« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・1998 | トップページ | 「大阪都構想」住民投票で否決、橋下徹氏引退表明 »

2015年5月16日 (土)

天皇皇后両陛下、植樹祭ご出席のため石川県をご訪問

天皇皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭にご出席されるため、北陸新幹線で石川県をご訪問された。

両陛下は16日午後に同県野々市市の特別支援学校をご視察される。17日には小松市の木場潟公園で開かれる第66回全国植樹祭の式典にご出席され、松や桜などの苗木を植えられる。18日には日本三大庭園「兼六園」の隣接地に整備が進む金沢城公園を視察し、同日夕にご帰京される予定。

リンク:<両陛下>金沢城公園を訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が帰京 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、金沢城公園へ 職人技に目を凝らす - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、金沢城を訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:五十間長屋の内部を見学される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:手を振られる両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が金沢城公園に - 速報:@niftyニュース.
リンク:両陛下、金沢城公園を視察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:石川の里山保全を全国に 小松で植樹祭、両陛下お手植え - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇、皇后両陛下>全国植樹祭に出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、全国植樹祭記念式典に出席…石川・小松 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、植樹祭式典にご臨席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が石川で植樹祭に出席 - 速報:@niftyニュース.
リンク:上絵付けを見学される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:ろくろ成形を見学される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:植樹祭に出席された両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:植樹される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、植樹祭に出席=九谷焼研修所を視察―石川 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、新幹線で石川入り 野々市の特別支援学校視察 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下の来県祝い提灯行列 金沢で700人 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、特別支援学校訪れ生徒の手作り品購入 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<天皇、皇后両陛下>石川県の特別支援学校視察し生徒と交流 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、特別支援学校でお買い物も 石川県ご訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が手作り品購入 - 速報:@niftyニュース.
リンク:拍手される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:練習を見学される両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、特別支援学校を訪問 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下19年ぶり来県 北陸新幹線で金沢へ あす全国植樹祭にご出席 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が石川県訪問 - 速報:@niftyニュース.
リンク:あいさつされる両陛下 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、石川県へ出発 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<皇室>両陛下 全国植樹祭で石川到着 北陸新幹線を初利用 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下が北陸新幹線に初乗車、石川県へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、植樹祭ご臨席で石川県へ 北陸新幹線に初めてご乗車 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:両陛下、石川県入り=北陸新幹線に初乗車 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

<両陛下>金沢城公園を訪問
毎日新聞 5月18日(月)19時47分配信

Photo_8
金沢城公園の五十間長屋を見学される天皇、皇后両陛下=金沢市で2015年5月18日(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は18日、金沢市の金沢城公園を訪問された。両陛下は金沢城三御門の一つ「橋爪門」を見学後、3階建ての「菱櫓(ひしやぐら)」の中に入って説明を受けた。その後、石川県小松市の小松空港から特別機で帰京した。両陛下は第66回全国植樹祭出席のため、16日から同県を訪れていた。【真鍋光之】


両陛下が帰京
時事通信 5月18日(月)16時11分配信

 第66回全国植樹祭出席のため16日から石川県を訪れていた天皇、皇后両陛下は18日午後、羽田空港着の特別機で帰京された。 


両陛下、金沢城公園へ 職人技に目を凝らす
北國新聞社 5月18日(月)15時36分配信

Photo_7
三の丸広場に到着された天皇、皇后両陛下=18日午前10時47分、金沢城公園

 石川県に滞在中の天皇、皇后両陛下は18日、金沢城公園を訪れ、菱櫓(ひしやぐら)や五十間(ごじっけん)長屋、橋爪門続櫓などを見て回られた。両陛下は、文献や発掘調査を基に史実に沿って行われた復元工事について説明を受け、「城」を現代に復活させた石川の職人の技に目を凝らした。同日午後に小松空港から特別機で帰京する。


