を理解することができたと思う。でも、最後方の車両の人は何が起きたかちゃんと伝わってなかったと思うよ」

 実際、怒鳴る人や乗務員につっかかる人はこの男性の回りにはいなかったという。

「前の車両から逃げてきた人は連結部分や空いてる席に座ってなんとか落ち着いたんだけど、停車してからすぐ、停電してコンセントの電気もエアコンも、トイレも全部停まってしまった。でも、入り口のトビラが開いて空調的にはそんなにツラくなかったかな。電気が復旧したのも12時40分くらいで、1時間くらいしか停電してなかったから、スマホの電源もなんとかなったし、事情が事情だけにみんな『しゃあないなぁ~』みたいな感じで動くの待ってました」

 新幹線が動き出すと、車内は安堵の空気が流れたという。

「こんな事故が起きて3時間ちょっとで復旧できてよかったと思いましたね。よく車内に閉じ込められる映像がニュースなんかで見かけてたから、最悪、4・5時間は車内かなぁ~って思ってました。小田原に着いてホッとしたんだけど、シートに包まれた被害者の方を見たときはさすがに複雑な気持ちになりましたね」

 この男性が最後にこんなことを語ってくれた。

「一つだけJRに文句を言いたいんだけど、新幹線は外国人の方がけっこう乗ってたのに英語の車内放送は一切なし。オリンピックを控えて観光で売り出していきたいなら、せめて英語でアナウンスしてあげなきゃって。結局、英語を話せる人が乗務員に代わって英語で状況説明してたしね」

 その後、小田原まで新幹線は戻り乗客は降ろされたのだが、警察からの事情聴取があり乗客たちはしばらく拘束されることになり、男性は「車内で待たされてたときよりもかったるい……」と電話で語ってくれた。

 世界一安全な新幹線で起きた未曾有の事故だったが、大惨事にならずに済んだのは乗務員たちの迅速な対応と乗客たちの冷静な対応があったからに他ならない。 <取材・文/SPA!編集部>


JR東海「焼身自殺なら前代未聞」=対応に追われる社員―東海道新幹線火災
時事通信 6月30日(火)17時1分配信

 JR東海道新幹線で車内火災が起きた30日、品川駅構内のJR東海東京本社(港区)には報道陣が詰め掛け、広報担当者が応対に追われた。
 午後2時ごろ、同本社前に集まった記者は十数人。広報担当の男性社員は「乗務員が警察の現場検証に対応しており、車内の情報が取れない」と困惑。「新幹線車内で焼身自殺があれば、前代未聞だ」と言葉少なに話した。
 名古屋市の同社東海本社でも、広報担当社員の携帯電話がひっきりなしに鳴るなど慌ただしい様子。火災の詳しい状況などについて記者に詰め寄られても、「断片的な情報しか入っておらず、すみません」と繰り返すばかりだった。 


東海道新幹線火災 「お金あげる」…死亡の男は都内の71歳か 通路うろうろ、目の前で液体かける
産経新聞 6月30日(火)16時54分配信

29
車内で火災が発生した東海道新幹線が小田原駅に到着。気分が悪いという女性(手前)を誘導する消防隊員ら=30日午後、神奈川県小田原市(鴨川一也撮影)(写真:産経新聞)

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内で30日昼に発生した火災で、神奈川県警は現住建造物等放火の容疑で捜査を始めたことを明らかにした。捜査関係者によると、火災で死亡した男は、所持品などから東京都杉並区の71歳の可能性があり、確認を進めている。

 県警によると、乗客のひとりは「男の人が自分のところに来て『お金をあげる』と千円札数枚を差し出して、目の前のテーブルの上に置いた」などと話している。男に「拾ったからあげる」といわれた乗客が「いらない」と答えると、男は通路をうろうろした後、目の前で液体を体にかけたという。この乗客は、男に「あなたも逃げなさい」と言われ、車両の後ろの方へ逃げ、無事だった。

