« ネパール中部でM7.8の地震・4 | トップページ | ネパール中部でM7.8の地震・5 »

2015年4月27日 (月)

宮城沖地震に関するニュース・1980,2015年4月27日

引き続き、2011年3月11日に発生した、東北関東大震災に関するニュース記事を伝達します。

今後も引き続き、随時追加します。

リンク:老朽原発4基を廃止 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<大震災4年>双葉町と浪江町沿岸部に復興祈念公園建設へ - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:<原発事故避難区域>大熊町空き巣3年前から「骨董収集」 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:原発一望「復興祈念公園」…双葉・浪江の沿岸に - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:中国電、新ヨウ素フィルター公開 - 速報:@niftyニュース.
リンク:<祈りと震災>(37)地縁の人々 悼むため - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:避難区域で窃盗繰り返す - 速報:@niftyニュース.
リンク:<窃盗>福島避難区域で空き巣、住宅修繕会社員を逮捕 - 速報:Yahoo!ニュース.
リンク:再稼働賛成派の多数変わらず=新潟・柏崎、刈羽議員選【統一選】 - 速報:Yahoo!ニュース.

以下、参考のために同記事を引用

老朽原発4基を廃止
2015年4月27日(月)22時20分配信 共同通信

 関西電力美浜原発1、2号機(福井県)、九州電力玄海原発1号機(佐賀県)、日本原子力発電敦賀原発1号機(福井県)の老朽原発4基が発電設備としての役目を終え、27日付で廃止となる。国内の商業用原発は48基から44基へ減少。東京電力福島第1原発事故に伴い、運転期間を原則40年とする規定に沿って廃炉作業に入るのは初めて。

 中国電力島根原発1号機(島根県)は30日付で廃止になる。関電など電力4社は今後、廃炉計画の認可申請を提出し、設備を撤去して更地に戻す廃炉の作業を始める予定だ。原発を解体する過程で大量の低レベル放射性廃棄物が出るが、処分地は決まってない。


<大震災4年>双葉町と浪江町沿岸部に復興祈念公園建設へ
毎日新聞 4月27日(月)20時51分配信

 福島県は27日、東日本大震災の犠牲者を慰霊する復興祈念公園を、双葉町と浪江町にまたがる沿岸部に整備すると決めた。国が追悼施設を建設する。

 整備場所は東京電力福島第1原発から北約5キロの高台で、避難区域の中で比較的線量が低い避難指示解除準備区域内。第1原発や両町の津波被災地などが見渡せ、県は「地震、津波に加え、原子力災害の複合災害の記憶と教訓を伝承する場所としてふさわしい」とした。

 復興祈念公園は宮城、岩手両県にも設置されるが、原発事故などへの対応で福島県の選定が遅れていた。【横田香奈】


<原発事故避難区域>大熊町空き巣3年前から「骨董収集」
毎日新聞 4月27日(月)19時26分配信

 東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域の福島県大熊町で空き巣をしたとして、県警双葉署は27日、いわき市草木台4、会社員、松崎泰弘容疑者(44)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。松崎容疑者の自宅や車などから絵画や骨董(こっとう)品など約470点が押収され、「収集目的で2012年10月ごろからやった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は3月26日午後2時ごろ、同町の無施錠の民家に侵入し、キセルや皿など4点(計2万9000円相当)を盗んだとしている。室内で一時帰宅した住人の男性(59)に遭遇して逃げたが、防犯カメラの画像などから容疑が浮上した。

 同町は現在も大半の地域で立ち入りが規制されているが、松崎容疑者は住宅修繕会社の仕事で町内に出入りしていたという。【土江洋範】


原発一望「復興祈念公園」…双葉・浪江の沿岸に
読売新聞 4月27日(月)17時50分配信

 東日本大震災の犠牲者追悼などを目的とした「復興祈念公園」の福島県内の整備予定地について、県は、東京電力福島第一原発に近い双葉、浪江両町にまたがる沿岸地域とする方針を固めた。

 同公園は宮城、岩手、福島3県で整備されることになっており、福島以外は決まっていた。国は3県の公園に1か所ずつ国営の追悼・祈念施設を設置する計画で、福島県は近く国に正式に伝える。

 予定地は海岸から数百メートルで、津波被災地や第一原発を一望できる高台が含まれる。震災の記録などを保存・公開する「アーカイブセンター」も併設される方向だ。両町の意見を踏まえて完成時期などを決める。

 両町は同原発の事故で全域が避難指示区域に指定されているが、予定地は同区域の中では最も放射線量が低い避難指示解除準備区域で、現段階でも日中は自由に立ち入りできる。放射線量を下げるための除染は現在、住宅地を優先して行われているが、整備することが決まれば今後除染が検討される。


中国電、新ヨウ素フィルター公開
2015年4月27日(月)17時36分配信 共同通信

 中国電力は27日、再稼働を目指す島根原発2号機(松江市)で建設中の放射性物質を除去するフィルター付きベント(排気)設備に、「有機ヨウ素」を取り除く機能を持つフィルターを追加設置する作業を公開した。

 中国電によると、有機ヨウ素を除去するフィルターの設置は全国の原発で初めて。このフィルターを含め、ベント設備を2015年度前半に完成させる予定だ。

 島根2号機は、原子力規制委員会が新規制基準への適合性を審査中。当初計画した地下式のフィルター付きベントでは、有機ヨウ素などガス状の放射性物質の除去が難しい点を規制委で指摘され、新しいフィルター設置を決めた。