両陛下、金沢城を訪問
読売新聞 5月18日(月)14時26分配信

 石川県を訪問中の天皇、皇后両陛下は18日、金沢市の金沢城公園を訪問された。

 金沢城は江戸時代の加賀藩前田家の居城。当時の建物の大半は火災などで失われたが、十数年前から櫓(やぐら)や長屋などの復元が歴史資料に基づいて進められている。

 両陛下は、城の象徴的な建物だった3層3階建ての菱(ひし)櫓や、今年3月に復元されたばかりの橋爪門などを見て回られた。


五十間長屋の内部を見学される両陛下
時事通信 5月18日(月)12時8分配信

Photo_6
金沢城公園内の五十間長屋内部を見学される天皇、皇后両陛下=18日午前、金沢市(代表撮影)


手を振られる両陛下
時事通信 5月18日(月)12時8分配信

Photo_5
金沢城公園を視察し、集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=18日午前、金沢市


両陛下が金沢城公園に
2015年5月18日(月)12時2分配信 共同通信

Photo_4
 金沢城公園を見学される天皇、皇后両陛下=18日午前、金沢市

 全国植樹祭の式典出席などのため、石川県に滞在中の天皇、皇后両陛下は18日午前、金沢市の金沢城公園を訪れ、復元された菱櫓などを見て回られた。

 金沢城公園は、江戸時代の加賀藩・前田家の居城だった金沢城跡を公園として整備。復元された建物が城郭の雰囲気を伝えている。

 両陛下は2001年に完成した菱櫓や五十間長屋、橋爪門続櫓の前で担当者の説明をうなずきながら聞いた。建物内も見学し、陛下は「材はアテを使っているの」と使われた木材の種類について尋ねていた。

 両陛下は18日午後、小松空港から特別機で帰京する。


両陛下、金沢城公園を視察
時事通信 5月18日(月)11時45分配信

 石川県を訪問中の天皇、皇后両陛下は18日午前、金沢城公園(金沢市)を視察された。
 同公園は金沢城の跡地に整備され、2008年に国の史跡に指定されている。両陛下は、今年3月に復元が完成した「橋爪門二の門」を見学。皇后さまが感心したように門に触る場面もあった。
 続いて古い絵図や写真を基に01年に復元された「菱櫓(ひしやぐら)・五十間長屋・橋爪門続櫓(つづきやぐら)」の内部も見て回り、復元の際に用いられた伝統工法に関する説明に熱心に耳を傾けた。 


石川の里山保全を全国に 小松で植樹祭、両陛下お手植え
北國新聞社 5月18日(月)3時34分配信

Photo_3
緑の少年団とともに苗木を植えられる天皇、皇后両陛下=小松市の木場潟公園

 第66回全国植樹祭は17日、天皇、皇后両陛下をお迎えして、小松市の木場潟公園で開催された。初夏の日差しが新緑を引き立てる中、両陛下は緑の少年団の子どもたちと、クロマツなど6本の苗木をお手植えし、石川の県木のアテなど4種類の種をお手播(ま)きした。来場者約1万1千人を前に「木を活(い)かし未来へ届けるふるさとの森」の大会テーマが宣言され、石川の里山里海の利用保全に向けた取り組みが全国に発信された。

 石川県内での全国植樹祭は1983(昭和58)年に津幡町の県森林公園などで開催されて以来、2度目となる。

 プロローグに続いて、記念式典が始まり、ファンファーレの演奏が響く中、両陛下が席に着いた。

 大会長の大島理森衆院議長は「植えて育てる時代から、整備保全していく段階へ大きな転換期を迎えている」と述べ、谷本正憲知事は、漆器産業など木とともに生きる生活文化が石川に息づいているとした上で「森林資源の利活用の輪が全国に広がることを願う」とあいさつした。

 陛下は、石川の海岸線に多いクロマツのほか、山中漆器や輪島塗の木地などに使われるケヤキ、石川での前回の植樹祭で昭和天皇も植えたスギを植樹した。皇后さまは里山の代表樹であるアカマツのほか、ケンロクエンキクザクラ、ヤマモミジの3本を植えた。アテ、クヌギ、ヤマザクラ、トチノキの種も両陛下でまいた。