 この火災では、油のようなものをかぶった男と、1、2号車の間で倒れていた女性の死亡が確認されている。


停車中の「のぞみ225号」
時事通信 6月30日(火)16時15分配信

28
車内の火災で停車中の東海道新幹線「のぞみ225号」=30日午後2時21分、神奈川県小田原市(時事通信チャーター機より)


乗客に「逃げなさい」と放火
時事通信 6月30日(火)16時15分配信

27
JR東海道新幹線のぞみ号で起きた車内火災で、死亡した男が乗客に「逃げなさい」と告げた直後、自らに火を付けていたことが30日、神奈川県警への取材で分かった。写真は小田原駅まで移動を始めたのぞみ号=同日


東海道新幹線 男が焼身自殺 他の乗客巻き込む(画像)
アフロ 6月30日(火)16時15分配信

26
画像:yoshimaru777/STORYFUL/アフロ

 神奈川県小田原市を走行中の東海道新幹線で30日午前11時半ごろ、先頭車両の男の乗客が油のようなものをかぶり火をつけ、火災が発生した。
 NHKによると新幹線は、東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみ225号。列車は新横浜と小田原の間の小田原市上町で緊急停車し、火はすぐに乗務員によって消し止めらた。
 警察によると火をつけた男が死亡したほか、近くにいた乗客の女性1人も死亡している。また重軽傷者が20人以上いるという。

(神奈川県小田原市 30日 画像:yoshimaru777/STORYFUL/アフロ)


緊急停車中の新幹線
時事通信 6月30日(火)16時12分配信

25
車内の火災で緊急停車中の東海道新幹線「のぞみ225号」=30日午後2時19分、神奈川県小田原市(時事通信チャーター機より)


東海道新幹線火災 運転再開の東京駅「何時に帰れるかは分からないけど…」
産経新聞 6月30日(火)16時12分配信

 東海道新幹線で30日昼に発生した火災の影響で、東京駅から発車する新幹線も一時運転を見合わせた。午後2時50分ごろ、東京発新幹線の「再開」がアナウンスされると、乗車を待つ人々から安堵(あんど)の声が漏れた。

 この日、午後1時50分の東京発広島行きに乗車予定だったアルバイトの押山博紀さん(21)は「いとこに会った帰り。夜10時から仕事があるのに、本当に帰れるのでしょうか…」と不安げ。電光掲示版を食い入るように見上げた。

 友人と東京ディズニーランドに行き、大阪に帰る途中という会社員の成瀬桃子さん(26)は「午後3時50分発の新幹線に乗るはずだった。何時に帰れるかは分からないけど、とにかく新幹線が動いてよかった」とほっとした様子を見せた。

 東京駅では午後1時10分ごろ、閉鎖していた改札が開き客がホームに入場。午後2時50分ごろ、東京発新大阪行きの「こだま」(午前11時56分発)から運転が再開した。午後1時台、2時台(発車予定)は運休となった。


心肺停止女性も、死者2人に=乗客に「逃げなさい」と放火―新幹線火災・神奈川県警
時事通信 6月30日(火)16時1分配信

 JR東海道新幹線のぞみ号で起きた車内火災で、死亡した男が乗客に「逃げなさい」と告げた直後、自らに火を付けていたことが30日、神奈川県警への取材で分かった。また、煙を吸い心肺停止だった女性が同日午後、搬送先の病院で死亡が確認され、死者は2人となった。県警捜査1課は男について、現住建造物等放火の疑いで捜査。2人の身元確認を急ぐとともに、1号車の現場検証を行うなどして詳しい経緯を調べている。
 のぞみ号は発生から約3時間後、緊急停止していた小田原市上町から非常運転を行い、小田原駅に到着。乗客約800人を降車させた。
 県警捜査1課によると、男は先頭1号車の1列目に座っていた60代女性に「拾ったからあげる」と千円札数枚を差し出したが、断られるとうろうろし始めた。間もなく小型のポリタンクを取り出して頭から油をかぶった。
 男は「やめなさい」と諭す女性に対し、「あなたも逃げなさい」と発言。女性がその場を離れ振り返ると、男から火の手が上がったという。女性は無事だった。別の乗客が、ライターで火を付ける男の様子を目撃していた。
 男は所持していた免許証の写しから、70代とみられる。
 一方、死亡した女性は60歳ぐらいで、2号車寄りのデッキに倒れていた。逃げる途中で一酸化炭素中毒に陥ったとみられる。
 火災は同日午前11時40分ごろ、東京発新大阪行き「のぞみ225号」で新横浜―小田原間を走行中に発生。白煙が車内に充満し、1~3号車の乗客は後方車両に避難したが、死亡した2人以外に31~59歳の男女4人が重傷、16人が軽傷を負った。
 JR東海によると、東京―新大阪間などで上下線33本が運休、最大3時間半の遅れが出るなど運行ダイヤが大きく乱れた。 