<祈りと震災>(37)地縁の人々 悼むため
河北新報 4月27日(月)13時10分配信

Photo_8
津波の爪痕が残る荒れ地を歩く斉藤さん。近くの被災家屋からも遺体が見つかった=東松島市

  「遺体を家族に返さなければ、死者にも残された人々にもむごすぎる」

  東松島市野蒜の元郵便局員斉藤均さん(67)が4年前を思い返す。東日本大震災の犠牲になり野蒜地区で見つかった遺体の身元を特定するのに、一人の住民として心血を注いだ。

  約500人の地域住民が命を落とした。斉藤さんは津波で自宅が全壊した。4カ月後に、再び住めるように直した近くの借家に移り住んだ。

  そのころ、がれきの中をさまよう知り合いの男性の姿が目に入った。行方の分からない親戚夫婦を捜していた。

  当時、野蒜地区で収容された身元不明遺体が十数体あった。損傷が激しく家族が見ても確認が難しい状態だった。

  同じ野蒜で暮らし、夫婦は知らない存在ではなかった。斉藤さんは男性から聞いた特徴や発見場所を踏まえて総合的に判断し、合致しそうな人を絞り込んで警察に知らせた。科学鑑定を経て夫婦と裏付けられた。

  「同じ地域で生きた人は自分の人生のどこかで関係があったはず」。協力を惜しまない理由だ。遺体があっても家族に引き取られない状況は無念極まりない。「骨が墓に納められるまでは手伝いたい」

  首のこぶ、散歩に携えた携帯音楽のプレーヤー…。警察が公開する特徴や所持品情報と家族からの聞き取りを基に、独自に分析した。10人前後の身元にたどり着く手掛かりを警察や親族に伝えた。

  野蒜周辺で見つかった遺体は震災から2年半後の2013年10月、全て身元が判明した。

  斉藤さんは、自らの人生の歩みの中に、身元確定に心を砕く理由があると言う。

  「普通は、人は死と接するのをおっかながってしまうんだろうけどね」。死を近くに感じながら生きてきた。

  5歳のころ初めて金縛りに遭った。写真でしか知らない曽祖父の姿が傍らで見えた。

  大人になっても霊魂をめぐる不思議な体験が続く。40代のある日は金縛りとともに亡き母が現れ「お父さんが大変」と助けを求めた。実家に走ると父が倒れていた。救急車を呼び一命を取り留めた。

  数年後。仙台市中心部の勤務先を出た途端、雑踏の音が途切れた。「おやじが知らせに来た」。そう思った直後、父の訃報が職場に届いた。

  死を感じるからこそ、死者を悼まずに震災からの再生はないと信じる。軍隊の最後尾で敵の追撃を防ぐ「殿(しんがり)」の役目を思う。この世に残った生者の中で誰かが死者と向き合い、弔わなければならないと考える。

  近所では今も7人の行方が分からない。地元の消防団と捜索を続ける。見つかる日まで役目は終わらない。


避難区域で窃盗繰り返す
2015年4月27日(月)13時7分配信 共同通信

 福島県警双葉署は27日までに、東京電力福島第1原発事故による避難区域内の住宅に侵入し、きせるなどの骨董品を盗んだとして、窃盗容疑で同県いわき市草木台、会社員松崎泰弘容疑者(44)を逮捕したと発表した。

 松崎容疑者の自宅などでは約470点の盗品とみられるよろいや銅像などが見つかっており、県警は関連を調べている。

 逮捕容疑は、3月26日午後2時ごろ、居住制限区域となっている同県大熊町の50代男性宅に侵入し、きせるや金魚鉢など4点(時価合計2万9千円相当)を盗んだ疑い。

 県警によると、大熊町内の防犯カメラに不審な車両が写っていたことなどから捜査を進めていた。


<窃盗>福島避難区域で空き巣、住宅修繕会社員を逮捕
毎日新聞 4月27日(月)11時15分配信

 東京電力福島第1原発事故で全域が避難区域に指定されている福島県大熊町で空き巣をしたとして、県警双葉署は27日、同県いわき市草木台4、会社員、松崎泰弘容疑者(44)を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。同署は、松崎容疑者の自宅や車などから、絵画や骨董(こっとう)品など約470点を押収。売却目的で空き巣を繰り返していたとみて調べている。

 容疑は3月26日午後2時ごろ、同町の無施錠の民家に侵入し、キセルや皿など4点(計2万9000円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、同町の大半は立ち入りが規制されているが、松崎容疑者は住宅修繕会社に勤務しており、仕事で町内に出入りしていたという。原発事故以降、町民からは、空き巣の被害届が約100件出されている。【土江洋範】


再稼働賛成派の多数変わらず=新潟・柏崎、刈羽議員選【統一選】
時事通信 4月27日(月)1時39分配信

 東京電力柏崎刈羽原発が立地する新潟県柏崎市と刈羽村の議員選が26日、投開票された。いずれも、停止中の原発の再稼働に賛成する議員が半数を超え、改選前の構図は変わらなかった。
 柏崎市議選(定数26)では賛成派が6割強を占め、議席を伸ばした。反対派は3人の議員が引退するなどした影響もあって2割にとどまり、改選前の3割を下回った。刈羽村議選(定数12)も賛成派が過半数を維持した。 

« ネパール中部でM7.8の地震・4 | トップページ | ネパール中部でM7.8の地震・5 »

ニュース」カテゴリの記事

社会・事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566606/61504634

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城沖地震に関するニュース・1980,2015年4月27日:

« ネパール中部でM7.8の地震・4 | トップページ | ネパール中部でM7.8の地震・5 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31