 陛下は鍬(くわ)で土をかけるだけでなく、介添え役の緑の少年団員から苗木を受け取って、自ら土のくぼみへ入れる作業も行った。皇后さまは地面に膝を付け、団員と一緒に素手で土を寄せて固めるなど丁寧に植え込み、その姿に会場から大きな拍手が湧いた。

 大会のテーマを表現したダンスが披露され、両陛下は壇上から拍手を送った。大会宣言の後、谷本知事から、次回開催県である長野県の阿部守一知事に植樹祭のシンボルである「木製の地球儀」が手渡された。

 宮内庁によると、両陛下は植樹祭当日の天気を気にしていたが、快晴となって喜んでおり、式典でのダンスも印象に残った様子だったという。

 両陛下はその後、木場潟公園西園地展望休憩所に移動し、雪を頂く白山の眺望を楽しんだ。能美市の県立九谷焼技術研修所も訪問し、研修生がろくろを回したり、上絵付けしたりする様子を見て回った。

 18日は金沢城公園を訪れ、午後に小松空港から特別機で帰京する。


<天皇、皇后両陛下>全国植樹祭に出席
毎日新聞 5月17日(日)20時24分配信

Photo_2
第66回全国植樹祭で、植樹される天皇、皇后両陛下=石川県小松市で2015年5月17日午前11時28分、加古信志撮影

 石川県を訪問中の天皇、皇后両陛下は17日、小松市で開かれた第66回全国植樹祭の式典に出席された。会場となった木場潟公園で天皇陛下はクロマツ、皇后さまはアカマツなどの苗木をそれぞれ植えた。両陛下はその後、能美市の県立九谷焼技術研修所を視察。研修生がろくろを回して湯飲みを作ったり、作品に上絵付けをしたりしている実技に見入った。


両陛下、全国植樹祭記念式典に出席…石川・小松
読売新聞 5月17日(日)19時34分配信

 石川県を訪問中の天皇、皇后両陛下は17日、小松市の木場潟公園で開かれた第66回全国植樹祭の記念式典に出席された。

 式典には、各地の緑化運動関係者ら約1万1000人が参加。両陛下は、木製のクワを使ってクロマツやヤマモミジなど6種の苗木を植え、アテやヤマザクラなど4種類の種をまかれた。その後、近くの木場潟のほとりに移動し、水面越しに雪が残る白山(2702メートル)と新緑の風景を眺めて楽しまれた。


両陛下、植樹祭式典にご臨席
産経新聞 5月17日(日)18時19分配信

 石川県を訪問中の天皇、皇后両陛下は17日、小松市の木場潟公園で開かれた全国植樹祭式典に臨席し、天皇陛下はクロマツ、ケヤキ、スギ、皇后さまはアカマツ、ケンロクエンキクザクラ、ヤマモミジの苗木を植えられるなどした。

 続いて、木場潟を挟んで式典会場の対岸にある同公園西園地で、日本三大霊山の一つとされる白山を望む景観を楽しまれた。

 伝統工芸「九谷焼」の人材育成を担う県立九谷焼技術研修所(能美市)では、研修生がろくろで湯飲みを製作したり、皿に絵付けをしたりする様子などをご見学。地元にゆかりがあるトキの絵を描く女性に、皇后さまは「実際にご覧になったことはありますか」などと質問されていた。


両陛下が石川で植樹祭に出席
2015年5月17日(日)16時45分配信 共同通信

Photo_10
 第66回全国植樹祭で、苗木を植えられる天皇、皇后両陛下=17日、石川県小松市

 石川県に滞在中の天皇、皇后両陛下は17日、小松市の木場潟公園で開かれた第66回全国植樹祭の式典に出席された。天皇陛下はケヤキ、皇后さまはアカマツなどの苗木を丁寧に植えたほか、アテやヤマザクラの種も両陛下でまいた。