東海道新幹線火災 男がライターで火をつける? 2人死亡、4人が重傷
産経新聞 6月30日(火)16時0分配信

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内で30日昼に発生した火災で、神奈川県警小田原署は男女2人が死亡し、4人が重傷を負ったと明らかにした。

 同署によると、死亡したのは1号車付近で油のようなものをかぶった男と、1、2号車の間で倒れていた60代くらいの女性。目撃した乗客は、男が白いポリタンクから油のようなものを周囲にまき、自身もかぶってライターで火を付けたと話しているという。男の遺体は損傷が激しく、同署が身元の確認を進めている。

 重傷とみられるのは、火災で煙を吸ったとみられる女性(31)と男性(59)、詳しい症状は不明だが、女性(41)と男性(38)も病院に搬送された。

 このほか、車両が緊急停止した小田原市の現場から男性1人、女性6人の計7人が、小田原駅から男性4人、女性5人の計9人が病院に搬送された。いずれも軽傷とみられる。


東海道新幹線、煙発生から3時間弱で全線運転再開 - 一部列車で運休・遅れも
2015年6月30日(火)15時47分配信 マイナビニュース

20
写真提供:マイナビニュース

東海道新幹線新横浜~小田原間が30日14時9分に運転を再開した。同日11時30分頃、「のぞみ225号」車内で非常ブザーが扱われたため、運転を見合わせていた。

東海道新幹線(東京~新大阪間)では運転再開後も、上下線の一部列車に運休や遅れが発生しているとのこと。山陽新幹線(新大阪~博多間)にも影響し、東京発博多行「のぞみ31・33号」は新大阪~博多間も運休に。他にも東海道・山陽新幹線を直通する「のぞみ」「ひかり」の一部列車で、東京~新大阪間が運休となる。新大阪駅から山陽新幹線博多方面および九州新幹線へ直通する列車は通常通り運転されている。

なお、「のぞみ225号」車内で非常ブザーが扱われた原因として、「車内で油を被った旅客がいるとの情報があったため」とJR東海は説明していた。同列車は神奈川県小田原市を走行中、白煙が上がったために緊急停止。油のようなものを被ったとみられる男性1人が死亡し、煙を吸ったとみられる女性1人も死亡が確認されたと報じられた。他にも重傷者・けが人が発生しているという。


突然の火災、新幹線車内緊迫…乗客逃げまどう
読売新聞 6月30日(火)15時46分配信

24
火災があったとみられるのぞみ225号の先頭車両を調べる捜査員ら(30日午後0時26分、神奈川県小田原市で、読売ヘリから)=秋月正樹撮影

 神奈川県小田原市付近を走行中の新幹線「のぞみ225号」で発生した火災で、車内は逃げまどう乗客らでパニック状態になった。

 先頭車両のデッキで乗客が油をかぶり、火をつけたという。列車は線路上で緊急停止。開け放たれたドアからは負傷者とみられる乗客が担架で運び出され、現場は緊迫した雰囲気に包まれた。