 式典には林業関係者ら約1万1千人が参加し、石川県の谷本正憲知事が「森の恩恵をしっかりと受け継ぎ、未来に届けていきたい」とあいさつした。

 両陛下は式典後、近くの展望休憩所に足を運び、雪が残る白山の景色も楽しんだ。

 能美市へ移動した両陛下は、伝統工芸を担う人材を育てる県立九谷焼技術研修所も訪れ、研修生がろくろを使ったり絵付けをしたりする様子を見学。


上絵付けを見学される両陛下
時事通信 5月17日(日)16時31分配信

Photo_7
九谷焼技術研修所で、研修生の上絵付け実技を見学される天皇、皇后両陛下=17日午後、石川県能美市
(時事通信社)


ろくろ成形を見学される両陛下
時事通信 5月17日(日)16時31分配信

Photo_6
九谷焼技術研修所で、研修生のろくろ成形実技を見学される天皇、皇后両陛下=17日午後、石川県能美市
(時事通信社)


植樹祭に出席された両陛下
時事通信 5月17日(日)12時28分配信

Photo_5
第66回全国植樹祭に出席され、手を振られる天皇、皇后両陛下=17日、石川県小松市の木場潟公園


植樹される両陛下
時事通信 5月17日(日)12時19分配信

Photo_4
全国植樹祭で植樹される天皇、皇后両陛下=17日午前、石川県小松市の木場潟公園


両陛下、植樹祭に出席=九谷焼研修所を視察―石川
時事通信 5月17日(日)11時39分配信

 第66回全国植樹祭が17日午前、石川県小松市の木場潟公園で開かれ、天皇、皇后両陛下が出席された。
 天皇陛下はクロマツ、皇后さまはアカマツなどの苗木を植え、クヌギやトチノキなど4種類の種をまいた。大会のテーマを表現したダンスも披露され、両陛下は壇上から拍手を送った。
 両陛下はその後、能美市にある県立九谷焼技術研修所を訪問。研修生がろくろを回して湯飲みを作ったり、上絵付けをしたりする様子を見て回った。天皇陛下は「焼くとずいぶん色が違うんでしょう」と尋ねていた。 


両陛下、新幹線で石川入り 野々市の特別支援学校視察
北國新聞社 5月17日(日)3時10分配信

Photo_2
出迎えた人々の歓声に笑顔で応えられる天皇、皇后両陛下=野々市市の石川県立明和特別支援学校

 天皇、皇后両陛下は16日、小松市で17日に開催される第66回全国植樹祭に出席するため、北陸新幹線を利用して石川県入りされた。初日は野々市市の県立明和特別支援学校を視察した後、金沢市のANAクラウンプラザホテル金沢で植樹祭レセプションに出席した。JR金沢駅や沿道、視察先では計2万7千人を超す歓送迎者(県警調べ)が集い、両陛下の19年ぶりの訪問に石川が沸いた。両陛下は18日まで県内に滞在する。

 両陛下は午前10時8分、東京駅からグリーン車に乗り、金沢駅に午後0時39分に到着した。両陛下が北陸新幹線に乗車したのは初めて。ホームで谷本正憲知事らの出迎えを受けた。

 金沢駅兼六園口(東口)に姿を見せると、待ちわびた県民が日の丸の小旗を振って歓迎し、万歳の声が鳴り響いた。両陛下の車は武蔵町や香林坊など金沢のまちなかを通るルートで進み、沿道の至る所で歓迎の人垣ができた。

 県立明和特別支援学校では、知的障害のある高校生が販売や接客マナーを練習している様子を見学した。両陛下が即興で買い物客になり、生徒手作りのマフィンやジャムなどを実際に購入する場面もあった。

 続いて、ANAクラウンプラザホテル金沢で開かれた全国植樹祭レセプションに出席し、大会関係者と和やかに懇談した。

 17日は、小松市の木場潟公園で開催される全国植樹祭の式典で、「お手植え・お手播(ま)き」行事などに臨む。能美市にある県立九谷焼技術研修所も視察する。18日は金沢城公園を訪れ、午後に小松空港から全日空の特別機で帰京する。

 両陛下の石川訪問は、全国豊かな海づくり大会に出席した1996(平成8)年9月以来で、即位後は3回目となる。


両陛下の来県祝い提灯行列 金沢で700人
北國新聞社 5月17日(日)3時10分配信

Photo
提灯を手に練り歩く参加者=金沢市広坂2丁目

 天皇、皇后両陛下の石川県訪問を祝う提灯(ちょうちん)行列は16日、金沢市の尾山神社から石川護国神社まで約1・5キロのコースで行われ、県神社礼楽研究会を先頭に約700人が練り歩きながら両陛下に感謝を示した。

 日の丸の小旗や提灯などを手にした参加者は道中、万歳を繰り返しながら歩いた。石川護国神社でも、両陛下の宿泊先となるANAクラウンプラザホテル金沢の方角に向かって万歳した。


両陛下、特別支援学校訪れ生徒の手作り品購入
読売新聞 5月16日(土)19時40分配信

Photo_12
出迎えの人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(16日、野々市市で)

 天皇、皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭に出席するため、北陸新幹線で石川県に入られた。

 今年3月に延伸開業した北陸新幹線に両陛下が乗車されるのは初めて。

 この日は、野々市市の県立明和特別支援学校を訪問された。両陛下は、知的・身体障害を持つ高等部の生徒たちがレジ打ちなどの接客法を学んでいる様子を見学。レジ打ちなどで使われた生徒たち手作りの品々を手に取り、マフィンや鍋敷きなど5点(計1040円)を買い求められた。

 宮内庁によると、両陛下の買い物は予定外で、マフィンは17日朝にお二人で分けて食べられるという。


<天皇、皇后両陛下>石川県の特別支援学校視察し生徒と交流
毎日新聞 5月16日(土)19時37分配信

 天皇、皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭のため石川県を訪問された。この日は障害のある小中高生が通う野々市市(ののいちし)の県立明和特別支援学校を視察。販売や接客のマナーを学ぶ授業を見学した両陛下が、実際にジャムなどを購入する予定外の場面もあり、生徒たちと交流した。

 授業は生徒同士がレジ係と買い物客に分かれ、製品を売買する形式。授業を見ていた皇后さまが「(私たちも)お買い物していいですか」「どれがお薦めですか」などと笑顔で問いかけ、両陛下でジャム、マフィン、鍋敷きなど計5点(1040円)を購入した。

 和太鼓の演奏披露もあり、天皇陛下は「随分、練習したんですか」などと声をかけ、皇后さまは耳が不自由な高等部3年の前田凌さん(17)に、手話で「元気で頑張っていますね」と語りかけていた。【真鍋光之】


両陛下、特別支援学校でお買い物も 石川県ご訪問
産経新聞 5月16日(土)19時25分配信

 天皇、皇后両陛下は16日、全国植樹祭式典への臨席などのため2泊3日の日程で、北陸新幹線に初めて乗って石川県入りされた。

 金沢駅(金沢市)から主に知的障害がある小中高校生が通う県立明和特別支援学校(同県野々市市)を訪れ、就労志望の高校生が接客などの練習をする様子をご見学。両陛下は生徒たちを激励した後、練習用に並べられた手作りのジャムやマフィンなどをサプライズで買い求められた。

 続いて、和太鼓部の高校生が地元の伝統芸能「虫送り太鼓」をアレンジした楽曲を演奏するのを鑑賞された。皇后さまは聴覚障害がある男子生徒に、手話を交えて「すばらしい太鼓を聞かせてくれてありがとう」などと語りかけられた。

 両陛下は17日に同県小松市で開かれる全国植樹祭の式典にご臨席。18日には金沢市の金沢城公園を視察し、同日夕に帰京される。


両陛下が手作り品購入
2015年5月16日(土)17時20分配信 共同通信

Photo_11
 県立明和特別支援学校に到着された天皇、皇后両陛下=16日午後、石川県野々市市

 全国植樹祭の式典出席などのため、石川県入りしている天皇、皇后両陛下は16日午後、野々市市の県立明和特別支援学校を訪れ、知的障害がある高校生が販売や接客マナーを学ぶ授業を見学された。両陛下がアドリブで客になり、生徒が手作りしたマフィンなど、1040円分をその場で購入する場面もあった。