 新幹線が緊急停車したのは、神奈川県西部の山間部のトンネルを抜けた地点。上空には報道機関のヘリコプターが旋回した。

 新幹線のドアはすべて開いた状態で、車両から乗客が次々と救出された。中には担架のようなもので搬送される人も。車内に残された乗客は不安そうな表情を浮かべ、ドアから身を乗り出して見回したり、携帯電話をかけたりしていた。

 新幹線の開いたドアから携帯電話をかけていた乗客は、「停車してからエアコンが止まった。さきほど電気が通じたが、それまで客室は蒸し風呂状態だった。体調を崩している乗客はいない」と話していた。

 列車内に居合わせた記者の撮影映像を報じた民放テレビによると、発生直後の先頭車両内は白煙が立ちこめ、後方車両に逃げようとする乗客らで混乱。子供を抱きかかえた乗客が煙にせき込みながら避難する様子が映し出された。

 ツイッター上には、この新幹線に同乗したとみられる乗客らからの書き込みが相次いだ。

 ある乗客は、火災発生直後、「火災?かなんかで、新幹線止まったが、ケムケムよ、なんか」と書き込んだ。書き込みによると、その後、別の車両から乗客が避難してきたり、冷房が止まったりしたとみられ、別の乗客は「車内は焦げ臭くて、電気も来てない。今、警察や消防のサイレンが聞こえ始めた」と緊迫した様子をツイートした。


<東海道新幹線>午後2時9分に運転再開 運休や遅れも
毎日新聞 6月30日(火)15時37分配信

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」の火災により新横浜駅~小田原駅間で運転を見合わせていた東海道新幹線は、午後2時9分に運転を再開した。JR東海によると、上下線の一部の列車に運休や遅れが発生している。【デジタル編集部】


移動する新幹線
時事通信 6月30日(火)15時20分配信

23
JR小田原駅まで移動する東海道新幹線「のぞみ225号」=30日午後、神奈川県小田原市


東海道新幹線火災 火災の車両が小田原駅に到着、車いす搬送の乗客も
産経新聞 6月30日(火)15時16分配信

19
車内で火災が発生し、停車する東海道新幹線 =30日午後、神奈川県小田原市 (川口良介撮影)(写真:産経新聞)

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内で30日昼に発生した火災で、火災が起きた車両が午後3時前、神奈川県小田原市のJR小田原駅に到着した。JR東海によると、約1000人の乗客が車両から降り、別の車両に乗り換えるという。

 小田原駅では、気分が悪くなった乗客を車いすに乗せて搬送するなど、消防が救護にあたった。また、神奈川県警は車両の現場検証を行う。


新幹線火災、乗客の女性も死亡…死者2人に
読売新聞 6月30日(火)15時13分配信

 30日午前11時30分頃、神奈川県小田原市付近を走行中の東京発新大阪行き東海道新幹線「のぞみ225号」内で発生した火災で、心肺停止となっていた女性客の死亡が確認された。

 男性客1人も死亡していて、この火災での死者は2人となった。


新幹線火災 安全チェック「フリーパス」 東京五輪へテロ対策を
産経新聞 6月30日(火)15時11分配信

 「世界一安全」とされる新幹線では、空港のような乗客のセキュリティーチェックは行っていない。危険物も「フリーパス」で車内に持ち込めるのが現状だ。だが、男が車内に油をまいて火を放った今回の事態を受け、専門家からは、来年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や2020年東京五輪の開催に向け、新幹線でもテロ対策が必要との声が上がった。

 「性善説で成り立っていたが、今回の事象は新幹線の盲点を突いた」。鉄道の安全に詳しい関西大の安部誠治教授(公益事業論)はこう指摘する。1編成16両で定員1323人の新幹線で、乗客全員にセキュリティーチェックを行うことは難しく「抜本的な対策はできない」のが現状だ。

 鉄道アナリストの川島令三氏も「火を付けられるとどうにもならない。防ぎようがない」と言い切る。海外ではスペインの高速鉄道で手荷物検査を実施しているが、「新幹線は乗客が多すぎる。新幹線の安全性を考える上で、新たな課題を突きつけた」と強調する。