 授業では、生徒たちが店員役と客役に分かれ、レジ打ちをしたり、商品説明の方法などを学んだりした。そばで見守っていた両陛下は、うまくいくと拍手を送っていたが、生徒たちに声を掛けていた途中で、陛下が「おすすめは何ですか」と質問。皇后さまも一緒になって急きょ、実際の買い物が始まった。


拍手される両陛下
時事通信 5月16日(土)16時17分配信

Photo_10
石川県立明和特別支援学校で生徒の販売・接客の練習を見学し、拍手される天皇、皇后両陛下=16日午後、石川県野々市市


練習を見学される両陛下
時事通信 5月16日(土)16時17分配信

Photo_9
石川県立明和特別支援学校を訪問し、生徒が販売・接客の練習をする様子を見学される天皇、皇后両陛下=16日午後、石川県野々市市


両陛下、特別支援学校を訪問
時事通信 5月16日(土)16時3分配信

 第66回全国植樹祭出席のため石川県を訪れた天皇、皇后両陛下は16日午後、野々市市の県立明和特別支援学校を訪問された。
 同校には知的障害と肢体不自由の児童・生徒約280人が在籍している。両陛下は生徒たちが手作り製品の販売・接客の練習をする様子や、和太鼓の演奏を見学。演奏後、天皇陛下は「どんなことが一番楽しいですか」と尋ね、皇后さまは車椅子に乗った聴覚障害の生徒に「素晴らしい太鼓をありがとう」と手話を交えて話し掛けた。販売実演を見終わった両陛下が、製品のジャムや鍋敷きを実際に購入する予定外の場面もあった。 


両陛下19年ぶり来県 北陸新幹線で金沢へ あす全国植樹祭にご出席
北國新聞社 5月16日(土)15時46分配信

Photo_8
和やかな表情でホームに降りられた天皇、皇后両陛下=16日午後0時40分、JR金沢駅

 天皇、皇后両陛下は16日、小松市で17日に開催される第66回全国植樹祭にご出席するため、北陸新幹線の特別列車を初めて利用して石川県入りされた。両陛下の石川訪問は19年ぶりとなる。朝方まで降り続いた雨がやみ、JR金沢駅や沿道では多くの県民が日の丸の小旗を振って歓迎し、両陛下は和やかな表情で応えた。

 両陛下は、午前10時8分に東京駅を出発した12両編成の新幹線の11号車に乗り、金沢駅には定刻の午後0時39分に到着した。

 天皇陛下は皇后さまの手を取って新幹線車両からホームに降りた。両陛下は、谷本正憲知事、中村勲県議会議長、小島裕史県警本部長、山野之義金沢市長、福田太郎市議会議長の出迎えに笑顔で会釈を返した。真鍋精志JR西日本社長の先導で、駅構内やもてなしドームを歩いた。

 両陛下は金沢駅から車に乗り、野々市市の県立明和特別支援学校へ、授業や和太鼓演奏の視察に向かった。両陛下の車が通る国道157号などでは交通規制が敷かれ、県警が警戒に当たった。沿道では大勢の県民が両陛下に手を振り、両陛下の車が通ると万歳の声が響いた。

 両陛下は夕方から、宿泊先の金沢市のANAクラウンプラザホテル金沢で、谷本知事から県勢概要の説明を受け、全国植樹祭のレセプションに臨む。

 両陛下は17日、小松市の木場潟公園で全国植樹祭の式典に出席し、「お手植え・お手播(ま)き」行事などに臨む。18日は金沢市の金沢城公園を視察し、午後に小松空港から全日空の特別機で帰京する。

 両陛下の石川訪問は、全国豊かな海づくり大会に出席した1996年9月以来で、即位後は3回目となる。


両陛下が石川県訪問
2015年5月16日(土)12時58分配信 共同通信

 天皇、皇后両陛下は16日、全国植樹祭の式典出席などのため、北陸新幹線を初めて利用して石川県を訪問された。JR金沢駅前では大勢の人が出迎え、両陛下は笑顔で手を振って応えた。

 2泊3日の日程で、16日午後からは野々市市へ移動して、障害がある小中高校生が通う県立明和特別支援学校を訪れ、高校生の授業の様子などを見て回る。

 17日は、小松市の木場潟公園で開かれる全国植樹祭の式典に出席。能美市にある県立九谷焼技術研修所も視察する。18日は金沢市の金沢城公園を訪れ、復元された「菱櫓」などの建物を見学し、午後に小松空港から特別機で帰京する。


あいさつされる両陛下
時事通信 5月16日(土)11時31分配信

Photo_7
北陸新幹線の乗車前にあいさつされる天皇、皇后両陛下=16日午前、JR東京駅


両陛下、石川県へ出発
時事通信 5月16日(土)11時28分配信

Photo_6
天皇、皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭出席のため、北陸新幹線で石川県へ出発された。3月に延伸開業した北陸新幹線に両陛下が乗車したのは初めて=JR東京駅


<皇室>両陛下 全国植樹祭で石川到着 北陸新幹線を初利用
毎日新聞 5月16日(土)11時12分配信

Photo_5
北陸新幹線乗車前に見送りを受けられる天皇、皇后両陛下=東京駅で2015年5月16日午前10時4分、後藤由耶撮影

 天皇、皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭への出席のため、北陸新幹線で東京駅を出発し、石川県に到着された。今年3月に東京-金沢間で延伸開業した北陸新幹線を両陛下が利用するのは初めて。

 この日は、障害がある小中高生が通う野々市市の県立明和特別支援学校を訪問。17日に小松市で開かれる植樹祭式典に出席するほか、能美市の県立九谷焼技術研修所を視察する。18日に小松空港から特別機で帰京する。【真鍋光之】


両陛下が北陸新幹線に初乗車、石川県へ
読売新聞 5月16日(土)10時40分配信

 天皇、皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭に出席するため、北陸新幹線で石川県に入られた。

 今年3月に延伸開業した北陸新幹線に両陛下が乗車されるのは初めて。

 両陛下は午前10時過ぎ、白い車体に青と銅色があしらわれた新型車両に乗り込まれてJR東京駅を出発。2時間半かけてJR金沢駅に到着し、出迎えた大勢の人たちに笑顔で手を振られた。

 石川県では、17日に小松市で開かれる全国植樹祭の式典などに出席し、18日夕に帰京される。


両陛下、植樹祭ご臨席で石川県へ 北陸新幹線に初めてご乗車
産経新聞 5月16日(土)10時26分配信

 天皇、皇后両陛下は16日午前、全国植樹祭の式典へのご臨席などのため、北陸新幹線で石川県に向かわれた。3月に開業した北陸新幹線に両陛下が乗車されるのは初めて。

 同日昼に金沢駅にご到着。同県野々市市で主に知的障害がある子供たちが通う県立明和特別支援学校を訪れ、授業の様子などを見て回られる。

 17日に同県小松市の木場潟公園で開かれる全国植樹祭の式典に臨席し、松や桜などの苗木を植えられる。18日には日本三大庭園「兼六園」の隣接地に整備が進む金沢城公園を視察し、同日夕に帰京される。


両陛下、石川県入り=北陸新幹線に初乗車
時事通信 5月16日(土)10時13分配信

 天皇、皇后両陛下は16日、第66回全国植樹祭出席のため、北陸新幹線で石川県入りされた。3月に延伸開業した北陸新幹線に両陛下が乗車したのは初めて。
 両陛下は同日午後、野々市市の特別支援学校を訪問。17日は小松市で植樹祭の式典に出席した後、能美市で九谷焼技術研修所を視察する。18日に金沢城公園を見学して帰京する。 

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・1998 | トップページ | 「大阪都構想」住民投票で否決、橋下徹氏引退表明 »

ニュース」カテゴリの記事

国家・元首・国事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61597300

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇皇后両陛下、植樹祭ご出席のため石川県をご訪問:

« 東日本大震災・原発事故関連のニュース・1998 | トップページ | 「大阪都構想」住民投票で否決、橋下徹氏引退表明 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31