 新幹線の車両自体は燃えにくい構造になっているため延焼の恐れはないとされるが、危機管理に詳しい日本大法学部の福田充教授は「今回は、新幹線で危険物を使ったテロ行為ができるということを明らかにしてしまった」と指摘する。

 現在は事実上、乗客も手荷物も「フリーパスの状態」(福田教授)だが、伊勢志摩サミットや東京五輪の開催期間中の対策について「時期を区切ってでも、空港のように、駅での乗客のセキュリティーチェックが必要になってくるのではないか」と話している。


新幹線火災 過去に車内で殺人も 乗客巻き込まれトラブル
産経新聞 6月30日(火)15時10分配信

 新幹線をめぐっては、多数の死傷者が出るような大きな事故は起きていないが、過去には車内で、乗客が巻き込まれた殺人事件なども起きている。

 昭和63年9月、JR東京駅に停車中の新幹線「こだま」車内で、静岡県沼津市の飲食店経営の男性=当時(44)=が刺殺され、現金数百万円入りの手提げバッグが奪われた。

 平成5年8月には、静岡県内を走行中の博多発東京行き「のぞみ24号」車内で、覚醒剤の常用者だった男がサバイバルナイフを持って暴れ、乗客の男性会社員=当時(40)=を刺殺、さらに取り押さえようとした静岡県警の警察官の背中を刺して重傷を負わせた。

 車内のトラブルではないが、10年9月には、岡山市内の山陽新幹線で、保守用車両が敷石散布車に追突し脱線、3人が重軽傷を負った。

 11年6月には、福岡県内の山陽新幹線のトンネルで重さ約200キロのコンクリート塊が走行中の「ひかり」に落下し、屋根が大破。

 16年10月には、新潟県中越地震の揺れで、同県長岡市を走行中の上越新幹線「とき」が脱線。

 25年3月、雪の影響などで秋田県大仙市を走行中の秋田新幹線「こまち」が脱線した。

 26年11月には、横浜市の東海道新幹線新横浜駅構内で、停車中だった広島行き「ひかり493号」の屋根に無職男性が上り、感電したため停電が発生。男性は「自殺しようと思った」と動機を話した。


東海道新幹線、運転再開…火災で一時見合わせ
読売新聞 6月30日(火)14時46分配信

 JR東海によると、車両内で火災が発生し、神奈川県小田原市内で緊急停車していた東京発新大阪行き東海道新幹線「のぞみ225号」(16両編成)は、30日午後2時9分、小田原駅に向けて動き出した。

 同53分頃、同駅に到着。乗客全員を降ろした後、警察が現場検証を行うという。新横浜―小田原間で運転を見合わせていた東海道新幹線も全線で運転を再開したが、ダイヤは大幅に乱れている。


東海道新幹線、午後2時過ぎに運転再開
スポーツ報知 6月30日(火)14時44分配信

 JR東海によると、30日午前11時半ごろに神奈川県小田原市で新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ225号」で火災が発生した影響で、同区間の上下線で運転を見合わせていたが、安全が確認されたため、同午後2時9分に全線で運転を再開した。


東海道新幹線火災 上下線で運転再開
産経新聞 6月30日(火)14時44分配信

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内で30日昼に発生した火災で、東海道新幹線は午後2時過ぎ、運転を停止していた上下線で運転を再開した。JR東海によると、安全の確認ができたため運転を再開したという。

« 東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、緊急停止 2人死亡 焼身自殺の疑い | トップページ | インドネシア空軍のC-130輸送機スマトラ島メダンで墜落、100人超死亡か »

ニュース」カテゴリの記事

事故・トラブル・インシデント」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

船舶・鉄道・航空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61817687

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、緊急停止 2人死亡 焼身自殺の疑い・2:

« 東海道新幹線の車内で乗客が油をまいて放火、緊急停止 2人死亡 焼身自殺の疑い | トップページ | インドネシア空軍のC-130輸送機スマトラ島メダンで墜落、100人超死亡か »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31